ガールズちゃんねる

胃もしくは大腸に憩室がある人

55コメント2018/03/22(木) 19:42

  • 13. 匿名 2018/03/19(月) 15:56:16 

    通常、憩室炎は結腸に起こります。

    左下腹部の痛み、圧痛、発熱は、典型的な憩室炎の症状です。

    診断は、CT検査の結果に基づいて下され、その後に大腸内視鏡検査を行って確定されます。

    憩室炎の症状が軽度の場合は、安静、流動食と、しばしば抗菌薬の内服により治療しますが、重度の場合は入院して、抗菌薬を静脈内投与し、ときには手術を行うこともあります。

    憩室炎は憩室症のある人に起こります。この病気は、憩室により小さな穴ができて、腸から細菌が放出された場合に発生します。憩室炎は、大腸の最後の部分で直腸のすぐ上のS状結腸に最も多く起こります。憩室炎は40歳以上の人で多くなります。どの年齢層の人でも重症になることはありますが、高齢者で、特に免疫系を抑制するコルチコステロイドなどの薬を服用しているために、結腸の感染症などの感染症リスクが高い人で最も重篤化します。50歳未満で憩室炎の手術を受けなければならないケースでは、男性が女性の3倍多くなっています。70歳以上で憩室炎の手術を受けなければならないケースでは、女性が男性の3倍多くなっています。

    +34

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

関連キーワード