ガールズちゃんねる
  • 1. 匿名 2017/03/04(土) 10:05:02 

    ファミサポ事業の乳児「死亡」 預け先女性が両親に4千万円支払いで和解 大阪地裁 - 産経WEST
    ファミサポ事業の乳児「死亡」 預け先女性が両親に4千万円支払いで和解 大阪地裁 - 産経WESTwww.sankei.com

    大阪府八尾市の子育て支援事業を利用して預けた生後5カ月の女児が託児先でうつぶせ寝にされ、低酸素脳症の後遺症で死亡したとして、女児の両親が託児先の女性らに計約7900万円の損害賠償を求めた訴訟は3日、女性が4千万円の和解金を支払うなどの内容で、大阪地裁(三木素子裁判長)で和解が成立した。事業は子育て支援を受けたい人と育児援助者を、行政が橋渡しする「ファミリー・サポート・センター事業」(ファミサポ)。


    死亡したのは藤井さつきちゃん=当時(3)。訴状によると、さつきちゃんは生後5カ月だった平成22年11月、ファミサポ事業で紹介された八尾市内の女性が託児中、うつぶせ寝状態で放置され、一時心肺停止となった。蘇生したが意識が戻らず、25年10月に亡くなった。

    +16

    -509

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。