ガールズちゃんねる
  • 1. 匿名 2017/01/12(木) 16:11:58 

    ◆「若者に服を燃やされそうになった」
    「公園にはもう住めないから脇にある歩道で寝るんだけど、人目につくようになって若いヤツらに襲われる仲間が増えたんだ。理由もなく殴られたり蹴られたり、俺も服に火をつけられそうになったよ」

    ◆最初は自由気ままな生活だったが……
    「公園で寝泊まりした初日に服を盗まれて、今はこの1着しか持っていません。デパートのトイレで何度も洗って大切に使っています。でも、トイレに長居してると警備員に目をつけられるから、服が乾く前にそれを着て、街を歩いて自然乾燥させてます。冬はさすがに厳しいですが我慢して着ています……」

    ◆「ホームレスの中にも縦社会はある」
    「自分みたいなオッサンだけじゃなくて、やっぱり若い連中の姿もけっこう見かけます。でも、公園でずっと寝てるベテランホームレスなんか意地悪で。並んでようやくもらえた豚汁を食べていると、わざとぶつかってきて、それをこぼされたりもする。一般社会だけじゃなくて、ホームレスの中にも縦社会ってあるんですよ」

    以下の記事より一部抜粋。
    都心に暮らすホームレスの過酷すぎる現実――「若者に服を燃やされそうになった」「ホームレスにも縦社会はある」 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース
    都心に暮らすホームレスの過酷すぎる現実――「若者に服を燃やされそうになった」「ホームレスにも縦社会はある」 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュースzasshi.news.yahoo.co.jp

    先日、東京・多摩川の河川敷でリア充生活を送るホームレスたちの姿を報じたところ、大きな反響があった。だが、今でこそリア充生活を謳歌する多摩川ホームレスたちだが、もちろん彼らは少数派。都心で暮らす大多数のホームレスが日夜厳しい生活を送っているのが現実だ。今回はそんな都心に暮らすホームレスたちの過酷な現状を報告したい。

    +6

    -136

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。