ガールズちゃんねる

子供の頃に絶望した事。・゜・(ノД`)・゜・。

172コメント2016/11/27(日) 22:46

  • 1. 匿名 2016/11/24(木) 17:07:44 

    可愛らしいものから重いものまで、なんでもどうぞ♩

    主は、親戚間で「お互いにお年玉はなしにしよう」という協定が結ばれた瞬間です!
    子供の頃に絶望した事。・゜・(ノД`)・゜・。

    +332

    -2

  • 2. 匿名 2016/11/24(木) 17:08:42 

    かわいそうに。涙が止まりません。

    +243

    -6

  • 3. 匿名 2016/11/24(木) 17:08:55 

    夏休みの宿題

    +62

    -4

  • 4. 匿名 2016/11/24(木) 17:09:26 

    >>1
    それは絶望だねww笑ったわ

    +310

    -3

  • 5. 匿名 2016/11/24(木) 17:09:30 

    ノストラダムスの大予言

    +104

    -2

  • 6. 匿名 2016/11/24(木) 17:09:48 

    小4くらいに肛門から毛が生えたこと

    +86

    -12

  • 7. 匿名 2016/11/24(木) 17:09:56 

    結構大事なプリントをなくす。

    +207

    -3

  • 8. 匿名 2016/11/24(木) 17:10:09 

    他の人は父親がいるのに自分には父親がいなかったこと。生まれたときからいなかったから、他の人には父親がいると知ったとき絶望した。

    +230

    -3

  • 9. 匿名 2016/11/24(木) 17:10:24 

    クリスマスの夜寝てる自分の足に引っかかって転けるサンタクロースを見てしまったこと

    ショックだった(T . T)笑

    +240

    -4

  • 10. 匿名 2016/11/24(木) 17:10:30 

    小学校低学年のとき、夏休み明けに宿題持っていくの忘れたとき
    なかなか言い出せなくてめっちゃ絶望した
    そのときは、もし自分が先生になったら絶対生徒に宿題出さない!!(ToT)
    って思ってたわ笑

    +91

    -1

  • 12. 匿名 2016/11/24(木) 17:10:49 

    私はサンタさんに本やら文房具しかもらえなかったのに、友達のかおりちゃんはプレステーションもらってたこと。
    サンタさん、依怙贔屓かよ!

    +181

    -6

  • 13. 匿名 2016/11/24(木) 17:10:54 

    算数が難しくてついていけないこと

    +166

    -2

  • 14. 匿名 2016/11/24(木) 17:10:53 

    警報が解除されて学校行く…。

    +178

    -2

  • 15. 匿名 2016/11/24(木) 17:10:55 

    親からバカと言われたこと。

    +66

    -0

  • 16. 匿名 2016/11/24(木) 17:10:59 

    風疹になって修学旅行に行けなかった。
    布団の中で泣いたw
    治ってから、みんなのお土産話聞くのも辛かった。

    +146

    -3

  • 17. 匿名 2016/11/24(木) 17:11:07 

    >>1
    主さん、わたしも!!!!
    だから友達のお年玉の話が羨ましすぎたよー泣

    +66

    -0

  • 18. 匿名 2016/11/24(木) 17:11:10 

    楽しみにしていたスキー旅行が風邪をひいて行けなくなった時。
    小学生3~4年くらい

    +33

    -0

  • 19. 匿名 2016/11/24(木) 17:11:56 

    巨人が負けた時。父親の機嫌が悪くなる。

    +67

    -2

  • 20. 匿名 2016/11/24(木) 17:12:09 

    9
    サンタの正体は、ご両親だったのかな?

    +8

    -14

  • 21. 匿名 2016/11/24(木) 17:12:20 

    友達が転校すると知った時
    子供にはどうすることも出来ないと初めて実感したかな

    +156

    -2

  • 22. 匿名 2016/11/24(木) 17:12:23 

    登校してから筆箱忘れたことに気付いたときの絶望感よ

    +139

    -1

  • 23. 匿名 2016/11/24(木) 17:12:26 

    サンタクロース信じてて、サンタクロースに「ファービーが欲しいです」とお手紙を書いた。クリスマスの数日か前に自分の家で友達とかくれんぼしてたら、ラッピングされる前のファービーを見つけてしまった…。何が1番ショックってプレゼントなのに結構雑に置かれていたこと。
    クリスマス終わったあと、子供ながらに気を遣った。

    +112

    -1

  • 24. 匿名 2016/11/24(木) 17:12:33 

    ウチだけ母親がいないという現実
    しかも片親ってことすら珍しいド田舎でした。

    +83

    -2

  • 25. 匿名 2016/11/24(木) 17:12:36 

    父は母を大好きなのに、母は父を大嫌いだと知った時。小学生だったけど、片想いの辛さを知った

    +154

    -1

  • 26. 匿名 2016/11/24(木) 17:12:51 

    幼稚園のころ団地住まいをクラスメイトにバカにされたこと

    +96

    -0

  • 27. 匿名 2016/11/24(木) 17:12:55 

    あいつと同じクラスになると分かった時

    +85

    -1

  • 28. 匿名 2016/11/24(木) 17:13:00 

    主さんのと少し似てるけど、
    正月に親戚のおばさんから毎年「小学◯年生」の1月号をもらっていたけれど、兄が中学生になってしまったため兄妹全員もらえなくなってしまったこと。
    親は雑誌を買ってくれる人ではなく、毎年楽しみにしてたのに初めてもらえなかった時は絶望だった。

    +65

    -0

  • 29. 匿名 2016/11/24(木) 17:13:31 

    サンタさんにお手紙を書いて、欲しい物をお願いしたが
    家には来なかった・・・

    +86

    -1

  • 30. 匿名 2016/11/24(木) 17:13:36 

    迷子になり大泣きしていたら迷子センターに連れていかれた。

    +32

    -3

  • 31. 匿名 2016/11/24(木) 17:13:51 

    貯めてたお年玉数年分を母親に没収された時

    +86

    -0

  • 32. 匿名 2016/11/24(木) 17:14:01 

    クリーニング屋のおばちゃんに、「まだサンタさんのこと信じてるの?」って言われたこと

    +106

    -0

  • 33. 匿名 2016/11/24(木) 17:14:12 

    夢の中で欲しいオモチャを買ってもらって大はしゃぎ。
    朝起きたら現実に戻って、、、絶望した。
    アレは夢だったのか。って

    +58

    -1

  • 34. 匿名 2016/11/24(木) 17:14:16 

    >>11
    通報

    +9

    -7

  • 35. 匿名 2016/11/24(木) 17:14:39 

    二学期の初日が月曜日だったとき

    +60

    -0

  • 36. 匿名 2016/11/24(木) 17:14:41 

    きょうだい差別の上、橋の下から拾ってきたと事あるごとに言われた
    子供心に刺さった

    +117

    -0

  • 37. 匿名 2016/11/24(木) 17:16:09 

    今で言う陰キャラで
    友達も少なかったのに
    クラス替えで全員バラバラにされたこと

    更にうちの学校では、休み時間に必須用件以外で他のクラスに行ったりするのは大恥&ご法度という謎の認識があったので、完全ボッチで絶望でした

    +83

    -0

  • 38. 匿名 2016/11/24(木) 17:17:01 

    コップを口にピッタリつけて思いっきり吸って、ホラ手離しても取れないよ〜っていう遊びをした翌日。
    吸いすぎたせいで口周りが丸く内出血みたいになって、カールおじさんみたいになった。
    親に泣きついたものの知らん学校行けって言われた時。

    +163

    -1

  • 39. 匿名 2016/11/24(木) 17:17:17 

    親の年収を知ってしまったことかな。
    平均をかなり下回ってた。

    +47

    -2

  • 40. 匿名 2016/11/24(木) 17:17:49 

    誰も信じてくれなかった時かな。
    いつの間にか自分が色んな事件の犯人に認定されてて、学校の先生が私に黙って親を呼び出して親に言って
    それを親にも私に言うなって何故か秘密にされてて
    何で自分が成績悪くないのに志望校受験させてもらえなかったかハタチ過ぎてから真実を知って絶望した。

    ある1人の優等生が1人で仕組んだ事なんだよ。親をマインドコントロールして、親子で学校の先生もマインドコントロールして、うちの親までマインドコントロールされてた。
    私は虐めも校内喫煙もテレクラも器物破損も窃盗も何一つやってない。未だに誰も信じてくれない。

    +116

    -3

  • 41. 匿名 2016/11/24(木) 17:18:07 

    親がリストラされた時
    子供の頃に絶望した事。・゜・(ノД`)・゜・。

    +84

    -1

  • 42. 匿名 2016/11/24(木) 17:18:39 

    1999年人類滅亡説。

    +44

    -2

  • 43. 匿名 2016/11/24(木) 17:18:42 

    「橋の下で拾ってきた」と母から…
    もちろん冗談だったらしいですが、その時のショックと言ったら。ひどい。。

    +90

    -1

  • 44. 匿名 2016/11/24(木) 17:18:53 

    人はいつか死ぬと知った時。
    布団に入ってずーっと考えて怖くなったの思い出す。
    今も決して怖くないとは言えないけど!
    ^_^;

    +81

    -2

  • 45. 匿名 2016/11/24(木) 17:19:18 

    両親が間違いなく本当の親だとわかった時
    幼稚園の時優しい本当の親が迎えに来るのをずっとまっていた。小1の時は施設に行きたかった。

    +116

    -1

  • 46. 匿名 2016/11/24(木) 17:19:24 

    「ママは宇宙人だから宇宙へ帰らないといけないの」
    幼稚園の頃に言われて、大泣きしたことある。

    +55

    -0

  • 47. 匿名 2016/11/24(木) 17:19:25 

    はい、二人組作って~
    三人組作って~
    修学旅行は仲のいい人たちで班を作ってね~
    子供の頃に絶望した事。・゜・(ノД`)・゜・。

    +105

    -2

  • 48. 匿名 2016/11/24(木) 17:19:26 

    クリスマスにサンタさんに「ジェニーちゃんの洋服下さい」って手紙書いて枕元に置いてワクワクして寝たんだけど、翌朝サンタより「ジェニーちゃんの洋服は前の家で終わってしまいました」の手紙と共にキュリー夫人の伝記が置いてあった。

    +130

    -1

  • 49. 匿名 2016/11/24(木) 17:19:38 

    夜店の屋台で取った金魚が翌朝全部死んでたことかな…
    自分が何かやらかしたんだ、とすごい泣いた

    今は屋台自体に問題あることもわかるけどね

    +49

    -0

  • 50. 匿名 2016/11/24(木) 17:19:48 

    学校ついてテスト中に消しゴムを忘れてきてしまったことに気づいたこと。
    間違えたところ消せない…間違えられない…と思って書いたら案の定間違えた…消しゴム貸してと今更言えない……指でこすって消そうとしたけど真っ暗になるだけだった。

    +62

    -0

  • 51. 匿名 2016/11/24(木) 17:19:55 

    小4くらいの頃授業中に会話のタイミングで、先生あなたのお父さんはどんな人?みたいな質問を生徒3人くらいに当てて答えさせた。
    でも私はお父さんがいないので、私に当ててたらどうしてくれてたんだよって思った。先生はこういう環境とは無縁だったんだろうなと、そういう人の気持ちのまったくわからない大人に絶望しました(笑)

    +65

    -1

  • 52. 匿名 2016/11/24(木) 17:20:08 

    お父さんと、お母さんがどうしたら私ができるのかを知ったときは動揺した。

    +37

    -0

  • 53. 匿名 2016/11/24(木) 17:20:43 

    >>46
    お母さんがそんなこと言った理由が気になるww

    +14

    -0

  • 54. 匿名 2016/11/24(木) 17:22:23 

    ドラクエ7の発売延期

    +7

    -1

  • 55. 匿名 2016/11/24(木) 17:22:34 

    小学生時代
    すごく体が軽くて学校までずっと走って登校し、いざ机にランドセルを下ろそうとしたらランドセルを背負ってなかった。
    泣きながら走って家に戻りました。

    +95

    -1

  • 56. 匿名 2016/11/24(木) 17:22:53 

    サンタさんの存在を疑い始めた小4のクリスマス、いつもはリクエストしていたプレゼントを、おまかせにした。
    子どもの気持ちを汲み取ってすてきなプレゼントを用意してくれると、最後の望み?をかけていた。

    クリスマス当日…
    枕元には、『モモ』という分厚い本が。
    うん、名作だよね、今ならありがたみが分かるよ。
    でもね、小4の私には絶望的な出来事だったんだ。
    そしてサンタさんの正体を確信したんだ。

    ありがとうお父さん、中1の冬に読破しました。

    +54

    -1

  • 57. 匿名 2016/11/24(木) 17:22:59 

    人助けをしたがその人は母が嫌ってる人だった。「私あの人と話したくないのに余計な事しやがって!」褒めてもらえると思っていたのに… その人からは会う度にお礼を言われたがそれ以来困ってる方を見ても躊躇してしまう…

    +22

    -1

  • 58. 匿名 2016/11/24(木) 17:23:07 

    父がガッツリとヅラだった。フロアがりの父を見て絶叫した。小4の夜。

    +56

    -2

  • 59. 匿名 2016/11/24(木) 17:23:10 

    ある日クラスの女子から無視されたことかな…

    +46

    -0

  • 60. 匿名 2016/11/24(木) 17:23:28 

    クリスマスにサンタから数種類のお菓子詰め合わせ(普段高めで親に駄目と言われていたもの)を可愛くラッピングされた状態で貰ったんだけど…
    まったく同じお菓子達が冷蔵庫に(笑)
    しかも大袋の封が空いた中途半端なやつね。

    +38

    -0

  • 61. 匿名 2016/11/24(木) 17:23:32 

    家に多額の借金があるのを知った時。借金取りからの電話を子供に取らせるような親だった。子供相手でも容赦なく怒ってくるのが本当に怖かった。

    +60

    -0

  • 62. 匿名 2016/11/24(木) 17:23:38 

    遠足の時に一緒にお弁当を食べる相手がいなくて
    先生と食べたこと

    +53

    -2

  • 63. 匿名 2016/11/24(木) 17:23:38 

    >>1
    私と兄が、その協定を中学の時に結びました。

    兄「将来、お互い結婚した時、面倒だから、お年玉のやり取りは無しにしようぜ!」

    私「そうだね。いいと思う。了解(^o^ゞ」

    長い月日は流れ、兄47歳、私44歳。二人とも独身という絶望…

    +165

    -0

  • 64. 匿名 2016/11/24(木) 17:23:48 

    自分の家が底々の貧乏だと気付いた時

    +24

    -0

  • 65. 匿名 2016/11/24(木) 17:24:08 

    子供の頃、電車の中で知的障害の人に追いかけられて、助けてください!って半泣きで中を駆けたんだけど周りの大人は誰も助けてくれず、
    中には笑ってる大人(に見えたけど今思うと女子高生?)もいて、小学生には絶望的状況だった
    なんとか次の駅まで駆け回って、降りて逃げ切れた

    +76

    -0

  • 66. 匿名 2016/11/24(木) 17:24:53 

    集合写真を見たら、同じ身長のとなりの子よりも顔が2倍くらい大きかったこと。

    +34

    -0

  • 67. 匿名 2016/11/24(木) 17:25:00 

    サンタさんにお手紙を書いたら、思いっきり父親の字で返事がきたこと

    +60

    -0

  • 68. 匿名 2016/11/24(木) 17:25:11 

    小学生の時、ものすごく可愛くてスタイルもいい子がいた。どう努力しようが、勝てないなと悟った。ちなみにその子は二十歳くらいで結婚したそうです。やっぱり。

    +20

    -1

  • 69. 匿名 2016/11/24(木) 17:25:30 

    親の機嫌だけで理不尽に怒られたとき
    言い返すすべも知らない子供だったのに…
    大人になってストレスを八つ当たりされたとわかった

    +32

    -0

  • 70. 匿名 2016/11/24(木) 17:25:35 

    テレビ中継の野球の延長。
    今みたいにビデオがなかったので、裏番組楽しみにしてたのに、
    父親が絶対チャンネル譲ってくれなかった。

    +39

    -0

  • 71. 匿名 2016/11/24(木) 17:25:35 

    >>56
    ミヒャエル・エンデのモモ?懐かしいなぁ。小6の時に読んだけど、確かに小4にはキツイかもね(;・ω・)

    +26

    -0

  • 72. 匿名 2016/11/24(木) 17:26:21 

    姉と喧嘩したり悪いことをしたとき、必ず母親が「お母さんにはあんたちの他に良い子の子供がいる!名前は『よそ子』!もうお母さんはよそ子のところのお母さんになるから!」と出てこうとしたときかな。
    大泣きしたわ。
    なんだよ、よそ子って……

    +87

    -0

  • 73. 匿名 2016/11/24(木) 17:26:38 

    小学生のときに学校帰りに変質者に遭遇して、ぁりに怖くて泣きながら父に報告したら
    「おまえみたいなブスを襲うやつはいないだろ。
    学校サボりたいからって嘘つくんじゃねえよ!」
    とキレられて絶望した
    そもそも学校活きたくないとか言ったことないし…

    +74

    -2

  • 74. 匿名 2016/11/24(木) 17:26:50 

    時代遅れのダサくてサイズが大きい服2着しかなかった。しかも冬に着る上着もなくて寒くて、着ていく服が無いってことで冬は学校を休んでた事。
    雨が降れば傘も無くて学校を休んでいたこと。

    +52

    -0

  • 75. 匿名 2016/11/24(木) 17:27:21 

    プレステのゲームにハマってて、苦労してやっとここまで来た!!つぎはラスボスだー!と思ったら、ディスクに傷がいってたかなんかで、何度起動させても次の画面にならず止まったまま。
    セーブしてたけど、「ディスクがダメならダメジャーーーン!神よー!なぜだーー!」と暴れまくった記憶が…。

    +25

    -0

  • 76. 匿名 2016/11/24(木) 17:28:07 

    産まれて初めてのクリスマスプレゼントが時計の見かたのドリルだったこと
    母親は教育ママだったけどクリスマスぐらいは普通のおもちゃ期待してたのに

    +44

    -0

  • 77. 匿名 2016/11/24(木) 17:28:44 

    小学生の時 友達の家に遊びに行ったら15時のおやつにホットケーキを出してくた。
    その事を母親に言って明日もホットケーキ食べたい❗って言ったら翌日、小麦粉に砂糖だけを入れたホットケーキが出てきた。シロップは?と聞いたらお湯で溶かした砂糖が・・・
    15時のおやつ自体無かった家だから作ってくれたのは嬉しかったけどなんか悲しかった。

    +53

    -0

  • 78. 匿名 2016/11/24(木) 17:29:07 

    クリスマスに買ってもらったゲームを
    2か月後にゲーム機ごと兄が売り飛ばしていたこと

    +22

    -2

  • 79. 匿名 2016/11/24(木) 17:29:51 

    リカちゃん人形が欲しくてサンタさんにお願いの手紙も書いてました。朝、枕元にあったのはリカちゃんのカルタ。多分定価300円くらいだったと思う。くれるだけありがとう…サンタさん。

    +28

    -1

  • 80. 匿名 2016/11/24(木) 17:30:22 

    花いちもんめで1回も貰ってもらえず1人残った。
    私スゲー嫌われてたんだね。

    +73

    -0

  • 81. 匿名 2016/11/24(木) 17:32:28 

    授業中の腹痛

    +30

    -1

  • 82. 匿名 2016/11/24(木) 17:33:35 

    将来パン屋になりたい→朝早起きしなきゃならないから無理だ
    将来イルカのトレーナーになりたい→できるわけないだろ
    将来イラスト関係の仕事に就きたい→できるわけないだろ

    何でも否定しておきながら将来どうするんだと怒られていました。

    大人になった今も目標がないです。

    +70

    -0

  • 83. 匿名 2016/11/24(木) 17:34:33 

    ランドセルのふたがちゃんと閉まってなくて
    おじぎの大勢で中身を全部地面にぶちまけた時

    +22

    -1

  • 84. 匿名 2016/11/24(木) 17:36:42 

    >>11

    右側の子の方が子供らしいよ

    左の子はこの時期からもうシナの作り方を覚えるだなんて恐ろしいわ

    +4

    -9

  • 85. 匿名 2016/11/24(木) 17:38:13 

    男は、美人かブスかで全く態度が変わること

    同級生だけじゃなくて、ハゲ散らかしたようなジジイの教師に至るまで。

    +67

    -1

  • 86. 匿名 2016/11/24(木) 17:39:34 

    ずいぶん早くから、うちにはサンタクロースなんて来ないんだと悟ったとき

    +17

    -0

  • 87. 匿名 2016/11/24(木) 17:40:05 

    自分は母親にそっくりで目がぱっちりでカワイイと思い込んでた。
    ある日を境に、口元が父親そっくりの受け口だと気がついた。
    ブルドック顔じゃん・・・

    +24

    -0

  • 88. 匿名 2016/11/24(木) 17:42:16 

    >>63
    数ある面白いエピの中で一番ウケたw

    +28

    -1

  • 89. 匿名 2016/11/24(木) 17:43:57 

    小1の頃、セーラームーンごっこが流行ってた。
    私は月野うさぎちゃんが大好きで、セーラームーンに立候補。
    しかし、『私ちゃんいつも鼻毛でてるじゃん!鼻毛出てるセーラームーンなんていないよ!』と言われ却下された。

    +75

    -0

  • 90. 匿名 2016/11/24(木) 17:44:03 

    既製品(昔は2サイズが普通だった)に合わない
    私のデカ尻
    上半身は9号だったのに

    +11

    -0

  • 91. 匿名 2016/11/24(木) 17:48:27 

    一重まぶたという概念を知った時。
    明らかに自分の顔がブスだった。

    +24

    -2

  • 92. 匿名 2016/11/24(木) 17:48:29 

    テスト中に突然の腹痛

    +18

    -0

  • 93. 匿名 2016/11/24(木) 17:50:11 

    >>85
    それは就職で絶望した。
    子供の頃に絶望した事。・゜・(ノД`)・゜・。

    +27

    -1

  • 94. 匿名 2016/11/24(木) 17:50:16 

    先生はPTAやってるお母さんの子にはなんだか優しいぞと気が付いた
    小学生時代

    +27

    -1

  • 95. 匿名 2016/11/24(木) 17:50:57 

    ポケモンでユンゲラーとゴーストを進化させられない時。

    +6

    -0

  • 96. 匿名 2016/11/24(木) 17:54:44 

    授業参観の日はいつもと人格が変わる担任

    +37

    -1

  • 97. 匿名 2016/11/24(木) 17:55:42 

    毒親だったけど誰も私の事助けてくれないと思った時。

    +26

    -0

  • 98. 匿名 2016/11/24(木) 17:56:17 

    花いちもんめをやると最後の最後まで名前よばれない。・゜゜(ノД`)

    +34

    -1

  • 99. 匿名 2016/11/24(木) 17:57:32 

    両親は普通に離婚しただけだと思っていたが
    実際は母親が一人で実家に帰ってる間に、父親が女と失踪したと知った時
    まだ赤ん坊だった私は誰もいない家に置き去りにされてたらしい

    母親も再婚するとき私が邪魔だったみたいだしさ
    いやー、親に愛されないって、もう人生出だしからキツイよねー

    +60

    -0

  • 100. 匿名 2016/11/24(木) 17:57:56 

    家庭環境が悪かったこと
    この家に生まれたこと

    +24

    -0

  • 101. 匿名 2016/11/24(木) 18:02:04 

    >>89
    ごめん、笑ったw

    +16

    -1

  • 102. 匿名 2016/11/24(木) 18:03:59 

    将来、結婚すること。
    親が仲悪いから。

    +13

    -1

  • 103. 匿名 2016/11/24(木) 18:06:37 

    サンタさんを信じていたので父親からクリスマス何が欲しい?と言われた時はガッカリした
    せめて小さい時ぐらいは小細工してくれてもいいじゃん…

    +24

    -0

  • 104. 匿名 2016/11/24(木) 18:07:36 

    ひみつのアッコちゃんのコンパクトを買ってもらった。
    いくらテクマクマヤコンと言っても変身できなかったこと。

    +11

    -0

  • 105. 匿名 2016/11/24(木) 18:12:04 

    >>2
    そんなことで涙が止まらないのか。ww

    +5

    -0

  • 106. 匿名 2016/11/24(木) 18:12:35 

    下ネタだけど
    子作り…

    +10

    -0

  • 107. 匿名 2016/11/24(木) 18:13:12 

    女に生まれたこと
    人生の終わり
    女中の人生
    誰かの付属品でしかない

    +8

    -7

  • 108. 匿名 2016/11/24(木) 18:14:18 

    子供を産む親は皆、勝手な人間だから産めたんだ!と思った経験がある。小梨の方がまとも。

    +10

    -8

  • 109. 匿名 2016/11/24(木) 18:17:44 

    中学の時、すごく体調悪くて給食当番ができなくて、担任と当番の子に謝って許可とって座らせてもらってた。
    そしたら、見回りしてたらしい生活指導の教師に暴言吐かれて(ワガママだの甘えだの)説明したけどわかってくれなくて(担任も近くにいたけど何も言ってくれず)
    しまいには、ふざけんじゃねえよ!とか言われて何かが壊れた。
    それまで、親とか教師の言うことに間違いはない、絶対だと思ってる子供だったから。それ以来先生は信じてない。

    +42

    -0

  • 110. 匿名 2016/11/24(木) 18:20:26 

    小3で初めて女子の派閥のゴタゴタを目の当たりにした時。
    人間ってこんなもんなのか…と思った覚えがある。

    +25

    -1

  • 111. 匿名 2016/11/24(木) 18:21:37 

    林間学校と生理が重なった時。ひやひやしたわ。

    +27

    -0

  • 112. 匿名 2016/11/24(木) 18:22:25 

    幼稚園で習字があった
    左利きなのに右で書けと言われて絶望
    上手く出来ないのが悔しかった

    +24

    -0

  • 113. 匿名 2016/11/24(木) 18:28:43 

    小学校の時母の日に赤いカーネーションをもらって帰ってた。私は
    母がいなかったので白いカーネーション。

    +25

    -1

  • 114. 匿名 2016/11/24(木) 18:40:11 

    兄が産まれつき知的障害があり、養護学校に通っていた。
    私は自頭はいい方じゃないけど、勉強が好きだったから成績良かった。
    私が勉強できるのを、お兄ちゃんがこうゆう状態やからこそ、勉強頑張っとるんよね。みたいな言い方された時「は?私は自分の意思で勉強頑張ってんのに、都合良く兄と結びつけんな」と思った。母の思考回路に心底ドン引きだった。純粋に頑張ってきたのに、私の努力をそんな風に思っていたのかと絶望した。
    この嫌悪感は、なかなか理解してもらえない(^^;)

    +66

    -1

  • 115. 匿名 2016/11/24(木) 18:43:19 

    幼稚園の時にプールで溺れかけて(自力で復活)、助けに来た父がもっと溺れて近くに居たお兄さんに助けられてた。
    …父(*_*)

    +37

    -0

  • 116. 匿名 2016/11/24(木) 18:57:08 

    小3の私はクレジットカードは支払いなしで何でも買える夢のカードだと思っていた。
    ある日、児童館の先生が「買いたい物あるけど高くて買えない」と言うので「クレジットカードがあるじゃないか!」と自慢気に私が言うと先生が丁寧にクレジットカードの仕組みを教えてくれた…。
    私の夢が壊れた瞬間でした…。

    +34

    -0

  • 117. 匿名 2016/11/24(木) 19:06:59 

    とても大事にしていて、友達みたいに扱ってたぬいぐるみを母が捨ててしまった。絶対捨てないで!と念を押してたけど、幼稚園に行っている間に汚いという理由で捨てられてた。 

    世のお母さん達、どんな下らない物に見えても、子供の宝物を捨ててはいけませんよ。親の信用を無くしますし、人間不信な人に育ちます。

    +34

    -0

  • 118. 匿名 2016/11/24(木) 19:08:57 

    小学生の頃、太っちょだった。保健室に呼ばれて糖尿病についての特別指導された。それから、ジュース飲むの辞めた。

    +20

    -0

  • 119. 匿名 2016/11/24(木) 19:09:30 

    学校では虐められるし、帰ったら母が私をいじめられっ子で優等生じゃないからと
    相手にしてくれず、どこにも居場所がなかったこと

    +21

    -0

  • 120. 匿名 2016/11/24(木) 19:09:59 

    重いけど、小学校低学年から気を失う位に父親から殴られて、暴言はかれていたこと。母は庇ってくれたけど、家族内の秘密だった。まともに口をきけたのは25歳くらい。今の夫が彼氏になって紹介した事がきっかけだった。子供を産んで、子供達にはいいお爺ちゃんになってくれてはいるけど、私はいまだに心拍数や動悸が激しくなるくらいに、忘れない悲しい思い出です。

    +57

    -0

  • 121. 匿名 2016/11/24(木) 19:12:06 

    小学校の修学旅行で同じ部屋の何人かが枕投げ
    し始めた

    蕎麦ガラの枕だった為

    蕎麦アレルギーを起こして呼吸困難で救急車で運ばれた

    今ほどアレルギーに理解がある時代じゃなかったから何故か先生に私が怒られた

    しかも修学旅行後
    勝手に重い心臓病というデマが出回った事

    +45

    -0

  • 122. 匿名 2016/11/24(木) 19:12:31 

    父の仕事の都合で2歳から7歳までイギリスにいて、小2から日本の小学校に転入した。

    当時、かけ算九九のテストがあって、
    私はかけ算の答えは全て言えたので
    「2かける3は6…」という風に答えたら
    先生に「ニサンガロクでしょ!」と
    ダメ出しされた。
    答えは分かるのに何故その言い方じゃないとダメなのか分からずに混乱した。

    次の日に、なぜか教室に様子を見に来た校長先生に名指しで黒板の前まで呼び出され
    「歯」という漢字を書くように言われた。
    「歯」が書けない私は、必死に知ってる漢字をたくさん書いた。
    しばらくしたら解放されたけど、
    今思い出してもあの2つは辛い体験だった。

    +51

    -1

  • 123. 匿名 2016/11/24(木) 19:15:03 

    親戚のお姉さんに、お産はアソコが切れるとか痔になるとか聞かされたせいで
    大人になって出産する時マジで怖かった

    +7

    -0

  • 124. 匿名 2016/11/24(木) 19:16:08 

    家の前のゴミ集積所にゴミ出ししてから登校して教室に着いてから、間違えて図書館袋(レッスンバッグみたいな大きさの布製、図書館で借りた本が入っていた)をゴミに出し、空きカンの入ったビニール袋を持って来た事に気づいた時。

    +22

    -0

  • 125. 匿名 2016/11/24(木) 19:20:52 

    修学旅行が日帰りだった…
    ただの遠足じゃん…

    +15

    -0

  • 126. 匿名 2016/11/24(木) 19:23:07 

    小学校低学年まで、忍たま乱太郎の影響で忍者という職業が普通の生活の中で存在すると思って、本気でなりたいと思っていたこと。
    なんで気づいたかは覚えてないけど、現在忍者になるには太秦でも行かない限り職業としてはないよな…笑
    遠い思い出…。

    +7

    -0

  • 127. 匿名 2016/11/24(木) 19:39:56 

    小2の時、母が旅行の時に発熱して
    父がいてくれるはずだったのに、
    夕方目が覚めたら枕元に新しい
    サザエさん2冊とバナナ1房
    置いてあって、ギャンブル好きの
    父は今日は戻らないと悟った時。

    +36

    -0

  • 128. 匿名 2016/11/24(木) 19:42:15 

    パーマンセットを身に着けても空を飛べないと知った時。
    ソファーから派手にジャンプして、お腹を強打した。
    痛いのと、“あれ!?おかしい!?話が違う!!”っていう気持ちで号泣した。

    弟は、5階のベランダから飛ぼうとしてました・・・(^。^;)
    親がいる時でヨカッタ・・・(^0^;)

    +22

    -0

  • 129. 匿名 2016/11/24(木) 19:45:27 

    >>128
    私いつの間に書いたっけ!?と
    思うくらい同じことした!w

    +8

    -0

  • 130. 匿名 2016/11/24(木) 19:46:58 


    主さんと同じ事あった!
    次の年急激に減った

    初めて子供の作り方を
    知った時は絶望した

    +11

    -0

  • 131. 匿名 2016/11/24(木) 19:47:41 

    サンタクロースにプレゼントする!と張り切って作った下手くそな手作りキーホルダーが、両親の部屋の押入れの布団の下からちょっとだけ見えてたこと…

    +12

    -0

  • 132. 匿名 2016/11/24(木) 19:54:36 

    変身グッズを買ってもらって、変身出来ないと分かった時。テクマクマヤコンコンパクトです

    +11

    -0

  • 133. 匿名 2016/11/24(木) 20:04:04 

    まだ人生の4分の1も消化してないと気付いたとき

    +6

    -0

  • 134. 匿名 2016/11/24(木) 20:04:51 

    自分の容姿

    小さい頃は勉強も運動も1番リーダー的な感じだったけど、4年生くらいで容姿がイマイチなことに気付いてしまったw
    足太いしお尻大きいし、目は小さいし毛深い。
    まあまあの学歴と良い就職をして大きな挫折もなく、
    恋愛もそれなりにできるけど常に自信がない。

    +15

    -0

  • 135. 匿名 2016/11/24(木) 20:18:08 

    可愛がってたセキセイインコが死んだとき。
    温めたら生き返るのではと、息を吹きかけたり手で擦ったり。
    そうやってると、こわばった体が柔くなった気がした。
    今から考えると死後硬直が解けただけなのに、あと少しと変な希望が湧いた。
    生き物は死んだら二度と生き返らないと思い知って、大泣きしました。



    +33

    -0

  • 136. 匿名 2016/11/24(木) 20:47:00 

    身の回りの物が、周りの友達と比べて圧倒的に、お下がりで溢れていたこと。
    洋服、算数セット、リコーダーなど色々。
    勉強机は年の離れた従兄弟から頂いた。
    うちの母は節約大好きで、お下がりで済ませられるものは喜んで済ませるタイプだった。
    4つ上の姉がいるけど、もし6つ以上離れていたらランドセルすらお下がりにされていたと思う。
    子供ながら安く済ませられてる感が嫌だった。

    +14

    -0

  • 137. 匿名 2016/11/24(木) 21:02:10 

    幼稚園に向かうバスの中で2歳上の姉とその友達(悪ガキ男子)にいつも
    いじめられていて、今思えば髪を軽く引っ張るとか、変なあだ名で呼んで泣かせるみたいな可愛いものなんだけど、
    当時は幼稚園バスが迎えに来ると、こわくて納屋やお風呂場に逃げて隠れていた。

    母や祖母に見つかって、誰も守ってくれる人がいない幼稚園バスに向かう道中の気持ちはまさに絶望だった。

    +7

    -0

  • 138. 匿名 2016/11/24(木) 21:03:24 

    夜空の星が☆の形じゃないと知ったとき

    自分がブスだと知ったとき

    童話や漫画の読み過ぎで、ブスでも気立てが良ければモテるし幸せになれると思いこんだけどそうではないと知ったとき

    そうこうしているうちに実は自分は性格も悪いことを知ったとき

    +11

    -0

  • 139. 匿名 2016/11/24(木) 21:12:18 

    親がヤクザでした。自分で言っちゃうけど私自身は問題行動も目立つ所もなく、平凡を絵に書いたような子供で親は学校の事にも無関心だったから何か被害を与えるようなことは無かったけど、ヤクザの子って言われ続けて育ちました。
    悪いのは親だし仕方ないけど、私が何をした?という思いは常にありました。
    今では親とは連絡を取っていません。

    +34

    -0

  • 140. 匿名 2016/11/24(木) 21:15:29 

    紫色の水性ペンでお絵描きをしていたら
    手にインクがついてしまって、洗って来るように言われた。

    手のひらや指先についたインクはすぐに
    落ちたのに、手首だけいくらこすっても落ちなくて、泣きながら両親とおばあちゃんのところへ走って行ったら爆笑された。

    静脈!*\(^o^)/*

    +16

    -0

  • 141. 匿名 2016/11/24(木) 21:17:50 

    お寺の子なんですが、TVで世の中の子はクリスマスに、ケーキやごちそう食べられる上に、次の日の朝には何と!プレゼントがもらえる!と知りました
    母親に言ったら「うちは仏教だから、サンタは来ないの」と言われ、大ショック!
    その日の夕食は普通に焼き魚だったこと忘れない

    +26

    -1

  • 142. 匿名 2016/11/24(木) 21:18:42 

    お姫様になるには、お父さんが王様じゃないといけないと知った時。

    「おとうさん!いまからおうさまになって!」と頼んだら「そうは言っても領土がないからなー。うちも賃貸だし」と笑われてまた絶望。

    +27

    -0

  • 143. 匿名 2016/11/24(木) 21:20:08 

    >>141
    焼き魚!w
    ひどいw

    やっぱりお寺はやらないんだね、クリスマスとか…

    +9

    -1

  • 144. 匿名 2016/11/24(木) 21:34:52 

    最寄駅(治安の悪い繁華街)・
    自宅(駅から徒歩20分の閑静な住宅街)だったから小さい頃は一人で駅には行くなと言われていた。

    小5のときに母のお許しが出て、姉の自転車を借りて初めて駅ビルに一人で買い物に行き、かえりに自転車の鍵をなくしたことに気づいた。
    姉に殺される!と血の気がひいた。

    1時間後に泣きながら母に電話したら
    母は私の帰りが遅い上に号泣しているから犯罪かなにかに巻きこまれたのかと
    思ったらしく、「自転車の鍵落としちゃった!」と言うと「なんだ、そんなこと…」と安堵して迎えに来てくれました。

    +11

    -0

  • 145. 匿名 2016/11/24(木) 21:44:09 

    小学校2年生の時に人間は死ぬんだと知った時。

    +4

    -0

  • 146. 匿名 2016/11/24(木) 21:48:49  ID:kPpfNpYdoH 

    サンタさんが居ないと
    知った子ども時代。

    お願いしたものが来ず、
    違うものだったとき
    サンタさんは居ないと確信した。

    うちはシングルだったから、
    クリスマスプレゼント買うの大変なんだと
    子どもながらに思った。

    かなり早くに気付いたから、
    つまんない子だったと思う。

    +10

    -0

  • 147. 匿名 2016/11/24(木) 21:49:34 

    小6で身長の伸びが止まったこと。

    +7

    -0

  • 148. 匿名 2016/11/24(木) 21:50:51 

    自分のスタイルの悪さを確信した時。
    痩せてもどうにもならない、壊滅的なバランスの悪さ。

    +4

    -0

  • 149. 匿名 2016/11/24(木) 21:57:37 

    4歳くらいのとき、寝る前になんとなくティッシュを細かくちぎって丸めて鼻に詰めてたら取れなくなったこと。
    どうなったかは覚えてないけど、ピンセットとかでとったのかな?

    もう1つは、小学生のとき、18歳離れた兄に、両親は私を産むかどうかで喧嘩したって言われたこと。
    実際父親には末娘で溺愛されてたから何とも思わないけど、兄のことは今でも恨んでる。

    +10

    -0

  • 150. 匿名 2016/11/24(木) 22:23:26 

    父の日に買った980円のスイカ一玉を落として割った時。
    スイカ割りしたみたいに真っ二つだったw

    商店街のおじさんがビニール袋をくれて
    持って帰ったらお母さんが綺麗に洗って切ってくれて、お父さんも「美味しいよ」って食べてくれたけど、
    かなりショックだった(゚O゚)

    +11

    -0

  • 151. 匿名 2016/11/24(木) 22:27:11 

    >>21
    私は自分が転校した。
    それもかなり遠方。
    同級生や幼馴染とは引っ越し以来会ってないしあっという間に全員音信不通になった。
    人生で1番の絶望。

    +3

    -0

  • 152. 匿名 2016/11/24(木) 23:02:22 

    私は幼児期の至りで、自分自身を白雪姫かラプンツエルか、リトルプリンセスかハンナ・モンタナか、って思って頭の中お花畑で降る雪は砂糖菓子でヒラヒラの服着て暮らしていたのに、

    「ブス!」

    と言って髪引っ張ったり、殴る蹴るしまくった田舎のガキ坊主どもを私は絶対に許しませんからね。
    それと婆教師、うちの親に

    「不細工なのにそんな髪型や服を着て来るから、子供なんて正直だから叩きたくなるに決まってる」

    とほざいた石頭、絶対に許しませんからね。
    もう年寄り過ぎてポンコツらしいけと、希望の職に就いた私の事をまだ悪く言いたいらしく、

    「あの子は介護じゃないの? 保育士でもないの? 農家の嫁でもないの? 講師って養護じゃないんてしょ? 昔から役にも立たない子よねえ、何も出来やしない。親子して生涯怠け者をやったらいい、本当に働く偉い子をバカにして」

    はー?(笑)
    もう勝手に死ぬまで私ら家族の悪口言ってろや!
    嫌いな人間は不遇になりゃ嬉しいんてしょ?
    重労働をやらせたいんでしょ、
    でも私たちはそんな世界には居ませんから。
    あんたにグシャグシャにされたお姫様気分はお洒落でいくらでも発散しますから。
    あんたの望む、貧乏臭いブスにはならないよ!(笑)

    +4

    -6

  • 153. 匿名 2016/11/24(木) 23:09:52 

    いじめられてるから転向したいって言ったら親に怒られたこと。

    +12

    -0

  • 154. 匿名 2016/11/24(木) 23:10:45 

    親の言う、約束は、すぐに裏切られること。

    +7

    -0

  • 155. 匿名 2016/11/25(金) 00:06:55 

    >>124

    顔に美容液パックしてたのが、フイた勢いで鼻水まみれにっ

    がるちゃんよく見てて免疫ある方だったのに、貴方の個性的な思い出に
    思いっきり動揺させられた 笑
    その後どうなったのか気になります。

    +6

    -0

  • 156. 匿名 2016/11/25(金) 01:43:53 

    祖父母に育ててもらったのですが夫婦喧嘩が
    包丁が飛ぶ程凄まじいもので笑
    ほぼ毎日だったある日。その日は普段より激しく
    怖くて山奥だった祖父母宅を手ブラで飛び出した。
    3キロ程、山の道を降らなきゃ民家はない。
    まだ3年生だった私は薄暗い山道を走った笑
    途中、勇ましい声とラッパ?の音がして
    ただの地元の祭りの練習なのに
    物凄く怖い暴走族がいる!見付かったら捕まると
    考えて大泣きしながら立ち止まった。
    数分後、上の空でワシが円を描いて飛んでる。
    きっと、私をエサにしようとしてるんだと思い
    本気で絶望した笑 自分の酷い妄想に笑えるわ(笑)

    +12

    -0

  • 157. 匿名 2016/11/25(金) 02:10:06 

    生理が始まってる女子はもう身長そんなに伸びないこと

    +7

    -0

  • 158. 匿名 2016/11/25(金) 02:59:20 

    小学生の夏休みとき、プールの授業?みたいなのがあって、2日連続でパンツを盗まれたこと。

    1日目は自分が忘れたんだと思ったけど、2日目はちゃんと確認して入れたのにまたなくなっていて、子供ながらに『盗まれてる』と絶望した。

    仕方なく、水着をそのまま来て帰った。

    気持ち悪い人がいんだね…。

    +9

    -0

  • 159. 匿名 2016/11/25(金) 03:30:59 

    6歳くらい時に親が、私達はあなたの本当の親じゃないから親元に帰すと言い出して
    一人で飛行機に乗せられ知らない土地に着き、本当の両親だという人に会ったら
    今更帰されても困る、いらない、死んで貰おう、とひそひそされた挙句
    毎日明日は学校の屋上から飛び降りろとか叫びながら殴られまくったこと

    +8

    -0

  • 160. 匿名 2016/11/25(金) 04:00:33 

    ソーカソーカ

    +1

    -1

  • 161. 匿名 2016/11/25(金) 04:03:32 

    小学4年で友達が癌で亡くなりました。今と違い治療も進んでなくて1度手術したものの再発。お葬式で彼女の顔を拝ませていただきました。うっすらとお化粧したほんとに天使のような顔を見て、ぼろぼろと涙が出てしまった。でも声が出ない、声を殺して泣いた。人の死に初めて触れた時でした。彼女の名前、顔はずっと忘れないと思います。

    +11

    -0

  • 162. 匿名 2016/11/25(金) 04:59:31 

     小学校一年生の時に、扇風機か何かの大きな段ボールの中で体を揺らして遊んでいた時に、勢い余って家具に頭を思いっきりぶつけて、頭から出血。父親が急いで車で救急病院に運んでくれた。車がトンネルの中を通っている時にふと手を見ると、手についている血が紫色に見えた。
     今から思い返してみると白い蛍光灯の光のせいで紫に見えたんだとわかるけど、小学一年生になりたての子どもだった自分には分からなかった。人間の血は赤いということは知っていたから、「自分は人間じゃないんだ…自分は宇宙人だったんだ…」と勝手に思い込んでしまい(笑)、頭の痛みよりもそのことで頭がいっぱいになってしまった。まぁ、これは絶望だったのかなんだったのか…とにかくしばらく呆然としたのは覚えてる。

    +8

    -0

  • 163. 匿名 2016/11/25(金) 07:09:52 

    >>159
    本当ですか?その後どうしたんですか?施設に保護してもらった方がいいレベルじゃないですか?

    +4

    -0

  • 164. 匿名 2016/11/25(金) 09:08:04 

    自分が食べているお肉が、牛や豚や鶏を殺してつぶしたものだということに気づいた時。
    「動物がかわいそう!もうお肉食べない!」と言ったら、父親に
    「それなら肉以外のものを食べて生きるのか?お魚や野菜だってお肉と同じようにほかの命をもらって食べているんだぞ」と諭され、その日の晩ごはんは泣きながら食べた。

    +9

    -0

  • 165. 匿名 2016/11/25(金) 13:09:47 

    >>164
    あるある…と思ったけど、よく考えたら
    私はそのへんの(原罪についての)
    葛藤は全くないまま大人になってた。

    豚は可愛い、豚は美味しい。
    牛は食べる、犬は食べない。それだけ。

    でも何故か無機物には異様に感情移入して
    おもちゃでも折り紙でも、捨てられる
    モノの気持ちを想像すると可哀想で
    辛かった。だからなんでも捨てずに
    とっておいて、よく怒られた。

    +1

    -0

  • 166. 匿名 2016/11/25(金) 14:07:41 

    親父。暴力的で家にもろくに帰って来ないで、外に隠し子がいたって知った時は心の底から憎かった。

    父親なんかじゃない。

    +2

    -0

  • 167. 匿名 2016/11/25(金) 15:09:50 

    親の歳 私が生まれた時点で

    母 45歳
    父 57歳

    私が3歳の頃 母が18だと言って信じていて
    友達に言ったらすごい馬鹿にされた

    歳なんか3歳時点で親の歳など気にもしないし…
    そして親の実年齢言うと お父さんよく頑張ったねと言われ、自分の血筋が恥ずかしく思う

    +5

    -0

  • 168. 匿名 2016/11/25(金) 18:41:31 

    楽しいお正月、親戚が集まってるところで唐突におじさんちに養子に行くか!と親に明るく言われたこと

    +2

    -0

  • 169. 匿名 2016/11/26(土) 05:31:17 

    >>163
    本当です
    その時は子供で施設のことなど思いつかなかったので
    そこから10年くらい毎日死ね死ね言われながらずーっと虐待され続けました
    今は絶縁しているし、私も一介の主婦です

    +2

    -0

  • 170. 匿名 2016/11/26(土) 08:22:19 

    >>169
    今は自分の家庭があって良かった

    +1

    -0

  • 171. 匿名 2016/11/27(日) 10:16:31 

    高校入試のときにペンを忘れてしまったこと。
    結局、隣の人からシャーペン貸してもらった

    +0

    -0

  • 172. 匿名 2016/11/27(日) 22:46:16 

    転校後学校でいじめられるようになり、いくら泣いて訴えても親にも先生にも誰にも話すら聞いてもらえなかったこと。
    おかげでかなりこじらせて捻くれた性格になった。
    傷つきたくない、ナメられたくない思いが強い余り些細なことですぐ怒ってしまう。
    イライラが抑えられなくなって来てる。
    そんなんだから人付き合いも苦手、結婚しても会話なし、休日はいつも別々。
    幸せな家庭すら築けない。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。
  • 24時間に一回集計されます。

人気トピック

新着トピック