ガールズちゃんねる

「死」とは何だと思いますか?

420コメント2016/11/05(土) 11:14

  • 1. 匿名 2016/11/03(木) 23:44:37 

    9月に私の祖父が亡くなり、明日四十九日を迎えます
    もう1カ月以上経つのに今でも祖父との思い出を思い出し泣いてしまう時もあります
    そんな時にふと「死」って何だろうと思いました
    まだ私の中で答えは見つかっていませんが、皆さんの意見を聞かせてください

    あなたは「死」とは何だと思いますか?

    +356

    -12

  • 2. 匿名 2016/11/03(木) 23:45:24 

    生まれる前の状態

    +526

    -21

  • 3. 匿名 2016/11/03(木) 23:45:42 

    無になる

    +932

    -22

  • 4. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:00 

    生を終える事です。

    +534

    -7

  • 5. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:02 

    人生の休息

    +218

    -20

  • 6. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:07 

    怖い

    +413

    -19

  • 7. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:07 

    無だね

    +487

    -15

  • 8. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:08 

    生まれた瞬間死に向かって歩いてる。

    土に帰る

    +632

    -4

  • 9. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:18 

    厨二

    +7

    -60

  • 10. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:19 



    土に帰る

    +282

    -11

  • 11. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:20 

    海に還ること

    +27

    -36

  • 12. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:44 

    「死」とは何だと思いますか?

    +117

    -8

  • 13. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:52 

    生まれた時から心臓の回数が決まってる。って聞いたことがある

    +574

    -14

  • 14. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:53 

    「死」とは何だと思いますか?

    +78

    -1

  • 15. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:54 

    みんな いつか死ぬために生きてる

    +495

    -8

  • 16. 匿名 2016/11/03(木) 23:46:58 

    >>11
    サザエさんかよ

    +125

    -15

  • 17. 匿名 2016/11/03(木) 23:47:01 

    一言では言えないですね
    とても難しいです

    +225

    -4

  • 18. 匿名 2016/11/03(木) 23:47:07 


    人生の卒業
    そして、愛する亡き親に再会できること

    +416

    -56

  • 19. 匿名 2016/11/03(木) 23:47:07 

    一生の別れ

    +111

    -15

  • 20. 匿名 2016/11/03(木) 23:47:28 

    まず「生」が何かわからないと、「死」の答えも出ないかもね。

    +340

    -6

  • 21. 匿名 2016/11/03(木) 23:47:36 

    エンド オブ ライフ

    巻き舌で♪

    +10

    -74

  • 22. 匿名 2016/11/03(木) 23:47:40 

    「死」は誰にも体感することはできない

    +298

    -11

  • 23. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:09 

    死んだらどこいくんだろう。
    亡くなる無くなるってどういうことだろう。
    全然答え見つからないですよね。
    亡くなった人に会えれば、教えてほしいなあ

    +495

    -3

  • 24. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:14 

    次の人生が待ってる

    +95

    -60

  • 25. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:16 

    電池切れ

    +30

    -24

  • 26. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:22 

    輪廻転生

    +171

    -41

  • 27. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:31 

    私もおばあちゃんが大好きだったから思い出すだけで涙出る。ペットの犬も。

    みんなどこに行ってどこから来るんだろうね。子供のことも、どこから来たの?って不思議に思う時がある。

    +567

    -13

  • 28. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:37 

    会えなくなること

    +209

    -8

  • 29. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:42 

    夢を見ている状態がずっと続く

    +69

    -17

  • 30. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:45 

    輪廻転生

    生まれ変わる時

    +95

    -26

  • 31. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:49 

    生を受けた以上当然の成り行き

    +186

    -2

  • 32. 匿名 2016/11/03(木) 23:48:54 

    はやく産まれ変わりたい

    +51

    -26

  • 33. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:11 

    >>21
    どこにRの発音があんの

    +95

    -3

  • 34. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:12 

    「死」とは何だと思いますか?

    +42

    -12

  • 35. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:13 

    ご苦労様って言ってあげられることだよ。そのときの気持ちは感謝、哀しみ、色々な感情が込み上げて来るけど言葉に出たのは、今迄ありがとう。それだけだった。

    +191

    -9

  • 36. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:14 

    本来の姿
    幸せ
    生きてるのは神様が与えた修行なんだって
    だから生きてるうちは苦労したほうがいいんだよ

    +255

    -27

  • 37. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:26 

    人はいつ死ぬと思う?

    心臓をピストルで撃ち抜かれた時…違う
    不治の病に侵された時…違う
    猛毒キノコスープを飲んだ時…違う

    人に忘れられた時さ!ドン!

    +38

    -85

  • 38. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:26 

    >>21
    end of life.

    巻舌にするのはrだよ
    lだから舌を上の歯につけるんだよ

    +66

    -9

  • 39. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:30 

    引退

    +15

    -5

  • 40. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:46 

    小さい時はじいちゃんがもし死んだらって考えるだけで怖かったけど、いざ26歳で亡くなった時は全く泣けなかった。
    認知症になって変わり果てた姿を見た時が一番泣いた。
    不謹慎だけど、あの時点で私の中のじいちゃんは死を迎えていたのかもしれないと思う。
    だから死って肉体だけの問題じゃないのかなと。

    +613

    -9

  • 41. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:46 

    無 多いね

    私も無です

    どんなに考えたって経験ないし誰も納得する答えは見つからないよね

    +104

    -5

  • 42. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:54 

    ある意味、苦からの解放
    でも寂しいね みんな適度に長生きしようね

    +279

    -4

  • 43. 匿名 2016/11/03(木) 23:49:58 

    +19

    -10

  • 44. 匿名 2016/11/03(木) 23:50:06 

    幸せな生活が手に入ったとして
    それが百年続く
    それが百万年続く
    それが百億万年続く
    それが百兆年続く
    それが百京年続く
    何百年か経った頃に人は自ら死を選ぶ

    +174

    -18

  • 45. 匿名 2016/11/03(木) 23:50:11 

    みんな平等に訪れる人生のゴール
    私が死んだとき誰かの記憶に少しでも存在できたらいいなぁ

    +250

    -11

  • 46. 匿名 2016/11/03(木) 23:50:23 

    苦が報われる世界にいけること

    +78

    -4

  • 47. 匿名 2016/11/03(木) 23:50:32 

    生まれて排泄をしてそれが肥料になって誰かの口に運んで誰かを生かす源となりながらみんな生きてると教わりました。だから自分が死んでも本当の死ではなく地球にたくさんのカケラがあるみたいです

    +171

    -9

  • 48. 匿名 2016/11/03(木) 23:50:33 

    この世の全員みんな死ぬのに、
    なのにやっぱり死ぬの怖い。
    なぜだろう。

    +444

    -4

  • 49. たこのすけ 2016/11/03(木) 23:50:37 

    無であってほしいです。死んでからもめんどくさいこととか人間関係背負いたくない。。

    +152

    -11

  • 50. 匿名 2016/11/03(木) 23:50:41 

    魂の生まれ変わりだと思います。

    旦那が幽霊見える人なのでそういう世界を信じてます。新たな肉体に魂が宿ってまたそこから人生が始まると思うので、今は一時の別れなだけで、きっとまたおじいちゃんと出会えますよ!

    +194

    -21

  • 51. 匿名 2016/11/03(木) 23:50:57 

    分からない。だから死ぬのが怖い。

    +114

    -2

  • 52. 匿名 2016/11/03(木) 23:51:05 

    唯一誰にでも平等に起こること。

    +158

    -2

  • 53. 匿名 2016/11/03(木) 23:51:19 

    人生で最大の苦難
    最後の最後に乗り越えなきゃいけない一番高い壁って感じ

    +51

    -5

  • 54. 匿名 2016/11/03(木) 23:51:23 

    生まれてから私が見てきた世界は私から見たもの。
    世界の一人一人がその人だけの人生を持っているのに、その人がいなくなっても世界は変わらず進んでいく。
    それが不思議だなーって。

    +123

    -1

  • 55. 匿名 2016/11/03(木) 23:51:43 

    人生が修行だとするのなら
    旅立ちかな

    +19

    -2

  • 56. 匿名 2016/11/03(木) 23:52:04 

    その為に生まれてきました

    +17

    -3

  • 57. 匿名 2016/11/03(木) 23:52:34 

    何だろうね。45歳で未だに自分なりの結論に至って居ません。
    小5の娘は、死とは虚しい事と言っていたけど、果たしてそうなのかな?

    +44

    -5

  • 58. 匿名 2016/11/03(木) 23:52:38 

    みんな死にむかって生きてます
    いつか必ずおこること

    +97

    -1

  • 59. 匿名 2016/11/03(木) 23:53:05 

    みんないつかは死ぬんだよね。
    あの人もこの人も。
    そして新しい人が産まれてくる。
    みんな歯車の一部にすぎない。

    だから誰が死んでも悲しまないでほしい。

    悲しいと辛いから。

    +56

    -5

  • 60. 匿名 2016/11/03(木) 23:53:16 

    たまに夜死んだらどうなるのかとか家族が死んだらどうなるんだろと考えて怖くなり泣けることがある

    いきなりくる死にはでくわしたくない

    +176

    -2

  • 61. 匿名 2016/11/03(木) 23:53:27 

    「死」とは何だと思いますか?

    +53

    -3

  • 62. 匿名 2016/11/03(木) 23:53:32 

    自分が生きていたことを知っている人がこの世に存在しなくなったとき。
    または、存在を忘れられたとき。
    だから早くに亡くなった好きな有名人とかは孫の代まで語り継ごうと思ってる。

    +12

    -7

  • 63. 匿名 2016/11/03(木) 23:53:51 

    やっぱり、なにも無くなる事だよね。
    ただゼロになる。究極の平等。

    でも、死に方は平等じゃない。

    +98

    -7

  • 64. 匿名 2016/11/03(木) 23:54:21 

    トピズレだと思うけど、母がよく
    死ぬ直前までは普通にみんな集まってくるのに、どうして亡くなったらみんな相手から離れたり亡くなったら汚いものの扱いになるのかなと言う。
    つまり亡くなる=人じゃない、なんでしょうか。

    +54

    -17

  • 65. 匿名 2016/11/03(木) 23:54:48 

    元の場所へ戻ること

    +25

    -3

  • 66. 匿名 2016/11/03(木) 23:55:03 

    死とは肉体と霊魂の分離です

    死→幽界→霊界→現界・・・の繰り返し

    稀に死→幽界→天国ですが行けたとしても

    最下層の天国です

    +7

    -26

  • 67. 匿名 2016/11/03(木) 23:55:04 

    皆さん死ぬの怖いですか?
    私は死ぬこと自体はまだあまり怖いと感じていません。
    確かに苦痛は嫌だし、夫を残していくのは嫌だし、もっとやりたいこともあると思うだろうけど、死ぬこと自体はそんなに怖くないんですよね。

    +117

    -5

  • 68. 匿名 2016/11/03(木) 23:55:11 

    どうせ死んでしまうのに、どうして子ども作るの?
    自分は死ぬのが怖くてたまらなくて、同じ恐怖を子供どもに与えてしまうのが無責任だと思ってる。
    死の恐怖を上回るほどの何か生きる価値とかがあるの?

    +137

    -55

  • 69. 匿名 2016/11/03(木) 23:55:15 

    無になると思います
    あの世も生きてる人が作り出した空想の世界ですもんね
    私も最近祖父を亡くしたのですが、夢でも会えたらとても嬉しいです

    +36

    -3

  • 70. 匿名 2016/11/03(木) 23:55:25 

    いやにしんみりしちゃった…でも、確かに考える瞬間はあるからなぁ

    +61

    -1

  • 71. 匿名 2016/11/03(木) 23:55:29 

    死ぬときってさ、
    だいたい事故が病気か、
    心身ともに辛い事の方が多いと思う。

    どんなに良い行いをしてきた人でも。
    どんなに運に恵まれてきた人でも。

    なんでだろうね。

    +153

    -2

  • 72. 匿名 2016/11/03(木) 23:56:42 

    天命を全うすれば
    輪廻転生で生まれ変わる

    が、しかし自死すれば成仏せずに漂う。

    +17

    -19

  • 73. 匿名 2016/11/03(木) 23:56:59 

    死は生命活動の停止。
    私の個人的な希望を語るなら、死者との再会や転生があって欲しいけど、生きてるうちはわからないんだよね。
    だから来世が無かったとしても悔いの無いように生きるしかない。

    +61

    -3

  • 74. 匿名 2016/11/03(木) 23:57:18 

    毎日が平凡だから死に対して恐怖がないんじゃない?

    +13

    -7

  • 75. 匿名 2016/11/03(木) 23:57:31 

    >>68
    死ぬことは怖くても、今まで楽しいこと、幸せだったことは何一つなかったですか?
    子供がそれを手に入れられるとは思わないですか?

    +18

    -15

  • 76. 匿名 2016/11/03(木) 23:58:37 

    話ズレますが、若くて病気とかなくても突然死んでしまうってことがあるから、私はできるだけやりたいことを優先してます。

    +94

    -2

  • 77. 匿名 2016/11/03(木) 23:58:37 

    >>68
    死から逃れる唯一の方法だから。
    個人ではなく種としてだけど。

    +15

    -4

  • 78. 匿名 2016/11/03(木) 23:58:47 

    死は救いだと思う

    老いて動けなくなる体
    病に苦しむ心身
    生きてるだけでかかるたくさんのお金

    若い今は健康に働けていても
    皆ゆくゆくは老いる

    死がなければ地獄

    +188

    -5

  • 79. 匿名 2016/11/03(木) 23:59:49 

    子供産んでから
    死ぬのが怖くなった。
    この世に執着が出たのかな。

    絶対長生きして子供の幸せを見届けるぞ!

    +171

    -11

  • 80. 匿名 2016/11/03(木) 23:59:49 

    死ぬことがコワイ人って幸せな人生をおくってるからだと思う

    +242

    -7

  • 81. 匿名 2016/11/04(金) 00:00:38 

    永遠の別れ
    記憶からも排除される。

    +4

    -21

  • 82. 匿名 2016/11/04(金) 00:00:49 

    死が何であるかはそれぞれの価値観によるよね。
    終わりと考える人もいれば、始まりと考える人もいるだろうし。

    私は他人の死を考えると「別れ」のイメージが強くなっちゃうけど、自分の死を考えたら「人生のゴール」かなって思う。

    +51

    -1

  • 83. 匿名 2016/11/04(金) 00:01:23 

    解放かな。
    寂しさや虚しさ、すべてから解放される。

    +73

    -2

  • 84. 匿名 2016/11/04(金) 00:02:05 

    このまま医療が発達し続ければ死にたくても死ねない時代がくるかもね

    +79

    -4

  • 85. 匿名 2016/11/04(金) 00:02:23 

    哲学では「物理的な時間を永遠に生きるのは地獄」という言葉がある。

    +84

    -1

  • 86. 匿名 2016/11/04(金) 00:02:38 

    死後の世界は無いと思います。ただ来世とかある気がします。私は死んだら全てがリセットされ再び全く違う姿形で脳が意識を作り出し、この世を見ている自分がいる気がします。

    +22

    -10

  • 87. 匿名 2016/11/04(金) 00:02:53 

    死ぬの怖い。

    痛すぎて死ぬかと思ったことあったけど、でも生きてる。
    死ぬ時ってどんだけ痛くて苦しいんだろうって想像すると怖すぎる。
    看護婦さんが、死ぬ時は痛みを感じないから痛いと思う時はまだ死なない時だよと言っていたけど本当なのかな…。

    +113

    -2

  • 88. 匿名 2016/11/04(金) 00:04:54 

    わからない

    わかるわけない

    +42

    -2

  • 89. 匿名 2016/11/04(金) 00:05:04 

    死ぬ時を自分で決められたら良いなと思う
    病気とか殺人とか、まだ死にたくない!って思いながら死ぬ人が大半なのかなと思うと怖いよ

    +13

    -4

  • 90. 匿名 2016/11/04(金) 00:05:23 

    母がもうすぐ亡くなるんですが、ある小説で死ぬ間際の父親が「先に行って怖くないか見てきてやるよ」っていうシーンを読んでから、私も怖くなくなりました。
    母が先に行っててくれるんだもん。

    +123

    -17

  • 91. 匿名 2016/11/04(金) 00:05:32 

    大体後味悪い漫画や映画で大怪我したり、管に繋がれている人が「生きさせられてる方が苦痛」「死なせてくれ」と言っているのが印象的。確かに一種の解放なのかも知れない。

    +26

    -0

  • 92. 匿名 2016/11/04(金) 00:05:38 

    なんにも思いません。
    死が何なのかなんて、深く考えることでもないかなって、思います。
    命だけじゃなくて、ありとあらゆるものに必ず終わりはきます。
    永遠なのは時間くらいです。

    +79

    -3

  • 93. 匿名 2016/11/04(金) 00:05:41 

    睡眠

    +8

    -2

  • 94. 匿名 2016/11/04(金) 00:06:00 

    次へのステップ
    お寺の住職が言ってた

    +26

    -5

  • 95. 匿名 2016/11/04(金) 00:06:42 

    人間であることの実感 

    因果と可能性を手放す事



    +14

    -1

  • 96. 匿名 2016/11/04(金) 00:07:19 

    無というか、、、。

    みんなの言うように土や石のような無機質な存在になりたい。

    +23

    -3

  • 97. 匿名 2016/11/04(金) 00:07:46 

    子供を産んでないからまだ罪を犯してない。

    と考えてしまう。

    +8

    -17

  • 98. 匿名 2016/11/04(金) 00:08:03 

    ベートーヴェンは言いました。
    「人生は短い、急げ!」
    いつ死ぬかなんて、自分でも分からないから
    今したいこと、急いでしなきゃ。

    +86

    -1

  • 99. 匿名 2016/11/04(金) 00:08:18 

    心臓をはじめとして、生き物としての機能が止まることだよ。
    必要以上に意味を持たせようとしない方がいいと思うな。

    +24

    -5

  • 100. 匿名 2016/11/04(金) 00:08:51 

    私は15歳のときに父を亡くしました。
    今年で30歳、もう15年が経ちました。
    父と過ごした15年、父のいない15年。
    どんな声だったかな。
    どんな笑顔だったかな。
    あんなに大好きだったのに、正直はっきり思い出せません。
    一緒にお酒飲みたかった。
    一緒にバージンロード歩いて欲しかった。
    「ありがとう」って言いたかった。
    生きていてくれたらと何度思ったか。

    でも父が亡くなったことでわかったこともたくさんあります。
    命の大切さ。家族の大事さ。
    人はいつ死ぬかわからないということ。
    そんなのありきたりで当たり前のこと。
    でも、失ってみないと、本当の意味で理解はできないと思う。

    父を失ったおかげで母をすごく大切にできています。
    父にできなかった親孝行を、何倍にもして母に返そうと思っています。
    「死」とは何か、答えはまだまだ出そうにないけど、「死」をきっかけにして人は何十倍も大きく成長できると思う。
    父は命を懸けてそのきっかけを私に与えてくれたのだと思います。

    長文失礼しました。

    +248

    -2

  • 101. 匿名 2016/11/04(金) 00:09:15 

    >>64
    汚いとは思わないけどな。
    畏怖の対象になる、の方が近いかも。
    死は怖いし死体も怖い。本能じゃないかな。

    +41

    -2

  • 102. 匿名 2016/11/04(金) 00:09:14 

    死んだ人に会えない苦しみは、大きい

    どうか、あの世が有って先に亡くなった家族に会いたい
    今は、「頑張ったよ」の一言を言いたくて、残された自分を奮い起たして何とか生きているよ

    +93

    -2

  • 103. 匿名 2016/11/04(金) 00:09:20 

    報いの辻褄が一致する事

    +0

    -6

  • 104. 匿名 2016/11/04(金) 00:09:25 

    目覚めない眠り

    人が眠るのは死ぬ練習って聞いたことある。
    だから死ぬこと自体は怖くない。
    怖いのは、残される人や物との別れや未練による深い悲しみかなあ?

    +82

    -4

  • 105. 匿名 2016/11/04(金) 00:09:36 

    死ぬ=永遠の別れ
    でも、死ぬ順番ってあると思う
    そして、必ず意味があると思う。
    人が死ぬのも自分が生きているのも。
    だから、いつ死ぬかなんて誰にもわからないんだよ
    人が死ぬのも自分が死ぬのも意味があって
    その答えを求めて生きていくしかないんだよ。
    おじいさんが亡くなったことは悲しいことだけれど、悲しんでくれる人がいるだけでおじいさんは幸せだったと思うよ。
    そんな人生を生きれたおじいさんの死には意味があったんだと思う。

    +21

    -2

  • 106. 匿名 2016/11/04(金) 00:10:07 

    川島なお美は完全に死を受け入れていた様にみえた。
    死期が分かった時の気持ちは本人でしかわからないし
    表面だけだったのかもしれないけど

    +60

    -2

  • 107. 匿名 2016/11/04(金) 00:10:49 

    死・・・。
    看護師だけど末期ガン見すぎて人の死に直面し過ぎて何も感じなくなっちゃった。
    ただ自分の受け持つ時間内だけには死んで欲しくないみたいな・・・。
    そんな感覚か嫌で辞めた。
    その人らしい死に方。
    いかにしてその人らしい死に方を援助できるか?
    などなど何度も討論してきた。
    あれから
    15年・・・
    なんにも変わっていない。
    その人らしい死に方。
    尊厳死。
    ターミナルケア。
    色々考えてもわからない。
    経験ないから。
    ただ一つだけ言える。
    知識がないほど望みに期待できる。
    臨床経験多いほど現実を知る。

    +84

    -8

  • 108. 匿名 2016/11/04(金) 00:10:55 

    卒業

    +10

    -2

  • 109. 匿名 2016/11/04(金) 00:11:16 

    死は誰にも経験できない
    死を手に入れることもできない
    人はなんとなく死を想像できる
    体感をして経験できるように感じる
    でもそれはあくまでも想像
    人に許された世界は生のみ

    +24

    -1

  • 110. 匿名 2016/11/04(金) 00:12:00 

    次元上昇

    +2

    -4

  • 111. 匿名 2016/11/04(金) 00:12:00 

    うわ、、出たマイナス魔

    +15

    -7

  • 112. 匿名 2016/11/04(金) 00:12:09 

    普通は死ぬのが凄く凄く怖いよね。
    だから自ら命を絶ってしまったニュースを聞くと、それを超えた苦しみがあったんだろうと胸が苦しくなる。

    上手く言えない。だけどこれからも私は自分の出来る精一杯のことをしようと思う。

    +90

    -3

  • 113. 匿名 2016/11/04(金) 00:12:47 

    死ぬの怖いけど、旦那と子供に先に死なれて1人にされるほうがよっぽど怖い。

    +105

    -6

  • 114. 匿名 2016/11/04(金) 00:13:06 

    死ぬのは怖い(T^T)

    +24

    -1

  • 115. 匿名 2016/11/04(金) 00:14:29 

    先にいってしまった友人のことを時々、考えます。いろんな想いやなんかは、どうなったのかなとか。
    すごく遠いところにいってしまったのだけ感じるけど無とはどんな状態なんだろう。

    +44

    -1

  • 116. 匿名 2016/11/04(金) 00:15:04 

    マイナス覚悟で

    去年自殺しようとして、もう一歩のところで失敗しました
    頭の中で映像が凄いスピード早送りされたあと
    じんわり温かくなって柔らかい何かに包まれる感覚のあと意識飛んだ
    意識取り戻したあと謎の多幸感と安心感があったけど
    自殺失敗したことに気づいて悲しいのと絶望感で涙が止まらなかった

    その経験をしてから死は救いと思ってる

    +148

    -5

  • 117. 匿名 2016/11/04(金) 00:16:06 

    死も運命だよね。あと何秒かずれていれば… なんてよくあるけど、それが運命なんだと思う。

    +27

    -2

  • 118. 匿名 2016/11/04(金) 00:17:05 

    終わり
    終わりのない人生なんて生き地獄以外の何物でもない。

    +25

    -2

  • 119. 匿名 2016/11/04(金) 00:17:06 

    人生一度きりって深い

    +17

    -2

  • 120. 匿名 2016/11/04(金) 00:17:30 

    「死」とは何だと思いますか?

    +85

    -20

  • 121. 匿名 2016/11/04(金) 00:18:24 

    死は残された人達に対するものだと思う。私の死は家族のもの。

    +27

    -2

  • 122. 匿名 2016/11/04(金) 00:18:24 

    死の世界は興味深い

    +37

    -1

  • 123. 匿名 2016/11/04(金) 00:18:30 

    死なない人間は誰1人としていない事と、
    ある程度年齢をかさねた方は皆親の死を見届けて看取ってきたという事。
    考えてみたらすごい事だと思います
    私はまったく自信ない。
    想像すら出来ない。
    20歳 学生

    +67

    -2

  • 124. 匿名 2016/11/04(金) 00:19:04 

    死そのものはは怖くないけど
    大切な母親父親祖父母や飼い猫を残して死ぬことは怖いなって思う
    残される人が居ることはすごく罪なことのように思えてしまう

    +53

    -1

  • 125. 匿名 2016/11/04(金) 00:22:08 

    人生はなにかをするにはあまりにも短く

    なにもしないでいるにはあまりにも長い

    +68

    -2

  • 126. 匿名 2016/11/04(金) 00:22:38 

    死刑囚でも怖いらしいよ。だから死刑実行近くに坊さんが死は何かとか死ぬことは怖くないことと言い聞かせるらしいよ。
    死刑囚でも死ぬ恐怖で頭が狂うくらい押し潰されるらしい。だから死刑実行は実行日の朝に告げられるらしい。

    +73

    -3

  • 127. 匿名 2016/11/04(金) 00:22:58 

    私、自分でも性格悪いって自覚してるんだけど、虫も殺せない
    さっきまで動いてたものを自分の手で亡くす行為に抵抗を感じる
    死が本当に悲しい

    +57

    -2

  • 128. 匿名 2016/11/04(金) 00:23:35 

    死んだ後、しばらく意識はあるって聞いたことあるけど本当かな?
    もしそうなら、何を思うんだろ…
    死ぬのは凄くこわいけど、生まれた時もひとりだったわけだから、なんとか乗り越えられるのかな。

    +68

    -2

  • 129. 匿名 2016/11/04(金) 00:24:03 

    なぜ人間を造ったのかな

    +36

    -3

  • 130. 匿名 2016/11/04(金) 00:24:52 

    主です
    お葬式の際に祖母から聞かされた話ですが、祖父は生前私の花嫁姿を見るまで生きたいと言っていたそうです

    祖父はガンで、年を越せるかといった状態だったのである程度覚悟はしていましたが、亡くなったと聞いた時はやはりショックで2、3日は立ち直れませんでした

    皆さんの意見を拝見して、「死」とはやはり無になることかと思いました
    ですが今でももう一度祖父に会いたいと思っていますし、お墓にはできるだけ足を運び寂しい思いをさせないようにしようと思います

    生きている限り答えは見つからないのかもしれませんが、引き続きご意見を頂けますと幸いです

    +69

    -2

  • 131. 匿名 2016/11/04(金) 00:25:53 

    産まれたときから寿命は決まっている。

    +5

    -2

  • 132. 匿名 2016/11/04(金) 00:26:32 

    自分が死ぬことは何にも怖くない。
    いつ死んでもいいと思ってる。
    だけど、家族とか友達とか、周りの人が死んでしまうのがものすごく怖い。
    お願いだから私より先に死なないでって思う。

    +104

    -2

  • 133. 匿名 2016/11/04(金) 00:29:18 

    解放。
    旅立ち。
    その人の使命が終わる事。

    必ず来る日。

    +19

    -1

  • 134. 匿名 2016/11/04(金) 00:29:24 

    難病ALSでは、人工呼吸器を着けるかどうか悩むそうだ。自分だったらどうするか…

    +24

    -1

  • 135. 匿名 2016/11/04(金) 00:30:49 

    生き、子孫を残し、死す

    +3

    -8

  • 136. 匿名 2016/11/04(金) 00:31:24 

    逃げ場だと思ってる。

    +5

    -6

  • 137. 匿名 2016/11/04(金) 00:36:36 

    解放

    +15

    -3

  • 138. 匿名 2016/11/04(金) 00:37:12 

    宜保愛子さんの言っていたことは信じられる。

    +6

    -5

  • 139. 匿名 2016/11/04(金) 00:37:30 

    +8

    -5

  • 140. 匿名 2016/11/04(金) 00:37:45 

    自分が死ぬ事自体は怖くないし嫌じゃない。
    命より大切にしたいもの、たくさんある。
    死より嫌な事、起きて欲しくない事いっぱいある。

    世の中の自殺する人達は死より生きること、人生、未来が嫌だったのだろうし
    何かを守るために手術や治療を拒否して亡くなった人は命より大切なものがあったんだよね。

    +21

    -4

  • 141. 匿名 2016/11/04(金) 00:38:05 

    居た人が消えて二度と戻らなくなることだと思う。

    その人と自分だけの関係について言うなら、死とは単純に会えなくなること。死んだと知ってるから「死」なのであって、知らなければ「そのうちまた会えるはずだけど会ってない」と同じ状態。

    子供の頃、祖父が亡くなって寂しくて思いついた結論。この世から消えたと思うのは辛すぎたので、ただ会えないだけと思って気を紛らわした。

    +13

    -5

  • 142. 匿名 2016/11/04(金) 00:40:38 

    もし、あなたの血管を流れる赤血球のひとつが「自分の生と死は何だろう」
    と考えたとしたら、あなたは何と答えてあげるだろう。
    広大な地球上の数えきれない動植物の何十億といる人類のたった一つのあなたが
    「自分の生と死は何だろう」と尋ねたところで、地球であるあなたは何と声をかけるだろう。

    生はただの自意識でしかない。死はその相対である。

    +14

    -7

  • 143. 匿名 2016/11/04(金) 00:40:43 

    私は霊感ないんだけど、純粋な幼児が祖父母が見えてるようなことを言うと、ご先祖様が見守っていてくれるんだなーと思う。
    死んでも近くに残るということなんだろうか…

    +17

    -4

  • 144. 匿名 2016/11/04(金) 00:42:09 

    一昨年のおばあちゃん(享年98)の葬式、出棺のときに棺の中に花添えて、冷たいおばあちゃんの頬やおでこに触れて、ほんとに死んじゃったんだ…と実感して亡くなってから始めて号泣しました。

    やっとおじいちゃんに会えるね。長生きしてくれてありがとう。たくさんの可愛い笑顔をありがとう。と心の中で伝えてお別れしました。

    私も自分の子供、孫、ひ孫たちに、ありがとう。と、見送られるような人生にしたい、と思いました。

    +69

    -6

  • 145. 匿名 2016/11/04(金) 00:43:13 

    >>86
    来世がないと不公平だもんね

    +7

    -3

  • 146. 匿名 2016/11/04(金) 00:44:41 

    死を迎える時に穏やかに逝きたい
    精一杯生きて楽しんで悲しんでもうやり残しが無いくらいの気持ちになれたらな

    +17

    -1

  • 147. 匿名 2016/11/04(金) 00:45:46 

    みんなのコメント見てて、
    来世でまた会えるって考えたら
    少しは怖くなくなった。
    また会えるんだ。

    +52

    -6

  • 148. 匿名 2016/11/04(金) 00:45:53 

    >>126
    扉が開いた瞬間に、恐怖で腰を抜かす人も多いとか。
    しかし人にもよる、絞首刑台の前で、涙と鼻水を垂れ流しながら命乞いする者、ただただ体の震えが止まらない者、最後の足掻きで看守などを相手に手錠をしたまま大暴れする者、最後まで無表情な者・・・・

    +22

    -2

  • 149. 匿名 2016/11/04(金) 00:45:54 

    看護師ですが、以前
    入院しているおばあちゃんを毎日お見舞いしているおじいちゃんがいました。
    おばあちゃんが亡くなってからも毎日病院に来てしまっていました。
    亡くなってしまったことを忘れてしまうようになったそうです。
    夜勤していた日、21時過ぎて消灯した頃見廻りをしていた廊下でおじいちゃんと会いました。「ばあさんの部屋がわからないんだよ」と言われました。
    また来ちゃったんだなーと思い「確認するから待っててくださいね」と言い、家族に連絡をすると「おじいちゃんは昨日病院に行こうとして事故に遭い、亡くなりました。」と言われました。
    おじいちゃんと会った廊下に戻ると誰もいませんでした。
    信じられないかもしれませんが、本当の話です。
    家族の方も「また病院に行っちゃったんですね」と言っていました。

    +162

    -4

  • 150. 匿名 2016/11/04(金) 00:48:36 

    生きていく辛さその全てから解放されること

    街を歩いていてすべての人がいずれこの世界からいなくなる、と思うと別に死ぬことは怖くないかなと思います

    どうせ全てが無になるのだからあまり悲観ぜずに自分の思うように生きればいいかなって

    +11

    -2

  • 151. 匿名 2016/11/04(金) 00:52:17 

    私も解放だと思った
    生き残り続けるとは大変なこと

    +34

    -1

  • 152. 匿名 2016/11/04(金) 00:52:31 

    意識なくして息が止まって死にそうになった経験あるんだけど
    何か渦の中にまっ逆さまに落ちていってた。何か表しようのない恐怖で今までにない辛さだった。ほんの数分なのに
    あれが死ぬことなら死ぬのは辛いことだと思うんだよね。
    二度と味わいたくない苦しみだったしずーとあの苦しみが続くのかと思うと怖すぎる

    +11

    -3

  • 153. 匿名 2016/11/04(金) 00:52:40 

    ゴール

    +15

    -2

  • 154. 匿名 2016/11/04(金) 00:52:48 

    高校の担任が、「皆死にながら生きている。昨日の自分はいない。死にながら生きていっている」って言ってた

    +23

    -8

  • 155. 匿名 2016/11/04(金) 00:55:50 

    死んだ猫が飼い主を待つ猫ヶ原っていうのがあるそうです。
    飼い猫として生きた猫は、人間の心に近くなってしまったため猫の天国に行けず猫ヶ原というところで眠りながら飼い主の迎えを待っているそうです。
    死を迎え、猫ヶ原に着いた飼い主は眠っているたくさんの猫から自分の猫を探してあげなければなりません。
    というのをなにかで読んだ。
    歴代の猫たち、ちゃんと見つけるよ。
    待っててね。

    +66

    -3

  • 156. 匿名 2016/11/04(金) 00:55:53 

    子供を事故で亡くした日に、私の心は死んだのだと思う。
    生きているのがとても辛くて、早く人生を閉じたい。でも自殺願望とは少し違って、ただ「生きることはこんなに苦しいのか」って毎日感じてる。
    死後の世界なんて信じてなかったのに、小さい子供が運ばれるような場所だからきっと天国は素敵なところで、死はそんなに悪いことじゃないのでは、って考えるようになった。

    ただ、子供と同じところへ行けるまでは生きなきゃいけない。
    死は私にとっては「迎え」です。

    +171

    -2

  • 157. 匿名 2016/11/04(金) 00:57:13 

    >>126
    昭和の時代は前日に知らされた、この世で最後の慈悲として、何でもいい、好きなものを食べなさい、と言われていたとか。

    しかし、寿司を注文してもらおうがステーキを注文してもらおうが、明日死ぬのだという恐怖で何も喉を通らない人も多かったらしい。

    +18

    -0

  • 158. 匿名 2016/11/04(金) 00:57:49 

    私も去年祖父を亡くし、その最期を看取りましたが亡くなる瞬間祖父は大きく息を吸い、そのまま息をはくことなく亡くなりました
    息を引き取るとはこういうことだと思いました

    それまで身近な人の死は経験したことが無かったので、祖父が亡くなってから「死」についてよく考えるようになりました
    私は、死とは人が新しく生まれ変わる瞬間だと思います
    残された人の心の中で魂となって生き続け、新しい身体でこの世に生を受けるのではないかと思います
    死んだら無になると思うよりもきっと明るい未来が待っていると思った方が辛くないですよ

    +40

    -1

  • 159. 匿名 2016/11/04(金) 00:58:13 

    最初のほうに似たようなコメントがありましたが、お母さんのお腹にいる時から死ぬ日は決まっている。だから自分の体の臓器は自分が生きられる分しかない(自分が生きられる分しか働かない)。
    と聞いたことがあります。

    +12

    -2

  • 160. 匿名 2016/11/04(金) 00:59:27 

    生きていく辛さその全てから解放されること

    街を歩いていてすべての人がいずれこの世界からいなくなる、と思うと別に死ぬことは怖くないかなと思います

    どうせ全てが無になるのだからあまり悲観ぜずに自分の思うように生きればいいかなって

    +14

    -3

  • 161. 匿名 2016/11/04(金) 01:02:02 

    2045年にAIのシンギュラリティーが起こると、
    生命医学も爆発的な進化が期待され、不老不死は夢物語ではなくなると推測されています。
    人間がおよそ「死」と認識していたものは、身体機能の停止による大脳活動の休止であり、
    身体機能の驚異的回復や大脳活動の再開、またはプログラミングでシステム保存による再開によって、
    「死」の不条理な条件から、人間は「死」を選択性のある権利として手に入れるでしょう。
    夫婦、家族、親子という概念から人間は逸脱し、個々が自由意思によって生死を選択する時代になります。

    さてその時、感謝とは何か。悲しみとは何か。感動とは何か。
    人間は今わたしたちが持つすべての「心」を失って、生きていることでしょう。
    「死」がある。というのは、きっと人間が人間である事の条件なのだと思います。

    +38

    -1

  • 162. 匿名 2016/11/04(金) 01:03:12 

    何かあればいいけど自分が自分って認識出来る意識っていうのは脳の機能だしそもそも人間って機械と変わらない存在なんだよね。
    そしたらどうその後を観測するんだろう?
    まぁ無になるって想像しにくいから永遠の眠りって感じでいいんじゃない?

    +10

    -2

  • 163. 匿名 2016/11/04(金) 01:05:11 

    両親や兄、親戚など様々な死に立ち会った。残されたのは自分一人、生きている従兄弟達との付き合いは、叔父叔母が亡くなった時点で終わった。

    早く両親や兄の元へ行きたいが、何故か生かされている、毎日辛い。

    +48

    -2

  • 164. 匿名 2016/11/04(金) 01:07:21 

    昔から、自分はどういう風に死ぬのかとよく考えます。
    誰もがそうだとは思いますが、殺されたり苦しみながらは嫌だなと。
    自分があとどのくらい生きられるかはわかりませんが、
    子供たちがある程度自分のことは自分でできるまで生きていたいと願っています。

    でも死ぬ時は苦しいのかな、痛いのかなと恐怖はずっとあります。
    これまで3回手術台に上ったことありましが、
    そのときですら痛みを想像してパニックになったくらいビビリなので。

    +28

    -2

  • 165. 匿名 2016/11/04(金) 01:09:09 

    死後の世界うんぬんって、そういうのあんまり信じてなかった。
    だけど、初めてのペットだった可愛い愛犬、大往生だったじいちゃん、愛らしい鳴き声が忘れられない愛猫、この先老いていつかは亡くなる大好きな両親、また会いたいから絶対会いたいから、都合のいい考え方でも、死後の世界はあると信じていたい。

    +73

    -1

  • 166. 匿名 2016/11/04(金) 01:09:23 

    たまに死ぬ事について考えたら
    めっちゃ怖くなってパニックになる

    +48

    -3

  • 167. 匿名 2016/11/04(金) 01:09:34 

    何かしら縁があり、魂が宿ってた肉体が朽ちること。
    1人っ子なのもあって、両親の臨終に立ち会ったけど、最後はお疲れさまと心で伝えました。
    母親はガンで最後まで苦しんでた状態だったけど、臨終の顔は穏やかで苦しみから解き放たれたんだなと安心しました。
    自身や親が思うようには生きれてないけど、借りてる自分の肉体は出来るだけ手入れをして
    与えられた人生を生き切る事が大切なのかなとは思ってる。
    生きてて苦しい事ばかりだけど、もっと生きていくのが大変な人は多くいるし、命を粗末にするのは失礼な感じだし
    生ききることが人間として生まれた最低限のマナーのように思えるから。
    1人なので、歳取ったら迷惑掛けないように自害するしかないのかなとも思ってた時期もあったのは事実だけど
    そんな風に思わせてる世の中が悪いんだ、少しでも良くなるように変えたいなと思うようにしてる。

    +35

    -1

  • 168. 匿名 2016/11/04(金) 01:11:27 

    生きることは病であり、眠りはその緩和剤、死は根本治療。
    ウェーバーの格言より。

    その通りだと思う。

    +23

    -3

  • 169. 匿名 2016/11/04(金) 01:12:07 

    真剣にトピ読んだら怖くなった。

    ほんと死んだらどうなるんだろう?

    仮説はあっても実際はどうなるんだろう?

    死んだ人いっぱいいるけど誰も教えてくれる人はいないんだよね。

    +77

    -2

  • 170. 匿名 2016/11/04(金) 01:13:08 

    大切な人が亡くなると辛いしショックだけど、ずっと悲しみに暮れていたら故人は心配で成仏できないんだってね
    残された以上、楽しく幸せに過ごすのが使命で一番の供養になるんじゃないかな
    「死」はその人の受け止め方次第で希望にも絶望にもなると思う

    +12

    -3

  • 171. 匿名 2016/11/04(金) 01:14:03 

    >>156
    すごく涙がでます。静かに沢山涙が出ます。

    +33

    -2

  • 172. 匿名 2016/11/04(金) 01:14:59 

    生まれ変わるとも言うけど
    私はそれも怖くて仕方ない。

    別にたいした人生送ってないけど
    今までの記憶が全部リセットされて
    また1から…って考えると怖すぎる。
    忘れたり無になる事が怖い。
    全部忘れてしまうのならば、
    人生って何なのさと思ってしまう。

    +48

    -4

  • 173. 匿名 2016/11/04(金) 01:15:42 

    「死」について少し真剣に語ってみましたが、
    1から読んでみて、世の中の人がいかに普段「死」についてあまり考えていないかを
    感じられるトピでした。きっとそのほうが幸せな生き方でしょうね。
    ありがとうございました。

    +10

    -5

  • 174. 匿名 2016/11/04(金) 01:15:52 

    >>107
    何も感じなくなったのではない、
    それは他人の死だからだ。
    身内の死でさえ何も感じなくなったのならそのセリフも頷けるが、そうではないだろう。
    看護士に多いが、人の死に慣れたという自慢には虫酸が走る。

    +38

    -3

  • 175. 匿名 2016/11/04(金) 01:26:43 

    自分が望まない殺人の被害者や
    不本意な事故だけは避けたいけれど
    かといって、ガンも辛い。

    未来の事は、どうにもならないから
    ただただ、生きて行くしかないんだけど。
    夢も希望も特にないから、日々辛い。



    +11

    -1

  • 176. 匿名 2016/11/04(金) 01:27:28 

    望まぬ人に訪れて、望む人はなかなか訪れない。

    殺人事件や事故で何の罪もない人が亡くなるの見ると「自分は生きてて、何でこの人が死ななきゃならなかったんだろう…」って思う人は多いと思う。

    +49

    -2

  • 177. 匿名 2016/11/04(金) 01:28:24 

    ご臨終です。と言われた後に、遺体から、あ"ーと声が出てきてマジ心臓止まるかと思った。

    +10

    -2

  • 178. 匿名 2016/11/04(金) 01:31:36 

    >>177
    そのあとどうなったの?

    +19

    -1

  • 179. 匿名 2016/11/04(金) 01:33:28 

    トピ主さん
    おじいちゃんの死、つらかったね。
    私もほぼ同じ日に伯父を亡くしています。(いとこの娘さんがトピ主かと思った!)私は、肉体から魂が抜けあの世に帰ることが死だと思ってる。そこに行けば亡くなった人にも会えて。だから案外寂しくなかったりして?と楽観的にとらえてる。
    おじいちゃんは、きっと今もそばで見守っていてくれていると思う。たまに泣いてしまうことがあっても、それは仕方ない!いつも通り元気に暮らしてたらそれが供養になるんちゃうかな。

    +22

    -1

  • 180. 匿名 2016/11/04(金) 01:34:43 

    ゴール

    って、思ってる。

    +8

    -1

  • 181. 匿名 2016/11/04(金) 01:40:40 

    死は地上での旅の終わりですね。死後、肉体から魂が抜けて、霊になります。霊が本当の姿なんです。

    この世は仮の世です。生老病死を学ぶ学校が、地上です。思い、考え=霊=魂 目に見えないけど存在します。

    魂は永遠です。死んでも死にません。そして、あの世とこの世を転生輪廻します。

    寝る前に、会いたい人に夢の中で会わせてくださいとか思って寝るとあえたりします。
    睡眠中に肉体から魂が抜けてあの世に行って会えたりすることがありますよ。

    わたしはたまに幽体離脱して肉体から抜けて霊界に行ったりすることがあるけど、睡眠中に抜けるほうが安全です。

    +47

    -5

  • 182. 匿名 2016/11/04(金) 01:46:21 

    家族に看取られながら死にたいな、、

    +21

    -0

  • 183. 匿名 2016/11/04(金) 02:00:02 

    ただ消えることですよ。
    ただし、残された人に
    思い出は残ります。

    +25

    -0

  • 184. 匿名 2016/11/04(金) 02:05:48 

    トピ主さん
    おじいちゃんの死、つらかったね。
    私もほぼ同じ日に伯父を亡くしています。(いとこの娘さんがトピ主かと思った!)私は、肉体から魂が抜けあの世に帰ることが死だと思ってる。そこに行けば亡くなった人にも会えて。だから案外寂しくなかったりして?と楽観的にとらえてる。
    おじいちゃんは、きっと今もそばで見守っていてくれていると思う。たまに泣いてしまうことがあっても、それは仕方ない!いつも通り元気に暮らしてたらそれが供養になるんちゃうかな。

    +4

    -0

  • 185. 匿名 2016/11/04(金) 02:07:09 

    何億光年 輝く星にも 寿命があると
    教えてくれたのは あなたでした
    季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命
    知らせてくれたのも あなたでした

    +18

    -2

  • 186. 匿名 2016/11/04(金) 02:11:49 

    「お前らここは人間道という六道の一つよ
    つまり地獄めぐりの罪人なのよ俺たちって
    知らなかったのか?
    だから生まれたとき泣いてんだよ、また抜け出せなかったって」

    前に見つけたコピペだけど、なんだか不思議となるほどと納得してメモしてた。
    死は卒業とも言えるし、生は苦行の始まりとも言える。
    人間は間逆で人の誕生はとてもおめでたいこと、死は悲しみと受け止めることが多い。けど本当のところは誰にもわからないのかもしれない。

    +33

    -0

  • 187. 匿名 2016/11/04(金) 02:16:17 

    自分が死ぬ事より大切な人に死なれる事の方がこわい

    +111

    -0

  • 188. 匿名 2016/11/04(金) 02:21:32 

    何も無くなるなが死

    これが無宗教

    自分に関わるあれこれが考えられないなら死ねよ
    そーゆー事だと思う

    +2

    -6

  • 189. 匿名 2016/11/04(金) 02:27:45 

    魂は永遠だと思ってる
    また新しい命へと繰り返していくんじゃないかな

    +22

    -2

  • 190. 匿名 2016/11/04(金) 02:34:26 

    ずっと隣りに居るんじゃないかな
    気付いてないのは私達だけだったりしてね

    +29

    -0

  • 191. 匿名 2016/11/04(金) 02:38:19 

    肉体が無くなるのはわかる。

    だけど、生まれてからずっと、今も常に何らかのこと考えてる、感じてる、この自分の「思考」や「感情」というものが無くなるという想像ができない。

    霊とか死後の世界とか全く興味ないけど、魂みたいなものは肉体と一緒に無になるものなのかな。

    +14

    -0

  • 192. 匿名 2016/11/04(金) 02:44:13 

    生物的な生き死には分かるけど、たとえ大宇宙の物理法則が解明されても、自我とか意識は何なのか説明できそうに無いよね。私は自我が無くなるのはブラックホールに落ち込む物質みたいなものだと思う。吸い寄せられても時間が引き伸ばされて永遠に落ち込まないの。外の人間から見ると生命活動停止して自我も無くなったように見えるけど。死ってそう言うものだと思う。

    +9

    -1

  • 193. 匿名 2016/11/04(金) 02:45:11 

    >>53
    確かに…そうかも!

    出産したとき、人生でこんなに苦しいことがあるとは…!(しかも世のお母さんは皆これを経験してるとは!!)と思ったけど、死は絶対、それ以上だよね。

    うわぁそう思うとなんか、怖くなってきた…

    +15

    -1

  • 194. 匿名 2016/11/04(金) 02:48:33 

    全世界の人、動物、植物、物体全部がごちゃ混ぜになったミキサーの中みたいな場所に還るんだと思う。
    そしてまた新しい、過去の自分の何兆分の1くらいの素粒子の混ざった生物に生まれ変わる。その繰り返しのような気がします。

    +16

    -0

  • 195. 匿名 2016/11/04(金) 02:49:21 

    運命

    +4

    -0

  • 196. 匿名 2016/11/04(金) 02:52:53 

    >>64すみません、意味がわからなくて。
    亡くなった人って汚いんですか?私は看護師で、死後処置をしたことは何度かありますけど、汚いとは思わなかったです。

    +40

    -2

  • 197. 匿名 2016/11/04(金) 03:04:44 

    細胞みたいなものだろうな
    生まれては無くなっていく

    +5

    -0

  • 198. 匿名 2016/11/04(金) 03:09:48 

    ほんとに「向こう側」って感じのところだと思う。
    旅立つっていうのがしっくりくる。

    +5

    -0

  • 199. 匿名 2016/11/04(金) 03:18:00 

    平等に訪れるもの
    でもそのタイミングは平等ではない
    早く死んでしまいたいと思うのに長生きする人、病気や事故等でまだまだ死にたくないのに早くに亡くなってしまう人
    私自身、今非常にキツくて、もう死んでしまいたい、死にたくないのに死んでしまう人と代わってあげたいって思っていますが、寿命まで生き抜くしかないんだと悟ってます

    +8

    -0

  • 200. 匿名 2016/11/04(金) 03:19:15 

    ゴール
    すべての終わりであってほしい
    続きがあるなんて考えたくない

    +4

    -0

  • 201. 匿名 2016/11/04(金) 03:42:50 

    死んだら終わり、ではないと思う
    私が一番怖いと思うあの世は、無間地獄?で、何もない中で永遠に一人でいないといけないというもの
    聞いた時鳥肌がたった

    +10

    -3

  • 202. 匿名 2016/11/04(金) 03:45:11 

    消える

    +5

    -0

  • 203. 匿名 2016/11/04(金) 03:47:11 

    焼かれて、ただの炭素になるだけ。

    宇宙を考えれば、人間の死だけが特別ではない。

    植物も動物も生まれたものはみな死に、地球上の一つの物質や元素になるだけ。

    あの世は死を恐れる人間の脳が作り出した幻想。

    +40

    -6

  • 204. 匿名 2016/11/04(金) 03:47:39 

    前世の記憶がある子供の話、あれが本当だったら面白いよなあとは思う
    TVで見た海外の男の子の話で、前世はパイロットだったってヤツ

    +8

    -2

  • 205. 匿名 2016/11/04(金) 03:55:28 

    日本人は神仏習合でガラパゴスだから、死後の世界感もいまいち不明。

    神道なら、黄泉の国?に行くの?
    閻魔大王は、何教の偶像?
    天国とか地獄という概念は、仏教?キリスト教?
    輪廻転生は仏教…だよね?
    神様と仏様がごっちゃになって、わからん。
    そもそも、私達が手を合わせてる相手が、どんなお姿の神や仏なのかもイメージできない。

    そこらへん詳しい人、誰か教えてー。

    +10

    -3

  • 206. 匿名 2016/11/04(金) 04:07:57 

    >>64
    汚いものの扱いって?
    うちの親が死んだ時、
    遺体を見てもういなくなったんだなと感じた
    体はまだあるのにもう居ないと思った
    抜け殻って感じ

    +20

    -2

  • 207. 匿名 2016/11/04(金) 04:13:52 

    神のみ元に侍りに行くことです。

    +2

    -5

  • 208. 匿名 2016/11/04(金) 04:15:38 

    地獄、天国、無、生まれ変わり、想像の世界でしかないから怖い。
    その前に、老いてボケたり体が不自由になっていくのも怖いな。

    +6

    -1

  • 209. 匿名 2016/11/04(金) 04:18:36 

    幽霊も目に見えないから存在しないとも言い切れないもんなー
    電波も空気も見えないけど存在してるし
    量子論?だかなんだかであの世はあるみたいなこと書かれてたんだけどバカだからいまいちよくわからなかった

    +19

    -1

  • 210. 匿名 2016/11/04(金) 04:20:49 

    >>205
    神道も仏教も元は同じですよ。神様の呼び方が違うだけ。あとゾロアスターもかな。
    キリスト教は一神教なので神様は一人です。

    +3

    -1

  • 211. 匿名 2016/11/04(金) 04:22:38 

    >>209
    量子論での「あの世」は分かりやすく言うとパラレルワールドのことです。

    +16

    -1

  • 212. 匿名 2016/11/04(金) 05:05:16 

    >>40
    ひどい事言うな〜
    認知症の人だって生きてるよ
    受け入れられないからってころすな

    +7

    -18

  • 213. 匿名 2016/11/04(金) 05:07:02 

    しは
    生きることの卒業
    生きることは修行

    +6

    -1

  • 214. 匿名 2016/11/04(金) 05:10:17 

    しは悲しいことじゃないよ
    先に行っただけ、
    むしろ生きてる人達がんばれ
    さいごに納得できる様にいきる

    +7

    -3

  • 215. 匿名 2016/11/04(金) 05:15:40 

    生命の終点
    心臓の限界
    人生の終点



    +11

    -1

  • 216. 匿名 2016/11/04(金) 05:19:20 

    身体機能停止
    あとは腐るだけ

    +2

    -10

  • 217. 匿名 2016/11/04(金) 05:38:31 

    本当は何らかの安心を与えるのが宗教の役割なんだけど、日本では機能していないよね。
    時代のせいでもあるから仕方がないんだけど。

    +8

    -3

  • 218. 匿名 2016/11/04(金) 06:00:22 

    後世にバトンタッチ

    +2

    -3

  • 219. 匿名 2016/11/04(金) 06:09:35 

    ぐぐれ

    +0

    -8

  • 220. 匿名 2016/11/04(金) 06:18:56 

    自分だけ、人間だけ特別 と思うから難しい答えを出そうとするのかな

    +3

    -4

  • 221. 匿名 2016/11/04(金) 06:20:21 

    死とは、無に帰すること
    思考が停止し、ただの肉片となる
    記憶に残る人もいれば、忘れ去られる人もいる

    死際に脳が活性化され、一瞬のうちに臨死体験をする人もいれば
    手術中など脳の血液や酸素濃度が高いなど、五感のうちのいくつかであたかも
    霊視体験があったように感じる人もいるが、霊魂など無く死は無に帰するだけのこと

    記憶に残る人々は本当に一部の人のみであり、(歴史的人物や悪い意味で犯罪者など)
    大半の死者は近い親族や友人などが亡くなれば、それで忘れ去られる
    唯一記憶・記録に残るのはDNAだけであり子供に受継げられる

    子供がいないなど、DNAが受け継げられない場合は死で本当の終わり
    子供・孫・ひ孫・・・・
    DNAを受け継げられる人々は家系が断絶するか、人類が終了する時代まで続く



    +3

    -13

  • 222. 匿名 2016/11/04(金) 06:30:06 

    221です
    遠の命とは、子供・孫・ひ孫・・・・・と受け継がれる行くことでしょうね
    身体は無に帰し、思いも何もかも無に帰するけど
    子供に対する愛は受け継がれると思っています

    子供の頃はわからないかもしれないけど
    ああ、お父さんも、お母さんも、おじいさんも、おばあさんも、ひいおじいさんもひいおばあさんも・・・と
    親になればわかってくるし、死に際にも感じることでしょうね~

    +8

    -10

  • 223. 匿名 2016/11/04(金) 06:30:09 

    安楽死が1番いいすマイナスでも構いませんです

    +33

    -5

  • 224. 匿名 2016/11/04(金) 06:37:52 

    永遠の別れ

    +2

    -3

  • 225. 匿名 2016/11/04(金) 06:38:33 

    現世での
    魂の修業の終わり。

    +14

    -1

  • 226. 匿名 2016/11/04(金) 07:13:35 

    安らぎ

    +5

    -2

  • 227. 匿名 2016/11/04(金) 07:20:39 

    母が交通事故で突然亡くなった時に死について、生きる意味について色々考えました。答えは出ません、でもある日突然、なんの前触れもなく奪われて…即死だったので別れの言葉一つもなく、考えても仕方ないと思いながらも考えずにはいられませんでした。しばらく経って、70代のご婦人が「お母様はあなたと妹さんを残した、それがお母様の生きた意味よ、私も子供を産んでその子にまた子供が生まれた時に死んでいけるんだなって思えたの」と話してくださり、母の死は無ではなく、母は私や妹の中にあり、また子供達へ受け継がれていくんだと思ったら少し気持ちが楽になりました。最近下の娘の笑顔の中に少し母が見えます。
    じゃあ子供を産まなかった人は生きた意味がなかったんですね!とかの反論はやめてください、個人の考え方です。
    長文失礼しました。

    +53

    -12

  • 228. 匿名 2016/11/04(金) 07:27:18 

    死とは、生を終えること。

    でも、関わった人々の記憶の中では、ずっと生き続けるよね。

    +11

    -2

  • 229. 匿名 2016/11/04(金) 07:52:18 

    >>227
    人類に貢献するひとつとして子供を作ることじゃないかな?
    牛や豚でも食料として人類に貢献してくれているわけだし
    偉業を成した人達は違うけど、
    子供もいない、貢献もできない、税金も納めていないなど
    生きる屍?のような人達も多いからね

    +4

    -8

  • 230. 匿名 2016/11/04(金) 08:14:37 

    >>50 何かわかる気が。小さい時亡くなった父にそっくりな人に、職場で親切にしてもらったりとかあるし、初対面から優しくしてくれる人に出会うと、前世で家族だったんじゃ?と思ったりする時あるな。

    +8

    -0

  • 231. 匿名 2016/11/04(金) 08:27:30 

    全てがなかったことになる瞬間かな。

    +0

    -1

  • 232. 匿名 2016/11/04(金) 08:31:04 

    母が交通事故で突然亡くなった時に死について、生きる意味について色々考えました。答えは出ません、でもある日突然、なんの前触れもなく奪われて…即死だったので別れの言葉一つもなく、考えても仕方ないと思いながらも考えずにはいられませんでした。しばらく経って、70代のご婦人が「お母様はあなたと妹さんを残した、それがお母様の生きた意味よ、私も子供を産んでその子にまた子供が生まれた時に死んでいけるんだなって思えたの」と話してくださり、母の死は無ではなく、母は私や妹の中にあり、また子供達へ受け継がれていくんだと思ったら少し気持ちが楽になりました。最近下の娘の笑顔の中に少し母が見えます。
    じゃあ子供を産まなかった人は生きた意味がなかったんですね!とかの反論はやめてください、個人の考え方です。
    長文失礼しました。

    +3

    -16

  • 233. 匿名 2016/11/04(金) 08:31:06 

    こういうこと考えてると、日常で小さな出来事で一喜一憂してるのが、滑稽に思えてきた。大きい心を持ちたいものだ。でも人間て一人で生まれてきて一人で死んでいくんだよね。好きなアーティストが、結婚とかしてるけど、よく一人とか孤独とか詞に書いてる。ホントにわかりあえる人とどれだけ出会えてるのかなとか考えちゃうね。

    +6

    -2

  • 234. 匿名 2016/11/04(金) 08:47:39 

    思考が停止すること

    +4

    -0

  • 235. 匿名 2016/11/04(金) 08:55:37 

    体から魂が抜けること
    幽体離脱した事が2回あるけど
    浮いてる時は自分が幽霊になるってこんな感じかーって思った
    体は火葬されてなくなるけど
    魂はなくならない

    +9

    -1

  • 236. 匿名 2016/11/04(金) 08:57:07 

    生きる仕事を終えて家に帰ることです。

    +1

    -0

  • 238. 匿名 2016/11/04(金) 09:04:21 

    母が交通事故で突然亡くなった時に死について、生きる意味について色々考えました。答えは出ません、でもある日突然、なんの前触れもなく奪われて…即死だったので別れの言葉一つもなく、考えても仕方ないと思いながらも考えずにはいられませんでした。しばらく経って、70代のご婦人が「お母様はあなたと妹さんを残した、それがお母様の生きた意味よ、私も子供を産んでその子にまた子供が生まれた時に死んでいけるんだなって思えたの」と話してくださり、母の死は無ではなく、母は私や妹の中にあり、また子供達へ受け継がれていくんだと思ったら少し気持ちが楽になりました。最近下の娘の笑顔の中に少し母が見えます。
    じゃあ子供を産まなかった人は生きた意味がなかったんですね!とかの反論はやめてください、個人の考え方です。
    長文失礼しました。

    +7

    -12

  • 239. 匿名 2016/11/04(金) 09:04:33 

    +1

    -0

  • 240. 匿名 2016/11/04(金) 09:06:49 

    この世からの卒業
    苦しみからの卒業

    +10

    -1

  • 241. 匿名 2016/11/04(金) 09:10:03 

    物理的には
    体の機能が停止することかなと思う反面
    私的観点からは
    死=経験
    最後にたどり着く得たいの知れない体験、そして後戻りなし

    +6

    -0

  • 242. 匿名 2016/11/04(金) 09:13:54 

    考えたって仕方のない事
    みんな必ずやってくる事だから

    「死」がない世界の方が怖い

    +5

    -1

  • 243. 匿名 2016/11/04(金) 09:18:37 

    宇宙に還ること

    +8

    -0

  • 244. 匿名 2016/11/04(金) 09:22:41 

    いつも隣にあるものだと思います

    私の亡くなった父は「毎日が最期の日の様に過ごす」がモットーでした
    自分が家にいる時は必ず玄関まで家族を送り迎えし
    いつも全力で一生懸命で面倒くさいなんて言葉聞いたことありませんでした

    父の父は幼稚園の時に亡くなったので思う所があったのかも知れません
    亡くなった時は悲しかったけど、毎日全力で生きていたので
    無念は、無かったんじゃないかなと思えました

    +35

    -0

  • 245. 匿名 2016/11/04(金) 09:31:47 

    生まれ変わるとか無になるとか天国地獄は
    生きてる人が考えた仮説に過ぎない。

    この世に死んだらどうなるか本当のことは
    知ってる人は誰も居ない?

    +8

    -1

  • 246. 匿名 2016/11/04(金) 09:47:15 

    大半の人は自分がいつ死んだのかわからずに死ぬ

    +19

    -0

  • 247. 匿名 2016/11/04(金) 09:48:55 

    死はその人がどう生きていたかの証だと思う。 地元に結婚してからも住んでいるからか、お母さんに似てきたとか、こんな事をしてもらったとか、声をかけていただく事がある。
    母が周りと良い関係を築いてくれていたから今は周りに良くしていただいてる。

    +7

    -0

  • 248. 匿名 2016/11/04(金) 09:54:29 

    無 多いね 確かに無くなるから無なんだけど、難しいね。私は7年前好きな人を亡くしたんだけど「無」にはしたくない。

    +11

    -0

  • 249. 匿名 2016/11/04(金) 09:58:23  ID:2oPh5IavTI 

    死は経験しないとわからないですよね。
    何事もそうだけど、体験した事がない想像できないことって不安だし恐怖心が凄い。

    以前、体調悪く倒れたときに、倒れる直前身体が辛くて助けて欲しいと心の中で叫んでたけど、あっという間に筋肉が弛緩していって気持ち良くて楽になった。

    きっと、最終的には楽になれるんだと思いました。

    +17

    -0

  • 250. 匿名 2016/11/04(金) 10:08:02 

    ただ霊界に帰るだけだそうです。
    あちらが本当の世界。
    この世は修行。持っていけるのは、経験だけ。

    +29

    -2

  • 251. 匿名 2016/11/04(金) 10:11:09 

    新しい命へのバトンタッチ

    +3

    -1

  • 252. 匿名 2016/11/04(金) 10:12:53 

    再起動なきシャットダウン。

    +6

    -0

  • 253. 匿名 2016/11/04(金) 10:17:02 

    「ある瞬間」にふと命が終わり「死ぬ」のではありません。
    「徐々に死んでゆく」んです。

    +7

    -3

  • 254. 匿名 2016/11/04(金) 10:17:55 

    死は怖くないけど死に際は怖い
    痛みとか、あーっあれ見られたらやだーと思うこととかw
    だから長患いでじっくり死んでいくより 事故とかでさくっと死んだほうが本人はいいと思う
    残された人はじっくり別れたほうが あとあとの未練が少ないだろうけど

    +21

    -0

  • 255. 匿名 2016/11/04(金) 10:18:00 

    タヒ

    +1

    -3

  • 256. 匿名 2016/11/04(金) 10:24:30 

    どの人にも必ず訪れる。

    死ぬ時は何も持っていけない。

    +13

    -0

  • 257. 匿名 2016/11/04(金) 10:25:18 

    「死んだ瞬間の時間が永遠に続く」という説を最近発表した学者がいた。

    「死ぬ」→「無」ではなく。

    死んだら、その直後の「→」の部分がないから、

    「死ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ.............(永遠)」なのだそうだ。

    +15

    -9

  • 258. 匿名 2016/11/04(金) 10:28:36 

    もういっそのこと、一瞬で人類が消えてしまえば、らくになれる気がする。

    +30

    -0

  • 259. 匿名 2016/11/04(金) 10:30:24 

    >>196
    汚いと言ってるけど、不浄ではなく縁起の悪いものという意味じゃないかな?
    言い回しを間違えたと思う・・・てか、思いたいですね。

    人それぞれの人生があるように死もそれぞれでしょうか。
    祝福、解放と感じる方もいれば、罰、残酷、不条理、となる方もいる。
    =100という答えになる数式が無限にあるように
    死とはこれだも無限の気がします。

    私にとって死とは今のところ祝福、解放、自由、完遂のようなイメージです。
    そう思えるのは、ありがたいことだと改めて感じました。








    +8

    -0

  • 260. 匿名 2016/11/04(金) 10:32:42 

    会いたくても会えない。

    +9

    -0

  • 261. 匿名 2016/11/04(金) 10:36:36 

    私は天国に行けるのかな
    多分微妙なとこ
    旦那と唯一の肉親の両親は絶対地獄行きだと思うの
    天国に行けたら子供たちが来るまで肉親に会えない
    地獄に行けば、旦那も両親もいるんだけど
    やっぱり旦那と両親より天国がいい
    そう考えてる私は地獄行きかな

    +6

    -2

  • 262. 匿名 2016/11/04(金) 10:39:04 

    あの世での裁きの終わり。
    この世は刑期だから。

    +11

    -2

  • 263. 匿名 2016/11/04(金) 10:44:52 

    >>196
    身内だったからそんなことないけど
    他人の死体は怖くて触りたくない近寄りたくないそんなもんでしょ
    看護婦はそのへん麻痺してるだけ
    自分の価値観を他人に押しつける看護婦って嫌だ

    +1

    -2

  • 264. 匿名 2016/11/04(金) 10:46:43 

    >>246 一番気の毒なのは、通り魔とかに後ろから襲われた被害者だよね。犯人の顔も見てない、何が起こったかも解らないなんて、可哀想すぎる。

    +25

    -1

  • 265. 匿名 2016/11/04(金) 10:50:29 

    >>257
    あ、これかな
    死後の世界は存在するか。エリザベス・キューブラー=ロスの最期。 | ザ・オカルトサイト
    死後の世界は存在するか。エリザベス・キューブラー=ロスの最期。 | ザ・オカルトサイトoccult.xxxblog.jp

    「エリザベス・キューブラー=ロス」とは、「死の受容のプロセス」の提唱者として知られる、スイス人の精神科医である。彼女は「死」及び、「死後の世界」についての先駆的な研究者であったが、その最期については一つの怖い噂が存在する。


    怖いよね
    でもある意味納得できた
    死ぬ直前の苦しむが永遠に続くって
    なんか死ぬ直前に助かろうして脳がスローモーションになるから、もうとっくに1秒立ってるんだけど人間の体感的に100年くらいに感じ
    スローモーションになるのがどんどん加速されて間延びしていくから限りなく無限に近くなるって
    人間死んだら全員地獄行きなんかって

    +11

    -1

  • 266. 匿名 2016/11/04(金) 10:53:19 

    >>254
    交通事故即死もすごく痛いよ
    車で引かれた人の断末魔聞いたことある
    その人その後普通に起き上がってバイク起こしてたけど
    気付いた時には末期で早い段階でモルヒネ使えるならいいかも
    でもステージ4とかで生存率30パーで諦めきれないくらいの癌で苦しむのは嫌

    +15

    -3

  • 267. 匿名 2016/11/04(金) 11:01:42 

    逃れられない運命。
    「生」は平等じゃないなって思うことあるけど、
    「死」は皆平等に訪れる。

    +5

    -0

  • 268. 匿名 2016/11/04(金) 11:04:19 

    死はだれでも訪れる
    死にぎわに愛する人たちに囲まれて死するか、一人寂しく死するかの違い

    +8

    -0

  • 269. 匿名 2016/11/04(金) 11:09:11 

    >>40
    自分がこんなこと周りに思われて生きるのやだな。怖い・・・。すっと死ねたらどれだけいいだろう。

    +5

    -1

  • 270. 匿名 2016/11/04(金) 11:13:30 

    父が亡くなるとき
    母、子供、孫たちに囲まれて亡くなりました

    尽きる数分前にちょっと意識が戻って
    「ああ幸せだなぁ」と一言
    母に頭を撫ぜられながら亡くなりました
    そんな死に方が私もしたいですね

    +57

    -1

  • 271. 匿名 2016/11/04(金) 11:19:20 

    人生の辛い修行の終わり。

    +1

    -1

  • 272. 匿名 2016/11/04(金) 11:20:38 

    >>265

    あ!それです。
    以前チラ見しただけで探せなかったので、ありがとうございました!

    +2

    -0

  • 273. 匿名 2016/11/04(金) 11:29:20 

    日本では毎日3000人程の方が亡くなっています。

    +3

    -0

  • 274. 匿名 2016/11/04(金) 11:31:06 

    体という器が無くなるだけで、魂はそこらじゅうに漂っているのではないかと思う。
    新しい命にどの魂が入るのかを決めるのは何なのか分からないけど。

    私の想像でしかありませんが。

    +18

    -0

  • 275. 匿名 2016/11/04(金) 11:38:24 

    この世での修行が終わること

    +16

    -0

  • 276. 匿名 2016/11/04(金) 11:43:01 

    生まれる前の時を思い出してみて。
    それと同じよ。
    案外悪くないでしょ?

    +17

    -0

  • 277. 匿名 2016/11/04(金) 11:50:50 

    いろんな意味で次へのステップかなと思います。

    +4

    -0

  • 278. 匿名 2016/11/04(金) 11:53:24 

    安らぎ

    +5

    -0

  • 279. 匿名 2016/11/04(金) 12:03:51 

    何を残して何を伝えて終わるかという事
    と死んだお婆ちゃんが言っていた。

    +5

    -0

  • 280. 匿名 2016/11/04(金) 12:09:12 

    苦行からの解脱

    +11

    -0

  • 281. 匿名 2016/11/04(金) 12:31:27 

    本当の幸せ

    +2

    -0

  • 282. 匿名 2016/11/04(金) 12:32:33 

    主のお祖父様、幸せものですね
    この世とさよならしても尚、想われているなんて

    +9

    -0

  • 283. 匿名 2016/11/04(金) 12:39:55 

    年取ると怖くなくなるのかな?

    中学生の頃死にたくなさすぎて寝る前に泣いてたことある笑

    +25

    -0

  • 284. 匿名 2016/11/04(金) 12:50:09 

    >>20
    反対じゃないかな。死を身近に感じると、生を大切に生きたくなる。

    +9

    -0

  • 285. 匿名 2016/11/04(金) 12:50:55 

    >>237
    近所にそっくりなおばさんがいるからびっくりした。

    +2

    -0

  • 286. 匿名 2016/11/04(金) 13:05:11 

    死は決して不幸なことではない。
    残された人はもちろん辛いけど、
    いろんな苦しみから解放されるのだから。
    生きることは修行。

    +20

    -0

  • 287. 匿名 2016/11/04(金) 13:07:59 

    分子レベルで分解されて地球に帰る。また何かの体内に取り込まれて運がよければ生まれ変われる。

    +9

    -0

  • 288. 匿名 2016/11/04(金) 13:12:14 

    無だと思いたい。死んでもなお意識があったら地獄だ。

    +7

    -2

  • 289. 匿名 2016/11/04(金) 13:17:33 

    今いる大好きな家族や友達と離れ離れになって二度と会えなくなると考えたら涙が出そうです。

    +13

    -1

  • 290. 匿名 2016/11/04(金) 13:18:11 

    無だよね。
    草木や動物や昆虫と同じ。
    辛い人生だけど、必死に生きるしかない。

    +7

    -0

  • 291. 匿名 2016/11/04(金) 13:18:50 

    例えばそう僕らは永遠に
    生きていけるわけじゃないから
    限りある時間の中で
    どれだけ愛せるかなんだよ

    私の好きな歌詞です。

    +4

    -1

  • 292. 匿名 2016/11/04(金) 13:19:55 

    長い宇宙の歴史の中で私が生まれて死んでいくことなんて、ホントにちっぽけだけど、命を授かった以上は死ぬ瞬間に良い人生だったと思いたい。

    +25

    -0

  • 293. 匿名 2016/11/04(金) 13:21:08 

    亡くなったおじいちゃんや大切な人達とまた会えると考えたら死も寂しくはないかもしれない。でも、本当に会えるのだろうか。

    +11

    -0

  • 294. 匿名 2016/11/04(金) 13:23:36 

    永遠の安らぎ。
    もう痛くもない 辛くもない 悲しくもない
    良い思い出だけを抱きながら
    安心に身を委ねることができる喜びよ。

    生きていると 辛いことの多いこと。
    生きること自体に あらゆる制限があり、
    それが苦痛で みんな苦しむけど、
    死ぬとなったら、
    良かったこと以外の全ての煩わしさから
    やっと解放されるんだと思う。
    今までお疲れ様 と言いたい。

    +24

    -3

  • 295. 匿名 2016/11/04(金) 13:31:44 

    今年、母を亡くしてからそんなことばかり考えてしまうけれど
    そんなこと考えるのは生きてる人だけで、死んだ人はもう私達のことなんて忘れているのかもとか思ったり
    死は単純に肉体の終わりで、その後はただ他者の記憶に残るかどうかだけ
    死ぬのが怖いというより、いつどんな風に死ぬか分からないから、またその際に痛みを伴うのが怖いのでは?
    そういう意味では解放だと思う。

    +13

    -0

  • 296. 匿名 2016/11/04(金) 13:48:23 

    分子生物学的には化学(酵素)反応が無くなれば死ぬことを意味してます。
    ただ、意識がある状態が酵素反応の延長にあるのかは謎。
    小さい時、徐々に目の前のものを認識生きてることを実感していったのと逆に、死は少しずつ意識がなくなっていって、最期は気がつくことも無いのかなと想像してます。

    +4

    -0

  • 297. 匿名 2016/11/04(金) 14:22:09 

    死んだらそれで終わり 
    死後の世界とかはない 
    だから今生きてるんだ 
    生きてるのは生きてるだけ 
    死んだらそれで終わり 
    変な宗教はいらん 
    汚いお金の匂いがする! 
    死んだら死なせてくれ!!

    +5

    -7

  • 298. 匿名 2016/11/04(金) 14:30:03 

    死は怖いよ。恐怖も何も感じずに無だと言えるなら、病床にいても諦めるんだろうか?
    死への恐怖があるから、医学は対処療法だけではなく根治療法の発展もあるんだと思う。
    正体が脳内麻薬の幻覚だとしても、誰か家族や夫が彼の世から迎えに来てくれる!って思った方が私は幸せかな。
    だから彼の世というか死後の世界を信じるかな。

    +0

    -0

  • 299. 匿名 2016/11/04(金) 15:00:58 

    死は無。でも、遺族にとっては始まりなんじゃないかな。
    残された人の人生、辛くてもそこから立ち上がってまた歩き始めないといけない。
    父が癌で亡くなって1年経つけど、生きてることに深く感謝できるようになったし、深い悲しみを経験して心が丸くなった。生まれ変わってスタートできた気がする。

    +4

    -0

  • 300. 匿名 2016/11/04(金) 15:03:06 

    仏様になってあなたを
    見守っています。

    +2

    -2

  • 301. 匿名 2016/11/04(金) 15:15:42 

    死は誰でも平等にやってくるし避けられないって
    ことだけは理解できる。

    物質世界も精神世界も人間がわかってることなんて
    一握りの砂くらいのものなのかもしれない。

    +6

    -0

  • 302. 匿名 2016/11/04(金) 15:16:22 

    >>157

    自分が死ぬことに気を取られ過ぎて罪を償う気持ちができないなら死刑はどうなんだろう
    どうせいつかは皆平等に死ぬのだし
    命つきるまで永遠に牢屋でお経を唱えるとかしてた方が自分の罪に向き合えるんじゃないのかな

    +9

    -0

  • 303. 匿名 2016/11/04(金) 15:32:19 

    まだ若い人間には 死は遠い場合が多いけど ある程度年齢を重ねたら 解放される事と 同じかな。
    小学生が卒業して 次の中学に進むような感覚なのかな?
    死んだ事ないから、分かんないけど(笑)

    +6

    -2

  • 304. 匿名 2016/11/04(金) 15:46:25 

    人間に寿命があるのは良い事だと私は思います。
    それが80年なのか50年なのかはわかりません。
    でもそういった期限があるから辛くても今の
    この世の中で頑張って生きてみようと思えます。
    もしこれが500年と言われれば早く死んでしまいたい
    と思う人が多数ですし、まだまだ寿命は長いからといって
    何でもやる事を先延ばしにする人が続出すると思うからです。
    期間限定だから逆算してメリハリをつけて
    生きられるというのはあると思います。
    1日1日を大切に生きたいものです。

    +25

    -0

  • 305. 匿名 2016/11/04(金) 15:49:14 

    この世においては「完結」だと思います。
    ただ形をかえて生きる人を見守っているような気がします。

    +8

    -0

  • 306. 匿名 2016/11/04(金) 15:50:52 

    金スマホで古舘伊知郎が言ってた。人って二度死ぬって。一度目は個体がついえたとき。二度目はこの世に自分のことを思い出してくれる人がいなくなったとき。
    一度目だけではまだ死んでない。自分のことを愛してくれる人の心の中にずっといる。

    +19

    -5

  • 307. 匿名 2016/11/04(金) 16:59:42 

    人生の終点

    +4

    -0

  • 308. 匿名 2016/11/04(金) 17:04:02 

    あの世とか幽霊とか信じてないけど
    親が亡くなったらあったらいいのにな〜と願うようになった
    寂しいよ

    +7

    -6

  • 309. 匿名 2016/11/04(金) 17:23:26 

    着ぐるみを脱ぐみたいな?
    ボロボロの服も、きれなくなるように

    +4

    -0

  • 310. 匿名 2016/11/04(金) 17:27:08 

    自分であることの記憶が消えたら怖いな

    +8

    -0

  • 311. 匿名 2016/11/04(金) 17:29:23 

    >>306
    金スマホ

    +8

    -1

  • 312. 匿名 2016/11/04(金) 17:30:55 

    >>306
    1度目だけではまだ死んでいない??
    2度死ぬんだよね?
    1度目は何だったの?

    +3

    -11

  • 313. 匿名 2016/11/04(金) 17:35:20 

    肉体からの解放かな。
    病院で亡くなる方は、痛みや苦しみがあるから。
    痩せた肉体や痛みから解放されて、その後はどうなるんだろう。
    祖母は痛そうだったけど、亡くなる前フッと部屋の隅をみて、笑った気がする。
    お祖父ちゃんか幼い頃に無くした娘が迎えにきているのかと思ってた。
    最後大きく息を吐いてそのまま。

    +19

    -0

  • 314. 匿名 2016/11/04(金) 17:41:49 

    祖父母、親、兄弟が亡くなりました。
    死ぬより死なれるほうが辛い。正直死んでしまったほうが全てから解放されて楽になるのではないかと思ってしまう。

    +28

    -0

  • 315. 匿名 2016/11/04(金) 17:46:24 

    >>312

    1度めが肉体の死。
    2度めは周りの人から忘れ去られること。
    死んだことも、かつて存在していたことさえ無かった事になることが、本当に死んだって意味。

    +10

    -0

  • 316. 匿名 2016/11/04(金) 17:48:05 

    >>312
    一度目も死だけど、故人を愛した者としては、心の中でまだ生きているということです。

    +8

    -0

  • 317. 匿名 2016/11/04(金) 17:53:11 

    あぁ、やりきった!もう充分だ!・・とさっぱりした顔でこの世の生を終えたい。
    でも、何もなければあと半分くらい生きていかないとなぁ。
    自殺は死んでからもっと苦しむって聞くし、生きて苦しみながら、時々笑ってささやかな幸せ噛み締めてあと四十年強を過ごして行くんだわ~。

    +7

    -0

  • 318. 匿名 2016/11/04(金) 18:10:03 

    眠りに入った状態がずっと続く感覚だと思う。

    夢も見てないとき。
    寝てた事って、起きたら気づくわけだから、起きなければ寝てることもわからないから。

    +18

    -0

  • 319. 匿名 2016/11/04(金) 18:10:51 

    >>306
    金スマホ→金スマです。
    間違えました。ごめんなさい。

    +12

    -1

  • 320. 匿名 2016/11/04(金) 18:13:12 

    意識が永遠に蘇ることがない=死
    眠るように死にたいもんですな

    +7

    -0

  • 321. 匿名 2016/11/04(金) 18:18:31 

    >>316
    生きてる者の自己満足ではなくて?

    +3

    -1

  • 322. 匿名 2016/11/04(金) 18:20:20 

    終わり良ければすべて良し あ~楽しかったーって死にたい。

    +15

    -1

  • 323. 匿名 2016/11/04(金) 18:22:02 

    皆さんは仏壇に向かって拝む時にも何に対して手を合わせますか?

    +4

    -1

  • 324. 匿名 2016/11/04(金) 18:22:27 

    命って本当に謎。存在意義があるようで無いよね。そもそも地球って何のためにあるんだろう。人類に都合よく出来過ぎてる気がする。宇宙の存在意義もわからん。

    +21

    -1

  • 325. 匿名 2016/11/04(金) 18:24:52 

    死ぬために生きてると思ってる。
    どう生きたかで死後の世界が決まると信じてる。

    +7

    -1

  • 326. 匿名 2016/11/04(金) 18:27:19 

    私は
    1回目は心が死んだ時
    2回目は体が死んだ時
    3回目は魂が死んだ時
    ときいた。

    死ぬってことは 色々あるんだと
    思った。

    +4

    -0

  • 327. 匿名 2016/11/04(金) 18:28:12 

    生まれて来た時に笑って迎えてくれたように死ぬ時も笑って送ってほしいね
    よく自分が死んだ時に泣いてくれる人がいてほしい」と聞きますが、悲しむということはまだ生きれたはずの状態で、死んだ事だからね。寿命を迎えて「充分生きたね」と言われて笑って送ってもらえたらいいね

    +9

    -2

  • 328. 匿名 2016/11/04(金) 18:28:43 

    お線香を通してご先祖さまと心が通じ合うように手を合わせますよ

    +9

    -0

  • 329. 匿名 2016/11/04(金) 18:37:34 

    >>327
    でもやっぱり、知り合いがなくなるのは悲しいな。覚悟してても辛いし、ああしてあげれば良かった、あそこにも連れて行ってあげたかったという後悔は尽きない気がする。大切な人を「良かったね」って見送れるのは、病気で長い間苦しんでた時とか、ずっと寝たきりだった時くらいだな。

    +4

    -0

  • 330. 匿名 2016/11/04(金) 18:42:09 

    無。
    なにもない。

    +3

    -0

  • 331. 匿名 2016/11/04(金) 18:42:52 

    人は生まれた瞬間から死に向かっている

    +6

    -0

  • 332. 匿名 2016/11/04(金) 18:53:14 

    >>323
    仏壇というのは生きている人が勝手に作った目印に過ぎません
    中心に飾ってある仏像もただの木でできた人形です。
    しかもその横に飾ってある花はおそらくこちらに向けてあるでしょう。真ん中の仏像のいわゆる神様にしてみれば花の裏側を見せれているわけです。

    仏壇に向かって手を合わせているのは実は仏像でも仏壇でも無く己の心に合わせているのです

    +7

    -0

  • 333. 匿名 2016/11/04(金) 18:54:23 

    何のために生きてるんだろ?
    死ぬために生きる?
    哲学的で難しい。

    +4

    -0

  • 334. 匿名 2016/11/04(金) 18:57:23 

    自分の人生に納得して死ぬために生きてるよ。

    +1

    -0

  • 335. 匿名 2016/11/04(金) 19:32:15 

    人間に限ったことでいえば、意識の消失だと思います。
    体そのものは、火葬されて水分は水蒸気となり、可燃物質はガスとなり
    元の形状を保てなくなっても、原子は1つぶたりとも消失することはない。
    形をかえて大気中に漂うだけ。土葬の場合はいずれ溶解して、埋められた
    場所の土に混ざり合い、土中に浸透してゆくがやはり原子は1つとして消滅はしない。
    なくなるのは、その人が遺伝という形で方向づけられた脳内配線や、経験によって
    形成されたその人だけの意識・人格だけだと思います。

    +6

    -2

  • 336. 匿名 2016/11/04(金) 19:37:15 

    兄弟を亡くしました。
    悪い意味ではなく、何でもない事の様に思う。
    亡くなった時は悲しいけど、自分の中でその人との思い出は永遠だし、生前と変わらない想いでその人を今もずっと愛しているから。でもやっぱり辛いけど.....

    +12

    -0

  • 337. 匿名 2016/11/04(金) 19:44:51 

    生物にもれなく意識があるとすると
    人間が死んで原子になったあとまた何かに融合して
    意識を持つことが来るのだろうかと 昔からの疑問w

    宗教的にはそれを輪廻転生とかいうんだろうけど
    バラバラになった原子が生物になるとも限らないし
    再び意識を持つとも限らない
    時間がたてば地球上に生物は存在できなくなるわけで
    そうしたらまた宇宙のどこかで生物の生きられる環境に
    意識として現れるのかとか

    でも過去の記憶のない意識はまた生まれたとしても同じような
    疑問を持っているのかもしれないし とすれば永遠に答えは出ないのだよね

    +2

    -0

  • 338. 匿名 2016/11/04(金) 19:45:16 

    昔は無に戻るだけだと思って、特に死に対しての恐怖は無かった。きっと眠りに落ちる時の様に何も分からなくなってくんだろうなって。
    今は死ぬのが怖い。子供達を残して死にたくない。子供達の幸せになった姿を見たい。

    +4

    -2

  • 339. 匿名 2016/11/04(金) 19:52:46 

    とりあえず、親より先には死ねないな。

    +5

    -1

  • 340. 匿名 2016/11/04(金) 19:54:35 

    >>321
    自己満足でもかまいません。この世は自己満足だらけですよ。あなたは愛する人が亡くなっても、自己満足だからってお葬式しないの?

    +5

    -0

  • 341. 匿名 2016/11/04(金) 19:58:34 

    今、この今、地球上にいる人間は、赤ちゃんも含めて、100年後にはほとんど死んでる。
    受け入れなくちゃいけない事実。

    +19

    -0

  • 342. 匿名 2016/11/04(金) 20:00:14 

    行き止まり

    +0

    -1

  • 343. 匿名 2016/11/04(金) 20:01:23 

    今現在の気分で言うと、「解放」。

    死が怖かったり、むしろ救いに感じたり、気分によるかな?

    +5

    -0

  • 344. 匿名 2016/11/04(金) 20:17:31 

    私も9月に祖母を亡くしたけど、人の死ってあっけないね
    死とは何かと言われたら上手く言葉がまとまらないなぁ…

    +0

    -0

  • 345. 匿名 2016/11/04(金) 20:22:19 

    私は生きることは人間世界で修行することだと思っていて、死ぬことは修行の終わりだと思っています。死んだ時に魂の世界に行けなかった人間がまた修行しに人間世界に来て、修行が足りないから人間として生まれ変わる。今のこの自分の体は"借り物"で、修行が足りなかった魂がそこに宿ってるだけなのかなと。だから死んだとしても修行が足りてなければ、また人間に生まれ変わって修行する...それの繰り返し。そして魂の世界に行くことが出来ればまた亡くなった大切な人と出会えるはず。でもそこに行く為には今のこの修行を全うすることのみ。なので、いつか死ぬなら1日1日を精一杯、楽しく生きようと思っています。

    +5

    -2

  • 346. 匿名 2016/11/04(金) 20:23:37 

    生れることも
    死ぬことも
    不条理

    +4

    -1

  • 347. 匿名 2016/11/04(金) 20:27:00 

    個人的には輪廻転生は信じてないけど、
    亡くなった人達は見守ってくれていると感じることがある。
    あと、幽霊を見たことがある知人が何人かいて、その人たちが出鱈目を言っているとも思えない。

    だから、死=完璧な無とは思えないんだよね。なんか。

    +5

    -2

  • 348. 匿名 2016/11/04(金) 20:29:55 

    死ぬことは終末期や療養などの病院で働く人には、よくある日常です。
    治療なく死を待つだけの人、もうすぐ寝たきりになる予測できる人とその家族がいます。
    生きて意識があるうちに、些細ですが両方の希望をできるものは叶えるよう努力してます。
    面接に来れなかった様子を家族に詳しく伝え、死を怖がらず、できるだけ会いに、見舞いに来てくれるように声掛けします。

    病気で痛くても、家族の前では笑う人も多いです。
    死とは、永遠に生きられないから一生懸命に生きること、最後まで愛する人に喜んでもらいたいという愛を教えてくれることかな。
    ちょっとくさいですかね。

    +9

    -1

  • 349. 匿名 2016/11/04(金) 20:42:19 

    死とは「0」です。

    +4

    -3

  • 350. 匿名 2016/11/04(金) 20:42:39 

    前提:まったく個人的な考えな上に長いですごめんなさい


    「生」は旅行みたいなもの
    実際の肉体を持って生きること自体が、この上ない娯楽で勉強
    人とは限らない、動物や植物も同じ
    みんな、「この世」に、何かを楽しんだり学んだりするために来ている

    「死」は(それがどこかはわからないけど)元いたところへ帰っていくこと
    帰ったら、「向こう」でネタバレをしてひとしきり楽しむ
    亡くした大切な人やペットもそこで待っててくれる、
    姿はお互い「この世」でのものじゃないかもしれないけど
    自分が先立った時は、待つことになる
    でもそう長い時間じゃない
    「あの時本当はこう思ってたんだよ」「私はこうしたかったんだよ」
    なんて話を向こうでするのは、死んだ後の大きな楽しみ

    それで、「この世」で学んだり感じたりしたことを元に、
    また「向こう」で次の「生」の計画を立てる
    あっという間に終わってしまう計画になることもあるだろうし、
    恵まれない環境できつい思いをするような計画もある
    「何の為に生まれてきたの」とこちらでは嘆かれるような生でも、
    ちゃんとその意義がある
    自分で「次の生(=旅行)はこうしよう!」と決めて、
    楽しみにして出かけていくんだからね
    こちらの価値観が元いた向こうの価値観そのものじゃない
    醜くても、頭が悪くても、短い生でも、残酷な体験も、
    その姿や環境でしか味わえない実感がある
    必ずしもこちらでいう「幸せ」でなきゃいけないわけじゃない
    今の自分の「生」は、自分で決めたもの
    だから辛くても苦しくても、無駄なことなんか何もない


    ・・・とそんなふうに思ってても、
    生きてるうちは辛いものは辛いし苦しいものは苦しいんだけどね

    +10

    -1

  • 351. 匿名 2016/11/04(金) 21:01:32 

    悪ではないと思う。遺された人はどれだけ努力を重ねても、お金があっても、時間が経っても、もう絶対に会うことはできない。だから悲しい。けど、私たちは死に向かっていく人に何もしてあげられないから、そのひとがいなくなった後の悲しみくらいは受け止めなきゃいけないと思ってる。なんでこんなに、悲しいんだろうね。

    +6

    -1

  • 352. 匿名 2016/11/04(金) 21:10:19 

    使わせてもらった肉体に終わりを告げる時。

    +3

    -3

  • 353. 匿名 2016/11/04(金) 21:12:54 

    たまに今死んでる最中じゃないのか?と思う時がある。
    生まれる国や環境や姿形人それぞれで
    なんだかんだ言っても不公平で
    幸せよりは辛い事の方が多いこの世の中なので
    これ自体がいわゆる人によっては地獄天国なのでは?と。
    この世の死は生に繋がるのかなって。

    +1

    -3

  • 354. 匿名 2016/11/04(金) 21:13:47 

    無になること、存在が消えること

    +4

    -3

  • 355. 匿名 2016/11/04(金) 21:14:46 

    この世でただ一つの平等

    +7

    -1

  • 356. 匿名 2016/11/04(金) 21:18:03 

    よくわからないね
    愛する人が先に天国で待ってくれていると思うようにしよう
    どちらにしても死は訪れる。恐れずに楽しみに待ちたいね

    +5

    -1

  • 357. 匿名 2016/11/04(金) 21:19:05 

    楽になれること

    +7

    -1

  • 358. 匿名 2016/11/04(金) 21:25:37 

    死は全ての始まり

    +3

    -2

  • 359. 匿名 2016/11/04(金) 21:26:00 

    火の鳥を見て余計にわからない。死ってなんだ?

    +5

    -1

  • 360. 匿名 2016/11/04(金) 21:32:25 

    解放

    +4

    -2

  • 361. 匿名 2016/11/04(金) 21:33:46 

    誰からも邪魔されることのない永遠の平和

    +6

    -1

  • 362. 匿名 2016/11/04(金) 21:39:07 

    いつの日か私も君も終わってゆくから
    残された日の全て心を添えておこう

    死とは何かという問いと、みなさんのコメントで思い出したアシッドマン。

    ここにいる全ての人が100年後にはほぼいない。
    私の命と私の大事な全ての人の命が尽きる前に。
    1年1年を丁寧に生きたいな。

    +6

    -1

  • 363. 匿名 2016/11/04(金) 21:40:52 

    「死」があるから生きていける

    +9

    -2

  • 364. 匿名 2016/11/04(金) 21:43:50 

    また、同じような世界の幕開け
    あの世ではこの世界があの世

    +7

    -1

  • 365. 匿名 2016/11/04(金) 21:46:24 

    死とは身体を無くすこと

    死んでも身体がなくなるだけで
    その人の思考性格は
    霊性としてあの世といわれるところの
    自分のいるレベルの場所に
    帰るような気がします。

    +7

    -2

  • 366. 匿名 2016/11/04(金) 21:47:06 

    死んだって魂はなくならない

    全部を無にかえすなんて人間にはできない

    +10

    -5

  • 367. 匿名 2016/11/04(金) 21:48:18 

    とりあえず死んだら荼毘にされて
    骨になる。

    +7

    -2

  • 368. 匿名 2016/11/04(金) 21:50:57 

    全うしたということ

    +4

    -1

  • 369. 匿名 2016/11/04(金) 22:02:42 

    無だと思う。
    夫が亡くなってしばらくは、いつも見守ってくれてるとかそばにいてくれると思ってたし、思わないと生きていけなかった。
    だけどどんなことがあっても、夢の中でさえも夫が現れることはない。
    亡くなるって無なんだと思った。
    夫が亡くなった時から、笑うことがあっても
    全てのことは偽物の幸せでしかない。

    +13

    -1

  • 370. 匿名 2016/11/04(金) 22:04:09 

    じっちゃんが言ってた。
    死とかあの世とかは死んでから考えろって。
    今を精一杯、正しく生きなさいって。

    元気出せYO(´・Д・)」

    +17

    -1

  • 371. 匿名 2016/11/04(金) 22:10:59 

    死んだら終わり

    なので、ギリお葬式は分かるとして、何回忌もする意味もお墓詣りの意味も分かりません

    だって死んだら終わりじゃん
    何にもない

    実際、そんな行事?は生きている人のエゴだと思ってます

    +19

    -1

  • 372. 匿名 2016/11/04(金) 22:17:04 

    死をファンタジーに捉えられる人が羨ましい。
    魂は生きてるとか、亡くなった人に会えるとか。
    死んだら無だと思ってる自分が心底さみしい。

    +10

    -2

  • 373. 匿名 2016/11/04(金) 22:25:44 

    この世で苦労したご褒美。

    +3

    -5

  • 374. 匿名 2016/11/04(金) 22:25:47 

    たまに疲れすぎてて、布団に寝転がった瞬間に爆睡して気づいたら朝みたいな日があるけど、死ぬって主観的にはあんな感じなんじゃないかな
    眠りに落ちる瞬間がわからないように、自分が死ぬ瞬間もわからない。夢も見ないような深い眠りの中のように、何も感じない苦しくも辛くもない、ただ安らかなだけ

    +13

    -1

  • 375. 匿名 2016/11/04(金) 22:29:00 

    仏教を学ぶといい。奥が深いようでとても身近なところにヒントがある。
    人は母親のお腹から産まれ出ると苦行が始まる。人生は苦行。その日々の大小様々な出来事を、自身の心の波風を立たせず乗り越えることが修行。物事への執着を無くすことが心の安定を保つコツ。死は恐れるものではなく仕方のないもの。いつ死ぬかは誰にも分からないけれど、分からないことに悩み病むことはない。人と比べて羨むのではなく、日々の生活に関わる事柄に有り難みを感じて精進すると自ずと死も穏やかに受け入れられるのでは。

    +8

    -4

  • 376. 匿名 2016/11/04(金) 22:31:59 

    コミュ障なんで、死後の世界があったら、それはそれでまた人間関係とかで悩みそうで困るかもw天国でもぼっちとか絶対嫌だわ

    +2

    -5

  • 377. 匿名 2016/11/04(金) 22:43:07 

    死があるから宗教があるんだね。

    +7

    -3

  • 378. 匿名 2016/11/04(金) 22:44:51 

    大切な人が死んでも、亡くなったその人に対して「あの人は私の心の中で生き続けている」という"想い"があれば、亡くなった人の魂は自分の心に宿り、そばで見守ってくれている。そして自分が大切な人より先に亡くなってしまっても、いつかまたあの世で大切な人たちと会えるはず...と思いたい。

    +4

    -1

  • 379. 匿名 2016/11/04(金) 22:45:09 

    重いトピ
    考えると怖くなります

    +8

    -1

  • 380. 匿名 2016/11/04(金) 22:46:56 

    死は天国と地獄が待っている

    +0

    -3

  • 381. 匿名 2016/11/04(金) 22:47:40 

    人間だけじゃなくて猫でも犬でも、小さな虫でも 今この世界にいることが奇跡だよ。

    +1

    -3

  • 382. 匿名 2016/11/04(金) 22:48:08 

    看護師です。
    多くの方を看とりました。
    色々な方が色々な形で「死」を迎えていたと感じます。
    今のところ私も「死」=「無」だと思います。
    病棟で働いていたのはかなり前なのですが、「死」は「生」の延長にあると思います。だから、亡くなった方を怖いとは思いませんでしたね。

    +8

    -4

  • 383. 匿名 2016/11/04(金) 22:48:49 

    私たちはもともと無の世界(死の世界)にいたんだよ。
    だから死ぬっていうのは本来私たちが在るべき場所に帰るだけ。

    なんて言ってる私は死ぬのが怖い……笑

    +4

    -3

  • 384. 匿名 2016/11/04(金) 22:50:36 

    死ぬのが怖い。
    けど、ご長寿になって、自分の世代より上はみーんな大体死んでたら死への恐怖も薄らぐのかな。
    すごいおばあちゃんになれば怖くなくなる?

    +8

    -2

  • 385. 匿名 2016/11/04(金) 22:56:12 

    死んで色々なことから解放されるなら「どうしても辛くて嫌なことあったら死ねばいいや」って考えるけど
    死後の世界があって次どうしても何かに輪廻転生しなきゃいけないって言うのなら今の生にしがみついて生きていきたい

    +3

    -3

  • 386. 匿名 2016/11/04(金) 22:59:31 

    死を恐れるな。死はいつもそばにいる。恐れを見せた途端、それは光よりも早く飛びかかってくるだろう。恐れなければ、それはただ優しく見守っているだけだ。

    +3

    -1

  • 387. 匿名 2016/11/04(金) 23:01:03 

    私自身がんに侵されているのであと何年生きられるかわかりませんが、死とは無に還ることだと思います。魂も何もないただの無になる。
    しかし、主さんの様に亡くなった人を思い出し心の中に住まわせてくれる事こそが死後の世界なんだと思います。
    どうかいつまでも故人との思い出を大切にしてください。そして時々思い出しください。

    +10

    -3

  • 388. 匿名 2016/11/04(金) 23:02:10 

    泣こうが喚こうが、もう二度と会えないということ。

    当たり前のことだけど、父が死んだときにその現実を突き付けられて愕然とした。今、大切だと思う人をもっともっと大切にしようと思った。

    +10

    -1

  • 389. 匿名 2016/11/04(金) 23:02:17 

    >>374
    そんな風に死にたい

    痛いー熱いー苦しいーとかその先に死が待ってたとしても怖い
    死が怖いというよりそのイヤな瞬間が怖い

    +7

    -2

  • 390. 匿名 2016/11/04(金) 23:03:18 

    私は夫に死なれて
    自分も後追いしたかった。
    でも、子どもがいたから
    生きるしか選択肢がなかった。

    +2

    -6

  • 391. 匿名 2016/11/04(金) 23:03:47 

    死後の世界でもガルちゃんあればいいのにね!
    死因別にトピ立ったりして。
    出産トピみたいに私はこうでした〜とか
    出産はでっかいう○こする感じ!って書いてあるの見たけど、死ぬ瞬間も○○な感じだよね〜って話で盛り上がりたい!
    ↓死後の世界版ガルちゃんにありそうなトピ
    生前働いたことある職業
    今、会いたい人
    やり残したことがある人

    でも、、そんな風に誰かと語り合ったり出来ないのが死ってことなのかな?
    なんか寂しいよね。そう思うと毎日辛い事はあるけど生きていられるだけ幸せなのかな。。

    +12

    -2

  • 392. 匿名 2016/11/04(金) 23:04:57 

    すごい不思議だよね
    お父さんの精子とお母さんの卵子から生まれてきたんだから
    全くの無から生まれてきたわけじゃない
    私は前世とか全く信じてない
    ついでに神様とかも信じてない
    神様がいるとしたら救いのない事件や事故は起こらない
    死ぬのってそんなに怖いかなっていつも思う
    怖いのは苦しんだり痛かったりすること
    死んだら無
    私は無は怖くない
    現実が辛かったり苦しかったりする人が
    自死を選ぶのは全然ありだと思ってるから
    「死」とは何だと思いますか?

    +8

    -2

  • 393. 匿名 2016/11/04(金) 23:06:21 

    無。

    +1

    -2

  • 394. 匿名 2016/11/04(金) 23:09:12 

    生きてる人は目に見えるものを最重要しがちで、生きてるうちはどれだけお金持ちか、どんな服を着てるか、どんな容姿をしてるか、どんな仕事をしてるか、そんなことで人間の価値が決められがち。
    だかれ生きてる人間は自分の死後も生きる子供や孫の為に遺産をのこしたり家を買ったり形にあるものを遺そうとする。
    そうすればひ孫くらいの代には最初から家があってお金がある状態からスタートできるだろう。

    だけど死後、今度は目に見えないものでの勝負の世界になると思う。

    +3

    -2

  • 395. 匿名 2016/11/04(金) 23:12:14 

    >>392
    私は逆に、前世があるから、現世では何も罪がないのに早くに死んだり、なんの努力もせずに栄光を手に入れられる人がいたりするのかなとかおもったことがある。

    +4

    -1

  • 396. 匿名 2016/11/04(金) 23:12:35 

    なるようにしかならない。

    +4

    -1

  • 397. 匿名 2016/11/04(金) 23:13:20 

    起 生まれる
    承 活きる
    転 死ぬ
    結 他人の中の思い出の人になる

    +1

    -4

  • 398. 匿名 2016/11/04(金) 23:14:10 

    >>390
    私の母が昔日記に同じこと書いてて(こっそり見たことについてはごめんなさい)、で、私自分が死にたくなっちゃったことある。

    +1

    -3

  • 399. 匿名 2016/11/04(金) 23:15:20 

    空はどこまで続いてるの?
    多分、空に終わりがないなら命も終わりってない気がする

    +3

    -1

  • 400. 匿名 2016/11/04(金) 23:17:06 

    修行の終わり

    +1

    -1

  • 401. 匿名 2016/11/04(金) 23:17:16 

    浅田真央ちゃんがさ、お母さんが亡くなってからの方が近くにいる気がするって言ってたね。
    本当に気がするだけなのかな。

    +4

    -2

  • 402. 匿名 2016/11/04(金) 23:17:16 

    「生」という夢から覚めること、かな?

    逆に夢の方が現実だって考えもあるらしいね

    +5

    -2

  • 403. 匿名 2016/11/04(金) 23:19:17 

    >>402
    夢の方が現実なら私、すごいくだらない現実しか生きてないや。
    フンコロガシに追っかけ回されたり、エレベーターで延々行ったり来たりしたり、赤い水着買ったはずが青くて泣いたり。

    +4

    -2

  • 404. 匿名 2016/11/04(金) 23:19:23 

    ベートーベンやバッハなどの音楽家は、そう考えるとすごい。
    亡くなってから100年以上経っても、その音楽は毎日世界中のどこかで奏でられ、これからも生まれてくる人のほとんどがその名前を知り、音楽を聞く事になるのだから。
    生きている間、幸せだったかは分からないが、ある意味幸せだと思う。
    ほとんどの人は亡くなると、少しずつ忘れ去られてしまうのに。

    +11

    -2

  • 405. 匿名 2016/11/04(金) 23:21:45 

    >>395
    前世があるとして
    前世がクレオパトラでも豊臣秀吉でも無名の一市民でも
    私には無関係
    だって身に覚えが無いんだものw
    私が死んで生まれ変わって後世の人が苦労したらゴメンねって感じ

    +4

    -2

  • 406. 匿名 2016/11/04(金) 23:22:14 

    生と死は隣り合わせ

    +3

    -1

  • 407. 匿名 2016/11/04(金) 23:22:23 

    >>13

    心臓の鼓動の回数聞いたとこによると

    60億回

    +2

    -2

  • 408. 匿名 2016/11/04(金) 23:23:27 

    長生きして不自由になった体を子供や孫に面倒見てもらうのって、誰かしらの負担になるってこと。若いこには想像付かないだろうけど、自分の親たちも必ずや老人になって介護してあげなきゃならなくなる。兄弟間でたらい回しにしたあげくバカ高い老人ホームに放り込まれて職員に虐待されなきゃいいな。そんで大体面会にも来なくて孤独に死んでいく。その頃には寂しさでボケて死なんてよくわかんなくなってるよ。

    +5

    -5

  • 409. 匿名 2016/11/04(金) 23:30:30 

    死後の世界が解明したら
    おもしろいよね
    死ぬのが怖くなくなるかな

    +10

    -0

  • 410. 匿名 2016/11/04(金) 23:33:50 

    長生きするもんだって田舎のじーさんばーさんは言うけど、自分の面倒を自分で看れてちゃんと自活していられれば幸せだろうね。
    人の負担になってまで生きたいとは思わない。
    自分達の年金が貰える頃にはもう年金は無くなってるなんて言われてるこんな時代だからつくづく長生きしたいと思わないね。

    +8

    -0

  • 411. 匿名 2016/11/04(金) 23:42:58 

    みんな死を経験したことがある

    生まれる前の時間、みんな経験済みだよね
    あれが死

    +8

    -1

  • 412. 匿名 2016/11/04(金) 23:57:54 

    認知症で何が何だか分からなくなった人は生きてると思えない
    だだそこにいるだけ、肉体がーあるだけ
    死とは肉体の消滅で魂はどこかで生き続けるのだと思う

    +4

    -1

  • 413. 匿名 2016/11/05(土) 00:00:07 

    なんであの世とか霊性を信じられる人と
    無だと信じる人がいるんだろうね

    見えないから?
    感じることもできないのかな?
    私はできてしまうから無だと思えない

    +4

    -4

  • 414. 匿名 2016/11/05(土) 00:16:19 

    個人だけの考えなら
    「無」だと思う

    周りから見た考えは
    命の尊さを考えさせられる事だと思う

    +1

    -0

  • 415. 匿名 2016/11/05(土) 00:19:38 

    死とは、その人が歩んだ人生の幕を下ろすこと。
    よくありそうな人生も、実は世界にたった一つの物語。
    誰にも起こりそうな出来事、嫌な人や泣かされた人との出会いも世界で一つだけ。
    最後は愛しく何か胸に残りる劇だったな‥と終えたい。
    この世に残した愛しい人達には、幕を下ろした私の人生を時々思い出して、笑ってほしい。

    +0

    -0

  • 416. 匿名 2016/11/05(土) 03:24:24 

    >>244
    生きてる家族への最高の思いやりだと思った
    最高に素敵なお父さん

    +2

    -0

  • 417. 匿名 2016/11/05(土) 03:26:41 

    身近な人の死は尽きたって感じがした
    消えかかった電球がゆっくり消えるような

    +3

    -0

  • 418. 匿名 2016/11/05(土) 03:39:41 

    もし地球が爆発して地球上のなにもかもが散ってなくなったらって考えたらさ、輪廻転生ってあると思う?次は何として産ませてくる?

    +1

    -0

  • 419. 匿名 2016/11/05(土) 05:14:43 

    死ぬの怖いけど、
    不死身でずっと終わらないのも怖いな。

    +1

    -0

  • 420. 匿名 2016/11/05(土) 11:14:57 

    「死」とは何だと思いますか?

    +0

    -7

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード