ガールズちゃんねる

おばあちゃんとの思い出

242コメント2016/10/30(日) 22:44

  • 1. 匿名 2016/10/29(土) 16:03:56 

    もう亡くなってしまいましたが、二人でよくお風呂入りながらみかん食べてました。みかんの匂いがすると思い出します。

    もっかい会いたいなぁ。

    +354

    -4

  • 2. 匿名 2016/10/29(土) 16:05:50 

    もう亡くなってしまったけど、お正月とかお盆休みなど祖母に会うのが楽しみでした!!

    +192

    -2

  • 3. 匿名 2016/10/29(土) 16:06:11 

    やだ
    死なないで

    +226

    -3

  • 4. 匿名 2016/10/29(土) 16:06:13 

    週末はよく2人で温泉旅館に行ってました。楽しかったな

    +84

    -2

  • 5. 匿名 2016/10/29(土) 16:06:31 

    大切な印鑑でスタンプごっこしてたらおばあちゃんが怒った
    怖くて家から逃げ出したら町内中追いかけ回された
    印鑑はおもちゃじゃないんだ‥とそれからイタズラしなくなった
    おばあちゃん‥(´;ω;`)

    +171

    -2

  • 6. 匿名 2016/10/29(土) 16:06:34 

    友達の愚痴をおばあちゃんに話したら、「それはあんたの方が悪い!」と言われたのが印象に残ってる。
    孫にも厳しいでも温かいおばあちゃんでした。

    +189

    -2

  • 7. 匿名 2016/10/29(土) 16:06:56 

    おやつはばあちゃんの味噌おにぎりだった。おいしかったよ。

    +199

    -1

  • 8. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:03 

    おばあちゃんとの思い出

    +426

    -1

  • 9. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:03 

    うちのばあちゃんイジワルばーさん
    まだ我が家では現役だけど

    +80

    -1

  • 10. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:03 

    兄ばかり可愛がってたな

    +88

    -2

  • 11. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:11 

    ばぁちゃんいつも畑にいた。倒れた場所も畑。
    本望だったと思う。

    +237

    -2

  • 12. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:28 

    お婆ちゃんが電車とバスを乗り継いでわざわざ遠くから遊びにきてくれたのに、帰る間際に反抗しちゃって、「もう帰って!!」と言ってしまったこと。まだ小学生だったけど、今でも後悔する。まだ生きてるからたくさん恩返ししたい。

    +291

    -0

  • 13. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:29 

    いろいろあるけど、大川栄策の「さざんかの宿」って歌が流行ってたときにおばあちゃんと一緒に歌ってた。
    けど大人になってから冷静に歌詞をみると3歳児が歌うような歌じゃないよなー。と思う。だってこれ、不倫の歌。

    おばあちゃんw

    +141

    -0

  • 14. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:33 

    名前すらまともに覚えてもらってなかった。

    +22

    -2

  • 15. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:40 

    「にんならん!」

    ばあちゃんの口癖!
    気にするなって意味。
    くよくよしてると励ますためによく言ってくれた。

    ばあちゃん、ばあちゃんにも結婚式に来てもらいたかったよ。
    ひ孫、たくさん見せたかったよ。

    私を育ててくれたのはばあちゃんだと思ってるよ。

    +189

    -0

  • 16. 匿名 2016/10/29(土) 16:07:48 

    書くだけで泣きそうになるから無理!

    +292

    -0

  • 17. 匿名 2016/10/29(土) 16:08:28 

    母と一緒におばあちゃん家に遊びに行って 帰るとき、車が見えなくなるまで手を振ってくれてる姿を思い出すと今だに涙が出そうになる

    +274

    -1

  • 18. 匿名 2016/10/29(土) 16:08:44 

    >>8
    これ、好き(*^^*)

    +56

    -1

  • 19. 匿名 2016/10/29(土) 16:09:13 

    すれ違いざまにクズ、役立たずの孫とよく言われた

    幼い頃、祖母と二人っきりの時にひどい雷が続いて、怖くて腕を触ったら鬱陶しいから触るな!と振り払われた、でも周囲に誰かいると優しい

    +17

    -35

  • 20. 匿名 2016/10/29(土) 16:09:22 

    タンスの樟脳の匂い

    +81

    -1

  • 21. 匿名 2016/10/29(土) 16:09:28 

    今から20年ぐらい前ですが。
    ばあちゃん家に夏休みに泊まりに行って
    朝夕と畑に野菜を収りに行ってました。
    トマトがすごく青臭く、キュウリはトゲがいっぱい、夕方は蚊に刺されながら一緒に採ってました。ばあちゃん大好きでした!

    +138

    -0

  • 22. 匿名 2016/10/29(土) 16:09:52 

    姉の結婚式の時に、次は◯◯ちゃんだね!
    楽しみにしてるよって言ってくれたのに、、、
    私は結婚しないまま亡くなった、、、
    ごめんね。おばぁちゃん、
    早くいい人見つけるよ(泣)

    +197

    -0

  • 23. 匿名 2016/10/29(土) 16:10:09 

    母親の代わりに保育園に迎えにきてくれた日は必ず、水戸黄門を観ていました。
    それが心底嫌でたまらなかった思い出。笑

    もう亡くなっちゃったけど、私の面倒をよく見てくれて感謝しています!

    +142

    -0

  • 24. 匿名 2016/10/29(土) 16:10:09 

    >>5
    なんかツボった

    +12

    -1

  • 25. 匿名 2016/10/29(土) 16:11:21 

    4歳位の頃 家でお昼寝して目覚めたら母親が見当たらなくて、大泣きしながら近所のおばあちゃんちまで歩いて行った。おばあちゃんの顔見た瞬間すごく安心したの覚えてる。優しく頭撫でてくれて、駄菓子屋で私が大好きだった酢だこさん太郎を買ってくれた。結局母は裏庭の掃除をしてただけで、おばあちゃんからの電話ですぐ迎えにきてくれたけど。
    小さい頃はよくおばあちゃんに可愛がってもらったなぁ。3年前亡くなったけどもっと話しておけば良かったと今更思う。

    +177

    -0

  • 26. 匿名 2016/10/29(土) 16:11:47 

    おばぁちゃんの笑顔って癒されるよね!
    ちょっと落ち込んだ時に無性に会いたくなる(泣)

    +114

    -1

  • 27. 匿名 2016/10/29(土) 16:12:26 

    小柄で華奢な人でとてもお洒落上手だった。

    +60

    -3

  • 28. 匿名 2016/10/29(土) 16:12:34 

    ばあちゃーんと家に遊びに行ったら、縁側の物干しの所から「あらー!びっくりしたー!」ってニコニコしながら出迎えてくれた。
    ばぁちゃーん。会いたい。

    +174

    -0

  • 29. 匿名 2016/10/29(土) 16:13:01 

    私が反抗期真っ最中に亡くなったおばあちゃん。なんであの時あんなこと言ったんだろうと今でも後悔してます。もし生きてたら温泉に行ったりしたかったなぁ……。

    +156

    -1

  • 30. 匿名 2016/10/29(土) 16:13:27 

    無償の愛があるなら、おばあちゃんほど大きな愛で見守ってくれた人はいないと思う。笑顔しか思い出せない。

    +213

    -0

  • 31. 匿名 2016/10/29(土) 16:13:54 

    昭和1桁生まれで男尊女卑、跡継ぎ子どもは
    男しか認めない!という人だったので
    次女の私をイジメて、母をさんざんいびり倒し
    1番下の弟だけを可愛がった
    鬼ババアなおばあさんでした。

    +40

    -12

  • 32. 匿名 2016/10/29(土) 16:14:20 

    30代の時に亡くした夫(私の祖父)を、いつも「おじいちゃんは本当に素敵な人だった。役者さんのように綺麗な顔だった」と話していた。

    実際写真を見るとそうでもないんだけど、そこまで旦那さんを好きでい続けられるって素敵だなと思う。
    おばあちゃんは92歳で亡くなりました。
    今は天国で2人で幸せに暮らしてると思います!

    +165

    -1

  • 33. 匿名 2016/10/29(土) 16:14:54 

    ばあちゃんが、たまに夢枕にでます。
    ニコニコしながら料理作ってくれてます。
    大好きでした

    +105

    -0

  • 34. 匿名 2016/10/29(土) 16:16:04 

    電話の時、自分の用が済んだらすぐに切っちゃう。
    こっちが「じゃぁね〜」と言おうとしたら
    “ガチャン!プープー”と。笑

    +149

    -1

  • 35. 匿名 2016/10/29(土) 16:16:30 

    現在進行形でお裁縫教わってる
    高校生の時に教わり始めてから早5年まだまだおばあちゃんには到底敵いません…

    +71

    -0

  • 36. 匿名 2016/10/29(土) 16:16:59 

    読んでると胸があつくなるね。
    ばぁちゃんの存在って大切だね

    +233

    -1

  • 37. 匿名 2016/10/29(土) 16:17:12 

    お祭りの日は必ずおばあちゃんが私と兄に綿あめを買ってうちに来てくれた。その綿あめが毎年楽しみで楽しみで…。今でも綿あめ見るとおばあちゃん思い出す。

    +86

    -0

  • 38. 匿名 2016/10/29(土) 16:17:14 

    ハッサクなんか包丁も使わずに手でガシガシ
    爪がきいろ~くなるまで剥いてくれたなあ(。´Д⊂)
    今もハッサクの酸っぱい匂いがすると
    ばーちゃんがおる気がしてキュンとなるなぁ

    +150

    -0

  • 39. 匿名 2016/10/29(土) 16:17:36 

    おばあちゃん子でおばあちゃんの追っかけしてた。母より好きだった時ある。母は妹の世話してたから寂しかった、おばあちゃんがいてくれ良かった。

    +105

    -0

  • 40. 匿名 2016/10/29(土) 16:18:12 

    子供の頃、おばあちゃんが飲んでた養命酒をちょっとだけ飲ませてくれた。

    +77

    -1

  • 41. 匿名 2016/10/29(土) 16:18:19 

    保育園の年長さんのとき、おじいちゃんおばあちゃんに
    育てられてたけど、突然おばあちゃんがでていった。
    夜あたしは「行かないで!」と泣きついたのに
    あっさりでていった。
    悲しい思い出しかない

    +19

    -2

  • 42. 匿名 2016/10/29(土) 16:18:46 

    コタツに入って向かいに座ってるばーちゃんの膝に無礼ながら足を伸ばしていたら
    嬉しそうに足をモミモミしてくれました(;-;)
    なんてことない思い出だけどもう亡くなって会えないと思うと泣けてくる。

    +146

    -0

  • 43. 匿名 2016/10/29(土) 16:18:46 

    よく入れ歯を無くして探していたな、くらいしかないや。

    +14

    -0

  • 44. 匿名 2016/10/29(土) 16:20:01 

    可愛がられた人が多くて驚く

    +68

    -3

  • 45. 匿名 2016/10/29(土) 16:20:07 

    私がバイトに行く時に
    「いってきます」ってばあちゃんが冗談言って
    「いってらっしゃい。って逆でしょ!」ってやり取りが最期だった。

    ちゃんと冗談にしといてよ。

    +177

    -3

  • 46. 匿名 2016/10/29(土) 16:20:15 

    生きてたら100歳超えてる。
    就職で実家出て、忙しいとか色々で十数年帰ってなかった。結婚の挨拶で旦那と帰ったら完全に存在を忘れられてた(ボケてた)。1週間くらいかな?実家に居たけど最後までお客さん扱い。けど、帰る時ばあちゃんの部屋に「帰るね」って言いに行ったら「またいらっしゃい」って笑ってくれた。思い出したわけではなさそうだけど何か凄く嬉しかった。

    +76

    -1

  • 47. 匿名 2016/10/29(土) 16:21:18 

    小さくて可愛いおばあちゃんだったなぁ。
    ニコニコ朗らかで笑顔のおばあちゃんしか思い出せないよ。

    +55

    -2

  • 48. 匿名 2016/10/29(土) 16:21:34 

    読んでると昔の景色や匂いが甦ってくるみたいで、涙が止まらない…。

    +165

    -2

  • 49. 匿名 2016/10/29(土) 16:22:10 

    いたずらっ子だったので、こりゃ!またいたずらして!ってよく怒られていましたw
    でもじいちゃんともなんだかんだ言って仲良しで、欲しいものはなんでも買ってくれて、、大好きです(*^^*)じいちゃん、ばあちゃん、早く彼氏作って会いに行くからね 笑

    +26

    -1

  • 50. 匿名 2016/10/29(土) 16:23:05 

    おばあちゃんと仲の良い人うらやましいなー
    うちは可愛がってもらった記憶ないや
    (嫌われてるわけじゃないけど、孫可愛いって可愛がるタイプじゃなかった)
    片方の祖父母は生まれる前に亡くなってたし、もうひとりの祖父は幼少期に亡くなってやんわり程度の記憶。
    祖母がひとり健在で同居だけど、今まで常に敬語。
    被害妄想ババアでうんざり。

    +23

    -4

  • 51. 匿名 2016/10/29(土) 16:24:27 

    春の野原でシロツメクサの冠を一緒に作った。
    もうおばあちゃんは亡くなって、あの野原にはマンションが建っちゃったけど、
    一生忘れない幸せな記憶です。

    +42

    -0

  • 52. 匿名 2016/10/29(土) 16:24:51 

    泣くわ泣く
    考えたくない

    +72

    -0

  • 53. 匿名 2016/10/29(土) 16:26:19 

    高校を中退する時に入学金から全部払ってくれたおばあちゃんに話に行ったら「そっか…で、これからのことはもう決めたの?」って優しく言ってくれた時
    絶対に怒られると思ってたのに優しく言ってもらえて凄く泣きそうになった

    +57

    -0

  • 54. 匿名 2016/10/29(土) 16:27:13 

    自分は死ぬのはいやなんだけど、
    でも、死んだらばあちゃんに会えるな~というのがちょっと楽しみです笑

    +93

    -0

  • 55. 匿名 2016/10/29(土) 16:28:00 

    一緒にバス乗って商店街行った。レイアースの風ちゃん?の人形買ってもらったり、中学生になって眉毛細くしたときにお母さんにマジギレされたとき、「このくらい普通」と庇ってくれたり、結婚してから、主人と喧嘩して愚痴の電話掛けたら、「旦那は大事だよ、あんないい旦那はいないよ、でも辛かったらちょっとの間かえっておいで」と。
    主人にも「孫が楽させてもらってありがとうね、あなたのおかげ」と。
    また来るねって言っておばあちゃんはいつまでも手を振ってくれてたのに、それが最期になってしまった。
    買い物した帰りに前方不注意の車に轢かれて、即死だった。冷たいコンクリートの上で1人で亡くなってしまって、看取ることもできなかった。
    もっと孝行したかった。

    +134

    -0

  • 56. 匿名 2016/10/29(土) 16:28:18 

    当時珍しい恋愛結婚だった祖母と祖父
    恥ずかしいくらい仲良しでした
    祖母が亡くなって半年後に祖父まで急死

    おばあちゃんを追いかけていったねーと
    皆口をそろえて言ってた
    あんな夫婦になりたいなぁ

    +47

    -0

  • 57. 匿名 2016/10/29(土) 16:28:44 

    お婆ちゃんのしわくちゃで温かい手が忘れられない!

    +46

    -0

  • 58. 匿名 2016/10/29(土) 16:29:33 

    やばい。
    最初の方のコメントちょっと読んだだけで泣きそうになる。

    +82

    -0

  • 59. 匿名 2016/10/29(土) 16:30:54 

    半年前に92歳で亡くなりました。
    父死別・母不在でおばあちゃんに育てられた私は、折り紙や割り箸の袋とかで色々なものを作って子供たちを喜ばせてるのは全部おばあちゃんに教えてもらったことです。

    ものすごく厳しいおばあちゃんだったけど私が成人してからはすっかり丸くなっちゃって、今は楽しく電話したりひ孫と遊んでる姿しか思い出せない。

    幼少期から育てられてる分、私のやる事や考えることはすごく古くて恥ずかしくなることもあるけど、そういう時代を子供達にも語り継いで行きたいな。
    あぁ会いたいなぁ。

    +67

    -0

  • 60. 匿名 2016/10/29(土) 16:31:30 

    大正13年生まれのおばあちゃん
    料理が上手で、オシャレな人だったなぁ
    ちょっと、女優の草笛光子さんに似ていて美人だった

    私が子供の頃、時々デパート連れて行ってくれて、当時ではまだ珍しかった回転寿司(100円じゃないやつ)一緒に食べたなぁ
    今も元気だったら、今度は私が連れていってあげたかったなぁ
    草笛光子さん見るといつもおばあちゃん思い出します
    おばあちゃんとの思い出

    +48

    -0

  • 61. 匿名 2016/10/29(土) 16:34:58 

    4歳ぐらいの時にまだボットントイレだった父方のおばあちゃん家でトイレにスリッパ落として怒られるのが怖くて逃走してお巡りさんに保護された事が…

    結局人様に迷惑をかけたとめちゃくちゃ怒られ

    約30年ぐらい前だけど
    ボットンに五右衛門風呂に土間があって釜戸でご飯の囲炉裏もあってリアル日本昔話だった…
    冷蔵庫とテレビに照明はあった気がする

    山奥ではなくそれなりに便利なとこに住んでたけど藁葺き屋根…今となっては色々謎だけどいい経験ができたと思ってる

    5歳の時に普通の戸建てに建て替えた

    +15

    -0

  • 62. 匿名 2016/10/29(土) 16:35:35 

    ばあちゃんが作るご飯おいしんだよね。母親のご飯より好き。寒くなってくるとばあちゃんの作るけんちん汁で温まりたいな~と思う。

    +67

    -0

  • 63. 匿名 2016/10/29(土) 16:36:59 

    うちは、両親が共働きでほとんど不在だったので、祖母が代わりで私の身の回りの世話をしてくれてました。
    夜も遅くまで朝も早くから起きてて、いつ寝てるのだろう?と寝てる姿を見た事がありませんでした。病気になる前は。
    もう亡くなってしまいましたが自身には厳しくて、私にはとても優しい祖母でした。

    +31

    -0

  • 64. 匿名 2016/10/29(土) 16:37:26 

    小学生の頃ばあちゃんの手作り梅酒を盗み飲みしてた。ある時ついに見つかり怒られるって思ったら水で割って飲めと言われた。

    +50

    -1

  • 65. 匿名 2016/10/29(土) 16:39:44 

    この間、ばあちゃんが前から行きたがってたバラ園に一緒に行ってきた!天気良くてバラもきれいでいい思い出になったよ。またばあちゃんと出かけたいな。

    +38

    -0

  • 66. 匿名 2016/10/29(土) 16:41:28 

    就職する時、おばあちゃんが新幹線のホームまで見送りに来てくれた

    そっと、餞別渡してくれて
    困ったら使いなさいって、新幹線の中で封筒開けたら三万円入ってた

    年金生活で大変なのに…
    子供の頃からの事思い出したら、新幹線の中でボロボロ泣いてしまった
    お金は使えなかったよ

    明日、お婆ちゃんのお墓参りに行ってこようかな
    主さん、素敵なトピありがとうございました

    +113

    -1

  • 67. 匿名 2016/10/29(土) 16:41:48 

    カツオ捌いてくれて一番美味しい中落ち食べさせてくれた。おいしかった。
    ちょっとボケはじめの頃高校生の私にアイス買いなって1000円くれた。素直にアイス買った。可愛いおばあちゃんだったな(o^^o)

    +34

    -0

  • 68. 匿名 2016/10/29(土) 16:45:18 

    3年前に亡くなってしまったけど、
    よく近所のお友達たちと、女子会を開いていた!

    お婆ちゃんが、この前女子会してね~って言ったときすごい笑ったなぁ!

    79歳の誕生日の日に電話でおめでとう!ってしたのが最後の会話でした。

    会いたいなぁ。。

    +43

    -0

  • 69. 匿名 2016/10/29(土) 16:45:58 

    いい思い出がないなー。羨ましい。
    田舎の男尊女卑が根深いところで、法事の席では女は台所で残り物を食べるのが当たり前。男孫は殿さまかと言うくらい可愛がり、女は召使い扱い、そんな人。母は苦労してた。自分が嫌だったしきたりは断ち切ったり変えていいと思うんだけどなぁ。

    +12

    -3

  • 70. 匿名 2016/10/29(土) 16:47:01 

    ばあちゃんが作る野菜がおいしい!
    旦那が野菜苦手だけど、お前のばあちゃんが作った野菜なら食べられる!おいしい!って言って食べてた。

    +34

    -1

  • 71. 匿名 2016/10/29(土) 16:48:25 

    数年前のお正月、ひっさびさに実家に帰ったら、おばあちゃんはほとんど寝たきりになっていた。ボケも出てたけど、私のことは覚えててくれた。

    夜行バスで帰る日、おばあちゃんに「またお盆に来るからね」って言ったらベッドでしわしわの腕振って「またおいで」。

    その3ヶ月後に亡くなっちゃった。お盆に会えなくなっちゃったじゃん!

    大好きなおばあちゃん。

    あ、おじいちゃんも大好きだよ(о´∀`о)

    +39

    -0

  • 72. 匿名 2016/10/29(土) 16:51:25 

    子供のころ、両親共働きで祖父母が同居してくれていました。

    家の向かいにあった林に一緒に山菜採りに行くと、祖母は必ずグミをくれました。果汁グミとかコーラアップとか。
    そのせいか、今でもグミ大好きです。

    +25

    -0

  • 73. 匿名 2016/10/29(土) 16:52:08 


    おばあちゃん施設に入ってしまったからなかなか会えないんだけど。まず東京に住んでたから、夏休みとか冬休みは1人で高速バスに乗って東北から東京に行き、行った日は近所の焼肉屋さんに行くのがお決まり。
    新宿や銀座のデパートに連れて行ってもらったりしたなー。

    その後おじいちゃんがなくなり、都内には母の妹にあたるおばも住んでたんだけど、都内だけど限りなく埼玉に近いところに住んでいて、おばあちゃんの家は渋谷と港区の境目だったので何かあってもすぐに行けないからということで実家の近所に引っ越してきた。おかげでおばあちゃんに色々教えてもらったよ。

    1番は高校時代人間関係から学校に行きたくなくて。でも親は毒だし世間体気にしてる人たちだったから、行くふりしておばあちゃんの家に行ってた。おばはおばあちゃんから私が学校に行かないことについて悩ませてしまったみたいなんだけど、何も言わずに受け入れてくれたことのおかげで精神的にまずいことになってたけど精神安定剤みたいな感じでした。多分おばあちゃんいなかったら私もいなかったと思うくらいひどくて(笑)
    地元から高速の距離に嫁いでなかなか会えなくなったけど、会いたくなったなー

    +14

    -0

  • 74. 匿名 2016/10/29(土) 16:52:42 

    おばあちゃん大好きでした!
    夏休みは泊まりに行って、おばあちゃんの作った煮物食べながら、お茶飲むのがすきだったなぁ。
    孫見せたかった(泣)

    +32

    -0

  • 75. 匿名 2016/10/29(土) 16:53:37 

    うちは母方の祖父母と二世帯同居でした。母方のおばあちゃんはすごく優しくてレオナールの服が似合うお上品なおばあちゃん。でも父方の祖父母は母が大学卒業したての父を母の地元に連れていってしまったもんだからずっと母とは絶縁状態。私が高校生のときにどうしても会いたくて父の帰省について行って初めて会ったときに叔父と叔母(父の兄とその嫁)と一緒に母の悪口三昧。マザコンだった私は高校生にも関わらず「おばあちゃんはママの何を知っているの!?ママはすごく優しいしおばあちゃんよりもいいお母さんだよ!ママの悪口を言うなぁぁぁ」と泣きながら叫びその日のうちに父と帰りました。父から怒らずに「気にするだろうからお母さんには黙っておこうね」とだけ。そして私の披露宴がこの前あって父が呼んでくれたけど来なかったしお祝いもなし。別にいいけど。

    +16

    -5

  • 76. 匿名 2016/10/29(土) 16:54:00 

    私が小学生になった頃両親が離婚。
    父方の祖母とはたった1回しか会えなかった。
    祖父とは祖父が亡くなったお葬式の時のみ
    母方の祖父母は早くに亡くなったし、夏休みとかにみんながおばあちゃんおじいちゃんの話をしているのが羨ましかった。
    私もおばあちゃんやおじいちゃんに甘えたかったし、可愛がって貰いたかった。
    私もわがまま言いたかった、、、、

    +11

    -0

  • 77. 匿名 2016/10/29(土) 16:55:34 

    >>75
    よく言った。どんな理由があろうとも子供の前でその子の親の悪口言うやつはろくなヤツじゃない。

    +39

    -1

  • 78. 匿名 2016/10/29(土) 16:59:29 

    私は母と父方の祖父母が絶縁していて1度も会った事はなかった。去年姉の結婚式と披露宴で初めて会いました。祖父母と母は涙を流しながらその日の結婚式前の控え室で和解していました。「〇〇さん、色々とごめんなさいね。あの時はあなたが憎くて仕方なかった。でも息子をこんなに幸せにしてくれて孫を2人も立派に育ててくれて本当にありがとう」と言われたみたい。

    +19

    -1

  • 79. 匿名 2016/10/29(土) 17:04:00 

    父方も母方どちらも祖母にはいい思い出がない。
    どっちもまだ生きてるけど、亡くなった時も泣ける気がしない。
    私の子供たちにはそういった思いをさせないよう、私の母、夫の母ともにマメに連絡を取り、会うようにしている。

    +5

    -0

  • 80. 匿名 2016/10/29(土) 17:04:07 

    >>13
    さざんかの宿
    うちは、おじいちゃんのカラオケ18番でした♪
    私も小さい頃に意味もわからず
    一緒に楽しく歌ってました
    大人になって歌詞の意味がわかり
    恥ずかしくなっちゃいました(//∇//)
    すごく流行ってた歌なんですよね♪

    +6

    -0

  • 81. 匿名 2016/10/29(土) 17:08:10 

    人見知りする子供だった私はばあちゃん一筋でした。
    幼稚園くらいのときは毎日一緒に寝てて、私が夜眠れないと「お月様見に行こう」っておんぶしてお散歩してくれた。
    祖父母まだまだ元気ですが、いつか死んじゃうことを想像しただけで涙が出ます。

    +48

    -0

  • 82. 匿名 2016/10/29(土) 17:09:13 

    おばあちゃんの作るポテトサラダ 世界一だった

    孫たちが美味しい美味しいと食べるから
    ボウルいっぱいに作ってくれてた

    唐揚げも美味しかったな

    おばあちゃんの料理 美味しかったなあ
    おばあちゃん…

    +38

    -0

  • 83. 匿名 2016/10/29(土) 17:10:01 

    意地悪ババアがまだ現役
    正直亡くなっても泣かないし(泣いたふりはするが)スッとなる

    +10

    -6

  • 84. 匿名 2016/10/29(土) 17:10:49 

    おじいちゃんがすごく頑固で厳しくて怖い人だったから、それとは正反対に穏やかで優しいおばあちゃんが大好きだった。
    同居だったから、お腹がすくと味噌おにぎり作ってもらった。コンパスで書いたみたいに、見事なまん丸おにぎり。
    お腹痛くなると、謎の呪文?おまじない?を唱えながらお腹撫でてくれたなぁ。

    +19

    -0

  • 85. 匿名 2016/10/29(土) 17:11:11 

    仕事で疲れて居間で寝込んでいたら、『こんなにくたびれるまで働いて〜。かわいそうに〜。』って言いながら頭をなでてくれたね。
    ばあちゃん、大好き。会いたいなぁ。

    +49

    -1

  • 86. 匿名 2016/10/29(土) 17:12:55 

    おばあちゃんの作るコロッケが大好きでした。お砂糖とお肉いっぱいで甘いコロッケ。
    お菓子に蒸しパン作ってくれたり、たまに思い出して無性に食べたくなります。
    今度地元帰ったらお墓参り行こうかな。

    +20

    -0

  • 87. 匿名 2016/10/29(土) 17:13:01 

    おばあちゃんのおせち料理が絶品だった

    美しくて美味しくて
    お重がズラーッと並んでる

    だから、おせち料理って飽きるとか、嫌われがちだけど、
    私はおせち料理に良いイメージしか無い

    +25

    -0

  • 88. 匿名 2016/10/29(土) 17:13:24 

    羨ましい!!祖父も祖母も父が学生の時に死んじゃった。写真は震災前見た事ある。思い出ってそれくらいでさみしい だから羨ましいや(´ー`)

    +9

    -0

  • 89. 匿名 2016/10/29(土) 17:16:23 

    おばあちゃんが亡くなって一週間経ちました。仕事早退して、急いで病院に行ったけどそんな日に限って新幹線が遅延…
    死に目に会えませんでした。

    まだ62歳だったのに、ガンが許せません。
    おばあちゃんは私の名付け親で、自分の名前がとてもお気に入りです。
    おばあちゃん、もう一回だけでいいから会いたいです。

    +59

    -0

  • 90. 匿名 2016/10/29(土) 17:19:52 

    小さくてご飯の量をあまり食べられない頃に、えびのお寿司のえびだけ食べてたら怒られた(笑)
    それからはちゃんと食べています。
    最近話題になってるシャリを残す話を聞いて、おばあちゃんに教えてあげたくなりました。

    +9

    -0

  • 91. 匿名 2016/10/29(土) 17:20:14 

    三ツ矢サイダーを一緒に飲んだ。

    お小遣いはいつもティッシュにくるんで。

    お姉ちゃんと少年隊の話をしていたら
    「ばあちゃんはヒガシが好きだー」って
    入ってきた(笑)

    おばあちゃん、大好きでした。

    +74

    -0

  • 92. 匿名 2016/10/29(土) 17:22:30 

    おばあちゃんとの素敵な思い出がある方が羨ましいです…。
    祖母が私の母をよく思ってなかったし、私も可愛がってもらった思い出はない。
    母は祖母の悪口を言うし、「おばあちゃん=嫌な人」って記憶のまま大人になってしまった。
    旦那はおばあちゃんっ子だったみたいで、全く理解できないって言われたよ…。

    +11

    -0

  • 93. 匿名 2016/10/29(土) 17:25:54 

    いっぱい いつぱい思い出がある。
    いっぱい いっぱい書きたい事がある。
    でも
    いっぱい いっぱい涙が出て来て無理。

    ずーっとずーっと大好きです。
    本当にありがとう。

    +69

    -0

  • 94. 匿名 2016/10/29(土) 17:58:01 

    共働きでおばあちゃんっ子だった。ばあちゃんにおんぶして散歩してもらったら温かい背中でよく寝てたな。
    今の間にしっかり孝行しよ。もうすぐひ孫が産まれるから待っててねー!!!

    +12

    -0

  • 95. 匿名 2016/10/29(土) 17:59:50 

    おばあちゃんは、とても優しくて上品でオシャレでとても料理上手な人でした。
    切り干し大根やひじきの煮物がとても美味しくて感激し、おばあちゃんまた作って〜って、自らリクエストをすると、また作ってくれて嬉しかったです。
    おばあちゃんの思い出の料理の味は今でも心に強く残っています。

    +14

    -0

  • 96. 匿名 2016/10/29(土) 18:00:15 

    戦後の混乱期に内助の功で夫(おじいちゃん)を支え家を護り、4人の子供を立派に育て上げ、近所の人からの信用も篤い、立派な人でした。亡くなった今でも大好きです。
    ただ一つ謎なのは、外した入れ歯を湯飲みに入れ、それを冷蔵庫で保管していたこと。
    冷えっ冷えの入れ歯が好きだったのでしょうか?

    +8

    -0

  • 97. 匿名 2016/10/29(土) 18:07:41 

    おばあちゃん子だったのでたくさんありますが…
    ばあばの風邪が長引いて、でもなかなか病院には行かなくて、誕生日にあげた手紙に「ずっと一緒にいたいから病院に行ってください」と書きました。

    病院に行った結果、ばあばは癌で3ヶ月後に亡くなりました。

    ばあばが癌になったことは母から聞きましたが、
    母が「ばあばが私からもらった手紙を嬉しそうに見せてきてね、それで病院いったら癌だったんよ」
    と。

    亡くなって4年ですが本当に本当に会いたいです。
    たまに夢ででてきます。

    +38

    -0

  • 98. 匿名 2016/10/29(土) 18:10:28 

    母が仕事や趣味で忙しい人だったので、小さい時からすべて祖母に面倒を見てもらいました。私の育ての母はおばあちゃんです。病院で徐々に弱りながら苦しみながら死んでいったおばあちゃん。家で死にたいって言ってたのに、その願いも叶わず、神様は残酷です。

    +16

    -0

  • 99. 匿名 2016/10/29(土) 18:10:58 

    私はおばあちゃん大好きでそれが当たり前だと思ってたけど、嫁姑で問題あったお家はおばあちゃん嫌いっていう人いますよね。
    私は母方の祖父母と同居だったので、(父はお婿さんで大変だったのかもしれませんが)嫌な思い一切しませんでした。おばあちゃん嫌いっていうのがカルチャーショックなほどでした。

    +9

    -0

  • 100. 匿名 2016/10/29(土) 18:14:20 

    高校生の時に亡くなったおばあちゃん。
    おじいちゃんに先立たれて、おばあちゃんはきっと凄く寂しかったんだと思う。
    おばあちゃんが認知症になって暫くたったある時、「じいさんに会いに行く」と荷物を纏め始めた。
    私が焦って「おじいちゃんは亡くなったんだよ、会えないんだよ!」と言ったら、おばあちゃんは目に涙をいっぱい溜めて、私の顔をじぃっと見てた。
    もっと他の言い方をすればよかった。
    ごめんね、おばあちゃん。

    +46

    -0

  • 101. 匿名 2016/10/29(土) 18:14:41 

    美人で気が強く、口も手先も達者❗
    縫い物でもお料理でも誰よりも手早くそして上手。
    共働きの両親だったからほとんど親代わり。
    さむーい夕暮れに外遊びから帰ったら、鶏ガラでとったスープに小ネギを浮かべた熱々を出してくれた❗
    いろんなとこで鶏肉の水炊き食べたけど、あのスープには勝てない。

    +13

    -0

  • 102. 匿名 2016/10/29(土) 18:18:50 

    >>8コラー!普段涙が出ない私に対して泣かせようとしてるのか!?こんな画像貼りおって!

    +10

    -0

  • 103. 匿名 2016/10/29(土) 18:19:45 

    お盆にあってきたよー
    おばあちゃんとの思い出

    +5

    -4

  • 104. 匿名 2016/10/29(土) 18:21:49 

    お泊まりに行った時にいつも、私が眠くなるまでトランプをするのに付き合ってくれた

    +11

    -0

  • 105. 匿名 2016/10/29(土) 18:22:56 

    私の父は私立高校に入学し、当時祖母は学費の捻出に苦労したそうです。
    私が高校受験の時、第一希望が公立、第二希望が私立だったのですが、無事両方とも合格し、祖母に「おばあちゃん!高校合格したよ!」と電話で報告したら、第一声が「どっち?!」でした。
    私が「公立だよ」と言ったら「そうかい、良かったね~」と心底嬉しそうな声で言っていた。
    きっと、自分がした苦労を息子(私の父)にさせなくて済む、と安心したんだろうな。

    +16

    -0

  • 106. 匿名 2016/10/29(土) 18:34:27 

    長くないって連絡をうけて、宮城から千葉へお見舞いに行きました。
    仕事もあるし、両親は残して1人帰り道の中央線に乗った時、お堀の桜並木の桜吹雪がきれいすぎて、なんかよくわからないけど、これで逢うの最期なんだなあと…
    きれいすぎる景色が、おばあちゃんのことを更に美しい思い出にさせてくれました。

    +19

    -0

  • 107. 匿名 2016/10/29(土) 18:36:57 

    まだ数人の方のコメントしか読んでないのに号泣…

    +30

    -0

  • 108. 匿名 2016/10/29(土) 18:45:24 

    >>20それ何て読むの?

    +0

    -5

  • 109. 匿名 2016/10/29(土) 18:48:04 

    私に娘が産まれてから毎週日曜日に電話してきてた。私は子育て、仕事に手一杯で正直またかと出ないときも。今思えばなんで電話でなかったんだろう、もっとひ孫の声聞かせればよかったと後悔してます。

    +13

    -0

  • 110. 匿名 2016/10/29(土) 18:48:16 

    遊びに行くと、いつもスーパーの袋にいっぱいのお菓子を買いに行ってくれた。
    おばあちゃん太ってたからいつも汗かきながら歩いて行ってくれていた。

    +21

    -0

  • 111. 匿名 2016/10/29(土) 18:48:45 

    おばあちゃんにあさりご飯食べていく?って
    聞かれたけど、わたしはあさりが嫌いで
    食べていかなかった。
    もうそのときにはおばあちゃんはがんで、
    それが最後の手料理を食べるチャンスだったのに。
    あと、わたしからの手紙が
    欲しいなってずっと言われてたのに
    今度でいいやって後回しにしてたら
    結局渡せずに亡くなってしまった。
    まだ小学生でおばあちゃんのこと
    大好きだったわたしには
    両親はがんということを
    伝えてくれないでいて
    でも知ってたらもっとおばあちゃんと
    一緒にいたのに、、、

    +34

    -3

  • 112. 匿名 2016/10/29(土) 18:49:49 

    共働きの両親に代わって私を育ててくれました。一緒に温泉にいって、手を繋いで歩いた日々。
    亡くなる直前夢に出てきてくれました。
    お別れの挨拶だったのでしょう。
    ばあちゃんの遺影の写真は私が撮った写真。優しく微笑んでるばあちゃん。大好きです。もう会えないとはわかってるけど、会いたいです。

    +34

    -0

  • 113. 匿名 2016/10/29(土) 18:51:32 

    子供の頃、母親が病気になったときおばあちゃんがお世話にきてくれて、初めて豆ごはんってものを作ってもらいました。
    いまだに、豆ごはんを食べるときはおばあちゃんを思い出します。

    +10

    -0

  • 114. 匿名 2016/10/29(土) 18:54:25 

    イジメの番組を観てた時 ばーちゃんが
    「もしイジメられたらばーちゃんにすぐ言え‼
    この入れ歯で噛み殺してやる‼‼」って言ってくれた
    あれは本気だった

    +60

    -1

  • 115. 匿名 2016/10/29(土) 18:54:35 

    信仰深い人で毎日仏壇にお経上げてた
    横に座って小さい頃はいつも見てた
    お経読み上げる婆ちゃんカッコイイと思ってた

    最近夢に出てきて、家族内お経読んでくれる人が欲しいって言われた

    +16

    -0

  • 116. 匿名 2016/10/29(土) 19:01:20 

    おばあちゃんの愛って
    お母さんの愛とはまた違った形なんだよね

    おばあちゃんありがとう

    +68

    -0

  • 117. 匿名 2016/10/29(土) 19:05:01 

    もう一度おばあちゃんが作ったお饅頭が食べたかった。

    +24

    -0

  • 118. 匿名 2016/10/29(土) 19:07:13 

    おばあちゃんに、合唱かなにかのコンサート行こうって誘われたのに、まだシフトは入れてなかったけど、バイト入れる予定だったから、バイトだからいけない〜って言っちゃって。
    本当にバイト入ってたらまだしも、ただの予定だったから行ったら良かったなって後悔。

    でも、本当に本当に本当に、大好きなおばあちゃん!!!!!上で幸せでありますように!!!!

    +18

    -1

  • 119. 匿名 2016/10/29(土) 19:08:46 

    思春期の生意気な私とよく喧嘩した
    道外しそうになった私に体当たりで怒ってくれてた
    私が結婚決まった時いちばん喜んでくれた
    妊娠にもいちばんに気づいた
    お乳が沢山出るようにと毎日トロロご飯をしてくれた
    誰よりも孫を可愛がってくれた
    私が帰るといちばんに出迎えてくれた
    親に内緒でお小遣いくれた時もあった
    亡くなる直前まで毎日電話で話した
    今でも毎日おばあちゃんを思い出さない日はありません

    +51

    -0

  • 120. 匿名 2016/10/29(土) 19:08:50 

    共働きの両親に代わって、愛情いっぱいに育ててくれてた祖母。

    就職で県外へ出て数年後に交通事故でお婆ちゃんが寝たきりに‥。最後に会った時は、帰り支度を済ませお婆ちゃんの部屋へ挨拶に行った。

    その時「行かないで、○○(私の名前)っ」って泣いて縋って来た‥初めてお婆ちゃんの泣く所見て、私も一気に涙が溢れてどうしていいか分からなくなった‥

    母が直ぐなだめに来て、(新幹線に)遅れるから早く行きなさいって、お婆ちゃんから引き離したんだけど、部屋の中から私の名前を大声で叫びながら泣く声がずっと聞こえてた。

    そのまま父の車で駅迄送って貰ったけど、父も車の中でこっそり涙拭いてて、また帰って来いって言われ、私もうんしか言えなかった。もう次に生きて私と会う事は無いって悟ってたんじゃないかと思うと泣けてくる。また会えるって思っていた私は大馬鹿でした。

    本当にごめんなさい、何も出来ない孫で‥。大好きだよ今でも。

    +47

    -0

  • 121. 匿名 2016/10/29(土) 19:12:44 

    おばあちゃんは鹿児島に住んでいて、私は東京住みだったので、毎年夏休みしか会えなかったけどさ可愛がってもらってた。 めったに会えない孫だからか、あまりおこられなかったけど、一度、えらいおこられた
    よっぽど私がワガママ言ったんだろうな
    亡くなった時、私の夢枕に立ってた 可愛がってくれて、ありがとう、おばあちゃん  その8年後母親が亡くなったけど、今頃、二人で会話しているんだろうな

    +13

    -0

  • 122. 匿名 2016/10/29(土) 19:12:55 

    皆さん良い思い出の方がいて羨ましいです。私は親が仕事で忙しく、祖母に預けられていました。鬱陶しがられていました。
    今考えれば、虐待されていました。

    +4

    -0

  • 123. 匿名 2016/10/29(土) 19:19:49 

    かけ算を教えてくれた事が
    思い出
    次の日テスト満点だった

    +13

    -0

  • 124. 匿名 2016/10/29(土) 19:22:10 

    私もおばあちゃん大好きです。
    同居だったんだけど、おばあちゃんに早く会いたくて仕事終わったらとんで帰ってた。
    3年前に急に癌が見つかり、それから一ヶ月くらいで亡くなっちゃった。
    もっと一緒にいたかったなあ…。

    +22

    -0

  • 125. 匿名 2016/10/29(土) 19:22:17 

    のび太のおばあちゃんは本当誰もが理想とするおばあちゃんだよね

    +41

    -0

  • 126. 匿名 2016/10/29(土) 19:27:30 

    最初の方、切なくて泣けてくる…

    +20

    -0

  • 127. 匿名 2016/10/29(土) 19:31:12 

    現在は92歳のおばあちゃん。
    一緒に編み物したり折り紙したり子供の頃はいっぱい遊んでもらったな。
    今は私が結婚して遠くに行っちゃったからなかなか会えないけど、たまに帰るとすごく嬉しそうにしてくれて本当に可愛い。

    +18

    -0

  • 128. 匿名 2016/10/29(土) 19:47:23 

    かけ算を教えてくれた事が
    思い出
    次の日テスト満点だった

    +4

    -0

  • 129. 匿名 2016/10/29(土) 19:52:33 

    妹と遊びが盛り上がりすぎると有無は言わさず(ひやきおーがん)を口にねじ込まれてました。

    +6

    -0

  • 130. 匿名 2016/10/29(土) 19:56:18 

    母は姑(私のばぁちゃん)の事よく思ってなくて、ばぁちゃん死んで20年以上たった今も悪口いってる。それだけ確執があったのだろう。
    だけど、私にとったら一緒に暮らした優しいばぁちゃんだった。高齢だったのに私を連れて近所を散歩して草や花を摘んでそれでままごとしたよ。
    ばぁちゃんの部屋に入り浸りでテレビ見ててベッドで寝ちゃってもばぁちゃんは起こさずそのまま寝かしてくれたし、お話もたくさんしてくれた。
    母と私のばぁちゃんに対する印象が違い過ぎる。

    +28

    -0

  • 131. 匿名 2016/10/29(土) 20:00:44 

    母子家庭で母は住み込みで働いていたので
    田舎で農業を営む祖父母に預けられました。
    頑固で寡黙な祖父と気が強く口うるさい祖母
    でしたが不器用ながらも可愛がってくれました。
    寂しくないように近所で産まれた仔犬を
    もらって飼いはじめてくれたりもしました。
    週末しか会えなかった母が知り合った男性と
    再婚して一緒には暮らせないと言われた時
    家を飛び出した私を追いかけて何も言わず
    抱きしめてくれました。泣きじゃくりました。
    祖父は私が成人した翌月に癌で亡くなり
    祖母は初孫にとても喜んでくれた翌年に
    地震ではない自然災害により亡くなりました。
    もっとたくさん孝行してあげたかったです。

    +36

    -0

  • 132. 匿名 2016/10/29(土) 20:01:49 

    涙が出てきた。・゜・(ノД`)・゜・。
    毎年おばあちゃんのお墓周りの最後は号泣。
    命日は一生忘れないよ(泣)

    +21

    -0

  • 133. 匿名 2016/10/29(土) 20:09:30 

    >>131
    正確にはひ孫ですが母が再婚した後から
    祖父母を両親と思うようになり祖父母も私を
    孫ではなく大切な娘だと言ってくれたので
    私にとっては祖父母というより両親です。

    +8

    -0

  • 134. 匿名 2016/10/29(土) 20:11:16 

    おばあちゃんは、たまに私を幼稚園さぼらせて、珈琲館に連れて行ってくれた。
    食べさせてくれるものは決まって、ショートケーキとホットミルク。
    美味しかったなぁ。

    +20

    -0

  • 135. 匿名 2016/10/29(土) 20:14:26 

    皆さんのおばあちゃんとの思い出を涙しながら読んでます…

    わたしのおばあちゃんは渡鬼のタキさんにそっくりで、テレビで観る度に懐かしくなります
    会いたいな…


    +19

    -0

  • 136. 匿名 2016/10/29(土) 20:21:39 

    中学の卒業祝いに腕時計買ってもらった。数年後に、母親に貸したら無くしてしまって返ってこなかった。ばあちゃん、ごめん。大事なものは人に貸さないと肝に銘じた。

    +17

    -0

  • 137. 匿名 2016/10/29(土) 20:27:05 

    お酒が好きで小さかった私に一口飲ませて
    母に怒られ、酪農家だったから牛の背中に
    私を乗せて歩かせていたら祖父に怒られ、
    寝坊した私を小学校まで送ろうと原付に乗せ
    農道を走らせ通りかかった父に怒られ、
    七夕を飾りたいと言ったら山から竹を刈り
    手で引きずりながら持ち帰り無茶をするなと
    全員から怒られたりとパワフル豪快な人だった。


    +22

    -0

  • 138. 匿名 2016/10/29(土) 20:35:09 

    両親が共働きだったので、同居していた祖父母に随分とお世話になりました。

    孫への愛情って、良い意味で無責任なんですよね。ムチは少なめ、アメはたんまり。

    亡くなって何年たっても、おじいちゃんおばあちゃん、大好き。

    おばあちゃんの遺伝子をしっかり受け継いだ孫は、白髪たっぷり、色白でっぷり、赤いホクロが至るところに。

    やだなーと思いつつ、似てるって言われるのが嬉しい。

    +14

    -0

  • 139. 匿名 2016/10/29(土) 20:35:58 

    数日前に亡くなりました。
    おばあちゃん子だった私は、写真を見ると笑いかけてきそうで、まだ生きてるような気がしてなりません。
    友達とケンカしたと言うと、ケンカしても何の得にもならない。早く仲直りしちゃいなって言われたな。
    本当に優しくて、いつも人の世話ばかり焼いているような人でした。
    まだふとした時に涙が出てきます。
    私もおばあちゃんみたいに歳を重ねていきたい。

    +23

    -0

  • 140. 匿名 2016/10/29(土) 20:39:54 

    遊びに行くと、いつも黒飴をくれたおばぁちゃん。
    明日お墓参りに行くから持って行ってあげようと用意しました。

    +15

    -0

  • 141. 匿名 2016/10/29(土) 20:40:39 

    ばあちゃんの病院とか美容室によくついて行ってたな。お昼は回転寿司。
    いくらが小さいときから好きで、私に食べさせたくて「いくら1皿!!さびぬきで!!」と注文していたばあちゃん。
    小さいときは気が付かなかったけど、そもそもいくら軍艦にはわさび入ってないよ…(笑)

    母親が亡くなってからばあちゃんがお母さんの代わり。義母の愚痴とか言いまくってる。
    ばあちゃんもそんなときあったなぁって親身に聞いてくれる。

    いつもありがとう。
    今度お寿司食べに行こうね。
    私がご馳走するからね!!

    +15

    -0

  • 142. 匿名 2016/10/29(土) 20:45:40 

    消しゴムなくしたら、もう一回学校行って探してこいと言われ、先生に「どうしたの?」と心配された(笑)メチャメチャ怖かった。

    ばーちゃんが死ぬ前よりも、死に対して恐怖は少ないなーあの世でばーちゃん待ってるから

    +12

    -0

  • 143. 匿名 2016/10/29(土) 20:46:02 

    介護を手伝っていた頃私がお昼ご飯を作る事になって、おばあちゃんがすいとんを食べたいと言うので、
    もう歩けなくなったおばあちゃんを背中から抱えて台所で作り方を教えて貰ったこと。

    孫の中で一番上の私だけ、祖父母との思い出が多いと思う。

    おじいちゃんおばあちゃん、ありがとう。

    +17

    -0

  • 144. 匿名 2016/10/29(土) 21:16:50 

    みなさんのおばあちゃんとの思いで見ながら涙腺崩壊です(´;ω;`)わたしのおばあちゃんも本当に優しくてかわいがってくれました。
    ばあちゃんのよく作ってくれた卵焼きとなすの味噌汁が食べたくなります(´;ω;`)

    +26

    -0

  • 145. 匿名 2016/10/29(土) 21:20:44 

    物心つくまえに亡くなった母方の祖母
    私にはいとこが数十人いるのに、私を可愛がってくれて、入院中は私の顔をバッジにしたものを大事にして皆んなに見せたりしてくれてたそう
    そんなおばあちゃんに会いたかったなぁ
    可愛がってくれてありがとう

    +12

    -0

  • 146. 匿名 2016/10/29(土) 21:29:05 

    実は、じいちゃんが再婚したため血がつながっていなかった私のおばあちゃん。
    そして、父とは別に、実子がいたらしいけど、子供が小さいころに別れて、最期に会えなくてなくなってしまった。
    それを亡くなった後に母に聞いた。
    父は未だにそれを知らない。複雑だ。

    +6

    -0

  • 147. 匿名 2016/10/29(土) 21:32:18 

    6歳の息子に、私とおばあちゃんの話を聞かせたくなりました。

    他の人のエピソードを読むだけで涙がボロボロ出てきます(´;ω;`)

    +18

    -0

  • 148. 匿名 2016/10/29(土) 21:45:27 

    ひいおばあちゃんの思い出ですが。

    同居のひいおばあちゃんが大好きで、毎日一緒に遊んでいた。
    私が7歳の時、ひいおばあちゃんの部屋にあった風呂敷包みを開けたら、ひいおばあちゃん本人の遺影が出てきた。当時82歳で元気なのに、遺影。幼心に大大大ショックを受けた記憶がある。

    ひいおばあちゃんはその5年後くらいに老衰で亡くなりました。元気なうちに遺影くらいは自分で用意しておこうという考え、30を過ぎた今の私なら理解できます。

    +14

    -0

  • 149. 匿名 2016/10/29(土) 21:51:58 

    >>132
    お墓参りでした。
    癌で亡くなったというのを、夜聞いて一晩中泣いて、次の日から3日間眼が腫れたまま学校に行っていた。

    +3

    -0

  • 150. 匿名 2016/10/29(土) 22:03:12 

    祖父母と住んでいた私。
    近すぎて親みたいに喧嘩したり、いらん事言ったりで、未だ反省しています。
    祖母にガンが見つかり、この先長くないことを知ってもいつも通り毎日病院行って何でもないように接して、どうでも良いこと話しては、帰り道まで泣くのを我慢していました。
    亡くなってから銀行の分厚いメモ帳に私への思い、小さい頃の思い出、不器用だけど優しい子だと書いてくれていて最後は文字を書けないくらいしんどかったのにグチャグチャの字で、
    あなたはばあちゃんの宝やからね。いつも見守ってるからね。ひ孫楽しみ、見れても見れなくても。
    と記されていたんです。
    それから7年かかりましたが、無事出産できました。全部ばあちゃんのおかげやと思っています。

    +17

    -0

  • 151. 匿名 2016/10/29(土) 22:17:23 

    母方の祖母が亡くなって、荼毘に付す前に頑固な祖父が
    「苦労かけたな。いいとこ(極楽)にいけよ」と愛おしそうに祖母の頬を撫でていた。
    その祖父の私への最期の言葉「身体に気をつけてがんばれ」
    おじいちゃん、おばあちゃん。私、元気に頑張っているよ。

    +18

    -0

  • 152. 匿名 2016/10/29(土) 22:28:47 

    このトピ 涙が止まらない。

    +21

    -1

  • 153. 匿名 2016/10/29(土) 22:33:43 

    高校生の時、高校出たらお勤めするの?と聞かれて、大学行くって言ったら、結婚遅くなっちゃうね~っておっとり笑顔で言っていたのを思い出す。いまだにアラフォーで独身だよー!どうしよう、おばあちゃん~。泣

    +20

    -0

  • 154. 匿名 2016/10/29(土) 22:36:14 

    近くの土手で春になったらいっぱいわらびをとったな~
    亡くなったけどスーパーでわらび見た時は泣きそうだった!笑

    +13

    -0

  • 155. 匿名 2016/10/29(土) 22:36:52 

    おばあちゃんの唐揚げ、エビフライもう一度食べたいよー

    +9

    -0

  • 156. 匿名 2016/10/29(土) 22:44:21 

    大好きなおばあちゃん。本当に急に天国へ召されたので、最期のとき、私は卒業旅行に行っていて、おばあちゃんへのお土産も買っていたのだけれど渡せなかった…いちど夢に出てきて、私に嬉しいことがあったときいつもそばで見ているよと言ってくれたの、信じているよ。

    +20

    -0

  • 157. 匿名 2016/10/29(土) 22:44:47 

    夏休みの自由研究で、お花の写真を撮ろうとおばあちゃんちに行った。1人でやろうと思ったら、おばあちゃんが一緒に付き合ってくれた。足が悪いのに、けっこう遠くまで連れて行ってくれて、たくさんお花の写真を撮ることができた。何よりも、足が痛いのに付き合ってくれたことが嬉しかった。小学校のときのことです。

    +12

    -0

  • 158. 匿名 2016/10/29(土) 22:47:07 

    私のばあちゃん、今日亡くなりました。100歳近くまで生きて自宅で家族に看取られながら逝きました。

    子供の頃はおばあちゃん子だったのに、最近は寝たきりで少しボケちゃって、お世話も大変でキツくあたっちゃう時があって後悔してる。
    ばあちゃんごめんね。今までありがとう。あと数日、本当のお別れまでできるだけ一緒にいようと思います。

    +37

    -0

  • 159. 匿名 2016/10/29(土) 22:48:40 

    おばあちゃんと私は笑い上戸で、笑いのツボも同じで、くだらないことでおばあちゃんと私は大爆笑。まわりは誰も笑ってないことがよくあった。

    +17

    -0

  • 160. 匿名 2016/10/29(土) 22:54:50 

    一歳か二歳くらいの時にに亡くなったみたいなので、あまり記憶にないけどおばあちゃんに抱っこしてもらって写ってる写真があってそれを見ると、抱っこされてた状況とか、道路の反対側からお父さんがこんな服を着て写真を撮ってたとか記憶が蘇る。

    +12

    -0

  • 161. 匿名 2016/10/29(土) 23:01:46 

    化粧とか髪型に時間かけてると怒られたけど今もすぐ会いたい。

    おじいちゃんにも会いたい
    (生きてます)

    +6

    -1

  • 162. 匿名 2016/10/29(土) 23:03:46 

    私が大学生の頃、亡くなる3日くらい前に夢にでてきて胸騒ぎがしたから授業サボって朝イチの飛行機に飛び乗って北海道から神奈川のおばあちゃんの家に行ったらケロリとしてて、その晩戦時中伯父を育てた苦労、終戦後祖父が戻らなくて毎日不安だった時、父が生まれた日の事たくさん話してくれた。元気そうで安心して北海道へ戻った数日後に亡くなったと父から聞いた。
    時がたって私も出産する時ものすごく難産で意識が朦朧としてた時、おばあちゃんが出て来てくれて赤ちゃんは大丈夫だから頑張れと言ってくれた。結局帝王切開で長男を無事出産したけど後で先生に聞いたら一時母体が危険だったらしい。おばあちゃんが助けてくれたって今でも思ってる
    長文すいません

    +32

    -2

  • 163. 匿名 2016/10/29(土) 23:27:43 

    ばあちゃん、純粋でお人好しでかわいくて大好きだった
    いつも「あいー、めんけぇなぁ、めんけぇなぁ」って言ってくれた
    遠くに住んでたからなかなか会えなくて、高校の時にバイト代貯めてひとりで会いに行ったりしてた
    ある日、ばあちゃんの葬式する夢見た
    なぜか私が喪主で。
    そしたらそれから2、3日後にばあちゃん死んじゃった
    最後に夢で知らせてくれたの、すっごく嬉かった
    ばあちゃんからもらったおこづかいは何だか使えなくて、20年以上たった今も大事にとってあります
    夢に出てきてほしいなぁ
    ばあちゃん大好きだよー!

    +22

    -0

  • 164. 匿名 2016/10/29(土) 23:33:10 

    私が生まれた時母がそのまま入院になり数ヶ月間おばぁちゃんが私を育ててくれた事があり、孫の中で一番可愛がられた。
    おばぁちゃん家に行き『おじゃましまーす』って言うと『ただいまでしょ(^^)』っていつも言ってくれて…すっごく嬉しかったなぁ~(´∇`)

    亡くなる時も、最後まで私を待っててくれて、手を握って言葉をかけてから亡くなった、、、。

    ばぁちゃんずっと待たせてばかりで本当ゴメンね、、、良い孫じゃなくて本当ゴメンね、、、こんな私を大好きでいてくれて本当にありがとう。
    私が天寿まっとうしたら『ただいま』って言うから『お帰りなさい』って言ってね。

    +22

    -0

  • 165. 匿名 2016/10/29(土) 23:37:11 

    母親が仕事だったからばーの家に毎日行ってた。
    よくイカめしを作ってくれてわくわくしながら眺めてた。
    母親の再婚で遠くに引っ越して盆正月しか会えなくなったけど
    我慢できない時電話して声聞いて安心してた。
    盆正月に行った時は一緒に夜更かしして愛してるよ。って毎回言ってくれた。
    早く亡くなっちゃってじーも10年後なくなったけどいつも座ってたソファの横にあったカラーボックスから
    生まれたての私をだっこしてるじーとばーの写真が一枚ずつ残ってた。
    他にも孫がいたのに初孫で母子家庭だったからか余計に思ってくれてた。
    夢でよく2人が出てくる。
    もう一回だけでいいから会いたいな。

    +13

    -0

  • 166. 匿名 2016/10/29(土) 23:45:52 

    旦那とのトラブルで実家に帰って母と離婚についての話をしていたんだけど、隣の部屋で聞いていた祖母がすっと私の隣に来て何も言わず母に分からないようにお金を小さくたたんで私のポケットに入れてくれた。
    そんな事最初で最後だったけど、私の事を祖母なりに心配してくれたんだと思う。
    もう亡くなってしまったけどあの時の事は忘れられないなぁ。

    +15

    -0

  • 167. 匿名 2016/10/29(土) 23:53:41 

    アニメじゃない
    「君の名は」

    +0

    -2

  • 168. 匿名 2016/10/29(土) 23:55:10 

    一緒にかき氷食べたなぁ。
    おいも、蒸してくれたなぁ。
    あやとり、したなぁ。
    ほんとに優しかったおばあちゃん。
    会いたいなぁ。。。

    +19

    -0

  • 169. 匿名 2016/10/29(土) 23:56:54 

    おばさんが印刷会社で働いてて、婆ちゃんに書いた川柳を製本してあげると言ってて、そのままだったから、私が婆ちゃんの川柳を編集してコピー本を作ってあげたら、大喜びしたことかな。

    亡くなる前に婆ちゃんに孝行できて良かったなとは思う。

    +12

    -0

  • 170. 匿名 2016/10/30(日) 00:16:45 

    ことあるごとに、ケンカをふっかけてくる祖母です。
    リビングのソファーで寝っころがろうもんなら、飛んできて頭のクッションを奪い取り、あんたの部屋は上でしょ。早く上がりなさい!
    顔も見たくない!
    とすごい剣幕でまくし立てる。
    どうしたの?と聞いても基本無視。
    冷蔵庫にお茶だけ取ろうとキッチンに行くと、退きなさい早く。さっさと他で住めば良いのよ。
    明らかに追い出しに掛かってる。

    離れて暮らすいとこ達(小1くらい)が遊びにくると豹変したように可愛がる。
    お茶〜と言えば『はいはい』と笑顔で持ってくる。
    こぼせば、『あらあら』で済まされる。

    おばあちゃん全てが良い人ばかりでは無い。

    +8

    -0

  • 171. 匿名 2016/10/30(日) 00:17:54 

    うちのばあちゃんは私に会うたびに全身で抱きしめてくれて、全身で愛してくれてた。
    意地悪な親戚からブスだのデブだの言われてきた私を可愛い可愛いと本気で可愛がってくれてた。
    過度のストレスからか認知症を患い、私の事がわからなくなってしまった時はショックで涙が止まらなかった。私の存在はわかるのに、私を見ても私だと認識してくれなかった。
    数年前に亡くなったんだけど、時々夢に出てきてくれる。
    亡くなった直後に、私の名前を呼んで抱きしめてくれる夢だった時は起きて涙が出た。
    私が精神的に不調な時に限って夢に出てきて抱きしめてくれる。夢を見たらなるべくお墓参りするようにしてる。
    都合良いかもしれないけど、私を気にかけてくれてるんじゃないかと思うようにしてる。頑張れます。

    +20

    -0

  • 172. 匿名 2016/10/30(日) 00:18:21 

    おばあちゃんちの二階たんすの奥にクッキーの缶があって中身みたら、わたしが小さいときにあげた手紙や折り紙で作ったやっこさんとかがはいってた。裏にわたしの名前と歳と日付が書いてあっておばあちゃんの孫でよかったなぁと思った。

    +25

    -0

  • 173. 匿名 2016/10/30(日) 00:34:50 

    まだ健在だけど、すごい本をよく買ってくれました。
    いま出産前なんですが、子供生まれたらおばあちゃんのように私もたくさん本を買ってあげたい。
    そして「ほら、ひ孫だよ」とおばあちゃんに見せてあげたい。

    +13

    -0

  • 174. 匿名 2016/10/30(日) 00:35:07 

    一緒に住んでいたのに私は反抗してばかり。
    だって家に帰ったらすぐ「宿題はやくやれよ」とか言うんだもん。だから避けるようになって話もしなくなって。大学から一人暮らしはじめて、滅多に会わなくなって、三年前に亡くなった。
    今だったらなー、もっと素直になれたかのかなーと色々後悔しちゃう。

    +5

    -1

  • 175. 匿名 2016/10/30(日) 00:43:14 

    >>34
    うちのおばあちゃんは電話かけてくるといつもいきなり「あのさぁ」と話し始めてたのを思い出した(^ ^)

    +3

    -0

  • 176. 匿名 2016/10/30(日) 00:46:32 

    ばあちゃんってもう一回呼んでみたい
    一緒に寝たい
    手作りのお寿司が食べたい
    あんこを盗み食いして怒られたい

    ここ読んでたら泣けるし やばい

    +20

    -0

  • 177. 匿名 2016/10/30(日) 00:48:38 

    小学生の時、雑貨屋さんで買った500円位の安い指輪をお婆ちゃんにあげたんだけど、この指輪は○○ちゃんからもらったお気に入りの指輪なのって嬉しそうにはめてくれてた。
    またお婆ちゃんに会いたいな。

    +14

    -0

  • 178. 匿名 2016/10/30(日) 00:50:07 

    3+1人の婆をやっています。娘が働いていたから 毎日爺とみていたなあ。。

    上の子は 今中学生 塾やクラブで逢う機会が少なくなったけど。。。

    この世から私がいなくなったら思い出してくれるかなあ 

    爺はよく ○○ごっこ遊びされてたなあ 

    ほんと孫は目に入れても痛く無いと言うのが判る

    +9

    -0

  • 179. 匿名 2016/10/30(日) 00:56:24 

    いい思い出がたくさんで、羨ましいです。
    父方の祖父母と高校生まで同居してました。
    大学入学と同時に一人暮らし。
    祖父は私が小学校入学直前に亡くなりました。
    祖母は95歳の今、多少のおかしな言動はありますが、加齢による体の痛み以外はどこも悪くありません。
    ここ最近はかな~りマシになりましたが、私が高校生の頃、祖母が意地悪過ぎて離婚寸前になりました。
    私が祖母にお小遣いをもらって行ったので、修学旅行のお土産を祖母に買って帰ったら、『あんなに小遣いやったのに、こんなもんしか買ってこないで。』と、陰で言っていたのを聞いて以来
    私が知る誰よりも大嫌いです。
    近所の人と話すことと言えば、近所の人の悪口、母の悪口。自分の息子である父のことは絶対悪く言いません。
    父方の祖母は大嫌いです。
    他の優しい人たちが病気になったり、早くに亡くなってしまう話を聞くと、何でこんなに意地悪な婆さんがどこも悪くなくのうのうと生きてるのかと憤りを感じる位です。
    友達には祖母との確執は理解されなくて、
    今日やっと皆が祖母に対して良い思い出があるわけではないと分かって、スッとしました。

    +8

    -1

  • 180. 匿名 2016/10/30(日) 01:01:20 

    ばぁちゃん毎日朝夕仏壇でお経唱えてた。
    幼い私は隣に座って真似っこしてた。
    そしたらいつの間にか般若心経覚えちゃってた(笑)

    宗教わかんないけど…。
    般若心経の意味もわかんないけど…。
    たまに般若心経唱えてるよ。
    ばぁちゃん聞こえてるよね?

    +8

    -0

  • 181. 匿名 2016/10/30(日) 01:38:08 

    こんな夜中に涙が。。。

    サイコロキャラメルやマーブルチョコ。遊びに行くといつもたくさんのお菓子を用意してくれた祖母。自分のことはいつも後回しで、果物を剥いても美味しいところは全部孫にあげて、自分は芯に近いところばかり。祖母と寝るときは、肘のタプタプした柔らかいところを触りながら寝るのが習慣でした。
    もう亡くなってからしばらく経つけど、このトピ見てたらすごく会いたくなりました。

    +14

    -0

  • 182. 匿名 2016/10/30(日) 01:42:34 

    母のように私を育ててくれたおばあちゃん
    先月認知症が始まっていることがわかりました
    次の祝日、予定ないから家でぼーっとしようと思ってたけど
    このトピ見て、久々に会いに行こうって決めました!
    小さい頃から私があげた手紙や絵や小物、連絡袋?みたいな透明の袋に入れて全部大切に持っててくれてる

    +15

    -0

  • 183. 匿名 2016/10/30(日) 01:44:04 

    離れて暮らしていたので、安否確認もあり、小学生くらいの頃は毎夜6時30分頃に必ずおばあちゃんが電話をかけてきてくれていました。大きくなっておばあちゃんも年を取るにつれてだんだんこちらからかけるようになって、最後の方はその習慣自体がなくなってしまったけど、子供の頃の大切な思い出です。

    +7

    -0

  • 184. 匿名 2016/10/30(日) 01:44:49 

    地方出身の私ですが、帰省した際にばあちゃんの家泊まってけ〜っていってくれてた。
    あのとき泊まって色々話せばよかったよ。

    +8

    -0

  • 185. 匿名 2016/10/30(日) 02:01:52 

    二人とも私が生まれてくる前に亡くなっていました
    おばあちゃんというものを知らない
    大叔母や伯母がおばあちゃん代わりをしてくれていました

    でも父方母方祖母の若い頃の写真を見ると・・・
    そこにいるのは姉と私です
    隔世遺伝に笑った

    +11

    -0

  • 186. 匿名 2016/10/30(日) 02:02:20 

    久々最初からここまで文を飛ばさないで読みました(笑)
    おばぁちゃんの事思い出す事も段々減ってきてたから、改めて色々思い出し涙が止まりませんでした。
    トピ主さんに感謝です。

    これを見て祖父母さんに会いに行かれたりお墓参りに行かれる方が増えるといいなぁ~(^^)

    +9

    -0

  • 187. 匿名 2016/10/30(日) 02:07:04 

    小さい頃同居してた時は母と祖母が犬猿の仲で母から愚痴聞かされて祖母は面倒な人だと思ってた。
    でも高校入学してすぐ母の不倫がバレ両親が離婚し、アル中っぽくなった親権の父は私を祖母宅に置いて出て行き私は一人ぼっちで本当の孤独を知った。
    その時祖母が父のことを『どうしてあんな息子になったか、おばぁちゃんの育て方が悪かった、こんなに可愛い孫を置いて行ける親があるか』と泣き、号泣する私を抱きしめてくれました。
    その時、初めて本当の人間性を見たというか祖母は完璧主義で厳しく嫌味な部分もあるが、本当は私の両親が金や欲望にだらしなく、母の不倫も結婚当初から浮ついた人間だと見抜いてたようで心配して厳しくしてたみたい。
    何も悪くない私と兄に親のように甘やかしてくれて、社会人になって恋人と別れた気分転換に祖母に会いに行くと『何かあったんじゃないかい?』と気づきまた抱きしめてくれた。
    本当は親がやるべきこと、思春期に教えるべきことを一切両親がやってくれず、家事も生活や金の使い方まで祖母が厳しく教え支えてくれた。
    小さい頃に親に刷り込まれた人の悪口や言動は洗脳と同じくらい大変なことで、あれから10年でようやく私も親から距離を置いて結婚し自分らしさを見つけられた。
    祖母がいなかったら私、今生きてたかな。
    痴呆で名前間違えたりする祖母は生きてるだけで本当にありがたい。
    大好き。

    +15

    -0

  • 188. 匿名 2016/10/30(日) 02:16:25 

    幼稚園の時、最初の頃は友達もいなくて、悲しい気持ちだったんだけど、窓の外を見ると門の外で手を振るお婆ちゃんの笑顔があった。毎日幼稚園に来てくれるようになり、私と他の子を抱えて滑り台に乗ったりしてくれて、他の子からもお婆ちゃ~んと呼ばれて親しまれてた。
    明るくてカワイイお婆ちゃんでした。

    +7

    -0

  • 189. 匿名 2016/10/30(日) 02:18:35 

    子どもの頃、夏休みや冬休みに絶対泊まりに行って2人でよくお風呂屋さんに行ったなぁ。いっつも背中洗ってくれた。お風呂上がりのフルーツ牛乳がお決まり。帰ったあと一緒の部屋で布団並べておしゃべりタイム。くだらない話から悩みまで聞いてくれた。またおばあちゃんと一緒にお風呂屋さん行きたかったなぁ。おしゃべりしたかったなぁ。

    +8

    -0

  • 190. 匿名 2016/10/30(日) 02:25:03 

    みなさんのエピソードを読んでいたら、私の祖母(父方、母方両方)は本当に最悪なんだな…となんだか虚しくなりました。
    母方の祖母はこちらには書けないような問題行動のオンパレードで、それによって家庭内のトラブルが絶えず幼い頃から辛かったです。
    料理もできないし、家の中もぐちゃぐちゃなので遊びに行っても何も無かったです。
    むしろこちらが祖母に料理を運んであげなければいけませんでした。
    悪口大好きだし、関わるとろくなことがない人なので今は疎遠です。
    父方の祖母はとても性格が悪く、お金に汚い人です。遠方に住んでいるためもう何年も会っていません。

    +4

    -0

  • 191. 匿名 2016/10/30(日) 02:38:35 

    祖母はいつも歌ったり笑ったりしてるかわいいおばあちゃんだった。
    初恋の人が戦地に赴く時の話、おじいちゃんとのお見合いの話、結婚式に初めて立ち上がったおじいちゃんを見て
    「こんなに脚が短くて背が低かったのか!」のオチ。
    全部大好きだったな。

    +6

    -0

  • 192. 匿名 2016/10/30(日) 02:44:00 

    トピに合わない内容ですが、私にはおばあちゃんとの良い思い出が何一つありません。
    本当に思い出したくないことばかり。
    なんでこんな人がおばあちゃんなんだろう?って、思っちゃいけないんだろうけど思ってしまいます。
    おばあちゃん大好きって思える方が本当に羨ましいです。私もそういう温かい気持ちを一度でも抱いてみたかったです。

    +4

    -0

  • 193. 匿名 2016/10/30(日) 02:48:40 

    保育園のとき、ばあちゃんの隣で寝てて毎晩桃太郎を読み聞かせてくれた。
    しかも丸暗記!

    これからも健康で長生きしてほしい。

    +6

    -0

  • 194. 匿名 2016/10/30(日) 02:54:30 

    大正生まれのおばあちゃん、朝早く遊びに行っても綺麗にお化粧して小綺麗にしてた。
    ある時、箱の中から兵隊さんの写真とその男性からの手紙を出してきて、私のとても好きだった人と言って見せてくれた。手紙には、貴女が待っていてくれないのなら僕は生きる気力を失うだろうと書いて有りました。その男性が迎えに来るのが遅くて、おばあちゃんは親が決めたおじいちゃんと結婚してしまいました。
    心の奥にはその男性との思い出があるから、いつも女性だって忘れないようお洒落してたのかなって思ってます。

    +10

    -0

  • 195. 匿名 2016/10/30(日) 02:57:01 

    色んなおばぁちゃんがいますね(笑)

    私の祖母達は…
    母方の祖母には孫の中でも私を1番愛してくれて、優しくされました。
    父方の祖母は孫の中でも私を1番嫌ってて、よく泣かされました。

    両極端な扱いをされていたので、皆さんの祖母のエピソードにほぼ、共感しました(笑)

    +2

    -0

  • 196. 匿名 2016/10/30(日) 03:20:47 

    私自身は記憶にないくらい早く祖父母がなくなっているんだけど、読んでいて親として考えさせられました。
    姑はケチで意地が悪く、わざわざ会って嫌な気分になりたくないから疎遠でした。
    でも孫のことは損得なしで可愛がる。そういう孫さえいりゃ嫁はいらない的な差の付け方も、人間的に嫌だったんですが。
    やっぱり人にとって、おじいちゃんおばあちゃんの思い出って凄く深い所で心の支えになっているんでしょうね。子供の頃に一人でも多くの家族に愛された記憶は大人になっても拠所になるんですね。
    孫を可愛がってくれない祖父母でないだけマシかも。
    子供と夫で帰郷してもらうようにしようかな。私は絶対行かないけどw

    +2

    -0

  • 197. 匿名 2016/10/30(日) 04:20:55 

    長文になっちゃうけど、10年以上悔やんでるので吐かせて下さい・・・。

    私の祖父母は遠方に住んでいて長期休みの度に帰省してたんだけど、私が反抗期真っ最中でかなり情緒不安定な時に祖父母は両方癌治療中。
    優しいおばあちゃんだったんだけど、薬とか痛みのせいで怒りっぽくなってた時期が続いてて、おばあちゃんにムッとしたり、
    胃切除して下の粗相が多くなったおじいちゃんがトイレ汚したのを母に「トイレ汚くて入れないから掃除してよ!(おじいちゃんに聞こえてたと思う)」と怒ったり、大のおじいちゃんっ子だったのに反抗期で私が話さないからちょっかいかけてきたおじいちゃんをうざがったり最低な孫になっていました・・

    帰りに祖父母が見送ってくれた時におばあちゃんが「病気のせいで◯◯ちゃんに嫌な思いさせてごめんね。おばあちゃん早く治すからまた来てね。」って言ったんだけど素っ気なく返事してしまい、それが最期の会話で次に駆け付けた時は臨終の時でした。
    すぐにおじいちゃんも体調が悪くなってお見舞いに行った時に従姉妹が「おじいちゃんって呼んであげて!」って言ったけど、管だらけのおじいちゃんの姿に戸惑って呼べなくて生きてるおじいちゃんに会ったのがそれが最後でした。

    あの時おばあちゃんとおじいちゃんにああしていれば・・・ばっかりの後悔と謝罪で反抗期だった自分が本当に許せなくて10年以上たった今でも夢に出てきたり思い出しては泣いてます。もう亡くなってる祖父母に謝罪なんてできないしどうしたらいいのかわからないままです
    せめてもの償いで大学出てお金が自由に使える社会人になってからたまに遠出してお墓参りに行ってます

    自分語りすみませんでした・・・

    +13

    -0

  • 198. 匿名 2016/10/30(日) 04:34:41 

    みんなのコメ見て泣きそうになった(笑)
    おばあちゃんに会いたい
    もう会えないけど

    +11

    -0

  • 199. 匿名 2016/10/30(日) 04:53:25 

    私30歳でイトコ10人全員の中で1番末っ子、1番歳の近い従姉妹でも5つ上
    イトコたちはみんな結婚して親世代といえる歳になり母の実家の内装もすっかり長男の伯父仕様
    時代と共に新しい世代になるのは当たり前だけど「おじーちゃーん!おばーちゃーん!」ってイトコたちと遊んでたあの頃を思い出すと末っ子の自分は寂しくなる
    みんなおじいちゃんおばあちゃんのこと忘れちゃったのかな?って

    このトピいいトピだね。みんなのおばあちゃんへの愛情を感じる

    +2

    -0

  • 200. 匿名 2016/10/30(日) 06:03:51 

    おばあちゃん大嫌い
    こどもの前で母に
    あんたの教育がなっとらんからこんな風になるんや
    なんて、言うもんじゃない。
    幼稚園児のくせに、
    お父さんがどれだけ完璧な人間なんだ
    と反抗したこと覚えてる笑

    物心ついたときからずっと嫌い、大嫌い。
    好きな人が多くて驚いたし信じられない。
    子供が笑ってるだけでうるさいとか言うもんじゃないよね、しかも何回も。
    嫌な思い出しかない。
    はやく亡くなって母を解放させてあげたい。

    こどもが生まれてから義両親たちがとても可愛がってくれるので
    この子はおじいちゃんおばあちゃん好きな子に育って欲しいな。

    +1

    -1

  • 201. 匿名 2016/10/30(日) 06:26:28 

    税理士の資格を持っていて、バリバリのキャリアウーマンを60過ぎまで続けていました。
    厳しかったけど、優しい一面もあり、お金持ちでした 笑
    最後はおトイレも一人で行けず、遠方から母が介護に行くと情けないと泣いていたそうです。
    いよいよかな…のときに夜行バスで会いに行きました。
    その時は面倒だなぁと思っていたけど、今となっては会いに行って本当に良かった。

    たくさん心配かけたけど、あれから結婚して、今お腹に三人目がいるよ。いつも見守ってくれてありがとう。
    またいつの日か会いたいです。

    +3

    -0

  • 202. 匿名 2016/10/30(日) 06:28:27 

    春に死んだ。

    世界中、海外旅行つれていってくれた。

    母親がアル中で入院繰り返していたから、可哀想だと思われて学校行事も、お弁当作りも、お迎えもしてくれて、大学までいかせてもらった。

    人並み以上に、大切にしてもらったから、他人に優しくなれたよ。
    やってくれたこと殆ど返せなくてごめんなさい。

    半年たったけど、まだ、時々おばあちゃんの夢を見て泣きます。会いたい。

    結婚した時に買ってくれたおぼんとパジャマは、大切にしてるからあんまり使いません。

    あんなに元気だったのに、おばあちゃんなんで死んじゃったの?さみしいよ。

    +9

    -0

  • 203. 匿名 2016/10/30(日) 06:35:50 

    自分の部屋はあったけど、時々おばあちゃんの布団に潜り込んで寝にいってた。あったかくて好きだった。

    +8

    -0

  • 204. 匿名 2016/10/30(日) 06:39:34 

    おばあちゃん子だったのに、数年間反抗している間に急速に弱くなってしまった。両親共働きでいつも二人でご飯食べに行ったり、買い物行ったり、旅行行ったりしていたのに。何も恩返しが出来なかった。後悔ばかりです。
    亡くなる二日前、意識が朦朧としていたのか、家族の名前も間違えて呼んでいた。そんな中、しきりに『子供は宝だよ~』という主旨の話を唱えるようにつぶやいていたのが最期の会話。今、子供が産まれ、私も働いていて、大変な事たくさんあるけど、子供の存在って大きいなって改めて実感する。おばあちゃんみたいに大きな心で子育てしたいです。ありがとうおばあちゃん。

    +6

    -0

  • 205. 匿名 2016/10/30(日) 06:41:25 

    いじめられたりして家族も誰も信用できないときおばあちゃんだけは味方だよって言ってくれた

    +9

    -0

  • 206. 匿名 2016/10/30(日) 06:50:01 

    お母さんが厳しい人で上手く甘えることができなかった。夜は一緒に寝てほしかったのにだめだった。
    その寂しさを、おばあちゃんが代わりになって甘えさせてくれた。
    小学生になるかならないかの頃から、中学卒業まで一緒に寝ていました。

    数年前におばあちゃんは亡くなりました。今は実家に帰省する頃になると夢に出てきます。

    +7

    -0

  • 207. 匿名 2016/10/30(日) 08:29:37 

    父方母方、共に既に亡くなっていたので、お祖母ちゃんってよくわかりません。羨ましいです。だから、会ったこともないお祖母ちゃんを、写真見て想像してみたりしてました。会いたかったです。

    +5

    -1

  • 208. 匿名 2016/10/30(日) 08:42:20 

    見てて泣きそうなった
    おばあちゃんお願いだから
    いつまでも生きてて欲しい

    +9

    -0

  • 209. 匿名 2016/10/30(日) 09:21:29 

    お手玉やおはじき遊びはおばあちゃんから教えてもらったな、またお手玉の歌聞きたい…

    若い頃に東京の名家に奉公に出されてて、そこの奥様に敬語の使い方を習ったとかで、一般的な敬語とは違った上品な喋り方してたな…普段はべらんめえ口調だったけど

    +5

    -0

  • 210. 匿名 2016/10/30(日) 09:27:28 

    ひいおばあちゃんはいつも舞茸おにぎり作ってくれたなぁ!熱出した時は隣にいてくれた。ガンになって、「おばあちゃんねー、きっと元気になるよ」って、それが最後の言葉だった。たくさん泣いた。私もひいおばあちゃんみたいに、強く優しい人になりたい、心から。そう思った

    +6

    -0

  • 211. 匿名 2016/10/30(日) 09:30:13 

    これはひいおばあちゃんとの思い出のぬいぐるみ。会えなくても、またきっと会えるよね?大好きだもん。
    おばあちゃんとの思い出

    +12

    -0

  • 212. 匿名 2016/10/30(日) 09:50:18 

    私が物心つく前に亡くなってしまったから、おばあちゃんの思い出がないから羨ましい。
    今でも親戚の人たちはおばあちゃんのこと「すごく素敵な人だったよ」と言ってくれるし、母もおばあちゃんが大好きだったのがわかるから一度でいいから会って話したかったな。

    +2

    -0

  • 213. 匿名 2016/10/30(日) 09:52:46 

    さくらこたけ

    +1

    -0

  • 214. 匿名 2016/10/30(日) 10:10:14 

    寂しかったからか、両親に反抗して怒られた時よく
    おばあちゃん庇ってくれたなぁ。
    お菓子でも買いなさいね、って500円のお小遣いくれたなぁ。
    病院嫌いだったけど咳が酷くなって、受診したら結核で、家に帰ったら入院していて、もう居なかった。
    子供は感染しやすいから結局見舞いに行っても母親しか病室に入れなくて、いつも手紙書いて母親に渡してもらってた。
    その頃は知識もなかったから、そんな怖い病気だとは知らずに戻ってくると思ってた。

    亡くなった時は号泣したし、今でも思い出したら泣けます。
    あの時のことがあったから、1人で家出て大学通って、今は看護師として働いています。
    試験受かった時は飛行機で1日かけて実家に帰って仏壇の前で報告しました(*˙︶˙*)
    ちゃんと見てくれてるかなぁ...。

    +11

    -0

  • 215. 匿名 2016/10/30(日) 10:24:06 

    思い出…ということで、いい思い出じゃないけど(*_*)
    母方の祖父母と同居していたんだけどすごい毒親だった。
    旅行も外食もダメ、出かけて少し帰りが遅いと延々と電話がかかってきた。
    何もしていないのに前科者は信じられないとか、指差されてデブだと笑われた^^;
    おばあちゃんは若い時から不倫しまくってパチンコやギャンブル大好き、家事はうちのお母さんがしてたから料理作ってるのとかは見たことない(*_*)
    父方のおばあちゃんもネグレクトしてたみたいでほとんど付き合いがないから、優しいおじいちゃんおばあちゃんが分からない(´Д` )ちょっと羨ましい(*_*)

    +4

    -0

  • 216. 匿名 2016/10/30(日) 10:30:25 

    お裁縫やお料理が得意なおばあちゃん(*^_^*)
    子供の頃はリカちゃん人形に着せる洋服作ってくれたり、覚えておくんだよと、お団子やお料理を教えてくれた優しい優しいおばあちゃん!私の作る切り干し大根はずっとおばあちゃんの味~!

    +6

    -0

  • 217. 匿名 2016/10/30(日) 10:49:44 

    二世帯住宅で一緒に住んでたおばあちゃん。

    小さい頃、習い事の迎えにきてくれて、帰り道デパートで売ってるようなキャンディくれて、それがとっても特別で美味しかった。

    兄弟とケンカしたり親から怒られて泣きじゃくった時は、いつもおばあちゃんの部屋に行って、話を聞いてもらってた。

    手先が器用で、裁縫はなんでもでき、中学の頃は、親に内緒でスカート丈を短くしてもらった。

    オシャレが大好きだった。出かけるときは必ずワンピースとヒールを履くのが、おばあちゃんのポリシー。そのヒールの高さはだんだん低くなっていったけど、最後までヒールだったなぁ。

    遺品整理で出てきたおばあちゃんの指輪、ずっと大切に肌身離さず身につけてるよ。

    甘ったれな子供だったけど、いつも味方でいてくれて本当にありがとう。

    +4

    -0

  • 218. 匿名 2016/10/30(日) 11:11:51 

    大好きだったおばあちゃんに結婚式やまたひ孫を見せてあげたかったな。今は母が私の息子達のおばあちゃん。息子達、1歳と5歳でまだ亡くなるとか理解できないけど、私とおばあちゃんのように温かい時間を過ごして貰いたい。

    +4

    -0

  • 219. 匿名 2016/10/30(日) 11:21:10 

    中学の時、親に内緒で学校ずる休みして
    おばあちゃんちに行って、学校に欠席の電話してもらったこと。明らかにずる休みなのに、おばあちゃんは何も聞かずに電話してくれた。すぐにオカンにバレて先生のお迎えまできたけど。
    おじいちゃんもおばあちゃんも、もう亡くなったけど、ちゃんと生きてる時に「ありがとう」を言わなきゃいけないね。

    +5

    -0

  • 220. 匿名 2016/10/30(日) 11:37:02 

    >>13さん、うちのおばあちゃんもすきだったよ!
    あと、細川たかしの「矢切の渡し」
    この2曲は繰り返し繰り返し聴いてた。

    +2

    -0

  • 221. 匿名 2016/10/30(日) 11:58:42 

    母方の祖母
    一緒に住んでいたので、よく一緒に相撲を見ながら肩揉みしてあげたら、「ようツボを知っとるわ。ようこたえる(効く)」と喜んでくれました。私が成人式を迎える年に亡くなりました。
    葬式の時も「ええおばあさんやったな。○○ちゃん(私の名前)の事も優しい孫やとよく言ってたで」と周りから言われて涙が止まりませんでした。

    父方の祖母
    離れて住んでいたけど、昔から畑仕事に精を出して働いていたそうです。老人会のゲートボールにも参加をし、近所の人からも「○○はん」と呼ばれて慕われていました。祖父が50代から大病を患っていたので看病などで苦労も多かったと思います。今年の元旦に亡くなりました。

    どちらも天国で祖父と仲良くしていることでしょう。
    書いているだけで涙が・・・
    すみません。

    +4

    -0

  • 222. 匿名 2016/10/30(日) 12:00:16 

    あまり。いい思い出はない。
    タヒんでくれて嬉しかった

    +1

    -5

  • 223. 匿名 2016/10/30(日) 12:44:49 

    おばあちゃん大好きだった
    いつも太陽のように明るくてさ、厳しさもあったけど優しさもすごくあって。
    自然とみんな、おばあちゃんの所に集まってたな。
    これからもずっと見守っててね。

    +5

    -0

  • 224. 匿名 2016/10/30(日) 12:47:51 

    先日、祖母が亡くなりました。
    とても働き者で、祖父とともに、孫である私達を本当に可愛がってくれました。
    小学生に上がるときに赤いランドセルを買ってくれたこと、運動会は必ず応援に来てくれたこと...、晩年、一緒に相撲を観ながらお煎餅を半分こして食べたこと、すべては祖母の孫だったから経験できたこと。
    「ばあちゃん、どうもありがとう。ばあちゃんの生き方、格好良かったよ。天国で、じいちゃんたちとにぎやかに暮らしてね。」

    +3

    -0

  • 225. 匿名 2016/10/30(日) 13:05:21 

    物心ついた時から
    ばぁちゃんといつも一緒だった。
    お菓子買いに行ったり
    小学生中学生のときは温泉も一緒に行ったり。
    週末は泊まりに行ったり
    ばぁちゃんとの思い出ばっかり。
    福神漬けのオニギリも好きだった。
    あんなに早く死んじゃって何も孝行出来ず後悔してます(/ _ ; )

    +4

    -0

  • 226. 匿名 2016/10/30(日) 13:09:36 

    近所のみんなにも好かれてた優しいおばあちゃん。
    私の昼飯におにぎりを作ってくれたんだけど、近所のお客さんが全部食べてしまった。
    私がおにぎり食べたいって大泣きしたら急いでおにぎりを作り直してくれた。
    それから台所に立てなくなるまで、帰るたびにたくさんのおにぎりを用意してくれたね。
    おばあちゃんのおにぎり大好きだった。
    おばあちゃんにもう一度会いたいし、お話したい。

    +6

    -0

  • 227. 匿名 2016/10/30(日) 13:13:49 

    小学生の時、初めて一人で電車に乗って
    祖父母の家に一泊した。
    電車で乗り換え無しで行ける距離だったから
    大したことじゃないんだけど、
    親も祖父母もよく一人で行けたね!と
    とっても褒めてくれたし、
    何だか大人になった感じがして
    帰りも一人で大丈夫!と言ったけど
    心配した祖母はずっと後ろをついてきて、
    私はそれが当時すごくカッコ悪いと思ってしまって
    無視して電車に乗った。

    多分同じ電車に乗って自宅の最寄り駅まで来てくれたんだと
    思うけど、一度も振り返らなかったので今もわからない。
    でも大人になってからもその時のことがずっと頭から離れなくて
    親になった今は心配する気持ちもわかって、
    やっぱりあの時一緒に帰れば良かったと後悔してる。

    もう亡くなって5年経つけど、
    今でもその時のことが忘れられない。

    +9

    -0

  • 228. 匿名 2016/10/30(日) 13:27:13 

    成人式で華やかな着物を着てウキウキドキドキの時に「馬子にも衣装だねぇ!」と笑われたこと。

    今でも元気なおばあちゃんですが、たまに無神経なことを言う。あの時親の前で泣いたことは本人は知らないと思うけど、多分一生忘れない!

    +0

    -1

  • 229. 匿名 2016/10/30(日) 14:33:29 

    去年98さいこー!!!で亡くなりました。
    もう20年くらい前からボケちゃって、私の名前は覚えてなかったけど、でも、お正月とかに大勢集まると、すごく嬉しそうで、楽しそうで…誰かわかっていないけど笑
    とにかく笑顔が可愛い人でした(*^^*)

    +5

    -0

  • 230. 匿名 2016/10/30(日) 14:33:49 

    私が生まれた時すでに体が悪くてほぼ寝たきりだったけど、
    それでもテレビのある部屋でお話したり、祖母の寝室でくつろいだりするのが好きでした
    祖母はイケメンプロ野球選手が大好きで、大洋ホエールズの屋鋪要選手の大ファン
    屋鋪選手がヒットをうつたび顔が乙女になってましたw

    +2

    -0

  • 231. 匿名 2016/10/30(日) 14:57:07 

    現在、私達家族がひきとり同居してお世話してます。
    デイサービスに通いだして
    ひ孫抱っこできるくらい元気になりました。
    同居3年。
    祖母が、1人になった時私達の側に呼ぼうと言ってくれた主人に感謝です。

    出来る限り、一緒に住み続けたいです。
    これからも沢山思い出作ります。

    +4

    -0

  • 232. 匿名 2016/10/30(日) 15:12:27 

    夏もちーかずーく八十八夜♪歌って寝かしつけてくれました。
    お婆ちゃんありがとう。

    +2

    -0

  • 233. 匿名 2016/10/30(日) 15:13:41 

    誰に聞いても、あなたくらいおばあちゃんに愛されてた孫はいないって言ってくれるけど、2歳だった私は覚えてないんです…
    おばあちゃんの1番最後の孫です。

    きっと天国から見守ってくれてるよね。
    そんな私も二児の母です。
    ひ孫たち、頑張って育てるからね!

    +3

    -0

  • 234. 匿名 2016/10/30(日) 15:18:55 

    このトピ泣けてくる(´;ω;`)

    +3

    -0

  • 235. 匿名 2016/10/30(日) 15:19:54 

    私もおばあちゃん子だったので皆のコメント読むだけで泣けてくる
    「トイレの神様」聞いたら絶対泣くので人前で聞けない・・・
    小さい頃ガムの包み紙をそこらへんにポイしようとしたら
    「いけません!」と言って綺麗な自分のバックを開けてそこに捨てさせてた
    おかげでゴミのポイ捨ては、ばあちゃんを思い出すので絶対にできない・・・

    +4

    -0

  • 236. 匿名 2016/10/30(日) 15:36:11 

    おばあちゃんが、あたしの部屋の前や階段におやつをいつも置いといてくれた!もう高校生だったのに(笑)

    小学生の頃は良くお焼きや色々おやつ作ってくれた!
    おばあちゃんの部屋に泊まりに行ってダブルベッドで一緒に寝てた!
    良く色んな昔の話を聞かせてもらったし、あたしの話も聞いてくれた!
    お小遣いも親に内緒でしょっちゅうくれた
    お金はあれば頼りになるからって!
    もう本当に感謝しかないな

    ホントにもう一度会いたい!
    会っておばあちゃん大好き!ありがとう!って伝えたい!
    もっとおばあちゃん孝行したかった!
    結婚して幸せになった今の自分を見せて沢山孝行したかったよ!
    ヤベ、涙出て来た。

    +3

    -0

  • 237. 匿名 2016/10/30(日) 15:41:45 

    親は責任があるから甘い事ばかりいえないし子供に厳しくしないといけないけど
    じいじとばあばは、しなくていいからねw
    責任は厳しく躾けたはずの娘に任せ、子には出来なかったべた甘やかしを孫にする
    なので親の孫に対する態度が自分の時と違う時があって、はあ?あんた私の時と違うやん!ってなる時がある

    +2

    -0

  • 238. 匿名 2016/10/30(日) 15:45:11 

    10月に亡くなりました。
    口数の少ない祖母だけど優しい祖母でした。
    部屋で一緒にお菓子や果物を食べたこと
    お通夜のとき 始まる前から泣いて
    しまいました。
    母も亡くなりましたが
    2人の分まで生きます

    +0

    -0

  • 239. 匿名 2016/10/30(日) 21:11:41 

    先月25日にたった1人の私のおばあちゃんが亡くなりました
    おばあちゃんは、母方の母で
    私が今22歳で、今から22年前
    おばあちゃんの夫、いわゆる母の父
    私のおじいちゃんが大腸ガンで亡くなりました
    しかし、その1年後
    私が生まれて、おばあちゃんはめちゃくちゃ嬉しかったらしく
    母から私を奪うくらい私にべったりだったらしく
    母以上に、愛情を注いでくれました

    おばあちゃんは、おばあちゃんの息子、いわゆる母の兄夫婦と私が住んでいる家近くで住んでいました

    おばあちゃんのお金で建てた家で母の兄夫婦と暮らしていましたが
    おばあちゃんは、本当に良いことを言ってくれますが元気な時は
    結構口うるさくて母の兄嫁と仲が悪く
    ある日母の兄嫁に
    きつい一言を言われたらしくて
    近くの山で自 殺しかけたりしました

    しだいに、母がおばあちゃんマンションで一人暮らしする?と話を持ちかけて
    おばあちゃんは母の仕事場近くのマンションで一人暮らしをし始めました

    この頃私は小4くらいでした
    母の仕事が夕方5時半くらいから夜8時くらいまででしたので、その間おばあちゃんとマンションでごはん食べたりお風呂入ったり
    中2まで楽しい時間を過ごしました
    でも、まだおばあちゃんが元気はつらつで
    口うるさい時期でしたので
    私が反抗的にしたり
    たまに喧嘩したり、色々ありました‥
    それだけが本当に後悔しています‥

    時が経つと、おばあちゃんに認知が出始め
    朝どこかに行ってしまって、警察にお世話になったり
    卵何個も買ってきたり認知症になりました

    深夜に私の家に来てくれた時もありました
    私達は、深夜に歩いて家に来たことを
    まず褒めてあげなければいけなかったのに
    なんできたん?!おばあちゃん危ないやん!
    と言ってしまったことも後悔しています‥

    褒めてあげなければよかったのに‥と‥

    そして、とうとう一人暮らしは難しくなり
    少人数制のホームへ暮らすことになりました
    最初は、認知症でも元気なおばあちゃんでしたが
    だんだん私のこともわからなくなり
    ホームに入所し、約四年経った去年の9月ごろ
    もう死ぬか生きるかの境目になったこともありましたが
    なんとか回復してくれました
    去年は、おばあちゃんを大晦日の日に私の家に
    2日連れて帰って
    私の家で母と父と私とおばあちゃんで
    新しい年を迎えれたりできました

    でも、寝たきり生活が続きました‥

    ただただ、寝たきりでほぼ寝てる状態でも
    食べてくれたり、笑ってくれたりしてくれてるだけで
    私達は心が癒されました‥

    で、母がおばあちゃんもうそろそろ危ないかもしれないから後悔したくないし
    おばあちゃんとこの施設で働くわ
    と、言い今年5月から働いていました

    今年の9月24日に始めて、母が夜勤に入ることになり
    25日の朝、おばあちゃんは母が作る芋粥が大好きでしたので
    母が、食事も担当でしたので
    おばあちゃんに何か感じたのか
    おばあちゃんのために施設の朝ごはんを芋粥など作り和食にしました

    そして、私がたまたま母を迎えに行った時に
    母がおばあちゃんに芋粥を作り終えたところでした
    母は書くものがあり、私におばあちゃんに朝ごはんあげて
    って言ったので
    私はおばあちゃんに朝ごはんの介助をしました

    施設のおばあちゃんちにいくと、
    食事介助をしていたりしたので
    私はいつも通りおばあちゃんに食べてもらってました

    で、私が食べさし終えて
    お腹いっぱいなったかな?おばあちゃん芋粥美味しかった?って声かけると
    うん、うん
    って寝ながらでもうなずいてくれて
    めちゃくちゃ泣きました

    ですが、私が食べさし終えた15分後
    おばあちゃんがいつもと違う咳をし始めていまして
    なんか違うな
    と感じとりました
    痰がゴロゴロ溜まっていて、息ができない状態でした‥
    痰を吸引する機械でもとれなくて
    看護婦さんがくるのも遅くて
    結局亡くなってしまいました‥
    私の手で、私の最愛のおばあちゃんを亡くしたようなもんです‥
    みんなは、おばあちゃんは
    前からずっとごはん食べたあと
    夜には必ず熱がでてたし
    食べてる時に咳とかしていたから
    もう限界や
    っておばあちゃんが感じただけで
    その最期の時を
    娘である◯◯ちゃん←(私の母の名前です)
    が作ったおばあちゃんが大好きな芋粥を
    孫である◯◯ちゃん←(私の名前です)
    の手で食べて逝きたかった
    んやと思うで
    日曜日で、家族みんながいる時やし
    おばあちゃんはほんとに最高のシチュエーションを作っていかはったんやで
    って言ってくれますが
    本当に後悔しかないで

    +1

    -1

  • 240. 匿名 2016/10/30(日) 21:13:19 

    先月25日にたった1人の私のおばあちゃんが亡くなりました
    おばあちゃんは、母方の母で
    私が今22歳で、今から22年前
    おばあちゃんの夫、いわゆる母の父
    私のおじいちゃんが大腸ガンで亡くなりました
    しかし、その1年後
    私が生まれて、おばあちゃんはめちゃくちゃ嬉しかったらしく
    母から私を奪うくらい私にべったりだったらしく
    母以上に、愛情を注いでくれました

    おばあちゃんは、おばあちゃんの息子、いわゆる母の兄夫婦と私が住んでいる家近くで住んでいました

    おばあちゃんのお金で建てた家で母の兄夫婦と暮らしていましたが
    おばあちゃんは、本当に良いことを言ってくれますが元気な時は
    結構口うるさくて母の兄嫁と仲が悪く
    ある日母の兄嫁に
    きつい一言を言われたらしくて
    近くの山で自 殺しかけたりしました

    しだいに、母がおばあちゃんマンションで一人暮らしする?と話を持ちかけて
    おばあちゃんは母の仕事場近くのマンションで一人暮らしをし始めました

    この頃私は小4くらいでした
    母の仕事が夕方5時半くらいから夜8時くらいまででしたので、その間おばあちゃんとマンションでごはん食べたりお風呂入ったり
    中2まで楽しい時間を過ごしました
    でも、まだおばあちゃんが元気はつらつで
    口うるさい時期でしたので
    私が反抗的にしたり
    たまに喧嘩したり、色々ありました‥
    それだけが本当に後悔しています‥

    時が経つと、おばあちゃんに認知が出始め
    朝どこかに行ってしまって、警察にお世話になったり
    卵何個も買ってきたり認知症になりました

    深夜に私の家に来てくれた時もありました
    私達は、深夜に歩いて家に来たことを
    まず褒めてあげなければいけなかったのに
    なんできたん?!おばあちゃん危ないやん!
    と言ってしまったことも後悔しています‥

    褒めてあげなければよかったのに‥と‥

    そして、とうとう一人暮らしは難しくなり
    少人数制のホームへ暮らすことになりました
    最初は、認知症でも元気なおばあちゃんでしたが
    だんだん私のこともわからなくなり
    ホームに入所し、約四年経った去年の9月ごろ
    もう死ぬか生きるかの境目になったこともありましたが
    なんとか回復してくれました
    去年は、おばあちゃんを大晦日の日に私の家に
    2日連れて帰って
    私の家で母と父と私とおばあちゃんで
    新しい年を迎えれたりできました

    でも、寝たきり生活が続きました‥

    ただただ、寝たきりでほぼ寝てる状態でも
    食べてくれたり、笑ってくれたりしてくれてるだけで
    私達は心が癒されました‥

    で、母がおばあちゃんもうそろそろ危ないかもしれないから後悔したくないし
    おばあちゃんとこの施設で働くわ
    と、言い今年5月から働いていました

    今年の9月24日に始めて、母が夜勤に入ることになり
    25日の朝、おばあちゃんは母が作る芋粥が大好きでしたので
    母が、食事も担当でしたので
    おばあちゃんに何か感じたのか
    おばあちゃんのために施設の朝ごはんを芋粥など作り和食にしました

    そして、私がたまたま母を迎えに行った時に
    母がおばあちゃんに芋粥を作り終えたところでした
    母は書くものがあり、私におばあちゃんに朝ごはんあげて
    って言ったので
    私はおばあちゃんに朝ごはんの介助をしました

    施設のおばあちゃんちにいくと、
    食事介助をしていたりしたので
    私はいつも通りおばあちゃんに食べてもらってました

    で、私が食べさし終えて
    お腹いっぱいなったかな?おばあちゃん芋粥美味しかった?って声かけると
    うん、うん
    って寝ながらでもうなずいてくれて
    めちゃくちゃ泣きました

    ですが、私が食べさし終えた15分後
    おばあちゃんがいつもと違う咳をし始めていまして
    なんか違うな
    と感じとりました
    痰がゴロゴロ溜まっていて、息ができない状態でした‥
    痰を吸引する機械でもとれなくて
    看護婦さんがくるのも遅くて
    結局亡くなってしまいました‥
    私の手で、私の最愛のおばあちゃんを亡くしたようなもんです‥
    みんなは、おばあちゃんは
    前からずっとごはん食べたあと
    夜には必ず熱がでてたし
    食べてる時に咳とかしていたから
    もう限界や
    っておばあちゃんが感じただけで
    その最期の時を
    娘である◯◯ちゃん←(私の母の名前です)
    が作ったおばあちゃんが大好きな芋粥を
    孫である◯◯ちゃん←(私の名前です)
    の手で食べて逝きたかった
    んやと思うで
    日曜日で、家族みんながいる時やし
    おばあちゃんはほんとに最高のシチュエーションを作っていかはったんやで
    って言ってくれますが
    本当に後悔しかないで

    +0

    -0

  • 241. 匿名 2016/10/30(日) 22:41:48 

    お風呂上がりに美味しそうにヤクルト飲んでたなぁ。
    おばあちゃんの作ったご飯がまた食べたい。
    もっとたくさん話しておけばよかった。
    母が娘なのが信じられないw
    とにかく優しい優しいチヨさんでした。
    思い出して泣けてきた…





    +0

    -0

  • 242. 匿名 2016/10/30(日) 22:44:54 

    >>240
    長すぎる

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード