ガールズちゃんねる

怖い小説

219コメント2016/07/15(金) 11:49

  • 1. 匿名 2016/07/14(木) 00:51:35 

    おもしろかったホラー小説はなんですか?

    私は小野不由美の「屍鬼」です。

    +215

    -13

  • 2. 匿名 2016/07/14(木) 00:52:22 

    黒い家
    ホラーサスペンスだよ

    +404

    -8

  • 3. 匿名 2016/07/14(木) 00:53:11 

    ぼっけえきょうてえ

    +197

    -9

  • 4. 匿名 2016/07/14(木) 00:53:28 

    サスペンスホラーみたいな感じで面白い
    怖い小説

    +371

    -21

  • 5. 匿名 2016/07/14(木) 00:54:41 

    小泉八雲の怪談
    怖い小説

    +74

    -2

  • 7. 匿名 2016/07/14(木) 00:55:11 

    スティーブンキングの
    死のロングウォーク

    +72

    -4

  • 8. 匿名 2016/07/14(木) 00:55:41 

    「脳髄工場/小林泰三」は自由意志について考えさせられる作品

    +42

    -5

  • 9. 匿名 2016/07/14(木) 00:56:23 

    リングは小説が面白いよ…続編は読まなくていいけど……

    +199

    -6

  • 10. 匿名 2016/07/14(木) 00:56:42 

    >>1
    読んだことないんだけど、内容はどんなか軽く教えて。

    +22

    -10

  • 11. 匿名 2016/07/14(木) 00:56:44 

    湊かなえさんの小説は
    本をあまり読まない私でも
    分かりやすかった、
    そして怖かった

    +362

    -20

  • 12. 匿名 2016/07/14(木) 00:57:09 

    作者忘れたけど、角川ホラーで出てる「浸蝕」
    「クリーピー」「火の粉」みたいな感じで、洗脳の過程ってこんな感じなのかなって怖くなる。

    +127

    -5

  • 13. 匿名 2016/07/14(木) 00:57:44 

    >>6
    人の好きな作品にいちいちケチつけるあなたの方が頭が悪くてよ

    +388

    -13

  • 14. 匿名 2016/07/14(木) 00:57:46 

    綾辻行人の小説

    +142

    -12

  • 15. 匿名 2016/07/14(木) 00:58:20 

    小林泰三グロいよね。アリス殺しとかも想像すると気持ち悪い。好きだけど。

    +58

    -3

  • 16. 匿名 2016/07/14(木) 00:59:17 

    真梨幸子 孤虫症

    +104

    -3

  • 17. 匿名 2016/07/14(木) 00:59:33 

    貴志祐介のホラーは全部怖い!
    特に黒い家、天使の囀り、クリムゾンの迷宮はオススメです(>_<)

    +326

    -7

  • 18. 匿名 2016/07/14(木) 00:59:37 

    私は小説より、実在する殺人鬼のノンフィクションが怖いです。

    ジェフリー・ダーマー、テッド・バンティ、ヘンリー・ルーカス、エド・ゲイン、などなど。

    +103

    -4

  • 19. 匿名 2016/07/14(木) 01:00:58 

    村上春樹の鏡

    教科書に載っててびっくりした

    +16

    -5

  • 20. 匿名 2016/07/14(木) 01:02:06 

    殺人の門/東野圭吾
    人間の怖さです・・・

    +86

    -10

  • 21. 匿名 2016/07/14(木) 01:02:17 

    >>1
    ざっくり言うと
    とある閉鎖的な山村で村人がどんどんゾンビのようになっていく話です。

    +104

    -6

  • 22. 匿名 2016/07/14(木) 01:02:21 

    >>6
    湊かなえになんの恨みがwww
    わかりやすくて面白いと思うよ。
    難解なものが優れた小説ってわけでもないし、万人受けするものを書けるのって才能でしょう。

    +350

    -21

  • 23. 匿名 2016/07/14(木) 01:02:36 

    森功のノンフィクションは淡々としてて怖い

    +9

    -2

  • 24. 匿名 2016/07/14(木) 01:02:58 

    >>14
    私も好き!
    殺人鬼は気分が悪くなりながら読んだ(笑)
    今調べたら覚醒編やら逆襲編やらあるんですね!

    +42

    -3

  • 25. 匿名 2016/07/14(木) 01:03:19 

    乙一の作品。
    グロかったりするし、最後まで読めなかった。

    +137

    -19

  • 26. 匿名 2016/07/14(木) 01:03:26 

    京極夏彦さんは淡々としているのに、ぎっちりと濃密な文章で不安を煽るよね。
    この間は『死ねばいいのに』を読んだけれど、恐ろしいという言葉が合う作品だった。
    京極夏彦さんと小野不由美さんはハズレがないイメージだな。

    +165

    -8

  • 27. 匿名 2016/07/14(木) 01:03:42 

    スティーブン-キングの「呪われた町」

    +37

    -5

  • 28. 匿名 2016/07/14(木) 01:03:44 

    元?都立墨東病院精神科医の作家・春日武彦先生の描く、土着的かつスラップスティックなヒューマンミステリーホラーはどれもリアルに怖すぎる‼︎
    タイトル忘れたけど、「赤飯に鰻を乗せた真っ赤っ赤な弁当」が出てくる話は、気が滅入るレベルで怖かったです。

    +22

    -1

  • 29. 匿名 2016/07/14(木) 01:03:49 

    トピズレだけどさっきやってた死幣ってドラマ見てた人いる?
    こわグロかった、、

    +10

    -14

  • 30. 匿名 2016/07/14(木) 01:03:49 

    >>10さん
    >>21です。アンカー間違えました!

    +5

    -2

  • 31. 匿名 2016/07/14(木) 01:04:07 

    満願

    +13

    -1

  • 32. 匿名 2016/07/14(木) 01:04:41 

    玩具修理者

    +57

    -6

  • 33. 匿名 2016/07/14(木) 01:04:54 

    真梨幸子 お引っ越し

    +18

    -1

  • 35. 匿名 2016/07/14(木) 01:07:31 

    >>21
    そうなんだ、ありがとう。小野不由美作品よんだことないんだ。いい機会だから読んでみる。

    +79

    -1

  • 36. 匿名 2016/07/14(木) 01:08:08 

    >>34
    どんなトピ申請したのさ?

    +22

    -5

  • 37. 匿名 2016/07/14(木) 01:08:11 

    沼田まほかるはほとんどの作品がきも恐い
    でもクセになる

    +104

    -11

  • 38. 匿名 2016/07/14(木) 01:08:35 

    黒い家

    +97

    -5

  • 39. 匿名 2016/07/14(木) 01:08:54 

    RIKAなんかどう?

    +97

    -7

  • 40. 匿名 2016/07/14(木) 01:08:59 

    >>18エドゲインはたしか殺しては無くない?
    墓掘り起こして色々作っただけだった気がする

    +9

    -16

  • 41. 匿名 2016/07/14(木) 01:09:31 

    我孫子武丸の『殺戮に至る病』
    怖い、というか描写がグロい。
    そしてなんといっても衝撃のラスト。絶対に映像化できないラストに唖然としますよ!

    +161

    -4

  • 42. 匿名 2016/07/14(木) 01:09:48 

    小松左京の「くだんのはは」
    感想文だけでも怖い

    +28

    -2

  • 43. 匿名 2016/07/14(木) 01:10:15 

    ワタシnoイエ


    かびこわい

    +6

    -2

  • 44. 匿名 2016/07/14(木) 01:10:35 

    小池真理子の墓地を見下ろす家
    ゾワゾワくるホラー小説。
    手形がペタペタ増えてく所とか鳥肌…

    +157

    -7

  • 45. 匿名 2016/07/14(木) 01:10:40 

    強欲な羊

    +14

    -3

  • 46. 匿名 2016/07/14(木) 01:11:05 

    アナザー

    うーん、プチホラーだった気が

    +33

    -3

  • 47. 匿名 2016/07/14(木) 01:11:56 

    >>17
    全部読んだ。思い出すと変な汗が出てくる。

    +11

    -2

  • 48. 匿名 2016/07/14(木) 01:14:21 

    >>32
    これと一緒に載ってた酔歩する男が本当に怖かった
    読んだら気が狂う本ってこういう本の事言うんだなって思った

    +24

    -1

  • 49. 匿名 2016/07/14(木) 01:14:40 

    二宮敦人の小説が好き。

    +9

    -5

  • 50. 匿名 2016/07/14(木) 01:15:14 

    真梨幸子の孤虫症
    あとがき読んでさらにゾワッとした…

    +40

    -3

  • 51. 匿名 2016/07/14(木) 01:17:06 

    桐野夏生さん、大好きです。

    OUTは有名ですよね。私のお気に入りは「アイム・ソーリー・ママ」です。
    後味の悪い内容ですが、暗記するほど読みました。

    この人の独特の世界観は万人受けしないと思いますが、
    主さん、是非読んでみてください!!

    +108

    -0

  • 52. 匿名 2016/07/14(木) 01:18:08 

    小林泰三の記憶破断者

    +10

    -0

  • 53. 匿名 2016/07/14(木) 01:18:33 

    サイコスリラーだけど
    トマス・ハリスの「ハンニバル」

    映画では描かれていない人物やラストの違いなど楽しんでみるのもいいかも

    +36

    -2

  • 54. 匿名 2016/07/14(木) 01:20:38 

    >>40
    2人殺してる

    +11

    -0

  • 55. 匿名 2016/07/14(木) 01:21:38 

    黒い家は本当に怖かった!!
    人間の狂気みたいな怖さ。
    怖い小説

    +155

    -2

  • 56. 匿名 2016/07/14(木) 01:23:01 

    久坂部 羊の無痛の原作は結構なホラー

    あんな内容ドラマ化なんて、そもそも無理なんだよ

    +28

    -2

  • 57. 匿名 2016/07/14(木) 01:24:00 

    家族狩り
    ドラマはみたことないけど、本は面白くて一気によんだ。

    +54

    -1

  • 58. 匿名 2016/07/14(木) 01:26:34 

    >>44
    これ悪い意味で忘れられない作品だわ。
    後半のグタグダ感。ラスト近くなると失笑の連続。
    何とか持ちこたえてくれと思いながら読むも、そのまま墜落。
    怒りのもって行き場がなかった。
    ネタバレ覚悟でレビュー読んでみればいいよ。

    +12

    -16

  • 59. 匿名 2016/07/14(木) 01:28:56 

    殺し合う家族 新堂冬樹

    北九州一家殺人事件を元にした小説
    読んでいてかなり辛いです
    一度読めば十分だと思う

    +48

    -6

  • 60. 匿名 2016/07/14(木) 01:29:40 

    平山夢明著 「ダイナー」

    +35

    -0

  • 61. 匿名 2016/07/14(木) 01:29:47 

    貴志祐介の新世界よりは正確にはホラーじゃないけど
    下巻の病院のシーンのとこは怖かったw
    この人の作品で化け物から逃げたり、隠れたり、探索したりって描写は本当に秀逸で
    手に汗握るわ

    +101

    -0

  • 62. 匿名 2016/07/14(木) 01:30:22 

    主さんは同じ作家の残穢は読んだことある?
    私はあの小説を家に置いときたくないくらい怖かった。

    +66

    -8

  • 63. 匿名 2016/07/14(木) 01:30:32 

    >>6
    人それぞれ好みがあるんだし、わざわざコメントでそんな気分が悪くなるような書き方しなくてもいいのでは?好きじゃない作家、作品なら-(マイナス)しといたら、自分はお勧めではないと、意見はわかるんだし。

    +72

    -4

  • 64. 匿名 2016/07/14(木) 01:30:38 

    向日葵の咲かない夏
    読み終わって映画のミスト並みに気分が悪くなった
    伏線の部分のおさらいをしたいけどまた読む気になれない

    +70

    -7

  • 65. 匿名 2016/07/14(木) 01:32:36 

    小林泰三 人獣細工

    +12

    -0

  • 66. 匿名 2016/07/14(木) 01:33:47 

    +28

    -0

  • 67. 匿名 2016/07/14(木) 01:33:52 

    これもなかなか考えさせられる小説で面白いよ
    怖い小説

    +17

    -5

  • 68. 匿名 2016/07/14(木) 01:34:05 

    怖いしとにかくグロい
    怖い小説

    +39

    -6

  • 69. 匿名 2016/07/14(木) 01:34:47 

    仄暗い水の底から
    鈴木光司

    怖かった…

    +37

    -3

  • 70. 匿名 2016/07/14(木) 01:36:03 

    吉村達也のビンゴ

    +11

    -1

  • 71. 匿名 2016/07/14(木) 01:39:22 

    殺人鬼フジコの衝動

    寝る前に読み出したら止まらなかった。
    布団の中で震えながら読んだ。

    +121

    -6

  • 72. 匿名 2016/07/14(木) 01:39:50 

    グロくない怖い小説ってありますか?
    猟奇的なものよりも人間の怖さ…みたいな作品が好みなのですが…

    +71

    -0

  • 73. 匿名 2016/07/14(木) 01:40:36 

    >>62
    読みました!
    地味に怖いですよね。
    あと、小野不由美は「営繕かるかや怪異譚」も怖いです。これはお祓い屋さんみたいな人が出てきて、
    一応解決はするのですが、家に知らないおじいさんがいる話とか、あー思い出して怖くなってきたw

    +24

    -0

  • 74. 匿名 2016/07/14(木) 01:43:34 

    貴志佑介の「黒い家」
    一介のサラリーマンがサイコパスに対峙する。
    クライマックス。ああ、絶対にやつがやって来たんだ!
    でも主人公は気づかない。そこにいるのに!
    もどかしさと恐怖。映画見てるみたい。
    私はこれで、サイコパスという言葉を知りました。

    乙一「goth」
    おぞましい事件が次々起こる。
    そこに暗躍するダークヒーローの物語。
    ライトノベル作家としての矜持が垣間見えるエンタメ小説。
    だけど一つ一つの事件は恐ろしく悲しいものが多い。
    主人公と読者だけの秘密が持てるよ。

    +67

    -3

  • 75. 匿名 2016/07/14(木) 01:44:18 

    >>9
    プラスを100押したいくらい同意。
    映画の影響で、貞子という
    モンスターホラー作品みたいなイメージが
    ついちゃったけど、原作は次々と謎に迫る
    ミステリー小説のような展開で本当に面白い。
    そして、続編は読まなくていいというのも(笑)

    +90

    -2

  • 76. 匿名 2016/07/14(木) 01:45:11 

    面白いホラーって、どうとらえたらいいのか、難しいんだけど、乙一作品はけっこう面白いかな。泣けるホラー、グロホラー、ただただ泣ける色々てんこ盛りな感じです。ホラー要素重視なら、夏と花火と私の死体とかかな。あとZOO1に入ってるSEVENROOMSが泣けたし、ゾクッとして私は、すごく記憶に残ってます。

    +49

    -1

  • 77. 匿名 2016/07/14(木) 01:45:47 

    >>72
    先にあげられてる方もいますが、沼田まほかるの小説は怖いです。
    彼女が名前を知らない鳥たち、は主人公の女性がほんと共感できないダメ女なのですが、その狂気と最後の結末にうわぁ〜ってなりました!

    +42

    -2

  • 78. 匿名 2016/07/14(木) 01:47:03 

    明野照葉は嫌~な感じに怖いよ

    +15

    -1

  • 79. 匿名 2016/07/14(木) 01:52:38 

    米澤穂信の短編集の満願と儚い羊たちの祝宴 
    なかでも「五十鈴の誉れ」「関守」「柘榴」ラストのどんでん返しにゾクッとさせられた

    +13

    -0

  • 80. 匿名 2016/07/14(木) 02:03:42 

    五十嵐さんの「リカ」シリーズか「誰でも良かった」

    浦賀和宏さん、中村文則さん、永嶋恵美さんも面白いかと。

    +22

    -3

  • 81. 匿名 2016/07/14(木) 02:04:04 

    江國香織『すいかの匂い』
    今の時期にぴったり。私の中ではホラーに近いところに分類されている。
    短編集で、どのお話も読後に背筋がひんやりするような独特の感覚がある。
    「水の輪」という話は、読むと蝉の鳴き声が怖くなる。
    怖い小説

    +31

    -0

  • 82. 匿名 2016/07/14(木) 02:04:25 

    マーガレット・ミラーの
    狙った獣

    多重人格のおっかない女や毒親が出てくる心理的に怖い話。
    1950年代に書かれたアメリカの小説だけど、
    古さを全く感じさせない。

    +7

    -0

  • 83. 匿名 2016/07/14(木) 02:06:06 

    >>10
    ネットで探せばあらすじぐらい転がってるんだから、自分でさがしてみたらどう?

    +3

    -28

  • 84. 匿名 2016/07/14(木) 02:06:20 

    ケッチャムの「隣りの家の少女」
    後味の悪さ云々以上に人間の持つ残酷さや悪意について考えさせられます。
    が、一人で夜中に読むのはキツイかも。真夏の真昼に読んだ方がいいです。

    +47

    -1

  • 85. 匿名 2016/07/14(木) 02:09:01 

    「ダイナー」
    「闇の子どもたち」
    「消えた家族」
    いずれも読んでいて苦しくなります。

    +23

    -0

  • 86. 匿名 2016/07/14(木) 02:12:04 

    ミザリー

    +19

    -1

  • 87. 匿名 2016/07/14(木) 02:14:58 

    「リカ」

    +29

    -3

  • 88. 匿名 2016/07/14(木) 02:17:58 

    >>51
    主です。桐野夏生さん、私も好きです!
    私はグロテスクにはまりました〜

    +56

    -0

  • 89. 匿名 2016/07/14(木) 02:23:43 

    砂の女

    +12

    -0

  • 90. 匿名 2016/07/14(木) 02:24:39 

    坂東眞砂子さんの
    死国

    +38

    -2

  • 91. 匿名 2016/07/14(木) 02:26:48 

    宮部みゆきの火車

    +67

    -2

  • 92. 匿名 2016/07/14(木) 02:33:51 

    オチが少し残念な怖い厨二小説。

    枝松蛍の 何様ですか? 

    +0

    -3

  • 93. 匿名 2016/07/14(木) 02:45:14 

    「生罪 名も呼ばれぬ妹へ」
    マニアックな電子書籍だけど、これ怖かった。生まれてくることができなかった双子の妹に身体を乗っ取られていく話。

    https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E7%BD%AA-%EF%BD%9E%E5%90%8D%E3%82%82%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%81%AC%E5%A6%B9%E3%81%B8%EF%BD%9E-%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%83%9A-ebook/dp/B01FFSY066?ie=UTF8&keywords=%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%83%9A&qid=1463290889&ref_=sr_1_1&s=digital-text&sr=1-1

    +2

    -0

  • 94. 匿名 2016/07/14(木) 02:53:20 

    >>78
    私も好きです!!
    女神と契約が特に気に入って何度も読みました。

    +0

    -2

  • 95. 匿名 2016/07/14(木) 02:53:24 

    夏の滴

    +0

    -0

  • 96. 匿名 2016/07/14(木) 02:58:49 

    宮部みゆき
    赤い雨 だったかな?
    かなり前に
    読んだ時はきがつかなかったけど
    政治的な事だったのかなぁ〜
    って 今思います

    +4

    -3

  • 97. 匿名 2016/07/14(木) 03:32:35 

    >>6は本などろくに読めない人みたいだね。
    頭が弱い感じが……

    +14

    -3

  • 98. 匿名 2016/07/14(木) 03:59:54 

    RIKAと殺人鬼かなー

    +7

    -1

  • 99. 匿名 2016/07/14(木) 05:00:35 

    降田天の女王はかえらない
    普段あまり本を読まないけど、さくさくと読みやすくて面白かった

    +6

    -1

  • 100. 匿名 2016/07/14(木) 05:10:16 

    赤川次郎のホラー作品
    「子供部屋のシャツ」
    「白い雨」

    +15

    -0

  • 101. 匿名 2016/07/14(木) 05:33:50 

    黒い家は本当に怖かった
    だから実写の残念度が凄かった
    大竹しのぶの無駄遣い

    +55

    -2

  • 102. 匿名 2016/07/14(木) 06:13:49 

    絶賛されるのも酷評を受けるのも作家の魅力のひとつだと思う。
    そういう土俵にのった作家はいいな。

    前の方の人の、頭悪い、というのははずれている。表現力が乏しくて、イヤね、そういう言い方。

    +20

    -1

  • 103. 匿名 2016/07/14(木) 06:37:10 

    湊かなえの告白ははじめの章のである意味完結してるんだよね
    その先は厨二小説というか…面白いんだけどね。読者の年齢層は低めな感想

    +64

    -1

  • 104. 匿名 2016/07/14(木) 06:40:12 

    辻村深月の
    「冷たい校舎の時は止まる」
    霊的なものとか猟奇的なホラーに飽きてしまった人にオススメだよー!
    見えないものに対する恐怖を感じながら読み進めて最後に全部の謎が解けたときの衝撃はハンパない!

    +27

    -2

  • 105. 匿名 2016/07/14(木) 06:40:27 

    >>58
    そんなことわざわざ書き込まなくてもw
    私は読んだこと無い本だけど
    凄く感じ悪いよ?

    +10

    -6

  • 106. 匿名 2016/07/14(木) 06:41:19 

    貴志祐介の十三番目の人格―ISOLA

    +31

    -2

  • 107. 匿名 2016/07/14(木) 06:49:17 

    これとか、志麻永幸『愛犬家連続殺人』
    バラバラは怖い
    怖い小説

    +42

    -0

  • 108. 匿名 2016/07/14(木) 06:54:50 

    これ
    映画版よりも小説の方が怖すぎて、読み終わる前に売っちゃった。
    怖い小説

    +58

    -2

  • 109. 匿名 2016/07/14(木) 07:01:13 

    悪の経典
    サイコパスのおそろしさよ。

    +59

    -6

  • 110. 匿名 2016/07/14(木) 07:10:45 

    殺人鬼フジコのシリーズ
    夫がグロい系こわいの読んでるとちょっと心配になる・・・(;´Д`)
    まあ、あとで私も読むけど笑
    みんなの感想見てるとひさしぶりに本読みたくなってきた!

    +39

    -5

  • 111. 匿名 2016/07/14(木) 07:11:49 

    森岡浩之『夢の樹が接げたなら』に入ってる「スパイス」

    ホラーではないけれど、読後感の怖さは保証します。
    後味が相当悪いので、その点だけはご覚悟を。

    +2

    -0

  • 112. 匿名 2016/07/14(木) 07:22:46 

    >>64
    向日葵の咲かない夏

    本読み好きで沢山読んでる中、記憶に残らない作品も多いですが
    これは忘れられないです!
    伏線も読み直しましたが、アァ確かに、、、と。
    気持ち悪いというか、、、

    +31

    -1

  • 113. 匿名 2016/07/14(木) 07:28:08 

    我孫子武丸さんよ殺戮に至る病はマジで怖いです。
    脂肪で切れ味悪くなるから…とか本当にグロいです。ラストはやばすぎです。
    なかなか忘れられない怖さ。

    +30

    -1

  • 114. 匿名 2016/07/14(木) 07:32:25 

    >>77

    72です。
    ご紹介ありがとうございます!
    面白そうですね。
    是非、読んでみます!

    +3

    -1

  • 115. 匿名 2016/07/14(木) 07:37:26 

    西澤保彦の 『収穫祭』(❁・∀・❁)♡
    怖い小説

    +7

    -0

  • 116. 匿名 2016/07/14(木) 07:39:19 

    閉鎖病棟

    帚木蓬生(ははきぎ ほうせい)は「臓器農場」や「安楽病棟」なども面白い。

    帚木さんは山本周五郎賞の「三たびの海峡」が一番有名かもしれないけど、病棟関連の閉鎖された世界での心の闇みたいな描写が、本当に秀逸だと思う。

    ボリュームあって、とっつきづらいけど、読み始めると引き込まれる。

    読まず嫌いにならずに、一度読んでみてください。

    +40

    -0

  • 117. 匿名 2016/07/14(木) 07:42:43 

    >>69
    映画のほうを二度見た
    怖さのなかに 切なさがあり 見いってしまった

    +1

    -1

  • 118. 匿名 2016/07/14(木) 07:49:54 

    三津田信三。
    日本特有のねっとりした怖さとミステリー要素もありすごくおすすめです。
    最近だと、のぞきめっていう映画がでました。
    とにかく一度読んでほしい!
    私は全冊持ってるほど大ファンです。

    +21

    -0

  • 119. 匿名 2016/07/14(木) 08:02:48 

    殺戮に至る病読みたいけどグロ苦手だから無理そう( ; ; )どんでん返しが好きなのに怖くて読めない…

    東野圭吾のむかし僕が死んだ家は、グロいとかではなくハラハラする怖さがありました!

    +19

    -0

  • 120. 匿名 2016/07/14(木) 08:10:27 

    中島らも『人体模型の夜』

    +8

    -0

  • 121. 匿名 2016/07/14(木) 08:11:59 

    長坂秀佳の、「彼岸花」

    お篠さまが追ってくる恐怖

    +4

    -1

  • 122. 匿名 2016/07/14(木) 08:22:59 

    >>103
    告白は第一章だけ独立した短編として新人賞に応募、受賞した作品だから。
    その後加筆して単行本になるだけの分量になった。


    +33

    -0

  • 123. 匿名 2016/07/14(木) 08:26:12 

    吉村達也(故)の「文通」

    +11

    -0

  • 124. 匿名 2016/07/14(木) 08:34:34 

    乙一 おすすめ!
    過去に短編映画にもなってます
    怖いのに泣ける話もあるから不思議

    夏と花火とわたしの死体
    暗黒童話
    死に損ないの青
    ZOO

    +24

    -1

  • 125. 匿名 2016/07/14(木) 08:35:10 

    小川洋子の妊娠カレンダー。姉妹でどちらかが妊娠している人、要注意!!

    +11

    -0

  • 126. 匿名 2016/07/14(木) 08:46:07 

    怖い小説というと、やっぱり日本語でないとなかなか迫らないよね。

    スティーヴン・キングの『クージョ』は、キングらしい超自然的なものではなくて、現実的な恐怖とか悪が描かれていた。いかんせん翻訳なので、そこはしかたないかも。
    日本のものなら、三島由紀夫の『孔雀』という短篇は凄いよ、さすがにね。一読して背筋が凍るほどの怜悧な世界というか。

    怖い小説

    +8

    -1

  • 127. 匿名 2016/07/14(木) 08:47:15 

    >>37
    私もまほかるさん好きです。彼女がその名を知らない鳥たち、ユリゴコロ、最近読了。人間の怖さか嫌というほど描かれてるのに、切なくて美しい物語です。

    +18

    -3

  • 128. 匿名 2016/07/14(木) 08:53:51 

    >>108
    え!?!?怖すぎて売っちゃったんですか??

    それはそれで、ものすごく気になります。

    しかも、小野不由美さんってゴーストハント書いてる方かな?

    +49

    -0

  • 129. 匿名 2016/07/14(木) 08:56:27 

    朱川湊人の いっぺんさん
    ノスタルジックホラーです。

    +10

    -0

  • 130. 匿名 2016/07/14(木) 09:02:29 

    >>105
    みなさんごめんなさい。主さんにも、ごめんなさい。
    嫌な気持ちにさせるつもりはなかったんだけど、余計なこと書いちゃったな…。

    +13

    -5

  • 131. 匿名 2016/07/14(木) 09:37:24 

    >>109
    悪の教典の主人公が子供の頃、臨海学校か何かで初めて同級生を殺す場面が結構なトラウマ…原作超面白いけどね。

    このトピはブックマークだな
    書店へgo!

    +33

    -3

  • 132. 匿名 2016/07/14(木) 09:39:12 

    大石圭
    「自由殺人」怖いのもそうですけど、ハラハラ感がすごい!!ページをめくる手が止まらなくなります。普通に何事もなく暮らしている人間も、善人ばかりではないのだな、と思います。

    +5

    -1

  • 133. 匿名 2016/07/14(木) 09:45:46 

    綾辻さんのフリークス。

    +5

    -0

  • 134. 匿名 2016/07/14(木) 09:46:49 

    熊嵐。
    怖くて眠れなかった。トラウマ。

    +17

    -0

  • 135. 匿名 2016/07/14(木) 09:47:03 

    小野不由美さんの旦那さんのこれ

    エグすぎて◯きそうになった
    怖い小説

    +29

    -1

  • 136. 匿名 2016/07/14(木) 09:53:21 


    ダイナーって怖かったかなぁ?
    いまうちにもあるけど、ホラーとか怖いという認識なしに読んだ気がする( ´ ▽ ` )

    あとわたしが小学生の頃は山田悠介が流行って、親指さがしって本をみんなで回し読みしてました。
    ある女の子が2週間経っても返してこなくて「読んでるの?」って聞いたら「怖くて夜読めないから進むの遅くて…」って言ってた覚えがあります(笑)

    トピ主さんの面白そう!
    ていうか、ここに出てるの全部面白そうで大人買いしちゃいそう(笑)
    読んでみようと思います(*^^*)

    +5

    -3

  • 137. 匿名 2016/07/14(木) 10:00:15 


    あ〜でも映画ミストのような救いようのない後味悪いのは読みたくないなぁ(T_T)

    解決したと思ったら最後の最後で「あれ、もしかしてまだ終わってない…?」と思わせるような終わりとかは別にいいんだけどさ。

    +6

    -2

  • 138. 匿名 2016/07/14(木) 10:05:49 

    >>128
    そうなんです(ノД`ll)
    読んでるうちにこれって読んでも大丈夫なのかなって気になってきて…家に置いておくのも嫌なので売っちゃいました。

    +3

    -0

  • 139. 匿名 2016/07/14(木) 10:31:11 

    「たったひとつの、ねがい」
    表紙は可愛い感じなのに内容が思いの外グロかった
    人間の怖さかな、これは

    +2

    -0

  • 140. 匿名 2016/07/14(木) 10:41:20 

    加門七海「祝山」

    心霊スポットに軽い気持ちで行ったらダメ!

    +14

    -0

  • 141. 匿名 2016/07/14(木) 10:43:18 

    >>138
    残穢は一人暮らしをしている人やこの春から新生活を始めた人にはきついかもしれんねw
    私はなかなか面白かった

    +33

    -0

  • 142. 匿名 2016/07/14(木) 10:51:26 

    >>118
    三津田信三、私も大好き!

    サクッと読むなら短編集『ついてくるもの』がオススメ。
    個人的なイチオシは『作者不詳』。
    ミステリの同人誌を手に入れ、読み始めた語り部、「三津田信三」に同人誌の内容と同じような怪異がふりかかる。同人誌の中に出てくる怪物が現実世界で「三津田信三」を襲い続ける中、それを止めるには同人誌の物語の「謎」を解くことが必要だと判明し、友人と共に「三津田信三」は謎解きに奔走する・・・という内容。
    物語の怪物や怪奇現象が現実世界に襲い掛かるホラーと、物語で提示された情報から謎解きをする(例えば、全員の首が切られ犯人がいない孤島の連続見立て殺人の解明など)安楽椅子探偵ものの面白さが同時に味わえる。

    未読の人には読んでみて欲しいなー!





    怖い小説

    +12

    -0

  • 143. 匿名 2016/07/14(木) 11:15:47 

    昔読んだ、井上夢人さんの「あくむ」
    短編集で読みやすい。
    虫が身体中を這う話は今でも思い出してゾワゾワする。

    +3

    -0

  • 144. 匿名 2016/07/14(木) 11:26:46 

    京極夏彦の『厭な小説』(いやな小説)だったかな?
    短編集で読みやすい。
    グロじゃなくて怪談みたいに背筋がゾクッとする感じ。

    +11

    -1

  • 145. 匿名 2016/07/14(木) 11:28:01 

    角川ホラー文庫の中の、小林泰三「兆(きざし)」がめっちゃ怖い。
    初めて文字を見るのが怖いって思った。



    +8

    -0

  • 146. 匿名 2016/07/14(木) 11:44:22 

    乃南アサの氷雨心中って短編集の中の、こころとかしてって話が好きだな
    すごく怖い!ってわけじゃないけど、短くて読みやすいし雰囲気がある

    +3

    -0

  • 147. 匿名 2016/07/14(木) 11:46:12 

    >>59
    その事件をまとめた本が、『消された一家』。
    これは報道規制かかるの納得だなぁ、とゾッとした。

    +19

    -0

  • 148. 匿名 2016/07/14(木) 11:47:53 

    あと、ホラーとはちょっとズレてるかもしれないけど、大江健三郎のセブンティーンって話は表現が不気味で面白かった

    +0

    -1

  • 149. 匿名 2016/07/14(木) 11:48:05 

    >>121
    ゲームがあるよね。
    ゲームいまいちだったから、小説読んでみようかな。

    +2

    -0

  • 150. 匿名 2016/07/14(木) 11:57:11 

    >>108
    私も怖くて三分の一位読んでやめてしまいました。一人暮らしではないですが無理でした。今も家にその本があると思うと怖い。

    +6

    -0

  • 151. 匿名 2016/07/14(木) 11:59:08 

    こういうトピ嬉しいよ。
    どうしても選ぶ作家さんが偏っちゃうから
    気になっていた作品とか、知らなかった作品も読んでみようって思えるし。

    +78

    -0

  • 152. 匿名 2016/07/14(木) 12:01:12 

    平山夢明

    いま、殺りにゆきます。

    怖すぎる。

    +15

    -0

  • 153. 匿名 2016/07/14(木) 12:06:57 

    呪怨
    しばらく押入れを直視できなかった。
    今となっては伽椰子も俊雄もギャグキャラ化しちゃってるけど。

    +24

    -0

  • 154. 匿名 2016/07/14(木) 12:33:14 

    >>39
    母に借りて読んだらめちゃ怖かったー(T_T)

    +6

    -0

  • 155. 匿名 2016/07/14(木) 12:35:43 

    >>107
    OUT!これも怖かったー(T_T)
    ドラマも怖かったけど

    +11

    -0

  • 156. 匿名 2016/07/14(木) 12:41:10 

    >>77
    わたしも好きな小説です。
    私はどちらかというと悲しくて泣きました

    +4

    -0

  • 157. 匿名 2016/07/14(木) 12:43:46 

    最近巡り合わないなぁ。

    +0

    -0

  • 158. 匿名 2016/07/14(木) 12:43:50 

    少年は残酷な弓を射る
    母親の愛が足りなかったのか
    少年が生来の殺人鬼だったのか

    +8

    -0

  • 159. 匿名 2016/07/14(木) 12:50:07 

    暗鬼 乃南アサ

    洗脳の話。怖いです。

    +14

    -1

  • 160. 匿名 2016/07/14(木) 12:50:09 

    小川洋子 親指の標本

    ホラーではないけど、儚げな女性が、怪しげな世界にのめり込んでゆく様にゾクゾクする。

    +4

    -1

  • 161. 匿名 2016/07/14(木) 12:53:34 

    屍者の帝国

    +2

    -1

  • 162. 匿名 2016/07/14(木) 12:54:06 

    160です。
    やってしまった。親指ではなく薬指です。すみません。
    親指だと、イメージ変わりますね。

    +8

    -0

  • 163. 匿名 2016/07/14(木) 12:54:09 

    小野不由美、ゴーストハントシリーズで知ってからずっとファンなんだけど、旦那さんも小説家なの初めて知った!
    夫婦で小説家ってかっこいいな!

    +35

    -1

  • 164. 匿名 2016/07/14(木) 12:56:26 

    火の粉

    ドラマより小説のほうが断然怖くて面白い。

    +30

    -0

  • 165. 匿名 2016/07/14(木) 13:18:52 

    ◎江戸川乱歩『鏡地獄』
    →中学時代一度読んだきりですが、40年近くたっても忘れられない怖さ。
    ◎コナン・ドイル『新しい地下墓地』
    →ホームズものではありません。登場人物のその後が…。
    ◎アガサ・クリスティ『アシタルテの祠』
    →一応事件は解決しますが、最後の一行にゾッとしました。

    どれも短編で読みやすいのでどうぞ。

    それと、怖い小説好きの皆さんへ逆に質問したいのですが。
    たぶん、貴志祐介だと思うのです。
    おじさんとおばさんがペアで悪事を働きます。
    その二人が小学生時代に書いた作文が、おじさんは亡くなった母親をしのぶ素直なものだったのに対して、おばさんの作文は、夢の中ブランコを漕いで漕いでしまいに一回転した…と
    いうもの。
    たこの作文が異様に怖かったんですが、何という作品か知ってらっしゃるかた教えてください!

    +9

    -1

  • 166. 匿名 2016/07/14(木) 13:21:57 

    >>101
    韓国のリメイク版の方が出来は良かったですよ
    普段韓国のものは観ませんが場面場面の展観や色合い(照明?フィルタリング?)がおぞましさに拍車を掛けてました

    +1

    -0

  • 167. 匿名 2016/07/14(木) 13:22:29 

    小池真理子の小説はほぼ、ゾクッとします。

    なぜか、夏に再読したくなります!!
    今の時季ピッタリかも。

    +16

    -0

  • 168. 匿名 2016/07/14(木) 13:31:06 

    >>165
    貴志祐介『黒い家』です。

    +12

    -1

  • 169. 匿名 2016/07/14(木) 13:34:43 

    星新一『たのしみ』

    +2

    -0

  • 170. 匿名 2016/07/14(木) 13:52:22 

    >>168
    ありがとうございます。

    +3

    -2

  • 171. 匿名 2016/07/14(木) 13:54:56 

    >>118
    私も三津田信三が一番怖いと思う。日本らしくて。
    とくに「赤眼(あかまなこ)」感じの赤が変換できなかった。正式には一字で「赤赤」 。
    でも、ここのトピに出てるの殺人者以外、全部読んでた(笑)

    +9

    -1

  • 172. 匿名 2016/07/14(木) 13:57:50 

    >>163
    優しいなぁ(^-^)
    私が知ったときは、旦那サポートしてるから新作出さないだーーと思った。あと、最近、本だしてくれるのは子育てが終っていちだんらくついたのかな?と思ってる。

    お子さんが居るからどうか知らないけど(笑)

    +2

    -3

  • 173. 匿名 2016/07/14(木) 14:01:34 

    桐野夏生out
    貴志祐介黒い家 イソラなど懐かしいです
    読み返したいのは乃南アサ
    前の方にもありましたが暗鬼とか
    坂東眞砂子の蟲も恐ろしかった

    横溝正史の金田一耕助シリーズは日本ならではの怖さを充分味わえます。

    +13

    -2

  • 174. 匿名 2016/07/14(木) 14:09:55 

    松本清張『家紋』。
    これは小説ですが、もとは実際に起こった事件のお話で
    住民たちは何か知っていたに違いないのに一切口を開こうとせず
    未解決事件になりました。
    それを思って読むと気持ち悪くて恐ろしい話です。

    +12

    -0

  • 175. 匿名 2016/07/14(木) 14:47:57 

    同じ本でも読む状況によって怖さが違う
    夏のあつーい真っ昼間に読んでもあんまり怖くない
    冬の寒い時期真夜中に一人で読んだらトイレ行けなくなるくらい怖くなった笑

    ちなみにその時読んでいたのは金田一耕助の短編「古井戸は何故軋る」だった
    ホーラー小説じゃないのにね…

    +4

    -1

  • 176. 匿名 2016/07/14(木) 14:50:24 

    誉田哲也(ほんだてつや)『黒い羽』

    感想:ジャケ買いしたのですが、怖くて・・・
       でも面白くて何度も読み返している本です。
       ややグロいです。
       ストロベリーナイトの原作者です。

    +7

    -4

  • 177. 匿名 2016/07/14(木) 14:54:46 

    知ってる方も多そうですが
    乙一は別名義でもたくさん本出してますよね^^

    山白朝子名義のものもホラー要素強くて面白いですよ~





    +12

    -0

  • 178. 匿名 2016/07/14(木) 14:58:51 

    三津田信三の小説が好き。
    グロもほとんどないし(たま~にあるのもあるけど、まだ耐えられるレベル)。

    特に刀城言耶シリーズと死相学探偵シリーズが好き。
    ミステリーとホラーが混ざってて、臨場感がすごい。

    +7

    -0

  • 179. 匿名 2016/07/14(木) 15:13:02 

    >>77.156
    沼田さん好きが、がるちゃんにこんなにらいるなんて!肌にぞわぞわくるような怖さ、生理的嫌悪感を感じるのに、涙が出てくる凄い作家さんです。

    +11

    -0

  • 180. 匿名 2016/07/14(木) 15:50:28 

    小野不由美さんの魔性の子
    十二国記読むならこれから読んだ方が良いって聞いて、ファンタジー物だと油断して読んだら怖すぎて震えた
    しかも読んだの夜中だったから怖さ倍増
    残穢も読んでる間家鳴りするとめちゃくちゃびびった

    +12

    -0

  • 181. 匿名 2016/07/14(木) 15:59:16 

    阿刀田高も面白いですよ。
    特に昔の短編。読みやすいし、グロい場面とかはまずないので、万人受けします。

    +8

    -0

  • 182. 匿名 2016/07/14(木) 15:59:17 

    「anego」
    ドラマはイケメン年下君といい感じになる、働く女性に夢を与えるようなお話でした

    ところが原作小説は…ドラマとは別物ですごく後味悪い
    恋愛ホラー言われてて納得

    +16

    -0

  • 183. 匿名 2016/07/14(木) 16:11:32 

    村上龍のインザミソスープ
    猟奇的な殺人。苦手な人は絶対読まないことをオススメします。

    +2

    -0

  • 184. 匿名 2016/07/14(木) 16:30:47 

    私も江戸川乱歩の「鏡地獄」
    ラスト、想像するとものすごく怖い。

    +3

    -0

  • 185. 匿名 2016/07/14(木) 16:33:11 

    桐野夏生のグロテスク。
    別に出てくる人はグロテスクでも何でもないんだけど
    実話を元に(東電OL殺人事件)ってのが恐ろしい。
    ちょっと古いけど小池真理子のナルキッソスの鏡もモヤモヤする小説です。
    北九州一家の事件を元にした本もあるんですね。読んでみたい。

    +13

    -0

  • 186. 匿名 2016/07/14(木) 17:27:59 

    この表紙にこのタイトル、あらすじも普通の恋愛小説
    でも読んで数ページで180度違う話に
    最初何も知らずに読んで気持ち悪くなった笑
    グロイのが苦手な人はおすすめしないです(´・_・`)
    怖い小説

    +4

    -0

  • 187. 匿名 2016/07/14(木) 17:29:23 

    のぞきめ

    板野友美のホラー映画は出来はどうだったんだろう……

    +0

    -0

  • 188. 匿名 2016/07/14(木) 17:38:11 

    貴志祐介の「新世界より」。この人の「黒い家」も「悪の教典」も怖いけど、新世界よりはおぞましい。
    怖い小説

    +19

    -0

  • 189. 匿名 2016/07/14(木) 17:43:08 

    35さんいいなぁ
    小野不由美今から読めるなんて、人生ちょー得してるよ!
    めっちゃ面白いよ!
    でも、先生筆が遅いのよぅ!

    +22

    -1

  • 190. 匿名 2016/07/14(木) 18:25:20 

    貴志祐介好きで色々読んでるけど、天使の囀りは怖くて気持ち悪くて面白かった!黒い家も怖かった〜けっこう人気なんだね。

    新世界よりだけは上巻で挫折してしまった。。。

    +15

    -0

  • 191. 匿名 2016/07/14(木) 18:38:21 

    殺し合う家族!新堂冬樹
    本当にあった事件って知ってさらに怖さ倍増!

    本を持ってるのも怖くて恐ろしくてBOOK・OFFへ行ったよ。

    +5

    -0

  • 192. 匿名 2016/07/14(木) 18:47:11 

    >>71
    つい最近ドラマ版をDVDで見ました❗かなり面白かったので小説も読んでみたいです。

    +0

    -0

  • 193. 匿名 2016/07/14(木) 19:01:28 

    果てしなき渇き。
    かなりのエログロ

    +4

    -0

  • 194. 匿名 2016/07/14(木) 19:19:04 

    殺人鬼フジコの衝動
    イヤミス好きな人にはおすすめ

    +6

    -1

  • 195. 匿名 2016/07/14(木) 19:20:03 

    彼女は存在しない

    +1

    -1

  • 196. 匿名 2016/07/14(木) 19:31:32 

    >>55
    解ります!
    黒い家は小説の方が怖かったですよね?
    映画で観た時は………。

    +5

    -0

  • 197. 匿名 2016/07/14(木) 19:40:18 

    吉村達也さんの「初恋」…。震えました。
    リカに近いですね。狂気のストーカー…。

    +9

    -0

  • 198. 匿名 2016/07/14(木) 20:08:51 

    もう既コメに出てる『ぼっけえ きょうてえ』の最後に収められてる『よって件のごとし』
    表題作のぼっけえきょうてえより怖かった。
    読みは『よってくだんのごとし』
    田舎の同調圧力とか貧しさゆえに歪んでく精神とか老人の若さへの嫉妬とかね。
    岩井志麻子またこういうの書いてくんないかな。

    +13

    -0

  • 199. 匿名 2016/07/14(木) 20:12:59 

    >>185
    私もグロテスクは好きです。印象的だったのが、ラルフの靴下の出来事。名門女子高生の嫌らしさが、怖かった。

    +9

    -0

  • 200. 匿名 2016/07/14(木) 20:36:52 

    篠田節子の夏の災厄
    蚊が媒介となって日本脳炎が流行する町の話なんだけど、発症してからの致死率の高さや駆除してもキリがない蚊の存在とか、デング熱が流行った時に読んですごく怖かった!

    同じく篠田節子のゴサインタン
    嫁の来てがない農村部の男が業者の斡旋でネパールから嫁を迎えるが、言葉もろくに通じない嫁が段々周りの人から新興宗教の教祖のような扱いをされていく話。最後は感動するけどそれまでの得体の知れない感じが面白怖いです。

    +4

    -0

  • 201. 匿名 2016/07/14(木) 20:44:50 

    フジコの殺人動機

    +4

    -1

  • 202. 匿名 2016/07/14(木) 21:00:36 

    五十嵐貴久の「リカ」はめっちゃ怖い
    迫ってくる感じでほんとドキドキする
    怖い小説

    +17

    -1

  • 203. 匿名 2016/07/14(木) 21:34:38 

    坂東眞砂子の狗神
    天海祐希で映画化されましたが映画はひどかった!

    +3

    -0

  • 204. 匿名 2016/07/14(木) 22:07:29 

    何人か上がってるけど、リカは怖かった〜
    本読むの苦手だったけど、一気に読めた!
    続編が出てるんだよね?

    +13

    -0

  • 205. 匿名 2016/07/14(木) 22:14:50 

     実話本だけど消された一家
    本当にこんなことがあったの?って驚く内容。
    日本で10年以内にこんな事件がって信じられない。

    +8

    -0

  • 206. 匿名 2016/07/14(木) 22:23:59 

    貴志祐介の本はマジで面白い。
    早く新刊出て欲しいなー。

    +16

    -0

  • 207. 匿名 2016/07/14(木) 22:26:16 

    殺戮にいたる病はおもしろくてスイスイ読めるけど、女性の殺戮シーンがグロ過ぎて覚悟して読んだ方がいい。
    すごい作品だけど、2度と読みたくない作品だと思った

    +8

    -0

  • 208. 匿名 2016/07/14(木) 22:37:28 

    小池真理子さんは恋愛小説が切なくて、好みでしたが墓地から見下ろす家は拍子抜けした。

    途中までは良かったけど、最後が結局分からないのー?そこで終わるのー?とモヤモヤで不完全燃焼感。

    スッキリ終わる系でオススメあれば教えて下さい。

    +6

    -2

  • 209. 匿名 2016/07/14(木) 22:44:54 

    乙一。
    読んだことを後悔する作品がたくさん。けどあれは人の心をえぐる才能のかたまりだと思う。

    +12

    -1

  • 210. 匿名 2016/07/14(木) 22:48:56 

    もう出てるけど、貴志祐介の新世界よりは傑作。
    本当読んでてバクバクする。

    +4

    -0

  • 211. 匿名 2016/07/14(木) 22:50:02 

    昭和の小説だけど、楢山節考はどうでしょうか。

    いかにも、
    怖いですー
    ホラーですー
    ドロドロですー
    心の闇ですー
    って話に飽き飽きした人には向いてるのではないかと思います。

    +3

    -1

  • 212. 匿名 2016/07/14(木) 22:52:01 

    乙一が才能の塊とか(笑)
    書き込んだ人、中学生??(笑)

    +6

    -14

  • 213. 匿名 2016/07/14(木) 22:52:22 

    >>135 殺人鬼(2?は特に)は本当に本当にグロ過ぎるから好きな人じゃなきゃキツイよ、、
    私、知らずに人から借りたけど少ししか読めなかった 子供⚫す描写とかあかんー!
    館シリーズは好きだけどね
    とぴずれごめんなさい

    +8

    -1

  • 214. 匿名 2016/07/14(木) 23:06:09 

    超有名だけど、島尾敏雄の「死の棘」。

    自分のせいで追い詰められた身内を、ありえんくらい観察してるのが、まず怖い。
    そしてそれを小説にして発表するという異常性。

    主さんが、中高生が読むいかにもな心臓ドキドキ☆サスペンスホラー系を期待してるなら、思ってたのと違う!と感じるかもしれないけど、
    大人なら読んでみて

    +3

    -0

  • 215. 匿名 2016/07/14(木) 23:57:54 

    死の棘怖いよね。
    全てダンナが悪いのに、こんなの書きやがってと胸糞悪くなります。

    +0

    -0

  • 216. 匿名 2016/07/15(金) 00:05:14 

    日本的な怖さ。
    1人で読むと背中がひんやりする。

    今邑彩さんの〔よもつひらさか〕おすすめ。


    +3

    -0

  • 217. 匿名 2016/07/15(金) 00:05:43 

    最後まで怖かったです

    怖い小説

    +3

    -0

  • 218. 匿名 2016/07/15(金) 10:41:53 

    短篇、というか掌篇だけど、江戸川乱歩の『白昼夢』は印象的ですよ。

    ある蒸し暑い日の横町の一角で、「私は妻を殺しました! こいつは毒婦なんです」という男のまわりに見物人が集まっているんです。
    警官もいっしょに混じって、みんなでゲラゲラ笑っているんです。
    男が「見て下さい」とかいって、陳列台に飾ってある生首をみせると、そのうなじの辺りにはうっすらと産毛が生えているという。

     
    怖い小説

    +0

    -0

  • 219. 匿名 2016/07/15(金) 11:49:40 

    リングの続編も好きだなー。
    最後はSFホラーだったけど、らせんのシーンとかリングのシーンとかどんどん繋がっていて、だからそうなるのか!って言う感動がヤバかった。フラグ回収が旨いシリーズだった。

    イヴも面白かったなー。レフトハンドは当時中学生の自分には難しく感じて挫折してしまった。

    あとはオムニバスだけど、私の骨。あれはちょっと怖すぎた。

    +2

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード