ガールズちゃんねる

自分に合った小説・合わなかった小説

396コメント2016/05/31(火) 23:10

  • 1. 匿名 2016/05/25(水) 18:36:53 

    個人差が大きいかと思いますが、
    話題の小説を読み、文章のリズムや句読点など、
    何か自分に合わなくて読み進めることが出来なかった小説はありますか?
    またそれとは逆に、すいすいと読め楽しめた小説はありますか?

    小説、ではなくて小説家でもよいので書き込んでいただきたいです。
    読書の参考にさせてもらいたいです。

    +88

    -2

  • 2. 匿名 2016/05/25(水) 18:37:54 

    村上春樹はあんまり合わなかった
    こういう人多いと思う

    +1195

    -35

  • 3. 匿名 2016/05/25(水) 18:38:23 

    十二国記


    やはり10代で読むべき作品だったか

    +98

    -43

  • 4. 匿名 2016/05/25(水) 18:38:26 

    石田衣良 なんか合わなかった

    +341

    -41

  • 5. 匿名 2016/05/25(水) 18:38:49 

    ハリーポッター。
    小説よんだけど、私には合わなかった。

    +372

    -53

  • 6. 匿名 2016/05/25(水) 18:38:55 

    小池真理子と奥田英朗すき
    村上春樹私も無理

    +357

    -24

  • 7. 匿名 2016/05/25(水) 18:39:18 

    白夜行は自分には合った

    +310

    -15

  • 8. 匿名 2016/05/25(水) 18:39:35 

    自分に合った小説・合わなかった小説

    +213

    -40

  • 9. 匿名 2016/05/25(水) 18:39:35 

    村上春樹 売れてるから何冊か読んでみたけど、文章が苦手

    本を読むのは大好きだけど、読んでも読んでも文章から情景が浮かんでこない

    +692

    -27

  • 10. 匿名 2016/05/25(水) 18:40:07 

    東野圭吾

    そこそこ面白かったけど
    買ってまで読むかと言われると

    +366

    -121

  • 11. 匿名 2016/05/25(水) 18:40:25 

    合わないのは、湊かなえさんかな。
    合うのは奥田英朗さん。

    +180

    -92

  • 12. 匿名 2016/05/25(水) 18:40:33 

    ミレニアム
    三部作だな
    映画良かったから、むちゅうで読みました

    +51

    -10

  • 13. 匿名 2016/05/25(水) 18:40:56 

    「不思議の国のアリス」
    「鏡の国のアリス」
    ルイス・キャロル著

    読んでてイライラした。

    +165

    -37

  • 14. 匿名 2016/05/25(水) 18:41:17 

    白夜行
    評判いいから読んでみたけど
    私はよくわからなかった…
    東野圭吾さんの他の作品はよかった。

    +47

    -74

  • 15. 匿名 2016/05/25(水) 18:42:21 

    センセイの鞄とか、川上弘美の淡々とした文体が好き。

    +126

    -12

  • 16. 匿名 2016/05/25(水) 18:42:59 

    林真理子さん、嫌いではないけど不機嫌な果実の小説のヒロインは読めば読むほどキライだと思った。実写版はみていませんが

    +168

    -15

  • 17. 匿名 2016/05/25(水) 18:43:09 

    湊かなえさんの作品すごく
    好きなんだけど
    自分の気持ちが沈んでる時や
    元気がない時に読むと
    結構ブルーになる…引きずる…

    +411

    -10

  • 18. 匿名 2016/05/25(水) 18:43:10 

    分身
    東野圭吾

    何回も読みたくなる
    なんでかわからんけど

    +93

    -16

  • 19. 匿名 2016/05/25(水) 18:43:37 

    歴史小説は苦手ですが、時代小説は大好きです。
    諸田玲子、宇江佐真理、北原亞以子、池波正太郎、藤沢周平…読みやすいです。

    +79

    -9

  • 20. 匿名 2016/05/25(水) 18:43:45 

    村上春樹の淡々とした(?)文章は好きだけど、難解過ぎて読む気にはなれない・・・

    +50

    -26

  • 21. 匿名 2016/05/25(水) 18:43:45 

    私も奥田英朗は合う。あとは吉田修一合う

    +145

    -6

  • 22. 匿名 2016/05/25(水) 18:43:55 

    湊かなえ
    映像になると面白いけど、本で読むと違う視点から話しが何度も行ったり来たりするから疲れる

    +239

    -26

  • 23. 匿名 2016/05/25(水) 18:44:02 

    よしもとばなな、好き!

    +50

    -57

  • 24. 匿名 2016/05/25(水) 18:44:03 

    東野圭吾の「昔僕が死んだ家」と「殺人の門」どちらもぞくぞくして一気に読める
    殺人の門は分厚いので、目がしょぼしょぼしながら読みました

    +115

    -12

  • 25. 匿名 2016/05/25(水) 18:44:08 

    海外物が好きなんだけど
    ジョン・グリシャムはどうしても合わない
    グリシャムと合わないのか訳者と合わないのか分からないけど
    海外物は役者の力量で結構変わる

    +45

    -7

  • 26. 匿名 2016/05/25(水) 18:44:22 

    道尾秀介さん合わなかった
    向日葵の咲かない夏ともう一作くらいしか読んでないけど
    内容とかは面白いんだけど、少女の扱いというか描写がちょっと気持ち悪かった

    +161

    -22

  • 27. 匿名 2016/05/25(水) 18:44:24 

    京極夏彦が合わなかった。
    レビューでは高評価だったので、二冊読んでみたけど。

    +98

    -39

  • 28. 匿名 2016/05/25(水) 18:44:35 

    合う
    湊かなえ
    綾瀬まる
    奥田英朗

    合わない
    有川浩
    伊坂幸太郎

    +61

    -63

  • 29. 匿名 2016/05/25(水) 18:44:45 

    百田尚樹の本、なぜか感情移入出来ない。

    浅田次郎だとすんなり入り込める。
    文章力の差かなと思っている。

    +240

    -19

  • 30. 匿名 2016/05/25(水) 18:45:19 

    ラヴクラフト全集
    内容は好きだったんだけど
    読んだ夜は必ず変な夢見て怖くなってやめた

    +19

    -1

  • 31. 匿名 2016/05/25(水) 18:45:51 

    内容はすごく大好きだけど読めなくなった作品に共通するのは「ですます」調で書かれている小説。

    例えば湊かなえ「告白」、新井素子「おしまいの日」辺りが自分には合いませんでした。


    +11

    -24

  • 32. 匿名 2016/05/25(水) 18:46:22 

    東野圭吾ゴーストライターいるんじゃないかってくらいペース早すぎじゃない?

    +267

    -6

  • 33. 匿名 2016/05/25(水) 18:46:35 

    東野圭吾さんの
    秘密、白夜行読みました。おもしろくてドンドン読めるけど後味の悪いなんとも言えない気持ちになりました・・・もう読まないかな。

    私はさくらももこさんのエッセイが楽しくて合います(*^_^*)

    +154

    -18

  • 34. 匿名 2016/05/25(水) 18:46:52 

    >>15
    私もセンセイの鞄大好きです!何度読み返しても泣いてしまう。小説で何度も何度も読み返すのはセンセイの鞄のみ。

    +54

    -6

  • 35. 匿名 2016/05/25(水) 18:47:07 

    火花は最初だけ読んだけど読む気になれなかったなぁ

    +123

    -13

  • 36. 匿名 2016/05/25(水) 18:47:12 

    あったもの 井坂幸太郎

    あわなかった 村上春樹

    +126

    -18

  • 37. 匿名 2016/05/25(水) 18:47:25 

    森茉莉のエッセイ
    父に愛されていたアテクシって感じで終始自慢されているような気分だった笑

    +31

    -11

  • 38. 匿名 2016/05/25(水) 18:47:34 

    学生時代はキングの文体が大嫌いだった
    あーくどいくどい!話が進まない!って

    ふとItを読み出したら
    何だかはまるはまる
    物語の筋を説明するだけじゃない
    情景描写や情緒描写にすこーんとはまった

    +50

    -1

  • 39. 匿名 2016/05/25(水) 18:47:38 

    横山光雄や宮部みゆき 映像にすると面白いから本で読みたいんだけど
    いざ文章になるとしっかり書き込まれててちょっと苦手

    +22

    -28

  • 40. 匿名 2016/05/25(水) 18:47:55 

    ロードオブザリング
    翻訳本を何度も読むんだけど挫折。
    翻訳モノは苦手。

    +111

    -5

  • 41. 匿名 2016/05/25(水) 18:48:16 

    唯川恵の作品は読みやすい!
    物語もエッセイも分かりやすいし、納得できる。

    +184

    -17

  • 42. 匿名 2016/05/25(水) 18:48:25 

    東野圭吾さんは私も合わなかった。

    ちなみに読んだのはパラレルワールドラブストーリー

    登場人物の誰にも感情移入できなかった。

    +36

    -14

  • 43. 匿名 2016/05/25(水) 18:48:27 

    自分の場合、村上春樹は作品による。
    海辺のカフカは一番ハマった。
    世界の終わりと~は脳が受け入れ拒否してる感じがする。
    内容が入ってこないから合わないみたい。

    +57

    -14

  • 44. 匿名 2016/05/25(水) 18:48:53 

    ちょっと今から仕事辞めてくる?

    だっけ?そんなタイトルのやつ!
    売り出してる感じだったし、ちょうど仕事辞めたい時期だったから買ってきたものの…
    ガッカリもガッカリ。ファンタジー小説でした。

    +26

    -6

  • 45. 匿名 2016/05/25(水) 18:49:13 

    辻人成さんの文章は美しくて情景が浮かぶから好きです。

    +17

    -31

  • 46. 匿名 2016/05/25(水) 18:49:19 

    有川浩
    阪急電車は大好きなのに、図書館戦争がどうしても読破出来ない。

    +194

    -18

  • 47. 匿名 2016/05/25(水) 18:49:28 

    合ったもの
    西村京太郎「十津川警部シリーズ」

    合わなかったもの
    ケータイ小説
    イライラして、読んでて蕁麻疹出た

    +96

    -8

  • 48. 匿名 2016/05/25(水) 18:49:36 

    読んだ当時わかんなかったのが、幻の光。今読んだら わかるのかな…?

    +6

    -1

  • 49. 匿名 2016/05/25(水) 18:50:03 

    「冷静と情熱の間」は、赤より青が好きだった。
    赤から青に進んだ時衝撃的だった。

    +58

    -9

  • 50. 匿名 2016/05/25(水) 18:50:16 

    皆川博子「薔薇忌」と
    津原泰水「芦屋家の崩壊」は好き
    短編なのに話の広げかた畳み方が凄い
    それも文章力の賜

    +28

    -2

  • 51. 匿名 2016/05/25(水) 18:50:34 

    宮部みゆき。
    この文なくても良くない?っていうのが多すぎて、間延びした感じがして読む気がなくなってしまう…。

    +127

    -43

  • 52. 匿名 2016/05/25(水) 18:50:58 

    >>44ですが、
    この投稿したあとに今まで皆さんの投稿を読んで、何か次元が違うことに気付いたすみません。笑

    +6

    -1

  • 53. 匿名 2016/05/25(水) 18:51:24 

    江國香織は合わなかった。
    文章の行ったり来たりがめんどくせぇなって思っちゃうわ

    +117

    -19

  • 54. 匿名 2016/05/25(水) 18:51:37 

    ホラーとかサンペンスとかミステリー小説が好きでよく読みます。
    平山夢明さんの小説は一人暮らしの人にはキツい!
    お勧めはしませんが…

    読みやすい!平山夢明さん大好きです!

    +44

    -2

  • 55. 匿名 2016/05/25(水) 18:51:51 

    句読点が合わないっていうのあるよね!つまってしまう。

    +75

    -2

  • 56. 匿名 2016/05/25(水) 18:52:20 

    太宰治は読みだすと何だかハマる。
    ちょっとイラッとしたり、重い気持ちになるんだけど
    どんどん読み進めたくなる不思議。

    +101

    -8

  • 57. 匿名 2016/05/25(水) 18:52:33 

    火花は確かにくどい文体だなと感じることが多々。
    合わない人の気持ちはわかる。

    +65

    -1

  • 58. 匿名 2016/05/25(水) 18:52:52 

    白石一文が本当に無理。文体も内容も村上春樹目指してるの?な、なんかキザっぽくて無理。
    読んでたらイライラしてくる。

    +19

    -7

  • 59. 匿名 2016/05/25(水) 18:52:59 

    合わなかったのは湊かなえ

    いかに残酷なシーンを書くか
    いかに読者の心にダメージを与えるか
    みたいなところがあって苦手

    読んでいる人も人間の心の闇とぞわぞわする不快感を
    味わうために読んでいるよう

    +88

    -15

  • 60. 匿名 2016/05/25(水) 18:53:00 

    西加奈子はすっと入ってくる文章。

    +45

    -30

  • 61. 匿名 2016/05/25(水) 18:53:06 

    山田悠介?は駄目だったわ

    +131

    -7

  • 62. 匿名 2016/05/25(水) 18:53:27 

    浅田次郎はキャラが漫画っぽいからサクサク読める
    村上春樹は序盤で脱落

    +67

    -8

  • 63. 匿名 2016/05/25(水) 18:54:37 

    >>55
    わかるわかる!
    自分のリズムと合わない文章書く人いるんだよね。多くが句読点の位置と接続詞だと私も思っている。

    +48

    -2

  • 64. 匿名 2016/05/25(水) 18:54:55 

    爆笑問題の太田さんがおススメしていた
    川上未映子『すべて真夜中の恋人たち』

    わくわくして、買ってみた
    全く合わなかった
    です。ます調だった

    好きな人もたくさんいらっしゃると思います
    あくまでも個人的な意見

    +34

    -6

  • 65. 匿名 2016/05/25(水) 18:55:18 

    村上春樹好きだったんだけど、「海辺のカフカ」から急に受けつけなくなった。

    手コキの話ばっかりでゲンナリした。

    まだハルキストって言葉もなかったあの頃。

    +80

    -3

  • 66. 匿名 2016/05/25(水) 18:55:47 

    >>26
    道尾秀介、全く違う雰囲気の作品書いてるのでもったいないかも
    「笑うハーレキン」とか「ラットマン」はおすすめできると思う!
    私も「向日葵の咲かない夏」は合わなかった
    これは誰にもおすすめできない…

    +60

    -6

  • 67. 匿名 2016/05/25(水) 18:56:27 

    姫野カオルコ読みやすいし面白い
    桃とツイラクとH面白かった

    +34

    -5

  • 68. 匿名 2016/05/25(水) 18:56:50 

    >>32
    あと、白夜行とか傑作がある一方で、詰めが甘いと言うか、あまり面白くない話もあって、玉石混合ぶりが目立って「ほんとに同じ人が書いてるの?」と思うことがある。

    +103

    -1

  • 69. 匿名 2016/05/25(水) 18:56:51 

    >>45です

    辻人成さん→辻仁成さんでした。すみません。

    +7

    -0

  • 70. 匿名 2016/05/25(水) 18:57:03 

    山田詠美がダメ。

    文章はうまいんだけど、

    私って、はすっぱでかっこいいでしょ?

    大人の女でしょ?

    って感じがちょっと。

    +167

    -14

  • 71. 匿名 2016/05/25(水) 18:57:07 

    >>51
    私好きだけどそれわかるかも
    「ソロモンの偽証」は内容的に1冊にできた気がする

    +67

    -10

  • 72. 匿名 2016/05/25(水) 18:57:09 

    島本理生って若手女流作家として出てきた人、読みやすい文章と爽やかな描写で好きだったけど、
    最近読んだら内容が浅いなと思って残念になっちゃったな。
    もっと年取ったら円熟味を増すだろうか。

    +26

    -0

  • 73. 匿名 2016/05/25(水) 18:57:22 

    村上龍さん 性的描写がこわい

    +86

    -9

  • 74. 匿名 2016/05/25(水) 18:57:50 

    吉本ばななの文章がちょっと苦手だな。途中でドロップアウトしちゃう。

    +85

    -7

  • 75. 匿名 2016/05/25(水) 18:57:57 

    高村薫の初期の作品はどれもこれもこんなに好きになれる小説があるのかと思うほど好きだった。阪神大震災後に作風を変えられて私には難しすぎると感じるようになった。

    +17

    -3

  • 76. 匿名 2016/05/25(水) 18:58:07 

    村上春樹さんの小説が好きな人って宮部みゆきさんの小説も好きな傾向にない?

    +7

    -42

  • 77. 匿名 2016/05/25(水) 18:58:16 

    この前電車の広告に釣られてコーヒーが冷めないうちにっていう本買ったけどなんだかイメージと違って読みづらくて進まない…(^-^;

    +15

    -1

  • 78. 匿名 2016/05/25(水) 18:59:24 

    最初はまるけど何冊も読んでるうちに苦手になる作家いません?

    私は伊坂幸太郎がそうだった
    すっごいおもしろいって思って読み漁ってたら、なんだか独特の言い回しや癖が苦手になってしまった
    飽きたのかな…

    +119

    -9

  • 79. 匿名 2016/05/25(水) 18:59:31 

    >>66
    「カラスの親指」が合わないと思った場合は、どうですか?
    他は読んだことないのですが…

    +7

    -8

  • 80. 匿名 2016/05/25(水) 18:59:43 

    江國香織
    泳ぐのに、安全でも適切でもありません

    山本周五郎賞受賞作だったと思う。
    私には合った。物悲しい短編集だった。
    けど何回も何回も読み返してしまう。

    +46

    -6

  • 81. 匿名 2016/05/25(水) 19:00:25 

    人気の作家で言えば辻村深月は合わない。若い子向け??

    合うのは小川洋子の不思議ワールドとか、湊かなえの救いようのない感じの
    余韻も好き。
    桐野夏生はエグさが際立ってて、もうちょっと抑えめだと読みやすい。

    +22

    -12

  • 82. 匿名 2016/05/25(水) 19:01:00 

    西村京太郎の、本を、初めて、読んだとき、句読点、多すぎて、びっくりした。

    こんな感じだった。原稿かさ増し目的なんだろうか

    +68

    -3

  • 83. 匿名 2016/05/25(水) 19:01:59 

    我が家へようこそ
    って池井戸潤だっけか?ダメだった
    民王
    も本が先だったけど、ドラマの方が面白かった

    +27

    -3

  • 84. 匿名 2016/05/25(水) 19:02:13 

    >>77
    その題名、確かに惹かれて買いたくなる~

    +10

    -1

  • 85. 匿名 2016/05/25(水) 19:03:01 

    >>79
    ああ〜…
    「カラスの親指」が合わないと思った場合はダメかもしれません
    ごめんなさい〜><
    参考までに、「ラットマン」は仕掛け系王道ミステリで「笑うハーレキン」はハッピーエンドの成長物語です
    どれも向日葵〜よりはカラス〜寄りの雰囲気だと思います

    +15

    -0

  • 86. 匿名 2016/05/25(水) 19:04:03 

    >>66
    今もう1作てなんだったか調べたらシャドウで、作風が向日葵と一緒似てるものだったみたいです
    おすすめの作品少し読んでみようという気になりました!

    +5

    -0

  • 87. 匿名 2016/05/25(水) 19:04:14 

    西加奈子の漁港の肉子ちゃんは、最初楽しかったんだけど
    奔放な登場人物に感情移入できず、だんだん無責任な人間に思えてきて
    ダメだった。。。

    +35

    -4

  • 88. 匿名 2016/05/25(水) 19:04:41 

    唯川恵さんの小説を読むとしばらく恋愛脳になって苦しくなる笑

    +77

    -3

  • 89. 匿名 2016/05/25(水) 19:05:52 

    題名にひかれるってあるよね。
    私は「和菓子のアン」って小説、と表紙にひかれて買ったことがある。
    正解だったけど。

    +90

    -3

  • 90. 匿名 2016/05/25(水) 19:05:59 

    百田尚樹の「永遠の0」全く合わなかった

    +83

    -26

  • 91. 匿名 2016/05/25(水) 19:06:19 

    池井戸潤
    花咲舞のドラマが好きで呼んでみたけど最後まで読めなかった…
    私には難しすぎたのか

    +10

    -10

  • 92. 匿名 2016/05/25(水) 19:07:13 

    ・合う
    海外の作家のものは全般。不幸話もそんなに陰湿な感じにならないので軽快に読める。
    「指輪物語」は十代のころは理解できない漢字や言葉が多くてなんとなく面白いかなくらいなものだったけど20歳以降になってようやく全体的に面白くなった。

    ・合わない
    日本人作家の作品全般。内容がどれも主人公が独善的で暗い文章が多いため。とにかく主人公を持ち上げたがる雰囲気が苦手。
    今読んでる貴志祐介さんの「新世界より」も私的には主人公の性格があまり好きではないし架空の生き物の説明が中盤になってようやく出てくるため情景がイメージしにくい。今は読むのを途中止めしてる。

    こんな感じです。

    +10

    -38

  • 93. 匿名 2016/05/25(水) 19:07:34 

    唯川恵著『瑠璃でもなく、玻璃でもなく』

    ベッキーのことがあってこの小説を読み返したら
    感想が違ってきた

    +32

    -1

  • 94. 匿名 2016/05/25(水) 19:07:45 

    合ったもの   灰谷健次郎 
    合わないもの  水嶋ヒロ

    +21

    -4

  • 95. 匿名 2016/05/25(水) 19:07:53 

    >>76
    どっちもひねくれ者の文体だからね。笑
    私は結構好きなんだけども。
    「〜〜〜である。僕は別にどちらでも構わないのだが。」みたいな。
    なんつーか。伝わるかな…?

    +10

    -4

  • 96. 匿名 2016/05/25(水) 19:09:06 

    >>85
    ありがとうございます。
    他のを買おうかどうしようかと迷ってたので、参考になりました(^^)
    でも、ハッピーエンドの成長物語は、ちょっと惹かれるので、機会があれば読んでみたいと思います。

    +3

    -3

  • 97. 匿名 2016/05/25(水) 19:10:49 

    作家では柳美里がダメだった
    ゴールドラッシュと、他なに読んだか忘れたけど

    基本女性作家が苦手みたい

    好きなのは川端康成、武者小路実篤、宮本輝(ものによる)、太宰治(自分が気落ちしてない時に限る)、重松清(きよしこ)…

    基本作家で買わず、裏表紙で買うから、あとはバラバラ

    +42

    -6

  • 98. 匿名 2016/05/25(水) 19:10:50 

    フランソワーズ
    サガン好き

    +14

    -5

  • 99. 匿名 2016/05/25(水) 19:11:01 

    桐野夏生はいつの間にかのめり込んでる
    伊坂幸太郎は10代のときはまったけど今はあの世界観が鼻についてダメ

    +66

    -6

  • 100. 匿名 2016/05/25(水) 19:11:05 

    >>76
    私、宮部みゆきは大好きだけど村上春樹は大嫌いだ~><

    +64

    -9

  • 101. 匿名 2016/05/25(水) 19:11:16 

    「細雪」谷崎潤一郎は、合わなかった。

    時代設定が日中戦争の頃なんだけど、戦争中でも上流階級の人たちは
    こんな優雅な生活だったんだねと、なんだかやるせない気持ちになった!
    戦時中っていう背景を思うと素直に読めなかった私w

    +14

    -24

  • 102. 匿名 2016/05/25(水) 19:11:26 

    池井戸潤と湊かなえは映像化した方が好き。
    東野圭吾と伊坂幸太郎、宮部みゆきは本のが好きなことが多いかなぁ〜でも映像化されすぎて好きな作品もある。

    前者はきっと文章構成というより、ストーリーの企画力がある作家さんだなと。
    後者は鬱々とした感情とか感情の多面性とかをひたすら描くという点で文章全部読んだ方が入り込みやすいのかなと。

    +53

    -4

  • 103. 匿名 2016/05/25(水) 19:11:32 

    >>22

    ほんとね。誰が誰だかわからなくなってくる。

    「少女」
    結局、なんの話だか、わからなくなった。

    +11

    -1

  • 104. 匿名 2016/05/25(水) 19:11:33 

    吉田修一はスラスラ読める
    合うんだろうな。

    +31

    -4

  • 105. 匿名 2016/05/25(水) 19:13:07 

    君の膵臓を食べたい
    が、どの本屋でもゴリ押しされているから読んでみたけど、コレじゃない感が凄かった…!
    感動も驚きもしたけど、そこまでゴリ押しするほどか??!ってなりました。

    +35

    -2

  • 106. 匿名 2016/05/25(水) 19:13:30 

    宮部みゆきさんの本は大好き。
    本当に面白くて分厚くてもあっという間に読める。
    本にもよるけど、怖くてドキドキしたりホッとしたり、暖かい気持ちになれる。

    でも杉村三郎シリーズは目が滑るー。
    このシリーズは51さんの言うようにいらない文章が多いと思う。

    +34

    -8

  • 107. 匿名 2016/05/25(水) 19:13:38 

    桜庭一樹
    文体が私には、心地よいです。少女の一人称「あたし」で書いてある文章は、特に好きです。
    「私の男」「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」「赤朽葉家の一族」「少女七竃とかわいそうな七人の大人たち」など、題材はエグいですが、表現が豊かなので、あまり気になりません。

    合わない文体は、村上龍、伊坂幸太郎でした。
    何度か読んでいるのですが…。
    あと、海外文学は、前に書かれている方の通り、訳者によるものが大きいと私も思います。
    「華麗なるギャツビー」が好きですが、最近は、ケッチャムを読んで、うへぇと、後味悪い読書をしています。

    +23

    -12

  • 108. 匿名 2016/05/25(水) 19:13:42 

    >>78
    あります!あります!
    私は、樋口 有介が面白くてハマったのですが、段々と男性キャラのカッコつけたセリフが食傷気味になってきました。

    +7

    -1

  • 109. 匿名 2016/05/25(水) 19:14:26 

    20年前くらいの林真理子の小説にはど肝を抜かれるほどのめり込んだ。
    村上春樹は無理。。「ノルウェイの森」何度かチャレンジしたけど、結局わからないまま、、、。

    +68

    -8

  • 110. 匿名 2016/05/25(水) 19:14:50 

    古典文学混じるけど、
    夏目漱石→合わなかった。うじうじする不要だと思ってしまう箇所が多い気がしちゃう。
    森鴎外→とても好き。
    宮沢賢治→たまにぶっ飛びすぎてついていけない。笑
    芥川龍之介→好き。

    +25

    -7

  • 111. 匿名 2016/05/25(水) 19:15:13 

    >>12さん
    私もリスベット・サランデル大好きです!

    +9

    -0

  • 112. 匿名 2016/05/25(水) 19:15:24 

    >>78
    あります。林真理子さんの小説は全て読んでいるのですが、
    死体を家族で食べてしまうという内容の小説があり、グロテスク過ぎて
    初めて本を売ってしまいました
    そばに置いておきたくなかった(題名も書きたくない気分です わかりづらくてすみません)

    +26

    -4

  • 113. 匿名 2016/05/25(水) 19:16:29 

    「十二国記」は学生の時は好きだったけど今は同じ文章やセリフがしつこく続いて読むのがしんどくなった。
    同じくライトノベルの「彩雲国物語」も似たような文章体でイライラを通り越して読むのが疲れました(^_^;)

    +14

    -8

  • 114. 匿名 2016/05/25(水) 19:17:01 

    カフカの変身
    私の悲しい本ナンバーワン

    +14

    -3

  • 115. 匿名 2016/05/25(水) 19:17:12 

    人気の有川浩、阪神電車は表層的な印象で深くないのが
    合わなかった。

    話題の小説も結構読むミーハーな自分ですが、合う合わないって
    ありますよね!

    +25

    -2

  • 116. 匿名 2016/05/25(水) 19:17:16 

    乙一は、白乙一は好きだけど、黒乙一の発想というか描写が怖い(>_<)

    +37

    -7

  • 117. 匿名 2016/05/25(水) 19:18:06 

    中学生の時にヘルマンヘッセ「車輪の下」を読んで速攻で挫折したけど、浪人時代の受験勉強に行き詰まった時に読んでみたら一気に読んでしまって、
    内容や文章の問題だけでなく読み手の心理や知識量の成長によっても合う合わない影響するなと思った。

    +103

    -0

  • 118. 匿名 2016/05/25(水) 19:19:39 

    西加奈子さんは短編しかよんだことないのですが、下品なイメージが染み込んでしまって読んでいません。

    +27

    -7

  • 119. 匿名 2016/05/25(水) 19:20:06 

    村上春樹は、たまに最後に「そういうことか!」と思って読み返したくなっても、長すぎてうわ〜ってなる時がある。
    ハードボイルドワンダーランドとか結局読み返さなかったな。

    +6

    -9

  • 120. 匿名 2016/05/25(水) 19:20:30 

    >>64私もです、ます調はほんと合わない
    何冊かだめだったので、内容がいいかもしれないのに残念だけど
    です、ます調のは避けてます

    +3

    -1

  • 121. 匿名 2016/05/25(水) 19:21:10 

    >>116
    躁鬱かと思うくらい明暗はっきりしてる作家さんですよね。

    +4

    -0

  • 122. 匿名 2016/05/25(水) 19:21:26 

    フィリップ・K・ディックの未来観が暗すぎて合わなかった。

    +6

    -1

  • 123. 匿名 2016/05/25(水) 19:21:27 

    宮部みゆきさん、綾辻行人さんは合うかなー

    西村京太郎さんは昔は平気だったけど、最近は読点が多すぎるのが気になる・・・(・・;)

    +22

    -2

  • 124. 匿名 2016/05/25(水) 19:22:03 

    西尾維新
    文体が何か合わなかった

    +20

    -1

  • 125. 匿名 2016/05/25(水) 19:22:11 

    最近読んでないけど山本文緒さん。
    屈折した感じの主人公に共感することが多かった。

    +61

    -6

  • 126. 匿名 2016/05/25(水) 19:23:29 

    >>117
    あぁ、それは私でいうところの三島由紀夫の金閣寺だな。
    社会人になってからとても良い作品だと思ったけど、高校生の時には全く興味なく。

    +8

    -1

  • 127. 匿名 2016/05/25(水) 19:24:13 

    誉田哲也さん合う
    さわやかなスポーツものからハードな犯罪ものまで何読んでもおもしろいって思うから自分に合ってるんだと思う

    +32

    -4

  • 128. 匿名 2016/05/25(水) 19:25:18 

    >>101さま

    わかります、あれを戦時中に書いてたのかと私も最近まで思っていました。
    が、「細雪」は谷崎なりの反戦小説だったらしいです。
    時局柄ふさわしくない作品だからと発表の雑誌も予定もないのに書き続けていた点や、その間、谷崎は戦争に協力する姿勢を見せなかった点から、そのような解釈ができるそうです。
    結果として、大阪の船場は空襲で燃え尽きてしまい、戦前の豊かな町人文化は、細雪の中でしか見られなくなってしまったことから戦争による滅びを書いた作品とも言えるそうです。
    そう考えたら、少しだけ心持ちが私は変わりました。いかがでしょうか。
    長々と、失礼しました。

    +50

    -0

  • 129. 匿名 2016/05/25(水) 19:25:48 

    松本清張は読みやすくて面白い。でも後味はあまりよくない。

    +61

    -0

  • 130. 匿名 2016/05/25(水) 19:26:07 

    金沢 伸明

    中学生の頃、友達にすすめられて王様ゲームを読んだけど個人的には面白くなかった

    +14

    -0

  • 131. 匿名 2016/05/25(水) 19:26:09 

    百田尚樹は幸福な生活はおもしろかったのに、永遠の0、海賊と呼ばれた男はだめでした
    なんていうか、美化しすぎ?!永遠の0はなんとか読んだけど、海賊は途中で断念。せっかく買ったのにもったいなかった!

    +35

    -6

  • 132. 匿名 2016/05/25(水) 19:26:09 

    乙一は私に合った。
    特に暗黒童話が一番。

    +33

    -3

  • 133. 匿名 2016/05/25(水) 19:26:40 

    合う
    伊坂幸太郎、本多孝好、三浦しをん

    合わない
    誉田哲也、有川浩、万城目学

    +12

    -9

  • 134. 匿名 2016/05/25(水) 19:28:34 

    イニシエーション・ラブは80ページくらいで毎回挫折する。
    いつか読もうと思って手元にあるままの本の一冊。
    なんでかなぁ〜?

    +22

    -3

  • 135. 匿名 2016/05/25(水) 19:28:55 

    >>131
    そうなんだ!
    ということは、永遠の0と海賊とよばれた男がはまった私は幸福な生活は合わないのかも・・・
    参考になったありがとう(笑)

    +3

    -1

  • 136. 匿名 2016/05/25(水) 19:29:03 

    好きな作家は
    柚木麻子
    瀬尾まいこ
    湊かなえ
    有川浩(図書館戦争だけは合わない)

    今映画になってる「世界から猫が~」は話題になった時に手に取りましたが、正直ビックリするほど内容がなくてこれが?って思った(好きな人ごめんなさい)
    後、既出ですが道尾さんの「向日葵の~」も途中までは面白かったですが、後半の展開にがっかりしました。

    +51

    -4

  • 137. 匿名 2016/05/25(水) 19:29:45 

    浅田次郎は一作一作は面白いけど、
    続けて読むとあざとさが鼻についてダメになるので
    間を開けつつよまないとだめだと気付いた。

    +27

    -0

  • 138. 匿名 2016/05/25(水) 19:29:54 

    ほんわかファンタジー系よまないんだけど、スターガールは良かった
    作家は…外国の人、忘れた

    +7

    -0

  • 139. 匿名 2016/05/25(水) 19:30:10 

    村上春樹
    何冊か読んだが意味不明で無理でした

    村上春樹好きな人ってクセがある人多くないですか?

    +58

    -15

  • 140. 匿名 2016/05/25(水) 19:31:21 

    『千里眼』とかの長編を書いていた頃の松岡圭祐さんが大好きでした。
    でも角川文庫シリーズで量産するようになってから、どうも 苦手です。
    本当に著者は同一人物なのかしら?
    最近の登場人物のキラキラネームの時点で受け付けないし、内容も薄っぺらい気がして残念。

    +21

    -1

  • 141. 匿名 2016/05/25(水) 19:32:28 

    伊坂幸太郎の軽い感じのが、今は合ってる。
    湊かなえは、今は無理。
    私も「先生の鞄」好きです。
    あと「対岸の彼女」
    元気な時はハマりこむのが楽しいけど、元気がない時は軽いのがいい。

    +20

    -2

  • 142. 匿名 2016/05/25(水) 19:32:39 

    ハリーポッターは合わなかった。
    まず、当時中学生の私は文字を大きくするな、フォント変えるな、と強く思った。たったそれだけで読む気が失せてしまったから本というのは面白い。

    +46

    -2

  • 143. 匿名 2016/05/25(水) 19:32:56 

    合う 誉田哲也、伊坂幸太郎、池波正太郎、三浦しをん、宮部みゆき、吉田修一、万城目学

    合わない 有川浩、重松清、湊かなえ、宮部みゆきの一部

    作者が自分の作ったキャラに酔って持ち上げすぎてると嫌になる。
    有川浩が酷いし、たまに宮部みゆきもそうなる。
    重松清は泣かせようとしすぎでくどくて苦手。

    +39

    -5

  • 144. 匿名 2016/05/25(水) 19:34:15 

    湊かなえって独白型以外の小説ってないのかな。
    結構引っ張って引っ張って、出てきた真相が肩すかしなことが多い。

    +37

    -2

  • 145. 匿名 2016/05/25(水) 19:35:19 

    「ライ麦畑でつかまえて」
    凄く有名な本だから、どれほどなのかと思ったけど、独特なあの文章がナカナカ頭に入って来ないで断念。
    いつか読むかもと、未だ本棚の目立つ場所に君臨してる。

    +39

    -3

  • 146. 匿名 2016/05/25(水) 19:35:46 

    伊坂幸太郎
    映画は嫌いじゃないけど、小説は無理だった、
    なんか、文体が気取ってる感じで無理

    +25

    -6

  • 147. 匿名 2016/05/25(水) 19:36:04 

    >>12

    作者亡くなったけど代わりの人が続き書いてるって知ってました?
    まだ読んでないけど。
    さて、吉と出るか凶と出るか・・・

    +5

    -1

  • 148. 匿名 2016/05/25(水) 19:36:52 

    夢野久作「ドグラ・マグラ」は何十回挫折したことか…!
    読みたいのに難解すぎる

    +48

    -3

  • 149. 匿名 2016/05/25(水) 19:37:04 

    山崎豊子さん。全ての作品を読んでいますが、重厚、濃厚、圧巻です。
    素晴らしい作家だと思います。

    +82

    -0

  • 150. 匿名 2016/05/25(水) 19:38:24 

    三島由紀夫の短編とか 星新一の短編とかが読みやすかったかな。ミレニアムシリーズから、北欧ミステリーにはまって 氷姫のシリーズ辺りをうろうろとしてました。

    +29

    -0

  • 151. 匿名 2016/05/25(水) 19:39:21 

    皆さんにお伺いしたいのですが、

    その作者の作品一冊だけ読んで合わないと思っても他の作品も読んでみた方がいいと思いますか?最初に読んだのが合わないとどうしても手に取る気になれなくて…。


    読んだ方がいい+

    やめた方がいい-

    +22

    -43

  • 152. 匿名 2016/05/25(水) 19:40:04 

    三浦綾子さん 「母」 心を揺さぶられた

    +15

    -0

  • 153. 匿名 2016/05/25(水) 19:40:07 

    昔は大好きだった江國香織

    家庭に入りオバハンになりすぎた現在、あの美しく丁寧な描写が受け付けなくなった

    +50

    -1

  • 154. 匿名 2016/05/25(水) 19:42:02 

    舞城王太郎
    読みやすいんだけど暴力描写と発想が怖くてデビュー作以外読めない

    +6

    -2

  • 155. 匿名 2016/05/25(水) 19:45:18 

    151
    人から進められたり、気が向いたら読むぐらいでいいと思うよ
    楽しむための読書だもん
    +-以外でレスごめんねー

    +19

    -0

  • 156. 匿名 2016/05/25(水) 19:45:55 

    >>151
    マイナス押したけど、
    でも当たり作品もあるかもしれないから本当は読んでみた方がいいとは思う
    でもハズレの確率の方が高いと思うんだよね〜〜自分もなかなか手に取る気になれないよ…

    +28

    -0

  • 157. 匿名 2016/05/25(水) 19:47:10 

    江國香織と山田詠美。
    高校生頃で本当の恋愛知らなかったたら読めるよ。
    大人になるとダメだった。

    +68

    -1

  • 158. 匿名 2016/05/25(水) 19:47:52 

    村上春樹はエッセイが面白かったから小説も読んだら、あわなかった

    +10

    -2

  • 159. 匿名 2016/05/25(水) 19:49:33 

    宮部みゆきの作品が苦手

    面白いんだけど、読んでてなぜか毎回イライラする
    文体が合わないんだろうなー

    +19

    -17

  • 160. 匿名 2016/05/25(水) 19:50:00 

    >>155さん
    >>156さん

    151です。お返事ありがとうございます!!
    やっぱり無理してまで読む事はないですよね。

    もしかしたらたまたま合わなかっただけかもとか思うんですけどもしまた合わなかったらなぁと思うと読む気になれないんですよね(^^;

    ありがとうございます(^-^)

    +7

    -0

  • 161. 匿名 2016/05/25(水) 19:50:23 

    「火星の人」アンディ ウィアー
    話も面白いんだけど、翻訳が素晴らしい。

    +6

    -0

  • 162. 匿名 2016/05/25(水) 19:50:42 

    宮本輝が好きです
    しみじみした気持ちで繰り返し読んでしまう

    +29

    -5

  • 163. 匿名 2016/05/25(水) 19:50:54 

    ○ 芥川龍之介は、好きで短編を含めほとんど読んだけど

    × 太宰治は、走れメロス以外はほとんどが途中で暗くなりすぎてアウトでした。
    読んでいたら引きこもりになりそうなくらい気分が落ち込んだわ。

    +20

    -0

  • 164. 匿名 2016/05/25(水) 19:52:07 

    ストロベリーナイト
    竹内結子で実写化したやつ。
    内容がグロくて受け付けなかった。
    主人公の女性の刑事が被害者側だったって過去があるんだけど、被害者の心理描写ってもっともっと複雑だと思う。
    男性作者だからかもしれない。

    +34

    -8

  • 165. 匿名 2016/05/25(水) 19:56:37 

    合う。
    三島由紀夫
    夏目漱石
    芥川龍之介
    司馬遼太郎
    三浦綾子
    山崎豊子
    井上靖

    合わない。
    太宰治
    村上春樹
    京極夏彦

    一時期、松本清張にはまったけど、大人になってから読んだら合わなくなってた。
    最近の作家さんで、湊かなえや宮部みゆきら辺も読んだけど、グッとは来なかったなぁ。

    +13

    -7

  • 166. 匿名 2016/05/25(水) 20:00:48 

    東野圭吾さんの手紙かな。

    いくら兄ちゃんが殺人犯したと言っても、自分の進学の為に一生懸命やってくれたのに、弟の事が理解出来なかった。

    大学わざわざ行かなくてもいいし、自分も男なんだから、自分で働いて行け!、と腹がたった。


    +17

    -23

  • 167. 匿名 2016/05/25(水) 20:05:32 

    恩田陸さんはすごく好きな本いっぱいあるんだけど、最近のはなんかよく分からない世界観。

    あの不思議な感覚がする世界観はきらいじゃないけど、買ってまで読もうと思わなくなった。

    +48

    -2

  • 168. 匿名 2016/05/25(水) 20:05:39 

    薬丸 岳
    読みやすいし止まらなくなる。
    何で名前が出ないんだろ?

    +29

    -3

  • 169. 匿名 2016/05/25(水) 20:06:48 

    貴志祐介は読みやすかった

    +54

    -3

  • 170. 匿名 2016/05/25(水) 20:07:29 

    前にも書かれていますが、道尾秀介さんの向日葵の咲かない夏は面白くないわけじゃないけど伏線だと思ったものが結末に全然関係なかったりでがっかりした。

    他のは面白いのかな?

    +4

    -2

  • 171. 匿名 2016/05/25(水) 20:08:13 

    受け付けないのは
    西尾維新
    村上春樹
    時々、森見登美彦

    言い回しがなー、くどい。
    わけわからん。

    +30

    -2

  • 172. 匿名 2016/05/25(水) 20:09:15 

    >>151
    私はレビュー読んで、その作品が作者さんらしいものなのかどうか判断する。

    冲方丁とか、作品ごとにものすごく、作風変わるからびっくりした。
    基本的な描写はかわらないけど、ストーリーの色に幅がありすぎる。

    +7

    -0

  • 173. 匿名 2016/05/25(水) 20:10:06 

    ネットで話題になっていた向日葵が咲かない夏
    出だしがものすごく引かれたけど、半分もいかないうちに覚めた。読む気なくした。最初がものすごく面白そうだから残念。

    +7

    -4

  • 174. 匿名 2016/05/25(水) 20:10:31 

    村上春樹の小説は好きだけど、
    村上春樹の小説を好きな男がクッソ嫌い。
    エセ孤独ぶった女好きのエゴイストばっかり。
    男を見る上でのリトマス紙になってるから丁度いい

    +69

    -1

  • 175. 匿名 2016/05/25(水) 20:13:05 

    同じ作家の本でも合う合わないあるよね
    基本女流作家の作品が合う

    でも最近横溝正史を読み始めたらめちゃくちゃ面白い

    +13

    -0

  • 176. 匿名 2016/05/25(水) 20:13:16 

    合う
    古い文豪の文体

    合わない
    柳なんとかという女流作家は文章が下手すぎてダメだった。
    自分のヌードを表紙にしてる人。

    +26

    -0

  • 177. 匿名 2016/05/25(水) 20:14:56 

    初期の吉本ばなな
    絲山秋子
    の作品が好き。

    +19

    -1

  • 178. 匿名 2016/05/25(水) 20:15:02 

    柳里美は私もダメだ。
    書く文章が合う合わないというより、生理的な問題かな。

    +60

    -2

  • 179. 匿名 2016/05/25(水) 20:15:52 

    柳美里だ。
    日本人じゃないのか、日本語下手なの当たり前だね。
    何でプロなのか謎だってくらい読めなかった。合わないや。

    +36

    -6

  • 180. 匿名 2016/05/25(水) 20:16:26 

    意外と好きになったのは「夜のピクニック」

    話題作だったから読んだけど、読後感が気持ち悪くて二度とこの人の本は読めないと思ったのは「告白」
    好きな方には申し訳ないけど、鬱々とした気分になってしまいました。

    +26

    -7

  • 181. 匿名 2016/05/25(水) 20:16:32 

    森博嗣さんの『全てがfになる』…あと少しなのに、いいところのはずなのに半年放置。

    +7

    -6

  • 182. 匿名 2016/05/25(水) 20:17:41 

    >>174
    でも例えば「好きな本はワンピース!」っていう男と「好きな作家は村上春樹です」っていう男と、悩みません?
    アホっぽいのも嫌だしナルシストも嫌だなぁ。ってなんの想像してんだ私。

    +100

    -3

  • 183. 匿名 2016/05/25(水) 20:18:54 

    合う
    角田光代
    吉田修一
    北方謙三(歴史物)
    桐野夏生

    合わない
    川上弘美
    江國香織
    石田衣良
    伊坂幸太郎
    小池真理子

    +12

    -10

  • 184. 匿名 2016/05/25(水) 20:19:15 

    雰囲気重視の女流小説家って、自分の描きたいものは初期に描ききっていて
    あとは雰囲気で書いているだけな気がする。
    吉本ばななとか江國香織とか山田詠美とか、、

    +30

    -2

  • 185. 匿名 2016/05/25(水) 20:20:25 

    辻仁成はナルシストな文章だけど、美性感じるから好きだよ。
    ただ、出てくる主人公の男とは絶対付き合いたくないって思うけど。笑

    +25

    -6

  • 186. 匿名 2016/05/25(水) 20:22:12 

    合う
    浅田次郎
    原田マハ
    有川浩
    飛鳥井千砂
    奥田英郎
    唯川恵

    合わない
    小川糸
    西加奈子
    村上春樹

    +20

    -1

  • 187. 匿名 2016/05/25(水) 20:22:36 

    三浦しをん
    おもしろい

    +35

    -6

  • 188. 匿名 2016/05/25(水) 20:23:13 

    To LOVEるダークネスですね
    あれは最高でした

    +1

    -15

  • 189. 匿名 2016/05/25(水) 20:23:57 

    >>182 なんでその二択なの?笑 どっちも嫌だわ
    ドラゴンボールなら許す

    +23

    -4

  • 190. 匿名 2016/05/25(水) 20:26:48 

    不思議とあったのはインザプール
    読みやすかった

    +54

    -0

  • 191. 匿名 2016/05/25(水) 20:28:17 

    >>181
    プログラマーだったので、タイトルに惹かれて読んだけど(Fは16進の最大値)、いくらコンピューターでもあり得ない設定だったので、ちょっと興醒めして、最後は無理矢理消化した。

    +5

    -2

  • 192. 匿名 2016/05/25(水) 20:31:55 

    山田宗樹が好き。
    書き方も展開もいいし、最後は心のちょうどいい所にストンとおさまる感じがある。

    あとは唯川恵かな。
    東野圭吾もまぁまぁ。

    +8

    -2

  • 193. 匿名 2016/05/25(水) 20:32:32 

    宮沢賢治
    表現力にドキドキする
    合うと感じる

    合わないのは
    川端康成とか太宰治とか
    基本的に温泉めぐりしながら小説書いてそうな人の本が合わない

    +12

    -4

  • 194. 匿名 2016/05/25(水) 20:33:38 

    有川浩の植物図鑑がどうしても合わなくて止めた。
    キケンや3匹のおっさんは合ったのに。

    +12

    -5

  • 195. 匿名 2016/05/25(水) 20:37:55 

    合った→東野圭吾
    合わなかった→川端康成

    内容の主旨や読みやすさ、情景の浮かびやすさが基準

    +7

    -11

  • 196. 匿名 2016/05/25(水) 20:40:40 

    向田邦子さん
    作者も亡くなられて新刊も出てないのに昔の作品を読んでも全然古く感じない
    男女の事、家族の事って今も昔もあんまり変わらないのかなーって

    +59

    -1

  • 197. 匿名 2016/05/25(水) 20:42:01 

    村上春樹は合わなかった、というより
    客観的にも面白くないんじゃないかと思うんだけど。
    毎年毎年ノーベル賞候補で、でもとれないのは面白くないからじゃない?

    +42

    -12

  • 198. 匿名 2016/05/25(水) 20:42:39 

    貴志祐介さん 「新世界より」と「黒い家」は面白くて何回も読んでしまう。

    三浦しをんさんの「風が強く吹いている」も疾走感が好きで、繰り返し読んでます。箱根駅伝の見方が変わった。

    合わないのはテーマがよくわからない作品。文体は美しいのかもしれませんが、抽象的で、読み手に力があれば分かるだろという感じの作品です。

    小説に文学性を求めるのか、エンタメ要素を求めるかの違いなのか。

    +29

    -2

  • 199. 匿名 2016/05/25(水) 20:43:33 

    乃南アサが好き

    回りくどくなくて読みやすい

    +61

    -6

  • 200. 匿名 2016/05/25(水) 20:44:18 

    合わなかった 宮部みゆき、堂場瞬一
    合った 中村文則、貫井徳郎
    中学生のとき挫折したベルンハルト・シュリンクの朗読者を20歳で読み直してみたら、面白くてバリバリ読めたこともあるから、合わない本も数年後読んでみたら面白いと思えるのかな。

    +11

    -2

  • 201. 匿名 2016/05/25(水) 20:47:33 

    村上春樹が賞を取れないのはふざけてるからだと思う。
    真面目な顔してカーネルサンダースとかジョニーウォーカーさんって
    読んでてバカバカしく感じる。
    ノルウェイの森くらい真面目に描き続けたら賞取ってるよ。

    +6

    -18

  • 202. 匿名 2016/05/25(水) 20:52:34 

    タイトルでも良いですか?
    罪と罰、ドグラ・マグラは早々に脱落しました。私には難しすぎる。

    内田春菊、割と好き。

    +11

    -10

  • 203. 匿名 2016/05/25(水) 20:58:45 

    浅田次郎の歴史物とか、歴史と言えなくても、少し古い年代物は好き。
    現代ものでも任侠ものは好き。

    ただいくつかの現代ものがだめだった。

    +12

    -1

  • 204. 匿名 2016/05/25(水) 21:00:10 

    合う 浅田次郎
    合わない 宮部みゆき 小説は火車しか読んだこと無いけど結末ががっかりだった。映画の「ソロモンの偽証」も前篇は面白かったけど、後篇が。。やっぱり結末ががっかり。

    +9

    -6

  • 205. 匿名 2016/05/25(水) 21:00:37 

    森見登美彦、何回か挑戦したけど合わなかった。最後まで読めない。独特な書き方が苦手。

    +38

    -4

  • 206. 匿名 2016/05/25(水) 21:04:02 

    有川浩さん。
    文体はまあまあ読みやすいんですが、心情描写が苦手。ヒステリックに感じる。

    +18

    -1

  • 207. 匿名 2016/05/25(水) 21:04:06 

    西かなこさんが私には合う

    +7

    -10

  • 208. 匿名 2016/05/25(水) 21:05:00 

    三浦綾子さん、読むには面白いし、好きな人多いけれど、どうも「この作者は苦手だな」と思っていた。
    必ず清く正しく美しい登場人物(大抵主役)と、それを邪魔する人間が登場するんだけれど、
    あまりに主役が清く正しく美しく正論ばかりだから、敵役は悪にならざるを得ないんじゃないか…とさえ思ってしまう。
    あと、氷点は話は面白いけれど、娘を殺された両親があんな陰湿なことをするとは考えにくい。
    同じキリスト教の作家でも曽野綾子さんは、人間は本質に悪を持っていて、エゴイストだけれど、
    そんな人間が時々損をしてでも崇高な行為を行ってしまう、そこに神(救い)がある、というスタンスなので、共感できる。
    でも、曽野綾子は嫌い、という人多いんだよね…。

    +17

    -5

  • 209. 匿名 2016/05/25(水) 21:07:55 

    伊坂幸太郎は割と好き
    最初読んだ2冊は合わなかったんだけど
    3冊目でクリーンヒットして以降好きになったから何があるか分からん

    +17

    -3

  • 210. 匿名 2016/05/25(水) 21:08:12 

    瀬尾まいこさん、柚木麻子さんの本が好きです。

    +27

    -1

  • 211. 匿名 2016/05/25(水) 21:09:42 

    辻村深月の文章、みずみずしさ溢れてて好き

    +14

    -4

  • 212. 匿名 2016/05/25(水) 21:11:58 

    朝井リョウのはこの時代に生きるからこそ読んで欲しいと思う。特に『何者』

    +15

    -5

  • 213. 匿名 2016/05/25(水) 21:15:39 

    世界から猫が消えたなら
    文章がラノベっぽくて、話もありがちな印象で私には合わなかった。

    +32

    -0

  • 214. 匿名 2016/05/25(水) 21:17:53 

    加藤シゲアキさん

    アイドルと言う偏見もありそうだけど、私は好きです。特に、「傘を持たない蟻たちは」の[イガヌの雨]がお気に入りです。

    +13

    -14

  • 215. 匿名 2016/05/25(水) 21:19:11 

    辻村深月、西加奈子、村山由佳の作品が好き。学生時代はアガサクリスティなど外国の物が好きだったけど、日本にも素敵な作家がたくさんいるんだなと思いました。夏目漱石や太宰は読む年齢でも受け止め方が変わりますよね。

    +10

    -7

  • 216. 匿名 2016/05/25(水) 21:23:15 

    赤川次郎さん

    悲劇のヒロインに凄くハマりました。落ち込んでいる時とかに読むと、やる気が出るような作品でした。

    +16

    -8

  • 217. 匿名 2016/05/25(水) 21:23:42 

    暴力描写のある小説がどうも苦手。
    村上龍もダメだったけれど、花村萬月はもっと駄目だった。
    あと性描写もどちらかというと苦手で、特に女性をモノのように扱う話が苦手。

    +48

    -1

  • 218. 匿名 2016/05/25(水) 21:25:31 

    >>197
    ノーベル賞の候補に入ってるかも不明みたいよ。候補も発表されないから
    村上ファンとマスコミが勝手に騒いでるだけ

    +11

    -2

  • 219. 匿名 2016/05/25(水) 21:26:09 

    伊坂幸太郎は好きなのと、合わないのがある。
    一冊で無理だと思ったかた、時間さえあれば別作品試してみてほしい。  

    合う
    砂漠
    アヒルと鴨のコインロッカー
    オーデュポンの祈り
    死神の精度
    フィッシュストーリー

    合わない
    グラスホッパー
    マリアビートル
    あるキング
    SOSの猿
    バイバイ、ブラックバード

    +27

    -1

  • 220. 匿名 2016/05/25(水) 21:26:58 

    宮部みゆきは

    ゴーストが2、3人いるかと思う程違うね。

    孤宿の人、、、合う。司馬遼太郎、山崎豊子は全部、、、あう。

    村上春樹、全部。西の魔女、、、、誰だか最後までおもろくない、騙された。合わない。

    +8

    -12

  • 221. 匿名 2016/05/25(水) 21:29:11 

    合う人は山崎豊子さん
    最初に読んだのは「華麗なる一族」
    読み始めたら止まらなくて徹夜で一気に全巻制覇した。
    こんな面白い小説初めてと感動した。

    +38

    -1

  • 222. 匿名 2016/05/25(水) 21:32:58 

    宮部みゆきさん
    「火車」
    今まで読んだ中で最高の作品ぐらい合った。
    「理由」
    ページめぐるのが遅いと言うか何でか合わなかった。
    同じ作家でも合う合わないのあるのね。

    +46

    -0

  • 223. 匿名 2016/05/25(水) 21:34:20 

    茅田砂胡
    描写がほとんど無くて会話だけで進行する、実に読みにくい文章だった
    文庫の固い表紙に騙されたが、後でネット見たらラノベで納得

    +4

    -3

  • 224. 匿名 2016/05/25(水) 21:44:41 

    >>40
    ロード・オブ・ザ・リング
    一気に読んでしまった。今も時々読み返すよ。
    他のトピにもあったけど、若い人には訳文が時代劇っぽくてしっくりこないのかもしれない。

    +12

    -0

  • 225. 匿名 2016/05/25(水) 21:46:32 

    精神的に病んでるときには、万城目学の作品に救われます。
    内容も語り方もボケにボケていて、脱力させてもらえます。

    +9

    -0

  • 226. 匿名 2016/05/25(水) 21:49:56 

    合わなかったもの
    傷痕/桜庭一樹(マイケルがモデルと聞いて読んでみたけど途中でリタイア)
    イニシエーションラブ/乾くるみ
    (どんでん返しがあると聞いて苦手な恋愛ものに手を出したけど途中でリタイア)
    重力ピエロ/伊坂幸太郎(タイトルに惹かれて買ったけど最初の数ページで挫折)

    合う
    七回死んだ男
    リピート/乾くるみ

    ほんわかした作品より少し変わったミステリー系が好きみたい

    +2

    -0

  • 227. 匿名 2016/05/25(水) 21:56:26 

    有川浩さん
    図書館戦争は本当に大好き

    +16

    -9

  • 228. 匿名 2016/05/25(水) 21:57:46 

    >>224
    ロードオブザリング、本好きな友達が読むの疲れたって言ってました。
    なんか1人の人に対して呼び方が色々あるから混乱してくるそうです。

    +9

    -2

  • 229. 匿名 2016/05/25(水) 21:59:17 

    吉田修一好き 村上春樹は苦手

    +11

    -2

  • 230. 匿名 2016/05/25(水) 22:01:24 

    私は百田尚樹さん結構好き。二階堂黎人の人狼城も面白かった。
    受け付けなかったのは村上春樹。

    +9

    -10

  • 231. 匿名 2016/05/25(水) 22:08:09 

    赤川次郎は読みやすくて昔は読んでたけど、大人になってから苦手になった。

    さえない男に、若くてかわいい女の子がよってくるストーリーが多い気がする。
    男の人のための小説だと思う

    +51

    -1

  • 232. 匿名 2016/05/25(水) 22:12:00 

    私の頭の出来のせいかもしれないけど、村上春樹と山田悠介はどうしてもダメ
    読みやすいからって勧められたけど、村上春樹は回りくどいしすっと読めない
    山田悠介は納得できない
    二人とも最後まで読んでも感想が「はぁ?」になる
    読みやすいって東野圭吾とかじゃないのかな
    有川浩、大山淳子さん辺りも読みやすくて好き

    +24

    -5

  • 233. 匿名 2016/05/25(水) 22:15:39 

    江戸川乱歩が私的にめっちゃ読みやすい。文章もそうだけど耽美的なのがたまらん。

    +39

    -0

  • 234. 匿名 2016/05/25(水) 22:31:53 

    >>49
    私も『冷静と情熱のあいだに』の青がすごく好きたったなぁ。
    当時、何にも知らないまま青から読み始めたんだけど、青を読み終わって赤を読んだ時はほんとにほんとに衝撃だった。
    なんでこんなに好きなのか分かんないけど、なんかすごく好き。

    +10

    -3

  • 235. 匿名 2016/05/25(水) 22:34:52 

    村上春樹って
    白のブリーフはいてるイメージ

    性描写がとにかく気持ち悪い

    +48

    -3

  • 236. 匿名 2016/05/25(水) 22:36:49 

    金原ひとみ

    すごく癖があって、現代的で少し変な話が多いけどわたしはすき。

    +3

    -13

  • 237. 匿名 2016/05/25(水) 22:42:03 

    一時期、高村薫にハマって読みまくったけど
    情景描写や心情が伝わらない時があった(読解力の無さ?)。
    『照柿』読了後、完全に嫌いになった。

    +3

    -0

  • 238. 匿名 2016/05/25(水) 22:42:17 

    小野不由美の屍鬼は怖いのに面白くてスラスラ読めた

    +21

    -2

  • 239. 匿名 2016/05/25(水) 22:42:40 

    乃南アサさん大好き!丁寧な描写で人物の気持ちとか情景が浮かびやすいから。個人的に読みやす過ぎて絵本読んでるのか、ってくらい景色が浮かぶ!本苦手な方に読んで欲しいな~

    +40

    -0

  • 240. 匿名 2016/05/25(水) 22:42:52 

    合う
    綿矢りさ 米澤穂信

    合わない
    有川浩

    +5

    -3

  • 241. 匿名 2016/05/25(水) 22:43:35 

    古いんですが赤川次郎の作品はほとんど読みました
    ストーリーがわかりやすいと思います

    +19

    -2

  • 242. 匿名 2016/05/25(水) 22:47:36 

    ドグラマグラを理解出来た人がこの世にいるのか

    +7

    -3

  • 243. 匿名 2016/05/25(水) 22:52:22 

    男性作家の性描写は殆ど嫌悪感を感じてしまう。
    それほどたくさん読んだわけでもないけど(^^;;

    +10

    -2

  • 244. 匿名 2016/05/25(水) 22:57:53 

    ドラマが面白かったから、山崎豊子の白い巨塔買ったけど、句読点の付け方がなんかイヤで最後まで読めなかった。

    +4

    -2

  • 245. 匿名 2016/05/25(水) 23:01:51 

    ストロベリーナイト。勧められて読んだけど、冒頭のグロすぎるシーンで吐き気を催して挫折。割とグロいシーンでも読める方なんだけどこれは無理だった…

    +10

    -4

  • 246. 匿名 2016/05/25(水) 23:01:56 

    ノルウェイの森は読み終わった後「で?」っていう感想しか出てこなかった
    主人公が色んな女に手を出して結局どっちつかずで終わって何だったんだ?って思った
    あまりにモヤモヤしたからネットで皆の読書感想文を見まくった
    直子は「幻想」を現してて緑は「現実」を現してる
    主人公は現実と幻想の世界を彷徨ってたから
    最後に緑から「あなた今どこにいるの?」と言われた
    という解説を見て「なるほど~」って感動した
    ちょっとモヤモヤが消えた

    +30

    -1

  • 247. 匿名 2016/05/25(水) 23:04:18 

    姫野カオルコさんの『ツイラク』が好き。

    +7

    -0

  • 248. 匿名 2016/05/25(水) 23:05:53 

    合わない作家

    林真理子→ワンパターン。バブル時代の内容ばかり。性描写が気持ち悪い。ドロドロ、ギトギト。
    桜木紫乃→鬱になるような暗さ。猛吹雪の気分。女性が運命に流されてばかり。陰湿な底辺社会。
    江國香織→フワフワ、サラサラ、で終わり。中身がないシュークリーム。
    有川浩→女性がヒステリック。会話が常にハイテンション。作者が自己満足に酔いながら書いている感じ。
    唯川恵→嫉妬、妬み、嫉み、僻み。マウンティング女たちの争いばかり。大人の恋愛小説が書けない作家。
    桐野夏生→グロい。グロすぎる。


    +32

    -3

  • 249. 匿名 2016/05/25(水) 23:10:28 

    <好き>
    唯川恵・・・恋愛ものは苦手だったけど読んでみたらおもしろくて、読みやすくて新刊でるたび必ず読んでいます。
    奥田英郎 ・・・人物描写がうまい。いるいるこんな人。あっという間に読み終える。
    林真理子のエッセイ・・・自分のだめな部分も正直に書くので、セレブ生活の話も嫌みじゃなく友達になれそう。
    <嫌い>
    原田マハ・・・小説自体もおもしろくなかったが著者紹介で以前キュレーターやってましただのどこどこの大企業に勤めてとか「どうだすごいだろう」と自慢げで腹立たしくてもう絶対読まない。
    安定の村上春樹・・・本当は好きになりたくて何度もトライしているのだがやっぱりだめ。ちっともおもしろくない。次のページに興味ない。主人公に共感できない。それでもエッセイは何とか読める。

    +7

    -4

  • 250. 匿名 2016/05/25(水) 23:14:22 

    江戸川乱歩、松本清張、湊かなえ、乃南アサ、真梨幸子の本はよく読みます!!
    真梨さんの本は多少エログロだけど、時間を忘れるぐらいどっぷりハマります。
    今は夢野久作のドグラ・マグラに挑戦してますが、半分もいかないうちに挫折しそう…

    +8

    -0

  • 251. 匿名 2016/05/25(水) 23:19:04 

    私は横山秀夫さんの小説が大好きで、夢中で読んでました。
    デビュー作の『ルパンの消息』から全て駄作無しって感じです。
    長い間、スランプだったみたいで心配していましたが、やっと『64』が出た時は本屋さんで震えました(笑)

    +19

    -1

  • 252. 匿名 2016/05/25(水) 23:22:15 

    小池真理子と村上春樹はなぜかダメだった。

    あと村山ゆか。

    +13

    -1

  • 253. 匿名 2016/05/25(水) 23:26:42 

    村上春樹は、世界の終わりとハードボイルドワンダーランドのみ
    面白かった。ねじまき鳥クロニクルが苦手でそれ以降は読んでいない。

    +4

    -2

  • 254. 匿名 2016/05/25(水) 23:26:48 

    >>35
    読んだけど、私にはわからなかったな…。
    難しかったわ。

    +2

    -0

  • 255. 匿名 2016/05/25(水) 23:28:34 

    京極夏彦が好き
    難しい漢字と文体は独特だけど、ハマると夢中になる

    +29

    -1

  • 256. 匿名 2016/05/25(水) 23:32:03 

    >>180さん
    恩田陸さんの夜のピクニックがお好きなら、
    ネバーランドもおすすめです。

    +6

    -0

  • 257. 匿名 2016/05/25(水) 23:32:46 

    夜は短し歩けよ乙女?だっけ
    本大好きだけどこれは5ページくらい読んでギブした
    文章のテンションが私とは合わなかった

    +31

    -2

  • 258. 匿名 2016/05/25(水) 23:36:50 

    >>83
    池井戸潤の本は、偏差値50以上でないと楽しめない、と聞いたことがある

    …すみません

    +6

    -3

  • 259. 匿名 2016/05/25(水) 23:38:45 

    >>245
    私もグロいのは、むしろ平気なんだけど
    ストロベリーナイトは合いませんでした。
    一応、最後まで読めましたが、ダメです。

    つまらない、とかじゃなくて、生理的に合わない。

    +6

    -0

  • 260. 匿名 2016/05/25(水) 23:40:12 

    宮本輝の文章が上品で好き。ちょっと古くさい感じもいい。

    +20

    -1

  • 261. 匿名 2016/05/25(水) 23:40:57 

    思いの外、村上春樹だめな人多くてほっとした。
    すごい評価高い人だし、知人にファンもいるから、好きじゃないと言いづらい。

    やっぱり合う、合わないはあるよね。

    +63

    -1

  • 262. 匿名 2016/05/25(水) 23:41:29 

    きいろいゾウ

    +5

    -4

  • 263. 匿名 2016/05/25(水) 23:41:55 

    好きなのはほとんど男性ですが

    三島由紀夫先生・・・耽美な文体が素晴らしいです。はかない美しさがある言葉は、さすが先生!です。

    松本清張先生・・・ドラマを見て原作を読むと全然違うけれど、余計な部分が削られてわかりやすいミステリーがいいです。

    柳広司先生・・・ジョーカーゲームにはまっています。第二次大戦前の話のスパイの話ですが、頭脳戦にやられてしまいます。

    逆に合わないのは

    山口恵以子先生・・・ジョーカーゲームと同じくらい舞台背景なのに全然合わなかった「月下上海」。
    やはり主人公が「40歳の令嬢」で何度も「令嬢」って書かれてそこで終わってしまっていた。やたらともてるところもなんか、うーんって感じ。

    真梨幸子先生・・・自分の周りにいる人をモデルにしているので友達にはなりたくない。よく自分の知り合いをこれほど悪態をついて書けるのか、すごいと思う。

    俵万智先生・・・トリアングルの主人公の話し方がダメでした。死語の世界爆裂です。「そんなのしらないよ~だ」とか絶対に今の30代は言わないだろうというしゃべり方を延々と続けていて萎えます。

    原田マハ先生・・・NHKで誰も聞いていないのに「わたしの小説はイメージが・・・」と話し始めたので
    だめだな、と思いました。

    番外

    山田悠介先生・・・リアル鬼ごっこの初版。悲しい時苦しい時に私を癒してくれます。

    +7

    -5

  • 264. 匿名 2016/05/25(水) 23:45:39 

    合わない、石田衣良は試し読みの時点で胸糞悪かった
    合う、江戸川乱歩

    +5

    -0

  • 265. 匿名 2016/05/25(水) 23:47:37 

    村上春樹の作品の主人公は優柔不断でイライラする

    +12

    -1

  • 266. 匿名 2016/05/25(水) 23:47:48 

    合う
    山田詠美の思春期系の話(大人の恋愛系は苦手)
    綿矢りさ
    梨木香歩
    氷室冴子
    奥田英朗
    さくらももこ
    乙一

    合わない
    村上春樹
    伊坂幸太郎

    +5

    -6

  • 267. 匿名 2016/05/25(水) 23:48:31 

    筒井康隆さんの本は読み始めると止まらない。
    SFがお嫌いじゃなければ「パプリカ」などお勧めです。

    +9

    -0

  • 268. 匿名 2016/05/25(水) 23:50:58 

    辻仁成がどうしてもダメです。
    冷静と情熱のあいだは、青のほうが好きという方が何人かいましたが、私は全くダメだった。断然江國香織のほうが良かった。
    江國香織を読んだあとに辻仁成の読んだら、「違ーう!あおいはそんな子じゃないー!」って常にモヤモヤしながら読んでました。誰かわかってくれる人、いるかな…

    +22

    -6

  • 269. 匿名 2016/05/25(水) 23:59:37 

    百田尚樹の永遠の0とモンスターを読んだが合わなかった。

    永遠の0は最後だけ終わりかた(死に方)が良かっただけで 途中は苦痛でしかなかった。

    モンスターはやっぱり 作者がこいつ男だ!って思った。男の考える女だから ズレまくってる。それに気づかないでどや顔で女を語ってる作者にしらけた。

    桐野夏生は反対で話的にはひねりもないんだけど すごくリアルな女の感情の汚くグロくズルく嫉妬深いところを出すから 読んでるとドブに浸かった気分にさせてくれるけど そこが好き。

    でもドブ続きじゃ疲れるから

    恩田睦『夜のピクニック』みたいな 心を爽やかに浄化させてくれる作品をはさんで

    ドブ仲間の真梨 幸子で またドブに浸かるを繰り返してます。

    +15

    -1

  • 270. 匿名 2016/05/26(木) 00:03:14 

    合わない
    森博嗣
    森見登美彦

    合う
    嶽本野ばら
    夢野久作

    +8

    -0

  • 271. 匿名 2016/05/26(木) 00:13:31 

    山田詠美合わない

    +6

    -4

  • 272. 匿名 2016/05/26(木) 00:13:41 

    林真理子の小説は、妬み嫉みを含んだ作者の性格が出てる気がする。

    +25

    -1

  • 273. 匿名 2016/05/26(木) 00:14:30 

    合わなかった作品
    ◉「教団X」中村文則
    読書好きの芸人がすすめてたり本屋でも平積みされてたりしたけど、内容がハテナ。宗教の説明が延々とされてたまに性的描写がある。どこに面白さを見出したらいいのかわからないまま途中で挫折。

    ◉「あなた」乃南アサ
    乃南アサの作品、他のはすごく好きなのにこれは受け付けなかった。
    浅い感じ。

    +4

    -0

  • 274. 匿名 2016/05/26(木) 00:22:42 

    林真理子はエッセイしか面白くない

    +11

    -2

  • 275. 匿名 2016/05/26(木) 00:28:05 

    >>258
    偏差値50以上は大抵あるでしょ…

    +13

    -5

  • 276. 匿名 2016/05/26(木) 00:35:10 

    村山由佳
    何が良いのかさっぱりわからない

    +17

    -1

  • 277. 匿名 2016/05/26(木) 00:35:20 

    辻仁成さん。
    江國香織さんとの連作で読みましたが、『子猫みたいな女の子』の描写が私には『リアリティが無さすぎて』違和感がありました。
    『こんな魅力的な女の子が存在してほしい』という願望で書いてるように感じてしまい。。
    江國香織さんの描く女性が、どんなタイプであっても『その気持ちわかる』『こういう女の人いそう』と思う分余計『ショートカットで華奢な僕っ子』みたいな『ナイナイ(ヾノ・∀・`)』という印象を抱いてしまって苦手でした。

    +6

    -4

  • 278. 匿名 2016/05/26(木) 00:36:31 

    夢野久作のドグラマグラは引き込まれた
    途中でチャカポコがしつこいけど

    カフカとスイフトとパスカルは翻訳家による

    +6

    -2

  • 279. 匿名 2016/05/26(木) 00:39:18 

    村上春樹は基本的にファンタジーを書いててかなりメタファーを使ってる作家だと思う。でもいかにもファンタジーって感じじゃなくて中途半端に現実感があるから現実的に読みすぎて違和感感じる人が多いんじゃないかな。例えばメタファーっていうのは、上の人が書いてたみたいに直子は「幻想」を現してて緑は「現実」を現してる みたいなやつね。
    何かの例えだと思って読むと大分しっくりくる。現実の男だ!って思うと何だこの男きもいwってなって本質が頭に入らなくなるからさ笑

    +16

    -2

  • 280. 匿名 2016/05/26(木) 00:56:34 

    私は有川浩だめなんだよなぁ〜
    なんか幼い気がして。恋愛観とか友情観とか、すごく美しいんだけど、幼いというか若いって思う。
    ストーリーの発想は面白いね。

    +36

    -1

  • 281. 匿名 2016/05/26(木) 01:00:11 

    母親が星新一好きだけど、ファンタジーやSF苦手な私はあまりハマらず。

    +10

    -2

  • 282. 匿名 2016/05/26(木) 01:01:44 

    山田詠美好きだけどやっぱ10代に読んだ時と大人になって読んだ時では感じ方が変わってくるね
    話の中でよく早熟な少女たちが出てくるけど10代の頃はそういう大人っぽい子に憧れてた
    でも大人になって読むと子供のくせに「女」なんだな~とか、ませてるな~とか思うようになってしまった
    嫌な大人になっちゃったのかな…

    +10

    -2

  • 283. 匿名 2016/05/26(木) 01:05:11 

    西加奈子さんの
    漁港の肉子ちゃんは本当によかった!
    うつくしい人は病んだ

    +1

    -3

  • 284. 匿名 2016/05/26(木) 01:06:38 

    五木寛之が好きで何冊も家にあるんだけど、彼は数ページ読んで「俺にはわからん!」と言われた。

    +1

    -3

  • 285. 匿名 2016/05/26(木) 01:16:25 

    ▼合う
    宮本輝
    角田光代
    小川洋子
    梨木香歩
    三島由紀夫
    安部公房
    森鴎外

    ▼合わない ※嫌いじゃないけど読み進まない
    池澤夏樹
    村山由佳
    渡辺淳一
    谷崎潤一郎
    夏目漱石

    +2

    -8

  • 286. 匿名 2016/05/26(木) 01:28:07 

    278さん、私はカフカがどうも駄目だったけれど、訳者によってはいけるの?
    プルーストの「失われた時を求めて」は、3作目位で挫折した。
    「ラブレター」という映画で、中学生なのにあれを読んでいた男の子は「凄いな」と思った。
    あと、ロシアの小説は名前が凄く分かりにくくてこんがらがった。
    どうも純文学は駄目だな。大衆小説が好きだ。

    +3

    -0

  • 287. 匿名 2016/05/26(木) 01:29:31 

    辻村深月、乃南アサ、江國香織は合います。
    湊かなえ作品好きだけど読み進めるのに精神力が必要。

    +3

    -0

  • 288. 匿名 2016/05/26(木) 01:31:06 

    >>72
    島本理生は確かにくすぶってるね。
    「生まれる森」「ナラタージュ」辺りは瑞々しい文章だったけど、当時から危惧はあったが長編書けないんだろう。
    同世代?の綿矢りさもくすぶってる。
    もう30代でしょ?時の流れを感じる。

    書き続ける・売れ続けるというのはすごいこと。だから東野圭吾の執筆量とか化け物かと思うわw

    +16

    -1

  • 289. 匿名 2016/05/26(木) 01:36:37 

    小池真理子、井上荒野(唯川恵も入るかな?)ドロドロの恋愛系・不倫系はもう読まないかな。趣味じゃなくなった。

    +5

    -0

  • 290. 匿名 2016/05/26(木) 01:42:21 

    林真理子さんの小説は美意識高いキャラがいて
    美に対する向上心がいい

    +5

    -2

  • 291. 匿名 2016/05/26(木) 01:42:42 

    『クリーピー』書いた前川裕。
    文章がくどい。単語が難しい。
    国語辞典引いて読んだわ。

    +1

    -1

  • 292. 匿名 2016/05/26(木) 01:44:56 

    >>258
    それでいったら、絵本でもないかぎり、ほとんどの小説は偏差値50ないと楽しめないのでは。。。

    +12

    -2

  • 293. 匿名 2016/05/26(木) 01:45:07 

    唯川恵さんの描く主人公はよく元カレとモメてない?

    +8

    -0

  • 294. 匿名 2016/05/26(木) 01:46:56 

    金城一紀は読みやすいと思うけど、石田衣良は合わないみたい。

    +5

    -0

  • 295. 匿名 2016/05/26(木) 01:48:27 



    中村文則
    福井晴敏


    好きです。

    +4

    -0

  • 296. 匿名 2016/05/26(木) 01:53:06 

    >>202
    大丈夫。ドグラマグラは難しいとかそういう次元じゃない。

    +10

    -1

  • 297. 匿名 2016/05/26(木) 01:53:44 

    大崎善生さんが好きだったけど最近見ないね。

    +2

    -0

  • 298. 匿名 2016/05/26(木) 02:05:25 

    ・合う、というより好き
    三島由紀夫
    司馬遼太郎
    坂口安吾
    北杜夫
    村上龍

    ・合わない、というより嫌い
    伊坂幸太郎
    道尾秀介
    村上春樹

    +7

    -1

  • 299. 匿名 2016/05/26(木) 02:39:57 

    高村薫は合わなかった
    ストーリーは面白そうで読み進めたいんだけど、独特のくどい文章やホモ風味がどうにも受け付けなかった

    +6

    -0

  • 300. 匿名 2016/05/26(木) 02:59:12 

    宮部みゆき
    初期の作品は大好きです。最近のはあまり面白く感じない。なんでだろう?
    今は宮部さんのは時代小説しか読まない。

    +14

    -0

  • 301. 匿名 2016/05/26(木) 03:23:28 

    気になる人のフェイスブック見てみたら、好きな小説家が村上春樹さんと宮部みゆきさん
    好きな映画がハリーポッターであまりにも趣味が違ってげんなりした

    でもここ読んでると宮部みゆきさんはもう一度読み始めてみようと思いました

    +18

    -0

  • 302. 匿名 2016/05/26(木) 03:24:50 

    林真理子さんが言ってたけど、編集者の人が言っていたという話で
    小説家を分けると宮部みゆきさんとその他の小説家だって

    +3

    -2

  • 303. 匿名 2016/05/26(木) 04:07:34 

    宮部みゆきはドラマとか映画は見るんだけど、小説は合わなかった。
    新聞に連載してた時も今度は読めるかもと思って目を通すんだけど、ダメだった。

    +9

    -1

  • 304. 匿名 2016/05/26(木) 04:16:07 

    有川浩さん
    レインツリーの森(だったかな?)
    が人気らしいから読んだけど、なんか文章がいちいち説明くさくてリタイアした

    本多孝好、伊坂幸太郎が好き
    ちょっとミステリーっぽいのが好きかも

    でも角田光代なんかも大好き

    +12

    -2

  • 305. 匿名 2016/05/26(木) 04:34:37 

    伊坂幸太郎
    いかにウェルメイドに見せるかに腐心してて何にも伝わってこない
    中身や主義主張がなくてだから?って感じ
    自分の技巧を見せつけたいだけみたいに感じる

    +8

    -4

  • 306. 匿名 2016/05/26(木) 05:55:42 

    アンソロジー読むと合う人合わない人がよく分かるよね
    アンソロってだいたいテーマも同じだし
    文章の美しさや稚拙さも差があり過ぎて
    なぜこの作家同士を組み合わせた?って
    下手な方の作家が気の毒になったりする

    +14

    -0

  • 307. 匿名 2016/05/26(木) 06:02:49 

    >>267
    筒井康隆は「俗物図鑑」だっけ?
    皮膚病コレクターの描写とかが気持ち悪くて挫折した。

    +3

    -0

  • 308. 匿名 2016/05/26(木) 06:40:24 

    エッセイだけど、酒井順子の本は、電車など好きなテーマの本でも目が滑って読めない
    女の勝ち負けみたいな内容のは、淡々としてるのになんかいや〜なものを感じる

    +6

    -4

  • 309. 匿名 2016/05/26(木) 06:43:15 

    13階段は本当良かった。

    ロスジェネは私は合ったけど、あれは合う合わない激しそうと思った。

    +10

    -0

  • 310. 匿名 2016/05/26(木) 06:57:02 

    湊かなえ
    告白は、あーこんな切り口なんだ・・と面白かった。2作目、切り口似てない?3作目、やだ、また同じ?
    もちろんストーリーは違うけど、構成や展開が同じでマンネリ感。
    早くも離脱。でも、売り方はうまいかも。出るたびに、面白そうと思って手に取るから。

    +23

    -0

  • 311. 匿名 2016/05/26(木) 07:18:55 

    湊かなえさん「夜行観覧車」はおもしろかったな
    ドラマ化されたけど、あれは原作の方がずっとよかった

    +14

    -1

  • 312. 匿名 2016/05/26(木) 07:21:46 

    >>293
    それもあるし、よく同級生の男性と再会して何かはじまる印象
    そして、元彼は現在、自分の女友達や知り合いとつきあってるかなんか関係ある

    +5

    -1

  • 313. 匿名 2016/05/26(木) 07:41:40 

    百田尚樹が好きといってる人は、ぜひ、
    「百田尚樹『殉愛』の真実」宝島社
    も読んでみてください

    彼の本当の姿がわかります

    +18

    -0

  • 314. 匿名 2016/05/26(木) 08:25:22 

    有川浩。図書館戦争で「うわああああ」みたいな台詞が出てきたとき、げんなりした。一応違う小説も読んではみたけど、この表現力なら漫画でも読んだ方がいいわと思ってしまった。

    +21

    -0

  • 315. 匿名 2016/05/26(木) 08:25:58 

    司馬遼太郎は面白く読めるね

    +12

    -1

  • 316. 匿名 2016/05/26(木) 08:35:32 

    どちらかと言えばライトノベル(しかもエッセイ)になってしまうんだけど
    ティーンズハート文庫で人気のあった花井愛子さん
    改行が多いのと、独特な句読点の区切り方でちゃんと読み終えたものがなかった…

    そういうわけなんだ、けど、
    私はそうは思っていないんだ、な〜、これが。

    みたいな文章で当時本当に読みづらかった。なのに表紙絵が可愛かったから何冊か買ってしまってた…

    +7

    -0

  • 317. 匿名 2016/05/26(木) 08:36:24 

    朝井リョウ
    なんか文章が頭にはいってこなかった。
    ラジオは好きなんだけど。

    +5

    -1

  • 318. 匿名 2016/05/26(木) 08:38:59 

    合わない
    村上春樹 西加奈子

    読んでるうちに「あ〜この著者とは友だちになれないな〜苦手だな〜」と邪念が湧いてきて本に集中できなくなる

    +19

    -2

  • 319. 匿名 2016/05/26(木) 08:45:48 

    三浦しをんさんの作品が、なんとなく合わないです。
    文章の書き方かな?

    +12

    -4

  • 320. 匿名 2016/05/26(木) 08:55:31 

    男性が書く小説の主人公の好きになる女性が学級委員だったり、めちゃくちゃ美人設定だと現実味なくて萎えます。

    まだ部活が一緒だったとかって席が近くになったならわかるけど。

    外見から好きになってその子と生き別れやら死別やらされても泣けない( ̄^ ̄)

    +11

    -0

  • 321. 匿名 2016/05/26(木) 09:00:22 

    村上春樹と綾辻行人。
    村上春樹は内容が入ってこない。
    綾辻行人は十角館の殺人を読んだら初っぱなから登場人物が10人出てきて、それぞれ本名と通名みたいな2種類の名前が出てきて訳分からなくて挫折。他の作品なら読めるのかも知れない。

    +6

    -2

  • 322. 匿名 2016/05/26(木) 09:00:31 

    文章が最初とっつきにくくても、話が面白いから途中から読む手が止まらなく小説に出会えたときは幸せ。
    でもどうしても相性の良い作家さんばっかり読んじゃうんだけどねf(^ー^;
    前者と出会うためには気力と時間がいる。

    +15

    -0

  • 323. 匿名 2016/05/26(木) 09:02:38 

    教場という作品がグロすぎて挫折しました
    今では2も出ているから人気があるのですね

    +4

    -0

  • 324. 匿名 2016/05/26(木) 09:16:57 

    中島敦
    教科書で「山月記」を読んでからずっと。
    「光と風と夢」や「巡査のいる風景」などは、好きでなかったが、年取ってから読み出したらすごく面白い!
    年齢で感じ方が変わってきてるのかな。
    早世したので、全集でも2冊しかない。
    長生きしてたくさん書いて欲しかった。

    +9

    -2

  • 325. 匿名 2016/05/26(木) 09:48:59 

    ここでは村上春樹が苦手って人多いね。人気だから、みんなとりあえず手に取ってみるのかな。

    +15

    -0

  • 326. 匿名 2016/05/26(木) 09:49:01 

    瀬戸内寂聴さんの「中世炎上」。
    実在の人物だったヒロインに興味があって読んでみたら、肉食過ぎて、濃厚過ぎて、胸やけがした。
    渡辺淳一さんの小説も、オヤジエロスが濃厚で辟易した。
    植物系エロスは受け付けられるけれど、肉食系の小説はだめだ。

    +10

    -1

  • 327. 匿名 2016/05/26(木) 10:00:35 

    文豪風に話すトピとか最近だと
    「完璧な湯切りは存在しない」村上春樹風カップ焼きそばの「作り方」がネットで大反響 トピ
    読んでたら、その作家さん風っていうのがわかるようになりたいと強く思うようになり
    こちらも参考にさせてもらって読書始めようと思いました!

    +5

    -0

  • 328. 匿名 2016/05/26(木) 10:22:29 

    村上春樹は色々な概念を織り込みながら文章をつくってるから文学研究には適した素材で
    それを飯の種にしてる文学部の教諭陣に大学生は単位のために読まされるってだけなんだと思う

    +4

    -2

  • 329. 匿名 2016/05/26(木) 10:24:41 

    村上春樹は、えらく文章が二枚目だなーと思ってたら、あるとき本人の顔写真を見てなんとなく納得したw

    +4

    -3

  • 330. 匿名 2016/05/26(木) 10:49:28 

    辻村深月と伊吹有喜はスラスラ読めて次何度も読み返すほど好きになりました。

    吉本ばななは小説のキャラを通して自分の恋愛論語る感じが受け付けませんでした。

    +4

    -0

  • 331. 匿名 2016/05/26(木) 10:58:51 

    合わなかった作家さんは
    村上春樹
    東野圭吾

    合った作家さん
    宮部みゆき
    香月日輪
    上橋菜穂子

    かな。苦手でも10作ほどは読むようにしてるけどやっぱり合わなかったです。東野圭吾さんはドラマとかは好きなんですけどね(^-^*)


    初期は好きだったけど…っていう作家さんは辻村深月、湊かなえ、道尾秀介なのですが、何か受け付けなくなってしまいました。
    まぁ好みは人それぞれなので、友人達にすすめたりすすめられたりしてます(^-^)

    +3

    -1

  • 332. 匿名 2016/05/26(木) 11:01:05 

    江国香織が好きだったからたまたま読んだ
    辻仁成の「冷静と情熱のあいだ」 合わなかった

    +3

    -2

  • 333. 匿名 2016/05/26(木) 11:03:02 

    百田尚樹って取り上げる題材が面白いだけで、
    決して文章が上手い訳でも小説として面白い訳でも無いと感じる。

    永遠の0も、宮部の戦争のシーンは既に出てる手記から取ってるから
    すごく読みごたえがあるのに、現代のパートになると途端にペラペラになる。

    海賊と呼ばれた男も、出光の社史読んでるみたい。光と影の影の部分が全然ない。

    +12

    -0

  • 334. 匿名 2016/05/26(木) 11:17:40 

    合わなかった→伊坂幸太郎
    情景が全く浮かんでこなくて退屈だった

    合う→木皿泉
    情景が分かりやすく浮かんでくる
    内容というより、読んでるとハマるフレーズが
    いくつも出てきて時々思い出す。

    +5

    -3

  • 335. 匿名 2016/05/26(木) 11:21:43 

    小説は「物語」よりも「文章そのもの」「文体の妙」を楽しむタイプです。

    村上春樹は、一見淡々とした低体温質的な文章ですが、その実「文体」として見るとかなりクセがあるので、「コンニャロメ」という感じで面白いです。
    けれど「物語」としての世界観はあまり好みではありません。

    又吉は古典文学を踏襲した「義理堅い」純文学文体で、その心意気が素敵だと思いましたが、実際のところは目が滑る感じで、読み進めるのがやや苦痛でした。

    安部公房も面白いです。
    あっさりとした単文節で、難解な語彙を多用せず、一見クセのない文体のようにも思われますが、料理人の隠し包丁的な文章技巧が細部にまで行きわたっていて、再読を重ねても不思議と飽きることがありません。

    +6

    -2

  • 336. 匿名 2016/05/26(木) 11:22:02 

    合わなかったもの
    蛇にピアス
    携帯小説(3個くらいしか知らないけど)
    ノルウェーの森(卑猥すぎて一人で笑ってしまったくらい)

    今となれば突っ込みどころ満載だけど、中学の頃は桜井亜美の小説いっぱい読んでた。

    +4

    -3

  • 337. 匿名 2016/05/26(木) 11:41:53 

    自分に合った小説・合わなかった小説

    +1

    -0

  • 338. 匿名 2016/05/26(木) 13:10:33 

    野島伸司

    スヌスムムリクの恋人はよかった

    +1

    -0

  • 339. 匿名 2016/05/26(木) 13:22:37 

    私もノルウェーの森 ダメでした。

    +9

    -1

  • 340. 匿名 2016/05/26(木) 13:34:51 

    林真理子は『葡萄が目にしみる』が面白かった。
    林真理子にしては純粋な話でした

    +7

    -0

  • 341. 匿名 2016/05/26(木) 14:03:46 

    私は湊かなえの小説がすごくあう。合わなかったのは山田詠美、角田光代。
    なんか読みすすめられなかった。

    +2

    -5

  • 342. 匿名 2016/05/26(木) 14:13:39 

    平成15年頃の芥川賞で女の子2人が受賞したときあったよね。綿矢りさとか・・(もうひとりは名前忘れた)。あのとき、ああ芥川賞は終わってたんだ、と思った。

    だって、右も左もわかんない女の子が、ものを書けるわけがないじゃん。

    +6

    -10

  • 343. 匿名 2016/05/26(木) 14:21:08 

    >>340
    同感です。面白かった。
    林真理子の恋愛どっぷりの小説は合わないですが。


    村上春樹の小説は、あまり好きではないけど
    エッセイ「遠い太鼓」は面白かった

    意外と、メインよりもデザートだったら好きなことも。。

    +1

    -0

  • 344. 匿名 2016/05/26(木) 14:24:14 

    トールキンの【指輪物語】【ホビットの冒険】
    映像化するととても面白いんだけど、文章は読み進めるのがとても辛い。
    結局ド根性で読み切ったけど、数ヶ月掛かった

    +8

    -0

  • 345. 匿名 2016/05/26(木) 14:38:44 

    >>37
    森茉莉、私は好きです。すごく影響された。

    +1

    -0

  • 346. 匿名 2016/05/26(木) 14:39:55 

    >>340
    自伝はいいんですね。他は、ヒロインの性格が悪すぎ。

    +0

    -0

  • 347. 匿名 2016/05/26(木) 14:42:57 

    >>336
    村上龍のほうが、もっと卑猥だと思うけど。春樹の小説は、そういうシーンがあっても、まったくセクシーさを感じない。ただつまらん。

    +3

    -2

  • 348. 匿名 2016/05/26(木) 14:45:02 

    >>268
    私も赤から青を読んで全くダメでした。
    順正に終始イライラして、この人を忘れられない葵にモヤモヤしながら読んでました。マーヴを選ばないなんて…と思った読後感。

    +2

    -1

  • 349. 匿名 2016/05/26(木) 14:45:10 

    トルストイの「アンナ・カレーニナ」は、あっという間に読み終えた。面白い。

    +0

    -0

  • 350. 匿名 2016/05/26(木) 14:48:51 

    村上龍の「コインロッカーベイビーズ」は、とても印象的。ワニを飼ってるアネモネという女の子とか。本人が苦手で食わず嫌いしていたが、あれから立て続けに、龍を読んだ。全部ではないが、面白いものが多い。とくに長編。エッセイは、カッコつけてて、いまいち。

    +4

    -3

  • 351. 匿名 2016/05/26(木) 14:59:29 

    三島由紀夫の金閣寺は衝撃的で一気に読めた
    それから純文学が大好きになった
    世界の中心で愛を叫ぶは唯一読破できなかった本
    本当につまらなかった

    +8

    -2

  • 352. 匿名 2016/05/26(木) 15:08:35 

    大人になるとハードボイルド小説がいい感じ
    淡々としていて繊細さを売りにしてないし、うじうじしてない
    北方謙三がいい

    +4

    -0

  • 353. 匿名 2016/05/26(木) 15:38:41 

    三島由紀夫、小池真理子好き
    頭がしびれる

    +1

    -2

  • 354. 匿名 2016/05/26(木) 15:42:00 

    横溝正史の文庫本とか、駅のゴミ箱に一杯投げ捨てられたものだよ。漫文。

    三島由紀夫、安部公房あたりまでが読ませる作家だな。もうそれ以降は、トイレの吹き紙にもならん。

    +1

    -6

  • 355. 匿名 2016/05/26(木) 15:43:58 

    好き→夏目漱石 藤沢周平 山本周五郎

    苦手→村上春樹 あさのあつこ 吉本ばなな

    +8

    -0

  • 356. 匿名 2016/05/26(木) 15:50:46 

    スティーヴンキングとは相性いいです^^*
    ショーシャンクの空に、ミザリー、グリーンマイル、スタンドバイミー、シャイニングなど、映画で有名になった作品なら皆さんも見たことあるのが多いのでは?

    あと、共通点はないですが、群ようこさんののほほんとした感じも好きです★

    +5

    -0

  • 357. 匿名 2016/05/26(木) 16:01:14 

    江國香織さんダメって人多いけど
    私は『落下した夕方』がなぜかハマった。

    初めて中学生で読んで、大した恋愛もしたことがなく純愛?(笑)に憧れていたわたしが
    え?別れるとこから始まるの?
    え?こんな長く付き合っててダメになることもあるの?
    なんて衝撃でした(笑)

    何年も読んでないから今読むとまた違うかな〜。

    +6

    -2

  • 358. 匿名 2016/05/26(木) 16:03:23 

    357
    すいません
    落下する
    ですね。

    +4

    -0

  • 359. 匿名 2016/05/26(木) 16:11:26 

    >>350
    龍の魅力は描写力の高さだと思う
    長編だとそのあたりがどうしても薄れてしまってる感
    ストーリーだけで選べば『KYOKO』がベストだと思うけど

    +2

    -1

  • 360. 匿名 2016/05/26(木) 16:25:47 

    >>359
    龍は確かに中編が一番実力出るね。
    基本的に頭のいい人だろうとは思うけど、小説は意外とロジックで書かずに流れに任せて書く憑依系作家なのだろうか?
    憑依型作家は長編になるとどうしてもダレる印象があるから。
    現代作家は「憑依型」と呼ばれることにあまり良い気はしないようだから失礼な発言だったら申し訳ないけども。

    +2

    -1

  • 361. 匿名 2016/05/26(木) 16:31:28 

    >>37
    森茉莉は自他ともに認めるファザコンで結婚した後も「やっぱりお父さんと一緒に居る方が楽しい」みたいな理由で出戻ったらしいね。
    もし現代の話ならそれこそガルちゃんでたたかれまくりそうなエピソードだけど笑、私はそういうのも含めてけっこう好きだな。

    +4

    -1

  • 362. 匿名 2016/05/26(木) 16:31:38 

    東野圭吾の手紙は、え?これで終わり?って感じだった。
    期待はずれもいいとこ

    +5

    -5

  • 363. 匿名 2016/05/26(木) 16:39:05 

    よしもとばなな

    +4

    -1

  • 364. 匿名 2016/05/26(木) 17:15:14 

    太宰、啄木、春樹、三島由紀夫は独特ーすぎてワールドに溶け込めない。
    若干野坂昭如も…
    私は吉本ばなな、向田邦子、夏目漱石、三浦綾子が合う。

    +2

    -0

  • 365. 匿名 2016/05/26(木) 17:26:57 

    辻仁成と東野圭吾は勧められて本貸されて読んだけど、めっちゃつまらなかった
    特に辻仁成、男の都合の良い幼稚なドリーム丸出しでアホくさかった
    最後にどんでん返しがあるのか?と思って我慢して読んだが、最後まで「こんなにいい女に人知れず愛されつつ堅実な女と家庭も築いて出世もした俺ってSugeee」で終わるとか
    時間返せって感じ

    +4

    -2

  • 366. 匿名 2016/05/26(木) 17:56:36 

    私は元々本を全く読まない人間で、待ち時間の時に気まぐれで買ってみた伊坂幸太郎が面白くて読みやすくて伊坂幸太郎シリーズを全部読みました。
    それで読み切ったのでほかの本も読もうと人にオススメを聞いては読んでみたのですが読めない…。
    伊坂幸太郎のユーモアある文章にクスっとするのが好きだったので、なかなか小説らしい台詞回しが受け付けません。
    また本に夢中になってみたいので伊坂みたいなユーモアあって登場人物も現代にフィットしてる作家が知りたいです…。

    +1

    -1

  • 367. 匿名 2016/05/26(木) 17:57:03 

    村上春樹の代表作の「ノルウェイの森」と「1Q」シリーズはファンの私からしても好みが分かれるのでオススメしない。
    「海辺のカフカ」「国境の南…」から読むのをオススメする。


    自分は宮部みゆきさん・外国だとシェイクスピア文学が合わなかった…

    逆に百田尚樹さんの文体は好きですよ

    +3

    -4

  • 368. 匿名 2016/05/26(木) 17:58:42 

    村上春樹が苦手な人が多くて、ちょっと安心したw

    +6

    -1

  • 369. 匿名 2016/05/26(木) 18:16:07 

    >>272
    だからこそ、おもしろくもあるんだけどね

    +3

    -0

  • 370. 匿名 2016/05/26(木) 18:21:26 

    皆けっこう読書家なんだなぁ。
    ガルちゃんには小説好きな人が思うよりも多いみたいで嬉しいな。
    この作家を気に入るひとはこの作家が苦手…という傾向も統計化されてくるようで興味深いです。
    各々の読書傾向で性格や気性も分かりそうで楽しいね。

    +6

    -0

  • 371. 匿名 2016/05/26(木) 18:26:41 

    東野圭吾は、秘密と手紙が最高に後味悪い。
    胸が苦しくなるというか目をそらしたくなるというか。
    でも他のも読んでみたいとか思っちゃうんだよなー笑笑

    +2

    -0

  • 372. 匿名 2016/05/26(木) 18:26:50 

    加藤千恵さんは有名じゃないのかな?
    わたしは加藤千恵さんと瀬尾まいこさんの作品はすごく合います!読みやすい!
    加藤千恵さんはハニービターハニー、瀬尾まいこさんは幸福な食卓がオススメです!

    +1

    -0

  • 373. 匿名 2016/05/26(木) 18:27:30 

    村上春樹は「好きか」「嫌いか」じゃなくて、「はまるか」「はまらないか」のような気がする。

    +6

    -0

  • 374. 匿名 2016/05/26(木) 18:34:13 

    >>342
    意外と小説(特に文学)は、作者の経験が邪魔をしてしまって小説世界が広がらないという場合もあるので、作者自身の経験値の高さ低さは作品としての完成度とさほど関係はないものかもしれません。

    +0

    -0

  • 375. 匿名 2016/05/26(木) 18:39:52 

    海外の作品は苦手。なんだか宗教チックで、神様が見え隠れする感じ。

    +2

    -5

  • 376. 匿名 2016/05/26(木) 18:40:01 

    唯川恵を小説と言いたく無い笑
    恋愛物多いし、恋空並のお花畑と中身のなさ。。 

    +7

    -1

  • 377. 匿名 2016/05/26(木) 18:41:31 

    有川浩の阪急電車は、
    短編集ぽくて登場人物が繋がりがあるのが面白かった!

    +3

    -3

  • 378. 匿名 2016/05/26(木) 18:53:03 

    辻仁成さんの小説は、お話はあまり覚えてない
    ただ美しい描写のみ残ってます
    こういうのを上手に伝える文才が欲しい・・

    +1

    -3

  • 379. 匿名 2016/05/26(木) 18:55:10 

    >>377
    繋がりという点では、林真理子著書の『みんなの秘密』がすごくおもしろいです!
    それぞれの視点で描かれているから、リアルな日常も、人それぞれ言い分があるのだろうな
    一方的な意見で判断してはいけないな と改めて思った

    +0

    -0

  • 380. 匿名 2016/05/26(木) 18:56:42 

    >>376 燃えつきるまで って小説は胸が押しつぶされそうになった
    そういう意味では読み応えはあると思う

    +0

    -0

  • 381. 匿名 2016/05/26(木) 19:03:08 

    江國香織は好き
    主人公もみんな好き、純文学とか恋愛小説なのに、ファンタジーの世界にいるように感じる。
    言葉も綺麗だと思う。

    +5

    -2

  • 382. 匿名 2016/05/26(木) 19:10:23 

    村上春樹すごく好きだけど、1Q84だけは読めない。BOOK1の半分も読めなかった。あのいけ好かない感じはなんだろう。
    あれを体験して、アンチ村上春樹の方々の言いたいことがわかった気がする。

    +4

    -1

  • 383. 匿名 2016/05/26(木) 19:13:59 

    阿佐田哲也(色川武大)がすきすぎる
    麻雀放浪記は超名作
    色川武大のほうも面白い

    +1

    -1

  • 384. 匿名 2016/05/26(木) 19:21:20 

    トピずれだけど、眠る前読書したい自分はKidleにして本当によかった
    目が悪くなりそうだけど電気つけずに本読めるから

    坂木司さん アンシリーズ好きだったけれど、推理がすぐわかってしまうようになった
    飴細工の鳥・・ それ言ったお客さんが何が言いたいか読んですぐにわかったし

    +2

    -0

  • 385. 匿名 2016/05/26(木) 19:40:46 

    うーん・・村上春樹は文章はうまいと思うんだけど、よく嘘をつくよね。フィクションという意味じゃなくて、人としての嘘のある文章。

    あんな創作態度では虚しくなるだろうなと思ってたら、もともと本人が虚無を抱えてるような気がする。それで読んでいてツラい。

    +2

    -0

  • 386. 匿名 2016/05/26(木) 19:45:41 

    今話題になってますけど…
    個人的な感想として、
    「世界から猫が消えたなら」

    あたしも1人暮らしで猫と暮らしているのでタイトルに惹かれましたが、あの設定では森絵都さんのカラフルとか、死神の精度とかに勝る作品はなかなかないかな、と思いました。文体は読みやすくてさくさく読める。

    +2

    -0

  • 387. 匿名 2016/05/26(木) 20:05:29 

    >>385
    確かに。
    誤解を恐れずに言えば「離人感の体現」的な文章だと思う。
    表現や描写、物語が離人的というのではなく、文章そのものが。
    上手く言えないけど。

    +2

    -0

  • 388. 匿名 2016/05/26(木) 21:09:44 

    校閲ガール

    おすすめ(*´・ω・`)b

    ひさびさに最初の数ページで
    面白いと思った!

    +0

    -0

  • 389. 匿名 2016/05/26(木) 23:20:21 

    重松清 好き。
    岡山のあたりの方言を使った本が多い。郷里が近いからスゴく親しみやすい。
    映像化も沢山されてるのは内容がわかりやすいからかな。作者の思惑通り、涙してしまう作品多数。

    +0

    -0

  • 390. 匿名 2016/05/26(木) 23:47:42 

    西かな子さん何回かチャレンジしたけどダメだった

    +3

    -1

  • 391. 匿名 2016/05/27(金) 06:53:39 

    >>224
    1巻のポピットがあんまり面白くてなくて1巻で挫折。
    友人はあれに耐えて次に行ければ面白いと言ってた。

    +1

    -1

  • 392. 匿名 2016/05/27(金) 10:59:37 

    西加奈子の漁港の肉子ちゃんは良かったけど他は微妙だったかな…
    全体的にありのままの自分で大丈夫!自分自身を愛してあげよ☆的なのが苦手だった。
    自己啓発本が好きな人には向いていそう。

    伊坂幸太郎、東野圭吾、真梨幸子、沼田まほかるが好きかな。
    作品としては今まで読んだ中で13階段が一番良かった。

    +0

    -0

  • 393. 匿名 2016/05/28(土) 15:03:27 

    しゃばけ

    どうしても読み進められなかった

    +1

    -0

  • 394. 匿名 2016/05/28(土) 17:36:40 

    村上春樹、合わない人多くてホッとした。
    技巧に走っていて内容が浅い。上の人も書いていたけど、あのイケスカナイ感じはなんなんだろう??
    なんかカッコつけてて最後まで読めない。
    離人感というが、冷たい客観的な、静止画のような、
    お洒落な洋画のワンシーンっぽいけどなぜか描写がナルシスト。

    +0

    -0

  • 395. 匿名 2016/05/30(月) 16:55:41 

    村上春樹、宮部みゆき。

    +0

    -0

  • 396. 匿名 2016/05/31(火) 23:10:33 

    森見登美彦は無理だけど唯一おもしろくてはまったのが恋文の技術

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード