ガールズちゃんねる

図書館が新刊本の寄贈を求めるの「やめて!」 小説家が「本売れなくて死んでしまう」と訴える

505コメント2016/05/30(月) 17:09

  • 1. 匿名 2016/05/24(火) 17:35:01 

    図書館が新刊本の寄贈を求めるの「やめて!」 小説家が「本売れなくて死んでしまう」と訴える : J-CASTニュース
    図書館が新刊本の寄贈を求めるの「やめて!」 小説家が「本売れなくて死んでしまう」と訴える : J-CASTニュースwww.j-cast.com

    公立図書館が新刊のベストセラー作品の寄贈を求め、寄贈されたものを貸し出している。そのやり方はおかしいのではないか、などといった声があがった。 小説家の万城目学さんは、すべての図書館がこのやり方で本を集めて貸し続けたら「作家は死にます」などとツイートし、議論になっているのだ。


    万城目さんは2016年5月19日にツイッターで、

    「図書館の新作の貸し出しについては、寛容であろうと思っています。文化の多様性を支える一翼でありたいからです。でも、これをやられると、やはり心が冷えます。もしも、すべての図書館がこのやり方で本を集め、タダで貸し続けたら、作家は死にます」

    とつぶやいた。例としてあげたのが富山県高岡市の市立図書館で、図書館の公式ホームページには「寄贈のお願い」とあり、「予約の多い本です。図書館資料として活用します」と但し書きし、

    「羊と鋼の森」(宮下奈都著) 、「アンと青春」(坂木司著)、「橋を渡る」(吉田修一著)、「天才」(石原慎太郎著)、「暗幕のゲルニカ」(原田マハ著)、「同じ夢を見ていた」(住野よる著)のほか、「かいけつゾロリ」シリーズ、「ミッケ」シリーズを挙げている。

    +389

    -17

  • 2. 匿名 2016/05/24(火) 17:36:27 

    まぁ確かに…

    +1177

    -14

  • 3. 匿名 2016/05/24(火) 17:36:30 

    まずは読んでもらいたい、って気持ちがないなら、作家はやめたほうがいい

    +90

    -746

  • 4. 匿名 2016/05/24(火) 17:36:46 

    無料だから読みたいだけだからなぁ。

    +990

    -49

  • 5. 匿名 2016/05/24(火) 17:36:46 

    本高いし不景気の世の中借りれるものは借りたい

    +909

    -59

  • 6. 匿名 2016/05/24(火) 17:36:52 

    そりゃそうだ

    +531

    -8

  • 7. 匿名 2016/05/24(火) 17:36:56 

    図書館の意義が…

    +715

    -57

  • 8. 匿名 2016/05/24(火) 17:37:11 

    好きな人が買うってだけで・・・

    +556

    -24

  • 9. 匿名 2016/05/24(火) 17:37:19 

    まぁそうだよね
    ただでさえ本が売れなくなってるんだし

    +797

    -14

  • 10. 匿名 2016/05/24(火) 17:37:22 

    高いし場所とるもん

    +529

    -49

  • 11. 匿名 2016/05/24(火) 17:37:47 

    新刊はぜんぶ止めたらいいと思う、新作読みたい人はお金出して買いなよ

    +1316

    -78

  • 12. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:04 

    そもそも図書館に借りに行く層は図書館にその本がないなら買おうってことにはあまりないんじゃない

    +1015

    -34

  • 13. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:08 

    万城目と書いてマキメと読む
    まんじょうめではない

    +392

    -16

  • 14. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:14 

    手元に残しておきたい!と思えるような作品を書いてください

    +522

    -251

  • 15. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:16 

    お金を出してまで読みたいとは思ってない

    +345

    -82

  • 16. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:16 

    万城目学ってホルモーの人か。

    +222

    -3

  • 17. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:17 

    小説家以外にも色々悩んでる人いますよww

    +297

    -31

  • 18. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:23 

    確かに
    儲けがないとやっていけないよ

    +409

    -11

  • 19. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:25 

    図書館は1か月遅れにすればいいのにね~

    +827

    -32

  • 20. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:37 


    本が売れないのはそういう理由ではない。

    この作家は、図書館で数〜百十冊程度を規制したところでどうにかなるなどと考えてるからヒット作が生み出せない。

    +81

    -213

  • 21. 匿名 2016/05/24(火) 17:38:51 

    出版から一年間は図書館に置かなくていいよ

    +1212

    -44

  • 22. 匿名 2016/05/24(火) 17:39:02 

    図書館にあっても読んで面白かったら買うけどな〜。

    +347

    -107

  • 23. 匿名 2016/05/24(火) 17:39:03 

    作家はボラじゃないからね。

    +144

    -9

  • 24. 匿名 2016/05/24(火) 17:39:06 

    買う人は買うでしょ

    +334

    -29

  • 25. 匿名 2016/05/24(火) 17:39:11 

    本屋さんも厳しいよね~

    +342

    -6

  • 26. 匿名 2016/05/24(火) 17:39:14 

    でも、図書館で借りて読んでみたら凄く面白くて買うってこともあるしね
    私はそうして買った本の方が思い入れがある

    +430

    -36

  • 27. 匿名 2016/05/24(火) 17:39:35 

    本て高いよ
    ハードカバーの小説なんて2000円近くするし、一回読んだらもう読まないし
    図書館で借りたい

    +545

    -73

  • 28. 匿名 2016/05/24(火) 17:39:47 

    新刊の寄贈募集するのはやめてってことじゃないの?
    新刊を図書館で貸さないでじゃなく、新刊を寄贈で募集されたら困りますってことでは?

    +865

    -11

  • 29. 匿名 2016/05/24(火) 17:39:58 

    みんなが無料に走ると最終的に給料も0になる事を覚悟しないと。

    +461

    -14

  • 30. 匿名 2016/05/24(火) 17:40:12 

    確かに苦労して時間かけたものが収入に繋がらないのは可哀想。映画だって暫くしてからDVD出てるように。発売から一定期間たってから置くべきだと思う。

    +679

    -14

  • 31. 匿名 2016/05/24(火) 17:40:21 

    つまらない作品はタダでも読みたくない。時間の無駄。

    +55

    -75

  • 32. 匿名 2016/05/24(火) 17:40:24 

    私は図書館で借りて、すごく面白かったから結局新品買って手元に置いた本何冊もあるけど…

    +215

    -77

  • 33. 匿名 2016/05/24(火) 17:40:28 

    私も図書館で借りて手元に欲しいと思えば買っています。

    +183

    -46

  • 34. 匿名 2016/05/24(火) 17:40:46 


    なんちゅう貧乏臭い考え。
    図書館新刊待ちの時間が惜しいと思わせるくらいの作品を書けば良いだけ。
    自分の本が売れないのを人(図書館)のせいにするとは…。

    +61

    -288

  • 35. 匿名 2016/05/24(火) 17:40:53 

    作家さんの印税って安いよね。
    大変な思いをして書き上げても、儲からないなんて辛いよね。
    何とかならないのかな。

    +449

    -14

  • 36. 匿名 2016/05/24(火) 17:40:57 

    これはやめてほしい
    お上がやるのは悪質です

    +209

    -23

  • 37. 匿名 2016/05/24(火) 17:41:05 

    たまにそう言われてるけど、結局不景気だからってのもあると思う。

    +140

    -21

  • 38. 匿名 2016/05/24(火) 17:41:15 

    図書館のせいで、本が売れなくて困ると言うくらいなんてどうかと思う。

    そんなこと言ったら、映画やCDもTSUTAYAに文句言ってるでしょ。

    +54

    -181

  • 39. 匿名 2016/05/24(火) 17:41:38 


    そんな甘えた考えだから面白い本が書けないんだよ、万城目さん

    +41

    -199

  • 40. 匿名 2016/05/24(火) 17:41:46 

    確かに本だけが知的財産としての権利があまり守られていない気がする。
    「書く人の利益を守る権利」と「知る権利」の板挟み・・・。
    新刊などは発売後一年経ってから貸出しすれば良いのになとずっと思っていたんだけれど、万城目さんのような人気作家ではなく食べるものやっとな作家さんは全国の図書館で購入(つまりは税金で購入)してもらうことで食い繋いでいると聞いて考えを改めた。

    +377

    -16

  • 41. 匿名 2016/05/24(火) 17:42:10 

    売れない作家の私としては
    「図書館で5000回借りられようがアンタら売れっ子なんて安泰だろーが!」と言いたい

    +40

    -114

  • 42. 匿名 2016/05/24(火) 17:42:12 

    図書館って寄贈を求めているの?購入するのではないの?
    そうならばタカりじゃん。

    +477

    -24

  • 43. 匿名 2016/05/24(火) 17:42:18 

    図書館で借りて、面白くて大好きになって、
    なんどもなんども借りて繰り返し読んで
    それでも足りなくていつでも読めるように自分の手元に置いておきたくて
    本屋さんで買った本がたくさんある
    本当にいい本は何だかんだちゃんと売れるんじゃないかな

    まあ作家さんも生活があるからそんなこと言ってられないんだろうけども

    +30

    -72

  • 44. 匿名 2016/05/24(火) 17:42:24 

    活字離れが進んで、作家で食べられる人は、ほんの一握りなんでしょうね。
    お金を払ってでも読みたい!という本を書いたら…と言うのは酷なのかな?

    +45

    -41

  • 45. 匿名 2016/05/24(火) 17:42:47 

    この作家さんは図書館が人気の特定のタイトルを掲載してのリクエストはやりすぎと訴えている

    +600

    -10

  • 46. 匿名 2016/05/24(火) 17:42:47 

    でも図書館に行く人は本好きだよ
    読まない人は、全く読まない
    借りて読んで、ファンになることもある

    +145

    -14

  • 47. 匿名 2016/05/24(火) 17:43:23 

    確かに、地元の図書館でも寄贈を呼びかけるポスターあったよ。
    需要(借り手)が多いから、リクエストしてもなかなか順番が回ってこないゆえのものかと。
    でもそれは、作者にとったら痛手なんだね....。

    +265

    -8

  • 48. 匿名 2016/05/24(火) 17:43:29 

    「羊と鋼の森」(宮下奈都著) 、「アンと青春」(坂木司著)、「橋を渡る」(吉田修一著)、「天才」(石原慎太郎著)、「暗幕のゲルニカ」(原田マハ著)、「同じ夢を見ていた」(住野よる著)のほか、「かいけつゾロリ」シリーズ、「ミッケ」シリーズ

    ↑これ全部寄贈で募集するのもすごいな
    そんなに予算ないの・・・?

    +429

    -7

  • 49. 匿名 2016/05/24(火) 17:43:30 

    >>27

    面白い本は何度も読み返すよ。
    一回読了したら2度と読み返さないのは、あなたが読み込めてないからでは?流し読みしてるとか。
    読んだところで内容全然覚えてない人っているけど。
    そういう人は最初から中古を買うと良いよ。

    +111

    -36

  • 50. 匿名 2016/05/24(火) 17:43:40 

    うーん
    図書館の貸し出しをきっかけに既刊を買わせるだけのものを書いてる自信がないのかな?

    私はあるので何とも思いません

    +8

    -81

  • 51. 匿名 2016/05/24(火) 17:44:01 

    気に入った本は何度も繰り返し読みたいから私は買う派です。

    +68

    -8

  • 52. 匿名 2016/05/24(火) 17:44:37 

    うちの地域の図書館は、話題の新作ともなればあっというまに予約がいっぱいになり、順番が回ってきたと思ったら半年後なんてザラ。

    つまり作品自体が大多数の人にとって買わなくていいやってレベルなんだよ。
    好きな人は買ってるわけだし。

    図書館のせいにするのはずれてるよ。
    作家自身、出版社が抱える問題にもっと真摯に向き合うべき。

    +31

    -60

  • 53. 匿名 2016/05/24(火) 17:44:43 

    でも作家の気持ちも少しわかる。
    新作は一定期間図書館におけないとか、DVDレンタルみたいに追加料金がかかるみたいにしたらまだ救われそうだけど

    +171

    -10

  • 54. 匿名 2016/05/24(火) 17:45:03 

    図書館の新刊貸し出しを批判してるんじゃなくて、人気ある作品の寄付を募る事を問題視してるんじゃない?

    +270

    -4

  • 55. 匿名 2016/05/24(火) 17:45:05 

    それならもっと本を安くしてほしい。
    本離れが進んで日本人はもっと馬鹿になっちゃうよ。
    出版者の儲けがひどいんじゃないかな。
    作家で1割くらいしか手元に残らないんでしょ?

    +19

    -53

  • 56. 匿名 2016/05/24(火) 17:45:36 

    変な論理だと思う。
    というか、作家として恥ずかしくないのかな。
    よくそんなこと言えるね。

    +12

    -86

  • 57. 匿名 2016/05/24(火) 17:45:53 

    司書してますが、こうやって寄贈募ってる図書館ってごく一部だと思ってた。
    たいてい大きなところは、人気の本は自館で複数冊買ってまわしてるよ。それでも足りてないけど。
    個人的には、寄贈は相手の厚意によるものだからこっちから求めるのは何だかね、とは思ってる。

    +279

    -7

  • 58. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:04 

    私はすぐ買っちゃうから万城目さんみたいな作家からは有難い存在かもしれないけど、皮肉な事に万城目さんの作品は図書館ですら手に取ったことがないという...

    +52

    -30

  • 59. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:11 

    出版後、数年たたないと貸し出せない規定くらいあっていいと思う。

    +126

    -22

  • 60. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:12 

    おこずかいに余裕があって
    買ってでも読みたいという人が買うからいいのでは。

    +18

    -27

  • 61. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:22 

    中身に見合う価格なら買いますよ

    +21

    -32

  • 62. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:26 

    本も高いから、失敗したくないもの。
    手元に置いておきたい!ってくらい優れた作品なら、高くても買う。

    図書館みたいなとこに文句言うより、出版システムや流通や販売戦略について考え直す方が現実的だと思うけど。

    +35

    -31

  • 63. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:31 

    これに同意してる人はそもそもが読書習慣のない人でしょ。
    本を買うこともない人のはず。

    +146

    -27

  • 64. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:32 

    図書館で借りた本でその作家が好きになってその作家の書籍を買って揃えたって人もいるだろうし、図書館が小説家にとって悪いばかりではないと思う

    +27

    -19

  • 65. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:33 

    小説家は自分の作品をより多くの人に見て貰いたいと思うから世に出すんじゃないの?
    図書館の本だって税金で購入してるんだから、税金の節約のため、寄贈を願ってると思うし、図書館がしてることはよいと思う。
    世の中、金持ちばかりじゃないから、図書館でタダで借りられるから見ようと思うしね。

    +18

    -52

  • 66. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:34 

    確かに”新刊”に限っては制限を設けても良いかもしれない
    本に限らず、色んな媒体をレンタルしてる商売はね

    +116

    -13

  • 67. 匿名 2016/05/24(火) 17:46:49 

    有料の貸し本屋があってもいいよね
    図書館の待ちもスゴイし300~500円ぐらいで新刊読めたらいいな

    +111

    -10

  • 68. 匿名 2016/05/24(火) 17:47:17 

    >>20
    万城目学、知らないの?
    『プリンセス・トヨトミ』『鹿男あをによし』『鴨川ホルモー』とかヒット作あるよ。

    +144

    -9

  • 69. 匿名 2016/05/24(火) 17:47:28 

    図書館で作家さんを知ってファンになって揃えたりする人もいるだろうしなぁ…

    +29

    -11

  • 70. 匿名 2016/05/24(火) 17:47:41 

    >>19
    1ヶ月は早いなぁと思う。
    個人的には半年遅れくらいでいいような。話題になってるうちに新刊読みたい人は買えばいいのでは。

    +177

    -8

  • 71. 匿名 2016/05/24(火) 17:47:45 

    お気に入りの本は、寄贈したり古本屋に売ったりしないから
    買わないと読めないことが多い。

    +27

    -1

  • 72. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:01 

    待ってでも読みたい本なら買います。
    文学書なら2000円くらいでしょ。
    お金がないなら文庫本になるまで待っているよ。

    +66

    -0

  • 73. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:08 

    図書館側も配慮に欠けるし、小説家側もそんなこと言わず自信を持って執筆して欲しい。

    +14

    -32

  • 74. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:08 

    新刊寄贈なんて、一作品だと全国併せても100冊にも満たないのでは?
    特にそんなにメジャーでもなく賞もとってない作家の場合は(この人のことではない)。

    +7

    -17

  • 75. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:15 

    >>67もうあるじゃん

    +9

    -2

  • 76. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:15 

    ベストセラーがたくさん売れることで
    出版社は発行部数は少ない、でも必要な本、大衆には受けないけど質のいい本をを出しつづけることができます
    個人はそうそう本にお金をかけられないというのはわかります
    だからこそ図書館が潤沢な予算なのもと、出版の基盤を支えてほしいのに
    低予算のためこのようなことになるのだと思います
    欧米では例えば児童書の売上の6割が図書館だそうです


    +114

    -2

  • 77. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:20 

    私は読みたい本は新旧問わず図書館で借りて、気に入った本だけ新品を購入して手元に残してる。
    正直、一度しか読まないであろう流行り本までお金を出して買う気にはなれない。

    +28

    -7

  • 78. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:42 

    読書好きだからお気に入りの作家さんの本は買うけど
    本って自分の好みに合うのを見付けるのも大変で
    よく図書館も利用しています。
    そこで私にとって面白い本を見付けたら
    買うこともあります。
    でもこの人が言ってるのは図書館の存在自体への否定じゃなくて
    図書館が新刊の寄付を募ってる事に対してでしょう。
    せめて図書館で購入してよ、
    せめて新刊はやめてよって話でしょう。
    作家さん側にしたら当たり前の意見だと思うけどな。
    本が売れなくなると採算を取るためにもっと高くなるよ。

    +232

    -2

  • 79. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:42 

    ここで挙げられた本がそこそこの宣伝効果を得てしまうという皮肉
    訴え方は考えた方が良かったのでは

    +4

    -30

  • 80. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:43 

    でもだいたい人気の新刊なんて
    予約数が3桁とかになっていたりして
    順番なんて数年待つ覚悟じゃないと回ってこないよ

    +77

    -3

  • 81. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:48 

    記事を理解してない人が多数・・・図書館で新刊貸し出すなと言ってる訳じゃないんだよ

    +194

    -2

  • 82. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:53 

    こんなもんに賛同してる奴なんか元から本なんか買って読まへんヤツやろ

    +11

    -35

  • 83. 匿名 2016/05/24(火) 17:48:57 

    文庫ならともかくハードカバーだと値段も高いし場所も取るようになるからな〜
    私も図書館利用するようになってからは、好きな作家以外は買わないようになった

    +8

    -8

  • 84. 匿名 2016/05/24(火) 17:49:17 

    買ってまで読みたい、手元にずっと置いておきたいと思うほど文才がないのだ

    図書館ばかりに文句を言わず古本業界にも同じこと言え

    +9

    -50

  • 85. 匿名 2016/05/24(火) 17:49:27 

    寄贈者の、捨てずに寄贈しようっていう考え方は素敵だと思うけど。
    それとも万城目さんは自分の作品がAKBのCDみたいな扱いされてでも買ってほしいの?

    +8

    -67

  • 86. 匿名 2016/05/24(火) 17:50:17 

    図書館の予算かなり大小差があって、少ないところは本当に少ないから、寄贈は実際ありがたいと思う。
    もし文句があるなら図書館ではなく、予算を決めているところに訴えて、図書館の予算を増やす運動をするのが筋なんじゃないの?
    本当に知識人なら。

    +11

    -40

  • 87. 匿名 2016/05/24(火) 17:50:30 

    図書館「新刊の予約が多くて読めない人多いです。だから寄贈してください」
    作家「それされたら困る・・・」

    こういうことでは?図書館で新刊貸出やめて!と言いたいわけじゃないでしょ

    +204

    -6

  • 88. 匿名 2016/05/24(火) 17:50:44 

    買った本を回すって意味ではプラマイゼロやん
    図書館側が買ってても寄贈者が買ってても売り上げは一冊

    自分の本は図書館には一冊にして、待ちきれない人は買って!って理屈なの?
    売れてる人にしてはちょっとせこい

    +8

    -62

  • 89. 匿名 2016/05/24(火) 17:51:11 

    単行本って場所も取るから買う時迷うんだよね。文庫になるまで待つと加筆訂正されてりもするから、やっぱり最初に読みたい。そうすると図書館行くことになる。

    うち、夫婦揃って本好きだから本棚の占めるスペース多くて大変。もっと電子書籍化にも力を入れてほしい。

    +5

    -8

  • 90. 匿名 2016/05/24(火) 17:51:23 

    図書館もだけど、ブックオフとか中古本売ってるところも作家にしてみれば痛いだろうね

    +112

    -4

  • 91. 匿名 2016/05/24(火) 17:51:46 

    CDのレンタルみたいに一定期間は貸出禁止にしていい
    何でも無料で見聞きできる時代だし著作者を保護しないと著作者が減っていい作品が生まれないと思う

    +110

    -8

  • 92. 匿名 2016/05/24(火) 17:52:03 

    前も似たトピでいろいろあったけど、出版業界が不況になる前から図書館はあったし、根本的な本離れの原因は図書館ではないよね

    本が売れぬのは図書館のせい?大手出版社や作家ら新刊貸し出し「待った」
    本が売れぬのは図書館のせい?大手出版社や作家ら新刊貸し出し「待った」girlschannel.net

    本が売れぬのは図書館のせい?大手出版社や作家ら新刊貸し出し「待った」 「増刷できたはずのものができなくなり、出版社が非常に苦労している」。10月半ば、東京都内で開かれた全国図書館大会の「出版と図書館」分科会。図書館関係者が多くを占める会場で、新潮...

    +30

    -16

  • 93. 匿名 2016/05/24(火) 17:52:09 

    作家も図書館もついでに出版社と本屋さんもお金がない時代ですね

    +26

    -0

  • 94. 匿名 2016/05/24(火) 17:52:29 

    でも人気のある本は1年待ちとかだから、本当にほしい本は本屋で買うよ。
    図書館で購入しても何十人待ちだしね。

    +66

    -1

  • 95. 匿名 2016/05/24(火) 17:52:46 

    私の友達で図書館大好きな子が
    「この前借りて、無茶苦茶欲しい本があるんだけどもうどこにも売ってない!!」
    ってあちこち探し回っていますよ。

    こういう熱心な人もいるのにね

    +87

    -6

  • 96. 匿名 2016/05/24(火) 17:53:57 

    >>57

    小さな図書館だと置き場所の問題で既に所蔵済の本を寄贈されても困るらしいから、リクエストはあっても良いかなと思う。

    寄贈って、
    人気があったり、お金が自由に使えるわけではない子供や学生たちも皆が優れた作品に触れられるようにとの想いを込めて贈られるものなのに、
    新刊寄贈やめて!だと、お金がある人しか図書に触れられなくなってしまう。

    +8

    -39

  • 97. 匿名 2016/05/24(火) 17:54:56 

    大変なのは図書館もだよね

    利用者からはリクエスト聞かなきゃいけないし、作家からは批判されるし

    最近は範囲も広げて漫画まで置いてるのに、今度はまた怒られるのか・・

    +17

    -25

  • 98. 匿名 2016/05/24(火) 17:54:57 

    ハードが高すぎる。
    あれを買う人はあまりいないよ。
    本棚に入りきれなくなる。
    図書館で借りて気に入った作家さんのは新刊を買うけどね。

    +26

    -11

  • 99. 匿名 2016/05/24(火) 17:55:35 

    >>67

    昔はあったけど今はないのかな?
    東京と大阪ではあったよ。
    貸本屋ってのがあった。
    私いま35歳だけど、学生時代まであったように記憶してる。
    借りたことないけど、かなり手頃だった様子。

    +12

    -3

  • 100. 匿名 2016/05/24(火) 17:55:40 

    地域の教育の活性化のために本を寄贈する
    図書館側が炊いとるを指定する
    何も悪いことは無い
    吠えるのは作家だけ

    +6

    -32

  • 101. 匿名 2016/05/24(火) 17:56:00 

    >>65
    料理人は沢山の人に美味しい料理を食べて欲しい。
    美容師は沢山の人の髪を素敵にしたい。
    だけど、無料で提供したいわけじゃないでしょう?

    音楽とか文学とか、脳で感じるものは無料で当たり前!って言いはじめたら、どこかのお国と変わらないと思うんだよなぁ…。

    +129

    -6

  • 102. 匿名 2016/05/24(火) 17:57:04 

    新刊は1ヶ月は貸し出し禁止にすればいい。
    本当に読みたい人は本屋に行くよ。
    でもそれで売り上げ上がるかなあ?
    単純に今の人が本を読まなくなったんだと思う。

    +7

    -23

  • 103. 匿名 2016/05/24(火) 17:57:47 

    長い目で見れば、そうやって寄贈本で読書の楽しみを得る子も多いと思いますよ
    種まきみたいなものです
    作家さん、本当に作家のことを考えるならもっと先を見ましょうよ
    「私たちが死んじゃうから!」はあさましく感じる

    +10

    -65

  • 104. 匿名 2016/05/24(火) 17:57:52 

    CD売れないのはiTunesのせい 本が売れないのは図書館のせい
    いやぁズレてますなぁ

    +11

    -53

  • 105. 匿名 2016/05/24(火) 17:57:55 

    でも図書館で借りて、好きで何度も読んで結局買った本もあるよ。
    私もそうだし、子どもの絵本はそういうの結構ある。
    買ってもらえなかったとしたら、それだけの作品ということではないの?

    +9

    -36

  • 106. 匿名 2016/05/24(火) 17:58:42 

    確かに…。

    でも何度読み返さないから図書館で借りてしか読まない。本、高いし。

    +3

    -7

  • 107. 匿名 2016/05/24(火) 17:59:29 

    作家さんたちからすると、
    図書館側がお金出して買って貸してる本で利用者が増えることには文句言えないだろうけど、
    誰かが要らないと判断して図書館がもらった本で得するのは面白くないだろうね

    +66

    -3

  • 108. 匿名 2016/05/24(火) 17:59:49 

    考えが短略的…。
    本が売れない理由は寄贈されてるからではないと思う。
    悪いけど私はこの人の本全く面白いと思わないし。
    プリンセス・トヨトミとか、色々映画化したり、小説家というよりは、一儲けに熱心な人ってイメージ。
    職業作家っていうか。

    +8

    -61

  • 109. 匿名 2016/05/24(火) 17:59:50 

    新刊の寄贈を募ったところで、売ればいいとこわざわざ寄贈してくれる人の数なんて知れてるのでは。

    図書館側に、新刊を需要に合わせて買い上げる予算がないのも問題なんだろうけど。

    出版社も、新刊の宣伝用と割り切って販売を強化したい地域の図書館に提供する分とか用意しとけば、お互いにメリットがあるんじゃないかと思うんだけど。

    +9

    -11

  • 110. 匿名 2016/05/24(火) 18:01:07 

    何か賞を取った小説ばかり希望が多くて、複数冊揃える為に他の本の購入予算が削られるのも、図書館としてはあまりよくないとは思う。図書館って、個人ではなかなか買えないような高価な本も収集すべきだと思うし。

    +88

    -2

  • 111. 匿名 2016/05/24(火) 18:01:21 

    私もまずは図書館で借りて、それで本当に手元に置いて何度も読み返したい本は買ってるよ。
    そういう本が月に1冊はある。

    +14

    -4

  • 112. 匿名 2016/05/24(火) 18:01:54 


    だからこの人嫌いだわ
    本も1ミリも面白くない
    数人で1冊を読み回されてるから売れないんじゃなくて、
    面白くないから、ずっと手元に置いとく気になれなくてブックオフや図書館に捨てられてるだけじゃん
    何度も読み返したくなるくらい面白い本だったら新刊のうちから購入者の手を離れるなんてことにはならんわ

    +11

    -61

  • 113. 匿名 2016/05/24(火) 18:02:10 

    私も新刊は一年は図書館に入らなくていいと思う。
    買う人は買うとかに関係なく、やっぱり出したばかりの時期が一番の売りどきなのは間違いない。
    それを奪ったら気の毒だし、長い目で見たら図書館も得しないと思う。

    +119

    -8

  • 114. 匿名 2016/05/24(火) 18:02:47 

    貸し出しには寛容と言いつつ全然寛容じゃない件w

    需要と供給があるんだから人気の本は冊数いるでしょ、当たり前の道理
    寄贈を募るのが気に入らないの? 図書館側の数冊の売り上げが欲しいの?

    +6

    -48

  • 115. 匿名 2016/05/24(火) 18:03:52 

    >>49
    自分がそうだからってそういう言い方ないと思う。中古だっていらない。場所とるし。

    +1

    -18

  • 116. 匿名 2016/05/24(火) 18:04:12 

    >>65
    どんなジャンルの作家だってボランティアじゃないんだよ。

    税金で運営してる機関だからこそ売れ筋や新刊の書籍をクレクレする行為はどうなの?って話でしょ。

    +120

    -4

  • 117. 匿名 2016/05/24(火) 18:04:34 

    図書館は税金の無駄だから、閉鎖したらいい。

    +3

    -32

  • 118. 匿名 2016/05/24(火) 18:05:02 

    図書館って便利だけどさ、運営してるだけで結構コストかかってるでしょ
    維持費だってすごい額だと思う
    図書館利用年間パスとかあってもいいんじゃないかな
    年額1000円とか

    +50

    -11

  • 119. 匿名 2016/05/24(火) 18:05:12 

    この間のLINEミュージックの件もそうだけど、音楽とか文学とか、文化芸術関係のコンテンツは無料だと思ってる人が増えたのが大きいよね。経済的に余裕が無いというのでなければ、読んでみたい小説1冊ぐらい買おうよ。読んでみてハズレでした、でもいいじゃん。

    +88

    -6

  • 120. 匿名 2016/05/24(火) 18:06:15 

    図書館が購入するのだったら1冊は売れるもんね

    +20

    -3

  • 121. 匿名 2016/05/24(火) 18:06:35 

    学校の図書室なら、寄贈有りだと思うけどね。

    私にとっては、図書館は絶版本を探すところかな?

    +40

    -4

  • 122. 匿名 2016/05/24(火) 18:07:08 

    マイナスたくさんつくと思うけど、なんならCDもDVDも本も新作一年間貸し出し禁止でもいいよ。作り手が一生懸命産み出したものをそんな簡単に楽しめるのはおかしい。
    何でも安く借りて済ませたいというのは違うと思う。

    +113

    -5

  • 123. 匿名 2016/05/24(火) 18:07:19 

    私ももう図書館いらないと思う。
    今働いてるのも安い給料で働かされてるバイトやパートばかりでしょ?
    人件費は浮いてるはずなのに、自治体の負担は軽くなってない。

    どっかの法人焼け太りさせてるだけじゃないの?

    +7

    -41

  • 124. 匿名 2016/05/24(火) 18:07:46 

    公立図書館が新刊のベストセラー作品の寄贈を求め、寄贈されたものを貸し出している

    ↑ここが問題なんじゃないの?
    新刊を寄贈で募集されたら作家としては嫌でしょ
    今が一番売るチャンスなのに「読みたい人が多い人気作をタダでくれませんか」だよ?
    買ってよ!!となるわ

    +123

    -6

  • 125. 匿名 2016/05/24(火) 18:07:56 


    万城目さんて、万が一 芥川賞獲ったら、
    「売れなくなるから文藝春秋に受賞作品載せないでください!!」とか言って顰蹙買いそうw

    +4

    -55

  • 126. 匿名 2016/05/24(火) 18:08:05 

    確かに利用者としてはありがたいけど、今本当に小説って売れないからなー。万城目さんクラスの人が言うってよっぽどの事かも。
    もう初版1万部どころか芥川賞とる前の羽田圭介さんで、初版4000部で印税が70万。そりゃテレビ局のギャラにビックリしちゃうよね。BOOK・OFFもあるし、ひっそりと廃業してる作家は多いだろうな…

    +91

    -3

  • 127. 匿名 2016/05/24(火) 18:08:10 

    1年図書館に置かない代わりに、出版社・作家サイドから
    一定期間後に図書館に寄贈すればいいんでない?

    +5

    -29

  • 128. 匿名 2016/05/24(火) 18:08:20 

    寄贈を募ってる本は、予約待ちの人数がすごいことになってる
    そこまで気長に待てる人は、そもそも買ってまで読まないと思う

    +32

    -3

  • 129. 匿名 2016/05/24(火) 18:08:26 

    ブックオフで二束三文で買われるくらいなら図書館に持っていってもいいかと思ったけど、図書館的には欲しい本という指定があるのか…。そりゃそーか。

    +16

    -1

  • 130. 匿名 2016/05/24(火) 18:08:49 

    新刊を寄贈するくらいなら古本屋に持って行くな。
    話題作ならそれなりの値段つくし。
    そこまで気前よく新刊を図書館に寄贈する人ってそんなに大勢いるんだろうか?



    +12

    -5

  • 131. 匿名 2016/05/24(火) 18:09:07 

    場所によってはホームレスの憩いの場になってるよね。

    +4

    -0

  • 132. 匿名 2016/05/24(火) 18:09:56 

    >>116
    クレクレなどという下品な表現で寄贈を捉えてる人には寄贈の真意は理解できないと思う

    +12

    -35

  • 133. 匿名 2016/05/24(火) 18:10:04 

    何かを享受するなら多少のお金は払おうよ、と思う。小説も本もタダでは湧いてこないのよ。売筋の本が、駆け出しの作家たちを支えてるのよ。

    +81

    -3

  • 134. 匿名 2016/05/24(火) 18:10:04 

    今の日本はお金払いたくないけどサービスは要求する文化の国だから

    +78

    -1

  • 135. 匿名 2016/05/24(火) 18:10:32 

    本の売上低迷は図書館のせいじゃない
    ネットで評価やネタバレが見れるようになったから
    みんな試し買いしなくなっただけ

    +10

    -24

  • 136. 匿名 2016/05/24(火) 18:11:11 

    これはマキメ氏を支持するなあ。
    新刊は半年~一年遅れってすれば、貸し出しも殺到しないから図書館としての購入冊数も少なくて済む。
    図書館で読んで面白ければ購入するって言うのは、別に新刊じゃなくてもいいからね。
    いつ読んだって購入するほど面白いものは面白いんだから。

    ゲームも新品と中古品、市場はどれぐらいの比率なのかな。


    +87

    -5

  • 137. 匿名 2016/05/24(火) 18:11:52 

    借りて面白かったら買うなんて人はかなり少数だと思う。そんな購買層ばかりになったら商売にならない。

    +52

    -5

  • 138. 匿名 2016/05/24(火) 18:12:09 

    図書館の人って非正規多いよね。
    外部に丸投げして運営費浮いた分設備投資になるのかなと思ったけど、
    どこの図書館もそんなによくなってない気がする。

    +21

    -2

  • 139. 匿名 2016/05/24(火) 18:12:27 

    図書館貸し出し利用は誰でも可能ではなく、その地域の住人か場所によってはその市内に勤務してる人だけで、=納税者のみなんだから、
    いわゆる利用料は市税などの形で納めてるんだから無料ではない。

    +41

    -4

  • 140. 匿名 2016/05/24(火) 18:13:35 

    >>65
    乞食かよ

    +22

    -3

  • 141. 匿名 2016/05/24(火) 18:14:10 

    この作家さん、テレビドラマにしたり映画にしたりが積極的で、
    お金稼ぎに熱心だよね。
    小説家じゃなくて、脚本家とかやれば良いと思う。
    構成作家とか。
    こういう事を恥ずかしげもなく発言できるくらいだから、テレビ業界が向いてるよ。

    +11

    -45

  • 142. 匿名 2016/05/24(火) 18:14:12 

    タダだから読むなんて人は、作家にしてみれば別に読んでくれなくて結構!だと思う。そんなのファンでもないし、いらない読者層。

    +27

    -9

  • 143. 匿名 2016/05/24(火) 18:14:14 

    悪いけど、買わなきゃ読むなという雰囲気になったら、その作家の本は買わない
    本は楽しみのために読むものだから、罪悪感を持たせる人のことは避ける

    +5

    -40

  • 144. 匿名 2016/05/24(火) 18:14:25 

    卑しい
    同意してる人達も

    +4

    -34

  • 145. 匿名 2016/05/24(火) 18:14:32 

    確かにね。
    ある日ふらっと図書館に行って、たまたま気になってた本が目に入って読みたかったんだよね〜って借りるのと、
    新刊が出ると決まるなり速攻で予約して借りるのって、なんか雰囲気違う。

    上のケースだと作家としても素直に読んでもらえる機会が一つ増えたって受け取れるだろうけど、
    下のケースだと買ってよ!って少なからず思うだろう

    +82

    -4

  • 146. 匿名 2016/05/24(火) 18:14:47 

    売筋の小説の話だけ見て「図書館いらない」と言う人、短絡的すぎる。図書館しか買わないような本って沢山あるんだよ。そういう本が図書館にあって人目に触れることで、人々の知的関心・水準を維持しうるし、各図書館の購入が著者や出版社を支えてるんだよ。

    +104

    -2

  • 147. 匿名 2016/05/24(火) 18:14:54 

    借りられないなら読まない、という人も多いと思います。

    +9

    -9

  • 148. 匿名 2016/05/24(火) 18:15:25 

    図書館も寄贈してもらわないで客として購入してほしいって事だよね?
    そりゃ今まで図書館が購入してた分がなくなったら売り上げ減るわけだし
    全国の図書館でやり出したら死活問題にもなるよね
    作家さんがやめてほしいと思うのは当然だね

    +74

    -2

  • 149. 匿名 2016/05/24(火) 18:15:30 

    >>125

    獲れるわけないから心配無用。
    万年候補だから。直木賞だけどね。

    +4

    -26

  • 150. 匿名 2016/05/24(火) 18:15:31 

    >>63

    そんな事ないよ。

    本が好きだから、
    作家さんが好きだから、同意してる。

    作家さんのファンになったら
    無料で読むのは申し訳ないって
    気持ちにだんだんなってきて
    本は買って読むものになった。

    +44

    -3

  • 151. 匿名 2016/05/24(火) 18:15:39 

    製造業が「中国やら東南アジアの賃金の安い国でもの作るな」みたいなもんか。

    +2

    -5

  • 152. 匿名 2016/05/24(火) 18:15:45 

    >>125 それな。

    +1

    -20

  • 153. 匿名 2016/05/24(火) 18:16:30 

    >>144

    そういう考えの人が「お裁縫趣味なんでしょ、うちの子の体操服入れ作ってよ。タダで」
    って言うんだろうな。

    +82

    -3

  • 154. 匿名 2016/05/24(火) 18:16:51 

    図書館にあるから読んでるだけで
    売ってたら読まないって人も多いかと。

    +14

    -6

  • 155. 匿名 2016/05/24(火) 18:17:01 

    TSUTAYAも新刊は1ヶ月ぐらいずらしてから貸し出し(もちろんお金はかかる)するようにしてるから
    図書館も新刊は一ヶ月ぐらいは貸し出しをしないで、どうしても読みたい人はお金を出して1ヶ月以内は買えばいい。

    +34

    -3

  • 156. 匿名 2016/05/24(火) 18:17:11 

    本当に好きな作家やミュージシャンには、次回作への投資のつもりできちんとお金使うけどなぁ

    素晴らしい作品を提供してくれるんだから、それに見合う対価を払うのは当たり前。みんな慈善事業でやってるんじゃないんだから

    だいたい、図書館に新作を置く必要性ってあるのかな?

    +77

    -3

  • 157. 匿名 2016/05/24(火) 18:17:12 

    だから結局は新刊がでてから半年なり1年後に置けばいいじゃん。タダで読む人は新刊じゃなくてもいいんだから。作家を守る意味でも規約作ればいいのに。

    +67

    -3

  • 158. 匿名 2016/05/24(火) 18:17:13 

    >>65
    ここは税金ケチる所じゃないと思うよ。

    日本文学を衰退させないための資金と考えた方が良い。
    本って、その国の豊かさや感受性や頭脳の象徴だよ。

    日本文学が衰退して、まともな作家が食べていけなくなったら、絶対にAKB商法で本を売る人間が出てくる。
    そしたら、それが日本で一番売れてる小説として、世界に発信されるんだよ…。

    節税は、他でやってから!

    +71

    -4

  • 159. 匿名 2016/05/24(火) 18:18:09 

    図書館司書の叔母がいますが、来るのは老人&近所の小学生(お話し快適なものに参加)&ホームレスの時間つぶしだと言ってた。

    私も最後に図書館利用したのいつか思い出せないし、ぶっちゃけ今の時代に必要ないっちゃない気がする。
    万引きの多さもそうだし、電子書籍との戦いもあるし…本屋さんを応援したいなあ。私は新刊で買う派。

    +9

    -26

  • 160. 匿名 2016/05/24(火) 18:18:33 

    >>132
    作品名書き並べて自分から要求するのが
    「寄贈」じゃありませんよ。

    +77

    -3

  • 161. 匿名 2016/05/24(火) 18:18:37 

    高い、置くとこない、だもんね。
    Kindleならセール時にでも貢献できるから、作家さんには電子書籍へのシフトを考えてみて欲しい。
    自己啓発書が殆どで小説ラインナップが本当に少ないんだよー。

    +22

    -2

  • 162. 匿名 2016/05/24(火) 18:18:48 

    図書館側も、一時的な需要高騰の為に同じ本を何冊も購入するぐらいなら、他の本に予算割きたいんだろうな。

    +22

    -0

  • 163. 匿名 2016/05/24(火) 18:19:17 

    指定で寄贈はもとめなくてもいいよね。
    すぐに読みたい本は待てなくて買っちゃう。
    それほどでもないけど読みたい本は予約するよ。



    +19

    -1

  • 164. 匿名 2016/05/24(火) 18:19:30 

    その図書館の寄贈のお願いってのもどうなの?
    図書館の人なら、本が売れることが重要なのもわかるよね。
    堂々と本をくれ!っていうのはなんか引っかかる部分ある。

    図書館としても予約の管理が大変だろうし、利用者に早く貸してあげたいってことなんだろうけど、実際お金を出さずに読むんだから、延々待つくらい我慢したら?って気もするけどなぁ……

    +93

    -3

  • 165. 匿名 2016/05/24(火) 18:19:41 

    159
    お話し快適な、じゃなくてお話し会的な、でした…

    +4

    -0

  • 166. 匿名 2016/05/24(火) 18:19:50 

    今の時代、新刊のエンタメ目的の本については、何らかの規制があってもいいと思う。
    DVDレンタルもそうだけど、さもしい人が増えたからね。

    +33

    -3

  • 167. 匿名 2016/05/24(火) 18:20:23 

    >>132

    図書館側が要求するもんじゃないでしょうよ。

    +44

    -1

  • 168. 匿名 2016/05/24(火) 18:20:38 

    図書館では新刊のみ本屋さんよりは安い値段で貸し出すとかは?
    それを作家さんに渡せばいいんじゃない?

    +9

    -12

  • 169. 匿名 2016/05/24(火) 18:21:00 

    ブクオフに持ち込むよりも、予約待ちの人喜ぶかな…なんて想像して読んだらすぐに寄付してます。でも、新刊の寄付を募るのは確かにやり過ぎだね。図書館は商売じゃないんだからね。万城目学さんは正しい‼︎

    +47

    -5

  • 170. 匿名 2016/05/24(火) 18:21:06 

    寄贈じゃなくて購入して貸し出ししてって事?
    作家さんからしたら図書館も大事な客だもんね
    全国の図書館が寄贈を募り始めたら売り上げ減になるだろうしね

    +53

    -1

  • 171. 匿名 2016/05/24(火) 18:21:52 

    図書館にも「予約多数です。本屋へどうぞ。」と言う勇気が求められるな…。

    +54

    -2

  • 172. 匿名 2016/05/24(火) 18:21:55 

    新刊を寄贈する人がいるんだね
    自分だったら売るけど

    +23

    -2

  • 173. 匿名 2016/05/24(火) 18:23:42 

    >>142

    そんなことないよ。
    名前は出さないけど、親の関係で著名な作家さんに何人も会ったけど、そんなこと言う人いなかったよ。
    図書館で読んだ人にも感謝してたよ。
    マキメさんみたいに、金金ばかりではなく。
    マキメさんはお金を生み出したくて必死なんでしょう。当たり前といえばそうだけど。
    マキメさんは うちの兄と京大法学部で全くの同学で、学生の頃から評判を聞いてたけど、
    この年はロザン宇治原さんなど爆発的な収入を得ている同窓が多い世代で、色々と焦りがあるのかも知れませんね。

    +5

    -53

  • 174. 匿名 2016/05/24(火) 18:24:01 

    >>118
    本も買えないほど税金払ってるのに、図書館利用にも税金かけるの?
    いい加減にして。

    +9

    -26

  • 175. 匿名 2016/05/24(火) 18:24:27 

    作家叩いてる人は頭おかしいわ

    +84

    -7

  • 176. 匿名 2016/05/24(火) 18:24:31 

    勝った人が寄贈するのは自由だけど
    図書館が指定して募集はそりゃ作家も嫌じゃない?

    +64

    -5

  • 177. 匿名 2016/05/24(火) 18:26:35 

    私の本屋と図書館とブックオフの使い分けは、

    本屋→読みたいと思った本を買う。作家買いもする。たまのハズレ上等。

    図書館→読んだことないけど興味ある作家の本を借りてみる。好きになったら本屋で買うようになる。たまの調べ物で資料集めとか、古い本が必要なときに行く。

    ブックオフ→絶版、重版されない本を買う。暇つぶしの立ち読みもする。

    って感じですが、
    これなら作家に損させてないはず?

    +37

    -8

  • 178. 匿名 2016/05/24(火) 18:26:59 

    >>172
    ブコフに安い値で買い取られてその後で店が1000円以上で売るのがむかつく人もいるんですよ

    +28

    -2

  • 179. 匿名 2016/05/24(火) 18:28:29 

    図書館にある本なんて人気本でも1~2冊しか在庫ない。
    だから、予約しても全然順番回ってこない。1人2週間まで借りられてそれが何十人も予約してる。
    だから、すぐなんて全然読めないよ。

    +19

    -0

  • 180. 匿名 2016/05/24(火) 18:29:22 

    作家の立場になって考えたら私は嫌だな

    +32

    -4

  • 181. 匿名 2016/05/24(火) 18:30:31 

    >>38

    自分で書いてて不思議じゃないのかね。
    ならなんでTSUTAYAとかは成り立ってるのか。

    販売元とリース契約して例えばTSUTAYAのレンタル収益を販売元と折半なり契約結んでるからだよ。

    +23

    -3

  • 182. 匿名 2016/05/24(火) 18:30:39 

    そんなに本って売れない?
    地元に著名作家3人、今住んでるところにも1人大物いるけど、
    皆さん素晴らしく憧れる暮らしよ。
    1人は毎年だか奥様と船で世界旅行に行くし。
    もうお一方も作品出すたびに世の中大騒ぎ。
    単純に人気作品があるかどうかで、
    エンドユーザーがどう扱うかは関係ないように感じますが。
    しかも全国全ての図書館に寄贈されたとて、その全ての印税を換算しても数千円くらいにしかならないのでは?
    その数千円のために どうしてわざわざこんな事を発言したのか、理解に苦しむ。
    マキメ先生が数千円ですら惜しむほど困窮してるとは思えませんし。

    +4

    -43

  • 183. 匿名 2016/05/24(火) 18:30:52 

    >>179
    だから、図書館側がそれを何とかしたくて寄贈して〜っていってて、
    作家がちょっと待った!って言ってるんでしょ。

    +47

    -1

  • 184. 匿名 2016/05/24(火) 18:31:03 

    図書館が自分で買うならまだしも寄贈して欲しいというのはちょっと…
    利用者数が少ないと閉館になるとかなの?

    +38

    -1

  • 185. 匿名 2016/05/24(火) 18:31:07 


    アホらしい理論
    あんたの本が売れないのは図書館のせいではありません

    +5

    -37

  • 186. 匿名 2016/05/24(火) 18:32:02 

    寄贈を求めるレベルで売れてる人気作家なら
    あまり影響ない気がするけど
    そうでもないのかな?

    +5

    -14

  • 187. 匿名 2016/05/24(火) 18:32:10 

    林真理子さんも同じことエッセイで書いてるの読んだことある。
    いくつも連載持っててアンアンや文春の連載は20年以上続いてる。エッセイには買ったブランドものの話や高級住宅地での話がズラズラ。
    それでも図書館に自分の本が置かれるのが嫌っていうんだから。

    +14

    -9

  • 188. 匿名 2016/05/24(火) 18:32:50 

    図書館も、話題の新作を置かなきゃライトユーザーの足がますます遠のいてしまう危機感みたいなのはあるんだろうけどね。

    映画のDVDとかだって、一般的には映画公開から半年〜1年くらい経ってから出るわけだし、それからでもレンタル業は成り立ってるわけだから。

    新刊を焦ってすぐ置くこともないと思う。
    図書館には去年の新作とか、他に読むものいっぱいあるし。
    出版したての新作はやっぱり作家さんにしてみたら大切な収入源だし、寄贈を募ってまで焦って入荷する必要なんかないと思うよ。

    +38

    -3

  • 189. 匿名 2016/05/24(火) 18:35:09 

    予約が多いから寄贈して〜じゃなくて、タダで読めるんだから何ヶ月かかろうが待てばいいじゃん。

    +72

    -1

  • 190. 匿名 2016/05/24(火) 18:35:40 

    映画のDVDだって数ヶ月経たないと出ないじゃん
    本はすぐ借りられるのはおかしいと思うのは当然じゃないの?

    +47

    -3

  • 191. 匿名 2016/05/24(火) 18:36:57 

    >>178
    わかる。安く買いとられたのに、高値つけられてむかつくより、寄付した方がすがすがしい。

    +17

    -0

  • 192. 匿名 2016/05/24(火) 18:38:22 

    最近オサレ本屋で本を座ってコーヒー飲みつつ読み放題なことについては作家的にはどうなんだろうね

    私だったらかなり腹立つんだけど

    +54

    -1

  • 193. 匿名 2016/05/24(火) 18:39:39 

    図書館といえば、進藤やす子さんっていうイラストレーターが本出してツイッターにファンから「図書館で借りました。すごく面白かったです」とコメントもらい、「今時図書館で本借りる!? しかも20代女がだよ? 信じらんない!」とブログに長文でこきおろして大炎上したことを思い出す。
    図書館が新刊本の寄贈を求めるの「やめて!」 小説家が「本売れなくて死んでしまう」と訴える

    +29

    -0

  • 194. 匿名 2016/05/24(火) 18:39:51 

    司書さんも大変
    受付で「新刊予約したのに全然順番回ってこない!どうなってるの!」って怒鳴ってるおばさんいたわ
    そこまで急ぐなら買いなさいと思ったよ

    +79

    -2

  • 195. 匿名 2016/05/24(火) 18:41:07 

    図書館も発売してすぐ置いてないよ。
    少なくとも1ヶ月は経過してから置かれるよ。

    +6

    -8

  • 196. 匿名 2016/05/24(火) 18:41:52 

    >>193
    え、進藤さんファンだったけどそれは引くわ……
    調子乗って本出したんだねきっと(^_^;)

    +26

    -5

  • 197. 匿名 2016/05/24(火) 18:42:14 

    >>48
    一冊か二冊は購入する。
    話題の本のその時の予約が多い。
    一番長い時は予約して手元に二年とかかかる。
    しかしある程度過ぎたら予約はほとんどない。
    それなのに数冊購入するのは無駄だし同じ本を何冊も購入すりなら他の本を買いたい。
    予約がたくさんなんで寄贈で対応。




    +10

    -4

  • 198. 匿名 2016/05/24(火) 18:42:51 

    万城目学さんは、自分の利益のためだけに言ってるんじゃないのに、そんなことすら読み取れない人もいるのね

    本が売れないということは、作家を目指す人も減っていく。そうなると日本の作家、日本の文学が衰退して死んでいくっていう話じゃないの?

    売れることにこだわることをやたら嫌う人もいるけど、売れるってことは本当は大事なことなんだと思う。今は特に

    +90

    -5

  • 199. 匿名 2016/05/24(火) 18:43:54 

    大丈夫!
    田舎は、図書館すら無いから!
    あっても小さいし!
    田舎だったら売れるよ!

    +2

    -15

  • 200. 匿名 2016/05/24(火) 18:44:24 

    作家の桐野夏生も心血注いで書き上げた本が、いとも簡単に中古本にされることを嘆いていました。お金うなるほど持ってる人でもそうなんだから著作権か何かはわからないけど新刊を守る法律は必要だね。図書館は作家の足引っ張ったらダメだよね。

    +42

    -3

  • 201. 匿名 2016/05/24(火) 18:44:43 

    >>195
    それでも早いといえば早いんじゃない。
    1ヶ月待てばタダで読めるならそうする人は多いでしょ

    やっぱり最低でも半年か一年は空けたほうがいいと思う

    +35

    -4

  • 202. 匿名 2016/05/24(火) 18:45:12 

    新刊本を1年間貸し出し禁止にするのは、実は出版社も困る。
    潰れる出版社も出るのでは…

    今まで図書館が買っていた分が1年間動かない(自社倉庫に保管?)ということだよ。
    図書館全体が購入する分もそこそこあるので、そこが「0」になるのは
    かなーり痛いはず。
    東野圭吾あたりなどエンタメはいいけど、児童文学、純文学や海外文学を買い支えてくれる
    図書館分が消えると資金繰りも大変になるんじゃない?

    +28

    -3

  • 203. 匿名 2016/05/24(火) 18:46:42 

    図書館には、売れてる新刊より、読むべき価値のある本はいっぱいある
    売れ筋の本だけ読むっていう利用の仕方はもったいない

    +35

    -1

  • 204. 匿名 2016/05/24(火) 18:48:28 

    >>202
    なるほど。
    だったら、1年間館外貸出禁止でどう?

    とりあえず館内に入れるけど、持ち出しできないようにすれば
    誰もあまり損しないのでは。

    +43

    -6

  • 205. 匿名 2016/05/24(火) 18:48:57 

    まぁ早く読みたい人は買ったらいいよね

    +41

    -0

  • 206. 匿名 2016/05/24(火) 18:49:24 

    これはそもそも売れてる作家にしか関係がない話

    +8

    -11

  • 207. 匿名 2016/05/24(火) 18:49:30 

    >>192
    どこの本屋?嫌だねそういうところ
    地元のジュンク堂にベンチがあって、みんな買った本を読んでるんだと思ったらいわゆる立ち読みでびっくりした
    立ち読みがベンチ読みになっただけ・・・
    店員もそれでいいのかー!と思ったけど立ち読みで本が取れないことよりいいんだろうなあ

    +30

    -0

  • 208. 匿名 2016/05/24(火) 18:51:10 

    よくさアニメやドラマの違法ダウンロードは叩かれるけど、図書館が叩かれないのは不思議。

    +10

    -6

  • 209. 匿名 2016/05/24(火) 18:51:14 

    >>174
    違う。市民税の中に、図書館などの公的施設の為の予算が含まれてるってこと。地域の公立図書館は普通は利用料無料だけど、税金でそれが可能になってるってこと。公共の利益ってそういうこと。病院で保険効くのが我々の税金のおかげっていうのと一緒。

    +27

    -0

  • 210. 匿名 2016/05/24(火) 18:52:01 

    図書館で待ち人数が多い時は
    じっと待つときもあるし
    持ってる人から借りたり、自分で買う時もある。

    図書館は公費の範囲で買ってくれたらいいと思う。
    新刊の寄贈は、募集せず善意にまかせよう。

    +39

    -2

  • 211. 匿名 2016/05/24(火) 18:52:13 

    図書館が寄贈をお願いするのは館内にあるけど通常の冊数では予約が多くて順番がかかる本。
    少しでも早くお手元へで読み終えた本があったら寄贈をお願いする。
    図書館で予約して読もうとする人に対してだから図書館が寄贈をお願いするからと言って作家の売り上げは落ちないと思う。
    待てない人は予約ランキング見て三桁近いや数ヵ月はかかります言われたらまず待たないで買う。
    全国の図書館に本が一冊あったらそれだけで売り上げになる。
    図書館で作家や作品を知る事もできる。
    良質な作品を助けるために図書館が役に立ってる。


    +10

    -24

  • 212. 匿名 2016/05/24(火) 18:56:00 

    図書館が欲しくないと思ってる本を寄贈しても、ほぼ廃棄される
    図書館が欲しがるのは予約の詰まってる本と地元に縁のある古書とか

    +24

    -1

  • 213. 匿名 2016/05/24(火) 18:56:56 

    元彼が漫画を全部無料ダウンロードするの
    私は受け入れ難かったな
    お金を払って読む、それがいい作品を作ってくださった作者作者への敬意だと思う

    +31

    -1

  • 214. 匿名 2016/05/24(火) 18:57:51 

    >>213
    ダウンロードは違法
    買ったものをただであげるのは合法
    あんたの元カレは犯罪者で、図書館のやってることは合法

    +21

    -0

  • 215. 匿名 2016/05/24(火) 18:58:44 

    >>207
    どこのっていうか、そういうとこ増えてるよー。
    酒が飲める店まである。

    本屋的にはメリットもあるらしいんだけど、本当なのかよくわからない。

    +15

    -0

  • 216. 匿名 2016/05/24(火) 18:58:46 

    作家さんの言い分もわかる!
    でも一読者としては新刊で正規の高い値段で買ったのはいいものの期待してた程面白い内容じゃなかったー。購入しなければよかったなーって後悔する作品もやっぱりあるんですよね(^_^;)
    私の自分勝手な考えですがやっぱりお金払って後悔したくないからタダで貸してくれる図書館や安く買える古本にどうしても行ってしまう。

    +7

    -17

  • 217. 匿名 2016/05/24(火) 19:00:10 

    >>204
    図書館の本は小説だけではないからね。
    学術書が一年貸し出す禁止なら学生や関連の人が大変。

    +24

    -0

  • 218. 匿名 2016/05/24(火) 19:04:49 

    >>204
    1年間、1年分の新刊本を図書館に保管して置くスペースがある
    図書館があるとは思えない。(しかも良好な状態で)

    だったら、その1年間は新刊本の購入を控え
    出版されてから1年以上たった本を購入することを選ぶはず。

    その1年の間に、ポプラ社あたりが倒産

    +13

    -2

  • 219. 匿名 2016/05/24(火) 19:05:43 

    レンタルビデオみたいに借りられたら少しでも作家にお金が入るシステムを作ればいいんだよ
    本は高いって人でも10円20円なら払えるでしょ?
    作家が割に合わなくて辞めていったらいろいろな思惑で祭り上げられた一部のメジャー作品だけを読まされるだけになって世の中もっとつまらなくなるよ

    +47

    -2

  • 220. 匿名 2016/05/24(火) 19:08:43 

    中には要らないけど古本にも売れないような本を大量に寄贈言って図書館に押し付ける人もいるからね。
    どうせ寄贈してくれるならこんな本があったら嬉しいと先に言っておこうみたいな感じかも。


    +11

    -3

  • 221. 匿名 2016/05/24(火) 19:09:27 

    大学の課題に使う資料や参考文献で、図書館にはすごくお世話になってる。
    仕事とかの調べ物で使う人もいるだろうし、図書館なくなると全部買わなきゃいけなくて大変だよ。

    小説はいわゆる娯楽作品なんだから、集める優先順位はそこまで高くなくてもいいと思う。あれば嬉しいけど入荷には少し時間がかかる、で充分。

    どうしても急いで読みたいなら買えばいいし。

    +45

    -1

  • 222. 匿名 2016/05/24(火) 19:10:01 

    >>218
    保管しておくんじゃなくて、普通に読める状態で置いておくってこと。
    でも貸し出しはしないって意味。

    それは工夫次第でできるように思えるけど、難しい?

    あと学術書とかは貸し出してもOKにするとか。
    分類で決めたりして。

    方法はあるように思えるけどな。

    +11

    -2

  • 223. 匿名 2016/05/24(火) 19:10:27 

    >>213それは、違法なやつってこと?
    作者や出版社の許可を得て無料で閲覧できるサイトあるよね。
    読書中に表示される広告収入の一部が作者に回るんだって。

    +9

    -0

  • 224. 匿名 2016/05/24(火) 19:12:55 

    この問題ずっと前からあるけど、全然解決も折衷案も出ないわりに、
    カフェ併設の本屋とか図書館はどんどん出てきてる。

    なんだそれ?

    +30

    -0

  • 225. 匿名 2016/05/24(火) 19:14:41 

    >>219
    カラオケでも印税が入る仕組みになったしね
    出版業界もそういう運動してみたらいいんじゃないかな
    当然図書館が有料になるけど

    +13

    -2

  • 226. 匿名 2016/05/24(火) 19:17:03 

    作家の言い分はわかるんだけど、図書館は別におかしくないと思う。欲しい図書名を言うのもさ、避難所の人が寄付してくれる人に「くださるのならこれが欲しい」と具体的に話すようなもので。強制ではないけど、もしいただけるならこちらが求めているのはこんなの って明言した方が、わかりやすくていいって人もいるんじゃないのかな。

    +17

    -17

  • 227. 匿名 2016/05/24(火) 19:17:07 

    >>222
    禁帯出だけど館内閲覧可みたいなかんじ?
    統計資料とか地域資料みたいなものは、そもそも利用が少ないけど。

    最新刊が貸し出せない、週刊誌やスポーツ新聞の読む順番でトラブルがおきたりするように
    人気のある本だと貸し出せない分、読む順番でトラブルがおきるかも。

    +7

    -1

  • 228. 匿名 2016/05/24(火) 19:18:36 

    指定して寄付して下さいって厚かましくね?買えよ。

    +41

    -3

  • 229. 匿名 2016/05/24(火) 19:22:12 

    映画は公開してからレンタルされるまで時間かかるのに、本はすぐ無料で読めるのは作者にとっては気の毒だな

    +48

    -3

  • 230. 匿名 2016/05/24(火) 19:24:16 

    万城目の作品は買ってまで読もうと思わないからなぁ。エンタメ色強すぎて一回読めば充分だし。
    村上春樹あたりが言い出せばもう少し重みも違うんじゃないの?

    +8

    -27

  • 231. 匿名 2016/05/24(火) 19:24:33 

    >>227
    図書館の仕組み?はよくわからないけど、そういう本が実際にあるのなら、考える余地はあると思う。
    貸されてないのがあまり利用されない本ばっかりでモデルにならないのなら、そこは考えればいいわけで。

    新聞とかでトラブルがあったとしても、それはそれでずっとなんとかなってるわけでしょう?

    そういうことを延々気にしてたら何も進まないし、試験的に導入してみるとかやってもいいんじゃないのかな?

    +6

    -1

  • 232. 匿名 2016/05/24(火) 19:24:53 

    >>222
    普通に読める状態で置いておくのが保管では?
    図書館の本で館内閲覧のみ参考文献のがあって、辞書や辞典など調べ物をする本は貸し出しできない事になってる。
    それを小説はかなり大変。
    図書館の分類など利用には細かい事がちゃんと決まってる。
    そんな簡単な物ではないんよね。

    +3

    -7

  • 233. 匿名 2016/05/24(火) 19:25:03 

    寄付については、もらえるだけでありがたいんだからだ黙って受け取るって時代ではもうないんだよね。図書館だっていただけるのならこんなのがありがたい くらいは言っていいんじゃないかな

    +6

    -3

  • 234. 匿名 2016/05/24(火) 19:25:17 

    初めから文庫で出してくれたらすぐ買うのになーってよく思う。
    よく持ち運ぶし、文庫の方が好き。

    +19

    -1

  • 235. 匿名 2016/05/24(火) 19:26:08 

    イヤなら作家やめるしかないだろうね
    もし図書館がつぶれた時、お前が責任とるんならいいけど

    +5

    -20

  • 236. 匿名 2016/05/24(火) 19:28:13 

    >>232
    横だけど、そうやって難しいで片づけてるから何も話が進んでない面がありそう

    +11

    -0

  • 237. 匿名 2016/05/24(火) 19:29:03 

    文庫なら買うんだけどね
    単行本はなかなか手が出せない

    +15

    -1

  • 238. 匿名 2016/05/24(火) 19:30:59 

    お前の作品がつまんないんだよwww

    +7

    -18

  • 239. 匿名 2016/05/24(火) 19:31:58 

    いつも思うけどがるちゃんって記事をちゃんと理解しないで書き込む人が多い

    +36

    -2

  • 240. 匿名 2016/05/24(火) 19:32:09 

    以前読みたい本が24人待ちだった
    私の市では2週間借りられるから最長48週間待ち=11カ月ってほぼ1年や~ん笑と思って買った
    1カ月後にその本が賞取って78人待ち、数日後224人待ちになってた(びっくりしてスクショした)
    そんなに待てるの!?いつ読めるの!?いっそのこと買おうよ!と思った
    読みたいときに読むのが楽しいと思うんだけどな

    +39

    -0

  • 241. 匿名 2016/05/24(火) 19:32:21 

    エンタメ本に予約を入れる人にクレーマータイプの比率が高いから
    図書館の中の人も困っているんじゃない?

    クレーマーの相手で時間が取られるけど
    自治体の決まりで複本の購入が制限されているとか…

    +9

    -0

  • 242. 匿名 2016/05/24(火) 19:32:25 

    万城目さんみたいなこと言ってる作家はけっこう増えてきてるよね
    わりと大物が

    それだけ本が売れない世の中、出版社も本屋も色々前略考えて変わっていったりしてるけど、
    図書館は何も変わってないイメージ

    やっぱりお役所側だから…?

    +28

    -2

  • 243. 匿名 2016/05/24(火) 19:32:39 

    別に作家さんを叩いてるわけでもないのに「私は図書館利用します」っていう意見の人みんなにマイナスつけてる人って本は買えって強制してるの?

    +10

    -3

  • 244. 匿名 2016/05/24(火) 19:32:53 

    >>231
    貸し出し少ない本よりは館内閲覧のみになってるのはその場で調べ物をするための資料だから。
    小説や学術書と違い数週間も借りられたら図書館に来て調べに来た他の人が困るから。
    実は貸し出しはできない事はない。
    「閉館時に貸し出しして開館までに返却」すれば法律で貸し出しできるらしい。
    基本的にはダメ。
    もう出版されてない貴重な本だと貸し出しによる劣化を防ぐために館内閲覧のみになってるのもある。

    +7

    -0

  • 245. 匿名 2016/05/24(火) 19:34:20 

    >>28
    そういうことか。
    よく読んだら理解できた。
    図書館が買わなかったら、作者に利益でないもんね。
    寄贈じゃなくて、購入してってことか

    +13

    -1

  • 246. 匿名 2016/05/24(火) 19:34:25 

    >>239
    多分その人ら本読んでないと思う
    こんな短い記事理解しないんだもん

    +21

    -1

  • 247. 匿名 2016/05/24(火) 19:34:51 

    そりゃゴミみたいな本寄贈されてもゴミだから図書館もこまるだろ
    だから指定してるんじゃないの

    +8

    -7

  • 248. 匿名 2016/05/24(火) 19:36:55 

    うちの市の図書館は、よく入り口に持っていっていい本置いてあるよ

    たまにラベルがないのもあるから、寄贈されたけど図書館もいらなかったものなんだろうね

    +14

    -0

  • 249. 匿名 2016/05/24(火) 19:36:58 

    >>230

    万城目さんの作品が好き嫌いって言うのが論点じゃないよ。
    万城目さんだって十分売れっ子作家だし、
    図書館での買い上げで細々やってるクラスの人が言うより重みは十分じゃない?
    彼は自分の事だけを言ってるんじゃないしね。

    +38

    -0

  • 250. 匿名 2016/05/24(火) 19:37:24 

    >>247
    遠まわしの「○○年も前の百科事典の寄贈は遠慮してね」かも

    +8

    -0

  • 251. 匿名 2016/05/24(火) 19:38:04 

    ○○年も前の百科事典とか粗大ゴミすぎw

    +11

    -1

  • 252. 匿名 2016/05/24(火) 19:38:35 

    文庫は持ち運びやすいしお値段も1000円以下で買いやすい
    でも単行本の厚みと表紙のしっかりした感じが好き・・・
    ちょっとキラキラした特殊仕様とかすごい嬉しい
    しかし嵩張るし高い笑

    +16

    -0

  • 253. 匿名 2016/05/24(火) 19:38:36 

    図書館のせいで本が売れないわけではないと思うけど。

    +27

    -10

  • 254. 匿名 2016/05/24(火) 19:38:49 

    予約人数が多すぎて今すぐ読みたい!!って本は我慢できなくて買うことあるな。あと何回も借りるようなら手元におく。
    断捨離やミニマリストが流行り出してから手元には本置かないで図書館で借りるって人が多くなったと思う。
    それにしても富山の図書館の件は新作の本の寄贈を要求するなんてせこいわ!

    +28

    -2

  • 255. 匿名 2016/05/24(火) 19:38:56 

    都内だけどうちの区にも予約待ちリストの隣に、これらを寄贈してくださいって張り紙してあったな
    ちなみに一位は又吉の「火花」で300人待ちだった…

    +12

    -0

  • 256. 匿名 2016/05/24(火) 19:40:24 

    >>232

    >>222じゃないけど、222さんが言ってるのは書庫保管じゃなくて開架だけど
    貸し出し不可って言う状態の事だと思うよ。
    雑誌でも最新号のみ貸し出し不可、みたいな設定ができてるから可能じゃないかと思う。

    うちの近所の図書館は全部ICチップで管理してるからできてるだけかもしれないけど。

    +7

    -0

  • 257. 匿名 2016/05/24(火) 19:41:08 

    300人待ちって…買えよ

    +35

    -1

  • 258. 匿名 2016/05/24(火) 19:41:42 

    >>236
    図書館を利用者する人のために長年に渡り色々な法律で決めて運営されてる。
    図書館には自由に人に基本的に全て本を公平に閲覧や貸し出し義務と精神があり制限をかける事はできない。
    だからサカキバラの問題になった時も図書館が勝手に「貸し出しできない」と判断はしてはダメ。
    税金を払って公共の施設して図書館を利用する資格を持った人が「新刊だからと貸し出ししないのは違法だ」言えば図書館は負けるよ。


    +9

    -5

  • 259. 匿名 2016/05/24(火) 19:41:58 

    >>253
    図書館で十分だから本買わなくていいって人もいるからね

    +14

    -0

  • 260. 匿名 2016/05/24(火) 19:42:17 

    >>245
    万城目さんはわからないけど、東野圭吾さんとかは複本にも怒っているよ。

    ただ、何とか区立図書館、複本「20冊」といっても
    一つの建物に20冊あるわけでなく
    分館や、移動図書館、福祉施設に貸し出す分とかだけど。

    +13

    -0

  • 261. 匿名 2016/05/24(火) 19:42:56 

    人気の本は、貸し出しの順番待ちで一年待ちとか当たり前です。
    発売してから一年後に貸し出せとか言っている人は、図書館に行ったことありますか?
    一年待ちたくない人は買う。それだけ。

    +14

    -11

  • 262. 匿名 2016/05/24(火) 19:43:33 

    印税を抜いた作家の売上で他の作家(新人とか)が本を出せるんじゃないの?
    Aという作家の売上の一部でBやC(新人)の広告費など出すんでは?
    取材費も出版社持ちなのかな

    +10

    -0

  • 263. 匿名 2016/05/24(火) 19:44:47 

    作家さんは寄贈までお願いされてたらいい気分ではないよね
    売り上げになったはずって思うと

    わたしは図書館司書で身内に作家がいます
    本人はふつーに地元の図書館に寄贈してるけど
    本になるまでの苦労をみてるから
    なんだかなぁと思う
    報われてほしいのは正直ある
    うちの図書館では寄贈お願いまではしてないな

    ただとある図書館からは出版後に 寄贈して!とお願いがきたそう
    資料費削減されてるのは知ってるけどほんと厚かましいと思ってしまった

    +46

    -1

  • 264. 匿名 2016/05/24(火) 19:45:22 

    >>249
    影響力の強い人が声を上げた方が耳を傾ける人が増えるだろうと言いたかっただけです。
    読書家以外では『誰??』て思う人がまだまだ多い作家だと思ったので。
    確かに万城目云々がというのは余計でしたね。失礼しました。

    +9

    -4

  • 265. 匿名 2016/05/24(火) 19:46:53 

    「記事の内容理解できてない人多いよね」って言ってる人もほんとに理解できてるの?
    確かに万城目さんは「図書館で新刊を貸出するな」とは言ってないけどでも内容としては「貸出してもいいけどたくさん貸し出されたらその分買う人が減って生活に困るから寄贈を募るのはやめてほしい」ってことだよね?
    ここの人のほとんどは「図書館で借りられるならその方がありがいけど」っていうくらいで誰も「図書館で新刊を貸出するなって言われた!」っていうほど大袈裟に受け取ってないと思うよ。

    +8

    -15

  • 266. 匿名 2016/05/24(火) 19:47:07 

    >>256
    法律で雑誌は最新刊は貸し出さないと取り決めがあるのよ。
    雑誌は小説など本と違いすぐに読める。
    最新刊は読みたい人が多いので貸し出しよりは館内閲覧にして多いの人に読ませたい配慮。
    貸し出し期間が長いのと雑誌の情報が役に立たない可能性もあるから。

    +7

    -1

  • 267. 匿名 2016/05/24(火) 19:47:37 

    >>261

    今発売されて、今話題だから予約が殺到するのであって、一年経って話題が収まったらもういいやって言う人一杯いると思うよ。
    だから一年後に初めて貸し出しした時は、話題性じゃなく本当に読んでみたい人が予約するから
    予約件数もかなり減るはず。
    最初の一時的な大ブームのためにわざわざ大量購入する必要ないよね。

    +24

    -0

  • 268. 匿名 2016/05/24(火) 19:48:02 

    >>258
    その法律を丸ごと否定したつもりはないよ。
    ただ、世の中は変わる法律もある。

    違うと言われればそれまでだけど、その法律を盾に社会の変化を無視してるように思えるってことだよ。

    +6

    -0

  • 269. 匿名 2016/05/24(火) 19:49:17 

    kagerou
    思い出した

    +5

    -0

  • 270. 匿名 2016/05/24(火) 19:50:29 

    ちょっと気になったんだけど、
    どんだけ大人気の本でも、時間が過ぎたら棚には一冊しかないよね?

    複数あったうちのその一冊以外ってどうなってるの?
    捨てるの?

    それが寄贈本だったらなんか嫌な感じがするね。

    +23

    -1

  • 271. 匿名 2016/05/24(火) 19:52:13 

    柳美里だったかな、
    「小説家だけで食べている人は日本で30人もいない」
    って言った人。
    それはさすがにオーバーだけど、文畢業だけで食べていくのって厳しそう。

    +45

    -0

  • 272. 匿名 2016/05/24(火) 19:52:54 

    >>266
    雑誌でできるんなら本だってできるんじゃないのって思ってしまった

    +9

    -0

  • 273. 匿名 2016/05/24(火) 19:53:40 

    >>270
    ブックオフに・・・

    +3

    -2

  • 274. 匿名 2016/05/24(火) 19:53:50 

    税金の無駄遣いを減らして図書館の予算を増やせば良いのにね。

    +8

    -0

  • 275. 匿名 2016/05/24(火) 19:55:20 

    図書館で本も売ればいいのにね。古本でもいいから。

    +4

    -8

  • 276. 匿名 2016/05/24(火) 19:56:17 

    読んでると、やっぱり図書館に新刊が入るのどうかと思うわ
    読む権利で貸し出されても実際作家が損してたら本末転倒だもんね

    +18

    -5

  • 277. 匿名 2016/05/24(火) 19:59:40 

    作家の人も本当に「新刊の寄贈はやめて」なら図書館協会に言ってみてはどうかな?
    個々の図書館に言っても解決しないと思う。
    作家の生活ができないなら本を扱う図書館にも関わる。

    +27

    -3

  • 278. 匿名 2016/05/24(火) 20:02:04 

    引っ越しを気にして本を買えない。電子書籍化して欲しいなぁ〜、ホントに。
    あんまり買わないだろ、と思ってた私も試し読みして買える気軽さとセールで気になる事が多くて、120冊買った。
    出版業界が悲鳴を上げそうだけどまず書き手を守ってなんぼじゃないのかな。

    +10

    -1

  • 279. 匿名 2016/05/24(火) 20:04:55 

    >>278
    電子書籍が主流になると、印刷会社、紙会社、出版社の倉庫、インク作ってる会社とかた〜〜くさん困る人が出てきちゃうから難しいのよ

    +23

    -1

  • 280. 匿名 2016/05/24(火) 20:05:04 

    >>275
    図書館の本は貸し出し用にコーティングされてるし、たくさんの人に借りられてるから買いたい人いるのかな?
    古い本を借りたらかなり悲惨な本がある。
    中には勝手にページに線を引いてたり書き込みしてる馬鹿とかいるもん。

    +7

    -1

  • 281. 匿名 2016/05/24(火) 20:07:29 

    音楽も映像も出版物も、日本の文化だから
    もうちょっと守るべき。

    私は好きな作家やミュージシャンの作品は
    新品で買うことに決めてる。
    次の作品制作のための資金源でもあるし。
    もう稼げないから作家辞めるってなったら、悲しい。

    +48

    -2

  • 282. 匿名 2016/05/24(火) 20:08:51 

    雑誌はすぐ読めるし…
    同じタイトルで、タイトル数がきまっているので管理がたやすい。

    お爺ちゃんが、スポーツ新聞を読む順番でもめていたりするのに
    その戦線が小説にも拡大。

    +6

    -1

  • 283. 匿名 2016/05/24(火) 20:09:04 

    図書館に貸し出す本には
    特別な著作権料を払うべき。

    +10

    -3

  • 284. 匿名 2016/05/24(火) 20:13:19 

    >>270
    ブックオフはない と思いたい
    図書館のものだよ!っていうハンコとかシールとかあるから売り物にならなさそう

    書庫に入れて置き場所変える
    学校図書館とかどこかの施設に譲る
    リサイクルフェアにだして引き取ってもらう
    販売する
    廃棄

    販売したら売上金はどうしてんのかね

    +3

    -1

  • 285. 匿名 2016/05/24(火) 20:16:41 

    >>283
    CDやDVDは、ちゃんとレンタル許可のシールがあるのにな。
    レンタル屋は、あの許可のシールをすごく高い金額で購入してるから
    新品で購入されず、レンタルですまされても
    制作者はちゃんと儲かってる
    本も発売してからの一定期間はそうあるべき。

    +25

    -1

  • 286. 匿名 2016/05/24(火) 20:18:12 

    予約待ち人数が多くて、年単位で回って来なくても、来るまで待つ。
    寄贈がなくて待ち時間が長いからって買わない。
    だからこの方の訴えは私のような者には無意味。

    +12

    -7

  • 287. 匿名 2016/05/24(火) 20:18:33 

    予約が多いときだけ増やしておいてブームが去ったら捨ててるとしたら
    作家からしたら激怒する話では・・・

    +18

    -0

  • 288. 匿名 2016/05/24(火) 20:21:06 

    >>284
    同じ市内の図書館分室に寄贈してるんでは?
    図書館流通センターでバイトしていた時に新刊などは市内の中央図書館優先にしてた。
    小さい分室は全然本がまわらなくてバイトしながら不憫に思ったもんだ。
    ただし児童館は絵本優先。
    複数冊いらなくなったら蔵書のない分室にまわしてるのかも。

    +3

    -0

  • 289. 匿名 2016/05/24(火) 20:23:29 

    図書館側からタイトルを指定して寄贈を求めるってとこがまず、まちがいじゃないか?と思う。
    寄贈て、求めるもの?
    あと、図書館に借りにくる人は自分の順番が来るのを待つのも厭わないという人が多いと思う。早く読みたい人は買うもの。で、買って読んだ人で、もう満足した~て人が図書館に寄贈すればいいじゃん。

    +31

    -0

  • 290. 匿名 2016/05/24(火) 20:29:52 

    電子書籍増やしてほしい。
    印刷業界はもっと淘汰されていいと思う。今までが殿様商売で時代とサービスが釣り合ってなかったし。

    +1

    -7

  • 291. 匿名 2016/05/24(火) 20:31:25 

    そんな事はないよ❗️
    読書好きって人は、読むのも好きだが
    本をこれ見よがしに 飾るの好きな連中だから
    大丈夫だよーwww.

    私は 本は邪魔だから 図書館派だけどね〜(笑)

    +3

    -16

  • 292. 匿名 2016/05/24(火) 20:33:25 

    図書館も年会費として千円くらいとってもいいんじゃない?
    たまに無料でこんなに本借りてもいいのか?と思うときあるし。

    +13

    -7

  • 293. 匿名 2016/05/24(火) 20:39:11 

    寄贈でも最初は誰かが定価で買ってくれてるわけで。確かに図書館側から『欲しい』てのはなんかオカシイけどさ。

    でもさ、これをいちいち言うならセカンド屋(ブックオフとか)の本の売買の方がイタイと思うんだよね。実際コレを問題にした人達が居たけど、現実、法的にも自由経済的にもどーにもならないから、矛先が図書館に向かったとしか思えない。

    +5

    -6

  • 294. 匿名 2016/05/24(火) 20:49:53 

    でも、税金だもん。
    節約できる所は節約して欲しいとも思う。

    図書館だって新刊は購入してる。
    ただ、人気のある本を増やしたいから寄贈して!って事だろうけど、難しいね。

    +4

    -14

  • 295. 匿名 2016/05/24(火) 20:50:27 

    >>289
    同感。
    そこの感覚が、役所なんだなって感じする。

    公共だけじゃないけど、図書館て。

    +6

    -0

  • 296. 匿名 2016/05/24(火) 20:53:07 

    人気があると予約200件とかあるもんね。
    1人2週間借りて、返すの遅れる人もいるだろうし、次に予約した人が受け取りたい図書館へ配送して、その人が取りに来るのにまた時間かかって、いったいいつになったら読めるんだろうって思う本とかある。

    ただ、長年に渡ってずっと人気でって事なら分かるけど、話題になると予約増えるからなぁ。ブームが去ったら、結局無駄な蔵書が増えるだけだよね。

    +6

    -0

  • 297. 匿名 2016/05/24(火) 20:53:28 

    >>293
    いやいや、図書館の問題はあるだけなら昔からずーっとあったんだよ。
    でも当時は今みたいにメディアがたくさんなかったからあまり表に出てきてなかっただけ。

    下火続きのところにブックオフとかが台頭してきた。
    そっちがどうにもならないから図書館に矛先がってのは合ってるかもしれないけど。

    +10

    -0

  • 298. 匿名 2016/05/24(火) 21:01:11 

    私は本が趣味だから本棚に囲まれた生活が辞められない。プチ図書館です。絶対人には言えない。この前噂を聞いたのかアポなしで来た人がいた…

    +6

    -5

  • 299. 匿名 2016/05/24(火) 21:02:38 

    図書館関係の仕事してるけど、寄贈してくださいって図書館側からお願いするなんて発想はなかったわ。

    寄贈はたくさんあるけど、中には代わりに処分して欲しいって言って持って来るような人もいて、断ることもあるくらい。

    図書館の本はひと括りに市民の財産として扱うようにしてるから、処分だって簡単にタダでは出来ないし、市民の税金使うことになるのに…
    普段税金の使い道に文句言う割には、それは良いんだなって思っちゃう(´・з・)
    結構みんな自分勝手だよね

    +11

    -0

  • 300. 匿名 2016/05/24(火) 21:06:50 

    >>20
    万城目さんは天才ベストセラー作家です。
    彼だから言えるんです。
    本買って読めばいいのに。

    +9

    -8

  • 301. 匿名 2016/05/24(火) 21:12:14 

    >>240
    時間を金で買う概念が無い人に言ってもしかたない
    欲望をその時その時で満たせるのって脳にも良い影響あるのに

    +10

    -3

  • 302. 匿名 2016/05/24(火) 21:12:24 

    >>289
    ほんとほんと。タダで読みたきゃ一年待てばいい。すぐに読みたきゃ買えばいい。本屋さんだって潰れちゃうよ。

    +24

    -3

  • 303. 匿名 2016/05/24(火) 21:13:21 

    >>173
    ツッコミ所が多すぎて…

    口に出さない人間も、本音と建前は違うんですよ。買ってもらわないと、作家は生活していけません。

    儲け第一主義の人間は、京大法学部まで出てるのに、わざわざ小説家になりません。

    あと、京大出身で爆発的な収入を得ている人間の例が宇治原さんって…。
    宇治原さんは確かに高年収だけど、京大出身者の中では、爆発的とは言えない。
    京大なら、外資とか証券マンとか経営者とか…40代なら年収5000万越えのクラスがゴロゴロいるのに…。

    +43

    -4

  • 304. 匿名 2016/05/24(火) 21:15:23 

    万城目さんの主張は間違ってはない。
    図書館が新刊の寄贈募集をやめる→購入者が増える
    かどうかはわからんが。

    +22

    -3

  • 305. 匿名 2016/05/24(火) 21:19:17 

    確かに予約数百人待ちとか見るとクラクラするけど、本当に読みたい本なら自分でお金出して買ってる。
    なんとなく読んでみたい程度なら気長に予約待ちする。

    図書館が率先して寄付を募る必要はないよ。

    +33

    -2

  • 306. 匿名 2016/05/24(火) 21:28:14 

    お金にならない才能を持つ人ってたくさんいると思う。
    作家さんだけじゃなくてね。

    +10

    -1

  • 307. 匿名 2016/05/24(火) 21:30:40 

    才能ある人が続けられなくなるってことちょっと考えたらわかることなのに…
    頭悪い人増えてるのね

    +24

    -3

  • 308. 匿名 2016/05/24(火) 21:33:16 

    図書館側が特定の本を指定して寄贈を求めるっていうのが、ちょっと嫌だな。
    人気本じゃなくても、なんでも受けとります!っていうことならともかく。

    +22

    -2

  • 309. 匿名 2016/05/24(火) 21:34:17 

    寄贈ありきで本を貸しだそうとする図書館は、作家の敵。めぐりめぐって読者の敵になる。

    +13

    -3

  • 310. 匿名 2016/05/24(火) 21:43:21 

    図書館で数十、数百の予約待ちしてでも借りる本って、結局は自腹切ってまで買うつもりがない本だよね。
    予約システムがあるから予約するだけで、なければ読まないって人もいると思う。
    新刊寄贈がなくなってじゃあ数がない、となれば買いますって人がそういるとも思えない。
    芥川賞なんか受賞すれば、新刊寄贈されても大丈夫なくらいの数は売れるだろうから、売れなくて死ぬまではいかないし、さほど売れてない作家なら予約待ちもたいしたことなくて図書館も寄贈求めないから、そのせいで売れないわけじゃないよね。
    ひとつふたつは当たった作品があってある程度知名度はあるけど、おもしろ味がなくなってきた作家なんかが一番切実なのかな?

    +8

    -5

  • 311. 匿名 2016/05/24(火) 21:44:19 

    学術ジャーナルを1年経過ごとに捨てているアホな図書館あったなー。
    雑誌は早め捨てる規定なのでと。
    ファッション雑誌のようなものと学術ジャーナルを一緒にするとはビックリした。

    そんな図書館もあるから、複数本とかもどんどん捨てられてると思う。

    +4

    -4

  • 312. 匿名 2016/05/24(火) 21:48:38 

    この図書館は作家に対しても失礼だけど利用者に対してもずうずうしいと思うw

    最近の図書館はマンガやラノベも増えてるけど本来は娯楽要素の大きい本は税金で買うものじゃないよね
    まあどこまでを娯楽本と見なすか?って問題も出てくると思うけど
    人気あるからってジャンプコミックスとかゲームの攻略本を置くのはなんか違うだろうと思う

    +29

    -5

  • 313. 匿名 2016/05/24(火) 21:50:10 

    トピズレだけど、サカキバラの本は予約千件超えてた。
    こういう奴の本こそ、読みたいなら買わずに気長に待って図書館で借りて欲しいわ。

    +21

    -1

  • 314. 匿名 2016/05/24(火) 21:51:51 

    >>300
    天才ではないわ。

    +6

    -6

  • 315. 匿名 2016/05/24(火) 21:56:16 

    うちの市の福祉センターはタオルや毛糸の寄贈を募集している
    タオルは養護施設で使ったり、毛糸はボランティアさんがひざ掛けを編んでお年寄りに配るのに使うらしい
    この図書館もそういう不用品感覚で本の寄贈を募集したんじゃないかな
    毎日本を取り扱ってると感覚狂うんだよ

    +6

    -5

  • 316. 匿名 2016/05/24(火) 21:57:47 

    >>41
    想像力ないね。
    五流作家のあなただって例外じゃないんだよ。
    あなたの言う通り、一流作家なら多少収入が減っても食いつなぐことはできるかもしれないけど、あなたはどうなっちゃうだろうね。

    +9

    -4

  • 317. 匿名 2016/05/24(火) 22:02:19 

    図書館側も苦肉の策なんですよね。
    こちらの図書館さんも購入はしているはずです。予算に余裕があるなら恐らく複本も。それでも順番を待てない利用者がいるのが現実で。たとえ何十冊と購入したとしてもブームが過ぎれば廃棄になります。スペースにだって限りがあるし。そんな理由でまだ綺麗な本を廃棄しなきゃいけない時って本当に虚しくなります。

    利用者側のマナーで、少しは改善できる部分もあると思うんですよ…
    延滞しないのは当然だけど、順番が回ってきたらすぐに取りにいくとかでも全然違います(予約したのになかなか来ない人、結果取り消されてクレームいう人、結構います)

    …なかなか難しいですけどね!
    長文すみません、司書のグチでした。

    +16

    -10

  • 318. 匿名 2016/05/24(火) 22:02:56 

    いくら予約いっぱいの人気の本でも同じ本を何冊も置くと
    「税金で同じ本ばかり買いやがって!」ってクレーム付ける奴がいるんだよ
    でも予約が何百件にもなると「同じ本を何冊も買えばいいじゃない!」って言う奴もいる

    ここから想像だけど、寄贈本なら前者のクレーマーも後者のクレーマーも満足するんじゃないかしら
    それで妥協案として寄贈を募集したとか
    図書館が本を買わずに寄贈のお願いというのはあんまりだけど



    +9

    -8

  • 319. 匿名 2016/05/24(火) 22:04:50 

    図書館勤務してます
    こちらでは週1くらいで寄贈の申し出がある

    地域に関するものくらいしか受け入れられてないけど
    図書館に寄贈したい!っていう層は存在するよ
    ここの図書館では寄贈の申し出が多くて、あえて指定してるのかな?

    だからといって寄贈してね!ってのは著者にも出版社にも相当失礼だと思うけどね

    +30

    -2

  • 320. 匿名 2016/05/24(火) 22:05:40 

    この間どうしても読みたい本があってお試しに図書館で借りようと思ったけど、予約待ちになってたから買っちゃった
    私みたいな人は購買意欲煽られていいと思うんだけど、絶対無料でしか読まないような人の中にはなかなか順番回ってこないと図書館にクレームつける馬鹿でもいるのかね

    +10

    -0

  • 321. 匿名 2016/05/24(火) 22:18:12 

    >>204
    帯禁でも予約殺到で取り合いになるんじゃない?

    +2

    -1

  • 322. 匿名 2016/05/24(火) 22:20:37 

    関係ないけどブックオフの本がすごい高くなってて驚いた
    定価1000円の本でも800円とか
    だったら定価で買うわ

    +33

    -1

  • 323. 匿名 2016/05/24(火) 22:21:33 

    ネットや雑誌みたいに本に広告つけるのはどうだろう。期待の本には高い広告料が入れば無料でも作家には収入はいるし。
    新しい時代には相応の策が必要だよね

    +5

    -2

  • 324. 匿名 2016/05/24(火) 22:23:49 

    本は好きだけど、読んだら2度と読まないし
    読み終わった本はゴミみたいなもの
    だから 本は買わないし、持ってても意味がない
    という 異端な発想の私。

    +1

    -13

  • 325. 匿名 2016/05/24(火) 22:24:15 

    >>317
    待ってもらったらいいだけじゃん
    待てないならキャンセルしてもらってるけど

    あなたの勤務館では利用者を納得させられないから多めに買ってしまってるってこと?
    直営?

    +10

    -6

  • 326. 匿名 2016/05/24(火) 22:25:00 

    そういえば漫画も本当にすぐ読みたい物以外は買わなくなったなぁ。TSUTAYAやゲオで1ヶ月待てば読めるから。場所も取らないし安いしレンタルで十分だもん。

    +3

    -0

  • 327. 匿名 2016/05/24(火) 22:27:44 

    >>311
    雑誌に限らず
    例えばアガサ・クリスティほどではないにしろけっこう有名な海外ミステリの数十巻出てるシリーズが、もう絶版だから図書館で借りて読むしかないのに処分されちゃってて、5冊くらいしか残ってないのよ。
    膨大な出版物考えると仕方ないのかもしれないけど、あとは古本屋さがすしかないんだよね。

    +5

    -1

  • 328. 匿名 2016/05/24(火) 22:29:53 

    数ヶ月かけて執筆した本がやっと出たー!と思った矢先に図書館の寄贈お願いリストに載せられたらたまったもんじゃないよね。せめて作家名や作品名を出すのはやめてあげて欲しい。
    図書館には新刊を求めるというよりかは、今さら買ってまではいかないけど一度くらい読んどこうかな?みたいな定番や名作を置いてくれてる方が助かるけどなあ。
    新刊は本屋でいいんじゃない?

    +18

    -5

  • 329. 匿名 2016/05/24(火) 22:44:56 

    確かCDはそんな規定あったよね?
    レンタルショップに置かれるのは発売から数週間後、みたいな。
    そういうのを本も決めたらいいんじゃない?

    +11

    -2

  • 330. 匿名 2016/05/24(火) 22:48:56 

    本が売れないのは、多くの消費者のほうは作家よりも前にすでに瀕死で余裕がないからだよ。
    映画も音楽もそう。みんないくら好きなものでも娯楽に回す費用なんて多くの市井の人々は限られてるんだよ。
    どれほど寛容でどれだけ心が冷えてるのか知らないけど、物書きやっててその程度の想像力もないのかな?
    そんな人がどれ程の価値のある本を書くかは知らないけど、とりあえず庶民の拠り所の図書館に文句言う前に、非正規雇用は使い捨て下請けには値切りつつ空前の利益を上げていながら法人税は引き下げて貰ってる裏で租税回避までしてる大企業にでも抗議したら?

    それこそ、本職の素晴らしい文章でお願いしますよ、大先生。

    +7

    -21

  • 331. 匿名 2016/05/24(火) 22:56:25 

    若いトキに食事を抜いたりオシャレを先伸ばししたりして、好きな本を買ってた私は、万城目さんの意見に賛成だけど
    同じような行動をしていた他の人はどうなのかな?

    +11

    -2

  • 332. 匿名 2016/05/24(火) 22:58:08 

    私、本が好きだから自分でもたくさん購入します。
    そして読み終わって他に読みたい人がいるなら寄付することはいいことなんだと思ってましたが違うのですね…

    ブックオフも微妙だとしたらやっぱりゴミにしかないのかと思うと心痛む。

    図書館での新刊有料化は無意味かと。
    図書館の本しか読まない人は本にお金を掛けたくない人だと思うので

    +9

    -2

  • 333. 匿名 2016/05/24(火) 23:01:36 

    新刊書(ハードカバー)は、2,000円近くするよね。
    働いている人たちには買える値段だけど、学生にはきつい値段だと思う。
    だから、新刊書を一切図書館におくな、っていうのは
    やっぱり若い子たちにたくさん本を読んでほしいと思う私にはちょっと疑問だけど、
    この作家さんは、
    「新刊を図書館でさえ自腹で買わずに、寄贈してっていうのはどうかな?」って
    ことでしょう?
    それはその通りだと思うわ。新刊くらい大量に図書館が買ってあげてよ。

    図書館には、「リクエスト」制度っていうのがあって、
    専門書や学術書みたい高価な本など、
    読みたい本をリクエストすると、購入してくれたりする制度あって、
    私もたまにリクエストして、借りて読んでる。
    でも、そこにさ、韓国人作家の書いた本や韓国関係ばっかりリクエストする人が
    いるみたいで、私の利用する図書館、韓国関係であふれているの。
    なんていうか、限度や遠慮ないんだよね。
    そういうのこそ、無駄使い、偏り過ぎだと思うわ。

    +20

    -1

  • 334. 匿名 2016/05/24(火) 23:09:05 

    それにしても本って高いと思う。もう少し安くならないかな。

    +5

    -2

  • 335. 匿名 2016/05/24(火) 23:11:23 

    図書館に置くのを批判してるわけてはなくて、図書館に置く本は買って欲しいってことでしよ。

    作家も生活できないてしょ。

    +19

    -1

  • 336. 匿名 2016/05/24(火) 23:15:00 

    だって高いもん!500円くらいならまだしも1500〜2000円くらいするし!でも好きならそれでも買うんじゃないのかな!

    +1

    -9

  • 337. 匿名 2016/05/24(火) 23:15:03 

    児童館が「使わなくなったオモチャの寄贈をお願いします」と募集したらオモチャメーカーの首をしめる事になる
    老人ホームがタオルの寄贈を募集したらタオルメーカーの(ry

    +4

    -6

  • 338. 匿名 2016/05/24(火) 23:17:19 

    昔の図書館は、新刊本を置かなかった
    いまの図書館は、新刊本を何冊も買い、何百人に貸し出している

    つまり、作家側は、何百冊売れるチャンスを、
    図書館のせいで失っているということ

    日本では今、街の本屋さんが、すごい勢いでつぶれている
    この10年で、5千軒がつぶれた

    その原因のひとつが、図書館の新刊貸しだよ

    +19

    -12

  • 339. 匿名 2016/05/24(火) 23:19:39 

    万城目さんは「図書館はこれらの本を1冊も購入せずに寄贈で賄おうとしている」
    と勘違いしているっぽいけど
    予約殺到って書いてあるから図書館はすでに同じ本を税金で買って置いてるんだよね
    それは念頭に置いた上で読むべき

    +9

    -12

  • 340. 匿名 2016/05/24(火) 23:21:52 

    325がまさにお役所仕事って感じでうけるw

    +1

    -6

  • 341. 匿名 2016/05/24(火) 23:21:56 

    ベストセラーだと100人単位で予約待ちしているから、購入してイマイチだった本を寄贈している
    新刊だと電子書籍と紙媒体の価格差があまりないから、余計に本が売れないんだと思う
    図書館で新刊を大量買いしないのは、飽きられて借りる人がガクッと減ることを見越しているから

    +5

    -2

  • 342. 匿名 2016/05/24(火) 23:22:59 

    図書館がなくなったらますます本が売れなくなる作家もいるけどね

    +8

    -2

  • 343. 匿名 2016/05/24(火) 23:29:44 

    図書館の意味がないとか

    作家に儲けがないとか

    なら、新作をすぐ出さなければいい話
    図書館が自重するしかないでしょ
    気になってる作家がいるなら、いつ貸し出しされても見る人はみるでしょ
    図書館側がなんとかするしかないと思う

    +7

    -1

  • 344. 匿名 2016/05/24(火) 23:30:50 

    >>338
    Amazonも入れたげて!
    ネット購入で済ましちゃう人多いよ
    圧倒的在庫に比べたら、まちの本屋さんは大変みたいね

    +7

    -1

  • 345. 匿名 2016/05/24(火) 23:34:12 

    図書館の数なんて知れてない?
    普通1冊しか置いとらんよ(笑)
    あと、無料だから読むんだよ~ん。
    買いたい本はみんな買うと思うよ。
    最近は同じ内容でも沢山の本が
    出ており激戦なんじゃない?
    で、売れない理由を
    他人のせいにしては
    いけないんだな~これが!
    by 山下きよし

    +1

    -12

  • 346. 匿名 2016/05/24(火) 23:35:00 

    万城目さんクラスのエンタメ作家が、
    図書館の大量貸し出しのせいで本が売れなくなると、
    新人の作家は、もう育たないよ

    印税は定価の10%だから、千円の本(印税は100円)が
    初版5000部の場合、
    作家がもらえるのは、たったの50万円
    一年かけて、たった50万円だよ

    図書館で新刊をガンガン貸し出すのは、ホントやめてください

    +17

    -3

  • 347. 匿名 2016/05/24(火) 23:38:18 

    図書館利用者と新刊購入者って別の層では?
    私は本大好きだし、図書館で借りれば無料っていう事は知ってるけど、つい本屋で買ってしまう。
    その作者の本がどうしても買いたいって言うより、本屋で買う方が作業的にラクだから。

    +4

    -2

  • 348. 匿名 2016/05/24(火) 23:41:55  ID:kEhVzupCBT 

    >>338
    それ本当?
    雑誌は図書館の主力ではないけど、たくさんの雑誌が次々廃刊になってるよね?
    書店が潰れているのは、出版社と書店を取次ぐ企業が潰れて、それの煽りでその取次店を利用していた書店が相次いで潰れているって聞いたけど、図書館が〜って話は聞いた事ない。

    昔から、書店の中でも特に文芸関係は売上が見込めないものとして扱われていたし、それでも本が好きで携わる人たちが無くしたくないと思って努力して繋げてるものだとも聞いた。それを贖っているのが、漫画の売上だって話だったと思う。

    図書館の新刊コーナーを無くしたところで次々潰れる書店を止められるとは思えない。

    あと話はそれるけどぶっちゃけ、書店が潰れる原因て万引きも大きいような気がする。前にアルバイトしてた時高校生の万引ひどくてほんとに頭にきてた。

    +17

    -0

  • 349. 匿名 2016/05/24(火) 23:46:31 

    ここ指定管理だねー
    www.hokutate.co.jp/building/public.html

    指定管理だとさ
    費用抑えられたら評価あがって次の契約更新に繋がるよね。
    費用ってたいがい人件費と資料費になるかと思うんだけど。

    てことはマナー悪く新刊の寄贈お願いしてしまってるとこって指定管理が多いんだろうか。
    この図書館以外にも寄贈お願いしてるとこ見たことある。
    それか相互貸借でめっちゃ周囲の自治体から借りまくってるとか??
    めっちゃ調べたい!
    明日図書館行ってくるー!

    +6

    -0

  • 350. 匿名 2016/05/25(水) 00:02:19 

    大衆よ、本は金を出して買え。その一言に尽きる。

    +5

    -3

  • 351. 匿名 2016/05/25(水) 00:05:16 

    死ぬって言うけど、王様のブランチとか見てると作家の自宅ってみんなオシャレで凝っててそこそこイイとこ住んでるよね。普通に。
    こっちは図書館は遠いから切り詰めて切り詰めて古本屋で好きな作家の文庫本買うのも最近は躊躇ってる訳だけど、このツイート読んでなんか白けたわ。
    図書館が寄贈を求めるのはどうかとか言うけど、税金で私の本買いなさいよって意味で言ってるのならそれはそれでどうなのっていう。
    仮に図書館でも古本屋でも貸し渋ってたら、新刊出ても話題にもならなくなるんじゃない?誰もすぐ読まないから。せいぜい業界関係者のお手盛り話題で終わるだけ。ああ、コレはもうやってるか。本屋大賞とかまさにソレだよね。
    それにさ、今って小説の映画化やってなんだかんだ儲けてるじゃない。でも、そういう映画も面白かった事あんまりないけどね。
    景気が悪いと買う人も少なくて反響も程々になるから色んな業界のアーティストもスタッフも馴れ合いの中でしか育たなくて結局提供されるコンテンツの質も落ちるのかな?そういう意味で言うなら、死ぬって言うか、作家としてはすでに死んでる人は多いかもしれないね。
    なんにせよ、この人の言ってる事はなんか腑に落ちないわ。

    +5

    -24

  • 352. 匿名 2016/05/25(水) 00:09:53 

    地域の公立図書館ってのは、無いと困るのよ。経済的に苦しい家庭だけど子供には最低限の文化資源を与えたい、とかいう場合は、公立図書館は拠り所になるし、そういう地味な作業が社会全体の教育水準を支えてるんだと思う。だけど、お金があるのに本を買わず図書館で貸出待ちにクレームつけるような人には、テメェが自分で買えやと言いたい。

    +20

    -0

  • 353. 匿名 2016/05/25(水) 00:13:22 

    >>338
    街の本屋さんがつぶれてるのは普通にネットで買う人が多くなったからでしょ。
    本屋は万引きも多くてそれも原因としてあるってのも聞いた事はある。

    図書館のせいなんて聞いた事ないよ。
    そもそも図書館は昔からあるんだから、ここ何年かの書店の廃業が図書館とせいとかいくらなんでも飛躍しすぎでしょ。

    +21

    -5

  • 354. 匿名 2016/05/25(水) 00:18:28 

    図書館側も多分、年々予算削られてるのと、ベストセラーの予約殺到&クレームの板挟みなんだろう。万城目さんの主張もよくわかる。貸し出し用まで寄贈で賄われたんじゃ作家も出版社も商売上がったりだ。やっぱ、本を読みたきゃ極力買うべきなんだよ。文化的コンテンツが無料だと思ってるとしたら大間違いだ。

    +30

    -0

  • 355. 匿名 2016/05/25(水) 00:21:44 

    2冊に27人で予約殺到なん?
    普通かなと思ったけど

    +3

    -4

  • 356. 匿名 2016/05/25(水) 00:22:24 

    >>351
    ものすごく視野が狭い上に、自分の目に入ってきたものしか見えてないタイプだね

    +11

    -1

  • 357. 匿名 2016/05/25(水) 00:42:11 

    図書館のせいで新刊が売れないって
    図書館が買わなくなったらもっと売れなくなるんですけど

    +11

    -8

  • 358. 匿名 2016/05/25(水) 00:43:35 

    >>333
    私は理系の大学図書館で働いてたことがあるんだけど、一人、リクエスト制度で図書館にめっちゃ高い学術書を買わせまくり、借りたと思ったらその日が次の日には返してくる学生がいた。
    どう考えても1日2日で読める本じゃないのに。

    そいつのために図書館が本を買ってる状態になっちゃってて、大学側が悩んでたなー。
    どうしたのかは覚えてないけど。

    +16

    -0

  • 359. 匿名 2016/05/25(水) 00:48:00 

    私は買ってるわ
    図書館の新作や人気作家のは予約だらけで借りれるのうんと先になるんだもん
    我慢できなくて買うパターンばかり

    +4

    -0

  • 360. 匿名 2016/05/25(水) 00:48:13 

    >>356
    ただの人格否定はやめなよ…

    +1

    -7

  • 361. 匿名 2016/05/25(水) 00:49:42 

    友達が出版業界にいるんだけど、一度別の子が子供のマンガをもったいないから全部ブックオフで買ってるって話になったとき、そこまでは無反応だったけど、その子がマンガの出るスピードだか何だかにえらい勝手なことをいったらさすがに言い返してたな。
    マンガ描くのがどれほど時間のかかる作業だと思ってるの〜みたいに。

    冗談ぽく言ってたし空気も何ともなかったけど、アレ、けっこうムカついたんだろうなと思ってる。

    +21

    -1

  • 362. 匿名 2016/05/25(水) 00:50:01 

    ブックオフで買うてます

    +2

    -4

  • 363. 匿名 2016/05/25(水) 00:51:34 

    関係ないけど、本屋で小説一冊読破してるおじさんがいた
    買い物前に覗いて重いから後回しにして夕方また行ったらまだいた

    +5

    -1

  • 364. 匿名 2016/05/25(水) 00:55:27 

    新刊がなかなか借りれないってクレームつけるクレーマーなんているの?意味が分からない。それって本が好きなんじゃなくて、節約できだっていうお得感が好きなだけじゃないの?

    だって、新刊が自分のところにまわってくるまで、他の小説借りて読みながら待てばいいだけじゃん。図書館に面白い本いくらでもあるんだから

    どうしても今すぐ読みたいってなら買いなよ。待てない、買えない、って言うなら諦めなよ

    自分が本を買うお金はケチるくせに、作家が心血注いで書きあげた作品を平気でタダ読みしようとするな。タダ読みするなら大人しく順番を待とうよ

    +26

    -0

  • 365. 匿名 2016/05/25(水) 00:56:18 

    図書館は新刊は置かない方が良い
    特にエンタメ系は
    娯楽施設化しすぎです

    +10

    -1

  • 366. 匿名 2016/05/25(水) 00:59:02 

    今日のワイドショーで、読書通帳(銀行の通帳の図書館版)がうけて、子供たちの利用率が上がってるってやってたよ
    ベストセラーばかりに頼ってないでそういう努力をもっと図書館がすればいいんじゃないの
    民間の企業なら普通にやってることだよ

    +4

    -10

  • 367. 匿名 2016/05/25(水) 01:01:07 

    >>48

    ひとつの図書館で1冊は買うけど、人気1位の本は予約が300件とか入るんだよ。だからそんなのは複本として3冊くらい買うこともある。そうすると区内で図書館が10館ある区だと30冊所蔵になる。その本は1年もすると誰も読まなくなってほとんどがリサイクル。もったいないよ、そんなに複本を買う予算があるなら別の本を1冊買って欲しくない?
    だから、寄贈して欲しいんだよ。

    図書館の予算は毎年毎年削られて、変なところに予算がまわされてしまってるよ、
    職員の海外研修とかね。

    悪いのは自治体が図書館にお金をまわさないことじゃない?

    +8

    -11

  • 368. 匿名 2016/05/25(水) 01:03:26 

    買ってまで読もうと思われない、所詮その程度の本ってことでしょ
    読みたいこの本、って本は普通に買うもん

    +8

    -17

  • 369. 匿名 2016/05/25(水) 01:03:52 

    図書館は貸本屋化すればいいよ。優良にしてレンタル料を作家に払う。
    10円~100円ならみんな払うでしょ?

    +11

    -6

  • 370. 匿名 2016/05/25(水) 01:07:26 

    >>369
    いい!!

    +6

    -7

  • 371. 匿名 2016/05/25(水) 01:08:11 

    >>366
    読書通帳、導入するのにすごいコストと金額かかるよ。
    それこそ努力なくお金さえあれば簡単に客集められる代物だと思う。

    人は新しい物好きだからね。

    +13

    -0

  • 372. 匿名 2016/05/25(水) 01:12:25 

    読書はある程度は身銭を切らないと。

    +15

    -2

  • 373. 匿名 2016/05/25(水) 01:14:29 

    >>368
    面白ければ自動的に売れると思ってるのならおめでたすぎる

    +10

    -1

  • 374. 匿名 2016/05/25(水) 01:15:56 

    コスト云々の話はともかく、読書通帳は面白そうだよね。
    私もあれば使ってみたい

    +4

    -0

  • 375. 匿名 2016/05/25(水) 01:16:39 

    >>7
    ちゃんと購入して閲覧させればいい。
    それに文句言ってるわけではないでしょうに。

    +2

    -0

  • 376. 匿名 2016/05/25(水) 01:16:57 

    >>367
    タダで貸す行為を安易に考えすぎ。
    少ない予算で大勢を満足させるのはその分コンテンツの対価を消してしまう行為でもあることを認識すべき。
    ってアナタに言っても仕方ないんだけどね。

    +11

    -3

  • 377. 匿名 2016/05/25(水) 01:19:11 

    >>367
    だから寄贈してほしいって……

    +5

    -1

  • 378. 匿名 2016/05/25(水) 01:21:40 

    >>257

    でもさ、又吉の本だったら
    時間があったら冷やかしで読んでみたいかなぁ…て感じじゃない?

    300人待ちでもいいや、忘れた頃に読むぐらいでちょうどいいって本もあるわけよ

    +4

    -0

  • 379. 匿名 2016/05/25(水) 01:22:30 

    >>369

    アホ

    +2

    -6

  • 380. 匿名 2016/05/25(水) 01:22:52 

    >>370
    もっとアホ

    +2

    -5

  • 381. 匿名 2016/05/25(水) 01:23:30 

    これがdvdやcdならありえないよね。図書館で無料で新作なんてさ。。
    見直すべきだよ。レンタル料10円から100円取れば?
    そうすれば粗末に本を扱うやつもいなくなるし(なくしたら弁償)
    作家さんも納得しやすいよね。

    +13

    -1

  • 382. 匿名 2016/05/25(水) 01:23:59 

    >>367
    そんな必死になってエンタメベストセラー揃えられたらそりゃ作家はなげくわ。

    +8

    -0

  • 383. 匿名 2016/05/25(水) 01:24:39 

    >>378
    いやだから、それはそれでいいんだよ
    300人も待ってやっと借りられたのならそれは存分に読むがいいよ
    ただ図書館が寄贈募ってまで新刊を貸す必要があるのかって話
    別に新刊を貸すなって話ではない

    +12

    -0

  • 384. 匿名 2016/05/25(水) 01:26:24 

    ゾロリシリーズくらい長いこと人気なんだから自分達で調達しなよとは思った。

    +5

    -0

  • 385. 匿名 2016/05/25(水) 01:27:30 

    >>380
    キングあほ

    +5

    -1

  • 386. 匿名 2016/05/25(水) 01:27:39 

    ベストセラー寄贈してブームが終わったらどうなるの?
    お役御免でその寄贈本捨てるの?

    そんなの作家からしたら誰かからもらった本で読者奪われた上にその一冊も捨てられてものすごく嫌な気持ちになると思うけど

    +10

    -1

  • 387. 匿名 2016/05/25(水) 01:30:30 

    「寄付を募ってまで新刊を貸し出す必要があるか?」と言われればないよ

    「新刊がいつまでも借りられない!」とわめくクレーマーを図書館の職員が対応して
    その間の通常業務が滞るだけだよ

    +7

    -3

  • 388. 匿名 2016/05/25(水) 01:32:47 

    >>367
    じゃぁ複本を減らせばいいだけじゃん。
    ただなんだし、1年で借り無くなる人が出るなら1年待たせればいいし
    雑誌の最新刊みたいに貸し出さないで館内で読ませるだけにするとか
    そういう人気の本だけ例外的に貸出期間を半分にするとかすればいい。

    内部の事は内部で収めて
    他の場所に悪影響を及ぼしてまで利用者の利便性を満たす必要は無いよ。

    +9

    -1

  • 389. 匿名 2016/05/25(水) 01:33:05 

    べつに寄贈本だろうが税金で購入した本だろうが図書館が不要と判断したら廃棄するよ

    作者が嫌な気持ちになる云々なんて感情論なんか持ち出しても意味ないよ

    +5

    -4

  • 390. 匿名 2016/05/25(水) 01:34:19 

    >>386
    でも図書館も利用者の要求に必死で応えてるだけなんだよね。
    利用者は容赦なく好き勝手言うし。
    とりあえずツタヤ方式に賛成。

    +7

    -0

  • 391. 匿名 2016/05/25(水) 01:34:28 

    >>387
    それは本が売れるか売れないかとは関係ないし
    悪いけど図書館の問題だと思う

    +5

    -1

  • 392. 匿名 2016/05/25(水) 01:34:48 

    図書館はこうすればいい、こうするべき
    って人がクレーマー対応すればいいんじゃね?
    とか言うと「そんなの図書館がなんとかすべき」で逃げるんだろうね

    +5

    -4

  • 393. 匿名 2016/05/25(水) 01:36:26 

    >>389
    意味はあるよ。
    作家のモチベーションにかかわる話だから

    +9

    -0

  • 394. 匿名 2016/05/25(水) 01:37:09 

    >>390
    うん、それはわかる。
    私もツタヤ方式に賛成。

    +5

    -0

  • 395. 匿名 2016/05/25(水) 01:37:32 

    だいたいエンタメベストセラーとかまで図書館で借りてゆっくりただ読みしてる利用者って自分の行為に疑問感じないの?

    +7

    -0

  • 396. 匿名 2016/05/25(水) 01:39:21 

    >>389
    図書館の人の言葉だとしたらちょっと残念かな…

    +8

    -4

  • 397. 匿名 2016/05/25(水) 01:44:46 

    自分や旦那の会社の商品が公共機関でタダ貸しされて売り上げ激減でリストラとか怒るでしょ?

    +12

    -0

  • 398. 匿名 2016/05/25(水) 01:59:34 

    >>392
    新刊回ってこないって、昔っからある話じゃん
    時代もあるだろうけど未だに減らないっていうなら説明努力が足りてないところもあるんじゃないの

    +3

    -2

  • 399. 匿名 2016/05/25(水) 02:07:47 

    違法ダウンロードと同じで止めた所で売上は変わりそうもないよね

    +10

    -2

  • 400. 匿名 2016/05/25(水) 02:12:39 

    図書館側にも予算というものがありまして・・・
    昨今では一円でも節約しろ、税金無駄遣いするなというプレッシャーが大きくて・・・

    +7

    -8

  • 401. 匿名 2016/05/25(水) 02:13:36 

    >>399
    それを言っちゃあw

    +1

    -0

  • 402. 匿名 2016/05/25(水) 02:15:33 

    ベストセラーや娯楽小説に限って言えば、図書館の役割は元々消費者に入っていない貧乏人に対する福祉みたいなもんでしょ

    +12

    -3

  • 403. 匿名 2016/05/25(水) 02:17:52 

    こうして公共の意味は失われ文化資本格差はさらに広がりましたとさ、めでたしめでたし

    +11

    -1

  • 404. 匿名 2016/05/25(水) 02:22:58 

    「ベストセラーは予約殺到しております。お急ぎの方は近隣の書店でご購入ください。」これぐらいのことは図書館の掲示板や人気本コーナーに書いておいていいんじゃないかな。

    +17

    -4

  • 405. 匿名 2016/05/25(水) 02:23:17 

    >>400
    と言う理由で作家の首を絞めてるの?

    +11

    -0

  • 406. 匿名 2016/05/25(水) 02:25:48 

    人気小説を予約してなかなか借りられないって文句いう人がいるとしたら、その人は待ってる間に他の本を開拓してみようと思わないのかな。図書館って、借りたい本を探しに行ったらついつい他にも気になる本を見つけてしまって、重い重いって帰るのが醍醐味だと思うんだけど。

    +27

    -0

  • 407. 匿名 2016/05/25(水) 02:26:54 

    本が売れなくても作家を目指す人はそんなに減らないと思うけどね
    ネットの個人サイト、投稿サイト、文学フリマ、果ては個人出版、人は表現に飢えてるから
    そもそも執筆だけで食ってる作家なんてそういないでしょ
    死ぬって表現は大げさだね
    夢を見れたのは僅かなときだけ、大昔から表現欲の強い人間か貴族か金持ちか余裕のある人がやってたんだから

    +6

    -16

  • 408. 匿名 2016/05/25(水) 02:27:21 

    >>400
    そんなことはみんなわかってるしどこの業界だってある話。
    それだけなら誰も何とも思わないのに、寄贈して下さ〜いなんていうから総ツッコミを受けるわけで。

    +13

    -3

  • 409. 匿名 2016/05/25(水) 02:28:10 

    ま、東野圭吾の新刊とか江戸川乱歩賞とか自分で買えとかは思います。
    エンタメは一年落ちくらいで良いよ。

    +10

    -0

  • 410. 匿名 2016/05/25(水) 02:28:54 

    >>403
    本当だよね、作家なら、作家で食っていくって決めたんなら腹括れよね。。

    +5

    -16

  • 411. 匿名 2016/05/25(水) 02:32:34 

    芥川賞の羽田さんも確か、「本書くよりTVの仕事のほうがよっぽどギャラがいい」みたいなことを言ってたよね。それだけ、作家ってのは儲からないんだよ。ベストセラーが支えてるのはその作者だけじゃないからね。「作家が死んでしまう」っていうのは、万城目が死ぬというわけじゃなくて、業界が死んでしまうということだと思う。

    +32

    -0

  • 412. 匿名 2016/05/25(水) 02:34:36 

    作家は好きで書いてんだよ
    だからお金なんか興味ないんだよ
    とか言ってみるw

    +3

    -16

  • 413. 匿名 2016/05/25(水) 02:35:26 

    音楽業界で言うとモンパチのアルバムが売れたのもレンタル禁止だったのが大きいしね
    そのかわり販売価格を低く設定したらどうだろう?
    本高いよね

    +11

    -1

  • 414. 匿名 2016/05/25(水) 02:40:01 

    金銭感覚は人それぞれだけど、売筋小説の価格って単行本でもそんなに高くないと思うんだが。みんなそんなに本にお金使わないのか。

    +6

    -3

  • 415. 匿名 2016/05/25(水) 02:42:03 

    文庫なら買うよ。

    +6

    -0

  • 416. 匿名 2016/05/25(水) 02:44:25 

    やってみればいいんじゃない?
    売り上げ変わらず読書人口が減るだけだと思うけど
    上で挙げられてるような一年間は館内閲覧のみで冊数には制限を設ければそれでいいとも思うけどさ

    +4

    -8

  • 417. 匿名 2016/05/25(水) 02:45:00 

    >>414
    1500円とかってけっこう高いしそれにすぐ本棚いっぱいになるんだよね
    捨てるのもったいないしベストセラーはすぐ古書でいっぱいになるからそんな売れないし

    +7

    -1

  • 418. 匿名 2016/05/25(水) 02:46:11 

    >>414
    今はエンタメの選択肢が多いので本を読むと言う時間コストが大きすぎる作業は価格的な割安感がないとダメ

    +4

    -1

  • 419. 匿名 2016/05/25(水) 02:57:09 

    >>411
    蛭子さんが似たこと言ってたな。
    テレビに出始めたらすぐに引っ越しできたとかなんとか。

    +5

    -0

  • 420. 匿名 2016/05/25(水) 03:00:35 

    >>411
    作家の場合、文化人枠ってやつで芸能人とかよりは抑えられたギャラらしいけど
    それでも、その位もらえるほど芸能界は肥えているんだろうね。

    +7

    -0

  • 421. 匿名 2016/05/25(水) 03:00:55 

    漫画なら電子書籍読むんだけど
    小説はスマホだと目や首に悪いので本派なんだけど
    本は嵩張るのでできれば借りたい・・・

    +7

    -2

  • 422. 匿名 2016/05/25(水) 03:10:38 

    図書館もDVDレンタルに同じく有料にしたらいい。
    (学生は無料でいいけど。)

    +10

    -3

  • 423. 匿名 2016/05/25(水) 03:15:00 

    >>421
    買って読んだら売ればいいじゃない。

    +6

    -2

  • 424. 匿名 2016/05/25(水) 03:21:16 

    確かに「新刊」だとキツそう
    その一方で本高くて手が出せない私には図書館はオアシスなのもまた事実
    作家が貧乏人を読者として見てくれなくなったとき悲しくなるなぁ

    +6

    -7

  • 425. 匿名 2016/05/25(水) 03:54:42 

    >>424
    まあ買ってくれない人はお客様でもなんでもないから作家にとってはありがたくもないファンかもね

    でも子どもの頃、作者が買え買え言ってる作品読むのは悲しかったなー
    なんか人間性が賤しく感じられて
    子どもの頃は食べていくのに必死なんて感覚なかったからね

    +10

    -5

  • 426. 匿名 2016/05/25(水) 03:56:04 

    >>406
    そうなんですーーー!
    図書館をちょっと覗いただけで、
    あれもこれも読みたくなります。
    10冊とか借りて重いの!
    読み終わるわけないの!笑

    +7

    -3

  • 427. 匿名 2016/05/25(水) 04:17:09 

    ごめん
    皆さん、読解能力ないの?
    貸出するな!なんて言ってないじゃん
    貸出はいいけど、そのための本を寄贈させるんじゃなくて買ってくださいってことでしょ
    なんでちゃんと読んで理解しないで、本が高いとか面白い話を書けとか言い出してるの?
    そこじゃないよ
    図書館で普通に棚に並んでいる本は購入されてるから収入になってるよ

    +15

    -9

  • 428. 匿名 2016/05/25(水) 04:48:08 

    >>427
    皆さんって呼びかけてるけど
    全員があなたのレス元になるようなことは書いてませんよ?

    それにね、図書館で購入されている本は定価で仕入れていませんし
    寄贈してくれと上げた書籍は、図書館で購入するわけではありませんから
    寄贈主は収入源になったとしても、図書館に寄贈された部分では収入にはなりません。

    理解して読んでないのは、あなたもではないでしょうか。

    +8

    -11

  • 429. 匿名 2016/05/25(水) 05:00:42 

    借りた分だけ印税みたいなのが発生する仕組みにしたら
    とは言ってもタダだからなぁ

    +5

    -0

  • 430. 匿名 2016/05/25(水) 05:02:58 

    >>426
    その気持ちもわかるけど
    読み終えないと解っているのなら借りないで欲しいな。
    あなたが読み終えないと解っていて借りてる間に
    それを読みたいと思っている人がいるかもしれないのだから。

    +10

    -0

  • 431. 匿名 2016/05/25(水) 05:18:03 

    レンタルショップとかってどうなの?CD,DVD,コミック、もちろんタダで手に入れてる訳じゃないのは分かるけど、100枚売れるのと100枚レンタルされるのと、どのような差があるのか。

    +0

    -2

  • 432. 匿名 2016/05/25(水) 05:20:09 

    新刊に予約殺到、何ヵ月待ち→クレームはお門違いだと思うよ。
    そんなに早く読みたかったら「買えよ!」って。

    図書館もいちいちそこまで面倒を見なくていいと思うよ。

    +24

    -0

  • 433. 匿名 2016/05/25(水) 05:21:58 

    >>431
    販売とレンタルとでは印税や購入の際の値段設定が違う。

    +4

    -0

  • 434. 匿名 2016/05/25(水) 05:23:55 

    図書館、有料でもかまわないよ。

    破いたり切り抜いたり書き込みするバカにはたくさんお金を徴収してほしい。
    現実的ではないけど。

    +6

    -4

  • 435. 匿名 2016/05/25(水) 05:36:46 

    >>433
    なるほど!値段に差はあれど、レンタルでもちゃんと貸し出されるたびに印税が入るわけですね。

    +1

    -0

  • 436. 匿名 2016/05/25(水) 05:44:14 

    >>435
    設定によるから、貸し出されるたびに印税が入らない場合もあります。

    +2

    -0

  • 437. 匿名 2016/05/25(水) 06:32:31 

    面白くないから叩き売りとか
    人気作家じゃないから
    定価50円とかないわけだから

    守られてる部分もあると思う

    何度も読みたいから買おう、と思われるよう
    努力するしかない

    +3

    -6

  • 438. 匿名 2016/05/25(水) 06:32:45 

    「金を払ってまで読みたくなるような本を書け!」という文句に異常性を感じない人はどうかしてる。これが「本」じゃなければ「犯罪」なのに。

    +11

    -3

  • 439. 匿名 2016/05/25(水) 07:17:05 

    まあ作家が死んでから図書館で無料で貸出しでもいいくらいだと思ってる
    新刊発売から一年は置かない
    一年後から有料で貸出し

    +3

    -3

  • 440. 匿名 2016/05/25(水) 08:02:34 

    新刊大量貸出は作家さんには辛いでしょう

    図書館でDVD持ってるとこは、著作権処理された値段高いの買ってるよ。
    それこそ3000円で市販されてるやつを数万円で。
    DVDは守られてる。雑誌は最新刊の貸出しないって守られてる。
    書籍はどうだろう。
    著作物として守られてるかというとそうは言えないよ。
    複写に制限があるくらいじゃないの。
    でも書籍が高くなったら図書館に売れなくなって最終的な売上変わらないかもだけど

    +6

    -0

  • 441. 匿名 2016/05/25(水) 08:07:24 

    読みたくて予約しても、何年後?ってくらいの順番待ちだったら買おっかなってなる。
    タダで借りるならお金出す人より、スムーズじゃないのは仕方ない。待たせればいいと思う。才能にきちんとお金払うべき、税金で賄ってる図書館ならなおさら。

    +5

    -0

  • 442. 匿名 2016/05/25(水) 08:08:04 

    万城目さんは、図書館の基本的なあり方には賛同してるじゃん。ただ、寄贈本の催促を図書館がするのは心が冷えると言ってるんだよね?

    別に有料化にしろなんて話じゃないと思うし現実的じゃない。税金で施設の維持も図書の購入もしてるのに、どうしてお金取るんだって言う人はたくさん出てくるだろうし、絶対問題になるよ。

    +9

    -0

  • 443. 匿名 2016/05/25(水) 08:47:13 

    施設の維持費を税金でやってるからこそ貸出しが無料にできるんじゃないの?

    +2

    -0

  • 444. 匿名 2016/05/25(水) 09:05:47 

    古本屋で買った本を読んでても作家に上がるお金は無いよね。

    +7

    -0

  • 445. 匿名 2016/05/25(水) 09:36:59 

    >>371
    別に読書通帳をどこでも導入しろなんて話ではないんだけど。
    ベストセラーだけに頼らずにできることがあるんじゃないの?という話。

    +3

    -1

  • 446. 匿名 2016/05/25(水) 09:39:38 

    >>308
    スペースにもお金がいる
    書庫だって満杯のところが多いと思うよ

    +2

    -2

  • 447. 匿名 2016/05/25(水) 09:46:00 

    図書館より、ぶっちゃけブックオフとかの方が作家さんにとってはエグい存在だと思うんだけど、マキメさんはそこんとこはどう思ってるんだろ?
    聞いてみたい。

    +6

    -0

  • 448. 匿名 2016/05/25(水) 09:49:37 

    ざっと読んだけど、寄贈の話は別として、新刊をすぐに貸すというのが一番どうにかすべき話なのかなと思った。
    図書館の人?って感じの人がああだこうだ書いてたけどなんかどれも着地点を変えられそうな話に思えるし、検討したっていいと思う。

    +6

    -0

  • 449. 匿名 2016/05/25(水) 09:53:37 

    >>444
    図書館でただで読むよりは、経済がまわる。

    +2

    -1

  • 450. 匿名 2016/05/25(水) 10:08:37 

    古本屋さんからも、印税もらえるようにすればいんだよ~。

    +4

    -0

  • 451. 匿名 2016/05/25(水) 10:17:41 

    >>411
    これが映画の番宣でテレビに引っ張りだされると、原作者はただ働きだとか

    マンガの例だけど
    映画の興行収入は58億円なのに、番宣ただ働きで原作料百万円てテルマエロマエの作者ぼやいてたもんね。
    全文表示 | テルマエ・ロマエ「興収58億で作家の取り分100万」騒動 映画製作者・出版社と作者間の問題浮き彫りに : J-CASTニュース
    全文表示 | テルマエ・ロマエ「興収58億で作家の取り分100万」騒動 映画製作者・出版社と作者間の問題浮き彫りに : J-CASTニュースwww.j-cast.com

       ヤマザキマリさん作の漫画「テルマエ・ロマエ」が映画化され、興行収入の割にヤマザキさんに支払われる原作使用料が低額だったという騒動について、ヤマザキさんの代理人を務める弁護士がコメントを発表した。

    +12

    -0

  • 452. 匿名 2016/05/25(水) 10:19:22 

    ただで読みたいなら予約待ちの文句言うな
    …と思う

    +20

    -0

  • 453. 匿名 2016/05/25(水) 10:29:44 

    万城目さんは人気作家だから痛手は痛手やけどそれでも売れてるから寛容でいられるけど新人賞取った話題作とかは少し控えてもいいんじゃ…
    勝負どころで出鼻挫くことになる
    万城目さんがTwitterで発信したのはそういうことなんじゃないかな

    +18

    -2

  • 454. 匿名 2016/05/25(水) 10:32:40 

    なんかコメ見ると勘違いしてる人多いみたいだけど、

    万城目さんは「作家に寄贈を求めるのはやめて」と言ってるだけで、別に図書館の予算で新刊を購入して貸し出す分には異論は唱えてないよね。

    ごもっともな意見だと思う。「(図書館に)置いてやるから寄贈してクレ!」って図々しい。

    でも、寄贈を募ってる図書館の言い分はおそらく「無理に、とは言ってません。作家の先生方の善意にお任せします。」って感じなんじゃない?どっかの被災地のAmazonクレクレみたい。

    +14

    -11

  • 455. 匿名 2016/05/25(水) 11:03:46 

    >>337
    スクロールしてたら、手が当たってマイナスしちゃった
    ごめん

    +2

    -0

  • 456. 匿名 2016/05/25(水) 11:07:52 

    >>454
    作家さんに寄贈を依頼している訳ではなく、一般人に読んだ後のものを寄贈してもらえませんかってことだと思う。
    図書館も予算が少ないから。
    でも作家さんの生活もかかっているから、一年は貸し出さない等全国統一ルールを作った方が良いんじゃないかな。

    +25

    -1

  • 457. 匿名 2016/05/25(水) 11:08:09 

    >>38
    あなたTSUTAYAで本、CD、DVD借りる時もお金払ってないの?
    そのお金の一部が印税になって作り手の収入になっています。
    一方図書館は無料ですよね?

    +12

    -1

  • 458. 匿名 2016/05/25(水) 11:13:09 

    5年後とかに寄贈でいいんじゃないの
    CD発売してすぐタダで聞くことができないのに、本は出したらすぐにタダで読めるっておかしい

    +18

    -2

  • 459. 匿名 2016/05/25(水) 11:19:18 

    一年も貸し出さなかったら作品への興味自体を失う人が多いと思う。
    近所の古本屋で火花叩き売られてるけど全然売れてないよ。

    +5

    -9

  • 460. 匿名 2016/05/25(水) 11:19:51 

    >>20
    この作家は、ヒット作だしてるよね。それでも図書館がきになる?

    +2

    -6

  • 461. 匿名 2016/05/25(水) 11:21:28 

    気持ちはまあ分かるけど、
    買う価値ある本なら私は図書館にあっても買うよ。
    そこまで高いものじゃないし

    +7

    -1

  • 462. 匿名 2016/05/25(水) 11:25:43 

    >>410
    読んだことない本は、図書館で借りても、読んで面白いと思ったら、次作を買う人もいるでしょうに。

    +8

    -1

  • 463. 匿名 2016/05/25(水) 11:40:08 

    お金を払って何度も読み返したいと思える本を書けば解決。

    +5

    -10

  • 464. 匿名 2016/05/25(水) 11:42:33 

    出版不況のご時勢に図書館が買ってくれたり誰かが買って寄贈してくれるだけありがたいんじゃないの?

    +4

    -11

  • 465. 匿名 2016/05/25(水) 12:10:29 

    一年間貸し出さないといっても…

    図書館が一年間、本を買わない間に
    倒産する出版社が出てくるし、大手の出版社の倉庫も大変なことに。

    購入して保管しておけといっても
    段ボール100箱分程度を1年間保管する場所は
    もちろん図書館にはない。

    仮にそういう制度が導入されるなら
    最初の1年間は、図書館は新刊ではない本を購入すればいいだけなので
    図書館はそれほど困らないが

    新刊本を読みたい市民と、在庫をかかえなきゃいけない出版社が実は大変。

    +3

    -7

  • 466. 匿名 2016/05/25(水) 12:25:30 

    新刊本読みたい市民は買えばいいだけだし、
    1年後に図書館に寄贈する予定で在庫を抱えるような出版社はいないと思うんだけどな

    +11

    -0

  • 467. 匿名 2016/05/25(水) 12:26:26 

    図書館で読んで面白くて買うって人は
    買えばいい
    面白い本は何度も読み返すし
    分かるけど

    新刊は寄贈やめてって話だから

    図書館に本を置くなって話じゃないから

    +15

    -2

  • 468. 匿名 2016/05/25(水) 12:26:35 

    読み終わった本の寄贈は、いいことだと思うけど
    図書館サイドから「この本が欲しい」って指定は良くない。

    これが常態化すると
    今度は出版後半年は図書館に置かないとか、本当になると思う。

    +15

    -1

  • 469. 匿名 2016/05/25(水) 12:26:39 

    大手レンタルショップで働いていましたが、DVD、CD、コミックそれぞれに発売から○ヵ月後にレンタル開始という制約がありました。

    図書館にもそういうルールがあれば良いのかと。

    +14

    -2

  • 470. 匿名 2016/05/25(水) 12:27:07 

    LINEミュージックの子供みたいな意見多いな
    うえはしなおこを非難してそう

    +7

    -2

  • 471. 匿名 2016/05/25(水) 12:28:40 

    寄贈したところで年間どれだけの人が目を通すことができるのかしれてるでしょ。
    1冊で1週間までなら約50人。
    売れないのは宣伝だったり新規でファンが獲得できてないからで、作家が書いたら後は出版社にお任せってやり方じゃ今の時代無理じゃないですか。

    +2

    -2

  • 472. 匿名 2016/05/25(水) 12:31:39 

    一年経って忘れられるような本は、その程度の作品だったってこと。

    +7

    -3

  • 473. 匿名 2016/05/25(水) 12:34:10 

    昔、ある作家さんが学生からファンレターをいただいてその中に「●●さんの本が大好きで応援してます。でもお金が無いので買ったことはありません。図書館の人にもっと買って図書館においてくださいって言いました!また図書館で借ります!」みたいな文があって、いやいや本当に好きなら買ってって思ったよ、応援するっていうのなら買ってくれたほうがありがたいんだよ、、、ってインタビューで答えてたの思い出した。

    作家のきもち、読者のきもち、図書館側のきもち、全部考えようとすると大変だよね。
    なんかいい方法はないのかな?

    +20

    -0

  • 474. 匿名 2016/05/25(水) 12:41:02 

    関係ない話だけど、この人に名前をあげられた図書館がかわいそうだ。
    他の図書館でも昔から慣例化して新刊の寄贈をお願いしてるかもなのに。せめて名前は出さないであげてほしかったなーと思います。

    +3

    -13

  • 475. 匿名 2016/05/25(水) 12:47:53 

    >>465
    その話ならもうしたから

    +5

    -1

  • 476. 匿名 2016/05/25(水) 13:02:28 

    >>465
    それどうしてもどうにもならないことに思えないんだよね
    だから新刊貸すしかないんです!ってのもなんかしっくりこないし
    そういうところが役所仕事だっていわれるんだよ

    +4

    -0

  • 477. 匿名 2016/05/25(水) 13:21:15 

    いまは、WEBで図書館の手続きできるからね。
    話題の本は、あと245番目とか、面白いので、一応、順番待ちしてる。私は、「天才」だけど。待ってても、一年以上かかりそうだから、
    今すぐ、どうしても読みたくなったら、新刊を買うか、kindleにするか、
    アマゾンのマーケットプレイスを狙う。

    +3

    -0

  • 478. 匿名 2016/05/25(水) 13:37:02 

    そもそも例外なんだから、サービスと称して読み手のことばかりじゃだめで、図書館も図書館存続のためにもルール作って、読み手と作り手側の調整しないといけないはずだけど、それを誰がやる問題。

    +1

    -0

  • 479. 匿名 2016/05/25(水) 14:03:45 

    寄贈の催促って言っても、お願いするのは自由じゃない?
    それで集まるかどうかは別だし、もし大量に集まったらその程度の本って事だろうし。
    催促したって、新刊なら手放すとしたらブックオフとかに売る人の方が多いだろうから、そう易々と集まるもんでもないと思う。でも、要望が集まってるのに図書館として何もしなければ利用者から文句も出たりするんじゃない?そのためのただの予防線でしょ。一応、寄贈のお願いは出してますよっていう。

    +2

    -12

  • 480. 匿名 2016/05/25(水) 14:20:01 

    本当に読む価値のある本は皆買うんだよなぁ...

    +4

    -11

  • 481. 匿名 2016/05/25(水) 14:43:38 

    これが理由で小説家本売れなくなって死ぬとは思えない。この理屈納得できないなぁ
    図書館に行って小説読む層って決まっているし、昔からその層は変わっていないような気がする。
    図書館は特に自分で自由になるお金がない子供達や学生には必要ですよね。
    昔からそういう所だし、それが図書館の存在価値であると思う。
    私は返すのがめんどうだから図書館で小説は借りない。
    小説は中古を買うかデジタル本を買います。

    +2

    -17

  • 482. 匿名 2016/05/25(水) 14:59:38 

    もうさ図書館も広告制度にしてみたらどうでしょう
    ネットが無料作品を配信するのに広告表示させるみたいに
    企業と提携してサンプル配布に協力したり、商品アンケートを利用者に書かせたり
    それでできたお金が作家さんや出版社に回れば良いのに

    +2

    -0

  • 483. 匿名 2016/05/25(水) 15:00:36 

    >>481
    図書館が買ってくれるのは出版社も予算に入れてる
    そうではなく無料で寄贈を募ってるからやめてと言ってるんだと思うよ

    +6

    -0

  • 484. 匿名 2016/05/25(水) 15:06:39 

    わたしは潔癖だから誰が触ったかわかんない本借りれない

    一回しか読まないけど読みたい本は買うな

    ということで、新刊あるなしの前に借りるか借りないかによる

    ただでもやだって人はいるし、新刊あるなら行くって人もいる
    だけど果たしてその新刊あるなら行く層がどの程度か
    もしかしたら新刊目当てで行って読んでその作家の他のも読みたいってなるかも
    でも貸し出ししてないのもあってそれならって買うかも
    例え文庫でもそれなら作家の利益になるよ
    目先だけ考えず最終的に作家のファンが増えれば本は借りても買っても読んでくれた人がいることに感謝じゃないですか作家さん

    +2

    -2

  • 485. 匿名 2016/05/25(水) 15:16:21 

    TSUTAYAとかの新刊含め販売されてる小説や雑誌を何時間でも立ち読みOKも痛いんじゃない?
    TSUTAYAって何時間いても平気な場所だし、一冊読みきってまた別なの読んでを繰り返しては結局買わなかったり、連日訪れて読んでも良いようになってる。
    今じゃスタバ導入してゆっくりお茶しながら販売されてる本を読める。
    読むだけ読んで大半の人は買わないから作家としてはかなりいたてだと思う。

    +4

    -1

  • 486. 匿名 2016/05/25(水) 15:37:02 

    亡くなった作家のものは、寄贈でも良いだろうけど、生きている作家の作品は、図書館で借りる分も印税ほどではないにしても、少しはレンタル料か何かが作家の懐に入るシステムにしてあげたら良いかも。
    図書館のお世話になっている側としては、無料のほうがそりゃ有難いけど、専業の作家が仕事として成りたつためには、報酬も必要という気持ちはわかる。
    読む側としても、本が売れなくて作家が食い詰めているのに、ただ読みばかりしては申し訳ないという気持ちもあるし。
    今の図書館のシステムは、作家にとっては優しくないですね。

    +6

    -1

  • 487. 匿名 2016/05/25(水) 15:42:27 

    子供の頃、家の近所の小さい本屋に行くと、おばちゃんがはたきをかけて私を毛虫のように追い払い、今度来るときは、お母さんと一緒においでと言われた思い出がある。
    私はおこづかいを貰っていない小学生だったので、思いっきり立ち読みしてたからだけど、今思えばあのおばちゃんは作家側から見れば、著作権を守る女神だったのだろう。

    +4

    -1

  • 488. 匿名 2016/05/25(水) 16:08:30 

    図書館の経費削減の順番が悪い…

    +2

    -2

  • 489. フロイド 2016/05/25(水) 16:11:43 

    図書館があるから、違法ダウンロードがあるから本が売れないというのはどうなんでしょう?

    アニメや漫画ってもはやネットで作品名を検索すれば当たり前のように無料公開しているサイトがあって、観覧数も数十万単位になっていたりする
    でも、アニメや漫画は10年前、20年前と比べて2、3倍近く市場規模を伸ばしている事実
    最近、コナンの映画が公開されたばかりですが、youtubeで検索するとコナンみたいな人気作は過去の映画作全てアップロードされていたり酷い現状ですが、コナンの映画の興行収入は10年前と比べて3倍近くほどになっています
    違法ダウンロードとかブックオフなど弊害があっても、アニメ漫画類などは順調に規模を伸ばしているようですけど、どうしてアニメ漫画よりも違法ダウンロードが少ない本が売れないかと考えると単純に本を読まなくなった人が増えたことが原因なんじゃないかと・・・
    図書館があってもせいぜい、多くて数百人がただで読む程度なので、作家の貧困化の原因が図書館にあるとは思えません
    図書館で借りる層を駆逐しても、作家さんの収入になんの変化もないかと

    +2

    -9

  • 490. 匿名 2016/05/25(水) 16:28:32 

    買う価値がある本なら買うとか言ってる人は本と作家と本屋など出版界全体として考えてみて欲しい
    そもそも買う価値があるかどうかは読む人によって違う
    どんなに高尚な本でも興味のない人にとっては「買う価値のない」本だし、どんなエロ本でも欲しい人にとっては「買う価値がある」本だよね
    買う価値があるかないかで判断していると、ほとんどの出版物がエロ本しかないってことにもなりかねない
    今から25年ぐらい前に大手出版社の社長が新年のパーティで「我が社の良心として百科事典を作り続けていきたい。そのためには少年○○編集部には頑張っていただきたい」と少年漫画誌の名前を挙げていて、みんな内心「少年○○だけじゃなくて売れるエロ本に力を入れてやっていきます、その利益で百科事典を作りますって正直に言えばいいのに」と思ってました
    出版社にとって利益を産む本と、損益にしかならない本があるのは事実です
    苦しい出版不況の中、出たばかりの新刊まで利用者から寄贈を募って貸し出すのは売れないけど良質な本を生み出す機会を奪いかねないと思う
    エロ本も社会に必要な出版物だと思いますが、そればっかりっていうのは違うと思うので

    +8

    -1

  • 491. 匿名 2016/05/25(水) 16:34:55 

    >>489
    本を買って読む層が高齢化して老眼や白内障で実質的に「読みたいけど読むのが辛い、難しい」という状況になってからが本格的な出版不況の始まりだと思います
    一番最初に顕著になった販売低下の切っ掛けは団塊世代の大量退職。それで通勤中に本や雑誌を読む層が一気に減った
    若い世代でいうとケータイやスマホのゲームと無料の漫画&小説が一般的になったこと
    若い世代ほど「お金を出してまで本を読むってバカ?」という感覚があると思います
    ケータイ代やスマホ代が家計を圧迫しているという背景もある
    今は家族全員それぞれがスマホやケータイを持っている時代ですよね
    20年前とは家計に占める通信費が比べものにならないくらい高くなっていると思う

    +2

    -4

  • 492. 匿名 2016/05/25(水) 16:36:37 

    新刊を寄贈してください、って

    作家や文学そのものを軽視してる発言だと思う

    作家の人が不満を感じるのも当然だと思う

    +9

    -0

  • 493. 匿名 2016/05/25(水) 16:43:59 

    >>489
    万城目さんは図書館で借りる層を駆逐したいわけではなくて、「特定のタイトル、特定の作家のシリーズを指定してまで図書館側が寄贈を募るのは違うんじゃないか、出たばかりの新刊まで寄贈を募って貸し出すのはいかがなものか」と言っているんじゃないでしょうか?
    あと、一つの図書館当たり無料で読む人が数百人としても、全国の図書館の数で考えたらその何百倍もの数になりますよね?
    無料で読む人の数が膨大になると、買って読むのが当たり前の人と借りて読むのが当たり前の人の数が釣り合わなくなっていくと思います
    買って読む人の数のほうが多い時は出版が成り立つけど、そうでない状況になると出版物として成立しなくなると思いませんか?

    +4

    -2

  • 494. 匿名 2016/05/25(水) 16:50:59 

    乞食ステッカーを貼ってもらって、その人にのみ新刊図書貸し出せば?

    +2

    -0

  • 495. 匿名 2016/05/25(水) 16:53:25 

    日本には金を払って本を借りる貸本文化があったのに、西洋の公的図書館の概念が輸入されてごっちゃになってしまってるんだよね

    +5

    -0

  • 496. 匿名 2016/05/25(水) 17:15:01 

    新刊を、しかも人気のものをタダで寄贈してほしいっていう図書館も厚かましいというかなんというか。。。
    予算が少ないからだろうけど、作家にとっては辛いわな。

    +7

    -0

  • 497. 匿名 2016/05/25(水) 18:27:49 

    >>493
    概ね同意なんだけど図書館で借りるケースと本屋やブックオフで買って読むケースとは必ずしも同じではないと思う
    私は移動中やトイレに籠って読書するのが主な人間だけど、そういうとき図書館で借りてきたものを読むのは気が引けるし避けてしまう。図書館で借りた本を読むのは休日自分の部屋に籠ってだったり、図書館で借りた後に近くの公園のベンチでまったり読むとかそういう汚す可能性が低い状況でだからかなり限られてしまう
    図書館で本を借りる層ってそういう読書習慣が身についてる層であって、一般的な読者のすべてではないし、その層が出版業界の命運を左右してるかといえばどうなんだろう

    +1

    -1

  • 498. 匿名 2016/05/25(水) 23:32:15 

    新潮社の社長も、図書館が新刊を貸す問題に声を上げてたね
    【新文化】 - 新潮社・佐藤隆信社長、新刊の貸出猶予は「節度、程度問題」
    【新文化】 - 新潮社・佐藤隆信社長、新刊の貸出猶予は「節度、程度問題」www.shinbunka.co.jp

    【新文化】 - 新潮社・佐藤隆信社長、新刊の貸出猶予は「節度、程度問題」 新潮社・佐藤隆信社長、新刊の貸出猶予は「節度、程度問題」11月10日、パシフィコ横浜(横浜市・西区)で開かれた第17回「図書館総合展」のフォーラムで、新潮社・佐藤社長が複本や新刊の貸...


    新潮社も本が売れなくて困り、しかたなく
    あの百田尚樹のバカ本を出したと聞いた

    +0

    -0

  • 499. 匿名 2016/05/26(木) 00:28:29 

     図書館なんだから予算で買えよ…

     無料で貰いたい本のリストとか作るなよっ!

    +2

    -0

  • 500. 匿名 2016/05/26(木) 11:18:06 

    図書館に新刊本は置いてあるけど、数冊程度だし、人気本は数ヶ月待ち
    読みたい本なら、そんなに待てないし自分で買うから
    このくらいで本が売れないってはならないんじゃないかな

    寄贈を募ってたからって、そうそう気に入ってる本は寄贈する気にはならない
    売れない作家の新刊本は図書館にまずリクエストもないから、置いてるかどうかも不明
    新刊本を置くから本が売れないってのは見当ハズレだよね

    +2

    -2

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード