ガールズちゃんねる

世界史のまさに悲劇、と思う出来事

330コメント2016/05/02(月) 18:00

  • 1. 匿名 2016/04/22(金) 22:28:46 

    昨日の日本史トピが興味深かったので、世界史版を立ててみました。

    ルイ16世とマリーアントワネットの娘、マリーテレーズ。獄中死した弟のルイシャルルの悲劇がよく語られますが、ただ一人生き残った彼女の人生も壮絶なものだったと思います。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +622

    -10

  • 2. 匿名 2016/04/22(金) 22:29:55 

    9・11でしょ。
    あのニュースは衝撃だった。

    +705

    -14

  • 3. 匿名 2016/04/22(金) 22:29:59 

    ジャンヌダルクの魔女裁判

    +700

    -9

  • 4. 匿名 2016/04/22(金) 22:30:17 

    第二次世界大戦

    +478

    -7

  • 5. 匿名 2016/04/22(金) 22:30:23 

    朝鮮ができたこと

    +524

    -48

  • 6. 匿名 2016/04/22(金) 22:30:28 

    まず世界史を学び直してこないと参加出来そうにない!

    +839

    -9

  • 7. 匿名 2016/04/22(金) 22:30:57 

    サンタの格好したおじさんが若い男の子ばかり殺して床下に埋めてた事件。
    かなりの被害者がいたみたいだし。

    +694

    -26

  • 8. 匿名 2016/04/22(金) 22:31:02 

    クレオパトラの最後ヘビ体をかませて自殺
    プトレマイオス朝滅びてしまった

    +420

    -20

  • 9. 匿名 2016/04/22(金) 22:31:03 

    松永久秀の茶釜

    +43

    -19

  • 10. 匿名 2016/04/22(金) 22:31:07 

    世界史勉強し直してきまーす!

    +241

    -14

  • 11. 匿名 2016/04/22(金) 22:31:22 

    ジャンヌ・ダルク

    +242

    -7

  • 12. 匿名 2016/04/22(金) 22:31:24 

    世界史苦手
    悲劇が何も思いつかない自分が悲劇……

    +693

    -20

  • 13. 匿名 2016/04/22(金) 22:31:32 

    ポルポトの虐殺

    +421

    -3

  • 14. 匿名 2016/04/22(金) 22:31:37 

    このトピは伸びない

    +16

    -77

  • 15. 匿名 2016/04/22(金) 22:32:07 

    ホロコースト

    +359

    -4

  • 16. 匿名 2016/04/22(金) 22:32:09 

    ガリレオがクソ宗教どもに殺されたこと!

    +401

    -7

  • 17. 匿名 2016/04/22(金) 22:32:12 

    有名な画伯の絵を修復するはずが原型を留めなかったニュースが忘れられない

    +813

    -8

  • 18. 匿名 2016/04/22(金) 22:32:16 

    みんな物知りだね、すごいなぁ

    +353

    -17

  • 19. 匿名 2016/04/22(金) 22:32:31 

    ジョン・F・ケネディ暗殺

    +398

    -6

  • 20. 匿名 2016/04/22(金) 22:32:34 

    >>5
    じゃあ朝鮮半島はどういう歴史であればよかったと思う?三国時代で止まってればよかったのかな?

    +151

    -50

  • 21. 匿名 2016/04/22(金) 22:33:00 

    >>14
    いやこのトピは伸びる

    +149

    -7

  • 22. 匿名 2016/04/22(金) 22:33:09 

    ナチスの人体実験

    +603

    -6

  • 23. 匿名 2016/04/22(金) 22:33:20 

    ユダヤ人の虐殺、杉原千畝さんは立派な人だと思います。

    +785

    -19

  • 24. 匿名 2016/04/22(金) 22:34:09 

    アレキサンドリア図書館焼き討ち

    +155

    -7

  • 25. 匿名 2016/04/22(金) 22:34:41 

    それはもちろん戦争
    絶対あってはいけないこと!

    +403

    -17

  • 26. 匿名 2016/04/22(金) 22:35:18 

    ロマノフ朝の皇帝ニコライ二世と家族が革命が起きて銃殺された

    +270

    -4

  • 27. 匿名 2016/04/22(金) 22:35:19 

    ロミオとジュリエットの話は実話を元に作られたんだっけね

    +301

    -10

  • 29. 匿名 2016/04/22(金) 22:36:02 

    イスラム国ができた事

    +402

    -8

  • 30. 匿名 2016/04/22(金) 22:36:07 

    アウシュビッツ収容所

    +603

    -13

  • 31. 匿名 2016/04/22(金) 22:36:29 

    キリスト教徒達に、生きたまま牡蛎の殻で肉を削がれて殺された女の人居たよね

    +394

    -8

  • 32. 匿名 2016/04/22(金) 22:37:15 

    日本軍731部隊

    +76

    -71

  • 33. 匿名 2016/04/22(金) 22:37:18 

    マリーアントワネットがフランスに嫁いだ事

    +443

    -6

  • 34. 匿名 2016/04/22(金) 22:37:21 

    ハプスブルク家

    近新婚をしまくったせいで一族にしゃくれの遺伝が
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +861

    -8

  • 35. 匿名 2016/04/22(金) 22:37:24 

    ポルポトは何をしたかったのかマジ分からん。眼鏡かけてるだけで死刑とか意味分からん。

    +538

    -6

  • 36. 匿名 2016/04/22(金) 22:38:22 

    リンドバーグ
    ご令息が営利誘拐の犠牲者に

    +168

    -5

  • 37. 匿名 2016/04/22(金) 22:38:31 

    振り返る必要なし

    前だけ見よ

    +3

    -128

  • 38. 匿名 2016/04/22(金) 22:38:53 

    私もジャンヌダルクだわ。火炙りの刑に処されるなんて…

    +468

    -6

  • 39. 匿名 2016/04/22(金) 22:39:29 

    広島と長崎の原爆投下でしょ。

    +888

    -8

  • 40. 匿名 2016/04/22(金) 22:39:48 

    黒人の奴隷制度

    +565

    -2

  • 41. 匿名 2016/04/22(金) 22:39:55 

    ブルータスお前もか!

    +154

    -3

  • 42. 匿名 2016/04/22(金) 22:40:02 

    >>34
    仲間
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +320

    -6

  • 43. 匿名 2016/04/22(金) 22:40:40 

    奴隷貿易
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +599

    -4

  • 44. 匿名 2016/04/22(金) 22:40:45 

    >>37
    そしてあなたは愚かにも同じ間違いを犯す

    +148

    -7

  • 45. 匿名 2016/04/22(金) 22:41:04 

    アンネの日記を読むとあの時代の悲劇が見えてくる。

    +415

    -18

  • 46. 匿名 2016/04/22(金) 22:41:40 

    前にテレビで観たんだけど(詳細うろ覚えでごめん)

    クレオパトラが毒蛇に自分を噛ませて自殺の説

    実際毒蛇に噛まれたら死亡するのに一時間以上かかるそうで

    クレオパトラを発見する状況や時間的に

    絶対ありえないらしいよ

    実際は殺された説が有効らしい

    なんにしてもプトレマイオス朝は滅びることには変わりない

    +403

    -4

  • 47. 匿名 2016/04/22(金) 22:41:41 

    白人によるアメリカ先住民の虐殺

    +554

    -3

  • 48. 匿名 2016/04/22(金) 22:41:49 

    >>34
    ハプスブルク家は近親婚のせいで精神疾患も多かったらしいね、
    あと血友病だっけ?

    +543

    -6

  • 49. 匿名 2016/04/22(金) 22:42:38 

    魔女狩りで殺された罪なき女性達
    魔女だと認めても否定しても結局無惨に殺される

    こういうのがあるからキリスト教って好きになれない

    +730

    -7

  • 50. 匿名 2016/04/22(金) 22:43:27 

    ルワンダの紛争

    ツチ族とフツ族、傍目には違いなんてわからない民族間でたくさんの血を流しあった


    +387

    -4

  • 51. 匿名 2016/04/22(金) 22:44:00 

    フランスのカタコンベ

    +30

    -4

  • 52. 匿名 2016/04/22(金) 22:44:26 

    北の人に拉致された方達。

    +378

    -2

  • 53. 匿名 2016/04/22(金) 22:44:50 

    >>47
    ネイティヴアメリカンを散々な目に合わせて今度は保護が行き過ぎて64分の1しかネイティヴアメリカンの血が入っていない子を白人の里親から引き離すとかいうひどいことをやる
    ネイティブアメリカンの血を引く女の子が、里親の白人夫婦の元から引き離される : America Force
    ネイティブアメリカンの血を引く女の子が、里親の白人夫婦の元から引き離される : America Forcewww.americaforce.com

     ソーシャルワーカーが月曜日に、泣き喚く6歳の女の子を里親の白人家族の元から連れ出したとDMによると報道されています。画像がその時の様子です。

    +311

    -4

  • 54. 匿名 2016/04/22(金) 22:45:03 

    今でも続く中東やアフリカの子どもたち。
    少年兵にさせられて身売りさせられて夢も何もあったもんじゃないですよね。
    考えるとどれだけ自分が幸せなのか、どれほど傲慢なのか身につまされます。

    +429

    -1

  • 55. 匿名 2016/04/22(金) 22:45:51 

    フランス革命時

    ギロチン台に昇る死刑囚の横でギロチン台の下で編み物しながら笑って見学してる何人かの女性の絵を見たことがある

    残虐なもの自体よりもそういう光景の方がゾッとしたわ

    +440

    -6

  • 56. 匿名 2016/04/22(金) 22:46:15 

    どれも悲劇的な人数

    独裁者の虐殺人数
    ヒトラー(ドイツ) 1,700万人
    スターリン(ソ連) 2,300万人
    毛沢東(中国)   7,800万人

    +397

    -4

  • 57. 匿名 2016/04/22(金) 22:46:15 

    インディアン虐殺

    +197

    -2

  • 58. 匿名 2016/04/22(金) 22:46:52 

    エリザベート・バートリーの残虐さ。自分の美貌を保つために、600人を超える処女を殺して生き血を浴びてた。
    エリザベートに殺された名も無き女の子達は、悲劇というしかない。

    +536

    -3

  • 59. 匿名 2016/04/22(金) 22:46:54 

    一夜で火山灰によって埋もれた町、ポンペイ。
    親が子供を守ったり恋人同士が寄り添う形の
    人型が発見されましたね。
    苦しかっただろうに。

    +558

    -2

  • 60. 匿名 2016/04/22(金) 22:49:30 

    47
    嘘八百のこの世界:スペイン人たちはインディオたちを殺し、その肉を公然と売っていた。
    嘘八百のこの世界:スペイン人たちはインディオたちを殺し、その肉を公然と売っていた。 otisdury.blog.fc2.com

    嘘八百のこの世界:スペイン人たちはインディオたちを殺し、その肉を公然と売っていた。嘘八百のこの世界歴史・宗教◆Home  ◆Novel List ◆All ◆通常ブログ画面  EntryTop スペイン人たちはインディオたちを殺し、その肉を公然と売...


    +62

    -5

  • 61. 匿名 2016/04/22(金) 22:50:02 

    マリーアントワネットの義妹エリザベート(ルイ16世の妹)

    他の親戚や兄弟はパリから脱出したのに、
    最後まで国王夫妻と共にいた。
    彼女自身はとても慎ましやかな人で、贅沢を好まなかったけど、
    マリーアントワネットに対して親愛の情があった。

    マリーの死を知らされることなく、
    最期は断頭台の露と消えた。
    マリーが妹へ宛てた最後の手紙もエリザベートには届くことは無かったらしい。

    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +313

    -3

  • 62. 匿名 2016/04/22(金) 22:50:29 

    ユーゴスラビア紛争
    ついこないだまで仲良くしてた友達、ご近所さんとセルビア人かスリナム人かってだけで別れて殺し合い。ゾッとする。

    +267

    -2

  • 63. 匿名 2016/04/22(金) 22:52:43 

    アドルフに告ぐを読んで、たった70年前のことなのに恐いと思った

    ナチスの虐殺や人種差別など。
    人種がなくなるといいと本当に思う。

    +244

    -13

  • 64. 匿名 2016/04/22(金) 22:54:23 

    ガルちゃんの歴史トピで歴史に関心持つようになったよ。
    ロマノフ王家の悲劇。女子供も殺す必要があったのだろうか。。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +306

    -3

  • 65. 匿名 2016/04/22(金) 22:55:44 

    木村拓哉と工藤静香が結婚

    +19

    -103

  • 66. 匿名 2016/04/22(金) 22:57:31 

    日本の大学病院が米兵を使って実験してたやつ。
    米兵は健康診断とか怪我の治療してくれるのかと思って感謝してたら、麻酔もせずに酷いことされていたみたい。
    NHKのドキュメンタリー観て最近知りました。

    +322

    -42

  • 67. 匿名 2016/04/22(金) 22:57:53 

    ロマノフ朝の皇帝一家の惨殺

    一家の末娘のアナスタシアには生存説も出て、アナスタシアを名乗る女性が現れたりしたんだよね
    結局他の家族と一緒に死んでいたことが確定したけど

    生存説が飛び出したのは年若い皇女達が殺されたことを可哀想に思った人々の
    生き延びていて欲しいという願望の表れだったのかな

    +268

    -3

  • 68. 匿名 2016/04/22(金) 22:59:27 

    >>7
    ゾッとした

    +24

    -0

  • 69. 匿名 2016/04/22(金) 23:00:52 

    >>34
    実際はもっと酷い顔っぽい(笑)
    これでもイケメンに描いてるんだと思う

    +150

    -5

  • 70. 匿名 2016/04/22(金) 23:01:44 

    1937年のスターリンの大粛清で命を落とした、罪のない何十万のロシア人。

    第二次世界大戦中に、レニングラードが包囲されて、餓死したり、爆撃によって死亡した100万人のロシア人。

    +189

    -1

  • 71. 匿名 2016/04/22(金) 23:02:08 

    ハプスブルク家
    エリザベート

    +93

    -2

  • 72. 匿名 2016/04/22(金) 23:02:24 

    ルーマニアのチャウシェスクの独裁政治
    妻のエレナも有名
    中絶避妊を禁止して子供を5人以上産む事を強制した結果ストリートチルドレンとエイズがあふれかえった。

    +314

    -2

  • 73. 匿名 2016/04/22(金) 23:04:06 

    映画アレクサンドリアや漫画アドルフに告ぐ、ベルバラが出てくるわ…

    +36

    -0

  • 74. 匿名 2016/04/22(金) 23:04:16 

    >>34
    ハプスブルグ家って検索するとしゃくれた人しか出てこないw

    +365

    -7

  • 75. 匿名 2016/04/22(金) 23:05:09 

    >>56
    東条英機の生没年おかしくない?
    享年3歳になっている。

    +93

    -7

  • 76. 匿名 2016/04/22(金) 23:05:35 

    日本におけるキリシタン迫害。

    拷問は凄まじかったらしい。

    +213

    -21

  • 77. 匿名 2016/04/22(金) 23:05:38 

    >>74
    ハッピーターンみたいな顔

    +171

    -8

  • 78. 匿名 2016/04/22(金) 23:07:23 

    ヴラド3世に殺された兵たち

    この人は敵を残虐に殺すことで有名で、生きたまま耳をそぎ取ったり串刺しにしたらしい。残虐さゆえに彼は吸血鬼のモデルにもなっています。

    +169

    -3

  • 79. 匿名 2016/04/22(金) 23:07:29 

    >>34
    これもw

    +235

    -0

  • 80. 匿名 2016/04/22(金) 23:07:42 

    >>75
    ホントだウケタw

    +23

    -6

  • 81. 匿名 2016/04/22(金) 23:08:25 

    駒姫の処刑
    可哀相すぎる

    +96

    -3

  • 82. 匿名 2016/04/22(金) 23:08:31 

    しゃくれのスレかな?

    +191

    -8

  • 83. 匿名 2016/04/22(金) 23:08:53 

    今なお続くアフリカの少年兵士
    小さな時から拉致されたり父親に売られて薬漬けにされ、自分の母親達を虐殺する事から兵士に成ります。
    兄弟同士で殺し合いは当たり前…
    毎日毎日永遠に終わり無く続けられるとされています。
    悲しいです。

    +328

    -7

  • 84. 匿名 2016/04/22(金) 23:11:35 

    チェルノブイリ原子力発電所事故で、被曝して白血病や癌になった罪のなり村人たち

    +241

    -6

  • 85. 匿名 2016/04/22(金) 23:12:00 

    初期のハプスブルグ家の肖像。すでに皆さん個性的・・・オーストリアやドイツでは、ハプスブルグ家にしゃくれ遺伝子を持ち込んだのが誰か、真剣に研究されているそうです。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +312

    -0

  • 86. 匿名 2016/04/22(金) 23:12:47 

    カティンの森事件

    +41

    -1

  • 87. 匿名 2016/04/22(金) 23:15:15 

    >>33
    マリー・アントワネットがフランスに嫁いだ遠因に面白い話があって
    マリー・アントワネットのお母さんのマリア・テレジアの結婚の際に
    その婿候補として挙がったのが後にドイツの元を作るフリードリヒ大王って人が居たんだったんだけど
    当のマリア・テレジアは好きな人が居たので娘の意思を尊重したい両親が
    当時としては珍しく恋愛結婚を許可して結婚した

    でその振られた腹いせもあってかこのフリードリヒ大王は大の女嫌いになって
    女がオーストリアの王になるのはおかしいと言い出してオーストリアと戦争をして
    マリア・テレジアの領土を奪った上に女嫌いからくる女性蔑視の暴言を吐きまくってたんだけど

    当時(フリードリヒ大王の国の)プロイセンを取り巻く
    フランス・ロシア・オーストリアは女性が国を支配していたこともあって
    このフリードリヒ大王の女性をバカにする暴言に頭にきてたとき
    マリア・テレジアはそのことに目をつけて一緒にプロイセンを倒そうってフランス・ロシアと同盟を結んだ
    その時フランスとオーストリアは宿敵だったんだけど
    女同士って事で宿敵を止めて同盟を結ぼうってなった時に
    その担保としてマリー・アントワネットがフランスに嫁ぐことになったらしい
    このことはホント有りえないことだったらしく外交革命なんて言われるほど

    つまりマリー・アントワネットがフランス王妃になった最大の理由は
    母親の恋愛と結婚のもつれからくるもので
    そんな男女の話が元で世界史が大きく動いたって話らしい

    因みにこの同盟は上手くいきフリードリヒ大王は自殺の寸前までいくんだけど
    このフリードリヒ大王は女性人気がなくても男性人気が尋常じゃない人で
    さっき挙がった女性権力者が引退した後の男性権力者(オーストリアはテレジアの息子)の助けで復活
    後にドイツの元になる国を作ることになったらしい

    +163

    -31

  • 88. 匿名 2016/04/22(金) 23:15:59 

    ちょっと前にテレビで見たんだけど
    カンデラリア事件
    商売の邪魔だからと地元住民が警察に金を渡してストリートチルドレンを次々に射殺した事件。

    +134

    -2

  • 89. 匿名 2016/04/22(金) 23:16:31 

    呂后の側室への虐待
    閲覧注意になる代物

    +196

    -1

  • 90. 匿名 2016/04/22(金) 23:17:03 

    キリストの磔刑

    +21

    -5

  • 91. 匿名 2016/04/22(金) 23:17:36 

    >>7
    サンタじゃなくてピエロだったと思いますよ。

    +255

    -2

  • 92. 匿名 2016/04/22(金) 23:19:37 

    白人(ヨーロッパ)によるアフリカ、アジアの植民地支配
    とくにベルギーの植民地支配は文章を見るだけで気分悪くなった
    なぜ併合した日本が謝罪を求められ
    ヨーロッパ諸国は植民地支配した国から謝罪を求められないのか?

    +282

    -4

  • 93. 匿名 2016/04/22(金) 23:21:26 

    >>78
    たしか別名「串刺し公」ですよね。串刺しにしたのを敵兵を広場に並べてたとか。

    +121

    -3

  • 94. 匿名 2016/04/22(金) 23:24:23 

    >>35
    要は自分の理想とする国に異議を申し立てそうな知識のある人間は必要ないって事らしい
    でその知識のある人間の枠を広げていくうちに街に住む人とかメガネを掛けてる人もダメってなって
    最終的に自分の仲間と何も知識のない子ども意外必要ないってなったとか

    ただゾッとするのは
    子供を親から引き離して子供に親は知識がある反逆者だって洗脳教育を施してから親の元に戻して
    子供に実の親を密告させて処刑させるとか正直狂気沙汰としか思えないけど

    因みにそんな政策を考えたポルポトは個人的には不正はしないし弱きを助け強くをくじく凄い良い人だったらしい
    そんな人がこんな滅茶苦茶やるかと思うとそこも怖い

    +163

    -4

  • 95. 匿名 2016/04/22(金) 23:26:56 


    救世主と言われているイエスの処刑
    パッションっていう映画みて衝撃的だった

    十字架自分で担いで何十キロも歩いてローマ兵士からは汚物かけられ叩かれ蹴られ頭にはトゲトゲかぶらせ、張り付けの刑
    精神的にくるけど、自分の苦しみなんてこれにくらべたらちっさいなって思う




    +184

    -9

  • 96. 匿名 2016/04/22(金) 23:27:19 

    素晴らしい音楽を後世に残したモーツァルトの亡骸が個人のお墓に埋葬されなかった事。
    マリーアントワネットとも出会ってるんだよね。

    +189

    -6

  • 97. 匿名 2016/04/22(金) 23:27:42 

    >>28
    教養のない方とお見受けしました。

    +60

    -17

  • 98. 匿名 2016/04/22(金) 23:27:48 

    天草島原の乱でキリスト教の人かわいそうと思っていたけど
    初めにキリスト教徒たちが元々あったお寺などに石を投げ入れたり
    火をつけたりしていたと知って、キリスト教って恐ろしいと思った。

    +275

    -12

  • 99. 匿名 2016/04/22(金) 23:32:21 

    中世の処刑方法がやたらエグい。
    よくこんなの考えたなってくらい。
    公開処刑が市民たちの一番の娯楽でありエンターテインメントだったってところがまさに悲劇なんだけどね。

    +336

    -4

  • 100. 匿名 2016/04/22(金) 23:38:28 

    コロセウムで剣闘士として戦わされたり、動物と戦わされて、命を落とした古代ローマの奴隷たち。

    +183

    -4

  • 101. 匿名 2016/04/22(金) 23:39:22 

    ベルギー王室のレオポルド2世のコンゴ統治

    植民地ってたくさんあるけどアフリカのコンゴに関してはベルギーの国じゃなくて
    ベルギー王室の個人的な植民地だった
    というのもベルギーが植民地に興味なかったので
    国を大きくしたいベルギー王自らお金を出して探検して獲得した植民地だから

    ただ個人的にお金を出して作った植民地だったことが災いして
    思ったより出費がかさんでベルギー王室自体が破産しかけたこともあって
    現地民への取り立てが他の植民地とは比べ物にならないほど酷くなった

    具体的には目標の生産数に届かない場合手足の切断等酷い統治だったらしく
    植民地獲得時の人口3000万人の70%が減少し900万人にまで人口が減るほどだったらしい

    ただこの話は最終的にはコンゴでベルギー王が滅茶苦茶してるってマスメディアにすっぱ抜かれて
    流石に当時でも国際的な大問題になって王様から植民地を取り上げることになってこの統治が終わったらしい
    その結果王様の願い通りにベルギーは列強には成れたものの
    個人的には家族にさえ疎んじられるようになったらしい


    +94

    -7

  • 102. 匿名 2016/04/22(金) 23:41:02 

    マリー・アントワネットは、
    もともとフランスに嫁ぐはずではなかった。
    実際には、アントワネットのすぐ上の姉、マリア・カロリーナと、
    フランス王太子(のちのルイ16世)の縁組が進められていた。

    ところが、カロリーナのすぐ上の姉、マリア・ヨーゼファが、
    婚約者のナポリ王フェルナンド4世に嫁ぐ直前に、
    16歳で急死する。

    急きょ繰り上げで、妹のカロリーナがナポリに嫁ぐことになった。
    代わりにフランスへ嫁ぐのは、カロリーナのすぐ下の妹、
    アントワネットとなった。

    このカロリーナという人物は、
    地味で思慮深い賢い女性だったらしい。
    もし、予定通りカロリーナがフランスに嫁いでいたら、
    歴史は変わっていたかもしれない。

    アントワネットが嫁いだ当時も、
    すでにフランスの財政は傾いていたというが。

    +233

    -1

  • 103. 匿名 2016/04/22(金) 23:43:08 

    >>98
    どちらがはじめにというのは実際に知ることは難しいと思います
    歴史は敗者に書き残すことは許されていませんので
    すべて勝者が正義であったというように書かれるのが常だと思います。

    +96

    -4

  • 104. 匿名 2016/04/22(金) 23:43:16 

    中世ヨーロッパの歴史は凄惨で残酷だね。
    歴史の本やグリム童話を読むと気持ち悪くなるぐらい。
    ペストに魔女狩りに公開処刑に宗教問題に戦争の末の植民地争い。
    当時の不潔さや育児の常識が今とかけ離れすぎてそりゃあ子供が早逝するわ!って思う。

    +202

    -1

  • 105. 匿名 2016/04/22(金) 23:48:28 

    マリーアントワネットとルイ16世の息子、ルイ17世の短い生涯は、読んでいて気絶するかと思うくらい悲惨で、正直こんな子供にそこまで背負わせたのかと思いました。
    王族って、華やかに見えますがこれは生き地獄です。この子は安らかな眠りにつけたんだろうか。。。

    +302

    -3

  • 107. 匿名 2016/04/22(金) 23:50:57 

    カノッサの屈辱

    +26

    -7

  • 108. 匿名 2016/04/22(金) 23:51:35 

    >>104
    グリム童話といえば白雪姫が近親相姦の話だと知った時はショックだったな。7歳の娘を犯す父親もそれに嫉妬して殺そうとする母親も何もかも胸糞悪かった。

    +246

    -3

  • 109. 匿名 2016/04/22(金) 23:53:01 

    >>102
    マリー・アントワネットは嫁ぐには若すぎたんだよね。まだお妃教育も不十分な中で嫁いでしまった。予定通りお姉さんが嫁いでたり、アントワネットがもう2年あとに嫁いでいたら歴史は変わっていたかも。

    +238

    -1

  • 110. 匿名 2016/04/22(金) 23:53:02 

    文革

    中国史好きからすると古来からの文化財を片っ端から破壊したのはまさに悲劇
    国宝級のお宝は破壊されるし昔からの建物は全部壊されるし
    文化の伝承者は殺されるしひどい話

    中国の古来からの文化や文化財はこの時9割がた破壊されて残ってない
    ちなみに今中国に行って古来からの寺院とか観光する場合でも
    その殆どは文革の時破壊されたせいで新築したコピーのようなものがほとんど
    有名なところだと少林寺なんかが代表
    あれは文革の時古来からのものが全て途絶えた後
    香港映画で少林寺がフューチャーされてからできたお寺だったりする

    +149

    -6

  • 111. 匿名 2016/04/22(金) 23:54:10 

    最初は夫スターリンのテロルを知ることがなかったが、後に大学で学んだりして、次第にすべてを知って自殺したスターリンの二番目の妻ナジェージダ・アリルーエワ。彼女は革命家の娘であり、彼女の父はシベリア送りになっていたが逃亡してきたスターリンを家に匿ったこともあった。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +56

    -1

  • 112. 匿名 2016/04/22(金) 23:55:49 

    >>63 人種が無くなると良いと思うということは、他の人種を滅ぼすという受け止め方も出来ますよ。

    +11

    -24

  • 113. 匿名 2016/04/22(金) 23:56:08 

    キリスト教派の争い
    プロテスタントの人々が迫害されてアメリカに渡る
    ヨーロッパにはカトリックが残る

    +35

    -5

  • 114. 匿名 2016/04/22(金) 23:56:37 

    >>108
    ディズニーとのギャップが凄いよね。
    グリム童話は近親相姦のお話多い。あとカリバニズムとか子供達が犠牲なる話、逆に子供達が平然と人殺しする話も多かった。
    なにが1番怖いって当時はこれらが現実にあって普通だったってこと。

    +237

    -2

  • 115. 匿名 2016/04/23(土) 00:00:03 

    真面目な話の途中でちょいちょい入るしゃくれネタに癒されるwww

    +218

    -10

  • 116. 匿名 2016/04/23(土) 00:02:13 

    天安門事件
    捏造され政治利用されてしまった

    +84

    -2

  • 117. 匿名 2016/04/23(土) 00:02:55 

    文革で死んだ犠牲者ってのはほとんどが農業政策の失敗による餓死者
    であって、毛沢東が直接指示して殺したわけではないからね。
    だから世界の大虐殺者のランキングで毛沢東を一位にするのは疑問が
    あるんだ、実際に殺意をもって殺したのはスターリンのが多いと思う。

    +98

    -10

  • 118. 匿名 2016/04/23(土) 00:07:53 

    従軍看護婦集団自決
    満州赤十字従軍看護婦の22人のうら若い大和撫子の悲劇。
    あまり知られてないけど、知ってほしい。
    本当に今の時代に生まれたことに感謝する

    +201

    -5

  • 119. 匿名 2016/04/23(土) 00:11:42 

    >>118
    去年のレッドクロスでやってたやつ?

    +41

    -5

  • 120. 匿名 2016/04/23(土) 00:12:44 

    17世紀初頭の北米で、飢饉による食人行為が行われる。

    イギリス人の入植初期である当時、北米バージニア州ジェームズタウンで
    寒波による飢饉が起こり人口の8割が死亡。

    人々は食べられるものは全て食べ、最終的には食人に走ったと伝えられる。
    目撃証言の記録はあるものの真偽不明だったが、食人の犠牲になったと
    みられる14歳の少女の遺骨が見つかり伝説が裏付けられた。

    骨から推定してある程度身分のある娘だったとみられ、復元された頭蓋骨から
    美少女であったことが伺える。

    +104

    -5

  • 121. 匿名 2016/04/23(土) 00:13:29 

    ベアトリーチェ・チェンチとか。
    イタリアの貴族の娘で、父親に近親相姦されていて家族全員で父親を殺し、ベアトリーチェは斬首された。
    後世の画家が、処刑前の姿を想像して描いたというこの肖像画が儚げで美しくて切ない。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +231

    -4

  • 122. 匿名 2016/04/23(土) 00:15:00 

    >>116
    加えて、視線をずらせるために抗日も盛んになった。

    +32

    -3

  • 123. 匿名 2016/04/23(土) 00:16:56 

    >>112
    じゃあ国境で。

    +1

    -7

  • 124. 匿名 2016/04/23(土) 00:17:38 

    >>24
    牡蠣の殻で肉を削いでいくやつね

    +21

    -6

  • 125. 匿名 2016/04/23(土) 00:18:58 


    アメリカは被爆者に対して治療する名目で大した治療せずデータだけとったりしてた
    妊婦にも被爆しても健常な子が産まれる
    死産奇形は原爆関係ないと豪語
    敗戦国は人間以下の扱い
    戦争は2度としてはならない

    +271

    -6

  • 126. 匿名 2016/04/23(土) 00:19:12 

    マリーアントワネットは様々な要因が積もり積もって最悪な方向に行ってしまったって感じ。
    何かが少しでも違っていれば処刑されることはなかったかも。
    ルイ16世が包茎じゃなくてさっさと子供を作ってたり、王室公認の愛人がいたらどうなってたかな。

    +173

    -4

  • 127. 匿名 2016/04/23(土) 00:19:12 

    エリザベス女王の妹、マーガレット王女。
    侍従武官のピーター・タウンゼント大佐と恋に落ちるも、
    彼の離婚歴、16歳も年上ということで、
    イギリス王室の猛反対により、
    二人の仲は引き裂かれる。
    おじのエドワード8世のようにはいかなかった。

    その後、マーガレット王女は結婚し、2子をもうけるも、
    タウンゼント大佐のことは忘れられず、
    乱れた生活でゴシップ誌の常連となり、
    のちに離婚。

    2002年に71歳で亡くなると、
    娘の死にショックを受けたのか、
    母のエリザベス王太后も、一月後に101歳で亡くなった。

    +95

    -3

  • 128. 匿名 2016/04/23(土) 00:20:17 

    >>123さん、国境がなくなったら争い事が増えると思わない?

    +16

    -8

  • 129. 匿名 2016/04/23(土) 00:20:55 

    女子割礼。スーパーモデルのワリス・ディリーが割礼の経験を本に書いていて、それが想像を絶する過酷なものだった。法律で禁止しても全然無くならないんだよね。纏足と同じく、女に生まれただけで障害を背負わされる。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +272

    -1

  • 130. 匿名 2016/04/23(土) 00:30:27 

    >>87
    すごい面白い!!>>102と合わせるとなお面白い~
    日本史だけど嘉吉の乱は男色関係が原因で始まってたりする
    それだけじゃなく積もり積もってではあるんだけど
    授業で教えたら思春期の子の食いつきは半端ないだろうって事件多いよね

    +32

    -5

  • 131. 匿名 2016/04/23(土) 00:31:55 

    >>12
    笑ったw

    +13

    -2

  • 132. 匿名 2016/04/23(土) 00:33:09 

    男と女は歴史を作りますな…

    +62

    -3

  • 133. 匿名 2016/04/23(土) 00:35:29 

    動物史でもいいですか?ペンギンは南極にいますが、北極にも「オオウミガラス」というペンギンにもよく似た鳥がいました。ところが肉目当てに人間に乱獲され、数が激減。卵を抱いた最後のつがいが棍棒で叩き殺され絶滅。棍棒で叩いた奴を殴ってやりたい。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +292

    -4

  • 134. 匿名 2016/04/23(土) 00:35:41 

    >>119
    118です。
    レッドクロスとはちょっとちがいます、もっと悲惨かな…ざっくり説明すると敗戦後にソ連軍からの要請でソ連軍の病院へ応援的な形で看護婦募集があって、数名の看護婦が応募して行ったんだけど、瀕死で逃げてきた1人の話では病院に着いた直後から昼夜問わずソ連兵からの陵辱を受けて、拒否すると殺される。という騙し討ちみたいなものでした。赤十字の看護婦と言うのは特別な存在ですから、まさかそんな事があるとは思いもしなかったはず。
    その事実を聞いた若い看護婦達は身なりを整え、婦長への手紙を残して集団自決を図りました。
    ソ連に陵辱された看護婦は、帰国命令が出ても性病にかかり末期患者になってもソ連兵の相手をし続けました。
    なぜかと言うと、こんな体で祖国の地は踏めない。ソ連兵に移されたこの病を一人でも多くのソ連兵に移してやりたい、それが敗戦国の復讐だ。と、婦長さんに語ったそうです。
    自決された看護婦の方々は、満州の赤十字看護婦と言うだけで靖国に弔われる事も何もなかったそうです。

    +239

    -2

  • 135. 匿名 2016/04/23(土) 00:39:02 

    >>106
    この歴史トピはエロじゃないけどめっちゃ伸びてるよ15000超えてる
    歴史のミステリーを語ろう
    歴史のミステリーを語ろうgirlschannel.net

    歴史のミステリーを語ろう超古代文明でも、古代文明でも、日本史でも世界史でも、ちょっと怪しい話でもOK。歴史のミステリーを語りませんか。

    +77

    -3

  • 136. 匿名 2016/04/23(土) 00:40:38 

    マヤ文明の生贄文化
    スポーツで負けたら生贄とか若い女性を生贄とかいろいろやってた
    怖すぎ

    +120

    -1

  • 137. 匿名 2016/04/23(土) 00:42:36 

    >>63
    人種がなくなったらなくなったで人間はまた違うことで差別し始めるよ
    人間はそういう生き物
    だから綺麗事でも差別をなくそうという運動が大事ね

    +118

    -2

  • 138. 匿名 2016/04/23(土) 00:42:48 

    人種差別や経済格差が生まれるなら国境と人種はないほうがいい。
    インドの旧バラモンみたいに差別を逃れられない人が出てこない方がいいから。

    +14

    -6

  • 139. 匿名 2016/04/23(土) 00:43:09 

    >>134
    そんなことがあったんですね。
    レッドクロスでもソ連兵の横暴が描かれていたし、同時期に放送された「妻と飛んだ特攻」も、ソ連兵の虐殺行為に抗議した特攻だった。同盟破って残虐の限りを尽くしたソ連軍は本当に卑怯だわ。

    +173

    -7

  • 140. 匿名 2016/04/23(土) 00:44:51 

    子供の頃の憧れのお姫様は白雪姫だったのに

    近親相姦って初めて知ったわショック・・・

    +141

    -2

  • 141. 匿名 2016/04/23(土) 00:50:28 

    >>12
    ワロタ

    +5

    -3

  • 142. 匿名 2016/04/23(土) 00:50:32 

    世界史の恐ろしい所は、今でも残虐な虐殺・歴史が続いているということですね。。
    小学生時代、トットちゃんとトットちゃんたちという黒柳徹子さんのユニセフ活動の本を読んでショックを受けた。

    +101

    -2

  • 143. 匿名 2016/04/23(土) 00:55:13 

    ルイ17世

    +14

    -3

  • 144. 匿名 2016/04/23(土) 00:57:32 

    >>134
    御丁寧にありがとうございます
    大変勉強になりました

    +59

    -0

  • 145. 匿名 2016/04/23(土) 00:59:44 

    通州事件

    中国人に日本人が大量に殺されたり、強姦された事件。
    南京大虐殺はいつも取り上げられるが、通州事件も日本人がそうとう悲惨な殺され方をしている。
    全くメディアは取り上げない。

    中国人が日本人を殺すように焚き付けたのは朝鮮人だったという、当時の証言者の記録が残っている。

    +249

    -5

  • 146. 匿名 2016/04/23(土) 01:04:36 

    >>129
    ワリス・ディリーさん初めて知りました。
    ありがとうございます。勉強になります。

    +35

    -1

  • 147. 匿名 2016/04/23(土) 01:13:28 

    天才トピを見て、生きている間に評価されなかった天才は悲しいなと思った。ゴッホなんて、生きている間に売れた絵はたったの一枚で、しかも相手は弟。でも本人は好きな絵が描き続けられて幸せだったのかもな。

    +190

    -4

  • 148. 匿名 2016/04/23(土) 01:27:18 

    纏足は痛々しい。てっきり足を折り曲げて紐で縛るだけかと思いきや、実際は石でガンガン叩いて骨を砕く。複雑骨折状態にして足を折り曲げて縛る。
    纏足しないと結婚できないので、母親は心を鬼にして娘の骨を砕いたという。
    これもどんなに禁止しても全然無くならなかったっていうからやるせない。

    +286

    -2

  • 149. 匿名 2016/04/23(土) 01:31:18 

    アンネの日記

    +27

    -1

  • 150. 匿名 2016/04/23(土) 01:41:29 

    >>133
    動物の悲劇といえば不思議の国やドラえもんに登場するドードーもありますね
    ドードーは太古の昔にモーリシャスへやってきて外敵がいなかったので飛ぶ機能が退化していった
    そこへ大航海時代のヨーロッパ人たちが…
    ドードーは乱獲や外来種によって絶滅
    幻の鳥ではないかと言われるようになってしまいました。最近世界ふしぎ発見でやっていたのですが最後の一羽は江戸時代長崎に来たドードーではないかという説が紹介されてました!

    +145

    -2

  • 151. 匿名 2016/04/23(土) 02:06:39 

    >>121召し使いや家人はベアトリーチェを不憫に思い、父親殺害を隠そうとするんだけど、チェンチ家の資産に目をつけた教会の謀略によりベアトリーチェは処刑され、取潰されたチェンチ家の遺産は教会のものとなった。
    ベアトリーチェの絵はオランダの美術館にあり、人に観てもらえる所にないと不吉な事が起きる絵だと言われている。
    そして、画家のフェルメールはこの絵からインスピレーションを得て、真珠の耳飾りの少女を描いたのではないかと考えられている。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +121

    -2

  • 152. 匿名 2016/04/23(土) 02:14:57 

    結局軍の一部の悪い兵士による強姦は世界中であるんだな。ソ連軍による日本人女性強姦は各地であったしベトナム戦争の韓国軍の強姦など敵国女性への強姦は多数ある。現代でも強姦じゃないけどPKOの軍が金品と引き換えに性的関係を持ってたって問題になったこともあった。
    韓国との慰安婦問題は日本が国として強制連行したわけないのに千年経っても加害者だとかいうのはほんとむかつくけど親とか現地の人に売られた元慰安婦の方はかわいそうだと思う。それに多くのの元慰安婦は首相のおわびの手紙とお金を受け入れようとしてたのに政治利用したい挺対協に責められたりしてさらにかわいそう。
    古代や中世も女性は戦利品として扱われたりヨーロッパでは初夜権があったり中央アジアでは今も続く誘拐婚があったり女性は本当にひどい目にあってきた。
    変な主張するフェミニストがいるからフェミニストは叩かれることもあるけど貢献してきたこともたくさんあると思う。

    +189

    -2

  • 153. 匿名 2016/04/23(土) 02:17:25 

    >>138
    国境や人種がなくたって経済格差は生まれるでしょ

    +19

    -3

  • 154. 匿名 2016/04/23(土) 02:19:35 

    なんか戦争とかの理由も宗教が多いし、白人は結構神の名の下に好きなことやってるイメージ。野蛮。
    黒人奴隷も神が悪魔だと言ったから、日本だってキリスト教が持ち込まなければ男色っていって同性愛も普通だったかも。キリスト教が同性愛をダメにしたからだよね。

    +171

    -4

  • 155. 匿名 2016/04/23(土) 02:22:31 

    歴史は誰からまたはどの国から見るかで全然違うから一見悲劇と見えるような事件も視点を変えると違ったりするかもね

    +55

    -0

  • 156. 匿名 2016/04/23(土) 02:26:04 

    アンネの日記
    読んで泣きました。

    +26

    -7

  • 157. 匿名 2016/04/23(土) 02:26:48 

    浅井長政

    +16

    -1

  • 158. 匿名 2016/04/23(土) 02:27:29 

    >>152
    いわゆる私も"フェミニスト"なんですが、
    参政権、女子差別撤廃条約やセクハラ法案を作った新旧の強い女性はやはりすごいと思います。
    それこそブスババア言われまくったでしょうに。。
    糞フェミニストと呼ばれる行為はしたくないですが、もっと女性の立場がなかった時に尊敬します。

    +165

    -3

  • 159. 匿名 2016/04/23(土) 02:28:07 

    >>154
    宗教戦争の本質は土地と資源の争いだって学者が言ってた。宗教対立はあるにはあるけど政治的な対立の面が大きいって。サウジアラビアとイランも宗教対立と思いきや政治的な対立って言ってた。
    十字軍とかいろいろ神の名でやった戦争あったけどそんなの人間が都合よく利用しただけでそれこそ罰当たりだと思う。

    +66

    -2

  • 160. 匿名 2016/04/23(土) 02:29:12 

    >>153
    でも北朝鮮みたいに囲い込みして殺されるよりはいいです。
    亡命できる自由もないんだから。

    +4

    -3

  • 161. 匿名 2016/04/23(土) 02:30:28 

    アンネ・フランクはもっと生きたかったんだと思う。
    一人の独裁者のために死ぬなんて可哀想。

    +63

    -10

  • 162. 匿名 2016/04/23(土) 02:31:51 

    勉強になるなー。

    +101

    -1

  • 163. 匿名 2016/04/23(土) 02:32:17 

    インカ帝国で信仰されていたビラコチャという白い神を利用して自分たちは神様だと言ってスペインのピサロがインカ帝国を侵略した

    +60

    -1

  • 164. 匿名 2016/04/23(土) 02:32:51 

    独裁者なんて人間の面被ったクズだと思います。
    ヒトラーと織田信長の狂気の為に犠牲になられた方々が一番可哀想です。

    +14

    -30

  • 165. 匿名 2016/04/23(土) 02:33:43 

    >>160
    じゃあいわゆる世界政府がいいってこと?

    +3

    -1

  • 166. 匿名 2016/04/23(土) 02:36:42 

    >>164
    ヒトラーと織田信長を一緒にするな
    ヒトラーが他の独裁者と一線を画すのは1つの民族を根絶やしにしようとしたホロコーストという前代未聞のことをやったから。
    織田信長はたくさんの人を殺したりもしたけど戦国時代という時代背景もあるそれに織田信長は人種差別はしなかったアフリカから来た黒人を気に入って弥助と名付けて面倒みたよ

    +230

    -9

  • 167. 匿名 2016/04/23(土) 02:37:29 

    >>160
    はい、理想では。
    地域地域でのリーダーは必要だと思いますが、そして多少の貧富の差はあると思いますが、国家としないほうがいいと思います。
    食糧が余っていて不幸な国と足りなすぎて不幸な国がある以上、国家として分けない方がいいと思います。
    今はネットもあるから情報も共有できるし。

    +6

    -6

  • 168. 匿名 2016/04/23(土) 02:38:14 

    弥助!

    +38

    -1

  • 169. 匿名 2016/04/23(土) 02:40:19 

    日本のキリシタン迫害の拷問はそれはそれは恐ろしいものだったけどキリスト教禁止しなければ日本が乗っ取られてたかもしれない…
    でも拷問は非人道的だし…
    どうすればよかったんだろう

    +209

    -2

  • 170. 匿名 2016/04/23(土) 02:40:53 

    弥助!

    というか、女性がフェミニストで何がおかしいのか本当に分かりません。
    女子校出身だからか?
    男性が男系社会を良しと思う一方、
    女系社会のほうが良しと思う女性がいて当然では??

    +89

    -3

  • 171. 匿名 2016/04/23(土) 02:42:52 

    百済から仏教が来た時も殺戮があったと火の鳥で読みました。実話かどうかは知りませんが…。
    いつの時代も宗教の争いはあったのかも。

    +25

    -3

  • 172. 匿名 2016/04/23(土) 02:43:09 

    >>152

    韓国の慰安婦に関してはかわいそうだとは一切思わない。
    この人達は、当時自分たちが高級売春婦だったという事実を正確に理解しているくせに、
    慰安婦という立場にいれば皆に大切にされるので、自ら進んで挺対協の駒になっている。
    挺対協と慰安婦はwin-winの関係で被害者を装って上手く韓国国民も騙してる卑怯な人間達だよ。

    +317

    -9

  • 173. 匿名 2016/04/23(土) 02:44:24 

    >>167
    そうですね
    今は食料や富の分配がうまくできてないですもんね
    人や物の往来が簡単にできるようになってインターネットの時代も到来してどんどんボーダレスになりつつあるけど世界政府となるととんでもなく難しそう。実現するのは千年後とかかな?その前に第三次世界大戦で世界が滅びないとしたらだけど

    +8

    -5

  • 174. 匿名 2016/04/23(土) 02:49:44 

    アメリカやヨーロッパとか見ると、やっぱり人の国を侵略したり植民地にしたり略奪すると
    全部報復として返ってくるんだなと思った。

    今起きてる、テロや難民問題も結局そういうことなんだよね。

    +134

    -2

  • 175. 匿名 2016/04/23(土) 02:53:48 

    >>172
    挺対協と組んでる慰安婦もいるけど慰安婦っていったっていろいろな人がいるわけだからさ…
    まあ私の言いたいことは韓国うんぬんじゃなくて世界で女性は虐げられたことが多いってことなので。
    売春婦にしても積極的に性を売りにしたり悪どいことしてる女性もいただろうけどやっぱり性的な仕事はしたくないけど事情があって仕方なくしている女性が大半だ思うから。
    太古の昔に初めてできた職業は売春って言われてるくらいだから悲しいなと思って

    +49

    -13

  • 176. 匿名 2016/04/23(土) 02:55:28 

    歴史はつまるところ差別と差別との戦いだって誰かが言ってたな

    +22

    -6

  • 177. 匿名 2016/04/23(土) 02:55:57 

    ルイ17世(シャルル)の幽閉
    番兵すら目を覆いたくなるような虐待の数々
    が2年に渡り行われたこと
    ルイは生前マリーアントワネットの死も知ることなく衰弱と様々な感染症で亡くなった。
    死の少し前にまだマリーアントワネットが死んだことを知らないルイは世話人が善人に替わってから外へ出られるようになり散歩で花を摘んで
    マリーアントワネット幽閉されていた部屋の前に置いたというエピソードで泣いた・・・。虐待が行われたとき、ルイはまだ8歳。

    死後、解剖が行われてルイは脳の発達が良く頭のいい子だったことも判った。
    明るく活発で愛嬌もあったルイのことだから生きていたら、きっとより良い国をつくる人になりえたと思う。

    +257

    -6

  • 178. 匿名 2016/04/23(土) 02:56:48 

    以前も書いたのですが。
    何枚かハプスブルク家の写真がはられていたので、近親婚と受け口との関係について。

    王族は高貴なもの同士結婚するので、近親婚が多くなります。
    逆の理由で、最下層の人間にも同じことが起こります。
    よそ事でなく、日本でも、高貴な一族と、最下層の人同士の近親婚はつい最近までありました。
    解消は昭和の半ばから、です。

    ご存知のように、美智子皇后は初めて民間から入った皇后でした。
    また、部落解放運動によって、同じことがおこりました。

    近親婚では、精神疾患と身体の虚弱を伴う疾患が起こります。

    長くなりましたが、近親婚によって受け口が起こるのではありません。
    近親婚に伴う疾患ではありません。

    受け口は遺伝をします。わりに高い確率です。つまりハプスブルク家に受け口の人がいて、みんな親戚だから受け口の人が多いだけです。近親婚だから起こったわけではありません。

    +160

    -19

  • 179. 匿名 2016/04/23(土) 03:06:15 

    >>154
    日本ではキリスト教圏より同性愛が寛容だったのは確かだけど一応仏教でも禁止されてるみたい
    これは同性愛の人の地獄絵
    めちゃ熱い彼氏が抱きしめようとしてくるところ

    +65

    -0

  • 180. 匿名 2016/04/23(土) 03:06:32 

    >>154
    日本ではキリスト教圏より同性愛が寛容だったのは確かだけど一応仏教でも禁止されてるみたい
    これは同性愛の人の地獄絵
    めちゃ熱い彼氏が抱きしめようとしてくるところ

    +12

    -3

  • 181. 匿名 2016/04/23(土) 03:08:29 

    ボストン茶会事件。

    +1

    -0

  • 182. 匿名 2016/04/23(土) 03:10:50 

    >>178
    近親婚だから受け口が起こるわけではないとみんなわかってると思うよ
    だから前の方のコメントでもヨーロッパでは誰がハプスブルク家にしゃくれの遺伝子を持ち込んだのか真剣に研究してるってちゃんと書いてある
    それに高貴な人同士庶民同士で結婚するのは世界中であるけど近親婚と言えるレベルではない
    古代は近親婚多かったみたいだけど

    +203

    -2

  • 183. 匿名 2016/04/23(土) 03:12:34 

    >>181
    ティーパーティー
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    +6

    -1

  • 184. 匿名 2016/04/23(土) 03:13:49 

    結局人間は支配する者と支配される者に別れる
    身分制がなくなった今でもね

    +56

    -0

  • 185. 匿名 2016/04/23(土) 03:16:45 

    仏教では、宗派によって、女人禁止だの、結婚禁止だのいっても。

    女性禁制に無理にしているために、男色が当然でした。そんなことなら、かっこつけずに、と思うのですが。

    坊さんはいつの時代もリッチで、たべていける職業でした。
    貧しく食うに困る、美少年とかは、若いときに坊さんのお相手をするかわりに、食事とある程度の教養を見返りに得て、俗世に戻ってそこそこたべていける、という関係がありました。

    武士も一緒。主君に気に入られたら最後、拒否権はないから、男色のお相手をして、出世を図って。
    こちらも大体美少年の時期を過ぎるとお役御免になり、その後は出世がそこそこできる。

    いつの時代も、枕営業はなくなりませんね。

    +170

    -1

  • 186. 匿名 2016/04/23(土) 03:21:04 

    Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.

    - Charlie Chaplin (チャップリン) -

    人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。

    +79

    -1

  • 187. 匿名 2016/04/23(土) 03:24:23 

    リンカーン
    鬼嫁の尻に敷かれたという悲劇

    +29

    -2

  • 188. 匿名 2016/04/23(土) 03:26:45 

    イギリスの3枚舌外交の犠牲になった中東の人たち

    +78

    -3

  • 189. 匿名 2016/04/23(土) 03:42:56 

    >>178
    なんか上から目線で理屈こねくり回してて好かん

    +45

    -23

  • 190. 匿名 2016/04/23(土) 03:44:39 

    鎖国は、本当は政府が日本人を守るためのものだったこと。
    キリスト布教のために来たのではない。
    人身売買のための人を探しに来た。

    教科書を信頼しすぎてはいけない。

    +268

    -4

  • 191. 匿名 2016/04/23(土) 03:53:50 

    癸酉靖難(きゆうせいなん)
    李氏朝鮮王朝時代
    首陽大君が政敵たちを惨殺して幼い王端宗に譲位させ王座についたクーデター
    端宗はその後流刑となった後死刑
    あまりにも凄惨でむごい

    +16

    -2

  • 192. 匿名 2016/04/23(土) 03:56:06 

    タイタニック 処女航海で沈没

    処女航海で沈没する!?
    まさに悲劇!

    +87

    -5

  • 193. 匿名 2016/04/23(土) 04:06:03 

    >>190
    教科書はもともとそんなに信頼できるものじゃない
    それとあなたもネットの情報を信用しすぎてはいけないよ

    +134

    -7

  • 194. 匿名 2016/04/23(土) 04:33:14 

    >>192
    保険金詐欺する為にワザと沈没させたって説あるよね

    +89

    -1

  • 195. 匿名 2016/04/23(土) 04:36:29 

    アンネの日記はどの部分が捏造なんだろ?
    ホロコーストもあってはならないけど、アーリア人の特徴こい女性に無理矢理ナチの子供産ませたり
    障害者の排除も行われてたナチは異常

    +68

    -2

  • 196. 匿名 2016/04/23(土) 05:52:42 

    >>194
    陰謀論?

    +4

    -2

  • 197. 匿名 2016/04/23(土) 06:16:58 

    日本史で可哀想だなぁと思う事件、出来事は?
    日本史で可哀想だなぁと思う事件、出来事は?girlschannel.net

    日本史で可哀想だなぁと思う事件、出来事は?幕末の会津戦争で死んだ白虎隊。 お城が落城したと勘違いして集団自決。 皆、まだ十代くらいだったのに可哀想すぎる。

    +2

    -0

  • 198. 匿名 2016/04/23(土) 06:18:18 

    >>190
    ハッキリとそういう文献があるわけじゃないよね?
    それっぽい記述があるだけ
    断定はできないよ

    +9

    -2

  • 199. 匿名 2016/04/23(土) 06:23:54 

    >>171
    仏教が日本に入ってきたときは
    仏教派の蘇我氏と神道派の物部氏で対立はしてた

    +32

    -0

  • 200. 匿名 2016/04/23(土) 06:32:07 

    世界史の悲劇
    やっぱりイエスキリストだなあ

    +25

    -1

  • 201. 匿名 2016/04/23(土) 06:33:35 

    イギリステューダー朝のヘンリ8世は最初の奥さんキャサリンオフアラゴンとの間に女の子しかできなくて、英国国教会に変えて、愛人だったアンブーリンと結婚したが、アンブーリンも女の子しか産まず、不倫の末の結婚なのに飽きられて、さらにはアンブーリン自身も自分の兄とエッチしたことで、処刑される。

    登場人物みんなクズ!

    +121

    -3

  • 202. 匿名 2016/04/23(土) 07:03:50 

    西欧人の、他大陸やアジアへの侵略。

    マチュピチュとか、アメリカインディアンとか、
    他文明他文化を、暴力で破壊制圧することが正義になってしまった。

    +90

    -1

  • 203. 匿名 2016/04/23(土) 07:11:35 

    +2

    -9

  • 204. 匿名 2016/04/23(土) 07:15:11 

    マリア・テレジアは偉大な女帝、母親と言われているが、彼女の娘たちはほとんど幸せになれていない。

    長女・三女・七女・八女→幼くして死亡
    次女→病気により見た目に難を持ち、政略結婚に利用できないことから母親からは冷淡な扱いを受けていた。父親が理解者だった。才能のある女性で、両親の死後は弟から宮廷を追放されている。晩年は修道女になり、地元の人たちからは敬愛されていたというのが唯一の救い。
    四女→とにかく母親のお気に入り。恋愛結婚も母親が味方となって許され幸福な人生を送る。
    五女→美人で母親からも可愛がられていたが、病気で容姿が損なわれてしまい結婚はできず、修道女となる。
    六女→好きな人がいたのに政略結婚を強いられ、自棄になって嫁ぎ先で好き放題やらかし、母親から勘当される。
    九女→結婚が決まった矢先に病死。
    十女→急死した九女の代わりに嫁いだ夫がクソで、子だくさんではあったが結婚生活は不幸だった。
    十一女→マリー・アントワネット。もはや説明不要。
    ちなみに男子は五人いるが、二人は早世、四男・五男は期待されなかったことで割と好き放題させてもらってそこそこ幸せに、長男は偉大すぎる母親へのコンプレックス強過ぎたのか為政者としてはビミョーだった。

    自分が周囲の反対押し切って恋愛結婚しておきながら娘は政略結婚に利用するって今で言う毒親だよね、やっぱり・・・。為政者としては立派かもしれないけど。

    特に次女を主役にした話を昔読んだ時、それまでマリア・テレジアって偉大な女性ってイメージだったけど180度ひっくり返った。ちなみに次女のほうが長男より年上。長男の嫁にマイナス感情持ってたせいで弟から激しく憎まれたけど、この嫁さんは多才で賢い女性ではあるけど精神的にちょっと病んでたらしい。

    +92

    -6

  • 205. 匿名 2016/04/23(土) 07:19:27 

    ヨーロッパ人が貴重なマヤ文明の文書を燃やしまくった

    +103

    -1

  • 206. 匿名 2016/04/23(土) 07:36:54 

    キリスト教の布教活動のせいで原住民が死に絶えたこと。
    キリスト教は文化の衰退と科学の停滞を招いた。これがなかったらもっと文明は栄えていたかもしれない。

    +91

    -3

  • 207. 匿名 2016/04/23(土) 07:40:21 

    昨年の夏にNHKで民間人の戦争被害者の話をしてたけど、ソ連兵が攻めてきて、女の人に機関銃をくわえさせて後ろから襲ったって。抵抗したら引き金を引いて殺すそうです。子供の目の前で犯されて、子供の命を守るために母親は我慢したって。
    日本は韓国に言われてるけど、ソ連兵に対しては泣き寝入りなんですかね?前にも書かれていたけど、ソ連兵本当にひどすぎます。戦争が済んだのに日本兵をシベリア抑留し続けたり。

    +258

    -3

  • 208. 匿名 2016/04/23(土) 07:42:05 

    本当、人間って怖い

    +143

    -1

  • 209. 匿名 2016/04/23(土) 07:44:26 

    アレキサンドリア図書館の消滅。
    どれだけの資料だったんだろうな…

    +50

    -4

  • 210. 匿名 2016/04/23(土) 07:47:26 

    今現在も北朝鮮の強制収容所や、イスラム国やアフリカのゲリラにさらわれた人、女性、子供がひどい目にあっている。それをどうにもできない。
    考えると怖すぎる

    +123

    -0

  • 211. 匿名 2016/04/23(土) 08:05:38 

    >>209
    アレキサンドリア図書館の消滅のことはよく知らなかったので調べてみましたが、いろいろ謎の部分が多いんですね。
    しかしその4世紀末、日本はまだ古墳時代だったのですから、西の諸国の文明の発展は凄いと思います。

    +52

    -5

  • 212. 匿名 2016/04/23(土) 08:20:45 

    19世紀の無茶な考古学者達。
    ピラミッドの入り口が分からないので「爆破したらいいんじゃね?」と爆破。
    スフィンクスの内部に隠し部屋があるかもと期待して、「穴開けたらいいんじゃね?」とボーリング調査。器具が抜けなくなったのでまた爆破。
    考古学者というより、お宝さえ見つかればいいっていうトレジャーハンターだわ。大英博物館はエジプトの財宝だらけだし、モヤッとする。

    +208

    -0

  • 213. 匿名 2016/04/23(土) 08:25:04 

    うちの亡くなった祖父、シベリアに抑留されていました。元気な頃はその頃の話は一切しなかったんだけど、呆けてからシベリアの話ばっかりするようになった。寒くて仲間がバタバタ死んだって。辛かったけどずっと胸に秘めていたんだろうなあ。

    +290

    -0

  • 214. 匿名 2016/04/23(土) 09:00:20 

    ギロチンって「瞬時に命を奪う、人道的な刑器」として考案されたんだけど、かえってそれが大量処刑を招いた。フランス革命時の流れ作業的な処刑が恐ろしい。記録によると「35分で26名処刑」とか。

    +139

    -0

  • 215. 匿名 2016/04/23(土) 09:00:43 

    やっぱりヨーロッパ人が行った奴隷商売人種差別や略奪宗教問題は、後々起こるたくさんの世界的悲劇の火種になったのは確か

    +91

    -1

  • 216. 匿名 2016/04/23(土) 09:03:26 

    悲劇の女王 メアリースチュアート
    本当に悲劇の一生だと思います。

    +43

    -2

  • 217. 匿名 2016/04/23(土) 09:03:28 

    うおーー興味深いトピ。詳しい方、もっと教えてほしいです!

    +77

    -1

  • 218. 匿名 2016/04/23(土) 09:19:14 

    エリザベートがよく悲劇の皇妃と語られるけど、夫のフランツ・ヨーゼフの方が悲劇だと思うんだよなあ。妃は雅子さまをもっと盛大にこじらせた感じで皇妃の器じゃないし、ほとんど留守だし、愛人斡旋してくるし、跡取り息子は心中してしまうし、政治問題は山積みだし、孤独だったと思う。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +105

    -3

  • 219. 匿名 2016/04/23(土) 09:23:39 

    日本の悲劇はとなりに朝鮮半島があること。

    永遠にたかられ言いがかりをつけられる運命。国土は絶対に動かせない。

    +226

    -8

  • 220. 匿名 2016/04/23(土) 09:43:44 

    >>106
    残念ながら出身大学と教養は別物だよ。
    大学だけが勉強するところじゃない。
    自宅でも1人でも勉強はできる。

    +76

    -2

  • 221. 匿名 2016/04/23(土) 10:14:22 

    イギリスの女王になってわずか9日間で廃位され、処刑されたジェーン・グレイ。まだ17歳だった。
    高貴な血筋に生まれるというのは決して幸せではないよね。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +164

    -3

  • 222. 匿名 2016/04/23(土) 10:23:50 

    >>1
    マリー・テレーズの可哀想な所は、その後王政復古で返り咲いて
    本当ならハッピーエンドで終われたのに復讐の鬼と化してしまったこと

    +36

    -3

  • 223. 匿名 2016/04/23(土) 10:40:19 

    >>222
    そうですよね。
    そして、いとこでもある夫とは仮面夫婦。家族に恵まれませんでしたね。

    +35

    -1

  • 224. 匿名 2016/04/23(土) 11:13:35 

    >>75
    生没年もおかしいけどなぜ東條英機がそこに500万の殺戮者として
    載ってるのか意味不明なんだけど?

    +49

    -5

  • 225. 匿名 2016/04/23(土) 11:16:37 

    モンゴル軍によるバグダッド包囲戦
    破壊と殺戮が凄まじい


    1258年にチンギス・ハーンの孫にあたるフレグ率いるモンゴル帝国と当時世界で最も栄華を誇っていたと言われるイスラム帝国アッバース朝との間に起こった包囲戦である。モンゴル軍によって攻略されたバグダードは徹底的に破壊され、市内に存在していた知恵の館や数々の図書館に収蔵されていた何十万冊もの大量の学術書はモンゴル軍によって燃やされるか、または、川に捨てられた。これによってメソポタミア文明ならびにイスラム文明が築いた多くの文化遺産が地上から消失した。ムハンマドによるイスラム開教(610年)から連綿と続いていた「カリフ」の系統も殺されて途絶え、市民は皆殺しにされ、その後数世紀間にわたって当地は無人の廃墟となった。

    +26

    -2

  • 226. 匿名 2016/04/23(土) 11:22:31 

    明の最後の皇帝、崇禎帝。
    李自成に攻め込まれ、いよいよ最期というとき、
    皇后・側室・皇女たちは、自らの手で殺した。
    女はどのような辱めを受けるかわからないから。

    皇子たちは、粗末な服を着せて逃がした。
    男はどんなふうにしてでも生きていける、
    また血筋を残すため。

    そののち、自分も自害。

    王朝の末期というのは、
    このような感じかもしれません…。

    +132

    -0

  • 227. 匿名 2016/04/23(土) 11:26:32 

    先にも出てるけど第二次大戦中のレニングラードの包囲はほんとに悲惨だったみたいね。
    食糧難から母親が産まれたばかりの我が子を絞め殺して年長の子供達(つまりその兄弟)に食べさせた、なんて事もあったらしい。

    結局いつの時代も戦争で苦しむのは罪の無い一般市民だよ…

    +133

    -1

  • 228. 匿名 2016/04/23(土) 11:30:57 

    「クレムリンの山男」という詩を書いて、スターリンをゴキブリにたとえた詩人オシップ・マンデリシュタームが、その詩を十数人に聞かせただけで(当時は人が4人、あるいは10人集まると一人は密告者であるといわれていました)、何度も逮捕され、ヴォロネジに流刑になり、最後はシベリアの強制労働のラーゲリに送られる途中の中継収容所で衰弱して死んだ。彼は食物に毒が盛られていると思って、パンすら口にしなかったのだ。

    その他、スターリン時代は多くの詩人、音楽家、作家、芸術家が悲劇に見舞われた。一人息子を何度も投獄され、17カ月の間、差し入れの列に並んだアンナ・アフマートワ、一度亡命してからソ連に帰国したマリーナ・ツヴェターエワは詩の仕事も何もなく、第二次世界大戦の時に疎開した地で皿洗いの仕事まで探したが見つからず、首吊り自殺をした。人民の敵として銃殺された詩人ニコライ・グミリョフ、日本のスパイとして銃殺されたピリニャーク、その他、エセーニン、マヤコフスキーなど、自殺や謎の死を遂げた詩人も多い。

    +28

    -0

  • 229. 匿名 2016/04/23(土) 11:32:16 

    三国同盟戦争
    ラテンアメリカで最も凄惨な戦争と言われてる。
    パラグアイの成人男性の2/3が死亡している。
    日本では有名ではありませんが、パラグアイにとっては忘れられない歴史だと思います。


    1862年にカルロス・ロペスが死に、長男のフランシスコ・ソラーノ・ロペスが後を継いで大統領になると、1864年にブラジルとアルゼンチンの内政干渉に悩むウルグアイのブランコ党政権から救援を求められたことをきっかけに、ソラノ・ロペスはパラグアイと似たような立場で悩むウルグアイの救援を決意した。ロペスはブラジル領内に侵攻し、ラテンアメリカで最も凄惨な戦争となった三国同盟戦争が始まった。この時ロペスは、アルゼンチンの反体制派の首領フスト・ホセ・デ・ウルキーサらの協力を得ることが出来ず、アルゼンチンとウルグアイを味方につけることに失敗する事となった。そしてさらに、かねてからパラグアイの発展を好ましく思っていなかった イギリス資本の支援を受け、 ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイが三国同盟を結ぶと、同盟軍はパラグアイに侵攻した。三方から攻められたパラグアイ軍は全滅するまで勇敢に戦い、アメリカ合衆国の公使がその勇気と愛国心を褒め称えたほどであった。途中でアルゼンチン北西部でロペスに共感したカウディージョ、フェリペ・バレーラが反乱を起こすと、その鎮圧のためにアルゼンチン軍が離脱し、同国でバルトロメ・ミトレが大統領を辞任したことによって、付き合いで参戦していたウルグアイ軍が離脱するという事態も起きたが、ブラジル軍は追撃を重ね、1870年3月、パラグアイ人の一団を率いて敗走中のロペス大統領は戦死し、パラグアイの敗北を持ってこの戦争は終結した。

    パラグアイはブラジルとアルゼンチンに国土の4分の1にあたる14万km² を割譲し、開戦前の52万人の人口は21万人にまで減少した。成人男性に至っては3分の2以上(9割とも言われる)を失った。さらに敗戦と共にイギリスから借款が押し付けられ、パラグアイが誇った公有地を中心とした土地制度はアルゼンチン人などによって買い取られ、この国でも他のラテンアメリカ諸国と同じように大土地所有制が確立した。こうしてパラグアイは国民のみならず、国土、関税率、工場、経済的独立の全てを失い、これ以後50年に渡り国勢は停滞し、現在に至るまで傷跡は残っている。




    +11

    -3

  • 230. 匿名 2016/04/23(土) 11:35:06 

    ゴッホの絵に関する逸話。

    ゴッホが、お世話になっている医師(だったかな?)に、
    お礼代わりに自分の絵を贈った。

    それを見た医師の家族が「気味が悪い」と、
    その絵を、小屋の破れを防ぐ材料として、
    打ち付けてしまった。

    ゴッホは、死後割合早く評価が出始めました。
    見つけたときはびっくりだったでしょう。

    +96

    -1

  • 231. 匿名 2016/04/23(土) 11:41:22 

    中国のチベットや、他の占領された民族への虐殺

    日本が負けたあと、人民軍が戦後のどさくさにまぎれて独立国を解放するという名の下に占領し
    抵抗者は大量虐殺。

    チベットの本読んだけど、そのときの様子なんてものすごいよ。
    捏造南京虐殺で、日本だけを悪者にしたいみたいだけど、そんなの比じゃないくらい凄まじい虐殺。
    中国なんてもっと面積も小さい国だったのに戦勝国(といっても本当に戦ったのは国民党なのに)
    で他の国が何もいえないことをいいことに火事場大泥棒

    朝鮮半島は日本が占領していたから戦後、朝鮮戦争で膠着して南北に分かれたけど
    日本が占領していなかったら、確実に占領されて組み込まれていたはず。
    それこそ、悲惨な生活が今でも続いていただろう。
    まあ、その方が日本にとってはよかったのかもしれないけど・・
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +69

    -4

  • 232. 匿名 2016/04/23(土) 11:48:18 

    生前は絵がほとんど評価されず、家族、親せきからの送金、カフェで二束三文でスケッチを売る以外に収入がなかったモジリアニ。結核を患い、粗食に耐え、麻薬もやって、絵が売れないうちに病死したが、死んだ途端、フランスの美術雑誌には20世紀最大の天才画家と評価され、今日の名声にいたる。なお、モジリアニの妻アンヌは、彼の死を知った途端、アパートの部屋から投身自殺をした。

    +74

    -3

  • 233. 匿名 2016/04/23(土) 11:49:59 

    清末期の皇帝、光緒帝。
    西太后の妹の子。

    日本の明治維新並みの近代化政策を推し進めようとしたが、
    仲間(袁世凱)の裏切りに会い、
    結局は幽閉され、西太后の傀儡政権となる。

    光緒帝は幽閉され、のちに毒殺されたという。
    妃の珍妃も、義和団の乱のときに、
    井戸に投げ込まれて殺された。

    光緒帝の後に即位したのが、
    ラストエンペラー溥儀。

    +40

    -2

  • 234. 匿名 2016/04/23(土) 11:53:31 

    >>227さん

    旧レニングラード(現在のサンクトペテルブルグ)には二年前に、一年ほど暮らして、レニングラード攻防戦関係の博物館をたくさん訪れました。名もわからず死んだ何十万の人の葬られた、1943年の死者たちという形の広大な墓地も見てきました。

    博物館には子供たちの、壊れた玩具も多数、展示されており、涙を誘われます。

    +27

    -0

  • 235. 匿名 2016/04/23(土) 12:03:33 

    昔は戦争で負けると女性は戦利品扱い。

    洗衣院(せんいいん、またの名を浣衣院)は、金王朝における官設の妓院である[1][2]。
    『靖康稗史証』の記載によると、靖康の変(1126年)の後、宋の皇太后、皇后、妃嬪、皇女(公主[3])、宗女[4]、女官、宮女、さらに官吏や平民に至るまでの多数の女性が、遠く金に連行された。一部は現地で洗衣院に入れられて、性的奉仕を強要された[5]。複数の幼い皇女たちも洗衣院で育てられ、成長後に金国人の妻妾、あるいは洗衣院の娼婦となった[6]。

    捕虜女性の数
    『宋史』によると、女真人将校たちは北宋の宮廷にあった財宝のほとんど全てを略奪した。徽宗の第9子の康王趙構(南宋の初代皇帝高宗)と、庶人に落とされていた哲宗の皇后孟氏(元祐皇后)らの数人のみ[7]が、運よく難を免れている。

    靖康の変の結果、金の捕虜となって北方へ拉致された女性の数は、『開封府状』によると、宋の妃嬪83名、王妃24名、皇女22名、嬪御98名、王妾28名、宗姫52名、御女78名、宗室に近い姫195名、族姫1241名、女官479名、宫女479名、采女604名、宗婦2091名、族婦2007名、歌女1314名、貴戚、官民の女性3319名の計11635名で、それぞれが金額を課された上で、洗衣院に入れられた。

    +24

    -4

  • 236. 匿名 2016/04/23(土) 12:10:00 

    コロンブス新大陸発見

    +18

    -2

  • 237. 匿名 2016/04/23(土) 12:15:31 

    でもさ、スターリンは今でも
    熱狂的な支持者?がいるんだよね。

    なんで?あなたの遠い親戚も粛清に
    あってるんじゃないの?って不思議なんだけど。

    「イワンのばか」 とか読んでても、
    ロシア人て(ロシア聖教が?)独特だなぁって感じる。

    +50

    -0

  • 238. 匿名 2016/04/23(土) 12:19:10 

    文化大革命かなあ
    知れば知るほどえげつない
    よく左翼はエリートとか自称してるけど共産主義者は知識人を殺戮したがる傾向があるよね
    一般的に見たらエリートでもそのエリート層の中の底辺が左翼で、コンプレックスこじらせてるんじゃないかと思ってる
    シールズがバカで扇動されやすくて使い勝手のいい紅衛兵にしか見えない
    最終的に暴走してアンコントローラブルに陥りそう
    ルサンチマン刺激されると人は暴走しやすいから気を付けないと

    +64

    -3

  • 239. 匿名 2016/04/23(土) 12:24:14 

    一人でコピペ

    +1

    -9

  • 240. 匿名 2016/04/23(土) 12:25:34 

    >>207
    全ては日本が負けたから。
    負けたからこんなことになってる
    戦争自体よくないけど負ける戦争は絶対にしちゃいけないんだってことがよくわかった。

    +116

    -0

  • 241. 匿名 2016/04/23(土) 12:26:57 

    ビアフラ戦争
    近現代の戦争、たった3年間で大勢の人が亡くなったのは痛ましい
    ガリガリに痩せ細った子どもたちの写真が多く残ってて、何とも言えない気持ちになる
    【閲覧注意】ビアフラ戦争が残酷すぎる - NAVER まとめ
    【閲覧注意】ビアフラ戦争が残酷すぎる - NAVER まとめmatome.naver.jp

    今から50年ぐらい前に起きた戦争にビアフラ戦争があります。この戦争はとても衝撃的で大多数の死者を出してしまいました。二度とこのようなことがないようにしたいもので...

    +49

    -0

  • 242. 匿名 2016/04/23(土) 12:48:55 

    >>185 まるでジャニーズみたい

    +10

    -6

  • 243. 匿名 2016/04/23(土) 13:04:24 

    コロンブスの人間狩り
    「コロンブスの軍勢はやりたい放題の大虐殺を続けた。
    コロンブスが快復するまでに、5万人以上のインディアンの死が報告されている。
    やがて完全復帰したコロンブスの最初の仕事は、彼の軍勢に対し、略奪を組織化することだった。

    1495年3月、コロンブスは数百人の装甲兵と騎兵隊、そして訓練された軍用犬からなる一大軍団を組織した。
    再び殺戮の船旅に出たコロンブスは、スペイン人の持ち込んだ病いに倒れ、
    非武装だったインディアンの村々を徹底的に攻撃し、数千人単位の虐殺を指揮した。

    コロンブスの襲撃戦略は、以後10年間、スペイン人が繰り返した殺戮モデルとなった。
    スペイン軍は面白半分に彼らを殺す楽しみを決してやめなかった。
    1492年の「新大陸」へのコロンブスの上陸時に約800万人いたインディアンの人口は、
    1496年の末までに、その3分の1までに減った。さらに1496年以降、死亡率は倍加していった。

    量的にもスケール的にも、コロンブスは、エルナン・コルテスやフランシスコ・ピサロに並ぶ、
    虐殺目的で戦争を楽しんだ最も悪名高いコンキスタドール、征服者の一人」
    ja.wikipedia.org

    Wikipediaメインページ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』移動:案内、検索  モバイル版 - 簡易版 - その他のメインページウィキペディアにようこそ!ウィキペディアはオープンコンテントの百科事典です。方針に賛同していただけるなら、誰で...

    クリストファー・コロンブス

    +60

    -1

  • 244. 匿名 2016/04/23(土) 13:10:33 

    アルメニア大虐殺も悲惨
    アルメニア人少女がだぶついて二十円で奴隷に売られたとか


     アルメニア人虐殺(アルメニアじんぎゃくさつ)は、19世紀末から20世紀初頭に、オスマン帝国の少数民族であったアルメニア人の多くが、強制移住、虐殺などにより死亡した事件。ヨーロッパ諸国では、特に第一次世界大戦に起きたものをオスマン帝国政府による計画的で組織的な虐殺と見る意見が大勢である。それによれば、この一連の事件は「アルメニア人ジェノサイド」と呼ばれ、21世紀に至る現代でも、オスマン帝国の主な後継国家であるトルコ共和国を非難している。トルコ政府は、その計画性や組織性を認めていない。
    (中略)
    アルメニア人の死者数は、一般的に100万から150万人の間であると考えられている

    +21

    -0

  • 245. 匿名 2016/04/23(土) 13:11:27 

    >>48
    やっぱり近親婚は、障害が出るんだね。
    韓国も昔は近親婚が多かったんだよね、、、

    +54

    -1

  • 246. 匿名 2016/04/23(土) 13:29:55 

    >>219
    福沢諭吉も言ってたよね。隣国に関わるなって

    +122

    -4

  • 247. 匿名 2016/04/23(土) 13:37:55 

    7はサンタじゃなくてピエロの格好だったような。

    +11

    -0

  • 248. 匿名 2016/04/23(土) 13:39:31 

    やっぱり白人、キリスト教はほんとに嫌だな…

    +78

    -1

  • 249. 匿名 2016/04/23(土) 13:44:45 

    今ちょうど高校で世界史専攻なんですけど、最近やったフランスのドレフュス大佐の事件が結構理不尽…ただユダヤ人というだけなのに…

    +27

    -0

  • 250. 匿名 2016/04/23(土) 13:48:36 

    エリザベス一世がメアリスチュアート処刑しちゃうやつ!
    エリザベス一世怖すぎ!

    +19

    -1

  • 251. 匿名 2016/04/23(土) 14:08:40 

    >>250

    メアリスチュアートが幽閉されてたときの
    刺繍?タペストリーっていうの?
    NHKでやってた。
    すごい怨念がこもってそうだったよ・・・

    +43

    -0

  • 252. 匿名 2016/04/23(土) 14:10:53 

    >>248

    私も同感で、あまりカトリック系の
    幼稚園に子どもを入れたくないんだよね。
    結婚式も、チャペルが嫌で、
    神社で挙げた。

    +50

    -9

  • 253. 匿名 2016/04/23(土) 14:21:24 

    >>237

    スターリン崇拝者は今もいますよ。第二次大戦中、レニングラードを解放して、ナチスドイツに勝利したのもスターリンの時代だったので、いまだに、毎年、各都市で戦勝記念日が祝われて、目抜き通りのパレードなどでは、「スパシーバ ザ パベードゥイ!(勝利をありがとう)」と書かれたスターリンの肖像なんかも掲げられます。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +14

    -0

  • 254. 匿名 2016/04/23(土) 14:46:44 

    もう既に出てますが「ユダヤ人大量虐殺」 
    人類の歴史を遡ってもここまで酷いのはなかったと思う。

    結局人間の本質は変えられない。
    どんなに知能が発達しても
    この21世紀に入るたった60年ちょっと前に第二次世界大戦

    よく古代の歴史を見て 
    うわ〜昔の人って野蛮だな何て思うけれど
    人間のやることはいつの時代も一緒。


    +81

    -3

  • 255. 匿名 2016/04/23(土) 14:54:57 

    サンバルテルミの虐殺だね〜

    +15

    -1

  • 256. 匿名 2016/04/23(土) 15:30:06 

    今さらしゃくれに食いついてすみません。
    この「ハプスブルグ家独特のつんとした唇」は要するにしゃくれと受け口のことですよね。

    色んなマリーアントワネットの肖像画見てると、すごく注意深く受け口が表現されているけど、前に貼ってある肖像画、正直に描きすぎなの多いな(笑)美化しなくても良かったのだろうか。美化してあれなのだろうか。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +40

    -1

  • 257. 匿名 2016/04/23(土) 15:53:43 

    フェルセン伯爵が、マリー・アントワネットのために、
    一生独身で通したこと。

    アントワネットが革命政府によって処刑されると、
    愛想のない暗い人間となり、
    アントワネットを殺した民衆を憎むようになった。
    同時に民衆は、高圧的なフェルセンを憎むようになる。

    最終的には、路上で暴徒たちに虐殺された。54歳。
    フェルセンの遺体は、全裸で側溝に投げ捨てられるという
    無惨な扱いを受けた。

    事件が起こった1810年6月20日は、
    19年前にヴァレンヌ事件が起こったその日であった。
    (ヴァレンヌ事件 
    アントワネットの実家のオーストリアへ亡命を目指し、
    国王一家が逃亡、フェルセンの献身的協力もむなしく、
    国境の町ヴァレンヌで捕まった事件。
    これで、フランス王家の信頼は地に落ちた)

    +60

    -1

  • 258. 匿名 2016/04/23(土) 15:56:55 

    映画『キリングフィールド』で描かれたポル・ポト政権下のカンボジア。
    ポルポトは政権維持のために自分を脅かす知識階級を連行し処刑しはじめました。
    政権は暴走し、末期ではメガネをかけているオトナというだけで殺されたりしました。
    自然や素晴らしい遺跡が多く残り、歴史を持つ国でありながら人々が貧しい暮らしを強いられているのはこの時期にこれから国を造るべき人がいなくなってしまったからだとカンボジアの友人に聞きました。
    殺された人は100〜170万人とも言われ、正確にはわかっていないそうです。ただどれだけのダメージかは、今の人口分布図をみればわかると言われました。参考までに貼っておきます。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +41

    -1

  • 259. 匿名 2016/04/23(土) 16:13:22 

    ききんになると真っ先に死ぬ、名もない一般人
    悲劇だと思う…

    +34

    -2

  • 260. 匿名 2016/04/23(土) 16:18:39 

    ペストの大流行
    当時のヨーロッパ人口の3分の1から3分の2に当たる、約2,000万から3,000万人が死亡した


    472年以降、西ヨーロッパから姿を消していたが、14世紀には全ヨーロッパにまたがるペストの大流行が発生した。当時、モンゴル帝国の支配下でユーラシア大陸の東西を結ぶ交易が盛んになったことが、この大流行の背景にあると考えられている。1347年10月(1346年とも)、中央アジアからイタリアのシチリア島のメッシーナに上陸した。ヨーロッパに運ばれた毛皮についていたノミが媒介したとされる。

    1348年にはアルプス以北のヨーロッパにも伝わり、14世紀末まで3回の大流行と多くの小流行を繰り返し、猛威を振るった。全世界でおよそ8,500万人、当時のヨーロッパ人口の3分の1から3分の2に当たる、約2,000万から3,000万人が死亡したと推定されている。ヨーロッパの社会、特に農奴不足が続いていた荘園制に大きな影響を及ぼした。

    +20

    -1

  • 261. 匿名 2016/04/23(土) 16:40:09 

    数年前まで知らなかった尼港事件。罪のない女性や子供達がひどい殺され方してる。心臓が締め付けられそう。日本人として忘れてはいけない。

    +38

    -0

  • 262. 匿名 2016/04/23(土) 16:51:00 

    >>134
    えっ、それこそ靖国で丁重に祀るべき人達では?
    入れてないの?
    靖国って何なんだろ

    +45

    -1

  • 263. 匿名 2016/04/23(土) 16:56:13 

    葛根廟事件

    終戦前日、満州から逃げる日本人をソレン軍が射殺したり戦車で轢き殺したりして1000人以上が亡くなった

    +48

    -0

  • 264. 匿名 2016/04/23(土) 17:01:18 

    >>260
    魔女狩りの時に猫も大量に虐殺したため、ネズミが大発生してペスト大流行の原因にしたらしいね
    自業自得というか何というか…

    +96

    -1

  • 265. 匿名 2016/04/23(土) 17:07:25 

    第三次ポエニ戦争
    負けたカルタゴは国家として滅亡
    都市に残っていたカルタゴの全住民は戦死(飢死含む)か奴隷となった。



    戦争はカルタゴ市に対する3年間の攻囲戦であり、これによってカルタゴの町は完全に破壊され、残されたカルタゴの全領土はローマに併合され、戦争の際に都市に残っていたカルタゴの全住民は戦死(飢死含む)か奴隷となった。第三次ポエニ戦争により、国家としてのカルタゴは滅亡した。包囲戦の後半には多くのカルタゴ人が餓死した。さらに戦いの最後の6日間には、多くの戦死者が出た。戦後に残されたカルタゴ人の数は5万人で、戦前に比べるとわずかな数だったが、全て奴隷として売られることになった。

    町は、10日間から17日間ほどで手際よく焼き払われた。町の壁や建物、港は完全に破壊され、一説によると周辺の土地は作物が育たぬようにと塩が撒かれたとも言われる。

    +12

    -0

  • 266. 匿名 2016/04/23(土) 17:12:55 

    >>24
    アレキサンドリアの女性天文学者ヒュパティアは怒ったキリスト教徒達に生きたまま牡蠣の殻で肉を剥がされ八つ裂きにされたって。映画ではその前に従子にひと思いにやってもらってますね。
    キリスト教も血塗られた歴史があるのね。

    +41

    -2

  • 267. 匿名 2016/04/23(土) 17:31:48 

    世界の七不思議
    なんとか廟(適当)とかなんとか像(適当)とか、
    現存してたらさぞ面白かったんだろうなーと。
    今復元してもISとかの格好の標的になってしまうんだろうね…

    +21

    -0

  • 268. 匿名 2016/04/23(土) 17:36:33 

    タスマニアのアボリジニ。
    白人のスポーツハンティングにより絶滅した。

    +54

    -0

  • 269. 匿名 2016/04/23(土) 17:48:15 

    >>268の補足
    サフル大陸(オーストラリア大陸)では、1788年よりイギリスによる植民地化がはじまるにつれ、動物のみならず、原住民であるアボリジニをスポーツハンティングするようになる。

    1803年にはタスマニアへの植民が始まってからは[3]、同じくタスマニア島のアボリジニに対するスポーツハンティングが行われ、さらには、組織的なアボリジニー襲撃隊も編成され[4]、島を一列で縦断し島民をすべて虐殺した。

    このようなアボリジニへのスポーツハンティングの背景には、アボリジニを人類以前の類人猿とみなす人種差別的な当時の考え方があった。

    なお、1828年には開拓地に入り込むアボリジニを、イギリス人兵士が自由に捕獲・殺害する権利を与える法律が施行された。

    +34

    -0

  • 270. 匿名 2016/04/23(土) 17:49:32 

    歴史とは違う真実の日本のキリシタン狩り。

    実は宣教師のポルトガル人は、宣教師ではなくて日本へのスパイ行為と人身売買目的で布教の名目のもとやって来た。
    元々欧州で競うように植民地支配をしていたかつてのスペインポルトガルは、新たな植民地を求めて日本にやって来た。
    あちこち植民地支配をしている国が日本にだけ文化交流や文化物の貿易目的だけで済むわけがない。

    キリシタン大名も、それを承知で宣教師を受け入れ、日本にはない鉄砲や弾薬を彼らから購入していた。購入の資金源は東北や貧しい農村家庭から人買いに連れてこられた子ども達。
    子ども達は中国、欧州で娼婦や使用人として奴隷扱いされた。
    それが唐ゆきさん。よく聞くジャパゆきさん(東南アジアの貧しい地域からきた身売りの女性)とは、元々唐ゆきさんの逆バージョンから出来た言葉。

    宣教師にそそのかされ、金と欲に目が眩んだキリシタン大名は人身売買貿易で得た巨額の資金で武器と力を蓄えて、幕府を倒す計画も立てていたところもあった。
    また宣教師は、キリスト教以外の異教として日本の寺社も焼き払うなどの蛮行も多かった。

    元々キリスト教布教に寛容であった幕府だが、不審に思い調査、キリシタン大名と宣教師の裏の目的を把握してからは、厳しく取締り弾圧することとなった。

    +85

    -3

  • 271. 匿名 2016/04/23(土) 18:06:38 

    >>7
    それ多分ピエロ
    ジョンゲイシーだと思う
    恐怖注意




    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +39

    -0

  • 272. 匿名 2016/04/23(土) 18:13:05 

    帝国主義、植民地主義全般

    +10

    -1

  • 273. 匿名 2016/04/23(土) 18:24:46 

    キリスト教嫌い。
    人間は平等といいながら異教徒は殺す、アジア、アフリカは侵略して植民地とか奴隷とか本当にひどすぎる。
    戦国時代のキリシタン大名は宣教師に要求され火薬と引き換えに50万人もの日本人女性を奴隷として売った。
    この奴隷貿易に怒った秀吉は宣教師を追放し、キリシタンを迫害した。
    教科書にキリシタン迫害をのせるなら何で迫害されたのか理由ものせてほしい。

    +126

    -6

  • 274. 匿名 2016/04/23(土) 18:29:11 

    >>218
    エリザベートもとんでもない王妃だよね。政略結婚はかわいそうだけど、貴族なら普通のことだろうに。
    女は美人なだけで許されるよねえ

    +28

    -1

  • 275. 匿名 2016/04/23(土) 18:43:22 

    18世紀には三回分割されたポーランドさん

    +12

    -2

  • 276. 匿名 2016/04/23(土) 19:18:28 

    >>256
    美化してあれだそうですよ。
    あれでも控え目に書かれているそうです。

    +15

    -0

  • 277. 匿名 2016/04/23(土) 19:32:01 

    ポンペイかな



    ja.wikipedia.org

    Wikipediaメインページ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』移動:案内、検索  モバイル版 - 簡易版 - その他のメインページウィキペディアにようこそ!ウィキペディアはオープンコンテントの百科事典です。方針に賛同していただけるなら、誰で...

    ポンペイ
    62年2月5日、ポンペイを襲った激しい地震により
    ポンペイや他のカンパニア諸都市は大きな被害を受けた。
    町はすぐに以前より立派に再建されたが、その再建作業も
    完全には終わらない79年8月24日にヴェスヴィオ火山が大噴火し、
    一昼夜に渡って火山灰が降り続けた。
    翌25日の噴火末期に火砕流が発生し、
    ポンペイ市は一瞬にして完全に地中に埋まった。

    噴火直後に当時のローマ皇帝ティトゥスは
    ポンペイに使者を出すが、市は壊滅したあとだった。

    +19

    -0

  • 278. 匿名 2016/04/23(土) 19:34:17 

    熱々おでんや熱湯風呂に落とされる上島竜兵。
    歴史的悲劇。

    +28

    -14

  • 279. 匿名 2016/04/23(土) 19:51:53 

    人類最大の悲劇と言えば奴隷売買でしょやっぱり

    +39

    -0

  • 280. 匿名 2016/04/23(土) 19:53:40 

    アブラハムの宗教が生まれて広がったことが最大の悲劇だと思う

    +15

    -1

  • 281. 匿名 2016/04/23(土) 20:08:19 

    国境なき医師団の本で読んだシエラレオネの現状。

    国民の大半がエイズで 、平均寿命が35歳。もはや国家として成り立っていない。
    ぞっとしたのが「他人にエイズをうつしたら治る」と信じられていることで、まだエイズじゃない人間=赤ちゃんと性的交渉を持つことが蔓延している。
    もちろんエイズは治らないし、赤ちゃんにも感染する。そもそも母親もエイズなので、胎内感染して生まれてくる子も多い。

    どうしたら国が明るい方向へ向かうのか考えてみたけど、全然思いつかない。日本に生まれたことは本当に幸せなことだと思う。

    +86

    -4

  • 282. 匿名 2016/04/23(土) 20:14:08 

    外資ってエグくてイヤね!!

    ナチスの惨劇の影には、第一次世界大戦にドイツが敗戦したときの連合国側の厳しすぎる賠償請求とそれにより疲弊しナチスの台頭を招いたドイツ社会の困窮があります。
    第一次大戦後の連合国側も、アメリカを中心に賠償の軽減を提案する意見がありましたが、これにはドイツの隣国であるフランスの強硬な反対がありました。フランスはこれを機会にドイツを徹底的に弱小化してドイツの脅威をそぐ狙いだったのです。
    大戦による大きな社会的損失を被ったイギリスもドイツに高額な賠償を支払わせたいと思ってましたが国内に慎重論があったりしてフランスほど強硬的ではありませんでした。
    しかしアメリカが突如として強硬論を唱え始めドイツは一気に逃げ場を失い重賠償を容赦なく請求されることに決まってしまいました。
    アメリカを急激に心変わりさせたのは誰か。
    あの有名なJPモルガンさん(本人)でした。
    戦費をイギリスなんかに大量に貸しまくっていたモルガンさんは踏み倒されるのが気に入らなくて自国アメリカの大統領をも動かしたのでした。
    当時の有名な風刺画に大男のモルガンさんと小人のようなアンクルサム(アメリカの象徴)が一本のオールでボートを漕いでいる光景があります。
    アンクルサムはオールにただぶら下がっているだけにも見えます。
    その後、理論的に支払い不能とまで言われた賠償に苦しむドイツはその社会の困窮と荒廃をユダヤ人のせいにするナチスにバカみたいに或いは苦し紛れにすがってゆくのです。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +28

    -3

  • 283. 匿名 2016/04/23(土) 20:24:02 

    ユーゴスラビア内戦
    隣人を憎むことが奨励され、隣人を怖れることが当たり前という空気が支配的となり、猜疑心が猜疑心を呼ぶスパイラルに社会全体が陥っていく。

    +13

    -0

  • 284. 匿名 2016/04/23(土) 20:43:40 

    >>7

    サンタではなくピエロじゃない??

    +7

    -0

  • 285. 匿名 2016/04/23(土) 20:45:48 

    メジャーだけど、タイタニック号沈没

    +8

    -1

  • 286. 匿名 2016/04/23(土) 20:52:09 

    梶原一騎の娘さんパイ シャオイェン殺人
    とても可哀想でした

    +45

    -1

  • 287. 匿名 2016/04/23(土) 21:03:20 

    マリー・アントワネットの実兄、レオポルト2世が、
    妹一家の窮地に関して、冷淡であったこと。

    レオポルト2世にも、
    オーストリア皇帝としての
    立場があったのだろうけれどね。

    とにかく、成人したら、
    兄弟といえど頼りにはできない、
    という見本は、今も昔も同じ。

    +42

    -2

  • 288. 匿名 2016/04/23(土) 21:09:39 

    本能寺の変の死者30人が、ほぼすべて10代の少年だった。

    +21

    -1

  • 289. 匿名 2016/04/23(土) 21:19:58 

    やっぱり白人の植民地と奴隷じゃない?
    700年もやってたよね。
    今じゃ人権とか白人はうるさいけど過去は酷い事してたよね。謝ったりしてる感じもないし。
    日本は身を挺して戦った唯一の有色人種。
    誇りを持ちましょう。
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +69

    -1

  • 290. 匿名 2016/04/23(土) 21:26:01 

    >>273
    その日本人50万人を奴隷として海外に売り渡したという話の出展となって
    いる「天皇のロザリオ」とうい本はいわゆる「トンデモ本」と言われている
    ものです。奴隷貿易というものは確かに当時行われていたようですが、
    それはキリシタン大名だけではなく戦国時代の多くの大名達が行っていて
    資料として島津氏、伊達政宗、武田信玄、上杉謙信、織田信長、徳川家康な
    どが残ってるそうです。
    それだけではなく、あなたが奴隷貿易に怒って宣教師を追放したとおっしゃる
    当人の秀吉も奴隷売りをしてますし、秀吉の命令で朝鮮に出兵していた大名も
    朝鮮の地で敵の捕虜を奴隷として東南アジアなどに売っていたそうです。
    そして50万人という数字ですが、そんな当時の記録はありませんし本当であ
    れば、今でも大勢の日本人の子孫たちがヨーロッパで暮らしているはずですが
    大勢どころか、昔奴隷として連れてこられた日本人の子孫なんてまったく聞い
    たことないですよね?だけどアフリカなどから連れてこられた黒人奴隷の子孫
    はいくらでも目にすることはあるはずでず、それが根拠となるはずです。
    以上のことから50万人なんて数字は荒唐無稽だということがすぐにわかると
    思います。

    +39

    -4

  • 291. 匿名 2016/04/23(土) 21:28:50 

    ノアの大洪水

    +3

    -2

  • 292. 匿名 2016/04/23(土) 21:31:40 

    そうそう、キリシタン大名って他所の大名が南蛮貿易で大儲けしたのを見て、自分の領地にも南蛮船を呼びたいが為にわざわざ改宗して洗礼名もらって、港に呼んで貿易したんだよね。

    だから、九州だけでなく、それを見てどんどん西の大名も改宗の動きが強くなったの。
    純粋にクリスチャンではなくくて、すべて交易に有利になるため、お金の為に大名が次々とポルトガルのいいなりになってたんだよね。
    有馬晴信とかね。

    +16

    -2

  • 293. 匿名 2016/04/23(土) 21:33:28 

    原爆だろうね

    +41

    -0

  • 294. 匿名 2016/04/23(土) 21:38:16 

    >>7
    サンタじゃなくてピエロの格好。

    +5

    -0

  • 295. 匿名 2016/04/23(土) 21:45:11 

    >>110
    その通りです!
    ついでに、上品で知性的で善良な、善い気質の中国人もこの時期に皆、殺害されました。
    香港や国外に逃げた人たちはともかく、それ以外は全員!

    何しろ、一億人は殺害されたとの噂の文革ですから。

    あの時代を生き延びたのは、人を踏み台にして生き延びる図々しい人、要領だけはいい人、全く無学な下品な人。

    ようはDQNばっかりということです。

    いまの中国人はそいつらの子孫!
    いろいろと問題起こしてますよね!!

    戦前のかつての優美な中国人の人たちは死に絶え、本当に悲劇だと思います!!

    +55

    -3

  • 296. 匿名 2016/04/23(土) 21:49:49 

    歴史を丸暗記して覚えてはいけない。
    歴史は後年に新事実の発見があり、内容が塗り替えられる。

    +7

    -1

  • 297. 匿名 2016/04/23(土) 22:00:03 

    >>202
    その通りです。
    とにかく、中世時代の、欧州人たち。
    神の名の元、虐殺しほうだい!!
    ユダヤ人のホロコーストとかより遥かに残虐!!やりたい放題。



    結局、一番、残忍で狡猾な先祖をもった連中が自国の言葉が世界中に拡がり、今でも偉そうにしているし、こういう例をみると、サイコパス気質が人類に受け継がれてきたのが分かる。
    サイコパスみたいに、何の躊躇もなく、むしろ楽しく残虐に殺害しまくるのが、結局、その民族の発展に繋がるのだから!!

    日本はこういう連中から本当に自国を守って、賢かったと思うよ!!
    中世の徳川家康、そして、幕末の勝海舟とかね。
    ハイエナみたいな欧州の連中の企みをすぐさま見抜き、遠ざけ鎖国。

    開国後は、不利な条件を押し付けられても、何とか内乱を押さえて、頑張った。
    それだけでも、奇跡だと思うよ。



    +47

    -2

  • 298. 匿名 2016/04/23(土) 22:00:11 

    天草四郎

    宗教で死刑なんて

    +3

    -6

  • 299. 匿名 2016/04/23(土) 22:07:39 

    浅間山荘事件

    仲間同士でリンチ殺人

    残酷過ぎてドン引きしました

    +22

    -1

  • 300. 匿名 2016/04/23(土) 22:09:22 

    中世ヨーロッパの魔女狩りはもちろん殆どが濡れ衣で、田舎の人間関係の中での妬みや嫉みといったものから告発されて拷問されて死んでいった人達が多かった。

    ただし…去年各地で「魔女展」が開催されていたが、そこに置いてあった拷問具の殆どが大して意味をなさないような物ばかりで、一番大がかりな拷問椅子にしてもツボ押し椅子にしか見えなかった。実際、かの有名な「鉄の処女」にしても本当に使用されたかどうかは定かではなく、後世の創作だという説も根強い。

    +22

    -0

  • 301. 匿名 2016/04/23(土) 22:17:43 

    高校の時に世界史苦手だったけど、皆の話聞いてたら面白い。(面白いと言っていいのか……汗)

    勉強し直したくなりました!
    分かりやすい歴史漫画とかあれば読みたい!

    ちなみに私はポンペイが火山灰で埋まったこと。
    文明メチャクチャ発展してたのに……国が続いてたらどうなってたか気になります!

    +34

    -0

  • 302. 匿名 2016/04/23(土) 22:20:27 

    >>179
    めちゃ熱い彼氏 笑った

    +21

    -2

  • 303. 匿名 2016/04/23(土) 22:24:36 

    ジェーングレイ

    +4

    -0

  • 304. 匿名 2016/04/23(土) 22:27:03 

    カスパー・ハウザー

    +4

    -1

  • 305. 匿名 2016/04/23(土) 22:37:50 

    >>290
    当時の日本に海外へ奴隷を売るほどの余剰人口がいたのかな?

    +14

    -2

  • 306. 匿名 2016/04/23(土) 22:37:52 

    7万年前から7万5千年前に発生した、インドネシア、スマトラ島にあるトバ火山の大噴火。
    人類の人口が一万人まで激減したと言われている。

    +5

    -0

  • 307. 匿名 2016/04/23(土) 22:47:10 

    このトピ見てたら胃が痛くなってくる・・・

    王妃とか高貴な身分の人たちは
    傍から見ると羨ましく思うけれど全然そんな事はないよね 
    ああいう人たちはいつの時代も
    運命というか見えない力によって生かされたり殺されたり
    自分の意志によってどうこうできるものじゃない
    あまりに強大な力に支配されているから 最期がいつも悲しいんだよね

    ヨーロッパのお城とか人間の憎悪が渦巻いているようで
    見るからにおどろおどろしいし物悲しい
    それに向こうは宗教も絡んでくるから東洋の歴史とはまったく違う

     

    +34

    -1

  • 308. 匿名 2016/04/23(土) 22:47:40 

    いとこ同士のスコットランド女王メアリ・スチュアートとイギリス女王、エリザベス一世の2人の女性の生き方を対比すると面白い。

    華やかなフランス宮廷でフランス式教育を受け、見た目も美人でシックなファッションセンスも良かったモテ女子のメアリ。

    ロンドン塔に幽閉されて育ち、いつ殺されるか不安と恐怖のなかでも勉強に励んだガリ勉女子エリザベス。

    モテるわりには男を見る目がなかったメアリは信頼していた男達にころっと騙され転落の人生へ。最後はエリザベスを頼るも裏切られ処刑。

    不美人で、ゴテゴテのド派手ファッション好きのエリザベスは男を心から信用せず、利用するだけにして生涯結婚もせず、冷静さを失わなかったためイギリスの黄金時代を築き繁栄を極め、一生を終えた。

    +41

    -1

  • 309. 匿名 2016/04/23(土) 23:40:58 

    >>281
    「世界一寿命が短い国」のキャッチコピーが印象的な国だよね、シエラレオネ
    シエラレオネといえばシエラレオネ内戦も忘れちゃいけないと思う
    ダイヤモンド鉱山を巡っての争いが一般市民を巻き込んだ10年以上もの内戦になるなんて
    労働力を削いだり、反政府組織的へのクーデターを防ぐために市民の手足を生きたまま切り落とすとか惨すぎ
    大昔とかじゃなく20世紀末~21世紀にかけての出来事なんだよなあ

    +17

    -0

  • 310. 匿名 2016/04/24(日) 00:04:48 

    >>309
    血塗られたダイアモンドって呼ばれてるよね

    +14

    -0

  • 311. 匿名 2016/04/24(日) 00:04:52 

    >>254
    ナチスのユダヤ人虐殺も酷いけど、そこに至るまでの過程にあったT4作戦などのドイツ人がドイツ人を殺していた背景も惨たらしい
    第一次世界大戦で敗戦したドイツは国民も貧しい生活を強いられていて、回復の見込みのない病人や怪我人、精神病患者を本人の同意を得ずに医者や看護師たちが殺していた
    何が恐ろしいって、国が公式に、そうした人たちは生きている意味がないと国民に思わせるようプロパガンダしていたところ
    「生きるに値しない命を終わらせる行為の解禁」って何だよ…
    突然ユダヤ人を迫害し始めたんじゃなく、こうした背景がポーランド侵攻、ユダヤ人虐殺と繋がっていった
    ユダヤ人の犠牲者だけでなく、ナチスによるドイツ人の犠牲者が大勢いる事も多くの人に知ってほしい
    近年までドイツの医学界が当時の医師や看護師の関与を伏せていたことも胸糞悪い

    +18

    -0

  • 312. 匿名 2016/04/24(日) 00:06:10 

    前日落ちしてしまった
    ホロドモールの大飢饉
    もうでたかな?

    +5

    -0

  • 313. 匿名 2016/04/24(日) 00:09:08 

    >>254
    本当に人間は歴史から学ばないね
    なんのために学校で歴史教えてるんだって感じ
    歴史を学ぶのは過去の過ちを繰り返さないためなのにどことは言わないけど自国の栄光ばかり誇張して教えて都合の悪いこと教えない国や恨みばかり教える国がある
    これじゃ過去の悲劇を繰り返すだけ

    +31

    -0

  • 314. 匿名 2016/04/24(日) 00:11:06 

    >>252
    日本ではキリスト教があまり広まらなくてよかったよね。アジアの国では珍しくなぜか韓国がキリスト教徒多いんだよね。
    なんでなんだろ

    +21

    -1

  • 315. 匿名 2016/04/24(日) 00:15:21 

    >>260
    黒死病はあっちでもこっちでもバタバタと人が倒れて街中黒い死体ばかりでまるで地獄絵図だったんだよね。想像するだけで恐ろしい

    +20

    -0

  • 316. 匿名 2016/04/24(日) 00:28:57 

    >>277
    ポンペイのヴェスヴィオ火山噴火
    遺跡で見つかった骨が緑のグリーンマンとグリーンレディ
    あれは装飾品の金属が科学反応したからだってね
    皆が避難する中富裕層だったグリーンマンとグリーンレディはお金や宝飾品などを持って行こうと準備していて間に合わなくてついに死んでしまった
    命の危機が迫る中でも人間は富に執着する
    死んだら元も子もないのにね
    グリーンレディは妊娠もしていたのに

    +23

    -1

  • 317. 匿名 2016/04/24(日) 01:17:03 

    >>308
    ガラスの仮面のオリジナル劇中劇「ふたりの王女」って、これがモデルだと思うんだよね
    もちろん細かい設定は違うけど
    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +13

    -1

  • 318. 匿名 2016/04/24(日) 03:01:46 

    カティンの森事件

    大量のポーランド将校や軍人たち、警察官がソ連軍によってその森で銃殺され、秘密裏に埋められた
    そしてその罪を戦後ドイツにおっかぶせた
    まさに外道

    有名な映画監督アンジェイ・ワイダのお父さんもその森でソ連軍に殺されたとの事です・・・。

    +9

    -0

  • 319. 匿名 2016/04/24(日) 03:13:14 

    キリスト教関連はマジで流血と粛清の嵐
    しかも、殆どの場合キリスト教側が加害者
    十字軍は聖地奪還の名目で行われたが、実際はただの虐殺強奪破壊巡礼
    エルサレムでは現地の住民(アラブ系)は皆殺し、捕虜も皆殺し、しかもそれを当然の報いとか書いちゃってる、マジ●チ

    ちなみに十字軍に対抗したアイユーブ朝のサラディンは文武誉れ高き英雄として称えられている

    +4

    -0

  • 320. 匿名 2016/04/24(日) 03:44:04 

    余り有名ではないけど、スイス山岳民の傭兵たちはその勇猛果敢さから古来から
    仏蘭西やローマの戦闘力として長い間雇われてきた。
    スイスは農作物の取れない高山国家であり、国家の収入源となったのは人間(傭兵家業)。
    アルプスの少女ハイジの祖父アルムおんじも若い時分は傭兵として出稼ぎに出ていたと言う設定があるくらい。


    昔、ローマ略奪の際、教皇クレメンス7世が皇帝軍に襲われ、その時雇っていたスイス山岳部族の傭兵達が前線に立ち教皇を守った。
    相手は残虐非道で知られたドイツの傭兵集団(ランクツネヒト)2万だったけど、スイス傭兵たち190人はほぼ全滅しながらも教皇のいる城を守り抜いた。教皇はその間に何とか逃げることが出来たが、ローマはほぼ壊滅状態。
    その後、彼らの非業の死を知った教皇は涙し、今後のバチカンとローマの守護をスイス傭兵達に託すことで彼らの忠誠に報いた。
    ちなみにフランス王家でも屈強かつ忠誠心の高いスイス傭兵達への信頼は高く、フランス革命の際はルイ16世一家を最後まで守り抜き死んでいった彼らを称え、記念碑が作られている。

    +14

    -0

  • 321. 匿名 2016/04/24(日) 10:09:04 

    紀元前一世紀のユダヤのヘロデ大王。

    救世主が出現するという預言を恐れて、ベツレヘムの幼児たちを大虐殺した。

    +6

    -0

  • 322. 匿名 2016/04/24(日) 10:21:46 

    >>317
    確かにそうかも!
    メアリスチュアートは、処刑に失敗されたのが残酷すぎた。何度も振り下ろして、胴体から無理やり切り離した、という感じで。
    剣や斧での斬首は失敗が多かったというのに、「高貴な人だけに許された処刑法」だったという感覚が分からないなあ。遺体も無残なのに。

    +11

    -0

  • 323. 匿名 2016/04/24(日) 10:42:57 

    >>290
    同感。

    まず、ヨーロッパ人から見て、日本人は、
    体格も小さく、力も弱く、
    奴隷としては不適格ですよ。

    その50万の奴隷を、いったいどこが買い上げたのでしょう?
    彼らはどこで働かされたのでしょう?
    そのほうが不思議だわ。


    それよりは、当時のヨーロッパ人たちは、
    日本の陶磁器、蒔絵、漆器、生糸などに
    驚喜していたといいますが。

    マリー・アントワネットも、
    日本の漆器・蒔絵コレクターだったとか。

    +10

    -3

  • 324. 匿名 2016/04/24(日) 11:13:44 

    第一次大戦時のイギリスの有名な潜入工作員、アラビアのロレンス。
    敵対するドイツと硬直状態だったイギリスはドイツの強力な同盟国であるオスマン帝国が多民族国家であることに目をつけ内部崩壊を画策。
    情報将校ロレンスを送り込みアラブ民族の独立運動の火に、武器支援など大量の油を注がせた。
    イギリスはロレンス経由てアラブ人達に革命成功後は国家樹立を約束。
    しかし同時にフランスとはその地域の分割を、さらに同時にユダヤ人とはパレスチナ地方での国家樹立をそれぞれ約束する2重3重の嘘をついていた。
    ユダヤ国家イスラエル建国を約束したのはアメリカのユダヤ人大資本家ロスチャイルドから戦費を借りるためだった。
    戦後、アラブ人達との約束はほぼ無視。
    現在の中東問題の火種はほとんどここにある。
    ロレンスは戦後自己嫌悪と罪悪感にさいなまれ世捨て人のようになり46才でバイク事故によりこの世を去った。
    ガタガタの田舎道を一人で猛スピードで走っていたらしい。

    世界史のまさに悲劇、と思う出来事

    +9

    -0

  • 325. 匿名 2016/04/24(日) 13:43:07 

    フリードリヒ2世は言葉を教わらなかった子どもはどんな言葉を話すのか興味を持って実験した。
    赤ちゃんにミルク、オムツの世話などはちゃんとしてスキンシップは禁止したら全員死んでしまった。
    フリードリヒ2世は他にもいくつも人体実験をしたとか…

    +8

    -1

  • 326. 匿名 2016/04/24(日) 17:06:46 

    何か、みんなネットで調べた感がすごいね。いや、ネット情報かテレビのネタ情報みたいなのばっかりだね。

    +3

    -14

  • 327. 匿名 2016/04/24(日) 22:00:25 

    ネットでも本でも取捨選択出来てればいいと思うけどね。

    +10

    -0

  • 328. 匿名 2016/04/25(月) 07:37:36 

    >>326
    こういうの書く人に限って、自分はなんのエピソードも書かない。

    +14

    -0

  • 329. 匿名 2016/04/27(水) 16:21:00 

    >>328

    326です。
    そうだね、貴女の言う通りだね、フフフ。 返信ありがとう。

    +1

    -4

  • 330. 匿名 2016/05/02(月) 18:00:22 

    326です。
    あのさ、無駄な抵抗やマイナスはもう必要無い。

    世界史やアジア史をきちんと勉強して欲しい。
    偏見や差別無く、勉強して欲しい。
    ネットやテレビの情報を「取捨選択すれば良い」とコメントあるけど、それが紙一
    重・取捨選択の基準は個々で持ってるのかと思うし、選択基準は何?となる。

    もうこのトピを見る人はいないだろうから、卑怯ながら今コメントしました。
    差別は人を狂わせ殺す、でも決して無くならい人間の娯楽。

    今、この時間外れのコメントを見た貴女にお願いしたい。差別しないで一度見て下さい。
    全人種、全民族皆同じ、赤い血です。

    +6

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード