ガールズちゃんねる

犯罪者のノンフィクション読んだことありますか

95コメント2016/04/04(月) 18:49

  • 1. 匿名 2016/04/02(土) 16:26:51 

    東電OL事件のノンフィクションを読もうと思ってます。一方でこんなの読むのって悪趣味かなとも…
    皆さんこういう本読んだことありますか??

    +208

    -12

  • 2. 匿名 2016/04/02(土) 16:28:02 

    本人じゃないけど、少年Aこの子を産んで だっけ?
    昔読んだなぁ

    +198

    -31

  • 3. 匿名 2016/04/02(土) 16:28:05 

    ある中年Aのやつ

    きしょく悪くて買ったことを後悔して家の庭のドラム缶で燃やした

    +52

    -57

  • 4. 匿名 2016/04/02(土) 16:28:59 

    色んな角度からみることは大切だと思うけど、少年Aみたいな反省がみられないのは嫌かな。

    +296

    -6

  • 5. 匿名 2016/04/02(土) 16:29:12 

    再現ドラマなら
    女子高生コンクリート...

    +65

    -21

  • 6. 匿名 2016/04/02(土) 16:29:32 

    犯罪者のノンフィクション読んだことありますか

    +114

    -8

  • 7. 匿名 2016/04/02(土) 16:30:38 

    フィクションとノンフィクションは違います!
    という必死な意見も出ます

    +17

    -21

  • 8. 匿名 2016/04/02(土) 16:31:27 

    あるよ。
    世田谷一家殺人事件の犯人像に迫るルポとか、
    あとなんだっけな、学生がクラスメイトを殺したんだけど、ロクな罪にも問われず大人になって弁護士かなんかになってるって結末のものとか。

    そういうものに興味を持つことはあんまり…とも思うけど、日常風景のなかにそういう犯罪があって、我が身と家族を犯罪から遠ざけるヒントが隠れてないか、という思いもある。

    +191

    -7

  • 9. 匿名 2016/04/02(土) 16:31:56 

    「本でも書いて、一儲けしよう」なんて考えたんじゃないの?
    自分は読んだことないけど

    +86

    -10

  • 10. 匿名 2016/04/02(土) 16:32:35 

    市橋達也のやつ読んだ。
    つまらなかったよ。

    +98

    -12

  • 11. 匿名 2016/04/02(土) 16:33:18 

    やっぱりどこかで「何故」を知りたいって思いはあるね。
    重大事件は発生から逮捕までは報道されるけど、その後はたち消えるから。

    ただ、東電OLの話は病んでる人の闇に触れる話だから、あんまりおすすめはしないけど。

    +185

    -7

  • 12. 匿名 2016/04/02(土) 16:33:21 

    >>9 犯人が書いた本の事です

    +2

    -8

  • 13. 匿名 2016/04/02(土) 16:34:45 

    上祐史浩のオウム17年目の告白読んだよ。売り上げが被害者とその遺族に渡されるって書いてあったし。当時のオウム内部の人間関係から心理状態も書いてあって生々しかった。

    +101

    -6

  • 14. 匿名 2016/04/02(土) 16:36:25 

    興味ある

    +9

    -3

  • 15. 匿名 2016/04/02(土) 16:37:16 

    無知の涙を読みました。

    とても考えさせられる内容でした。

    +38

    -3

  • 16. 匿名 2016/04/02(土) 16:37:30 

    消された一家読みました。
    どうして逃げなかったのか気になって。
    洗脳って怖い事がよくわかります。

    +134

    -3

  • 17. 匿名 2016/04/02(土) 16:37:35 

    木島カナエちゃんの読んだ。
    価値観がガル民っぽかった

    +12

    -32

  • 18. 匿名 2016/04/02(土) 16:37:56 

    恥さらし 北海道警悪徳刑事の告白

    稲葉圭昭

    他にも書かれていますが
    お勧めです。

    +20

    -1

  • 19. 匿名 2016/04/02(土) 16:38:06 

    >>5

    え?
    再現ドラマなんてあったの?
    知らなかった。

    +23

    -2

  • 20. 匿名 2016/04/02(土) 16:38:33 

    東電OL読みました。
    一時期その手の本にハマり、海外のものも含め多数読みました。
    現実は小説よりも奇なりで、興味深い内容だと思います。

    +119

    -3

  • 21. 匿名 2016/04/02(土) 16:38:54 

    犯人や犯人家族の自著は、印税が犯人側に入るから読まない。
    読みたいならネット記事で充分。

    +108

    -7

  • 22. 匿名 2016/04/02(土) 16:39:14 

    なぜ犯罪を犯したのか気になるけど、怖すぎて読めない

    +11

    -4

  • 23. 匿名 2016/04/02(土) 16:39:24 

    今 女として

    大寒航空機爆破事件の犯人の手記。

    日本の隣にこんな青春を送らせる国があるなんて!と思った。

    +45

    -7

  • 24. 匿名 2016/04/02(土) 16:42:40 

    >>1です。
    今綾瀬のコンクリート殺人、北九州連続殺人、福岡看護婦グループ連続殺人を読了しました。花見してる人が多い中、暗い休日です笑
    読んだあと無気力になりました。。。




    犯罪者のノンフィクションとかきましたが、犯人の自伝でもいいですしノンフィクション作家の取材記録でもいいです!

    +111

    -0

  • 25. 匿名 2016/04/02(土) 16:43:06 

    犯罪者にお金を寄付してるようなもんだね
    少年Aの本とか。

    +132

    -2

  • 26. 匿名 2016/04/02(土) 16:44:54 

    絶歌 のように、被害者寄付にならない本を買う人ってバカなのかな?って思う。
    ただの野次馬精神旺盛のバカ

    +228

    -9

  • 27. 匿名 2016/04/02(土) 16:46:40 

    酒鬼薔薇は許せない

    +209

    -5

  • 28. 匿名 2016/04/02(土) 16:47:59 

    主です。ちなみに「消された一家」(北九州連続)と「黒い看護婦」(福岡看護婦グループ連続)読んだけど、正直自分ならここまで洗脳されないと思ってしまった。
    被害者に共通するのって気が弱かったり見栄はりだったり自分でものを考えない、自分の気持ちを主張できない人が多いようです。
    看護婦グループの場合は被害者というか巻き込まれて加害者となった方々ですが。。
    私は本当に負けん気や気が強く世間体気にせず振る舞い自分の意見主張しまくりなので(かなり面倒なやつです。)犯人に食ってかかってしまうかもと思った。矛盾はすぐ指摘、あえて大勢の前でしてしまう奴なので。多分誰も狙わない笑。

    +25

    -81

  • 29. 匿名 2016/04/02(土) 16:48:31 

    小保方さんのは買って読んだよ。

    +12

    -36

  • 30. 匿名 2016/04/02(土) 16:49:26 

    永山則夫の本を何冊か読みました。
    殺人は絶対に許される事ではありませんが、永山則夫の壮絶な生い立ちは読んでてショックなものがありましたし、考えさせられました。

    +89

    -3

  • 31. 匿名 2016/04/02(土) 16:50:39 

    犯人が書いた本はあまりないと思う。
    取材して書かれた本がほとんどじゃない?

    犯罪について知りたいなら裁判の傍聴もお勧めです。

    +48

    -1

  • 32. 匿名 2016/04/02(土) 16:50:48 

    お金落とすの嫌なら図書館で借りてみてもいいかも

    +133

    -2

  • 33. 匿名 2016/04/02(土) 16:56:07 

    >>19
    5じゃないですけどあるんですね、遺族が見たらどんな気持ちになるか…おススメしないです、、
    ビデオと映画の両方を一部分だけなのかな、、
    ビデオの映像内容が頭から離れなくなります。

    実際はもっと酷いでしょうが…

    +8

    -2

  • 34. 匿名 2016/04/02(土) 16:56:09 

    私は沢山読んでるけど、すごく刺激が強いものも多いから心身ともに元気な時に読んでね。

    +99

    -2

  • 35. 匿名 2016/04/02(土) 16:56:55 

    凶悪犯って必ず生い立ちが悲しいんだよね。
    裕福であっても精神的に差別されてたり。

    私も生い立ちが不幸な方で姉妹で差別受けたり虐待されてきたから胸が痛くなってしまう。犯人擁護はしないけど、境遇を知ったら「かわいそうだなぁ」と。。
    私もこんな事件起こす要素あるんだろうか?と鬱になる。

    +116

    -19

  • 36. 匿名 2016/04/02(土) 16:57:39 

    ルポ系は何冊か読みます。
    「桶川ストーカー」は著者が犯人を見つけて逮捕にまで至ったり(主犯は謎の死をとげてますが)、「でっちあげ」や「東電OL」などは本により冤罪がはらされていたりするのでノンフィクションの力を感じます。

    +89

    -1

  • 37. 匿名 2016/04/02(土) 16:57:46 

    古いけどコリン・ウィルソンが書いた本はおもしろいよ。
    作家が書いたものなので犯罪者にお金が入ることはなし。

    殺人百科と現代殺人百科

    +39

    -0

  • 38. 匿名 2016/04/02(土) 16:58:29 

    小保方さんは凶悪犯ではない。さすがに同じ土壌は失礼。

    +183

    -10

  • 39. 匿名 2016/04/02(土) 16:59:45 

    そのうち押尾が本出しそう。買わないから。

    +38

    -1

  • 40. 匿名 2016/04/02(土) 17:02:04 

    お金を払ってまで読みたいとは思わない

    +25

    -2

  • 41. 匿名 2016/04/02(土) 17:07:19 

    「FBI心理分析官」とか「24人のビリーミリガン」は子どもの頃怖いもの見たさで読んで、子どもへの虐待がその後の人生も人格も滅茶苦茶にするってことがわかった
    「毒婦」は、佳苗の生い立ちがそんなにひどいものだったのかよく分からんかった
    どっちにしろ生まれつきサイコパスでも、愛着関係のある普通の家庭で育てられれば殺人鬼にはならない

    +102

    -1

  • 42. 匿名 2016/04/02(土) 17:09:57 

    酒鬼薔薇事件の被害者家族と加害者家族の著書を図書館で借りて読みました、被害者家族の著書は胸が痛くなり加害者家族のは不愉快な感情すら覚えました。

    +47

    -0

  • 43. 匿名 2016/04/02(土) 17:13:34 

    無知の涙

    永山則夫。

    +27

    -1

  • 44. 匿名 2016/04/02(土) 17:17:20 

    黒い看護師

    だったかな。福岡だったかの看護師の連続殺人事件のやつ。

    +39

    -1

  • 45. 匿名 2016/04/02(土) 17:21:10 

    あさま山荘事件の、その当時記者をされていた方の本を読んだことがあります。

    マスコミ出身の作者なのもあって文が読みやすいのか、
    連合赤軍の考え方は決して悪くないのでは?と思わず感じてしまいました。
    (途中からはそんな考えが消し去るくらい酷い実情があったことが分かりましたが…)

    +14

    -1

  • 46. 匿名 2016/04/02(土) 17:21:45 

    市橋達也だっけ?リンゼイさん殺害事件
    逃亡していた手記を読みました

    +22

    -2

  • 47. 匿名 2016/04/02(土) 17:23:02 

    北九州 洗脳殺人
    『消された一家』読みました。

    あっという間に読み終えてしまう程、引き込まれました。
    読んだ後、暗くなるけどノンフィクション物が自分には合ってる。

    +77

    -3

  • 48. 匿名 2016/04/02(土) 17:24:33 

    地下鉄サリン事件の犯人 オウムと私

    +8

    -1

  • 49. 匿名 2016/04/02(土) 17:25:21 

    殉愛

    +9

    -8

  • 50. 匿名 2016/04/02(土) 17:34:54 

    二児殺害事件の本を読んだことがあります。この本は加害者本人が書いたわけではありませんが、第三者が加害者に直接インタビューしたり、その親に話を聞くなどして報道では見られないリアルな話が書かれていました。
    胸が痛くなりますが、果たして犯人が全て悪いのか、よく考えさせられました。

    +4

    -7

  • 51. 匿名 2016/04/02(土) 17:37:43 

    20年位前のやつで宮崎勤の告白本を読んだことある。

    +7

    -1

  • 52. 匿名 2016/04/02(土) 17:38:40 

    新潮45から出てるこの文庫シリーズ。

    興味本位で読んだらメチャクチャ怖くて、持ってるのが怖くなって捨ててしまった。
    でも、シリーズで読んでしまった。

    実話ならではの怖さがある。

    怖い人って、どこにいるか分からないし、狙われてしまったら、もうどうにもならないんですね。
    犯罪者のノンフィクション読んだことありますか

    +54

    -0

  • 53. 匿名 2016/04/02(土) 17:39:06 

    のりピーの逮捕後の自叙伝は読んだ
    それなりにおもしろい

    +5

    -9

  • 54. 匿名 2016/04/02(土) 17:42:39 

    東電OL殺人事件 は、昔読んだけど
    後半冤罪なんじゃないかという佐野 眞一の主観的内容満載のつまらない本だと思ったけど
    結局、何年も経ってから逮捕された犯人は本当に冤罪で釈放されたから凄い取材力なんだなと思ったけど。
    本としては面白くないよ。

    +42

    -1

  • 55. 匿名 2016/04/02(土) 17:43:40 

    坂口浩さんの書いた「あさま山荘1973.」を読みました。この人は非常に文章が上手い。ライターさんが書いた作品と遜色ないし、作品の完成度も高かった。今は図書館にしかないでしょうけど一読の価値あり。昔の大学生は知的水準が高かったんだなと思いました。

    +12

    -2

  • 56. 匿名 2016/04/02(土) 17:47:50 

    女性で無期懲役から出所してきた人の本を何冊か読みました。
    言ってることが本によって違ってて、想像と現実の区別がつかないんではないかと思った。
    嘘を言ってる自覚がないんじゃないかな。

    他にも犯罪者のルポを読んだけど、本当に反省してる人っていないっていうか、あいつが死ぬから悪いんだぐらいに思ってる。
    やっぱりクズだと思う。

    +40

    -1

  • 57. 匿名 2016/04/02(土) 17:55:53 

    >>26
    ホントそれ。野次馬以外の何者でもない。

    +10

    -1

  • 58. 匿名 2016/04/02(土) 17:57:29 

    >>55
    坂口弘 で1972ね。
    私も読んだから指摘させてもらいます

    +4

    -0

  • 59. 匿名 2016/04/02(土) 18:04:15 

    「黒い迷宮」

    ルーシー・ブラックマン殺害事件の英国人記者によるノンフィクション。
    犯人が帰化鮮人だとはっきり書いてある。
    日本のマスコミは、あたかも日本人による英国人殺人事件みたいに報道した。
    おすすめ。

    +71

    -0

  • 60. 匿名 2016/04/02(土) 18:04:27 

    出版社とタイトルを書いていただけると検索しやすいのですが・・・

    +1

    -1

  • 61. 匿名 2016/04/02(土) 18:05:52 

    パリ人肉事件の佐川とか、宮﨑勤とか色々読みました。

    犯した罪は許されることではないけれど、例えば、
    佐川は親が大会社の社長のボンボンで、手のひらにのるぐらいの未熟児として生まれた。

    助かったのが奇跡なくらいの虚弱体質だったから、母親が、
    「この子は長生きできそうもないから、望むことは何でも叶えてあけよう」
    と思って甘やかされたのがダメだったのかなとか、考えさせられた。

    連続殺人鬼ジェフリー・ダーマーの父親が書いた手記は、息子と向き合えなかった自分への反省の部分が読んでいて辛かった。

    少年Aの母親とは大違いだった。

    アメリカでは「サムの息子法」があるから、印税は犯罪者の私腹をこやさないので安心?できる。

    あと、ジェフリー・ダーマーも宮﨑勤もそうなんだけど、子供の頃のあどけない写真が載ってると悲しい気持ちになるね。

    この頃は、死刑になるような連続殺人鬼になると誰も思ってなかっただろうに…って。

    +76

    -1

  • 62. 匿名 2016/04/02(土) 18:16:02 

    青木理著
    「絞首刑」
    「誘我灯 鳥取連続不審死事件」
    周辺はもとより犯人への直接取材が事件の本質に迫り、読み応えがある

    木嶋佳苗が類似した鳥取の事件でなく自分を取材してほしかった、と著者に著者コンタクト取ったという経緯も興味深い

    +10

    -1

  • 63. 匿名 2016/04/02(土) 18:20:32 

    >>62
    誘我灯→誘蛾灯の間違いです
    失礼しました

    +6

    -0

  • 64. 匿名 2016/04/02(土) 18:24:02 

    市橋達也のやつは私も読みました!
    感想は・・小学生の日記です。

    ~だった。
    ~と思った。

    で終わる文末。

    読んで損したと思った本です。

    +31

    -2

  • 65. 匿名 2016/04/02(土) 18:33:00 

    トピズレだけど

    女子中学生監禁の事件に関するトピが全て削除されて、そんな事件なんて無かった事になっているんだけど、ガルちゃんっていつからそんな言論封鎖の掲示板になったの?

    +29

    -8

  • 66. 匿名 2016/04/02(土) 18:46:43 

    >>65
    そうなんだ…知らなかった!
    何だかプチエンジェル事件を思い出す‥

    +8

    -2

  • 67. 匿名 2016/04/02(土) 18:51:05 

    犯人が著作のものは読みません。
    取材に基づいたり、ジャーナリストがきちんと調べ抜いて書き上げた物は数多く目を通しました。
    読ませる文章力もある。

    犯人が書いた物なんて中二病の日記でしかない。そんなものにお金は出す気もない。

    +26

    -3

  • 68. 匿名 2016/04/02(土) 18:51:41 


    栃木リンチ殺人事件の被害者のお父様の
    手記は図書館で借りて読んだことがあります。
    被害者の方、また御家族の方の気持ちを思うと
    とても心が苦しくなりましたが、とても考え
    させられたので読んで良かったと思います。

    +37

    -2

  • 69. 匿名 2016/04/02(土) 18:55:44 

    >>65
    普通に見れるけど??

    +5

    -0

  • 70. 匿名 2016/04/02(土) 18:58:48 

    白夜行とか?

    +2

    -13

  • 71. 匿名 2016/04/02(土) 19:07:22 

    『凶悪』を読みました。
    映画にもなりましたがあまり世間には知られていない事件なのかな?
    記者である著者の執念による取材により、真相が判明し公になったおぞましい事件です。
    手段が巧妙・鬼畜で恐ろしく、もしかしたら自分の周辺でも起こりうるんじゃないかと危惧するような事件でした。
    著者が記者なので文章が読みやすく引き込まれます。
    犯罪者のノンフィクション読んだことありますか

    +41

    -0

  • 72. 匿名 2016/04/02(土) 19:08:10 

    黒い看護婦
    周りを自分の支配下にしようとする女
    どこでも居そうだと思ったけど
    自分の支配下にしようとする人は 性格異常者と分かったから 人間関係を慎重にしようと思った
    そう言えば
    吉田純子 先日 死刑執行されたね。

    +50

    -0

  • 73. 匿名 2016/04/02(土) 19:16:08 

    >>65
    管理人に聞きなよ

    +2

    -0

  • 74. 匿名 2016/04/02(土) 19:18:22 

    >>65
    削除はされてないよ

    +0

    -0

  • 75. 匿名 2016/04/02(土) 19:18:58 

    >>65
    見れるよ

    +0

    -0

  • 76. 匿名 2016/04/02(土) 19:25:29 

    殺人事件ではなく、経済事件(巨額横領)の話ですが。
    日本を代表する企業の御曹司が転落して行く様が書かれていて興味深かったです。
    犯罪者のノンフィクション読んだことありますか

    +18

    -0

  • 77. 匿名 2016/04/02(土) 19:28:48 


    海外のシリアルキラーが書いた

    ノンフィクションの本は読んでるけど

    日本人の本で読んだのは

    埼玉愛犬家殺人事件木島香苗の本

    +13

    -0

  • 78. 匿名 2016/04/02(土) 19:42:18 

    そんなに数多くは読んでないけど、犯人の手記とか獄中からの手紙を読むと
    いかに自分が可哀想な生い立ちで辛い人生を歩んできたかみたいな話が多くて、
    興味深くもあるけど腹立たしくなる
    同じような境遇でも大多数の人は苦しみながらも真っ当に生きてるのに
    どんな悲惨な生い立ちだろうが、無関係の人の人生を理不尽に奪った時点で一ミリも同情できない

    +52

    -0

  • 79. 匿名 2016/04/02(土) 19:45:36 

    黒い看護婦読んだことあるけどそんなにセンセーショナルじゃなかったかな。記録してはいいと思うけど。場当たり的な犯行がたまたまうまくいってるだけな気が。

    +3

    -1

  • 80. 匿名 2016/04/02(土) 20:42:26 

    三沢知廉の囚人狂時代。
    東電OLは桐野夏生のグロテスク。

    +8

    -0

  • 81. 匿名 2016/04/02(土) 20:46:16 

    >>78
    わかる。不幸な生い立ちや辛い人生に甘えてる奴ばっかり。
    犯罪犯して他人に迷惑かけていいわけがない。

    +22

    -0

  • 82. 匿名 2016/04/02(土) 20:47:51 

    グリコ森永事件のジャーナリストが書いた物。
    警察発表や報道されなかった事が書かれていた。

    オススメします。

    +6

    -0

  • 83. 匿名 2016/04/02(土) 20:58:12 

    池袋通り魔
    池田小児童
    秋葉原通り魔あたりはネットのルポだけでも興味深い。
    生い立ちもだけど考え方歪んでるよね犯罪者って。

    +3

    -0

  • 84. 匿名 2016/04/02(土) 21:01:28 

    殺人じゃないけど、百田尚樹の殉愛って本を検証した『殉愛の真実』が面白かった。

    +10

    -3

  • 85. 匿名 2016/04/02(土) 21:03:53 

    市橋達也の逮捕されるまで読んだけど、逃げてるとこは詳細に書いてあったけどなんで殺したかとか、重要な所は詳しく書いてなかったな

    +6

    -0

  • 86. 匿名 2016/04/02(土) 21:05:09 


    木嶋佳苗の本を読んだことある

    +3

    -0

  • 87. 匿名 2016/04/02(土) 21:22:21 

    秋葉原の犯人の加藤についての本、起こした犯罪については
    本当に憎いですが、どうして彼がそうなったのか
    知りたかったので読んだら、虐待がひどくて
    まず虐待をなくさないといけないと思いました。

    +15

    -1

  • 88. 匿名 2016/04/02(土) 22:20:51 

    これ、読んだことがある。
    生い立ちは気の毒な点はあるけど、子供に罪はない。
    犯罪者のノンフィクション読んだことありますか

    +18

    -0

  • 89. 匿名 2016/04/02(土) 22:29:41 


    モンスター 尼崎連続殺人事件の真実


    +6

    -0

  • 90. 匿名 2016/04/02(土) 22:31:09 

    村上春樹の『約束された場所で』
    地下鉄サリン事件の被害者にインタビューした『アンダーグラウンド』が興味深かったので、対になるこの作品を読みました。
    こちらはオウム真理教の信者側にインタビューしたものです。
    数々の凶悪事件を起こしたオウムの信者に、高学歴のエリートが多かったことはよく知られています。
    現実社会にうまく適応できない若者が、弾きだされた末のセーフティネットとして選んだのがオウムだったのかもしれません。
    現代まで変わらず続く社会の背景があるように思えました。
    犯罪者のノンフィクション読んだことありますか

    +5

    -0

  • 91. 匿名 2016/04/03(日) 00:20:15 

    生い立ちとか関係ない。
    殺人犯に対し同情してしまうのも
    一種の…

    +3

    -3

  • 92. 匿名 2016/04/03(日) 00:42:42 

    よく読みます

    秋田の自分の娘を川から落として
    娘の友達の子を殺害した
    鈴香のノンフィクションを読んだ

    結局、裁判でも
    なんで子供2人も殺したのか
    きちんと語られておらず
    読了後もスッキリしません
    ただ鈴香は小さい頃からいじめられてて
    何事にも無気力な人だと読み取れた
    なんでこんなことをしてしまったのか
    鈴香自身もわからないみたいで
    自分のことを客観的に見るとか
    そういうことさえもできない
    本当になくなった子がただただかわいそう
    そしてこんな人間に成長してしまった
    鈴香も決して許されることはないけど
    なんとなく不憫に感じた

    +22

    -0

  • 93. 匿名 2016/04/03(日) 00:43:31 

    山路悠紀夫の本毎日バイト帰りの本屋で立ち読みしてた

    +3

    -0

  • 94. 匿名 2016/04/03(日) 21:07:51 

    ノンフィクション好きです、きっかけは桶川ストーカー殺人の本です、この事件がきっかけでストーカー法律ができたし、無能な警察に2度殺されたような被害者で警察に対し頭に来ます、今の時代も文春すごいですが、この事件も週刊誌が犯人を見つけました、是非読んでほしいです

    +2

    -0

  • 95. 匿名 2016/04/04(月) 18:49:57 

    少年Aさんの「絶歌」読みました.悪い感想はなかったですし本もとっておくつもりです.批判するならどうぞ.

    +0

    -1

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード