ガールズちゃんねる

お葬式に出席すると起きる「考え方の変化」って?

217コメント2016/04/05(火) 22:13

  • 1. 匿名 2016/04/01(金) 19:02:27 


    お葬式に出席すると起きる「考え方の変化」って? – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!
    お葬式に出席すると起きる「考え方の変化」って? – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!sirabee.com

    春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもある。そして、それはなにも友との別れだけではなく、「死」という形もあり得る。死者を弔う葬式は厳かで、ある意味日常からかけ離れているが、それを経験することで時に、自分の心境に変化が生まれることがあるらしい。しらべぇ編集部では「祖父母を葬式に出たことがある人」を対象に、調査を行った。


    死者を弔う葬式は厳かで、ある意味日常からかけ離れているが、それを経験することで時に、自分の心境に変化が生まれることがあるらしい。

    ■命の儚さ
    「おばあちゃんの葬儀で焼かれた後に骨を拾っていたときに骨が折れてしまい、生の儚さを痛烈に感じた」(女性・30代)

    ■孝行をしておけば…
    「小さい頃何気なく聞いていた祖父母の昔話を、大人になってもっとちゃんと聞いとけばよかったと思いました」(女性・50代)

    ■葬式で初めて知る素顔
    「父の泣いた顔を初めて見た」(女性・50代)

    ■埋葬方法
    「お墓ではなく散骨や樹木葬を考えるようになりました」(男性・50代)

    ■現実的な側面も…
    「通夜、葬儀の大変さや、式後の相続問題など色々な問題があるんだなあと考えさせられた」(男性・40代)

    ■強く生きる気持ち
    「人は生きることばかりでなく、死ぬことも考えねばならない」(女性・50代)

    +443

    -9

  • 2. 匿名 2016/04/01(金) 19:03:39 

    火葬場で祖母の小さな骨を見て、涙が止まらなかった。

    +582

    -9

  • 3. 匿名 2016/04/01(金) 19:04:05 

    >>1
    葬式で初めて知る素顔
    「父の泣いた顔を初めて見た」(女性・50代)
    これ辛い

    +867

    -11

  • 4. 匿名 2016/04/01(金) 19:04:32 

    お葬式はどんなにこじんまりやっても
    お金がかかるということ

    +859

    -6

  • 5. 匿名 2016/04/01(金) 19:05:01 

    焼香の仕方が人それぞれだなと、なぜかそんなことが気になったのを思い出した。

    +284

    -5

  • 6. 匿名 2016/04/01(金) 19:05:19 

    料理上手だったおばあちゃんにもっと色々習っておけば良かったな。。

    +409

    -3

  • 7. 匿名 2016/04/01(金) 19:05:40 

    坊主と葬儀屋が潰れないわけだなあと

    +743

    -16

  • 8. 匿名 2016/04/01(金) 19:05:42 

    こうしておけばよかったと後悔が募る。

    +451

    -10

  • 9. 匿名 2016/04/01(金) 19:05:43 

    祖母が亡くなったのは93歳
    生きている時間は長くても。
    亡くなる瞬間はあっという間でした。
    もっとあーすれば、こーすればよかったと確かに色々思う事がありました。


    なので、感謝や今出来る事は後回しにしないと決めました。
    私に関わってくれている全ての方々に対してです。

    +522

    -9

  • 10. 匿名 2016/04/01(金) 19:05:53 

    祖母の最期の時にはじめて父のすすり泣きを見ました。

    +243

    -11

  • 11. 匿名 2016/04/01(金) 19:05:55 

    坊さんのお経がラップに聞こえるようになってくる。

    +44

    -83

  • 12. 匿名 2016/04/01(金) 19:06:30 

    親戚の年長者が色々教えてくれる
    ただ、場合によってはそれが争いの元になる
    葬式であんなこと言われた!とか凄く記憶に残るから、葬式でもめちゃいけない
    亡くなった人にも悪いし

    +330

    -8

  • 13. 匿名 2016/04/01(金) 19:06:37 

    少ししか会ったこと無い親戚の葬儀。
    大嫌いな姑もいつか死んじゃうなら、自分が後悔しないためにも、最低限の付き合いくらいはしたいなと思った。

    +173

    -16

  • 14. 匿名 2016/04/01(金) 19:06:50 

    ついこの間まで元気で喋ってた祖母が、ただの骨になって出てきたとき、胸が詰まって苦しくなった。
    火葬は本当に残酷だと思う。仕方ないと分かっているけど。

    +569

    -19

  • 15. 匿名 2016/04/01(金) 19:07:06 

    人間の本性が出るよね。

    +235

    -2

  • 16. 匿名 2016/04/01(金) 19:07:07 

    自分を可愛がってくれた祖母が亡くなった時、耐えきれなかった…その後、鬱になった…

    +278

    -7

  • 17. 匿名 2016/04/01(金) 19:07:09 

    母だけ創価だったんだけど、葬式でドン引きました。

    +271

    -25

  • 18. 匿名 2016/04/01(金) 19:07:19 

    正座が辛い

    +77

    -16

  • 19. 匿名 2016/04/01(金) 19:07:34 

    自分の今後の事考える。

    +126

    -3

  • 20. 匿名 2016/04/01(金) 19:07:47 

    親の泣く姿は辛いよね

    +338

    -6

  • 21. 匿名 2016/04/01(金) 19:08:07 

    失笑恐怖症の自分には辛いイベントの一つ

    +16

    -41

  • 22. 匿名 2016/04/01(金) 19:08:47 

    姑のお通夜にもお葬式に、旦那の弟の嫁が来なくて驚愕した。

    +340

    -23

  • 23. 匿名 2016/04/01(金) 19:08:56 

    亡くなってからは悲しむ暇もなく、葬儀の打ち合わせや手続き、身内の連絡などでドタバタ。
    火葬が終われば初七日。身内が亡くなって初めて知った。

    +390

    -6

  • 24. 匿名 2016/04/01(金) 19:09:02 

    大切な人が亡くなる以上の辛い事なんて無いんだなぁと思った。
    今まで悩んでいた事が、必死で頑張ればきっとどうにでもなるよ、と思うようになった。

    +394

    -11

  • 25. 匿名 2016/04/01(金) 19:09:14 

    大好きな父が亡くなったとき、さぞや悲しかろうと想像していたのに、喪主を務めたので泣く余裕もなかった。

    +276

    -6

  • 26. 匿名 2016/04/01(金) 19:09:33 

    実家のお葬式の時に
    葬儀屋さんの人って大変だなと思った
    お休みも土日祝日関係ない
    今も葬儀関係の仕事をしてる方に感謝しています

    +345

    -10

  • 27. 匿名 2016/04/01(金) 19:09:46 

    心の変化は精神年齢の問題じゃないかな
    中学生の時に同級生のお葬式に行った身としてはね
    棺の中にお花を入れて来ましたよ

    +26

    -20

  • 28. 匿名 2016/04/01(金) 19:09:47 

    ジョジョの第3部でディオ様が承太郎に殺された時、
    ザワールドを身につけたり吸血鬼になっても死ぬのだから
    不老不死や強力なスタンドパワーを身につけることに
    意味はないかもしれないと思った。

    +10

    -47

  • 29. 匿名 2016/04/01(金) 19:09:51 

    お祖母ちゃんが亡くなった後の手続きの多さにびっくり。
    実際には親がやってるから私はノータッチなんだけど。
    マイナンバーで死亡届けだけ出したら後はやってくれないかなあ。

    +267

    -7

  • 30. 匿名 2016/04/01(金) 19:09:51 

    大切な人を自殺でなくしてしまったのだけど、前は自殺は絶対いけないと思っていたけど、そういう選択も、本人がそうしようと思うなら そこまで否定はできないなと感じるようになった。自殺は悪いことじゃないと思う

    +236

    -66

  • 31. 匿名 2016/04/01(金) 19:09:58 

    親が亡くなったとき初めて実感した。
    人間って本当に死ぬんだ、って。

    +382

    -8

  • 32. 匿名 2016/04/01(金) 19:10:22 

    祖母のお通夜で母がずっと泣いているのを見て、祖母の死よりも母の心の痛みを想って号泣したわ。

    +378

    -5

  • 33. 匿名 2016/04/01(金) 19:11:04 

    ね、人間っていつか死んだよね。怖いなぁ。

    +242

    -10

  • 34. 匿名 2016/04/01(金) 19:11:32 

    親戚のドロドロが垣間見えて怖い。中学の時行った親戚のおじいさんのお葬式で、その人の養子の奥さんがピンクのふわふわがついたセンスひらひらさせてて、子供ながらになんだこの女って思った。

    +260

    -2

  • 35. 匿名 2016/04/01(金) 19:11:33 

    気が小さい性格で、何か体に異常が出たらすぐ死ぬんじゃないかと気が動転したりしてましたが、親族の死を体験してからは、人はそんな簡単には死なないと思った反面、命とは儚いものだなとも感じました。

    +106

    -3

  • 36. 匿名 2016/04/01(金) 19:11:43 

    ずっと続く事ってないんだなあって思います

    +251

    -2

  • 37. 匿名 2016/04/01(金) 19:11:59 

    父が末期癌だって分かったとき、すぐに葬儀屋に「会員になります」って電話しての見て、本当に悲しかった。

    +362

    -3

  • 38. 匿名 2016/04/01(金) 19:12:08 

    去年祖母が亡くなり、出棺前に棺にお別れの挨拶をしながらお花を入れる場面で、母が号泣しながら祖母にお礼を伝えてました。

    それを見て、面と向かって思いを伝えれる最後の時なんだと感じた。

    +339

    -5

  • 39. 匿名 2016/04/01(金) 19:12:11 

    女がお茶出したり、片づけしたり、掃除したり…葬祭センターを借りたとしても女の雑用が多すぎる。自分は家族のみの密葬ていいなと思う。参列者への気遣いで疲れて欲しくない

    +440

    -5

  • 40. 匿名 2016/04/01(金) 19:12:31 

    人間は物ではないけど
    死んじゃったら、骨になっていなくなってしまうんだという
    当たり前の事
    親が死んで相談したい事もできなくなってわかった

    +268

    -2

  • 41. 匿名 2016/04/01(金) 19:12:39 

    葬儀や埋葬の方法も、いつか変わっていくんじゃないかなぁ。
    私はお墓に入れてもらわず、散骨してもらいたいな。

    +136

    -4

  • 42. 匿名 2016/04/01(金) 19:12:45 

    人が骨だけになるという衝撃は尋常じゃなかった。

    +210

    -2

  • 43. 匿名 2016/04/01(金) 19:12:47 

    命の尊さ
    お葬式に出席すると起きる「考え方の変化」って?

    +57

    -69

  • 44. 匿名 2016/04/01(金) 19:13:08 

    アメリカやロシアでは、遺体を凍結保存する人もいるらしいよ。

    +62

    -7

  • 45. 匿名 2016/04/01(金) 19:13:21 

    葬式に来た坊主がなんと中学の同級生!
    いろんなこと知ってるから説教が全然有難くなかった。。。

    +235

    -2

  • 46. 匿名 2016/04/01(金) 19:13:46 

    身内の葬式の時、色々な方が参列して故人の話をしてくれて、うちでは見せない顔を見た気がした。
    ホンの一面しか見てなかったんだなあと思った。

    +141

    -3

  • 47. 匿名 2016/04/01(金) 19:14:01 

    幽霊とかラップ現象が怖くなくなる。母が亡くなった時にはオバケでもいいからもう一回会いたいと思ったな。

    +379

    -3

  • 48. 匿名 2016/04/01(金) 19:14:20 

    お通夜もお葬式も耐えたけど、火葬場で涙が止まらなくなった。あれは本当につらい。

    +345

    -1

  • 49. 匿名 2016/04/01(金) 19:14:41 

    骨って小さいんだよね。ほんと、儚いなぁって思う。

    +196

    -1

  • 50. 匿名 2016/04/01(金) 19:15:09 

    お経の後の説法で、
    『私たち人間は生きているのではなく、生かされている』
    『物事がうまくいかなくて当たり前、うまく出来た時は修行をひとつ積んだ』
    と拝聴してから、毎日の行いを丁寧にしなければ、と思いました。

    +186

    -8

  • 51. 匿名 2016/04/01(金) 19:15:33 

    父は突然のクモ膜下出血で急死だったので、
    亡くなった瞬間も亡くなった事が
    信じられなくて涙が出てこなかった。
    でも、焼かれて骨になった時初めて「ああ、もう父の肉体はこの世に無いんだ」と実感して号泣した。

    +201

    -1

  • 52. 匿名 2016/04/01(金) 19:15:39 

    どんなに辛くても喪主の仕事は全うしようという責任を感じた。それが孝行にもなると思って。
    喪主が「気丈に振る舞う」理由がわかった気がした。

    +153

    -2

  • 53. 匿名 2016/04/01(金) 19:15:45 

    >>44
    火葬には否定的な考えだからかな、キリスト教もイスラム教もユダヤ教も

    +9

    -1

  • 54. 匿名 2016/04/01(金) 19:15:47 

    棺にお花をいれるときに
    花も死んだ人と一緒に燃えて灰なって消えるけど
    死んだ人への参列者のお悔やみや優しい気持ちは気持ちは残ると思った

    +114

    -0

  • 55. 匿名 2016/04/01(金) 19:16:00 

    母が亡くなったとき、恥ずかしながら経済的に苦しくて、省略出来ることは省略して最低限のことしか出来なかった。
    そんな私に親戚は「お金なら何とでもなるだろう」って。
    何ともならないよ!
    借金するわけにもいかないし、第一、お香典もくれないのに、そんなこと言わないで!と腹が立ってしまった。

    +268

    -3

  • 56. 匿名 2016/04/01(金) 19:16:35 

    お葬式に参列すると故人がどんな人だったのかはわかるよね。私のお葬式には来る人は少ないだろうなぁ。

    +172

    -2

  • 57. 匿名 2016/04/01(金) 19:16:50 

    葬儀は遺された家族の為のものと感じた。

    +142

    -1

  • 58. 匿名 2016/04/01(金) 19:17:07 

    一月に祖父が亡くなりました。
    本人の希望で親族のみでしたが親戚が多いのでたくさんの親族に見送られました。
    祖父も祖母も面倒みが良く困っている人がいると見返りを求めず助けてあげる人達でいつも二人の周りにはたくさんの人がいました。
    葬儀の時、皆が泣きながらお世話になりましたと頭を下げてるのを見て偉大な人だったんだと改めて感じました。

    +134

    -0

  • 59. 匿名 2016/04/01(金) 19:17:07 

    >>39
    そう思う!

    葬祭センターでやっても自宅が近いと親戚が寄ってったり。

    +25

    -1

  • 60. 匿名 2016/04/01(金) 19:18:02 

    お通夜、お葬式は、残された家族や身内が、少しでも悲しむ時間がまぎれるようにあるんですよ。
    だから、手続きや雑用で忙しいのは悪い事ではないのです。

    +222

    -4

  • 61. 匿名 2016/04/01(金) 19:18:35 

    認知症の祖母の介護に疲れていてやっと死んでくれたと思った私は人格おかしいかな

    +54

    -50

  • 62. 匿名 2016/04/01(金) 19:18:51 

    父親がおばあちゃんが亡くなった時に104歳まで生きても焼かれたらあっという間だなって焼かれるのが嫌だなぁ
    って小さく背中丸めてつぶやいててなんか泣きそうになった

    +116

    -1

  • 63. 匿名 2016/04/01(金) 19:18:51 

    お金関連の揉め事。
    巷でよく聞く話ではあったけど、いざ目の当たりにするとドン引き!!
    見たことも会った事もない自称親戚がゾロゾロ出て来て怖かった((((;゚Д゚)))))))

    +109

    -3

  • 64. 匿名 2016/04/01(金) 19:20:26 

    普通に斎場で通夜・葬儀をしたら300万以上もかかりビックリでした。

    葬儀が終わり初七日もたたないうちに、どこからの情報か仏壇屋の営業が来て、またビックリ。

    +147

    -2

  • 65. 匿名 2016/04/01(金) 19:20:38 

    何歳で死んでも葬儀やお墓にお金はかかると知る。
    自分が亡くなったときに、その葬儀代で家族が苦しんでほしくないと思い、200万だけですが生命保険に入りました。

    +93

    -0

  • 66. 匿名 2016/04/01(金) 19:21:44 

    娘と同い年の子が病気で亡くなった。

    いつも、勉強しろとか、家のこと手伝って、とか文句ばかりいってしまうけど、ただ生きてるだけでどれだけ幸せなのか実感した。

    +184

    -1

  • 67. 匿名 2016/04/01(金) 19:22:05 

    祖母の葬儀に出席した時自分の時にはこんなに集まらないだろうなあと思った
    自分の時は家族葬にしたい

    +93

    -0

  • 68. 匿名 2016/04/01(金) 19:22:39 

    小さい子をのこしたまま亡くなったお母さんのお葬式で、
    独身の自分がかわれるものなら、かわりたかった。

    +157

    -8

  • 69. 匿名 2016/04/01(金) 19:22:54 

    肉体の儚さを感じる。
    亡くなっても肉体があると顔を見られるけど、火葬された後は写真でしか見られない。
    棺が火葬されるのを見送る瞬間がツライ。

    +187

    -1

  • 70. 匿名 2016/04/01(金) 19:23:15 

    祖父母より早く、父は40の若さで亡くなりました。
    出棺のギリギリまで、祖母は父の体を摩ってました。父の体の形を記憶に焼き付けるように。
    出棺の際、祖母が隣で「あぁ、、、」と名残り惜しそうに、消えそうな声を出してたのを覚えています。
    親より先に亡くなる事は残酷だと思いました。

    +290

    -2

  • 71. 匿名 2016/04/01(金) 19:23:23 

    人の一生の儚さ

    +19

    -0

  • 72. 匿名 2016/04/01(金) 19:23:38 

    祖母のお葬式の時、守り刀を入れるとか、三途の川を渡るために小銭を用意するとか、日本の儀式を知り、神秘的だと思った。
    祖母はお気に入りの薄紫の着物を着て、とても美しかった。
    私も母に買って貰った着物を着たいと思った。

    +115

    -0

  • 73. 匿名 2016/04/01(金) 19:23:38 

    >「通夜、葬儀の大変さや、式後の相続問題など色々な問題があるんだなあと考えさせられた」(男性・40代)

    これは確かにある。
    妻子のいない叔父が亡くなり、後始末のことで、従妹から色々と無理難題を突きつけられ、遺産放棄に追い込まれた。
    まあ、私はずっと付き合いもなかったので仕方ないんだけど、後日、残された遺産が数千万に上ると聞いて「うわぁ、怖いなあ」と思った。

    +72

    -1

  • 74. 匿名 2016/04/01(金) 19:23:39 

    父親を自宅介護してた近所のおばさんの「やっと死んでくれた」というため息混じり言葉は忘れられない。

    +134

    -2

  • 75. 匿名 2016/04/01(金) 19:23:43 

    骨壺のサイズ

    関東は全部の骨を持ち帰るけど関西は一部の骨だけ
    だから関東と関西で骨壺のサイズが違うと最近知りました。

    お葬式に出席すると起きる「考え方の変化」って?

    +86

    -0

  • 76. 匿名 2016/04/01(金) 19:25:29 

    いとこの子どもが、二歳のときに事故にあって天国に行ってしまった。
    お通夜では、いとこにかける言葉も見つからず、ただ冥福を祈るだけで精一杯だった。
    そしたら私の母が、何度も、
    「早く次の子作りなさい!」
    て大声でいい続けて、腕つかんで無理矢理連れ帰った。
    それから、母が苦手だー。

    +208

    -3

  • 77. 匿名 2016/04/01(金) 19:26:19 

    最近は家族葬が主流になってきたと感じる。時代の流れ?
    家族だけで水入らずのお別れが、心ゆくまで出来るのって有難いなと思った。

    +140

    -2

  • 78. 匿名 2016/04/01(金) 19:27:08 

    われわれは死者のことをなるたけ早く忘れたいのです。憎まれ嫌われていた死者のことほど早く忘れたいのです。
    そのためにはほめるに限る。ですから死者に対する賞賛には、何か冷酷な非人間的なものがあります。
    死者に対する悪口は、これに反して、いかにも人間的です。
    悪口は死者の思い出を、いつまでも生きている人間の間に温めておくからです。
    それこそは人間の言葉だからです。

    +3

    -28

  • 79. 匿名 2016/04/01(金) 19:28:28 

    よく、「綺麗な顔をしていた」とか嬉々と話しているオバサンを見ると、家族以外には、顔を見られたくない。と思った。自分の子どもにも、幼かったり若かったりしてトラウマになりそうだったら見せたくない。

    +9

    -27

  • 80. 匿名 2016/04/01(金) 19:30:14 

    近所の10年くらい無職だったお兄さん!
    挨拶してくれるけど無気力なのが
    分かりやすい人だったのに
    お婆ちゃんの葬式が終わってから
    働きだした!このままじゃ駄目だって
    思ったのかな………
    ご近所のみんな、良かったなぁーって安心してる

    +165

    -1

  • 81. 匿名 2016/04/01(金) 19:30:53 

    親戚の葬儀に参列。そこの家族が生きているうちは邪魔にして辛く当たっていたくせに、わざとらしく泣いていたのには引いた。亡くなった本人から色々聞いていた私は全く泣けなかった。せめてあの世で楽になってねと祈ったわ。

    +49

    -2

  • 82. 匿名 2016/04/01(金) 19:31:29 

    心筋梗塞で亡くなった祖父の亡くなった時の安らかな顔を見て、苦しみから解放されたんだな、と思ったら少しホッとしてしまった。

    +120

    -0

  • 83. 匿名 2016/04/01(金) 19:31:37 

    意外と知られてなく
    僅かな金額ですが
    協会けんぽの場合「埋葬料」→実際にかかった費用のうち5万円以内
    国民健康保険の場合「葬祭費」→実際にかかった費用のうち1万円〜7万円

    それぞれ支給されます、自治体によってはさらに手当てが付く場合もあります。

    +74

    -2

  • 84. 匿名 2016/04/01(金) 19:32:53 

    ちょっと横ですが親戚の葬儀にて。
    街の葬祭ホールで行なったのですが、
    なんとその時、業者に頼んだ祭壇が
    「ウチの流派と違う!」と他の身内が騒ぎ出して大モメ‼︎
    結局、メインの祭壇のみ急遽差し替え。
    こんな有り得ないムチャ振りにも、臨機応変に対応して下さったセレモニースタッフさんには心から頭が下がった。

    +89

    -1

  • 85. 匿名 2016/04/01(金) 19:33:24 

    服装でTPOって大切だなってこと
    若い人でも変な服装だと本当に恥をかく
    本人の周りの人も

    +64

    -4

  • 86. 匿名 2016/04/01(金) 19:34:11 

    祖父が亡くなった時、まだ私は小学校低学年で、母が号泣していたのを見て悲しくて号泣していたら、どこかのオッサンが「こんなに泣いて子役になれるな」と言ったらしく、母はかなり長い間、そのオッサンのことを恨んでいた。
    葬儀っていろいろな人の感情がでるなぁと思った。

    +141

    -0

  • 87. 匿名 2016/04/01(金) 19:36:09 

    宗教の違いで、親の葬式に出席しなかったという人がいたって聞いて、驚いた…

    +60

    -1

  • 88. 匿名 2016/04/01(金) 19:37:20 

    >>61
    そんなことないですよ!
    私も認知症の祖母の介護してますけど
    あの世に逝ってくれたら安心です!
    まだまだっぽいですけどね……(泣)

    +83

    -2

  • 89. 匿名 2016/04/01(金) 19:37:46 

    介護で苦しんでいた分心身共に解放されたと思った。その後悲しくなった。

    +72

    -0

  • 90. 匿名 2016/04/01(金) 19:38:50 

    つい昨日、家族葬で祖母を見送りました。
    司会もない、本当に身近な人だけでのお葬式でしたが、久しぶりに会う親戚と懐かしい話をして、
    悲しいけどばあちゃんが皆で久しぶりに語り合う時間をくれたんだね、と話していました。
    初めての家族葬でしたが、こんな形も良いものだな、と思いました。

    +135

    -0

  • 91. 匿名 2016/04/01(金) 19:39:14 

    今まであの世とか全然信じてなくて、ただ自分が死ぬのが怖かったけど
    ずっとかわいがってくれた伯父がなくなった時は
    伯父が大事にしてた真言宗でお別れをして
    ちょっとだけ死が怖くなくなった。のんびり待っててくれてる気がして。

    +41

    -0

  • 92. 匿名 2016/04/01(金) 19:40:11 

    人の命は限りあるもの
    今一緒にいられることに感謝して
    まわりの人を大事にしたいとおもいました。

    +84

    -1

  • 93. 匿名 2016/04/01(金) 19:40:59 

    出棺が一番辛いですね…
    人は死ぬとあんなに冷たくなるんだ。

    +140

    -1

  • 94. 匿名 2016/04/01(金) 19:41:39 

    火葬の直前のあの雰囲気たまらないよね・・・
    終わったらなんだかホッとした気持ちにもなる。
    「ああ、無事に旅立ったのかな」って。

    +131

    -1

  • 95. 匿名 2016/04/01(金) 19:42:08 

    大切な人の死って心臓が止まった時と火葬される時
    この二度辛い別れをしなくてはいけないんだなと思いました

    +189

    -2

  • 96. 匿名 2016/04/01(金) 19:43:47 

    義父が亡くなった時、経済的に苦しいのに見栄っ張りの義母と義妹が盛大にやらないとダメだって旦那名義で借金させてまで葬式をした。
    義妹は棺に入った義父の写真を撮りまくってて驚いた。大好きなお父さんだかららしいけど、非常識過ぎて驚いた。

    +108

    -2

  • 97. 匿名 2016/04/01(金) 19:43:58 

    身内をなくした私にはまだ辛いトピだった。
    すべて当てはまるなぁ。

    +96

    -1

  • 98. 匿名 2016/04/01(金) 19:45:51 

    花もっていったら、まさかの創価のお葬式。

    +24

    -1

  • 99. 匿名 2016/04/01(金) 19:48:27 

    葬儀だなんだでお経をあげてもらうことだけに数十万もお布施を渡さないといけないことにどうしても納得がいかなくなった。
    まぁ、義父母の葬儀に長男である主人以外の弟妹が葬儀費用もお布施も一銭も出さずにいたからそう思ったんだろうけど。

    +37

    -3

  • 100. 匿名 2016/04/01(金) 19:48:44 

    60歳で母は乳癌で亡くなったのですが抗がん剤で骨は脆く、赤紫、黄緑、緑色の斑点が臓器のあたりに沢山、父の涙を初めて見た。健康な人はハンマーで骨を割るようですね。お墓の大きさにもよるみたいですが、それも辛いと思います。

    +65

    -2

  • 101. 匿名 2016/04/01(金) 19:49:17 

    心臓が脈を打たなくなったってだけで、ここに普段と変わらない身体はあるのにもう喋れない、動けない。数時間前、心臓が脈を打ってた時は会話もできて、一緒に笑い合えたのに。心臓っていう臓器が機能しなくなっただけで、もう二度と意思疎通できない。
    祖父が亡くなった当時、当たり前のことなのにただただそれが理解できなくて不思議で、人の命の儚さ脆さを思い知った。

    +137

    -0

  • 102. 匿名 2016/04/01(金) 19:49:49 

    わたしの激務中、大好きだったおばちゃんが亡くなり、周りに頼み込んで遠方のお葬式にでた。
    その時はただただ
    焼かれて骨だけになる前におばちゃんに会いたい!!!と思っていたけど
    実際におばちゃんの遺体を目の前にしたら
    会うじゃないんだな、見るだけなんだなって思った。亡くなってるから当たり前なんだけど…
    なんかこの感じ分かる方いますか?

    +141

    -1

  • 103. 匿名 2016/04/01(金) 19:52:44 

    友人の急逝とペットの急逝。
    どちらも耐え難い死でした。
    もう、こんな辛い思いはイヤ。
    誰とも親しくしたくない。
    親しくなければ、辛くないから。

    +40

    -3

  • 104. 匿名 2016/04/01(金) 19:56:13 

    子供の頃母を亡くしました。
    亡くなっても火葬する前は人だったのに
    火葬したら骨になってしまって、亡くなった事が現実なんだと思って怖くなった。

    +100

    -1

  • 105. 匿名 2016/04/01(金) 19:59:41 

    目の前で目を閉じてる父を見た時は本当は何処かで生きてるんじゃないかって信じたく無かったな

    +105

    -0

  • 106. 匿名 2016/04/01(金) 19:59:45 

    母の葬式は父が喪主だったんだけど、ショックのあまり?腰が抜けたみたいに立てなくなってたよ。
    喪主の挨拶も泣いててまとまってなかったけど、参列してくれた人が好意的に見てくれてよかった。
    父が泣いたのを見たのは初めてだったな。その頃祖父母はまだ生きてたし。
    両親がそんなに仲が良かったとも思えなかったけど、夫婦には夫婦にしかわからない何かがあるんだなぁって感じた。

    +116

    -1

  • 107. 匿名 2016/04/01(金) 20:00:26 

    火葬炉に入る前、身体が無くなると思うと、
    人が亡くなるってこんなに辛いことなんだと思った。
    祖母が焼かれる前に、
    「ばあちゃんの身体、焼かずに置いときたいな」
    といった父の言葉が忘れられない。

    +144

    -0

  • 108. 匿名 2016/04/01(金) 20:02:20 

    あの、なんて言えばいいのか、母のいつもの香りじゃない臭い、死臭がしてきてあぁ本当に死んだんだって、体も冷たくて硬くてもう怒ってはくれない、ごはんも食べられない、つまみ食いして怒ってはいるけど呆れ顔で今出きるからね~って言われない、強がりばっかり言わないで甘えたかったなって色々思い出してとても辛かった。

    +128

    -1

  • 109. 匿名 2016/04/01(金) 20:05:00 

    自分も年取って来たので身内の葬式が多くなりました
    身内でもあんまりきてほしくない人も居る

    +48

    -1

  • 110. 匿名 2016/04/01(金) 20:07:54 

    私は父子家庭で18歳の時に父を癌で亡くしました。
    父はとても元気な状態で健康診断で癌が発覚しました。発覚して2カ月ちょっとであっという間に亡くなりました。
    不思議な事に発覚する直前までは父とジムへ行ったりご飯食べに行ったりドライブ行ったりなんら変わりなく元気に普通に過ごしていたのに発覚するとともにあっというまに体力も元気もなくなりました。お医者さんは手の施しようがないとの事で経過を見たりするだけでした。
    なんの前触れもなく、たった2カ月ちょっとであっという間に見た目も中身も別人になったようでした。亡くなるときも信じられないくらいにサラッと逝きました。
    後半は介護ばかりでしたがどう振り返っても夢の中のようなあっという間さがありました。
    本当に発覚するまで普通だったんです。あっという間に死んだんです。

    亡くなってから1年経ちましたが、
    亡くなったことは分かってますが、今でもなんだか信じられずにいます。元気だっときの「ただいま〜」という声が聞こえてきそうで辛かったときの「水ちょうだい」とかの声も聞こえてきそうな気もするし悲しいとか寂しいもたまに思うけど、父の姿がない不思議さや怖さを感じています。
    きっと実感はこれから来るんだろうなぁ

    +195

    -1

  • 111. 匿名 2016/04/01(金) 20:08:46 

    伯父(私の叔母のご主人)が50の若さで膵臓癌で亡くなった。癌の家系で早死にすると分かっていたらしいけど、バリバリ運動していた人が痩せ細って死んでいったのを間近で見た。
    かれこれ20年以上前の話で私は小学生だったけれど、伯母は一人で娘二人を育てて未だに伯父の話が時々出てくるし再婚もしてない。離別と死別は別だと言うけど、本当そう。
    だけど、伯母が再婚しなかった理由に三人の小姑との財産相続争いが壮絶だったから、と言うこともある。
    これ以外にも葬儀に隠し子が現れたとか、見舞いに来てた人が実は財産目的で死ぬのを待ってたなんてことがあった。人間の本性って怖い…。

    +19

    -1

  • 112. 匿名 2016/04/01(金) 20:09:32 

    完全ぼっちの私はこの先お葬式に参列することもないし、自分が死んでもお葬式
    出してくれる人間もいない。そんな中、何か考えることってあるのかな~
    私が死んだら行政が何らかの処置をしてくれるのだろうか? 火葬とか・・・(-"-)
    お葬式に出席すると起きる「考え方の変化」って?

    +64

    -1

  • 113. 匿名 2016/04/01(金) 20:10:29 

    知り合いが亡くなるのと、身内が亡くなるのとは、またちょっと違った悲しみがある。
    どちらも苦しくて悲しくてやりきれないんだけど。
    身内、家族が亡くなった時は、葬儀やら手続きやら、色んなことでバタバタしたあと、ふと力が抜けた時にさらに死を実感するというか。
    祖父が亡くなった時に、骨になった祖父を見て母が「ああ、こんなに小さくなっちゃった…」と涙してたのを見た時は、私も泣いた。

    +41

    -1

  • 114. 匿名 2016/04/01(金) 20:12:14 

    人は皆、最後には白いほろほろ崩れるくらいの小さな骨になる。

    生きてるのが当たり前ではなく、生かされてる事に感謝して生きないといけない
    ご先祖様から貰った命のバトン
    頂いた尊い命を大切に、今を精一杯生きる、自分に出来る事は何かを常に考える人生でありたいと思う

    +80

    -2

  • 115. 匿名 2016/04/01(金) 20:12:44 

    祖母が亡くなった時の葬儀に従姉妹やその子供たちがたくさん参列していて、祖母はこれだけの命をつないで、これからもつながっていくんだと実感した。
    私は独身でこの先子どもを持たないかもしれないと思っているけどすごく申し訳ない気持ちになった。

    +61

    -1

  • 116. 匿名 2016/04/01(金) 20:13:19 

    まさに昨日、祖父のお葬式だった。
    近年はお正月ですら親戚一同が集まることがなかったのに、今年のお正月は10年以上ぶりに子供や孫、生まれたばかりのひ孫までたまたま集まって祖父が嬉しそうにしてた。
    ただ人が多くて祖父に近付けず、どうせ再来週辺りにまた来るからその時にゆっくり話そう…
    そう思っていたのに結局来れずじまいで

    すっごく後悔してる。遠慮しないでズケズケと祖父の元に行けば良かった。

    +64

    -0

  • 117. 匿名 2016/04/01(金) 20:13:47 

    ばあちゃんの味噌汁また食べたいなぁ
    料理教えて貰えば良かった

    +53

    -0

  • 118. 匿名 2016/04/01(金) 20:14:13 

    去年、祖父母が立て続けに亡くなって思った。
    亡くなる前に感謝の言葉言ってないって。骨になるとあっけないんだよね。人間死んだらそこで終わり、もう二度と会うことが出来ないんだと。

    親に感謝しなきゃ。母の日と父の日、きちんと言葉にして伝えよう。



    この間の彼岸の時に実家に帰った時のこと。娘がテレビの前で音楽に合わせてダンスしていたら、いきなりチャンネルが変わったり、帰えろうとすると私の写真立てが倒れたりって事があったから、きっと祖父母がいるんだ!って嬉しかった。きっと気をつけて帰れって伝えたんだと解釈した。ありがとうって泣いた。

    +68

    -1

  • 119. 匿名 2016/04/01(金) 20:16:57 

    好きな人には好きと伝えたくなる
    でもしばらくしてやっぱり迷惑かなと思う

    +19

    -2

  • 120. 匿名 2016/04/01(金) 20:18:58 

    私は神の存在とか宗教とか一切信じてないけど、葬式に出席するとそういったものを信じる人の気持ちが少しわかった
    死んだ後は幸せな所に行けるって信じてないとつらすぎるから

    +86

    -4

  • 121. 匿名 2016/04/01(金) 20:21:16 

    このトピ涙出る。親も年だし年の離れた兄弟の末っ子だしきっと自分か一番嫌最後なんだろうなって思うと悲しい誰もいなくなって欲しくない。

    +91

    -0

  • 122. 匿名 2016/04/01(金) 20:21:48 

    去年、はとこの5歳の子が病気で死んだ時は涙が止まらなかった
    ほんのちょっと前まで元気で一緒に遊んでいたし、今まで風邪とか病気なんて全然ならなかったのに。
    もっと遊んであげればよかった、もっといろんな事を経験して欲しかった。
    それから自分の今生きていられる事を大切にして、誰かと関われる事を大切にしようと思った。

    +44

    -0

  • 123. 匿名 2016/04/01(金) 20:22:45 

    葬式で親戚が集まると、自分にはこんなに血の繋がってる人がいるんだ、自分は生きるのつらくて死にたいとか思っても、これだけ続いてきた血を勝手に途切らせてはいけないんだと思いました。

    あと、すごくセックスしたくなった。下ネタとかじゃなくて。

    +10

    -35

  • 124. 匿名 2016/04/01(金) 20:24:35 

    長生きがいいとは限らない。病気持ちで長生きしても辛いだけ。

    +38

    -1

  • 125. 匿名 2016/04/01(金) 20:28:34 

    祖父がなくなった小学5年生。
    人は死ぬんだ。
    命は永遠では無いと痛烈に感じた。

    +30

    -0

  • 126. 匿名 2016/04/01(金) 20:36:15 

    姉がこの前急死した。離れて暮らしていたからたまにしか連絡してなくて。
    もっと話したいことがあったのに。
    ただ、年老いて早く死んでと思われるより惜しまれて逝くほうがいいのかな。って思った。通夜や葬式は遺された者がきちんと別れる為には必要だね。

    +48

    -0

  • 127. 匿名 2016/04/01(金) 20:38:53 

    >>112

    なんだかこのお墓の絵が悲しいよ…

    +26

    -0

  • 128. 匿名 2016/04/01(金) 20:47:05 

    骨になって出てきたところを見てしまうと、
    もう絶対にこの人と会えなくなってしまったんだという、ものすごい絶望感が襲う。
    とにかく悲しすぎますね。

    +95

    -0

  • 129. 匿名 2016/04/01(金) 20:51:21 

    >>70
    こちらのコメントを読んでいて
    胸がキューっと締め付けられました。
    いくつになっても 子供を思う母の気持ちが
    伝わりました。

    +45

    -1

  • 130. 匿名 2016/04/01(金) 20:53:35 

    祖父母の死でさえ、かなりつらいのに、両親のときなんて、想像もしたくない。
    だけど、順番なんだよね。
    必ず見送るときがくるのは誰でも一緒なんだよね。
    わかってるけど、つらいわ。

    +104

    -0

  • 131. 匿名 2016/04/01(金) 20:56:01 

    現実を残酷に感じる時だと思う。

    亡くなった数時間後には葬儀屋の人と打ち合わせし、亡くなった人に近ければ近いほど気丈に振る舞わなければならない。

    +54

    -0

  • 132. 匿名 2016/04/01(金) 21:00:03 

    マイナスかもだけど、親が若くて、近くに住んでて、祖父母も健在で、身内の死を経験したことない人って本当に幸せだなあと思う。

    私は20代だけど、高齢出産だったから両親とも還暦すぎてて、正直最近親の死をリアルに感じるようになってきた。
    帰省する度に父が飲んでる薬が増えてたり、母の背中が小さくなってきたなって思ったり。
    これから赤ちゃん産むんだけど、何年孫と一緒に過ごせるのかな。あと何回会えるのかな。
    電話がかかってくると、何かあったんじゃないかと少しドキッとする。考えすぎだけど。笑

    何が言いたいかと言うと、元気なうちにたくさん親孝行したいですってことでした。

    +132

    -1

  • 133. 匿名 2016/04/01(金) 21:02:25 

    2年前に祖父が亡くなった。
    もう誰も死んでほしくないと思った。

    +34

    -0

  • 134. 匿名 2016/04/01(金) 21:03:34 

    ずっと、同級生が入院してて学校に来てなかったんだけど病名は教えてもらえなかった。
    担任がその子のお見舞いに行った話をした時に男の子がふざけて「寝たきり老人だったの?」って聞いた時に担任がブチ切れて、その子を殴ったんだよね。
    多分、先が長くないからってお見舞いに言ったんだと思うけど、子供だから同級生が亡くなるなんて思わないからね。
    暫くして、その同級生が亡くなって、お葬式に行った時は子供ながらに辛かった。
    お母さんが棺にすがりついて泣いてたのが印象に残ってる。すごく綺麗な顔して棺に寝てた。
    親より長生きするのは大事な事だなって思った出来事でした。

    +110

    -0

  • 135. 匿名 2016/04/01(金) 21:06:09 

    マイナス覚悟ですが。
    祖父が亡くなった時は、何も感じないどころか安堵感もありました。
    祖父は酒乱で普段は気が小さい人ですが、お酒を飲むと豹変し、暴れる、大声を張り上げる、父(婿)の悪口を言いまくる、暴力を振るう、挙げ句には勢いに載せて私達姉妹のお風呂を覗いてきたりする様な最低の人でした。
    未だに私は夜中に酔った人の声を聞くと冷や汗がでます…。
    人の最後でその人の全てが解るなぁ…とは教えられましたけど。

    +76

    -0

  • 136. 匿名 2016/04/01(金) 21:17:07 

    おばぁちゃんが亡くなってもう11年も経つのに今だに涙が出る
    私の宝物だと言って手を握ってくれたことが忘れられない
    大切にしてくれた事に感謝してる
    いつも守ってくれてありがとう!

    +88

    -3

  • 137. 匿名 2016/04/01(金) 21:18:51 

    母が亡くなって1年経つけど、ふとしたときに お母さん死んだんだな、もう会えないな と思う。 そして苦しくなって涙が出る。 呼吸が止まったときのことや最期にお母さんが涙を流したこと、冷たくなった手を思い出す。 この悲しみはきっと薄れないんだと思う。

    +129

    -0

  • 138. 匿名 2016/04/01(金) 21:19:47 

    今は初七日を葬式の後に同じ日にしたりするそうです。そういうのは変えていいものなのか?

    +20

    -0

  • 139. 匿名 2016/04/01(金) 21:19:49 

    自分の葬儀代の積み立てくらいしなくちゃいけないかな…と悩む
    葬儀にお墓、仏壇…お金かかり過ぎで、迷惑かけまくってる私が死んでからも迷惑かけたくない

    +16

    -0

  • 140. 匿名 2016/04/01(金) 21:28:56 

    >>138
    宮城と栃木に長いこといるけど、葬儀後の精進落しで四十九日まで一度にやったことにしてるよ。
    東海から西は四十九日は割と盛大にやるのでびっくりした。

    +14

    -0

  • 141. 匿名 2016/04/01(金) 21:29:05 

    若くして母が亡くなりお葬式出したのだけど、とにかく忙しい。今と違って携帯電話もなかったから公衆電話からあちこちに連絡したり。
    そしてお骨になった時の喪失感。
    あの悲しさがあったから
    自分は病気して死にたくなった時に踏み止まった。
    あの思いを周りにさせるのはまだ先で
    いいから。

    +35

    -1

  • 142. 匿名 2016/04/01(金) 21:29:55 

    義家族の葬儀ほど退屈なものはない。

    +7

    -15

  • 143. 匿名 2016/04/01(金) 21:37:19 

    父親の遺体に触れたらすごく冷たくて、もう絶対目を覚まさないんだって分かった

    +53

    -0

  • 144. 匿名 2016/04/01(金) 21:39:13 

    最近祖父が亡くなって、通夜告別式までバタバタと過ごして落ち着いた今
    母親が普通に日常を送っているのが逆に不安になる。どこかで泣いてくれてるか死を受け止められてるか心配。

    +22

    -0

  • 145. 匿名 2016/04/01(金) 21:41:32 

    父方祖母が危ない状態です
    入院はせず、家で看取ります

    死亡届出す前に定期などの預金を解約しないと、一円足りとも動かないと聞き、解約していました。
    自分の息子たちに(父)一人150万ぐらい積立してました・・・自分のお金だから好きなようにお金使ったらよかったのに・・・と涙が出ます
    「少しだけでも残してやりたくて・・・」
    という優しいおばあちゃんです
    どうか一日でも長く穏やかに過ごして欲しい

    +67

    -1

  • 146. 匿名 2016/04/01(金) 21:41:47 

    中学生の頃、大好きだった祖父が亡くなったのですがうまく言えないけど亡くなったことに対して受け入れられず信じられなくて、考えられなくて、納棺の際も祖父だけど祖父じゃない人にしか思えませんでした。
    火葬の際も、周りは号泣していたけど祖父が骨になることが受け入れられなくてやっぱり泣けず。
    納骨もよく分からず、時が経ってから一気に悲しみが湧いて今ふとした時に涙が出ます。
    あの時は無力になってしまい何も考えられませんでした。

    +27

    -0

  • 147. 匿名 2016/04/01(金) 21:42:30 

    伯父が亡くなった時にはじめて遺体を見た。
    なんか、亡くなっているのに肌がつやつやしてて
    まるで蝋人形みたいだなって思って
    伯父が亡くなった実感がまったく持てなかった。

    +24

    -0

  • 148. 匿名 2016/04/01(金) 21:45:35 

    私は母を亡くして2年半ですが、悲しみが薄れることはありません。
    亡くなってすぐは葬儀や弔問で忙しく、落ち着いてからは毎日泣いてばかりでした。

    今は毎日悲しいのではないのですが、何かのきっかけで落ち込み、その分、悲しみも濃く深くなっています。

    今日も母の好きなフィギュアスケート、きっと見たかっただろうなーとか思うともうだめです。

    もう二度と会えないし、声も聞けないってこういうことなんだと。大事な人が多いほど、この悲しみに向き合う回数が増えると思うと、怖くて仕方ありません。

    +61

    -0

  • 149. 匿名 2016/04/01(金) 21:45:48 

    直送も1日葬も可哀想なんてことはありませんよね。どれだけ心を込めて見送れるかだと思う。
    ド派手な葬儀が良いとは限らない

    +46

    -2

  • 150. 匿名 2016/04/01(金) 21:46:21 

    若くして死んだ父
    あんなに大きくていつも私を守ってくれてた温かい父が、触ったらすごく冷たくて皮膚の下の肉が硬くなっていた
    火葬炉で焼かれて残った骨を骨壷におさめたら、私が抱けるほど小さくなってしまった
    人は死んだらただのモノになってしまうんだなって、もう元に戻らないんだなって分かりました
    そして、泣いているところを見せたことのなかった祖父が堪えきれず嗚咽しているのを見て
    何が何でも親より先には死んではいけないと思うようになった

    +47

    -1

  • 151. 匿名 2016/04/01(金) 21:49:32 

    死ぬのが怖くなくなった
    死んだらきっと亡くなった父が迎えにきてくれる
    あの日以来絶対に会うことも話すことも出来ない父とやっと会えるってことだって思うようになった

    +72

    -1

  • 152. 匿名 2016/04/01(金) 21:52:29 

    先月、可愛がってくれた大好きな祖母が亡くなったとき焼かないでくれと切実に思った。
    初めて死について色々考えさせられた。
    いつまでこの悲しみは続くのかな。
    会いたいよおばあちゃん

    +59

    -0

  • 153. 匿名 2016/04/01(金) 21:55:28 

    兄が葬儀屋で働いてる。入ったばかりのとき、コタツで数日前に亡くなった人を引き取りに行ったんだって。上半身は普通なのに下半身は腐敗。

    その話を聞いて孤独死って思ったより怖いと思った。葬儀もやらずお経をあげるだけ。
    日本の50年後が怖いね。

    +52

    -0

  • 154. 匿名 2016/04/01(金) 21:57:43 

    曾祖父母から祖父母、この間は父が亡くなり、死ぬのは順番なのだということをつくづく感じる。

    次は母、その次は兄か私か、怖く感じる。

    +19

    -0

  • 155. 匿名 2016/04/01(金) 21:58:07 

    家族で初めて亡くなったのは母親でした。
    布団から棺桶に入れるとその距離感が切なくて、火葬前は寝るのも惜しいくらい、そばに居たかったです。
    でも、はじめにそんな別れをすると次からはドライになり、祖父、父親は半ば流れ作業のよう。
    参列者への配慮もできるようになりました。
    ルーティンな流れのことを「葬儀屋」と呼ぶこともあるそうです。


    +22

    -0

  • 156. 匿名 2016/04/01(金) 22:02:11 

    命繋いでいきたいなって、このときばかりは思う。
    子供いらないトピとかで作らないっていってるんだけどお葬式でると儚い命を前に未来を託すこども作らなきゃって。
    本当自分勝手なもんだわ。

    +54

    -3

  • 157. 匿名 2016/04/01(金) 22:04:03 

    父が死ぬと遺産問題が露骨だった。
    たいした資産があったわけでもないけど、私と弟は相続放棄を促された。
    父が亡くなり4日で私と弟は無縁になった気分だった。

    +28

    -0

  • 158. 匿名 2016/04/01(金) 22:07:26 

    小学生のとき祖母をふたりとも、
    中学卒業してすぐ、父方の祖父を、
    2年前、母方の祖父を亡くしました。

    私はまだ「命を落とした瞬間」を見たことがありません。
    母方の方は、遠方なので亡くなってから連絡がありました。
    父方の方は、どちらも地元の病院でしたが、危篤になり集まるも、落ち着いたから一度家に戻ろう。と戻ったあと、私の両親に看取られ亡くなりました。
    病院に戻った後、父が涙を流して間に合わなかった、ごめんね。と言って抱きしめてくれたことを今でも強く覚えています。
    きょうだい達と、祖父も祖母も、自分の死に目を孫達に見せないようにしてくれたんだ。最後まで優しい祖父母だったね。と話していました。
    両親が亡くなる時は、私は最後の瞬間まで見届けたいけれど、見るのが少し怖いです。
    いつかは必ずくる別れだけど、どうか少しでも長く生きてくださいと心から思います。

    +27

    -0

  • 159. 匿名 2016/04/01(金) 22:08:21 

    年を取ると冠婚葬祭の葬に出る機会がぐんと多くなる
    優先順位なんてないけど、やっぱり親より先に子が逝くのだけは本当に耐えられない

    +52

    -0

  • 160. 匿名 2016/04/01(金) 22:12:50 

    今のお葬式は残された家族の負担が大き過ぎる。自分はそんなのはしてほしくない。

    お墓なんて残るものも欲しくない。ほかの動物と同じように自然にかえって消えてなくなりたい。

    +40

    -1

  • 161. 匿名 2016/04/01(金) 22:19:15 

    おばあちゃんも、おじいちゃんももう、いなくて。おばあちゃんが焼かれていくの見たし、おばあちゃん子だったから、すごい、悲しい思いもした。でもなんだかなー。親友が死んだ時は、それ以上の悲しみがあった。正直、自分より先におじいちゃんおばあちゃん、お母さんお父さんが死ぬのは、覚悟してるんだけど、同い年の友達が死んだ時は、本当に悲しみのどん底って感じ。実感なくて、火葬場で、いざ焼かれていくって時に、呼吸もできないくらい泣いた。本当にいなくなるんだって感じた。1か月前に、また、飲みに行こうってメールして、それっきり。すごい後悔。それ以来、大切な人には、会いたいって思ったら、すぐに会おうって決めた。人間っていつ死ぬかわからないから。明日いなくなるかもしれないから。もう後悔したくないって思ったから。

    +22

    -0

  • 162. 匿名 2016/04/01(金) 22:27:27 

    90代の婆さんがいます。
    小さい頃、婆さんの部屋で一緒に寝たり保育園のお迎えも自転車で来てくれてました。
    今は骨折で入院中。この先婆さんが死んじゃったら私は耐えられるか不安です。

    +32

    -2

  • 163. 匿名 2016/04/01(金) 22:33:23 

    大切な家族の遺体にドライアイスの煙が見えた時、車で運ばれる時、「もの」として扱われている時が悲しかった。

    日本の葬儀は仏様としてきちんと扱われてる方だと思うけど、たとえ植物状態でも生きている人との扱い方とは違う。

    当たり前なんだけど、きつい。
    ドライアイス、つめたいよね。
    車の荷台になんて、乗せないで。

    +13

    -9

  • 164. 匿名 2016/04/01(金) 22:35:02 

    数年前、いとこがまだ若くして事故でなくなりました。
    火葬場で最期のお見送りの時、その子のお母さんが「やめて!かわいそう!」と半狂乱で泣き崩れてて、その姿は本当に本当に辛かった。
    旦那さんに抱えられながらどうにか見送ったけど。
    何度か葬儀には参列したけど、若い人の葬儀は本当に精神的にくる。

    +80

    -0

  • 165. 匿名 2016/04/01(金) 22:36:14 

    小5の時に祖父が危篤と聞いて、必死に自転車を漕いで病院に行ったけど、間に合わなかった
    祖母が来てくれたのと言ってくれた
    看護婦さんが清拭してくれてて、鼻に綿を詰めたりしてくれてた
    初めて人の死を見た
    あれから私は変わった気がします
    32年前だけど強烈に覚えてる

    +20

    -0

  • 166. 匿名 2016/04/01(金) 22:37:30 

    まだ60なかばの義父が発病半年で亡くなった。
    ずっと元気な人だったので、まわりもだけど、
    本人だってこの歳で死ぬなんて思ってなかっただろうに・・・
    旅行好きのお義父さんとみんなでもっとあちこち行ったりしたかった。

    人にやってあげたいこと、自分がしたいことは
    思ってるだけでなく行動にうつさないと、
    いつ何があるかわからないんだなと思った。

    +18

    -0

  • 167. 匿名 2016/04/01(金) 22:40:26 

    高校の時に父を事故で亡くしました。
    その頃の私は中二病真っ只中で、学校が楽しくなかったのもあり、なんで産まれてきたんだろう。この世は辛いことばかり。みたいなことばかり考えていましたが、父の急死、初めての葬儀を経験し、あぁ、人間って本当に死んじゃうんだ、死んだら何もかも終わりなんだ。って心のそこから実感し、今までの思考を恥じました。

    +28

    -0

  • 168. 匿名 2016/04/01(金) 22:42:32 

    孫のお別れのお手紙で
    息子の成長に驚くっ

    +5

    -8

  • 169. 匿名 2016/04/01(金) 22:45:55 

    みなさんのコメント読んでたら涙が溢れて来る。
    幸い、両親は健在ですが、いつか亡くなると言う現実を考えるとそれだけで苦しくなります。
    受け止めれるか不安。

    +55

    -0

  • 170. 匿名 2016/04/01(金) 22:47:48 

    妹の子供が4歳でこの世を去りました。病気でした。子供を失ってから妹は鬱状態になり、まだ抜け出せていません。
    日中一人にしておくと、正直自殺するんじゃないか心配なくらいなので、実家に帰ってきてます。旦那さんは毎日家で夕食を取り、家に帰っています。
    毎日仏壇の前で写真を眺めながらすすり泣いているのを見るのは本当に辛いです。
    祖父母の葬儀は悲しみながらもまだ穏やかだったけど、子供の葬儀は本当にみんな鬱状態だった。

    +74

    -1

  • 171. 匿名 2016/04/01(金) 22:48:09 

    友達のお母さんが亡くなった時。
    小さい頃は漠然と「親はいなくならない人」と思っていたけど、親の死を考えるようになった。

    +18

    -1

  • 172. 匿名 2016/04/01(金) 22:51:06 

    しらべぇ本当にしつこい!

    +1

    -0

  • 173. 匿名 2016/04/01(金) 22:51:48 

    31歳の時に弟が自殺して、父親も妹も既に他界して、孤独感に打ちひしがれたよ。
    金もかかるし葬式貧乏もした。
    父親は病死だから、葬式までに300万から400万はかかったかも。
    墓の関係で、遺骨持ち帰ったら、葬式しないと墓入れないとか地元で言われて2回葬式したし。

    精神的に折れたけど、支えて欲しい時に婚約者は、重さと痛さで距離おいたし。
    寂しいからって、性質悪い男にしがみついてつくしても、意味ないんですよ。二股お乗り換えで嫌がらせもあった。

    葬式済んだら跡取りがらいないから、若干厄介者扱い。
    同情より厄介者扱い。
    足元見て近付く元カレに苛々した。

    そんな訳で、多分結婚もしないだろうから、母と私で宗派変えて安い永代供養にしてしまう事は決めてる。

    今からじゃ跡取り養子になりそうだし、子供は金がかかる。
    また弟みたいに虐められて死なれたら最悪だからね。

    辛いことばかりだよ。

    +18

    -1

  • 174. 匿名 2016/04/01(金) 23:01:44 

    お父さんが60代で癌で亡くなりました。
    亡くなってから、お父さんが自分のこと本当にかわいがってくれてたんだな…ってわかりました。
    お父さんに孫の顔見せたかったな。

    +26

    -0

  • 175. 匿名 2016/04/01(金) 23:23:41 

    母を亡くした時に、死への恐怖がなくなった。

    大切な人を亡くす辛さを知ったら、もうこんな思い二度としたくないから、さっさと死にたい。

    +12

    -0

  • 176. 匿名 2016/04/01(金) 23:25:00 

    このトピつらいな。
    心に刺さる。
    大切な人の死が本当に怖い。
    この世から大切な人がいなくなって、焼かれて、骨になるのを見るのが怖い。

    +46

    -0

  • 177. 匿名 2016/04/01(金) 23:32:41 

    お葬式は、故人とのお別れの場だけど、結局残された人のためのものだと実感した。母は家族葬を希望してたのに、結局小規模ながらも色んな人が来て、高校生の私は何も言えず、申し訳ない気持ちになった。
    でも、遺体と言えど、その姿に会ってお別れすることの意味は大きいと思う。みんな声かけるもんね。
    私自身はお葬式や初七日の儀式の中で、死を実感して、自分でもビックリするくらい涙が止まらなかったな。親戚も兄弟も誰も手がつけられない状態だった。いま思えば、このタイミングで死を感じ、自分の置かれてる状況もやっとわかり始めてだんだろうな。

    +17

    -0

  • 178. 匿名 2016/04/01(金) 23:33:15 

    祖父の死はよくわからなかったけど、幼心ながら祖父の遺体の傍らで泣く母を見て辛かった。泣いた。

    +7

    -0

  • 179. 匿名 2016/04/01(金) 23:39:04 

    現在26歳、19歳の時に
    父を胃がんで亡くしました。
    闘病生活中は痩せていく父を見て毎日辛く
    家族で交代で泊まり正直辛い時もありました。
    父が亡くなってお葬式をしている時に
    「あの日常が終わったんだ」と思いました。
    もちろん悲しいし涙も止まらない、
    ぽっかり心に穴が空いたけど
    精神面でも体力面でも家族はギリギリで
    「これでお父さんも家族もみんな少しは楽になる」と思いました。
    「終わったんだ」なんて
    冷たいと思う方もいるかも知れないけど
    一つの区切り、と私は感じました。
    今でも夢に父が出てきてすごく会いたい(涙)

    +50

    -1

  • 180. 匿名 2016/04/01(金) 23:51:42 

    葬儀の後、親戚による遺産の探りあい。
    その後、形見分けとかいって、おばあちゃんの着物全部持ってかれました。

    +7

    -0

  • 181. 匿名 2016/04/01(金) 23:58:16 

    >>160

    それでも私は親がなくなったらお葬式をして、きちんと見送りたいと思うし、お墓や納骨堂とかたまに会いに行ける場所があってほしいよ。
    精神的に切羽詰まったときいつも家の仏壇のおじいちゃんに相談してる。心の拠り所になる。

    +9

    -1

  • 182. 匿名 2016/04/01(金) 23:59:17 

    親ってずっといるものだと思っていたけど、いつまでも元気でいれるわけじゃない。皆が通る道なのだけど、想像しただけで辛いな。

    +24

    -0

  • 183. 匿名 2016/04/02(土) 00:03:25 

    怖いよね。自分も亡くなったら焼かれてどうなるんだろうと考える。この世にはいなくなってしまうんだよね。

    +9

    -0

  • 184. 匿名 2016/04/02(土) 00:09:40 

    自分は家族葬でいいと思った

    +21

    -0

  • 185. 匿名 2016/04/02(土) 00:16:33 

    喪主をすると意外に泣けないというか悲しいという感覚がない。

    母が亡くなり、私が影の喪主でした(父親が使い物にならなかった)。亡くなった翌朝から3時間以上
    に及ぶ葬儀の見積もりと打ち合わせ。当日のお通夜や告別式の時も、斎場のスタッフに求められれば
    指示をし、最後は香典をまとめて香典返しの手配の事を考えて。。。忙しくて殆ど泣いていなかったし、
    妙に元気で葬式ハイって本当にあるんだなと思いました。

    しかし告別式が終わった翌朝、目まいを起こして嘔吐して寝込みましたが。

    +30

    -0

  • 186. 匿名 2016/04/02(土) 00:17:06 

    人間が一人亡くなるだけで、
    残された人にはやらなきゃいけない事が山ほどあります。葬儀に親戚や回りの人への挨拶、お返し、遺産相続、保険のこと、公共料金の切り替えその他の手続きで3か月ぐらいはヘトヘト…悲しみを引きずりながらも色々追われて、少したった頃に糸が切れて、ガクッと体調悪くなったり…
    自分の時は残された人が少しでも戸惑わないように、死んだらバッグを用意しなければと思いました。

    +16

    -1

  • 187. 匿名 2016/04/02(土) 00:24:15 

    仏教の宗派の違いもちゃんと理解して結婚した方が良かったかな…と思ってしまった。
    実家は禅宗で祖父が訳あって寺育ちなので、小さい頃から般若心境を聞いて育ってたんだけど、高校生の頃に祖父がなくなったから、それからは聞くこともなくて気にしなくなってた。
    義実家は真言宗。夫の祖母が無くなったときに読経を聞いて、私も死んだらこうやって送られるのか…なんか違うな…と思ってしまった。またその時のお坊さんの読経が噛みまくりだし全然声が良くなくて、ここの寺のお坊さん(私の時に代替わりしてるだろうけど)の読経で送ってほしくないと思った。説法も下手だったし。
    実家が檀家で入ってるお寺のお坊さんが、いかに良い声で説法が上手いのか思い知らされた。
    義実家はいい人達ばかりだし、夫の事も好きなんだけど死んだら実家の方で葬式あげてもらって、実家の墓に入りたい。

    +13

    -1

  • 188. 匿名 2016/04/02(土) 00:58:05 

    いつまでも あると思うな 親と金

    この言葉が身に沁みる

    +33

    -0

  • 189. 匿名 2016/04/02(土) 01:12:35 

    どなたかも書かれてましたが、火葬場は本当にきつかったです…
    父親ですが、火葬が終わると呼ばれます。
    火葬された父親の姿を見たときが衝撃すぎました…
    父親の顔は、母の方を向いていて、辛すぎました…
    今まで当たり前にいた父親の体が、簡単にあんな姿になるんだ…、と死の衝撃さを身につまされました


    +29

    -0

  • 190. 匿名 2016/04/02(土) 01:22:22 

    ≫76
    それは無理やりにでも連れて帰って正解だよ、本当に非常識。
    新しい子どもができたって、その子の代わりにはなれないのにね……

    +13

    -0

  • 191. 匿名 2016/04/02(土) 02:51:17 

    他のトピでも書きましたが、息子が幼くして病気で亡くなりました。

    小さい棺で出棺、火葬される場面、
    今でも思い出してくるしくなります。

    それ以降、自分が死ぬのが怖くなくなりました。
    辛い気持ちを抱えたまま生きてるほうが怖いです。

    +16

    -0

  • 192. 匿名 2016/04/02(土) 03:16:46 

    知り合いや身内が亡くなって悲しい思いを何度も経験したくないから、みんなが死ぬ前に死にたいって思った。

    +2

    -0

  • 193. 匿名 2016/04/02(土) 03:17:22 

    おじいちゃんが少し前に亡くなりました。昔から女遊びや借金などおばあちゃんは苦労させられたらしくよく文句を言っていました。でもやはり葬式では誰よりも泣いていました。どんなに文句を言っていても寂しいんだなーと思いました。

    +7

    -0

  • 194. 匿名 2016/04/02(土) 03:27:10 

    自分が死んだ時は、家族や友人には哀しい気持ちになってほしくないと思った。
    死んだ後にも気持ちがあるなら、悲しませるために死ぬんじゃないんだよ、みんな泣かないでって思うかな。
    哀しい気持ちが辛いのは知ってるから、そんな思いはしてほしくない。
    生前はこんな子だったね〜と笑いながら話してほしいと思った。

    +3

    -0

  • 195. 匿名 2016/04/02(土) 04:09:38 

    夫の祖母が亡くなったとき長男の義父と叔父が手続きをしてたのだけど、義父がお葬式の間ずっと寝てて、しかも一周忌も三回忌もお経の間寝てて人としてどうなの!?
    って思った。後から知ったけど義父の本当のお母さんでは無かったみたい。でも子供の時からずっとお世話して貰ってたのに…。他人の私ですら大切にして貰って沢山泣いちゃったのに…。って思った。

    +5

    -1

  • 196. 匿名 2016/04/02(土) 06:19:21 

    ちゃんと死ぬために、ちゃんと生きてかなきゃ
    いけないんだなと思った5歳の夏。

    +3

    -0

  • 197. 匿名 2016/04/02(土) 06:30:22 

    叔父がなくなった時係りの人と一緒に骨を拾ったんだけど
    大腿骨を拾って骨壺に収めるときに
    「これが大腿骨ですね」といいながら
    目の前で骨をボキッって折ったときは衝撃だった
    折らないと入らないのはわかるんだけどさ…


    +13

    -0

  • 198. 匿名 2016/04/02(土) 07:08:03 

    様々な思いが錯乱するなか間もなく遺産相続で兄弟がケンカするなんて悲しくなる。

    +2

    -1

  • 199. 匿名 2016/04/02(土) 07:16:09 

    17歳の時と19歳の時に友人が亡くなり、お葬式だけでなく火葬場にも行ったのだけど
    どちらの親もお棺が入る瞬間ものすごく泣き叫んでたのが忘れられない。
    大声で息子の名前を叫んでた。

    一般的に、子供を亡くすことほど辛い経験なんて人生であるのだろうか…とか色々考えてしまった。

    +22

    -0

  • 200. 匿名 2016/04/02(土) 07:46:16 

    母が亡くなったとき父が骨壺代をけちろうとしたけど
    姑より下の骨壺はダメだと説得して大理石の骨壺にさせました
    大理石は重くて祖母の時は簡単に持てた父なのに母の時は持つのが困難でした
    死と老いを感じました

    +5

    -1

  • 201. 匿名 2016/04/02(土) 09:12:57 

    母親が新興宗教に入信していたせいで、宗教の揉め事を多く見てしまった私は直葬希望。
    お骨にしてからささやかなお別れの会をマンションの集会所かパーティールームで開いてくれれば充分。お経も戒名もいらない。
    散骨希望だけど、死ぬ年齢によっては子供達が墓参りしたいのかな?と悩み中…

    +8

    -0

  • 202. 匿名 2016/04/02(土) 09:31:50 

    友人のお父さんが急死して、翌々日にお通夜に参列。
    その後、急だったのに来てくれてどうもねー!って軽いメールがきてなんかモヤモヤした。
    その子とはもうそれっきりだし関わりたくなくなった。

    +0

    -21

  • 203. saigonoissen 2016/04/02(土) 09:53:35 

    人が死んでも悲しい気持ちにあんまりならない。異常かなあ。

    +2

    -1

  • 204. 匿名 2016/04/02(土) 10:32:01 

    >>202

    メールって心情は伝わらないよ
    どんなに辛くてもボタンを押すだけでビックリマークやハートマークをつけられる

    私の友達も父が亡くなり、友達みんな父を知ってたからみんなで葬式に出たよ。親族席に座ってる友達はみんなの顔みて来てくれてありがとうと笑顔で手を振ってきた。会場の外で話してる時も普通にペチャクチャ喋ってきた。あれ?以外とこんな感じなんだ。とは思ったけど後日2人であった時に息が出来ないほど泣いてたよ。

    ああいう時って、平然を保とうとしてしまうではないの?


    +24

    -0

  • 205. 匿名 2016/04/02(土) 11:30:03 

    3年前に祖母が亡くなりました。仲が良くて大好きだった。
    それで多臓器不全になり長く…長く病院で入院している時に私が妊娠しました。
    19歳だったから誰にも言えなくて。
    でも病院に入院している祖母は気づいてくれました。
    その時に言われた「あんた、頑張りなさいよ」って言葉が3年経った今でも鮮明に覚えてる。

    ばあちゃん、あれから3年。
    今二人目妊娠してるよ。
    また、頑張りなさいよって言ってよ。
    凄く励みになって辛いときは思い出して頑張ってるんだよ。

    今は数ヵ月に一回はお墓参り行ってるけど、他にばあちゃんの為に私は今何が出来るんだろう…

    +8

    -0

  • 206. 匿名 2016/04/02(土) 13:43:46 

    わりと距離のある親戚づきあいをしてるので
    祖父母が亡くなった時は、少しくらい本音で歩み寄る努力をしておけばよかったなと思った。

    +2

    -0

  • 207. 匿名 2016/04/02(土) 14:44:20 

    父とはあまり仲が良くなかった。死んだ時涙も出ないかも?と思っていたけど、亡くなった時大号泣。家族もびっくりしてた。

    +1

    -1

  • 208. 匿名 2016/04/02(土) 16:10:44 

    >>205
    こうして思い出すだけでも、お祖母様喜んでるでしょうけど、あんまり悲しみが深いと心配されると思います。
    お子さんを無事に産んで、いつか孫を連れてお墓まいりに行ったら最高の祖母孝行ですよ。
    出産まで体を第一に労わってね。

    +5

    -2

  • 209. 匿名 2016/04/02(土) 16:21:38 

    数年前友人が自殺した。
    ご主人と別居で揉めてるらしいくらいしかわからない中で突然に。
    私に遺書を残してくれたけど、何が理由かは分からなかった。
    本人の希望で葬儀は密葬、散骨。
    葬儀への列席もお墓まいりもできず。
    ご主人のご好意で、散骨前にお骨にお線香とお花を手向けさせて貰えただけでも良かったのかな。
    自殺するくらいなら、もう少し頼ってくれたら良かったのに。頼りにならなくてごめんね。
    あれから、あなたの分まで頑張って生きようと思って仕事を始めました。体力無いから思うようにいかない事も多いけど。
    いつか向こうで会ったら、胸を張って会いたい。
    トピずれかな?すいません。

    +8

    -1

  • 210. 匿名 2016/04/02(土) 16:37:41 

    自分のお葬式に、家族の会社関係とかの全然知らない人が来るのは嫌だなぁと、つくづく思った。
    直葬でいい。

    +7

    -0

  • 211. 匿名 2016/04/02(土) 16:44:51 

    祖父の遺体が生前より一回り小さくなった気がして信じられなくて何回も見てしまった。
    私よりも先に死んでしまう家族を思うと悲しい。

    +3

    -0

  • 212. 匿名 2016/04/02(土) 17:23:26 

    癌で闘病中の父の容態が急変し他界
    その時に担当医の先生がボロ泣きしたのをみて、後々気持ちが救われました
    闘病中のことや人格のことまで、目を真っ赤にしながらお話ししてくれました
    私は担当医が泣くということに驚いたというのもありますが、情の厚い先生に診ていただけたことは父にとってもよかったと思っています

    今でも父のことを思うと涙が出てくる時もあります
    でも父の死を受け入れ、少しずつ歩き出せたのも、あの時の先生の涙があったからだと思います。

    +9

    -0

  • 213. 匿名 2016/04/02(土) 17:30:31 

    父方の叔母が急死した時。

    叔母の兄である父や、父・叔母の両親(私からみたら祖父母)は大号泣していた。
    叔母の彼氏は憔悴しきっていた。

    やっぱり周りの人を残して死ぬなんてとても悲しいことだから自分の命は大切にしなくちゃなとか、あまり実家や祖父母宅にも行けてなかったけどこまめに元気な姿見せて安心させなくちゃなとか、色々考えてしまいました。

    +3

    -0

  • 214. 匿名 2016/04/02(土) 17:42:39 

    死に様は生き様だと祖母の死で実感した。
    赤ちゃんだった母を捨て、フラ~っと戻ってきたものの好き勝手に生きてた祖母。
    母はずっと祖母に振り回されてきた。
    そんな祖母の葬式には祖母の妹夫婦しか来なかった。
    誰一人泣いていない葬儀は生まれて初めてだった。
    私もいなくなったんだなという感情しかなく、不思議な感覚。

    +9

    -0

  • 215. 匿名 2016/04/02(土) 18:31:17 

    祖父、祖母、辺りだと泣いて悲しんで思い出に浸ることもできるけど
    父が死んだ時はそれだけでもちろん済むことはなく、相続やら世帯主やら色んな手続きに追われ、お葬式やお墓や仏壇の資料を見せられてどのプランやデザインにするか…
    何時にどの業者が来ます、等。
    考えることや決めることが沢山あります。
    ほんとに落ち着いて故人の思い出に浸れたり自分の人生が変わったな、なんて思えるのはもっと先のことです。
    私は、父をなくして、人ってほんとに死ぬんだって漠然と思いました。

    +5

    -0

  • 216. 匿名 2016/04/02(土) 18:51:25 


    私は関東に住んでるんだけど
    旦那は関西出身。
    お宗派にもよると思うけど関西の方の葬儀と言うか火葬の後は
    「喉仏」だけを小さな骨壷に入れ他のお骨は「部分骨」で少ししか拾わないで
    後は処分するとか。親族の方が食べてるの見てドン引き!
    喉仏は大きなお寺さんに納めに行くと聞いてビックリ!!
    関東は全骨で大きな骨壷に入れてお墓に納めるから
    何もかも「?!」って感じです。
    旦那も私も今は関東に住んでるのでもし旦那が亡くなった時は
    どうすればいいんだろう?って思いますね。
    本人に確認したら「死んでもいないのにそんな事言うな!」って言われたけど
    大事な事だと思う。ここは関西じゃないし。って言うと
    「関西式」でやって欲しい」なんて言ってた。
    それって出来るのかしら?

    +3

    -1

  • 217. 匿名 2016/04/05(火) 22:13:38 

    23年前に曾祖母が亡くなった時は自宅で
    葬儀をして棺を皆で運び曾祖父の墓地に
    深い穴を掘り土葬しました。
    10年前に祖父が亡くなった時は霊柩車で運び
    セレモニーホールで葬儀をして火葬しました。
    慕われていた祖父の死は多くの人が悲しんでくれました。
    3年前孤独だった祖母の弟が孤独死した時は
    離散した家族に引き取り拒否され、我が家で
    密葬と火葬をして今も自宅に位牌があります。
    自分の家族や親戚でも人それぞれだなと感じました。

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード