ガールズちゃんねる

金曜ロードSHOW 火垂るの墓[感想]

452コメント2013/12/02(月) 20:56

  • 1. 匿名 2013/11/23(土) 00:21:16 

    金曜ロードSHOWで火垂るの墓が放送されてました。
    観た方ももちろんいると思うのですが、
    前半から涙が止まりませんでした。
    金曜ロードSHOW 火垂るの墓[感想]

    +595

    -32

  • 2. 匿名 2013/11/23(土) 00:22:41 

    見たことない

    +91

    -773

  • 3. 匿名 2013/11/23(土) 00:22:42 

    悲しくなるから怖くて観れなかった。。

    +1886

    -63

  • 4. 匿名 2013/11/23(土) 00:23:05 

    火垂るの墓は一回見たきり。。
    恐くて、悲しくて、何度も見れません。。。

    +1436

    -47

  • 5. 匿名 2013/11/23(土) 00:23:10 

    ご飯のありがたみが
    本当によくわかる。

    +1438

    -12

  • 6. 匿名 2013/11/23(土) 00:23:18 

    なみだが止まらない…

    +845

    -27

  • 7. 匿名 2013/11/23(土) 00:23:30 

    1の画像見ただけで涙が出る私は映画はとても見れません>_<

    +533

    -35

  • 8. 匿名 2013/11/23(土) 00:23:57 

    みてたけど、いまの生活もカツカツやけど胸が苦しくなってチャンネル変えちゃった自分がいます。。

    +646

    -29

  • 9. 匿名 2013/11/23(土) 00:24:16 

    観ようと思ってたけど、可哀想で泣いてしまいそうだから観る勇気がなかった…

    +706

    -27

  • 10. 匿名 2013/11/23(土) 00:24:18 

    今観るべき作品だと思いました
    毎年放送して欲しいです

    +903

    -30

  • 11. 匿名 2013/11/23(土) 00:24:22 

    ドロップ見ると
    これ思い出します

    +1066

    -10

  • 12. 匿名 2013/11/23(土) 00:24:54 

    もやすシーンで涙腺が...
    もう絶対ごはんをのこさない

    +712

    -8

  • 13. 匿名 2013/11/23(土) 00:25:12 

    子供ができてから初めて見ましたが、悲しすぎて言葉になりません。最後までは見られませんでした。

    +570

    -22

  • 14. 匿名 2013/11/23(土) 00:25:21 

    今の子供にみてほしいと感じます。

    それを見て何か感じてくれたらいいとおもいます。

    +941

    -18

  • 15. 匿名 2013/11/23(土) 00:25:31 

    亡くなったお母さんの遺体にうじ虫がわくシーンが辛くて見てられない。。
    小さい頃に初めて観た時からどうしてもそのシーンが頭に残ります。

    +831

    -14

  • 16. 匿名 2013/11/23(土) 00:25:33 

    お兄さんが優しすぎて
    泣けます

    +910

    -25

  • 17. 匿名 2013/11/23(土) 00:25:37 

    大人になってから改めて見ると悲しさ倍増…

    +828

    -6

  • 18. 匿名 2013/11/23(土) 00:25:38 

    白米が食べたくなりました。

    +303

    -27

  • 19. 匿名 2013/11/23(土) 00:25:43 

    今の時代に生まれて感謝しなきゃなって思う。
    あの2人には長生きして欲しかったけど、兄弟愛が本当ステキだった!

    +831

    -6

  • 20. 匿名 2013/11/23(土) 00:26:30 

    節子が子供ながらに涙は流れてるけど声を我慢してて...

    それに察した兄が「お兄ちゃん上手やで」(←関西弁わからないからあやふやですが)と鉄棒をするところは泣けました。

    +630

    -15

  • 21. 匿名 2013/11/23(土) 00:26:32 

    子供のころに初めて観たとき
    清太と節子のお母さんの遺体に
    うじがわいていたシーンは衝撃的で
    今でも忘れられません
    自分に普通にお母さんがいるって
    とてもありがたいこと
    戦争したら何も良いことがないのだと強く思いました

    +796

    -4

  • 22. 匿名 2013/11/23(土) 00:26:39 

    泣くってわかってるから、みなかった。

    +302

    -42

  • 23. 匿名 2013/11/23(土) 00:26:45 

    子どもが4歳くらいなので、照らし合わせてみてしまい…胸が苦しくなります

    +443

    -11

  • 25. 匿名 2013/11/23(土) 00:27:09 

    ちょうど同じ年頃の子供2人いるので、ダブってしまい観れません(泣)もしこの子達が…って思うだけで涙が止まりません。

    +449

    -24

  • 26. 匿名 2013/11/23(土) 00:27:14 

    この作品は戦争の悲惨さを伝えるために、ずっと後世に残ってほしいけど、1度見て知っている人は見るのが辛いよね。

    +694

    -5

  • 27. 匿名 2013/11/23(土) 00:27:24 

    健康の為に産地などチェックするのも大切ですが、食べれるだけありがたいと思わないとバチが当たりますね…。

    +751

    -13

  • 29. 匿名 2013/11/23(土) 00:27:33 

    老健施設で働いていますが、
    戦争のことを後世に伝えていける年代も減ってきた…と仰っていました。
    辛いけど、受け止めなくちゃいけないですよね。

    +475

    -5

  • 30. 匿名 2013/11/23(土) 00:27:43 

    観たけど辛かった…戦争の残忍さを再確認しました。日本は戦後60年ちょっとしか経ってないなんて信じられない。

    +586

    -6

  • 31. 匿名 2013/11/23(土) 00:27:45 

    見ました。
    ここ数年、戦争の本をよく読んでいたので
    改めてみてみると余計に辛くなりました。
    将来子供を授かることができたら一緒に見ようと思っています。
    こういう事が現実にあったんだということを真剣に
    考えてほしいから。

    +331

    -6

  • 32. 匿名 2013/11/23(土) 00:27:47 

    この作品人気あるけど私は好きじゃないです。

    兄は親戚宅で何の手伝いもせず(親の保存した食料提供したけど)
    当時の背景は学徒動員なのにニートだし。

    +195

    -541

  • 33. 匿名 2013/11/23(土) 00:27:59 

    一回見たことあって
    悲しくて涙が止まらなくて二度と見れない
    と思った。

    今回は旦那が見てて、最後の方少し見させてもらったけど
    辛くなってしまいました。
    いまの生活に感謝して生きようと思いました。

    +277

    -10

  • 34. 匿名 2013/11/23(土) 00:28:01 

    19さん

    野坂さんの実話らしいですよー!

    +131

    -34

  • 35. 匿名 2013/11/23(土) 00:28:09 

    前は見れたけど、
    子どもが生まれてからは見れない…
    もし、自分の子どもが…
    って考えちゃいそうで…

    +144

    -16

  • 36. 匿名 2013/11/23(土) 00:28:15 

    もうはじまってすぐ思い出して号泣。
    あの赤いせいたの意味が、大人になってわかってさらに号泣…
    もうみてられなくて途中でみるのやめてしまいました。。

    +228

    -10

  • 37. 匿名 2013/11/23(土) 00:28:29 

    子供のころは単に親戚のおばさんヒドい、清太と節子かわいそうとだけ思ってたんだけど
    大人になって見ると清太が我慢して親戚のおばさんの家にとどまれば節子は助かってたのに
    とか清太の行動が正しかったのかという気持ちになる。

    子供の頃見た時と大人になって見た時じゃだいぶ印象が変わる作品だと思いました。

    +1008

    -12

  • 38. 匿名 2013/11/23(土) 00:28:33 

    カットされすぎてた

    編集の方もう少し上手に...(°_°)

    +358

    -20

  • 39. 匿名 2013/11/23(土) 00:28:35 

    やっぱりいつ見ても悲しい。
    でも、大人になってから見るとまた違って見えてくるところもある。
    親戚のおばさん、意地悪な人だと思ってたけど、清太が洗わずに置いておいた食器を文句言いながらも洗ってるところで、優しさというか、どうしようもない苛立ち、想いとか、みんな必死に生きようとしているんだなと感じました。

    +849

    -12

  • 40. 匿名 2013/11/23(土) 00:28:46 

    蛍の墓を何回みても 体の奥から涙が何故か溢れてしまう
    今の時代 どれだけ恵まれているかとても 実感できる作品!

    +237

    -8

  • 41. 匿名 2013/11/23(土) 00:29:03 

    見ると気分が落ち込むから悩みましたが、子ども達と一緒に見ました。
    子ども達も初めて見て、少しショックを受けていましたが、いつもご飯を残したり、わがままばかり言う子達が、「ご飯残さない!戦争は何も良いことない!」と言っていたので、平和ボケしてる子ども達には見せて良かったと思いました。

    +498

    -9

  • 42. 匿名 2013/11/23(土) 00:29:03 

    弟が観てました。
    わたしは、観れなかったです。

    以前一度観て、悲しすぎて。。

    +88

    -14

  • 43. 匿名 2013/11/23(土) 00:29:07 

    24 最低

    +63

    -22

  • 44. 匿名 2013/11/23(土) 00:29:35 

    おばさん嫌い!!

    +58

    -209

  • 45. 匿名 2013/11/23(土) 00:29:57 

    あんな時代があったなんて、信じられなくなる。

    今の世の中に感謝。
    生きていられることに感謝。

    殺人なんてこと、世の中から消えますように。

    +332

    -7

  • 46. 匿名 2013/11/23(土) 00:30:11 

    昔観た時よりも冷静に観ることが出来た。おばさんの言ってることも、よく分かるし。謝るなりして、またおばさんの所に戻れば良かったのに…。せいた君ももっと働くとか仕事手伝うとか、出来なかったのだろうか?

    +627

    -12

  • 47. 匿名 2013/11/23(土) 00:30:15 

    日本にこんな時代があったなんて今の若い人達は信じられないと思う。
    毎日ご飯を食べることができて、温かいお布団で睡眠できて、当たり前のような生活ができて幸せだと思うし毎日感謝して頑張って生きたい。

    +318

    -3

  • 48. 匿名 2013/11/23(土) 00:30:27 

    原作だと兄は妹にあまり関心が無いのが残念かな

    +143

    -20

  • 49. 匿名 2013/11/23(土) 00:30:45 

    24
    あなたの神経がわからない
    精神的におかしいと思います。一度病院に行ってみては?

    +74

    -31

  • 50. 匿名 2013/11/23(土) 00:31:18 

    号泣でした( ; ; )
    おじいちゃんやおばあちゃんの偉大さが分かったし、めっちゃ感謝しないとと思った。
    自分がどれだけ幸せなのか思い知らされました。

    +195

    -5

  • 51. 匿名 2013/11/23(土) 00:31:21 

    小さい頃衝撃的な光景に興味津々で
    何回も見ていました。
    今回みたら小さい頃みた感覚と違い
    気持ちが落ち込みました。

    ですが昔散々みたせい?か
    ラピュタやかぐや姫の予告だけでないてる
    涙腺弱い私が、火垂るの墓では
    泣きそうにもならなかった。
    ただ鬱な気分になっただけ。

    +74

    -23

  • 52. 匿名 2013/11/23(土) 00:31:32 

    母親になってから初めて見て親の気持ちで節子が自分の子供だったらと思って考えたら涙が止まりませんでした。子供の時見ても悲しかったけど、また違う感情で悲しくなりました。

    +117

    -6

  • 53. 匿名 2013/11/23(土) 00:31:36 

    かわいそうで一回しか見たこと無い。しかもそれも最初から最後まで見たこと無い。

    だから今回は見るはずだったのに忘れてた・・・。

    +26

    -19

  • 54. 匿名 2013/11/23(土) 00:32:03 

    節子がお兄ちゃんとお人形さんとて繋いで歩いてる姿は微笑ましい。

    子供だからお兄ちゃんのペースに合わせて少し小走りになってるとことか。

    節子見ると、子供が欲しくなる^_^;

    +69

    -13

  • 55. 匿名 2013/11/23(土) 00:32:04 

    見ると気分が落ち込むから悩みましたが、子ども達と一緒に見ました。
    子ども達も初めて見て、少しショックを受けていましたが、いつもご飯を残したり、わがままばかり言う子達が、「ご飯残さない!戦争は何も良いことない!」と言っていたので、平和ボケしてる子ども達には見せて良かったと思いました。

    +75

    -14

  • 56. 匿名 2013/11/23(土) 00:32:20 

    蛍の美しさと短い命が、節子の無邪気さに重なってたまらない。

    +133

    -1

  • 57. 匿名 2013/11/23(土) 00:32:27 

    出だしから涙が止まりませんでした。
    なんだろう、もう切なすぎて、ふたりの声と姿を見ただけで条件反射的に涙が出ます…。
    今も引っ張ってます…前に見た時も、しばらく抜けれませんでした。

    +125

    -2

  • 59. 匿名 2013/11/23(土) 00:32:51 

    昔は親戚の叔母さんが意地悪すぎて大嫌いと思ってたけど、大人になってから見たら、自分たちの生活だけでも苦しいのに、働いたり手伝いをするわけでもない2人にキツくあたってしまう気持ちも分からなくもないなぁって。
    清太は優しくていいお兄ちゃんなんだけど、やっぱりまだ14歳だから、変に意地っ張りなとこもあって見ててもどかしかった。
    でもどれもこれも戦争がなかったらみんなそれぞれ幸せに暮らしてたんだろうなぁ。
    今の自分の環境に感謝しなくちゃいけない!

    +424

    -3

  • 60. 匿名 2013/11/23(土) 00:33:38 

    見たい気持ちがありますが、、
    気分が沈むのは間違えないので
    見れませんでした(>_<)

    +28

    -12

  • 61. 匿名 2013/11/23(土) 00:33:58 


    なんだか可哀想で
    この生活に感謝しなきゃと思った…

    1Kの部屋だけど火垂るの墓
    見ちゃうと、引っ越したいとか
    欲が消える!!

    ご飯もお菓子もあるから比べると裕福すぎる

    +118

    -5

  • 62. 匿名 2013/11/23(土) 00:34:13 

    私の中でばフランダースの犬と同じジャンルで,良い作品なのだけどかなしくて観られない。。

    +92

    -8

  • 63. 匿名 2013/11/23(土) 00:34:23 

    わたしも戦争中に、同じ立場になったら。あのおばさんと同じことしたかもしれないと思うと、悲しくなる
    つらすぎて、何回もは見れないアニメです

    +143

    -7

  • 64. 匿名 2013/11/23(土) 00:34:26 

    ニコ生で実況をやっていたのですが、そこに出演していた人が調べたらしいのですが
    作中に出て来る貯金7000円は今の物価指数にすると約132、3万円らしいです。

    ただ当時は戦時中でお金があっても物を買いたくても買う事が出来ず主に配給や物々交換が主流だったそうです。

    +140

    -3

  • 65. 匿名 2013/11/23(土) 00:34:35 

    あの厳しい時代、いくら子供とはいえ、親戚の家に居候+ニート状態はダメだったんだろうな。
    少しでもおばさんの手伝いしたり、何か仕事を探したり学校に行ったり。
    とりあえず二人で暮らすなんて無茶。

    昔はなんて意地悪なおばさんなんだろうって子供心に思ってたけど、大人になったら感想が変わった。
    そりゃ自分の家族にお腹いっぱい食べさせたいのは当たり前だと思うし。

    +320

    -12

  • 66. 匿名 2013/11/23(土) 00:35:08 

    泣いてしまうし見るのやめようと思いましたが
    中学生の妹がいたのでそのままにしてた
    泣きそうになるからあまりじっくり見れなかった

    +27

    -7

  • 67. 匿名 2013/11/23(土) 00:35:12  ID:23GQn5NpxL 

    見終わってから色々ググってみたら余計に悲しくなりました。
    清太のことをあの時代のニートだとか書かれてたりでしたが
    清太が精一杯、節子ちゃんを守ろうとした愛しい物語だと私は思いました。
    2人は餓死してしまったけど、節子ちゃんはお兄ちゃんとの時間はきっと掛け替えのないものだったと思いたい。
    清太は辛かったんだろうなぁ。
    共感して下さった方、心の中で清太を抱きしめてあげて下さい。

    +273

    -28

  • 68. 匿名 2013/11/23(土) 00:35:14 

    24 通報しました。

    +31

    -7

  • 69. 匿名 2013/11/23(土) 00:35:33 

    子供の頃見て今日久しぶりに見たら、何だか印象が全く違う

    +70

    -2

  • 70. 匿名 2013/11/23(土) 00:35:35 

    時代によって人の人生は大きく変わる。
    戦争時代に生まれた人達に尊敬と感謝の気持ちです。

    +84

    -4

  • 71. 匿名 2013/11/23(土) 00:35:36 

    火垂るの墓、大好きだし何回見ても泣けるけど
    なぜ今?と私も私の母も言っていました。
    普通夏にやるんじゃないんでしょうか。

    +29

    -157

  • 72. 匿名 2013/11/23(土) 00:36:03 

    小さい頃に何回かみて
    あの頃よく理解できなかったシーンがあって
    でも今日数年ぶりにみると
    あ、こういう事だったんだとか新しい見方ができました
    初めて見たのが五歳のときでそのとき涙がとまりませんでした
    大人になった今みると心が痛いせいか
    無意識に気をそらしてしまい泣けませんでした
    昔はこんな余計なことを考えずに純粋にみて泣いていた自分が懐かしい・・
    火垂るの墓は名作です。

    +123

    -3

  • 73. 匿名 2013/11/23(土) 00:36:31 

    節子がホント可愛い。
    声も仕草も。

    +180

    -9

  • 74. 匿名 2013/11/23(土) 00:37:09 

    清太、節子、叔母さんとその家族、作物を盗まれて清太を殴ったおじさん・・・
    皆、生きるために必死だった。腹が立つシーンはたくさんあったけれども、誰も責める事は出来ない。
    本当に戦争は悲しい。同じ過ちを絶対に繰り返してはならない。

    +323

    -3

  • 75. 匿名 2013/11/23(土) 00:37:33 

    火垂るの墓の実写版前にBSでやってて、よかったです。
    ちなみに叔母さんの娘視点から描かれてます。
    叔母さん役→松嶋菜々子
    娘役→井上真央
    でした。
    清太たちがなくなった後の叔母さんたちの
    ことが描かれてて泣けました。

    そっちもオススメです。

    +149

    -3

  • 76. 匿名 2013/11/23(土) 00:38:24 

    この映画は辛すぎて避けてる…
    同じ人が多いね

    +35

    -23

  • 77. 匿名 2013/11/23(土) 00:38:31 

    せいたを批判する人が理解出来ない。
    14歳の子だって分かって言ってんのかな?

    +186

    -92

  • 78. 匿名 2013/11/23(土) 00:40:18 

    小学6年の思春期真っ最中の娘が後半は涙流して見ていたすがたを見たら、現代っ子でもきちんと理解できるんだと少しほっとしました。最後に娘は見て良かったと言い家族で居る事のありがたみを全員で再確認しました。

    +124

    -3

  • 79. 匿名 2013/11/23(土) 00:41:24 

    子供の頃見た時はひたすら兄妹2人が可哀そうで、おばさん酷いと思っただけ。

    でも子供を持った今思うのは、清太さん辛抱足りないよ…
    14歳くらいだから無理なのは分かるけど、本当にやるせない。
    土下座して家に戻れば死ぬ事はなかったろうに。

    おばさんの家を出た後の清太は、節子に精神的に依存してたと思う。
    小さい子って保護されるだけの存在じゃなく、実はすごく包容力があるのよ。
    清太が節子に甘えてたんだなと思った。




    +207

    -100

  • 81. 匿名 2013/11/23(土) 00:43:13 

    清太が節子のことをすごく思っているのはわかるし、守らなきゃって気持ちもすごくわかる。
    でも、一人で背負いすぎた。
    海軍士官の息子だったために、プライドも高かった部分もあって、不器用すぎた。
    比較するのはナンセンスだけど、「はだしのゲン」のゲンなら、もっとうまくやれたのかもと考えてしまった。
    節子の「兄ちゃん、どこにも行かないで」ってセリフで泣けてきた。
    大切な人を、何があっても守ろうと思った。

    +277

    -13

  • 82. 匿名 2013/11/23(土) 00:43:55 

    14歳。ちょうど反抗期の時期。
    強がる気持ちもわかるよ。

    +275

    -6

  • 83. 匿名 2013/11/23(土) 00:44:41 

    '火垂るの墓'と'対馬丸〜さようなら沖縄〜'、この二つの戦争に関してのアニメ映画は幼い頃の私のトラウマです… でも戦争の悲惨さを伝えるためにもずっと残っていてほしいです

    +59

    -1

  • 84. 匿名 2013/11/23(土) 00:45:29  ID:zKXsXTseIi 

    見終わってから色々ググってみたら余計に悲しくなりました。
    清太のことをあの時代のニートだとか書かれてたりでしたが
    清太が精一杯、節子ちゃんを守ろうとした愛しい物語だと私は思いました。
    2人は餓死してしまったけど、節子ちゃんはお兄ちゃんとの時間はきっと掛け替えのないものだったと思いたい。
    清太は辛かったんだろうなぁ。
    共感して下さった方、心の中で清太を抱きしめてあげて下さい。

    +46

    -58

  • 85. 匿名 2013/11/23(土) 00:45:54 

    小さい頃妹と一緒に見て,ボロボロ泣きました…
    あんなに残酷な時代があったんだと,とっても悲しくなったのを覚えています。

    +42

    -2

  • 86. 匿名 2013/11/23(土) 00:46:30 

    清太だってまだ14歳。
    本当ならまだまだ親に頼りたい年頃だろうけど、節子の前では良き兄であり親であろうとする姿が泣けてきます。

    +261

    -5

  • 87. 匿名 2013/11/23(土) 00:46:47 

    本文

    >71

    高畑監督の新しい作品やるから宣伝だよ。

    +66

    -5

  • 88. 匿名 2013/11/23(土) 00:46:59 

    幼稚園の頃よく見てました。
    その時には分からない事がいっぱいでした

    なんで空から火が降ってくるんだろう
    なんでご飯ないんだろう

    訳も分からずよく見てたな…と

    大人になってから観ると発見がいっぱいありました。


    これからは子供に見せていきたいですね!!

    +51

    -2

  • 89. 匿名 2013/11/23(土) 00:48:22 

    戦争=残酷。
    こんな小さな、まだまだ母親に甘えたい盛りの幼子にも容赦はない。
    母が死んでしまうけど、まだ物事がよく理解できない無邪気な節子に余計泣けてくる。
    今は今で生き辛い世の中だけど、当たり前に住むところがあってご飯が食べられる。凄くありがたいと思いました...
    同じ人間同士敵対しても良い事ない。
    歴史は繰り返すと言うけど、こんな残酷な戦争、もう二度と繰り返しませんように....

    +140

    -2

  • 90. 匿名 2013/11/23(土) 00:48:27 


    あのままおばさんの家にとどまっていればという意見もありますが、そのままとどまっていれば清太の精神がおかしくなってしまうのではと思いました。

    見てる途中寝れなくなると思い所々見ていませんが物のありがたみを理解する為には見るべきだと思います。

    そして戦争の時代から70年しか経っていないのにスマートフォンをいじれていることに驚きです…

    +182

    -18

  • 91. 匿名 2013/11/23(土) 00:48:44 

    とても素晴らしい作品だと思いますが、私の心が弱くて、最初から最後まで直視できなくてつい気をそらしてしまいます…。情けない…。
    泣きながらでも通して観ることができる人、気持ちが強いなぁと思います。

    +38

    -10

  • 92. 匿名 2013/11/23(土) 00:48:49 

    蛍の墓とトトロが同時上映だったなんて凄い!

    +171

    -0

  • 93. 匿名 2013/11/23(土) 00:49:09 

    今録画してたので観ています。
    何回観ても辛くて悲しい気持ちになります
    戦争は絶対嫌だし忘れてはいけない事だと思います。

    +42

    -2

  • 94. 匿名 2013/11/23(土) 00:49:50 

    清太さんと節子にきつい事を言ったおばさんは
    当たり前とは言わないけど気持ちわ解る。
    清太さんは頭を下げてあの家に置いてもらえるようにしたら二人とも生きていけたのに、ともおもう。
    清太さんはまだ大人とも子供ともどちらとも言えない年齢。
    清太さんはまだいろいろな判断できなくて
    ただ節子を守りたい。と言う強い意志があったのは確かだから、誰を責めるとかはできないと思った。

    +191

    -10

  • 95. 匿名 2013/11/23(土) 00:52:46 

    ずっとずっと残ってほしい作品だし自分に子供が出来たら見せたい
    こうゆう事があったんだよって...けして忘れてはならない事だと思う!

    +56

    -3

  • 96. 匿名 2013/11/23(土) 00:52:48 

    こういうところでわざわざ煽るようなコメント入れてる人って人間的に問題あるよね。
    人生考え直した方がいいよ。

    +95

    -13

  • 97. 匿名 2013/11/23(土) 00:55:27 

    皆さんの清太に対する考え方、可哀想、甘えている等の意見、それぞれ違ってまた年齢、性別、
    今の生活環境や子どもの有無によって見方がかわる。高畑監督はそこも狙ってつくられた作品なんだろうな。と感じました。単に兄妹愛、戦争がどうだということではないような気がします。

    +99

    -4

  • 98. 匿名 2013/11/23(土) 00:55:42 

    79だけど。

    マイナスついてるけど、前半と後半の節子が全然違うの分かります?
    最初は子供らしい我儘を言うシーンがありましたが、後半は清太の言う事全部受け止めてた…
    弱弱しく行かないでっていうシーンがあったくらいでしょ。

    子供ってああなんですよ。
    好きな人の事思って我慢しちゃうの。

    それが本当に切なかった。

    +177

    -44

  • 99. 匿名 2013/11/23(土) 00:56:19 

    たった14歳の男の子が戦時中という大人でも辛い時代に、幼い妹を必死に守ろうとした思い。
    母を亡くし家もなく、途方に暮れながら先の見えない時代を懸命に生きていた。
    これはかつて日本で起きていた事実であり、忘れてはいけない現実です。
    今の人達には想像も出来ないような苦しみの中必死に生きようとしていたんです。
    どれが正解なんてない。こうやって生きてる人達がいたんです。
    それを伝えることがこの物語の真意な気がします。
    妹を守ることでギリギリの生きる精神力を保っていたんじゃないかな?

    命あることに、平和な世界で生きられることに日々感謝します。
    今の日本を築いてくれた先人の方々に心より感謝致します。

    +208

    -4

  • 100. 匿名 2013/11/23(土) 00:56:23 

    このトピに火垂るの墓の詳細が書かれていました。
    実際の節子は一歳だったのですね。
    あなたが知ってる裏話
    あなたが知ってる裏話girlschannel.net

    あなたが知ってる裏話皆さんが知っている裏話をジャンルに問わず教えてください! 私が聞いた話は、タイタニックのジャック役はディカプリオではなく もし生きていたらリヴァー・フェニックスが演じていたかもしれないという話です。

    +19

    -4

  • 101. 匿名 2013/11/23(土) 00:56:49 

    うしろの正面だーれってゆう作品も蛍のはかと同じ位残ってほしい作品だけど見た事ある人いますか?
    戦争は本当に恐ろしい。。。

    +54

    -0

  • 102. 匿名 2013/11/23(土) 00:59:29 

    子どもの頃映画館で見たとき、せいたの
    「ぼくは死んだ」
    と言うセリフがショック過ぎて途中退席しました。その後はTVも見られなかったのですが、自分に子どもができた今、子ども達と一緒に見ました。
    やっぱりショックが大きかったし、子ども達も号泣していました。でも、泣きながらも最後まで見た感想は「戦争はいけない事だ」でした。
    歴史を正しく知り、覚え、これからの事を考えることが大切だと伝えると「分かった!」と真剣な顔で答えてくれました。私たち親子には勉強にもなった作品です。

    +54

    -1

  • 103. 匿名 2013/11/23(土) 00:59:31 

    悲し過ぎてしばらく避けてたけど、
    やっぱり見なくてはいけないと思い、録画を拝見。
    やっぱオープニングから号泣
    でも見てよかったです
    避けてはいけないと思います。

    +55

    -0

  • 104. 匿名 2013/11/23(土) 01:00:39 

    気分が落ちて途中までしか見れなかったです。
    清太の件いろいろ意見があるけど
    13才でも15才でもない14才の設定がまた
    微妙だけど印象が違うとこだと感じます。

    +40

    -3

  • 105. 匿名 2013/11/23(土) 01:01:00 

    管理人様、同じコメントがアップされるのは
    何が原因ですか?
    とても、恥ずかしいです。

    +10

    -33

  • 106. 匿名 2013/11/23(土) 01:01:53 

    清太が我慢してればって意見もわからなくもない。
    でも14歳の男の子。
    小さい妹の面倒見ながら、親戚の叔母さんちで嫌味言われ続けたら二人で出ていく気持ち、私はよくわかるな。

    あのまま居させてもらったら、もしかしたら死ななかったかもしれないけど、二人で暮らせて清太も節子も幸せだったんじゃないかな。

    戦争は決して繰り返してはいけない。
    戦争をしていい事なんてひとつもない。

    +130

    -9

  • 107. 匿名 2013/11/23(土) 01:03:14 

    子供の頃、ただの意地悪菜人だと思ってた親戚のおばさんの気持ち、当時の状況下から清太を見れるようになった時この映画の本当の意味が見えてくるのかもしれませんね。
    その視点からみると仕事を手伝ったりせず、妹とのんびり遊んでいた清太は異質に見えたのでしょう。
    清太の父親は海軍の将校で清太達家族は言ってみれば上流階級の人間だったそうです。
    それ故に清太はプライドが高かったんだと思います。だから野良仕事のおじさんに頭下げて戻った方がいい
    と忠告されてもかたくなに断ったのだと思います。
    妹の事を本当に考えていれば頭を下げて戻るのが懸命な判断でしょうし。

    +120

    -7

  • 108. 匿名 2013/11/23(土) 01:05:53 

    管理人様、同じコメントがアップされるのは
    何が原因ですか?
    とても、恥ずかしいです。

    +5

    -48

  • 109. 匿名 2013/11/23(土) 01:07:07 

    『お母ちゃんもう死にはって、お墓の中にいてんねんて』という節子の台詞と、それを聞いて号泣する清太の場面が泣けました。
    清太は母の死を節子に知られたくなくて頑張っていたので悔しかっただろうというのと、節子も叔母さんに聞いてから暫くの間知らない様に振舞っていた健気さに泣けました。
    節子がお母さん子だっただけに(T_T)

    +134

    -0

  • 110. 匿名 2013/11/23(土) 01:09:57 

    毎回怖くて見ないけど今回はみました。

    凄く大切なことを伝えてくれるけれど
    やっぱり苦しくなります。
    今の自分が甘えて生きているということが更に。
    涙よりぼう然としてしまう。


    +27

    -2

  • 111. 匿名 2013/11/23(土) 01:15:44 

    80最低‼通報しました早く削除してください‼

    +8

    -4

  • 112. 匿名 2013/11/23(土) 01:15:48 

    101 見ました
    昔に一回みただけだから内容薄っすらしか
    覚えてないけど泣いたのを覚えてます。
    なかなかの良作だったと思います。

    +9

    -5

  • 113. 匿名 2013/11/23(土) 01:19:30 

    久々に見ましたが、タオル片手に嗚咽し続けました。息子がドン引きしてた

    +20

    -9

  • 114. 匿名 2013/11/23(土) 01:24:17 

    原作だとせっちゃんは本当は一歳半だったらしい。
    しかも本当は妹に優しく出来なくて(衰弱してるのに自分だけ食べて妹の分までも食べてしまったとか)、懺悔で小説を描いたのだとか。

    どちらにしても胸が痛みます。

    +117

    -2

  • 115. 匿名 2013/11/23(土) 01:26:08 

    見たおかげで眠れません。
    節子ちゃんが娘とかぶってかわぃそうで。

    本当に今生きれる事に感謝です!

    +15

    -8

  • 116. 匿名 2013/11/23(土) 01:30:32 

    後半のお兄ちゃんが節子のためにせっせと食料調達で回ってて節子が「お兄ちゃんいかんといて」ってくっつくシーンで切なくなった。あの歳の子が防空壕で一人ぼっちでいるってこと、今では家に一人ぼっちでもしない時代で。でもそんなことが当たり前の時代で。
    お兄ちゃんの色んな気持ち本当に見てて辛かったし、目を背けられないことだと思いました。
    子供が出来たらぜひこの作品を見せたいです。

    +58

    -0

  • 117. 匿名 2013/11/23(土) 01:31:06 

    清太も小さい妹の面倒大変だったろうなと思った。わたしも三才の息子を育てるの大変だから。
    清太もすいませんが、言えたら、なにか違ってたのかなって、思った。
    親戚のおばさんもごはん、ちゃんとあげてほしいし、行く宛もないって、言ってたら、引き止めて欲しかった。あと、様子みにきたり、探したり。
    洞穴でのふとん、虫わかないか、心配になりました。
    戦争が、起こったら、みんな生きていくのに必死だから、人格もかわるのだろうなって、思いました。弱い人から、無くなるのかなって、思いました。

    +41

    -13

  • 118. 匿名 2013/11/23(土) 01:34:03 

    41さん

    >平和ボケしてる子ども達

    って平和ボケしてるのはあなたですよ^^;
    子供たちは平和しか知らないんですから
    なんだか言葉の選び方の間違いがひどくてつい口出ししてしまいました
    仮にも自分の小さな子供に 平和ボケしてるなんて言わないでくださいね

    +21

    -68

  • 119. 匿名 2013/11/23(土) 01:37:04 

    14サイ、2歳、小学2、中2は、事件がおきやすいらしく、清太も14サイ。今でいう、中 だときいて、難しい年頃だなと感じた

    +8

    -52

  • 120. 匿名 2013/11/23(土) 01:41:34 

    高校生の頃、国語の教科書に載っていて、本読みが終わっても、教室がシーンと、静まりかえっていたことを思い出します。
    舞台が地元ということもあり、清太が駅の構内の柱に持たれてるシーンのモデルとなった駅に行くたび、思い出します。
    子供にも、しっかりと、戦争のことを伝えていかなくては、考えさせられます。

    +32

    -4

  • 121. 匿名 2013/11/23(土) 01:43:03 

    当時の14歳なら立派な大人だからね
    今の浮かれた14歳と一緒にしちゃいけない

    あの状況下で
    お母さんはせいたに、もっと教えなければいけないことがたくさんあったんだと思う
    実際、子供がいるのに働かないダメ親みたいになってしまった

    他人の釜の飯を食う

    これはわたしが18のときに身にしみて知った言葉だけど
    当時の14歳なら知っていなければならなかっただろうね

    +85

    -17

  • 122. 匿名 2013/11/23(土) 01:44:52 

    戦時下、特に末期は何事にも辛抱・我慢の生活で民衆は殺伐としていたそうです。
    特高や隣組の監視や見張り等、陰湿ないじめも多かったと聞きます。

    それでもまだ戦争中という規制の中でギリギリの秩序は保てていました。
    むしろ敗戦後の方が混乱期で、生きていくのがやっとだと祖父から聞きました。

    それでも生きてこそ!だとは思いますが、おばさんの小言にも耐えきれない二人が混乱の時期を乗り越えれたのか…?
    想いは尽きません。




    +55

    -1

  • 123. 匿名 2013/11/23(土) 01:45:17 

    大人になってあのおばさんが言ってる事の意味がすごくわかる。節子も意外とわがままだったって事とせいたも愛想よくしなかったって事も…

    +73

    -16

  • 124. 匿名 2013/11/23(土) 01:50:02 

    初めて観た時、一週間くらい思い出し泣きしてました。火垂るの墓と聞くだけで、涙が出ます。ちょっとくらいの不満なんて、なんてちっぽけだと思うようになりました。がんばって生きよう。

    +26

    -1

  • 125. 匿名 2013/11/23(土) 01:51:30 

    昔は生きるのに必死で、
    食べられることがありがたい。
    きっと、感謝をかんじられただろうね。

    私は一度見てショックすぎて、
    今日もぎりぎりまで、迷いましたが見れませんでした。
    本当に悲しい物語ですよね、
    まだ見たことない人達に見てもらいたいです、

    きっと今の生活のありがたみがわかります。


    +18

    -2

  • 126. 匿名 2013/11/23(土) 01:52:39 

    119ですが、中→今でいう、中2、2が、抜けてました(;´Д`)

    +7

    -34

  • 127. 匿名 2013/11/23(土) 01:52:53 

    7歳の娘と見てました。
    私は最初っからウルウルきてました。
    最後は娘も私も泣いていました。
    いろいろ考えさせられる映画ですよね。そして目を背けてはいけない事だと思うし、今当たり前の事がどんなに幸せな事なのか気づかせてくれますよね。

    +18

    -3

  • 128. 匿名 2013/11/23(土) 01:53:58 

    節子わがままって言ってもまだ四歳だよ

    +138

    -8

  • 129. 匿名 2013/11/23(土) 01:58:59 

    大げさかもしれないけど、高畑監督は天才だなと思った。

    特に最後のせいたと節子が現在のビルが建ち並ぶ夜でも明るい日本を眺めるシーン。

    あのシーンがあるのとないのとじゃだいぶ視聴者に与える印象が違うと思う。

    せいたと節子はあのシーンで喋らないけど、無言で戦争の悲惨さ
    や普段の私たちの暮らしのありがたさを伝えてると思った。

    +137

    -1

  • 130. 匿名 2013/11/23(土) 01:59:14 

    始まってから、ずーっと泣いてた!

    +22

    -2

  • 131. 匿名 2013/11/23(土) 02:01:11 

    今回で観たのは三回目です。
    一回目は小学生高学年にビデオで。
    二回目は中学に入った頃、ロードショーを母が観なさいと言ったので、胸が苦しくなるので嫌でしたが観ました。

    今は25になりましたが、歳を重ねるごとに映画の中の、大人達の言葉に考えさせられます。

    最後は号泣しながらも、誰が悪いわけでもなく戦争がこの兄妹のような子達を作ったのだと、思いました。


    一人暮らしのぼっちで観たらダメージが半端なかった…

    +58

    -2

  • 132. 匿名 2013/11/23(土) 02:08:57 

    今日改めて観て、私の悩みなんてちっぽけだと思えた。

    旦那、子供と平穏に過ごせてる毎日に本当に感謝です。

    +19

    -2

  • 133. 匿名 2013/11/23(土) 02:10:00 

    中学生の時に見たのと
    自分が旦那さん子供と家庭があり社会人となった今見るのとは別の印象、別のお話のようでした。
    辛い現実を受け止めらるくらい大人になったのかな?
    嫌なおばさん(親戚)と思っていたのに清太がすごく子供特有のわがままに感じた。おばさんも自分たちの生活を守っていかなきゃならない、戦争というなかの重圧で不安にかられているのに二人の子供を引き受けて、清太は幼い妹に言い聞かせてお手伝いをすべきだった。それまではお坊っちゃん育ちでわかっていなかったのでしょうね……。そこが悲しく感じました。無知ゆえに幼い妹を連れて飛び出して子供がなにできるともわからないのに……。切なかったけど違う視点で見れて見てよかったです、節子が天ぷら、お造り…食べたいと呟いて、あれもこれもと清太が頑張っているのだけど、本当はたった一人の身内のお兄ちゃんに片時も離れることなくいてほしかったんだなあとそこで涙が溢れそうでした。今の子供たちにこれをみせたいなあ。ただの悲しい泣かせる映画ではなくて戦争を軸に様々な複雑なお話になっていたのですね。やっぱりジブリ映画の根底には子供の成長を願っているのですね。

    +72

    -1

  • 134. 匿名 2013/11/23(土) 02:11:45 

    何が怖いって冒頭の赤い画面が続くとこです

    +5

    -18

  • 135. 匿名 2013/11/23(土) 02:14:01 

    見てませんが一回見たことがあります。
    悲しい話ですよね。

    ってなんなの?見てないんでしょ?
    薄っぺらいなぁ

    +9

    -29

  • 136. 匿名 2013/11/23(土) 02:14:47 

    すでに何人か言ってますが、大人になってから見るとやはり印象変わりますね。着眼点が変化したのかな。
    マイナス覚悟ですが。
    親戚のおばさんからしてみれば、清太と節子は甘やかされて育って何一つ手伝いをしない居候なんだもん、そりゃイライラもするでしょう。
    それと、いくら戦争とはいえ、清太盗みはよくない。節子の病気を治す為、飢えをしのぐため、理由は分かるけど、ならなぜ親戚に頭を下げないの?戦争だから仕方ないっていう人もいるかもしれないけど、震災の時、みんな一列に並んでいたよね。みんな助け合ったよね。それが日本人なんだよ。
    おばさんが何不自由なく暮らしてきた清太に嫌味を言うのも分かるから、清太がそこで「自分の父は海軍!」ってプライドで張り合ったりせず、おとなしくお手伝いしたりしていれば。。
    と思わずにはいられなかったです。

    +62

    -72

  • 137. 匿名 2013/11/23(土) 02:16:07 

    戦争屋のアメリカには分かるまい

    +14

    -33

  • 138. 匿名 2013/11/23(土) 02:16:25 

    叔母さん、なんでせっちゃんにお母さん死んだこと言っちゃったのかな?
    そこだけは酷いと思った!!

    +98

    -10

  • 139. 匿名 2013/11/23(土) 02:21:52 

    ここに来て皆さんのコメント読んで、
    また泣けてきました。

    +15

    -3

  • 140. 匿名 2013/11/23(土) 02:37:17 

    今まで節子が亡くなる辺りくらいから観たことなくて、一回ちゃんと観よう!と思って最初から見た。
    最初の辺りは泣きそうになって辛かった。

    でも観てるうちに涙も乾いてきてしまった…。

    清太は回想シーンとお父さんの地位からして、お金持ちのお坊っちゃんだったんだね。
    だからなのか14歳にしては、というか14歳らしいというか…子供だよね。
    プライドばかり高くて、何をするべきか考える事から逃げているようにしか見えなかった。
    節子を守りたい気持ちは確かにあっただろうけど、おばさんの家を出てからは節子に依存していたね。
    お母さんは身体も弱かったし、厳しく仕付けるなんて出来なかったんだろうな…清太を叱って教育してくれる大人がいれば、また違ったんだろうと思う。
    節子の方が包容力があるね。

    戦争が一番悪いのはその通り。

    でも清太は今の時代に生きていても、きちんと仕事のできる社会人になれていたのかは疑問。乾パンを持ってきてくれたり、お母さんの居場所やケガしたことを教えてくれた人達に「ありがとう」の一言もないなんて。まだ貯金があるのにご飯を手に入れる為に泥棒にはしるなんて安易過ぎるよ。

    あのおばさんは確かにいい人ではなかったけど、清太達が食べ終わった食器を片付けてくれたり、最低限の良心は持っていたと思う。
    確かに国の為働いている人と仕事も勉強もしない、自分達の事しかしない人とは同じ量のご飯を食べても良いとは思えない。ましてや戦時中。

    節子が本当に可哀想だった。

    戦争を知る為に必要な映画ではある。子供が出来たら観せたいと思う。
    でも感動はしなかった。ただ苦い後味が残った。
    似たような感想のコメントにマイナスついてるけど、ただ戦争酷い!!子供なのに可哀想!!!って映画ではないと思う。
    戦争の悲惨さも伝えてるけど前を見てするべき事を自ら考えないと、人が生きていくことは出来ないし、大事なものを守れないよっていっているのではと思った。
    長文失礼しました。

    +135

    -28

  • 141. 匿名 2013/11/23(土) 02:38:20 

    昔は清太に感情移入していたけど、今は節子を母親目線で見て泣いてしまう。

    +37

    -0

  • 142. 匿名 2013/11/23(土) 02:45:46 

    皆さん似たり寄ったりの感想ばっかりですね本当にありがとうございました

    +1

    -46

  • 143. 匿名 2013/11/23(土) 02:48:04 

    清田が駅で衰弱してる場面で、大人達が きったないなー とか言ってるところが本当に腹立つ。お前ら大人のせいで何も知らない子供たちが犠牲になってんだろ、って思う

    +134

    -9

  • 144. 匿名 2013/11/23(土) 03:14:47 

    大人になってからみると二人が戦火の中亡くなったっていうより、周囲で生きながらえた人たちは割と生活を持ち直せてた中でまるで取り残されるように飢え死にしたようにみえて本当にみていて辛かったです。この映画定期的に放映して若い人にもみてもらいたい。

    +77

    -1

  • 145. 匿名 2013/11/23(土) 03:18:20 

    お母さんが包帯ぐるぐる巻のシーンは今だにトラウマ… 泣けるとか感動以前に怖い思い出しかないので見れません。

    +29

    -1

  • 146. 匿名 2013/11/23(土) 03:23:42 

    ところで、
    何で清太さんと母親は
    バラバラに逃げたのかな?
    3人一緒に逃げたらいいのに。

    +53

    -6

  • 147. 匿名 2013/11/23(土) 03:25:46 

    いろんな考え方あっていいですね。
    人として勉強になります。まだまだ人として未熟な38歳ですが、
    どうでしょう?この頃の38歳は素晴らしく大人な方たちばかりだったのでしょうか。全てが揃って平和な時代を過ごすと自分の得することばかりを考えたり、精神年齢は昔に比べて下がったのか上がったのか、人として成長してると思っていたのにとにかく自分は未熟者だわ、と思いました、98さんみたいな意見というか見方もあるなと思いました。
    節子ちゃんお兄ちゃんにべったりだけど最後の方なんてわがままじゃなくなってたね…。精神的に大人にならざるおえなくて……。片親で小学生の頃から6つ離れた妹の面倒見ていたけど、10歳でも妹がさみしくないようにいつも見張っていました。当時の中学生でしたら畑仕事軍隊の真似事みたいなこともやらされていたからお兄ちゃんには自分を押し殺してでも節子ちゃんの幸せ考えてほしかったなあ、でも、自分の行き方の精一杯という感じでしたね。なんとも言えない気持ちです…。戦争のバカ野郎!!

    +22

    -4

  • 148. 匿名 2013/11/23(土) 03:27:55 

    ラスト近くの、蓄音機から流れる曲に合わせて
    元気な頃のせっちゃんの回想シーンから、
    突如、火葬シーンに変わるのがなんとも言えない。

    +61

    -0

  • 149. 匿名 2013/11/23(土) 03:42:37 

    138さん、
    そうそう、
    何で節子に話してしまったのでしょうね。
    早い段階で現実を受け止めさせるため?
    それとも少しの意地悪?
    清太に対して何か見つけてほしかった?気付いて欲しかった?
    その辺は物語の都合なのかな。

    とにかく節子が可愛いくていとおしいかったから清太にはらがたって観ていたので涙が引っ込んでしまいました。馬鹿者!って言葉が出てた…
    あの警察の派出所で節子が…パンツのままお兄ちゃんの顔気にして切なかったなあ…。清太にもバカ野郎なんだけど、あんなことしか思い浮かばない…。あのシーンは本当にかわいそうになりました。

    +9

    -16

  • 150. 匿名 2013/11/23(土) 03:42:53 

    138さん

    私も最初はひどいと思いましたが、
    節子の、母親を求める夜泣きがひどくて家族の方が悩まされてましたよね。
    だから、これからも置いてやりたいと思ったからこそ真実を伝えて「お母さんはもういないんだよ」と教えたのかな?と思います。

    清太と節子が家を出て行く時も、追い出すつもりなんてなかった…という感情が短いセリフから伝わってきました。

    泣いた、とおっしゃる方が多いですが
    私は久々に観たせいもあってか
    色々と考えさせられました。
    シンプルなようで、実に奥深い作品だと思います。

    +70

    -5

  • 151. 匿名 2013/11/23(土) 03:46:35 

    お母さん、お金や食糧は残してくれたけど、人間が生きてくのに必要な周囲への感謝とか、働くこと、学ぶ事の大切さを清太に残していってほしかった。
    清太はたぶん、叱られた事なんてなかったんでしょう。
    だからおばさんの小言にも耐えられなかった。

    お母さんが亡くなって鬱ぎ込んでしまうのはわかるけど、周囲をシャットアウトして、節子と二人だけの世界に逃げ込んでしまった。

    戦争に勝ってお父さんが帰って来ることを待っていたのかな?
    でもおばさんの家を出てしまったら、手紙の返事が返ってきてもわからないんじゃ…
    終戦もわからなかったくらいだし。

    叱るって大事。優しく可愛がるだけでは子供は一人前の大人にはならないんだよね。

    あの兄妹、生き延びたらきっと節子が働いて清太を食べさせる関係になっていたんではないかと思う。



    +65

    -30

  • 152. 匿名 2013/11/23(土) 03:50:52 

    清太は優しい子だけどおぼっちゃんで甘やかされて育ったんだと思った
    反抗期とプライドが邪魔しておばさんに小言を言われても我慢できずに逃げてしまった
    子供二人で食べていくなんて無理だという想像もつかないくらい今までは裕福な暮らしをしてたんだろう
    すこし考えが幼すぎた。だからこそおばさんは大人ならもう少し子供に対して気にかけてあげてほしかったな。
    おばさんにも家の事情があるので嫌味を言うのはいいけど、何かもう少し、清太とせつこのためになるようなことを言ってあげてほしかった。
    せつこの純真無垢さが痛いたしくて涙が止まらなかった。

    +73

    -14

  • 153. 匿名 2013/11/23(土) 04:08:48 

    戦争は絶対にいけない事だけど、清太と節子のような犠牲があって今の日本があるんだと痛感させられた。

    何人も言ってますが、私もおばさんの印象が昔と変わりました。

    愚痴をこぼしながらも洗い物をしたり、あんだけ嫌味を言っていたのに清太が出ていくと言ったとき、すごく心配そうにしていたり…

    あと、最初の学校のシーンで2階にみんないるからおいでよと誘ってあげてたり、小さいのに二人だけで行動してる清太と節子を思ってそうだカンパン貰った?とわざわざ取りに行って渡してあげていたり。

    そんなおばさんの優しさに清太が気づけてたら…と思うと胸が痛くなりました。

    +72

    -12

  • 154. 匿名 2013/11/23(土) 04:12:31 

    泣くのはわかってるけど、見ずにはいられない。

    日本にこんな時代があったことを忘れてはいけないと教えてくれる作品ですね。

    +12

    -0

  • 155. 匿名 2013/11/23(土) 04:13:31 

    戦争は絶対にいけない事だけど、清太と節子のような犠牲があって今の日本があるんだと痛感させられた。

    何人も言ってますが、私もおばさんの印象が昔と変わりました。

    愚痴をこぼしながらも洗い物をしたり、あんだけ嫌味を言っていたのに清太が出ていくと言ったとき、すごく心配そうにしていたり…

    あと、最初の学校のシーンで2階にみんないるからおいでよと誘ってあげてたり、小さいのに二人だけで行動してる清太と節子を思ってそうだカンパン貰った?とわざわざ取りに行って渡してあげていたり。

    そんなおばさんの優しさに清太が気づけてたら…と思うと胸が痛くなりました。

    +9

    -6

  • 156. 匿名 2013/11/23(土) 04:23:20 

    wikiみてほしい…
    この映画が伝えたかったことの真実を…

    +18

    -1

  • 157. ぽる 2013/11/23(土) 04:29:50 

    なんだろね
    社会人になるまではみんなが泣く理由がわからんかったけど30になって観たらもうオープニングから涙が。。。

    +5

    -1

  • 158. 匿名 2013/11/23(土) 04:34:20 

    153さん
    乾パンくれた人はおばさんとは違う人ですよ。
    おばさんの所は空襲にあってなかったし。

    後半、清太が見かけた病院の看護婦さんが乾パンくれたのと同じ人かな?と思いました。

    とはいえ、清太には周りの親切とか、言っていることの意味を理解してほしかった…。

    おばさんは兄妹を教育したり引き留めたりするほどの愛情があったわけじゃないけど、見送る時は心配そうでしたよね。厄介払いできたって感じじゃなかった。

    義理で預かってたから口出ししなかったって感じなのかなー。

    +63

    -3

  • 159. 匿名 2013/11/23(土) 04:37:33 

    悪いのは全部戦争だよ。


    おばさんも清太も悪くない。あんな時代がいけないんだよ。

    +96

    -4

  • 160. 匿名 2013/11/23(土) 04:37:44 

    この映画をみて、
    寝ようとしても寝付けず涙ばかりでます。



    自分がどんだけ未熟か、どんだけ自分が楽してるか
    考えさせられます。私ってまだまだダメだなと。
    それと同時に幸せだなとも、かんじます、


    今の時代を生きてるってこと。
    それはとてもありがたい事なんだと。


    戦争で沢山の人達が亡くなったこと。
    その人達、生き延びた人達のお陰で今の日本がある。
    この映画を観るまでそんなこと思いもしなかった。
    その人達のことを思うと涙が溢れます、
    あんなにたくさんの子供たち、大人たち。
    たくさんの自分の、大切な人達が亡くなってしまったこと、

    一人の人がたくさん亡くなった戦争
    たった60年前の事。
    本当に最近なんですよね…

    はかない命が散っていきました。
    こんなに胸が苦しいことはありません、



    今度は旦那さんと見ようと思います。






    +17

    -10

  • 161. 匿名 2013/11/23(土) 04:44:53 

    この映画見るとしばらく考えちゃって暗くなる。


    私たちって本当に幸せだよね。食べ物があって、両親が生きていて、戦争がない平和な日本で生きてることに常に感謝しなくちゃいけない。

    +37

    -0

  • 162. 匿名 2013/11/23(土) 05:04:56 

    戦争の加害者でありながら被害者ぶる日本に腹が立つ


    日本がアジアを侵略して、領土権益拡大のために、国民に貧しさを強要したのに、

    節子が栄養失調で苦しんだのも、日本人自身が撒いた種なのに

    苦しさに耐えれば他のアジア人からものを奪って豊かさが得られると信じた悪魔のような当時の日本人の姿があった

    そこを映さないで

    アメリカ軍との戦争によって苦しんでるかのような描写に腹が立つ

    +16

    -66

  • 163. 匿名 2013/11/23(土) 05:05:29 

    ここでは割とぼろ糞に言われてるけど原作者は清太を妹を本気で守る「理想の兄貴」として書いたんだと思う。自分は妹を守ることが出来なかったから。

    +52

    -4

  • 164. 匿名 2013/11/23(土) 05:12:09 

    ほたるの墓で描写された出来事が今でも世界中で起こってるという事実が悲しい。

    +34

    -1

  • 165. 匿名 2013/11/23(土) 05:14:36 

    この映画はどこかの国みたいに米人が悪い、この国が悪い誰が悪い
    そんなことを問うてるのではなくて
    単純に戦争というものが凄惨な結果をもたらすという事が描写されているから
    すばらしい映画だと思う

    +71

    -1

  • 166. 匿名 2013/11/23(土) 05:22:43 

    101
    うしろの正面だあれ、は道徳の時間に見ました。海老名香葉子さんの作品ですよね。ラストの方で小学生の香葉子が泣きながら焼け野原となった家の跡地で死んだ家族の遺品をかき集めるシーンで号泣しました。弟なんてまだ幼児だったのに。今でもようつべで見ては泣き腫らしてます。戦争は嫌ですね。

    +16

    -2

  • 167. 匿名 2013/11/23(土) 05:30:09 

    この映画はずーっとずーっと残していくべきもの

    最初の蛍の光に包まれてセツコが立ち上がってくるところから、泣いてしまいました。

    後の運命を知ってるからこそ。。

    アニメなのに、実写の戦争物なんかより、リアルで心にしっかりと響く、本当にすごい映画だと思う

    +32

    -4

  • 168. 匿名 2013/11/23(土) 05:31:08 

    おばさんはあの時代では比較的寛容だったと思う。今でも仕事せずに遊んでたら実の親でも張り倒されるのに、あのいつ自分が死ぬか分からない状況下で、自分の子でない清太と節子を面倒見てたし、清太が家を出て行くと言った時に引き止めるような描写もあったので。おばさんのその後も気になる。

    +58

    -5

  • 169. 匿名 2013/11/23(土) 05:36:29 

    平和ボケしすぎてる日本人はこの映画を見た方がいいよね。


    戦争を経験したおじいちゃんおばあちゃんもこの映画見て号泣してた。
    私たちのために命をかけて戦ってくれた兵隊さんたちには本当に感謝です。

    +23

    -1

  • 170. 匿名 2013/11/23(土) 05:40:44 

    死体となったお母さんがゴミみたいに投げられるシーンが怖かった

    +56

    -1

  • 171. 匿名 2013/11/23(土) 05:45:26 

    監督は当時のフリーター問題を意識して共同体をテーマにして描いたらしい。あと80年から90年はやたらと平和ボケという言葉が流行ってたからそれも汲んだそう。それで政治的なニュアンスがなくなり、結果的に純粋な反戦アニメとなった。

    +19

    -0

  • 172. 匿名 2013/11/23(土) 05:48:26 

    これ映画館でトトロ→ほたるの墓見た人はどんな気持ちになったんだろう。

    +38

    -0

  • 173. 匿名 2013/11/23(土) 05:49:50 

    おばさんは人のことも考えなさいと言ってただけなんだよね。

    +42

    -2

  • 174. 匿名 2013/11/23(土) 05:50:58 

    死んだあとの二人が駆け回ってるシーンが切ない。流れてくる音楽もえぐい。

    +26

    -3

  • 175. 匿名 2013/11/23(土) 06:00:11 

    涙でてきた。昔の日本の若者は大人びてる。しっかりしてる。せいたさんちの食料、食いじはっておばさんの意地悪さが嫌になる。

    +7

    -11

  • 176. 匿名 2013/11/23(土) 06:02:24 

    編集が下手すぎて憂鬱な気分になっただけでした
    見なければ良かった。

    +3

    -8

  • 177. 匿名 2013/11/23(土) 06:08:02 

    二回目を見ることを躊躇わせる素晴らしい映画

    +15

    -1

  • 178. 匿名 2013/11/23(土) 06:09:40 

    戦争なんておかしいんだよね。もし戦争を支持する奴がいたらそいつも頭おかしい。

    +31

    -3

  • 179. 匿名 2013/11/23(土) 06:40:24 

    可哀想過ぎて見れません

    +1

    -1

  • 180. 匿名 2013/11/23(土) 06:40:57 

    アンパンマンの作者のやなせたかし先生も言ってたね。飢えほど辛いものはない。と。
    残さず、食べ物に感謝をしないといけないなと、改めて感じました…

    +48

    -3

  • 181. 匿名 2013/11/23(土) 06:58:47  ID:iVwvgXFVzg 

    13一緒です

    私も出産してから約2年はじめて見ましたが
    胸が苦しくて悲しくて見ていられずチャンネル変えてしまいました
    我が子と置き換えてみてしまうのかなんなのか分かりませんが、
    今の世の中、生活がどれだけ幸せで平和か改めて思い知らされました

    世界中から戦争がなくなりますように
    心から願います

    もう1つ1つの大切な命が戦争で無くならないように

    +20

    -0

  • 182. 匿名 2013/11/23(土) 06:59:58 

    昨日は火垂るの墓を観て号泣してしまいました(;_;)
    戦争さえなければこんなことにはならなかったんですよね…胸が痛いです。
    改めて今の自分は幸せなんだと実感しました。。



    +10

    -0

  • 183. 匿名 2013/11/23(土) 07:49:48 

    映画上映時はトトロと2本だてだったんてすよね。
    トトロは何回も観たい
    しかし火垂るの墓はそんなにハイペースでは観れいない(^^;;しと
    子供達の映画見終わった後のトトロ!火垂るの墓…あの混とんさはすごい
    あの頃のジブリは謎でしたね

    +18

    -1

  • 184. 匿名 2013/11/23(土) 07:57:43 

    30分が限界だった。3歳前の息子を泣きながら抱きしめたよ。息子も泣きそうになり大人しく抱きしめられてた。

    +6

    -28

  • 185. 匿名 2013/11/23(土) 08:09:31 

    辛すぎて観れない…。
    ってコメント多いけど、この映画は次の世代にも残していかなきゃ、
    戦争の残酷さを伝えていかなきゃ。

    +36

    -1

  • 186. 匿名 2013/11/23(土) 08:17:30 

    小学生の頃学校の授業で見ましたが、あまりの恐さに
    目をつむり耳を塞いで耐えてました。
    今でも恐くてまともに見れなかったです…
    CMが流れる度に心臓がバクバクしてました(ToT)

    +4

    -3

  • 187. 匿名 2013/11/23(土) 08:22:39 

    初めて見たけど、兄がおばさんに逆らわずに我慢してれば節子は死ななかった それになんでニートなのか疑問
    最初、おばさんが凄く意地悪な人だと思ってたけど、あの時代に二人養って、文句言われたら誰だってイラってくるはず それに自炊するって言ったなら洗い物くらいちゃんとしろと
    自業自得でしょう。頑固でプライドの高い兄のせいで、節子が死んだと言っても過言ではない。だけど、おばさんももう少し優しくできなかったのかとも思う。
    戦争の映画だけど、視点変えればニートに向けた映画ともとれる まさに"働かざる者食うべからず"

    +38

    -11

  • 188. 匿名 2013/11/23(土) 08:29:16 

    前半から涙が出てしまった。
    戦争がどんなにおそろしいものか再確認しました。
    悲しい作品です(>_<)

    +8

    -0

  • 189. 匿名 2013/11/23(土) 08:30:03 

    184

    申し訳ないけど、そういう書き込みはしなくていいよ。

    なんのために監督がこの映画を作ったかよく考えて。悲しいかもしれないけど、こういう酷い時代が日本にはあったんだよ。現実から目をそむけちゃいけないし、これからも忘れちゃいけないことだと思う。

    +34

    -6

  • 190. 匿名 2013/11/23(土) 08:32:37 

    184は自分に酔ってるの?

    +36

    -6

  • 191. 匿名 2013/11/23(土) 08:38:11 

    色々と考えさせられました。今の生活に文句をブーブー言ってた自分が恥ずかしいです。



    +13

    -0

  • 192. 匿名 2013/11/23(土) 08:42:43 

    清太のモデルが作家野坂さん自身で、節子は亡くなられた一番下の妹ですね。

    現実の話にしてもモデルとしたお話しでも、今もこれからも残して伝えられていって欲しい作品です。

    戦争時の環境、感情など教科書にのらないことは沢山あります。戦争体験者がだんだん減ってきているので、体験者が作った作品はとても大切だと思いました。

    +13

    -0

  • 193. 匿名 2013/11/23(土) 08:43:39 

    9歳と5歳の娘と見ました。
    普段は寝かせる時間だったけど、録画しちゃうと何となくそのまま見せないで終わりそうだったので、昨日は特別に夜更かしを許しました。

    この時代の厳しさ、周りの人達も意地悪な訳では無い事、戦争だけでは無く平和だと言われている現代の日本でも、格差の中で苦労している人がいる事を話しながら見せました。

    少し、見せるのは早かったらかな…と、思いましたが
    子供なりに考えて、何かしら感じたようです。
    二人とも号泣でしたが、両腕にギュッと抱きしめて寝ました。

    +22

    -3

  • 194. 匿名 2013/11/23(土) 08:43:54 

    子供の頃はおばさんが悪い人って思ってた。
    けど、大きくなった今はおばさんが言ってた意味もわかる。なんだかやりきれない気持ち。

    +34

    -0

  • 195. 匿名 2013/11/23(土) 08:48:03 

    家がある事、ご飯を毎日たくさん食べられる、服がある
    こんな当たり前のことを当たり前じゃないって考えさせられる映画でした。
    清太が警察に突き出されるところから泣いてしまった

    +4

    -3

  • 196. 匿名 2013/11/23(土) 08:49:55 

    現在同居という形で子育てしている私には胸が痛む映画でした。
    私はある程度大人なので、嫌味を言われても子どものために...と思って我慢できますが、14歳の男の子にそれが出来たかは疑問です。

    確かにありがとうやお願いしますを言えてたら違ってたかもしれない、甘やかされて育ったのかもしれない。
    でも頼れる人、話を聞いてくれる人が誰一人いない中で『とんだ厄介者』『他にも親戚いるんでしょ?手紙出したらどうなの』なんて言われたら、子どもだし、逃げ出したくもなるんじゃないかな。

    節子を守る!っていう気持ちはあったけど、幼くて何が正しい守り方かわからなかった。
    ただそれだけ。
    清太の行動を批判してる人も多いけど、そういう人も小さい時はおばさんに『ひどい!』という感情を持ってたと思う。

    大人になったから批判できるだけ。
    まだ二人とも幼い子どもなんだよ...。

    +83

    -5

  • 197. 匿名 2013/11/23(土) 08:50:52 

    あんなに惨い出来事が
    たった半世紀前のことだったと思うと…
    この映画は反戦目的で作られたわけじゃないようですが、それでも、絶対に戦争なんてやってはいけないと思います。
    誰も幸せにならない。

    +19

    -0

  • 198. 匿名 2013/11/23(土) 09:00:55 

    私は憂鬱になるのわかってはいるが見ている。

    戦争とはあー言うものだとじいちゃんとばあちゃんが
    教えてくれた。

    戦争に年齢も性別も人権もプライドも無いのだと…。
    とても残酷なものだと教えられた。

    節子が、泥団子を『おあがり…』と微笑む姿に胸が痛む。
    幼いが優しい心。あるのだと泣けるじゃないか。

    世界のあちこちで戦争は起きている。
    この残酷さや悲しみの悲劇を考えたらせめて日本は
    戦争などしてはいけない。

    浅い事しか書き込めないけど戦争は何もかもを失う。
    人の健全な心を狂わせてしまう。

    語り合う度に、強くそう感じる事だよ。

    +25

    -2

  • 199. 17歳 2013/11/23(土) 09:01:22 

    この時代に生まれなくて良かったって、
    正直に思う…。
    戦争の時代で生きてくれた人達に感謝しながら、ちゃんと生きようと思う。

    +21

    -2

  • 200. 匿名 2013/11/23(土) 09:05:59 

    子供の頃はおにいちゃん目線だったけど、大人になってからは親戚のおばさん目線になった。
    何回見ても色々考えさせらる。子供が大きくなって一緒に見たらまた色々話すんだろうな…

    +16

    -4

  • 201. 匿名 2013/11/23(土) 09:06:02 

    あのおばさんが厳しいこというのも分かるし理解できる。だけど母親が死んだ事を節子に話しちゃうのだけは正直大人としてどうかな?

    +47

    -5

  • 202. 20歳 2013/11/23(土) 09:09:31  ID:R62KUjcDfJ 

    小学生の頃見たきりで、もう悲しくて見れない映画だったけど
    介護の実習で戦争を経験された方のお話を聞いてるうちに
    改めて火垂るの墓を見て戦争を知ろうと思い見ました。

    戦争なんてずっと昔起きた事だと思ってる人も多いと思いますが
    実際に戦争に行かれて生き残った高齢者の方はいます。
    その方の貴重なお話を聞けるのは貴重ですよね。
    なので戦争があった事を忘れてはいけないし、戦争で犠牲になった方がいるからこそ
    今の日本があることに感謝しなければいけないと思いました。

    トピ違いでしたらごめんなさい。

    +30

    -1

  • 203. 匿名 2013/11/23(土) 09:10:48 

    ここで皆さんのレビューを読んでいると、監督が視聴者に伝えたかったことが確実に伝わってるなぁと感じました。
    私も初めて見たときは、何でこんな見ただけで憂鬱な気分になる、悲しみしかない、1つも救いようのないストーリーの映画を作ったのか、と、凄く嫌な気分になっていました。何日も引きずりました。
    でも、監督は視聴者にそう思わせるためにこの映画を作ったんですよね。
    清太と節子を見て、戦争は悲しみや絶望しか生み出さない、2度としてはいけない、でも戦争があったことを日本人として決して忘れてはいけない、と思わせるために。
    残酷すぎるほどのこのストーリーのおかげで、多くの人の心の中に強烈に残っている火垂るの墓は監督的にも映画的にも大成功の作品だなぁと感じます。

    +53

    -1

  • 204. 匿名 2013/11/23(土) 09:14:59 

    もう何回も見てるからさすがに泣かないけど
    見る度に、よく出来た作品だな、高畑勲監督はすごい
    宮崎監督ばかりでなく高畑監督はもっと評価されるべき、と思うわ

    それと同時に、やっぱりこれは物語で、ちょっと極端に兄弟の境遇が描かれてるな、と思うようになった
    例えば清太は14才なのだから、あの時代ならもう大人と一緒に働いている子も大勢いた
    以前、海老名香葉子さんが東京大空襲で家も、家族も失って1人ぼっちになった後、親戚の家を転々としていた時の話を聞いたことがあるけど
    「はじめはかわいそうにと言って同情してくれるんですけど、1週間もすると雰囲気が変わってくる、そして2週間もすると、もう限界だと言うのが子供心に分かった
    そうすると、荷物をまとめて『おじさん、おばさん、お世話になりました』とお礼を言って出て行って、また他所を頼っていった そういう暮らしをしばらく続けていた」と言ってた
    誰もが自分たちのことだけで精一杯で、してあげたくても余裕の無い、そんなギリギリの時代だったのよね

    もし清太が幼い節子だけを預けて、自分はどんな仕事をしてでも生きて行こうとしたなら、もっと違ったと思う
    実際に海老名香葉子さんその後に、父親の知人だった海老名家に引き取られ、養女となったけど
    ただ1人生き残った実の兄は「2人も世話になるのは申し訳ない」と言って支援を固辞して、靴磨きなどをしながら自立していたそう
    そういう孤児たちはあの時代には多かったと思うわ
    でもそんな現実的な物語では、心揺さぶる感動巨編にはならないのよね
    救いの無い、悲劇的な結末だから「火垂るの墓」は名作になった

    +58

    -1

  • 205. 匿名 2013/11/23(土) 09:16:21 

    98

    感じかたは人それぞれ。マイナスがいやなら書き込みはやめたほうがいい。

    +11

    -3

  • 206. 匿名 2013/11/23(土) 09:18:00 

    節子がわがままとかせいたがあの時、おばさん家にいれば…とか色々かかれてるけど今の私達が急にこの状況になったらせいたみたいには出来ないと思う。
    中学生なのに小さい妹を連れて二人で暮らすってことを選択したのは逆にすごい勇気ある行動だと私は思う。
    そして誰も悪くないということ。
    みんな思うことはたくさんありますが批判はやめませんか?
    今の生活がどれだけ幸せか贅沢かということを改めて認識できる素晴らしい映画なんですから批判するのはやめましょう。
    批判しても何も生まれないし何も変わりません。

    +41

    -22

  • 207. 匿名 2013/11/23(土) 09:18:34 

    この作品を見る度に戦争の悲惨さ、怖さ、二度と繰り返してはいけないと
    思います。
    だからこそ見ていない方に見て知って頂きたいと思います。
    何度も見ているからか、ずっと泣きっぱなしでした。
    昨日泣いてしまった為に朝から目が腫れています。

    +15

    -1

  • 208. 匿名 2013/11/23(土) 09:34:02 

    もう亡くなったおばあちゃんが
    昔話してくれたのを思い出して
    とっても悲しい気持ちになります。


    戦争を体験された方がどんどん
    減ってきて今の子ども達にも
    今の生活がどんだけ贅沢で幸せか
    もっと知って欲しいです。

    +20

    -1

  • 209. 匿名 2013/11/23(土) 09:49:44 

    悲しい話だけど現実的で良い作品だと思う。今のお爺ちゃんお婆ちゃんは現実にあった世界だから知るのは大切なこと。
    子供に人気のジブリからこんな作品が出るのはありがたい。ジブリでなければ見てない人もいるだろうし。
    悲しくて見れないっていう感覚も普通だと思う。
    戦争はよくないって再認識しました。
    尖閣諸島で戦争戦争言ってる中国はやっぱりバカなんだと思う。

    +48

    -3

  • 210. 匿名 2013/11/23(土) 09:56:10 

    子供の頃はは日本がなぜ戦ったのかわからなかったし、国が始めた愚かな戦争のためにこういう悲劇か起こったように教えられていたが、大人となった今はざざまな情報が手にはいるので日本国民がいかに間違った自虐的歴史認識を植え付けられているかがよくわかる。

    トルコなどの中東やタイなどアジアの西洋からの植民地支配を受けていた国々がなぜ日本に親日的なのかを知るべき。
    日本人は誇りと愛国心をもっともつべき。

    +16

    -2

  • 211. 匿名 2013/11/23(土) 10:02:51 

    若い頃に観たときは無条件に「清太と節子がかわいそう」と泣けたのに昨日観たときは冷静に観れた。

    歳を取っておばさんや他の大人たちの心情も理解できるようになったからだと思う。

    みんな生きることに必死で心の余裕がなくなるのは仕方ない。

    その中でちょっとした優しさが垣間見えたときには感動した。

    人の心から優しさや思いやり、余裕を奪うような戦争はもう二度としてはいけない。

    +36

    -0

  • 212. 匿名 2013/11/23(土) 10:05:32 

    国(政府)の戦争で、何の罪もない人たちが犠牲になってる。それは、昔も今も変わらない。
    なぜもっと早く降伏しなかったんだろう。。
    火垂るの墓を見るたび、悲しくなります。

    +13

    -4

  • 213. 匿名 2013/11/23(土) 10:11:15 

    なんか平和ボケした人が多いですね…

    戦時中、14歳は立派な大人でした。
    親を亡くしても親戚が引き取ってくれない節子くらいの孤児なんていくらでも居ました。ある程度大きい兄が居て身を寄せる親戚宅があっただけで相当恵まれています。
    親も戦争で財を成し、戦争で家が裕福だったから世間知らずな14歳。
    と、戦争体験者は言う。

    +40

    -13

  • 214. 匿名 2013/11/23(土) 10:20:31 

    平和ボケできる幸せを感じる。

    +13

    -1

  • 215. 匿名 2013/11/23(土) 10:41:03 

    最後の方が凄く感動したm(。≧Д≦。)m
    何回見ても最高です!

    +5

    -16

  • 216. 匿名 2013/11/23(土) 10:43:23 

    おばさんの気持ちもわかる。
    でも、二人が出て行く時、怒りながらでも、やっぱり引き止めてやって欲しかった…
    のちのち、かわいがれなくても、つらく当たることになっても、子ども二人だけで放り出すのは、まずかった…

    +18

    -5

  • 217. 匿名 2013/11/23(土) 10:45:35 

    212
    もう大人なんだから、なぜ降伏しなかったのか調べてみましょう。
    小国が大国と戦わねばならなかった理由。

    可哀想!
    戦争は悲惨!

    だけじゃ小学生のまんまですよ。

    +36

    -4

  • 218. 匿名 2013/11/23(土) 10:51:11 

    悲しいから見られないっていう人が多いことにびっくり。

    +19

    -5

  • 219. 匿名 2013/11/23(土) 10:57:52 

    映像がリアルでせっちゃんが本当に生きてるみたい。凄い。

    +19

    -0

  • 220. 匿名 2013/11/23(土) 11:01:15 

    この時代、このような子供たちは沢山いたんだろうね・・・
    戦争直後、母はまだ1歳だった。台湾から引き上げてきたんだ。
    焼け野原の中でも、自分の両親や祖父母ががんばってくれたおかげで、今の自分があるんだなと、痛切に感じる。

    いまここに存在している人達は、過酷な時代を乗り越えてきた両親やそのまたご両親のおかげなんですよね。

    +21

    -0

  • 221. 匿名 2013/11/23(土) 11:03:31 

    貯金が7000円今でいうと700万円あって、なんですぐに餓死すんの?
    宮崎駿も言うように現実味ないよね

    +4

    -37

  • 222. 匿名 2013/11/23(土) 11:07:39 

    なんで、今年の夏放送せんかったんやろか?

    毎年、夏放送なあかん。 

    +30

    -7

  • 223. 匿名 2013/11/23(土) 11:15:54 

    見なきゃ良かったと後悔と、大人になって違う見方出来たなと複雑です。
    白いご飯見ると思い出しちゃうし、子どもが無邪気に笑うのを見ると、清太と節子を思い出す。
    清太もおばさんも悪くないです。
    今日もまだ引きずってしまって辛いですが、皆さんと同じ思いを共有できて良かったです。
    トピ主さん、トピたててくださってありがとうございます!

    +10

    -0

  • 224. 匿名 2013/11/23(土) 11:16:22 

    221

    そもそもお金はあっても物資がないんだよ。物資を生産する労働力は戦地に赴かなければならなかった次代だったんだよ。

    買いだめしても今みたいに冷凍冷蔵がなくて確保が難しかったんだよ。

    +33

    -0

  • 225. 匿名 2013/11/23(土) 11:17:17 

    昨日見終わってからWikipediaとか色々見て、監督が製作当時増え始めてたフリーターに向けても描いてるという記事を読んで、凄く納得した。
    現在ニートと呼ばれている人達にぜひ観てほしい。
    221さんが7,000円は戦時中の700万円って言ってるけど、私は130万円~140万くらいと聞いた。
    そのくらいは貯めててもすぐに無くなりそう。
    やっぱり働かなくては生きていけないよね。

    +21

    -1

  • 226. 匿名 2013/11/23(土) 11:29:58 

    政府と軍部がさっさと負けを認めればよかったのに
    何が玉砕だよ

    +4

    -8

  • 227. 匿名 2013/11/23(土) 11:31:28 

    辛い

    +3

    -1

  • 228. 匿名 2013/11/23(土) 11:31:56 

    そもそも海軍の息子で超エリートなのに、軍の常識からして軍がその息子を探さないわけないだろう。話がおかしんだよ
    餓死はないわ

    +8

    -23

  • 229. 匿名 2013/11/23(土) 11:40:00 

    ウジ虫わいた死体見て、昔それがトラウマでご飯食べれなかった

    +8

    -3

  • 230. 匿名 2013/11/23(土) 11:40:40 

    清太の家は親戚のおばさんより裕福だった。
    おばさんは裕福な家の清太らの行動や言動にイラついてたのだろう。空腹だと人間はいやなこと言ったりするからね。助け合い言うても、自分の人間が居候より飯を多く与えたいのも人間ゆえ。
    お米があったらおばさんは優しかった。
    どんどんなくなる食料に焦りもでるだろう。もし食料が底をついたら、おばさんはどうするだろ?
    清太らを追い出すんやない?
    あのままおばさんの家にいても……

    +26

    -2

  • 231. 匿名 2013/11/23(土) 11:40:48 

    歴史を知らない人がこれを見ても
    ただただ可哀想、戦争をした国が愚かだったで
    自己反省して完結してしまう。

    この時代に国が戦争拒否してれば悲劇は起きなかったと本気で思ってるなら救いようがない。

    中国や韓国に侵略されてもしかたないなあと思う。

    +11

    -4

  • 232. 匿名 2013/11/23(土) 11:41:56 

    軍艦ごと海に沈んでしまったんだから、乗船者全員の遺族を探してたらキリがないのでは?
    降伏前後じゃ探す余裕もないだろうし。

    +11

    -2

  • 233. 匿名 2013/11/23(土) 11:44:28 

    288
    軍の常識からして軍がその息子を探さないわけないだろう

    エリートだろうが一般市民だろうが、国の為には命を捨てないといけない時代
    軍部が他人の家族を捜すような事する訳ない

    +14

    -6

  • 234. 匿名 2013/11/23(土) 11:50:06 

    節子の死因は腸炎と原作にあるようですよ。更に目から入った雨にも原因があるそうです。
    栄養失調なら節子より先に食べ盛りの清太がなるそうです。
    叔母さんが嫌みな人なのは確かだけど、置きっ放しの食器片付けたり、自分もご飯はうすいとこだったりと完全に悪者でもないかなぁっと。
    ただ清太視点のお話だから清太に映る叔母さんが嫌な人で怖かったとかかれてるんでしょうね。

    +34

    -1

  • 235. 匿名 2013/11/23(土) 11:51:41 

    今、また泣いてる

    +4

    -1

  • 236. 匿名 2013/11/23(土) 12:04:08 

    >166

    ネタバレ注意

    +2

    -0

  • 237. 匿名 2013/11/23(土) 12:04:59 

    大号泣でした。

    +2

    -1

  • 238. 匿名 2013/11/23(土) 12:05:51 

    軍部にとって自分より下の人間は道具みたいな物だったんだろうな
    特攻とか人間魚雷とかよく思いついたよ

    本人や残された家族の気持ちなんて考えもしないんだから

    +5

    -4

  • 239. 匿名 2013/11/23(土) 12:07:52 

    今ちょうど
    永遠の0の小説読んでます。
    戦いに出た人はすごく大変なんだと
    思ってた。
    けど、大変なのは戦ってる人だけじゃないんだって。
    すごく分かりました。
    昔の日本人が頑張ってくれて今があるって
    分かりました。

    +10

    -0

  • 240. 匿名 2013/11/23(土) 12:12:03 

    288 いやいやいや、海軍のエリートのエリートなんだから、戦死した場合は恩給があるはずだし、軍はその当時遺族に対しての補助がしっかりしてたって宮崎駿も言ってること

    +11

    -0

  • 241. 匿名 2013/11/23(土) 12:13:18 

    240 233の間違い

    +1

    -1

  • 242. 匿名 2013/11/23(土) 12:20:57 

    14才の清太さんを、世間知らずという。プライドが高いという。我慢をしておばさん宅に頭を下げて居させて貰えば死なずに済んだと。戦時中の14才は、もう大人だったという人達。
    そもそも戦争とは良い事と悪い事の分別が十分できるであろう大人達が大義名分を掲げ、国民を煽り、泥沼化させたものです。正しい事とはなんですか?当たり前の常識さえ、時代によって歪められる。
    ただ、必死に生きた当時の子供たちや力を持たない人達の生きざまに心が揺さぶられます。

    +29

    -12

  • 243. 匿名 2013/11/23(土) 12:29:22 

    悲しい話
    お兄さんが優しくていい人
    ご飯を残さずありがたく食べる事にしよう
    今の子ども達はこの映画を見て日本にもこういう時代があった事を知ってほしい

    +7

    -3

  • 244. 匿名 2013/11/23(土) 12:30:45 

    せいたさん、今もどこかで、現代に生きる私たちを見つめているのかな…

    +9

    -2

  • 245. 匿名 2013/11/23(土) 12:34:03 

    食べられることの有り難さや、親の有り難さ、働けることの有り難さ。。
    全てに感謝しなくてはいけないと思った。

    +9

    -0

  • 246. 匿名 2013/11/23(土) 12:36:37 

    四歳と一歳の子がいます。

    持病を煩い昨日退院したばかりで、2人の子を心配する気持ちと、作品のお母様の気持ちが痛いほど繋がってしまい、観ることがどうしてもできなかった。

    お母様、生きたかっただろうな。
    悔しかっただろうな。

    私は生き抜いて子どもを守っていきたい。

    横道にそれてごめんなさい。

    +10

    -3

  • 247. 匿名 2013/11/23(土) 12:37:18 

    242
    アニメの主人公の行動を、そんな現実の人間のように語られても・・・
    「火垂るの墓」は名作だけど、あくまでフィクションですよ
    そこは分けて考えるべきだと思います

    原作は、野坂昭如が栄養失調で死んだ幼い妹への思いを元に書き上げた小説です
    アニメの「火垂るの墓」は高畑監督の手によって、さらに設定が色々と変えられています
    清太を不器用で、社会性の乏しい少年に描いたのも、監督の考えでしょう
    リアルな14才の少年にはあんなに不器用でも、妹一筋で自分の欲は何も無いような子は居ません
    ただ、映画の「火垂るの墓」の世界ではあれで完結してるので、ああいう少年でいいんだと思います

    +29

    -2

  • 248. 匿名 2013/11/23(土) 12:44:15 

    子供の頃は西宮のオバサンが酷いと思い、結婚するまでは清太の身勝手ぶりに腹がたったけど、
    子供の出来た今では、清太の未熟さも仕方ないと思うし、オバサンはしょうもないことで清太達を追い詰めて酷い人だと、一周して思うようになりました。
    多分、職場で西宮のオバサンのような女性に度々痛い目にあったので嫌悪感があるんだと思います…。
    ああいうタイプって自分ルールを無理矢理押し付けてきますよね…。

    +4

    -21

  • 249. 匿名 2013/11/23(土) 12:44:45  ID:i28X4iTDm3 

    清太役と節子役の声優さんが本当に当時16歳と5歳だったっていうのがすごい。
    本当に二人が生きてるって感じがした。
    しかもお二人とも現在消息不明っていうのも、なんかすごい。

    +26

    -1

  • 250. 匿名 2013/11/23(土) 12:45:46 

    あの時代は色んな意味ですごかった。特攻隊なんて可哀想と現代の人は言うが、あれは当時の日本のイメージ戦略だった。特攻隊のパイロットは東大の人が多かったが、当人たちは日本が負けることはもうわかっていて、せめて戦後の戦勝国との交渉の際に日本を守ろうという考えで志願した人も多かった。特攻することで日本人は本気を出すとヤバイと思わせるため。実際今でも海外の人には日本はサムライというイメージがある。そう思うと、特攻隊のことも一概には言えない。日本人も、もっと日本の歴史について学ばないといけないと思った。学校ではほんの一部しか教えてくれないから。

    +21

    -0

  • 251. 匿名 2013/11/23(土) 12:46:13 

    何回見ても見終わった後何とも言えない気持ちになる
    ネットで節子ネタみて元のテンションに戻す

    +11

    -2

  • 252. 匿名 2013/11/23(土) 12:47:30 

    最後にお金持ちのお嬢さんを出して対比させてるよね
    たぶんあの時も苦しんだのは弱い人だけだったんだろう
    公務員とかは戦争に行かなくてよかったらしいから
    若い人と農民だけ行かされた

    +37

    -4

  • 253. 匿名 2013/11/23(土) 12:50:45 

    昔は戦争の悲劇を描いた映画だと思ってた
    でも、大人になってそれだけではないという事に気づいたよ
    周りの人が助けてくれないという世の中の冷たさや、戦争に踊らされると痛い目にあうという事に焦点を当てた映画になっている

    +27

    -4

  • 254. 匿名 2013/11/23(土) 12:52:14 

    録画して観ました。
    朝から号泣でした。
    大人になって観たら…感じかたが変わりました。
    兄が謝罪して手伝いをして我慢してたら
    生きていられたのかな…。
    でも自分が幼い時に直面していたら
    同じ事をしていたのかな。
    凄く考えさせられました。
    ダイエットだ!!とバカな事を反省します。
    もう食べ物は残しません。

    +21

    -0

  • 255. 匿名 2013/11/23(土) 12:52:56 

    いつも清太の気持ちになって見ちゃう…

    幼い妹と一緒だからこそ妹を守るのに必死というか、
    清太ひとりならもう少し何とかなったんじゃ…とか。

    でも、節子も幼いながらもすごく我慢していて…

    壮絶な時代を生きた人からしたら
    自分たちは何て恵まれているんだろうと思います。

    +43

    -0

  • 256. 匿名 2013/11/23(土) 13:19:25 

    最近原作の事を知りました
    本当のせつこの年齢は一歳四ヶ月だったとかあのおばさんはあんな意地悪じゃなく本当は優しい人だった、本当にせつこが亡くなった原因など知りましたがやっぱり戦争って人を変えてしまうんだなって思いました

    +29

    -1

  • 257. 匿名 2013/11/23(土) 13:21:15 

    すごい泣けた。

    後世に残さなきゃいけない名作。

    +22

    -0

  • 258. 匿名 2013/11/23(土) 13:22:14 

    宮崎駿がテレビのインタビューで火垂るの墓の
    ストーリーは現実にはありえないって言ってた
    海軍の息子ならいろいろ支援があるんだって

    +23

    -3

  • 259. 匿名 2013/11/23(土) 13:23:32 

    ここで話題になっていたので、借りて見てみました。
    初見だったのですが、今まで恐くて見るのを躊躇っていましたが見て良かったです。

    当たり前に暮らせていることに感謝!
    この辛い戦争を生き抜いたご先祖様達が居るから私が居て、主人が居て、子供が居るんだと思うとなんだか胸いっぱいです。

    普段だらけがちなので、改心されました。
    また怠けそうになったら火垂るの墓を思い出します(;_;)

    +9

    -1

  • 260. 匿名 2013/11/23(土) 13:38:13 


    戦争は二度とあってはならないが

    日本軍が悪のような

    戦後にGHQ・日教組によって行われた自虐的歴史認識は間違っている


    今を生きる私達の為に命を賭けて日本を守ってくれた方達を忘れてはならない

    日本はアジアの国々にとってどのような存在なのか

    日本人であることに誇りをもってください

    反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声 - YouTube
    反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声 - YouTubewww.youtube.com

    俺は過去の日本の戦争は侵略戦争だったと教えられた http://www.youtube.com/watch?v=ksKixl0YUf8 【本動画説明】↓↓ 8分半で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画「愛国戦士のブログ」より ytanpopoさんより拡散協力依頼を受けて 【追記】東京裁判(極東国際軍事裁判)...

    +25

    -4

  • 261. 匿名 2013/11/23(土) 13:41:02 

    見るつもりが忘れてました(>_<)
    ここのトピの感想を見てるだけで号泣してしまいました。
    38さんのコメント見て、ビックリ!実話なんですね?
    原作見てみたいです。

    +5

    -3

  • 262. 匿名 2013/11/23(土) 13:44:56 

    おばさんは清太の家に嫉妬してたと思う。
    だからあんなに意地悪だった。
    清太ははだしのゲン?みたいに図太く要領よく生きたら
    節子も自分も死ななくて良かったと思う。

    +20

    -6

  • 263. 匿名 2013/11/23(土) 13:55:25 

    東京、神戸、広島、長崎…
    主要都市が壊滅状態になっても、戦後復興してオリンピックもやって
    そして敗戦国なのに数十年で、経済的にも欧米諸国に肩を並べるようになって

    日本人ってすごいなぁ
    偉大だなぁ
    って焼け野はらの神戸を観て思った。

    +28

    -0

  • 264. 匿名 2013/11/23(土) 13:56:39 


    特攻隊員は哀れな戦争被害者ではありません


    ただ
    愛する家族・友人・恋人・今を生きる私達を守る為に

    自らの命を懸けて戦ってくれたのです


    なぜ戦争をしなければならなかったのか

    今の学校教育では正しいことは教えられていません


    世界が語る神風特別攻撃隊―カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか - YouTube
    世界が語る神風特別攻撃隊―カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか - YouTubewww.youtube.com

    吉本貞昭著 世界が語る神風特別攻撃隊―カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか http://amzn.to/1fotBgJ 目次 第一部 封印された「カミカゼ」の真実 第一章 米国の対日占領政策と特攻批判 「戦争犯罪情報計画」と特攻批判 元神雷部隊桜花隊員が語る特攻の意味 特攻は...

    +32

    -2

  • 265. 匿名 2013/11/23(土) 14:04:00 

    1度見たことがあるのですが、かわいそうでかわいそうで見ていられなかったです。
    今はタイトルを聞いただけで泣きたくなるので見ていないです。
    でも、戦争を知らない私たちの世代や今の若い方たちも1度は見るべきだと思います。

    +5

    -5

  • 266. 匿名 2013/11/23(土) 14:04:36 

    小学生の二人の子どもと一緒に見ました。ご飯を残してた事を反省してました。
    一年生の娘は見終わった後パパとママが死んだら悲しいと号泣…。娘には刺激が強かったかな。。。
    でもなんでもあるのが当たり前の今の時代に子どもと見るのはいいと思います。

    +20

    -1

  • 267. 匿名 2013/11/23(土) 14:06:08 

    見てて苦しかったです。
    このようなことがもう一生起こらないようにしたいです。
    しかも、こんなに幼い子達が凄く辛いことを経験して…
    いまの若者にも知ってもらいたいです。ご飯のありがたみ、親がいるということの幸せ、そして、戦争は絶対にダメだということ。

    +11

    -1

  • 268. 匿名 2013/11/23(土) 14:06:24 

    申し訳ないけど清太に共感できない

    +11

    -22

  • 269. 匿名 2013/11/23(土) 14:08:36 

    子供を出産してから初めて見ました
    正直、見るの早かったかな。。
    清太くんせつ子ちゃんが自分の子供と被ってとても辛かったです
    そして子供の頃見ていた時はただただ嫌味なおばさんにしか映らなかったけどおばさんの気持ちも痛いほど分かりました

    日付けが変わった今でも心が重くて重くて
    自分の子供を見ると涙が出てしまいます

    あんなに小さな子にあんなに苦しい思いをさせる戦争、2度と繰り返さないようにしないといけませんね


    +11

    -0

  • 270. 匿名 2013/11/23(土) 14:17:31 

    お母さんが生きていればあんなにツラい思いをする事はなかったのにと…
    お母さんは子供にとってかけがえの無い人なんだと思った。

    昨日の放映は先週母をなくした私にとってあまりにも辛すぎるので見れませんでしたが。

    +27

    -1

  • 271. 匿名 2013/11/23(土) 14:19:14 

    特攻隊も日本のために散った海軍達も、戦時中は英雄だけど、戦後は戦犯みたいに扱われていたってきいた。
    人間って、勝手だわ。

    +32

    -2

  • 272. 匿名 2013/11/23(土) 14:21:00 

    結末を知ってるからこそ初めから涙

    +9

    -0

  • 273. 匿名 2013/11/23(土) 14:27:59 

    子供の頃は親戚のおばさんが意地悪だなとしか感じませんでしたが、大人になってその時代で食べていく事がやっとで、親戚と言えど他人にまで気が回らない意味が分かりました。ご飯の有り難みがよく分かりました。

    清太と節子の兄弟愛に胸を打たれました。

    +13

    -1

  • 274. 匿名 2013/11/23(土) 14:30:18 

    子供がまだ四歳なので、衝撃的すぎるかな?と思ってまだ見せたくないので見てません。小学生くらいになったら見せてもいいかな…とは思いますが。

    +10

    -3

  • 275. 匿名 2013/11/23(土) 14:34:56 

    昔は清太が大人の対応して我慢すれば2人とも死ななかったのにって思ってたけど
    大人になってから感想が変わってきました。

    はじめの頃は戦争が終わるまでの事だからいつか父親がなんとかしてくれるという思いもあって
    おばさんの家をとびだしたのだろうけど
    戦争に負け、おそらく父親も亡くなった事を知り、生きる希望みたいなものがなくなって
    清太はわざとああいう生活をしたのかなーって思うようになりました。

    我慢して細く長く生きるより
    2人楽しく過ごして死にたかったのかも。

    +23

    -5

  • 276. 匿名 2013/11/23(土) 14:39:28 

    せっちゃんと同じくらいの娘がいます。涙が止まらなかった…。あんな小さい子にあんな思いなんてさせたらいけない…。改めて戦争はあかん!!と思いました!!

    +5

    -3

  • 277. 匿名 2013/11/23(土) 14:44:03 

    2.28.32さん
    心のなさ、皮肉な心。あなた方みたいな人たちにこそ観るべきだし観て学ぶべき‼

    +5

    -4

  • 278. 匿名 2013/11/23(土) 14:46:47 

    可哀想過ぎて視聴率がいつも低迷。さて今回は?

    +2

    -10

  • 279. 匿名 2013/11/23(土) 14:47:41 

    162さん
    そんな事しか言えないあなたに腹が立つ‼

    +3

    -2

  • 280. 匿名 2013/11/23(土) 14:56:14 

    5歳の息子は楽しい映画だと思って見始めましたが、「ママこれ何?めっちゃ怖い」と怯えていました。お母さんとか兄弟とか赤ちゃんとかが殺されていくのが戦争なんだよと教える機会になりました。眠いのを耐えて最後まで見ましたが、「寂しい気持ちになる・・・」と言って眠りにつきました。私も初めて見ましたが、号泣でした(T_T)

    +9

    -7

  • 281. 匿名 2013/11/23(土) 15:15:38 

    清田って14さいだったんだ…
    私が14歳の時に比べたら、しっかりしてるわ。

    +21

    -5

  • 282. 匿名 2013/11/23(土) 15:16:20 

    クライマックスでは、ないのに観ただけで泣く。泣いた(笑)だから、観ない…でも、変えられて観たら泣いた。旦那からは、アホやキモいと言われた(笑)

    +4

    -21

  • 283. 匿名 2013/11/23(土) 15:25:05 

    以前、叔母さんを主役にして松嶋菜々子さんが演じたドラマがあったのだけど、戦争の真っ只中の母親の気持ちが痛いほど伝わってくる作品だった。それを見てから、小さな兄妹よりも叔母さんに肩入れして見てしまう自分がいる。
    そうせざるを得なかった叔母さん…。戦争は、人を変えてしまうんだよね。

    +20

    -0

  • 284. 匿名 2013/11/23(土) 15:38:06 

    幼い頃から戦争などのものは恐怖や胸をえぐられる衝撃を受けました。

    ホタルの墓も衝撃を受けてから悲しくて避けていました。

    大人になった今改めて見ると悲しいのはもちろんの事、今を生きている事に感謝できました。

    +2

    -0

  • 285. 匿名 2013/11/23(土) 15:48:50 

    みれなかった。。
    このトピ見ながら鉄棒のシーンを思い出したら涙がでたT^T

    +4

    -3

  • 286. 匿名 2013/11/23(土) 15:49:05 

    自分が叔母さんの立場になったらと思うと攻め切れない。
    食料が無く先が見えない状況で、他所の子供二人の世話をして…
    我が子にはたっぷり食べさせ、節子達には雑炊の上澄みだけのシーン。
    昔は酷いと思っていたけれど、同じ立場に立ったら私も我が子を優先してしまうだろうな。
    悲しい時代だね。

    +24

    -2

  • 287. 匿名 2013/11/23(土) 15:56:04 

    叔母さんがご飯を分けてるシーンで二人には汁しか分けてない所とか、子どもの頃は気づかなかった描写がたくさんあった。
    切なくて悲しい作品だけど、何度観ても色々考えさせられる貴重な作品だし、私は好きだなあ。歳を取ると色んな視点で冷静に観てしまうから泣く暇がなかった。。

    +17

    -0

  • 288. 匿名 2013/11/23(土) 16:08:35 

    「会いたい、話したい、無性に」
    特攻隊だった若者が特攻する前夜に恋人に送った手紙。

    母親と節子亡くし、安否が分からない父親に対する清太の思いと重なる。
    戦争という悲惨な運命を背負って生きていた、14歳の少年を誰も責めてはいけない。

    戦争が繰り返されませんように。

    +28

    -1

  • 289. 匿名 2013/11/23(土) 16:26:25 

    242さん
    清太が甘えてた、プライドが高いっていってる人たちもそれは分かってるよ。
    その上で、節子の面倒は優しく見たけど学校も工場も燃えたからと漫画を読んで貯金を食い潰すだけだった清太にも問題があったよね、っていってるんだよ。
    清太だけが悪い訳じゃないけど、自分から仕事を探したり勉強したりは一切しなくて、周りの人たちがどうやって生きてるのかも見ようとしなかったよね。
    愛情もって指導してくれる大人がいなかったのは不幸だったけど。
    おばさんがうるさいから引き取り手もないのに出ていく、ご飯がないから盗むというのは甘やかされて育ってきたからで、そういう人間は普通に生きていけない状況だったんだよ。

    +24

    -8

  • 290. 匿名 2013/11/23(土) 16:35:34  ID:XBf4tcrsiT 

    親戚のおばさんが意地悪でもあの時代に自分が同じ立場だったらあんなふうになってたかも今は物も食も豊だげど年間三万人の自殺する人がいるどちらも共通して言える事は心に余裕がない事

    +6

    -0

  • 291. 小池りんか 2013/11/23(土) 16:36:33 

    悲しすぎる、

    節子がしんでからも抱き続けたお兄ちゃんの気持ち

    +25

    -1

  • 292. 匿名 2013/11/23(土) 16:38:51 

    大人になってから初めて見たけど
    節子が兄ちゃん兄ちゃん言ってるから「兄」という意識で見てた清太がまだ14歳。
    え?この子まだ14なの?清太くんもそんな子供だったんだ…
    ってますます辛くなった。心臓痛い…

    +16

    -2

  • 293. 匿名 2013/11/23(土) 16:49:34 

    いまは日本は平和でよかった。って思うけど
    この瞬間も世界のどこかで清太と節子みたいにお腹がすいて苦しんでる子供がいる。

    +11

    -1

  • 294. 匿名 2013/11/23(土) 16:49:52 

    鹿児島人です。知覧に特攻基地があったこともあり遠足などでよく平和館を訪れました。
    生前の特攻隊のみなさんの写真が壁一面に並べられていたり、恋人や婚約者、奥さんや家族への遺言書、中にはこれから死んでゆく特攻の方と少しでも同じ痛みを味わおうとお世話をしていた女学生の方が自分の指を切り、血で書かれた手紙もあり、とても衝撃的でした。
    いま生きてる意味、歴史、沢山考えさせられます。
    是非、この機会に一度足を運んでみてください。

    +14

    -0

  • 295. 匿名 2013/11/23(土) 16:50:00 

    おばさん「ガールズちゃんねるで下らない論争するより旦那や子供のためにこった夕食作ったらどないなの!」
    「プラスやマイナス押したって世の中になんも影響なんてあらへんねんで」
    「うちの旦那も子供も2chで勢いに加担してるっうのに、がるちゃん民も加担したらどないなの!」

    +4

    -19

  • 296. 匿名 2013/11/23(土) 17:00:37 

    サクマ式ドロップスを2つ購入しました。
    子どものころ缶に水を入れて飲んだけど味しなかったなー。今回は少しの甘みでも感じられるかな。

    +11

    -1

  • 297. 匿名 2013/11/23(土) 17:00:46 

    批判やめませんか?って言ってる人いるけど
    全体的にみてそんなに批判してる人いないよね
    みんな客観的にみてる
    清太がわがままだったとかおばさんが意地悪とかって言ってる人は別に批判してるわけじゃないと思うけど

    +22

    -4

  • 298. 匿名 2013/11/23(土) 17:01:31 

    侵略民族の日本人が被害者ぶるな怒

    +2

    -21

  • 299. 匿名 2013/11/23(土) 17:06:54 

    14才の子が親をなくした気持ち分かりますか?小さな妹を抱えてなにかする気になれたでしょうか。おばさんの手伝いや学校、仕事もしなきゃいけないのはわかるけど母親がなくなりすぐになにかできたのでしょうか。悲しみを一人で抱え・・・そう考えると精神的にも普通とはちがうのでは?
    母親のあのような姿を見てふつうでいられますか?

    +22

    -5

  • 300. 匿名 2013/11/23(土) 17:07:45 

    ちなみに西宮のおばさんは母方のおばさんなんですか?

    +1

    -2

  • 301. 匿名 2013/11/23(土) 17:09:37 

    せつこの
    「行かんといて、行かんといて」
    この場面で涙が止まらなかったので
    チャンネル変えてしまいました

    +24

    -7

  • 302. 匿名 2013/11/23(土) 17:10:22 

    なぜこの作品に目をそらす人がいるのでしょうか。疑問です。なぜこういうことがあったと受け止め?られないのでしょうか。

    +33

    -30

  • 303. 匿名 2013/11/23(土) 17:12:02 

    子どもが間違った行動をしたら諌めて、それでなお守ってくれる親を失うことが、あの時代の子どもたちにとってどれだけ大変だったことか。誰も守ってくれない、いつ自分が死ぬか分からない状況に誰もが置かれていた時代。希望が全然ない時代。

    でも世界ではそういうのが普通なところもあるんだよね。やるせないわ。

    +49

    -2

  • 304. 匿名 2013/11/23(土) 17:13:03 

    戦争はこの世で最も憎むべきものだ。

    +43

    -4

  • 305. 匿名 2013/11/23(土) 17:13:19 

    見てると涙が止まんない!
    今思うと、お母さんがいないと何もできないんだなーって思って
    お母さんの事うるさいヤツだなぁ〜ってずーっと思ってたけどお母さんは、本当に大事!
    お母さんのご飯が食べられて、幸せ
    火垂るの墓をみて、ありがたみを感じました!
    ありがとうお母さん

    +60

    -2

  • 306. 匿名 2013/11/23(土) 17:15:13 

    ここを見て、今度また火垂るの墓を観る時は、色んな人に敬意を持って観ようと思った

    +20

    -2

  • 307. 匿名 2013/11/23(土) 17:16:50 

    242さん。その時代を生きた人の話をちゃんと聞いた事はありますか?
    小学生にあがる歳になると女の子は針仕事や家事の手伝い、男の子は力仕事を学校へ行く前から普通に労働して、1日2食。
    疎開先では身内の家と言えど肩身の狭い思いをし、着物など売れるものはすべてお金にしそれでも毎日生きて行くのが必死。
    小学生でも我慢や奉仕は当たり前。

    今の時代でも14歳を子供扱いしている国はそんなにないでしょう。

    もちろん戦争が悪いのであって節子ちゃんの兄が悪いわけではないのですが、いいとこも悪いこともすべて戦争で生きてきたのだからこの節子ちゃんの兄には全く同情の念も持てないのは仕方ないのでは。

    +29

    -10

  • 308. 匿名 2013/11/23(土) 17:41:56  ID:hYlI72pzFK 

    やっぱり戦争はあってはいけない。
    改めて思いました。

    録画して今日娘と観ました。娘はまだ一歳半。
    まだ理解できない歳です。消さずに娘が理解できる頃にまた一緒に観ようと思います。

    +11

    -4

  • 309. 匿名 2013/11/23(土) 17:42:02 

    可哀想とか号泣したとか、ご飯を残しちゃだめだと思ったとか。
    ここは小学生の掲示板なのか?

    家庭を持つ主婦やいい年した大人が書き込んでるはずなのにお粗末な感想が大多数。
    日本の将来が心配。

    +13

    -56

  • 310. 匿名 2013/11/23(土) 17:44:10 

    悲しいけど、現実にあったんだよね
    そう思うと目を逸らしちゃいけない気がする

    +16

    -2

  • 311. 匿名 2013/11/23(土) 17:53:25 

    子供の頃は単純に、戦争が悪い!かわいそう、っていう感想だったけど、
    改めて観ると、もっとどうにかできたのにと歯がゆい気持ちになった。
    辛い境遇の中でも楽しい時間があって、でもそうしてるうちに
    すべき選択を誤っていて、知らずに最悪の道に進んでる。
    「誰も知らない」っていう映画を思い出した。

    +14

    -2

  • 312. 匿名 2013/11/23(土) 17:58:54 

    今までにしのみやのおばちゃん嫌い!っておもってたけど最後2人を心配そうに見つめる姿を見て涙が出ました、
    今のようにご飯が食べられるのって幸せなことなんだってことに改めてきづかされました。
    見てよかったです。

    +14

    -3

  • 313. 匿名 2013/11/23(土) 18:00:37 

    悲しいけど現実です

    あれは日本だけじゃなく世界でも
    上映してほしい
    今も世界の何処かで戦争をしてると
    思うとつらくてあたまりません。

    +16

    -1

  • 314. Pop 2013/11/23(土) 18:07:46 

    Interesting

    +0

    -21

  • 315. 匿名 2013/11/23(土) 18:12:02 

    学校低学年の頃、よく祖母が戦争体験の話を子守歌代わりに分かりやすく話してくれました。
    大人になった今、祖母の語り継いでくれた思いに感謝しています。 
    蛍の墓は当時ビデオで繰り返し見ました。
    子供ながら感じ取る事は多かったです。
    「蛍の墓を見ると鬱になるから見ない」って言っていた友人にはショックを受けた記憶があります。

    私は何百年先までずっと語り継いで行く映画だと思っています。

    +16

    -1

  • 316. 匿名 2013/11/23(土) 18:14:22 

    清太がおばさんの嫌味を我慢してあの家でお世話になっていたら
    少なくても餓死することはなかっただろうという意見はもっともだと思う。
    だけど14歳くらいの男の子ってあんな感じなのかも?
    女の子ならもう少し上手く立ち回ったかもしれないけど
    あれくらいの男の子って不器用で意地っ張りで気が利かないんだよね。
    軍人の息子でプライドが高かったのもあるかも。
    ただただ切ない…


    +52

    -2

  • 317. 匿名 2013/11/23(土) 18:19:41 

    たくさんの意見が出ていて改めてこの映画の奥深さがわかりました。
    せいたさんと節子が遊びながらでも畑仕事でもしていたら…

    +11

    -5

  • 318. 匿名 2013/11/23(土) 18:20:23 

    戦争はいけないこと
    日本はアジアを侵略した加害者であることも忘れてはいけない
    なぜ韓国人や中国人が怒っているのか。あの悲惨な戦争の描写を見れば分かるんじゃないでしょうか
    日韓基本条約は国家に対する賠償で従軍慰安婦や強制連行といった個人への賠償は行われていません
    あの悲惨なアニメを見た今なら日本の賠償が足りないこと分かると思います

    +9

    -37

  • 319. 匿名 2013/11/23(土) 18:28:03 

    153
    カンパン取ってきてくれた人とおばさんは別人ですよ

    +7

    -9

  • 320. 匿名 2013/11/23(土) 18:32:58 

    318
    紅白トピに行ったほうが相手してもらえるよ。

    +13

    -5

  • 321. 匿名 2013/11/23(土) 18:44:44 

    戦争の罪と罰を伝えたいのだと思います。
    戦争により沢山の人生が狂わされ命を落とし悲しみを経験するに至ったのです。
    戦争は繰り返してはいけない悲劇なのです。

    +18

    -0

  • 322. 匿名 2013/11/23(土) 18:48:40 

    配給がなければ生きて行けない時代。
    おばさんの家を出た時点で二人は死ぬしかない運命。
    二人が生き残るには農家のおじさんの言う通り、『頭を下げてあの家においてもらう』しかなかったんだと改めて思う。

    +18

    -7

  • 323. 匿名 2013/11/23(土) 19:18:47 

    泣けません。

    +8

    -18

  • 324. 匿名 2013/11/23(土) 19:24:12 

    清太に共感できない

    +8

    -18

  • 325. 匿名 2013/11/23(土) 19:24:43 

    悲しくても、怖くても、可哀想でも、これが現実だから、しっかり見ないといけないと思いました。

    +12

    -2

  • 326. 匿名 2013/11/23(土) 19:37:44 

    小学の時から戦争の勉強
    独自でやってて
    今まだ21ですが
    戦争の事だけは
    自分の子どもに独自で
    教えて行きたいと思ってる
    火垂るの墓はやはり
    最初から号泣してしまった。
    来年赤ちゃんうまれるので
    大切に大切に
    育てていきたい。
    そして戦争の体験をしてない自分含め
    若い人にもっと知ってもらいたいと
    思いました

    +15

    -2

  • 327. 匿名 2013/11/23(土) 19:54:02 

    泣けました。
    やっぱり戦争はダメだ。
    絶対に。

    +21

    -2

  • 328. 匿名 2013/11/23(土) 19:59:32 

    昔は節子がかわいそうだと思ったけど
    今見ると清太かわいそう

    誰も頼る人がいなくて、小さい妹を守らなきゃいけなくて
    そんな中で彼はよくやったと思うよ
    ニートなんかじゃなくて優しい男の子だよ

    +50

    -3

  • 329. 匿名 2013/11/23(土) 20:07:42 

    二人で湖畔で暮らしいた場所は、西宮に存在します。
    そこに行くとすごく淋しくなるんです・・・
    ちなみに私の想像ですが、女学生たちがピアノを弾いているのは、松○幸之助のお家かと思われてなりません。

    +2

    -5

  • 330. 匿名 2013/11/23(土) 20:13:40 

    喧嘩ばかりする3歳、5歳の息子と観ました。
    いつ何があるか分からない世の中、もし兄弟2人になった時、兄弟で助け合うんだよ…
    と、そんな想いでした。清太が節子をおぶって、空襲から逃げる所や、戦争で焼け野原になった場面を観ながら、5歳の兄が今までに見たことのない表情で、僕が弟を守る!と言っていました。その横でまだまだ幼稚な弟は、僕はにぃにについて行く!と言っていました。

    +21

    -4

  • 331. 匿名 2013/11/23(土) 20:15:00 

    節子が死んでしまったとき、すごく悲しかった!
    お母さんが死んでしまうだけでもあのくらいの年のこからしたらすごくショックなのに、その上食べ物もろくに食べれず、衰退していくなんて…
    清太もまだ中学2年だというのに、一生懸命いもうとにたべさせるためにいろんなてを尽くして本当にえらいし、お母さんなくなって辛いのにこらえて頑張ってたと思います。

    戦争は本当に繰り返したらだめだと強く思います

    +14

    -1

  • 332. 匿名 2013/11/23(土) 20:20:41 

    330.
    お兄ちゃんイケメンすぎ惚れた(笑)
    内容的には躊躇するけど、だからこそ子供にみせるべきなんだろうなとも思う。
    私自身初めて見たのは8歳ぐらいだったけど、衝撃だったのは覚えてるし、それで家族とか戦争とかについて幼いながらに考えた。

    +15

    -3

  • 333. 匿名 2013/11/23(土) 20:23:29 

    興味持てない。。。、

    +1

    -16

  • 334. 匿名 2013/11/23(土) 20:24:28 

    トトロ、カリオストロが駿さん
    火垂るの墓が高畑さん
    ジブリも色々火垂るの墓は庵野さんも高畑さんの冷たさ完璧さ面白さが蓋を開けてでてるといってるし。
    すごい!けど観たくないでも観なてはならない
    しょうがないのですよね。
    トトロ&火垂るすごい…

    +1

    -1

  • 335. 匿名 2013/11/23(土) 20:37:22 

    いまの私は毎日食べるものにも、住むところもあって、当たり前だと思っていたことが実はすごくありがたいことなんだと考させられました。
    日々の悩み事なんて、ほたるのはかのあの時代の人々が体験してきたことに比べたら、ほんとばかみたいな悩みだなぁと思い、頑張って生きていこうと思いました。

    +14

    -0

  • 336. 匿名 2013/11/23(土) 20:40:51 

    ほんと言葉も出ません。

    +12

    -1

  • 337. 匿名 2013/11/23(土) 20:42:02 

    この話しを、見ると悲しくて泣きます。
    でも、絶対に一度は、見とくべきだと、思いました。これからの子たちには、必ず!!
    戦争は、駄目だよ、

    +10

    -1

  • 338. 匿名 2013/11/23(土) 20:44:02 

    私は、今回あえて小学校一年生の娘に
    全部みせました!

    今の時代の物のありがたみ
    家族の大切さを
    戦争の恐ろしさ知ってもらうため!

    しかし、何故かあの親戚のおばさんに
    もの凄い怒りを感じたらしく
    ずっと文句いってました……

    +21

    -0

  • 339. 匿名 2013/11/23(土) 20:50:18 

    どんなシーンがカットされたかわかる方いますか?

    +7

    -0

  • 340. 匿名 2013/11/23(土) 20:50:22 

    すっごくいい話だと思う。

    +6

    -1

  • 341. 匿名 2013/11/23(土) 20:52:39 

    318さん

    日本は韓国と直接戦争してませんし
    むしろ第二次世界大戦のときは
    共に戦ったことを知った上での
    発言ですか??

    日韓基本条約では今後一切の
    賠償をしないという約束を結んでいます

    従軍慰安婦の証拠は?強制連行の証拠は?

    この作品を見た今なら私たちの祖先が
    守り抜いた日本が有らぬ疑いをかけられて
    いるのを見過ごすわけにいかないと
    改めて思いました

    +16

    -0

  • 342. 匿名 2013/11/23(土) 21:03:07 

    落ち込むのが分かるから
    勇気がなくて観れない

    +3

    -5

  • 343. 匿名 2013/11/23(土) 21:08:14 

    間宮芳生さんのBGMが切なくて優しくて大好き!
    BGMだけで泣ける;_;

    +5

    -1

  • 344. 匿名 2013/11/23(土) 21:09:26 

    戦争中に正常な精神状態なんて保てないと思います。
    自分の命は自分で守るしかないのです。
    清太は節子も守らなくてはいけなかったのです‼︎

    清太がニートだとか頭を下げて親戚の家に居たら、節子は死なずに済んだとか、少し違うと思います。
    親戚の家を出てからの2人はキラキラと輝いた人生を、短いですが中身の濃い時間を過ごしたと思います。
    だからと親戚のおばさんを責めることも出来ません。
    戦争がいけないんです。
    戦争なんで国同士の殺し合いなんて絶対にダメなんです。
    みんなみんな戦争の被害者なんです‼︎

    本当に心が苦しくなる作品ですが、目をそらしてもいけないんだと思います。

    +28

    -3

  • 345. 匿名 2013/11/23(土) 21:10:48 

    うちの子供は長男が15歳で次男が7歳です。

    長男に小さな弟をあんなふうに守れるか?と聞くと
    「守りたいけど両親がいなかったらどうしたらいいかわからない」
    と答えました。

    清太は14歳です、まだ子供です。妹や自分自身が死んでしまう結果に
    なってしまったけれど私はよく頑張ったと思います。
    あの時代のお坊ちゃんだったら仕方ないのではないかと思います。


    +18

    -3

  • 346. 匿名 2013/11/23(土) 21:12:02 

    涙が溢れ出てきた。

    +7

    -1

  • 347. 匿名 2013/11/23(土) 21:16:37 

    ほんとに一番憎いのは戦争だ。繰り返してはならない。

    +13

    -1

  • 348. 匿名 2013/11/23(土) 21:30:44 

    かわいそすぎる

    +4

    -1

  • 349. 匿名 2013/11/23(土) 21:31:00 

    338
    お母さんが、それを覚えておいて将来大人になった娘さんと再度一緒に見て下さい

    私は子供の頃見て、昨日見て随分印象が違いました

    +6

    -3

  • 350. 匿名 2013/11/23(土) 21:35:14 

    自分が冷たい人間だからかもしれないけど、
    私は子どもの頃から清太にイライラしながら見てた。

    はだしのゲンを先に読んでしまったのも
    あるんでしょうね。
    そのせいなのか、ゲンよりは救いが多い状況で
    何を甘えたこと言ってるんだあの子は、と思ってしまって。

    あの当時はもっとつらい状況だった子もたくさんいたと思う。
    文句言いながらでも兄妹揃って引き取って
    面倒見てくれるおばさんがいるだけでも清太たちは幸せ者なんだよね。
    清太がそれに気づかないのがイライラする最大の原因かなぁ。

    だからおばさんに感謝して尽くせってわけじゃないんだけど
    身近な人の好意を無碍にしてる印象も受けちゃう。

    +14

    -4

  • 351. 匿名 2013/11/23(土) 21:38:39 

    兄が働きもせずタダ飯食らって遊びまわって、少し叔母に嫌味言われたから出て行ってせつこを餓死させた。
    これで何が感動できるのか意味がわからない。
    誰か解説して

    +15

    -41

  • 352. 匿名 2013/11/23(土) 21:40:09 

    私も見たら絶対泣くし辛くて耐えられなくなるから見なかった。
    いつか子供が生まれたら、一緒に見て戦争について考えたい。

    そして、この先戦争を経験した方が減っていって、お話を聞ける機会がなくなってしまうので、義務教育として火垂るの墓を授業で見せるべきだと思う。

    +13

    -2

  • 353. 匿名 2013/11/23(土) 21:41:47 

    うちのおばあちゃんも昔見て「私は山に住んでたから少しは食べ物あったからまだ幸せだったんだね。でもB29が都会に向かって飛んでいったのは今でも忘れない」と。
    おばあちゃんは二度と見たくない。見れないと言ってます。私も子供が小学生になったから一緒に見ました。二人で泣きながら。戦争はあってはならない。
    もう二度としちゃいけないんだって子供と話しました。後世残して欲しい作品です。

    +18

    -3

  • 354. 匿名 2013/11/23(土) 21:43:18 

    私が子供のころ 昭和50年代前半くらいまでは 裕福な家って少なかったですよ。エアコンがついてる家など殆ど無くて電卓が珍しいくらい。今はホントに便利で恵まれてますよね。ありがたみ を忘れずにいたいです。先人の方々の苦労があっての幸せな今ですよね。

    +14

    -1

  • 355. 匿名 2013/11/23(土) 21:48:48 

    後半からのシーンで大泣きしてしまいました。

    わたしはせいたと同い年なんですが、せいたはとても優しくてかっこいいなって思いました。
    私だったらあんなことしてたかな?とか、あの時どんな気持ちだったかな?と
    いろいろ考えされられた気がします。

    +23

    -1

  • 356. 匿名 2013/11/23(土) 21:49:21 

    レス長すぎて読んでないけど、これって大人になってから見るとさ、兄が何故預けられた家の手伝いを
    全くしようとしなかったんだ?せめて家の手伝いぐらいしろよ、と思う。働く意思が感じられない。
    これを見て泣けなくなった大人になりました。

    +29

    -10

  • 357. 351 2013/11/23(土) 21:50:27 

    イヤイヤ
    マイナス押すだけじゃなくて簡潔にでもいいから解説頼むよ
    別に批判しているわけじゃないんだ
    ただただ疑問なんだよ

    +7

    -18

  • 358. 匿名 2013/11/23(土) 21:56:46 

    この映画を見てドロップの存在を知り。
    ドロップが好きになった

    +12

    -1

  • 359. 匿名 2013/11/23(土) 21:58:26 

    進歩のない者は決して勝たない 

    負けて目覚める事が最上の道だ 

    日本は進歩という事を軽んじ過ぎた 

    私的な潔癖や徳義に拘って、本当の進歩を忘れてきた 

    敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか 

    今目覚めずしていつ救われるか 

    俺達はその先導になるのだ。 

    日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃあないか


        ―――――― 臼淵 磐 日本海軍 少佐―――


    戦争を美化するつもりは無いけど、戦地に赴く軍人の中には
    後世の日本人に、日本の未来を託したんだね。

    今の私たちは、当時の人達に誇れる日本を築いていけてるのかな・・・

    +13

    -3

  • 360. 匿名 2013/11/23(土) 21:59:17 

    清太が駅の構内で亡くなってるのも、もちろん悲しいシーンですが、その清太が倒れてる柱の後ろでも、同じ歳くらいの亡くなってる男の子。その向こうにも倒れてる男の子がいるのを見て、それぞれの男の子たちにも悲しい物語があるのだろうと想像しただけで、本当に苦しい。戦争が無ければ、皆明るい未来があったはずの子供たちなのに。

    +34

    -2

  • 361. 匿名 2013/11/23(土) 22:05:12 


    清太に対して厳しい意見も多いけどさ、
    当時14歳で親をなくして、1歳半年の妹をひとりで支えることがどれだけ大変だと思う?
    両親亡くしても妹の前では気丈にふるまって。

    もし自分だったらって考えてみてほしいな。
    まだ14歳で、しかも親を亡くして、
    自分も妹もいつ死ぬかわからない状況で、親戚の家の手伝いも妹の世話も完璧にこなすことの方が難しいと思う。

    +55

    -3

  • 362. 匿名 2013/11/23(土) 22:08:50 

    映画だけじゃなくて、このレス読んでても色んなたくさんの意見があって、
    そうゆう考え方もあるんだ!って勉強になる。

    ただひとつ皆が思ってることは戦争は二度としたくない、繰り返したくない。ってことだよね。

    +22

    -0

  • 363. 匿名 2013/11/23(土) 22:09:47 

    せつこを一人にできないと思ったんじゃないかな

    +26

    -0

  • 364. 匿名 2013/11/23(土) 22:11:07 

    いや、でも、手伝いしましょか、位の一言は出るでしょう、14歳ならさ。
    しかも居候。

    +18

    -25

  • 365. 匿名 2013/11/23(土) 22:13:26 

    勤労に出る娘と下宿の男性2人と、清太と節子。
    あの時代にこれだけの人に食べさせなければいけないのは大変だよ。
    それこそお国のために働いてる人と、1日中家に居る人のご飯が違うのは当然じゃないかな
    だって食料がないんだし。
    もし今、自分の家に中学生と幼稚園児を引き取ることになって…妹の面倒見なきゃいけないからってお兄ちゃんがずっと家に居たら??
    文句言わない人居ないんじゃない?
    ましてや当時は戦時中。
    清太はもっと違う方法で妹を守る術を考えなきゃいけなかったと思う。

    あと今の14歳と昔の14歳は違うよ。
    17歳の特攻隊員だって居たし、子供だから…なんて言ってられなかったんだよ

    +29

    -6

  • 366. 匿名 2013/11/23(土) 22:15:45 

    食べ物の大切さがわかった。
    今の世の中、幸せやな、贅沢すぎ

    +22

    -0

  • 367. 匿名 2013/11/23(土) 22:17:24 

    そう、今と教育の仕方が違う。精神が違う。兄は(映画の方ね)手伝いやら働く意思が沸いてもいいと思う。

    +12

    -4

  • 368. 匿名 2013/11/23(土) 22:18:05 

    清太と節子の母が7千円も貯金を残してくれていたのに、二人とも餓死してしまうのは、清太にコミュニケーション能力が足りなかったことが最大の要因。

    戦時中はご近所との情報交換が明日への命と言っても過言ではないほど重要で、次の食料配給は○○でやるなどの情報が清太には届いていなかった。お金はあれど物が不足していたため、買うこともままならなかったのだろう。実際、清太は父がとうに戦死したことも知らずにいたことから、情報を得る手段が清太には無かったことが伺える。

    物語のラストで何故か現代の街が描かれている。それは、行動力やコミュニケーション能力が低下している現代の日本人に向けたメッセージであり、このままでは清太のように大切な物を守ることも出来ず、最後は身を滅ぼしてしまうと警鐘を鳴らしている。火垂るの墓は哀しむだけの反戦映画ではない。

    +42

    -6

  • 369. 嘗ぽぽ 2013/11/23(土) 22:19:47 

    蛍の墓は、とても泣ける話です。
      なので、戦争は、絶対にしてはいけないことが、この作品を見るとわかる
    だから、いまの、日本人には、見てほしい作品です。

    +6

    -3

  • 370. 匿名 2013/11/23(土) 22:20:27 

    大人になって見ると、見方も変わってきて叔母さんの気持ちも分かるしセイタの意地を張ってるのも分かる。
    残酷なシーンも多々あったけど、キョーレツに『これが戦争なんだ。日本だけじゃなく世界中、戦争したらこんな事は日常茶飯事に起こってるんだ』って思うと『悲しくて辛いから見れない』って人も多くいるけど、それでも見て過去に起こった事をキチンと目を背けずに見て、同じ過ちを起こさないよぅにしなきゃと思った。

    +14

    -0

  • 371. 匿名 2013/11/23(土) 22:28:00 


    この作品て野坂昭如の実体験を元に作られてるけど、実際はアニメほど妹に愛情を注げなかったらしい。
    火垂るの墓 - Wikipedia
    火垂るの墓 - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    火垂るの墓 - Wikipediaホームおまかせ表示付近ウォッチリストアップロード設定ログインウィキペディアについて免責事項火垂るの墓ノート火垂るの墓Grave of the Fireflies著者野坂昭如イラスト装幀:永田力発行日1968年3月25日発行元文藝春秋ジャンル短編小説国 日...


    野坂は戦中から戦後にかけて二人の妹(野坂自身も妹も養子であったため、血の繋がりはない)を相次いで亡くしており、死んだ妹を自ら荼毘に付したことがあるのも事実である。しかしながら西宮の親戚の家に滞在していた当時の野坂は、その家の2歳年上の美しい娘(三女・京子)に夢中であり、幼い妹・恵子(物語とは異なりまだ1歳6ヶ月で、8月22日に疎開先の福井県で亡くなった)のことなどあまり気にかけることなく、中学生らしい淡い初恋に心をときめかせていたという。また食糧事情は悪かったものの、小説のようなひどい扱いは実際には受けておらず、家を出て防空壕で生活したという事実はない

    +17

    -2

  • 372. 匿名 2013/11/23(土) 22:29:05 

    何故セイタが手伝いもせず遊びまわっていたか。きっとそれは育った環境が裕福すきだんじゃないですか?母親を失い、母親を焼かれるシーンも目の当たりにして、幼い妹をかかえ、叔母さんの所に来たものの、嫌味を散々言われ...14歳と言えば思春期真っ只中。ムカついて変なプライドや意地もあったんでしょう。でも叔母さんは心底意地悪な人ではないと思うんです。だって兄妹が家を出て行く時『あっそぅ』と言ったものの表情は心配そぅだったし...
    そんな複雑な心理がすごく描かれてるなって思いました。
    そして今の10代20代の子に見て欲しいですね。ムカついたから、殴った。癇に障るからいじめる。あの時代に行きてた人達は将来の平和な日本を願って死んで行った人達が沢山います。果たして今の時代は平和なんでしょうか?簡単に人が殺される。傷つけられる世の中なんて戦争中と変わらない気がします

    +23

    -3

  • 373. 匿名 2013/11/23(土) 22:30:06 



    369

    あなた日本人?

    +3

    -7

  • 374. 匿名 2013/11/23(土) 22:32:20 

    海軍をお父さんに持つ息子が餓死するなんて
    ほんとうはあり得ない話らしい。

    +9

    -6

  • 375. 匿名 2013/11/23(土) 22:41:29 

    涙とまらなかった、、、、せつこかわいいしお兄ちゃんは優しいし、、、

    +12

    -3

  • 376. 匿名 2013/11/23(土) 22:44:26 

    二、三回 見てる人なら解った人いるかな?最後のシーンが違うよね
    前見たのはもっと悲惨なシーンだったのに書き換えてある。子供が見るから書き換えたのかも知れないけど、だからこそオリジナルで通してほしかったな

    +2

    -2

  • 377. 匿名 2013/11/23(土) 22:47:32 

    二、三回 見てる人なら解った人いるかな?最後のシーンが違うよね
    前見たのはもっと悲惨なシーンだったのに書き換えてある。子供が見るから書き換えたのかも知れないけど、だからこそオリジナルで通してほしかったな

    +2

    -3

  • 378. 匿名 2013/11/23(土) 22:51:49 


    この作品は次の世代にも、そのまた次の世代にも残していきたいな、、。

    +6

    -0

  • 379. 匿名 2013/11/23(土) 22:51:58 

    81
    そういえば
    はだしのゲンのゲンくんは、最後は清太と同じような境遇になったよね。
    原爆で家族皆死んで、最後はたった一人になって、まだ小学生なのに家も頼る人もいない中で、
    どうやって生きてきたのかわからないけど、その後彼が大人になって自分の半生を漫画にしたのが
    「はだしのゲン」なんだよね。

    +4

    -1

  • 380. 匿名 2013/11/23(土) 22:52:36 


    清太と節子の兄弟愛に涙が止まらなかった。

    +10

    -1

  • 381. 匿名 2013/11/23(土) 22:53:34 


    コンビニいけばなんでも買える、
    なんでも食べれられる。

    この環境この時代に感謝せな

    +14

    -0

  • 382. mom 2013/11/23(土) 22:54:03 

    怖いから絶対見ないと決めたのに結局最後の方で見てしまった。

    +3

    -4

  • 383. 匿名 2013/11/23(土) 22:54:35 

    戦争なんて良いことない。
    もう二度としたくない。
    人間の命ってほんとはかないね。

    +6

    -1

  • 384. 匿名 2013/11/23(土) 22:57:35 


    辛いから、悲しいから観れない。
    ってひと多いけど、目をそらしちゃいけない現実だと思う。
    ほんの数十年前の日本がこんな状況だったなんて信じられないし、物語の清太と節子と同じような思いをした人達がまだ生きてる。

    戦後間もないのに、先進国まで上り詰めた日本、すごい。

    +12

    -0

  • 385. 匿名 2013/11/23(土) 22:59:07 


    きのう観たけど、戦争でひとが亡くなる現実が辛すぎていまだ引きずってる。

    +10

    -0

  • 386. 匿名 2013/11/23(土) 23:00:06 


    また1歳半の節子。
    まだまだお母さん離れできるわけもないし、もっともっとたくさん甘えたかっただろうな。

    +11

    -1

  • 387. 匿名 2013/11/23(土) 23:00:38 


    両親、兄弟の大切さを改めて実感。

    +5

    -0

  • 388. 匿名 2013/11/23(土) 23:01:48 


    でもなんで空襲警報がなった時、
    清太と節子はお母さんと一緒に逃げなかったんだろうか。

    +9

    -1

  • 389. 匿名 2013/11/23(土) 23:02:15 


    いまもなお、世界のどこかで戦争は起きてるんだよ。

    +9

    -0

  • 390. 匿名 2013/11/23(土) 23:03:07 

    ドロップが無償に食べたくなった、、、

    +5

    -1

  • 391. 匿名 2013/11/23(土) 23:03:30 

    なんか1番最初の駅員さんがドロップの箱を草村のほうに放り投げて

    そして節子がでてくるシーンで既に涙が(:_;)

    +16

    -1

  • 392. 匿名 2013/11/23(土) 23:04:55 


    清太が餓死したシーンのモデルとなった駅の柱、
    いまも残ってるらしい

    +4

    -0

  • 393. 42 2013/11/23(土) 23:05:08 

    今までDVDみたりと何十回も見てきて涙が出なかった時はないです。節子やせいたさんにシンクロし、自分の子供に置き換え心が締め付けられそうになります。今朝は自分の顔を見て目の腫れに泣きたい気持ちになりながら子供二人をプリキュアの映画に連れて行き、気持ちを引きずっていたのかプリキュアを観て泣いていました。

    +3

    -5

  • 394. 匿名 2013/11/23(土) 23:05:32 


    アニメ映画『火垂るの墓』が韓国で放映禁止に・・・「 日本人を戦争の被害者として描写した 」と問題視
    ttp://mimizun.com/log/2ch/comicnews/1113226872/
      
      
    韓国では高畑勲が「火垂るの墓」で日本の帝国主義を賛美したと評価されているのは皮肉だ・・・宮崎駿の方が軍国主義的だから
    ttp://mimizun.com/log/2ch/news4plus/1172794533/

    +1

    -5

  • 395. 匿名 2013/11/23(土) 23:06:02 


    娘がもう少し大きくなったらこの作品をみせようと思います

    +6

    -0

  • 396. 匿名 2013/11/23(土) 23:06:08 

    388
    お母さん心臓悪いから、あんまり走れないから先に行ったんじゃないですかね。

    +7

    -0

  • 397. 匿名 2013/11/23(土) 23:08:06 


    改めて、高畠監督は天才だなと実感。
    確実に後にも残る名作

    +7

    -0

  • 398. 匿名 2013/11/23(土) 23:09:53 


    毎日おいしいご飯食べれて、暖かい布団で寝れることに感謝。

    +11

    -0

  • 399. 匿名 2013/11/23(土) 23:13:47 


    せっちゃんの身体中に汗疹が出てきてるシーンが痛々しくて、日に日にやせ細っていく姿に涙がとまらない。
    清太が腹減ったなぁ。って言葉を何度も言っていて、
    お腹がすいたと思ったらいつでも食べれるこの環境が本当に贅沢なんだと思った。

    +19

    -1

  • 400. 匿名 2013/11/23(土) 23:15:58 

    見てたらいつの間にか涙が出ちゃってるぐらい感動した。
    いや、悲しいのかな?
    昨日は途中で見るのやめてしまった。
    これ以上見ると、やばいって思ってしまった。
    テレビを見て助けてあげられない自分にもイライラするし、周りの残酷な人達に腹が立つ。
    戦争って人の性格を変えてしまうぐらい怖いものなんだろうなぁ、きっと。

    +11

    -0

  • 401. 匿名 2013/11/23(土) 23:17:22 

    戦争の犠牲者は子供
    オープニングでせいたが死にゆく様を大人はゴミのごとく接する…
    それがこの話の全てだと思う

    居候してたとこのおばさんから『いい年なんだから』防空壕に逃げんと、火を消せ』って言われていたけど、最初の爆弾投下でチラッと溜め水が映った時点でこんな少ない水でどれだけの火が消せるのかって思った。

    はだしのげんと、火垂るの墓は未来の子供にも見て欲しい。

    +18

    -1

  • 402. 匿名 2013/11/23(土) 23:17:59 


    なんか、節子の無邪気な笑顔みるだけで泣けてくるわぁ

    +15

    -0

  • 403. 匿名 2013/11/23(土) 23:21:27 


    節子と清太と同じような境遇にいたこ、
    たくさんいたんだろうな。
    金曜ロードSHOW 火垂るの墓[感想]

    +39

    -0

  • 404. 匿名 2013/11/23(土) 23:23:07 


    辛い、辛いけど目を背けちゃいけないんだよね、

    +16

    -0

  • 405. 匿名 2013/11/23(土) 23:25:40 

    火垂るの墓に出てくるせつこは、千と千尋の神隠しにも出てくるんだって 。
    少し成長した姿で 。
    生きたかったんだってすごく感じた 。
    水上の駅でせつこは訴えていたんだよ (;_;)
    ジブリは奥深い。
    金曜ロードSHOW 火垂るの墓[感想]

    +27

    -1

  • 406. 匿名 2013/11/23(土) 23:25:56 

    351
    長くて書けませんが、岡田斗司夫さんがそこらへんをYouTubeで解説しているので、よかったら見てみて下さい♪

    +0

    -3

  • 407. 匿名 2013/11/23(土) 23:26:01 

    357

    馬鹿なりに、無い頭で考えれば?

    +4

    -3

  • 408. 匿名 2013/11/23(土) 23:29:04 

    この作者、本当は手のかかる小さい妹が疎ましい存在で、死んだ時ホッとしたって聞いたことあります。当時妹にそんな思いを抱いていた後悔や申し訳ない気持ちから、この話では妹思いのお兄ちゃんにしたんだとか。

    悲しいけど、でもそれが当時の現実なんだろうね、、。1人死んだら食べる量少しでも増えるんだもんね。

    +18

    -1

  • 409. 匿名 2013/11/23(土) 23:30:06 

    なんか、あっという間でしたね!

    +3

    -3

  • 410. 匿名 2013/11/23(土) 23:31:12 

    +7

    -0

  • 411. 匿名 2013/11/23(土) 23:31:24 

    小学生の頃、担任に はだしのゲンのビデオを見せられ
    あまりのグロさ惨さに衝撃を受けた これが現実に起きたことって信じられなくて
    ショックでしばらくご飯が喉を通らなかった。

    +6

    -3

  • 412. 匿名 2013/11/23(土) 23:34:44 


    火垂るの墓

    +1

    -4

  • 413. 匿名 2013/11/23(土) 23:35:40 

    昔見たときより、母親になった今のが涙が止まらなかった((T_T))自分の子どもと節子が同じくらいなので。節子を抱きしめてあげたい、せいたにゴハンをたくさん食べさせてあげたい…と思ってしまいました。

    +22

    -0

  • 414. 匿名 2013/11/23(土) 23:36:20 


    戦争ってなんのためにするんだろうか。
    結局は人間の欲なのかな?

    +10

    -2

  • 415. 匿名 2013/11/23(土) 23:38:46 

    私は火垂るの墓好きです。何度みても悲しいし本当に泣ける映画ですけど、やはり戦争に対して目を背けちゃいけない、こんなことがもう二度と起きてはいけない。いろんなことに対して大事にする気持ちを見る度に思いしらされます。DVDをレンタルしに行く度、ジブリのコーナーへ行き、火垂るの墓が借りられているのをみると優しい気持ちにもなります。一人でも多くこの映画をみて、戦争は絶対にやってはいけない!ってことを強く感じたらいいなと思います。世界中が平和で仲の良い国だったら‥って思います。

    +14

    -1

  • 416. 匿名 2013/11/23(土) 23:47:16 

    吹き替えの人たちもうまいよね。リアルだった。

    +10

    -0

  • 417. 匿名 2013/11/23(土) 23:48:17 

    242さんて、別にせいたを擁護してるわけじゃないんじゃない?論点はせいた達を通してその奥にある想いや問題なんかを感じとってく事を言ってるんじゃないかと思ったけどなぁ

    +7

    -0

  • 418. 匿名 2013/11/23(土) 23:48:45 

    今現在も戦争している国がある。
    飢え死にしてる子供、銃を持ってる子供、人を殺した子供、殺される子供


    生まれても親が死んでて、そのまま死んでく子供たくさん。兵器にされる子供もたくさん。

    この映画を今戦争している人間が見ても、だからなんだ って思うのかもしれない。

    +5

    -0

  • 419. 匿名 2013/11/23(土) 23:52:17 

    ※407
    説明すらできないアホの常套句ですね

    +3

    -2

  • 420. 匿名 2013/11/23(土) 23:53:36 

    テレビだと尺短いからなのか編集されて毎回最後とか少しちがうよね?テレビで見るたびにおもう。

    +2

    -1

  • 421. 匿名 2013/11/23(土) 23:56:51 

    清太にイライラするとか書いてる人にひくわ…短気すぎやろ

    +11

    -7

  • 422. 匿名 2013/11/23(土) 23:56:52 

    カットされてるとか、ラストシーンが変わっているという声がありますが、どこがカットされてるのか、どうシーンが変わってるのか知りたいです。どなたか教えて下さい。
    映画館で観た方はラストが違うのですかね。何度か観たことがありますが違いが思い出せなくて。

    +5

    -0

  • 423. 匿名 2013/11/23(土) 23:59:49 

    この季節に放送は珍しいですよね。

    火垂るの墓、何度も観て結末も知っていても必ず観てしまう。
    私は広島生まれなので、他県に比べると戦争の勉強はしているけど、火垂るの墓は大人になればなるほど感想が変わってきます。

    小さな頃は叔母さんが大嫌いだったけど、今思うと戦時中の殺伐とした時代、自分の家族だけで精一杯だったのだろうとか、それでも清太と節子の気持ちも分かるし。
    でも、ほんの少しだけでも一人一人が他人を思えば、こんな哀しい結末を迎えなかったのではないかとか。

    小さな頃からずーっと変わらない感想は、戦争は悲しみしかうまない。喜びなんて全くない。
    話せるのは人間だけなのに、なぜ戦争なんて起こすのだろうです。

    当たり前に生きている毎日は、空爆や空腹に耐えながら今の時代を作ってくれた方々のおかげだと、改めて感じさせられました。

    将来子どもが出来たら、必ず観せて後世に伝えたい作品ですね。

    +12

    -0

  • 424. 匿名 2013/11/24(日) 00:01:11 

    大人になった今見ても涙が出ます…

    贅沢な時代や国に生まれ、

    自分の日々の嫌なことなんて本当にちっぽけすぎて情けない…


    この時代の人達位、強くありたいです…(>_<)

    +10

    -1

  • 425. 匿名 2013/11/24(日) 00:07:58 

    ほたるの墓を見たことないと言った友達に
    いい映画だから見てみたら、と勧めたら、

    「お母さんが悲しい話だから見るなって言ってたから、それからずっと見てないし見ない」

    と、にこにこして言われた。
    けっこうなショックを受けました…

    +10

    -1

  • 426. 匿名 2013/11/24(日) 00:09:18 

    せいた君も、まだ子供だったんだよね。あの時代の子は、大人になりきれてない歳で親を亡くしたりして兄弟の命の責任を背負わなければいけない。酷ですね。おばさんもけして悪くないよね。ありきたりだけど戦争がすべて悪い。

    +5

    -1

  • 427. 匿名 2013/11/24(日) 00:12:13 


    広島在住で、息子が昨日学校の社会見学で平和祈念資料館へ行き、
    ちょうど戦争について話すきっかけにもなったので、
    いい機会だと思い一緒に観ることにしました。

    私は観るのは3度目でしたが、子供の頃、社会人になって、母親になって…で、物事の見方や考え方、感じ方は微妙にも違いました。
    でも、何度観ても健気に生きていく清太と節子には涙なしでは見れなかったです。
    母親が亡くなった悲しみと節子に話せない辛さを一人で抱えて、
    でも実は節子は叔母さんから聞いていて、
    堪えきれずに我慢していたものが溢れ出して泣いてるシーンは
    何度観ても涙が出ます。
    そういう感情は、昔も今も変わらないはずですし…
    盗みをして、駐在所に突き出され解放された時に、
    節子が声をかけて清太が泣くシーンとか…
    盗みは絶対に許されることはないけど、
    生きていくため妹を守るため盗みをするのは、観ていてすごく辛いです。
    叔母さんの家での、食事のシーンや嫌味を言って段々態度が変わっていく叔母さんも、
    盗みをする清太も、戦争がそうさせたんだと思います…
    戦争からは何も生まれない。
    憎しみや悲しみ、憎悪しか生まれない…
    息子は、叔母さんの態度が納得いかないと言っていたけど、
    当たり前に毎日白いご飯を食べられるありがたみや、
    衣食住何不自由なく生活出来る事は、
    本当はすごいことなんだね…って言ってました。
    なんで昔の人は戦争したのかな…って。
    息子もこの先この映画をまた観る事があれば、
    また違った角度で観るのかなと思います。

    こんなにも悲しい事はあってはいけないし、
    世界中の人が争うことなく平和に幸せに過ごせる事を祈ります。

    +11

    -1

  • 428. 匿名 2013/11/24(日) 00:13:02 

    節子がおはじき食べるシーンでつい笑ってしまうw

    +0

    -20

  • 429. 匿名 2013/11/24(日) 00:13:13 

    ほたるのはかとはだしのげんは
    小学校と中学校の授業で流すべき。
    今の世の中、子供たちは
    本当にこわい。

    命を学んでほしい。

    +13

    -1

  • 430. 匿名 2013/11/24(日) 00:45:10 

    話暗すぎw
    つまらんw
    もっとお笑い要素がほしいよねワラ

    +1

    -22

  • 431. 匿名 2013/11/24(日) 00:52:06 

    子供のころはおばさんが意地悪して追い出したと思ってたけど
    今見ると、違うんだな~
    おばさんは怒るし、意地悪なこともいうけど
    結構、正論を言ってるんだな
    別に追い出したいわけじゃなくて
    清太が面倒みてもらってることに感謝したり
    外で働いたりとかそういうことを望んでたんだと思った
    でも、自分にも余裕がないしあういう言い方になったのかな
    おばさんの言うというりにしてたら、節子も白いご飯をもっと食べさせてもられたのかな

    清太にとっておばさんは、面倒見てもらってあたりまえの人で
    教えを請う人じゃなかったんだろうな
    お母さんは、もし自分が死んでおばさんの面倒になることがあった時は
    おばさんの言うことをよく聞くようにとか言わなかったんだろうか。。。

    +13

    -3

  • 432. 匿名 2013/11/24(日) 01:01:10 

    開戦までの流れや大東亜戦争について調べれば調べるほど
    なにが正解なのか、どうやったらよかったのか分からなくなります。

    +2

    -0

  • 433. 匿名 2013/11/24(日) 01:01:31 

    清太がね。。。
    今見ると悪い言葉で言うと馬鹿だと思った
    選択する道が全部間違ってて
    別の道を選んだら生き残る術はあったんだろうなあと思うと。。。

    +7

    -4

  • 434. 匿名 2013/11/24(日) 01:28:49 

    2ちゃんまとめで同じスレがあって、清太がおばさんちを抜けださなければ妹は生きてたっていう書き込みが多かったけど、ガルちゃんは違うんだなー。
    男と女じゃ全然捉え方違うんだね。

    +3

    -2

  • 435. 匿名 2013/11/24(日) 02:09:53 

    おばさん「ガールズちゃんねるで下らない論争するより旦那や子供のためにこった夕食作ったらどないなの!」
    「プラスやマイナス押したって世の中になんも影響なんてあらへんねんで」
    「うちの旦那も子供も2chで勢いに加担してるっうのに、がるちゃん民も加担したらどないなの!」

    +1

    -10

  • 436. 匿名 2013/11/24(日) 10:08:37 

    放送する度に視聴してますが、毎回新しい発見があります。何処に偏る事もなく、淡々と戦争の残酷さを素晴らしい作画で訴えかけてくる本当に名作だと思います。
    ところでいつも日本が戦争の話をしてるとテンプレの様に涌いてくるどこぞの国と見受けられる人には心底怒りが湧きますね、先人や今の日本人が作って来た平和や豊かさを素知らぬ顔で享受しながら、プロパカンダで洗脳された薄っぺらな知識で日本を罵倒し続ける。相手にするのも辟易なんだよ、黙って祖国に帰って自国の発展に全力を尽くしてください。

    +2

    -0

  • 437. 匿名 2013/11/24(日) 10:21:21 

    放送する度に視聴してますが、毎回新しい発見があります。何処に偏る事もなく、淡々と戦争の残酷さを素晴らしい作画で訴えかけてくる本当に名作だと思います。
    ところでいつも日本が戦争の話をしてるとテンプレの様に涌いてくるどこぞの国と見受けられる人には心底怒りが湧きますね、先人や今の日本人が作って来た平和や豊かさを素知らぬ顔で享受しながら、プロパカンダで洗脳された薄っぺらな知識で日本を罵倒し続ける。相手にするのも辟易なんだよ、黙って祖国に帰って自国の発展に全力を尽くしてください。

    +1

    -1

  • 438. 匿名 2013/11/24(日) 10:59:19 

    434
    女だけど2ちゃんのスレの方が共感しましたよ。
    ガルちゃんは感情で物を考える所謂女的な部分が強い人が多いですね。良くも悪くも。

    あと清太だって14だからまだ子供だとか、自分の14歳の頃と比べてしっかりしているとか、現代の価値観で可哀想と感情移入している人が多数ですね。

    当時の価値観や時代背景、歴史をあまり理解してない人が多くてこれではただの泣ける娯楽映画的な感じになってしまいましたね。

    何戦争だったかも理解してない人も多いのではないですか?

    +3

    -7

  • 439. 匿名 2013/11/24(日) 12:47:20 

    清太の行動になんでだろうなあと思ってたけど
    ・父親は生きて帰ってくると思ってた
    ・日本は戦争に負けるはずないと思ってた
    ・戦争中だけど、お母さんが居たころは衣食住に苦労してなかった
    ・自分は海軍の息子なので特別だと思ってた
    とかを考えると

    こんな状態は、一時のものだからと嫌な所を抜け出して
    節子との閉鎖した生活をのぞんだ
    父親が帰ってくるまでのことだと思って
    父親が帰ってきたら、今までどおり元の生活が送れるだろうと思って

    でも現実の社会状況は違ってて
    おばさんに頭を下げて、回りの大人たちの世話になりながら
    知恵をかしてもらいながら、嫌な事にも耐えて生きていくしか
    生き残る道はなかった
    清太は自分が置かれている状況を正確に把握できてなかった

    戦争はもちろんよくないんだけど
    そういうことよりも
    自立して生きていくことの大切さ
    生まれがいいと、今の状況は自分の力みたいに錯角しちゃうけど
    そうじゃないんだよと、自分自身生きていく力なり知恵をつけることの大切さ
    回りにいる人と支え合って生きていくことの重要さ
    とかを考えるようになった

    +7

    -0

  • 440. 匿名 2013/11/24(日) 13:28:10 

    節子の声優は当時6歳だったって聞いて驚いた

    +2

    -1

  • 441. 匿名 2013/11/24(日) 14:57:52 

    節子の命に焦点を置いて見ると、確かに清太が伯母さんの家を出なければ節子と清太の命は助かったと思う。
    ただ、清太が家を出るという選択も私は責めたくない。
    子供2人が防空壕で暮らすなど考えが浅はかだったかもしれない。

    しかし、母の悲惨な死体を目のあたりにしながら全部1人で受け止め、幼い妹を守ろうとしていた。

    それでも懸命に「生きようとした」。
    そこを尊重したい。


    何も正解など無い。

    +6

    -0

  • 442. 匿名 2013/11/25(月) 17:13:27 

    叔母さんが少しでも2人を気にかけているなら、横穴にいるかも知れないのが想像ついただろうし、見に行っていたと思うんです。
    叔母さんの立場も分かるけど、子供2人では生きて行くのが難しいのだから、せめて一度でも覗いてあげてほしかった。

    +2

    -0

  • 443. 匿名 2013/11/25(月) 18:57:13 


    批判する気はないけど、14歳だったらもっと先を考えるべきだったと思う。

    少し頭下げれば妹を助けられてたと思うのに(´・_・`)

    +2

    -1

  • 444. 匿名 2013/11/29(金) 20:11:32 

    おばさんのところにいれば生きていたという問題より
    意地の悪いおばさんを作らなければいけなかった戦争を繰り返してほしくない
    そもそも一番悪いのは権力者の野望により多くの庶民を奈落の底に落とした軍部と天皇陛下

    +0

    -0

  • 445. 匿名 2013/11/29(金) 21:01:23 

    せいたの母の服を売った米は、おばさんの息子にばかりやる意地悪さは耐えられないな

    +0

    -0

  • 446. 匿名 2013/11/30(土) 09:40:20 

    おばさんが宮沢賢治のような人だったら子供は助かった。

    +0

    -0

  • 447. 匿名 2013/11/30(土) 10:53:00 

    清太の父親が死んだと勘ぐった辺りから叔母さんの態度が更に悪くなった気がした。

    +0

    -0

  • 448. 匿名 2013/11/30(土) 11:52:00 

    ここで戦争はよくないといっていても現実に自民党は米国の手先になり戦争好きなアメリカが戦争を
    起こしたら手伝いに行くということになりそうだ。
    中国と戦争になれば日本は前戦となりイラクより大変になるかもしれない
    日本の軍事費用も世界トップクラスにあり貿易赤字も出始め庶民の生活を圧迫する方向性が出てきた。
    自民党系列の暴走を止めないと、このドラマの二の舞になりかねない。

    +1

    -0

  • 449. 匿名 2013/12/01(日) 16:48:18 

    戦争は上の者が下の者を従わせて上の者が成り上がりたいため起きる。
    庶民は戦争で死んでも税金から恩賞を与えればいいという考え
    上の者は安全なところにいて戦争は庶民にやらせ勝てば利益
    負けても庶民が死ぬだけだから
    お偉いさんが戦争に自ら行くのであれば思いとどまるだろうね
    なので戦争を決めた者が前戦にいくという法律でも作れば戦争は起きないと思うよ

    +0

    -0

  • 450. 匿名 2013/12/02(月) 08:16:55 

    節子がかわいそう
    せいたがしっかりしろ
    戦争は起こしてほしくないという意見は誰でも思うこと。
    見るとつらくなる。見たくないと、目をそらさないで
    だから戦争を起こさないためにはどうすればいいのというところまで
    追求することが必要でしょ

    +0

    -0

  • 451. 匿名 2013/12/02(月) 13:30:44 

    ジブリは夢物語ばかりだけど、この作品だけは現実的にあり得る話だわ

    +0

    -0

  • 452. 匿名 2013/12/02(月) 20:56:51 

    最近授業に武道を必須科目にするみたいだが体を鍛えるならスポーツは他にいくらでもある。
    これは将来大人になれば戦争し徴兵制にかり出させる準備ととらえられる。
    子供を増やせというのは実は年金のためではなく米国からの徴兵制への催促があるのかもしれない。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック