ガールズちゃんねる

山岸涼子さんの好きな作品!

502コメント2015/03/19(木) 01:27

  • 1. 匿名 2015/03/14(土) 17:32:21 

    学生時代から現在まで長く読める作品の多い山岸涼子さんの
    好きな作品を皆さんで語りませんか?

    私は「鬼子母神」「月読(つくよみ)」「牧神の午後」「天人唐草」
    「汐の声(しおのこえ)」です。人間の暗部を描き考えさせる内容が多い方ですよね。

    何度も読み返して、その都度感じ方が違ったりして本当に良い作品が多いです!
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +159

    -4

  • 4. 匿名 2015/03/14(土) 17:34:53 



    これ、コワイけど好きです。

    +206

    -3

  • 5. 匿名 2015/03/14(土) 17:37:03 

    言霊(ことだま)講談社

    +37

    -2

  • 6. 匿名 2015/03/14(土) 17:37:08 

    人があまり触れたがらない事も描くよね。

    汐の声は母親が子供を虐待してたし、父親の性的虐待の話とか。

    独特の絵も好きです。

    +164

    -1

  • 7. 匿名 2015/03/14(土) 17:37:18 

    天人唐草は初めて読んだ時、衝撃的でした。

    山岸さんが描く漫画は、すごく生々しくて読んだ後にゾッとしてしまうんだけど、ハマってしまいます。

    +180

    -1

  • 8. 匿名 2015/03/14(土) 17:37:43 

    やっぱり日出処の天子、アラベスクははずせない。
    この2つの作品で山岸さんの作品が好きになった。

    +330

    -4

  • 9. 匿名 2015/03/14(土) 17:38:02 

    日出処天子がダントツトップでしょう。
    ただ、あれはけっこう残酷で、厩戸王子がかわいそうだし、
    刀自古(とじこ)も、輪姦されたうえに、それをイヤミ言われてかわいそう過ぎる!
    山岸センセイ、なぜ登場人物をこんなにいじめるの?
    巫女であった女性にスケベったらしい天皇に抱かれないといけないとか、
    山岸センセイはサドだと思う。

    +269

    -5

  • 10. 匿名 2015/03/14(土) 17:39:16 

    日出るところの天子

    これはもう名作。
    うまやどの皇子が素敵すぎる。

    +255

    -5

  • 11. 匿名 2015/03/14(土) 17:39:29 

    タイトル忘れてしまったのですが、昔の言葉で言うとオールドミスの女性が、一人暮らしのアパートに突如あらわれた「ベルちゃん」という女の子と出会うお話が好きでした。

    +133

    -1

  • 12. 匿名 2015/03/14(土) 17:40:35 

    舞姫/テレプシコーラ

    山岸先生の作品は読んだ後の癒し感が格別。

    +168

    -0

  • 13. 匿名 2015/03/14(土) 17:40:41 

    >4  この作品は「日本一怖い漫画」と言われているらしい。読みたいけど怖くて読めないヘタレな私。

    +67

    -3

  • 14. 匿名 2015/03/14(土) 17:41:55 

    テレプシコーラの第一部のラストは衝撃すぎて
    しばらく呆然としてた

    +147

    -0

  • 15. 匿名 2015/03/14(土) 17:42:57 

    天人唐草は何回読んでもトラウマもん
    あの辛さ、女性にしか伝わらなさそう。男性も分かるとは思うけど女性特有の感情を使った鬱加減がもう…

    +128

    -2

  • 16. 匿名 2015/03/14(土) 17:44:31 

    アラベスク
    バレエ漫画の最高傑作です。奥が深いです。

    山岸涼子さんの好きな作品!

    +134

    -0

  • 17. 匿名 2015/03/14(土) 17:44:47 

    白眼子が好きです。考えさせられる。

    +116

    -0

  • 18. 匿名 2015/03/14(土) 17:46:52 

    私は舞姫テレプシコーラで知ってそれ以前の作品は読んでいないのですが、テレプシコーラにすごいはまって大好きです!
    子どもの話だからそんなにエグい内容はなかったのかな?
    他の作品も読んでみたいです。

    +62

    -0

  • 19. 匿名 2015/03/14(土) 17:48:58 

    考えさせられる話を描くよね
    心に残る

    +77

    -0

  • 20. 匿名 2015/03/14(土) 17:48:59 

    ぎえーっ ぎえーっ

    +138

    -0

  • 21. 匿名 2015/03/14(土) 17:50:27 

    ソ◯カ系の出版社から出てるから嫌なんだけど、『鬼』は面白かったよ。
    怖い + 切なく哀しい 系です。

    +96

    -2

  • 22. 匿名 2015/03/14(土) 17:51:33 

    アラベスク、テレプシコーラです。

    テレプシコーラの10巻で、お婆ちゃんのいる病院からの帰り道、車の窓から朝日を見つめていた千花ちゃんの表情が忘れられません。

    +83

    -1

  • 23. 匿名 2015/03/14(土) 17:53:27 

    20さん
    天人唐草ですね?
    昔読んでぞっとしました。

    +77

    -0

  • 24. 匿名 2015/03/14(土) 17:54:02 

    キエーッ

    +68

    -0

  • 25. 匿名 2015/03/14(土) 17:54:28 

    山岸凉子って言ったら日出ずるところの天子だわー
    小学生の時に初めて読んだけど、色々衝撃的だった!
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +199

    -0

  • 26. 匿名 2015/03/14(土) 17:55:28 

    本当に愚かで軽蔑すべきは
    善人にも悪人にもなりきれずなろうともしない、
    ただ流されるだけのくせに分不相応なプライドの高さを持つ凡庸な人間、
    っていうのをどの作品からも感じる

    天人唐草のヒロインもあの生き方を改められる「気付きのチャンス」は
    確かにあったのに自分の足で踏み出す事が出来ずに流してしまったから
    あんな救いの無い結末に至るんだよね
    読むとすごく落ち込むけど同時にこうならないようにしなきゃ!って毎回思うわ

    +112

    -2

  • 27. 匿名 2015/03/14(土) 17:56:18 

    負の暗示で初めて津山30人殺し事件を知りました。
    「私のせいじゃない。あのせいだ、あいつのせいだ」と思ってしまう時には、この話を思い出して自分を戒めます。

    +124

    -1

  • 28. 匿名 2015/03/14(土) 17:57:17 

    キメイラだったかな?怖かったよ…。小学生の時に、親が買ってきてくれた。親は、普通の少女漫画だと思っていたはず( ̄▽ ̄;)

    +60

    -1

  • 29. 匿名 2015/03/14(土) 17:58:27 

    妖精王好きです。

    +84

    -1

  • 30. 匿名 2015/03/14(土) 18:00:58 

    時じくの木の実は、タネが分かった時びっくりしました。
    足袋を履いたままの濡れ場には先生のこだわりを感じた(笑)

    +78

    -0

  • 31. 匿名 2015/03/14(土) 18:03:15 

    日出処の天子が高校の図書室にあって、色んな意味で学校の図書として置いていいのか?と思ったw

    +109

    -0

  • 32. 匿名 2015/03/14(土) 18:03:30 

    アラベスク面白い!
    ふつーのスポーツ漫画と違って
    追われる立場になって苦しむところがすごいと思いました。
    しかし、ノンナのライバルはことごとくバレエの
    第一線から退場するのが不思議w

    +64

    -1

  • 33. 匿名 2015/03/14(土) 18:05:54 

    ミロノフ先生かミノロフ先生かいつも分からなくなります

    +27

    -4

  • 34. 匿名 2015/03/14(土) 18:06:27 

    少し???な人です。差別者としての山岸涼子先生
    ダ・ビンチ平成23年5月号山岸涼子先生の連載漫画欄外書込
    -------------【以下引用】-------------
    「戦時中に無理矢理引っ張ってきて、それから戦後も66年!『我々と共に生きる在日韓国人の人達を』(25万?)『「外国人」の一括りで何の権利も与えないってナンですか?』前原大臣辞任の時この事を疑問視する声のひとつもないことに、私は『日本の差別の深さ』を痛感しました。」

    +52

    -38

  • 35. 匿名 2015/03/14(土) 18:06:46 

    ケサランパサラン?は意味不明だったな…

    舞姫テレプシコーラの続き描いて欲しい!!

    +67

    -0

  • 36. 匿名 2015/03/14(土) 18:06:54 

    語らないで欲しいなぁ

    自演喪男さんには。不快感しか感じない。

    しかも、漫画読まないフリしてかなりのヲタ
    だよね。ガルちゃんにあわせてるのか。
    摩訶不思議。

    +11

    -28

  • 37. 匿名 2015/03/14(土) 18:11:40 

    鬼来迎
    読んだときも衝撃だったけど「こんな大きな高潮ってマンガ的」と思ってた。
    3.11の地震の日テレビでリアルタイムに被害の状況を見て涙がこぼれると同時にこの作品を思い出しました。

    +75

    -0

  • 38. 匿名 2015/03/14(土) 18:12:29 

    全作品読んでます!

    本当に大好きです。セイレーン、ラプンツェルラプンツェル。ひいなの埋葬。などなど。ワクワクしながら読みました!40年前位です!

    +56

    -1

  • 39. 匿名 2015/03/14(土) 18:13:42 

    日出づる処の天子は1巻あたりの皇子が
    何者か分からない頃が個人的には面白かった!

    後半も面白いけど皇子が女々しくて魅力半減…
    嫌われてた、ふつ姫も嫌いじゃなかったし
    ラストは…。

    +60

    -6

  • 40. 匿名 2015/03/14(土) 18:15:27 

    日出処の天子の続編「馬屋古の女王」

    +72

    -2

  • 41. 匿名 2015/03/14(土) 18:17:04 

    やっぱり「日出処天子」ですね。

    教科書でしか聖徳太子のこと知らなかったけど、このマンガを読んでもっと勉強したくなり、図書館でいろんな文献を読み漁った挙句、ついに法隆寺に行ったくらい。

    好きです。聖徳太子さま。

    +109

    -0

  • 42. 匿名 2015/03/14(土) 18:17:12 

    マイナーかもしれないけど
    このはなのさくやひめって、短編が好き

    +110

    -0

  • 43. 匿名 2015/03/14(土) 18:17:58 

    既出ですがやっぱり『日出処の天子』!

    厩戸皇子はすごく残酷なんだけど、それ以上に母親から疎まれてた経緯があったからせつなくてかわいそうで…

    布都姫がめっちゃ嫌いだった…

    +115

    -0

  • 44. 匿名 2015/03/14(土) 18:19:34 

    全作品買って読みましたが、結婚した後、母親が部屋の片づけをしていて全部捨てられた~。
    悲しすぎる。

    +48

    -1

  • 45. 匿名 2015/03/14(土) 18:25:30 

    日出処の天子

    最後の方で厩戸皇子が毛人に泣くのをこらえながら「もうそなたを追わぬ…」と言って地面に亀裂が入り、それが毛人に全て向かっている場面で泣いてしまったわ

    大姫や刀自古は厩戸に魅入られるのに、毛人や間人とか本当に欲しい愛は手に入らなかったんだよね(T_T)

    +127

    -0

  • 46. 匿名 2015/03/14(土) 18:27:12 

    神話系、怪談系、精神病系、バレエ系、現代女性系、どれも好きです!
    「ブルーロージーズ」みたいなサラッとしてるけど微妙な現代女性の気持ちを描いた短編も心に残っていて読み返したくなります。

    +70

    -2

  • 47. 匿名 2015/03/14(土) 18:34:05 

    お前は私だ

    +68

    -0

  • 48. 匿名 2015/03/14(土) 18:34:21 

    手元にないので朧げな記憶なのですが、「日出処の天子 」の終盤で刀自古が「私は女ではないような気がする」と精神が追い詰められるシーンがあり、作者がこれ以上ないくらい集中して書いているのが伝わってきて感動した覚えがあります。どんな前後だったかなー!もう一度読みたい!!

    +58

    -1

  • 49. ♡ふじっこ♡ 2015/03/14(土) 18:34:23 

    ♡厩戸皇子♡素敵です♪

    +27

    -0

  • 50. 匿名 2015/03/14(土) 18:34:58 

    日出所の天子好きでした、ラスト哀しすぎる、廐戸は結局は大人の女性を愛する事が出来ない。いつ迄も少女の様な、知恵遅れ?の妃をもらう。無垢な存在としての知恵遅れの少女。母親のずるさや凡庸さ、弱さを見て育ち、自らの天才性から拒絶され気味悪がれ。それでも母親の愛を求め、得られなかった廐戸は女性を愛せないまま生涯を終える。続編で廐戸が自由奔放な女に生まれ変わるのも興味深かかった。



    +77

    -2

  • 51. 匿名 2015/03/14(土) 18:37:01 

    この女は私の知らない皇子を知っている、私の知らない皇子を••••••

    +37

    -1

  • 52. 匿名 2015/03/14(土) 18:37:44 

    主さんありがとう!山岸先生大好きです!ギリシャ神話、日本神話、殺人事件、バレエ漫画etc…書くもの全てが面白くて、深い!
    救いの無い作品が多いなか、(そこも好き)「ガラスの動物園」をモチーフにした、「ブルーロージス」は、自信の無い自分を前向きにしてくれる作品です。

    +60

    -0

  • 53. 匿名 2015/03/14(土) 18:38:09 

    黒のヘレネーの頃の肉感的な絵の頃が好きです。
    悪意のない美人の頭ん中ってこうなのか!とムカムカしながら読みました。
    ヘレネーがクリュタイムネストラに刺された時は正直スッとしました!

    +52

    -0

  • 54. 匿名 2015/03/14(土) 18:39:40 

    天人唐草で、フグリという言葉を知りました。
    読んでから何十年も経つけど、忘れられない作品です。


    あと涼子ではなく凉子ですよね。

    +64

    -0

  • 55. 匿名 2015/03/14(土) 18:40:03 

    50
    えっ! 自由奔放な娘を封印する話でしょ?

    +26

    -1

  • 56. 匿名 2015/03/14(土) 18:40:28 

    山岸凉子さんは昔「アリオン」という安彦良和さんの劇場アニメの衣装デザインをされていて、そのデザイン画がパンフレットに載っていたのを後になって気がつきました。「アリオン」は小学生の頃初めて映画館で見た作品でパンフレットもボロボロですがまだ実家にあります。手元にあればアップできたのになあ。

    +20

    -0

  • 57. 匿名 2015/03/14(土) 18:41:57 

    テレプシコーラ!!

    山岸さんを知らない世代なんだけどこの作品本当大好き
    のほほんとしてるゆきちゃんより
    くみちゃんや姉のちかちかちゃんが好き
    続き書いてほしい、あの終わり方じゃ気になるよ!
    お年のせいで書けなくなってるのはわかるんですが…テレプシコーラ程好きな作品もなかなかないので
    つづきの期待を持ってしまう

    +53

    -1

  • 58. 匿名 2015/03/14(土) 18:42:12 

    54さん、女の子がそんな言葉を使うもんじゃない。

    +44

    -9

  • 59. 匿名 2015/03/14(土) 18:45:02 

    私もフグリその漫画で知りました!犬のフグリ…、似てるかな?

    +35

    -0

  • 60. 匿名 2015/03/14(土) 18:47:05 

    やっぱりアラベスクかな。
    この作品のお陰でバレエを観に行ったこともあります。
    私が好きな場面は、第二部の上巻、地方の劇場で踊るノンナのもとにユーリが駆けつけ、いつの間にか一緒に踊るとこ。
    あっ、この手は!!って所でニヤニヤしちゃいます❥分かりますかね?w

    +42

    -0

  • 61. 匿名 2015/03/14(土) 18:47:17 

    襖「ドーーン!!ドーーン!!」の恐怖

    +93

    -0

  • 62. 匿名 2015/03/14(土) 18:49:05 

    夜叉御前の例のページをめくった瞬間は衝撃的だった

    +66

    -0

  • 63. 匿名 2015/03/14(土) 18:52:17 

    布都姫(ふつひめ)への扱い。
    最愛の毛人(えみし)と引き離され、男とつきあえない巫女なのに、
    あんないやらしさ満開の天皇と結婚させられる。
    「性」というものをこわいものとして描くと感じる。
    テレプシコーラってバレエの漫画?
    あのブサイクな女の子が親のためにアダルトの写真かビデオに出演していて、
    「今度は大人の男性とのからみもあります」
    と宣言されてから、読むのがおそろしくて読んでません。
    ゾゾーッとしたわ。
    「私の人形は良い人形」は、部屋に置いてあるのもこわかったわ。
    けっこうエッチな漫画描いてるよね。

    +51

    -3

  • 64. 匿名 2015/03/14(土) 18:52:28 

    天神唐草、何なんだ!この身につまされた感はと思いつつ苦い思いで読み終えた事を思い出します。
    ヒロインほど悲惨な末路はたどってないけど、何か彼女の成長過程における失敗とか理解できるんですよね。
    読み終えたあとは、ブルーロージスでお口直しします。この作品のヒロインも不器用ですが、ラストは救いがあるので。

    山岸先生の描く世界に触れるたびに、先生は何か特別な力があるのではないか?と思ってしまいます。

    原発問題の頃、パエトーンを読み返しました。
    とても共感したし、ぞっとしました。

    あと、日出処の天子のラストは昔読んだ時納得いかなかったけれど、今読み返すと、皇子の毛人への愛はかなり独りよがりだったのかも?と思った。毛人が皇子へ投げ掛けた台詞が今となってはすんなり理解できる。だけど、愛を求めても得られなかった皇子が痛いほど哀れでした。

    +67

    -2

  • 65. 匿名 2015/03/14(土) 18:56:53 

    「鬼」は悪夢みたいに苦しい話しだった。辛すぎる。。。

    +44

    -0

  • 66. 匿名 2015/03/14(土) 19:00:12 

    「天人唐草」も捨てがたいけど個人的には「朱雀門」「なんとわたしは自分が100パーセント許されることを期待しながら、
    相手を1パーセントも許さない人間だったのよ。そういう人間が他人を愛せると思う?」
    「他人を許す、他人を引き受ける、それができなくて何が愛よね。
    お見合いなんか何度やっても同じよ。六の宮の姫君のことなんか言えたわたしじゃないのよ。」

    こういう誰にでもある無自覚の身勝手さや醜さを容赦なく描くのに
    露悪的なだけにしないのが山岸先生の人物描写の凄さだと思う

    +112

    -0

  • 67. 匿名 2015/03/14(土) 19:05:00 

    大人になった今読むとまた発見があったりより深く理解できそうな作品ばかりのような気がする。全部読み返したい。
    64さんがおっしゃるように、作者には何か普通の人が見えないものが見えていそう。
    何かの作品で、魂が次々と柔らかい柱に吸い込まれていくシーンとか、とても説得力とリアリティがあった。

    +28

    -0

  • 68. 匿名 2015/03/14(土) 19:06:53 

    凉子だよ。さんずいでなく、にすいです。

    +27

    -0

  • 69. 匿名 2015/03/14(土) 19:09:32 

    面白くない作品が一つもないという偉業

    +92

    -3

  • 70. 匿名 2015/03/14(土) 19:11:39 

    「見ましたね」の貼り付いた笑顔を鏡の前でこっそりやってみてた。

    +37

    -0

  • 71. 匿名 2015/03/14(土) 19:15:50 

    眠れる森の••••

    って短編が怖い。毒殺魔の家系ってあったのかな?

    +21

    -1

  • 72. 匿名 2015/03/14(土) 19:16:48 

    天才ですよね。
    日本の漫画家の10本の指に入ると思います。
    私はまだ20代ですが、テレプシコーラでハマってすぐ過去の作品を集めました。
    今晩、日出処天子読み直します。

    +77

    -0

  • 73. 匿名 2015/03/14(土) 19:20:14 

    ブラックスワン。
    安藤美姫がモロゾフに捨てられた時、この話を思い出した。

    +65

    -1

  • 74. 匿名 2015/03/14(土) 19:24:03 

    日出処の天子は文庫で読みました。
    最終巻は泣きっぱなしで、誰が厩戸皇子の心を救えるのだろう。孤独なまま弱味など見せずにはりつめた状態で生き続けるのだろうか?
    と落ち込みながら読んでいたらラストがあれで本当にびっくりしました。

    え、え、え、これで終わり???えええ嘘!?終わり???ってなりました。
    あんな終わり方まったく想像してなかった。

    一番愛されたかった母親に拒絶されつづけたことで女を憎むようになり、母以外で愛してもらいたかった毛人からは応えてもらえなかった。
    その結果がああだなんて。皇子にとったら良いことなんでしょうか。

    +45

    -0

  • 75. 匿名 2015/03/14(土) 19:24:20 

    ナタリーポートマンの「ブラックスワン」は山岸凉子先生の同名の作品の迫力の足元にも及ばないと思った。(ナタポー好きな人ごめんなさい。)

    +72

    -4

  • 76. 匿名 2015/03/14(土) 19:27:50 

    66さんの挙げた「朱雀門」、私もこの言葉が強烈で忘れられません。

    異性関係だけではなく、人間関係全般で悩んだ時にも、この言葉が頭に浮かびます。
    自分ばかりが許されることを望んで、相手を許すことをしない、そんな傲慢な人間になってないか?と。

    山岸先生は、人間というより神に近い感じ。
    人間の愚かさ(と同時に憎めなさ)、あらゆる美しいものと醜いものを、
    俯瞰の位置から描いているように思えます。

    大方の名作はもう出ているので・・
    「月の素白き花束の・・」「蜃気楼」「コスモス」「パイド・パイパー」なども好きです。

    +59

    -0

  • 77. 匿名 2015/03/14(土) 19:27:59 

    11さん、私もタイトル忘れたけど、覚えてる。
    オールドミスで市役所勤めの一人暮らしで、突然、女の子がうちに着たって話。
    「四角い目玉焼き作って」
    と言われて、その女の人怒るんだよね。
    普通の目玉焼きのまわりをまっすぐ切るだけなのに。
    その女の子は消えて、女性は結婚するのよね。
    夫の親戚の女性が外国で勉強したいから、女の子を預かってと言ってきて、
    女の子を見て、「ベル!」と言い、
    「あら、鈴子(?)をいきなり外国語で呼んで」
    と言われる。山岸センセイというと深刻なお話が多いと思われてるけど、こういうおかしみがある作品もいいよね。

    +57

    -1

  • 78. 匿名 2015/03/14(土) 19:28:23 

    青く透き通った水を見ると「これが甕覗きの色かぁ」と、思うようになった。

    +42

    -0

  • 79. 匿名 2015/03/14(土) 19:29:55 

    千引きの岩の…だったかなあ

    転校生がおかしな体育館の存在に気付き
    同級生の男子二人と異変に巻き込まれ
    実はその体育館は昔…って話

    怖かったんだけど
    青春ラブコメみたいな明るい箇所もあって
    「あー怖くておもしろかった」と読み終えようとしたら
    ラスト1ページの衝撃(笑)

    確か小学生の夏休みに読んだので
    夏休み中思い出しては怖かった(笑)

    +54

    -0

  • 80. 匿名 2015/03/14(土) 19:30:10 

    オオオオオ〜!


    私と話がめっちゃ合う人達が出入りしそうなトピ!

    日出処天子は山岸さんで初めて読んだマンガだけど、
    これをマンガというカテゴリーに入れて良いのか?(よい意味で)
    と思うほど衝撃的でした!

    テレプシコーラは編集と拗れた?
    と思うほど、多くの伏線が回収されぬままの唐突な終わりかた。
    どこかで再開してほしい。


    唯一無二の存在の作家。

    +89

    -1

  • 81. 匿名 2015/03/14(土) 19:35:09 

    途中から、吹き出しだっけ?セリフの丸。
    あれを四角く描くようになったよね。
    学校の図書館に「日出処天子」?
    ・・・聖徳太子を身近に感じてもらって、歴史に興味持って欲しいのかな?

    +24

    -0

  • 82. 匿名 2015/03/14(土) 19:37:09 

    今の漫画家さんみたいに
    ゾンビやミイラや幽霊の絵の気持ち悪さで怖がらせる人じゃないんだよね
    でも怖い

    「私の人形~」で私が一番怖いのは
    冒頭の戦後間もない話のパートだもんなあ
    道の端から本当に小さく少女を手招く手が描いてあって
    それを見た少女が笑顔で「○○ちゃん、待って」と寄っていく

    お母さんが「だから人形をあげたのに、○○の代わりにお人形で遊んでねって言ったのに」って泣きながら叫ぶ

    この辺が怖い

    +55

    -1

  • 83. 匿名 2015/03/14(土) 19:37:54 

    作品は面白くて好きだけど
    作者本人は変な人だなという印象…

    自分の心霊体験語ったり…
    テレプシコーラ二部とケセランパサランに
    それが色濃くでているような…

    +14

    -10

  • 84. 匿名 2015/03/14(土) 19:39:34 

    早くから同性愛(男女とも)を描いた人でもあった
    偉大です

    +63

    -1

  • 85. 匿名 2015/03/14(土) 19:41:21 

    せっかくだから山岸涼子さんの『パエトーン』紹介しておきます。

    原発のことを描いています。古い漫画だけど2011年震災のあとネットで特別公開されてます。

    +55

    -2

  • 86. 匿名 2015/03/14(土) 19:42:30 

    花の24年組の人たちって
    女であることの悩みとか姉妹や母と娘の間の葛藤が
    描かれていることが多い気がします。
    最近の漫画家ではそういうのあまり見ないかも

    +47

    -0

  • 87. 匿名 2015/03/14(土) 19:42:39 

    81
    先日のmeiに掲載されたロングインタビューでもその吹き出しにした理由を書いてた。
    山岸先生が一番怖いと思う映画はロバート•ワイズ監督の「たたり」だそうです。汐の声 にその影響が見えますね。

    +17

    -1

  • 88. 匿名 2015/03/14(土) 19:43:35 

    山岸凉子先生って美人なんだよね。画像が貼れません・・・すいません・・・。

    +25

    -2

  • 89. 匿名 2015/03/14(土) 19:46:32 

    トピズレすみません。
    自演喪男さんへ
    萩尾望都にしかカタルシスを感じないんじゃなかった?
    後は漫画は読まない。ワンピースは特に大嫌いって書いてたけど、◯◯感で褒めてたね。あれにもぶったまげました。

    戻りますが、バレエ習っていた人ならやはりテレプシコーラは好きな作品に入るでしょう。
    日出処の天子は中学生だった私には読んではいけない物を読んでしまったような不思議な感覚でした。
    完全版はコンプリートしています。
    そして、私を日本史好きにさせてくれました。作家の東浩紀さんのように普通に読めなくなった人もいるでしょうけど。彼の言う通り奇跡の傑作だ。

    ガルちゃんを語るスレでここの悪口書いてるの愛読してますよ。

    悪口が本音かは知りませんが書かないでね。
    夢小説とかは読みませんし興味も私はありません。
    動物愛護も叩いてたね。本音なら悲しいね。

    戻ります。少女漫画愛好家の勝谷誠彦氏と語りあってみたい深いだろうから。
    完全版の帯を書いていた方々でマンガ夜話的なものをして欲しい。
    今読んでも古くない。無駄な少女漫画特有なコマ割りも無い。衝撃的で美しい作品です。

    +4

    -24

  • 90. 匿名 2015/03/14(土) 19:48:30 

    以前、雑誌のコラムで「日出処の天子」の素晴らしさが語られていました。

    そのコラムのラストで、
    「山岸凉子や萩尾望都、大島弓子らの作品を読んでいたあの頃の読者は、
    今一体何を読んでいるのだろう、彼女たちの怪物級の作品に触れてきた読者は、
    今何を読んで満足しているのだろう」といったことが書いてあり、ものすごく納得させられました。

    あの頃は、山岸先生の作品はもちろん、他にも超弩級の作品に当たり前のように触れることが出来、
    読者として幸せだったんだなあと。

    +114

    -0

  • 91. の 2015/03/14(土) 19:51:45 

    白い部屋の二人
    だっけ?
    レズの話しだったような、、

    +8

    -2

  • 92. 匿名 2015/03/14(土) 19:52:39 

    日出処の天子の厩戸王子の台詞↓

    だがわたしはそう思いたかった
    愛してくれている…とそう思いたかった
    あまりに毛人を愛したから

    そなたは今もわたしを愛しているはずだ
    (口に出してしまう言葉の何という空しさだ)

    愛を強要したところで自分がみじめになるだけだというのに

    王子の必死さがあまりにも悲しい。
    毛人の台詞もすごい↓

    王子のおっしゃっている愛とは相手の総てをのみこみ
    相手を自分と寸分違わぬ何かにすることを指しているのです
    元は同じではないかと言い張るあなたさまはわたしを愛しているといいながら
    その実それは…あなた自身を愛しているのです
    その思いから抜け出さぬかぎり人は孤独から逃れられぬのです

    +79

    -0

  • 93. 匿名 2015/03/14(土) 19:56:07 

    テレプシコーラとか手抜きに見えるコマもあるのに、人体構造に矛盾していない、ちゃんとポーズに見えるからすごい。
    ハンターハンターの富樫先生も同系統だよね。

    +24

    -0

  • 94. 匿名 2015/03/14(土) 19:56:58 

    91
    かの女(ひと)を知ったからには死なねばならぬ

    +4

    -0

  • 95. 匿名 2015/03/14(土) 19:57:34 

    うわー嬉しい!
    私も山岸先生の作品には深く心を揺さぶられてきました。
    10代前半から、雨の訪問者の主人公の女性と同じ年代になっても。

    権力も美貌も知力も人知を超えた力まで持ちながら、本当に欲しいと願った人の愛だけは手に入れらない廐戸皇子には泣けました。

    白眼子は読む度に泣いてしまいます。
    あと、トルーマン•カポーティ原作のクリスマスも。

    +41

    -1

  • 96. 匿名 2015/03/14(土) 19:59:19 

    自己愛とプライドの塊ね

    +1

    -13

  • 97. 匿名 2015/03/14(土) 20:00:45 

    96です

    自演喪男さんの事

    +1

    -13

  • 98. 匿名 2015/03/14(土) 20:00:46 

    厩戸皇子を見てこんな美人になりたいと思い毛を伸ばすことを決めた。
    アラベスクを読んでバレエを習わせてもらった。
    母が漫画を持っていて、小1の時に読んだ結果です。影響ありすぎwww

    +27

    -0

  • 99. 匿名 2015/03/14(土) 20:03:41 

    山岸さんでレズっていうと
    アラベスクのピアニスト思い出す
    ノンナに、あなたレズなの?とか聞いてたけど
    それはお前だろ!!って激しくつっこみたかったw

    +21

    -1

  • 100. 匿名 2015/03/14(土) 20:03:54 

    思い込み荒らしには通報。

    +6

    -3

  • 101. 匿名 2015/03/14(土) 20:04:02 

    95
    「クリスマスの思い出」よかった!
    山岸さんのマンガで読んでからカポーティの原作小説読んだんだけど、マンガの方がいい作品だと思ってしまったよ
    カポーティも好きなんだけどね

    +25

    -0

  • 102. 匿名 2015/03/14(土) 20:05:25 

    グリーンカーネーション

    +12

    -1

  • 103. 匿名 2015/03/14(土) 20:06:56 

    荒らしていませよ。
    ちゃんと感想を書いています。
    不快感があるなら自演さんですよ。

    +0

    -14

  • 104. 匿名 2015/03/14(土) 20:07:41 

    102
    「女を抱くよりもっと純粋な気持ちだった」

    +9

    -1

  • 105. 匿名 2015/03/14(土) 20:13:56 

    日出処の天子が好きな人が多くて嬉しいです!
    今まで読んだ漫画のナンバー1です!
    あそこまでカリスマ性と陰のある主人公はなかなかないですよね。
    刀自古も厩戸皇子も、結構自分勝手なのに、応援してしまう自分がいます。
    ラストの地面が割れるシーンがカッコいいです。
    また対照的に泊瀬部の王子のキモいこと(笑

    +63

    -1

  • 106. 匿名 2015/03/14(土) 20:16:49 

    この人の作品で不幸な最後を遂げる登場人物たちって
    作者による神の介入でそうなったのではなく
    この子自身の心根が招いたものだから
    結局はどんな選択をしてもこうなったんだろうな…っていう妙な納得感があるんだよね
    だからショックを受けても理不尽さによる怒りや混乱は自分は湧かない

    よく出る「ギエーッ」さんもあの同僚との会話の時に訪れた
    自己認識を変えるチャンスを掴めない限り
    たとえどんなに素晴らしい人と巡り合ってもやっぱり孤独の奈落に堕ちたと思う

    +42

    -1

  • 107. 匿名 2015/03/14(土) 20:20:20 

    著作の電子書籍化をずっと待ってるんだけど、全然ならないね
    モーニングで掲載しているジャンヌダルクが初となるか?

    +11

    -0

  • 108. 匿名 2015/03/14(土) 20:22:07 

    山岸凉子さんと萩尾望都さん
    少女マンガを芸術に高めた人だと思います。

    +92

    -0

  • 109. 匿名 2015/03/14(土) 20:25:57 

    怖いと有名な『汐の声』ですが、小心者のため未だに読めていません。しばらく夜中にトイレにも行けなくなりそうで・・・

    +27

    -1

  • 110. 匿名 2015/03/14(土) 20:25:59 

    前からアラベスクとか読んでましたが、東日本大震災の時にパエトーンを読んで、深く考えさせられました。

    +8

    -1

  • 111. 匿名 2015/03/14(土) 20:29:43 

    101さん
    映画評論家&翻訳家の川本三郎さんも、
    漫画化した山岸先生の作品のほうが小説の本質に近いようなことをコラムで書かれていたような記憶が…

    この美しい風景にいることが神様とお会いしてることと同じなのよ
    このことを忘れないようにしましょうね

    今、角川書店から出ていた全集を引っ張り出してきて、久しぶりに見てやはり感動。



    +25

    -0

  • 112. 匿名 2015/03/14(土) 20:29:57 

    好きな作品は沢山あります
    既出ですが、特に日出処の天子は忘れられない作品です
    自分勝手な愛だと分かっていても彼が痛々しくて、悲しくて…
    育った過程にしても超能力の件にしても自分が普通じゃないからこそ
    ごく普通の愛情を持っていそうな毛人に惹かれたのかな、なんて考えたり…
    愛されたかったんだよね
    人って幼少期から凄く深く愛された記憶がないと
    真っ直ぐに他人を愛する事ができない生き物なのかな、って思ったりしました

    +27

    -0

  • 113. 匿名 2015/03/14(土) 20:32:11 

    日出処の天子は漫画だけど、凄く芸術的

    +54

    -0

  • 114. 匿名 2015/03/14(土) 20:35:51 

    昔の漫画家さんは奥の深い話を書いてくれるよね。だから読む年齢によって感想が変わってくる。
    日出処の天子もアラベスクもテレプシコーラも大好きです。
    アラベスクとテレプシコーラは続編書いてくれないかな~と未だに願ってます。
    アラベスクはミロノフ先生が厳しすぎてノンナこんな男止めちゃいなよって思いながら読んでた(笑)

    +26

    -0

  • 115. 匿名 2015/03/14(土) 20:37:53 

    山岸先生の本を揃える時に、
    作品が重複している事があるので気をつけないといけないよね。

    「瑠璃の爪」も好きです。

    +30

    -0

  • 116. 匿名 2015/03/14(土) 20:45:20 

    処天は、今も輝き続ける名作!
    「化野の」は、じわじわくる恐さ。
    いつまでも帰路の途中で家へ帰れないっていう。

    +44

    -0

  • 117. 匿名 2015/03/14(土) 20:46:46 

    109さん
    「汐の声」本当に怖いです…。畳の部屋とタイル貼りの風呂で必ず思い出してしまう…
    でもそこに、「本物」と「偽物」の対比が出ていて、ただの怖い話ではない先生らしさがあります。
    昔は心霊番組よくやってましたが、今はやりませんね。覚悟ができたらぜひ読んでください!

    +32

    -0

  • 118. 匿名 2015/03/14(土) 20:49:35 

    アラベスク

    +6

    -0

  • 119. 匿名 2015/03/14(土) 20:57:33 

    母の本棚にあった山岸作品を子供のころからよく読んでました。
    ゆうれい談、子供の時に読んで怖くて本棚にあるのも嫌で母に頼んで捨ててもらった。
    神かくしのUFOに遭遇するパートはあのシンプルな線が異様で怖かった。
    またああいう怖さをもった作品を読んでみたい。

    +25

    -0

  • 120. 匿名 2015/03/14(土) 20:59:31 

    黒のヘレネー
    姉オススメ


    あと「鬼来迎」 「ブルーロージス」「グリーンフーズ」...
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +29

    -0

  • 121. 匿名 2015/03/14(土) 21:00:37 

    11


    雨の訪問者

    +16

    -0

  • 122. 匿名 2015/03/14(土) 21:01:42 

    鬼子母神!!!

    +14

    -0

  • 123. 匿名 2015/03/14(土) 21:02:35 

    6


    黙縞の底

    +14

    -0

  • 124. 匿名 2015/03/14(土) 21:04:14 

    不美人・不幸な女性の描写が本当に容赦ない!
    バンシーとか常世長鳴鳥の美人の足の悪い姉をもった妹とか。
    カーペンターズがモデルになったような兄妹の話とか。

    +46

    -1

  • 125. 匿名 2015/03/14(土) 21:06:25 

    神隠しだったかな。時代劇もの。
    武士のおうちで兄・弟がいて、小さい弟がいなくなるの。
    兄はその弟と同じぐらいの年の男の子を見ると考えるクセがあると友人に指摘される。
    その弟とは再会するのだけど、弟は・・・その兄の命を狙うために教育されていた!という話。
    兄には婚約者がいる。
    実の兄弟とわかってからも、弟は育ての親が忘れられずに泣く。
    結局、弟は育ての親のもとへ帰る。
    兄は、もしかしたら、弟が帰って来ないかを待つ。
    すると、婚約者がお土産を持ってやって来る。
    山岸センセイにしては、明るい終わり方。切ないお話でした(涙)。

    +37

    -0

  • 126. 匿名 2015/03/14(土) 21:07:29 

    「あなたさまはわたしを愛しているといいながら
    その実それは…あなた自身を愛しているのです」

    92の毛人の台詞、自分を愛してると言ってくれる相手に投げかけるにはあまりにも残酷な言葉だと思ったなあ
    真実を突いているだけに

    +56

    -0

  • 127. 匿名 2015/03/14(土) 21:16:45 

    日出処の天子!
    初めて読んだのは小2の時!親戚のお姉さんの部屋で
    内容はちんぷんかんぷんだったけど、なんか厩戸の表情が魅力的でドキドキした
    その後中学で読み返してハマりまくりました

    あと印象に残ったのは、津山の村中の人を殺していくやつ 金田一のモデルになったの、何だった
    めちゃくちゃ怖かった・・あの頭のライトとか出会ったらトラウマ

    +29

    -0

  • 128. 匿名 2015/03/14(土) 21:17:43 

    ツタンカーメン。
    山岸さん独特の深層心理をえぐり出すような物語ではないけど、面白いです。

    +55

    -0

  • 129. 匿名 2015/03/14(土) 21:18:31 

    メディウサ

    +20

    -0

  • 130. 匿名 2015/03/14(土) 21:19:24 

    ダフネー

    私の人魚姫

    ティンカー•ベル

    +16

    -0

  • 131. 匿名 2015/03/14(土) 21:21:10 

    ストロベリーナイト
    狂気をテーマにしてるんだろうけど、いろんな解釈ができるような気がして数年に一回よみかえしちゃいます。

    +16

    -0

  • 132. 匿名 2015/03/14(土) 21:22:48 

    「悪夢」

    マリー•ベル...

    「タイムスリップ」

    「八百比丘尼」

    +31

    -0

  • 133. 匿名 2015/03/14(土) 21:24:39 

    霊感少女(?)が、子役の幽霊(?)に会う話が一番怖かった❗誰かご存じないですか?

    +32

    -0

  • 134. 匿名 2015/03/14(土) 21:25:23 

    ストロベリーナイトナイト、終末の日で混乱した街中を精神的に開放された主人公がさまようんだけど、
    今の日本なら本当にありそうな描写で怖い!

    この作品とパエトーン、鬼神来迎は日本の未来を予知してたかのような作品。

    +4

    -1

  • 135. 匿名 2015/03/14(土) 21:26:18 

    「海の魚鱗宮」 (わだつみのいろこのみや)

    「狐女」(きつねじょ)

    「籠の中の鳥」


    +24

    -0

  • 136. 匿名 2015/03/14(土) 21:26:30 

    山岸凉子さんを読んでた人ってどのぐらいの年齢層なんだろう?
    私は34歳で、母が日出処の天子、アラベスク、テレプシコーラは持っていたので知ってるし好きなんだけど…。今の若者は知ってる作家さんなのかな?
    トピズレすみません。

    +27

    -1

  • 137. 匿名 2015/03/14(土) 21:27:17 

    妖精王好きです

    壮大なスケールのファンタジー!!

    +28

    -0

  • 138. 匿名 2015/03/14(土) 21:27:25 

    133さん

     「汐の声」だと思いますよ。

    +16

    -0

  • 139. 匿名 2015/03/14(土) 21:28:52 

    日出処の天使は昔、兄が読んでいました。
    大人になって読み返して再びハマりました!
    しばらくの間は「王子〜
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +34

    -0

  • 140. 匿名 2015/03/14(土) 21:29:29 

    ストロベリーナイト
    狂気をテーマにしてるんだろうけど、いろんな解釈ができるような気がして数年に一回よみかえしちゃいます。

    +6

    -1

  • 141. 匿名 2015/03/14(土) 21:30:58 

    日出処の天子はもちろんですが、青青の時代とツタンカーメンが好きです

    青青の時代は大和伊都国の話ですがよくこんなストーリー思い付くなあと知識の豊富さに感心するばかりです

    ただ色んな出版社から出てて集めるのが大変

    皆さんはどうやって作品を集めてますか?

    +29

    -0

  • 142. 匿名 2015/03/14(土) 21:32:27 

    狐女 山岸涼子 で検索すると興味深い。そういえば文庫版のあとがきを中島らもさんが書いてたね。

    +7

    -0

  • 143. 匿名 2015/03/14(土) 21:32:38 

    一番に思い浮かぶのは「夜叉御膳」!!!
    初めて読んだときは本当に衝撃的だった。

    +30

    -0

  • 144. 匿名 2015/03/14(土) 21:33:46 

    日出処天子、内容もすごいけど、衣装がキレイなのだわ。
    厩戸(聖徳太子)の。
    全然知らない方もいると思うので言いますと、
    さっきから出てる「日出処天子(ひいずるところのてんし)」は山岸センセイの代表作で、
    聖徳太子を描いたもの。聖徳太子という名前は死後つけられる名前で、
    生きてるあいだは「厩戸皇子(うまやどのおうじ?)」と呼ばれていました。
    実際の聖徳太子は知りませんが、厩戸皇子は実は超能力者で同性愛者という設定です。
    山岸センセイは短編も素晴らしいのですが、出世作は「アラベスク」で代表作は「日出処天子」でしょう。
    漫画のトピックは古いものが多いというお若い方、良かったら読んで下さい。
    ただし、山岸センセイの漫画がこわーいお話も多いのでご注意を。

    +36

    -1

  • 145. 匿名 2015/03/14(土) 21:39:12 

    メタモルフォシス伝、知ってる人いますか?
    ストーリーは、東大合格者数が日本一くらいの超進学校に不思議な転校生 蘇我要がやってきて勉強一色の生徒たちに影響を与えるというもの。
    天才肌の優等生 新田忍、ガリ勉で東大理Ⅲ(医学部)を目指す大田原などの秀才やその反対の落ちこぼれの人たちの心理に焦点を当てていて
    そこそこの進学校に通っている劣等生の私には共感できる事が多かったです。
    これが書かれたのは1978年でかなり昔ですが色褪せない名作です。

    +52

    -0

  • 146. 匿名 2015/03/14(土) 21:41:35 

    短編だけど、死んだ人があの世へ行くというお話覚えてる。
    ちょっとこわいんだけど、みんな、生きてるあいだのことは満足しているのに、
    一人の女性は不満を言ってる。
    ・・・という話。山岸センセイは私を含む凡人が見えないものが見えるのかと思う。

    +22

    -1

  • 147. 匿名 2015/03/14(土) 21:42:21 

    八百比丘尼 は怖すぎるだろ。

    Σ( ̄ロ ̄lll)

    +18

    -0

  • 148. 匿名 2015/03/14(土) 21:44:08 

    136さん
    私は今大学生ですが
    漫画好きな人は日出づる処の天子を、
    読んでいたりしますね。
    ベルばらとかあさきゆめみしほどは
    知られてませんが花の24年組の中では知名度はあるかな?
    くらいですね~
    暗い話多いので正直友達に薦めずらいですねw

    +6

    -3

  • 149. 匿名 2015/03/14(土) 21:44:53 

    「パイド・パイパー」と「海の魚鱗宮」に唸らされました。前者は誘拐犯人の正しい情報を教えているのに、呆けているという理由で真面目に聞かなかったこと、後者は恐ろしい体験の記憶を自己防衛で封印していたのに、自分の娘に着せる服装に無意識に影響が出ていた…というどんでん返しが凡人には考え付かないものだと感心します。あと、タイトルは忘れましたがハーフの娘を持つシングルマザーのバレリーナの話で、自分に気があると思っていた実業家のパトロンが実は娘と恋仲だったというのが意外な展開で面白かったです。

    「ツタンカーメン」はロマンです。

    +31

    -0

  • 150. 匿名 2015/03/14(土) 21:46:06 

    146
    死んだ他の人達は自分のために生きてきたって答えるのに、主人公の女性だけは他人のために生きてきたって答えるんだよね? だけど死ねば一緒という。

    +7

    -0

  • 151. 匿名 2015/03/14(土) 21:48:04 

    143
    ごめん、そんな御膳は怖くて食べられない(笑)

    +18

    -0

  • 152. 匿名 2015/03/14(土) 21:50:12 

    6です。
    汐の声は虐待の話じゃなかったような。
    ごめんなさい。

    母親が子供を虐待して、津波で街が飲み込まれてって話も描かれてましたよね?

    うろ覚え、すみませんでした。

    +13

    -0

  • 153. 匿名 2015/03/14(土) 21:51:17 

    瑠璃の爪はなんかゾクリとくる

    +11

    -0

  • 154. 匿名 2015/03/14(土) 21:53:29 

    メタモルフォシス伝、知ってる!
    主人公の女の子が落ちこぼれていて、数式がわからないから、暗記してと家庭教師に言われるのよね。

    日出処天子の続編だけど、(馬屋古女王?)、
    男前の多いこと!
    ドキッとするわ。内容は深刻なのだけど。
    死んだ厩戸が、何かを知らせる・・・というようなお話。
    本編のほうで覚えてるのは、厩戸の父が危篤、厩戸は、父に、
    「あなたに死なれたら、私のこの両手は血まみれに汚れます」
    と言う。細部は違うと思うけど、そこを読んで、厩戸は宿命を背負った悲しい人だと思った。
    あと、脇役で覚えてるのは、大姫という、厩戸と一回もセックスしてもらえないお嫁さんのお母様。
    息子が戦死して、「息子を返して」と嘆くと厩戸が来て、「□□様(息子)は仏になられるのです」と母親を説得する。そこが印象的でした

    +29

    -2

  • 155. 匿名 2015/03/14(土) 21:56:05 

    ニジンスキーを描いた「牧神の午後」。ニジンスキーは腕の代わりにと翼を与えられたために…という解釈に大変納得してしまいました。

    +47

    -2

  • 156. 匿名 2015/03/14(土) 21:56:52 

    「ハトシェプスト」
    エジプトの話です
    女性でありながら未来には男性として?なのか、とにかく王になるらしいですが
    作中では少女時代の話をやってます
    少女から女になる葛藤とか、生理で血を流す嫌悪感とかセックスが描かれていて
    あれは女じゃないと分かんないだろうな~と読み返すたびに思います

    山岸涼子先生の漫画は男性でありながら心が乙女でどこか女性的だったり
    また逆に女性でありながら男性的だったりと中性的な要素がよく登場しますね
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +46

    -0

  • 157. 匿名 2015/03/14(土) 22:01:10 

    もう何度も読んでいるのに、このトピ見てからまた色々読み返さずにいられない!!(笑)
    「ケサランパサラン」が初山岸作品だった友達にはあまり響かなかったらしく、他を勧めても読むに至らないらしい。
    いいのいっぱいあるのにーーー!!

    +22

    -0

  • 158. 匿名 2015/03/14(土) 22:07:33 

    中学の修学旅行で京都で夢殿をみた時
    王子を重ねて感慨に浸った!
    皇子じゃなくて王子だよ〜

    +18

    -0

  • 159. 匿名 2015/03/14(土) 22:07:43 

    狐女と他にもうひとつ、男性の夢精シーンがあったよね。

    +8

    -0

  • 160. 匿名 2015/03/14(土) 22:10:40 

    やっぱアラベスク

    +6

    -0

  • 161. 匿名 2015/03/14(土) 22:13:38 

    日出処天子の続編の馬屋古女王(うまやこのひめみこ)は
    子孫が破滅に向かって終わりって話だよね
    これで終わりだと分かってるけど切ない…
    厩戸王子に似てるのは本当に外見だけで、
    もう厩戸王子はどこにもいないんだよね…って本当に悲しくなった

    +32

    -0

  • 162. 匿名 2015/03/14(土) 22:13:46 

    日出処の天子は、何と言うかもう…二次元の存在でしかない筈の王子が、立体化して紙から飛び出てた。
    それくらいに生々しく艶かしく描かれていて、神がかってる漫画だと思う。
    しかし、暗い結末にしたがるよね。ひまわりみたいだったとじこちゃんをあんな悲惨な目に遭わせたり…。テレプシコーラにしても、千花ちゃんの扱いも散々で。
    きれいごとで済ませたくないのは分かるけど、あんまり不自然に暗いのもどうかと思う。。
    でも好き。日本の宝だと思う。
    特に先生がお若い頃の画力は、物凄い。

    +36

    -0

  • 163. 匿名 2015/03/14(土) 22:15:42 

    日出処天子
    これは本当に名作、いえ傑作の芸術作品です
    苦手な人にも是非読んで欲しい作品
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +53

    -0

  • 164. 匿名 2015/03/14(土) 22:16:40 

    「牧神の午後」も凄く面白かったけど
    バレエにある程度詳しくないと面白さが分かりにくいかも…と思った

    +11

    -1

  • 165. 匿名 2015/03/14(土) 22:20:27 

    私はこの先生の漫画の暗い所も好きですよ(笑)
    たまに本当に怖いけど、そこも好き(笑)
    この先生の本気の作品くらい面白い漫画にはなかなか出逢えないし
    やっぱりこの人じゃなきゃ感じられない世界があるので
    長らくチェックしてる作家の一人になってます
    24年組と呼ばれる珠玉の漫画家達の精神を受け継ぐ漫画家は
    明確にはまだ出て来てないのかな
    そういう意味でも気になります

    +35

    -1

  • 166. 匿名 2015/03/14(土) 22:21:58 

    どーん!どーん!と、ぎえー!はマジで怖い…:(´;Д;`):

    ふくらはぎ細くならないかなーと思うときは、いつも厩戸皇子のふくらはを思い浮かべたり。

    テレプシコーラはローラが六花と同じ学校に来て、それからを書いてほしい(>ω<)

    あと皇子や虹子みたいな切れ長スレンダーに憧れてた

    いやーここはあるあるが多すぎる(^ω^)

    ちなみに蒼の時代もよくないですか??

    +26

    -0

  • 167. 匿名 2015/03/14(土) 22:23:08 

    知らず知らずの内に嫉妬して姉を殺害?してしまう狂気
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +43

    -1

  • 168. 匿名 2015/03/14(土) 22:24:12 

    全作品素晴らしいと思います。

    猟奇殺人やカンニバリズム、虐待、精神薄弱、ゆがんだ愛、
    どんなダーティなテーマでも、山岸先生にかかると繊細で、深くて、不思議なロマンティズムに満ちている。

    +39

    -0

  • 169. 匿名 2015/03/14(土) 22:26:12 

    妖精王の5巻にある短編の「ドリーム」って作品が好き。



    +18

    -0

  • 170. 匿名 2015/03/14(土) 22:27:08 

    ああ、語れることが嬉しい笑
    主さんありがとうーー^o^

    日出処…の、クライマックスというのか、地面が割れるシーン。あれは鳥肌モンですよね。
    絵がまた漫画を越えた美しさで。

    +36

    -0

  • 171. 匿名 2015/03/14(土) 22:28:06 

    152

    汐の声は虐待の話と言えるように思います。

    ステージママが子役で売れた娘の商品価値維持のために
    ひどい仕打ちを、、という。

    ややネタバレで申し訳ございません。

    +35

    -0

  • 172. 匿名 2015/03/14(土) 22:29:38 

    銀壺金鎖を読んでからはまりました。
    最初読んだとき、?だったんですが、何度か読むうちに、これはなかなか複雑な話だー!と思って、いろいろ読み漁りました。

    日出処天子は今の時代でも古臭くなく斬新な話ですよね!
    少女漫画で聖徳太子を描くとは、しかも同性愛者とは!すごい作家だと思います。

    +23

    -0

  • 173. 匿名 2015/03/14(土) 22:30:08 

    「メディア」
    お母さんから自立しようとした矢先の結末が後味悪くてかわいそうだった。
    人面魚の夢は本当に気持ち悪かった。

    +46

    -1

  • 174. 匿名 2015/03/14(土) 22:30:48 

    古い作品は文庫版でしか読んだことないから、ちょいちょい知らない作品が・゚・(。>д<。)・゚・

    +5

    -0

  • 175. 匿名 2015/03/14(土) 22:35:04 

    152
    汐の声は虐待ものでもあると思います。
    ステージママが子役の娘の成長を止める薬を無理やり飲ませてましたよね。
    痛いの 痛いの 身体中が痛むの。ママ‥‥助けて。

    +45

    -0

  • 176. 匿名 2015/03/14(土) 22:36:01 

    思いがけないトピに感謝します。全てのコメを読ませていただき、タイトルを思い出したりして幸せです。ベルちゃん、ミシェルデュトワ、蘇我要くん、虹子。あと、天人唐草の佐藤さんの言葉で私は救われました。今、生きているのは、この作品のおかげなのです。山岸先生にも感謝が伝わりますように…。

    +27

    -0

  • 177. 匿名 2015/03/14(土) 22:42:49 

    狐女で、男の子が醤油をザッとごはんに回しかけて掻き込むシーンが印象的。
    あんな小さな描写で底辺の暮らしがありありと表現されていてゾッとした。
    押入れで・・・のシーンのほうきも、意味不明なのにしっかり意味が分かって
    しまって、それもゾッ。やっぱり山岸先生はすごい。

    +38

    -0

  • 178. 匿名 2015/03/14(土) 22:43:46 

    内容の質の高さは本当に凄い

    +37

    -0

  • 179. 匿名 2015/03/14(土) 22:46:57 

    ハーピー
    主人公の目線で読んでいくと最後に!

    +45

    -1

  • 180. 匿名 2015/03/14(土) 22:48:07 

    高校の寮の同室の少女はボーイッシュで「カケル」という名前。
    みんな嫌っていたが、主人公は好きだった。
    カケル(?だったかな?)は陸上部(?)でなかなか強く、顧問の先生は男前。
    ある日、その顧問の男性が全裸で殺されてるのが寮で発見される。
    そして、学校付近で殺人事件が何件も発生する。
    カケルさんに主人公は「生理用品貸して」と頼むが、「私、持ってない」と言われ、主人公は驚く。
    「生理、まだなのかしら?」と。
    そしてある日、夜、カケルさんがシャワーを浴びてる途中に主人公はドアを開けてしまう。
    「小さい胸。でも、局部にある・・・これは何かしら?」
    と、瞬間、カケルさんが主人公の首を絞める。「私は死ぬのだわ…」と思うと、警察が現れる(だったかな?)。カケルは両性具有で、顧問を殺したのは試合に出ろと言われて、試合は性別検査があるから断っていた。で、殺した。殺人事件はカケルさんが犯人。
    カケルは犬が猫をかわいがっていて、主人公に動物世話を頼むと手紙。読んで主人公は泣く。
    人間は愛せなかったけど、動物は愛した、と。長文大変失礼、タイトル忘れた。

    +38

    -0

  • 181. 匿名 2015/03/14(土) 22:48:31 

    山岸先生の実体験で、タクシーで山を降りる話ありませんでした?
    さっきも同じ道を通ったような…って内容です。
    あれゾッとしました。

    +38

    -0

  • 182. 匿名 2015/03/14(土) 22:48:32 

    私の人形〜は怖すぎて、部屋に置いておくのも怖くなってしまって、人にあげてしまいました…

    原発の話、パエトーンはWebで無料閲覧できるので、できるだけ多くのかたに読んでいただきたいです。

    天人唐草の佐藤さんの台詞って、どんなのでしたっけ?天人唐草、私も衝撃を受けた作品です。

    +19

    -1

  • 183. 匿名 2015/03/14(土) 22:50:30 

    怖い漫画って言う人もいるけど、私はそんなに怖いと思ったことないです
    ただひたすら悲しくてやるせないな、って感じ
    どのキャラにもそれぞれ理由があって辛いのが伝わってくる
    本当に引き込む力のある作家だと思う

    +18

    -1

  • 184. 匿名 2015/03/14(土) 22:52:02 

    狐女って読者にしてみれば、マサル少年のその後が気になる。

    +29

    -0

  • 185. 匿名 2015/03/14(土) 22:53:14 

    154さん
    脇役で覚えてるのは、大姫というお嫁さんのお母様。
    息子が戦死して、「息子を返して」と嘆くと厩戸が来て、「□□様(息子)は仏になられるのです」と母親を説得する。そこが印象的でした


    額田部皇女(後の推古天皇)と竹田皇子かな

    色々読んだけどやっぱり日出処の天子が一番好きです
    もともと歴史好きなので、あの家系図だけでワクワクした(笑)

    厩戸王子が女装してあなほべ王子を殺す下りは印象的だった
    彼には母親の話が鬼門なんだよね

    厩戸に感情移入するあまり鈍すぎる毛人にイラっとしたり(笑)



    完全に影の薄かった押坂彦人大兄皇子の子孫に皇統が継がれていくのを後から知ってびっくり

    +19

    -0

  • 186. 匿名 2015/03/14(土) 22:54:09 

    ちょうど実家の整理をしていたら「日出処の天子 」が出てきたところです

    当時としては斬新な設定でしたが、キャラクターがピタリとはまり魅力的でした

    +13

    -0

  • 187. 匿名 2015/03/14(土) 22:54:46 

    うじのかいたこのひめみこって名前からして美人設定の望み薄だよなーw

    +12

    -0

  • 188. 匿名 2015/03/14(土) 22:55:29 

    パイドパイパー
    あれすごいと思った。
    私も子供の頃すごい人見知りする子供だったんだけど、大人に声掛けられて危ない目にあいそうになったことがあって
    あの被害者になった女の子も人見知りで知らない大人についていかないと言われてたんだよね。でも被害にあった…

    パイドパイパーに例えて、そういう話を作るなんてすごい。なんでわかるのか不思議だった。

    +20

    -1

  • 189. 匿名 2015/03/14(土) 22:56:53 

    182さん
    佐藤さんの台詞、見つけてきました。佐藤さん良い人すぎる。

     あんたさぁみえっぱりだよなぁ
     うまくやれないってことがなんでそんなに大変なんだい?
    「なんでもうまくやれるすばらしい女だ!」と
     あんたはいわれたいんだよね だれかに…
    「だれかにそう見てもらいたい」それが"みえ"なんだよ
     他人の目を。。他人の評価を気にし過ぎるんだよ。

    +58

    -0

  • 190. 匿名 2015/03/14(土) 23:02:10 

    日出処天子!!!
    最後まで読んだ時は放心した!
    馬屋古のくだりは、厩戸のしたくてもできなかったことを
    生まれ変わり(?)の馬屋古がしてるのかなーとか因縁を感じさせられた。

    +20

    -1

  • 191. 匿名 2015/03/14(土) 23:03:30 

    響子が憧れていたエリートの男がケバい女性と結婚するというのは、学生時代は
    響子同様ピンと来ないというか納得できなかったけど、社会に出てから身に染みて
    分かった。私も響子タイプだったから「ああ、これか」と。
    響子タイプって男性受けなんて良くなくて煙たがられるというか引かれるんだよね・・・。
    幸い、年取って多少は性格改善できましたが。

    +37

    -0

  • 192. 匿名 2015/03/14(土) 23:05:02 

    殆ど内容忘れてるからものすごく読みたくなってきた
    近々ブックオフ巡りしなければ

    +22

    -0

  • 193. 匿名 2015/03/14(土) 23:08:06 

    日出処天子はこんな凄いのをあの時代にやり遂げたってことも評価したい。
    本当に大偉業を成し遂げたと思う。
    コミックスだと全11巻で、文庫本だと全7巻ですが、
    当時のカラーページや予告カットなども完全収録した完全版全7巻もあります。
    本当に凄い作品なので後から買い直すより最初から完全版を買った方がいいかも。
    でも置き場所ない人は文庫の方がお薦め。
    これを買って後悔はしません。保障します。
    むしろ大人になってからの方が色々と楽しめると思います。
    内容が濃密だから忘れがちだけど、たった11巻分の話なんですよね。
    他の作家だったら20巻とか30巻まで行ってたんじゃないかな。

    +34

    -0

  • 194. 匿名 2015/03/14(土) 23:10:25 

    182です
    189さん、ありがとうございました!天人唐草は実家に置きっぱなしになっていましてσ(^_^;)
    佐藤さんの台詞、ずしっと胸にきますね。
    うまくやれないことや失敗を、許せない人は生きづらいでしょうね。
    響子の例は特別じゃなく、誰の中にも響子的な部分が多少はあると思うので…本当に深くて怖い話です。

    +22

    -1

  • 195. 匿名 2015/03/14(土) 23:11:42 

    「私は清童ではなくなった」って言い方に萌えました。
    当時萌えなんて言葉があったか定かでないけど、確かに萌えてましたねw

    +27

    -1

  • 196. 匿名 2015/03/14(土) 23:11:56 

    客観性が鋭いよね
    あー、そういう事しちゃうと男からはこう見られちゃうのかー、みたいなw
    男は無理せず自然体でユルい女が好きなのが分かる気がする
    自分がそうなれなくても、何となく理解できる糸口をくれた気がする漫画だった

    +23

    -0

  • 197. 匿名 2015/03/14(土) 23:12:01 

    厩戸ばかりだけど、脇役もナイスな人多い。
    刀自古(とじこ)は、敵方の女と見なされて、何の罪もない少女なのに、集団レイプってひどいわ(あ、泣きそう)。
    昔だから、レイプされたから、もう清らかではない(バージンじゃない)という理由で差別される。
    そこが哀れで、理不尽だと思うわ。
    傷ついているのに、いたわるどころか意地悪を言われる。
    天皇に嫁いだ親戚の女から、
    「一人や二人ぐらいならいざ知らず、何人もの男に・・・」
    そこで、刀自古は言った相手をバーンと平手打ち。
    山岸センセイはコマの外で「キャー、乱暴、刀自古」と遊んでるじゃない!
    でも、山岸センセイもまだお若かったのに、こんなお話、なぜ描きたかったのかしら?
    女の悲しさを知って欲しいから?知ってる人教えて。

    +31

    -1

  • 198. 匿名 2015/03/14(土) 23:12:18 

    タイトルは忘れましたが、姉が順風満帆なブロンドの女優、
    主人公は人生上手くいってないブルネットの子で、
    その主人公のこの心理を表す夢として?
    穴の中にはさみを捨てるシーンだっけか、
    それが何度かあったんですけど、
    それが何を意味していたのか未だに分かっていません。
    どう解釈すればいいの?

    +17

    -0

  • 199. 匿名 2015/03/14(土) 23:12:26 

    117さん

    109です。
    やっぱり『汐の声』、めちゃくちゃ怖いんですね・・・。
    感想をネットで調べたことがあるのですが、「見落としがちな何気ない一コマに、本当に怖いものが描かれている」とありました。117さんの書かれた「畳」や「タイル貼りの風呂」と関係があるのでしょうか…。

    117さんのコメントを読んで、覚悟を決めて挑戦してみようと思いました。ありがとうございました!

    +25

    -1

  • 200. 匿名 2015/03/14(土) 23:15:45 

    この人の漫画は「漫画」っていうより、「作品」って言葉が相応しい気がする

    +29

    -0

  • 201. 匿名 2015/03/14(土) 23:16:02 

    34
    そういえば、原発の怖さを扱った漫画「パエトーン」は
    原発反対派の人たちに重宝されて、たくさん配られたようですね・・・
    左・・・?

    +15

    -3

  • 202. 匿名 2015/03/14(土) 23:16:42 

    198
    167で貼られてる「奈落 タルタロス」ですね。

    +16

    -0

  • 203. 匿名 2015/03/14(土) 23:17:36 

    厩戸王子があまりに凄すぎるキャラだったから印象に残ってる人が多いんでしょうね
    かくいう私もそうですがw

    +22

    -0

  • 204. 匿名 2015/03/14(土) 23:17:38 

    日出ずる処の天子で、厩戸が悪夢にうなされているんだけど、そこでタンッ!て音とともに、魑魅魍魎が登場するシーン、本当に音が聞こえるようだった。
    わたしも、ほぼ全作品もってますが、こんな漫画家いないですよね。

    +44

    -0

  • 205. 匿名 2015/03/14(土) 23:19:48 

    197
    当時山岸先生は女性の描写にはあまり興味がなかったと言ってたような記憶がありますよ。

    +11

    -0

  • 206. 匿名 2015/03/14(土) 23:21:12 

    メタモルフォシス伝!
    懐かしい〜
    ずっと忘れてた。記憶の隅にあった描写が一気に蘇る。
    あれを読んで 急にやる気スイッチ入って一時期 すごい勉強した覚えがある。

    +17

    -0

  • 207. 匿名 2015/03/14(土) 23:21:54 

    六花がローラの養父にもらったチャームも意味有りげで何かの伏線っぽかったのに、あれから出なくて残念。

    +18

    -0

  • 208. 匿名 2015/03/14(土) 23:22:31 

    作者の実話が入っている
    ゆうれい談が結構トラウマです

    +19

    -1

  • 209. 匿名 2015/03/14(土) 23:24:18 

    当時の見方と今になってからじゃ作者も読者も変わってきますよね
    私は初めて読んだ時は訳が分からなかったけど、分からないなりに魅力的だなと思った
    大人になってから読み返してみると、あの場面はこれを指してたんだって分かってゾクリとする

    +16

    -0

  • 210. 匿名 2015/03/14(土) 23:25:39 

    砂団子食べる可哀想な男の子の話なんだっけなー
    ( ̄◇ ̄;)

    +3

    -0

  • 211. 匿名 2015/03/14(土) 23:26:07 

    池田理代子が一方的にライバル心をもってたんだよね。

    +21

    -3

  • 212. 匿名 2015/03/14(土) 23:27:03 

    お前は

    私だ

    +25

    -0

  • 213. 匿名 2015/03/14(土) 23:29:03 

    このトピにいるみんなで病みキャラのコスプレしてアメトークの「山岸凉子大好き芸人」やりたいなあ!そしたら大役はトピ主さんにお任せして「キエーッ!キエーッ!」と登場していただき、私は老け顔少女で「ドーーン!ドーーン!」と続きます。スピンクスはグラマーな方がいいかな。
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +69

    -0

  • 214. 匿名 2015/03/14(土) 23:30:58 

    197です。
    でさあ、布都姫(ふつひめ)も厩戸のせいで、清らかな巫女(処女)であり、
    確か、男と交わって(セックス)はいけないという育ちなのよね。
    それなのに、確か、厩戸の毛人(えみし)からの嫉妬で、布都姫はスケベ天皇に身を投げ出さないといけない(セックスさせないといけない)。
    何号かの表紙絵で、厩戸が布都姫のことを、
    「やーい、やーい、フツなんてあっちへ行け」
    といじめてる。センセイは遊んでるよ。なぜかしら?

    +17

    -0

  • 215. 匿名 2015/03/14(土) 23:32:10 

    158さん、夢殿は京都ではなく奈良の法隆寺にあるんですよ。
    無知ですね・・

    +3

    -13

  • 216. 匿名 2015/03/14(土) 23:33:02 

    スピンクス…確か母親との関係が上手く行かなかった男の子の話だよね
    思い出したわ、懐かしい
    あれも苦しい話だったよね
    でも山岸作品にしては最後に光がある明るい終わり方だったよね

    +33

    -0

  • 217. 匿名 2015/03/14(土) 23:34:16 

    白っぽい絵が多いんだよね
    それもなんか怖い

    +20

    -0

  • 218. 匿名 2015/03/14(土) 23:34:45 

    211さん、それはもう数年前に別サイトで言いあってたのを私は読みました!
    ここでそれを言うと、その話中心になって、肝心の山岸センセイの作品を語れなくなるのでは?

    +5

    -3

  • 219. 匿名 2015/03/14(土) 23:35:07 

    あんまり人気ないみたいだけど青青の時代が好き。
    ハッピーエンドだからかな?
    シビとイヨにはほっとさせられる。
    山岸作品で唯一カップリング萌えな二人だわ。

    +27

    -0

  • 220. 匿名 2015/03/14(土) 23:35:59 

    明日、本屋行ってくるっ(`Д´)

    +24

    -0

  • 221. 匿名 2015/03/14(土) 23:36:32 

    山岸凉子作品好きな人は
    大島弓子作品も好きじゃない?

    +30

    -3

  • 222. 匿名 2015/03/14(土) 23:38:22 

    キメイラ。
    半陰陽のカケルさんが、老人を惨殺…。佐世保もな○とか名古屋まり○とかを予感してたような…。でも、カケルさんは、万年青と猫は愛せたんだから、ちょっと救われる…。

    +28

    -1

  • 223. 匿名 2015/03/14(土) 23:39:18 

    「ママ、心配だわ。裕太ちゃんの胸の風が…」

    コスモスのお母さんの無意識な悪意?が怖い。

    +67

    -1

  • 224. 匿名 2015/03/14(土) 23:41:25 

    分からない描写は年齢を重ねて落ち着いてから読むと分かることもあるけど
    基本的には自分の好みの解釈でいいと思う
    どうしても疑問なら感想サイト巡ったりして自分が分かる言葉で語ってる人の感想を探せば
    それなりに納得できて気持ちが収まるかもしれないよ

    +9

    -0

  • 225. 匿名 2015/03/14(土) 23:42:30 

    夫に浮気された上に殺された妻が
    自分が死んだ事に気がつかないで自分語りする話、タイトルが思い出せない

    +36

    -0

  • 226. 匿名 2015/03/14(土) 23:44:25 

    全部が合うわけじゃないけど、良質な作品が多い作家というイメージがある

    +8

    -1

  • 227. 匿名 2015/03/14(土) 23:45:50 

    前のほうで書いてる方もいるけど、八墓村の津山事件とかイギリスのメアリー・ベル事件とか、なにげに実際の事件が元になってる作品もあるよね

    歴史、ギリシャ神話、日本神話、エジプトから現代ものまで
    モチーフが広くて、でも人間の普遍的な業を描いている方だと思う

    同じタイプの漫画家さんてちょっといない気がする

    +52

    -0

  • 228. 匿名 2015/03/14(土) 23:46:58 

    213さん
    芸人じゃないけどねw
    私は、ヘレネーのクリュタイムネストラの布かぶったコスプレで出演‼︎

    +9

    -0

  • 229. 匿名 2015/03/14(土) 23:49:11 

    大島弓子さんも好き?
    私の場合は萩尾望都さんも好きですが。トピズレ失礼。

    +30

    -1

  • 230. 匿名 2015/03/14(土) 23:49:56 

    サイコホラーの天才だよね
    独特な描写が素晴らしいから
    アニメ化も実写化も無理だったね!

    +43

    -1

  • 231. 匿名 2015/03/14(土) 23:50:10 

    このトピ嬉しすぎる!実家に置いてあるから無性に読みたくなってきた。
    タイトル忘れたけど、不倫略奪して結婚した女の人の話も印象に残ってる。前妻が病気で亡くなって・・
    庭から指が生えてきたり、玄関先で幽霊を見たり。で、夫が浮気してるかもってなって、愛人でいた頃の自分の身勝手さに初めて気付いて流産してしまうっていう。
    夫の連れ子ちゃんに最初は嫌われてたのに、最後は懐いてきてて、可愛かった(^-^)

    +50

    -0

  • 232. 匿名 2015/03/14(土) 23:52:33 

    わたなべまさこも怖いよね

    +24

    -0

  • 233. 匿名 2015/03/14(土) 23:53:29 

    某心霊漫画の実在の霊能者が
    聖徳太子は完全な呪術で、自分は怖くて霊視できないって話をしていて、その瞬間にあの厩戸の妖艶で冷酷で哀しい瞳を思い出し、彼が後ろにいる感じがしてゾクっとしたのを覚えてます
    いや、山岸先生は本当にないすごい!
    聖徳太子をテーマにあの設定で作品を描くなんて、信じられない!

    +32

    -0

  • 234. 匿名 2015/03/14(土) 23:54:32 

    この人の漫画はアニメ化も実写化も向かないね
    漫画で読むのが一番いい

    +48

    -0

  • 235. 匿名 2015/03/14(土) 23:57:21 

    陰陽師で有名な安倍晴明も秘密があるらしいよ
    聖徳太子といい自国の歴史は面白いと思わせてくれて
    調べてみたくなる気分にさせてくれるなんて凄い力を持ってる作家だと思う

    +24

    -0

  • 236. 匿名 2015/03/14(土) 23:57:27 

    皆さんのコメ見て、知らない話もたくさんあったので、また集めようかな‼ちょっとアマゾ○行って来るー。

    +23

    -0

  • 237. 匿名 2015/03/14(土) 23:57:56 

    里中満智子の天上の虹のあとがきで、連載するにあたって編集を説得するのに「こんな名作もありますし!」って日出処の天子を出してた!

    色んな人に影響与えた作品なんだなーとつくづく思う

    +26

    -0

  • 238. 匿名 2015/03/14(土) 23:58:13 

    222さん
    私は逆に、カケルさんが万青と動物は愛せるところに救いのなさを感じた

    人によって解釈が違ってくるのも山岸先生のスゴさかなー

    +35

    -0

  • 239. 匿名 2015/03/14(土) 23:59:08 

    昔読んで分からなかったのですが「狐女」で聖子は蔵で父親といるところを母親に目撃され、その後どうしてあんなふうになってしまったのでしょうか。

    +8

    -0

  • 240. 匿名 2015/03/15(日) 00:01:28 

    日出処天子は途中から厩戸皇子に感情移入しちゃって
    布都姫が嫌いになる。
    何度読んでも厩戸皇子が可哀想で苦しくなる。

    +47

    -1

  • 241. 匿名 2015/03/15(日) 00:01:36 

    確か子どもは居ないのに
    親子関係の愛憎が鋭いから凄い。
    娘を溺愛し、共依存していた母親が
    娘の留学間近に刺殺してしまう話が
    親になった今、凄く思い出してしまう。

    +33

    -1

  • 242. 匿名 2015/03/15(日) 00:08:15 

    最期の王子へのセリフ
    子供の頃は『も〜!王子を受け入れてあげなよ!も〜!』だったけど大人になって恋愛したり誰かに依存したり憎む事を知ると
    あぁ先生の言ってたのはこの事だったのか
    色恋だけの話じゃなく人間の業とかそういう深いもんもひっくるめてのセリフだったんだな・・としみじみ
    また年をとってくると別の見方も出てきて
    いろいろ気づかされるんだろうな

    +18

    -0

  • 243. 匿名 2015/03/15(日) 00:09:05 

    厩戸王子の面影を求めて 京都の大学へ進み
    以来20数年 太秦に居を構え 今は広隆寺まで自転車で2.3分の所にいます。
    半年に3.4回のペースで通い 半跏思惟像のアルカイックスマイルに 王子の姿を重ねて うっとり眺めてます。

    +40

    -2

  • 244. 匿名 2015/03/15(日) 00:09:51 

    239
    父親との間に子供までもうけてしまったからでは?

    +20

    -0

  • 245. 匿名 2015/03/15(日) 00:10:26 

    225さん

    黄泉比良坂ですよー

    +14

    -0

  • 246. 匿名 2015/03/15(日) 00:12:36 

    日出処天子、は男の人も結構読んでるよね。
    で、あんなお話だから苦手な人もいるのかなと思いきやみんな口をそろえて「あれは面白かった」って言ってるような気がする。

    +28

    -0

  • 247. 匿名 2015/03/15(日) 00:16:33 

    感じてはいけない感覚かもしれないけど山岸涼子の漫画読んでから
    病んでたり隠されたものが大きい人って
    どことなく影があってセクシーだなーと思うようになってしまった

    +27

    -0

  • 248. 匿名 2015/03/15(日) 00:17:18 

    成長を止める古い薬を見つけて
    『私はアレが怖い‥』

    私もアレが怖い(笑)

    +48

    -0

  • 249. 匿名 2015/03/15(日) 00:20:46 

    山岸作品はひとつ残らず大好きですが
    もしかして「白眼子」がまだ出てない?
    とても心温まるいいお話です。

    +29

    -0

  • 250. 匿名 2015/03/15(日) 00:25:28 

    人間の奥底の闇を観る感じだよね
    なぜか周りには山岸ファンだと言えなかった私
    ^^;

    +10

    -0

  • 251. 匿名 2015/03/15(日) 00:26:01 

     「白眼子」が一番好きかな。 それまでは当然「日出処」だったけど。

     古代史モノで言えば「青青の時代」の方が良かった。

     邪馬台国は沖縄、という発想も斬新だった。
       
     日女子さまが厩戸、ばばさまが布都姫、天日男が毛人に見えたりもした。

     「白眼子」はマジではまった。 短かったけど、当時悩みがあって それを支えてくれる
     
     作品だった。 今も辛いときには読む。

     あと、「グリーンフーズ」もよかった。 カーペンターズ兄妹の話。 タイトルの意味がわからないけど。

    +18

    -0

  • 252. 匿名 2015/03/15(日) 00:26:43 

    230さん
    実写化、ふたつ知ってる。
    ひいなの埋葬ピーターで。あと、夫に殺された富豪の娘の柱時計のネジ?巻き地味顏役で風吹ジュン。どちらも実写化して欲しくなかった(-_-)

    +17

    -0

  • 253. 匿名 2015/03/15(日) 00:28:32 

    私は毎年雛祭りの季節になると「ひいなの埋葬」を思い出します。
    影尾さんが切なくて。。

    +23

    -0

  • 254. 匿名 2015/03/15(日) 00:29:54 

    252

    ねじの叫び ?

    +11

    -0

  • 255. 匿名 2015/03/15(日) 00:31:28 

    こういうトピ、待ってました。
    山岸先生の作品 好きな人、こんなにいらっしゃって うれしい。
    出てくる女性像が 私の理想。表情、仕草、振る舞いが美しい。
    話しの内容は かなりきつくても 絵が 美しいんだよね…。

    +33

    -0

  • 256. 匿名 2015/03/15(日) 00:33:54 

    絵がだんだんサッパリしてきてるけど
    それがホラーものだと余計に怖い

    +20

    -0

  • 257. 匿名 2015/03/15(日) 00:35:44 

    厩戸王子の人物像や毛人との関係性などを巡って 広隆寺と一悶着あったよねー
    そういえば。

    +10

    -1

  • 258. 匿名 2015/03/15(日) 00:35:50 

    225さん
    雨女だと。
    ロス疑惑の話しじゃなかったかな?

    +16

    -0

  • 259. 匿名 2015/03/15(日) 00:37:10 

    ネジの叫び 怖すぎ。初ホラー?

    +31

    -0

  • 260. 匿名 2015/03/15(日) 00:37:48 

    257
    法隆寺とじゃなかった?

    +9

    -0

  • 261. 匿名 2015/03/15(日) 00:38:54 

    「瑠璃の爪」も実写化したらしいですね!
    市原悦子主演らしいです。
    女同士の心情を描くのが本当に上手いですよね。

    +21

    -0

  • 262. 匿名 2015/03/15(日) 00:41:12 

    バイド・パイパーは
    主人公の道子に 感情移入して 読んじゃうから
    涙が出そうになる…。
    最後は 良かった、ほっとした。

    +17

    -0

  • 263. 匿名 2015/03/15(日) 00:43:33 

    日常の何気ない一コマを 想像を超える程 ドラマティックに展開していく 超絶技巧。
    ホント 天才。

    +12

    -0

  • 264. 匿名 2015/03/15(日) 00:44:04 

    山岸凉子さんの作品を語れるなんてとっても嬉しい!トピ主さんありがとうございます!

    私は初期の青春少女まんがも凄く好きです!
    学園のムフフフとか。

    +30

    -0

  • 265. 匿名 2015/03/15(日) 00:44:08 

    雨女も黄泉比良坂も殺された女の自分語りですね。 ネジの回転教えていただき、ありがとうございます。 学園のムフフってご存知ですか?初期の作品ですが、二人の女の子、どちらも好きです。

    +17

    -0

  • 266. 匿名 2015/03/15(日) 00:44:29 

    1984年1月24日付けの『毎日新聞』全国版夕刊社会面に、「え、これが聖徳太子!?」「法隆寺カンカン」などの見出しで、本作品を法隆寺が遺憾に思っているという記事が掲載された。しかし、後に奈良支局の記者による捏造記事であることがわかり、同年2月4日付け紙面に謝罪文が掲載された。

    +45

    -1

  • 267. 匿名 2015/03/15(日) 00:45:25 

    広隆寺とケンカしたよね。確か

    +5

    -10

  • 268. 匿名 2015/03/15(日) 00:45:35 

    ミス眼鏡はお年頃

    +8

    -0

  • 269. 匿名 2015/03/15(日) 00:46:32 

    トラウマ漫画の巨匠って褒め言葉かな?笑

    子どもの頃は絵が苦手で読まず嫌い
    でも雑誌あすかで好きになり
    今では読んでない作品はないかも

    +19

    -0

  • 270. 匿名 2015/03/15(日) 00:47:28 

    三色すみれ はせつなかった。

    (;_;

    +8

    -0

  • 271. 匿名 2015/03/15(日) 00:48:09 

    あ〜!
    ミスめがね好き♡
    ハッピーエンドだよね

    +4

    -0

  • 272. 匿名 2015/03/15(日) 00:51:30 

    265です
    ネジの叫びでした。あと、学園のムフフフなんですね。264さん、同じ時に学園の…をコメ、感激です(^O^)

    +8

    -0

  • 273. 匿名 2015/03/15(日) 00:52:51 

    264 265
    「学園のムフフフ」面白かったね、清楚な美少女がいろんな面を持ってて

    +16

    -0

  • 274. 匿名 2015/03/15(日) 00:53:24 

    亡くなっているOLが歩いても歩いても家に着かない話、なんでしたっけ?
    歩いている途中で色んな人(霊)に会うんだけど、意味の分からないエピソードがあって。
    足をリボンで縛られているとお婆さんに指摘されるシーンだったかな…?熱いストーブの上に乗れ、とか。
    今読み返したら意味分かるかな?

    +38

    -0

  • 275. 匿名 2015/03/15(日) 00:53:38 

    大昔は大和和紀っぽい絵の時もあったね。

    +9

    -1

  • 276. 匿名 2015/03/15(日) 00:54:14 

    250
    分かる〜!
    私も凄いファンなのに 何故か周りに言えなかった。
    それくらい 深くて重い何かがある。

    +18

    -0

  • 277. 匿名 2015/03/15(日) 00:55:46 

    妖精?の薬を片っぽの目に塗ったために失明してしまう話があった。

    +13

    -0

  • 278. 匿名 2015/03/15(日) 00:56:09 

    274さん
    化野の ですね。
    ストーブのシーンとか 印象的ですね。

    +26

    -0

  • 279. 匿名 2015/03/15(日) 00:56:21 

    274
    化野の
    だと思うよ。

    +16

    -0

  • 280. 匿名 2015/03/15(日) 00:58:28 

    >278
    >279

    ありがとう!それです
    いまだに気になってます。あのシーンはどういう意味だったのだろう…とか。
    引っ越しで本を処分してしまったのが悔やまれる…

    +10

    -0

  • 281. 匿名 2015/03/15(日) 00:58:48 

    化野の の後味の悪さったら、、
    読後感は軽く狂いそうになる感じ(笑)

    +30

    -0

  • 282. 匿名 2015/03/15(日) 01:02:08 

    先生の作品の怖さは、人の内側の怖さなんでしょうね。ただのホラーではない。だからこそ人生経験を積んで歳を重ねるごとに、読むたびに解釈や面白さが変わってくるんだと思います。
    最近の漫画を否定はしませんが、量産されたライトな漫画には、そういう奥深さがないと思います。

    日本の神話を題材にした作品も多いですよね。私は先生の漫画の影響で、巫女になりました。

    皆さんのコメント、とても胸が熱くなります。実家の本棚に置いてきてしまった事を悔やんでおります~(>_<)

    +35

    -0

  • 283. 匿名 2015/03/15(日) 01:03:19 

    一番好きな漫画家です。
    漫画というよりもはや芸術。

    負の暗示

    わたしの人形は良い人形

    素晴らしい。ただ素晴らしい。

    +37

    -0

  • 284. 匿名 2015/03/15(日) 01:04:03 

    私も久々に実家帰ったら
    全部 処分されてた〜泣。
    一から集めよ 何年かかるかな〜泣 泣!

    +22

    -0

  • 285. 匿名 2015/03/15(日) 01:04:43 

    りぼん時代の作品、特に「アラベスク」第一部以前を知っている人がけっこういるね
    私の友達だったりして
    「ラグリマ」とかもあったよね

    +7

    -0

  • 286. 匿名 2015/03/15(日) 01:07:24 

    化野の
    あの女性は何で亡くなったんだろうね?
    見知らぬお婆さんから何でそんな格好で滑稽だよ!
    みたいな怒られる場面もいまだに謎

    +25

    -0

  • 287. 匿名 2015/03/15(日) 01:07:30 

    星の素白き 花束の…
    夏夜という 腹違いの妹を 引き取ることになった話し。
    悲しく、美しい…

    +22

    -0

  • 288. 匿名 2015/03/15(日) 01:09:24 

    好きなんです、大好きなんですけど、
    急に恐ろしいシーンの画像が貼られてるかも…とおもうと、スクロールする手がビクビクしちゃいます(笑)
    しかもこの時間!!

    +19

    -1

  • 289. 匿名 2015/03/15(日) 01:09:39 

    >286

    首と足のリボンを言われるんだよね!
    首締められて殺されたのかな?と思ったけど、足も縛ってあるわけだしな…
    いまだに謎です。

    +18

    -0

  • 290. 匿名 2015/03/15(日) 01:10:32 

    私はバレエが好きでバレエものしか読んでいないのですが、ここのコメントを見て他の作品も読んでみようと思いました。

    バレエものに関して言うと、やっぱりデッサン上手い!

    テレプシコーラの扉絵のカットなんか、どの演目のどのシーンの振り付けのポージングなのか、一目でわかる。

    人体の構造も、そのポーズをとったときにどこに力が加わっているのかも明確に分かっていないと描けない絵だな、と思いました。

    +24

    -0

  • 291. 匿名 2015/03/15(日) 01:10:34 

    周りがオカシイみたいなプロローグから
    実は自分がオカシかったというオチが
    いつもゾッとしてたな

    +50

    -0

  • 292. 匿名 2015/03/15(日) 01:14:58 

    山岸先生の作品はどれも、心の奥を見透かされているようでゾクッとする。

    +24

    -0

  • 293. 匿名 2015/03/15(日) 01:15:36 

    読んだけど、マイナスのほうが多いコメントあるかな?
    すてきだわ。山岸先生の独特の世界ですもの。

    +25

    -0

  • 294. 匿名 2015/03/15(日) 01:15:59 

    怖くないお話だけど、「シュリンクス・パーン」と「パニュキス」も好きなんです。
    ハッピーエンドで、キュンと来ます。

    +41

    -0

  • 295. 匿名 2015/03/15(日) 01:21:14 

    コスモス も怖ろしくないですか?
    浮気相手に気持ちが行って別れたがっている夫をつなぎ止めるために、喘息の息子の発作を利用する母親の話。
    一見、息子思いの優しい母親なんですよね…ゾッとする。

    +48

    -0

  • 296. 匿名 2015/03/15(日) 01:21:15 

    男性キャラが彫刻のようなのよね。。

    +22

    -1

  • 297. 匿名 2015/03/15(日) 01:38:01 

    この先生の作品かどうか確信が持てないんですが、学生仲間が道に迷ってあるお屋敷にたどり着くと、そこには美しい女性(下半身に秘密があったような)がいて泊めてくれる。翌日から仲間が1人ずついなくなって、代わりにウサギなどの動物が出てくる。最後に女の子が1人だけ逃げ出すのに成功する…だったと思うんですが、違うでしょうか?

    +34

    -0

  • 298. 匿名 2015/03/15(日) 01:41:26 

    297さん
    私も思い出せないけど確かにありました。
    助かった少女は病院で目が覚めたものの、
    精神が崩壊してるラストでしたね。

    +23

    -0

  • 299. 匿名 2015/03/15(日) 01:41:45 

    297
    山岸先生の キルケー

    +24

    -0

  • 300. 匿名 2015/03/15(日) 01:43:50 

    +32

    -0

  • 301. 匿名 2015/03/15(日) 01:47:46 

    パニュキス、読んだ筈なのに思い出せない…。あと、ひからびた老婆なのか老人なのか出てくる怖めの作品自体もタイトルも思い出せないのがあるけど…。さすがに、これだけでは、わかりませんか?トピずれですね。

    +8

    -0

  • 302. 匿名 2015/03/15(日) 01:50:07 

    不思議な世界観だよね
    寓話的で暗示的で、人間やあの世の深くて暗い闇の部分をえぐり出してて

    リアル中二病の頃文庫版の昔の漫画にはまってて、萩尾望都や美内すずえ(ガラス以外も 明るい作品が多いけど生々しいのやホラーも多し)や大島弓子ばかり読んでたけど、この人を知ったのは自分の中での漫画ブーム終わりかけだったから読んでない作品が多い
    他の作家のはもう読み尽くしてしまったけど、これからの楽しみが沢山残っていて嬉しい

    +13

    -0

  • 303. 匿名 2015/03/15(日) 01:52:32 

    去年だかに週刊モーニングで短期連載されていた
    「丑寅(うしとら)」が印象的です。

    主人公夫婦が買った家は、鬼門の方角に水回りや火元がある。
    勝手口の扉の建て付けは悪く、食材は腐りやすい。
    主人公は原因不明の体調不振。
    夫は家を買って早々に単身赴任。

    実際に鬼門の事なんて気になってはいても、
    深く考えたことはなかったのですがこれを読んで
    人がよく言う鬼とはこういうことなのか!
    とわかった気がします。

    +19

    -0

  • 304. 匿名 2015/03/15(日) 01:55:31 

    >301

    パニュキスは、双子の兄妹の妹が主人公のお話です。
    大人になって汚れる野を怖れて兄しか愛せなかった妹が、あらゆる出来事を通して最後に真実の愛の相手に気づくという。素敵なストーリーでした。

    +14

    -0

  • 305. 匿名 2015/03/15(日) 01:56:19 

    301. 匿名 2015/03/15(日) 01:47:46 [通報]
    あと、ひからびた老婆なのか老人なのか出てくる怖めの作品自体もタイトルも思い出せないのがあるけど…。さすがに、これだけでは、わかりませんか?トピずれですね。


    眠れる森の・・・

    +11

    -0

  • 306. 匿名 2015/03/15(日) 02:02:09 

    常世長鳴鳥が好きです。
    妹に対する家族や周囲の扱いが可哀そうで可哀そうで・・・
    けど憎しみの矛先になる病弱なお姉ちゃんはすごく優しくてそれもまた悲しいのよ。

    それにしても山岸先生のカラー絵はとても綺麗

    +30

    -0

  • 307. 匿名 2015/03/15(日) 02:04:04 

    306
    救われないラストでしたね・・・。

    +19

    -1

  • 308. 匿名 2015/03/15(日) 02:05:34 

    301さん
    ひからびた老婆なのか老人なのか出てくる怖めの作品

    コメ150~200あたりで出ている汐の声かなぁ
    子供の身体で顔は老婆
    頭の両上にリボンというのが怖くて強印象

    ひいなの埋葬や時じくの香の木の実にも老婆は出てくるけど…老人が出る話わりと多いね(笑)

    +14

    -2

  • 309. 匿名 2015/03/15(日) 02:06:29 

    305さん
    ありがとうございます。眠れる森の…なんですね。ストーリー、思い出せない…。
    304さん
    パニュキス、ありがとうございます。おずおずと、ゆっくりと幸せになれた、ホッとする内容でした。皆さん、すごい‼︎

    +12

    -0

  • 310. 匿名 2015/03/15(日) 02:08:53 

    244さん「狐女」の件、答えてくださってありがとうございます!やっぱり実の父とっていうのがショックでという解釈でいいのですね。そのあと正妻ともいろいろあったり…というのは読者の想像に委ねるところなんでしょうね。

    +8

    -0

  • 311. 匿名 2015/03/15(日) 02:12:35 

    眠れる森の・・・  は主人公の男性が友人の男性を訪ねてお屋敷に行くが、その男性はおらず美人の奥様だけがいた、という出だし。じつは老婆のように変わり果てた姿の人物こそその友人だったというオチ。

    +12

    -0

  • 312. 匿名 2015/03/15(日) 02:13:01 

    「鏡よ鏡…」はもう出たかな?女優の娘なのにデブスな主人公が最後素敵に変身してスッキリでした!お風呂上がりに鏡に自分の体が映るとたまにあの母親のボディチェックのシーンを思い出します。

    +41

    -0

  • 313. 匿名 2015/03/15(日) 02:16:18 

    297~300
    「髪の毛が まっ白」 「ウサギみたいに」

    「ひ~~~っ!」

    +25

    -0

  • 314. 匿名 2015/03/15(日) 02:19:44 

    310
    ショックでというより、目の届く範囲に閉じ込めておきたいということだと思います。そうしないと性に奔放でだらしないので誰かの子供を身ごもって勝手に出産するかもしれないし・・・

    +11

    -0

  • 315. 匿名 2015/03/15(日) 02:25:37 

    全部好きだけど「時じくの香の木の実」好きだなあ。こんなに見事にあの世とこの世の狭間を表現できる人はいない。この頃の絵も好き。前のほうでも書かれてたけど足袋を履いたままの濡れ場も美しかった!白黒の漫画なのに鮮やかな色彩が感じられる。

    +29

    -0

  • 316. 匿名 2015/03/15(日) 02:26:24 

    312
    「鏡よ鏡…」は山岸先生が実際に見聞きした経験をもとに描いたそうです。自分の年頃の娘に向かって「ママがあなたの歳だった頃はあなたよりきれいだったわよ。」みたいなことを言った母親の話を聞いたからだそうです。

    あの物語、一番のいじめっ子の男の子は実はそれだけ女性として意識してたからってことだったね。

    +28

    -0

  • 317. 匿名 2015/03/15(日) 02:28:29 

    311さん
    深夜なのにありがとうございます。そう、おばあさんなのになんだか、おじいさん?のようで…。がんばって思い出しますねσ^_^;
    もう一度ありがとうございます(/ _ ; )

    +7

    -0

  • 318. 匿名 2015/03/15(日) 02:28:39 

    時じくの香の木の実 は女性の自慰シーンにびっくりした。

    +22

    -0

  • 319. 匿名 2015/03/15(日) 02:29:21 

    こんなにお仲間がいて嬉しい✨
    私は怖がりで影響受けやすくて、ホラー系は大嫌いなんです。でも、先生の作品だけは怖かろうが読まずにいられません!怖がらせるために描いてるんじゃないんですよね…人間の業というか、誰しもが持っているもののどろどろ。でもたまに救いがある。もっと書き続けて頂きたいです。

    +22

    -0

  • 320. 匿名 2015/03/15(日) 02:29:31 

    314
    ありがとうございます!おお、なるほどです。確かにそうですよね。
    由緒ある家柄なので恥は閉じ込めておくのでしょうね。

    +11

    -0

  • 321. 匿名 2015/03/15(日) 02:33:29 


    山岸作品は大人になってから、シリーズで買い揃えました。
    何度読んでもドキドキしてしまいます…
    怖い、悲しい、不思議…

    漫画の後にくだけた感じの絵で 、自分の身の上に起きた怖 い実話や聞いた話を少し描いてあったのも大好きでした(*^_^*)

    日本の昔のお話で、口べらしの為に我が子を穴に捨てるというお話は涙なくしては読めない悲しいお話でした…
    タイトル、ど忘れしてしまいましたが(T_T)

    +28

    -0

  • 322. 匿名 2015/03/15(日) 02:35:27 

    316
    モデルがいたのですか!知りませんでした。やはり現実から着想を得ることって多いのでしょうね。それにしてもこれ程の作品群、まるで20人分くらいの人生を生きてこられたかのようです。そうそう男の子かわいかったです。

    +16

    -0

  • 323. 匿名 2015/03/15(日) 02:36:56 


    転校生、蘇我要くん
    鬱々とした、みんなの意識を
    変えていくんだよね。
    突拍子もない行動が、面白かった。
    皆が自分としっかり向き合えるようになる
    頃に
    突然いなくなる。
    うちの会社にも、あんな人が来て暮れたらいいのにな。

    後、妖精王に出てくるクーフーリンてゆう
    馬が可愛かった(^∇^)

    +13

    -1

  • 324. 匿名 2015/03/15(日) 02:37:51 

    34.
    差別者ではないんじゃない?私は『日本の差別の深さ』を痛感しました。って書いてあるし
    日本の差別根深さを知ったってことでしょう

    +18

    -2

  • 325. 匿名 2015/03/15(日) 02:37:52 

    321
    日本の昔のお話で、口べらしの為に我が子を穴に捨てるというお話は涙なくしては読めない悲しいお話でした…
    タイトル、ど忘れしてしまいましたが(T_T)



    +25

    -0

  • 326. 匿名 2015/03/15(日) 02:40:29 

    321さん「鬼」ですね!あれはもう…本当につらい。もう一人が壁を登っていって、穴の中に一人取り残されそうになる焦り。そしてその子が落ちて死んでしまい本当の一人になる。あのシーンは本当に悪夢です。

    +31

    -0

  • 327. 匿名 2015/03/15(日) 02:46:02 

    323
    妖精王って冒険譚を読むようなワクワク感がありましたよね。

    +13

    -0

  • 328. 匿名 2015/03/15(日) 02:50:36 

    日出づるは、小学5年生の時読んで衝撃をうけた!それから、大人になってからも何回も読み返して時が経っても全く色褪せない。引っ越した時も他の漫画は捨てたけど、これだけは持っていった

    +14

    -0

  • 329. 匿名 2015/03/15(日) 02:53:27 

    325・326さん、ありがとうございますm(__)m

    そう、"鬼"でしたね……

    仲間を食べなければならない地獄……
    そんな地獄へおとしめたこと、親達は知らないのですよね……

    本当に辛くて悲しいお話でした…

    +25

    -0

  • 330. 匿名 2015/03/15(日) 03:08:01 


    327さん

    本当、ワクワクしましたね。
    たしか、摩周湖が舞台だったような。
    もう一回よみたいです(^∇^)

    +15

    -0

  • 331. 匿名 2015/03/15(日) 03:11:47 

    テレプシコーラ
    今でも空美ちゃんの幸せを願ってます。

    千花ちゃん。。。
    でも、山岸先生の描く不幸はいつも、さりげなく通りすがって、そっと手を触れて去る位の描き方。そこに激情を余すことなく表現する台詞、心理描写は無い。または極限定的に。覆い尽くすようなBGM的表現もない。
    だからこそ、ゾッとする。実際、不幸なんて、いつだっていきなり訪れて去っていく。遭遇した人物を暫くその場にとり残したまま。

    +22

    -0

  • 332. 匿名 2015/03/15(日) 03:14:51 

    +31

    -3

  • 333. 匿名 2015/03/15(日) 03:19:29 

    誰?

    +3

    -1

  • 334. 匿名 2015/03/15(日) 03:29:48 

    208さん

    ゆうれい談!
    怖いですよね。私もトラウマです。

    今も時々夜中に目が覚めると、枕元に手ぬぐいを顔にかけた人が座っているような気がしてぞっとします。
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +31

    -0

  • 335. 匿名 2015/03/15(日) 03:43:08 

    止めて~!!こんな時間に貼らないでw

    +19

    -0

  • 336. 匿名 2015/03/15(日) 03:44:26 

    +21

    -5

  • 337. 匿名 2015/03/15(日) 03:47:47 

    +15

    -3

  • 338. 匿名 2015/03/15(日) 03:50:10 

    生い立ちも状況も全然違うんだろうけど、
    石原真理のおかしな様子が話題になるたび天人唐草を思い出す。

    +31

    -0

  • 339. 匿名 2015/03/15(日) 03:52:59 

    石原真理って統合失調症だよね?
    それならばハーピーの主人公だよ。

    +24

    -0

  • 340. 匿名 2015/03/15(日) 04:03:36 

    最近漫画読んでなくて日出処の天子も途中掲載されなくなってから読んでないけど最後どうなったんだろう?
    今度貸し本屋にあったら借りてみようかな。

    +2

    -0

  • 341. 匿名 2015/03/15(日) 05:14:34 

    日出るがやはり最高峰。

    結婚する時、他の漫画家さんだけど、ベルバラやらエ-スを狙えやらガラかめやらと共に大量に持って行き、旦那に呆れられた。

    山岸さんは短編集を10年前から揃えていて、短編集で好きな作品は汐の声、私の人形は良い人形、キメイラ、海の魚鱗宮、夜叉御前、鬼来迎、天人唐草、時じくの木の実です。

    このトピを見て、気になって探してしまった。

    旦那は漫画だけは本当に理解がなく、あとは気が合うんですが、なんか小中学生の読み物だと思っていて、
    すぐに邪魔だから捨てちゃうか、ブックオフに持って行って整理したら、もっと片付くのに~、と言われます。

    良く見るドラマだって漫画が原作だと言うと、大人用に高度に作り直してるんだね、とか。

    まあ、そんなのはどうでもなんですが日出るは連載時は夢中でした。布都姫が嫌いです。
    皇子と毛人の関係にヒビを入れて!

    飛鳥はのちに2回、訪れ、サイクリングで巡り、日出るに出て来た登場人物など、思いをはせながら、旅をしました。

    こんな不思議ワールド全開の山岸さんの作品はこれからもずっと集めて堪能します。

    +14

    -3

  • 342. 匿名 2015/03/15(日) 05:52:02 

    今だったら
    天人唐草の響子はがるちゃんに
    「毒親に育てられた人話しませんか」とかトピたてたかもしれない…
    「私は父から女らしくしてないと怒鳴られて育ちました…でも父はずっと愛人を囲ってて…色々あって私は人付き合いも上手くないし働きも出来ず、家に引きこもってます…」とか

    で六花ちゃん(テレプシコーラ)は「可哀想…ゆっくり傷を癒してください」とかコメントするんだけど
    空美ちゃん(テレプシコーラ)は「そのくらい全然毒親じゃない!何甘えてんだ!」とかキツいコメントを書き込む
    佐和ちゃん(汐の声)や鬼子母神の双子達も色々書き込みそう(笑)

    厩戸王子はいわゆる「女叩きトピ」に辛辣な書き込みとかしてそう(笑)

    +29

    -1

  • 343. 匿名 2015/03/15(日) 06:47:29 

    個人的には「鬼来迎」のような作品が好き。

    人の心の中に天使と悪魔が存在し、悪魔側に堕ちた者に裁きが下る…
    そんなお話が多いように感じます。
    それを勧善懲悪でなく描ききるところが凄い。

    +16

    -0

  • 344. 匿名 2015/03/15(日) 08:04:51 

    > 51.
    >この女は私の知らない皇子を知っている、私の知らない皇子を••••••

    でも、とじこも皇子のこと知らないんだよね、お腹の中の子は毛人の子だし。
    そして、その後、いろんな男の子を身ごもる。
    とじこも哀れ。

    +20

    -0

  • 345. 匿名 2015/03/15(日) 08:06:41 

    「クリスマス」って原作があったんですね?
    確か、主人公が子供の頃との叔母の交流を思い出して語る形式の漫画。
    あれも良かったですね。

    +17

    -0

  • 346. 匿名 2015/03/15(日) 08:23:42 

    四コマ貼ってくださってるの、まさかの「×-ペケ-」とのコラボですね!
    山岸さんも、ペケの作者さんも好きなのでなんだか嬉しい(笑)

    +10

    -2

  • 347. 匿名 2015/03/15(日) 08:24:55 

    「天人唐草」を描いていたとき、ご本人は
    「ああ、これ描きたくないわ、これ嫌だわ」
    と言いながらだったとか(当時のアシさんの思い出)。
    後年、この作品が転機になったとテレビで語っていたようです。

    それでも描きたい、描かなければ…という業というか性(さが)というか。
    表現者たるもの、かくあるべしというエピソードですねぇ…

    +29

    -0

  • 348. 匿名 2015/03/15(日) 08:25:31 

    淡水 好き♡
    王子が傷心から 一時的に 淡水に身体をゆるす場面。子供心に おお〜♡って思った

    +19

    -3

  • 349. 匿名 2015/03/15(日) 08:27:10 

    瑠璃の爪は2時間ドラマになってたよ。
    家政婦は見たのあのおばちゃん(市川何とかさんだっけ??)がお姉さん役で、漫画とは姉と妹の役割(?)が逆になってた。
    25年近く前のお話です。

    +15

    -0

  • 350. 匿名 2015/03/15(日) 08:29:32 

    私はリアルタイムで日出処の天子から入り、色々読みましたが最近のは読んでないです。
    馬屋古女王くらいまでです。
    古いのは実家に揃ってるので、帰るとたまに読んでます。

    色々な出版社で書かれてますが、時系列純で全部揃った愛蔵版を出してほしい!!

    +8

    -0

  • 351. 匿名 2015/03/15(日) 08:29:52 

    347

    これでラスト響子に「強く優しくかっこいいヒーロー」が現れれば
    「おとなしく控えめでドジな女の子が、いい男とくっつく」という
    凡百の少女漫画と同じになりますからねえ…
    「人生そんな甘いもんじゃない」って描きたかったんでしょうね…

    +22

    -0

  • 352. 匿名 2015/03/15(日) 08:31:12 

    エヘッ えへへっ… オ…オジ…
    グフッ…ゲホッ…

    誰でしょう? 分かる人いるかな〜

    +35

    -1

  • 353. 匿名 2015/03/15(日) 08:31:24 

    淡水は調子麻呂にも手をだしてたっけ?
    「あの頃の私はまだ子供だったのだ!」と、調子麻呂が顔を赤らめていう場面があった。
    異父兄弟なのにね。

    +22

    -1

  • 354. 匿名 2015/03/15(日) 08:33:01 

    532
    お母さんにそっくりだけど知恵おくれの女子。
    皇子の奥さん。

    皇子が感傷でおぼれてるのを助けたんだよね

    +27

    -0

  • 355. 匿名 2015/03/15(日) 08:36:28 

    342

    狐女の聖子とか
    夜叉御前のヒロインとか
    何だっけあの童話作家の気持ち悪い妹とか
    「親なんだから、父親を嫌うのは良くないよ」とか「貴女も父親をきちんと理解してないんじゃないかな」とか「父親だって一人の人間だもの、父親の弱さも赦してあげようよ」とか
    一見正論を書き込みそう

    で響子や空美から「毒親持ってない人は黙っててくれる!?」「世の中そんないい父親ばっかりいないんだ!!」とか反論されるんだけど
    実はこの3人の父親の方が…みたいなwww

    +11

    -0

  • 356. 匿名 2015/03/15(日) 08:39:49 

    悪夢を見たような、理不尽な世の常を、秘めていた己の汚さをまじまじと見せられたような、そういう後味の悪さが有る。
    一時、不倫の話もよく描いておられたような?

    先生もしや不倫経験が・・・?

    +17

    -1

  • 357. 匿名 2015/03/15(日) 08:41:53 

    ドリーム。
    私はこの作品で初めてセレブの世界に憧れを抱いた。
    輝世?だっけ。館の人間関係をひとりだけ俯瞰的に冷めた目で見ていて 最後 おいしい所を攫っていった。
    私は 社会に出たら こんな女に要注意だな!って子供心に思った 笑
    勘解由?とか登場人物の名前も変わってた。

    +8

    -0

  • 358. 匿名 2015/03/15(日) 08:48:22 

    ちょっ
    朝から興奮してしまいました
    自称山岸ファンですが知らない事が幾つも有り
    えっえっとなってます
    これ程ハズレ作品のない人は居ないのでは?
    続編とかシリーズで描いて欲しい作品が個人的にはありますが、終わってるからこその良さなんでしょうね
    あー、好きな人がこんなに居て嬉しい(^ ^)

    +27

    -0

  • 359. 匿名 2015/03/15(日) 08:57:48 

    調子麻呂って唯一フツーの感覚を持ってたよね。
    善心尼との恋は 微笑ましかったけど 切なかった。 離れたところでも 言葉はなくても 目と目を交わし合い お互いの心を理解してた。

    +33

    -0

  • 360. 匿名 2015/03/15(日) 09:03:21 

    352
    354
    ホキキノミノイラツメ
    王子の正妻ですね。
    間人媛に瞳が似ていて 王子が選んだという…

    +20

    -0

  • 361. 匿名 2015/03/15(日) 09:13:51 

    引っ越すごとに手持ちの本を売ったり処分したりしてて、かなり荷物は減ったけど、
    山岸先生と萩尾先生と大島先生の全集は手放せないー!

    昔、祖父の火葬の際、お坊さんに
    熱い火に包まれて喉が渇いているので、
    何度もお水を取り替えてあげてくださいね、
    と言われ、
    化野の…の向こう側へ行くにはストーブの上を歩かないといけないというシーンを
    咄嗟に思い出しました。
    20年以上前の話ですが…

    私が漫画好きなせいもあるでしょうが、
    山岸先生の作品は何年経っても心に残るものばかりですね。

    +20

    -0

  • 362. 匿名 2015/03/15(日) 09:38:42 

    321


    鬼ですよ。 

    女子高生ですが山岸凉子さん大好きです

    +6

    -0

  • 363. 匿名 2015/03/15(日) 09:56:41 

    パニュキスは山岸凉子らしからぬハッピーエンドで、これの現実版が天人唐草だと思っている

    キエー響子はまだ30くらいなんだよね
    なんかウシジマくんのラブアンドピース女ぽい…わかる人いるかな?

    +17

    -0

  • 364. 匿名 2015/03/15(日) 10:00:35 

    有閑倶楽部が迫ってきたよー∑(゚Д゚)

    私の人形は良い人形
    読み返せないほど怖いけど、手放す選択は無いです。
    あの見た目でフットワークの軽い日本人形。
    チャッキーより強い。表情変わらないのに。

    +15

    -1

  • 365. 匿名 2015/03/15(日) 10:20:37 

    甕のぞきの色ではまりました。

    +6

    -0

  • 366. 匿名 2015/03/15(日) 10:34:54 

    もう大昔、雑誌の春の増刊号で読んだ
    「シュリンクスパーン」という作品
    優しく繊細で
    なぜか春を思い起こします

    +17

    -0

  • 367. 匿名 2015/03/15(日) 10:46:50 

    妖精王が好き。
    ハリウッドで実写化してほしい。

    +8

    -1

  • 368. 匿名 2015/03/15(日) 10:50:12 

    外国舞台の作品も多いけど、日本情緒あふれる作品も多いよね。
    翻訳されて、外国人に読まれているのかな?
    個人的に読まれていて欲しいのですが。

    +8

    -0

  • 369. 匿名 2015/03/15(日) 10:56:23 

    天人唐草は10代の時読んで「お父さん酷すぎ!」と憤った

    20代の時読むと「…響子も弱いなあ、だらしないよなあ」と思い

    30代の時読むと「このままでは行く手に大きな破滅が来ると薄々大きな解っていても、どうしても変われない響子」って描写に
    「私だってそうじゃん…そろそろ仕事に復帰しないと子供の学費とか老後の資金とかやばいのは間違いないのに…人間関係が嫌だとか言って親や旦那に甘えて…何偉そうなこと言えるだろ…」とリアルに暗くなる…

    +31

    -0

  • 370. 匿名 2015/03/15(日) 11:00:50 

    日出処~は、昔 本田恭章で 実写化との 噂があったけど、結局 なかったね。
    ビジュアル的には ぴったりだったけど、声が ちょっとね。

    +12

    -0

  • 371. 匿名 2015/03/15(日) 11:02:18 

    351

    「主人公は何の努力もせず、際立った長所も見受けられないのに、何故か『そのままの君が好き』とカッコいいヒーローが現れてくれる」…ってのは
    現代だって通用する少女漫画の定石ですからねー
    またこの定石は受け入れやすい
    前に貼られてますが、まさに「百パーセント許される」状態

    ありえないよなあ

    +21

    -0

  • 372. 匿名 2015/03/15(日) 11:05:01 

    シュリンクスパーンとか 幸せの王子のとかも 繊細なタッチで 好きです。

    +4

    -0

  • 373. 匿名 2015/03/15(日) 11:05:45 

    山岸涼子とわたなべまさこがこどもの頃から大好きなんだけど、いま一体いくつなの!?と時々思う。
    私、小学生から読んでた覚えがあるけど、
    いまや41歳よ。

    +26

    -0

  • 374. 匿名 2015/03/15(日) 11:06:22 

    私は一条ゆかり先生の漫画も好きですよ
    昔からずっと第一線で活躍してる作家は
    それぞれ独自の個性と作風があって面白いですよね
    でも最近の漫画はあんまり詳しくないです
    オタク文化や美少女モノもそれなりに面白いんですけど
    本当にその時だけが楽しければいいっていうような
    明らかに消費を前提とした商品だと分かり過ぎるせいか食指が動かない
    どんな商品でも商品である以上は消費されるものだけど
    それを超えた感動を与えてくれるからこそ
    時代を超えて価値があるって認識されると思うんですよね
    最近の漫画では、そういうのを感じないんです
    少しは好きになっても心を揺さぶる何かが感じられなくて本気では好きにはなれません
    今の時代って覚悟を感じさせる漫画が描ける人って少ない気がします
    面白い漫画なら是非とも読みたいと思うんだけどなぁ…

    +22

    -1

  • 375. 匿名 2015/03/15(日) 11:09:25 

    自分だけが100%許されるなんて都合のいい事は現実にはあり得ないよね
    もしそんなのがあるとすれば、それは赤ん坊の頃の母親の愛しかない
    もう大人なんだから、いつまでも子供でいないで許容しなさい、ってことなんだろうな

    +24

    -0

  • 376. 匿名 2015/03/15(日) 11:09:48 

    363
    ラブアンドピースピース

    +0

    -0

  • 377. 匿名 2015/03/15(日) 11:10:18 

    着物姿の女性も よく登場するよね。
    着物のディテールが 好き。

    +14

    -0

  • 378. 匿名 2015/03/15(日) 11:10:33 

    テレプシコーラはもっと続けてほしかった。それにしても空美ちゃん整形であそこまで変われるものなのだろうか。

    +13

    -0

  • 379. 匿名 2015/03/15(日) 11:15:12 

    370さん

    廐戸王子は本田泰章で実写化の話があったんですかー!!
    私の中では、当時サディスティック•ミカ•バンドの2代目ボーカルに起用されてメディアにバンバン出ていた桐島かれんさんが勝手にキャスティングされてました^^;
    白人の血が入ってて色白で、スレンダーで長身、細く長い手足と多少三白眼な感じがまさに王子〜!な風貌に見えて^^;

    くだらないこと書いてすみません^^;

    +10

    -2

  • 380. 匿名 2015/03/15(日) 11:22:59 

    タイトル忘れたけど、中年男が主人公で妻子があるのに不倫してる話思い出した
    でも、その愛人を愛してるわけじゃなくて、単に愛人もいる自分自身に酔ってるだけ
    家庭を守ってくれる妻には感謝してるし子供も愛してるって自分勝手なこと思ってる
    ラストは浮気がバレて愛人と別れて、自分の家がちょっと火事になって(妻がわざとやった)
    酒飲めないはずの妻がキッチンドランカーになってて
    家庭が崩壊みたいな感じになって仕事に打ち込むしかない虚しい感じで終わってた
    男って本当に身勝手で馬鹿だなって思った
    でも今思い出すと妻の「結婚って何なの?」って言葉が重い
    便利に使われて尽くしてる都合の良い女ってだけじゃ結婚生活は成り立たないんだよね

    +34

    -3

  • 381. 匿名 2015/03/15(日) 11:24:12 

    「アラベスク」のエーディクが好きでした!
    亡命直前にミロノフ先生を選んだノンナに、足を治すための芝居だった、と言ってあげる優しさ。同時に、家族がいない彼は、一人でいることをこれまでも受け入れてきたのかなと思い、切なくなりました。ミロノフ先生は、そんなエーディクの孤独を知っていたから、心から泣ける場所を見つけて欲しいと思ったんですよね、笑える場所ではなく。

    +10

    -0

  • 382. 匿名 2015/03/15(日) 11:25:36 

    実写版厩戸か…。スレンダーじゃなきゃね。私は、50年位前の篠井英介か30年位前の及川光博の顔ではどうだろうとか妄想してました。それぞれのイメージお持ちでしょうにごめんなさい。

    +21

    -1

  • 383. 匿名 2015/03/15(日) 11:28:27 

    山岸先生の描く美しくて色っぽい人は抜群の存在感だよね
    少女漫画界の出身なら、目が異様に大きくて可愛い感じの人を描くのが得意なんだろうけど
    山岸漫画では美形と色気が最優先みたいで美学を感じる(笑)

    +22

    -0

  • 384. 匿名 2015/03/15(日) 11:34:27 

    今流行ってるほとんどの漫画だって相変わらず自分にとって都合のいい展開ばっかだよね
    少年漫画、少女漫画問わず、冴えない自分に何故か格好良いヒーローが来てくれたり、
    ダメダメなのに理由もなく学校で一番可愛い人気者のヒロインがついたり…
    夢を見せる仕事とは言え溢れすぎてる気がするよ
    私は地味でも現実と戦っていける力をくれる漫画も必要だと思うけどな

    +25

    -1

  • 385. 匿名 2015/03/15(日) 11:41:10 

    馬屋古女王で厩戸王子の亡霊が五重塔を放火しているシーンが衝撃的だった。

    +16

    -0

  • 386. 匿名 2015/03/15(日) 11:41:58 

    日出処の天子みたいな
    超弩級の作品が普通に?10代の女の子に人気で大勢の人に読まれていたというのが、
    今となっては隔世の感が…
    壮大な歴史物でもきっちり11巻で完結してるし、他の漫画家だと90年代以降はコマばかり大きくなってスクリーントーン大放出で巻数ばかり増える作品が多いみたいで、
    そのあたりも隔世の感が…

    少女漫画そのものだけではなく、
    少女漫画を語るということすら文化になったのは、山岸先生のようなすごい人が作品を出したからなんですよね。

    少女漫画雑誌に掲載されたとは思えない作品が山のようにあるけど、
    このクラスになると、お好きなように、先生にお任せします、と編集側に言われてそう。


    +25

    -0

  • 387. 匿名 2015/03/15(日) 11:44:01 

    「日出処の天子」(白泉社文庫)2巻の対談の伏字の正体をご存じの方おられます?

    +6

    -1

  • 388. 匿名 2015/03/15(日) 11:46:04 

    山岸先生は、ビアズレーが好きとのこと。25歳で亡くなったサロメが有名なイラストレーターです。私も大好きです。

    +13

    -0

  • 389. 匿名 2015/03/15(日) 11:49:46 

    バレエのことはよく分からないけど
    「テレプシコーラ」読んでバレエやってる子って小さい頃から頑張ってるんだねって思った
    発表会に出るにも自分だけじゃなく周りの人も色々あるんだなって分かった
    あとやっぱり凄くお金かかるんだね
    漫画だから色々脚色してるのは分かるけど自分が全く知らない世界を知ることができて楽しいです
    そうじゃなきゃバレエのことなんて本当に一生知らなかったと思う

    +11

    -1

  • 390. 匿名 2015/03/15(日) 12:07:51 

    これ創価学会系からでてるの?!
    やなんだけど、
    創価学会勧誘する時、オナニーとかセックスとかへーきでいってくるけど。

    嘘ばっかなんだな。この本当読む気なくしたー。

    +3

    -10

  • 391. 匿名 2015/03/15(日) 12:17:02 

    素晴らしいトピありがとうございます(´- `*)
    高校生のとき夜叉御前を読んではまり、古本屋をまわってほぼ全ての山岸先生の作品をよみました。
    今もよく読みますがアラフォーになって読み返すと感じ方、感情移入する対象も変わったりしていつまでも新鮮です。
    作品はどれも全て大好きですが、夜叉御前、天人唐草、汐の声、コスモスが好きです。
    タイトルあやふやですが、有名な日本画家の子供達目線でストーリーが進むお話が好きでした。その有名画家も相手の女性も双方家庭持ちなのに駆け落ちして新たな家庭を作るんですが、捨てられた家庭の子供が親を恨みながらもまた妻子ある男性と愛し合っているという…
    全てを捨てて待っていてくれる男がいた母を女として嫉妬するというセリフが心から離れません。

    +15

    -0

  • 392. 匿名 2015/03/15(日) 12:20:23 

    少女マンガとかいう枠を 超えてるよね。
    小説を読むのに近い。

    +22

    -1

  • 393. 匿名 2015/03/15(日) 12:22:57 

    379さん
    370ですが、桐島かれんのほうが ぴったりかも。
    表情も 声も。

    +6

    -1

  • 394. 匿名 2015/03/15(日) 12:32:23 

    山岸先生がそんな安易な勧善懲悪を描くわけないと知りながら

    テレプシコーラでは空美ちゃんの親や
    ○ちゃんを○た奴が
    罰を受けるのを見たかった…

    +9

    -0

  • 395. 匿名 2015/03/15(日) 12:33:23 

    布都姫が嫌いという人いるけど、毛人(えみし)のオヤジも布都姫嫌いだよね。
    「お前の嫁は布都姫ではダメだ!」
    と厳しく毛人に言うし。雨乞いに現れた布都姫の美しさを見て、
    「うーん、これは毛人でなくとも執着する」
    と思ってる。布都姫がいやらしい天皇に嫁ぎ、毛人はふぬけみたいになる。
    毛人のお父さんは、毛人を呼び、バケツみたいなのに水を入れ、次々に毛人にぶっかけるところがおかしい。
    「布都姫の名前など聞きたくもない」
    と思ってる。
    刀自古(とじこ)が、天皇との結婚がイヤだと言い、
    「何を言っておるかーっ」
    と激怒。自殺未遂した刀自古のことを「あのバカはどうしておるか?」と怒って聞く。
    が、刀自古は厩戸に嫁ぎ、「天皇に嫁がせるよりよかったわい」になる。

    +16

    -1

  • 396. 匿名 2015/03/15(日) 12:36:07 

    現代ものを描くと
    きちんと人物が今時の服を着て今時の小物を持ち今時の家に住んでいる

    こういうところも
    長く描かれてる方なのに凄いなと思う
    (長く描かれてる漫画家さんって、頑なに今時の服装なんかを描かない人っているしね…)

    +14

    -1

  • 397. 匿名 2015/03/15(日) 12:38:42 

    実写化のコメやめてぇ((((;゚Д゚)))))))

    +10

    -1

  • 398. 匿名 2015/03/15(日) 12:50:29 

    馬屋古が 「誰も 私を愛してくれなかった」と 山背に言ってた。
    厩戸王子の心情を 代弁してるとしか思えなかった。

    +15

    -0

  • 399. 匿名 2015/03/15(日) 12:53:39 

    大体 把握してるつもりだったけど、改めて調べてみると 読んでない作品もあったー
    Amazonみてみよ。

    +0

    -0

  • 400. 匿名 2015/03/15(日) 13:02:30 

    山岸先生は北海道生まれだっけ?
    「妖精王」は北海道のお話だったかな?
    デビュー作は確か「レフトアンドライト」という卓球漫画で、山岸先生は卓球やったことない。
    でも、スポーツ漫画を描いたらデビューさせてあげると言われ、卓球の本見て描いたらしい。
    デビュー前は当時流行りの絵が描けず、
    「あなたの漫画は主役がいない。脇役だけだ」
    と言われた、と記憶しています。
    山岸先生のエッセイみたいな漫画で、
    「黒は最も華やかな色だと思う」
    と書いてあって、その感性にビックリした!
    「日出処の天子」の着物の柄もキレイで、外国人にも読んで欲しいと思う。

    +12

    -0

  • 401. 匿名 2015/03/15(日) 13:08:24 

    395さん

    しかし、馬子、頼もしい。
    そこはさすが大豪族の総領。

    +9

    -0

  • 402. 匿名 2015/03/15(日) 13:13:23 

    395
    馬子は仏教派の蘇我氏の惣領息子の毛人の嫁に、神道派の中臣の残党の布都姫を認めるわけにはいかなかったんだよね

    でも馬子とあのさっぱりした顔の奥さんからよく毛人や刀自古みたいな美系が生まれたなぁ(笑)

    +28

    -0

  • 403. 匿名 2015/03/15(日) 13:17:05 

    タイトル忘れたけど、名家の息子が精神病で、親が閉じ込めてたんだけど、親が死んだか何かで閉じ込められなくなって、外に出て子供をさらって殺そうとして、母親の必死の推理で殺される前に助かった話ありましたよね。

    男の祖母がさらわれた子をキッチンの床下収納にかくしてその上に覆いかぶさるように死んでたやつ。

    なんか最近のニュースにリンクするものがないですか?

    +31

    -0

  • 404. 匿名 2015/03/15(日) 13:19:31 

    私が子供の頃、「聖徳太子の歴史本があるー」と読み始めたのが日出ずる処の天子。もうなんか色々と衝撃を受けました。
    あとは私の人形は良い人形も好きです。
    山岸さんの絵はとてもサラッとしててグロくないから、余計にゾクッときますね。

    +13

    -0

  • 405. 匿名 2015/03/15(日) 13:23:09 

    男の人も山岸先生が好きとかいうご意見。

    山岸先生の文庫本の解説を男性が書いてて、山岸凉子と誰それは、色使いが渋いのですって。
    だから、読みやすいみたいなこと書いてあった。
    山岸先生は古代の話とか、外国の話が多かったけど、現代のフツーの日本のお話も描く。
    不思議なのよねー、現代風の服を描いていても、他の漫画家さんとちょっと違ってて素敵です。
    一時期、ギリシャ神話とか日本の古典風なタイトルつけて、現代の日本舞台のお話、というのが多かった。
    内容は覚えてるけど、タイトルが思い出せないのも多いわ。

    +17

    -1

  • 406. 匿名 2015/03/15(日) 13:26:49 

    390
    デマ乙

    +2

    -0

  • 407. 匿名 2015/03/15(日) 13:34:02 

    403
    パイドパイパーかな?

    +8

    -0

  • 408. 匿名 2015/03/15(日) 13:36:12 

    毛人ってあんなにモテモテになるほどいい男じゃないねー
    馬子と比べても小物だし、ドンとなる器もないし
    イケメン補修なのかしら

    +13

    -1

  • 409. 匿名 2015/03/15(日) 13:36:38 

    白眼子が出てないのには意外。ミステリアスな雰囲気から始まり、ホラーの要素もあって、最後には温かい感動に包まれる素晴らしいストーリーなのに。

    +16

    -1

  • 410. 匿名 2015/03/15(日) 13:40:55 

    布都姫って可愛いんだろうけど、私はどうも好きになれませんでした
    わざとそういう設定にしたのかもしれないけど何でこんな女が…と思ってしまって
    今でもあまり布都姫を冷静に見れませんし、嫌いです
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +24

    -1

  • 411. 匿名 2015/03/15(日) 13:43:17 

    409

    はくがんし、あちこち出てたよ。じっくり、読んでみて。私も好きです。

    +15

    -0

  • 412. 匿名 2015/03/15(日) 13:43:29 

    370
    ライブでも厩戸風な衣装を着たりしてたから本人もまんざらではなかったかとは思いますが…

    流れちゃったんだと思います。

    +6

    -0

  • 413. 匿名 2015/03/15(日) 13:44:55 

    多分、毛人(えみし)は厩戸王子(うまやどのおうじ)との対比として
    特に突出した力がない普通の青年として描かれてるんだと思う

    +17

    -0

  • 414. 匿名 2015/03/15(日) 13:50:05 

    題名忘れちゃったけど、
    一人暮らしの女の子がお金持ちの家の少年に優しくしたら、すごく懐かれて異常な感じになって、最後、
    アパートのドアの新聞受け口?から覗き込んで○○ちゃ~んって呼ぶんだけど、その目が怖くて怖くて…

    今で言うストーカーの話。
    段々少年がエスカレートして、女の子の恐怖が本当に伝わってきた。

    他にも虹子?生卵飲む子の話とか、ぞっとする話も多いね。

    +37

    -0

  • 415. 匿名 2015/03/15(日) 13:50:32 

    高校生のとき、友達のお母さんが日出処天子と
    アラベスクを持っていて、その友達とハマって
    山岸作品を読みあさったなぁ…

    もう15年以上前の話。

    色々と衝撃だった。一つと選べない。

    もう一度読みたいなぁ

    +7

    -0

  • 416. 匿名 2015/03/15(日) 13:53:03 

    刀自古(とじこ)は布都姫になりすまし、兄・毛人(えみし)とセックスしてしまう。
    毛人は布都本人と思い込んでいて、セックスの後、妹とセックスしてしまったと知り、愕然とする。
    刀自古は妊娠する。自分の子だと知ってる毛人は驚くが、刀自古は、
    「私、産みます。産みたい」
    と言う。そのお顔がキレイだったのよねえ…。
    その上、刀自古と厩戸の結婚話が進む。
    毛人は、そんな厩戸を裏切るようなことはできないと、結婚話を阻止しようとする。
    が、知人男性に酒を飲みに行き、酔っているうちに、刀自古と厩戸の結婚は成立してしまった!
    厩戸と刀自古の結婚祝いの宴で刀自古は、つわりで気持ち悪くなる。厩戸は、
    「某所で二人きりになります」
    と言い、刀自古を連れ出す。子供は産まれる。のですが、刀自古と毛人の子供って近親相姦、奇形児とか生まれないのかしら? 長文大変失礼。

    +18

    -1

  • 417. 匿名 2015/03/15(日) 13:57:08 

    371
    「主人公は何の努力もせず、際立った長所も見受けられないのに、何故か『そのままの君が好き』とカッコいいヒーローが現れてくれる」

    それが「大丈夫。あの人は分かってくれる」の「あの人」なんだろうなぁ・・・。
    そんな都合のいい人間は現実にはいない・・・。

    +25

    -0

  • 418. 匿名 2015/03/15(日) 14:00:41 

    416
    正常な子供は産まれないと思います
    産まれた描写があるとしても、そこは漫画なので
    話が面白くなるからそうしてるだけだと思います
    現実は悲惨ですよ

    +8

    -2

  • 419. 匿名 2015/03/15(日) 14:05:03 

    416さん

    この時代、兄弟での結婚も少なくなかったとか・・
    血統を重んじるあまり。
    大抵は異父妹とか、異母兄とからしいですが。
    それで、厩子の皇子の奥さんも知的障碍者だったんじゃなかったかなあ、近親結婚のせいで。

    でも近親関係で生まれた子だって全く問題ない人も多いみたいですよ。
    要は、遺伝子がにているため、遺伝的欠陥・疾患が強く出る可能性が高いという確率なんですよね。
    そのまた子孫に影響が出ないとは言えませんが・・
    人間でなくても、純血種の動物だって、血統のために同じ種の交配ばかり繰り返しているから
    雑種より弱い個体が多いけど、丈夫な個体もいる、それに近いかなぁ。でも詳しいわけではないので、
    間違ってたらすみません。

    +16

    -0

  • 420. 匿名 2015/03/15(日) 14:06:12 

    ハッピーエンドも大好きなんですが
    やはり記憶に残って覚えてる人の話を聞くと
    圧倒的に悲しい終わりをした方を覚えてるらしいですね
    他の漫画の理不尽なバッドエンドだとふざけるなって思うけど
    ちゃんと考え抜かれてるラストだと
    悲しい終わりであっても考えさせられるから今でも強烈に覚えてるのかも

    +11

    -0

  • 421. 匿名 2015/03/15(日) 14:11:24 

    漫画なのに 映画?小説?なんというか自分の脳の中に残りいろいろ読んだ後も考えてしまったりする そんな感じではまりますよね。
    私はアラベスクを読んでバレエにはまり(その後無駄にバレエの知識を増やした)テレプシコーラでまた大喜びで読みました。
    最初にアラベスクを買ってくれたのは 亡き父で 父のセレクトする漫画はとてもセンスが良かったのだと思います。

    +10

    -0

  • 422. 匿名 2015/03/15(日) 14:11:51 

    414

    蛭子ひるこ
    納豆をノリではさんで揚げたヤツとか食べさせて楽しそうだったのに…。怖かったね…。

    +15

    -0

  • 423. 匿名 2015/03/15(日) 14:11:54 

    ちょっとテイストが違うけど、絵だけならば山田章博も好きです

    +4

    -0

  • 424. 匿名 2015/03/15(日) 14:15:28 

    410さんの貼った絵、キレイだわ~。
    着物の柄も素敵。

    +17

    -0

  • 425. 匿名 2015/03/15(日) 14:18:03 

    あの最後になるのはどうしようもなかったと分かってるけど
    日出処の天子は読んだ後にどうしようもない気分になる
    厩戸王子の悲しい気持ちを抱きしめてやる人がいなかったのかと思うと…
    でも厩戸王子は他の誰かじゃ嫌なんだよね
    毛人に恋してたんだから、毛人じゃなきゃ意味がない
    あー切ない…

    +19

    -0

  • 426. 匿名 2015/03/15(日) 14:19:26 

    416
    418
    同父母子婚でも100%異常児ということはないかと
    一応この漫画だと続編の馬屋古で山背は健常者として描かれてるね

    この時代、異母(まれに父)兄妹(姉弟)婚は普通だったからなぁ…どうなんだろうね


    ちなみに動物界では、遺伝的に効率がいいのは、それまで血縁関係が無い場合いとこ同士婚くらい という説もあるみたい

    トピズレ失礼

    +12

    -1

  • 427. 匿名 2015/03/15(日) 14:19:47 

    医師の友人男性も山岸作品好きだよ。
    すごく引き込まれるって。

    +17

    -0

  • 428. 匿名 2015/03/15(日) 14:19:54 

    普通は昔の漫画って今見たら絵が古く感じるものだけど
    山岸先生の絵って流行に左右されないから
    今見ても変わらないよね
    すごいと思う

    +23

    -0

  • 429. 匿名 2015/03/15(日) 14:25:07 

    私は厩戸王子の母親が嫌いだ。
    自分で産んだ子なのに、
    「息子と思えない、こわい時がある」
    とか吹聴しやがって。
    次男のかわいい子をえこひいきしやがって。
    厩戸王子の不幸は全部てめえのせいなんだよ!

    +32

    -0

  • 430. 匿名 2015/03/15(日) 14:25:10 

    本当にどうだったかは知りようもないよ
    大昔の、しかも身分が高い人しか文字に記して残せない時代だから
    そういう人達は近親婚が多かったってことになってるだけで
    実際はそうでもなかった気がする
    何となくだけど、形式上はそうだったって例もたくさんありそう

    +2

    -0

  • 431. 匿名 2015/03/15(日) 14:30:33 

    うしとらのほうよりまうづ~

    +25

    -0

  • 432. 匿名 2015/03/15(日) 14:37:17 

    422さん

    蛭子!
    今ちょっとググッたら出てきました。ありがとうございます。
    あらすじ呼んだだけでも思い出されてぞっとした…

    +11

    -0

  • 433. 匿名 2015/03/15(日) 14:40:37 

    男友達と夜中の三時頃、東京の国分寺あたりを歩いていたら後ろから小さい子供が後をつけてくる…

    おい、なんでこんな時間に…小さな子供が?

    と、その時の子供の顔が怖かったです。
    夏の怖い話シリーズにありました。
    あと、天人唐草は衝撃でしたね。
    子供がいるのでこんな風に育てたらいけないんだとか神経質になっていた(笑)
    あとはやっぱり襖のどーんどーんですよね。
    嬉しいです、山岸凉子さん知ってる人たくさんいて。
    素敵なトピありごとうございます❗️

    +22

    -0

  • 434. 匿名 2015/03/15(日) 14:40:50 

    星の真白き花束を、だっけ?
    あの美少女の偏食ぶりは面白い
    健全じゃないことをああいう特徴で表してる

    +24

    -0

  • 435. 匿名 2015/03/15(日) 14:59:16 

    422

    ラストが怖い

    434

    星の素白き花束の•••
    ほしのましろきはなたばの•••

    +7

    -0

  • 436. 匿名 2015/03/15(日) 15:03:44 

    298~300さん
    どうもありがとうございました。タイトルを教えていただいたので検索してみたところ、いくつか記憶に誤りがありました。1人ずついなくなったのではなくて一晩で1人を除いて全員いなくなり、ウサギは脱出に成功した女の子が変えられそうになった動物で、友人が変えられてしまったのはネコや鳥その他でした。

    それにしても禁じられた関係が鍵の話が時々ありますよね。夜叉御前や狐女。
    見捨てられた主人公の、鬼火が…青白くて冷たいな…的なセリフがラストにあったと思いますが、もう救いがなくてやるせなくなりますね。

    +10

    -0

  • 437. 匿名 2015/03/15(日) 15:04:30 

    山岸先生の描く和服はとても美しいと思います。
    確か自らを「着道楽」というほど(漫画のおまけページかコラムかで)、お着物が好きだったと記憶してます。

    +17

    -0

  • 438. 匿名 2015/03/15(日) 15:07:50 

    ざっくりですみません

    大きな振り子(?壁掛け)時計が出てくる話、ありませんでしたっけ?

    +7

    -0

  • 439. 匿名 2015/03/15(日) 15:09:41 

    380

    蜃気楼

    +5

    -0

  • 440. 匿名 2015/03/15(日) 15:13:53 

    438さん
    ネジの叫びですよ。殺された奥さん可哀想でしたね。

    +10

    -1

  • 441. 匿名 2015/03/15(日) 15:17:02 

    391

    画家 児嶋(?)青剛 こじませいごう

    金壷•銀鎖 きんこ•ぎんさ

    +8

    -0

  • 442. 匿名 2015/03/15(日) 15:18:37 

    化野の の女性の足と首のリボンは、
    昔の女性が自殺する時、足が開かないように
    (足開いた姿をさらさない為)足を紐で結んでたから
    自殺をしたのだと解釈してました

    高校生の時(20年程前)かなり読み漁りました
    題名がはっきりしませんが、
    何もない真っ白な壁の部屋に、紙の人形が時々来たりする話、
    精神を病んだ人はこんな風に思えてるかもと、今でも時々思い出します

    これまた題名わかりませんが、一年節約して、クリスマスに
    大統領やスターへ、食べてもらえないことわかってて
    手作りケーキを贈る一人暮らしのおばあさんの話好きだった
    状況がどうあれ、この人は幸せなんだろうな
    人生を楽しんでると

    奈落?美しい姉妹を妬む話で、夢の中で穴にハサミを落とすの、
    奈落もハサミも夢で見るには、緊張感があるというか、
    安定感ない物で、その夢を見てる人の精神状態を表してると思います

    日出処の天子は、父親と母親に貸した最初で最後の作品
    次の貸して、と二人ともはまってた
    感想は怖くて聞きませんでした…






    +18

    -0

  • 443. 匿名 2015/03/15(日) 15:19:02 

    403

    パイド•パイパー

    兄 年(とおる)

    妹 千歳(ちとせ)←拐われた

    +7

    -0

  • 444. 匿名 2015/03/15(日) 15:25:42 

    437さん
    着物の描写と色合いは本当にうっとりしますよね

    常世長鳴鳥、帯結びばかり何度もみたりして
    ○○結びと手書きしてあるけれど、それだけではわからず(笑)

    表紙絵も 長着を重ねて片袖を抜く、若い女性が細帯を下気味に締める

    今みても斬新な着こなしで素敵です

    +11

    -0

  • 445. 匿名 2015/03/15(日) 15:35:25 

    442

    白壁は「スピンクス」

    おばあさんは「クリスマス」

    奈落-タルタロス-

    +7

    -0

  • 446. 匿名 2015/03/15(日) 15:36:44 

    着物といえば着道楽

    +7

    -0

  • 447. 匿名 2015/03/15(日) 15:37:42 


    この童子

    人間にあらず…。

    なんか神秘的だった。

    +12

    -0

  • 448. 匿名 2015/03/15(日) 15:40:05 

    ラストが葬列で終わる外国が舞台の作品なんだったっけ?

    +3

    -0

  • 449. 匿名 2015/03/15(日) 15:47:50 

    布都姫は、ストーリー上出さざるをえない役で、山岸先生も魅力の無いキャラクターになってしまった上に、(きっと読者からも)恨まれる役割で布都姫には申し訳ない・・・っておしゃっていたような?
    何かの対談で、どなたか憶えていらっしゃらないかしら?

    でも、大人になると、普通でかわいらしい女子がオイシイところ持っていくみたいな話はよく有るわけで、妙にリアルに感じた覚えがあります。

    +16

    -0

  • 450. 匿名 2015/03/15(日) 15:52:50 

    すごいトピ 伸びてるね!
    若い人も 好きな人いるのかな。うれしいな。

    +13

    -0

  • 451. 匿名 2015/03/15(日) 15:53:16 

    431さん(笑)

    うしとらのほうよりまうづ~
    コーヒー吹いた!(笑)これ大好き

    厩戸王子も好きだけど、「八百びく尼 /はっぴゃくびくに」っていう題名?の人形伝説の物語が印象的です。ちょい怖系

    「におう」さん、というのが主人公の名前(漢字変換できない) とてもきれいでミステリアスな女性でした

    +12

    -0

  • 452. 匿名 2015/03/15(日) 16:08:22 

    451
    ドリームですね。

    +1

    -0

  • 453. 匿名 2015/03/15(日) 16:14:27 

    丑寅のほうよりまうず のシーンだけど、厩戸は意図せず魑魅魍魎に巻き込まれたのかな? えみしは人形持ってたから命拾いしたんだよね。

    +9

    -0

  • 454. 匿名 2015/03/15(日) 16:51:50 

    私も大好きです!

    小学生の時からよんでましたね~
    天人唐草とか 汐の声とか 完全に人格形成に影響してます(^_^;)

    今40才だけど、若い時読んだのより、又違う事を感じたり…本当に天才なんだな。

    化野の…いつまでも家につけずさまよう女の人は 自殺したという暗喩なんですね、皆さんのコメントで気付かされたわ

    +15

    -0

  • 455. 匿名 2015/03/15(日) 16:58:55 

    もし厩戸王子が
    物語の最後で
    「私は自分の恋を後悔しない!例え報われなくても、ずっと毛人の幸せを願い、愛し続けるぞ!♪」なんて悟りに満ちた明るい前向きな告白するラストだったら

    …それもまた何か怖い(笑)

    +15

    -0

  • 456. 匿名 2015/03/15(日) 17:01:21 

    厩戸皇子は毛人を私だと言い、毛人は違うと言う。
    厩戸皇子は恋はしていたけれど、毛人を理想の自分に置き換えていたのかと思う。平凡だがそこそこ有能で普通に社会に受け入れられ、家族を作るだろう毛人。異性愛って自分とは違うと思っても恋をする、違いあった性を持つ二人が家庭を築いたり‥。
    厩戸皇子の恋は自己愛から抜け出さない物だから、毛人はそれを孤独から抜け出さないと言ったのかと思った。10代じゃわからなかったが大人になりわかった、かな? 厩戸皇子は可哀想なのは母に愛されなかったから愛を知らない、一般的ケースは愛されて→愛する事が出来る。だから、すごく可哀想だと思った。
    関係ないが、風と木の詩のジルベールは愛されてなく育ったけど、ちゃんとセルジュを愛していたと思う。大人になる前に死んじゃったけどね。セルジュがジルベールを愛してたからかな⁈

    +16

    -1

  • 457. 匿名 2015/03/15(日) 17:19:42 

    タイトルがわかるかた、教えてください。

    若い女の子一人と、男の人2〜3人で登山していて道に迷う。
    くらま天狗とかカラス天狗とか狼男とかの雑談をしていて
    共通点(顔面下部が突出)に気づいたところで・・・ご登場・・・

    短編だけど怖かったわ。

    +14

    -0

  • 458. 匿名 2015/03/15(日) 17:20:38 

    結婚した大姫と刀自古が、一緒の部屋で何かを待つ場面があって、二人とも相手のことを、
    「厩戸王子はこの人とは愛し合えてるのだわ」
    と思ってるのよね。
    大姫はかわいそうね。厩戸王子をひたすら待ってるのに、すっぽかされる。
    うっうっと泣いてたし。大姫も特徴のある顔してたわねえ。

    +17

    -0

  • 459. 匿名 2015/03/15(日) 17:23:47 

    456
    私もジルベールはセルジュに愛されて、愛を知ったと思います。
    セルジュは愛すること、愛されることを両親から教わって知っていましたものね。
    愛を知って死んでいったのも哀しいな。
    オーギュの愛も愛ではあるけどw

    +6

    -3

  • 460. 匿名 2015/03/15(日) 17:27:12 

    457
    神入山

    +14

    -1

  • 461. 匿名 2015/03/15(日) 17:44:51 

    短編なんだけど、日本舞台で妹が姉を殺してしまう、冒頭で。
    で、いろんな人から姉妹のことを聞く。
    それが秀逸だと思うわ。一方向から事実を見るのではなく、様々な視点があると思う。
    最初がたは、姉はしっかり者で優秀なのに、妹はダメみたいなことを言うのよね。
    例えば、妹が玉の輿にのるのだけど、姉は、
    「ちょっとその家、調べましょう」
    と言い、借金があることが判明、結婚は破談に。
     でも、親戚かなんかの女性は、
    「借金があると言っても、返せるだけのおうちかもしれないし、第一、どのおうちにも問題はありますのに」
    と言う。また、姉の別れた夫は、
    「あいつ、妹を憎んでた」「理由は知らないが好きではなかった」
    と証言する。妹は、
    「お姉さんは無意識の悪意があり、私のためと言いながら、幸せをぶち壊していた」
    と告白する。うまく要約できなかったけど、うーんとうなったわ。

    +21

    -0

  • 462. 匿名 2015/03/15(日) 17:46:05 

    グリーンカーネーションだったかな?
    ミシェルとかいうピアノを弾く男の話。
    シリーズで何冊かあったけど、ラストが腑に落ちなくてあっさりしてて、まだまだ続きがみたいなぁって思った。

    +6

    -0

  • 463. 匿名 2015/03/15(日) 17:55:56 

    462
    かなりせつない話だったよね。手首を切ったためにピアニストとしてもやっていけなくなったし。

    +5

    -0

  • 464. 匿名 2015/03/15(日) 18:11:18 

    459
    そうですよね、ジルベールは自分を完璧には理解してくれないセルジュだけど愛してた。
    ジルベールって実は優しい。死んじゃったのが切ない。
    しかし、オーギュの愛は愛と呼びたくないな〜
    (´・_・`) すみません

    +2

    -2

  • 465. 匿名 2015/03/15(日) 18:12:33 

    山岸先生の漫画には人外かと思うような美しい人が出て来るけど
    何故かどこかおかしいって設定が多いよね
    きっとあまりにも過ぎたる美には魔物が潜んでいるっていう
    教訓が含まれてるのかな、と大人になった今は思ってます

    +18

    -0

  • 466. 匿名 2015/03/15(日) 18:27:37 

    一概には言えないけど、たっぷり溺れるほど愛された記憶がない人が
    人を本当に愛するのは非常に難しいと思います
    女性であれば、結婚して出産して子育てしていく中で
    ボロボロのクタクタになりながらも子供を死なせないように必死で頑張っていくので
    自分も子供の時はこうだったんだと分かって
    自分は決して愛されてないわけじゃなかったって理解できるかもしれないけど
    男性の場合は子供産めないから愛を感じるのが難しいですよね
    思春期の些細な感情の行き違いで愛されてないって決めつけてしまうかもしれないし…
    だから子供の頃に親が精いっぱい子供を愛してあげることって
    本当に大切で子供のためにも必要なことなんだなぁって思います

    +13

    -0

  • 467. 匿名 2015/03/15(日) 18:30:15 

    厩戸王子がいまだに人気あるのって
    あまりに不憫で愛を知らないがゆえに悲しい存在で
    女の母性本能をくすぐるからなんだろうね

    +20

    -1

  • 468. 匿名 2015/03/15(日) 18:31:11 

    この人の漫画って短編でも単行本一冊分読んだくらいの密度の濃さがある

    +24

    -0

  • 469. 匿名 2015/03/15(日) 18:34:49 

    どうしても読みたくなって、今日帰りに本屋で買って来ちゃったよ(笑)

    +14

    -0

  • 470. 匿名 2015/03/15(日) 18:37:07 

    10代の頃にテレビに出てるアイドルやイケメン俳優を好きになるのも自己愛なんだろうね
    自分にとって都合のいい対象として自分の理想を投影してる感じがする
    こういうのって本当にその人を好きなわけじゃないもんね

    +14

    -0

  • 471. 匿名 2015/03/15(日) 18:46:16 

    もうホラーは描かないのかな?

    +10

    -0

  • 472. 匿名 2015/03/15(日) 18:57:27 

    どの作品にも
    そこはかとなく漂う気品。

    +20

    -0

  • 473. 匿名 2015/03/15(日) 18:59:24 

    確かに読んでいると 香気を感じる
    白檀のような…

    +20

    -0

  • 474. 匿名 2015/03/15(日) 19:07:20 

    24年組の漫画家はみんなで取材をかねてヨーロッパ旅行へ行ったことがあるんだよ。

    +9

    -0

  • 475. 匿名 2015/03/15(日) 19:18:16 

    出てないかな?
    ウィリも良かったよ

    最初は中年バレリーナの生活感溢れる漫画に見えて(バレエ団経営の難しさ、恋、娘への不満、団員との小さな軋轢)
    ラスト近くで静かに怪異が始まる
    オカルト展開なんてまるで予測してなかったから
    「じゃああれ、誰」には本当にぞーっとした

    +8

    -0

  • 476. 匿名 2015/03/15(日) 19:31:19 

    題名忘れたのですが、着物でお散歩をしている女性の話分かりますか?
    ○○を持ちながら何往復もする女性。
    あんなラストになるなんて誰も予想出来ませんよね。

    ハーピーの様に、驚愕のラストな作品が大好きです!

    +8

    -0

  • 477. 匿名 2015/03/15(日) 19:36:50 

    476
    ⭕⭕って何ですか?

    +5

    -0

  • 478. 匿名 2015/03/15(日) 19:37:15 

    最新作はモーニングで掲載した「レベレーション─啓示─」みたいだね。

    内容はジャンヌ・ダルクが処刑されるまでの歴史だそうです。
    単行本になるまで楽しみ!
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +20

    -1

  • 479. 匿名 2015/03/15(日) 19:38:43 

    476ですが探しだしました!
    「着道楽」です!
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +17

    -0

  • 480. 匿名 2015/03/15(日) 19:49:33 

    鬼来迎って凄まじいよね。
    表の顔と裏の顔の二面性。死ぬほど愛したご主人の方が息子より可愛いとか。

    +17

    -0

  • 481. 匿名 2015/03/15(日) 19:51:24 

    477さん

    476ですが、ネタバレになってしまうので返事は控えます。

    作品の中で
    「きゃっ これは○○○じゃないの」
    「きゃっ ○○!?」
    ってセリフが出てきます。

    コミックでは「甕のぞき~」に入ってる作品です。

    ちなみにもしどうしても気になるなら、
    「山岸凉子 着道楽」で検索すると、粗筋を載せている方のブログを読んでみてください。
    山岸涼子さんの好きな作品!

    +7

    -0

  • 482. 匿名 2015/03/15(日) 20:03:06 

    そういえば、甕のぞきの色で婚約者の二十代の女の人が
    不思議な力を持った十代の女の子と対峙する場面があるんだよね
    そこで水質調査の結果を言ってるだけなんだけど
    実はさりげなく女の対決でもある感じがした
    女って好きな男のことになると年齢関係なく張り合ってしまうと思う
    もし既に結婚してたらあの婚約者の人は子供相手におとなげないって冷静になれるだろうし
    子供に対してこんなに威圧的に振る舞わないと思うんだよね
    やっぱり女は愛されてる確証と心の余裕がないと良くない感じになる気がしたわ

    +9

    -0

  • 483. 匿名 2015/03/15(日) 20:22:33 

    482
    シュリンクス・パーンにも歳の差のある女の嫉妬シーンがあったよね。

    +8

    -0

  • 484. 匿名 2015/03/15(日) 20:51:34 

    兄が山岸先生の作品が好きだったので、私も読んだ事があります。タイトル忘れちゃいましたが、凄い美人の転校生がやってきて、男性を憎んでる?闇を抱えている転校生の話…。

    +5

    -0

  • 485. 匿名 2015/03/15(日) 20:55:25 

    精神的に落ち込んでる時に
    「鬼」を読んだので
    あの少年が村の人間を「死ね!死ね!」と泣きながら呪うシーン
    泣きながら穴から格子ごしにこちらを見ているシーン
    ぼろ泣きした

    ラストは気持ち良い涙でまた泣いた

    +9

    -0

  • 486. 匿名 2015/03/15(日) 21:20:56 

    ああ もう新着からトピ落ちしたのか…
    知らなかった作品いくつかあったので読んでみよう

    楽しいトピでした
    主さんありがとう!

    +19

    -1

  • 487. 匿名 2015/03/15(日) 21:57:01 

    最初からここまで一気に読みました
    小学生の時からリアルタイムで山岸凉子作品に触れる事が出来た自分は果報者だと思います(52才)
    人格形成にもろ影響受けました

    トピ主さん、ありがとうございました!
    至福の日曜日でした!

    +15

    -1

  • 488. 匿名 2015/03/15(日) 22:17:18 

    462 463
    ミシェル・デュトワシリーズは、数年に渡ってあちこちの雑誌で描かれたため、絵の変遷もすごかったですね。
    『グリーン・カーネーション』のミシェルが一番繊細な頃の絵柄でお耽美してて、好きでした。

    それにしても、あの頃の少女マンガ家さんたちは、ほとんどがあの手(当時の言葉でいうなら、男色・ソドミー・耽美?)の世界を描いてますね。
    24年組はもちろん、その枠には通常カウントされない大和和紀や一条ゆかりあたりも描いているし…

    +7

    -0

  • 489. 匿名 2015/03/15(日) 23:48:36 

    402
    毛人はおじいさんにそっくりだよ。
    何かの別のまんがの時に、毛人のおじいさん出てきたことがあって、毛人にそっくりだった。

    +7

    -0

  • 490. 匿名 2015/03/16(月) 00:54:17 

    男色ものといえば芸術の域までいった竹宮惠子、萩尾望都、山岸凉子で育った私にとっては、
    BL好きの若い子から貸してもらったイマドキの漫画はライト過ぎて、これじゃない感が半端ない

    +12

    -1

  • 491. 匿名 2015/03/16(月) 01:19:12 

    皆さんの熱いコメントを読んで、私もこみ上げて来るものが(ToT)
    こういうトピって素晴らしい
    誰の悪口も書かない、傷つけない

    集めてた山岸作品、20年程前の引っ越しの際、旦那がうっかり全部処分しちゃったんですよ
    悲し過ぎてそれ以来読んでいないのですが、又大人買いする勇気が湧いて参りました
    トピ主さん、熱く語って下さった皆さん、ありがとう!

    +19

    -0

  • 492. 匿名 2015/03/16(月) 13:14:07 

    9、63、77、81、125、144、146、154、180、197、214、218、229、
    293、368、395、400、405、416、424、429、458、461。
    全部、私がコメントしました。51才です。
    他のトピックでは絶対言いませんが、思い切りました。楽しいひとときでした!

    +12

    -2

  • 493. 匿名 2015/03/16(月) 13:30:43 

    もうコメント一段落したよね。
    ここまでコメントあったから、知らない方に説明致しますが、
    「池田理代子さんがライバル意識(山岸先生に)」というコメント。
    知ってる方も多いのですが、池田理代子さんの「聖徳太子」という作品のことです。
    池田理代子さんは「ベルサイユのばら」などで有名です。
    私は本屋で池田理代子さんの「聖徳太子」の単行本が並んでいるのを見て、
    「たまたま同じ人を描きたかったのかしら?」
    ぐらいに思ってました。が、池田理代子さんは名前は出しませんでしたが、
    「異端の聖徳太子に違和感を感じ、聖徳太子という作品を描いた」
    と新聞(?)で発言したそうです。そこからネットでいろいろな意見がされました。まとめると、
    「池田理代子さんは日出処の天子を盗作してる。水野英子さんのも盗作したことがある」
    というようなもので、池田理代子さんの「聖徳太子」は買うのはおすすめしない。盗作の上に、アシスタントに描かせている部分も多い、というのです。
    私は、「聖徳太子」は読んでません。池田理代子さん側の言い分は、
    「法隆寺(?)から異端の聖徳太子は困る(同性愛者、超能力者?)と言われて描いた」と説明。
    しかし、ネットで荒れていました。・・・ここでコメントしないほうがいいかなあと思ったのですが。

    +8

    -3

  • 494. 匿名 2015/03/16(月) 14:09:59 

    不倫 前妻病死

    貴船の道

    +6

    -0

  • 495. 匿名 2015/03/16(月) 14:14:21 

    457

    神隠し ~ part 2 ~

    +4

    -0

  • 496. 匿名 2015/03/16(月) 20:56:12 

    このことだね。

    +5

    -3

  • 497. 匿名 2015/03/16(月) 21:19:07 

    460さん
    >>457 神入山
    ありがとうございます。ずっと思い出せなくて引っかかってました。


    「青青の時代」1〜4巻(4巻には牧神の午後も収録)
    ひみこ(卑弥呼でしょうね)と、次世代のイヨちゃんのお話。
    日出処天子ファンなら、似た系統なので楽しめるかも。

    +4

    -0

  • 498. 匿名 2015/03/17(火) 11:23:37 

    445さん
    ありがとう

    +0

    -0

  • 499. 匿名 2015/03/17(火) 19:08:59 

    なんだか、厩戸王子の実母より、大姫の母親のほうが、厩戸の「お母ちゃん!」という感じだわ。
    大姫と結婚して、義理の母になったのだけど、あんな実母のこと忘れて、大姫のお母ちゃんをほんとの母親と思ってたらよかったんじゃないかと、さっき思ったわ。

    +8

    -0

  • 500. 匿名 2015/03/17(火) 22:25:51 

    このトピいま気づきました。
    同じく日出処の天子でははまりました。
    職場みんなではまりましたね。

    テルプシコーラはちかちゃんの例のところで
    心臓が張り裂けそうになり号泣しました。
    山岸先生容赦ない。

    尊敬しています。

    +3

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード