ガールズちゃんねる

よしもとばなな好きな方☆

149コメント2015/03/03(火) 07:54

  • 1. 匿名 2015/02/25(水) 23:44:53 

    よしもとばなな(吉本ばなな)さんの本が好きな方、語り合いませんか?(*^▽^*)
    読むと心がしん…と深くなるあの感じ、特に落ち込んでいるときや静かな冬の夜に読みたくなります!
    私は昔の方が好きで、『キッチン』『アムリタ』何度も読んでます!

    +134

    -13

  • 2. 匿名 2015/02/25(水) 23:46:06 

    ダリオ・アルジェントが好きだよね。

    +6

    -2

  • 3. 匿名 2015/02/25(水) 23:46:26 


    よしもとばなな好きな方☆

    +23

    -6

  • 4. 匿名 2015/02/25(水) 23:46:39 

    だれー??

    +5

    -40

  • 5. 匿名 2015/02/25(水) 23:46:58 

    父親のほうならちょっと知ってる

    +13

    -3

  • 6. 匿名 2015/02/25(水) 23:47:31 

    大好きです。
    ばななの本を読むと
    自分の周りの人を大切にしようって思える。

    +74

    -10

  • 7. 匿名 2015/02/25(水) 23:48:52 

    ムーンライトシャドウが大好きです
    もう何度読み返したことか…

    +131

    -10

  • 8. 匿名 2015/02/25(水) 23:49:19 

    文学史とかで故人と並んで写真が載ってるから最近まで亡くなった方かと思ってた

    +4

    -9

  • 9. 匿名 2015/02/25(水) 23:49:49 

    ムーンライト・シャドウが好き。
    大学の卒業制作とは思えない出来。

    +107

    -8

  • 10. 匿名 2015/02/25(水) 23:49:50 

    キッチン
    が名作!!!!!!!!!

    +127

    -9

  • 11. 匿名 2015/02/25(水) 23:50:21 

    人と人が出会うとき、ほんとうは顔なんて見ていないのだと思う。
    その人の芯のところを見ているのだ。雰囲気や、声や匂いや…そういう全部を集めたものを感じ取っているのだと思う

    この言葉すごく好き

    +92

    -12

  • 12. 匿名 2015/02/25(水) 23:50:30 

    チョコレート革命ははまった。
    ん。あれ?題名ちがった?チョコレートなんとか。
    不倫のpoemだよね。
    懐かしい。
    あとは、キッチン。懐かしいなぁ~

    林真理子も好き

    +3

    -23

  • 13. 匿名 2015/02/25(水) 23:51:27 

    これがよしもとばななさんです。

    +43

    -11

  • 14. 匿名 2015/02/25(水) 23:52:51 

    小中学校の頃、つぐみ、キッチン、アムリタ、N.P、哀しい予感、サンクチュアリ、白河夜船くらいの初期作品読んだ。

    +136

    -5

  • 15. 匿名 2015/02/25(水) 23:53:18 

    私は 虹 と つぐみ が好きです。

    +20

    -3

  • 16. 匿名 2015/02/25(水) 23:55:23 

    はーい!

    ちょっと行き急いでるな…
    ちょっと深呼吸しなきゃ…ってときに
    読むとホントに救われます。

    文章一つ一つがとにかく綺麗。
    登場人物や主人公が素朴なのも素敵です☆

    一生涯読み続ける作家さんです!!

    +56

    -11

  • 17. 匿名 2015/02/25(水) 23:55:48 

    王国シリーズが好きです。
    でもあんまりスピリチュアルとか宗教の色が濃い作品は苦手かも

    +77

    -5

  • 18. 匿名 2015/02/25(水) 23:56:06 

    小中学校の頃、つぐみ、キッチン、アムリタ、N.P、哀しい予感、サンクチュアリ、白河夜船くらいの初期作品読んだ。

    +14

    -2

  • 19. 匿名 2015/02/25(水) 23:57:43 

    よしもとばなな

    居酒屋にワインを持ち込んで飲んでたら店長に注意されて、ブログに「我々がかなりの人脈を持ってることを知らないのか」って書いて逆ギレしてたんだよね。

    勝手に持ち込んで注意されて、人脈を使ってその店の客数を減らそうとするなんてちょっと…

    +164

    -11

  • 20. 匿名 2015/02/25(水) 23:58:00 

    つぐみとキッチンが好きです。
    …と言うかそれしか読んだ事がないので、こちらを参考に他の作品も読みたいです。

    +28

    -4

  • 21. 匿名 2015/02/25(水) 23:59:54 

    +27

    -3

  • 22. 匿名 2015/02/26(木) 00:01:04 

    前は好きでよく読んでいました。
    でもこの発言以来ちょっと…。
    ーーー
    よしもとばななのエッセイ集『人生の旅をゆく』(幻冬舎文庫)に収録済みの一章「ある居酒屋での不快なできごと」
     事のあらましは、こうだ。都内のチェーン系居酒屋で、海外で生活することになった友人の送別会を兼ねた飲み会をしていたところ、その旅立つ友人がお土産に持ってきたワインを飲もう、ということになった。お客も自分たちしかいないし、閉店まであと二時間。バイトの子にグラスを余分に貰い、隠れてこそこそ飲んでいたが、突然店長が出てきて、説教を始めたという。「こういうことを一度許してしまうと、きりがない」とまじめに言って譲らない店長に、いくらかお金もお支払いします、これは特別なお酒なんです、と訴えかけるも、結局みんなで店を出た、というもの。
    「もしも店長がもうちょっと頭がよかったら、私たちのちょっと異様な年齢層やルックスや話し方を見てすぐに、みながそれぞれの仕事のうえでかなりの人脈を持っているということがわかるはずだ」
    「彼はまた持ち込みが起こるすべてのリスクとひきかえに、その人たちがそれぞれに連れてくるかもしれなかった大勢のお客さんを全部失ったわけだ」

    +165

    -4

  • 23. 匿名 2015/02/26(木) 00:01:43 

    10代の思春期の頃は好きてした!
    でも大人になってから読み返すと、ちょっと、、、
    多感な若者向け小説だと思います。

    +90

    -3

  • 24. 匿名 2015/02/26(木) 00:02:38 

    「みずうみ」に出てくる小人のミノ君が
    マメ山田で脳内再生される。

    +4

    -3

  • 25. 匿名 2015/02/26(木) 00:03:20 

    中学生のときに入院していたら、お見舞いでTSUGUMIをいろんな人がくれた思い出が。笑
    そのときよりも、大人になってから読んだほうが楽しかった!

    定期的に読み返したくなる本に、
    TSUGUMI
    キッチン
    N.P
    哀しい予感
    白河夜船
    があります。

    +46

    -4

  • 26. 匿名 2015/02/26(木) 00:03:46 

    吉本ばななさんの作品って不倫してる人が出てくることが多いよね。
    でも吉本ばななさんが綴る言葉で読むと、そんなにいやらしく感じないと言うか…

    受け付けない人もいるかもしれないけど、私はこの人の作品好きです。

    +46

    -8

  • 27. 匿名 2015/02/26(木) 00:05:03 

    チョコバナナ好きです

    +1

    -17

  • 28. 匿名 2015/02/26(木) 00:05:48 

    読んだけど内容覚えてないな。

    +22

    -4

  • 29. 匿名 2015/02/26(木) 00:06:33 

    あまりよしもとばななさんを知りませんが
    高校の教科書にバブーシュカが載ってました!
    心が透き通るような世界観が好きでした(^-^)
    ほかの作品も読んでみたいな~

    +4

    -4

  • 30. 匿名 2015/02/26(木) 00:07:12 

    中学生とか若い時によく読んでたー
    自分が学生にして働く女性の生活を描いた話が当時はすごく新鮮で面白かったなー。
    大人はこうやって働くんだ、とか大人は色々複雑だなって思った笑

    +12

    -3

  • 31. 匿名 2015/02/26(木) 00:07:36 

    TSUGUMIがセンター試験に使われたとき、よしもとばななも、解いてみたけど半分くらいしかできなかったらしい。

    +28

    -3

  • 32. 匿名 2015/02/26(木) 00:09:07 

    これが好きだった!
    よしもとばなな好きな方☆

    +30

    -9

  • 33. 匿名 2015/02/26(木) 00:11:00 

    “部屋もきれいで、自分も年齢を超えてきれいで、情報には敏感で、お金も稼いで、過去の価値観からは離れ、でも親とも円満に、男にもかしずき、子も産んで……そんなことを要求されているのが、今の若い女性だ。どう考えても無理だろうと思う。(中略)私たちは、食べるために生まれてきたのではなく、もちろん金のためでもなく、楽をするために生まれてきたのでもなく、子孫を残すためでもなく、長生きするためにでもなく…(中略)愛する人びとへの愛情を抱きながら、たくさんのよき思い出をつくって、それを大事に抱えて悔いなく死ぬためにここにいるのではないだろうか?
    忙しくいらいらして働いて、一回も立ち止まらず、人生を捨てた形でいつも自分では何かが足りない、劣っていると思いながら、死に急ぐためでは絶対にない。”

    長くなってごめんなさい(>_<)
    『単純に、バカみたいに』というエッセイの中の一節です。本当にそうだよなあと思いながら読みました。

    +88

    -4

  • 34. 匿名 2015/02/26(木) 00:11:18 

    8
    ワロスw

    +1

    -1

  • 35. 匿名 2015/02/26(木) 00:13:31 

    おいおい!12それは
    俵万智です。
    極めつけに林真理子好きとか。
    そりゃぁマイナスだね。

    どんな自信満々な記憶違い(笑)ある意味すごい(笑)

    +16

    -3

  • 36. 匿名 2015/02/26(木) 00:15:15 

    まだ読んだことないのですが、読んでみたい作家さんの一人です!最初に読むのはどの作品が良いでしょうか…お勧め教えてください!!

    +8

    -4

  • 37. 匿名 2015/02/26(木) 00:16:09 

    奈良の温泉で刺青があることがバレて、

    「文筆業をしてます、バンドエイドで隠します」
    といっても聞き入れられず、

    出て行かされた、みたいなことも
    エッセイに書いてましたね。

    うーん、

    「暴○団員じゃないんだから大目に見てくれてもいいじゃないか、日本人はバカ真面目すぎる」

    と言いたいんでしょうけどね。

    ばななさんはイタリアとかの国が
    合っているのかも。

    つぐみ、キッチン、虹 が好きです。

    +54

    -4

  • 38. 匿名 2015/02/26(木) 00:16:11 


    外見はアレだけど美しい文章を書かれるよね。

    キッチンのあとがきでご本人が
    「デビュー当時自分が処女だと思われてた。そんなわけねーだろ
    どうしたらそんな誤解が生まれるんだ(笑)」と書いてたけど
    当時の本人見たら誰だって絶対そう思うと思う。


    +108

    -4

  • 39. 匿名 2015/02/26(木) 00:16:35 

    超売れっ子から全く売れなくなった今、何してるのかすら知らない。作品は好きだった。

    +26

    -1

  • 40. 匿名 2015/02/26(木) 00:17:32 

    Fashion Blog: ばなな世代
    Fashion Blog: ばなな世代www.fashion-j.com

    Fashion Blog: ばなな世代Fashion Blog【ファッション・トリビア】ファッションに関するニュース&いまさら聞けないファッション用語« ソフィア・コッポラ 【 Sofia Coppola 】 映画監督 |メイン| お姉系ギャル 【おねえけいギャル】»2006年01&...

    +1

    -1

  • 41. 匿名 2015/02/26(木) 00:18:02 

    言葉巧みな拗らせ女子代表

    +79

    -2

  • 42. 匿名 2015/02/26(木) 00:18:18 

    TUGUMIと白河夜船が好きです!

    絶対に誰か死んでいる設定値なんですよね。
    ばななさんが選ぶ言葉が好きです。
    読んでいると登場人物の表情が浮かんできます。

    +30

    -5

  • 43. 匿名 2015/02/26(木) 00:19:23 

    中3の時に教室にあって読んだ「つぐみ」が面白かった。
    そこから色々読んだ。
    大人になって古本屋で買った。

    +9

    -3

  • 44. 匿名 2015/02/26(木) 00:19:45 

    小説は好き。中学生の時に図書館でキッチン読んでからハマりました。
    哀しい予感、不倫と南米、ハードボイルド/ハードラックが特に好きです。
    再生していく話が好きなのかな。

    エッセイは読んだことありません。
    好きな小説家であればあるほど、本人の人柄とか普段の言動が知りたくないので…

    +15

    -2

  • 45. 匿名 2015/02/26(木) 00:21:01 

    『キッチン』を読むとカツ丼が食べたくなる!!!o(^▽^)o

    +54

    -1

  • 46. 匿名 2015/02/26(木) 00:23:09 

    題名を忘れてしまいましたが、
    最後のお別れにオムライスを作ってロールケーキを食べる短編が好きでした!

    他にはハゴロモやイルカ、大川端奇譚も好きです。

    +19

    -1

  • 47. 匿名 2015/02/26(木) 00:25:01 

    小学生のとき『キッチン』好きだった。

    +7

    -1

  • 48. 匿名 2015/02/26(木) 00:25:48 

    「どうして君とものを食うと、こんなにおいしいのかな。」
    私は笑って、
    「食欲と性欲が同時に満たされるからじゃない?」
    と言った。
    「ちがう、ちがう、ちがう。」
    大笑いしながら雄一が言った。
    「きっと、家族だからだよ。」

    +72

    -8

  • 49. 匿名 2015/02/26(木) 00:26:28 

    超能力とか出てきてから、あんまり読んでない。 アムリタくらいから好みじゃなくなった。

    +29

    -1

  • 50. 匿名 2015/02/26(木) 00:26:49 

    恋したくなる、人と関わりたくなる。
    久々に読みたいかな。

    +9

    -2

  • 51. 匿名 2015/02/26(木) 00:28:16 

    わりと最近のだと、どんぐり姉妹が好きです(^ ^)
    でも、私もキッチンが一番好き(^ ^)

    +10

    -2

  • 52. 匿名 2015/02/26(木) 00:28:25 

    好きで読んでました。
    エッセイはどの作家さんでも読まないのですが、ここにあがってる一部を読んで少しショックです(笑)
    なんにせよ、小説は好きなので読みます(^^)
    優しい感じが好きです。

    +28

    -1

  • 53. 匿名 2015/02/26(木) 00:30:31 

    大失恋や大切な人を亡くした時、読みたくなる。
    どん底から立ち直る話しが多いのかな。
    ハチ公最後の恋人を読んで泣きました。

    +30

    -4

  • 54. 匿名 2015/02/26(木) 00:32:18 

    ハゴロモのみつる君にスキーを教えて欲しい

    +4

    -3

  • 55. 匿名 2015/02/26(木) 00:33:27 

    0
    37. 匿名 2015/02/26(木) 00:16:09 [通報]
    奈良の温泉で刺青があることがバレて、

    「文筆業をしてます、バンドエイドで隠します」
    といっても聞き入れられず、

    出て行かされた、みたいなことも
    エッセイに書いてましたね。

    うーん、

    「暴○団員じゃないんだから大目に見てくれてもいいじゃないか、日本人はバカ真面目すぎる」

    と言いたいんでしょうけどね。




    おばQの刺青が入ってるんだよね。
    温泉に刺青が禁止なのは当たり前だろう。

    +48

    -0

  • 56. 匿名 2015/02/26(木) 00:34:45 

    アルゼンチンババアを読んで泣いた。
    短いけど感動した。

    +10

    -3

  • 57. 匿名 2015/02/26(木) 00:35:51 

    昔とくらべて、文章も含めて本人もすごい丸くなった
    印象がある。

    昔20代で爆売れしてる時ってバブリーで、本人もたまに
    露出するとちょっと気取ってる感じだった記憶がある。

    今はもっと下界に降りてきて庶民の目線でいる感じがする。

    +10

    -2

  • 58. 匿名 2015/02/26(木) 00:36:06 

    46さん
    『幽霊の家』ではないでしょうか、私も好きです。オムライスやさんにいつも手をつないでやってくる老夫婦のエピソードが印象的です。
    「半分こしたいからお皿をください」って言って、いつもふたりで一本だけビールの小瓶を頼むんですよね、なんだかいいなーって。

    +17

    -2

  • 59. 匿名 2015/02/26(木) 00:38:45 

    この人前ほど売れてないけど海外でも地味に根強い
    人気があるので世界中で毎月売れてる印税だけでも
    まだかなり儲かってると思う。

    +8

    -2

  • 60. 匿名 2015/02/26(木) 00:38:52 

    大人になってから読んだ中では、ハゴロモがよかったなあ。
    長年の不倫を相手からの失恋という形で終えて、色々失ったことに気づいて呆然とするアラサーの女性が、地元で元気を取り戻すまでの中編です。
    疲れてるとき、たまに読みたくなりますね。

    +21

    -2

  • 61. 匿名 2015/02/26(木) 00:39:44 

    ムーンライト・シャドウに感銘を受けて、白いつるんとした魔法瓶を買ったwww

    +34

    -2

  • 62. 匿名 2015/02/26(木) 00:40:46 

    メダカみたいなこの顔で恋愛を語られても説得力がないから苦手。

    林真理子や内館牧子よりずっとブスだし色気なさすぎだと思う。

    文章も格調がないというか…

    それに、七光りだしね。

    +31

    -10

  • 63. 匿名 2015/02/26(木) 00:41:19 

    よしもとばななの本に出てくる男子に
    いつも憧れた。

    +33

    -1

  • 64. 匿名 2015/02/26(木) 00:46:38 

    皆が好きなのもわかるんですが、
    好きなのに、トピ画は、バナナでOKなの?
    せめて本の画のが?と思ってしまいましたよ。

    +9

    -2

  • 65. 匿名 2015/02/26(木) 00:48:16 

    一時期、「イルカ」にハマってたなぁ。

    移動中の電車やお風呂の中でも取り憑かれたように読んでて、きっとそれで何かを呼び寄せちゃったのか、それとも既に大きな流れ(ばななさん風表現)に飲み込まれちゃってたのかわからないけど、
    その後自分まで内縁の奥さんみたいな人を抱えてる男性を好きになり、勿論本のようにはいかず泥沼に(笑)

    ちょっと思い出の本です。

    +10

    -2

  • 66. 匿名 2015/02/26(木) 00:52:49 

    文学部で卒論でよしもとばななの『アムリタ』を論文で書きました。2巻の長編だったので、超能力やらスピリチュアルの話が満載でまとめるのに大変でしたー!

    +8

    -1

  • 67. 匿名 2015/02/26(木) 00:53:06 

    62
    むしろあの外見なら中身で勝負して恋愛してきたわけだから(決めつけ)
    少なからず、そのテクニックは参考になりそう。
    美人で男には困ったことがないとかいうよりはまだいい。

    +18

    -4

  • 68. 匿名 2015/02/26(木) 00:59:48 

    「ハチ公の最後の恋人」が好きだった。あと、「N.P」と「白河夜舟」も。
    ハチ公〜を読んだのはもうずいぶん10年以上前だけど、未だに自分史上最強(最高ではなく最強)恋愛小説に君臨しているキラッキラなお話。というイメージ。

    +21

    -4

  • 69. 匿名 2015/02/26(木) 01:05:26 

    私は「なんくるない」が好きです。
    マザコン、シスコン、ダメ男の三拍子揃ったトラがなかなか憎めなかった。笑

    ピンキーちゃんに作ってあげたもずくとゴーヤーのパスタが食べたいです(*´ω`*)

    +11

    -3

  • 70. 匿名 2015/02/26(木) 01:05:49 

    苗字が漢字の頃(吉本ばなな)に書かれた作品の方がどちらかというと好きだったな。
    宗教的、スピリチュアル的なのはちょっと苦手です。

    +48

    -2

  • 71. 匿名 2015/02/26(木) 01:06:51 

    持ち込みで炎上してましたね…作品が大好きだったので悲しかったです。ご自身は東京の下町で育って喫茶店?でアルバイトをしていたそうなので、きっと情に厚い関係に慣れていたのかなあと。それで余計に持ち込みお断りをマニュアル主義というか冷たく突き放されたように感じてしまったのかなと解釈しています。

    +19

    -6

  • 72. 匿名 2015/02/26(木) 01:11:46 

    TUGUMIはあとがきにびっくらこいた。
    超絶美少女のつぐみは私のことですって。
    まあ性格がってことなんだろうけど。

    +28

    -2

  • 73. 匿名 2015/02/26(木) 01:21:51 

    「白河夜船」が映画化されるそうですよね。
    最初知った時はあんまり映画化に賛成ではなかったのですが、安藤サクラさんと井浦新さんがキャストだそうで、ちょっと楽しみです!
    よしもとばなな好きな方☆

    +21

    -3

  • 74. 匿名 2015/02/26(木) 01:25:56 

    中学の頃、ハマったな〜
    背伸びをしたいお年頃だから、何となくまわりより大人びてる自分、に酔ってた気もする^_^;
    勿論、好きな作家さんですけどね。

    +8

    -2

  • 75. 匿名 2015/02/26(木) 01:29:14 

    73さん
    知らなかったです!!たのしみ!
    昔『哀しい予感』が舞台化されましたよね。加瀬亮さんが出ていたらしく、見たかったです。

    +17

    -1

  • 76. 匿名 2015/02/26(木) 01:29:43 

     私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う。
     どこのでも、どんなのでも、それが台所であれば食事をつくる場所であれば私はつらくない。できれば機能的でよく使いこんであるといいと思う。乾いた清潔なふきんが何まいもあって白いタイルがぴかぴか輝く。
     ものすごくきたない台所だって、たまらなく好きだ。
     床に野菜くずがちらかっていて、スリッパの裏がまっ黒になるくらい汚いそこは、異様に広いといい。ひと冬軽くこせるような食料が並ぶ巨大な冷蔵庫がそびえ立ち、その銀の扉に私はもたれかかる。油が飛び散ったガス台や、さびのついた包丁からふと目をあげると、窓には淋しく星が光る。

    +18

    -3

  • 77. 匿名 2015/02/26(木) 02:00:18 

    一時期好きでエッセイも込みでよく読んでました。個人的には短編集の方がスピリチュアルなくせのある設定もやわらぐのでちょうどいいかな。
    ただ近年はワイン持ち込み話のような最近はこんな風潮でこんな店、こんな対応、こんな人に出会うと悲しくなるといった自分以外の価値観に対して排他的な文面が多いので距離を置いてます。失礼なお店やありえない人に当たると嫌な気分になることもあるかもしれないですが、それはみんな同じ。全く遭遇しない人の方が珍しいことすらばななさんは小説家の特権を利用して公表しては審判をくだしてるみたいです。小説は好きなんですけどね…。

    +32

    -1

  • 78. 匿名 2015/02/26(木) 02:16:44 

    メンタルきつい時期はかなりハマって、
    HPで発表してる日記も読んでた。
    そこで持ち込みや入れ墨の話を読んで
    目が醒めた感じ…。

    みんなもっと苦労してるし、
    自分の力で乗り越えたり
    自分の限界を認めたりして生きてるよね…

    +37

    -2

  • 79. 匿名 2015/02/26(木) 02:25:26 

    吉本ばなな→よしもとばななになってから読まなくなりました。
    初期の作品が良かったな。

    +40

    -1

  • 80. 匿名 2015/02/26(木) 02:30:20 

    76
    これの何がいいの?よしもとばななの作品がちょっとでも見れるサイトとかある?

    +2

    -5

  • 81. 匿名 2015/02/26(木) 04:23:09 

    子供の頃、つぐみのキラキラした世界が大好きで何度も読みました!普通の学生生活だったけど、つぐみとともに思い返すといい思い出に思えるから出会えて良かった本です
    よしもとばなな好きな方☆

    +20

    -2

  • 82. 匿名 2015/02/26(木) 04:30:26 

    既出かも知れないけど

    そんなバナナ、、、、

    +5

    -6

  • 83. 匿名 2015/02/26(木) 04:54:46 

    姉が好きで、高校の辛かった時期に読んだりしてました!

    ただ、この方自分のことめっちゃ良い女と思ってますよね…

    最近読んでないけど、文章は好きでした!

    私は今までたくさんの男と住んできたと何かに書いてあり、びっくりしました(苦笑)

    +33

    -2

  • 84. 匿名 2015/02/26(木) 05:01:26 

    美人さんかと、思って読んでたわ…^_^;
    ツグミのあとがきで『ツグミは、私です』ってあったから。。

    +12

    -2

  • 85. アイアムソーリー 2015/02/26(木) 05:02:55 

    なまえの響きがキライ、濁音が汚い。
    きゃりーなんとかも
    奇をてらった意識的なものを感じる。
    中身・・・知らない(^^)

    +4

    -14

  • 86. 匿名 2015/02/26(木) 05:09:08 

    初期の頃から全ての作品を読んでいます

    宗教色?オカルト色?濃くなり始めた頃、一度離れましたが(´・ω・`)

    なんだろ?

    彼女の文章は自分の心の中に渦まく、よく解らない感情を
    「そうそう、私の言いたかった事はこんな感情!!」と
    すっと、心を整理整頓してくれます


    『おやじの味』が好きです

    +24

    -2

  • 87. 匿名 2015/02/26(木) 06:24:04 

    エッセイやブログは読まない方がいいね
    息子さんのしつけをせずにワガママさせ放題(グリーン車で騒がせて注意されたら逆ギレ)
    セクハラさせ放題(断れない立場のスタッフ女子の胸を揉ませる)
    などの話を語られてしまうとせっかくの作品が色あせてしまう

    +33

    -0

  • 88. 匿名 2015/02/26(木) 07:18:49 

    初期の作品が好き。

    キッチン
    つぐみ
    白川夜船
    とかげ
    etc・・・

    そこからデットエンドの思い出くらいまでは好きでした。
    だんだん作品が精神世界に色濃く傾倒していくにつれて、興ざめしてしまってダメになった。

    +22

    -0

  • 89. 匿名 2015/02/26(木) 07:23:30 

    やっぱり私も皆さんと同様に初期作品が好き。そしてエッセイとかに出てくるエピソードに引いてしまった(汗)。

    一時期、さくらももこと仲良かったような?お互いのエッセイにちょいちょい名前が挙がってたよね。

    どちらも初期作品は好きだけど...で、プライベートのエピソードに引いてしまい、現在の作品はあんまり...。

    +32

    -1

  • 90. 匿名 2015/02/26(木) 07:33:54 

    典型的な親の七光り作家って感じで共感できなかったなぁ。

    まあ「嫌なら最初から見るな!」って言われて終わりでしょうけどね。

    +8

    -2

  • 91. 匿名 2015/02/26(木) 07:55:24 

    思想家のお父さんソックリの顔立ちなのに、一重まぶたの大きな瞳の美少女つぐみ=自分だと言っちゃうのが痛い。
    柔道のヤワラちゃんと同じで、子供の時から周囲の大人にチヤホヤされて勘違いしちゃって、同世代からのシビアな評価は耳に入らなかったのかしら。
    初期の作品は好きです。
    よしもとばなな好きな方☆

    +23

    -2

  • 92. 匿名 2015/02/26(木) 07:58:48 

    同じ文筆家の娘の江國香織、檀ふみ、阿川佐和子とは違う方向に進んじゃったね、ばなな・・・
    物書きでもビジュアルは大事なのね

    +31

    -0

  • 93. 匿名 2015/02/26(木) 08:03:26 

    1です。よしもとばななさん読んでいらっしゃる方がたくさんいて嬉しいです!!(ノ´∀`*)周りにはあまりいないので…。初期作品人気ですね!『バブーシュカ』『おやじの味』などはどんな話だったかなあと本を捲ってみたりしました。賛否両論あるのも興味深く読ませていただきました。色々考えさせられます。引き続き、お願いします!!

    +6

    -0

  • 94. 匿名 2015/02/26(木) 08:17:58 

    バナナのトピ画像笑ってしまった。。

    +2

    -0

  • 95. 匿名 2015/02/26(木) 08:53:38 

    初期の作品が好き。
    エッセイ読むと、性格悪いところが随所にあって一時期長いこと読んでなかった。スピリチャル系じゃない今のものでオススメはありますか?

    +6

    -0

  • 96. 匿名 2015/02/26(木) 08:57:19 

    読書家になったのは、中二の時に読んだ、つぐみがきっかけ。個人的にはキムチって話がすき。

    +4

    -1

  • 97. 匿名 2015/02/26(木) 08:58:51 

    91
    本人は、つぐみの容姿ではなく、乱暴で我儘な性格の部分が『わたしです』と言っているのでは??

    +17

    -2

  • 98. 匿名 2015/02/26(木) 09:04:16 

    いやいや、「自分はブスだ」みたいなことを
    エッセイに書いてましたよ。

    たぶん、つぐみに似てるってのは
    性格のことじゃないかなぁ。
    自分は下町育ちで粗野だから、と書いてたから。

    お店やさんや新幹線のトラブルも
    「少し大目に見てくれても」
    「率直に『静かにしてもらえませんか』といってくれればいいのに、わざと嫌なふうに注意された」
    「これは愚痴ではない、良い日本になって欲しいから書くのだ」

    と書いてますよね。

    そういう感性でないと小説なんて書けないのかも。

    あ、でも銀色夏生はエッセイにそういうこと書かないなぁ。

    あと、親の七光りではないと思う。

    やはり惹き付ける物や才能がないと、
    キッチン・つぐみで飽きられて
    終わってたと思います。

    わたしも最近の作品はみな同じように思えて好きではないですが、初期の作品は好きでした。

    +20

    -4

  • 99. 匿名 2015/02/26(木) 09:05:42 

    好き嫌いが別れる作家さんだと思うけど、個人的にはサラッと読めて好き。サラッとし過ぎで、すぐ内容忘れるけど、読んでる時は入り込める。世界の旅シリーズは、本当に旅した時に感じるような、切ないけど満たされたような気持ちになれる。
    よしもとばなな好きな方☆

    +12

    -0

  • 100. 匿名 2015/02/26(木) 09:07:16 

    “つぐみは、私です。あの性格の悪さ、そうとしか思えません。”と書かれていますね。私も容姿のことではなく、性格のことを自虐的に言ったんだと思っていました。

    +15

    -1

  • 101. 匿名 2015/02/26(木) 09:15:47 

    病気して寝たきりの時に、なぜかばななさんのエッセイだけは読むことができて、パワーもらいました。

    +5

    -1

  • 102. 匿名 2015/02/26(木) 09:38:53 

    “何となく気があるふたりがいて、何となく約束して、夜になって、食べて飲んで、どうする?となって、今日あたりいけるとお互いが暗黙の打ち合わせをしている、というものではなかった。本当はただたださわりたくて、キスしたくて、抱きたくて、少しでも近くに行きたくてたまらなくて一方的にでもなんでも、涙がでるほどしたくて、今すぐ、その人とだけ、その人じゃなければ嫌だ。それが恋だった。思い出した。”『とかげ』

    +17

    -2

  • 103. 匿名 2015/02/26(木) 10:22:45 

    95さん
    私も『虹』が好きです。…最近じゃないかな(><)
    割と新しめでスピリチュアル系じゃないものでは、『海のふた』『チエちゃんと私』『もしもし下北沢』が良かったですが、ばななさんの小説って、私は入り込めるときとそうでないときがあって、自分の心のコンディション?によるところが大きい気がします。自分がすごくポジティブで活動的なときは読みたくならないし読んでも心に入ってこないのですが、101さんのようにちょっと弱っているときや失恋したとき、大切な人を亡くしてしまったときなどに読むと同じ本でも不思議と言葉のひとつひとつが心にしみてきたりしました。自分にジャストなタイミングで巡り会えると良いですね!!

    +11

    -1

  • 104. 匿名 2015/02/26(木) 10:49:11 

    103 さん

    わー!

    同じ方がいて嬉しいです。

    不倫の話だけど、

    大好きな飲食店でイキイキと働いてる主人公
    猫や犬や緑を大切にしてるオーナー
    タヒチの生々しい自然の描写
    主人公がタヒチで出会うおばあさんのお話

    とか、特に好きです。

    +9

    -1

  • 105. 匿名 2015/02/26(木) 12:16:28 

    104さん
    虹、いいお話ですよねー!!
    誇りをもって働いている主人公も素敵だし、日常から遠く離れた南の島の空の下で、大切な場所や大切な人を想うあの感じ。
    亡き母親への想いも泣けました…
    “あの午後、デパートの婦人服売り場にいた自分がどんなに幸せで、そういうたわいないことがどんなにすばらしいか、全然気づかなかった。”のあたりです!!
    写真や原マスミさんの挿絵も作品のイメージにぴったりで、タヒチに行きたくなりました(ノ´∀`*)
    つぐみも好きですよ!語り明かしたいですね(笑)

    +9

    -1

  • 106. 匿名 2015/02/26(木) 12:30:54 

    さくらももこと仲がいいと知ってからは

    う~ん…やっぱりね…
    って感じ。

    +22

    -2

  • 107. 匿名 2015/02/26(木) 12:47:31 

    主人公のビジュアルが脳内再生されるとき、なぜかたいてい肩上くらいの前下がりボブなんだけど、同じ人いませんか?笑 例外で王国の雫石は、てっぺんでおだんごです。

    +2

    -1

  • 108. 匿名 2015/02/26(木) 12:50:07 

    「吉本」よりも「よしもと」名義の作品の方が好きです。
    お子さんが生まれるので名付けを調べていたら、自分のペンネームは平仮名の方が良いと分かり、変えたと話されていました。
    親になりさらに作品に深みが出て、引き出しも増えたように思います。

    +5

    -6

  • 109. 匿名 2015/02/26(木) 12:57:42 

    よしもとばななといえば居酒屋にワイン持ち込んで店長に咎められたら
    “みながそれぞれの仕事のうえでかなりの人脈を持っている。その人脈を失ったな!”
    みたいな事書いて顰蹙かった人ってイメージ。
    さくらも○こと同様にブ○が権力持って残念な方向に行ってしまったパターン。

    +24

    -5

  • 110. 匿名 2015/02/26(木) 13:00:35 

    66
    すごい!!読んでみたい!純子さんの混ぜごはん食べたい!!!!

    +3

    -1

  • 111. 匿名 2015/02/26(木) 13:43:47 

    大好きだったけど
    エッセイでお風呂屋さんで
    タトゥーのせいで入れなかった話書いてて
    お風呂屋さんが悪いって感じで
    それから読めなくなった

    +17

    -1

  • 112. 匿名 2015/02/26(木) 13:50:57 

    初期の頃は読んでた。つぐみのお姉さんの陽子ちゃんが好き。

    あとばななのブッ飛んでるお姉さんの話やエピソードが好き。
    中高生の頃、公園か丘の上かなんかでテント作って暮らしてたとか、大きくなって家を出たお姉さんに子供のばななが健気に手紙書いたらえげつない下ネタだらけの返事ばかり返してきた話とか笑っちゃう。

    +7

    -1

  • 113. 匿名 2015/02/26(木) 13:58:55 

    途中からなんというか精神世界的な方向への傾倒が強くなって来て、最初からそういう面はあったからそれはいいんだけど
    それに伴って文章が説明的というか、小説の物語を読んでいるというより、押し付けがましくはないんだけど思想を説かれているような感覚になる語り方になって来て
    それからちょっと離れてしまった。昔は新刊出ると即買うくらい好きだったけど。
    キッチンが初めて読んだ小説だから印象深いけど、アムリタとハゴロモが一番好きかな。
    アムリタは何かわからないけど後半辺りで読んでいて号泣、、ハゴロモは当時の自分と状況がかなり重なって、読んで救われたところがある。
    あとブログというかこの人がネットで以前書いていた日記?雑記で、今の自分と状況や心情が重なる一頁があり
    読むと静かに力づけられる気持ちになるので、それはブックマークして時々読み返している、最近も。

    +10

    -0

  • 114. 匿名 2015/02/26(木) 14:11:32 

    広く一般に受け入れられてメジャーな人気作家になってしまった人だけど
    この人自体元々凄く変人だし一般社会とは相容れない感性とか思想の持ち主だし、嗜好もマニアックだし。
    お父様がまずあの吉本隆明で…。
    多分、一般常識的な思考回路で物事を捉えてその枠を越えると嫌悪感を抱くような人には読むのに向いてない作家だと思う。本来は
    というか、作家は基本的に変人が多いからそういう人は読むと不快になる作家や小説も多いんだろうなとも思うけど…

    +9

    -2

  • 115. 匿名 2015/02/26(木) 14:15:17 

    自分が妊娠出産するときに、ばななさんの出産時の日記を読んで勇気もらってました!!高齢出産で、恥骨離開?とかで、大変なお産だったんですよね。週刊誌にも載ってましたね。

    +5

    -1

  • 116. 匿名 2015/02/26(木) 15:07:01 

    115

    恥骨が離開したんですよね…
    痛そう(´Д⊂

    今、 虹 を読み返しました。

    自然や動物、人間に対する
    暖かい描写を読んでてやっぱり、

    奈良のお風呂刺青事件とか
    飲み屋のワイン持ち込み事件とか、

    もっと大目に見て、
    暖かい人間らしい対応してよ~

    って主張したかったんだろうな、

    あとたぶん、情に厚すぎる、
    繊細で独特な感性すぎるんだよな、
    きっと、と思いました。

    タダのクレーマーではないと思う、思いたい。

    +9

    -3

  • 117. 匿名 2015/02/26(木) 15:43:03 

    106
    あそこんちも息子にワガママさせ放題で
    七光で漫画描かせてヨイショさせて……
    どっちの息子がクズに育つか競争してるみたい

    +10

    -2

  • 118. 匿名 2015/02/26(木) 16:10:22 

    よしもとばななは知りませんが高橋あこの恋蛍は読んでます。
    よしもとばなな好きな方☆

    +1

    -12

  • 119. 匿名 2015/02/26(木) 16:17:08 

    大河好き
    よしもとばなな好きな方☆

    +1

    -9

  • 120. 匿名 2015/02/26(木) 16:19:34 

    よしもとばなな好きな方☆

    +1

    -10

  • 121. 匿名 2015/02/26(木) 16:40:41 

    主人公の彼が事故で死んでしまって、彼の弟が女装始めて、、、
    夜一瞬だけ橋の向こう側に死んだ彼が現れたお話ありましたよね
    なんかすごく泣いた話でした

    +23

    -0

  • 122. 匿名 2015/02/26(木) 16:49:22 

    73さん
    白河夜話が大好きなので、映画化気になります!
    文庫もハードも持ってるし、何度も読み返してるから、いい映画だといいな。

    +3

    -0

  • 123. 匿名 2015/02/26(木) 16:50:58 

    121さん
    それは、ムーライトシャドウですね。
    キッチンに短編で入ってます。
    私も、あのお話好きです。

    +17

    -0

  • 124. 匿名 2015/02/26(木) 16:55:40 

    122です。漢字間違えてた!
    白河夜船ですね_(┐「ε:)_ズコー

    +2

    -1

  • 125. 匿名 2015/02/26(木) 17:24:08 

    アムリタ
    哀しい予感
    これまでに何回も何回も読み返しました。
    言葉がすうっと染み込んでくるような気がします。
    これからもずっと側に置いておきたい本です。

    +5

    -0

  • 126. 匿名 2015/02/26(木) 17:27:41 

    “風邪でほとんどもうろうとしている状態だったジョルジォという友達が「もう一ヶ所、がんばって行きましょう、旅のときは、どんなに面倒くさくてもつまらなくても、行っておけば、その時はすごくつらくても、あとで絶対にいい思い出になります、これは、ジョルジォの旅の哲学です……」と言った。この哲学はどうも本当らしい。今となっては確かに、この旅のどのシーンも思わぬほどの激しい感動になって残っている。”


    旅行に行くといつも思い出します(^_^)v

    +3

    -0

  • 127. 匿名 2015/02/26(木) 17:45:20 

    125さん
    わかります、私もどっちも大好きです!!
    読んでいると、心がすきとおって澄んでくる感じがします。
    『哀しい予感』の哲生が、ばなな作品の男子でいちばん好きかも(*´ω`*)笑

    +6

    -0

  • 128. 匿名 2015/02/26(木) 18:06:42 

    127さん
    哲生いいですよね〜!笑
    他人なんかどうでもいいと思ってるけど、芯が通っていて真っ直ぐで…理想の男性像であり、自分もそうなりたい憧れの人です。
    哀しい予感は登場人物全て素敵な人達ですよね(*^_^*)

    +5

    -1

  • 129. 匿名 2015/02/26(木) 19:21:52 

    ムーライトシャドウ サンクチュアリが好きです。

    初めて読んだ作品はキッチンで当時高校生だった私には、面白いと思えなかったです。

    数年後、双子の兄が自ら命をたってしまいました。大学入学直後で、誰にも話すことが出来ず…。

    そんな時に手に取った本がキッチンとサンクチュアリ。当時の心境を本の主人公に重ねて、何度も読み返しました。辛い状況を這い上がろうとする主人公に自分も救われる気がしました。

    自分語り失礼しました。

    +8

    -0

  • 130. 匿名 2015/02/26(木) 19:36:20 

    本当に大好きです。ほんとうに、まさに「愛の魔法」そのもの。

    +5

    -0

  • 131. 匿名 2015/02/26(木) 19:45:18 

    中学生の時、つぐみを読んで大好きになった。

    それから、哀しい予感とキッチンも読んだ。
    何回も読んだなー。

    初期以降の作品もいくつか読んだけど、あまり理解できなかった。

    ばななさんの小説に出てくる食べ物、おいしそうだなと思う。

    +6

    -0

  • 132. 匿名 2015/02/26(木) 19:57:15 

    良くも悪くも、親から可愛がられて育てられてきた人なんだと思う。愛に溢れた文章が書けるのも、温泉で断られて怒ってしまうのも、そのせい。

    キッチンの最初のページは何度読んでも素晴らしい。

    +9

    -1

  • 133. 匿名 2015/02/26(木) 20:29:52 

    スピリチュアル、オカルトに傾倒しすぎてる作品ありませんか?
    昔は、のめり込んでたんだけど
    何年か前に読んで、なんかなあと思った記憶が…

    +11

    -0

  • 134. 匿名 2015/02/26(木) 20:36:40 

    キッチン、また読みたくなってしまった。

    主人公が元彼と待ち合わせする公園のカフェがとても素敵そうで憧れた。

    +3

    -0

  • 135. 匿名 2015/02/26(木) 20:51:48 

    好きだったけど妊娠出産を経て作風が変わった
    ひらがなの名前の作品は全てそうです
    スピリチュアルで宗教じみたものになりました
    今は反原発の放射脳だし

    +8

    -1

  • 136. 匿名 2015/02/26(木) 21:02:12 

    128さん
    すごいわかります( TДT)ガムテープを借りに来たシーン、夜のマックでお腹いっぱい食べたシーン、大好きです!! 「夜は、空気が澄んでいるからね。」

    ゆきのさんの暮らしっぷりも印象的です。家に帰るとすぐねまきに着替えて、本は開きっぱなし、洗濯物は乾燥機に入れっぱなしで、夜中にケーキを焼いたり、一日中ごろごろのびのびしているとき、別人のように垢抜けて美しくなるんですよね!自由すぎる(笑)

    本当、魅力的な人ばっかりで…あーまた読み返したくなってきました~!!!!

    +5

    -0

  • 137. 匿名 2015/02/26(木) 21:09:00 

    122さん 白河夜船私も何度読んだかわかりません、映画化楽しみです!岩永さんの「また寝てたんでしょう」が聞きたい!!アンコールだ~!!( 〃▽〃)笑

    +3

    -0

  • 138. 匿名 2015/02/26(木) 21:47:25 

    昔は面白かったんだけど…
    最近のでなにかいいのある?
    読むたびにがっかりで。

    +4

    -1

  • 139. 匿名 2015/02/26(木) 21:52:32 

    わたしにとっては山田詠美と並んで、「むかし輝いていた作家」かな…
    旅関連の本からつまんなくなった。
    旅してなにかを感じて書くんじゃなくて、書くために旅してみた、みたいな。
    バリ夢日記だったかな。
    内容も、ビリーミリガンのパクリみたいな。好きだっただけに悲しくなった。

    +3

    -0

  • 140. 匿名 2015/02/26(木) 22:20:24 

    ちえちゃんのこと
    どんぐり姉妹
    もしもし下北沢

    全部読みましたがやっぱり初期がよかったなー

    「虹」だけは高校の時に買って
    いまだに売らずに置いています。

    よしもとばななの良さが詰まってると思う。

    +3

    -0

  • 141. 匿名 2015/02/26(木) 22:21:41 

    キッチンが好きすぎて、料理教室に通いました!( ̄∇ ̄*)ゞ
    “幸福とは、自分が実はひとりだということを、なるべく感じなくていい人生だ。”
    “スーパーで見つけた真っ赤なトマトを私は命がけで好きだった。”
    “神様、どうか生きていけますように。”
    ふとした時に、キッチンの中の一節が頭をよぎります。

    +8

    -0

  • 142. 匿名 2015/02/26(木) 23:00:08 

    141
    うわ、ほぼ同じ…ふとした時によぎる一節まで。
    最初の幸せについての文章で、「その人はその人を生きるように出来ている」みたいな一文があって
    (今読み返してないから正確ではないけど)それも時々頭をよぎるというか、もう自分の根底に常に在る感じ。

    食べ物が美味しそうと言えば、キッチンでの遥々届けに行ったカツ丼。
    カツ丼を作る度、食べる度、あのカツ丼を思い出してしまう。

    +6

    -0

  • 143. 匿名 2015/02/26(木) 23:08:11 

    ホームページの日記で、前に
    ユニクロなんか喜んで買っている人々は
    哀れだ的なことを書いていながら数年後に
    ヒートテックのTVコマーシャルに出る神経。
    作品と作者の人柄や言動にギャップがありすぎ。

    +7

    -1

  • 144. 匿名 2015/02/26(木) 23:22:02 

    142さん 141です
    わかります、自分の中の根底にいつも静かに、脈々と流れているんですよね。
    “どちらがいいのかなんて、人は選べない。その人はその人を生きるようにできている。幸福とは、~”
    ですね!

    「よし、ぱっとやりましょう。命の続くかぎり作ってみせましょう。」
    ちょっと手の込んだ料理をするときなんかに浮かびます*^^*

    +6

    -0

  • 145. 匿名 2015/02/26(木) 23:29:39 

    133
    名前をひらがなに変えた『王国』あたりから、不思議な雰囲気がしてきた気がします…おばあちゃんの薬草茶は難病をも治す、みたいな。

    +3

    -0

  • 146. 匿名 2015/02/27(金) 13:48:18 

    133

    いや、小さい頃からモノや花と
    お話していた、とエッセイに書かれているし
    ずっとスピリチュアルな感じは
    作品の根底にあり続けると思います

    が、よしもと になってからは顕著ですね(;´Д`)

    初期の作品を読み返したくなってきたな~(^-^)/

    +3

    -0

  • 147. 匿名 2015/02/27(金) 15:42:56 

    ムーンライトシャドウでも知らないはずの電話番号にかけてきたり、亡くなった恋人が川の向こうに現れたり、キッチンでも夢がシンクロしたりしてましたもんね、初期からちょっと不思議な感じはありましたよね。
    そういうのも含めて、初期のは好きなんですけどね。私もキッチン読み返します\(^▽^)/

    +5

    -0

  • 148. 匿名 2015/03/01(日) 20:41:53 

    なんだかめんどくさそうな女だけど、作品は好き。映画観てるみたいに頭の中にふわっと情景が浮かぶ。
    私の中にこんな映像をイメージする力があったのかと感動する。また読もう。

    +3

    -0

  • 149. 匿名 2015/03/03(火) 07:54:28 

    11さん
    『海のふた』ですよね!!
    私も大好きです。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード