ガールズちゃんねる

読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

275コメント2018/07/22(日) 23:59

  • 1. 匿名 2018/07/14(土) 21:53:12 

    少数派はかも知れませんが東野圭吾さんの仮面山荘殺人事件です。
    途中で犯人がわかってしまい結末もえっとなってしまいました。大どんでん返しと帯に書いてあっただけにショックでした。

    +151

    -35

  • 2. 匿名 2018/07/14(土) 21:53:55 

    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +17

    -59

  • 3. 匿名 2018/07/14(土) 21:54:42 

    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +373

    -12

  • 4. 匿名 2018/07/14(土) 21:54:46 

    衝撃の結末が衝撃だったためしがない。

    +328

    -8

  • 5. 匿名 2018/07/14(土) 21:55:40 

    私も東野圭吾のマスカレードホテルってやつは「はぁ?」ってなった。

    +185

    -35

  • 6. 匿名 2018/07/14(土) 21:55:41 

    湊かなえの豆の上で眠る
    湊かなえの本だし面白そうだなと思って読んでみたけどすごく微妙だった

    +298

    -13

  • 7. 匿名 2018/07/14(土) 21:55:48 

    カゲロウ
    読んだことをこれほど後悔した小説はなかった

    +155

    -13

  • 8. 匿名 2018/07/14(土) 21:55:49 

    イニシエーションラブ。
    糞つまんなくてすぐに売った。

    +282

    -45

  • 9. 匿名 2018/07/14(土) 21:56:17 

    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +191

    -5

  • 10. 匿名 2018/07/14(土) 21:56:23 

    >>5
    マスカレードホテルはとにかく主人公がかっこいい

    +114

    -12

  • 11. 匿名 2018/07/14(土) 21:57:37 

    Nのために
    原作よりドラマが良かった珍しい例だと思う

    +327

    -12

  • 12. 匿名 2018/07/14(土) 21:57:48 

    リアル鬼ごっこ
    流行りだから読んでみたら文章も内容もおかしくてひどいもんでビックリした。今は修正されてるのかな?初版読んでみてほしい、すごいから。

    +332

    -7

  • 13. 匿名 2018/07/14(土) 21:58:01 

    日本以外全部沈没

    タイトルにつられて買ったけど面白く無かった。なんとも言えずおじさん臭い?気持ち悪いと感じる話が多くて途中でやめた。ハマる人には面白いみたいだけど、わたしには無理だった。

    +29

    -13

  • 14. 匿名 2018/07/14(土) 21:58:26 

    ケータイ小説全般
    私の中では平成カストリ小説って名付けてる。

    +331

    -12

  • 15. 匿名 2018/07/14(土) 21:58:30 

    渇き。主人公の警官のおっさんが不倫するわ自分の娘を襲いそうになるわでどうしようもない奴だった。あんな父親じゃそりゃあ荒れるわな。
    結末も胸糞だったし手元に置いておきたくなかったから捨てた。

    +249

    -7

  • 16. 匿名 2018/07/14(土) 21:58:41 

    >>9
    結局、この受賞はなんだったのか

    +208

    -4

  • 17. 匿名 2018/07/14(土) 21:59:13 

    白夜行
    ひょんなことから犯人を知ってしまった
    まだ読む価値はありますか?

    +173

    -29

  • 18. 匿名 2018/07/14(土) 21:59:25 

    インタビュー・イン・セル
    殺人鬼フジコの真実
    殺人鬼フジコの衝動が面白かったから読んだんだけど、別にいらなくね?って続編だった
    全体的に中途半端で物足りなかったし、続編というならもっと掘り下げてほしかったな
    衝動のときのような驚きとか衝撃はなかった

    +54

    -12

  • 19. 匿名 2018/07/14(土) 21:59:37 

    衝撃の結末、とか大どんでん返し、とか帯に書いちゃダメだよね

    映画とかもそう
    昼顔もそんなあおりだったからあー死ぬんだーって思っちゃったもんw

    +309

    -9

  • 20. 匿名 2018/07/14(土) 21:59:43 

    三浦しをんさんの『風が強く吹いている』
    冒頭で主人公が万引きからの逃亡を果たすんだけど、捕まることもなくその後なにか問題になるわけでもなく、なんかいい仲間たちと駅伝に出ていい感じで終わってえっ?ってなった

    +17

    -53

  • 21. 匿名 2018/07/14(土) 22:00:41 

    >>17
    追加です。
    そんな理由でなんか読む気がなくなってしまい、途中でやめてしまいました。

    +10

    -14

  • 22. 匿名 2018/07/14(土) 22:01:40 

    宮部みゆきのソロモンの偽証。
    あれだけ巻数があって長く引っ張った割に結末が呆気なくて落胆した。たったあれだけの事件をここまで引っ張る必要あるかと思った。

    +284

    -16

  • 23. 匿名 2018/07/14(土) 22:01:48 

    道尾秀介「向日葵の咲かない庭」とかなんとかいうやつ

    +147

    -32

  • 24. 匿名 2018/07/14(土) 22:02:37 

    >>6
    あれすっごい胸糞だった
    あと「母性」も

    +112

    -9

  • 25. 匿名 2018/07/14(土) 22:03:15 

    雫井祐介の仮面同窓会。
    結末がくだらなくて、読んだこと後悔した。

    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +54

    -2

  • 26. 匿名 2018/07/14(土) 22:03:24 

    図書館戦争
    この作者の本は無理だと思った

    +151

    -91

  • 27. 匿名 2018/07/14(土) 22:04:35 

    1Q84

    +130

    -26

  • 28. 匿名 2018/07/14(土) 22:04:38 

    桐野夏生の東京島
    なかなか進まず、断念しました

    +35

    -29

  • 29. 匿名 2018/07/14(土) 22:05:45 

    生まれて初めて、読後の感想が
    「えっ?なにこれ⁈」になった
    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +281

    -3

  • 30. 匿名 2018/07/14(土) 22:05:45 

    >>1
    村上春樹全部

    +331

    -37

  • 31. 匿名 2018/07/14(土) 22:05:56 

    >>7
    Amazonレビューの方が面白かった

    +107

    -2

  • 32. 匿名 2018/07/14(土) 22:07:04 

    >>12
    当時中学生だった私にはちょうど良くて、それからしばらく山田悠介読んでたわ。でも、毎回同じパターンで途中から結末が分かるようになって読むのやめたなぁ。

    +63

    -9

  • 33. 匿名 2018/07/14(土) 22:07:24 

    東野圭吾 タイトル忘れた

    +15

    -16

  • 34. 匿名 2018/07/14(土) 22:07:31 

    イニシエーションラブ

    ただのビッチな女の話
    そもそもどんでん返しでもない

    +271

    -13

  • 35. 匿名 2018/07/14(土) 22:07:55 

    夜は短し歩けよ乙女だっけか?

    本かったけど面白くなくて断念した、

    +63

    -50

  • 36. 匿名 2018/07/14(土) 22:08:41 

    川上未映子のすべて真夜中の恋人たち
    正直表紙買い
    とにかく主人公が苛つく、気持ち悪い
    そして展開もノロくてイライラ
    面白くなるかなと思って最後まで読んだけど全然面白くなかった
    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +90

    -12

  • 37. 匿名 2018/07/14(土) 22:08:45 

    世界の中心で愛を叫ぶ

    話の展開が自分と合わなかっただけなんだけど、「助けてください!」の次のページで一気に冷めた。私の涙を返せ!と思ったのだけは覚えてる。

    +194

    -11

  • 38. 匿名 2018/07/14(土) 22:09:13 

    海辺のカフカ
    文章がぼんやりし過ぎ?私に読解力や想像力が無さすぎ?展開についていけず世界観含めて話が理解できなかった。村上春樹作品にはどうも馴染めない。

    +178

    -26

  • 39. 匿名 2018/07/14(土) 22:09:20 

    バーティミアス
    読書愛が最大まで高まっていた時期に読んでも長すぎた。短編の方は短くて普通に楽しめた。
    キャラクターが魅力的だったのは認める。

    +16

    -2

  • 40. 匿名 2018/07/14(土) 22:09:35 

    君の膵臓を食べたい
    なんであんなに評価されてるのか。安っぽいケータイ小説みたいでしらけた。
    それを友達に言ったら冷たい人間だと言われて険悪になった。

    +407

    -17

  • 41. 匿名 2018/07/14(土) 22:10:20 

    >>24
    母性 読みました
    ホントにガッカリ

    +77

    -8

  • 42. 匿名 2018/07/14(土) 22:10:24 

    薬屋のタバサという本。
    本当に悪い意味で引きずりました…

    +10

    -2

  • 43. 匿名 2018/07/14(土) 22:11:53 

    >>40
    君の脾臓を食べたいは個人的には第二の恋空だと思っている。
    あとタイトルから内容が分かりやすすぎる。

    +335

    -6

  • 44. 匿名 2018/07/14(土) 22:12:05 

    >>26
    私は 阪急電車 読んで良くて、図書館戦争読んでダメだったけど 旅猫リポート読んだら面白かった。
    ムラがある作者だな。って思った。だから、読むのが博打みたいなもんなのでいつも図書館で借りる。

    +195

    -7

  • 45. 匿名 2018/07/14(土) 22:12:42 

    タイトル忘れたけど白石一文
    不倫とか浮気を正当化、純愛化してて胸くそ悪かった
    男が40代で大手企業で仕事も出来て高給取り
    女は20代で無邪気で素直で世間知らずだったけど男と出会って成長して仕事も出来るやり手になってくとかみたいな設定がもう、中年男の理想とか憧れをまるごとお話にしましたみたいな感じで後味悪かった

    +216

    -5

  • 46. 匿名 2018/07/14(土) 22:17:04 

    コンビニ人間
    なんで賞取れたんだろう

    +111

    -32

  • 47. 匿名 2018/07/14(土) 22:17:10 

    >>12
    山田裕介はまず国語力をどうにかしろって思うよね。小学1年生からやり直してほしいレベル。

    +204

    -0

  • 48. 匿名 2018/07/14(土) 22:17:17 

    >>29
    何読んでもだいたい感動する性質なのに
    これはまっったく泣けなかった!
    設定はお涙頂戴ものなんだけど
    文章が本当に稚拙で…

    でも普段読書しない妹が
    これ読んで号泣してたんだよね!
    感性の違いに衝撃受けた記憶あるわ

    +58

    -1

  • 49. 匿名 2018/07/14(土) 22:18:00 

    >>12
    これと王様ゲームが流行った理由が未だにわからない

    +90

    -2

  • 50. 匿名 2018/07/14(土) 22:19:55 

    >>49
    王様ゲームは元々携帯小説だよね。
    当時読んでたけどおもしろいと思ったの最初だけだったよ。

    +63

    -0

  • 51. 匿名 2018/07/14(土) 22:19:58 

    桜庭一樹のファミリーポートレート。
    どうしようもない母親とコマコって娘が色んなとこを転々としながら暮らしていく話なんだけど、最初は面白く読んでたのにコマコが高校生になった辺りでつまらなくなって読むのやめた。

    +25

    -4

  • 52. 匿名 2018/07/14(土) 22:21:22 

    >>12
    あの作者は本当にすごいよね。出版社も勇気があったと思う。伸びしろがあるから何とか頑張ってほしいものです。

    +10

    -14

  • 53. 匿名 2018/07/14(土) 22:23:00 

    >>45
    僕の中の壊れていない部分
    でしたっけ?ハイスペック男の心の闇(病み?)について書かれたみたいな。何年か前、駅ナカの臨時古本屋的なとこで安いから買って読んだ。
    「なぜ僕は生きているんだろう?」
    そんなもん知るかボケwって思ったわ

    +54

    -2

  • 54. 匿名 2018/07/14(土) 22:23:23 

    >>12
    わたしも
    本当に驚いた。
    これなに?本気?え?ってなった
    子供に、すげえつまんねえよって言ったら子供も読んであまりのつまらなさに驚いてた

    +68

    -1

  • 55. 匿名 2018/07/14(土) 22:26:59 

    ここはボツコニアン 宮部みゆき
    作者がRPG大好きって言ってるから期待したけど、あるあるネタも微妙だし、キャラも没個性的で、なんかなーってなった。

    +30

    -0

  • 56. 匿名 2018/07/14(土) 22:27:03 

    >>51
    やたら長くてあんま抑揚なくて辛いですよね。
    桜庭一樹さんの独特な世界観というか、非現実的な世界で超現実的な人間描写が好きだから、きっとおれからスイッチ入るだろうと何度も思いながら頑張って読んだけどその割にあまり得るものがなかった。

    +21

    -1

  • 57. 匿名 2018/07/14(土) 22:27:51 

    殺人鬼フジコシリーズ
    グロくて気持ち悪いだけだった

    +43

    -13

  • 58. 匿名 2018/07/14(土) 22:31:35 

    >>8
    映画で見ると分かりやすくて面白いよ 私も本は意味が分からなかったし時間の無駄だった

    +3

    -4

  • 59. 匿名 2018/07/14(土) 22:31:56 

    村上春樹はセックスしたがりの死にたがりの話ばっか

    +297

    -14

  • 60. 匿名 2018/07/14(土) 22:34:02 

    「世界の中心で愛を叫ぶ」
    映画観る前に原作読んでみようと思って読んだけどどこに泣く要素があるか分からない、山場もよく分からないまま読み終わってたw

    +107

    -1

  • 61. 匿名 2018/07/14(土) 22:35:34 

    のぼうの城
    先が読める盛り上がらないストーリー、やたら現代的なセリフのステレオタイプのキャラクター
    帯に爆笑問題の太田、杏が絶賛て書いてあったけどどこがおもしろいのか分からなかった
    映画だけ見た人もつまらなかったらしい

    +52

    -27

  • 62. 匿名 2018/07/14(土) 22:35:45 

    >>40
    ケータイ小説みたいー、て
    君の膵臓を食べたい
    てケータイ小説だよ??

    なんだと思ってたの?

    +13

    -43

  • 63. 匿名 2018/07/14(土) 22:38:59 

    小説すばるだったかと思うんだけど、文芸雑誌に掲載されたと思われる作品の短編集を5年前に買って読んだ。好きではない内容が多かったんだけど、その中にゲテモノを食べるのが好きな男の人の話があって特別苦手だった。黒い虫から始まって特殊な食人に行き着くっていう内容がグロくて無理だった。

    +2

    -2

  • 64. 匿名 2018/07/14(土) 22:39:56 

    がっかりというかセカチュー、美丘など
    爽やかで前途有望な若者が不治の病になって苦しみながら死んでいく様を美化した話しは私個人的にはロクなもんじゃないと思ってるし大嫌いです。

    +222

    -6

  • 65. 匿名 2018/07/14(土) 22:40:06 

    >>29 その本関連でこれ。
    ホラー?なのか?中学生の時読んだけどお金ドブに捨てたと思った
    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +100

    -0

  • 66. 匿名 2018/07/14(土) 22:40:39 

    世界から猫が消えたなら

    自分と合わなかったな。映画化されて話題だったけど何が面白いのか分からなかった。

    +111

    -7

  • 67. 匿名 2018/07/14(土) 22:41:26 

    陽だまりの彼女
    映画化されてたから試しに読んだら、読んだ時間返せと思った。内容ペラペラだから、そんなに時間はかかってないけど。

    +129

    -3

  • 68. 匿名 2018/07/14(土) 22:42:04 

    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +84

    -9

  • 69. 匿名 2018/07/14(土) 22:43:53 

    つまらない本を最後まで読んでしまった時ってぶつけようのない怒りでめっちゃ腹立たない?

    +333

    -4

  • 70. 匿名 2018/07/14(土) 22:45:10 

    伊坂幸太郎は映画みて面白かった→原作よんでがっかりみたいなパターンばっか。

    +13

    -38

  • 71. 匿名 2018/07/14(土) 22:45:10 

    湊かなえ
    夜行観覧車
    旅のお供にと買って、道中読んだけど期待はずれだった

    +24

    -29

  • 72. 匿名 2018/07/14(土) 22:45:47 

    ナラタージュ
    だいぶ前に読んでつまんな…ってなった
    いつの間にか映画化してたんだね

    +83

    -10

  • 73. 匿名 2018/07/14(土) 22:47:30 

    蹴りたい背中

    +37

    -10

  • 74. 匿名 2018/07/14(土) 22:47:58 

    村上春樹は面白いのもあるのよー。
    人によるだろうけど
    世界の終わりとハードボイルドワンダーランドは世界観に圧倒されました。
    んが、あれがピークかな。
    たしかにね、他のはあんまり。。

    +70

    -6

  • 75. 匿名 2018/07/14(土) 22:48:46 

    いい加減な夜食
    こんなお花畑な話あるかい!!都合のいいこと並びたてるだけで、主人公の女も男もありえなさすぎてイライラする。
    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +52

    -1

  • 76. 匿名 2018/07/14(土) 22:49:10 

    葉桜の季節に君を想うということ

    +50

    -26

  • 77. 匿名 2018/07/14(土) 22:50:38 

    森に眠る魚。
    ママ友同士のなんともいえぬ、駆け引きというか、仲良くなりたい!でもなんか段々違ってくる!みたいなジレンマが続いて、わかるなあーとかどうなるんだろ?!って読んでたんだけど、最後はもやっと終わった。
    つまらんかった。

    +13

    -24

  • 78. 匿名 2018/07/14(土) 22:51:23 

    ナラタージュ
    評判いいから読んで見たけど、先生も主人公の女もクズだわ、なかなかやらなくて終始イライラするわ、やったらやったで消化不良な終わり方で何もいいことなかったわ。

    +88

    -5

  • 79. 匿名 2018/07/14(土) 22:51:47 

    騎士団長殺し
    もうねなんだかねって感じ

    +52

    -2

  • 80. 匿名 2018/07/14(土) 22:53:07 

    トピズレですが気になる人が春樹のダンスダンスダンスをやたら推すんだけど何か受け付けないわ。

    +11

    -10

  • 81. 匿名 2018/07/14(土) 22:53:48 

    教団X
    アメトークで紹介されてて読んだけど、
    気持ち悪い性描写だらけで途中でゴミ箱に投げ捨ててやった

    +111

    -7

  • 82. 匿名 2018/07/14(土) 22:55:12 

    村上春樹の「多崎つくると云々~」。
    村上作品は、10代の頃は夢中になって読んだけど、海辺のカフカ辺りから受け付けなくなってきて、もう全くダメになりました。
    出てくる男性が、「バーでワインを頼み、ナッツをつまみながら、今流れている曲は何年に録音された誰々が指揮の交響曲だな、とつぶやく」みたいなのばっかり。冷めてるのに、女性関係は派手、みたいな。げんなり。

    +177

    -6

  • 83. 匿名 2018/07/14(土) 22:55:28 

    ノルウェイの森。
    誰にも感情移入できんまま終わった。

    +183

    -8

  • 84. 匿名 2018/07/14(土) 22:58:08 

    米澤穂信の満願
    小市民シリーズから入って全部読んで
    学園ものじゃないミステリーも
    短編も好きで
    新刊楽しみにしてて
    ワクワクして読んだけど
    あ、もう違うんだと思った

    +14

    -9

  • 85. 匿名 2018/07/14(土) 23:02:48 

    最近の芥川賞作品全般
    花火なんて頑張って読んだが御免無理だった

    +92

    -9

  • 86. 匿名 2018/07/14(土) 23:04:21 

    腸炎ビブリオだか何だか知らないけどドラマにもなった古本屋のラノベ。
    主人公の女がガルちゃんで嫌われる女の要素を全て集めたかのような女。
    黒髪ストレートの色白美人で巨乳。極度のコミュ障なんだけど、本の話をする時だけはキラキラしてるって、あんた私の人生に喧嘩うってんのか

    +146

    -8

  • 87. 匿名 2018/07/14(土) 23:10:41 

    >>85火花…

    +135

    -0

  • 88. 匿名 2018/07/14(土) 23:17:03 

    >>44
    分かるー!!!
    阪急電車よくて、塩の街読んだら途中て脱落。。
    旅猫レポートは図書館で借りてきてまもなく読む予定!

    +48

    -7

  • 89. 匿名 2018/07/14(土) 23:18:13 

    パラレルワールドラブストーリーとかそんなタイトルのやつ。
    パラレルワールドでもなんでもない。
    主人公クズ。親友可哀想。つまらん。

    +22

    -3

  • 90. 匿名 2018/07/14(土) 23:18:49 

    山田といえば親指探しは文章が稚拙すぎるし、裏に何かあるのかと思えば何もなく、とにかくつまらなかった。おかげで他の山田は読んでないけど何で売れてるのかさっぱり分からん。

    +59

    -1

  • 91. 匿名 2018/07/14(土) 23:20:42 

    イニシエーションラブは確かに最後の2行でえっ、と思ったけど、そこにいくまでしょうもない恋愛小説を読むのが苦痛だった。

    +107

    -0

  • 92. 匿名 2018/07/14(土) 23:25:38 

    >>66
    初めの数ページで捨てた。
    初めを越えたら面白かったのかな…
    変なキャラの悪魔?みたいなんが出てきてから捨てたよ。
    マンガにしたら面白いのかもしれないと思った

    +7

    -1

  • 93. 匿名 2018/07/14(土) 23:28:35 

    謎解きはディナーのあとで

    ドラマも酷かったけど、小説も酷かった。

    +124

    -7

  • 94. 匿名 2018/07/14(土) 23:31:28 

    ルビンの壺が割れた

    全然面白くなかった。時間返して欲しい。

    +25

    -3

  • 95. 匿名 2018/07/14(土) 23:39:27 

    蹴りたい背中

    期待しすぎた。
    多分前知識がなければ楽しめたと思う

    +63

    -3

  • 96. 匿名 2018/07/14(土) 23:39:31 

    私も『君の膵臓を食べたい』かな。
    友人に激推しされて読んだけど、全然入り込めなくて最後までダラダラ読んだ感じ。
    なんか、いい意味での歪みとかそういう類のものがない小説は個人的につまらない。

    +115

    -1

  • 97. 匿名 2018/07/14(土) 23:41:25 

    KAGEROU

    +31

    -1

  • 98. 匿名 2018/07/14(土) 23:46:58 

    タレントが書いた小説はそもそも小説として期待しちゃ駄目な気がする
    ファングッズとして見れば
    手間ヒマかけたわりには値段も安くて最高かもしれないけど

    +105

    -0

  • 99. 匿名 2018/07/14(土) 23:47:14 

    >>59
    あと、パスタ茹でがち・サンドイッチ作りがち・暗闇に遭遇しがち・美少女と仲良くなりがち。

    個人的には騎士団長殺しは、村上春樹あるあるを煮詰めた感じがした。

    +94

    -3

  • 100. 匿名 2018/07/14(土) 23:48:18 

    コーヒーの冷めないうちに

    全然泣けない途中でやめた、映画化するのにびっくり

    +61

    -3

  • 101. 匿名 2018/07/14(土) 23:48:46 

    王様のブランチで絶賛された本で面白かったものに出会ったことがない

    +69

    -3

  • 102. 匿名 2018/07/14(土) 23:49:23 

    永遠の0
    語り手のおじいちゃんが80代なのに上手くまとめて長々と話せるなと思って駄目だった。

    +23

    -39

  • 103. 匿名 2018/07/14(土) 23:56:23 

    向日葵の咲かない夏
    読後がもう
    途中で、なぜやめなかったんだろうかと自己嫌悪です。

    +69

    -8

  • 104. 匿名 2018/07/14(土) 23:59:42 

    花火

    +14

    -5

  • 105. 匿名 2018/07/15(日) 00:09:41 

    >>12
    頭痛が痛いみたいな文章って聞いたけど本当?

    +33

    -1

  • 106. 匿名 2018/07/15(日) 00:11:07 

    ここでは評価高いセンセイの鞄
    教え子の胸揉むとかキモすぎる。

    +35

    -0

  • 107. 匿名 2018/07/15(日) 00:12:43 

    >>68
    これ、なんで賞もらった?ってくらいヒドイ。
    作者があまりに無知。
    パソコンは電源入れてもプロバイダー契約とかしないとインターネット使えないよ!と突っ込んだわ

    +56

    -0

  • 108. 匿名 2018/07/15(日) 00:15:35 

    夜のピクニック
    基本的に何でも面白く読めるのに、これだけは合わなかった。

    +17

    -21

  • 109. 匿名 2018/07/15(日) 00:15:45 

    天使の卵 村山ゆか(作者名漢字失念、調べるのも面倒)
    ひどい少女漫画かケータイ小説並にペラい内容と先が読める展開にお金と時間を返して欲しいと本気で思った

    +67

    -3

  • 110. 匿名 2018/07/15(日) 00:19:44 

    >>45
    この作者はハズレが多い。
    で?みたいな話ばかり

    +14

    -0

  • 111. 匿名 2018/07/15(日) 00:23:45 

    >>86
    岡田あーみんの漫画のセリフ調で読んで、ふふって、なったw

    +41

    -6

  • 112. 匿名 2018/07/15(日) 00:37:22 

    芥川賞受賞した事もある西村賢太のはダメ。精神的にも気持ち悪い箇所がチラホラ。ラーメンに○○いれたり

    +26

    -1

  • 113. 匿名 2018/07/15(日) 00:55:15 

    阪急電車

    ラノベ&スカッとジャパンという浅いにも程がある組み合わせ…
    当時 阪急電車で通勤してたから試しに読んでみたけどまさかの映画化で驚いた

    友達から図書館戦争もオススメされたんだけど未だに手が伸びず…

    +20

    -23

  • 114. 匿名 2018/07/15(日) 01:02:26 

    >>113
    良くも悪くも漫画みたいなんですよね!
    すらすら読めるし、情景も浮かんでくるけど心に残らない。
    図書館戦争はさらにですよ

    +16

    -9

  • 115. 匿名 2018/07/15(日) 01:12:12 

    >>78
    だって不倫だもの
    後味悪い、それがこの本のテーマだと思ったよ

    +4

    -4

  • 116. 匿名 2018/07/15(日) 01:19:42 

    >>72
    ナラタージュ、同意。
    ヒロインが嫌いなのと、文章や構成もつたなくて吉本ばななや狗飼恭子の劣化版と感じた。
    これ携帯小説じゃないんだよね?とモヤモヤする。十代だったらハマったのかな。

    +25

    -3

  • 117. 匿名 2018/07/15(日) 01:23:40 

    容疑者Xの献身 数学者が六角精児のイメージで読んだから 気持ち悪くて仕方がなかった。

    +6

    -44

  • 118. 匿名 2018/07/15(日) 01:23:54 

    豊島ミホの『底辺女子高生』と後大嫌いな・・・っていうタイトルの本(思いつかない)
    この2冊は作者の暗い学生時代を経験したお話で『底辺女子高生』の方は読んだが何故か汚ならしくて読み進めなかった・・・『底辺』っていう言葉を習得しただけ。
    大嫌いな・・・は期待して損した。
    どちらも借りた本だから買わなくて良かった。

    +5

    -0

  • 119. 匿名 2018/07/15(日) 01:25:23 

    コンビニ人間図書館で借りてさわりだけしか読んでないけど、面白くないなら読むのやめようかな
    結末が微妙とかが1番嫌なんだけど、どうなんだろう

    +5

    -11

  • 120. 匿名 2018/07/15(日) 01:26:22 

    >>3
    ケータイ小説なんて黒歴史だよね( ´△`)要らない。

    +35

    -1

  • 121. 匿名 2018/07/15(日) 01:27:00 

    カゲロウ 面白かったけどな。
    自殺するなら 臓器提供してほしいわー。
    どちらもwinwinでいいじゃん

    +2

    -20

  • 122. 匿名 2018/07/15(日) 01:28:26 

    さよならドビュッシー
    叙述トリック好きな人なら序盤で気づくと思う。

    +18

    -7

  • 123. 匿名 2018/07/15(日) 01:36:51 

    プラナリア
    うーん うなるしかない
    題名と内容が関係があるのだろうけど、期待はずれだし、ラストがモヤモヤ

    +4

    -6

  • 124. 匿名 2018/07/15(日) 01:37:00 

    六月六日生まれの天使

    私の誕生日と同じだーと言う理由で購入。
    記憶をなくした女と記憶が出来ないイケメンのサスペンス。

    最初のページからエロ…少しページを進めるとエロ…とりあえず性描写が多い。
    しかも、三分の一くらい?読み進めて主人公の女が40代か50代か書かれてて「ババァやないかい!」と読むのをやめた。
    小説ってキャラクター想像だから、年齢とかもうすこし早く出て来てほしかったよ!今まで思い描いていた女とイケメンのセックスが全て違うものになってくるんだよ!

    +80

    -1

  • 125. 匿名 2018/07/15(日) 01:47:36 

    山田悠介は改めて読んでビックリした
    携帯小説レベルくらい軽い

    +36

    -0

  • 126. 匿名 2018/07/15(日) 01:54:27 

    隣の家の少女
    買ったけど胸くそ悪くて読むの断念
    結末とスティーブン・キングの解説は読んだ
    とばして正解だと分かった

    +15

    -4

  • 127. 匿名 2018/07/15(日) 01:57:48 

    羊をめぐる冒険
    すすめられて読んだんだけど、面白くなかった。村上春樹の本を読む気持ちが起きなくて、高評価を聞くたびに自分の読解力の低さを責められている様な気分になったが、このトピ読んでホッとした。

    +19

    -9

  • 128. 匿名 2018/07/15(日) 02:01:10 

    スロウハイツの神様
    初めて挫折した。文章がクサすぎて無理だった。

    +11

    -7

  • 129. 匿名 2018/07/15(日) 02:04:27 

    蜂蜜と遠雷、挫折しそう…
    天才を文章で表現するのって難しいんだなと思う

    +27

    -12

  • 130. 匿名 2018/07/15(日) 02:15:55 

    篠田節子のカノン
    登場人物すべてに共感できる所が一つもない。
    読んでて腹が立った。
    読み終わってから捨てました。

    +2

    -6

  • 131. 匿名 2018/07/15(日) 02:25:36 

    >>35
    久しぶりに苦痛な本に出会った。結局途中で断念。

    +30

    -1

  • 132. 匿名 2018/07/15(日) 02:48:59 

    コンビニ人間の良さが全くわからなかった。
    気持ち悪いなと思った。

    +16

    -11

  • 133. 匿名 2018/07/15(日) 02:51:41 

    アルジャーノンに花束を
    読みづらいし、最後まで読んでも感動しなかった。
    世間的には高評価の本だけど良さが分からなかった。

    +11

    -42

  • 134. 匿名 2018/07/15(日) 02:56:50 

    「君の膵臓をたべたい」
    「果てしなき渇き」
    「物語のおわり」

    つまらな過ぎて、読んでて苦痛だった

    +30

    -3

  • 135. 匿名 2018/07/15(日) 03:22:09 

    川上未映子の乳と卵
    関西弁の女がずっと1人で早口で話続けているような文体で苦痛すぎて途中で断念した。なんだったんだろう、あれ。

    +43

    -2

  • 136. 匿名 2018/07/15(日) 03:25:11 

    江國香織、昔は好きだったけど東京タワーぐらいから無理になった。特に冷静と情熱のあいだ。青いバージョンの辻のほうもなよなよして本当に気持ち悪かった。

    +50

    -5

  • 137. 匿名 2018/07/15(日) 04:16:08 

    山田悠介の小説はテーマは面白いと思う。読み始めると個性的な文章力についていけない。原案だけ考えて文は他の人に書かせたらいいのに。

    +51

    -1

  • 138. 匿名 2018/07/15(日) 04:51:43 

    恩田陸全般。

    +32

    -16

  • 139. 匿名 2018/07/15(日) 04:52:24 

    新堂冬樹の『ホームズ四世』
    表紙と挿絵は綺麗だったけど、ホームズの名前を使うな!時間返せ!って思ったわ

    +6

    -0

  • 140. 匿名 2018/07/15(日) 04:56:48 

    >>119そうか…不評なのねコンビニ人間
    私は好きだったから是非最後まで読んで欲しいけど人それぞれだね
    この人の作品でタイトルは忘れたけど未来の日本で子供を産んだら一人殺していい法律が出来て…っていう作品が面白かったよ

    +32

    -5

  • 141. 匿名 2018/07/15(日) 05:00:39 

    西加奈子が苦手です
    なんであんなに評価が高いのかが全くわからん ひとつも共感できない

    +73

    -7

  • 142. 匿名 2018/07/15(日) 06:48:59 

    貴志祐介『悪の教典』
    行動原理が分からなすぎて意味不明で全く入り込めなかった
    そして気持ち悪かった

    +40

    -9

  • 143. 匿名 2018/07/15(日) 06:54:42 

    >>1
    今さらだけどめっちゃわかる。

    +1

    -0

  • 144. 匿名 2018/07/15(日) 07:01:22 

    >>141
    私も。
    最初に読んだのが『きいろいゾウ』で、なんか普通だなと思いながら『うつくしい人』も読んだけど
    ウツっとしたヒロインが旅先で出会った人と~みたいなありがち設定はともかく、思った通りの展開で
    やる気あんのかと思ってしまった。

    +38

    -1

  • 145. 匿名 2018/07/15(日) 07:01:43 

    本屋大賞のコーヒーが冷めないうちに

    家族が買ったのとを読んでみた
    3ページ以降に進めなかった
    理解不能でも、芥川賞とか直木賞などの
    本の方がグレードが高いことがよくわかったような

    +28

    -2

  • 146. 匿名 2018/07/15(日) 07:03:33 

    恩田陸は、広げた風呂敷を畳まないで丸めた小説ばっかり
    その丸め具合を素敵と思える人だけが読んだほうがいい

    +85

    -3

  • 147. 匿名 2018/07/15(日) 07:06:14 

    >>101
    あれは出版社が金払ってるから仕方ない
    とは言え紹介するなら、面白い作品にしてほしいよねw

    +9

    -0

  • 148. 匿名 2018/07/15(日) 07:07:41 

    >>144
    『うつくしい人』

    なんや最近もそんな小説トピになってたね

    +4

    -0

  • 149. 匿名 2018/07/15(日) 07:12:42 

    >>146
    すごい表現(褒めてます)
    この作家の本って読んだことないな
    今度一度読んでみる

    +34

    -4

  • 150. 匿名 2018/07/15(日) 07:22:08 

    朝井リョウの「何者」。
    自分には退屈でつまらない内容だった。
    作者が20代なので、今の若者はこんな小説に共感するのかと驚いた。
    その後、映画化すると聞いて二度びっくり!

    +40

    -4

  • 151. 匿名 2018/07/15(日) 07:22:20 

    >>146
    確かに。ユージニア面白くてスラスラ読んでたけど
    終わり方がよく分からなくてモヤっとした

    +12

    -1

  • 152. 匿名 2018/07/15(日) 07:31:10 

    >>10
    そうなんだけど、映画ではなぜかキムタク…

    +18

    -0

  • 153. 匿名 2018/07/15(日) 07:32:14 

    >>70
    伊坂幸太郎は小説が本当に面白いと思うけど。

    上手く作ってる映画もあるけど「グラスホッパー」は小説は面白いのに映画は最悪だったし。

    +42

    -2

  • 154. 匿名 2018/07/15(日) 07:50:21 


    中村文則はアメトークで勧められてたから読んだけど、、
    掏摸は読んだけどそこまで…
    他はエロの表現がキモくて脱落。。
    そんな願望あるんか…と思ってしまってキモくなりました

    +31

    -0

  • 155. 匿名 2018/07/15(日) 07:59:01 

    作家の先生方
    このトピぜひ読んで!

    +12

    -9

  • 156. 匿名 2018/07/15(日) 07:59:07 

    >>93
    これが本屋大賞受賞作なんだよね…。
    百田尚樹のもネタ本があるのがわかったし、いかに書店員がいい加減に選んでるのかが分かった。

    +38

    -1

  • 157. 匿名 2018/07/15(日) 08:00:30 

    >>102
    これ、何冊もの絶版本をパクって書いてると検証されてるよ。

    +39

    -4

  • 158. 匿名 2018/07/15(日) 08:00:46 

    アッシュベイビー。蛇にピアスの人。

    この人の小説マジ無理と思った。虐待とかの表現が酷いのと、文章が汚いわ言葉が汚いわで作者の人間性疑う。拒絶反応出る。なんで本に出来たのかが不思議過ぎる。
    読んだ後、とにかく手元に置いて置きたくなくて、破って捨てに行った。

    +60

    -0

  • 159. 匿名 2018/07/15(日) 08:03:11 

    >>122
    中山七里はまったく推敲しないとインタビューで答えていた。だから話が薄い。

    +17

    -4

  • 160. 匿名 2018/07/15(日) 08:05:05 

    小池真理子は恋がピーク。
    狂王の庭とか青山娼館、瑠璃の海なんかは苦痛だったな。

    +8

    -1

  • 161. 匿名 2018/07/15(日) 08:05:07 

    >>129
    蜂蜜、最後で書くべき大切なシーンは書いてないんだよね。
    なぜ直木賞を取ったのか謎

    +11

    -3

  • 162. 匿名 2018/07/15(日) 08:07:07 

    >>145
    本屋大賞は、作者が全国の書店のドサ周りをすると取れると言われているよ

    +65

    -1

  • 163. 匿名 2018/07/15(日) 08:08:26 

    >>146
    恩田陸が直木賞取れたのは、各出版社の文庫を売るためだと聞いた

    +15

    -4

  • 164. 匿名 2018/07/15(日) 08:11:19 

    >>96
    君スイは、普段本を読まない人なら感動できるのでは…

    +45

    -2

  • 165. 匿名 2018/07/15(日) 08:46:25 

    >>157
    特攻隊のシーンだけかと思いきや、蛇足だと言われてる主人公の妻を救う元部下のシーンもパクリ疑惑あるのが笑えるわ

    青春山脈あらすじ
    国家の英雄、特攻隊員の兄・直彦を持つ特攻隊くずれの火乃正人は、「ステゴロ火乃正」として裏社会から元ブルジョア令嬢、兄の婚約者・水上晶子と、直彦と晶子の子・直樹を守るのだった

    +8

    -1

  • 166. 匿名 2018/07/15(日) 09:11:47 

    サラバ
    全然面白くなかったし、時間の無駄だった。

    +22

    -5

  • 167. 匿名 2018/07/15(日) 09:21:06 

    >>131
    分かる、起承転結のずっと起ってかんじ。
    面白かった人はどのあたりが面白かったのか教えてほしい。

    +8

    -0

  • 168. 匿名 2018/07/15(日) 09:31:09 

    ユリゴコロ
    本の半分くらいで犯人分かった。あからさますぎる。。

    +6

    -6

  • 169. 匿名 2018/07/15(日) 09:32:06 

    西加奈子読もうと思ってたんだけど
    さくらあたりは面白いですか?

    +5

    -2

  • 170. 匿名 2018/07/15(日) 09:45:44 

    君の膵臓をたべたい、あまりの中二感にドン引きした。子供の文章だよね?
    セカチューは文章の書き方が私には合わなかった。

    最近は死んで悲しいのを売りにしてるのは苦手になった

    +70

    -0

  • 171. 匿名 2018/07/15(日) 10:25:21 

    人気作家だけど、村上春樹、伊坂幸太郎、江國香織、辻仁成あたりが全般的に無理。
    私には物語の着地点がわからない。

    +32

    -4

  • 172. 匿名 2018/07/15(日) 10:27:56 

    >>146
    恩田陸は結末より過程を楽しむのだと自分に言い聞かせている
    読み終えてもやもやするのに、つい手にとってしまう

    +36

    -0

  • 173. 匿名 2018/07/15(日) 10:34:41 

    ルビンの壺が割れた

    期待しすぎてたのか、思ったより面白くなかった。
    2時間あれば読めるからいいけど。

    +8

    -0

  • 174. 匿名 2018/07/15(日) 10:47:13 

    >>1
    私もこれ
    ガルちゃんで大どんでん返し〜!ってオススメされてて期待して読んだけど、途中で、ん?と思ったら予想通りの結末だった

    +7

    -2

  • 175. 匿名 2018/07/15(日) 11:01:00 

    葉桜の季節に君を想うということ
    主人公たちの正体が気持ち悪すぎる
    賛否あるけど個人的には嫌い

    +18

    -4

  • 176. 匿名 2018/07/15(日) 11:11:05 

    好みの問題なんだけど
    貴志祐介さんの作品はサイコホラーは面白いけど女弁護士の探偵が出てくる推理ものはつまらない

    +20

    -2

  • 177. 匿名 2018/07/15(日) 11:17:26 

    >>91
    映画はバブル期が再現されてて面白かったよ。オチの予想はつきやすいけど、そこまでの恋愛パートを文章で読むのは苦痛かもね。

    +6

    -0

  • 178. 匿名 2018/07/15(日) 11:22:36 

    ケータイ小説とかタレント小説とか、その手はそもそも面白くないから別にがっかりしない。でも一般小説で面白くなかったのは腹立つなあ。

    葉桜の季節は、肝心の読者をびっくりさせる部分がストーリーに全然絡んでなくて意味無いなあと思った。
    後は挙げられてないのだと辻村深月の冷たい校舎のって本。オチが読めすぎてまさかそんな分かりやすくないだろうと思ったらその通りで脱力した。

    +17

    -1

  • 179. 匿名 2018/07/15(日) 11:25:26 

    >>75
    これ私も読んだ。清掃業者バイトの女子大生と、清掃業務先の財閥家の御曹司の話。
    花男的な一般人と御曹司のシンデレラストーリーかと思いきや、『実はこんな出自でした。だから上流階級の知識や経験も豊富!でも一般人として生活もしてるから庶民的な感覚もしっかり持ち合わせてる。家事完璧、仕事できる、皆からは重宝されて可愛がられるハイスペック女子の苦悩』な話。

    中学生くらいの頃って「今は一般庶民だけど、実は私は大富豪の令嬢。本当はお嬢様だけど高飛車ではなく庶民的で、でも上流階級にも馴染めて……」とか妄想設定考えたりしない?それを作者が主人公に投影しすぎた感じ。

    +40

    -0

  • 180. 匿名 2018/07/15(日) 11:31:05 

    >>88
    >>44

    私も分かるー!
    空飛ぶ広報室、県庁おもてなし課が良くて、続けて図書館戦争を読んだらすぐ脱落した。
    三匹のおっさんは面白かった。
    作品によって全然違う感じ。

    +22

    -3

  • 181. 匿名 2018/07/15(日) 11:35:50 

    中島らもの酒気帯び車椅子
    無駄にバイオレンスな内容で作者の遺稿を特に推敲せずに出版したらしい。らも本人は完璧な作品を出したかったやろうに。OK出したであろう遺族に不信感。

    +10

    -0

  • 182. 匿名 2018/07/15(日) 11:37:53 

    >>45
    この人の本って、オヤジが好きそう。「この胸に・・・」とかいう本キモかった

    +8

    -0

  • 183. 匿名 2018/07/15(日) 11:44:00 

    名前忘れたけど村上春樹のデビュー作、舞台が日本なんだか分からないどころではなくヨーロッパなんだかアジアなんだかアフリカなんだか訳わからず世界観に入らない、あんな短い本に、苦しんだのは初めて

    +6

    -1

  • 184. 匿名 2018/07/15(日) 12:00:53 

    >>17
    白夜行はドラマを本当におすすめする。
    原作好きな人はドラマ化嫌だったみたいだし、ドラマから読んだ人はあのシーンが出てこない!とかある。

    +26

    -1

  • 185. 匿名 2018/07/15(日) 12:19:31 


    「殺人ピエロの孤島同窓会」
    12歳の作家のデビュー作でこのミス大賞の特別賞受賞と宣伝文句があったので読んだら、グロテスクで後味が悪かった。
    「ソロモンの偽証」も、中だるみが酷かった。

    +5

    -1

  • 186. 匿名 2018/07/15(日) 12:22:56 

    20年前の江國香織は主人公の周囲の人物を丁寧に愛をもって描いていて好きだった。
    そのうち恋愛がメインになって作風変わったと思う。間宮兄弟ならと読んだけどあの愛おしさはなくなったよ。

    +9

    -2

  • 187. 匿名 2018/07/15(日) 12:28:18 

    湊かなえの未来
    いじめ、売春、虐待とかケータイ小説あるあるエピソードのオンパレード
    望郷や白ゆき姫殺人事件読んだ時も思ったけど、ディズニーとか星野リゾートとか実在の有名なものをもじらないと物語作れない人なのかな
    そして肝心の、主人公の元に届いた未来から手紙があんまり活きてなかった

    +11

    -0

  • 188. 匿名 2018/07/15(日) 12:36:59 

    >>180
    有川浩は恋愛ものが甘くてキュンキュンするー!って世間じゃ人気だけど、恋愛描写こそ小説としてつまらないと思う
    こんな男女いるかよっていうのばっかり
    ケータイ小説、少女漫画ばかり読んでたり、現実でまだ恋愛した事ない中高生とか、合う人には合うんだろうなって思ってた
    でもエッセイが一般の人を叩いてる文章多くて、全体的にドン引きするようになった

    +14

    -3

  • 189. 匿名 2018/07/15(日) 12:46:22 

    東野圭吾の「時生」
    ガルちゃんで評判良かったけど心に響かなかった。

    +2

    -8

  • 190. 匿名 2018/07/15(日) 12:53:12 

    >>129
    「蜜蜂」じゃない?

    +18

    -0

  • 191. 匿名 2018/07/15(日) 12:55:00 

    >>187
    買おうか迷ってたけど、止めとくわ
    ありがとう

    +5

    -0

  • 192. 匿名 2018/07/15(日) 13:00:12 

    >>171
    そもそも江國香織の小説に着地点なんてないよ
    本人も「私にとって物語とは作るものではなく見るもの」って書いてたし
    世界のどこかで起こっていそうな出来事が突然頭の中に浮かんできて、それをそのまま文章にしてる感じらしい
    だから物語に対して作者のメッセージとか物事が解決したスッキリ感とか求める人は、江國香織は合わないと思う

    +29

    -0

  • 193. 匿名 2018/07/15(日) 13:03:30 

    ストロベリーナイト
    描写がグロくて汚くて手元にも置いておきたくなかった。好きな人は好きなんだろうけど。

    +11

    -7

  • 194. 匿名 2018/07/15(日) 13:19:27 

    イニシエーションラブ

    映画化するという前評判がよかったので、読んだけど、ん?途中から別の男の話になってるよね?って分かるような描写があったから、最後どんでん返しも何も感じなかった。

    +9

    -1

  • 195. 匿名 2018/07/15(日) 13:23:03 

    長嶋有を二冊ほど読みかけて断念した。面白味がわからない。
    映像化されてたし、佐野洋子のエッセイで作者の父のニコニコ堂が出てくる文章が面白いし、この人の小説もほめてたから読みかけた。感性がにぶいと言われようと無理なものは無理

    +5

    -1

  • 196. 匿名 2018/07/15(日) 13:24:32 

    ユリゴコロ
    本の半分くらいで犯人分かった。あからさますぎる。。

    +0

    -3

  • 197. 匿名 2018/07/15(日) 14:01:03 

    いくらつまらなくてもここにはっきりとネタバレ書いちゃダメでしょ…

    +4

    -24

  • 198. 匿名 2018/07/15(日) 14:06:38 

    >>197
    トピタイに「ネタバレあり」ってあるのに?

    +41

    -0

  • 199. 匿名 2018/07/15(日) 14:23:10 

    >>93
    ここで既出の本も結構読んでるけど、これだけは1ページで挫折。
    とにかく文章のテンポが自分と合わない、読みずらい。
    辞書だって2ページ読めるわ、ってくらいなぜかこれは無理。

    +3

    -0

  • 200. 匿名 2018/07/15(日) 14:28:09 

    >>128
    スロウハイツの〜
    私も。いつ面白くなるんだろう? と思いながら読んだ。
    前にガルちゃんで絶賛してる人がいて、アマゾnの口コミでも絶賛されていて、
    期待し過ぎちゃったのかな。
    前後編で2冊も買っちゃったよ、やりきれないこの怒り。

    +4

    -3

  • 201. 匿名 2018/07/15(日) 14:35:10 

    好きな作家の名前が書かれてなくて良かった

    +12

    -0

  • 202. 匿名 2018/07/15(日) 14:47:51 

    さよならニルヴァーナ

    絶歌と同じ頃出版されたんだけど、少年Aを恋慕し始める「私」の気持ちについて行けず、消化不良


    +5

    -0

  • 203. 匿名 2018/07/15(日) 14:49:39 

    最終便に間に合えば
    林真理子の直木賞受賞作品って事で期待して読んだけど、がっかり。
    今では結末も覚えていないが、下品だった記憶だけ残ってる。
    エッセイは面白かったのに、落差が激しい。

    +9

    -0

  • 204. 匿名 2018/07/15(日) 14:50:14 

    隻眼の少女
    サイコパスとしか言えない

    +3

    -1

  • 205. 匿名 2018/07/15(日) 14:52:04 

    >>187
    わおっ!買ったばかりだよ
    そっかー、、。まあいいや。買っちゃったから読んでみる!

    +4

    -0

  • 206. 匿名 2018/07/15(日) 14:54:10 

    真田十忍抄。
    よくある真田の忍びものなんだけど、時代物っぽい言葉づかいのなかに、メートルだとかセンチだとかが出てくる。なのに、おなじページ内に百六十里とか五寸とか。ちぐはぐ感ををたのしむ読み物なのかな。
    あと、お色気シーンが、ちっとも色気ない。

    +6

    -0

  • 207. 匿名 2018/07/15(日) 14:55:08 

    辻村深月は読みにくい。ストーリー的には面白いのかもしれないけど、とにかく読みにくい。

    +16

    -4

  • 208. 匿名 2018/07/15(日) 15:04:04 

    ジャージの二人
    堺雅人が主演なので映画を見た。映画も微妙だが、原作が小説と知り、いったいどんな内容なんだと読んでみた。なぜこの話しを映画化にしたのか?
    結局、映画より原作の方が面白かったが、わざわざ読む必要はないかな。

    +6

    -0

  • 209. 匿名 2018/07/15(日) 15:26:57 

    恩田陸のエンドゲーム

    恩田陸の作品は好きだけど、これは微妙
    面白くなりそうな気配だけはあった
    ところが、風呂敷を広げるだけ広げて後半失速しちゃった
    登場人物の誰も魅力的でなかったのもある
    恩田陸のストーリーって雰囲気だけで読ませるタイプのものも多いからなぁ…

    +12

    -1

  • 210. 匿名 2018/07/15(日) 15:30:45 

    >>209だけど、
    >>146さんが同じように風呂敷に例えてたのね
    恩田陸=風呂敷を広げまくってから丸める人、というのはもしかして定説?w

    +16

    -0

  • 211. 匿名 2018/07/15(日) 15:35:36 

    >>81
    めちゃくちゃ同意
    わけわからん
    まだ途中までなんだけど終わりはどうなるのかちょっと気になるから置いたまま

    +4

    -0

  • 212. 匿名 2018/07/15(日) 15:39:06 

    東野圭吾の「手紙」
    話題になってたから期待しすぎた…。
    もっと心にくると思っていたけど、案外あっさりでがっかりした。

    +7

    -19

  • 213. 匿名 2018/07/15(日) 15:42:20 

    セラピューティックラブ

    堺雅人のDr倫太郎の原作。
    ドラマは良かったのに、原作は作者の欲望が渦巻いていて最悪だった。
    単にエロに刺激が欲しいだけじゃないか

    +4

    -0

  • 214. 匿名 2018/07/15(日) 15:57:30 

    最近読んだ本にこんな感じのことが書いてあった。

    文学作品を読むときに気を付けるべきこと、それは批判的に読まないこと。
    文学とはその世界を楽しむもの。
    著者の論説を批判的に見る必要もある論文等とは種類が違う。

    でも、結末がガッカリだったり、動機がイマイチだったりすると批判もしたくなるよね。

    +33

    -0

  • 215. 匿名 2018/07/15(日) 16:21:36 

    >>214
    純文学ならそうやって読みたい。
    でも、大衆文学は好きに読んだらいいと思う。

    +26

    -1

  • 216. 匿名 2018/07/15(日) 16:43:23 

    純文は多少頑張らないと読めないとこあるから、頑張って駄目だったときの落胆は大きいかもしれない。エンタメは「合わないこともあるさ」くらいの気持ちだからまあ気にしない。

    +14

    -0

  • 217. 匿名 2018/07/15(日) 17:06:42 

    評判いいみたいだけど鏡の古城つまらなかった
    心理描写はいいけどオチが微妙

    +2

    -1

  • 218. 匿名 2018/07/15(日) 17:16:29 

    私は西尾維新の文章が何故かどうしても駄目…
    ファンの人はその言葉遊びがいいのにって思うかもしれないけど、文章のセンスも登場人物名も作中用語もすべて厨二くさいのがどうも駄目だった。
    難読漢字や普段使う機会の少ない漢字、普通人名には使わない漢字や読みのオンパレードで疲れるし、文章もたまにメタっぽくて疲れる。
    ひとつのことを言うのに回りくどくあちこちに蛇行して、二行で終わる話を数行読んだりするし、結局「今の件、いる?」とか思っちゃった。

    +21

    -2

  • 219. 匿名 2018/07/15(日) 17:19:13 

    ビブリア古書堂の事件手帖
    小説のなり損ないみたいな文で読むの途中でやめちゃった

    +10

    -2

  • 220. 匿名 2018/07/15(日) 17:54:32 

    >>12
    山田悠介の本はどれも酷いよねw
    生死をかけたゲームと安っぽいお涙頂戴で人殺しまくり
    人殺しとけば感動すると思ってるのと残虐なシーンで爪痕残そうとしてる稚拙さと物語の薄っぺらさ
    三行でいいだろってレベルの小学生の作文
    映画やドラマも微妙だけれど原作よりは遥かにマシ

    +20

    -0

  • 221. 匿名 2018/07/15(日) 17:58:25 

    きゃりーぱみゅぱみゅがおススメしてた、リカっていう女ストーカーのホラー小説
    確かに怖かったけど望月峯太郎の座敷女とさほど変わらなかった

    +6

    -1

  • 222. 匿名 2018/07/15(日) 18:39:34 

    >>69
    分かる。しかも自分から率先して読んだんじゃなくて、人から薦められて期待して読んだのに面白くなかった時って本当に苛つく。

    私自身はそこまで本が大好きって訳じゃないけど、本が読みたくて仕方なくなる時期とか周期は沢山本読む。
    そんな私に友人が、本が大好き"自称本の虫"の高学歴男性を紹介してくれた。
    本好きのオフ会なんかにも参加するような人。

    どんな新しい本に出会えるんだろうとワクワクしていた。

    そんな彼にオススメされた本が
    "君の膵臓を食べたい"(だっけ?タイトル忘れた)
    本人に言えなかったから、ここで言わせて欲しい。

    お前!!お前!!どこに感動したんだ!!
    どこだ!自称本の虫のクセに、あんな序盤で展開読めちゃう、お涙頂戴な浅い小説のドコに感動したんだよおおお!!!
    ホントに、教えて欲しい、どこが、オススメ?

    私、低学歴。彼、高学歴。
    もしかして私の方が駄目なの?読み方間違えてる?

    +41

    -0

  • 223. 匿名 2018/07/15(日) 18:53:44 

    >>197
    タイトル(トピ)もちゃんと読めない人が本を語るのはちょっと···
    トピにネタバレありって書いてるのに

    +9

    -0

  • 224. 匿名 2018/07/15(日) 19:26:46 

    >>14
    あなたセンスあるわぁ

    +2

    -0

  • 225. 匿名 2018/07/15(日) 19:28:56 

    >>69
    こんな本を最後まで読んだ私ってすごい!って自分自身に感動する事にしてる

    +11

    -0

  • 226. 匿名 2018/07/15(日) 19:39:30 

    >>86
    ひょっとしてですが
    貴女はあー民でいらっしゃいますか?
    (違ったらごめんなさい)

    +3

    -0

  • 227. 匿名 2018/07/15(日) 19:41:04 

    ここでコメのプラマイ見てると、村上春樹って本当に嫌われているんだなって思う。
    読みもしないで嫌い嫌い言ってる人とは違って、読んでつまらないというのは一つの意見だもん。

    私は世界の終わりと〜までの作品は好きですよ。

    +10

    -0

  • 228. 匿名 2018/07/15(日) 19:42:52 

    >>30
    嫌いなのに全部読んでるんですね

    +7

    -0

  • 229. 匿名 2018/07/15(日) 19:48:31 

    早速はじまったな
    わかりやす

    +1

    -2

  • 230. 匿名 2018/07/15(日) 20:00:12 

    新堂冬樹さんの忘れ雪。
    面白くないというか、自分には合わなかったなぁという小説。最後の方の展開に驚いた覚えがある。

    +2

    -1

  • 231. 匿名 2018/07/15(日) 20:26:12 

    「本日はお日柄もよく」
    ドラマ化までされて、かなり売れたみたいだけど、
    文章が下手だし、
    肝心のスピーチも良いと思わなかった

    +3

    -1

  • 232. 匿名 2018/07/15(日) 20:29:33 

    小川糸の喋々喃々

    不倫を認めるような内容で最後まで読めなかった
    本を買うときは下調べ大事だと思った

    +3

    -4

  • 233. 匿名 2018/07/15(日) 21:00:46 

    東野圭吾のパラドックス13…?だったかな
    ジャンル的にはタイムスリップものに一応なるのかもしれないけど、オチも過程もいい本当にお粗末なものだった
    東野圭吾のサイエンスものは肩透かしをくらう確率は高いかも

    +5

    -1

  • 234. 匿名 2018/07/15(日) 21:12:41 

    有川浩の阪急電車

    この作者の著書を読むのは初めてだけど阪急使ってるから読んでみた
    その結果、これがプロとして許されている現実にガル子は激怒した

    +9

    -1

  • 235. 匿名 2018/07/15(日) 21:16:28 

    やっぱ文豪たちの小説が無難よね…長く読み続けられているだけの価値はある。

    +12

    -2

  • 236. 匿名 2018/07/15(日) 21:21:01 

    湊かなえのユートピア。
    湊かなえ好きで読むけどこれはなかなか登場人物覚えられなかったり前半がグダグダだった。
    善意は悪意より恐ろしいって帯に書いてたけど、うん?善意?
    帯の言葉と内容が合っていなかった。

    +5

    -1

  • 237. 匿名 2018/07/15(日) 21:32:34 

    好みも大きいね
    自分はミステリとかは割と好きで興味もあるから一応最後まで読めるし
    有名な文豪とかの古典は教養のためにも一応読み通せるんだけど
    現代作家の純文学系はほぼ読み通せたためしがない
    感動的とか評価されてるんだけど読んでるうちに何のために読んでるのか分からなくなって苦痛になってくる

    +8

    -1

  • 238. 匿名 2018/07/15(日) 21:36:06 

    >>188そうそう 特に女が嘘くさい

    +6

    -1

  • 239. 匿名 2018/07/15(日) 21:40:27 

    有川浩の作品

    自衛隊ものの皮を被ってベタベタのライトノベル(恋愛もの)で来るから胃もたれが凄い…
    本の裏のあらすじとかがシリアスっぽくて惹かれるから余計騙された気持ちになる。

    +16

    -0

  • 240. 匿名 2018/07/15(日) 21:40:36 

    恩田陸は短編集の方が面白かった。
    オムニバス形式というのかな。
    「光の帝国」とか「三月は深き紅の淵を」とか。
    短編なら雰囲気で読ませてもボロが出にくい。
    風呂敷をきっちり畳まなくても逆に余韻が残るんじゃないかな。

    長編って難しいんだね。
    人間も長く話すほど素の部分やボロが出やすくなるし。

    +9

    -0

  • 241. 匿名 2018/07/15(日) 21:42:01 

    >>55
    これ芦田愛菜ちゃんがおすすめした本だ。

    +0

    -0

  • 242. 匿名 2018/07/15(日) 21:42:54 

    辻村深月はこじらせ女子じゃないと読めたもんじゃねえ

    +9

    -0

  • 243. 匿名 2018/07/15(日) 21:46:43 

    ひどいな~がるちゃんって
    そのうち訴えられると思うけど

    +0

    -7

  • 244. 匿名 2018/07/15(日) 21:50:53 

    >>231
    原田マハさんの本をいくつか読んでみました。美術関係のときと、そうでないときの力み具合に差があるなと表現や文章に感じています。(お兄さんは、小説とエッセイであまりに違いすぎる。同じ人が書いたとは思えないけど、躁鬱病だと知って納得した)

    +7

    -0

  • 245. 匿名 2018/07/15(日) 21:55:16 

    リングのシリーズ
    ループまで読んだら何か「え?」って感じだった

    +5

    -0

  • 246. 匿名 2018/07/15(日) 21:56:41 

    山田悠介はマジで国語を勉強してほしいと思う。
    間違った日本語を使う中高生が増える。

    +18

    -0

  • 247. 匿名 2018/07/15(日) 21:57:19 

    東野圭吾、本格物も肩透かしを食らうことが多過ぎて買うのやめました
    >>1の仮面山荘もひどかったし、ある閉ざされた雪の山荘でもお粗末でした
    論理的にスッキリまとめるよりも、捻って変化球で着地させる人なので推理小説としては期待できないなと
    手紙や白夜行や容疑者X~が人気なのは、推理小説としてではないのかな

    +8

    -1

  • 248. 匿名 2018/07/15(日) 22:08:39 

    >>232
    小川糸は、不倫もデキ婚もLGBTも社会からドロップアウトした人も、社会的マイノリティの人達をみーんな受け入れますよー。私って優しいでしょー
    みたいな小説書きたいのがどれ読んでも伝わってくる
    読んで一番合わなかったのはこれ

    +6

    -1

  • 249. 匿名 2018/07/15(日) 22:25:50 

    蛇にピアス

    これが芥川賞受賞?とビックリした。
    まさに携帯小説レベル

    +10

    -0

  • 250. 匿名 2018/07/15(日) 22:37:37 

    たかが本

    されど本

    +6

    -0

  • 251. 匿名 2018/07/15(日) 22:40:14 

    >>243
    お金払って買った本なんだからあれこれ言いたくなっても仕方なくない?

    +15

    -0

  • 252. 匿名 2018/07/15(日) 23:34:05 

    >>146
    あなたのコメで是非とも読んでみたくなったw

    +4

    -0

  • 253. 匿名 2018/07/15(日) 23:50:28 

    広げた風呂敷の丸め方とか
    村上春樹あるあるを煮詰めたとか
    ここの表現が面白い


    +14

    -0

  • 254. 匿名 2018/07/16(月) 00:55:11 

    >>243
    そのぶん無料の宣伝部隊もいなくなるけどね

    +3

    -0

  • 255. 匿名 2018/07/16(月) 01:02:38 

    もう出てるけど

    コーヒーが冷めないうちに
    君の膵臓をたべたい

    普段本読まない人なら面白く読めるのかな?
    面白くない本って、読むの大変

    +13

    -0

  • 256. 匿名 2018/07/16(月) 01:27:06 

    このトピ良いわ。
    変な荒らしいないし。自分の面白かった本の批判が出ても、そういう意見もあるよねって思えるからマイナスもつけてない。

    +19

    -0

  • 257. 匿名 2018/07/16(月) 01:34:35 

    伊坂幸太郎のモダンタイムス
    出だしが不穏でバイオレンスな雰囲気が怖くなって読めなかった。週末のフールとかは好きだったのにな。序盤がんばれば、面白くなる?

    +6

    -0

  • 258. 匿名 2018/07/16(月) 01:35:29 

    村上春樹は、
    ガル子達に嫌われているの?
    それとも世間でも、嫌いな人が実は多いの?

    +1

    -0

  • 259. 匿名 2018/07/16(月) 01:54:47 

    >>172
    モヤモヤするの分かってて、手にとるってある意味すごい

    +3

    -0

  • 260. 匿名 2018/07/16(月) 01:55:16 

    >>258
    私は嫌い。(海辺のカフカだけは好き)
    自分の読解力や感性が足りないから、この本が面白いと思えないのか?となぜか、そんな気になる。
    海辺のカフカだけは、考えこまずにページがすすんだ。他のは途中で読むのをあきらめたか、読んではみたもののさっぱり理解できなかったものかどちらかです。
    自分にはあわないんだなと思ってます。

    +4

    -1

  • 261. 匿名 2018/07/16(月) 07:13:50 

    みんなのコメントで逆に山田悠介を読んでみたくなった(笑)
    図書館で挑戦してくる(笑)

    +9

    -0

  • 262. 匿名 2018/07/16(月) 07:27:24 

    沼田まほかるの「9月が永遠に続けば」

    内容は、うーん、まぁまぁ。
    でも気になったのは内容よりもチラチラ出てくる感情とか風景とか動作の回りくどい描写。

    多分この人、いーーっぱい読書してきて、文書好きなんだろうなぁとは思うけど、どこかで誰かが使ってたような言い回しなんだよね。それを我が物顔で散らばせてる感じにいちいち冷めて、他の作品に手が出ない。

    「私だったらこういう表現しちゃうけどね?」っていうドヤ感があるというか…

    +6

    -0

  • 263. 匿名 2018/07/16(月) 07:35:31 

    君の膵臓をたべたいは内容がほんとに薄っぺらい
    一時期、異常なくらいキミスイ上げが多かったから気になって見てみたんだけど感情移入出来ないしとりあえず美化しすぎててキモい感じ。
    これで泣けるとかお前らマジかよって気持ちだったな。

    +7

    -0

  • 264. 匿名 2018/07/16(月) 07:42:24 

    君の膵臓を食べたいは24時間テレビのような胡散臭さ?なんて言うんだろ感動ポルノだっけ?そんな感じ。文章も稚拙で語彙もないし絶賛されてた理由がほんとにわからない。本読まない若者向けだなーって読んでて感じたよ。

    +15

    -0

  • 265. 匿名 2018/07/16(月) 15:21:44 

    恩田陸のQ&A
    途中までは面白くて面白くて
    最後まで読んだらこんな気持ちになる
    こんな気持ちになりたかったら読んでみてください
    読んでがっかりした、おもしろくなかった小説(ネタバレあり)

    +11

    -0

  • 266. 匿名 2018/07/16(月) 22:37:35 

    >>265
    わかるーー!途中まですんごい面白いんだよね!なんであんなラストへ持ってったんだろ。

    +2

    -0

  • 267. 匿名 2018/07/16(月) 22:57:10 

    >>261
    感想お待ちしてます。

    +2

    -0

  • 268. 匿名 2018/07/17(火) 00:32:35 

    山田悠介は文章力ないけど読みやすいし
    映画のソウとかキューブみたいで嫌いじゃないな。
    田辺聖子とか現代人なのにわざわざ難しい言葉を持ってくる作者の方が何か意地悪な気がします。

    +1

    -5

  • 269. 匿名 2018/07/17(火) 09:26:14 

    吉本ばなな
    キッチンの面白さを誰か解説して下さい

    +4

    -1

  • 270. 匿名 2018/07/17(火) 10:49:45 

    >>265
    分かるすごく分かる
    もうほんとそれ
    この人の他のも結構そうなんだけど
    どうしてこんなことにって
    もうちょっとなんとかしろよ頼むよって言いたくなる
    途中までワクワクしちゃった時とか
    気持ちの持って行きようがなくて困る

    +6

    -0

  • 271. 匿名 2018/07/17(火) 10:52:19 

    >>269
    悩んでた時に読んだからか
    主人公と一緒に悩んで死にたくなって
    最後まで読んだら死にたくなくなった
    気持ちの再生の物語
    読んだらそうめんでも食べましょう

    +2

    -0

  • 272. 匿名 2018/07/17(火) 14:43:54 

    吉本ばなな糞つまんないよね

    +3

    -1

  • 273. 匿名 2018/07/18(水) 01:17:44 

    (=´∀`)人(´∀`=)吉本ばなな!
    クソつまんねぇ 言えなかったー今まで
    言えなすぎて記憶から消し去ってましたよ
    何がいいのかさっぱりわからないですね

    +4

    -1

  • 274. 匿名 2018/07/18(水) 18:37:43 

    >>75
    こういう表紙の本はおやつ程度に流し読みするものだよね

    +4

    -0

  • 275. 匿名 2018/07/22(日) 23:59:06  [通報]

    フラテイの暗号
    暗号とか謎解きに期待したんだけど読後のモヤモヤがすごい
    ミステリというよりも人間ドラマっぽい

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード