ガールズちゃんねる

戦争について実体験を聞いたことありますか?

1816コメント2018/07/01(日) 08:48

  • 1. 匿名 2018/06/18(月) 22:47:59 

    私は沖縄県民です。
    沖縄は6月23日が慰霊の日となっています。
    この機会に戦争について話を聞けたらなと思います。

    私は94歳の祖母から少しだけ聞いたことがあります。
    当時の事を思い出して辛くなるそうで、詳しくは聞けませんでしたが

    道のあちこちに死体があるのは当たり前で、すごい臭いがしていた。
    毎日が逃げること生きることに必死だった。
    防空壕は暗く狭く、誰も喋らなかった。
    毎日ひもじい思いをしていた。よく味のない芋を食べていた。

    というような話を聞かせてもらいました。

    また、アメリカについて
    「戦争の最中は米兵が怖いし憎かったが、彼らのお陰で沖縄は立て直せたと思う。
    甘いお菓子を初めて食べたのも、米兵がくれた物だった。とても美味しくて感動した」
    との事でした。

    +1169

    -4

  • 2. 匿名 2018/06/18(月) 22:48:59 

    原爆で皮膚がドロドロに溶けて幽霊みたいになってたらしい

    +525

    -23

  • 3. 匿名 2018/06/18(月) 22:49:07 

    小学生か中学生のときに社会科の授業の一環で聞いたような気がする

    +465

    -6

  • 4. 匿名 2018/06/18(月) 22:49:12 

    外国の戦地での話はないな。
    国内限定よ。

    +10

    -133

  • 6. 匿名 2018/06/18(月) 22:49:18 

    ばあちゃん話したがらねんだ
    だから聞けね

    +679

    -11

  • 7. 匿名 2018/06/18(月) 22:49:44 


    私も沖縄です。

    おじいちゃん戦争で片腕ないです。

    +795

    -2

  • 8. 匿名 2018/06/18(月) 22:50:11 

    >>5
    完成度たけーなオイ

    +15

    -59

  • 9. 匿名 2018/06/18(月) 22:50:22 

    祖父は原爆落ちた翌日の広島に行ったそうです。何も無くなっていたと言っていました。

    +550

    -7

  • 10. 匿名 2018/06/18(月) 22:50:25 

    神風特攻隊は愛する祖国や家族を守るために笑顔で飛びだっていった。愛国心が強くて日本を愛していた

    +682

    -94

  • 11. 匿名 2018/06/18(月) 22:51:33 

    日中戦争で暴れまくったって言ってた。

    +22

    -95

  • 12. 匿名 2018/06/18(月) 22:51:49 

    祖母から聞きました。
    空襲のとき、みんなで川に入って焼夷弾から逃げたとか。
    出征していた兄弟が戦後無事に戻って来た日の話とか。

    +486

    -7

  • 13. 匿名 2018/06/18(月) 22:52:05 

    祖父はとにかく毎日お腹が空いていたと言ってました。
    当時小学生であまり覚えていないようですが、それだけは繰り返し言っているので余程記憶に残っているようです。
    犠牲になるのは子供なんだなと思います。

    +630

    -8

  • 14. 匿名 2018/06/18(月) 22:52:22 

    広島に旅行に行った時、バスツアーで隣同士になったおばあさまが被爆者でした
    お父さんとお姉さんを亡くしたそう
    骨も見つからなかったって
    何十万人の人が一瞬で消えるって…想像できないね

    +794

    -9

  • 15. 匿名 2018/06/18(月) 22:52:33 

    祖父から、特攻兵は「天皇陛下ばんざーい!」なんて言わず、みんな「お母さーん!」って泣き叫びながら亡くなっていったって聞いたよ。その話思い出すたび胸が苦しくなる。

    +1413

    -6

  • 16. 匿名 2018/06/18(月) 22:52:38 

    原爆の語り手の方はもう少ないらしい

    +629

    -6

  • 17. 匿名 2018/06/18(月) 22:52:46 

    小学生時代に何度か聞いた記憶があるけど
    肝心の話の内容を忘れてしまった
    今35歳

    もっと真面目に聞いておけばよかったと反省している

    +667

    -5

  • 18. 匿名 2018/06/18(月) 22:52:53 

    祖父がたまに話してくれます。ほんとに怖い・・・。

    +270

    -5

  • 19. 匿名 2018/06/18(月) 22:52:57 

    蛇を食べたとヒィじぃちゃん言ってた。
    あまり話してくれなかった。
    息子を戦争で亡くしてたたし。

    +510

    -5

  • 20. 匿名 2018/06/18(月) 22:53:00 

    マイナスかもしれないけど、特攻隊だった人がいる
    本当に嫌だったって言ってた
    なんで死ななきゃいけないんだって思ってたって
    好きな人もいて、家族もいて、まだ若かったから
    でも特攻命令が出る前に終戦になった
    崩れ落ちたって

    +1313

    -14

  • 21. 匿名 2018/06/18(月) 22:53:12 

    おばあちゃんから話し聞いたことあります。
    農園をやってたので、空襲から赤ちゃん背負って逃げて来た人に水を求められたんだけど、背中から下ろしたらもう赤ちゃんは頭なくて死んでたって。
    何十年も前の話なのに、おばあちゃん泣いてたよ。

    +1163

    -10

  • 22. 匿名 2018/06/18(月) 22:53:21 

    祖母は自分の生まれ育った街が空襲で焼けるのを疎開先の山から見ていた。
    何を思ったんだろう。

    +448

    -9

  • 23. 匿名 2018/06/18(月) 22:53:24 

    小6の頃、広島に修学旅行行った時、体験談を聞きました。

    毛穴とか身体中から血が出てきた。
    などの話を聞いて、ゾッとしたのを覚えてます。

    +492

    -9

  • 24. 匿名 2018/06/18(月) 22:53:43 

    海外に住んでる友達の旦那さんが救護班でたまに行くみたいで、去年日本でもニュースになってた現場の近くにいたって言ってた。救護班の枠を超えるときもあるから帰宅するとホッとすると。

    +23

    -48

  • 25. 匿名 2018/06/18(月) 22:53:46 

    フィリピンのジャングルで飢え死にしそうになってヘビや人肉を食べて生き残ったらしい

    +408

    -5

  • 26. 匿名 2018/06/18(月) 22:53:51 

    聞くの辛いよ

    +266

    -28

  • 27. 匿名 2018/06/18(月) 22:53:54 

    亡くなった祖父が「焼けた東京を見た」と言っていた
    その一言しか聞けなかったな
    私も幼稚園児とかだったし…

    +379

    -4

  • 28. 匿名 2018/06/18(月) 22:54:06 

    夏休み田舎のばあちゃん家に一人で泊まりました。
    この時季だから戦争の話しを良く話していました。
    子供ながら良く聴いていました。大変な時代だったんだなぁと、帰省後、母は嫌がっていました。

    +308

    -12

  • 29. 匿名 2018/06/18(月) 22:54:10 

    沖縄だけどうちの婆さんは思い出したくないと話したがらなかったな

    +322

    -5

  • 30. 匿名 2018/06/18(月) 22:54:19 

    大伯父がシベリアに抑留されてる人を慰問に行った音楽隊に入っていたので話を聞いたことがあります。戦後の歌声喫茶でロシア民謡が流行ったのもこの影響があったそう。

    +244

    -4

  • 31. 匿名 2018/06/18(月) 22:54:25 

    アメリカをすごく憎んでた

    +219

    -7

  • 32. 匿名 2018/06/18(月) 22:54:50 

    むちゃくちゃ聞く
    一緒に逃げてた後ろの友達だけが撃たれたとか聞いた
    あと、まだ17歳ぐらいの時に初任給が嬉しすぎて床にお金広げて数えたとか

    +462

    -2

  • 33. 匿名 2018/06/18(月) 22:54:50 

    壕の中で赤ちゃんが泣くとうるさいから出ていけと言われたそうだ。
    若いお母さんが泣いている赤ちゃんの口に手を当て、泣き声が煩くないよう、壕を追い出されないようにしていたら赤ちゃんが窒息死してしまったという話を聞いた。

    +831

    -10

  • 34. 匿名 2018/06/18(月) 22:54:57 

    神風特攻隊の動画を見るたび涙が出ます。
    遺書が皆さんプラス思考なんですよね。
    BGMと合っていて、心打たれます。

    今の若い子には到底出来ない事だと思います。

    +503

    -67

  • 35. 匿名 2018/06/18(月) 22:55:08 

    >>20
    何でそのコメントがマイナスになると思うのか、不思議でならない

    +538

    -21

  • 36. 匿名 2018/06/18(月) 22:55:12 

    戦争について実体験を聞いたことありますか?

    +250

    -10

  • 37. 匿名 2018/06/18(月) 22:55:30 

    >>2
    実際の映像残ってるよね。

    黒い雨って映画でも、そういうシーンが描かれてた。
    高校生のときの夏休み、お昼頃にTVで放送されていて、それを見て以来しばらく怖くて夜眠れなかった。

    +335

    -7

  • 38. 匿名 2018/06/18(月) 22:55:40 

    他から聞く話が怖いからなんかじいちゃんに聞けない。。

    +152

    -2

  • 39. 匿名 2018/06/18(月) 22:55:47 

    慰安婦は辛い思いをしたという話を聞いたことがあります

    +15

    -158

  • 40. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:04 

    靖国で会おうってみんなで誓い合って死んでいったらしい

    +502

    -9

  • 41. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:09 

    亡くなった祖母から聞いたことある。
    東京での空襲体験者です。
    娘時代の祖母は東京の工場みたいな建物で作業していたみたいです。そこには同い年くらいの年頃の女の子たちが沢山いたようで、その時ちょうど空襲警報が発令したそうでした。
    みんなで避難しようと慌てふためいていたら、建物のすぐ隣の川に一発の焼夷弾が落とされたそうです。
    もうだめだ。死ぬ。
    と祖母は覚悟を決めたようですが、幸い不発弾だったそうで爆発しなかったんだって。
    みんなで良かったね良かったね。と話していたそうで、本当に命がけで生きていたんだと思いました。
    夏になると、戦争のことをふと考えますね。

    +554

    -1

  • 42. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:18 


    戦争を経験したお年寄りと戦後だけを経験したお年寄りでは全然違うよね。

    病院勤務で戦争を経験したお年寄りは凄く謙虚で優しい。
    「自分が特攻隊で明日行くはずだったけど終戦になり助かった。仲間に申し訳ないよ。」
    「今の若い子には絶対戦争行かせたくない」

    戦争は経験しないで戦後生まれの老人
    「今の子は贅沢だ!食べ物も沢山あるし、俺たちのときはー」
    「今の若い子は戦争怖がって行かないやろ(笑)情けない」

    お前も戦争行ってねーだろ!

    +1289

    -21

  • 43. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:35 

    辛いけどね。聞きたいよ!

    +251

    -7

  • 44. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:46 

    火垂るの墓って映画をみてごらん
    感動するから

    +12

    -150

  • 45. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:46 

    祖母の親戚で兄が戦死した後に遺された兄嫁さんがその兄の弟と再婚した方がいた。今じゃ考えられないけど、戦後は多かったみたいやね。

    +614

    -5

  • 46. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:50 

    うちのおばあちゃんも話したがらなかったけど、
    唯一の話は、空襲から逃げてたとき、爆風のあと前にいたおんぶされてた赤ちゃんの頭がなくなってたって。
    すごく悲しそうに話してたのを覚えてる。

    +452

    -6

  • 47. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:53 

    実際日本軍はどんなことしたんだろうね。

    +11

    -91

  • 48. 匿名 2018/06/18(月) 22:56:56 

    日本の無茶な作戦で仲間は銃弾じゃなくて病気でしんだって。全身かゆくてたまらんかったっていってたなあ。あと捕虜になったあとは男だけど性的なこともされたとか
    その話してくれた人は亡くなったから本当はわからないけどね

    +358

    -10

  • 49. 匿名 2018/06/18(月) 22:57:14 

    健在の祖父
    パイロットで敵の飛行機もたくさん撃ち落としたって聞いてる。自分も何回も死にかけたとも。
    満州にいたころ、風呂に入ってる隙に財布を盗まれたらしい。「こんなことをするのは朝鮮人しかおらん。」って言ってた。

    +561

    -25

  • 50. 匿名 2018/06/18(月) 22:57:21 

    竹槍で訓練してたらしい

    +134

    -3

  • 51. 匿名 2018/06/18(月) 22:57:32 

    うちの死んだおじいちゃんは、戦争で捕虜になった。「ビルマの立琴」見るたびに泣いてたなぁ。

    +253

    -2

  • 52. 匿名 2018/06/18(月) 22:57:45 

    看護師になりたてのころ、20年前ぐらいかな。
    足浴をしているときに患者さんが話してくれました。誰にも言ったことがないって涙ながらに話してくださって私も足を洗いながら泣いてしまいました。兵隊として沖縄戦に行ったときの話でした。

    +467

    -9

  • 53. 匿名 2018/06/18(月) 22:57:53 

    私の実家は農家だから祖父は馬の世話係だったらしい

    +129

    -2

  • 54. 匿名 2018/06/18(月) 22:58:10 

    東京大空襲にあった祖母。
    当時履けずに隠してた宝物のハイヒールを持って逃げたそう。
    曾祖母は大空襲で亡くなりました。
    父方の大叔父はシベリア抑留されたけど帰国できた。
    だけど、戦争の話は絶対にしない。思い出すのも辛いみたい。
    母方の親戚に海軍で戦闘機に乗ってたおじいさんがいた。
    軍隊の厳しい話をよく聞いた。
    戦後は会計士になって、今は隠居生活してる知的で穏やかなおじいちゃんなんだけど、90歳すぎてもすごく元気。

    +358

    -5

  • 55. 匿名 2018/06/18(月) 22:58:13 

    祖父が戦争に行っていた話をよくしていました
    祖母は弟、兄が戦死しています

    +195

    -3

  • 56. 匿名 2018/06/18(月) 22:58:23 

    鹿児島の下の方の特攻基地があった場所に住んでます。
    特攻隊だったけど飛行機の不具合で飛ばずにそのまま終戦を迎えた方や見送りした方のお話を聞く機会がありましたよ。
    みんな不思議と表情は晴れ晴れとしてたけど、町民に頼んで手紙を出してもらったり(自分たちが出すとお偉いさんに仲間を見られてしまうため)自分の血で書いた日本国旗や手紙を書いていて、どんなに無念な気持ちで特攻に臨んだのかと思うととても胸が痛いです。
    そんな町に住んでいるからこそ平和ボケしている馬鹿が憎い。
    戦争で亡くなった方がいてくれたからこそのこの平和をいつまでも守っていきたいんですけどね。

    +365

    -3

  • 57. 匿名 2018/06/18(月) 22:59:26 

    >>35
    美化されてる部分があるからでしょ
    特にガルちゃんはそういう傾向が強いし

    +32

    -15

  • 58. 匿名 2018/06/18(月) 22:59:34 

    でもパンパンとかいたし女性は米軍に取り入ってたんじゃないの?はだしのゲンでもお姉ちゃんがパンパンになった子とか、米軍に無理やり草むらに連れてかれて処女失った子とか描いてたよね

    +13

    -142

  • 59. 匿名 2018/06/18(月) 22:59:36 

    無知でごめんなさい。
    何故6月23日が慰霊の日なんですか?

    +95

    -14

  • 60. 匿名 2018/06/18(月) 22:59:46 


    日本の未来のために自分の命を捧げた若い人たちは

    今の日本を見たらなんて思うのかな

    +499

    -9

  • 61. 匿名 2018/06/18(月) 22:59:51 

    うちにも焼夷弾落ちたらしい。
    市内は真っ赤に燃えて明るくて、すごい遠くからも燃えてるのがよく見えたって。

    +124

    -2

  • 62. 匿名 2018/06/18(月) 22:59:57 

    トピ画変えて

    +52

    -4

  • 63. 匿名 2018/06/18(月) 23:00:29 

    >>5
    管理人いい加減にしたら?
    荒らしとグルでしょ

    +13

    -4

  • 64. 匿名 2018/06/18(月) 23:00:38 

    トピ画>>36の方がいい

    +14

    -4

  • 65. 匿名 2018/06/18(月) 23:00:55 

    祖父は戦地じゃくて、飛行機を作る工場で働いてたから戦争に行かずに済んだらしい

    +167

    -2

  • 66. 匿名 2018/06/18(月) 23:01:18 

    おばあちゃんに聞きました。
    川を渡って逃げる時、川の中で出産してしまった人がいたけど、その赤ちゃんを見捨てて逃げてた。
    って。

    後、「韓国のクソ野郎」って怒ってた。
    田舎の言葉が強くて理由は私でも聞き取れなかったけど、なんせ韓国人に怒ってた。

    +447

    -26

  • 67. 匿名 2018/06/18(月) 23:01:23 

    祖父が海軍だった。「サイパンの海はきれいだった」と話してくれた子とがある。

    +163

    -2

  • 68. 匿名 2018/06/18(月) 23:01:26 

    これトピ画って酷すぎるよ!!

    +15

    -3

  • 69. 匿名 2018/06/18(月) 23:01:47 

    >>58
    生きるためだよ。食料困難だもん。
    自分のためじゃなく、家族、兄弟を食べさせるため。

    +241

    -4

  • 70. 匿名 2018/06/18(月) 23:01:51 

    遺骨収集に毎年行っています。
    休む時になかなか理解を得られません。

    +285

    -3

  • 71. 匿名 2018/06/18(月) 23:02:35 

    実際、戦地に赴いた人からはあまり聞けないものだよ。
    私の祖父は体が弱くて暗号を解読したりしてたみたいだからよく話を聞くけど、満州に駆り出された祖父のお兄さんが語ることはなかった。

    +241

    -6

  • 72. 匿名 2018/06/18(月) 23:02:47 

    祖母が被爆者です。地下にいたので爆風で気絶しており、気がついて外に出たらなにもかもやけていたと。みんな幽霊みたいに皮膚が垂れ下がり、水を求めていたといっていました。その後祖母も髪が抜け落ちたそうです。

    +329

    -4

  • 73. 匿名 2018/06/18(月) 23:02:57 

    祖父が帰還兵で背中に大きな傷があった。
    でも、あまり話したがらなかったな。
    祖父が帰還しなかったら父も私も生まれてこなかったんだなぁ。

    +320

    -3

  • 74. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:12 

    トピ画像がおかしい!

    +11

    -6

  • 75. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:17 

    母方の祖父がシベリアに、父方の祖父は中国に行きました。色々聞いてみたかった気もしますが、本人が話したくないなら無理に聞くのも…と思って聞かぬままでした

    +124

    -6

  • 76. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:18 

    父が歳を取った時の子供なので、今30後半だけど戦時中は父が小学生だった。
    父の上の兄たちは戦争に行く為、今は戦争中に亡くなった祖母と横須賀まで見送りに行ったのを覚えてるそう。(その兄は無事帰還。家庭を持って幸せに暮らしたのち病死)
    そして街が爆撃された時は布団をかぶって逃げたそう。途中親や兄姉とはぐれながら必死で逃げたと。
    今じゃ考えられないけど爆撃された後、駅周辺からから海が見えたそう。

    戦争はしたくない。
    でも昨今の9条の必要性とはまた別の話。
    自国を守ることは大事だし、戦争を経験した父親もそう言ってる。

    +304

    -11

  • 77. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:24 

    >>58
    そういう生き方を好きで選んだと思う?

    +162

    -0

  • 78. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:26 

    +14

    -122

  • 79. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:31 

    >>10
    可哀想に

    +24

    -5

  • 80. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:33 

    父方も母方も祖父母が長崎なので、子供の頃からちょこちょこ聞いてました
    原爆の日の事も
    空があり得ない程の光で眩しくて、「うわ!何だ???」と思ったら見た事も無い雲がモコモコ上がってきたと

    +215

    -2

  • 81. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:39 

    この画像いいね

    感動する画像トピ
    感動する画像トピgirlschannel.net

    感動する画像トピ写真・絵一枚でも心に訴えるものや強いメッセージが込められたものがありますよね。 みなさん貼っていきましょう。

    +19

    -6

  • 82. 匿名 2018/06/18(月) 23:03:49 

    卑猥なトピ画像

    +5

    -3

  • 83. 匿名 2018/06/18(月) 23:04:04 

    おばあちゃん→ど田舎で直接的な被害は少なかったんだそう
    おじいちゃん→満州に行って戦ったって。記憶が怪しいけど体の中に銃弾が残ってるみたいなことを言ってたような気がする。。

    +161

    -3

  • 84. 匿名 2018/06/18(月) 23:04:26 

    激戦だったある戦地の話を祖父から聞いています
    すぐ近くまで砲弾が落ちて、耳が遠くなったり、指が無くなりました
    二十代を日本の為に命懸けで守り、帰還してからは地域の為に生涯身を捧げました
    祖父の事を尊敬しています

    +356

    -0

  • 85. 匿名 2018/06/18(月) 23:04:34 

    祖父、祖母、父、母に聞いた事があります。

    祖父二人は戦争に行きました。
    もう他界してますが、子供の頃に聞いた今でも、忘れません

    +72

    -2

  • 86. 匿名 2018/06/18(月) 23:04:41 

    小学の修学旅行で広島
    中学の修学旅行で九州(長崎)
    どっちも語り部さんから原爆のお話を聞きました。
    中学の国語の先生が大地の子みたいに開拓民の子供で、幸い引き揚げ船で帰って来られ残留孤児にはならなかったけど大陸生まれの大陸育ち。
    その話を聞きました。
    祖母から夏になったら大阪空襲の話をよく聞いた。
    放出で妹なくしたらしい。

    +133

    -0

  • 87. 匿名 2018/06/18(月) 23:04:45 

    戦争で祖父の甥っ子が僅か五歳で亡くなってます

    +52

    -0

  • 88. 匿名 2018/06/18(月) 23:05:16 

    >>4
    戦争に国内外は関係ない。戦争に行った方、送り出した家族達「日本国万歳!天皇万歳!」って言ってるけど内心は「戦争反対!なんでうちの父ちゃんを選ぶの?」って絶対思ってるはず。

    +272

    -2

  • 89. 匿名 2018/06/18(月) 23:05:28 

    うちのおじいちゃんは何も話してくれなかった。
    でも、一度 夜に爪を切っていたら物凄い勢いで叱られた。
    戦争に行く前夜の身支度を思い出したみたい。

    +428

    -4

  • 90. 匿名 2018/06/18(月) 23:05:29 

    会社の元会長、広島に原爆が投下された時にお隣の岡山県在住の学生さんで亡くなった方の遺体を焼く作業をやらされていたと話してました。

    +147

    -3

  • 91. 匿名 2018/06/18(月) 23:05:44 

    いま健在の東北のおばあちゃんだけど、白人嫌ってる。テレビにアメリカ人出ると、日本に原爆落としたって言って機嫌悪くなるよ。
    昔のこと、戦争はそういうものだ、なんて割り切れないんだろうね。当時に生きていたおばあちゃんにとっては。

    +336

    -4

  • 92. 匿名 2018/06/18(月) 23:05:48 

    体験した本人から直接聞けるのは時間が限られているから聞いておいた方がいいと思う。
    語り継いでいることも大切だけど、実体験された方の言葉は重みがある。
    私ももっと沢山の話を祖父母から聞いておきたかった。

    +232

    -1

  • 93. 匿名 2018/06/18(月) 23:05:56 

    どこの国か忘れちゃったけど、世界ふしぎ発見!みてたら爺さんが「あ、ここ行ったことある。パスポートなしで」って、アジア圏のどこかがフランスかイギリスの植民地だったから、街並みがステキなところだったらしく、ちょっと観光したって行ってた。でも青春時代が戦争時代だったから、やっぱり軍歌とか懐かしいって言ってたな〜。死んだ爺さん、私が一番仲よかったからもっと話し聞いておけばよかったな。

    +206

    -0

  • 94. 匿名 2018/06/18(月) 23:06:00 

    ばあちゃんの弟は自ら志願して19で戦争に行った。
    近所の同い年の◯◯君は「俺は行かない」と言って戦争には行かなかった。
    戦死の知らせを受けたばあちゃんのお父さんは悲しんで「自ら志願したあいつはバカだ。戦争に行かなかった◯◯の方がよっぽど偉い。」
    と言ってたと聞いた。
    大切な息子を失う辛さ。すごく悲しい気持ちになった。

    +454

    -1

  • 95. 匿名 2018/06/18(月) 23:06:09 

    子供の頃、
    戦艦の司令官をしていた祖父から、
    おじいちゃんの両隣の戦艦が沈められちゃったんだよ、という話をきいたことがある。
    その時沈んだのが祖父の乗っていた戦艦だったら私は産まれていないんだなって言うのと同時に、命を繋いで産まれていたかもしれない人達がたくさんいるんだなって何とも言えない気持ちになった。
    もう亡くなってしまったけど、もっと色々な話をききたかったな。

    +267

    -1

  • 96. 匿名 2018/06/18(月) 23:06:16 

    赤札が来たけど、
    日本軍に戦闘機を贈って
    免れさせてもらったと聞きました。

    +207

    -4

  • 97. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:01 

    70年くらい前って最近ですよね。凄く不思議な感じがします。老人ホームで働いてるんですが、そこにいるおばあちゃんが戦争が始まるからその前に東京に観光に行こうって事で友達と東京観光に行ったそうです。自分だったら戦争がいつ始まるか分からないのに観光なんか行けないと思いました。

    +257

    -5

  • 98. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:01 

    私の祖父が衛生兵で中国にいってました。
    小さい頃にたくさん話を聞かせてくれた。
    ボケてしまうまで毎年毎年仲間と会ったり中国に行ったりしていましたよ。

    +179

    -2

  • 99. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:07 

    >>77
    日本の男は金がないからと無視されてたんやで

    +4

    -23

  • 100. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:20 

    実際に戦火に経験した人は語りたがらないよね
    語りたがるのは、終戦時子供だった人や軍事工場で働いて兵役免除された人の家族ばかり

    +191

    -13

  • 101. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:26 

    >>10
    それ誰に聞いたの?嘘だよそんなの。
    誰も「天皇陛下ばーざーい」なんて突っ込んでないよ!

    お母ちゃーん!!!って号泣してたんだよ!

    +196

    -23

  • 102. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:39 

    >>4
    戦後間もなくロシア軍に捕まり長年シベリアで強制労働させられた方々に謝れ!

    +97

    -3

  • 103. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:46 

    近所に住んでたおばあさんに小さい頃きいたな、 当時は戦争ってすごーく昔のものって思ってたから、経験者がいることにびっくりした記憶がある。たしか5才くらいの頃だったっけな  

    +52

    -2

  • 104. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:46 

    祖父から
    背が低いからという理由で
    兵隊になるための試験(?)に
    落ちたという話は聞きました。
    あと広島に原爆が落ちた日は
    そちらの方角の空が赤かったそうです

    +185

    -1

  • 105. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:48 

    祖母から聞いたことがある。
    学童疎開してたんだけど、死ぬならみんな一緒にっていう母親の考えで、名古屋に戻った日に、空襲にあったらしい。
    子供だけを残すのは可哀相って考えてそうしたと思うと、切なすぎる

    +155

    -1

  • 106. 匿名 2018/06/18(月) 23:07:48 

    戦争の話はじいちゃん話したがらなかったなー。
    もう死んじゃったけど、死ぬまでマックとかのポテト食べなかった。戦時中に一生分の芋は食べた、もう2度と食べん。ってさ。小さい頃マック連れてってくれた思い出。

    +296

    -3

  • 107. 匿名 2018/06/18(月) 23:08:08 

    >>91
    野球の張本も原爆でお姉さん亡くなったんよね

    +32

    -0

  • 108. 匿名 2018/06/18(月) 23:08:13 

    母方の祖母
    日米開戦が報じられた時、小学生だった祖母をのぞき家族全員がこれで日本は終わりだ、負けてしまうと嘆いていたそうで、何て酷いことを話す家族だ、恥ずかしいと思っていたそうです。
    また、庭にある灯籠と玄関の門柱が欠けているのは空襲を受けて唯一使えたものだから残しているそうです。

    +108

    -1

  • 109. 匿名 2018/06/18(月) 23:08:22 

    日本兵は死をも恐れない優秀なサムライ達だった

    +5

    -57

  • 110. 匿名 2018/06/18(月) 23:08:29 

    私も沖縄県民です。

    祖母は戦争の事を戦と呼び、いまだにアメリカが大嫌いと言うより、アメリカー(沖縄独特の最後の音を伸ばす言い方でアメリカ人の意味)は怖いよーと、基地の側を通る旅に口にします。

    頭を振って怖いよー怖いよーと、目をつむりながら話すので、戦争は本当に恐ろしかったんだと思う。。

    ちなみに基地反対!沖縄に基地は要らない!派なのも、心情としては分かります。

    +232

    -7

  • 111. 匿名 2018/06/18(月) 23:08:34 

    うちのおじいちゃんは小野田さんと横井さんが帰ってきた時怒ってた。
    みんな戦って死んで、生き残った者は捕虜になって凄く苦労した、でもこいつらはただ逃げてただけだ!何で英雄扱いなんだ?って、泣きながら話してたのを思い出しました。

    +282

    -29

  • 112. 匿名 2018/06/18(月) 23:08:50 

    戦争なんて録でもない。 国の為に亡くなったとかの美談は反吐が出る。
    誰もが国の為に死にたいものですか。

    +213

    -31

  • 113. 匿名 2018/06/18(月) 23:08:56 

    >>25 うちの祖父も言ってた。南方に行っててあまり戦争について話したがらなかったけど、人を食べるときは内臓が一番いいって

    +74

    -5

  • 114. 匿名 2018/06/18(月) 23:08:56 

    >>91
    今のアメリカ人の中でも「原爆落として戦争終わりにしてやったんだから感謝しろよwww」って言う人も居るのよ。
    おばあちゃんの言ってる事を頭の片隅に残しておいた方が良いかもしれないよ。

    +328

    -4

  • 115. 匿名 2018/06/18(月) 23:09:12 

    もう亡くなりましたが、祖父は従軍していました。
    身体に撃たれた跡があり、弾が貫通した御守りを見たこともあります。
    よく生きて帰って来たと思いました。

    +173

    -1

  • 116. 匿名 2018/06/18(月) 23:09:17 

    このスレ読んで赤ちゃんは絶対前抱っこしようと決めた。

    +348

    -13

  • 117. 匿名 2018/06/18(月) 23:09:21 

    「防空壕は意味が無い」

    第二次世界大戦で曽祖父が判断してくれたから今私がいます。

    +170

    -4

  • 118. 匿名 2018/06/18(月) 23:09:40 

    もう亡くなったけど、祖父は中国で穴掘ってたって言ってた。終戦を迎えても捕虜になって、半年くらいは帰ってこれなかったらしい。でも祖父曰く、中国人はそれほどひどいことはしなかった、シベリアに行ってた人たちのほうが悲惨だったって。同じ村の人、なんとか帰国できても体壊してて亡くなったり。祖父の兄はサイパンで戦死した。

    +205

    -0

  • 119. 匿名 2018/06/18(月) 23:09:59 

    祖父は赤紙が来たけど、小柄で身長が足りなかった事で外されたそう
    それを当時は物凄く悔やんだと
    でも、戦争が終わって祖母と結婚し、父や叔父など子供が生まれて、そして私達孫に恵まれて...
    「今、こうして生きてて○○ちゃん達に「おじいちゃん」って言われる事が幸せだよ」と縁側で頭を撫でてくれた事があります
    祖父の兄弟は戦死してます

    +338

    -3

  • 120. 匿名 2018/06/18(月) 23:11:16 

    神風特攻隊はヒロポンを使ってたらしい。
    普通の神経では無理だった

    +285

    -8

  • 121. 匿名 2018/06/18(月) 23:11:22 

    >>89
    夜に爪を切ると親の死に目に会えないっていうけどそういう事なのかな?

    +321

    -4

  • 122. 匿名 2018/06/18(月) 23:11:29 

    私は30歳なんですが、
    戦争の話をテレビで見たり聴いたりすると、何とも言えない感情がぶわっと込み上げてきて涙が出てきてしまう。自分が生まれる全然昔の出来事なんですが、まるで自分がその時代を生きていたかのような感覚になる。友達には引かれそうだから言えないけど…本当に悲しくなる。
    若い世代の人にもっともっと関心を持ってほしいな。

    +297

    -4

  • 123. 匿名 2018/06/18(月) 23:12:00 

    広島人です。
    祖母は広島市内からは数十キロ離れた田舎にいました。すごい音がしたので裏山に爆弾が落ちたと思ったそうです。
    その後黒い雨が降ってきて急いで洗濯物を取り込んだと言っていました。
    黒い雨が降ったとはされてない地域です。

    +165

    -1

  • 124. 匿名 2018/06/18(月) 23:12:25 

    原爆の予定地は京都や小倉も入ってた

    +115

    -2

  • 125. 匿名 2018/06/18(月) 23:12:26 

    >>113
    それあんま言わない方がええで

    +49

    -22

  • 126. 匿名 2018/06/18(月) 23:12:59 

    父方の祖父
    大阪が空襲を受けた夜は、線路づたいに頭から濡らした布団を羽織って逃げた。途中で機銃か何かで死んだ牛を盾にして休んで、また一晩中走ったそうです。

    父方の祖母
    避難先で畑仕事をしていたら、明らかにいつもと違う巨大な雲が見えて、あれは何だろう?変だねぇと話していた。それが8月6日の記憶だそうです。

    +133

    -1

  • 127. 匿名 2018/06/18(月) 23:13:13 

    >>109
    なんでわかるの? ヌクヌク家でガルちゃんやってるあなたに

    +51

    -6

  • 128. 匿名 2018/06/18(月) 23:13:56 

    祖父からも祖母からも聞きました。
    祖父は実際に戦地に赴き捕虜にもなったみたいです。
    9人兄弟のうち戦争で半分亡くなったそうです。繊細だった祖父は心の病になってしまい帰還。ただ、生きて帰ってきたことにすごく罪悪感を感じ、さらに病んだそうです。
    小学生の時に祖父に何気なく
    「おじいちゃんが私くらいの時になりたかったものって何?」と聞くと
    「立派な兵隊さんになって戦争に行くこと。」
    と答えが返ってきて、私はビックリして
    「そんなことが夢なの?」
    と聞き返してしまいました。
    祖父は明るく「だって、そういう教育だったし、それしかなかったんだよ。」と言いました。
    自分と同じくらいの年で戦争に行くことが夢だと言い、死んでも構わないと。
    当時も今も涙がでます。
    このまま戦争をしない平和な日本であって欲しいです。
    長々と申し訳ございませんでした。

    +326

    -0

  • 129. 匿名 2018/06/18(月) 23:14:37 

    田舎だったので空襲はなかった。
    疎開先として都会の子がたくさん来た。
    作物と交換してと来たとか祖母から聞いた。
    一度も使わなかった防空壕がまだ庭にある。
    木造で耐震もろくにない家にいるよりは安全だと思う。
    さすがにアメリカ軍もこんな山の中に空襲に来ないやろと思った。
    今でも山しかないなら当時はもっとよね。

    +88

    -1

  • 130. 匿名 2018/06/18(月) 23:14:41 

    玉音放送(戦争終結の内容)を聞いた時に
    不謹慎ながら嬉しかったって言ってた。
    もう戦争や空襲で脅える事は無いからと。

    周りには言えなかった本音は個人個人で持ってたと思う。

    +264

    -1

  • 131. 匿名 2018/06/18(月) 23:14:42 

    実際戦地に行った人はあまり語りたがらないんだよね。なんとなく…もしかしたら人を殺していたのかもしれないと思うと、こちらも聞けなくなる。女性からはよく聞くよ。竹槍でつく練習したとか、だって剣は重いから女には向かなかった、とか。そういう生の声が聞ける。型に鉛?を流し入れて鉄砲玉作ってたとか。あと10年もしたら聞けなくなってしまうと思っていろいろ聞くけど、男の人からはなかなか聞けないな。

    +161

    -2

  • 132. 匿名 2018/06/18(月) 23:14:44 

    戦地から帰ったお爺ちゃんの弟はトラウマから良くお爺ちゃんに助けを求めていた
    当時の情景を鮮明に思い出してしまうと

    +108

    -1

  • 133. 匿名 2018/06/18(月) 23:15:07 

    1919(大正8)年生まれの父方の祖母
    新潟の田舎で空襲がなかったし、「戦争の影響はほとんどなかったよ~」と
    サラっと話していたのに

    祖母の葬儀の日
    35歳で父を産んでいるし、6歳上の姉さん女房(祖父は大正14年生まれ)は
    当時としては非常に珍しかったのではないかと疑問に思い、父に質問したところ
    祖母の最初の旦那は戦死しており、
    再婚だったらしいという話を初めて聞かされて驚いた

    +207

    -2

  • 134. 匿名 2018/06/18(月) 23:15:15 

    >>121
    多分そうだと思います。
    おじいちゃんの涙を始めて見た瞬間でした。

    +107

    -1

  • 135. 匿名 2018/06/18(月) 23:15:21 

    父方の祖母が東京大空襲の生き残りでした。
    当時日本橋に住んでいました。
    疎開先から日本橋の家に荷物を取りに来た帰りに、空襲にあったということでした。
    防空壕に逃げ込んだんですが、熱くてたまらなくて「こんな穴の中で死ぬより外で死ぬ方がいい」と中にいた人が止めたけど外に出たので助かったそうです。
    橋に死体がたくさんぶら下がっていて、兵隊さんに「見るんじゃない」と怒られたと話していました。匂いもものすごかったと言ってました。

    ちなみに父方の祖父は中国東北部で戦死しています。しかも8月16日。戦争は終わったはずなんですがね…
    祖母の夢枕にたったそうです。
    遺骨はなかったらしく、空っぽの木の箱だけ届いたと聞きました。

    +213

    -1

  • 136. 匿名 2018/06/18(月) 23:16:00 

    戦争は悲惨なエピソードだらけだけど
    その中でもシベリア行きは語りたがらない方が多い印象

    +194

    -0

  • 137. 匿名 2018/06/18(月) 23:16:23 

    >>111
    小野田さんは事情が違うんじゃない?上官の命に従ってずっと戦ってたんだよね…。

    +142

    -1

  • 138. 匿名 2018/06/18(月) 23:16:42 

    >>121
    よこだけど江戸時代は灯りがなく、今みたいな爪切りでないから、夜に切ると誤って傷つけ衛生管理もザルで亡くなる人がいたからと聞いた。

    +154

    -3

  • 139. 匿名 2018/06/18(月) 23:17:23 

    私の祖母の兄弟は原爆にあい、身体中火傷をして帰ってきたそうです。
    家族で懸命に看護したそうですが、亡くなりました。
    ガーゼを交換する時に身体にウジが湧いていたと。
    初めて聞いた時言葉になりませんでした。

    表現が難しかったり、残酷だったりするけどこういう本当の声を聞くってとても大切なことだと思います。
    広島の市役所には被爆体験の方の文集があります。
    心が苦しくなりますが、私たちが受け継いでいかないとという使命感にかられました。

    +195

    -1

  • 140. 匿名 2018/06/18(月) 23:17:27 

    戦争について実体験を聞いたことありますか?

    +159

    -2

  • 141. 匿名 2018/06/18(月) 23:17:28 

    おばあちゃんから満州から命掛けで引き揚げて来たときの話を生きてるうちに聞けといて良かったよ。

    +136

    -2

  • 142. 匿名 2018/06/18(月) 23:17:42 

    無線搭が今も残ってるんですが、それを見る度に当時を思い出すから壊して欲しいと生前言ってました
    有名な無線搭です

    +92

    -0

  • 143. 匿名 2018/06/18(月) 23:18:24 

    >>137
    実は色々と矛盾あるからな
    掘り起こしたかったら検索して自分で考えてみるといいよ

    +15

    -5

  • 144. 匿名 2018/06/18(月) 23:18:33 

    20年前に他界したじいちゃんは陸軍兵として満州に行っていた、婆ちゃんも18年前に他界した。

    あの頃の日本人は時代背景的にも、誰かのため、何かのためという考えを持っていた。

    決して、洗脳教育?で同じ思想にされていた訳ではない。

    (当時の)子供達が、未来の日本人が下を向いて暮らさないようにと、命を賭けて戦ってくれた。

    じいちゃんも婆ちゃんもそう言っていたよ、間違いないと思います。

    +236

    -6

  • 145. 匿名 2018/06/18(月) 23:18:56 

    もう亡くなったけど、大正生まれのじいちゃんがロシア方面で捕虜になった話をほんの少しだけ教えてくれました。ロスケと仲良くするにはまず簡単な単語を覚える。そうするとタバコをくれるとか。原爆を落としたアメリカ人を批判するけど日本人もとても野蛮だ。とも言ってました。もっと聞きたかったんですが、気の強いじいちゃんが思い出しては泣きとても辛そうなので多くの事は聞けませんでした。

    +244

    -3

  • 146. 匿名 2018/06/18(月) 23:18:58 

    子供だった父親はのんきなもんだったみたい。沿岸の製鉄所に向かう戦闘機は見かけるけど山だから自分たちは攻撃されない。農家だから食べ物には困らなかったそう。でもお墓を見ると赤ちゃんが戦時中になくなってる。

    +73

    -1

  • 147. 匿名 2018/06/18(月) 23:18:58 

    >>123

    黒い雨で思い出したけど、松田優作のブラックレインでヤクザがアメリカを恨んでシーンがあったよね。(アンディ・ガルシアが松田優作に殺された)

    あれって、松田優作の親分にあたる人が、アメリカは日本に原爆を落としたなんとかかんとかってマイケル・ダグラスに話してたんだけど、当時は映画のタイトルなんて気にしてなくて、大人になって、ブラックレイン=黒い雨=原爆なんだって理解しました。

    +102

    -0

  • 148. 匿名 2018/06/18(月) 23:19:28 

    >>1

    祖母が話してくれます。京都は空襲がないとか言われてるけど、みんな満州に行かされて怖い思いをしていたと。
    聞くといつも悲しくなります。

    +34

    -3

  • 149. 匿名 2018/06/18(月) 23:19:43 

    >>101
    祖父は昭和天皇(日本)に怒ってたよ。
    「日本は自分達は無敵だと思い込んでいたんだ。
    だからアメリカに思い知らされたんだ。
    日本はバカだ。
    万歳なんて誰が思うか。
    みな、従うしかなかったんだ。」って。

    +215

    -19

  • 150. 匿名 2018/06/18(月) 23:19:54 

    >>137

    それもまた違うんだけどね。
    本当は分かっていたんだそうだよ。お孫さんに、一言だけそう言ったことがあったけど仲間達や迎えてくれた日本国民のことを思うと言えなかっただろうね。
    生き延びるために窃盗や略奪もしてる。
    到底、攻める気持ちにはなれないけど。

    +41

    -3

  • 151. 匿名 2018/06/18(月) 23:20:51 

    兄が自衛官になろうとしていた時におじいちゃんが鬼の形相で猛反対したのを思い出しました。

    戦時中、おじいちゃんは幼かったけど戦争に行った兄弟や父はみんな戦死してしまい、とくに終戦後はとても貧しく苦労したのでお母さんは水商売をしていたそうです。

    +190

    -4

  • 152. 匿名 2018/06/18(月) 23:20:53 

    >>112
    家族がいるがいる国が戦争になれば
    国護るしかないないと思うんだけど。
    戦争したくない!と言って誰も戦わなければ黙って殺されるだけ。
    現代の価値観ではなんとも言えない
    あの時代、戦争は合法だったわけだし。

    +110

    -7

  • 153. 匿名 2018/06/18(月) 23:20:57 

    出兵した母方の曾祖父は戦地での怪我の破傷風が原因で
    20代半ばで亡くなり、曾祖母は女手一つで5人の
    子どもを育てあげたけれど、一人は病気で成人する前に亡くなった。

    +61

    -0

  • 154. 匿名 2018/06/18(月) 23:21:13 

    私の親戚は長男が戦死してしまった家が多く、残された家族や親戚は途方に暮れたらしい
    遺骨すら帰ってこない話は良くありますよね…

    +84

    -1

  • 155. 匿名 2018/06/18(月) 23:21:15 

    特攻隊だったというお爺さんが、
    明日特攻に行くという時に終戦と告げられたとおっしゃっていた。
    生きるか死ぬか紙一重。
    一日終戦が遅れていたらそのお爺さんと出会うこともなかったんだと思ったら不思議な気分でした。

    +182

    -2

  • 156. 匿名 2018/06/18(月) 23:22:04 

    おじいちゃんが軍歌をよく歌ってた。戦争の話は夏休みの宿題で一度聞いたけどあまり詳しい事教えてくれなかったし、小学生だったので上手く聞き出す事も出来ずになんとか一言二言をレポートっぽくした記憶がある。

    +63

    -1

  • 157. 匿名 2018/06/18(月) 23:22:24 

    日本軍だったお爺ちゃんが北海道に来た理由を教えてくれました。終戦後、突如、占守島に攻め込んできたソ連軍から北海道を守る為に派遣された部隊に所属していたと話してくれました。

    +121

    -2

  • 158. 匿名 2018/06/18(月) 23:23:53 

    中学の修学旅行の時に被爆された方から話を聞きました。
    原爆ドームは見ると辛いけど、原子爆弾の凄まじさや悲惨さを目の当たりにして平和な時代に産まれて良かった。って当たり前の事がいかに良いか有り難く感じます。


    +82

    -3

  • 159. 匿名 2018/06/18(月) 23:24:52 

    子供の頃にじいちゃんから聴いて、じいちゃんはもう亡くなったので詳しくはわからないんだけど。
    じいちゃんの隊の隊長さんが、この戦争はもう負ける、だからやめようと、じいちゃん達隊の者に故郷に帰るように命令し、命からがらじいちゃんは帰ってきた。
    そこまではいいんだけど、隊長は責任を取って自決。というか自決をきめてみんなを帰した。ずっと忘れられない。

    +310

    -3

  • 160. 匿名 2018/06/18(月) 23:25:40 

    曽祖父はニューギニアで戦死し、お墓に残っているのは鼻の骨だけです。遠方で戦死した場合、遺骨なんてまともに返してくれなかったらしいですね

    +176

    -0

  • 161. 匿名 2018/06/18(月) 23:26:23 

    私の祖母は好き嫌い自体は全然無くて、食べようと思えば何でも食べられる人だったのですが、麦飯と芋だけは戦後全く食べずに亡くなりました
    見るだけでも「あの頃を思い出す」と
    祖母は長崎の人です
    原爆の日の話は話そうとすると泣いてしまって声にならなくて、結局祖母から一度もまともに原爆の話は聞けた事はありません
    修学旅行でたまたま長崎に私達の学年は行く事になり、その時に原爆資料館等訪ねて、初めて当時の凄まじさを目の当たりにしました
    祖母がなかなか話せないのも納得しました

    +169

    -0

  • 162. 匿名 2018/06/18(月) 23:26:39 

    私の祖父は戦争行かなかった(行けなかった)そうです。私か子供の頃に一度だけ祖父が話してくれたのですが、

    赤紙が届く前に、道路で大八車(だいはちぐるま:今でいう大きなリヤカーみたいなやつ)と曲がり角で正面衝突して大怪我して、徴兵のリストから外されたそうです。
    「おじいちゃん戦争行かないで済んだならよかったじゃない!」って言ったら、それはとんでもない話だと。
    当時、戦争に行けない男性はお国のために命を捧げることもできない役立たず、ひどいときは非国民扱いされたこともあったそう。
    戦地に赴いた友人たちの訃報を聞くたびに、やりきれない思いと、自分は生きている価値があるのかと悩み、気がおかしくなりそうだったと。
    また、配給は町内会単位で配られていたそうなのですが、祖父の配給分だけ減らされたりしたそうです。
    自分はなぜ生きているのか、何度も自問自答したそうです。
    戦争に行けず、命は落とさずとも、こんなに辛い思いをしていたとは知らず、、、
    祖父が話してくれた戦争の話はその一回だけ。
    思い出したくなく、本当につらかったんだと思います。

    +242

    -0

  • 163. 匿名 2018/06/18(月) 23:26:55 

    逆に聞いた事がなかった。

    うちのおじいちゃんも徴兵され、戦地に行っていたのを亡くなってから知りました。色々武勇伝を話すのは好きな人だったけど、戦争の話をした事はなかった。それだけ辛く大変な事があったのかなと思った。

    その世代の小学生位の頃の写真がうちにあったけど戦争の時代だったからか、子供のくせにすごい立派な顔してる。

    +123

    -1

  • 164. 匿名 2018/06/18(月) 23:27:20 

    中には相手の兵隊を捕まえて
    拷問して楽しんだり、戦争ではない殺し方をしている日本人もいたらしい。
    心が弱い者はそうやって精神崩壊して気がおかしくなって人間じゃなくなってた。って。

    +200

    -7

  • 165. 匿名 2018/06/18(月) 23:27:22 

    修学旅行で長崎に行ったときに被爆者のおばあさんから話を聞いた
    妹さんが傷口の治りが悪くていじめられて
    電車に飛び込んで自殺してしまったと

    +130

    -0

  • 166. 匿名 2018/06/18(月) 23:27:28 

    >>141
    友達のおじいちゃんが満州鉄道を過酷な労働で作らされてたらしい。水分不足で線路の上で意識失ってたらしく、片足が飛んだって。敗戦後、日本に逃げるために大陸を移動してる時に、今まで日本人に抑圧されてきた現地の人たちからそれはそれば酷いイジメにあいながら、耐えて耐えてやっと船の底に潜んで日本に帰ったんだって。で、帰ったら弟が勝手に山と家売ってて、財産も無くなってたんだって。それを話せることができたのが50年後。他人も家族もずーっと何も信じられなかった…って言ってたらしい。死期が近づいて話してくれたんじゃないかなって友達は言ってたけど。

    +142

    -2

  • 167. 匿名 2018/06/18(月) 23:27:30 

    父は幼かったので戦争には行きませんでした。
    父の兄は大連や朝鮮に行っていたそうです。
    空襲は凄まじかったそうです。
    機銃掃射、ナパーム弾、焼夷弾。家は燃えたし、同級生は死んだ。死体の山も見た。
    父はそんな恐ろしい体験をしているなんて思えないくらい穏やかです。
    もし自分がそんな時代に生まれていたら、今の若者を見て毒吐くかも。

    あと朝鮮人の同級生がいて相撲がやたら強かったって言っていました。
    そんな昔からいるのか。こんな田舎に。

    +157

    -4

  • 168. 匿名 2018/06/18(月) 23:28:15 

    >>17
    同じです。
    35歳

    大正生まれの祖父から幼少期に聞いたことがあったんだけど、理解できてなくて小学生の頃もう一度聞いたらもう話したくないみたいで聞けなかった。
    暗号がどうたら言ってた気がするなあ。
    亡くなってしまったのでもう聞けない。

    +59

    -0

  • 169. 匿名 2018/06/18(月) 23:30:06 

    祖父は終戦のとき、皇居で天皇陛下の身辺警護をしていたらしい。
    終戦直前に戦争継続を叫ぶ反乱軍が押しかけてきたらしいが、そのことは一切語らなかった。
    近衛士官で戦争に行っていない引け目があったかもしれない。
    若い頃の写真はビックリするほど美男子だった。

    +131

    -3

  • 170. 匿名 2018/06/18(月) 23:30:12 

    祖母は千葉市より南の東京湾沿いの半農半漁の村で生まれて、嫁ぎ先も数キロ先の同じような村。
    横浜の空襲や東京大空襲は村中が海のそばで見てて、新聞が読めるんじゃないかというくらい明るかったって。
    東京大震災の時みたいだとみんなで噂してたらしい。
    空襲で亡くなった遺体が流れてきて、無縁仏として葬ってあげたそうだ。

    +102

    -0

  • 171. 匿名 2018/06/18(月) 23:30:14 

    このトピ見てたら泣きそう。

    日本を守ってくれた方々の為に
    私たちも日本に誇りを持って、
    生きていかなければなりませんよね。

    ありがとうございます。

    +284

    -8

  • 172. 匿名 2018/06/18(月) 23:31:44 

    私の父は東京の人だったんだけど、学童疎開で田舎に行った。その間に空襲で東京の家は無くなってしまい、結局その後東京には戻らなかったと。祖母は空襲の傷が元で亡くなったと聞いた。父はまだ生きてるけど、やっぱり話さないというか、知らないんだろうね。道端の草食ってたとはよく言ってた。タンポポも食べたって。嘘だぁ、と思ってたら最近タンポポコーヒーというのも出てるから、食べれるんだなぁと思った。

    +86

    -1

  • 173. 匿名 2018/06/18(月) 23:32:35 

    >>114
    アメリカもそうでも言わないとやりきれないんだと思うよ。

    日本人が「天皇ばんざーい。」って喜びながら死んで行ったと思わないとやりきれない様に。

    +8

    -25

  • 174. 匿名 2018/06/18(月) 23:32:41 

    今なら身近な人が(父親や兄弟や息子や旦那や恋人)が国の為に命をかけて戦いに行くなんて絶対嫌だしありえないよね・・・

    +125

    -6

  • 175. 匿名 2018/06/18(月) 23:33:52 

    >>112
    もう、どなたかがコメントされているが、今の価値観で反吐が出ると言ったって何の説得力もないよ。

    日本人の誰も戦わなければ、日本は無くなっていたかもしれないしね。

    いや、戦わなければ日本も欧米列強の領土になっていたでしょう。



    戦争について実体験を聞いたことありますか?

    +154

    -11

  • 176. 匿名 2018/06/18(月) 23:34:36 

    父が戦死した兵士の死に顔の真似をして「苦しまずに逝った者はいない」と言ったことが忘れられない。怖かった。

    +157

    -2

  • 177. 匿名 2018/06/18(月) 23:34:39 

    >>15
    特攻では無かったけど、当時少年兵で船が爆撃されて海に投げ出され、漂っている中で仲間達が力尽きて「お母さんー」と呼びながら沈んで行ったとおじいちゃんに聞きました。

    +139

    -1

  • 178. 匿名 2018/06/18(月) 23:35:39 

    おじいちゃんおばあちゃん世代って今と大違いだよね

    今は「コミュ症なんだから!!仕事行きたくない!!」とか言ってる奴たくさんいるし

    昔の人ってすごい

    +214

    -7

  • 179. 匿名 2018/06/18(月) 23:36:03 

    今34歳ですが小学校の時に授業で戦争のアニメを見たり夏休みに戦争のアニメ映画を見に行ったりしてました。学校で映画のチケット貰ってね。

    時代もあるだろうけど小学校の頃は必ず戦争のドラマしてた気がする。
    終戦記念・長崎・広島の原爆投下の一日を再現したドラマを見たよ。

    今も8月になるとドラマとかあるけど昔ほどやらなくなった気もする。
    北朝鮮のミサイルや戦争が現実になると思ったら国に為に命かけれる人なんていないだろうね…。

    +165

    -0

  • 180. 匿名 2018/06/18(月) 23:36:43 

    空襲の標的になるから、夜は基本真っ暗みたいなことを祖母が言ってた

    +83

    -1

  • 181. 匿名 2018/06/18(月) 23:37:51 

    今の若者とのメンタルの差がすごいよ

    +172

    -6

  • 182. 匿名 2018/06/18(月) 23:38:26 

    板東英二は幼い頃満州から引き揚げるって時に
    母親から足手まといになるからと置いていかれそうになった
    泣きわめき必死で母にくっつき何とか帰国した

    そのトラウマから母親の死後も遺骨を墓に入れないで手元に置くほどマザコンに

    +221

    -2

  • 183. 匿名 2018/06/18(月) 23:39:21 

    炭坑責任者の祖父の話。戦時中は炭坑のダイナマイト専門で徴兵されずその間朝鮮人と日本人を分け隔てないように気を遣っていた。祖母も手足を吹っ飛ばされた人の家へなけなしの食料など持っていったそう。割といい関係だったらしいが8月15日の玉音放送が終わったとたん、朝鮮人はバンザイをし祖父半殺しの目に遭う。でも恨んでないと言っていた。10数年前に亡くなったけどね。お人好しにも程がある。よく強制労働で朝鮮人は酷い目に遭わされたとか言うけど、個人的な付き合いもあったし、差別しないように心を砕いてた人もいたよ。なんか差別ばっかりされたって聞くと悲しくなる。父は子供だったけど朝鮮人と遊んで歌を教えてもらったそう。

    +223

    -5

  • 184. 匿名 2018/06/18(月) 23:39:23 

    >>56
    知覧でしょうか、いつか訪ねてみたいと思っています。

    +31

    -0

  • 185. 匿名 2018/06/18(月) 23:39:27 

    おばあちゃんが満州から帰国する時、男の振りしてたって聞いた。女だとわかると危ないからって。
    華奢な人だったし子供抱えてたからバレていたかもわこらないけど、とても怖かったと思う。

    +193

    -0

  • 186. 匿名 2018/06/18(月) 23:40:23 

    実習で老人ホームいったんだけどそこのおじいちゃんが、満州に作業員?か何かで駆り出されて働いてたって言ってた。これは知ってるか?って軍歌ずっと歌ってた。満州のかぼちゃや鯉はでっかいぞって言ったと思ったら、俺は人を殺すところを見たことがあると言い出して、すごい衝撃だった。辛かったとか悲しかったとかは言ってなくて、戦争終わって女の人引っ掛けた話ばかりしてて、すごく明るいおじいちゃんだった。

    +110

    -2

  • 187. 匿名 2018/06/18(月) 23:40:45 

    うちの祖母の姉が空襲で即死だったらしいんだけど、
    祖母は苦しまずに死ねただけ幸せだったんじゃないかと思うっ言ってた。

    +144

    -2

  • 188. 匿名 2018/06/18(月) 23:40:59 

    亡父が元日本兵でした。中国大陸に居たそうですがズーーーーーっと歩いていたそうです。

    +47

    -1

  • 189. 匿名 2018/06/18(月) 23:41:50 

    めちゃくちゃグロい話だけど。
    修学旅行で広島の原爆資料館に行った時、被曝当時の話を聞いた。
    とにかく熱いから、水を求めて彷徨うんだよ!
    井戸みたいなところに何十人も頭ごと突っ込んでそのまま亡くなってしまう。
    その光景を目にした人は、同じ人間に見えなかったと言っていたよ。
    なんとも言えない気持ちになったよ。

    +148

    -4

  • 190. 匿名 2018/06/18(月) 23:42:11 

    中学の修学旅行の時に被爆された方から話を聞きました。
    原爆ドームは見ると辛いけど、原子爆弾の凄まじさや悲惨さを目の当たりにして平和な時代に産まれて良かった。って当たり前の事がいかに良いか有り難く感じます。


    +69

    -1

  • 191. 匿名 2018/06/18(月) 23:42:53  ID:rwypDNql1A 

    あります。
    修学旅行先の長崎で被害にあった方のお話を聞きました。
    「今でも夕日を見る度、あの日を思い出してしまう。」と言うお話が忘れられません。
    経験した事無い私には綺麗に見える夕日が、その方にとっては辛い思い出なんだなと思いました。

    +142

    -2

  • 192. 匿名 2018/06/18(月) 23:44:39 

    昨年亡くなった祖母から聞きました。
    B29の音はなんとも言えない不気味な音だったこと。
    近くで空襲があったけど自分の街は天気が崩れて難を逃れたこと。などなど。
    もっと話を聞けばよかったな。

    +82

    -3

  • 193. 匿名 2018/06/18(月) 23:44:42 

    >>173
    どこの世界に天皇ばんざーいなんて呼び捨てにするヤツがいるか!天皇陛下とお呼びせんか!!


    実際に少しの人しか居なかったてね、天皇陛下万歳は、ほとんどはお母さんか無言だってさ

    +69

    -8

  • 194. 匿名 2018/06/18(月) 23:44:45 

    >>178

    私のおじいちゃん(92)は
    私の父(65)達の世代の人達によくダメ出しをしています。

    そして父世代は私達世代アラフォーの事が情けないと感じているらしい。

    そして私世代はゆとり世代の子達に
    情けなさを感じている。


    どんどんダメになってるって事?
    人の事言えないって事なんだね。

    +185

    -12

  • 195. 匿名 2018/06/18(月) 23:45:15 

    父方の祖父は学徒動員になったと言っていた。
    それ以上のことは何も語らなかったので戦地にいったかどうかとか、全くわからない。
    でもよく「戦争体験したから、食事に関しては何も文句がない。」と言ってた。
    祖母も全く語らない。
    語りたくなかったんだよね。
    戦地に赴く赴かない。どちらにしても
    大変な悲惨なことを体験したのだから、
    今に生きる私達が、あっちが大変だった、こっちが大変だった。と比べることはとてもおこがましく、恥べくことだと思う。

    +69

    -0

  • 196. 匿名 2018/06/18(月) 23:45:33 

    平和で当たり前くらいの現在の価値観で先人の皆様を、犬死にとか国の為に死んだなんて馬鹿だよ、って言う人に腹が立つ!

    感謝こそすれど馬鹿呼ばわりなんて出来ない、時代が全然違うよ。

    先人の皆様の戦いがあって今の日本がある、という事を分からない人が多過ぎ。

    +180

    -4

  • 197. 匿名 2018/06/18(月) 23:45:59 

    >>175横だけど
    日本占領後の分割案なんてものもあったり、当時と今じゃ価値観や情勢が全く違うよね

    +31

    -0

  • 198. 匿名 2018/06/18(月) 23:46:20 

    読んでて悲しくて久しぶりに泣いた、
    ある芸人が原爆落とされた日本の事を嘲笑っていると視聴者にバレないように、もじって誤魔化しながら軽快なリズムに乗せて歌っていたけど、ほんと思い出す度、怒りがわく。

    +288

    -5

  • 199. 匿名 2018/06/18(月) 23:47:24 

    >>112
    国の為…じゃくて家族の為。
    日本の子供たちの為だと思う。

    +105

    -2

  • 200. 匿名 2018/06/18(月) 23:47:55 

    昔の方が、必死で、命を懸けて守ってくれた日本を、私たちが守らないといけない。
    そんな気持ちになりました…胸が苦しい。

    +124

    -0

  • 201. 匿名 2018/06/18(月) 23:48:26 

    父親が満州帰り。
    18の時満州で終戦、帰国したのは20歳だそう。
    終戦1週間前に赤紙が来たけど、あちこち移動してるうちに解散命令が出て、戦場には行かずに済んだそうです。
    でもそれから引き揚げるまでが大変で、ソ連兵が接収した工場で働いたり、八路兵に銃を突きつけられたり、引き揚げ船に乗る直前まで行き倒れた日本人の遺体収容仕事をしたりと、生き延びるために必死だったそうです。一緒に行動していた仲間も亡くしたり。

    父の話を聞いて思うのは、生死はほんのちょっとした運の違いなんだなということ。
    父も言ってましたが、一年早く生まれていたら戦場に取られていた、体力のある年頃の男だったから自力で帰れた、日本人中国人に関わらず、心ある人が助けてくれた、満州の中でもいた場所が良かった…等々、本人にはどうにもならない巡り合わせみたいなものによって、同時代に同じような体験をしても結果はまるで変わる気がします。

    +136

    -0

  • 202. 匿名 2018/06/18(月) 23:48:36 

    広島市民です。
    私の祖母の妹は、広島市内の病院で看護師をしていて被爆してがれきの隙間に倒れて助かったそうです。
    でも私が中学生くらいの時に原爆の後遺症で白血病になり亡くなりました。
    祖母は妹を探しに3日後に広島市内に来たので、原爆手帳を持っていて、今年92歳で亡くなりました。

    +108

    -0

  • 203. 匿名 2018/06/18(月) 23:48:45 

    祖父は飛行訓練の間に終戦を迎えました。
    もしあとひと月戦争が続いていればこの世にはいられなかったと聞いています。
    空襲にもあったそうですが、当時の辛かったことはあまり話してはくれなかったな。

    ただ生きたくても生きられなかった人がたくさんいたんだと、その言葉はよく言っていました。
    私もそれは忘れずにいたいと思っています。

    +94

    -2

  • 204. 匿名 2018/06/18(月) 23:49:34 

    みんな夢もあっただろうに。
    普通の青年少年が兵士になるなんて、、
    怖かっただろうな。

    戦争は絶対に繰り返してはいけないね

    +148

    -0

  • 205. 匿名 2018/06/18(月) 23:49:51 

    だいぶ前に亡くなった祖母が、打ち上げ花火の音が嫌いだと言ってました。
    ヒューどーん!
    ていう音が、焼夷弾が落ちてくる音に似てるんだそうです。
    戦争の話は、それ以上はしてくれませんでした。
    おばあちゃん、つらかったんだね、、、

    +154

    -1

  • 206. 匿名 2018/06/18(月) 23:50:12 

    祖父が特攻隊が乗る飛行機の整備士でした。特攻隊員は発つ前夜にたくさんの食べ物(果物やお菓子)をもらうそうで、「食べきれないから食べて」と、特攻隊員が食べきれなかった食べ物をもらって彼らと前夜を一緒に過ごしたそうです。せっかく仲良くなれても、次の日には国のために死ぬ。「見送るのも辛かった」と言っていました。

    +191

    -1

  • 207. 匿名 2018/06/18(月) 23:51:25  ID:eleRV69Jxk 

    祖母から聞いた話
    岐阜の田舎なので空襲の被害はなかったけど
    名古屋が空襲されたときは空が真っ赤みえてとても怖かったそうです。家の上空をB29が飛んでいく時は幼い叔母の口を塞いでいたそうです。
    祖父は中国に(たぶん上海)。私は覚えていないけど、よく母に「隣にいた仲間が銃でうたれて亡くなった」「死ぬまでに上海に行きたい。中国の人達に本当にむごいことをしてしまった。」と話していたらしい。
    命を懸けて必死で戦ってくれた祖父と
    必死で家と家族を守ってくれた祖母の事を思うと何とも言えない気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいになる。

    +87

    -1

  • 208. 匿名 2018/06/18(月) 23:51:47 

    私の祖父は大和の周りにいた船に
    乗っていたらしい
    大和が沈んだとき乗っていた船も
    一緒に沈んだけど
    何キロも泳いで島に辿り着いたと
    話していました

    +86

    -0

  • 209. 匿名 2018/06/18(月) 23:51:55 

    芸能人とかがたまに戦争の事をネタに笑いを取ろうとしてる時があるけど、ほんと辞めて欲しい。

    名前は伏せるけど、笑いながら
    「なんや、捕虜みたいやなw」とか言ってる人いた。

    皿に残された最後の唐揚げに兵士の名前を付けてる人がいた。

    戦争って何か知ってる?
    って聞きたい。

    +237

    -4

  • 210. 匿名 2018/06/18(月) 23:51:57 

    >>21赤ちゃんや小さい子供を背負っていて必死で逃げて、逃げた先で背中から下ろしてみたら首が無かった、すでに亡くなっていたってお話しは聞いたことあります。
    悲しくなりました

    +100

    -1

  • 211. 匿名 2018/06/18(月) 23:52:58 

    私のじーちゃんが兵役で中国大陸に送られて
    最初に上官に言われた言葉

    「支那人に捕まって数日飲まず食わずで放置された後に
    生卵を差し出されても絶対に食べたらいけない
    日本人だとバレたら生きて帰れないぞ」
    生卵は支那人も朝鮮人も食べないのだそうな

    兵隊さんって軍服着てる(軍服以外は持ってない)から
    日本兵って一目瞭然のはずなのに
    うちのじーちゃんは私服着て特殊工作員でもしてたのか?

    そんなじーちゃんでも
    生きている支那兵を見たことがないそうです
    何で?って聞いたら
    「アイツら見えないとこから撃ってくるから」だそうだ

    生きている間にもっと聞いときゃよかった

    +107

    -6

  • 212. 匿名 2018/06/18(月) 23:53:09 

    >>197
    日本が無抵抗主義で誰も戦わなかったと仮定した場合、日本が無くなっていただけでなく、アジア諸国の独立も果たされなかったと思います。

    アジア諸国の独立は、当時の日本人の戦いがあってこそのものです。

    +106

    -2

  • 213. 匿名 2018/06/18(月) 23:56:16 

    同級生のおばあちゃんの話。
    爆心地から数十キロ離れているのにキノコ雲が見えた。
    さすまたの練習をさせられたらしい。若くて健康な男子は戦地に行ったから自分の身を守る為に。
    私は小学生の時祖父からマニラでマラリアにかかってしんどい思いをしたと何度も聞かされた。
    叔父からは通っていた小学校のグラウンドに死体の山。(これは嘘だと思いたい)
    広島です。

    +58

    -0

  • 214. 匿名 2018/06/18(月) 23:56:49 

    このトピ読んでると苦しくなる。

    こんな時間だけど、1人、ベッドの上で涙ぐんでしまう。

    +90

    -3

  • 215. 匿名 2018/06/18(月) 23:57:11 

    広島在住です。
    毎年平和公園にお祈りに行きます。記念日でなくても若い方が沢山並んでいて少し嬉しいです。

    8月6日の灯籠流しでは今でも涙を流しておられる人を見かけます。

    +94

    -1

  • 216. 匿名 2018/06/18(月) 23:57:20 

    祖父が捕虜となり強制労働。
    その頃祖母は妊婦であったが一人で出産。
    日本が非常に緊迫したため、生まれた赤ちゃん(私の母の姉)を連れ祖父を追いかけて行こうとするも、道中の船の中で低栄養で祖母の母乳が出なくなり、腕に抱かれたまま栄養失調で赤ちゃんは亡くなった。
    終戦、二人共日本に戻り、慎ましく暮らし私の母(68歳)が生まれた。
    祖父母は60代で亡くなりました。

    +106

    -1

  • 217. 匿名 2018/06/18(月) 23:58:48 

    お客様が小学生のときまで
    満州で暮らしていたらしい
    日本に帰ってきて冬が
    すごく寒かったと言っていた
    満州は冬でも蒸気?かなんかで
    暖かかったらしい
    満州は過ごしやすかった
    けど子どもだったから
    呑気にできたのかもしれない
    って言ってました

    +68

    -1

  • 218. 匿名 2018/06/18(月) 23:59:03 

    わたしは父の50過ぎてからできた子どもで
    よく父からききました。

    でもアメリカが憎いというよりは
    チャンコロやチョンを嫌っていたようにおもいます

    +100

    -8

  • 219. 匿名 2018/06/18(月) 23:59:28 

    >>200
    本当にそうですね。
    形は違うけど、今まさに日本はアメリカの言いなりです。
    アメリカにいい様に利用されようとされています。
    内部は内部で在日や外国人移住によって
    犯罪の多い国になっています。

    日本はこのままだと食い潰される。

    +102

    -5

  • 220. 匿名 2018/06/19(火) 00:00:46 

    母からひいおじいちゃんの話を聞いたけど、東京の江東区に住んでたけど全部家が焼けちゃって浅草まで見えたって。
    私は東京に住んだことないからわからないけど、ひいおじいちゃんが住んでた江東区から浅草はかなり距離があるらしい。
    祖母から聞いたひいおじいちゃんは戦争に行ったとき上司からスリッパで殴られたんだって。
    今こうして私が生まれて生きてられるのも戦争を経験した祖父母やご先祖様がいるからですよね。
    戦争はとても怖いし憎いけど、日本を立て直してくれてありがとう。

    +69

    -2

  • 221. 匿名 2018/06/19(火) 00:01:34 

    曾祖母に曾祖父が兵隊として連れてかれ曾祖父の実家に妊娠中の曾祖母を頼んだ話を聞いたことある。
    曾祖父がいない間、納屋に生まれたばかりの子供と寝かされたと言ってた。子供は間もなく亡くなったみたいだけど(肺炎)曾祖父が子供を見たのは1度だけらしかった。2度目は亡くなった時だったらしい。曾祖父に苛められてた事を訴えたら。初めて穏和な曾祖父が実家に怒ったらしい。
    曾祖父は爆弾が落ちてきた話しかしなかったな。思い出したくないって言ってた。一緒にいた人達がその爆撃で亡くなったみたい。
    曾祖母は色々教えてくれた。子供を紐で縛って木に縛って田んぼの仕事をしてたとか、イナゴの時期は網を張って確保して佃煮にする。他の事を教えてくれたけど亡くなってしまって淋しいです。楽しい話をありがとう。

    +11

    -1

  • 222. 匿名 2018/06/19(火) 00:01:48 

    >>96
    赤紙……

    +45

    -1

  • 223. 匿名 2018/06/19(火) 00:02:58 

    祖父が特攻隊だったと聞きました。出撃前に作戦自体が中止になったらしく、国のために死ぬ覚悟だったから悔しくて泣いたと言っていました。国を守ることが故郷の家族を守ることだったと。
    その後沖縄戦に参加。そこでの経験もとても壮絶だったようです。
    目の前で仲間が銃弾を浴びて瀕死の状態。捕虜にだけはなりたくないと言い、その方は自害されたそうです。祖父はその気持ちを理解しながらも、捕虜になっていたら米軍の看護を受けられ、もしかしたら生きて帰れたのではとずっと思い続けていたそうです。
    祖父はもう亡くなりましたが、私が子どもの頃、慰霊の日に沖縄に連れて行ってくれたことがあります。当時は何もわかっていなかったけれど、祖父の思いを受け継いでいきたいなと思います。

    長々と失礼しました。

    +119

    -0

  • 224. 匿名 2018/06/19(火) 00:03:58 

    私のお祖父ちゃん(生きてれば90歳くらい)は出征のときに昭和天皇を生で見たらしい
    中国に渡ったけどすぐ終戦になったから戦闘は経験しなくて済んだとか

    +37

    -1

  • 225. 匿名 2018/06/19(火) 00:04:24 

    神風特攻隊
    今の時代、それを実行できる日本人いる?
    それを息子にやらせる事ができる母親いる?

    どんだけ恐ろしい事だよ。
    私なら息子を隠します。

    +238

    -10

  • 226. 匿名 2018/06/19(火) 00:04:25 

    トピたててくれてありがとう!!

    忘れちゃいけないことだよね。

    +69

    -0

  • 227. 匿名 2018/06/19(火) 00:05:59 

    小学校の頃だからあんまり詳しく覚えていないけど

    今は亡きおばあちゃんがよく、
    B29が怖かった、たくさん飛んでた
    って寝る前に布団に入りながら話してた。

    +38

    -2

  • 228. 匿名 2018/06/19(火) 00:06:14 

    >>96
    赤札ってF4かよ。

    +27

    -11

  • 229. 匿名 2018/06/19(火) 00:06:26 

    戦闘機から落ちてきた弾が不発弾?ででも火が付いてずっと消えない
    近づいて消すのも危ないし雪が降っていたから雪玉を投げて鎮火したって話を近所のおばあちゃんから聞いたことある

    +59

    -0

  • 230. 匿名 2018/06/19(火) 00:06:55 

    読みながら、頭の中ではRADWIMPSのhinomaruが…

    +4

    -20

  • 231. 匿名 2018/06/19(火) 00:07:10 

    >>189
    追加で、その後に講演で話してくれた人に質問する時間があったんだけど、ほんとアホな女子がいて「生きることは簡単ですが〜」風な質問したら、「生きることは簡単なことじゃないよ!」って言われてて同じ学校の生徒として恥ずかしい気持ちになったよ!
    その女子は何にも学習してないことがみんなにバレてた!
    話がズレてごめんなさい!
    思い出して腹が立ってしまった!

    +121

    -6

  • 232. 匿名 2018/06/19(火) 00:07:34 

    >>20
    普通の兵隊のことじゃない?

    特攻隊は
    志願者がなってたと聞いたけど、、
    国に若い人が洗脳され
    玉砕が美学と信じ志願していたと

    +6

    -25

  • 233. 匿名 2018/06/19(火) 00:07:43 

    大学の研究で色々な都道府県で聞きまくったけど
    海外に行く楽しさがあったと言う人結構いるよ
    軍人精神の人はそんな事全く考えてないから完全に人によるけど
    ほとんどは終わってからの苦労話で話もってる人が多い
    そもそも行く前は洗脳されてるわけだし、
    勝つために行ってるわけだから、
    映画とかテレビ見たいに100パーセントマイナス感情ではない

    +5

    -13

  • 234. 匿名 2018/06/19(火) 00:09:43 

    ちょっとトピずれ失礼m(_ _)m

    ニコラス・ケイジのこの映画を最近見て感じたのですが、アメリカを牛耳っている似非ユダヤが日本に広島長崎への原爆投下及び日本全土への大空襲、沖縄での民間人殺戮の指令さえ出さなければ(国際法を遵守してくれていたなら)、日米はもっと分かり合えていたのでは?と思いました。

    戦争について実体験を聞いたことありますか?

    +9

    -2

  • 235. 匿名 2018/06/19(火) 00:10:00 

    >>224

    当時の天皇陛下って、現人神・あらびとがみ・だよね。

    生で見て、感極まったんだろうか。

    天皇万歳!なんてものじゃなく、これから戦場に赴くわけだから、死にたくない。怖い。の気持ちの方が大きかったと思う。。

    +35

    -3

  • 236. 匿名 2018/06/19(火) 00:10:02 

    私の祖父は徴兵された時
    どの部署に居たら一番得で生き残りやすいかを考えて

    馬が使えることをアピールして
    一番人気が低い補給部隊(輜重兵)に入り
    軍隊内で運転免許を取った(祖父の師団は自動車教習所が有った)

    当時運転免許保持者は特殊技能の持ち主として重宝され、
    いざという時に上官や重要人物を車で逃がす必要があるため大事にされたらしい

    祖父は補給部隊だから物資をくすねて上官に付け届けをしていたから
    公務ついでに妻子(祖母と母)の待つ実家に帰ったりもしてたそうだ

    生き残れる人とそうでない人の差は
    運だけではないんだな~としみじみ思った
    実際に祖父は3回徴兵されて3回とも生きて帰った

    +160

    -7

  • 237. 匿名 2018/06/19(火) 00:11:11 

    じじばば戦争について多くは語らないけど、人同士で人殺しをする戦争は愚かだとこれだけは言ってた。
    戦争行きたくなかったけどそんな事言える時代じゃなかったから仕方なく行ったって。

    +49

    -0

  • 238. 匿名 2018/06/19(火) 00:11:16 

    ここ見てたら祖父母に会いたくなってきた。
    祖父は私が小さい頃に亡くなっちゃったから会ったことはないけど、祖母にはめちゃめちゃ可愛がってもらった。
    もう1回甘えたい。
    トピずれでごめんなさい。

    +118

    -1

  • 239. 匿名 2018/06/19(火) 00:11:26 

    >>217
    満州はいい暮らしだったそうですね
    家政婦さんが普通の家庭にいたと聞きました

    +38

    -0

  • 240. 匿名 2018/06/19(火) 00:11:29 

    祖父が中国で経験した話
    中国の川沿いを数百キロ歩いてある部隊に合流するように命令を受ける。食料はカエルやヘビ何でも食べたらしいです。突然出くわす中国兵との銃撃戦も経験したと話していました。自分だったら耐えられないなぁと思います。

    +70

    -1

  • 241. 匿名 2018/06/19(火) 00:11:40 

    癌で10年前に亡くなった祖父は
    原爆が落ちた時兵役で広島にいて、その日偶然非番で、投下時は比治山の宿舎で寝ていた。

    隣で寝ていた人が壁の下敷きになり亡くなり、
    2週間放射能の影響で下痢が止まらなかったと言っていた。

    +86

    -0

  • 242. 匿名 2018/06/19(火) 00:11:57 

    >>225

    今の時代では無理だよ、到底。
    洗脳教育で日本人から戦う意欲を根こそぎ引っこ抜かれたんだから。
    時代も違いすぎる。
    石油を完全に止められて、生きて行くことが不可能となり、乗っ取られて奴隷にされるか。立ち向かうか。
    想像すらできないですよね。

    +89

    -4

  • 243. 匿名 2018/06/19(火) 00:12:18 

    戦争の恐ろしさを体験した真の体験談を、戦争を知らない私たちが後世にちゃんと語り継がないといけないんだと思う。
    今の平和があるのは70年前に歯をくいしばって生き抜いてくれた人たちと、尊い命を投げ捨ててまで日本国を守ってくれた方々のお陰だということを忘れてはダメだと思う。
    靖国参拝大いに結構!!
    A級戦犯云々より「靖国で会おう」と散っていった方々の為にも堂々と参拝して欲しい。

    +169

    -1

  • 244. 匿名 2018/06/19(火) 00:13:25 

    特攻隊ってよくわからんよなぁ
    貴重な若者使い捨てって…

    +99

    -6

  • 245. 匿名 2018/06/19(火) 00:13:49 

    戦争体験を話したがらないお年寄りって結構いる(た)よね
    それだけ、思い出したくない、蘇ってくるのがつらいんだろうね
    戦争体験じゃないけど、自分も絶対に口にしたくないことがあるから何となくわかる
    だから、勇気を出して語れる人は貴重なわけだけど、もう本当に残り少なくなってきてるし。
    あとは、体験者から直接聞いた事があるだろう私とかみたいなアラフォー以降の孫、ひ孫あたりが語り部の最後かもね。 

    +94

    -0

  • 246. 匿名 2018/06/19(火) 00:15:24 

    >>244
    しかも飛行機の操縦士だから頭脳派だよ
    日本の頭脳になるはずだったのにね・・・

    +125

    -0

  • 247. 匿名 2018/06/19(火) 00:16:23 

    >>244
    そうだよね
    年寄りが最後のご奉公として
    爆弾抱えて敵艦めがけて盛大に散華すべきなのに

    若者の愛国心につけ込んで丸め込んで死地に追い込んだんだから
    戦争指導者は全員国賊だよね

    +15

    -12

  • 248. 匿名 2018/06/19(火) 00:16:32 

    >>235
    どうなんだろうね。
    昭和時代の一般参賀がテレビ放送された時は、日の丸の旗を振って天皇皇后両陛下に頭下げてる一般人の姿を覚えてる。
    私の祖父も昭和天皇をテレビで見ると背中がピシッとしてたよ。

    +41

    -1

  • 249. 匿名 2018/06/19(火) 00:17:16 

    1.広島の原爆雲がすごくきれいだったと言う話
    2.満州で結核になって何か月も入院してた時は戦いに行きたかった(死ぬの怖くなかった)
    3.満州で中国人の女性捕まえてアソコに棒突っ込んで殺した(実体験で普通だったと)

    +6

    -22

  • 250. 匿名 2018/06/19(火) 00:17:18 

    夫の伯父は、徴兵されたくないから帝大の理系に進んだって。お金持ちで頭の良い人は戦争を避けてた。帝大生は国粋主義の右翼を嫌ってたって。

    +42

    -0

  • 251. 匿名 2018/06/19(火) 00:17:23 

    >>45弟直しって言うんだって。

    +7

    -4

  • 252. 匿名 2018/06/19(火) 00:17:27 

    母は佐賀市出身で、長崎に原爆の時に家中の窓ガラスが割れたと言っていた
    父親は東京の人で、とにかく疎開先でいじめられたそう。
    戦争が終わってからは米兵にまとわりついてチョコレートを貰ってたって。

    2人とも、とにかく物を捨てられない人。

    +85

    -1

  • 253. 匿名 2018/06/19(火) 00:17:45 

    亡くなった祖父はインドで捕虜になったそうだ。

    インドは日本と敵対してたイギリスが支配してたんだけど、イギリスは紳士の国だから、捕虜達にフットボール(サッカー)を教えてくれたそうで、戦争が終わって戻ってきて、村でサッカーをやってたと聞いた。

    こんな例もあるんだね。

    +98

    -1

  • 254. 匿名 2018/06/19(火) 00:18:20 

    >>232
    間違えて+したわ。

    時代背景的に日本が一丸とならなければいけなかったので、そういう教育も必要だったのであって洗脳じゃないと思うわ。

    海外の戦時中の洗脳の類いは、薬物を用いたりしてそれは悲惨だよ?

    画像を見れば、少なくとも洗脳された人間の表情ではない、家族のため、愛する者、大切な人のために散っていかれたのでしょう。

    戦争について実体験を聞いたことありますか?

    +158

    -7

  • 255. 匿名 2018/06/19(火) 00:19:19 

    >>232
    若い兵を1箇所に集めて
    NOと言わせない空気を作ってた
    って聞いたことあるよ

    +82

    -0

  • 256. 匿名 2018/06/19(火) 00:19:22 

    終戦のラジオ放送をちゃんと聞いた人はあんまりいなかったと
    電波も悪いし広場で聞くようなスピーカーなどある場所は少なかった
    あとから終戦を知った人が多かったと

    +53

    -2

  • 257. 匿名 2018/06/19(火) 00:19:58 

    アメリカの人を相手にしていた日本人女性に対して医者が診察を拒否する人もいて診察すると食料でお返しされたそうです。

    +66

    -1

  • 258. 匿名 2018/06/19(火) 00:20:25 

    >>254

    横だけど、教育は洗脳だと思う。

    +21

    -8

  • 259. 匿名 2018/06/19(火) 00:20:35 

    戦場に行った人と
    そうでない人の
    中国人感が全く違う

    戦場ではなく軍需工場で働いていた父→チャンコロはヘタレ
    中国大陸で戦った母方祖父→彼奴等には勝てん 手強い

    +74

    -0

  • 260. 匿名 2018/06/19(火) 00:20:56 

    ミサイルかなんかが飛んできて住宅地ががれきの山になっていて
    自動車の上に隣人の手の一部が載ってる
    それを指で拾い上げて泣きながら叫んでる
    手が震えて持っていられずすぐそれを落とす
    言葉が分からないけど泣きながら怒ってる

    +7

    -2

  • 261. 匿名 2018/06/19(火) 00:21:50 

    祖父が、硫黄島の帰還兵、正式には傷痍兵。硫黄島に戦争で行ってた事を知った時は驚いたけど、最近認知症になった父親から「その話は絶対におじいちゃんに聞くな!」と言われる。祖父はだいぶ前に他界してますが、一言も硫黄島の話をした事がないそうです。

    +115

    -1

  • 262. 匿名 2018/06/19(火) 00:22:07 

    ここで言う洗脳ってマインドコントロールとはちょっと違うよね
    お国のために戦うのが当たり前と言うような軍人精神だよ

    +96

    -2

  • 263. 匿名 2018/06/19(火) 00:22:40 

    何十年も前に、日本が戦争を起こすというよりこれから先他国の争いに巻き込まれていくだろうって亡くなった祖父が口にしていた
    本当にそうかもしれない

    +28

    -0

  • 264. 匿名 2018/06/19(火) 00:22:50 

    前に「戦争は嫌だ」とコメントしたらワラワラと沸いてきた人達に「在日、反日」だのボロッカス言われた

    +41

    -15

  • 265. 匿名 2018/06/19(火) 00:23:13 

    伯父の形見は箱に入った髪の毛だった。飛び立つ前に剃って行った。あちこちで復員する兵隊さんがいるからって期待していた祖母は本家のおじさんが紋付はかまで報告しに来たから伯父の死を確信したって。

    +69

    -2

  • 266. 匿名 2018/06/19(火) 00:23:28 

    知り合いの90代のお祖父さんは戦争に行って、今はスマホ使ってるんだって。
    畑仕事も行って、年寄りっていわれると怒るんだって。元気でいてほしいと思う。

    +147

    -0

  • 267. 匿名 2018/06/19(火) 00:25:07 

    >>34
    もしかしてアンインストールかな?
    もしそれなら私も見た。とくにサビの歌詞がリンクしてるんだよね。

    +3

    -1

  • 268. 匿名 2018/06/19(火) 00:26:03 

    日本人引き揚げ者の悲劇をもっと取り上げて歴史に残してほしいなと思う。
    誰にも知られずに亡くなっていった人が犬死にみたいで切なくてしょうがない。
    日本人でもあまり知られていないよね、なんでだろう。

    +100

    -0

  • 269. 匿名 2018/06/19(火) 00:26:27 

    中学の時、修学旅行で沖縄行って
    実体験した方のお話を聞きました。
    もちろん事前学習済。

    怖くて辛くて聞いてて泣いてしまいました。

    ずっと伝えていかなきゃいけないですよね

    +59

    -1

  • 270. 匿名 2018/06/19(火) 00:26:38 

    >>260
    これはつい最近の中東での戦争の話です

    +4

    -0

  • 271. 匿名 2018/06/19(火) 00:26:48 

    >>264
    そういうトピにいたの?

    +3

    -5

  • 272. 匿名 2018/06/19(火) 00:28:00 

    どちらにしろ戦時中は日本人が一丸とならなければいけなかったので、洗脳というか、そういう教育は必要不可欠だったと思います。

    当時の日本人が現代日本人のようにそれぞれ超個人主義なら、日本はあっという間に占領され、アメリカやロシアの領土になっていたでしょうね。

    +52

    -7

  • 273. 匿名 2018/06/19(火) 00:28:49 

    無差別爆撃機は都市部だけでなく地方都市部も含まれているけど
    さらに本当のド田舎にも意外と結構あって
    全国でも存在を忘れられている爆撃機の慰霊碑がある

    +31

    -0

  • 274. 匿名 2018/06/19(火) 00:29:26 

    新潟在住の祖母に子供の頃ききました。(新潟は山本五十六という有名な軍人の出身地なので空襲も激しかったらしい)
    空襲のなか、川のなかで見をひそめていたこと。避難する際、道路は遺体の山。その上を念仏を唱えながら、泣きながら歩いたそうです(申し訳ありませんと繰り返したそうです)
    祖父は戦場で食べるものがなく、(閲覧注意!)排泄物の中の豆をみんなで食べたと


    +76

    -2

  • 275. 匿名 2018/06/19(火) 00:29:37 

    本気でこっちを殺そうとして来る”敵”
    その敵を本気で殺そうとする味方

    軽い気持ちで防衛とか言ってる人多いけど
    本気で殺しにかかって命のやり取りするって意味をちゃんと分かってるのか疑問

    +83

    -3

  • 276. 匿名 2018/06/19(火) 00:30:03 

    日記から
    5日もすると毎日のようにやってきたアメリカ艦載機の爆音が全くなくなり、あたりは急に静かになった。8月15日正午、ラジオから流れる終戦直後に聞き入った。この録音を聴き終わると、すぐに仕事を始めた。

    +37

    -0

  • 277. 匿名 2018/06/19(火) 00:30:05 

    自分語りで長いです。ごめんなさい。小学生の頃からよく親友と近所の小さい電気屋さんのおっちゃんのとこ遊びに行ってた。自転車で大きめの公園まで行ったり、楽しかったなあ。で、高校3年の終わりの時ひさびさにおっちゃんのとこ行ったら痩せこけてて面影がなかった。病気で味覚無くなったから食事が楽しくなくてあまりとれないらしい。年齢聞いたら82歳って言われてファ!?ってなった。それでこれは戦争の頃の話聞くしかないって思って聞いたよ。貴重な話だった。もう1年以上経つけどおっちゃん元気かな..............

    +7

    -20

  • 278. 匿名 2018/06/19(火) 00:30:15 

    介護士なのでよく聞かせてもらえます。
    男性の方が詳しく話してくれるかな。
    徴兵された時の事や人を殺めた事の耳を塞ぎたくなる話以外にも、コンドームを支給される事やケジラミに感染してしまった等の下系話も聞かせてもらえます。

    女性は好きな人と結婚出来なかった話や、徴兵で亡くなった兄弟の話などが多いです。

    +115

    -0

  • 279. 匿名 2018/06/19(火) 00:30:29 

    >>60
    忘れちゃいけないよね。

    あの時代に、命捨てて守ろうとした国の未来で私達が生きてること。

    +31

    -3

  • 280. 匿名 2018/06/19(火) 00:30:45 

    母は台湾からの引揚者。当時雇っていた台湾人数人は、誰にも見つからない様に、こっそり食べ物を壁の向こうから投げ入れてくれてったりしてて、生き延びて帰国したと聞いた。祖父はきっと台湾人に嫌われない様ないい人だったんだなと思う。

    +124

    -3

  • 281. 匿名 2018/06/19(火) 00:30:57 

    瀬戸内海の島に住んでるんだけど、呉の軍港から軍艦が出港して来る時は、露払いのボートがサイレンを鳴らして走って来たらしい。

    軍艦は大きな波を作るので、漁師は船を岡に上げるか、固定するかせよ!という事。子供達は我先にと海へ向かう。大きな波で遊ぶチャンスだから。
    そして姿を現したのが、見たこともない、山のような巨大な戦艦。それが大和だったそうです。

    戦争について実体験を聞いたことありますか?

    +57

    -0

  • 282. 匿名 2018/06/19(火) 00:31:28 

    +20

    -1

  • 283. 匿名 2018/06/19(火) 00:33:07 

    >>269
    悲しくてちゃんと聞かなきゃと思ったけど沖縄との気温差で風邪をひいてしまい、体がだるく熱も出てでも出席しなくてはいけなくて辛くてうっかり寝てしまったら気分を害させてしまったよ。
    謝罪の手紙を書けばよかったと今でも後悔、すごく傷つけたんだろうな。

    +8

    -1

  • 284. 匿名 2018/06/19(火) 00:33:12 

    >>124新潟もやで。

    +1

    -0

  • 285. 匿名 2018/06/19(火) 00:33:28 

    >>59
    沖縄戦の指揮官だった牛島中将が自決し、組織的戦闘が終結した日だからです。

    私は沖縄県民なので祖父母は戦争体験者ですが、あまり戦争の話は聞いたことがありません。たまに少しだけ話してくれたりはしますが戦後の混乱期の話が多いです。母方の祖母は高校生のときに戦争真っ只中だったので戦後戸籍を作り直す際、祖母の姉が青春時代が戦争で終わるのはあまりにも可哀想だと実年齢より3歳若く申告したそうです。

    +71

    -0

  • 286. 匿名 2018/06/19(火) 00:33:36 

    核廃絶っていうけどライフルによって奪う命だろうと核によって奪う命だろうと命に変りは無い

    +9

    -1

  • 287. 匿名 2018/06/19(火) 00:34:00 

    >>272
    はっきり言って精神性や倫理観が現代人と違うと思う
    子孫が繁栄する事が家を守る事(家長制度)→地域社会を守る事→日本を守る事の様に摂理というものが確立されていた

    +24

    -1

  • 288. 匿名 2018/06/19(火) 00:34:11 

    私も戦争の話は興味がある。
    年々特別番組も減ってしまって、伝えてくださる方々も亡くなってしまって残念に思う。
    皆さんのお話、非常に興味深く読ませていただいます。

    トピありがとうございます。

    +100

    -0

  • 289. 匿名 2018/06/19(火) 00:34:12 

    東京大空襲は海外では知られていないらしいね。イギリス人の歴史作家?みたいな人が江戸博物館で東京大空襲を知ってショックだったとか。
    専門家でも知らないんだなって思った。
    アメリカ人も原爆投下の前に都市空襲があったのは知らないらしい。まあ別に声高に知るべき!とは思わないけどね。

    +104

    -0

  • 290. 匿名 2018/06/19(火) 00:34:23 

    自分の世代の両親って大体戦後生まれで、小学生の頃社会の時間に先生が、みんなのお父さんやお母さんが生まれる前の話だけど言ってたたけど、うちの父親は少し周りより年齢が高くて戦中に生まれてた

    空襲がきたときに、みんなが近くの神社に逃げたそうなんだけどうちのおばあちゃんは子供(私の父親)を背負って神社は選ばず川のほうに逃げたらしい

    その神社は空襲にあってたくさんの方が亡くなったんだけど、もしおばあちゃんがみんなと同じ神社に逃げてたら私は生まれてなかったんだなぁって思う…

    +77

    -1

  • 291. 匿名 2018/06/19(火) 00:35:54 

    苦労してなくても成功した人は苦労話するよね
    それと同じようなところがあって戦争実体験も話モッてる人多いよ

    +2

    -33

  • 292. 匿名 2018/06/19(火) 00:36:31 

    小学校の家庭科実習で、戦時中のご飯をおばあさんに教わりながら作ったり
    中学校の修学旅行で、広島に行って語り部さんから直接お話を聞いたりしました。

    +23

    -2

  • 293. 匿名 2018/06/19(火) 00:37:29 

    昔勤めていた会社の社長の知人は戦時中に戦闘機を作っていた。どんどん状況は悪化し、鉄の材質も無くなり木の戦闘機を作った。
    完成したので飛行実験することになり誰が操縦するかじゃんけんで決めたそう。知人は負けて見守ることになったが飛行機は呆気なく墜落し操縦者はお亡くなりになった。戦後はGHQに追っかけられ逃げまくったらしい。

    +57

    -1

  • 294. 匿名 2018/06/19(火) 00:37:37 

    祖父が11人兄弟末っ子でお兄さんが6人戦死したらしい。祖父自身も4年前永眠したけど。教師になれば戦争に行くのを避けられる?みたいな話があったらしくお兄さんたちに「教師になれ!!」って言われまくってたらしい。実際祖父は元教師。

    +74

    -2

  • 295. 匿名 2018/06/19(火) 00:38:10 

    >>291
    内戦してる地域言って自分の目で確かめて来れば?
    すぐ分かる

    +23

    -2

  • 296. 匿名 2018/06/19(火) 00:38:16 

    北欧が長年ロシアからの脅威で軍事力や国民への危機意識を高めて領土を現在進行形で守っている話が戦争は今でも身近なんだなと思わせたよ。スウェーデン最近、国民に警戒注意報を出したよね。

    日本は平和な時代になったけど、小笠原の人たちの中国船の怖さを訴えた声とか今でも忘れない。
    日本海側の県は何十年も北朝鮮からそういう危険を受けてきたんだと思うと、日本は平和なふりをしてきただけで知らないところで戦争みたいなことが起きていたんだなって最近の思ってしまう。

    +43

    -0

  • 297. 匿名 2018/06/19(火) 00:39:15 

    >>287

    時代背景が全く異なるので、食事なんて出来て当たり前の私達現代人が、先人の皆様の事を間違っていたなどと非難は出来ないと思います、感謝すべきです。

    +20

    -3

  • 298. 匿名 2018/06/19(火) 00:39:54 

    >>254
    何生温い事言ってるんですか?
    洗脳ですよ。
    特攻隊で散っていた方の想いを否定している訳ではないのですよ。

    昔の日本は戦争に勝つため
    飛行機ごと突撃するという手段を選ばない戦法に
    若い人を利用したんです。
    もうこんな事
    あってはならない。

    戦争はしてはいけない。

    +72

    -12

  • 299. 匿名 2018/06/19(火) 00:40:10 

    >>279
    若者が命を捨ててまで守らなきゃいけなかった事を非難すべき

    +14

    -9

  • 300. 匿名 2018/06/19(火) 00:40:55 

    アラフォー、長崎県でクリスチャンなので、子供の頃、被爆した方のいる病院に訪問していた記憶がある。原爆で指がくっついてたり、顔がただれてたり、ケロイドのひどい状態の人達に会って、失礼だけど、お化けに会うような恐怖だった。話も色々聞いたけど、ビジュアルのほうが強烈だった。今はそういう方も亡くっていらっしゃることがほとんどだろうけど。
    本当に戦争は嫌だと子供ながらに思ったよ。

    +69

    -0

  • 301. 匿名 2018/06/19(火) 00:42:08 

    >>289

    まあ別に声高に知るべき!とは思わないけどね。

    日本人らしい奥ゆかしさだと思うけど、被害者としては悲惨な体験、加害者としては道義に反する事は、声を高くして世界に示さないといけないのかなと思う。

    従軍慰安婦なんて、そのお人好し精神から日本が悪者になってしまったわけだから。

    +83

    -1

  • 302. 匿名 2018/06/19(火) 00:42:32 

    特攻隊の大多数が、定められていた「天皇万歳」ではなく「お母さん」っていう言葉を残して特攻した話は切ない
    あと、原爆に巻き込まれて麻酔無しで脚を切断したおばあさんが修学旅行で講演してくださったな
    国同士の喧嘩に国民を巻き込まないでほしい

    +100

    -1

  • 303. 匿名 2018/06/19(火) 00:43:45 

    おじいちゃんより年を取った先生、日本人の加害の歴史と同時に被害に遭った歴史も忘れないでほしいって言ってた。多分、そういうの許さない人って一定数いると思うけど、歴史の片側だけを伝えるのはどうかなと思うし、こんな目に遭う、遭わせるのが戦争なんだっていうのもお互いに頭が冷めるいい教訓になると思う。

    +93

    -0

  • 304. 匿名 2018/06/19(火) 00:44:22 

    >>16
    ご存命の方の話をYouTubeかなんかにたくさんあげてほしいね。
    いずれ戦争を知らない人しかいない時代になるのか

    +62

    -1

  • 305. 匿名 2018/06/19(火) 00:45:13 

    母方の祖父が騎兵隊、父方の祖父が特攻隊員でしたので聞いて知っています。

    +26

    -0

  • 306. 匿名 2018/06/19(火) 00:46:37 

    職場の理事長ドクターのお父さま。軍医だった方です。
    慰安婦が大噓ということが改めて解りました。

    +101

    -4

  • 307. 匿名 2018/06/19(火) 00:46:45 

    直接聞いた話ではないですが。
    戦中は、供出の金や銀を横流しする人達や、配給の食べ物目当てに身寄りのない遠縁の老人を引き取って食べ物を奪う人達もいたとか。
    ホタルの墓で主人公が親戚の家を出てったのも、信用できなかったからかなあと。

    +50

    -4

  • 308. 匿名 2018/06/19(火) 00:46:48 

    関東大震災、戦争と苦労した年代だと思う。
    震災の時は桐箪笥だけを運んだと聞いたし今でもメンテナンスして家にある。

    +13

    -0

  • 309. 匿名 2018/06/19(火) 00:49:02 

    東京大空襲時、戦争に行った夫を家で1人待っていた親戚のおばさん。空襲の酷い地域に住んでいたけど奇跡的に助かった。空襲で亡くなった橋の上の遺体の移動をしたらしい。
    夫はシベリアから帰還し、2人は最期まで仲良く暮らしていました。

    +46

    -2

  • 310. 匿名 2018/06/19(火) 00:49:31 

    老人ホームでボランティアしていた時に硫黄島に出征していたおじいちゃんがいたが、酷すぎて話したくないし忘れたいって言ってた。

    +73

    -0

  • 311. 匿名 2018/06/19(火) 00:50:59 

    >>280
    私の祖父も台湾からの引き上げ組です。
    戦後、雇っていた台湾の方々が別れるのは寂しいと泣いてくれたと聞きました。
    あと、アメリカに取られると思い、貴金属や名刀などを台湾のボットン便所に棄てたらしいです。
    280さんのお祖父様は台湾のどちらだったのかしら?
    もしかしたらどこかで繋がってるかもしれないですね。

    +72

    -0

  • 312. 匿名 2018/06/19(火) 00:52:19 

    >>294

    私の祖母も、私が小さかった時に、大きくなったら学校の先生になるんだよ!と私に良く言ってだけど、そんな意味もあったからなのかも知れない。

    私は先生=公務員だからなのか?と思ってたけど。

    +21

    -0

  • 313. 匿名 2018/06/19(火) 00:53:17 

    明日死ぬかもだから売春宿で遊びまくったとか毎晩酒飲んだりとか
    瞬間瞬間では楽しかったとか言ってる人いるみたいだけど
    テレビでは暗い話しかしないよね
    バックに暗い音楽流して

    +67

    -2

  • 314. 匿名 2018/06/19(火) 00:53:43 

    行った人ではないけど長崎に原爆が落ちた時父は4歳で爆心地より離れた田舎にいたけど曇り空みたいなどんよりした雲が広がってたらしい。
    戦争から帰って来た父親から貰った缶詰が凄く美味しかったと。

    +39

    -1

  • 315. 匿名 2018/06/19(火) 00:54:14 

    95歳のおばあちゃん
    宮古島で空襲警報を鳴らす係だったらしく皆が壕に逃げる中、逃げたら非国民だと上司に言われ職場に留まらざるを得なかったらしい。
    職場の角に爆弾が落ちたけどたまたま不発弾だったから生きてたそうな。爆発してたら今ここに私は居ない。

    +81

    -2

  • 316. 匿名 2018/06/19(火) 00:54:32 

    亡くなった祖父に一度だけ聞いた事ある。
    確か祖父のアルバムを見ててそこに戦時中の写真があってそこから色々話してくれたんだよね。
    祖父は水平だったらしくセーラー服の軍服着てたな。親友は特攻隊員でそれを見送る時が一番辛かったって涙を浮かべてたのが今でも忘れられない。話を聞いた当時まだ10歳にもならない子どもだったけど戦争はいけない、本当に平和を守っていかなきゃいけないってあの時強く思った。戦争を体験している世代が本当に少なくなってきている今、親や祖父母世代に直接話を聞く事が出来た自分たちの世代がまた次の世代に語り継がなきゃいけないなって最近のニュースを見てると思います。

    +65

    -0

  • 317. 匿名 2018/06/19(火) 00:54:54 

    シベリア抑留へ行った人たちに共産党思想で洗脳し、生き残るために仲間同士で密告させ合う。生き残るために元からの共産主義がここぞと嘘でも何でも仲間でもある日本人を密告し殺されていったと聞いた。シベリアから帰ってこれた一部の人たちはその恨みを忘れなかったと聞いたときは、中国の協賛思想に洗脳された、受け入れた人だけが帰された話と相まって死んでいった人のことを思ってしまう。
    その中でもカザフスタンみたいな日本人捕虜が力を合わせた話はほっとするけど。ほっとしながらもまた思い出してしまう。

    +54

    -0

  • 318. 匿名 2018/06/19(火) 00:55:16 

    山下財宝はいつになったら見つかるんだろう

    +1

    -0

  • 319. 匿名 2018/06/19(火) 00:55:30 

    小学生のころ、祖母と一緒にいたときふと話し始めたなぁ。
    当時学校で先生をしていて、子供と一緒に船で疎開した。小さい船で酔って辛かった。
    みたいな話。
    中学生になって他の話も聞きたくて頼んだけど、二度と話してもらえなかった。

    +23

    -1

  • 320. 匿名 2018/06/19(火) 00:56:39 

    昔の日本は戦闘民族だったんだよね
    今は世界一平和を愛する国民だけどね

    +16

    -5

  • 321. 匿名 2018/06/19(火) 00:57:59 

    >>299
    特攻隊をたたえてる人たちは特攻隊が自分たちのために犠牲になった事をいつも言ってるけど
    戦争が起きてしまってその隊員を送り出さなきゃいけなかった事やその隊員が犠牲になったという悲劇そのものの事を語って
    そんな事起こらないようにしようって話にはしないよね

    『犠牲になる事は素晴らしい』までで止まっちゃう

    +50

    -16

  • 322. 匿名 2018/06/19(火) 00:58:20 

    原爆や空襲で焼け野原になりながら世界第3位の経済大国に成り上がったのはスゴいと思う
    まさにライジングサン。日出ずる国日本

    +90

    -7

  • 323. 匿名 2018/06/19(火) 00:59:07 

    >>20
    うちの祖父は何かズルして衛生兵になったって聞いてええ…と思ってたけど大人になってそんな人はきっと沢山居ただろうし言えないだけで嫌な人多かったんだろうなと思える様になった。

    +63

    -0

  • 324. 匿名 2018/06/19(火) 00:59:24 

    特攻隊は志願だからね。強制ではない

    +7

    -17

  • 325. 匿名 2018/06/19(火) 01:00:01 

    >>306
    軍医だった人が現地の人の病を治して現地の人の信頼を得ていた話が本当にほっとして、その国の人が今でも日本語の歌を歌ったり病気をただで治しくれたことを今でも覚えてくれて本当にありがたいなと思った。お互いの有志で建てた友好の証の病院は国の方針で跡形もなくされてしまったけど。
    反日だから仕方がないけど、戦争を経験して日本を憎く思う気持ちもあるだろうにと感動した。

    +18

    -1

  • 326. 匿名 2018/06/19(火) 01:00:22 

    >>295
    頭かたいね
    もってる人が多いとか書いても
    楽しかったとは書いてないでしょ

    +1

    -8

  • 327. 匿名 2018/06/19(火) 01:00:23 

    東京大空襲
    浅草のおばちゃんは
    金持ちでスルメや乾物を
    たくさん持って疎開したから
    大事にされたって聞いた

    +71

    -0

  • 328. 匿名 2018/06/19(火) 01:01:22 

    かつての日本はアジアを侵略した。反省しなければいけないよ

    +5

    -30

  • 329. 匿名 2018/06/19(火) 01:01:38 

    沖縄県民ですが、小学生の頃に観た映画 あ!つしま丸 が怖くて、あの全体的に黒っぽい映画のシーンは30年ぐらい経っても忘れられない。

    他にはひめゆりの塔とかね。

    沖縄は平和教育が盛んだから、こんな映画や講演会的なものは多いと思う。

    +49

    -2

  • 330. 匿名 2018/06/19(火) 01:01:59 

    >>321
    うん、おかしいよね。
    美学にすり替え履き違えている。

    +7

    -4

  • 331. 匿名 2018/06/19(火) 01:02:54 

    被爆二世として伝えて行きたい。

    +4

    -0

  • 332. 匿名 2018/06/19(火) 01:03:10 

    >>320
    本当そうだよね

    江戸時代と平安時代が好き
    その時代は平和

    その前後はずっと戦争

    みんな大好きだけど戦国時代大っ嫌い
    幕末の竜馬とかもみんな好きだけど大嫌い
    近代の戦争の時代も大嫌い

    この三つの時代の話授業でもテレビドラマでも暗い陰しか見えない

    +19

    -14

  • 333. 匿名 2018/06/19(火) 01:03:24 

    出兵の時はこれから天下を取りに行くような希望のほうが悲しみより強かったとか言うよね
    テレビだと出兵イコール死みたいな言い方になってるけど
    終わったあと思い返せばそうだろうけどその時点では違うのかも

    +9

    -0

  • 334. 匿名 2018/06/19(火) 01:04:04 

    >>330
    美学というか悲劇じゃないかな

    +4

    -1

  • 335. 匿名 2018/06/19(火) 01:05:24 

    祖父の弟が外国に居て終戦の日に外に出るな言われてたのに外に出て戻って来なかったらしい。
    現地人に殺されたんだろうと。めっちゃくちゃ格好良くて性格も良かったらしいから勿体ない…と思った

    +38

    -2

  • 336. 匿名 2018/06/19(火) 01:07:11 

    >>332
    竜馬は武器商人と言われてるしね、イギリスの諜報員とか言われてたけどどこまで本当なのか分からないが、そうやってお金を得て薩長同盟に尽力を尽くしたのかとも思えるし、何とも言えない人。

    +28

    -0

  • 337. 匿名 2018/06/19(火) 01:07:23 

    同じ被害でも戦争に勝ってたらぜんぜんイメージ違うよ

    +5

    -6

  • 338. 匿名 2018/06/19(火) 01:08:17 

    第二次世界大戦の中国の死者数は1千万人らしいね。日本軍の強さは異常だった

    +13

    -3

  • 339. 匿名 2018/06/19(火) 01:08:27 

    戦争ライターが一番困ったのが
    実際よりもおおげさに話されることだってさ

    +4

    -11

  • 340. 匿名 2018/06/19(火) 01:10:16 

    >>337
    変らない
    同じ
    殺し合いはどんなに美化しても暗い陰しか残さない

    実際そうだよ

    +27

    -0

  • 341. 匿名 2018/06/19(火) 01:10:32 

    結局は勝った方が正義なんだよ。

    +7

    -14

  • 342. 匿名 2018/06/19(火) 01:11:14 

    >>320
    戦闘民族とはちょっと違うよ。

    +28

    -0

  • 343. 匿名 2018/06/19(火) 01:11:22 

    学童疎開で時々、父兄が東京から缶詰とか乾パンを沢山持って訪ねて来る。しかし、それがいつになっても子供達に配給されない。
    逆にリュックサックをいっぱいにした学校の先生が「ちょっと家族から呼び出されまして」と東京に帰って行く。
    戦争さえ無ければ人間のとんでもない醜さを見なくて済んだ。

    +119

    -0

  • 344. 匿名 2018/06/19(火) 01:12:34 

    父方と母方の祖父、両方とも身体検査で引っかかって徴兵されず、戦中もずっと地元で普通に仕事していたらしいです
    当時は扁平足というだけでも兵隊になれなかったらしく、兵隊さんは選ばれた人達ではあるんだなぁと話を聞いて思いました
    空襲にも遭ってないし、田舎だから食べ物には困らず、日本は負けるかもなーとぼんやり思ってたらしいです

    +31

    -0

  • 345. 匿名 2018/06/19(火) 01:13:29 

    >>332

    平安時代は平安時代で、貴族が数パーセントで残りはそれ以外だから、国風文化で源氏物語や枕草子などの華やかな美しいものだけでなく、村同士の対立や農作物の奪い合いの延長に殺人や、このレスで話されてる戦争の規模よりは小さいけど、戦なるものは多々あったと思うよ。

    ただ、華やかな貴族文化が目立つだけで。

    江戸時代にしても、鎖国をしてたから諸外国との戦争がなかっただけで、一揆なんてのは死人も出たはずだから、決して300年近く平和だった訳ではないと思う。

    いつの時代も規模は違っても戦と言うのはその時代時代にあったと思う。

    +76

    -0

  • 346. 匿名 2018/06/19(火) 01:13:31 

    帝大の医学部卒だったけれど、闇に手を染めなくて済んで生き抜いたのだから恵まれたとも思う。同級生だった人に対していい人だったのになんでかなぁと呟いていたのがやるせない感じだった。玉音放送後は直ぐに研究の文献を見に大学の図書館へ行ったと聞いた。

    +3

    -1

  • 347. 匿名 2018/06/19(火) 01:13:34 

    >>341
    ちゃんと見直してみれば

    坂本龍馬が死神に見えるよ?

    源平だって源氏がヒーローみたいに語られる事多いけど
    水に身を投げた平家の話も混みなんだよね?

    +19

    -0

  • 348. 匿名 2018/06/19(火) 01:14:15 

    昔の日本は暴れん坊だったんだね。今では想像つかない

    +2

    -14

  • 349. 匿名 2018/06/19(火) 01:14:28 

    >>327
    火垂るの墓でも清太が家から梅干しとかバターとか持って行っておばさんが喜んでる描写があったね。そのせいなのか食料が尽きるまではおばさんも清太達に親切だったし。
    お金よりも食べ物がある方が有難かったんだろうな。

    +98

    -1

  • 350. 匿名 2018/06/19(火) 01:14:47 

    中国とかですら未だに国歌にしているし
    (戦ったのは共産党じゃなく、本体は台湾に行った)。
    戦後しばらく経って日本漁民が漁をしていた竹島を武力
    で奪った韓国軍の行いを美談にしている国もあるし。

    日本軍がやったこととして自国の虐殺を覆い隠している
    のもあるし。世界中にあるだろうと思うけど難しい。

    +27

    -0

  • 351. 匿名 2018/06/19(火) 01:15:25 

    曽祖父母が日本から今の北朝鮮に商売をしに行ったけど、
    敗戦後に38度線を必死に超えて大変だったそう。

    途中、ロシア軍が管理してるところでみんなで雑魚寝をしなきゃいけなくて
    少女の祖母が寝てる時にロシア軍人が静かに襲って来ようとして、気づいて祖母が物凄く悲鳴をあげて回避。

    とにかくロシア軍人の人間性の悪さを色々と見たそうで、
    ロシア人や政府には悪いイメージを今でも持ってる。

    +93

    -4

  • 352. 匿名 2018/06/19(火) 01:17:40 

    >>341

    勝った方が正義と言うか、勝った方に都合良く歴史は作られるね。

    +52

    -0

  • 353. 匿名 2018/06/19(火) 01:20:38 

    戦争なんて勝たなきゃ意味が無いよね。そもそも人が死ぬほどの意味なんてないけれど。戦争中は殺せば英雄、負ければ戦犯

    +50

    -2

  • 354. 匿名 2018/06/19(火) 01:21:01 

    >>332
    平安時代も江戸時代も戦(乱)はあったから。
    戦国時代だけが乱世ではないよ。
    幕末も国の制度が変わる時は必ず戦がある、ただそれだけ。
    特に幕末は数百年だから記録がリアルに残ってて情報が多く残酷さが伝わりやすいんだよ。

    +13

    -1

  • 355. 匿名 2018/06/19(火) 01:21:43 

    この時代のごたごたを映画にした作品とかあるよね。
    警察が組織するまでヤクザの紛争も日本人と外国人とかと戦っていたり
    上野の闇市は中国人が仕切っていたから色々あったんだろうけど
    きっと今よりもカオスだったんだろうなと思うし。
    それでも一部の田舎は田舎で協力して暮らしていた人も中にはいるし、
    違う人もいたり犯罪をしたり国内でも殺されたりとか
    あの時代をすべて記録に残して映画にしたら色々と問題作になりそう。
    見たいか見たくないかいったら見たくないけど、人間とはそういうものかもな。

    +4

    -0

  • 356. 匿名 2018/06/19(火) 01:22:25 

    田舎だけど食料難で大変だったって聞いた
    お米とか作っても、役人が来て無理矢理、暴力的に取り上げられ
    配給される芋とかしかなかったって
    その辺の葉っぱも食べたらしい


    +15

    -1

  • 357. 匿名 2018/06/19(火) 01:22:28 

    もう十年以上前に他界した祖父は、無口であまり、多くの事を語らず、一人息子(私の父)に対して、とても厳しい人だった。(いつも、父は会う時は敬語で話していた位。)ある日、出征前に撮った写真を見せてもらった。その時は、珍しく色々な事を話してくれた。出征前は、親元を離れ、京都の床屋で、手に職をつける為、働いていた事。そして、そんな最中、二十歳の時に突然、赤紙を渡され中国の方に陸軍の兵士として出征した事等。軍服を身につけ、自分の妹と並んで写っていた若かりし頃の祖父は、孫の私が言うのもなんだが、今時の若いチャラチャラした青年達と違って、とても凛凛しい顔をしていた。きっと、この時、既に死を覚悟していたのかも知れない。お国の為に命を賭け、戦おうと・・・。そんな祖父から、私はもう二度と、戦争体験を聞く事は出来ない。でも、祖父と同じ時代を生きた方達の苦しみや大変さを勉強する事は出来ると思うので、かつては陸軍の特攻基地があった鹿児島の知覧や、激しい戦闘が繰り広げられた沖縄、そして、原爆が投下された広島や長崎を訪れた際は、必ず資料館や戦跡を訪れる様にした。これからも、戦争の悲劇を風化させない為、このような場所を訪れたいと思う。ご自身の祖父や祖母が、まだ健在の方は、今からでも遅くはないので、戦争体験を色々と聞かせて貰えればと思います。長文で失礼致しました。

    +50

    -2

  • 358. 匿名 2018/06/19(火) 01:24:03 

    >>318
    フィリピンだっけ?もう出てこなそう
    どちらにしろ見つかったら7割は現地に行くんだし3割でもすごい金額だけど
    徳川埋蔵金と同じで結局いつまでも見つからなそうな気がする

    +0

    -0

  • 359. 匿名 2018/06/19(火) 01:24:19 

    うちのじいちゃんは神風特攻隊の部隊?にいたそうで、あと二日くらい終戦が遅かったら飛んでたらしく、しみじみと「あの時終戦にしてくれたから俺は助かった」って言ってた
    私が7,8歳くらいの時かな、一回だけ…それ以外は話したがらなかったから聞けなかった
    ばあちゃんも近所に飛行場があったので相当酷い目に遭ったらしく、偶に怖かった、死ぬかと思ったって爆弾が落ちてきた様子とか話してくれた事があるけど、つい言ってしまったという感じであまり話したがらないし思い出したくない感じだった
    もう戦争なんて二度とごめんだよ、とは2人とも何度も言ってたね
    あと何人でも海外の人に良い印象なかったね、私が挨拶くらいでもすると「話しかけるんじゃないよ、気を付けるんだよ」って言ってきてた

    +63

    -1

  • 360. 匿名 2018/06/19(火) 01:26:16 

    こんな深夜に涙が止まらなくなってきた。
    読むのやめればいいんだけど、色々な話を知りたい。なんて時代を生き抜いてきたんだ。
    戦争なんて二度とやってはだめ。
    最初からずっと読んでるけど、おじいちゃんおばあちゃんへ感謝の気持ちでいっぱいになってる。
    今週お墓参りに行こうと思います。

    +68

    -1

  • 361. 匿名 2018/06/19(火) 01:27:12 

    うちの父親が戦争末期屋根に上がって布団干してたら米軍機が低空飛行してきて機銃掃射されたらしい
    つい最近米軍の資料にパイロットが質を保つために民間人にむけて機銃掃射していた事が判明
    因みに本州です、最初聞いた時は親父のほらかと思ってたけど実際資料が出てきてびっくりした
    もし死んでたら自分は今居なかったわけで。。。。

    +79

    -2

  • 362. 匿名 2018/06/19(火) 01:27:57 

    あるよ、おじいちゃんは足に爆弾の破片が刺さった跡があったし、戦場では軍医なんかいなくて腕ちぎれた仲間をみんなで助けたり麻酔ないからヒロポン打ったりしてたって。
    あと接客してた時に特攻隊の人にも会った。
    俺は怖くて逃げたって悲しそうに話してくれたよ。

    +37

    -1

  • 363. 匿名 2018/06/19(火) 01:29:39 

    今26歳ですが小さい頃
    祖父と祖母に戦争の話しを聞いたことがあります。
    祖父はラバウルという島で兵士として
    ある場所に避難していたが、突然
    危機を感じ違う場所に避難したら
    その直後に避難する前にいた
    場所に爆弾が落ちた、と
    危機一髪だったと言っていました。
    そこには数十人の仲間がいたそうです。
    背中に銃を受けた跡もありました。
    他の方もおっしゃっていますが
    祖父が無事に帰って来ていなければ
    父も、私もいない。
    そう考えると奇跡と感じ、この命を本当に大切にしなければいけないと感じます。
    小さい頃の記憶は断片的ですが
    戦争の話しはとてもよく覚えています。
    祖父も祖母も亡くなってだいぶ経ちますが、血の繋がった家族から直接戦争の話しを
    聞けたことは本当に貴重な体験だと思います。


    +50

    -0

  • 364. 匿名 2018/06/19(火) 01:31:18 

    ヤンキーよっか
    むしろ露助のほうが物凄い腹が立ったみたいな話は聞いた

    完全に火事場泥棒で横から突然しゃしゃり出て来て
    樺太に攻め込んで来て追い回された件が
    よほど頭に来たらしい

    +51

    -1

  • 365. 匿名 2018/06/19(火) 01:31:34 

    前テレビドラマで終戦した時に軍の偉い人が言ってたの思い出した。
    アメリカ軍にケーキ出されて日本は砂糖さえ手に入らないのにそりゃ勝てるわけないって。

    +81

    -0

  • 366. 匿名 2018/06/19(火) 01:32:17 

    >>352
    かってに自国に都合のいいように修正しておいて歴史修正主義というのはどうかと思うのはあったな。でもその国にとっては正義なんだから難しい。

    +4

    -1

  • 367. 匿名 2018/06/19(火) 01:33:13 

    うちの父方の祖父は身体検査で引っ掛かって、行かなかったんだけど、本来乗るはずの船が沈没したって父から聞いたな。

    母の祖父は気の強い人だったんだけど、戦争の話ししたとき泣いた事あってビックリした。
    満州に行ってたんだけど、日本に帰ってきたのが長崎で筆箱を買ってきた。
    その後、広島に寄って出発した翌日に原爆が落とされた。

    2人とも九死に一生を得た感じだった

    +40

    -0

  • 368. 匿名 2018/06/19(火) 01:34:33 

    >>343
    その先生最悪!
    けど一概に責められない状況だったんだろうな

    人間て弱いね

    +71

    -0

  • 369. 匿名 2018/06/19(火) 01:36:02 

    日本国内でも日本人以外でも混乱はあったよね検閲されて発禁処分になった本は山ほどあるとドキュメントで見た。新聞ですら外国人に配慮しなくてはいけなかったんだよね。今より難しい時代だったんだと思う。
    ここらへんも結構、本になっているけど。

    +18

    -0

  • 370. 匿名 2018/06/19(火) 01:36:52 

    中国戦線で、爆弾を抱いて敵の陣地を突破する決死隊に応募した兵隊に、何か言い残す事は?と聞くと

    「子供の頃、家が貧しく、弁当も持って行けなくて周囲からバカにされ、ある時、盗難事件の犯人にされてしまった事がある。無実だと言っても、誰も聞いてくれなかった。家族にも肩身の狭い思いをさせてしまった。どうか無実だという事だけは地元の人々に伝えて欲しい」

    +93

    -0

  • 371. 匿名 2018/06/19(火) 01:38:29 

    >>364
    樺太半島にいた日本人はリンチに遭って命からがら逃げた人もいる。
    逃げられなかった人は殺されたりとか、善人とか悪人とか関係なく。
    知り合いがいる人、早めに逃げた人は助かったと。
    ロシア人じゃないけど。

    +38

    -0

  • 372. 匿名 2018/06/19(火) 01:38:55 

    朝鮮の方も聞いたことでいいので、日本人に伝えたほうがいいよ
    書き込んでみたらいかがでしょう

    +1

    -8

  • 373. 匿名 2018/06/19(火) 01:38:59 

    曾祖父母の長女は17歳でなくなったらしいけれど,
    曾祖父の実の娘ではなかったんだって

    曾祖父は学徒動員始まっても理系を学んでいたから徴兵されずに済んで
    曾祖父の親友だった人は文系だったから徴兵されて特攻隊を任じられた

    特攻兵が商売している女性ではなくて、女学校にいっているような
    教養有るような処女を一夜妻としてあてがわれる事が後半にはあって
    曾祖母も白羽の矢がたってしまった
    その頃は女性の貞操って凄く大事だったので曾祖母は悩んだけれど
    家族や世間の人も目もあって泣く泣く引き受けた
    そしたらたった一夜だけで子供を身籠もってしまって
    そのまま終戦を迎えてしまった

    曾祖父は親友の安否を尋ねている時に曾祖母と出会い
    子供毎引き受けると言ってくれて2人は結婚
    その後も次々子供を授かったけれど長女だけ
    顔の系統が明らかに違ってしまった

    15歳の時に長女は出生の秘密を知ってしまってから
    ぐれちゃって17歳で男の人と同棲したけれど
    妊娠出産して産後の肥立ちが悪くて亡くなってしまったんだって
    産まれた子供は男の子で父方の家に引き取られてしまい
    消息は不明だとか
    曾祖父は親友の忘れ形見を心から大切にしていて
    こんな形で失ってしまったことを一生悔やんでたって
    まるで小説のような話だったので良く覚えている

    +103

    -1

  • 374. 匿名 2018/06/19(火) 01:39:04 

    戦線から遠のくと楽観主義が現実に取って代わる。
    そして最高意思決定の段階では現実なるものはしばしば存在しない。
    戦争に負けている時は特にそうだ。

    +0

    -0

  • 375. 匿名 2018/06/19(火) 01:39:59 

    海外ツアーで出会ったおばあちゃんに、もしよければ、とすこし話を聞いてみた。
    お年を聞いたけど戦時中は12歳くらい。
    当時は食べるものがとにかくなくて、口に入る物は草でもなんでも食べたと言っていた。だから今でも、海外の旅行先でも食べられないものなんてないのよ、って言ってたな。
    当たり前のように好きな食べ物を選べて、毎日大量の食品が捨てられている今がどれだけ有難いことか痛感した。

    +59

    -1

  • 376. 匿名 2018/06/19(火) 01:40:35 

    最近の戦争の話だけど
    壁とかの崩れた下敷きになってる男性のしたいとかもきつい

    +9

    -1

  • 377. 匿名 2018/06/19(火) 01:41:45 

    >>365
    そもそも石油をアメリカが日本に輸入できなくさせたからね
    だから代替の油として色んな油が考案されたけど石油のような
    燃費がなくコスパ悪すぎて途中でやめた話とかある

    +23

    -1

  • 378. 匿名 2018/06/19(火) 01:43:06 

    >>377
    ちょっと前の北朝鮮みたいな状態だよね

    +11

    -0

  • 379. 匿名 2018/06/19(火) 01:45:35 

    >>369
    自己レス
    戦後の回想録でヤクザの人が日本国内で起こったことを記した本が残っている
    警察が機能しない時代だったとか、色々あった時代なんだろうなって今でも思う
    いい人エピソードも一緒に載せたら左翼の人も納得したんだろうな

    +5

    -0

  • 380. 匿名 2018/06/19(火) 01:47:29 

    >>378
    多分北朝鮮はそういう視点もないんじゃないかな?
    中露から仕入れようと思えば仕入れられるし、日本は本当に孤立無援だったから

    +22

    -0

  • 381. 匿名 2018/06/19(火) 01:47:48 

    ひいばぁちゃんが経験者だった。一度学校の授業で話を聞いてくるって宿題があって聞いてみたら、おしえてくれなかったよ。
    あんなくだらない事で弟が死んだからって言っていた。
    徴兵されて、帰ってこなかったらしい。

    +46

    -0

  • 382. 匿名 2018/06/19(火) 01:49:45 

    戦争を経験した祖母はいつも今が一番幸せ!と言っています。
    昔の人が命がけで守ったこの国がずっと平和でありますように

    +60

    -0

  • 383. 匿名 2018/06/19(火) 01:51:46 

    今は亡き祖父は沖縄戦に動員された。死にたくない、と逃げて逃げて助かったという話は聞いたけど戦地がどうだったこうだったという話は聞かなかったな。沖縄戦は特に一般市民の被害も甚大だし祖父も話したくなかったんだろう。そのほか聞いたのは、検査の前に醤油を大量に飲んで徴兵を免れようとした人がいたって話。
    いくら戦死が名誉として祭り上げられていても、怖くて恐ろしかったんだろうな。。

    +50

    -0

  • 384. 匿名 2018/06/19(火) 01:57:24 

    >>372
    朝鮮半島の引き揚げ者は生き地獄だったと聞いたよ。
    知り合いの人がいて助かった話が結構残っているけど、他の人からしたら善人でも悪人でもない敵だからね憎い存在でしかないから襲われたんだろうね。

    戦争でなくても土地の売買があっても南米とかの移民ですら悲劇の話もあるし、アメリカに敵視されないようにと場所によっては強制収容所に送られた人もいた。その地の人から見たら勝手に自分の国に来た移民は敵に見えるんだろうな。

    同じように移民の多い場所でいつ起こってもおかしくないのは世界史を見ているといつも感じる。だからこそ、敵対しないでその国の人と同じように生きることの大切さを日系人はその争いの中で探して生きてきたんだろうなと思う。

    +5

    -0

  • 385. 匿名 2018/06/19(火) 02:01:24 

    東京浅草の小学生は、宮城県の松島に疎開してた。魚も野菜も米もあったから、別段ひもじい思いはしなかった。でも夜になると天井を見つめて「東京に帰りたいよ〜」と泣く。
    3月になって、卒業式は東京ですることになり、東京に戻ったところで東京大空襲に遭ってしまった。同級生も何人も死んだ。

    +9

    -0

  • 386. 匿名 2018/06/19(火) 02:01:25 

    >>380

    横だけど、日露戦争で日本が勝利したのは、裏でイギリスが日本を支援したからで(イギリスは中国での利権が欲しくロシアが邪魔だった)、第二次世界大戦当時の日本は本当に孤立無援だったから、石油絶たれたらそりゃ戦争するしかないよね。

    北朝鮮はまだ、中国とロシアに共通する社会主義の後ろ楯があるから、日本とは状況が違ってたと思う。

    日本は完全に孤立無援だったから。

    +71

    -2

  • 387. 匿名 2018/06/19(火) 02:02:24 

    おじいちゃんが爬虫類見ると(デカいトカゲとか)これを食べて生き延びた
    おいしくないって毎回言う
    それ以外は話さない
    嫌な記憶なんだろね

    +45

    -0

  • 388. 匿名 2018/06/19(火) 02:05:44 

    >>339
    元○日新聞の記者が80年代は戦争特集を組むと何でも飛ぶように売れた時代だったと言ってた。新聞も各社特集を組んだ本をセット売りにしてだしてたし。高額でも売れる商品だったみたい、それだけ戦争が何か知りたかった人が多かった時代なんだろうな。

    +7

    -0

  • 389. 匿名 2018/06/19(火) 02:06:02 

    >>107
    あのアンチメジャーリーグの爺さん?
    だからアメリカの事よく思っていないんだね。
    メジャーに行った選手の事悪くしか言わないもんね。
    でも嫌いだけど!

    +9

    -0

  • 390. 匿名 2018/06/19(火) 02:07:40 

    >>386
    そうそう
    財務省大臣

    +0

    -0

  • 391. 匿名 2018/06/19(火) 02:09:20 

    >>386
    これ本当の話なのにプラスを押してもなぜか反映しない

    +7

    -0

  • 392. 匿名 2018/06/19(火) 02:09:50 

    >>60
    先祖達が守った日本で生きて引き継いだ我々の命は、戦争でもないのに毎日のようにくだらないことで殺しあいだものね。
    強姦殺人だ、幼児連れ去りだ、虐待死だ、通り魔だのカッとなっただの言って、すぐ人を殺す、

    情けない。

    +84

    -1

  • 393. 匿名 2018/06/19(火) 02:09:53 

    身長が低いと徴兵されないの?うちの亡くなった祖父(生きてれば105歳)は、戦争の話ししてくれた事なかった。祖母が戦争に行ってなくて学校の先生してたよと教えてくれた。そういえば、身長低かったよ。

    +19

    -1

  • 394. 匿名 2018/06/19(火) 02:10:18 

    東京大空襲の前に一族で疎開したことは聞いた。みんな焼けてしまったのよと言っていた。重い言葉でその先は聞けないし、話してくれなかったな

    +4

    -0

  • 395. 匿名 2018/06/19(火) 02:16:14 

    沖縄出身です。
    毎年慰霊の日には、家族で手を合わせに平和記念公園に行っています。
    祖父は、沖縄戦で片目の視力を失い、祖母は右手を失いました。同じ地域の人と小さなガマで身を寄せ合い、手榴弾を使って自決しようとしましたが、不発で死ぬことができなかったと聞いています。祖父母から聞いた悲惨な戦争の話を、自分の子供や孫に伝えていきたいと思う。自ら死を選ぶほど追い詰められた当時の人の気持ちを思うと、とてもやりきれません。

    +57

    -0

  • 396. 匿名 2018/06/19(火) 02:16:22 

    「僕は運だけはいいんだ」と、口癖のように言う私には、大伯父(祖母の兄)がいます。90歳半ばを迎えた今でもユーモアがあって素敵なおじいさんです。
    戦前は県内でも指折りの地主の長男として産まれ、祖母をはじめ妹ばかりだった大伯父さんは跡取りとして何としてでも生き残れるよう、まったく進学を考えていなかった医学部に無理矢理進学させられ、卒業年次を少しでも長くし、病欠までして徴兵逃れをし、結果として戦争に行かずにすみました。
    そんな運だけはいいと言う大伯父さんですが、年の近い祖母には「僕は情けない、弱い人間だ」と度々戦中から戦後に漏らしており、自分の友人や同世代の人たちに申し訳ないと泣いていたそうです。
    「伯父さんは要領がいい」「伯父さんは運がいい」と、何も知らずにユーモラスで、ちゃっかりしたところのある大伯父さんを私たち親戚はそう話してからかってきましたが、この話を知ってから大伯父がどんな気持ちで運がいいと言っていたかと思うと、たまらなくなりました。長文、長々と失礼しました。

    +84

    -0

  • 397. 匿名 2018/06/19(火) 02:20:39 

    >>387
    マラリアにかかって周りがみんな大勢死んだと聞いた
    ジャングルだったからバナナを食べられてあれで何とか生き延びれたと言ってたよ

    +18

    -1

  • 398. 匿名 2018/06/19(火) 02:22:52 

    このスレみると国民感覚ってまだ平和を祈ってて温かい気持ちになるけどアベと森友の小学校でバンザイしてた子供たちの将来が怖い

    +5

    -20

  • 399. 匿名 2018/06/19(火) 02:23:46 

    >>398
    なぜ急にアベ?

    +23

    -1

  • 400. 匿名 2018/06/19(火) 02:25:35 

    80年代は色んな新聞社が戦争の話を出しているから結構興味深いよ。
    うちにあるのは慰安婦の証言とかある。
    写真付きであるし、日本各地でも結構残ってんじゃないかな。

    +5

    -0

  • 401. 匿名 2018/06/19(火) 02:27:11 

    >>325
    うちのじいちゃんもそんな話してたな。

    中国で衛生兵をしていたとき。
    娘さんが身振り手振りで呼びに来たらしい。
    行って見ると、脚が倍に腫れた病人がいた。これはと思い、持っていた馬用の抗生物質(塗り薬)をうすーーーくのべて飲ませてやった。
    数日続けるとケロリとよくなり、大変感謝された。その営地を離れるまで、毎日娘さんが食べ物を運んでくれたという。

    皮膚に塗るタイプの抗生物質は濃度が高いから、いざという時に役に立つって何度も聞かされた話。
    もちろん村人強姦や強制慰安婦なんてなかったと言っていたよ。

    戦争以前に人間同士なんだなって感じたわ。言葉は分からなくても助け合えるし、通じ合える。殺しあうなんて悲しい。

    +90

    -1

  • 402. 匿名 2018/06/19(火) 02:27:55 

    中国東北部と南方に2回出征した遠縁のおじさんは、トウモロコシのことをハーモニカと呼んでいた。仲間内でトウモロコシを食べる時の様子がハーモニカを吹いてるみたいだから言うようになった、お腹が減ると畑で焚き火をしてよく食べていたけれど、自分が怪我で隊を離れたあとはそんな余裕もなくなっただろう、みんな死んでしまったと言っていた。
    また、寒い季節になると飛行機のエンジンを暖めるために練炭を使っていたが、寒いからあったまろうとして狭い飛行機と地面の狭間で一酸化中毒になって死んでしまう少年兵がおり、かわいそうでしょうがなかったと話してくれました。

    +44

    -0

  • 403. 匿名 2018/06/19(火) 02:30:21 

    銃で撃たれた人はきれいな顔
    爆弾やミサイルに巻き込まれた人は昨日話してた人が体の一部分だけになったり
    顔の皮がゴムの被り物のようにはがれて頭の骨も二つに割れてたり
    ひどい
    皮の一部だけが飛ばされてきたり
    骨格にまとっていた皮膚がぐにゃって垂れて

    近代兵器になってより悲惨になってる

    +43

    -1

  • 404. 匿名 2018/06/19(火) 02:31:22 

    高校の時の先生が
    広島の原爆の近距離被爆生存者でした。
    建物の陰で助かったそうです。

    +18

    -1

  • 405. 匿名 2018/06/19(火) 02:31:30 

    トピの内容からずれてしまうかもしれないけど
    自分が小さい頃に居たおじいさんおばあさんは戦争体験者の方たちだったんだなーと思うと戦争って本当に大昔の事ではないんだなって思う。
    命の大切さがわかるからこそ子ども達を大切にしてくれてたのかな

    +54

    -1

  • 406. 匿名 2018/06/19(火) 02:31:37 

    祖父は当時中学生で特攻隊に選ばれたらしい。
    適齢期の人達が次々と戦死した為、まだ中学生だけど、身体が大きいという理由。
    全校集会で全校生徒に讃えられて誇らしかったって。
    でも特攻隊として戦場に行く前に終戦したらしい。
    当時は悔しくて残念だったけど、今はあの時終戦してくれてよかったと言ってます。

    +68

    -0

  • 407. 匿名 2018/06/19(火) 02:37:07 

    >>135
    日本がポツダム宣言を受諾した後もソ連は侵攻を続けたから自衛のために日本軍も戦わざるを得なかった。その戦いで戦死されたのでしょうね

    +11

    -2

  • 408. 匿名 2018/06/19(火) 02:37:36 

    祖父が満州鉄道の事務員やってて、一緒に祖母も満洲行ったんだけど、その時ソ連兵から襲われそうになって間一髪で逃げたって言ってました。
    私が聞けたのはそれだけ。もっと戦争のこと聞いておけば良かったな。

    +25

    -0

  • 409. 匿名 2018/06/19(火) 02:37:57 

    靖国神社の特攻隊員が書いた遺書が見れる所は涙無しに見られなかった

    +47

    -0

  • 410. 匿名 2018/06/19(火) 02:38:02 

    私の祖母は北海道の網走にいて、特に戦争の被害はなかったらしい
    祖父も兵隊になるよう国から言われたけど、肺炎だったか喘息だったか、とにかく肺が弱かったから兵隊にならなくてよかったんだとか
    でも私は生まれも育ちも広島市なので、戦争については学習してきました
    だから祖父母から話を聞こうにも、上記のことだけで話は終わった
    父方の祖父母は神戸だったけど、あまり会うこともなく話は聞けなかったな…

    +8

    -0

  • 411. 匿名 2018/06/19(火) 02:42:56 

    母方おじいちゃん
    中国からの帰還兵 色々な話を聞いた
    母親
    終戦後、
    GHQが通るとお菓子が欲しくて
    トラックを走って追いかける話
    大戦を経験した方は本当に尊敬する。
    命かけて戦ってくれた。
    今の時代の私達じゃ無理だよ

    +16

    -0

  • 412. 匿名 2018/06/19(火) 02:46:14 

    中学時代お世話になったおばあちゃん先生が、
    集会で満州から引き揚げたときの話をした。

    敵に捕まらない様に引き揚げ船まで辿り着かないといけなかったので、泣き声で居場所がバレる赤ちゃんは捨てないといけなかったとか、夜、草むらに隠れてる時に敵の兵士が人がいないか銃剣を地面にザクザク刺して調べるんだけど、皆が見つかってしまうから刺されても声をあげたらいけなかったとか。

    先生は子供だったんだけど、女の子だと危ないから丸刈りで顔にススを塗られて隠されてたらしい。(船の中かな?)

    +52

    -0

  • 413. 匿名 2018/06/19(火) 02:46:39 

    >>10聞けわだつみの声

    +2

    -0

  • 414. 匿名 2018/06/19(火) 02:52:07 

    茨城の祖母の話

    海沿いの街にいたので、艦砲射撃でだいぶやられたらしい。家に男手は無く、やっとの思いで掘った塹壕は浅くて怖かったと。
    ヒューーーーヒューーーーと爆弾が飛んでくる音がなんとも不気味で、その辺にあったトタンを両手でで頭の上へ被せた。あんなの無駄かもしれないけれど無我夢中だった。
    爆風でそれがぷあぷあ浮き上がってしまうので、必死に抑えていた。

    戦争が終わっても不安でいっぱいで、
    刀なんて持っていたら米軍に皆殺しにされると聞いたばあちゃんは、夜中に砂浜へ行って短剣やらまで全部埋めてきてしまったと。

    今思えば惜しいことをなんて笑って聞かせてくれたけど、打ち上げ花火だけは絶対に見に行かないひとだったなあ。

    +33

    -1

  • 415. 匿名 2018/06/19(火) 02:53:04 

    沖縄出身です。
    90を過ぎる祖母の末の妹と従兄弟は、対馬丸という疎開船に乗っていました。たくさんの子供が乗った疎開船だとわからなかった米軍に攻撃され、多くの子供が亡くなりました。骨や髪の毛1本もありませんでした。
    祖母の妹と従兄弟の写真は、たった2、3枚しかありません。今でも祖母は、懐や小さな巾着袋に2人の写真を入れて持ち歩いています。
    ひもじく悲しい思いをして死んでいった2人と一緒に、戦世(イクサユー)、アメリカ世(アメリカユー)を生き抜いてきたと言っていました。
    祖母の口ぐせは、戦に負きてぃむ、肝まで負きてぃならん。
    私も今年の慰霊の日には、家族みんなで平和記念公園に行こうと思います。

    +52

    -0

  • 416. 匿名 2018/06/19(火) 02:53:23 

    私の祖母が長崎原爆の時に、爆心地から1キロ圏内にいて被爆しましたが
    コンクリートの建物内だったため奇跡的に生き残ったと聞きました。
    (でも、3〜4日意識不明で頭蓋骨陥没やあちこち骨折で重体)

    原爆が落ちる直前、祖母は仕事中で
    B29が飛んできて何か落としたのが見えたらしく(キラッと光ったらしい)
    一緒に仕事していた子はソレを見に木造建物へ移動
    祖母はそのままコンクリ建物で仕事を再開した途端
    ドカンとなったと。木造建物へ行った子は亡くなったと聞きました。

    もしあの時、祖母も見に行ってたら…とか
    意識が戻らずそのままだったら…と考えると私は居なかったんだな…
    と、考えさせられました。
    そんな祖母も もう90歳。でも、まだまだ元気です!
    時間がある時にまた話を聞きたいなと思っています。

    +59

    -0

  • 417. 匿名 2018/06/19(火) 02:53:35 

    私も沖縄出身です。
    小学校3年生の時に、戦争体験者に話を聞きに行く宿題があって、4人ぐらいのグループで聞きに行きました。

    祖父はフィリピンに戦争に行ったから、沖縄戦は知らないと言ってました。

    私が「おじいちゃんは、人を殺したの?」
    祖父が「殺さなかったら、自分が死ぬのに。」と言っていました。

    そして、祖母にも聞くと、泣いて話してくれませんでした。
    祖母は、白百合女学生で、兵士の為に仕事をしていたようで、ひめゆりの塔の写真館に一緒に行くと、知り合いを数人見つけて泣いてました。

    祖父は自分の子供達や私を除いて、他の孫にも戦争の話はしてなかったと、高校生の頃に聞きました。
    その時から、祖父に残酷な告白をさせてしまった自分に、今でも後悔し、涙がでます。

    子供って残酷だなって思うけど、私の子供の時の方が残酷だった。

    93歳まで生きた祖父。去年、3回忌でした。
    祖母は、脳梗塞で寝たきりです。

    伝えなきゃいけない事かもしれないけど、子供に聞かせにいく宿題って、教育者も酷いと思う。

    +81

    -2

  • 418. 匿名 2018/06/19(火) 02:57:27 

    私の亡きおじいちゃんの話

    敵地の集落に着いたら、今まで人がいた気配があり、ひとつの家へ入って座って銃をかまえていた。
    入り口に銃を持った人の影が映り、撃ち合いになった。
    相手の弾はおじいちゃんの耳をかすめた。
    おじいちゃんの弾は相手のお腹に当たって、相手は倒れた。

    その後穴を掘って捕虜を後ろ手に縛り座らせ、刀で首を斬り落とした。
    捕虜は前かがみで穴に落ちてそした埋めた。

    戦争が終わってから歯科医のおじいちゃんは、お金の無い人には無償で歯の治療をした。
    おじいちゃんなりの償いだったのかな?

    やさしいおじいちゃんに人を殺させる戦争は許せない。

    +69

    -2

  • 419. 匿名 2018/06/19(火) 03:03:34 

    北海道出身
    家で子供の頃の祖母と、祖母父が休んでいた所
    米or露兵が1人侵入し局部解放
    祖母を犯そうと襲ってきたらしい
    祖母父が日本刀で追い払ったら逃げたとか
    その時祖母はまだまだ幼い年齢だし日本人だから余計幼く見えるだろうに
    ロリコン兵ほんと気持ち悪いと思った

    +72

    -1

  • 420. 匿名 2018/06/19(火) 03:03:49 

    祖父も祖母も10歳くらいの頃に戦争を経験。
    祖母は全く困ったことはなかったらしい。お米も普通に食べてたらしいし、お腹空いたって泣いてる近所の子にも分けてあげてたらしい。住んでいた町が空襲を受ける前日に、田舎の親戚の家へ遊びに行って無事だった。
    祖父は田舎育ちだから空襲の被害もなく、お米はなかなか食べられなかったものの畑で野菜を作っていたからそんなに苦しい思いはしなかったって。
    小学生の頃に夏休みの宿題で、おじいちゃんおばあちゃんは戦争中に苦労したって決めつけて、戦争中の大変だったことをまとめよう!みたいな宿題があったのがすごく嫌だったなぁ。

    +22

    -0

  • 421. 匿名 2018/06/19(火) 03:05:41 

    >>417

    私もウチナーンチュです。

    横ですが、平和教育って大事だけど、沖縄の場合は必要以上に時間を割いてると思いませんか?

    確かに戦争は恐ろしいものだし、繰り返しあってはならない事だけど、昔の人に話を聞きに行ったり、戦争映画を見せられたり資料館や平和記念公園に行ったりと、大事だけど他にもやるべき事はあるんじゃないかなと。

    そんなに平和教育に時間を割いてたら、反米や日の丸反対の左翼も数多く存在するのが分かります。
    マスコミ然り教職然り。

    大事だけどね。

    +5

    -17

  • 422. 匿名 2018/06/19(火) 03:05:46 

    >>407
    ~ざるえなかった
    ~仕方なかった
    とか正当化してると戦争を避けられないよ
    自分は悪かないって言葉はただの逃げだから

    +2

    -18

  • 423. 匿名 2018/06/19(火) 03:06:34 

    ナルシシズムにはまってる

    +1

    -6

  • 424. 匿名 2018/06/19(火) 03:15:35 

    >>422

    でも当時の日本は、じっとしていたら国民全員が心中って状況だったんだよ。

    それよりも参戦して一か八か、生きる道を探すしかなかったんだと思う。

    +46

    -2

  • 425. 匿名 2018/06/19(火) 03:19:05 

    >>424
    だからと言って正当化はできない

    肯定したらその後起きた事全部肯定される
    人がいっぱい死んだのを肯定しなきゃいけない事になる

    悲劇っていうしかないでしょ

    全部ひっ包めて

    最初の部分「仕方なかった 」だけ肯定しようとするからおかしいんだよ

    +4

    -22

  • 426. 匿名 2018/06/19(火) 03:19:10 

    祖父は、体格と体力に恵まれて、沖縄にある小さな島から本土まで上京し、特攻隊に志願しました。祖父の出身地は、米軍が最初に上陸した島です。「米軍が生まれ故郷に上陸」の一報を聞いた祖父は、たまらず、故郷の方角に身体を向けて泣き崩れてしまったそうです。特攻の3日前に終戦を迎え、沖縄に無事帰って来た祖父は戦争のことを語りたがりませんでした。
    腕にはイカリマークの小さな小さなタトゥーがあって、子供ながら不思議に思った記憶があり、聞いてみると、軍にいたころに入れたものだったそうです。イカリマークを見ると、祖父が体験した戦争の恐ろしさや、沖縄で起こった最悪の地上戦を後世にしっかり伝えていきたいと思います。
    書き込んでいる人、読んでいる人のおじいちゃんやおばあちゃん、そのまたおじいちゃん、おばあちゃんが、命を繋げてくれたからこそ、私たちは存在しているんですね。

    +34

    -0

  • 427. 匿名 2018/06/19(火) 03:24:36 

    長崎です。祖母は原爆の時は離れた地域にいたらしいけど物凄い爆音でびっくりしたとか、流れ弾に当たった人の話など聞いて育ちました。
    私は持病があり子供の頃、長崎の病院へ通ってましたが、戦争で手がない人、足がない人結構いたような記憶があります。ケロイドが酷い人も…
    今は他県にいますが夏の長崎に行くととても切なくて、それでいて綺麗な海とかなんとも言えない気持ちに自然となります
    原爆がおちた日、時間にサイレンがなるのも子供心に少し怖かったです

    +28

    -0

  • 428. 匿名 2018/06/19(火) 03:31:15 

    知り合いのお婆さんの話
    中国で生活をしていて終戦を向かえ帰国するために必死だったそうです。ご主人がロシア兵に出会した時、十字をきったら見逃され無事に帰還できたそうです。あの時もし連れ去られていたらシベリア抑留されていたと話されていました。
    とっさの判断でしたが敵を知る事がどれだけ大事なのか痛感させられました。

    +32

    -0

  • 429. 匿名 2018/06/19(火) 03:32:32 

    >>135
    私の亡き父も日本橋で東京大空襲を体験しました。
    近くの百貨店の地下に呉服屋の畳部屋(30畳ほど)に逃げ込んだと言っていました。
    父は当時9歳でした。

    +12

    -0

  • 430. 匿名 2018/06/19(火) 03:35:13 

    母が戦争体験者です
    火災の煙臭さに敏感でした

    +12

    -1

  • 431. 匿名 2018/06/19(火) 03:37:33 

    >>34
    身内が特攻兵だったけど、手紙類は検閲があるからマイナスな事はあまり書けないんだよ。

    +46

    -1

  • 432. 匿名 2018/06/19(火) 03:38:05 

    私の亡くなった祖父も戦地で捕虜になっていたらしく当時の話はしなかったな。
    蛇を食べた、くらい。
    認知症になった後は周りの人が敵兵に見えたり暴れたこともあって物凄くトラウマになっているんだなと思いました。当たり前だけど‥

    +44

    -0

  • 433. 匿名 2018/06/19(火) 03:42:56 

    祖母は戦時中悲惨だったと話すのに
    祖父はその頃潜水艦に乗ってたらしく(潜ってただけ?)戦争に殆ど関わらなかった様でその頃の話を明るく話してた

    祖父はお金持ちの坊っちゃんだったから優遇されてたらしく祖母は貧乏だった為?かなり苦労と悲惨な現状を見てたみたいで…ギャップに驚いた

    +21

    -0

  • 434. 匿名 2018/06/19(火) 03:45:49 

    私はアラ還で両親ともに戦争経験者ですが、亡くなった父は足に障害があった為、徴兵検査で落ち戦争には行きませんでした。
    父は戦時中のことをほとんど話すことはなかったですが、当時は戦争に行けない男の人は肩身の狭い思いをしていたと聞いたことがあったので、父も話したくないほどのことがあったんだろうと、私も父に聞くことは出来ませんでした。

    +36

    -0

  • 435. 匿名 2018/06/19(火) 03:46:24 

    もう亡くなったけどおじいちゃん
    戦いに出たかったけど若過ぎたから行けなかったと悔やんでた
    でも代わりに食料庫の警備をしてたんだと嬉しそうにいつも話してくれた
    おばあちゃんからは聞いた記憶がない

    +7

    -0

  • 436. 匿名 2018/06/19(火) 04:02:51 

    祖父はシベリアで4年の間捕虜になっていたそうです。数年前に亡くなりましたが、祖父の遺品を整理していた時に当時のことを振り返った手記を発見し、それではじめて知りました。

    栄養失調と寒さから体力が無い人から死んで行き、中には汚物を洗って食べる人も居たとか。
    そのうち、身体を壊し寝込むようになり、気が付いたら死んでるんだそうです。

    誰かが気づくまで死体をそのままに皆で寝てると、死体がある側の方面の身体が蛆のせいでそわそわっとかゆくなってくるんだそうです。
    それで初めて『あっあの人死んでるな』ってのがわかる…って手記に書いていました。

    この描写がとてもリアルで、手記の中でも特に印象に残っています。

    +54

    -0

  • 437. 匿名 2018/06/19(火) 04:15:49 

    20年前に死んだ祖父は戦争で敵の攻撃を受けてお尻に弾が当たって、気付いたらお尻部分だけ血で真っ赤に染まってたって笑いながら話してた。結局死ぬまでその弾丸の破片がお尻残ってたらしい。

    +29

    -0

  • 438. 匿名 2018/06/19(火) 04:22:15 

    曾祖父は日中戦争で戦死しました。

    祖父は輸送部隊だったのに、太平洋戦争末期特攻隊に志願という形でなった(絶対に嫌とは言えなかった)でも出撃したがエンジン故障で帰還し終戦。生き残れたのは奇跡で祖父がその時戦死していたら私は存在しなかった。祖父は特攻映像を見てよく泣いてた。仲間がみんな出撃したって。あまり詳しくは話してくれなかったけど、私は忘れずに子供たちに伝えようと思う。

    +14

    -0

  • 439. 匿名 2018/06/19(火) 04:25:11 

    是非、見て下さい

    泣ける【静ちゃんへの手紙】~神風特攻隊員の兄と幼き妹~ - YouTube
    泣ける【静ちゃんへの手紙】~神風特攻隊員の兄と幼き妹~ - YouTubeyoutu.be

    長編になったけど、神風特攻隊員にまつわる泣ける話です。両親を失い、幼い妹を一人残して死んでいかねばならい特攻隊員の兄。【静(せい)ちゃんへの手紙】は有名な話です。こういった悲しい物語は星の数ほど実在しています。兄弟(姉妹)仲良くね!!!!!!!!

    +13

    -2

  • 440. 匿名 2018/06/19(火) 04:35:45 

    じいちゃんは体が弱くて「使い物にならん」と言われたらしい。
    ばあちゃんは竹やりで毎日「ヤーッ!」て言いながら突く練習をしていたらしい。
    じいちゃんはその後ガンで亡くなるのだけど、ばあちゃんにどれだけ戦争の話を聞かせてくれと言ってもあまり話してくれなくて、疎開ばかりして食料確保が大変だったとだけ教えてくれた。

    +29

    -0

  • 441. 匿名 2018/06/19(火) 04:49:26 

    >>25
    人肉、処理して食べたって事だよね。なにげにこれが一番壮絶体験かも。

    +18

    -0

  • 442. 匿名 2018/06/19(火) 04:56:55 

    うちの地元に回転(人間魚雷)の基地の跡があった。
    飛行機の特攻隊は知ってたけど、回転のことはあまり知らなかった。
    こんなことを考えるなんて、終戦前の日本は狂ってたんだと思った。

    +39

    -1

  • 443. 匿名 2018/06/19(火) 04:58:02 

    >>442
    すみません、回転ではなく回天です。
    失礼しました‥。

    +22

    -0

  • 444. 匿名 2018/06/19(火) 04:58:09 

    うちの祖父はB29に狙われたけど、当時の性能は良くなかったみたいで、あんなものに当たるわけが無いと笑って言っていた
    近所に爆弾が落ちて、穴が空くと水が溜まって、魚が集まってくるから、魚を捕って食べたらしい
    祖父の兄は空母が攻撃された時に、真っ先に海に飛び込んで亡くなったらしい
    飛び込まなかった人は生きて帰ってきたらしいけど

    終戦後しばらくしてから兄が亡くなったと聞いて、
    それを聞いた時、祖父のお母さんは泣き崩れ、
    祖父は家には男は自分だけだから、なんとしても家族を俺が守ると誓ったらしい
    最近きちんと聞いた戦争の話

    +41

    -0

  • 445. 匿名 2018/06/19(火) 04:58:43 

    >>441

    昔、タモリの世にも奇妙な物語でもやってたね。

    海亀のスープだったかな。

    海亀のスープを高級そうなお店で食べるんだけど、1口食べた途端、これは海亀のスープじゃない!って叫び出したんだよね。

    戦時中、海亀のスープだよと出されて知らずに食べてたのが人肉だったって気付いたから。

    とてもショッキングだったから覚えてる。

    +47

    -0

  • 446. 匿名 2018/06/19(火) 04:59:51 

    >>442
    生きて帰れないやつだね
    たまたま特攻作戦がうまくいっちゃったんだよね
    結局、特攻作戦はその後コストに見合わないもので終わったようだけどね

    +7

    -1

  • 447. 匿名 2018/06/19(火) 05:09:48 

    祖父がシベリアに5年ほど勾留?されてたらしい。
    あんまり話したがらなかったけど、食べれない人から亡くなっていった。自分は何でも食べたから生き残れたって言ってた。

    +25

    -0

  • 448. 匿名 2018/06/19(火) 05:13:42 

    お爺ちゃんは若い頃、戦闘用の飛行機を作る工場で働いてた。
    ある日仕事が休みの日に急に工場の様子が気になってちょっと行ってくる!お前たちも非難しておけ!と家を飛び出したらしい
    お婆ちゃんたちも何かを察して非難したらしい
    町に出たら上に敵の飛行機が何台も飛んできて空襲警報が鳴った
    お爺ちゃんはこりゃいかん!と思って、何故か防空壕には非難せずそのまま工場まで走ってった。
    その日、家の方一帯は爆弾が落とされ全て焼け野原になった。
    田舎であまり攻撃が来る場所ではなかったので(疎開先にされてた)当時凄い死人が出たらしい。
    あの時工場に行かなきゃ俺は死んでた、と20年前ぐらいに聞かされた。

    +19

    -1

  • 449. 匿名 2018/06/19(火) 05:19:58 

    戦争になった時国民を泥沼に巻き込まない保証が欲しい

    +5

    -4

  • 450. 匿名 2018/06/19(火) 05:32:03 

    >>299
    もちろん上官からの命令や、自らの志願で尊い命が一瞬で奪われる惨さも含めて、
    「忘れちゃいけないよね」と書いたんですけど、駄目てすかね…

    +12

    -0

  • 451. 匿名 2018/06/19(火) 05:33:59 

    >>442
    詳しく知りたいです。

    +2

    -0

  • 452. 匿名 2018/06/19(火) 05:42:19 

    父方の祖母が広島で電車乗ってる時に被爆(幸い命に別状はない)、母方の祖母の旦那さんのご兄弟は特攻隊員で23歳という若さで亡くなった。墓石にもその方の名前と年齢が横の方に刻まれている。私が大きくなって初めてその特攻隊員の方の話を涙ながらに語ってくれた祖母。お国のために、と表では言っていたけれど、出撃の時は「お母さん・・・」と叫んでいたそうです。胸が痛くなりました。どんなに苦しかったか、どんなに悲しかったか。だってまだ23歳ですよ?もうこのようなことはあってはならない。
    母方の祖母からいつも言い聞かされていたことは「当たり前のことこそ日々感謝しんさいよ」と。つまり、当たり前のように朝起きてテレビ見たり家族と過ごしたり、出掛けたりだとか。息をすることも、景色がキレイだなーと感じる事だって、それが本当はどれだけ幸せなことか、感謝しなければならない。と。それを胸に私は日々過ごしています。
    現在私は1歳の子どもを育てているが、大きくなったら必ず叔母から聞いたことや戦争でなにがあったか話すつもりです。語り継いでいかないといけないから。

    +67

    -1

  • 453. 匿名 2018/06/19(火) 05:43:10 

    修学旅行先の長崎で、原爆体験された方のお話を聞くって会が開かれて

    人が人じゃなくなってた、投下された時運良く自分は身体的外傷はそこまで受けずにすんだけど、一緒に登校するはずの友達が化け物みたいな風貌になって怖くなって逃げてしまったって言ってた。その後も子供たちは被爆2世として差別を受けたって言ってた。

    その方は当時80歳くらいのご老人だったけど戦後数十年経っても強烈な出来事は一生忘れないんだなって思った。
    人の話なのに15年経った今でも鮮明に覚えてる。

    +36

    -0

  • 454. 匿名 2018/06/19(火) 05:55:34 

    祖父がフィリピンで26歳で亡くなったのでその話とか、おばあちゃんから聞きましたよ。兵隊さんの写真もたくさん実家にある。

    +27

    -0

  • 455. 匿名 2018/06/19(火) 05:59:45 

    >>45
    うちのおばあちゃんもだよ。最初の旦那さんが戦死して、しばらくして義弟と再婚して私の父が生まれました。

    +23

    -1

  • 456. 匿名 2018/06/19(火) 06:18:16 

    実家にある遺影に軍服を着た若い男の人、祖父の弟で戦死したというのを聞いたことがある。祖父も戦争に行っている。小学校の頃に授業の一環で戦争について調べたとき、祖父にも聞いたけど話したくなかったのか教えてくれなかった。色々な思いの人がいると思う。

    +19

    -1

  • 457. 匿名 2018/06/19(火) 06:38:24 

    20年近く前に亡くなった母方のひいじいちゃんがシベリアに行ってたそうです。寒くて食べ物が本当に無くて、ジャガイモが落ちてる!と思い、お湯を沸かし茹でたら馬の糞だったんだよね…とか。聞いた当時は高校生だったんだけど、もう少し聞いておけばよかったな。
    ひいばあちゃんは毎日神社に通って、ひいじいちゃんの帰りを祈ってたと言ってました。

    +45

    -0

  • 458. 匿名 2018/06/19(火) 06:48:10 

    亡くなったじいちゃんは
    撃たれて弾が体に残ってたって父づてに聞いた
    戦争は二度と起こってほしくない

    +23

    -1

  • 459. 匿名 2018/06/19(火) 06:48:28 

    >>26
    辛くても聞こうよ
    話す方は聞く方なんか比べ物にならないくらい辛いよ
    それでも話すのは話さないとまたみんなが戦争しようって言い始めるからだよ

    +34

    -1

  • 460. 匿名 2018/06/19(火) 06:51:56 

    沖縄です。私の母当時小学2年生。母とその母、祖母と逃げている途中高齢の祖母はもう動けない、先に逃げて私はもうここでいいからと言って別れたそうです。
    その後しばらく日がって探しに行ったけど見つからず人の噂でこのあたりで老婆が死んだと聞いたそうです、今は糸満市の平和の礎に名前が刻まれています。
    それ以外にも逃げる途中に暗闇の中で死体を踏んでしまったこととか最近になって話してくれます。

    +37

    -0

  • 461. 匿名 2018/06/19(火) 06:53:12 

    熊本まで長崎の原爆の地響き、爆発音?が聞こえてきて、
    主人の祖父母、その子供達は橋の下に逃げたそうです。
    義父の実家に行った時に、義父の兄弟から聞きました。

    +24

    -0

  • 462. 匿名 2018/06/19(火) 06:54:30 

    >>459
    何かで見たけど
    戦争を経験した世代が政治をしているうちはまだ大丈夫。戦争を知らない世代が政治をし始めた時が危ない。
    というような言葉を見たことある。
    政治家を選ぶ私達有権者にも、同じことが言えると思う。

    +72

    -1

  • 463. 匿名 2018/06/19(火) 07:05:21 

    ちょ、狂ってた、ってどうなん??
    狂ってた、って意味わかってんのかなあ。
    発明はなんでも最初があるんだよ。
    誰でも思いつくと思うよ、、海底で攻撃できないか?って。
    ドイツだってジェットエンジンつけた小型戦闘機開発しようとしたし、細菌兵器や核。
    なんで回天だけ狂ってるのよ。
    B29が旅客機の母がだしね。
    持ってるものを最大限に生かすのが開発者では?
    少ない資源を生かすため、当時なら考えつく発想だと思う。
    自爆攻撃なんか紀元前に范蠡がやってるし。
    今の価値観で語るのは違う気がする。

    +5

    -15

  • 464. 匿名 2018/06/19(火) 07:08:55 

    直接は聞いたことないけど母から祖母の体験を聞いたことある。
    東京大空襲の時に川に逃げたらしく、新宿の光景が明るかったと

    +6

    -0

  • 465. 匿名 2018/06/19(火) 07:11:55 

    >>441
    私も幼稚園位の時、じいちゃんから聞いたわ
    ジャングルで皆でゴリラを捕まえて食べたって。

    今思い出すと盛り上げ好きのじいちゃんだったし、話盛ってたのかな?と思ったりしてたけど、人肉食べる位の状況なら、命がけでゴリラだって捕るよね。。

    +62

    -0

  • 466. 匿名 2018/06/19(火) 07:17:30 

    うちの祖母は凄い山奥の田舎に暮らしてたんだけど、空いっぱいに真っ黒くて大きな米軍機が行った後空が真っ赤に燃えていたって。市内まで50キロはあるのに。
    そのあと日本のちっちゃなボロい飛行機がフラフラ飛んで行ったのをみて、日本は勝てないと思ったって言ってた。

    +41

    -0

  • 467. 匿名 2018/06/19(火) 07:33:55 

    聞いた話しで、父方のお祖父さんが
    田舎の中学で国語の先生をしていた
    らしい。その方が、鉄砲に当たって戦死した、と。
    もちろん、会ったことがありません。。
    旦那のお祖父さんが、出征して、シベリアで捕虜に
    なり、抑留された。でも、無事に帰国したそうです。
    昔の人は、筆舌に尽くしがたい苦労をしたと思います…。

    +11

    -1

  • 468. 匿名 2018/06/19(火) 07:35:49 

    横浜大空襲の時に黒こげのご遺体を黄金町の辺りに集めたので
    あの辺りは日本人が気味悪がって済まなかったので朝鮮系が多く住んでいる
    だからかあの辺りは性風俗系のお店が立ち並んでいる

    +45

    -0

  • 469. 匿名 2018/06/19(火) 07:36:33 

    もう亡くなってしまったけど小さい頃によく聞きました。
    敵機がくると橋のしたに逃げたとか。
    そのときばーちゃんは姪をおんぶしてボケたおおばーさんを連れて逃げたらしい。
    ボケたおばあさんは、おちてくる焼夷弾を見て「あら~花火がきれいだね」って言ってたって話をよく聞いたな~

    +29

    -0

  • 470. 匿名 2018/06/19(火) 07:37:14 

    祖父が戦艦大和を護衛(?)する船に乗ってて、戦艦大和沈むの見たとか見ないとか。
    もう大分前に亡くなったし、寡黙な上に戦争の話は一切しなかったししたがらなかった。

    +8

    -0

  • 471. 匿名 2018/06/19(火) 07:44:48 

    ひいおじいちゃんが満州でロシアの捕虜になり、シベリアに送られた。
    極寒の中、ロクに着る物や食べる物も与えられずに強制労働させられて仲間がどんどん飢えや寒さで命を落としていったって私が子供の頃に話してくれた。幸い生き延びた方たちも凍傷が原因で手足を失ったり色々な弊害を生んだ。

    +32

    -1

  • 472. 匿名 2018/06/19(火) 07:45:17 

    沖縄県民です。
    私の祖母は88才です。
    戦争の話は幼い頃からよく聞かされておりました。
    祖母は当時14才くらいで、母親としたの兄弟たち2名つれて逃げていたそう
    アメリカは逃げている途中祖母達を見つけると、銃でパラパラと乱射してきたそうです。
    その時祖母は幼い妹をおぶっていたそうで
    妹の足と祖母の腕に銃弾がかすったり
    祖母の、足に当たったり色んな所に銃弾を浴びたと言っていました

    実際に球の跡を私は見たことがあります。
    中でも本当に生きているのが不思議だと思うような所にも銃弾を浴びてしまっていました。
    生々しくて本当に話を聞いているときは
    悲しくなりました。
    祖母の口癖は

    戦争は本当に怖いよ
    私はアメリカが憎い

    と。
    昔の話でも
    戦争経験者の傷は今も癒えることはけしてないです。
    忘れていけないのは、戦争があったこと。
    戦争で多くの人が苦しんで多くの人が亡くなった事。

    私達が今過ごしている幸せな日常は
    けして当たり前では無い事。

    忘れてしまった時、また時代は戦争を繰り返すのでは無いかと思いました。
    だから忘れたらダメなんです。

    +45

    -2

  • 473. 匿名 2018/06/19(火) 07:48:04 

    >>59
    沖縄戦が終結した日だからです。

    +4

    -0

  • 474. 匿名 2018/06/19(火) 07:49:21 

    ビルマに戦争に行った祖父、食べれる物は何でも食べた、猿は美味しかったと言っていた。
    もう亡くなってしまったけどもっと色々聞いておけば良かった。

    +32

    -0

  • 475. 匿名 2018/06/19(火) 07:51:35 

    >>470
    護衛艦は沈まないのが多かったから
    大和が沈んで浮いて来た生存者を拾って歩いて随分人命救助したらしいよ

    +6

    -1

  • 476. 匿名 2018/06/19(火) 07:55:09 

    小学校の時、これから先、戦争を実際に体験した人の話を聞けなくなっていくのが怖いって先生が言ってた。

    +49

    -0

  • 477. 匿名 2018/06/19(火) 07:55:36 

    戦争って、元々は国のトップ2人の人間の意見が合わなかっただけだよね

    たったそれだけの事で、なんで無数の人達がこんな事にならなきゃいけないんだろう

    +4

    -12

  • 478. 匿名 2018/06/19(火) 08:01:25 

    あります。亡くなった祖父から。
    満州で学校の秘書をしていました。地元の人々が終戦直前に逃げるように言ってくれた。涙のお別れをした。お陰で捕虜になることもなく日本に帰還。仲は悪くなかった。
    ただ、ロシアだけは亡くなる1ヶ月前まで怒っていた。ロスケと言って、侮蔑していました。
    中国と本当は、良い関係を築けたであろうに…色々と内政がね。

    +32

    -1

  • 479. 匿名 2018/06/19(火) 08:02:07 

    うちは、母方の祖母が広島・父方の祖母が長崎

    満州に住んでたからその話とか原爆含め戦争の話は小さい頃から、とにかくよく聞いた。

    満州鉄道で祖母のお父さんは働いてたから
    そこから逃げ出る時の話とか
    二人とも原爆落ちる前にたまたま離れた所に避難?してたけど
    友達もたくさん亡くなった話とか。
    広島の祖母は家族とバラバラになって子供ながら身ひとつで働いて色んな仕事手伝わせてもらって生き延びた事とか。闇市の話とか。
    爆弾が降ってきた話とか。
    長崎の祖母は当時子供だったけど、朝鮮人がとにかく酷かったらしく、未だに大嫌い。
    少ない食材を盗みまくってたんだって。
    祖母は少ししかない大事な豆を盗られたりした忘れもしないって。
    メディアで韓流とか言い出して凄い温厚な性格なのにキレてた。
    毎日、馬鈴薯ばっかりだったから年寄りになっても馬鈴薯はもう食べたくない嫌いと言ってた。

    +34

    -3

  • 480. 匿名 2018/06/19(火) 08:04:39 

    祖父とその弟2人が出征してたそうです。

    祖父は連隊長付きの炊事係で戦闘することはなかったそうですが、
    次男坊は千葉県沖で軍艦が沈没し泳いで戻ってきたそうです。
    三男坊は九州の山奥に篭って飛んでくる敵機を撃ち落とす任務に従事してたそうですが、
    終戦を知らずその後も2年間、山にこもり栄養失調で禿げてしまいました。
    実家ではすでに戦死したものと思われていて
    お葬式もすんでいたので、帰って来た時には
    驚かれ、そしてボコボコに殴られたそうです。

    +27

    -0

  • 481. 匿名 2018/06/19(火) 08:07:49 

    10年くらい前だけど
    実家の蔵に疎開させてもらってたっていう男性が突然訪ねて来たことがある
    親族でもないしどういう敬意で住んでいたのかはわからないけど、、

    曾祖父と祖母が食べ物を分けてくれたり、
    とても親切にしてもらった事が本当にうれしかったと言っていた
    死ぬ前に来たかったと

    曾祖父や祖母の事を誇りに思いました

    +73

    -1

  • 482. 匿名 2018/06/19(火) 08:11:44 

    曾祖父は戦地で大砲が誤爆して、片足が根本から無かった。私がまだ小学校低学年くらいまでは生きてたけど、子供心に怖くて聞けなかったしあまり近寄れなかった。今は歴史に興味があるから、ちゃんと聞いておけば良かった。

    +16

    -1

  • 483. 匿名 2018/06/19(火) 08:14:11 

    祖父は海軍にいて、船で戦死した人達の遺体を海に投げるのを見て「次は自分がこうなるかもしれない」と思うと全身から力が抜けて立っていられなくなりそうだったと。

    また、壁紙を見て気分が悪くなり、理由を聞くと「銃創に見えるから…。」と。

    シベリアで捕虜になったときは、絵が上手かった祖父は可愛がられ、敵の兵士たちから食べ物をもらえたとか。

    結婚を約束した人がいたが、戦争から戻ったら嫁に行っていて、私の祖母と結婚したらしい。

    +45

    -1

  • 484. 匿名 2018/06/19(火) 08:15:41 

    広島人です
    同居の祖父母が経験者です(もう亡くなってますが)
    祖父は傷痍軍人で片腕がない。祖母は看護士で後輩の女性と二人で戦地を回り兵士さんたちの手当てをして回ってたそうですが、やはりあまり話はしたがらなかったですね。

    +18

    -0

  • 485. 匿名 2018/06/19(火) 08:17:25 


    私が物心ついた時から自分の自慢話(過去の自分の栄光)しかしない祖父に、
    戦争のことをなにか知ってるかなと聞いてみようと思った。
    そしたら見事に5秒でいつもの自慢話に話が逸れて、心からがっかりした記憶があります。

    +8

    -0

  • 486. 匿名 2018/06/19(火) 08:19:55 

    今は亡き祖父から幼い時に聞いた話です。
    中国に出兵している時のこと。
    祖父はとても賢い人だったので、戦場の前線に行くのではなく、部隊の書記のような事務的仕事を任されていたそうです。
    部隊の隊長のような方にも気に入られており、祖父だけ羊羹を貰ったそう。
    それを布団の中で他の人たちと涙を流しながらこっそり回して分けて食べたと。
    涙を流しながら話てくれたことを今でも憶えています。
    祖父は高校の時に亡くなったのですが、みなさん書かれているけど、本当にもっと話聞かせてもらったら良かったと思います。

    +35

    -1

  • 487. 匿名 2018/06/19(火) 08:20:10 

    戦争の話は私たち世代までだろうね、直に聞けてるの。
    その話を子供たちにも伝えていかなきゃいけないんだろうけど
    体験してないから、伝えるの難しい。

    そいや朝鮮人の強制慰安婦の話テレビで出てた時
    ヒャーとんでもない!希望者集まってたろし、めちゃ給料良かった!皆そこらの人よりキレイな格好してたでって言ってた

    +60

    -2

  • 488. 匿名 2018/06/19(火) 08:21:32 

    父方母方の両祖父母から話を聞いた
    田舎の地主の祖母は戦時中全く飢えてなくて空襲もなかったけど戦後GHQによって家が没落したりで戦後に苦労したと言っていた
    都会の祖父は戦災孤児で幼い弟や妹の為に駅前で物売りをして戦後は小学校卒ながらちゃんとしたとこに雇われて働けたと言っていた。広島の原爆の後に離れた駅で物売りしていた祖父は電車で逃げてきた被爆者に恐怖を覚えたとも

    同じ戦争を経験してると言っても内容は全然違った

    +13

    -0

  • 489. 匿名 2018/06/19(火) 08:21:45 

    >35
    >>20
    何でそのコメントがマイナスになると思うのか、不思議でならない

    ガルちゃんの中には、女性に紛れて男性も混じってるからね。「右寄り」の男が、マイナス押してるんでしょう、きっと。

    「愛国民なら、天皇陛下の為、国民の為に死ぬのが当たり前だろうが!」

    とでも、言いたいんだよ。
    そんなに思うんだったら、自分も自衛隊になって、戦地へ行けばいいのに。自衛隊の従兄弟がイラクへ派遣された事あるけど「自分も死の覚悟をした」って話してたよ。

    マイナス押す奴らは、人の気持ちなんて分からない、自分が同じ立場にならないと分からない

    「人でなし」

    だよ。

    +1

    -4

  • 490. 匿名 2018/06/19(火) 08:25:37 

    >>20
    マイナスなわけないだろ

    +3

    -1

  • 491. 匿名 2018/06/19(火) 08:26:19 

    すごく大事なトピ。
    ゆっくり皆さんのコメント読んでいきたいです。
    トピ主さん、ありがとう。

    私は亡くなった祖父が大陸に派兵されて無事帰ってきたってことしか知らないな。
    元々口数少なくておとなしい祖父だったけど、話したくなかったのかな、とも思う。

    +25

    -0

  • 492. 匿名 2018/06/19(火) 08:29:13 

    疎開生活や闇市の話は聞いたが、働いていた工場が空襲にあい、たまたまその日休んでいた祖母が一人助かったという話は、叔母から聞いた。祖母は亡くなるまで語ることはなかった。たぶん空襲の日一人生き残ったことを、ずっと後悔し一人抱え込んでいたことを思うと、戦争は人の命だけではなく心をも奪ってしまうものだと思い苦しくなる。

    +16

    -1

  • 493. 匿名 2018/06/19(火) 08:31:39 

    終戦後の話だけど80の祖母から
    農家だけど食べ物なかったって
    ヘビやカエルを捕まえて食べてたと
    お腹が空いて持たない時は取っておいた梅干しの種を笹の葉にくるんでチュウチュウ吸ってごまかす
    中学の通学は片道5キロでスカートの脇がカバンで擦り切れてたと

    +12

    -1

  • 494. 匿名 2018/06/19(火) 08:32:23 

    もう亡くなってしまったけど、祖母から聞いたことがあります。
    東京大空襲の時、皆逃げるのに必死でごった返していた。熱いよー熱いよーと焼き爛れた人達が川に入っていった。
    川には沢山の死体が山積みになっていた。

    アメリカ軍関係の仕事をさせられていたそうで、初めは憎くて憎くて仕方なかったけど、優しい人ばかりでチョコレートをくれたり、缶詰をくれたりした。
    日本では食べたことないような物で美味しくて感動したと。
    人が悪いんじゃなくてそうさせた国が悪いんだと言っていました。

    +66

    -1

  • 495. 匿名 2018/06/19(火) 08:32:57 

    親戚のおばあちゃん、家がお金持ちだったから本当は軍需工場に動員されるところをコネで保育園で補助の仕事をしてたって。
    いつの時代もお金なんだなーって思った。

    +29

    -1

  • 496. 匿名 2018/06/19(火) 08:33:15 

    曾お祖父さんは2回も戦争に行ったのに
    無事帰ってきた。

    +9

    -0

  • 497. 匿名 2018/06/19(火) 08:34:34 

    >>425
    横だけど面倒な人だね、だれも正当化してないけど。「当時はそうする他なかったんだね」って故人に想いを馳せてるだけで。戦争は悪いことというのを忘れないためには、そういう当時の人の気持ちを知ることも大切なはずだよ。気持ちあっての行動なんだから、そこに同じ過ちを繰り返さない手がかりがあるはずだよ。

    +26

    -1

  • 498. 匿名 2018/06/19(火) 08:40:04 

    戦争体験と言うか、不思議な話なのですが…。
    ある日の真夜中、突然祖母の母が「○○(祖母の兄の名前)が死んだ!○○が死んでしまった!」と言って泣き叫び、祖母はその声で目が覚めたそう。
    祖母のお父さんが「大丈夫、夢だよ」と言ってなだめていたけど、「○○が海に浮かんでる!」と言ってお母さんは泣き崩れてしまった。
    そしてその後、暫くして祖母のお兄ちゃんが乗っていたあの戦艦大和が沈んだと連絡が来たそう…。
    きっと、祖母のお兄ちゃんが自分は戦死したとお母さんにだけでも知らせたかったのかなと思いました。
    海に沈んでしまえば到底遺体は発見されないだろうし…。
    歳の離れたお兄ちゃんでとっても優しかったからおばあちゃんも悲しかったって。
    戦争で家族を失うなんて辛すぎて考えられん…。

    +51

    -1

  • 499. 匿名 2018/06/19(火) 08:43:51 

    父は子供の頃は満州にいた。逃げるように日本に帰ってきた時のことをおばあちゃんがよく話してた。父の一番下の弟が生まれたばかりで、現地の人に「赤ん坊は足手まといになるから置いて帰れ」と言われたけど、手放すもんか!と必死で守った話。でも父は思い出すと辛いそうで話してくれない

    +34

    -0

  • 500. 匿名 2018/06/19(火) 08:44:32 

    飲むと祖父と父が戦争の話をしてたの覚えてる。祖父は戦時中は中国に居た。色々聞いたけど記憶に残ってるのは、
    父親が「俺の他にも実は兄弟いねーだろうな?」
    と聞いたら爺ちゃんは
    「日本人にも悪い奴はいた」、と。

    小さい時はよくわからなかったけど、
    父は「他所で子供作ったりしてないだろな?」と聞いたんだよね?
    それに対して祖父の回答が変だと思う。
    これって父の質問を「強姦したか?」と曲解したのかな。それに対して「悪い奴もいた」と祖父は答えたのか?

    慰安婦ガー!と発狂してる国があるのは知ってるけど、日本人にも悪い奴がいる事も知ってる。
    爺ちゃんは「人は殺さ(殺せ?)なかった」と言ってたけど、あの話は今もモヤモヤする。

    +25

    -1

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード