ガールズちゃんねる

村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part2。

123コメント2018/04/26(木) 15:44

  • 1. 匿名 2018/04/02(月) 16:20:32 

    やれやれ。やっぱり君は開いてしまったんだな。僕の思った通りさ。何をって?このトピさ。春樹風に語るこのトピだよ。

    前のトピに君は参加していたかもしれないし、していなかったかもしれない。覚えているかもしれないし、忘れたかもしれない。どっちだって構わないのさ。大事なのはこのトピであるし、今この時に君が何をするかなんだ。

    それじゃあ僕はこのトピの行方をぼんやり見守ることにするよ。ベランダの椅子に腰掛けて、春のそよ風に身を委ねて、そしてジャズでも聴こうかな。僕の大好きなジョン・コルトレーンでも。ああ、そう言えば昨日買ったピスタチオの皮を剥いてる途中だったっけ、、、
    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part2。

    +265

    -11

  • 2. 匿名 2018/04/02(月) 16:21:35 

    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part2。

    +170

    -1

  • 3. 匿名 2018/04/02(月) 16:21:36 

    >>1
    主、こんなトピ立てるなんて、よっぽど村上春樹が好きなんだね

    +194

    -1

  • 4. 匿名 2018/04/02(月) 16:21:42 

    色んな意味で疲れるトピだね

    +67

    -16

  • 5. 匿名 2018/04/02(月) 16:22:06 

    主、大作だね。
    私は、このトピを開いたかもしれないし開かなかったのかもしれない。

    +269

    -2

  • 6. 匿名 2018/04/02(月) 16:24:34 

    私は、このトピを開いて
    そして、
    早々に去って行く、君を置いて。

    +236

    -1

  • 7. 匿名 2018/04/02(月) 16:24:51 

    やれやれ、パート1はこちらだよ。
    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ♪
    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ♪girlschannel.net

    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ♪君はこのトピに参加しても良いし、しなくても良い。勿論、コメントを残しても良いし、残さなくても良い。どちらにしたって空虚な時間がただ流れて行くだけのことさ。 ほら、外を見てご覧。秋の風はこの上無く爽やか...

    +120

    -1

  • 8. 匿名 2018/04/02(月) 16:25:41 

    ドカーンと音がしたら、思わず開いた気になていた。メンデルスゾーン作用のせいかな
    ビックバンを語るにはまだ、早いのでバーカウンターでゆっくりと新作のカクテルを傾けてる

    +14

    -9

  • 9. 匿名 2018/04/02(月) 16:27:10 

    とりあえず僕は慣れたふうな姿でワインを開ける。

    +99

    -1

  • 10. 匿名 2018/04/02(月) 16:27:13 

    主、すごっ、、気合いの入れ方が違う。。

    +65

    -7

  • 11. 匿名 2018/04/02(月) 16:27:54 

    数点作品を読んだけど言葉遣いとか内容思い出せない。このトピが楽しめるだけで本当のハルキニストだと思う。

    +119

    -5

  • 12. 匿名 2018/04/02(月) 16:31:19 

    あるいは僕はそっとこのトピを閉じた。

    +94

    -4

  • 13. 匿名 2018/04/02(月) 16:32:12  ID:4akwWPbpIz 

    「このテーマで会話を続けるのは、私にはマッチ無しで火を起こすのと同じくらい難しいように思えるわ。」
    「あるいは」
    僕は首を小さく縦に振り、それからまるで地獄の底で獄卒が淹れたかのように苦いコーヒーを飲み干した。

    +144

    -1

  • 14. 匿名 2018/04/02(月) 16:32:41 

    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part2。

    +91

    -3

  • 15. 匿名 2018/04/02(月) 16:32:58 

    前回に引き続きロム専だけどこのトピ地味に好きです

    +107

    -1

  • 16. 匿名 2018/04/02(月) 16:34:12 

    全然村上春樹の文章っぽくないんだけれど…

    +3

    -27

  • 17. 匿名 2018/04/02(月) 16:37:04 

    〜かもしれないし、〜かもしれない

    この言い回しが村上春樹節ってことでいい?笑

    +14

    -7

  • 18. 匿名 2018/04/02(月) 16:37:36 

    私には文才がないので、皆様の力作を期待しています!

    +43

    -0

  • 19. 匿名 2018/04/02(月) 16:37:44 

    さっさとノーベル文学賞よこせこのヤローーーーー!

    +3

    -21

  • 20. 匿名 2018/04/02(月) 16:38:23 

    ブルーボトル日本開店おめでとう。西海岸で飲む、いつもの味。
    僕にとって新鮮みがないことが、成功の証だと思う。

    +107

    -6

  • 21. 匿名 2018/04/02(月) 16:38:28 

    >>19
    …と春樹タァンが申しております♪

    +1

    -5

  • 22. 匿名 2018/04/02(月) 16:39:00 

    難しいから帰るよねー

    +4

    -1

  • 23. 匿名 2018/04/02(月) 16:39:36 

    主、スパゲッティゆでてるとこに電話かかってきて「やれやれ」って言うんでしょw

    +89

    -0

  • 24. 匿名 2018/04/02(月) 16:39:52 

    カズオイシグロなんて大っ嫌いだーーーーー!by春樹

    +4

    -14

  • 25. 匿名 2018/04/02(月) 16:40:18 

    村上春樹は嫌いじゃないけど「ハルキスト」って言葉はキモイ。

    +46

    -0

  • 26. 匿名 2018/04/02(月) 16:41:03 

    昔は青山に住んでたんだぁー(春樹)

    +4

    -1

  • 27. 匿名 2018/04/02(月) 16:41:45 

    ハルキストたちがいつも集まってる映像みて毎回ちょっとクスッとくる

    なんでテレビの人たちはハルキストを追っかけるんだ?って

    +52

    -0

  • 28. 匿名 2018/04/02(月) 16:43:08 

    なんで村上春樹の小説に出てくる男って女いるんだろうね。
    グチばっかりで全く魅力のない男なのに。

    +85

    -2

  • 29. 匿名 2018/04/02(月) 16:44:28 

    >>28 学生時代ずっと非リア充で隠キャだった作者の渇望が詰まっているからだー

    +37

    -1

  • 30. 匿名 2018/04/02(月) 16:45:03 

    >>19
    春樹の言葉としたらこれが一番でしょww

    +5

    -1

  • 31. 匿名 2018/04/02(月) 16:45:11 

    ごく控えめに言ってもこのトピはある意味冒険だ。
    そういいながら、男はすっかりぬるくなったアメリカンコーヒーを飲み干した。

    +96

    -1

  • 32. 匿名 2018/04/02(月) 16:46:17 

    >>29
    村上春樹は学生結婚だぞ。

    +21

    -0

  • 33. 匿名 2018/04/02(月) 16:46:53 

    >>32
    初交際いきなし結婚でしょ?w だからそれまではずっと腐ってたわけでw

    +6

    -5

  • 34. 匿名 2018/04/02(月) 16:46:54 

    僕はようやく自分の空腹に気が付いた。そして部屋に流れるクリフォード・ブラウンのレコードの音を止めると、台所に向かった。確か冷蔵庫には、サンドイッチに挟むレタスとチーズと、それからコンビーフくらいは入っていたはずだ。


    おっと。僕は呟く。
    ここは村上春樹の主人公が住む家ではない。したがってサンドイッチの具など常備されてはいない。それを食べたければ僕は材料を確保するところから始めなければならない。やれやれ。

    +145

    -1

  • 35. 匿名 2018/04/02(月) 16:47:57 

    「地球の歩き方・スウェーデン」は毎年買っているBY春樹

    +12

    -0

  • 36. 匿名 2018/04/02(月) 16:49:18 

    >>32
    童貞捨てたら即結婚て、おもっクソ非リアじゃん

    +3

    -2

  • 37. 匿名 2018/04/02(月) 16:49:46 

    >>29
    神戸高校時代から彼女いて東京出る時に別れたって昔ファンサイトでみたけど
    奥様は同じ早稲田で在学中からお付き合いしてる人だし、普通にリア充

    +28

    -0

  • 38. 匿名 2018/04/02(月) 16:50:26 

    顔がブス

    +8

    -1

  • 39. 匿名 2018/04/02(月) 16:51:10 

    アニオタみたいなこと言ってれば大体村上さん

    +4

    -2

  • 40. 匿名 2018/04/02(月) 16:51:25 

    僕はハルキ・ムラカミと呼ばれる小説家のことなんか大嫌いだと認識していたのに彼の名前に惹かれトピックを開いてしまった。いや惹かれたわけではなく彼に対する嘲笑だとか罵詈雑言だとか普段彼が最も好まないあるいは喜んで傾聴しコメントを述べるかもしれない、平凡な人間達の叫びもしくは負け惜しみの拙い言葉たちを見て、溜飲を下げたかったのだと正直に言おう。

    +94

    -1

  • 41. 匿名 2018/04/02(月) 16:51:41 

    うけるw

    +23

    -0

  • 42. 匿名 2018/04/02(月) 16:52:49 

    散々もてあそびやがってこのやろう!ノーベル賞なんかこっちから辞退したい!


    なんて嘘ですごめんね春樹

    +4

    -2

  • 43. 匿名 2018/04/02(月) 16:54:11 

    >>35
    クソワロタw

    +7

    -0

  • 44. 匿名 2018/04/02(月) 16:55:39 

    実生活で
    やれやれを使う人っているのかな

    私は村上春樹読んだことないから
    ウェルタースオリジナル
    みたいな感じでいいのかしらw

    +28

    -0

  • 45. 匿名 2018/04/02(月) 16:55:44 

    >>1だけで満足してしまった

    +25

    -0

  • 46. 匿名 2018/04/02(月) 16:57:08 

    >>34 なかなかいいね!おもしろい。

    +26

    -0

  • 47. 匿名 2018/04/02(月) 16:57:14 

    (サラダ記念日でどうぞ)

    この僕が いいねと君らが言ったから 毎年10月はノーベル恐怖症

    +47

    -0

  • 48. 匿名 2018/04/02(月) 16:58:05 

    >>32
    学生結婚ってリア充て言わない

    +3

    -1

  • 49. 匿名 2018/04/02(月) 16:58:44 

    僕は怒っている。怒りという概念が支配しているのだ。あるいは、失望。他者からはそう見えるかもしれないし、そうでないかもしれない。

    兎に角、僕はとある店の対応に神経をすり減らしている。
    ダージリンが飲みかけだった。そんなことはどうだっていい。

    やれやれ、村上春樹風は難しいものだな。

    +30

    -1

  • 50. 匿名 2018/04/02(月) 16:59:23 

    >>19
    でも最初に言いだしたやつってどこの人間?
    村上春樹をノーベル賞に担いだ戦犯 本人はいい迷惑だろw

    +11

    -0

  • 51. 匿名 2018/04/02(月) 17:00:07 

    >>19
    ハルキストからマイナス押されるだろうけど、ノーベル賞は難しいと思うよ
    「1Q84」までは評価それなりだったし、今も発行部数はあるけど
    「色彩を持たない~」や「騎士団長殺し」の評価ボロクソだった

    カズオ・イシグロは寡作でもそれぞれスタイルちがう作品てのも評価高い

    +17

    -2

  • 52. 匿名 2018/04/02(月) 17:00:31 

    始めた顔見たときブサイクすぎて引きました 特に恋愛を扱った作品の説得力が一瞬で消えた

    +6

    -2

  • 53. 匿名 2018/04/02(月) 17:01:22 

    >>44
    爆笑w センスあるw

    +8

    -0

  • 54. 匿名 2018/04/02(月) 17:03:33 

    >>40
    僕と同じ気持ちかもしれないし、あるいはそうでないかもしれない。ハルキの文章を好むと好まないに関わらず、僕はこのトピを開いてしまった。
    そして、君の文章を見つけた。いや、惹きつけられたといった方が正しいかもしれない。

    +42

    -0

  • 55. 匿名 2018/04/02(月) 17:07:33 

    パスタとサンドイッチとセックスシーン以外はどうでもいいのさ

    +24

    -0

  • 56. 匿名 2018/04/02(月) 17:12:30 

    >>51
    おやおや。僕は「色彩を持たない~」がいちばん好きなんだがね。やはり個人の好みと世間での評価との間には微妙な違いがあるということか。鼻セレブと贅沢保湿が違うものであるのと同じように。

    +47

    -0

  • 57. 匿名 2018/04/02(月) 17:16:02 

    このトピを見ると
    がるちゃん民って頭いいなと思って
    笑っちゃいます。

    村上春樹は大嫌いです笑

    +48

    -1

  • 58. 匿名 2018/04/02(月) 17:19:36 

    春樹カンゲキ☆

    +8

    -0

  • 59. 匿名 2018/04/02(月) 17:23:45 

    窓の向こうで年少の者たちがむれをなしている。
    春休みという概念はとうの昔に失念した僕は、夕食のパスタの内容を考える方が大事だ。僕は空腹なのだ。あるいは血糖値が低下しているとした方が正しい。
    そうだ、赤ワインもつけよう。
    ふわふわとした心持ちになれば、先ほどの怒りという概念を忘れるかもしれない。

    +35

    -1

  • 60. 匿名 2018/04/02(月) 17:23:55 

    村上春樹のオススメを教えて下さい。
    このトピ読んだら読みたくなりました。

    +14

    -0

  • 61. 匿名 2018/04/02(月) 17:28:07 

    村上春樹の本は1Q84、私の頭はIQ84

    +32

    -0

  • 62. 匿名 2018/04/02(月) 17:28:52 

    いったい彼女たちはなぜ無駄な議論を毎日交わしあっているのだろう。いつもそんな事を思いながら、僕は今日もそっとノート型パソコンをそっと閉じる。
    さて今夜の夕食は何にしよう。ああ確かゴルゴンゾーラチーズが冷蔵庫にあったはずだ。パスタとあえるのもなかなか良い案に思える。とっておきの白ワインもある。
    と、冷蔵庫を覗きこんで見たけれど、なんてことだワインを冷やすのを忘れてしまっていた。冷えていない白ワインなんて、フレッシュなレタスの入っていないサンドウィッチと同じくらい無意味なものだ。やれやれ。

    +52

    -0

  • 63. 匿名 2018/04/02(月) 17:46:57 

    >>1主の文章からピスタチオの殻をむく音とコルトレーンが調和してセッションが始まってる感じがするね。
    今、僕はオムライスの上に定規でまっすぐ横に線を引いたような赤いケチャップソースをかけたところなんだ。小粋なジャズセッションを聴きながら食べるね!

    +25

    -0

  • 64. 匿名 2018/04/02(月) 17:47:16 

    やれやれ。何故わたしは開いてしまったんだろう…
    何をって?このトピさ。
    そっと閉じることも出来るが、せっかくだから私の足跡でも残すとするか。

    年をとるのが楽しいとは思わないけど…今更もう一度若くなりたいとは思わないね。

    何故かって?

    面倒臭いからに決まってんじゃない。

    +31

    -1

  • 65. 匿名 2018/04/02(月) 17:47:52 

    面白いトピ
    読む専門ですが、お気に入りに入れました

    +26

    -0

  • 66. 匿名 2018/04/02(月) 18:08:26 

    ノルウェーの森しか読んだことないから真似できないw

    きうり

    +20

    -1

  • 67. 匿名 2018/04/02(月) 18:13:57 

    彼が著した「風の歌を聞け」を読んだことがあるかい?
    芦屋や神戸が舞台なんだ。
    誰も関西弁をしゃべっていやしないけどね。

    +46

    -0

  • 68. 匿名 2018/04/02(月) 18:19:34 

    どっちだって構わないのさ。
    大事なのは今この時に君が何をするかなんだ。
    何をって?迷っていることさ。
    世の中には色んな希望があり、人生の目的があるのかもしれないし、無いのかもしれない…

    何を言ってるのかわからなくなってきた。やれやれ。最高のディナーでもいただこうか…

    +26

    -0

  • 69. 匿名 2018/04/02(月) 18:33:32 

    ところどころにあるボケがおもろいw

    +17

    -0

  • 70. 匿名 2018/04/02(月) 18:34:48 

    >>50
    持ち上げてんのはハルキストでしょ あと街の本屋

    +4

    -0

  • 71. 匿名 2018/04/02(月) 18:38:24 

    >>56 鼻セレブと贅沢保湿が違うものであるのとおなじように。

    なんかおもしろい

    +29

    -0

  • 72. 匿名 2018/04/02(月) 18:42:34 

    >>28
    私もいつも思う。
    小学生のときから読んでたけど、こういう人がモテるのか……??と不思議に思ってた。

    +6

    -0

  • 73. 匿名 2018/04/02(月) 18:44:27 

    少し空腹を感じた僕は、骨董市で買ったアンティーク調の
    壁時計を見た、この後の洋子との待ち合わせをぼんやりと思いながらキッチンに立った
    今手持ちの材料で作るのはペペロンチーノがベストだろうか
    ぼんやり思い寸胴を用意して火にかけた、
    学生時代半年だけ六本木のイタリアンレストランで働いていた時、
    シェフから「道具にはこだわれ」と言われ浅草の専門店で購入した鍋だ、
    熱湯に岩塩を一つまみ入れ、パスタを入れると昨夜洋子とマンションのベランダから見た
    夏祭りの花火の様に広がった。
    ガーリックスライスと鷹の爪をフライパンに入れ
    ヴィオカのEXオリーブオイルを垂らし火に掛けオイルが弾け処で、
    パスタが茹で上がった。
    テーブルに付く前に「プロコフィエフのヴァイオリンソナタ第2番」のレコードを
    ターンテーブルに乗せ針を落とした、ギドン・クレメールとマルタアルゲリッチの演奏だ。
    ああ、そう言えば又パスタを茹でてしまった、
    そう思い僕はまた自己嫌悪の迷路に迷い込んだ、洋子との約束を思いながら。


    +33

    -0

  • 74. 匿名 2018/04/02(月) 18:48:00 

    >>60
    最初はエッセイがいいかな。
    「村上さんのところ」か「そうだ村上さんに聞いてみよう」がオススメ。

    村上さんが良い意味で「アホな関西人」である事がよく分かりますよ!

    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part2。

    +17

    -0

  • 75. 匿名 2018/04/02(月) 18:54:20 

    >>54
    同士の君に、僕の言葉を気に入ってくれたことに感謝の言葉を送りたい。いや同士というのは僕個人のごくありふれた勘違いなのかもしれないがそう思うことで心の平安を得られるのならばそうしたいと願ってしまう、瑣末な人間である僕を許してほしい。

    さて僕が初めて彼の作品を読んだのは中学生の頃だった。世は世紀末でみんなどこか浮かれてたのを覚えている。読んだのはノルウェイの森、そうさみんなが知っている作品だね。それからもいくつか読んだよ、ネジ巻き鳥クロニクルとか。でも大学生になって僕は決意したんだ。もう、ハルキは読まないと。それからもう12年、あの時僕が子供が産んでいればその子は小学校を卒業できるくらいの長い年月だが、僕は彼の本を触ってもいやしない。彼の新作が出るたびに見かける電車のポスターや本屋で平積みされた本たち。いつだって横目に見ながらも彼のことは考えないようにしてきたんだ。

    それなのに今、彼らしい文体で彼への思いを綴る僕はまるで初恋の女性を忘れられずにいつまでも写真を眺めてしまう中年男のようだと、まるで僕が僕自身じゃなくなってしまったかのようにぐるぐると考えるんだ。

    +46

    -0

  • 76. 匿名 2018/04/02(月) 18:54:51 

    やれやれ

    +12

    -0

  • 77. 匿名 2018/04/02(月) 18:59:13 

    私はかたつむりなのかもしれないし、うどんなのかもしれない。

    +38

    -0

  • 78. 匿名 2018/04/02(月) 19:03:31 

    そんな人生なんてそろそろ終わりにしたらいいじゃないか。
    いつも通り仕事帰りに寄るコンビニの出口。あたりには誰もいない。そこにいるのはいつものアイコン的な猫だけ。あえて体ごと向き合ってじっと見つめてみた。知らぬ存ぜぬでグルーミングをしているけれど本当は僕のこと知っているんだろう。3色の美しい毛並、形の良い四肢、優雅な尻尾と細く光るゴールドのネックレスのような首輪をゆっくり揺らしながら歩く君が野良猫だってことも僕は知っているよ。
    そう君も僕のことを知っている。

    僕は腰を落として、左手を伸ばそうとしたがやめた。何かが変わってしまうのを恐れたのかもしれない。明日もまた来るよ。来ないかもしれないけど。ガラスに映った疲れた顔を一度見てから、僕はいつも通りの家路についた。

    +34

    -0

  • 79. 匿名 2018/04/02(月) 19:05:55 

    いささか出遅れた。
    土曜と日曜の次にまた土曜が来れば世界は平和になるのに。でもそれじゃあ世界は回らない、毎日が土曜と日曜の連続なんてもちろん無理な相談だ。だから今日もネジを巻いて会社に行った。月曜日の常として。
    朝は自分自身のネジを巻き、昼は社会の歯車として働き、夜になったら家に帰る。でもそこはどこだろう?ここはどこなんだろう? ー 果たして僕は(ど・こ・に)たどり着いたのだろう?

    +39

    -1

  • 80. 匿名 2018/04/02(月) 19:19:53 

    僕はすっかり疲れ切っていたが、頭のネジを回し、シャツにアイロンをかけ、野良猫に餌をやり、ひどくまずいコーヒーを飲みながらガールズちゃんねるを開いた。

    +21

    -0

  • 81. 匿名 2018/04/02(月) 19:21:04 

    >>11
    おやおや。君はいったい何を言っているのだい?春樹の文章はもはや内容などはあまり意味を持たないのさ。日常的なものに、一見小難しいようなニュアンスを加え回りくどく書く。時にはセンセーショナルな事をストレイトな言葉でね。勿論忘れてはいけないよ、ほんの一握りのスパイスのようにエロチシズをね。このスパイスが重要なのさ。

    +45

    -1

  • 82. 匿名 2018/04/02(月) 19:23:11 

    >>81
    エロチシズ
    エロチシズムであると言う間違えを犯した僕は傍観することにするよ。やれやれ。

    +34

    -0

  • 83. 匿名 2018/04/02(月) 19:23:21 

    こうして僕は>>28と寝た。

    +29

    -0

  • 84. 匿名 2018/04/02(月) 19:26:34 

    風が生暖かい。視界が薄桃色だ。ここは、ああ、そうだ。
    今日は中学の卒業式だ。早く行かなくちゃ。急いで行かなくちゃ。
    足が前に出ない。あれ。ここはどこだっけ。中学校へ行くには、ああ、遅刻する。
    卒業式に遅れて入っていくのは嫌だ。恥ずかしい。
    なのに、足が動かない。

    「陽介。起きて。私先に出るから、鍵おねがいね。」
    理香子の澄んだ声と、最近気に入っているエスプレッソの香りが僕の意識を今日に連れ戻した。
    やれやれ、またあの夢か。
    僕はもたもたと起き上がってサイドテールの上に置かれた淹れたてのエスプレッソを飲む。
    カップの横にはアメリカンエキスプレスの請求書。
    先月招待されてカードの色が黒になった。中学を卒業してもう30年も経っているのだ。

    +21

    -0

  • 85. 匿名 2018/04/02(月) 19:43:23 

    >>82
    やれやれ、傍観する必要はないというのに、君という個人は不思議な奴だ。
    ハルキ風を装うのに君の説明は的確すぎる。僕はそう思うが、他者からしたら違うかもしれないし、そうかもしれない。
    何にせよ、君もこの世界を構成するに十分過ぎる人材ということさ。

    +24

    -0

  • 86. 匿名 2018/04/02(月) 19:43:25 

    言葉の数々が、架空の杉下右京という人物で再生されるようになった。
    僕はすっかり俗世間に毒されてしまったようだ。

    +10

    -0

  • 87. 匿名 2018/04/02(月) 19:52:25 

    ゴロゴロしながらがるちゃんを見る。
    ねぇ、そういうのって素敵だと思わない?
    私の言ってることわかる?

    +28

    -0

  • 88. 匿名 2018/04/02(月) 19:57:30 

    そうして僕は射精した

    +25

    -0

  • 89. 匿名 2018/04/02(月) 20:03:32 

    >>78
    君のコメントは、まるで質の良い短編小説のようだ。読後感が素晴らしい。と、僕だけが感じているだけかもしれない。
    いちごーー確かにさっきまではテーブルの上にあったーーの満足感とともに、君のセンテンスを僕の腹の中に飲み込んでしまった。

    +18

    -0

  • 90. 匿名 2018/04/02(月) 20:12:51 

    >>3
    そういうわけじゃないんだ。考えもしなかった。ただ僕は時々、僕の知的な部分を揺さぶってくれるトピを求めているんだ。あるいは、このワイドショー的なトピに溢れている俗世間的なサイトに辟易しながらも抜けられない事実を肯定するために… いや君の言うことが正しいかもしれない、僕はもっと素直にならなければいけないのかもしれない。僕がそう思っていなくても何かが、あるいは誰かが君の言葉を借りてそう教えてくれているのかもしれない。ゲーテも言うように全てはメタファーなんだ。

    ただ僕は主じゃないんだ。でもそれも自信が持てないでいる。

    +21

    -0

  • 91. 匿名 2018/04/02(月) 20:22:02 

    >>75
    君からの返事をもらえて光栄だよ。
    一つ訂正があるとすれば、君が僕に許しをこう必要はないということさ。雑踏の中にある薄汚れたアパートの一室からハルキという存在に対して互いに価値観を共有しているに過ぎない。

    僕とハルキの出会いは高校の頃さ。進学校という閉塞感漂う空気の中で、ハルキによるエロティシズムとの出会いは、説明のつかない気恥ずかしさ
    ー恥という概念はとうの昔に捨て去ったー
    というスパイスを青春の中に与えたように思う。

    いつの間にかハルキから遠ざかり、ただハルキへの幻想だけが膨れゆく中、初恋にも似た感情はやはり僕と君は共有すべき概念を持ち合わせているように思う。あるいは、そうするように仕組まれていたのだろう。

    +18

    -0

  • 92. 匿名 2018/04/02(月) 20:30:19 

    >>90
    横ですが、と称すべきなのが正しいのか僕には分からない。
    ただ、知的好奇心をくすぐるトピを求めているのは僕も同じさ。今日このトピに出会えて満足感に浸っているのは、幸せという感性をまた僕が捨てきれていなかったようだ。
    ゆるりと脳を蕩けさせる文章を眼に刻みつけている内に、目の前にあるとっておきのハーゲンダッツが溶けてしまったけれど。

    +13

    -0

  • 93. 匿名 2018/04/02(月) 20:31:10 

    春樹作品って正直、そんなにいい?

    +3

    -1

  • 94. 匿名 2018/04/02(月) 20:40:35 

    >>44
    微妙な親戚の結婚式から帰ってきた後とか、換気扇の掃除終わったあと言わない?

    +7

    -0

  • 95. 匿名 2018/04/02(月) 20:45:35 

    >>74
    ありがとうございます。
    今まで宮部みゆきばかりでしたので、是非読んでみようと思います。

    +2

    -0

  • 96. 匿名 2018/04/02(月) 20:56:38 

    春樹氏はコルトレーンはお好きだったのかしら。

    +2

    -0

  • 97. 匿名 2018/04/02(月) 21:08:03 

    軽い鈍器で殴られたような鈍い痛みで目が覚めた。ここは何処だろう。…あぁそうだ。僕は久しぶりに友人から贈られたカナダ産の芳醇なアイスワインをグラス一杯に注ぎ、センチメンタルにも似たくすぐったい気持ちでガルちゃんにのめり込んで寝入ってしまったのだ。やれやれ、僕はまた君の誘いにのって来てしまったよ。

    +14

    -0

  • 98. 匿名 2018/04/02(月) 21:27:24 

    >>96
    コルトレーンはもう1人の村上さんがお好みだと思います!
    村上龍氏は自著で度々言及されてますし。

    +2

    -0

  • 99. 匿名 2018/04/02(月) 21:34:52 

    今日は僕の誕生日だ。
    たいしたことじゃない。
    一つ年をとった。
    ただ、それだけだ。
    それ以上でもそれ以下でもない。

    やれやれ、ピッツァをビールで流し込むとするか。
    ねじまき鳥が起きるまで、まだ時間はある。

    +20

    -0

  • 100. 匿名 2018/04/02(月) 21:38:38 

    やれやれ、前回に続いてまたこのトピを覗いてしまったではないか。世界の片隅の歪みのようなこのトピにハルキストが存在しないのは、いつも僕を安堵させる。

    +9

    -0

  • 101. 匿名 2018/04/02(月) 22:03:12 

    やれやれ

    +3

    -0

  • 102. 匿名 2018/04/02(月) 22:58:23 

    読んだことないけど、ラノベのやれやれ系主人公の元祖みたいな感じなのかなw

    +4

    -0

  • 103. 匿名 2018/04/02(月) 23:06:24 

    いささか真面目すぎたようだ。僕は前回のトピを知らない。だけど知らずに書き込んでいた事実に得も言われぬ背徳感に苛まれた僕は、前回のトピの扉をそっとゆっくり息を止めながら開けた。途端に止めていた息が僕の穴という穴から全て吹き出すかのように声を出し、顔を歪め身をよじらせていた。ーこんなに笑ったのはいつだったろうと記憶を辿るー そしてなぜか僕は安堵した、なぜかは解らない。時が来れば解るのかもしれないし解らないかもしれない。あるいは何かが意図的に僕にこのトピを…今夜は思考を巡らせる事はここまでにしておこう。

    いつものコンビニで買ったいつもの安い国産ワインの小瓶を眺めながら、今夜は720mlにすれば良かったなと最後の一口を飲み干した。ガラスの向こうのいつもは無彩色なはずの夜景と映る僕の顔はもう疲れていない。そしてめずらしくいつの間にか僕の膝の上で眠る ーまさみが置いていったロシアンブルーのー ”ガル”に戸惑いながら僕も目を閉じた。

    +18

    -1

  • 104. 匿名 2018/04/02(月) 23:36:36 

    白い心地よい空虚さの中で、絶望と歓喜に満ち溢れたエスプレッソを般若のような心持ちですする。僕は、そして、ページをめくる。軽やかな残酷さで。−あ、足が臭い。

    +4

    -0

  • 105. 匿名 2018/04/02(月) 23:39:10 

    >>81
    わかりやすい!

    +8

    -0

  • 106. 匿名 2018/04/03(火) 01:01:20 

    今夜もかえるくんは僕のところへやって来るのだろうか?
    やれやれ、いつまで経っても眠れやしない。

    +9

    -0

  • 107. 匿名 2018/04/03(火) 01:15:06 

    >>69 このトピ全体がふざけてるよwww

    +6

    -0

  • 108. 匿名 2018/04/03(火) 02:20:02 

    ちょっとー。笑い過ぎて寝られなくなるじゃない(笑)

    +6

    -0

  • 109. 匿名 2018/04/03(火) 08:01:40 

    いつのまにか朝が来たみたいだ。隣に寝ていたはずの彼女の姿はもうない。僕は少しだけ窓を開けた。それはすぐさま花粉症の症状を引き起こさせた。
    やれやれ、僕はすぐさま空気清浄機を作動させると、キッチンに立ってコーヒーを入れた。

    +6

    -0

  • 110. 匿名 2018/04/03(火) 08:33:45 

    「花粉症? そんなのは僕たちにはないね。」そういうと、羊男はまたどこかへ消えてしまった。

    彼女が鼻にティッシュを詰めて、くるくると踊っていたのを思い出す。昨日のことだったか、あるいは何年も前のことなのか。

    やれやれ、僕はまた目を閉じた。

    +13

    -0

  • 111. 匿名 2018/04/03(火) 12:41:56 

    村上春樹は読んだことないけど、
    ここにいる人達がゴーストライター
    として作品を書いたら本人のより
    面白くなりそう。
    むしろ読んでみたいww

    +9

    -0

  • 112. 匿名 2018/04/03(火) 16:16:22 

    >>85
    君の台詞に引き留められたような気がした僕は傍観者に成りきる事が出来ずに今日もまたこのトピックに戻ってきてしまった。
    春の風は心地好い。今夜は桜の枚散るあの滑り台のある僕のとびきりお気に入りの公園へ出掛けてみようとするか。そこへたどり着けば美しい友人に会えるかもしれない。白い身体に黒と茶色の斑点の付いた友人。彼女は僕と目が合っても見つめ合う時間しか許してくれない、決して触れさせてはくれない。
    けれどそこがまた僕の気持ちをやんわりと逆撫でさせる。しかしそれは不快な事ではなく、美しいヴァイオリンの調べを聴いている時と同じくらい甘美な時間なんだ。
    君なら解ってくれるだろう。さぁまずは、あの公園に行かなければ。しかしたどり着けるかは今の僕にはさっぱりわからないけれど。

    +6

    -0

  • 113. 匿名 2018/04/03(火) 16:58:55 

    ガチの春樹好きとしては
    >>87だけが作中の文章っぽい。

    +3

    -0

  • 114. 匿名 2018/04/03(火) 20:09:50 

    >>113 やれやれ。

    +3

    -0

  • 115. 匿名 2018/04/03(火) 20:27:56 

    >>60
    『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』が面白かったよ

    +1

    -0

  • 116. 匿名 2018/04/03(火) 20:53:22 

    >>113
    と君は思うわけだ。
    「あるいは」と僕は言う。

    +4

    -0

  • 117. 匿名 2018/04/03(火) 23:11:42 

    スヌーピーの出てくるピーナッツて漫画を日本語に翻訳したら春樹節に近づくな

    +3

    -0

  • 118. 匿名 2018/04/04(水) 00:00:12 

    >>117
    スヌーピーのピーナッツ。
    そうかもしれない。春樹の文章は特に会話の部分において英語的なんだと思う。少なくとも僕の知る限りでは。あくまでもこれは僕の感想だけれど。

    +3

    -0

  • 119. 匿名 2018/04/04(水) 05:37:26 

    >>113僕みたいな文章を書いてくれないかな?

    「もちろん書くよ」と彼女は言った。

    僕は新宿駅の長さくらいのダイニングテーブルからコーヒーを飲みながら、のんびり待つことにした。

    +4

    -0

  • 120. 匿名 2018/04/06(金) 02:51:19 

    ハルキスト?

    +0

    -0

  • 121. 匿名 2018/04/06(金) 02:53:42 

    村上龍さんの方が好き
    もちろんこれは僕の個人的感想にすぎない
    こんな感じ?

    +2

    -1

  • 122. 匿名 2018/04/07(土) 20:19:22 

    スポイルとオミットは村上春樹で知った

    +0

    -0

  • 123. 匿名 2018/04/26(木) 15:44:05 

    君(主)の期待を私は裏切りたくない。
    そんな時に限って必ず誰かが私を無理やり引き剥がそうと邪魔をするのさ。
    結果的に君(主)に迷惑かけてすまないと思ってるんだ。どうやら私の時間は、大安売りされているようなんだ。やれやれ。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード