ガールズちゃんねる

「冷静と情熱のあいだ」が好きな人

147コメント2018/03/29(木) 23:32

  • 1. 匿名 2018/03/28(水) 19:04:06 

    小説と映画どちらも話しましょう
    「冷静と情熱のあいだ」が好きな人

    +110

    -2

  • 2. 匿名 2018/03/28(水) 19:04:34 

    懐かしい!小説も読んだし映画も観た!

    +257

    -1

  • 3. 匿名 2018/03/28(水) 19:04:43 

    小説
    赤読んでから青読むとびっくりする

    +150

    -1

  • 4. 匿名 2018/03/28(水) 19:05:01 

    ピエヌCMの女優さんだね
    綺麗だった

    +70

    -2

  • 5. 匿名 2018/03/28(水) 19:05:20 

    エンヤの曲がよくあってたなぁ

    +238

    -1

  • 6. 匿名 2018/03/28(水) 19:05:39 

    修復士という職業 興味深かったです。

    +190

    -2

  • 7. 匿名 2018/03/28(水) 19:06:01 

    タイトルが素敵

    +173

    -2

  • 8. 匿名 2018/03/28(水) 19:06:19 

    冷静と情熱のあいだ

    それは普通

    +229

    -3

  • 9. 匿名 2018/03/28(水) 19:06:21 

    チェロの人の指輪が印象的
    音楽も美しかったです
    今観ても素敵な映画

    +97

    -1

  • 10. 匿名 2018/03/28(水) 19:07:04 

    俳優さんがみなさん素敵だった!
    篠原涼子も可愛かったわ

    +88

    -3

  • 11. 匿名 2018/03/28(水) 19:07:29 

    映像とエンヤの曲が素敵だった
    「冷静と情熱のあいだ」が好きな人

    +192

    -1

  • 12. 匿名 2018/03/28(水) 19:07:44 

    再会して、それから・・確かに情熱的だった 映画館で照れた

    +108

    -1

  • 13. 匿名 2018/03/28(水) 19:08:01 

    Def Techを思い出した。

    +11

    -5

  • 14. 匿名 2018/03/28(水) 19:08:07 

    椎名桔平やユースケサンタマリアも出ていたよね

    +96

    -1

  • 15. 匿名 2018/03/28(水) 19:08:24 

    辻仁成の本はナルシス臭がきつくて受け付けない
    何冊かがんばって読んでみたけど全部ダメ
    これももちろん無理だった

    +27

    -25

  • 16. 匿名 2018/03/28(水) 19:08:53 

    竹野内豊はやっぱりかっこいいー!!

    +210

    -0

  • 17. 匿名 2018/03/28(水) 19:09:22 

    完全にネタバレだけど、順正の絵を破ったのが順正の才能に嫉妬した先生だったのが衝撃的だった。
    それで順正が人生って…人生ってとつぶやくのが覚えてる。

    +163

    -2

  • 18. 匿名 2018/03/28(水) 19:09:24 

    修復の先生は竹野内豊が好きな設定だった?

    +67

    -4

  • 19. 匿名 2018/03/28(水) 19:09:24 

    辻仁成の小説って何が良くて売れてるのかわからないなぁ。
    つまんなくない?

    +13

    -24

  • 20. 匿名 2018/03/28(水) 19:09:29 

    原作のロッソが好きで繰り返し読みました。
    あの頃が江國香織のピークだったと思います。

    +138

    -0

  • 21. 匿名 2018/03/28(水) 19:09:40 

    >>19
    文才素晴らしいと思うけど

    +27

    -3

  • 22. 匿名 2018/03/28(水) 19:09:43 

    この時の竹野内豊は本当にカッコよかったのよ
    「冷静と情熱のあいだ」が好きな人

    +335

    -0

  • 23. 匿名 2018/03/28(水) 19:10:01 

    女優さん、綺麗だった。
    名前が出てこないよ、主役の。

    +70

    -0

  • 24. 匿名 2018/03/28(水) 19:10:24 

    私があおいならマーブを即選ぶのに

    +128

    -5

  • 25. 匿名 2018/03/28(水) 19:10:33 

    江國香織バージョンが好きだな

    +97

    -0

  • 26. 匿名 2018/03/28(水) 19:10:52 

    2人が学生時代、喫茶店によく行ってたシーン
    レトロな喫茶店見るとそのシーンを今もよく思い出す

    +23

    -0

  • 27. 匿名 2018/03/28(水) 19:11:45 

    私は辻仁成の青バージョンが好きだった
    風景の表現が美しくてなんて綺麗な文章を書く人なんだって思ったな

    +101

    -0

  • 28. 匿名 2018/03/28(水) 19:11:58 

    当時高校生で、付き合ってた同級生と観に行ったなぁ。懐かしい(*^^*)

    +13

    -4

  • 29. 匿名 2018/03/28(水) 19:12:09 

    >>23
    ケリー・チャンだよね

    +136

    -0

  • 30. 匿名 2018/03/28(水) 19:12:47 

    映画があるんだ
    小説どっちも持ってる
    江國香織さんのが好き

    +25

    -2

  • 31. 匿名 2018/03/28(水) 19:14:45 

    今思うと篠原涼子がめちゃくちゃかわいい
    ルーズなヘアスタイルとか

    +35

    -3

  • 32. 匿名 2018/03/28(水) 19:15:40 

    ケリー・チャンみたいな名前だったかな?
    竹野内豊との子どもを勝手におろして二人は別れるんだっけ?
    中学生のときに見たけど、大人になってまた見るとそれぞれの分からなかった心情も分かるんだろうな~

    +116

    -2

  • 33. 匿名 2018/03/28(水) 19:16:21 

    赤青の2冊の視点がちがうって全然知らずに、たまたま手にした青から読んだんだけど、赤を読んでびっくりした!
    順正とあおいの価値観や捉え方の違いがおもしろくて、何回も読み返したなぁ。

    小説が好き過ぎて、自分の中のイメージが壊れるのがこわくて映画を観れなかった笑

    +73

    -0

  • 34. 匿名 2018/03/28(水) 19:17:43 

    久しぶりにこの前観たけど、当時より泣けた!
    ケリーチャンの手を振る姿が可愛かった

    +24

    -1

  • 35. 匿名 2018/03/28(水) 19:20:58 

    >>27
    私も青が好きでした。
    先に青を読んだのも大きな理由かもしれないけど、描写が繊細で美しくて、感情が入ってしまった感じ。
    赤も好きなんだけど、どちらかと言うとやっぱり青です(^^)

    +39

    -1

  • 36. 匿名 2018/03/28(水) 19:21:03 

    ブレーク後にちょっと低迷していた篠原涼子も映画に出てたね。
    ちょっと屈辱的な役柄で本人としては黒歴史かも。

    +42

    -2

  • 37. 匿名 2018/03/28(水) 19:23:26 

    映画で篠原涼子が竹野内豊にフェラするシーンがあったのがめっちゃ印象に残ってるw

    +121

    -1

  • 38. 匿名 2018/03/28(水) 19:23:26 

    青も赤も両方読んだ。

    江國香織さんの方が、服とか小物とか飲み物食べ物、部屋やバスルームの様子や景色の描写が細かいからとても好きで何回も読んだ。
    辻仁成さんの方は、やっぱり男目線で何て言うか、汗くさい生々しい描写多い。
    浅はかかもしれないけれど、あおいのセレブな生活のところを読むのが好きだった笑

    +92

    -1

  • 39. 匿名 2018/03/28(水) 19:25:05 

    あおいはケリー・チャンでびっくりしたけど映画は映画で好きです

    +15

    -0

  • 40. 匿名 2018/03/28(水) 19:25:47 

    この映画を見てイタリアに憧れて、新婚旅行でイタリアに行きました。
    実際に行って、映画の世界だ!と感動しました!

    +67

    -1

  • 41. 匿名 2018/03/28(水) 19:28:52 

    >>40
    いいなーイタリア
    ドゥオーモに行ってみたい!

    +95

    -0

  • 42. 匿名 2018/03/28(水) 19:29:01 

    マーヴめっちゃ紳士でセレブでアオイを一筋に愛しているんだよね。あーもう!もったいないから!って、ロッソ読んで本気で思った笑

    しかし今読み返すと、マーヴ1度だけキレるところとか、ちょっと怖いかも。

    登場人物みんな真剣に深く誰かを愛しているんだよね。そんな気持ちには自分はもうこの先なる事もないんだろうな。( ºωº )チーン…

    +103

    -0

  • 43. 匿名 2018/03/28(水) 19:30:04 

    私のあおいのイメージは中谷美紀だった

    +70

    -4

  • 44. 匿名 2018/03/28(水) 19:30:35 

    原作は辻仁成派

    +15

    -2

  • 45. 匿名 2018/03/28(水) 19:33:31 

    >>41
    >>40です。どこに行っても景色が綺麗で、5年も前なのに今でも待ち受けにしています。
    写真貼れたら、ここに貼ります(^^)

    +11

    -0

  • 46. 匿名 2018/03/28(水) 19:37:19 

    赤から読んだから青は生々しく感じちゃった
    考え方とか捉え方が違って面白いよね

    +18

    -1

  • 47. 匿名 2018/03/28(水) 19:39:28 

    やっぱり順正って名前素敵だな

    +99

    -2

  • 48. 匿名 2018/03/28(水) 19:42:18 

    私は辻仁成のファンで、もちろん青から読んだ。
    青と赤で気持ちのすれ違いがあるのが切ない。
    青ではあおいは芯のあるしっかりした女性として描かれてたけど、赤を読むとあおいは不安定な女性でやっぱり男と女では全然視点が違うんだなぁと思った。

    最後、ミラノまで追いかけて二人はどうなるんだろう。

    +46

    -2

  • 49. 匿名 2018/03/28(水) 19:43:30 

    どっちから読むかでも感想変わる

    +11

    -0

  • 50. 匿名 2018/03/28(水) 19:44:20 

    映画は、私的には無しだったなぁ( ´Д`)=3

    +14

    -7

  • 51. 匿名 2018/03/28(水) 19:47:58 

    >>9
    チェロの人の演奏曲はまだ覚えてる

    +17

    -0

  • 52. 匿名 2018/03/28(水) 19:49:08 

    やっぱり先に読んだほうが面白いと思うみたいだね。私もそうだよ。
    あと学生のときにこの本を読んで、男の人は新しい恋人がいても昔の恋人のことを思い出すけど、女の人って新しい相手の前では結構割りきってるな~と思って、男女の違いを学んだ。

    +41

    -0

  • 53. 匿名 2018/03/28(水) 19:52:22 

    私は映画しか観てないから、小説読んでみますね。当時は竹野内が好きすぎて、胸がキュンキュンしたよ。
    懐かしいなぁ

    +15

    -0

  • 54. 匿名 2018/03/28(水) 19:55:08 

    今更ながらサントラ買っちゃった
    今見返しても素敵な映画だと思う

    +24

    -0

  • 55. 匿名 2018/03/28(水) 19:55:13 

    >>37
    凄い覚えてる!ビックリした!

    +12

    -1

  • 56. 匿名 2018/03/28(水) 19:55:45 

    大学のコントラバス弾きが、いつも同じフレーズで間違っていたのに、10年後は完璧に弾いていた。
    それが、二人の関係を暗に示しててそこのシーンで凄く泣けた…

    +59

    -0

  • 57. 匿名 2018/03/28(水) 19:55:46 

    そういえば最近は映画も観ないし小説も読まなくなってしまった
    この時代に戻りたい

    +43

    -1

  • 58. 匿名 2018/03/28(水) 19:56:21 

    ケリーチャンがここでは評判よくてビックリ
    ケリーは綺麗だし私も好きな女優さんだけど、あおいは日本人のはずなのにケリーの日本語がぎこちなさすぎてすごい違和感あった記憶がある
    日本人の女優さんじゃダメだったのかな

    +91

    -1

  • 59. 匿名 2018/03/28(水) 19:58:31 

    映画から観たので、赤はびっくりした。
    二人のせつない想いや、すれ違い、大好きです。
    青は今でも時々読む。

    +10

    -0

  • 60. 匿名 2018/03/28(水) 20:02:06 

    冷静と情熱のあじあ

    +4

    -3

  • 61. 匿名 2018/03/28(水) 20:05:48 

    当時、映画をすごく楽しみにしていたんですが、あおい役がケリー・チャンだったので結局映画は観ていないんです。
    ケリー・チャンは綺麗で好きなんですが、あおい役は出来れば日本人が良かったなぁと思っています。

    みなさんの映画の評価が高いので、今からでも借りて観てみようかなぁ。

    +29

    -2

  • 62. 匿名 2018/03/28(水) 20:07:05 

    この時の竹野内豊とケリーに憧れて大学の卒業旅行で彼氏とイタリアに行ってドゥオモに登りました。また10年後に来たいねって言っててそのまま結婚しましたが子どもが3人産まれてそれどころではなくなりました笑 でもいつかまた主人と登りたいです。今でもいい思い出で、たまに2人で話します。

    +93

    -3

  • 63. 匿名 2018/03/28(水) 20:07:13 

    テレフォンショッキングでタモリが、「平成と昭和のあいだ」と言ってボケてたのを思い出した

    +9

    -0

  • 64. 匿名 2018/03/28(水) 20:07:52 

    >>61
    別物と割り切れば面白いですよ
    景色と音楽と竹野内豊がかっこいいです

    +24

    -0

  • 65. 匿名 2018/03/28(水) 20:10:35 

    この映画観て、絶対フィレンツェ行きたいって思って新婚旅行はイタリアにしました。

    +33

    -0

  • 66. 匿名 2018/03/28(水) 20:10:51 

    大好きな映画。
    映画館で1度目を見てあまりの素敵さにそのまま2度目を見て帰りました。
    小説も大好き。
    竹野内豊、本当にかっこよくて。
    篠原涼子のだらしない感じ?がまたぴったりだった

    +44

    -0

  • 67. 匿名 2018/03/28(水) 20:19:33 

    映画のオープニングは何度観ても飽きない。
    空撮されたフィレンツェの美しさと、壮大な音楽。
    そして順正の日常がフィレンツェの街並みに溶け込んでるような描写がすごく良くて、憧れたなー!
    いつかロケ地巡り行ってみたい!!

    +38

    -1

  • 68. 匿名 2018/03/28(水) 20:21:41 

    私、この映画に影響されてイタリアのフィレンツェで挙式しました。
    友人親族一切誰も呼ばずに2人だけだったのに、数百人の観光客がドォーモの前で喝采してくれたのが、一生の思い出です。

    +78

    -1

  • 69. 匿名 2018/03/28(水) 20:24:52 

    >>67
    順正が自転車で颯爽と走る姿が印象的だよね

    +40

    -0

  • 70. 匿名 2018/03/28(水) 20:26:03 

    めちゃくちゃなつかしい。竹野内豊かっこよかったなあ。
    ひさしぶりに映画見直して見たい気がする。

    +55

    -0

  • 71. 匿名 2018/03/28(水) 20:28:39 

    フィレンツェの風景に憧れて、2回行った❗
    素敵すぎる。
    また絶対行く❗

    +24

    -0

  • 72. 匿名 2018/03/28(水) 20:32:05 

    >>69
    まさにそのシーンです!
    現実離れした設定でも、竹野内豊だからこそ変なリアリティーがなくてすごく絵になるんですよね

    +19

    -0

  • 73. 匿名 2018/03/28(水) 20:32:57 

    >>9
    ストーリーの何年か後にこの指輪の人が堂々とチェロを弾いている姿に号泣した覚えがある。

    +14

    -0

  • 74. 匿名 2018/03/28(水) 20:33:11 

    観たくなった!!

    +15

    -0

  • 75. 匿名 2018/03/28(水) 20:35:42 

    本当に大好きな映画。
    イタリア人夫に見せたら、好きなら好きって言えばいいじゃんと言われた…最後のジュンセイが葵を追いかけるシーンのこと…
    あの好きでも言えないってもは日本独特よね笑

    +31

    -0

  • 76. 匿名 2018/03/28(水) 20:37:21 

    お風呂で小説読むの憧れたw
    「冷静と情熱のあいだ」が好きな人

    +65

    -1

  • 77. 匿名 2018/03/28(水) 20:41:37 

    >>10
    芽美ちゃんだったっけ?
    奔放さとか、愛情表現とか
    明るさに見える影とか、愛らしかった
    篠原涼子でよかった

    +26

    -1

  • 78. 匿名 2018/03/28(水) 20:43:19 

    これ、内容ほとんど忘れちゃったけど甘酸っぱい思い出ある〜w
    高校生になったばっかの頃に流行って、通学電車で小学校の同級生男子に偶然会った。
    彼は中学受験しちゃってたから、小6以来の再会。
    なぜかその時コレの青の方を貸してくれた。
    当時は家族共有のPHSしか持ってなかったから、朝電車で会ったら本の話をして…みたいな。
    今日はいるかな〜ってちょっとドキドキしたなぁw
    別に好きでも何でもなかったけど、小6男児がすっかり男らしくなっててさ。
    赤も貸してくれる予定だったのに、その内見かけなくなっちゃって借りれないまま終わったんだよね。
    そのあと自分で買いましたとさ。
    長文スミマセンでした

    +39

    -1

  • 79. 匿名 2018/03/28(水) 20:53:19 

    凄く切なくて一時期この世界から抜け出せなかった気がするのに、思い出せない。
    本読もうかな。
    最後号泣した記憶。

    +36

    -0

  • 80. 匿名 2018/03/28(水) 20:54:23 

    芽実がフェラをしても、表情一つ変えない順正のマグロっぷりが何とも、、笑

    +37

    -0

  • 81. 匿名 2018/03/28(水) 20:56:01 

    小説版ですごく印象に残ってるのは再会して、別れの朝にヤルところ。
    アオイは最大の愛情表現なのに純正が「昔は昼間するのは嫌いって言ってたのに、新しい男の影響か?」みたいに勘違いするところが二人のすれ違いに切なくなる。

    +37

    -0

  • 82. 匿名 2018/03/28(水) 20:56:03 

    竹ノ内の役の人か小説の方か、ホモられてなかった?

    +6

    -0

  • 83. 匿名 2018/03/28(水) 21:01:42 

    高校の時この映画観た!大学では順正のような人に出会って素敵な恋愛が出来ると思っていたけど全然だった!

    +11

    -3

  • 84. 匿名 2018/03/28(水) 21:05:55 

    みなさんイタリア行ってるんですねー
    私も死ぬまでには行ってみたいです

    +40

    -0

  • 85. 匿名 2018/03/28(水) 21:06:58 

    赤の本編入る前、「阿形順正は私の全てだった、順正が死んだらきっとわかると思う、どんなに離れていても、二度と会うことはなくても」的な1ページを見て、この小説は当たりだと思った。

    +52

    -0

  • 86. 匿名 2018/03/28(水) 21:12:00 

    「冷静と情熱のあいだ」が好きな人

    +6

    -4

  • 87. 匿名 2018/03/28(水) 21:12:13 

    >>68
    何その経験ステキ!
    映画の冒頭でもあおいが結婚式に列席していたね

    +20

    -0

  • 88. 匿名 2018/03/28(水) 21:24:32 

    >>64
    激しく同意!

    情熱を制する冷静さを保つ10年の月日の長さを、映画では音楽とフィレンツェの綺麗な街並みなどを通して観ることが出来きます

    うまく言えませんが、私は小説のどちらも好きだし 映画も好きです
    ちなみに、左岸、右岸も好きです。

    +22

    -0

  • 89. 匿名 2018/03/28(水) 21:26:40 

    ミラノに行った時、ドゥオーモとあおいが読書してた教会に行きました。
    あぁ久しぶりに小説読みたくなってきた!

    +8

    -0

  • 90. 匿名 2018/03/28(水) 21:27:53 

    大学生だった時は江國がバイブルでした。
    この小説に触発されて、当時付き合ってた本当に好きだった人と30歳で会う約束してました。

    +15

    -0

  • 91. 匿名 2018/03/28(水) 21:29:55 

    >>62
    なんて素敵なエピソード。。

    +8

    -1

  • 92. 匿名 2018/03/28(水) 21:30:47 

    マーブが気の毒

    +18

    -1

  • 93. 匿名 2018/03/28(水) 21:31:08 

    30歳の誕生日にドゥオモにのぼってきました。(一人で)

    +24

    -0

  • 94. 匿名 2018/03/28(水) 21:33:03 

    多感な時期に見たから真っ直ぐに見れてドキドキした!
    エンヤも凄く合ってて素敵〜〜

    +11

    -0

  • 95. 匿名 2018/03/28(水) 21:34:02 

    私ならマーヴを選ぶ!と思うけど、実際は大学時代って子供から大人になる多感な時期。そこで共に過ごし、たくさん語り合えた、愛し合った相手って人生で特別なんだよね。それはもう理屈じゃない。

    +50

    -0

  • 96. 匿名 2018/03/28(水) 21:35:23 

    自分の誕生日が2人の約束の5月25日なので勝手に竹野内豊に運命感じてた 笑

    +13

    -0

  • 97. 匿名 2018/03/28(水) 21:37:25 

    冷静と情熱のあいだを観て自分の子供には『あおい』と名付けようと心に誓った

    +21

    -0

  • 98. 匿名 2018/03/28(水) 21:37:50 

    私もフィレンツェで結婚式挙げたくなった
    いくらかかるんだろう

    +11

    -0

  • 99. 匿名 2018/03/28(水) 21:37:57 

    >>62
    素敵すぎる!!
    お子さんにもぜひ伝えて、いつか家族みんなでいってほしいです!!

    +10

    -1

  • 100. 匿名 2018/03/28(水) 21:39:32 

    >>95
    あぁわかります。
    完全に大人になってからの出会いとは違うものですよね。

    +12

    -2

  • 101. 匿名 2018/03/28(水) 21:40:09 

    映画も小説も大好きでした!
    もぅ10年くらいみてないのに、
    篠原涼子の『順正は私の…』ってセリフとか、竹野内豊が手の指をヒラヒラさせて手を振るとことか覚えてる!

    +19

    -0

  • 102. 匿名 2018/03/28(水) 21:43:29 

    アオイの気持ちを理解したくて
    バスタブに逃げこんだり、
    スープを煮込みながら読書をしたり、
    アンティークジュエリーを身につけたり、
    しまいには
    サンタマリアデッレグラッツェ教会の
    カエルの中庭まで行って、回廊にすわってみた。

    +39

    -0

  • 103. 匿名 2018/03/28(水) 21:49:21 

    アオイみたいにセレブなパートナーに生活は保証されつつ、自らもアンティークジュエリーの店で一人で店番して煩わしい人間関係もなく身軽な働き方(バイト)をしてて羨ましかった。

    日本で働くとなると正社員でサビ残当たり前か、スーパーのレジでパートとかだもんか~。

    +51

    -0

  • 104. 匿名 2018/03/28(水) 21:50:28 

    小説を先に読んだら、映画のマーヴ役の人はイメージと違った。

    +34

    -0

  • 105. 匿名 2018/03/28(水) 21:52:31 

    小説しか読んでませんが、大好きでした。
    高校生のときに読んでハマり、バイト代をコツコツ貯めて大学の卒業旅行でフィレンツェに行きました!!

    +15

    -0

  • 106. 匿名 2018/03/28(水) 21:52:57 

    少女漫画しか読まなかった私が、時間潰しの為に入った高校の図書室で初めて手に取った本がこの小説の赤と青でした。
    並んで置いてあったので目立ってたし、たまたま見たいと思ってた映画の原作本とわかって、パラパラ読んでみたらはまってしまいました。
    田舎なので電車が一時間に一本でした。
    それから17年?趣味は読書でアパートの床抜けそうです。

    +22

    -1

  • 107. 匿名 2018/03/28(水) 21:53:03 

    当時高校生でした
    普段映画なんてまったく観なかったのですが、タイトルに惹かれ映画館へ、
    すっかり魅了されて帰りにサントラを買い、DVDが発売されたらそれも買い、
    どっぷり世界に浸っていました

    小説はテンポよく進むので読みやすいのは青だと思いますが、
    でも私はやはり赤が好きです
    あおいの徹底した孤独と絶望が行間からにじみ出ていて、
    途中なんども本を閉じてため息をつきながら読み進めるあの感じが好きです

    影響されて大学ではイタリア語を専攻しました

    +27

    -1

  • 108. 匿名 2018/03/28(水) 21:58:46 

    いままた小説読んだら、全然違う読後感が待ってる気がする。
    当時はかなり若かったし多感だったな。

    +12

    -1

  • 109. 匿名 2018/03/28(水) 21:59:14 

    >>23ケリー・チャン

    +6

    -0

  • 110. 匿名 2018/03/28(水) 22:01:36 

    大学に行って順正みたいな人に出逢いたかった。
    あんな素敵な恋がしたいと思いました。
    現実は失恋してボロボロな青春時代でしたが。
    結婚した今、誰かを思って泣くことももうないんだろうなって思うと若いっていいなと思います。

    +34

    -0

  • 111. 匿名 2018/03/28(水) 22:06:41 

    >>88左岸、右岸読み通せなかったな~
    辻仁成から読み始めたのがだめだったかも?性描写が生々しくて…

    江國香織は大好きだからそっちから再チャレンジしようかしら

    +10

    -1

  • 112. 匿名 2018/03/28(水) 22:12:12 

    私もこの本と映画に影響されてフィレンツェに行った一人です笑
    行かれてる方多くてなんだか嬉しい。

    原作は原作、映画は映画でそれぞれの魅力がありますよね。
    ケリー・チャン美人で素敵ですが、やはり日本人が良かったなという思いと、マーヴも白人が良かったです。メミはハーフじゃなくて篠原涼子でしたし…

    でも竹野内豊がかっこよすぎて、そんな些細なことはどうでもいいくらい笑

    竹野内豊とフィレンツェの美しい街並み、これだけで一見の価値ありまくりだと思います!!

    +38

    -0

  • 113. 匿名 2018/03/28(水) 22:12:35 

    >>97

    わかるー!でもイタリア人夫にあおいしたいって言ったら、「あ お い 全部母音で発音しづらい」と却下されたよ…

    +6

    -1

  • 114. 匿名 2018/03/28(水) 22:12:49 

    青も赤もどっちも面白かった!
    映画だと女がケリー・チャンで、「なんで外国人なんだよ!」と思ったので、見てませんw

    +15

    -1

  • 115. 匿名 2018/03/28(水) 22:14:29 

    この映画が素敵で、竹野内ラブだったので、新婚旅行は迷わずイタリアに行きました。

    本当に映画の世界がそのままで、素晴らしい場所でした。

    +21

    -0

  • 116. 匿名 2018/03/28(水) 22:14:32 

    順正の日課のようにフィレンツェのカフェで朝パニーニを食べたい!

    +15

    -0

  • 117. 匿名 2018/03/28(水) 22:17:32 

    >>22
    この最後のシーンでの順正の心のセリフが大好きです。
    「最後まで冷静だった君に僕は何て言おう」
    「あおい。君の孤独な瞳にもう1度、僕を探すことが出来たら その時、僕は、君を。」

    +35

    -0

  • 118. 匿名 2018/03/28(水) 22:17:37 

    うろ覚えなので違うかもしれないけど、あおいが呼ぶ「じゅんせい」って順正にとっては独特の雰囲気があるんじゃなかった?
    どんな風に呼ぶのかなって思っていて、映画でイメージと違くて少し残念だった記憶がある。

    +15

    -0

  • 119. 匿名 2018/03/28(水) 22:22:12 

    映画のあおいは賛否両論ありますよね。
    映画は順正目線で進んで行くので逆にあおいが口数の少ない設定で良かったのかなとも思います。
    私は小説も映画も両方好きです。

    +20

    -0

  • 120. 匿名 2018/03/28(水) 22:47:04 

    読む順番によって好きな方が違うってわかる
    私は映画→小説だったのでやっぱり映画が印象に残ってる

    +4

    -0

  • 121. 匿名 2018/03/28(水) 22:51:24 

    篠原涼子がミスキャットで残念。

    +2

    -11

  • 122. 匿名 2018/03/28(水) 23:06:39 

    大好きです!!小説とDVD両方持ってます!!
    私は最初に映画ではまって、そのあと小説読んだんですけど、映画では描かれてないふたりの心情を夢中で読みました。どちらかというと青のほうが好きです。赤のほうはあっさり読めました。青のほうが余韻が残るんですよね。これが男女の違いなのかなと。

    映画はラストの竹野内豊がニコッと笑うシーンが大好きです!!あの笑顔ですっかり竹野内豊に恋してしまいました(笑)
    ケリー・チャンが着てたグリーンのトレンチコートも素敵で!いつかイタリアに行けたら、わたしも同じコート着て歩きたいと夢見てます(笑)
    次の休みに久し振りに映画見直そうと思います(^^)

    +18

    -0

  • 123. 匿名 2018/03/28(水) 23:10:03 

    14歳でハマって赤も青も何回も何回も読んでいつか愛する人ができたら絶対ドゥオーモに登る、と当たり前のように思ってた。
    12年経って結婚してから新婚旅行で本当に登ってきました!
    いまあおいのように本の虫になってます。

    +25

    -0

  • 124. 匿名 2018/03/28(水) 23:13:09 

    >>67
    冒頭のフィレンツェの空撮わかります!
    そして竹野内豊の声がぴったりで。
    (僕には忘れられない人がいた。)
    そして自転車からバイクに変わるんですよね。

    「冷静と情熱のあいだ」が好きな人

    +20

    -0

  • 125. 匿名 2018/03/28(水) 23:15:28 

    >>58
    ホントそう!!
    日本人じゃなきゃダメなんだよーーー!!

    +17

    -0

  • 126. 匿名 2018/03/28(水) 23:19:43 

    30歳の誕生日にドゥオモにのぼってきました。(一人で)

    +16

    -0

  • 127. 匿名 2018/03/28(水) 23:48:01 

    元彼と行ったな、フィレンツェ。
    そしてこの映画の話をしてドゥオモで映画みたいに10年後にこようって話になって、お互い別の人と結婚した。
    現実は辛い。

    +17

    -0

  • 128. 匿名 2018/03/28(水) 23:48:52 

    >>97
    私は娘にあおいと名付けましたよ。交際する前に夫から借りたのがこの本で、素敵な名前だなと思っていたので。でもその年の女の子の名前人気ナンバーワンだったんですよね・・・ちょっと残念でした。

    +7

    -0

  • 129. 匿名 2018/03/28(水) 23:59:23 

    >>111
    私も辻さんの方から読んでエロと超能力の話ばっかりwで読むのに時間がかかりました。
    江國さんの方から読むと辻さんのは読まなくてもいいかなって思いそうな気もするかな。
    冷静と情熱の間はもう一度読みたくなった!

    +13

    -0

  • 130. 匿名 2018/03/29(木) 00:32:03 

    >>85
    わかります!

    その1ページ目を読んた瞬間、一気に気持ちを持ってかれて、1日で読み終えてしまいました。

    やられたって感じです。


    +10

    -0

  • 131. 匿名 2018/03/29(木) 00:42:23 

    映画も小説も大好きです!

    小説の青のラストあたり、順正の

    (過去にとらわれ過ぎず、未来に夢を見過ぎず、僕は現在(いま)を生きていきたい)

    みたいな言葉があって心に響きました。

    +10

    -0

  • 132. 匿名 2018/03/29(木) 00:56:28 

    僕には‥僕には忘れられない人がいた。
    って言葉と映像と音楽のシーンが好きでした。

    +9

    -0

  • 133. 匿名 2018/03/29(木) 01:37:11 

    カリビアンブルーだったっけ?

    +5

    -0

  • 134. 匿名 2018/03/29(木) 02:39:58 

    高校生の時読んで10年後の約束なんて途方も無いなと感じたけど、30前になってあっという間だったことと大して変わっていない自分に驚く。

    +10

    -0

  • 135. 匿名 2018/03/29(木) 02:40:46 

    梅ヶ丘を通るたびにこの小説を思い出します笑

    +6

    -0

  • 136. 匿名 2018/03/29(木) 03:27:15 

    懐かしい!

    けっこう青から読んでる人多いんだね
    私は赤→青の順に読んだけど、青の最後でミラノに帰って行くあおいよりも先に順正がミラノに着けるかもしれない、ってラストが希望を感じられて、この順番で読んで救われた気になってたな~

    +16

    -0

  • 137. 匿名 2018/03/29(木) 06:06:13 

    当時すごい宣伝されてたから観たけど、まったく面白くないクソ映画だった…。

    +2

    -9

  • 138. 匿名 2018/03/29(木) 07:12:50 

    エンディング最高

    ホームであおいを見つけてから、のエンヤ

    +16

    -0

  • 139. 匿名 2018/03/29(木) 12:45:25 

    エンヤ好きの父の影響で幼い頃観たのですが意味がその時は映画の内容が分からず、高校生になった時に小説を読みました。もう一度借りて観てみたいなと思います。
    後から知ったのですが、ソラミミストの安齋さんが出ているのは驚いた…

    +2

    -0

  • 140. 匿名 2018/03/29(木) 13:29:27 

    >>68
    本当に宝物ですね。

    +6

    -0

  • 141. 匿名 2018/03/29(木) 16:08:10 

    あおいが『昔のことは忘れたわ。幸せに暮らしてるわ。』って言うシーン。
    愛してる気持ちを押し殺して言う、あおいの表情と切ない気持ちに胸が苦しくなりました!
    映画館で2回観て、現実逃避したくなるとDVD借りてきて観ます!大好きな映画です!

    +7

    -0

  • 142. 匿名 2018/03/29(木) 17:04:40 

    チェロを弾いてた柏木広樹さん、葉加瀬太郎さんのコンサートでも弾いてますよね。
     

    +2

    -0

  • 143. 匿名 2018/03/29(木) 17:07:30 

    懐かしくて買っておいたパンフレット探した。
    買っておいて良かった。
    思い出させてくれてありがとう。

    +4

    -0

  • 144. 匿名 2018/03/29(木) 19:34:23 

    真似してアマレット買ってたよ!

    +3

    -0

  • 145. 匿名 2018/03/29(木) 19:36:45 

    最後、竹野内豊が手をちょんちょんってやって笑いながら彼女に向かって歩いて行く途中で終わりエンヤが流れるのがもう最高に好き!

    +6

    -0

  • 146. 匿名 2018/03/29(木) 19:40:57 

    フィレンツェ、梅が丘、成城大学、下北沢
    全てが憧れだった

    +5

    -0

  • 147. 匿名 2018/03/29(木) 23:32:03 

    >>133
    あぁ、、、すごくいい曲だよね。

    +2

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック