ガールズちゃんねる

おじいちゃん・おばあちゃんの思い出を教えて下さい!

181コメント2018/04/07(土) 16:08

  • 1. 匿名 2018/03/24(土) 21:39:17 

    私は、私の両親共に親を早く亡くしているので、おじいちゃん・おばあちゃんを知りません。
    だから小さいときも友達が田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの話をしたり、友達の家に行っておじいちゃん・おばあちゃんが居たりすると羨ましくて仕方なかったです。
    私には全くない思い出…
    みなさんのおじいちゃん・おばあちゃんの思い出話をぜひ聞かせて下さい!

    +64

    -0

  • 2. 匿名 2018/03/24(土) 21:40:06 

    おじいちゃん・おばあちゃんの思い出を教えて下さい!

    +195

    -1

  • 3. 匿名 2018/03/24(土) 21:40:18 

    おばあちゃんの乳首がピンクだった

    +10

    -31

  • 4. 匿名 2018/03/24(土) 21:40:34 

    夏休み遊びに行くとカルピス作ってくれた。
    うちのうすーいのじゃなくて濃いやつw

    +139

    -3

  • 5. 匿名 2018/03/24(土) 21:40:59 

    おばあちゃん、自宅のよく吠える犬ぶっ叩いてた…

    +22

    -13

  • 6. 匿名 2018/03/24(土) 21:41:07 

    一緒にうどんを捏ねたのが楽しかったです。

    +86

    -1

  • 7. 匿名 2018/03/24(土) 21:41:08 

    母をいびる祖父母の姿しか浮かばない

    +63

    -8

  • 8. 匿名 2018/03/24(土) 21:41:29 

    ご飯の時間には必ず急須でお茶を入れて、ご飯を少し残して最後はお茶漬けしてた。後、ミヤコ蝶々と美空ひばりか好きだったなぁ。

    +86

    -1

  • 9. 匿名 2018/03/24(土) 21:41:32 

    自分のウンチを丸めて「おはぎだよ〜」って渡されそうになった
    古い家だったから蔵があったので2年くらい閉じ込めてたよ〜

    +2

    -68

  • 10. 匿名 2018/03/24(土) 21:41:39 

    これ美味しいって言うとコントみたいに盛り盛りのそれを出してくれる笑
    じいちゃんがそれを見て、馬鹿かい!誰がこんなに食うとかい!って毎回突っ込む笑

    +156

    -0

  • 11. 匿名 2018/03/24(土) 21:42:16 

    両親に言えない悩みを、
    亡き祖母によく話しました。
    的確な回答をいつももらい、
    それを今もよく思い出して励みになります。

    +136

    -0

  • 12. 匿名 2018/03/24(土) 21:43:21 

    おじいちゃんの家に預けられた時、鶏にエサをあげてたんだけど、ある日夕食でその鶏が目の前でさばかれた

    +101

    -2

  • 13. 匿名 2018/03/24(土) 21:43:38 

    手をつないで田んぼのあぜ道を散歩したこと
    もう二度と手をつなぐことはないんだな...

    +170

    -1

  • 14. 匿名 2018/03/24(土) 21:43:41 

    家族が働きに出て1人の時 、祖父の姉(70後半くらい? 以下 おばあちゃん)が家に来て面倒見てくれてた。

    幼い私が、タンスによじ登って遊んでたらそのタンスが倒れかけてきた。

    そこを その おばあちゃんが見つけてタンス押さえてくれたみたい。

    それなかったら今頃 …

    おばあちゃん ありがとう

    +95

    -0

  • 15. 匿名 2018/03/24(土) 21:43:43 

    会いに行く度に「よく来たなぁー」と言って、顔を触ってクシャクシャにしてくる人だった。そういえばめっちゃ嬉しそうな顔してたなぁーって今思い出した。

    トピ主思い出させてくれてありがとう。

    +170

    -0

  • 16. 匿名 2018/03/24(土) 21:44:24 

    おじいちゃん、おばあちゃんどっちも大好き。
    もうみんな亡くなっちゃったけど、思い出すと今でも涙出てくるくらいみんな孫には優しかった。

    +161

    -0

  • 17. 匿名 2018/03/24(土) 21:44:24 

    祖父は第二次世界大戦のことをよく話してくれました。
    戦時中や、戦後満州にいたことなど色々。
    その話を聞くたびに今の平和な時代がとても幸せなことなんだと実感しました。

    +130

    -0

  • 18. 匿名 2018/03/24(土) 21:44:38 

    畑仕事が終わっておじいちゃんの自転車に私を乗せて自転車押して家路についてた
    今振り返ると疲れてたと思うのに嫌な顔せず歩いて押してくれてた
    優しかったなぁ
    おじいちゃん大好き
    死んじゃってからは散々な日々になってしまった

    +119

    -0

  • 19. 匿名 2018/03/24(土) 21:44:50 

    母方の祖父母と同居だった
    祖父は空気で祖母は鬼ババァだった
    優しいじいちゃんばあちゃんいる人が
    うらやましかったわ

    +39

    -3

  • 20. 匿名 2018/03/24(土) 21:45:28 

    父方のおじいちゃん、一緒に住んでいたわけではないがたま~にうちに来て数日間泊まってた
    おじいちゃんの好きだったテレビ番組はプロレス(猪木やタイガー・ジェット・シンが出てくるほう)と
    キンカン素人民謡名人戦 普段はうちでは誰も見ないけどおじいちゃんが来たときだけ見る番組

    +36

    -0

  • 21. 匿名 2018/03/24(土) 21:45:34 

    独居のおばあちゃんの家にたまに遊びに行くと、お腹いっぱいと言ってもご飯山盛り作ってくれてた。

    美味しい美味しいって完食してたからかな

    +68

    -1

  • 22. 匿名 2018/03/24(土) 21:45:35 

    うちは両親がいないのでお爺おばあに育てられたけど、幼稚園が近所にあって終わって帰る時におじいちゃんが両手を広げて待ってくれてた。
    いつも走り寄って抱きついていました。

    +152

    -1

  • 23. 匿名 2018/03/24(土) 21:45:47 

    母に叱られたり家族と喧嘩したりしたら、同じ町内に住んでた祖父母宅に逃げ込んでましたw
    どんなに私が悪くてもウンウンと聞いてくれて、何があっても私の味方で居てくれるって安心感がありました。今でも嫌なことがあったら、祖父母に会いたいなぁと思います。

    +112

    -1

  • 24. 匿名 2018/03/24(土) 21:45:53 

    おじいちゃんは半端じゃなく女ったらしだった
    90代で老衰で亡くなるまで女ったらしだった

    その反動で父親は母親以外の女に見向きもしない
    無愛想ぐらいなので正直良かった

    +92

    -0

  • 25. 匿名 2018/03/24(土) 21:48:42 

    おじいちゃんは相撲、笑点、水戸黄門を見るのを楽しみにしてた。よく見ながらコックリコックリ居眠りしてたな。
    おばあちゃんは優しく耳掃除と背中を掻いてくれた。

    +100

    -0

  • 26. 匿名 2018/03/24(土) 21:49:04 

    おじいちゃんは雪の日、幼稚園に赤いソリを持って迎えに来てくれて、それに乗った私を歩いて引っ張って帰ってくれた。

    +108

    -2

  • 27. 匿名 2018/03/24(土) 21:50:06 

    私の父方の祖父は 私をとても可愛がってくれました。
    父方の祖母、母方の祖父母は私が生まれる前に亡くなっていたので写真でしか見たことがなく…おじいちゃんと呼べたのは 祖父一人だけでした。
    小学校へ入学する私へ ランドセルを買ってくれた次の日に事故で急逝してしまったので 1年生になる喜びと 大好きなおじいちゃんが突然、居なくなってしまったことが理解できずにいた6歳の私です。

    +102

    -1

  • 28. 匿名 2018/03/24(土) 21:50:38 

    今も一緒に住んでますが、両親が仕事で忙しく父の気性が荒かった為ほぼ祖母に育てられました。お箸の持ち方、挨拶の仕方、全部教わりいつでもどんな時でも私の味方でいてくれました。私が鬱病になり辛い時私が死んでしまわないように毎日私の部屋に布団をひいて一緒に寝てくれました。
    そんな祖母も今は痴呆症を患い車椅子の生活です。今までの恩を返したい、まだ一緒いたい。大正生まれの祖母と次の年号を一緒に迎えたい。もう私の事も分からない状態ですが明日は車椅子を引いて近くまで桜を見に行きます。長生きしてほしいな。

    +188

    -1

  • 29. 匿名 2018/03/24(土) 21:50:52 

    母方の祖父は日本凧の絵を描くのが仕事で渋い職人でした。

    +64

    -0

  • 30. 匿名 2018/03/24(土) 21:51:13 

    おじいちゃん大好き
    楽しい日々をありがとう

    +75

    -0

  • 31. 匿名 2018/03/24(土) 21:51:14 

    じぃちゃんが2人とも早死にだったから、どっちのばぁちゃんも強くて逞しい。
    尊敬してます。

    +52

    -1

  • 32. 匿名 2018/03/24(土) 21:51:38 

    >>5
    昔の人って犬の扱い雑だよねw

    +74

    -0

  • 33. 匿名 2018/03/24(土) 21:51:43 

    お母さんと二人で贈り物?を渡しに訪問したり、遊びに行ったらバナナ凍らせたアイスをくれたなぁ。
    クイーンエリザベス号が港に寄港してた時に祖父母と父と私とで見に行ったなあ。

    +33

    -0

  • 34. 匿名 2018/03/24(土) 21:51:59 

    おじいちゃんの畑でたくさんの野菜を収穫して、一緒に食べてた
    特に枝豆ととうもろこしが美味しかったな~

    +72

    -0

  • 35. 匿名 2018/03/24(土) 21:52:50 

    小学生の時クリスマスに家族でおじいちゃんの家行ったんだけど、行く途中で車で寝ちゃって着いた時には私不機嫌で
    おじいちゃんがクリスマスプレゼントくれたんだけど
    眠くて不機嫌の私はそれを払いのけてしまった。
    28年経った今でも後悔してるし
    あの時のおじいちゃんの顔が忘れられない。

    +116

    -1

  • 36. 匿名 2018/03/24(土) 21:53:07 

    祖父母大好き。おじいちゃんはもう亡くなってしまったけど、親とはまた違った愛をたくさん与えてもらった。祖父母ってなぜか私のことを絶大に信じてくれている。思春期に非行に走ってた時期も、私のことを立派だとか努力家だとか、会うたびに褒めてくれて。本当の私はそんなんじゃないんだよって内心思ってたし、きっと私の非行も知ってただろうけどずっと褒めてくれた。30過ぎた今も。九十近くなってあまり食べなくなった祖母にどうやって恩返ししたらいいのか。

    +80

    -0

  • 37. 匿名 2018/03/24(土) 21:53:23 

    幼稚園のころ小学校の入学祝いに
    おばあちゃんが勉強机とランドセルを買ってもらって
    ひらがなの書き方も教わってもらった。

    +45

    -2

  • 38. 匿名 2018/03/24(土) 21:53:54 

    おばあちゃんのこと思い出すとせつなくなる。

    私が物心ついた頃は、家族のお荷物のように扱われて、父と母から虐められてた。小さい頃は、大好きだったけど、小学生になる頃は私も、おばあちゃんを無視したり。

    ガンて死ぬ時、おばあちゃんの人生って、幸せって思える時間ってあったのかな?って思って、せつなかった。

    おばあちゃんの作ってくれるウインナーとピーマンの油ギトギトの炒めもの、好きだった。母はそんな貧乏臭いもの作らないで、って怒るから、私、好きって言えなかった。

    +106

    -5

  • 39. 匿名 2018/03/24(土) 21:54:58 

    泣けてきた…

    +129

    -0

  • 40. 匿名 2018/03/24(土) 21:55:08 

    じいちゃんはおこたつに焼きまんじゅうを入れて(保温のため)、私が来るのを待ってた
    ばあちゃんは私の好きな甘酒作って待ってた

    ばあちゃんの甘酒美味しかったんだよなぁ…

    +66

    -0

  • 41. 匿名 2018/03/24(土) 21:55:13 

    私は兄私弟の3人兄弟。

    父方の祖母も母方の祖父も男子至上主義。
    女の子にはあからさまに差別された。

    父方の祖父は悪くもなく良くもなく。
    母方の祖母が唯一優しく私が唯一の女の子で可愛がってくれた。お人形とか買ってくれて女の子遊び一緒にしてくれた。
    私自身が可愛がられてると自分でも思えるほど優しかった。親よりも優しかった。

    四人の中で一番先に亡くなって悲しかった。
    今は四人とも他界してるけど、このばあちゃんは私を見守ってくれていると思ってる。
    「四人とも」って言っとかないとわるいかな(笑)

    +26

    -0

  • 42. 匿名 2018/03/24(土) 21:55:56 

    津波がくるのに私は自分だけ逃げて足の不自由なおばあちゃんをベッドにのこして見殺しにしてしまった
    誰に連絡しても連絡がつかず、とりあえず◯◯ちゃんもう行きなさい!と言われて
    必ず助けをよんでくるからって約束したのに私は家にもどることすらできず、なにもできなかった
    自分の非力が情けなかった
    大好きなおばあちゃんといっぱいお話したかった
    私が生まれる前に亡くなったおじいちゃんのことを聞きたかった
    私の成人式を見てほしかった
    私の結婚式にも来てほしかった
    ひ孫を見せてあげれなかった
    もっとおばあちゃんにお料理おしえてもらいたかった

    おばあちゃん ごめんなさい



    +166

    -3

  • 43. 匿名 2018/03/24(土) 21:56:41 

    おじいちゃんはよく裏が白紙の新聞の広告を貯めてて、孫が遊びに行った時それにお絵描きしてたわ。おじいちゃんの家にある鉛筆もカッターで削ったやつ。

    +66

    -0

  • 44. 匿名 2018/03/24(土) 21:56:43 

    母方のおじいちゃんは夏に泊まりに行くと、花火を問屋で買っていたらしく、大きな段ボールいっぱい用意してくれていた。裏は畑に山で毎年従兄弟たちと花火を出したよ。おばあちゃんはご飯の支度や夜は布団敷いてくれて従兄弟たちと雑魚寝。久しぶりに思い出した!懐かしいなぁ。楽しかった思いでです。

    +49

    -0

  • 45. 匿名 2018/03/24(土) 21:57:08 

    うちは鹿児島なんだけど、お茶菓子入れにはいつも黒糖とからいもあめが入ってて、いつも食べなさいって出してくれてた。
    からいもあめ、めっちゃ歯に付くやつ~!!!

    +28

    -1

  • 46. 匿名 2018/03/24(土) 21:58:55 

    だめだ。
    おじいちゃん、おばあちゃん系は泣ける

    +111

    -0

  • 47. 匿名 2018/03/24(土) 22:00:17 

    25年前、庭で遊んでいた時、竹で左手の人差し指をザックリ切ってしまい血が噴き出した時、おじいちゃんが自分の服を力任せに破って、私の指にその服の切れ端でグルグル巻いて母の名前を連呼してた。まだその傷は消えてないけど、嫌じゃない。

    +69

    -0

  • 48. 匿名 2018/03/24(土) 22:02:32 

    二十歳の誕生日におじいちゃんからもらった手紙に、「○○がまだハイハイしていた頃のことを思い出します。」と書かれていて、じーんとなった

    +77

    -0

  • 49. 匿名 2018/03/24(土) 22:02:47 

    今でもたまに、おばあちゃんとお母さんと、3人で旅行する
    昔みたいに1日中歩き回るのは難しくなったけど、歴史やその土地の名産にとても詳しくて尊敬してる

    +40

    -0

  • 50. 匿名 2018/03/24(土) 22:03:09 

    母方の祖父が夏になると泊まりに来てた。
    プロレスとかボクシングをテレビを見て、
    「ほらそこだっ!今だっ!行けーっ!!」
    って興奮してたの覚えてるw。

    +26

    -0

  • 51. 匿名 2018/03/24(土) 22:03:29 

    同居している旦那の母親。私には微妙な姑だけど
    義姉(旦那の姉)の子ども達には最強、無敵のスーパーばあちゃんだと思う。
    孫娘たちの言うことは全て何でも叶えてやるし、どんな話も否定せずに トコトン聞いてやるって感じ。
    底抜けに優しいし、料理上手だし、孫娘たちを溺愛していて とにかく ばあちゃんと孫娘たちの間には誰にも割って入れない程、仲良し。
    正直、こんな おばあちゃんが私にも居てくれたら…と羨ましい程。

    +28

    -0

  • 52. 匿名 2018/03/24(土) 22:05:13 

    おばあちゃんが毎朝作ってくれた
    お味噌汁とお漬物が美味しくて
    何杯もおかわりして学校に行ってた。

    ふとした時に無性に食べたいものは
    おばあちゃんのお味噌汁と
    炊きたてのご飯にお漬物。

    もう絶対に叶わない願いだけど
    人生最後の食事は
    あのいつもの朝御飯が食べたいなぁ。
    毎朝、早起きして準備してくれた
    祖母に感謝してます。

    +68

    -0

  • 53. 匿名 2018/03/24(土) 22:05:59 

    同じ市内なんだけど、30分位かかる所をじいちゃんがよくスーパーカブに乗って野菜とか届けてくれたなぁ~!
    今頃でゴメン、遠い所をありがとう!

    +38

    -0

  • 54. 匿名 2018/03/24(土) 22:06:17 

    小さいときから怖がりで夜一度起きてしまうと怖くて1人で寝れなかったから、おばあちゃんの寝室に行っておばあちゃんの布団に潜り込んで一緒に寝てもらってた

    +29

    -0

  • 55. 匿名 2018/03/24(土) 22:06:25 

    高菜のようにアクの強い野菜を茹でたお湯が冷めると「これで手足を洗っておくと、冬になってもしもやけにならない」と教えてもらった。最近はアクの強い野菜は少ないし、核家族で茹でる量も少ないので、これを子や孫に伝える機会はないかも知れないです。

    +32

    -0

  • 56. 匿名 2018/03/24(土) 22:07:03 

    いつも優しくてかわいらしかったおばあちゃん
    両親が共働きだったから
    学校から帰ったらいつも外で一緒に遊んでくれた
    ボール遊びしたりおままごとしたり縄跳びしたり
    いつも本当に可愛がってくれてたおばあちゃん
    私が高校を卒業する前に亡くなってしまったから
    おばあちゃん孝行あまりできなかった
    今でもたまに夢に出てきます
    起きると泣いてる事もあります
    今も大好きなおばあちゃんです
    おばあちゃんありがとう

    +60

    -0

  • 57. 匿名 2018/03/24(土) 22:07:17 

    数年前におじいちゃんが末期ガンで亡くなったんだけど、昔の人だからか病院が大嫌いで、限界まで自宅で過ごしてた
    入院してからも、全く弱音も吐かずに静かに息を引き取った
    本当に陽気でよく釣りやゲートボールを一緒にやってた。大好きなおじいちゃん・・・

    亡くなったのが私の誕生日だったから、ずっと忘れない。

    思い出したら泣けてきちゃった

    +60

    -0

  • 58. 匿名 2018/03/24(土) 22:07:28 

    >>42
    おばあちゃん、あなただけでも助かってよかったって絶対思ってるよ

    +123

    -0

  • 59. 匿名 2018/03/24(土) 22:07:29 

    私の手は薄くてがりがりだけど、おばあちゃんの手は肉厚でぷくぷく。
    おばあちゃんに手を握ってもらうと安心する。

    +22

    -0

  • 60. 匿名 2018/03/24(土) 22:08:09 

    母方の祖父は東北出身でなまりがあって、私の名前「ちさと」が「つさと」としか発音できなかった
    3歳ぐらいの頃に私が怒って「つさとじゃない!ちさと!」って散々泣いたらしくて、困りながら「つさとちゃん(ちさとと発音してるつもり)じゃないの?」と何度も聞いてより私がヒートアップして泣く…という事件があったらしい笑
    その事件の時以外はずっと仲良しで、小学校入った頃に亡くなるまでたくさん可愛がってくれたのを覚えてる

    +52

    -0

  • 61. 匿名 2018/03/24(土) 22:08:56 

    おばあちゃんが高校のお祝いにと腕時計をくれました。とても女子高生が持つような時計でなく祖母の年代の人か持つような時計でした。

    おばあちゃん、一回も使わなくてごめんなさい。
    でもスッゴく気持ちは頂きました!!

    +12

    -4

  • 62. 匿名 2018/03/24(土) 22:12:28 

    母方のじいちゃん!

    今あなたの娘は76です!
    まだまだ、あなたが亡くなった年齢に近づきません。さんずの川をウロウロしてたら追い返して下さい。
    じぃちゃん頼んだよ~!!

    +52

    -1

  • 63. 匿名 2018/03/24(土) 22:13:10 

    小さい頃の私はすごいわがままで、おじいちゃんとおばあちゃんは優しいのに困らせていたと母から聞いた。
    ビデオを見ても、わがままばかり言う自分をぶん殴りたくなる(笑)

    +19

    -0

  • 64. 匿名 2018/03/24(土) 22:14:01 

    トピ主です。
    みなさん、大切な思い出を教えてくれてありがとうございます。
    すでに涙腺崩壊です。ホント羨ましいです。
    だから私は、私の両親には長生きしてもらって、私の子供たちはおじいちゃん・おばあちゃんの思い出をいっぱい作って欲しいなぁって思ってます!
    まだまだ良かったら聞かせて下さいね。
    ここで私もみなさんのおじいちゃん・おばあちゃんの孫になった気分をあじわいたいです。
    ありがとうございます。

    +74

    -0

  • 65. 匿名 2018/03/24(土) 22:14:14 

    私がまだ7歳の時、おばあちゃんに
    「ななよ。よく聞け。背筋は伸ばせ。日焼けはするな。それさえ守っておけば間違いないからな。」
    と言われずっと守ってきました。

    25歳くらいになって
    そう言ってくれた事に感謝する様になりました。

    +46

    -0

  • 66. 匿名 2018/03/24(土) 22:17:15  ID:IInpkZ2KN3 

    おじいちゃんはゼロ戦に乗る予定だったのですが、自分の番が来る直前で終戦になり命拾いしたとか。
    おばあちゃんは昔のお弁当箱は竹に詰めていたんだよ、とか聞きました。

    +44

    -0

  • 67. 匿名 2018/03/24(土) 22:18:32 

    子供の頃おばあちゃんが読んでくれた絵本を見ると、おばあちゃんの声で再生される。
    おばあちゃんの声大好き!

    +19

    -0

  • 68. 匿名 2018/03/24(土) 22:18:50 

    数年前に亡くなったうちのじぃちゃんは度数の強いメガネをかけていて、小さい頃は目が大きい人なんだと思っていたんですが、晩年メガネを外しているのを初めて見た時、あまりにもつぶらな瞳でビックリしました(笑)
    小さい頃は学校の長期休暇の時しか会ってませんでしたが、晩年はじぃちゃんの入ってる老人ホームにたくさん面会に行って一緒に過ごしてました。
    嚥下障害になってしまったのですが、甘いものが大好きなじぃちゃんに大福のこしあんを少しずつあげて、私が皮を食べて、笑いながらたくさんお話ししたのが今もいい思い出です(*´∀`*)

    +45

    -0

  • 69. 匿名 2018/03/24(土) 22:20:00 

    お婆ちゃんの作るおはぎと高菜炒めが最強に美味しくて、母も私も全く同じレシピで作るのに絶対同じ味にならない。
    亡くなって10年以上経つけどまだあの味が忘れられない。そしてもう二度と食べられないと思うと本当に辛い。

    +38

    -0

  • 70. 匿名 2018/03/24(土) 22:20:05 

    >>2
    写真の場所、京都の嵐山だね。渡月橋横かな。

    +11

    -0

  • 71. 匿名 2018/03/24(土) 22:21:08 

    先日祖母を亡くし、四九日を終えたばかりなのでこのトピ涙出てくる…

    +48

    -0

  • 72. 匿名 2018/03/24(土) 22:21:22 

    怒ると怖くて近寄りがたいおじいちゃんだったけど、私が竹馬で遊ぶのが好きって言ったら、おじいちゃんちの庭の竹切って竹馬作ってくれたことすごく嬉しかった。

    +30

    -0

  • 73. 匿名 2018/03/24(土) 22:21:41 

    船に乗って一緒にアジ釣りしてた。
    腕がいいって褒められて、お小遣いに千円貰って、嬉しかったなぁ
    じいちゃん大好きだった。

    +25

    -0

  • 74. 匿名 2018/03/24(土) 22:24:32 

    >>41
    貴女がこれからも貴女らしく人生を楽しんでくれること、おばあちゃんは天国で祈ってますよ~

    +25

    -0

  • 75. 匿名 2018/03/24(土) 22:25:49 

    母方の祖父はいつも私の味方だったし、ダメな事はしっかり注意してくれるけど、大抵の願いは叶えてくれた。
    なのに最後は全く意識なくてどんなに手を握っても握り返してくれなくて、手を握って欲しい。名前を呼んで欲しいっていう私の願いは叶わなかった。

    大好きなおじいちゃんにまた会いたい。

    +35

    -0

  • 76. 匿名 2018/03/24(土) 22:26:17 

    読んでたら、頭の中でsummerが流れて涙がでてきた

    +12

    -0

  • 77. 匿名 2018/03/24(土) 22:26:28 

    りんご農家だったじいちゃん。
    かれこれ30年位前の子どもの頃、軽トラの荷台に乗って(ダメなんだろうけど)りんご畑に連れてってもらうのが楽しかった。
    都会の生まれなのでそんな非日常が本当に楽しかった。

    +40

    -0

  • 78. 匿名 2018/03/24(土) 22:27:07 

    夏休み、軽トラの荷台に乗っけてくれて
    蛍を見に連れて行ってくれた
    深夜だったか早朝だったか真っ暗な中を
    荷台に従兄弟と乗って、それだけでも
    冒険みたいですっごく楽しかった
    おじいちゃんありがとう

    +40

    -0

  • 79. 匿名 2018/03/24(土) 22:29:33 

    うちのおじいちゃん スーパーマンかっていうくらい何でも出来る人だった。
    日曜大工も簡単な電気関係も出来るし、畑もお庭の手入れも料理もしてた。私が作った料理食べて「美味しかった」って下膳してくれる。80半ばで屋根裏に上がったりもしてた。
    そんなおじいちゃんも96。だんだんと動けなくなってきた。仕方ないんだけど、なんか泣けてくる。

    +50

    -0

  • 80. 匿名 2018/03/24(土) 22:29:57 

    周りの大人はだいたい敵だったので
    おじいちゃんおばあちゃんだけが味方だった
    おじいちゃんおばあちゃんが味方じゃなかったら
    ものすごく捻くれていたと思う

    +26

    -0

  • 81. 匿名 2018/03/24(土) 22:30:10 

    親が離婚して、おじいちゃんおばあちゃんにすごくお世話になった。
    ちょっと、厳しいおばあちゃんだったけどいつも心配してくれておしゃれで綺麗好きなおばあちゃん。
    今は認知症になって施設にいるけど、私の名前が、わからないみたい。よく来たねって言うけどわかってないと思う。寂しい。昔のおばあちゃんに会ってありがとうってもっと言いたい!

    +40

    -0

  • 82. 匿名 2018/03/24(土) 22:30:23 

    母方の祖母ですが、すっっごく小さくて(140センチくらいかな?)可愛らしかったです。
    80歳くらいになっても、親族の集まりで「○○ちゃ〜ん」と名前で呼ばれても、ニコニコ笑って手を振っていました。
    私たちが大きくなって身長を追い越しても、なぜか「おチビちゃん」って呼んでたなぁ。
    遊びに行ったら、際限なく手作りの料理が出てきたなぁ。締めのデザートがわりに蒸しパン、親戚一同○○(祖母の名前)まんじゅうって呼んでたなぁ。
    電話出るとき、「**でございます」って言ってたなぁ。
    信心深くて、御仏前でよく御詠歌(お経ではなく、仏教の賛美歌みたいな感じかな?)を歌っていて、その声が大好きだったなぁ。
    原爆にあって、死ぬほどの苦しみを超えて来た人だったので、自分はあの時生かさせてもらった恩返しだと言って、困っている周りの人の手助けをすることを厭わない人でした。
    私が一番尊敬する人物です。

    +54

    -0

  • 83. 匿名 2018/03/24(土) 22:31:36 

    働き者で耳が悪いので無口なじいちゃん、田舎に行ってもいつも多くは語らず…。

    なのに毎年運動会の時期に新しい靴を買いなさいとお金を送ってくれてたと後から母に聞いた!
    じぃちゃん、ありがとうね!!
    その時に言えなくてゴメン!
    ちゃんと兄弟の足元に新品の靴届いてたよ!

    +42

    -0

  • 84. 匿名 2018/03/24(土) 22:32:03 

    愛情に溢れていたけど厳しくていつも凛としていたおばあちゃんでした。年老いてボケてしまい孫たちの名前も顔もわからなくなってしまい会話も支離滅裂だったのに、出産してひ孫の顔を見せに行ったら「しっかりと育てなさい」と一瞬正気に戻ったみたいな口調で言われました。
    ボケて子供みたいになっていたのに、ひ孫がテーブルの側でハイハイしているとテーブルの角に頭をぶつけないように手で押さえてたりして、なんだかよくわからないけど切なくて涙が出たことを思い出しました。

    +58

    -0

  • 85. 匿名 2018/03/24(土) 22:35:28 

    病院のベッドにおばあちゃんが寝てて「なんでここにいるの?」て思ったら、寝たまま布団から少し左手を出した。ちょうど私の目の高さでこれは繋ぐべきかどうかわからなくて動けなかった。あれ、おいでって言ってたんだよね。なんで躊躇したんだろう。繋げば良かった。

    +26

    -1

  • 86. 匿名 2018/03/24(土) 22:38:09 

    私が生まれたときにはすでに父方の祖母しかいなかったんだけど、私の父親が物心つくころに祖父を亡くしたので母子家庭でかなり苦労したみたい。
    祖母が亡くなってだいぶ経つけど、色々謝りたいな。母親に祖母の悪口言われてたから悪者だと思ってたけど大人なった今ならわかるよ、おばあちゃんが正しかったって。病気がちだったのに遊んでくれてありがとう。

    +24

    -0

  • 87. 匿名 2018/03/24(土) 22:39:52 

    両親が共働きで忙しくて
    私の世話はほぼ祖父母がやってくれてた。
    毎夜絵本を読んでくれ
    時には親に叱られる私を庇い
    本当に第二のお母さんだった祖母

    今はもう私の事は誰だかわかってないけど
    今日も会いに行けた事に感謝。
    誰だかわからなくても
    まだお話は出来るから
    たくさん昔話をしようね。

    +24

    -0

  • 88. 匿名 2018/03/24(土) 22:41:48 

    反抗期の頃、
    お爺ちゃんを蹴ってしまった。
    お婆ちゃんにも文句ばかり言っていた。
    あの頃は謝りもしなかった。
    本当にごめんなさい。
    もう二人共亡くなってしまった。
    きちんと謝ればよかった。
    あんな酷いことを
    何でしてしまったのか、
    今でも後悔しています。
    不出来な孫でごめんなさい。

    お爺ちゃんやお婆ちゃんが
    ご健在な方、
    私が言える立場ではないけど、
    大事にしてください。

    +58

    -0

  • 89. 匿名 2018/03/24(土) 22:44:07 

    おばあちゃんが小さい頃、良いことも悪いこともお天道様が見てるんだよと手を繋いでよく散歩していました。
    今でも、この言葉のおかげで頑張れます。また会いに行こうかな。

    +26

    -0

  • 90. 匿名 2018/03/24(土) 22:47:19 

    >>64
    トピ主さん
    良いトピを申請してくれて
    ありがとう(*´-`)

    +30

    -0

  • 91. 匿名 2018/03/24(土) 22:49:49 

    私が小さい頃
    男を選んで家を出ていった母

    その母方のじいちゃんばあちゃん

    私の素行が良くない思春期に
    お小遣いとして私にお金を包んでくれて
    その封筒に筆文字で

    パパも
    じいちゃんもばあちゃんも
    ◯◯を心配しているんだよ

    と書かれていて胸が痛かった

    +40

    -0

  • 92. 匿名 2018/03/24(土) 22:51:51 

    父方の祖父以外は元気!
    父方の祖父は、色々やってる人だった。
    カメラで写真撮影するのが好きで、その写真が好きだったな。
    突然亡くなったから、今も生きてる感覚がある

    +8

    -0

  • 93. 匿名 2018/03/24(土) 22:52:04 

    小学生の頃、運動会の50m走で転んでビリで、涙をぐっとこらえながら戻ろうとしたら、応援に来てたおじいちゃんが笑顔で私を待っててくれて、駆け寄ったら抱きしめてくれた。すごく嬉しくて、ずっとずっと覚えてる。うちは両親不仲で、子供への関心も薄かったので、おじいちゃんがとても可愛がってくれて救われてた。

    +45

    -0

  • 94. 匿名 2018/03/24(土) 22:55:07 

    複雑な家庭で育ったけど
    祖母祖父にはかわいがられた

    家に大人がいつも不在だったけど
    月一回、片道1時間の道を
    お土産もって2人で来てくれた

    いつもありがとうって言えずに
    さよならしてしまったね。
    ごめんね。

    +33

    -0

  • 95. 匿名 2018/03/24(土) 22:57:25 

    私をとても可愛がってくれましたが、何を話すのも行動するのも怖かった。私が間違えた行動や発言をしてしまうと、母親が苛められるので、とても疲れる思い出しかなかったです。

    +6

    -0

  • 96. 匿名 2018/03/24(土) 22:58:02 

    地方に住んでいる祖父母とは
    年に一度しか会えなかった。
    子供の頃は方言がわからず
    あまり会話できなかったな。
    爺ちゃんは亡くなってしまったけど
    婆ちゃんは元気で暮らしている。
    長生きしてくれよ!

    +18

    -0

  • 97. 匿名 2018/03/24(土) 22:58:49 

    施設で寝たきりで認知症になっても
    私が行くと私の名前覚えてくれた事、
    人に感謝する言葉は
    最後まで忘れていなかったおばあちゃん。
    私も感謝の気持ちを大切に生きるよ。

    +18

    -0

  • 98. 匿名 2018/03/24(土) 22:58:57 

    お父さん側のお婆ちゃんと一緒に住んでたんだけど、私はお婆ちゃん子でお婆ちゃんとよく一緒に寝てた
    寝るときは私の冷えた足先を太ももに挟んで暖めてくれた
    幼稚園のお迎えに時々来てくれて、幼稚園のそばに駄菓子屋みたいな商店があったんだけど、お婆ちゃんがお迎えの時はその商店に寄ってお菓子買ってくれるから、お婆ちゃんが迎えに来てくれるのが嬉しかった
    で、野道みたいな道を歩いて帰るんだけど、ヨモギの葉があると持ち帰ってよくヨモギ餅作ってくれたんだ
    美味しくて好きだった
    お婆ちゃんの肉じゃがも好きだった
    あー思い出すと泣けてくる

    +26

    -0

  • 99. 匿名 2018/03/24(土) 22:59:52 

    ダメだ。
    涙が出てくる。

    +45

    -0

  • 100. 匿名 2018/03/24(土) 23:00:34 

    じいちゃんは戦争で亡くなった
    子供5人を女手ひとつで育てたばあちゃんは明治女で強い人でした
    屋台でお金を稼いで、のちにお店を持って
    大きな声で笑う豪快な人で、お客さんにも「お母さん」と呼ばれてた
    髪をまとめないで台所に立っていたら、注意されたりしたけど良い思い出で
    今では家に帰ってすぐに髪はまとめています

    +25

    -0

  • 101. 匿名 2018/03/24(土) 23:01:52 

    おばあちゃんと手を繋いで

    ♪お手手つーないで
    夜道をゆーけーば

    って歌いながら日暮れの小道歩いたな

    +28

    -0

  • 102. 匿名 2018/03/24(土) 23:03:01 

    母方の祖母はなんとなく覚えてる。肺水腫だったのに、親が肺結核と勘違いして最期は近寄らせなかった。明治産まれだったんだって。もっと話が聞きたかった。
    父方の祖母は80歳くらいですが、まだ携帯を使いこなし単車に乗れるくらいには元気です。祖父は二年前に亡くなりました。酒飲み、煙草好き、子供好き。足が悪かったから戦争には行ってないけど働きもので、女とパチンコにはだらしないけど甲斐性はあったな。
    この時代の人は頑張り屋だよね。

    +22

    -0

  • 103. 匿名 2018/03/24(土) 23:04:15 

    今年祖母を、昨年祖父を亡くした。どちらも同居していたから、思い出がたくさんあって、とても寂しい。
    うちの親は共働きだったから、祖父母に育てられたと言ってもいいくらい、お世話になった。じいちゃんは、戦争に行ってた話を聞かせてくれた。寡黙で頑固で亭主関白の典型みたいな人だけど、愛情深かった。ばあちゃんは、いつもニコニコしてて、美味しい料理やおやつをたくさん作ってくれた。
    二人とも90を越える長生きをして亡くなったけど、少しボケたところはあっても孫の名前や顔を忘れることなく過ごしてくれた。ひ孫も見せることができた。
    ばあちゃんは最期1ヶ月位入院していて、私の声を聞きたがっていたらしいけど、冬場で雪がすごかったり感染症がでたりして会いに行けなかったのが心残り。危篤だと聞いて、大雪のなか向かったけど間に合わなかった。会いに行けなくて、声を聞かせられなくてごめんね、ばあちゃん。
    二人とも大好きだよ。

    +25

    -0

  • 104. 匿名 2018/03/24(土) 23:11:27 

    97歳の祖母。難しい所もありますが元気でいてくれてありがたい。大切にします。

    +15

    -0

  • 105. 匿名 2018/03/24(土) 23:12:10 

    お婆ちゃんが私の赤ちゃんだった頃と成人式の時の写真をいつもお財布に入れて持ち歩いていてくれた事。

    亡くなって、遺品整理していた時に知りました。
    見た瞬間堪らなかったな。

    +48

    -1

  • 106. 匿名 2018/03/24(土) 23:15:40 

    80才で亡くなった私のおばあちゃんは
    とてもお洒落な人でした。
    お出掛けは着物、髪の毛も自分で黒く染めていて
    そして少しきつめの香水を着けてました。
    私は小学生で、その香水が苦手だったので
    ある日おばあちゃんに聞いてみました。

    「ねぇおばあちゃん、何で香水をつけるの?」

    「大好きな孫と一緒に歩くときに
    恥ずかしくないおばあちゃんでいたいからだよ」

    私はそれを聞いてその香水が大好きになり、
    お洒落は一緒にいる大好きな人に恥をかかせないことだと
    教わりました。

    今や布団でゴロゴロしてるちょっと残念な
    おなごになりましたが、しっかりと心に生きてます。

    ここに書かせてくれてありがとうございました(*^^*)

    +41

    -0

  • 107. 匿名 2018/03/24(土) 23:21:37 

    私昔グレてたんてすけど、
    初めて朝帰りして帰ってきたら
    離れて暮らしてるおじいちゃんが来てて、
    (心配して飛んできた)

    怒られるかと思いきや
    ニコニコニコニコして
    「どうした!元気か!ちゃんと食べてるか?」
    と一切何も聞かず責めず、
    ただただ最後まで優しくしてくれて
    私は涙ボロボロ…( ;∀;)

    そこからは真面目になりました。
    もう天国にいるけど、おじいちゃんありがとう(*^^*)

    +48

    -0

  • 108. 匿名 2018/03/24(土) 23:24:44 

    3歳まで一緒に住んでいて長期休暇の度に長く泊まりに行っていた父方の祖父には特に可愛がってもらった記憶があります。
    よく山菜採りとか栗拾いとか連れて行ってもらったなぁ。

    私の結婚式では父より号泣し、初めて妊娠したときは「妊婦は沢山食べて栄養付けなきゃ」と行く度にお味噌のおにぎりをしこたま作ってくれたりして
    (8個とか、、、おかげで17キロも太った笑)
    出産を知らせると誰よりも早くタクシーで駆けつけ「かわいいなぁ、かわいいなぁ」と顔をしわくちゃにしながら娘をずっと抱っこしていた顔が忘れられない。
    「夏になったらビニールプール買わなきゃな」って「じいちゃん、気が早いよー」って笑ってたのに、その数日後突然の事故で亡くなってしまった。
    まだ69歳だったのに、、、
    もっと娘の成長を見て欲しかったな。

    じいちゃん、両親が不仲で日常が苦しかった幼少時代、じいちゃんちに泊まりに行くことが何よりも私の心の支えだったよ。ありがとう!

    +44

    -0

  • 109. 匿名 2018/03/24(土) 23:33:17 

    >>42
    津波でお別れになったお婆ちゃん、あなたが先に逃げてくれた時、ほっとしたと思うよ。

    +48

    -0

  • 110. 匿名 2018/03/24(土) 23:34:06 

    おじいちゃん大好きだった!
    おばあちゃんもうすぐ100歳!

    +18

    -0

  • 111. 匿名 2018/03/24(土) 23:38:06 

    お母さん方の祖父母と一緒に住んでました。
    祖父母のおかげで不自由なく暮らせたのに、反抗期の時にはおじいちゃんにあたったり、おばあたゃんには臭いってひどいことを言いました。
    ちゃこーっていつも呼ばれてたこと思い出しました。
    お彼岸にお墓参り行けなかったから今度実家帰ったら行ってきます。

    +11

    -0

  • 112. 匿名 2018/03/24(土) 23:39:19 

    おばあちゃんいつも見方でいてくれてありがとう。
    おばあちゃんの作るニラ玉、きんぴらごぼう、親子丼の味が忘れられない。
    母は料理出来ない人なので、おばあちゃんの味で育ちました。
    もう食べられないのが辛いです。

    +22

    -0

  • 113. 匿名 2018/03/24(土) 23:41:03 

    想い出かぁ~、
    たくさんあるけど関東大震災の話を聞いたことや、花魁の人を見たっていう話し…
    あとはいつも帰り際、握手した祖母の手のしわしわな感じとかも思い出です。

    先月98歳で旅立ってしまいましたが、
    またいつもみたく会いたくて仕方ないです。

    +22

    -1

  • 114. 匿名 2018/03/24(土) 23:42:24 

    父と母が仕事で遅いとき、向かいの家に住む祖父母の家で夕飯を食べて、風呂に入って親の帰りを待った。
    夜は水戸黄門と暴れん坊将軍をじいちゃんと一緒によくみた。
    祖父はもう居ないけど、葬式の事を思い出すと未だに涙が出てきます。

    +10

    -0

  • 115. 匿名 2018/03/24(土) 23:53:49 

    おじいちゃんは自分の兄弟(5人)を養うために頑張って働いて自分の子供にも財産たくさん残してたよ。隠れてタバコ吸ってお母さんに怒られてたけど笑

    +8

    -0

  • 116. 匿名 2018/03/25(日) 00:07:25 

    近所に住んでいた祖父と二人で、電車に乗って上野動物園へ行ったけど、休園日で入れずすぐ帰ってきた事。確か3歳、私の記憶の中で一番幼い頃の思い出です。
    両親は共働きで忙しかったから放課後は駄菓子屋の祖父母宅へ寄って、お腹すいたーとお菓子を貰ったり一緒に店番したり。土日は祖母が近所の温水プールで泳ぎを教えてくれたり、帰宅すると祖父が塩たっぷりでしょっぱい(笑)まん丸の塩おにぎりをにぎってくれました。パンの耳を持って、川の土手のアヒルにあげに行ったり…思い出すと小さい頃の思い出は祖父母ばかり。
    思い出すと泣けてくる。

    +26

    -0

  • 117. 匿名 2018/03/25(日) 00:11:05 

    タマゴサンドに少し塩をかけて食べることおばあちゃんが教えてくれました。当時子供だったけど今でも美味しかった衝撃は覚えています。
    おじいちゃんはメダカみたいな生きている小魚をお酒に入れて飲んで顔赤くして機嫌だった。

    +15

    -0

  • 118. 匿名 2018/03/25(日) 00:24:33 

    手のひらサイズの貯金箱に百円玉や五百円玉を貯めて、それがぎゅうぎゅうになったらいつもお小遣いとしてプレゼントしてくれた。
    亡くなって6年も経つのにまだ涙が出てくる
    おばあちゃん会いたいよー

    +20

    -0

  • 119. 匿名 2018/03/25(日) 00:26:37 

    思い出がありすぎて書けないよ。今は家がゴタゴタしてるけど、父方母方どちらの祖父母にも感謝してる。ありがとう。

    +10

    -0

  • 120. 匿名 2018/03/25(日) 00:26:43 

    いつも遊びに行くとサイコロキャラメルとかオロナミンCとかお菓子を用意して待っててくれたり、週末はデパートに行ってお昼ご飯をみんなで食べるのが小さい頃は楽しみだったな。 1人で暮らす祖母が心配で、毎日夜6時半頃になると必ず電話をかけてた。「もしもし?」って声が聞こえると安心したっけ。
    もう亡くなって10年近く経つけど、優しくて大好きな祖母でした。

    +25

    -0

  • 121. 匿名 2018/03/25(日) 00:39:55 

    おばあちゃん、お馬さんしてーって言うと背中にまたがらせてくれてた。
    膝や腰、痛かっただろうな。
    帰り際、私が車の窓から手を出すとずっと握ってくれてた。温かい手だった。
    車が見えなくなるまで、ずーっと手を振って見送ってくれてた。
    質素な暮しをして、お小遣いは沢山くれた。
    晩年は母と伯父が揉めて、会えなくなってしまった。

    +18

    -0

  • 122. 匿名 2018/03/25(日) 00:46:03 

    セーラームーンが大好きだった私たち姉妹に、毎月なかよしを2冊ずつ買ってくれて、お誕生日とかイベントにはグッズを買ってくれたおじいちゃんおばあちゃん♡
    季節のイベントは盛大にやる派で、お月見のススキ取りに行ったり、クリスマスにはたくさんプレゼント用意してくれたり。血のつながりはなかったけど、だからこそすごーーく可愛がってくれてたのが、今になって見に染みます。
    セーラームーンが再ブーム来た時に、本当に懐かしくて胸がアツくなったよ。

    +10

    -0

  • 123. 匿名 2018/03/25(日) 00:52:57 

    おじいちゃんおばあちゃんは田舎に住んでたから
    小さい頃は田舎へ帰るのが旅行的だった
    小さいながらに田舎の人って豪快だなあと思ってた!

    +6

    -0

  • 124. 匿名 2018/03/25(日) 00:53:42 

    家庭の事情で、おじいちゃんおばあちゃんが3人ずついました。
    同居のおじいちゃんおばあちゃんも、別居のおじいちゃんおばあちゃんも、みんなすごく可愛がってくれ、子供の頃はなんでうちだけ3人ずつなの?と不思議ではあったけど、みんなから愛されてるのがわかってたよ。
    三者三様だったけど、私もあんな風に年を取りたいなーと思えるくらい素敵な夫婦だったよ!

    +11

    -0

  • 125. 匿名 2018/03/25(日) 00:56:02 

    私も主さんと同じく、祖父母が父方も母方も私が生まれる前に亡くなったので、おじいちゃん、おばあちゃんを知りません。
    周りの友達とか、おじいちゃんおばあちゃんに遊んでもらったり、お小遣いをもらったりしてるのを見て、羨ましかったです。
    盆暮れに帰る田舎もなかったし。

    +5

    -0

  • 126. 匿名 2018/03/25(日) 00:57:06 

    アラフォーなのにまだ両方のじいばぁがいる自分は幸せなんだな。
    片方は一年に2度ほどしか会えないけど恩返ししたいと思いつつ何もできないでいる・・・
    お菓子とか物は送ってもいらないみたいだし何をしたらいいんだろう

    +11

    -0

  • 127. 匿名 2018/03/25(日) 00:57:07 

    親がフルタイムで仕事してたから、食事はいつもおばあちゃんが作ってくれてました。
    他のお宅みたいに、洋風なメニューはあまり出て来なかったけど、おばあちゃんのご飯どれも大好きだったよ!!!
    もうキッチンに立つことはできなくなってしまったけど、あの味習っておけば良かったな。思い出すと泣けてきた(T-T)

    +15

    -0

  • 128. 匿名 2018/03/25(日) 01:00:29 

    >>126
    母の日、父の日、敬老の日やお誕生日に手紙やカードだけでも送ってあげるとすごく喜んでくれましたよ。うちの祖父母はあげた手紙やプレゼント、すべて取っててくれます。

    +5

    -0

  • 129. 匿名 2018/03/25(日) 01:04:26 

    どちらの祖父も私が小さい時に亡くなったけど、抱っこしてもらった感触とか優しい笑顔はなんとなく覚えてる

    父方の祖母からは冷遇されていたので、それを知っていた母方の祖母は私が行く前に好きないちごを買って来てくれていつも待っていてくれた
    今でもいちごを見るとばあちゃん思い出す

    +10

    -0

  • 130. 匿名 2018/03/25(日) 01:04:54 

    高校生になっておじいちゃんの誕生日にバイトしたお金で買ったくず餅とおつまみ(そら豆を揚げたやつ)を持って行ったら喜んでた。

    18歳で私が妊娠して出産したときも特に何も言わず、慣れないらくらくスマホでひ孫の写真を撮ろうとしたり、ムチムチの息子に「おいデブ!」なんて言いながらも可愛がってくれてた。

    入院してから1日おきくらいでお見舞いに行ってたけど、私が午後行こうとしていた日の朝に亡くなった。おじいちゃんが若い頃の話とか聞いとけばよかったな。20歳になったから一緒にお酒を飲みたかった。最近夢に出てきてないからそろそろ怒りに来てほしい。

    +10

    -0

  • 131. 匿名 2018/03/25(日) 01:06:11 

    両親が共稼ぎの為、生まれてすぐから小学一年の終わりまで母方祖父母の家で育った。
    庭に栗の木があって、秋には祖父が竹の先を器用に二股にした自家製枝切りで栗をもぐ、
    祖母はそれを茹でてナイフで縦割りする、それを私が中身をスプーンですくってひたすら食べまくる。
    両親の元に戻ってからも夏休みには大きなやかんに砂糖入り麦茶を作って待っててくれた。
    私、今年還暦だ。


    +16

    -0

  • 132. 匿名 2018/03/25(日) 01:08:25 

    色々あるけど、一番大切にしたいのは戦争の経験かなぁ
    父方は海軍、母方は陸軍だった
    日本に残された祖母たちも、必死にその日のごはんのために働いたって
    口癖は「平和が一番だよ」だった

    +10

    -0

  • 133. 匿名 2018/03/25(日) 01:09:28 

    今はおじいちゃんおばあちゃんと同居って減ってるけど、みんなの思い出聞いてると子どもの心の成長にはプラス効果が大きそうですね。

    +22

    -0

  • 134. 匿名 2018/03/25(日) 01:09:47 

    >>126
    うちの祖父母はハガキとか手紙を喜ぶよ
    なので折々にハガキを出している
    「孫からもらった手紙・ハガキコーナー」が客間の目立つところにあるから恥ずかしいけど、喜んでくれているからいいかと思う

    +12

    -0

  • 135. 匿名 2018/03/25(日) 01:38:34 

    今ご存命の方は会える時に会っておいた方がいい

    +25

    -1

  • 136. 匿名 2018/03/25(日) 01:42:47 

    めちゃくちゃいいトピ!!

    主さん、ありがとう!

    +23

    -0

  • 137. 匿名 2018/03/25(日) 01:44:36 

    >>42

    あんまり気にやまないで、と言っても無理かもしれませんが、繋いでもらった命だもん。楽しいこといっぱいして、美味しいものいっぱい食べて、人生を楽しんでくれたら、おばあちゃんも嬉しいと思います。

    +25

    -0

  • 138. 匿名 2018/03/25(日) 01:57:43 

    私も主さんと同じ。生まれた時にはすでに、祖父母が居なかった。
    父が長男で家を継いでるので、内孫となるので祖父母が居たら可愛がってもらえたかもと残念です。
    仏壇の写真でしか祖父母を知りません。

    +5

    -0

  • 139. 匿名 2018/03/25(日) 02:05:51 

    私も主さんと同じで、おじいちゃん・おばあちゃんの思い出がありません。
    バイトを始めた時、店長のおばあちゃんと仲良くなって休みの日には喫茶店でお茶をする程だった。
    私には初めての体験で本当に楽しいひと時だった。
    両親が居ないし本当のおばあちゃんの様に慕ってました。
    だけど、ある日を境に急に冷たくなってしまって。
    原因は経営が上手くいってないのを何故か私のせいにされました。
    バイトは辞め、所詮は他人なんだと気づかされました。
    正直この出来事以来、老人が苦手です。
    長文で暗い話でごめんなさい。

    +14

    -0

  • 140. 匿名 2018/03/25(日) 02:16:35 

    小さい頃、身体が弱かったので父方祖母が毎日、近所の八幡宮へお詣りしてくれていました。
    「大きなれ、大きなれ」といつも私の足を揉んでくれていたのを思い出します。
    ばあちゃん、お陰様で風邪ひとつひかない超元気な大人になったよ。

    +12

    -0

  • 141. 匿名 2018/03/25(日) 03:06:11 

    私も両親共にいなかったので祖父母の思い出がある人が羨ましいー!

    どっちかの爺ちゃん婆ちゃん一人でもいいからいてくれたらよかったなぁ~

    +4

    -0

  • 142. 匿名 2018/03/25(日) 03:44:41 

    おじいちゃんは絵と字と口笛が最高に上手かった。
    で、めちゃくちゃ面白い人だった。
    小学校高学年の時半日家出して遠くまで歩いて行ったら褒められた。
    昔の人の方が面白いし多彩だと思う。
    おばあちゃんは超金持ちで、デパート買ってあげようか?って聞かれたことがある。笑

    +8

    -1

  • 143. 匿名 2018/03/25(日) 04:08:52 

    祖母は、私と血の繋がりがない人だったので、孫の私に愛情がわかなかった
    のか他人行儀で塩対応だった。
    でも、その分、祖父は私に何倍もの愛情をかけてくれた。
    色んな思い出があって書ききれないが、一つ一つが良き思い出。
    104歳で亡くなり大往生したが、葬式にも出られず死に目にも会えなかったのが残念だった。
    亡くなった日が私が地元から遠く離れた場所に引っ越した日の丁度3日後だった。
    きっと見届けてくれて、私を悲しまないように亡くなったのだと信じている。

    +10

    -0

  • 144. 匿名 2018/03/25(日) 04:32:01 

    もし、生きてたら何してあげたいですか?

    +2

    -0

  • 145. 匿名 2018/03/25(日) 04:33:30 

    小学校1年の時、1週間前に出された「単語帳の裏表すべてにプリントを切って貼らないといけない」みたいな課題を、締切日前日の夜に気がついた。
    泣きながら糊(指で使うタイプ)で貼っていくも全然終わらないし、糊はなくなるし、コンビニなんてない時代だし。

    そしたらおばあちゃんが、お米から糊を作ってくれて、料理用のハケで手伝ってくれた。
    そして「あとはやっとくからもう寝なさいな」って言って先に寝かせてくれて…
    朝起きたら部屋一面に、糊を乾かすために一枚一枚並べられた単語帳があった。

    あの光景は30年以上経った今も忘れない。
    おばあちゃん、ありがとう。

    +24

    -0

  • 146. 匿名 2018/03/25(日) 05:18:07 

    兎に角優しい優しいおばあちゃんでした。
    私が子供の頃泊まりに行くといつも
    私の好きな物を別にわざわざ作り並べてくれ
    親に言えない悩みも打ち明けられました
    一緒に手を繋ぎ夏祭りへ行った時楽しかったな…
    私の結婚式は車椅子で参列
    誰よりも嬉しそうな顔が忘れられません
    その後認知症になりましたが
    会えば私のことは最期まで分かってくれました。
    亡くなる前日も意識混濁してる中◯◯ちゃんは?と
    母に聞いてくれたそうです。
    おばあちゃん大好きありがとう

    +14

    -0

  • 147. 匿名 2018/03/25(日) 07:25:26 

    母がネグレクトだったから、祖父祖母が私を育ててくれました。
    母との思い出より祖父祖母の思い出の方が断然多い。
    とても優しくて怒られた記憶も無いです。
    農家をして綿屋(布団直し)して畳屋を経営してましたが、毎日忙しいながらど田舎だから遊ぶ場所からも無く、工場に連れて行かれては作業しながら楽しい話を聞かせてくれてました。
    私にとっては祖父は自慢の人です。
    あんな人は中々居ないと思う。祖母は亡くなる20年前から寝たきりになり看病も祖父がしてました。
    私も祖父みたいな人間になりたいと思った

    +9

    -0

  • 148. 匿名 2018/03/25(日) 07:38:45 

    父方の祖母は私が物心ついた時はもうベッドに寝たきりの生活だったけど、たまに遊びにいく時に赤い服を着て行くととても喜んでくれた。
    母方の祖母は博多のごりょんさんで粋でかっこよかった。昔は博多小町と呼ばれてたと自慢してた。連れてってくれる外食や旅行がいつも豪華で、孫達はおばあちゃんとのお出かけを楽しみにしてたなぁ。

    +6

    -0

  • 149. 匿名 2018/03/25(日) 08:01:01 

    昭和33年に母が双子産んだ時は父の母きてくれて、
    顔が真っ青だから寝てなさいと言って、買い物から家事全部やってくれたさうです。

    田舎が遠いのに母の愛情ですね

    +6

    -0

  • 150. 匿名 2018/03/25(日) 08:09:29 

    朝からボロ泣き…
    これから仕事なのに!

    こういうトピがあるから
    がるちゃん辞められない

    +10

    -0

  • 151. 匿名 2018/03/25(日) 08:40:58 

    亡くなった祖母は気分が悪くなるとよく「バーカ!」と言ってきました
    当時はすごくショックでした

    +2

    -0

  • 152. 匿名 2018/03/25(日) 08:50:29 

    認知症が入っていたおばあちゃん
    結婚の報告をしたとき
    バンザーイ!!と見事な両手を挙げて
    誰よりも喜んでくれた

    5分前のことを忘れちゃったりもしてたけど
    最後まで結婚したことは覚えていてくれた

    当時ちょっとマリッジブルー入ってたから、本当に救われた
    ひ孫の顔見せたかったなあ
    ありがとう。今も大好き

    +18

    -0

  • 153. 匿名 2018/03/25(日) 09:05:22 

    修学旅行のお土産で祖母に
    可愛い湯のみをあげました。
    泣いて喜んでくれたことが何よりも嬉しかったです。翌年に祖母は亡くなりましたがそのことを周りの人たちによく話していたそうです。今でも思い出すと涙が溢れ出します。

    +19

    -0

  • 154. 匿名 2018/03/25(日) 09:08:59 

    おばあちゃんちに行くと朝顔の種拾いが楽しかったんだよなぁ。縁側でスイカ食べたり、海が近いから海水浴の後はおばあちゃんちで行水してお風呂はいってスイカ食べてみんなで扇風機の前でごろ寝して…。いとこたちと集まるのはいつもおばあちゃんちだった。

    +5

    -0

  • 155. 匿名 2018/03/25(日) 09:17:44 

    >>101
    正しい歌詞
    夜道じゃなくて、野道だよ!!

    +6

    -0

  • 156. 匿名 2018/03/25(日) 09:19:18 

    眠くなるとおばあちゃんタクシー!って言っておんぶして二階まで運んでくれたな。これおいしいね!って言うと次の日には冷蔵庫に山盛り入ってたなぁ。笑
    結婚式も見せられたし、ひ孫も見せられた。でも、まだまだ元気でいてよ〜おばあちゃん!

    +14

    -0

  • 157. 匿名 2018/03/25(日) 10:09:13 

    兄も私もおばあちゃん大好きで、小さい頃よくおばあちゃんの家に泊まりに行ってた。
    寝る時にどっちがおばあちゃんの布団に入るかで喧嘩して、兄は背中が痒いから掻いて、と頼んでそのまま寝るというずるい事をしてその度に私は泣いてた。笑
    懐かしいなぁ(✻´ν`✻)
    おばあちゃん、会いたいよ。

    +10

    -0

  • 158. 匿名 2018/03/25(日) 13:47:35 

    いつも夏におじいちゃんの家に行くとすいか食べながら高校野球見てた。
    1度おじいちゃんに「遊園地に連れて行ってあげる。」て言われて喜んでついて行ったら近所のだだっ広い公園で小さいブランコと滑り台があるだけだった。
    今はそれも良い思い出。

    +8

    -0

  • 159. 匿名 2018/03/25(日) 14:08:53 

    菊農家のおじいちゃんだったから、よく畑仕事するおじいちゃんと 畑に座って話してた おじいちゃん緘黙だから私の一方通行だけど

    暗くなるまで仕事するから、心配で畑で使う乗り物にこっそり強力接着反射シールつけたら 同じく夜にバイク乗る私を心配してか、無理矢理剥がして私のバイクの後ろに付け返された
    よく剥がせたよなぁ と思う

    おじいちゃんとは いい思い出しかない

    +10

    -0

  • 160. 匿名 2018/03/25(日) 14:33:59 

    母方の祖母は、祖父(祖母にとっては夫)を亡くしてから認知症になった。祖父の死がショックだったんだと思う。それからは、母の兄が一人で祖母の介護をしてた。男一人での介護はとても大変だったと思うけど、伯父は弱音吐かなかった。
    そんな生活が一年くらい続いて、ある日祖母が入院した。母から私に連絡がきて「ばあちゃんもう長くないかもしれない。」と言われた。旦那と息子と三人でお見舞いに行くと、廊下まで聞こえる大きな声で「◯◯(伯父)!!◯◯〜!!」と叫んでいた。伯父は仕事で病院には居なかったんだけど、そのばあちゃんの様子を見て普段の祖母と叔父の状況が垣間見えた気がする。ばあちゃんは叔父のこと頼りにしてたんだろうな。
    そんなばあちゃんだったけど私達の顔を見ると、私のことがちゃんと分かったみたいで名前を呼んでくれた。認知症なのに、ちゃんと思い出してくれたんだな、と嬉しかった。帰り際、「家族みんなで仲良くな。」と言われた。その頃私と旦那はうまくいってなくて、そんなこと祖母は知らないはずなのに…。その数日後、祖母は亡くなりました。葬儀の後その話をしたら、伯父が静かに泣いていた。

    ばあちゃんはなんでもお見通しだったんだね。ばあちゃんの最後の言葉忘れないよ。これからも家族仲良く暮らしていきます。

    +8

    -0

  • 161. 匿名 2018/03/25(日) 15:40:34 

    >>1
    私もほぼ祖父母に育てられました。
    田舎なので、まさにトトロに出てくるような毎日でした。
    おばあちゃんといつもの様に同じ布団で寝ていると
    「もし、おばあちゃんが死んじゃたら〇〇ちゃんの近くにいて見守るよ」
    って言ってくれました。
    私には霊感も何もないので正直、何も感じることは出来ないですが人生で辛い時、嬉しい時何となくおばあちゃんに話しかけたりしています。
    結婚式も見せれず死に目にも会えませんでした。
    今は幼い子供が2人いますが、私達を見守ってくれていると信じています。

    +5

    -0

  • 162. 匿名 2018/03/25(日) 15:41:54 

    みんないいなぁ。涙出てくる。
    私は父方の祖母に小さい頃虐待されてた。それからずっと疎遠。虐待のことはずっと忘れてて、大学生のとき児童心理学の授業で突然思い出した。
    母方は祖父母とても優しかったけど、遠方で中々会えなかったし、方言が理解できなかったからあんまり懐けなかった。
    もう立派な大人だけど、未だに「おばあさん」との接し方が分からない。

    +8

    -1

  • 163. 匿名 2018/03/25(日) 16:06:07 

    お風呂上がりにおじいちゃんに自分のヘソを投げて、食べさせるという謎の遊びをしていたw たまにおばあちゃんのを投げると「硬い!マズイ!ペッ!」と吐き出していた。今思うとスゴイ滑稽な遊びだけど、楽しかったなぁw

    +10

    -0

  • 164. 匿名 2018/03/25(日) 16:26:50 

    両親が共働きだったから、よく小学校が終わるとおばあちゃんちに一人で遊びに行っていたな。
    新潟なので、熱ーっっついコタツに熱い番茶、極寒の部屋の外の段ボールに入った冷たいみかんを食べたな。
    こんなの食べるかい?ってへんなお菓子出してくれたり ゆるーい世間話をして親が帰宅するのを待っていたな。
    おばあちゃんは亡くなり、家も取り壊しましたが、
    懐かしい思い出です。

    +8

    -0

  • 165. 匿名 2018/03/25(日) 16:31:17 

    おばあちゃん、ムッチャ怖かったから誰も逆らえなかった(ちな、母親方のばぁちゃん)
    職場と家が繋がってて、ばぁちゃんも一緒に仕事してたからほとんどばぁちゃんに育てられたようなもん。
    おやつが普通の家のおやつじゃなくて健康志向すぎて…カルシウムウエハースとめざしとのど飴とかの全然テンションの上がらないのをケロッピの皿に盛り付けられて無言で弟と食べてなぁ。
    あ、冬になると焼いたニンニクもプラスされたっけ?「ホクホクしておいしいやろ?」って5歳程度のガキに言われてもねぇ。
    風邪引くと、ネギかニンニクをガーゼに巻いてそれを首に巻かれて公園走ってこい。って放り出されたり。

    でも孫思いで、いいばぁちゃんで大好き!
    今は認知症で忘れる事ばっかりだけど今度は私がサポートしてあげてます!

    +8

    -0

  • 166. 匿名 2018/03/25(日) 16:32:55 

    もう一人のおばあちゃんはまだ生きていますが、
    戦時中におにぎり2個で二日間生き延びた話とか、
    番号振り分けられてそれぞれの疎開先にいくときの列車の話とか、
    親戚の家に助けを求めて何十キロも歩いた話とか

    普通に話してくるから辛い。
    今の物がありふれる生活にバチが当たるって怖くなる。
    おばあちゃんが生きてるあいだは
    祖母孝行をたくさんしたい。

    +10

    -0

  • 167. 匿名 2018/03/25(日) 17:04:45 

    しっかりしていたし、気も強い人だから認知症になった振り幅がショックだった
    まあ一人暮らしも特にしたことがなかったから、家族がいることが何よりだったんだろうなと思う
    病院で暴れた時に、私がおばあちゃん!言ったら
    ここにお前いたのか!良かった!みたいな嬉しそうな顔をしていたのが忘れられない

    +11

    -0

  • 168. 匿名 2018/03/25(日) 18:00:46 

    90代の祖父はいつも私が遊びに行くと祖母の良いところを嬉しそうに話してくれてた。
    料理が上手でな〜。
    勉強熱心でな〜。
    出会った頃ものすごいべっぴんでな〜。
    皆に感謝して感謝されててな〜。
    祖父自身も周りの人達を大切にする人で尊敬しています。あんな素敵な男性と結婚できた祖母は幸せだったろうなぁと思います。昨年祖父が他界し、祖母は寂しいって言う度切なくなります。
    両親が仲良くなかっただけに、私にとって素敵な夫婦の模範になってくれた祖父母には感謝してます。
    はやく祖父みたいな人と巡り逢いたいな〜

    +11

    -0

  • 169. 匿名 2018/03/25(日) 18:29:53 

    もう亡くなって何年もたつけど、忘れた時なんてない。大好き。本当に死ぬのなんて怖くない、おじいちゃんおばあちゃんや亡くなったペットに会えると思うと(^^)ひどいこと言った事もあったし後悔ばっかりだけど………大好きなのは心のなかで伝えてる!!!

    +8

    -0

  • 170. 匿名 2018/03/25(日) 18:30:14 

    去年亡くなったじいちゃん

    夏休みとか泊まりに行くと
    下手くそなトランペット吹きながら
    朝起こしに来てた笑
    忘れられない
    もう一度会いたい

    +16

    -0

  • 171. 匿名 2018/03/25(日) 18:40:27 

    おじいちゃん子だったなあ。
    釣りが好きで俳人で粋な人だったけど、まー、働かなかったらしい笑笑
    父親が年取ってからの子だったので明治生まれ。なので物心ついた時からおじいちゃん風情だった。
    釣り餌を小麦粉と味噌?か何かで作るんだけど、それをなぜか私は生のまま食べてたwww
    どこかに書いたけど、戦争でハワイに行って敵を倒したけど怖くて泳いで帰って来たと嘘をつかれた笑思い出したらサメも倒したと言っていた。
    実は身体弱くて(時代的にも大戦にあまり引っかかってなかった)兵隊自体行ってなかった。しょうもないwww

    +8

    -0

  • 172. 匿名 2018/03/25(日) 19:06:59 

    同居してた父方の祖父。うちの両親は共働きだったから、保育園のお迎えはいつもじいちゃんだった。
    晴れた日の午後、田舎道を通ると、じいちゃんと歩いて帰ったあの頃を思い出して泣きそうになる。

    酒とタバコが好きで、真面目で口数の少ない昭和の男って感じの人でした。陸軍の兵隊として戦争にも行ったけど、戦争のことは話したがらなかったな…。
    今も実家に帰るとじいちゃんが居るような気がします。

    +8

    -0

  • 173. 匿名 2018/03/25(日) 19:19:53 

    うちは田舎の三世代同居だったんだけど、おばあちゃんは母をいつもこき使ってて、口調も酷くてあまり好きじゃなかったです。母はいつも私に愚痴ってました。
    おじいちゃんはかなりの難聴だったのでいつもみんなの会話に入れずでした。
    あまりいい思い出が思い出せなくてごめん。きっと小さい頃はいっぱいかまってもらってたんだろうな。ありがとう。

    +6

    -0

  • 174. 匿名 2018/03/25(日) 20:04:30 

    勲章なんか貰ってなくても、素晴らしい方々がこんなに大勢いるんだなあとしみじみ泣いています
    みんなのおじいちゃんおばあちゃん、なんだそんなこと憶えてたのかって笑ってそう
    覚えてるよー尊い思い出だよー愛してるよー有難う

    +8

    -0

  • 175. 匿名 2018/03/25(日) 21:19:37 

    未だに会いに行くと、私が小さい頃『カステラって言えなくてカプテラ、カプテラ作ってよーと言いながら後ろを付いて歩いてたんだよー』とひ孫(私の息子)と主人にニコニコしながら話します。
    おばあちゃんのカステラおいしかったなぁ。今は面倒だと言って作ってくれないけど…。
    長生きして欲しいなぁ。

    +5

    -0

  • 176. 匿名 2018/03/25(日) 21:58:05 

    おばあちゃん。。。
    お腹が痛くて眠れない時、眠るまでお腹さすってくれた。

    +10

    -0

  • 177. 匿名 2018/03/25(日) 22:00:10 

    ひいおばあちゃんが先月107歳の大往生で亡くなりました。
    腰が曲がってもバスに乗って市街地へ出かけたり、朝からお庭の掃除をしたり神棚を大切にしていたり、優しくて働き者のおばあちゃんでした。
    私が大人になってからは、おばあちゃんは施設に入り、一緒に暮らす事はなかったけど、一緒にいちご狩りに行ったり、お盆やお正月は実家に帰って来て会ったりしていました。
    認知症が進んで家族の誰なのかがどんどんわからなくなっても、家や家族のことを心配するような事を言ったりしていて、なんだか切なかったなあ。
    亡くなったと母から連絡が来た時は、ついにこの時が来たのかという思いと、信じられないという思いでいっぱいでした。
    一緒に住んでいた頃、もっとたくさん会ってお話をすればよかったと思いました。
    棺桶にはお手紙を書いて入れました。
    明治に生まれ戦争を経験して、大変な時代を生き抜いてきて、女手一つで子供を何人も育てて、本当に尊敬します。
    あっちでは旦那さんや両親に会えているといいなと思います。

    +5

    -0

  • 178. 匿名 2018/03/26(月) 19:36:13 

    耳かきが大好きだった幼い頃の私(今もだけど)
    外出先で「耳かき〜」と言い出した私に、祖母が家の鍵で耳かきをしてくれた。
    「ひんやりして気持ちいいでしょ」って言われて、本当その通りだった。

    +2

    -0

  • 179. 匿名 2018/04/01(日) 00:15:24 

    今日もおばあちゃんにダメな態度とってしまった。21にもなっておばあちゃんの優しさに甘んじてる。おばあちゃんと久しぶりのお出かけだったのに。ムスッとしてたのにおばあちゃんは何回も〇〇ちゃんって話しかけてくれた。だけど私は自分がダメだと思いつつも目も合わせず。小さい頃からめちゃくちゃお世話になってるのに。自分が最低。このトピ読んで涙が止まらない。四月は小旅行に誘ってみよう。何年かぶりに近所だけど、おばあちゃんの家に泊まりに行こう。70だけど仕事をしててパワフルなおばあちゃん。おばあちゃんのが忙しいくらい。ちゃんと目を見て会話して後悔しない過ごし方をしたい。長々すみません。

    +0

    -0

  • 180. 匿名 2018/04/06(金) 20:10:10 

    共働きの両親に代わっていつも面倒みてくれた。おばあちゃんの作ったご飯を食べて、一緒に寝て、日向ぼっこをして、いつも一緒にいた。

    小学校の時にリーダー格の子が怖くて学校から帰れなかった事がある。
    おばあちゃんが学校まで向かえにきてくれて、すごくホッとしたのを覚えてる。片道20分かけて歩いて向かえに来てくれたんだよね。嬉しかったな。
    風邪を引くと自転車の後ろに乗せてくれて病院まで連れてってくれた。おばあちゃん小柄だったし、小学校になった私は重かったと思うのに。
    中学校になると両親が近くに家を建てておばあちゃんとは別居になった。学校から帰ると毎日おばあちゃん家に寄って引っ付いてテレビ見たり学校であった事を話してた。

    反抗期になりあまりおばあちゃん家に行かなくなった。様子を見にきたおばあちゃんに酷い事を言った事がある。足腰が弱って2階の私の部屋まで来るのは大変だったと思う。階段を四つん這いになりながら登って来てくれたのに。

    結婚式には絶対に来てほしかった。おばあちゃんに話をしたら「こんなおばあちゃん行ったら恥ずかしい」って来てくれなかった。結婚式後に花束を渡したら泣いて喜んでくれた。

    おばあちゃんが大好きだった。母親の一番は姉だったけど、おばあちゃんの一番は私だったと思う。無償に愛してくれた。○○ちゃんが一番可愛いって言ってくれた。
    おばあちゃんごめんね。そしてありがとう。

    +0

    -0

  • 181. 匿名 2018/04/07(土) 16:08:15 

    おばあちゃん亡くなった。悲しいつらい。
    数日前、夕飯の後片付けしてたら私のお箸が1本何処かへ消えてしまった。どこを探しても見つからず父と不思議がってた。
    今思うと知らせに来てくれたのかなと思う、会いに行けば良かった…
    101歳まで長生きしてみんなを助け、見守ってくれてありがとう。私も両親手助けして頑張る!

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック