ガールズちゃんねる

「暗殺教室」が好きだった人集まれ

61コメント2018/03/24(土) 22:38

  • 1. 匿名 2018/03/23(金) 14:17:46 

    2016年の3月の連載終了から約2年経ちましたが、未だに私の中ではNo.1の少年ジャンプ作品です。
    E組の生徒を中心に友情・努力・勝利を体現しながらも、優しくも最強の先生を暗殺するという他にはない個性的な設定やストーリーだったのが印象的でした。好きな方、語りつくしましょう!!

    +55

    -2

  • 2. 匿名 2018/03/23(金) 14:18:49 

    実写化しないでほしかった…。

    +66

    -16

  • 3. 匿名 2018/03/23(金) 14:18:51 

    カルマくんあたま良すぎる

    +75

    -0

  • 4. 匿名 2018/03/23(金) 14:19:17 

    ヌルフフフ

    +60

    -0

  • 5. 匿名 2018/03/23(金) 14:20:35 

    武田玲奈可愛かった!

    +8

    -30

  • 6. 匿名 2018/03/23(金) 14:22:01 

    最後の単行本は号泣しながら読んだ。

    +82

    -0

  • 7. 匿名 2018/03/23(金) 14:22:17 

    連載最初から見てたファンだから映画化のジャニーズのごり押しが許せなかった。

    +21

    -7

  • 8. 匿名 2018/03/23(金) 14:23:07 

    環奈ちゃんかわいかったぁ。
    「暗殺教室」が好きだった人集まれ

    +33

    -21

  • 9. 匿名 2018/03/23(金) 14:24:59 

    殺せんせーが死ぬ最後の最後で烏間先生が「さよならだ、殺せんせー」って言ったのに号泣!
    そこで初めて「殺せんせー」って言うのかぁ〜!って(><)

    +79

    -0

  • 10. 匿名 2018/03/23(金) 14:25:28 

    コロ先生大好きw

    +46

    -0

  • 11. 匿名 2018/03/23(金) 14:26:51 

    中学生が好きなイメージだった
    大人でもこんなの見るの

    +7

    -19

  • 12. 匿名 2018/03/23(金) 14:27:04 

    小ネタのセンスが好きw

    +70

    -1

  • 13. 匿名 2018/03/23(金) 14:27:20 

    ニノの声が良かった。人間バージョンも考えてのキャスティングだったんだね

    +23

    -21

  • 14. 匿名 2018/03/23(金) 14:28:39 

    ワラタ
    「暗殺教室」が好きだった人集まれ

    +93

    -0

  • 15. 匿名 2018/03/23(金) 14:29:37 

    まさか死んで終わるとは
    なんかいい具合に人間に戻れるハッピーエンドが良かった

    +75

    -2

  • 16. 匿名 2018/03/23(金) 14:31:53 

    人間に戻ってもどうせ死刑だから、あの終わり方でよかったと思う。

    +78

    -0

  • 17. 匿名 2018/03/23(金) 14:32:09 

    そこまで腐女子に食いつかれず実写化するぐらい人気も出て最終回も打ち切りや引き伸ばしをせず綺麗に終わった近年の少年ジャンプだと珍しい作品
    この作者の前作品のネウロも好きだった

    +99

    -2

  • 18. 匿名 2018/03/23(金) 14:33:23 

    実写化は企画したやつが悪い。
    キャストはみんな頑張ったと思う。

    +62

    -0

  • 19. 匿名 2018/03/23(金) 14:38:07 

    「暗殺教室」が好きだった人集まれ

    +65

    -0

  • 20. 匿名 2018/03/23(金) 14:39:11 

    すごく好きだった!
    小ネタがおもしろくて親子でマンガとかアニメとか見てた!

    +47

    -1

  • 21. 匿名 2018/03/23(金) 14:40:56 

    アニメしか見てないけど大好きです!
    前に実写映画の番線で茅野のネタバレが流れて唖然としたのを思い出した

    +37

    -0

  • 22. 匿名 2018/03/23(金) 14:41:35 

    実写、まあ良かった方じゃないのかな
    原作のラストと揃えることにこだわってくれたし

    烏丸先生役がもう少し若い人がよかったと思ったけど
    ジャニーズごり押しならいっそ
    ヒガシがやればよかったのに(マイナス覚悟)

    +3

    -17

  • 23. 匿名 2018/03/23(金) 14:41:39 

    >>1
    まあ面白かったけど、No. 1では絶対ない。

    +4

    -7

  • 24. 匿名 2018/03/23(金) 14:41:43 

    イリーナ先生が好き
    可愛い
    「暗殺教室」が好きだった人集まれ

    +70

    -2

  • 25. 匿名 2018/03/23(金) 14:44:37 

    東京某所に位置する、全国有数の名門校と誉れ高い、私立椚ヶ丘中学校。
    その理事長室に、1人の男性と生徒がいた。


    男性の方は、この学校を設立した浅野理事長。わずか数年で、この学校を名門校に仕立てた
    腕利きの教育者である。彼は椅子に座り、生徒に背を向けていた。

    一方生徒の方は、男子用の制服に黒いパーカーを羽織っている。
    フードをかぶっているので顔の様子は伺えないが、ポケットに手を入れて立っているあたり
    緊張は一切していないらしい。

    そんな理事長室は、不気味なほど静かだ。
    物音1つしないその空間は、まるで見えない圧力をかけているようである。


    すると、理事長が口を開き、その沈黙を破った。

    「A組の新山マミさん、現在病院で意識不明の重体だそうだね。
    何でも、自宅のマンションの屋上から飛び降りた、とか」

    そう言うと、彼はくるりと椅子を反転させて、生徒の方に顔を向けた。
    その顔には微笑が浮かんでいるが、目は全く笑っていない。
    相手を凍りつかせるような表情だった。

    しかし生徒は一切動じる事無く、黙っている。
    理事長は、言葉を続けた。


    「原因は、とあるサイトのチャットで、ある人に暴言を吐かれていじめられたから。
    彼女はそのあまりのヒドさと執拗さに病み、ついにその命を投げ出す事を決めた。
    ご両親はこれに大きなショックを受けて、2人ともノイローゼ状態だそうだ。

    …聞いてどう思うかな、月峰さん。3人の人間の人生を、壊した感想は?」


    語る雰囲気は明るいが、瞳の奥には強い毒が潜んでいる。
    相手の心をズタズタに引き裂こうとしている事を、微塵も隠さない態度だった。


    すると生徒が顔を上げ、理事長を見据えた。そして、スラスラと述べ始める。


    『あんたが育てたのは、実際に相手と直接目の前で対峙している訳でもないのに
    たかが1000字の文で人生をダメにする様なクズだったって事だろ。

    それとその件については、そもそもソイツが俺の作品に嫉妬して、根も葉もない悪口を
    コメ欄で数か月に渡りまき散らしたのが原因だと、証拠物件もつけてあんたら職員の前で
    説明したはずだが。ハーバード卒の記憶力も所詮そんなもんか、嘆かわしいな』


    一切の感情も感じさせない冷たい口調と表情で、そう言い切る生徒。
    しかし、まるで学校の長を相手にしているとは思えぬ言葉遣いだ。
    この生徒の思考には、遠慮と言うものが存在しないらしい。


    が、そんな生徒の言葉にも、理事長は身じろぎ1つしなかった。微笑もそのままだ。
    「やはり君の、その冷酷非情な態度は変わりませんね」

    和やかに言うと、理事長は一気に目つきを変えた。

    「…しかし、君はやりすぎた。最早その存在は、私の教育の邪魔でしかない」

    有無を言わせぬ、絶対的雰囲気が場を支配した。が、相手は無表情のまま鼻で笑う。

    『成績優秀者は好き勝手していいってのが、あんたの作り上げた
    ゴミみたいなルールだろ?俺、あんたの息子に負けた事ないし』

    息子、とは椚ヶ丘中学校生徒会長の浅野学秀の事。
    彼は理事長の1人息子で、勉強や運動、人をまとめ上げる能力や人望
    兎に角全てをを兼ね備えた天才児と呼ばれる生徒のトップだ。

    実際は、爽やかな少年という皮をかぶった、生徒のみならず父親をも支配しようと企む
    腹黒悪魔だったりするのだが。


    浅野理事長は目を細める。

    「えぇ、君の成績は素晴らしい。今まで、1位以外の成績を取った事がないと
    いうのは極めて珍しく、非常に優秀な人材である事は承知しています。
    …しかしね、月峰さん。支配者は、1人でいいのです」

    『つまり七光りが真の支配者である、と。その邪魔者は排除しよう、ってわけか。
    相当息子を溺愛してるんだ、気持ち悪い』
    「浅野君の手助けをしている訳ではありません。あくまで、私の教育の為だ」

    笑顔で言い切る彼に、生徒は呆れた様に肩を竦めた。

    『で、どうすんの?〝1人の生徒を死の淵までおいやった〟っていちゃもんで
    退学にでもするつもり?』
    「いえ、その優秀な頭脳に敬意を払って退学にはしません。
    あなたには、E組に行ってもらいます。ただし、2度と本校舎には戻れませんが」


    E組は、この進学校についていけなくなった成績不良者や素行不良者の掃き溜めで
    本校舎のA~Dの生徒や教師すらからも見放され、劣悪な差別を与えられるクラス。

    ―――通称、エンドのE組



    …その〝地獄〟行きを告げられても、生徒は反応しなかった。
    心の底からどうでもいい、と思っているらしい。

    『そう。通常は50位以内に入

    +3

    -49

  • 26. 匿名 2018/03/23(金) 14:46:11 

    松井優征氏は計算して描くタイプだよね
    逆は尾田氏

    暗殺の実写化とネウロのアニメ化は無かった事になってます

    +32

    -3

  • 27. 匿名 2018/03/23(金) 14:47:13 

    夜も更け、辺りはすっかり漆黒の闇に沈んでいた。
    ただし、大都会東京では昼間以上の明かりが街を支配しているのだが。

    そんな街のとある一角、高層マンションの最上階で、彼らは背を向けあったまま
    互いにキーボードに指を走らせていた。
    室内は明るく、パソコンの画面を見つめる彼らの顔ははっきりと見える。

    「…明日から、劣等生クラス行きだろ?」
    2人のうちの一方、黒髪の短髪の男性が声を上げた。歳は20代ほどで
    細身で顔立ちは整っており、街にいけば女性の眼を惹きつける事間違いなしな風貌である。

    「椚ヶ丘中って、劣等生を著しく差別しているらしいじゃん?」

    彼は、画面上から目を話すことも指の動きを止めることもなく、そう言った。
    すると、もう一方も口を開く。

    『たかだか小さな島国のトップの分際で威張り腐ってる奴らと
    大金はたいて入学した癖に、目的忘れて諦めて悲劇のヒーローぶってるクズに
    興味持つ暇あるなら仕事しなよ』


    ―――それは、昼間理事長室でE組行きを言い渡されていたあの生徒だった。
    あの時の様にフードはかぶっていないので、顔がよくわかる。

    これでもかというほどボサボサな紺色の髪に、四角い赤ブチの眼鏡をかけ
    死んだ目をしているその子供は、荒い口調に反して、何と女だった。

    高身長にフードという昼間の格好では、全然分からない。
    髪は一応肩まであるが、それすらかき消すオーラが周りに漂っている―――



    辛辣な言葉に、男性は呆れた表情をした。

    「いや、一応君もそこの生徒だからね?」
    『どうでもいい』
    「相変わらずキツいなー」

    と肩を竦めると男性は立ち上がり、部屋の隅の台に置いてあったポットとマグカップを
    手に取る。

    「けど、その政策はとても面白いよね。人間の醜さが、よく表れてて。
    …あーもう、これだから人間は大好きなんだ!」

    楽しそうに笑う彼を、少女は一瞥した。

    『あんたも相変わらず気持ち悪いよね』
    「失礼だなぁ、俺はただ人間が好きで仕方ないだけだよ」

    男性は対応に慣れているのか、笑顔で返す。

    「別にどう言われてもいいさ。俺は、彼らを愛し続けるんだから。
    …ところで雷(ライ)は、E組に対して差別行動してなかったの?」
    『あんな幼稚なもんやるわけねーだろ。やるならもっと、相手をズタボロにする』

    少女はそう言うと、手を止めて男性を見た。その目に不気味な光が浮かぶ。

    『罵詈雑言飛ばして構うより、存在すら認知しない空気扱いの方が、E組の奴らには余程
    こたえると思わない?』
    「…というわけで、君にも暗殺任務を依頼する。なお、この事は他言無用。
    もし喋れば、強制的に記憶消去の手術を受けてもらうぞ」

    翌日の朝、裏山を1km登った先にある旧校舎の教員室で雷は2人の教員と向き合っていた。
    そのうちの1人―――防衛省特務部の烏間という男性はそう言うと、一度口を閉じた。

    『…』

    一方雷は聞いているのかいないのか、何も言わず、蒼い瞳をまっすぐ向けている。
    フードにより陰ってはいるがその表情からは何も感じ取れない。
    今聞かされた衝撃的な事実にも全く驚いていない様だ。


    …当然だ。事前に知っているのだから


    「あんた不思議ね。こんな話聞いても、何も反応しないなんて」

    と、つまらなさそうにポッキーをかじったのはイリーナ・イエラビッチ。
    人間離れした美貌を持つ彼女は、プロのハニートラッパー ―――つまりは殺し屋だ。
    もっとも、それも調べ済みの事だったので、雷はそれを聞かされても無反応だった。


    彼女の言葉にも黙っている雷に、烏間はため息を1つつくと
    緑色のゴムの様なナイフとおもちゃの様なピストル、ピンク色のBB弾を渡す。

    「これらは、担任である標的を殺す為の武器だ。通常のナイフや銃は奴に効かないのでな。
    人間には無害だから安心してくれ。奴への効果は保証する」

    雷は無言でそれらを受け取ると、ナイフを曲げたりして手触りを確かめた。
    しかしそれもほんの数秒の事で、すぐにまとめて鞄の中に放り込む。


    そんな彼女に、烏間はこう言った。

    「…今まで君はE組を差別していたかもしれないが、今日からは1人の暗殺者として
    彼らと協力してヤツの暗殺に取り組んでもらうぞ」

    淡々とした口調だったが、その瞳には強い光が宿っている。
    E組に対してそれなりの感情を持っているのだろう。イリーナもまた然りのようだった。


    すると、そこでやっと雷は口を開いた。

    『する訳ねぇだろ。そんなのに時間使うほど、俺は暇じゃない』
    「それならいい。コイツの暗殺に、

    +3

    -32

  • 28. 匿名 2018/03/23(金) 14:49:19 

    その滑稽さに興味が失せた雷は、再び音楽に集中する。

    「―――ハァ、もういい。彼女に自己紹介でもしろ」
    「はい喜んで!」

    一通り説教し終わった後、烏間が疲れたように額に手をやりながら言う。
    その言葉に、土下座し続けていた超生物はホッと息をつき、雷の方を向いた。
    視線を向けられている事に気づいた雷は、面倒臭げに顔を上げてヘッドフォンを取る。

    「遅れて申し訳ありませんでした、待っていてくれてありがとうございます。
    改めて、初めまして天峰雷さん。今日から私があなたの担任です。
    生徒たちがつけてくれた、殺せんせーと呼んでください」
    (タコだな)

    即答で考える雷。そんなふざけた名を口にする気は毛頭ない。そもそも長いし。
    もっとも表面上は全くの無表情なので、担任は言葉を続けていく。

    「烏間先生から聞いたでしょうが、先生は来年の3月地球を爆破します。
    ヌルフフフ、殺せるといいですねぇ卒業までに」

    顔を黄色と緑の縞模様に変え、余裕の笑みを浮かべる標的。完全にこちらをナメている様だ。
    雷はムカつく事すら面倒になっていたので、それにも反応しない。ただ担任を見るだけだ。

    すると、タコが戸惑いの表情を見せた。

    「えーしかし、天峰さん。あなたのその制服は…」

    どうやら、女子である自分が男子用の制服を平然と着ている事に慌てているらしい。
    何か言われても面倒なのでその前に、と雷は口を開く。

    『…理事長から承諾は得た。文句は奴に言え』
    (こーいう時、〝成績がすべて〟とかいうゴミルールが役に立つんだよなぁ)

    内心ぼんやりと思う。あのイカれたルールや人間たちに従う気はなかったが、
    利用できる事はとことん利用した。成績優秀、という学生限定のこの立場は中々有利である。

    「ニュ…」

    敬語も使わず淡々とそう言った彼女に担任が冷や汗をかくと、イリーナが割り込んできた。

    「何言ってんの、スカートも女の醍醐味の1つじゃない。それを駆使しないなんて
    あんたホント馬鹿ね」
    『担任、話は以上か?』
    「無視んなクソガキ!!」

    華麗にスルーした雷に対し、イリーナは感情むき出しで叫ぶ。

    (意外と中身は単純、っと)

    それを見て、雷は密かに記憶する。
    プロの殺し屋という事で少し思う所もあったが、どうやら見当違いの様だ。

    (それで殺し屋とかありえんわ)

    雷の知っている〝そういう大人〟とはかけ離れている。
    殺し屋という以上、もっとそれに近いと思っていた。



    ―――冷酷無慈悲で淡々とした、悪魔の様な彼らと…

    (演技…なんていうのもなさそうだしな。ま、気を緩める気はないけど)

    ギャーギャーと文句を言うイリーナを、そう思いながら目を細めて見る雷。
    すると、超生物が先程の雷の言葉に頷いた。

    「はい、話は以上ですよ。ですが、貴女にはHR開始までここにいてもらいます」
    『あぁ、そう。音楽を聴いて構わないか?』
    「勿論です。今、編入生である貴女の顔を知られてはワクワク感が台無しですからねぇ」

    何言ってるかよくわからないが、丁度いいので従うことにした。
    今教室に行けば、E組の連中に話しかけられるだろう。

    (…人間と対峙するのも、話すのも大嫌いだ)

    ヘッドフォンをはめウォークマンのスイッチを入れながら、湧き上がってきた苦い思いを
    噛み潰す。




    ――ー自分も含めて、 雷は人間ほど醜い生き物を知らない



    奴らは所詮上辺だけだ
    絆だの友情だの愛だのとよく言うが、結局はただの自己満足に過ぎない
    相手を思いやっている自分が好きなだけである

    傍から見た時のその滑稽さと醜さは言葉にできない
    だから雷は、人間が嫌いだ
    椚ヶ丘中やE組それ以前の問題なのである
    今まで、信用するなんて皆無に等しかった

    だって、信用した所で、蔑まれ貶され裏切られるだけだから
    特に自分の様な_______は


    まあそんな彼女もやはり人間で、一緒にいても〝普通〟にできる相手は
    少なからずいるのだが。





    (別に地球爆破とか言われても、だから何って話だしな)

    人類も地球もまとめて消え去るぐらいなら、別にいいじゃないか。
    というか、3月まで猶予を持たせる意味が分からない。

    (今すぐやればいいのに。暇潰しってか、かまちょかよ)

    ズバズバと内心吐き捨てる雷。
    前述の通り、彼女に担任を殺す気はない。なぜならどうでもいいから。
    どの道いつかは絶える命だ。そのタイミングが全人類同じになっただけである。
    賞金100億も、眼中にはなかった。

    (この島国ですら何百兆

    +3

    -36

  • 29. 匿名 2018/03/23(金) 14:49:34 

    椚ヶ丘中学校?あぁ、クズの巣窟だよ

    +0

    -15

  • 30. 匿名 2018/03/23(金) 14:51:55 

    読んでないけど、ダラダラ長いのやめてくれ

    +111

    -1

  • 31. 匿名 2018/03/23(金) 14:53:44 

    モブ
    「暗殺教室」が好きだった人集まれ

    +37

    -0

  • 32. 匿名 2018/03/23(金) 14:55:45 

    大好き!!
    アラフォーで子供いないけどお台場のイベント行ったよ〜。
    アニメもコミックも楽しみにしてました!実写は…なかったことにしてる。

    タイトルはアレだけど子供にこそ観て欲しい作品だと思います!

    +20

    -1

  • 33. 匿名 2018/03/23(金) 14:56:32 

    モブや浅野以外のa組の顔がひどいよねww

    +12

    -0

  • 34. 匿名 2018/03/23(金) 14:57:10 

    原さんw
    「暗殺教室」が好きだった人集まれ

    +91

    -0

  • 35. 匿名 2018/03/23(金) 14:59:44 

    暗殺教室といえばあだ名をつける回が大好きw

    中二半とか椚ヶ丘の母とか。

    +57

    -1

  • 36. 匿名 2018/03/23(金) 15:00:59 

    コードネームの回めっちゃ笑った!烏丸先生がアホみたいなコードネームを真剣に言っちゃってるとことか(笑)
    「暗殺教室」が好きだった人集まれ

    +63

    -1

  • 37. 匿名 2018/03/23(金) 15:15:00 

    モブ生徒にも
    きちんと設定があるのが好きでした

    集合写真でうるさい中村さんが
    オカンキャラの原さんの横だと
    必ず静かで穏やかに笑ってるとか

    +29

    -0

  • 38. 匿名 2018/03/23(金) 15:21:31 

    作り込みがすごく丁寧だよね!
    細かい設定が行き届いてるから生徒全員が主役になれるエピソードがそれぞれあるし(^^)
    アニメで先生とお別れの時に流れた曲も本当によかった!生徒の最後の出席を取るシーンは何度見ても泣ける!

    +38

    -1

  • 39. 匿名 2018/03/23(金) 15:27:10 

    暗殺教室も好きだったけどその前のネウロも大好きだった 続き書いてほしいくらい
    松井先生頭いいよね

    +38

    -0

  • 40. 匿名 2018/03/23(金) 15:27:23 

    漫画全巻持ってる
    大好き

    +14

    -0

  • 41. 匿名 2018/03/23(金) 15:34:25 

    今は最強ジャンプに連載中のスピンオフ「殺せんせーQ」を愛読してる。

    作者は松井先生とは別の人だけど、原作が上手く生かされてるRPG風のギャグ漫画ですっごく面白いよ。絵も可愛いし(倉橋さんとか神崎さんとか可愛い女子はさらに可愛くなってる)。コミックスも3巻まで出てるから興味ある人はぜひ読んでみてください。

    +7

    -3

  • 42. 匿名 2018/03/23(金) 15:36:37 

    楠雄とコラボ
    「暗殺教室」が好きだった人集まれ

    +48

    -0

  • 43. 匿名 2018/03/23(金) 15:38:21 

    サクサク進むのも人気の要因だったのかもしれないけど、個人的にはもう少しじっくり成長して欲しかった。
    もっと見たかったし。
    あと渚先生の物語も見たかったw

    +12

    -0

  • 44. 匿名 2018/03/23(金) 15:41:51 

    アニメの福山さんの声が良かった。殺せんせーのふざけた声と人間のときのイケメン声。すごく合ってた

    +42

    -0

  • 45. 匿名 2018/03/23(金) 15:55:10 

    カルマが泣くのも、あの歌が流れるのもずるい。
    アニメもよかったよね。

    +26

    -1

  • 46. 匿名 2018/03/23(金) 16:21:33 

    >>15
    私も!
    殺せんせーが元人間という個人的な予想は当たったし、美女と野獣みたいな感じで終わるのかと思ってた。
    まあ、あの終わり方だからこその高評価なのかもしれないけどね。

    +23

    -0

  • 47. 匿名 2018/03/23(金) 16:35:29 

    ジャンプ作品なので子供向け(失礼)と思ってコミック読んだらいい歳なのに最後感動して大号泣(笑)

    最近流行のデスゲーム系かと侮っていましたが全然違いました
    ジャンプ作品なので笑いやお約束バトルもあるけれど簡単に軽く口にしがちな「コ○ス」と言う言葉が本来どういった意味なのかキチンと描かれている作品だと思います
    個人的にはハガレンと同じくらい後の子供達にも読んで貰いたい作品

    +31

    -0

  • 48. 匿名 2018/03/23(金) 17:07:59 

    暗殺教室は子供の頃読んでたら人生が大きく変わっていたと思う
    漫画で現実離れしている設定なのに大切な教えが散りばめられている作品
    殺せんせー達の授業受けたい
    ネウロもそうだけど作り込みがすごくて結末に納得するけどまだ物足りないくらいにあっさり終わる

    +22

    -0

  • 49. 匿名 2018/03/23(金) 17:42:44 

    人気があっても無理矢理引き伸ばさない方が全体としていい作品になるという実例。小ネタはわりと年齢層高め向けだと思った。

    +18

    -0

  • 50. 匿名 2018/03/23(金) 17:45:48 

    名前は出ていてもモブ扱いっていう学園ものが当たり前だったけど暗殺教室はE組の生徒ひとりひとりに焦点を当てていたところがすごい

    +18

    -0

  • 51. 匿名 2018/03/23(金) 18:00:08 

    ネウロが大好きだったから次回作という事で、もし面白くなかったらと不安だったけど読んだら面白くてハマった。
    個性的なメンバーばっかりだけどE組の生徒みんな好き。

    +11

    -0

  • 52. 匿名 2018/03/23(金) 19:45:27 

    仕事で辛いことあったときも、暗殺教室読んだら元気出て仕事頑張れた(≧∇≦*)

    +8

    -0

  • 53. 匿名 2018/03/23(金) 19:52:49 

    アニメの終盤の回でCM入れない演出は本気で感動した。

    +11

    -0

  • 54. 匿名 2018/03/23(金) 20:03:10 

    キャラクターに愛を感じた作品でした
    生徒一人一人のテストの点数
    進路に就職先
    作品に載せないのに
    関係性が細かく設定されてて
    知れば知るほどすきになりました

    +15

    -0

  • 55. 匿名 2018/03/23(金) 20:12:18 

    中学生の時に読みたかった。

    なので息子達様にはジャスト中学生で読んでほしい。

    +13

    -0

  • 56. 匿名 2018/03/23(金) 22:07:55 

    暗殺教室めっちゃ好きです
    生徒想いで、進みたい道を全力で応援している殺せんせーに感動してました(あんな先生が担任だったら...

    +9

    -0

  • 57. 匿名 2018/03/23(金) 22:14:45 

    私も子供にすすめたいと思ってたんだけど
    既に単行本買ってた甥に感想聞いたら、うーん別に普通かな
    みたいな冷めた反応でちょっとショックだったことがあったな

    もちろんはまった中高生も多いだろうけど
    大人になってから読み返した方がメッセージ性に気づけるタイプの作品だと思う。

    +11

    -0

  • 58. 匿名 2018/03/23(金) 22:31:37 

    暗殺よりネウロ派!!!

    +4

    -0

  • 59. 匿名 2018/03/24(土) 09:52:08 

    茅野ちゃんの正体バレる回
    ガルちゃんのなんかのトピで見てびっくりして単行本で買ってたんだけど速攻でジャンプ買いに行きました(笑)

    +2

    -0

  • 60. 匿名 2018/03/24(土) 11:07:15 

    実写は微妙だったけど
    本誌の茅野正体ばれ回の翌週公開でそのネタねじ込んでくるとか
    原作・アニメ・映画同時完結とか
    メディアミックスのタイミングにめっちゃ拘ってたのは凄かった

    +4

    -0

  • 61. 匿名 2018/03/24(土) 22:38:29 

    この前一気読みしました。暗殺という人の未来を奪う行為と未来のための教育、対局にあるのに説得力の凄い漫画でした。かといって全然説得臭くなくて。この漫画家さんは本当に頭が良いんだなと思います。

    +4

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード