ガールズちゃんねる

【小説】海外小説で翻訳の酷いもの

159コメント2018/03/17(土) 19:23

  • 1. 匿名 2018/03/12(月) 16:18:05 

    今更ながら
    トマス ハリスの羊たちの沈黙 を読みました。
    全体的には面白いのですが、訳が気になって
    イライラしてしまいました。

    翻訳の菊池 光版はかなりの酷評だったんですね。
    知らずに読んで後悔しています
    【小説】海外小説で翻訳の酷いもの

    +60

    -1

  • 2. 匿名 2018/03/12(月) 16:19:39 

    児童向けだけど、ハリーポッターシリーズ。
    児童書なのに、小難しい訳が多いし分かりにくい。

    +217

    -5

  • 3. 匿名 2018/03/12(月) 16:19:52 

    ハリーポッターシリーズ。
    一人称が俺様、我輩・・・ありえない。

    +223

    -6

  • 4. 匿名 2018/03/12(月) 16:19:56 

    原本読めないからなんとも言えん

    +103

    -3

  • 5. 匿名 2018/03/12(月) 16:20:00 

    アノ人の名前で埋め尽くされそう

    +22

    -3

  • 6. 匿名 2018/03/12(月) 16:20:08 

    小説じゃないけど映画のブラックパンサーの「ワカンダフォーエバー!」がダサすぎてびっくりした。

    +13

    -1

  • 7. 匿名 2018/03/12(月) 16:20:40 

    昔の人の翻訳が硬すぎて読めなかった
    グレート・ギャツビーとか

    +87

    -9

  • 8. 匿名 2018/03/12(月) 16:20:54 

    そもそも原文が分からないから
    間違ってるのかも分からない

    +145

    -7

  • 9. 匿名 2018/03/12(月) 16:21:33 

    >>2
    唇がめくれ上がる
    馬車用時計
    赤剥け…

    あと、トムリドルの雑なイラストの墓w

    +76

    -2

  • 10. 匿名 2018/03/12(月) 16:22:13 

    >>5
    名前を言ってはいけないあの人のことかい・・・?

    +69

    -2

  • 11. 匿名 2018/03/12(月) 16:24:21 

    ハリーポッターの翻訳の文章自体はそんなに嫌いではない。

    だけど、妹→姉に変わってたりして、細かいところがちゃんと確認できてないのはだめだよね。

    英語圏では、兄と弟、姉と妹をわざわざ区別して書くことがないせいだけど、日本語に翻訳するときは原作者に確認しなきゃ。

    +170

    -6

  • 12. 匿名 2018/03/12(月) 16:24:27 

    ハリーポッターは酷いよね
    「このばかちんが」って金八かよ…ってがっくりきた記憶が蘇ってきた

    +195

    -3

  • 13. 匿名 2018/03/12(月) 16:24:29 

    私もハリーポッター
    なかなか入り込めなかった

    +75

    -1

  • 14. 匿名 2018/03/12(月) 16:24:48 

    ハリーポッターだけは翻訳が嫌いで途中で読むのやめた。
    なんなのあの翻訳。

    +139

    -3

  • 15. 匿名 2018/03/12(月) 16:25:39 

    記憶が不確かだけど
    フランソワーズ・サガンの随筆か対談
    1970年代なら仏語翻訳のまともな人くらいいただろうと言いたくなるくらいの訳

    +19

    -2

  • 16. 匿名 2018/03/12(月) 16:25:49 

    戸田裕之って人の翻訳は好き。ジェフリー・アーチャーとか翻訳してる人。
    読みやすい。

    +29

    -3

  • 17. 匿名 2018/03/12(月) 16:26:25 

    グレート・ギャツビーは私は村上春樹訳の方が無理だった。

    +85

    -5

  • 18. 匿名 2018/03/12(月) 16:26:31 

    ハリーポッターは日本からたくさんの企業が日本版出版に名乗りをあげた時に作者がシンママだから無名のシンママがやってる個人出版に依頼したんだよね。

    +160

    -7

  • 19. 匿名 2018/03/12(月) 16:27:35 

    戸田なっちトピかな?
    みんなに紹介せにゃ!

    +13

    -11

  • 20. 匿名 2018/03/12(月) 16:28:16 

    ハリーポッターで、スネイプが猫撫で声を発したときはびっくりしたよ。

    +76

    -0

  • 21. 匿名 2018/03/12(月) 16:28:50 

    >>5
    そうかもだ

    +7

    -1

  • 22. 匿名 2018/03/12(月) 16:32:17 

    ハリーポッターは、小学校のとき父親が買ってきた。
    父も読んでたんだけど、今までそんなことなかったのに珍しく原書のほうも買ってたんだよね。

    私は全文原書でよむまでできなかったけど、高校生になったら、ん?と思ったとき原書のその部分と見比べた。
    ある意味英語の勉強になったよ。

    +114

    -0

  • 23. 匿名 2018/03/12(月) 16:33:02 

    映画などで話題になった
    トワイライトも割とひどい

    原書はそうでもないのに
    日本語訳だと妙なギャル語に置き換えようとして
    失敗してる…
    なんでああなったのか…

    +56

    -1

  • 24. 匿名 2018/03/12(月) 16:33:32 

    >>19
    この人って字幕翻訳よくやるけど、小説もやるの??

    +37

    -0

  • 25. 匿名 2018/03/12(月) 16:34:25 

    >>20これだね。

    原書の文章
    1.(1巻8章 p.101)‘Ah, yes,’he said softly,
    2.(2巻5章 p.62) ‘So,’ he said softly,
    3.(4巻18章 p.263) ‘Let's see,’he said, in the silkiest voice.

    本来はこう訳すべき
    1.「ああ、さよう」彼は柔らかに言った。
    2. 「なるほど」スネイプは静かに言った。
    3. 「そうだな…」彼はこの上もなくもの柔らかい声で言った。

    スネイプの声
    1.(8巻 p.202)「ああ、さよう」猫撫で声だ。
    2.(2巻 p115) 「なるほど」スネイプは猫撫で声を出した。
    3.(4巻18章上 p.464) 「さよう」スネイプが最高の猫撫で声で言った。

    +154

    -4

  • 26. 匿名 2018/03/12(月) 16:35:54 

    何の小説か忘れちゃったけど、「しょうがパン」って訳してた…
    そこはジンジャーブレッド(gingerbread)のままでいいじゃん!って思った
    今、調べてみたら、ジンジャーブレッドはパンじゃなくてお菓子だったよ!(怒)

    +164

    -5

  • 27. 匿名 2018/03/12(月) 16:37:52 

    あまりに酷い時は作者の言語で読めない自分を責めてしまう時がある(笑)

    日本語しか話せないけれど、あまりも好きな話だと原書を購入して辞書片手に読むよ
    拙い訳でも自分で行った方が登場人物の気持ちを反映できる気がする
    まぁ自己満足だけどね(笑)

    +73

    -2

  • 28. 匿名 2018/03/12(月) 16:40:08 

    ボールドウィンの「もう一つの国」はしんどかった。

    +2

    -0

  • 29. 匿名 2018/03/12(月) 16:41:04 

    荒俣宏の訳本全部
    本当に読みづらい
    御本人のコラムとかテレビの解説とか本当に大好きなんだけど、翻訳はちょっと…

    +18

    -0

  • 30. 匿名 2018/03/12(月) 16:41:11 

    >>19
    情熱のプレイの人?オペラ座の怪人の

    +8

    -0

  • 31. 匿名 2018/03/12(月) 16:41:45 

    なんか特定の本ではないんだけど、大昔の翻訳本は外国のお菓子とか野菜、果物とか現物分からないまま日本語に置き換えてて苦労がしのばれる。今だと本物が日本でも見られるからそのままでいいじゃんって思うものまで。

    +119

    -0

  • 32. 匿名 2018/03/12(月) 16:43:18 

    私が子供の頃のナルニア国物語の中に出てくる本のプリン?かなんかは実はプリンじゃなかったという。今の本は改定されてるのかな?

    +30

    -1

  • 33. 匿名 2018/03/12(月) 16:43:45 

    ハリーポッターを他の上手な翻訳家さんが訳し直すことって出来ないんだろうか?
    今の人って翻訳家ではなく通訳家だよね。

    +129

    -1

  • 34. 匿名 2018/03/12(月) 16:46:21 

    ハリポタの翻訳トピはここですか!?

    ストーリーに惹き込まれる魅力はすごくあるんだけどたまに「あ!?」な表現があるのが残念

    +70

    -1

  • 35. 匿名 2018/03/12(月) 16:47:22 

    >>30
    ろーかるせいじん

    +3

    -0

  • 36. 匿名 2018/03/12(月) 16:47:48 

    翻訳者のニュアンスで変わってくるからね。
    逆に日本語を勉強している外国人の中にも日本語で読みたいと思ってる人もいるし。
    原作はそのまま読むのが一番だよね。

    +48

    -1

  • 37. 匿名 2018/03/12(月) 16:49:01 

    >>33
    今、権利もってるのは小さい会社だから他に何人も翻訳できる人はいないんじゃないかなぁ。
    すぐには無理だね。

    何十年かしたら、でるかも。

    +29

    -0

  • 38. 匿名 2018/03/12(月) 16:49:56 

    >>32
    これ?
    「ターキッシュディライト」ナルニア国の魔法のお菓子。グレカマ登場!
    「ターキッシュディライト」ナルニア国の魔法のお菓子。グレカマ登場!takablog.net

    NHK"グレーテルのかまど"にあの「ターキッシュ・ディライト」が登場します。『ナルニア国物語』に出てきた、あのエドマンドが白い魔女からもらっていた魔法のお菓子。イングランドでは伝統的なお菓子のようです。

    +24

    -2

  • 39. 匿名 2018/03/12(月) 16:51:06 

    >>23
    おかしな訳とは違うかもしれないけど
    ヴァンパイアを吸血鬼と訳す必要はあったのかな?といつも思うw
    全体的なイメージの為にはヴァンパイア表記の方がいい気がする

    +25

    -4

  • 40. 匿名 2018/03/12(月) 16:52:36 

    >>2
    いやいやあれで小難しいはまずくない?

    +2

    -5

  • 41. 匿名 2018/03/12(月) 16:53:20 

    >>34
    物語に入り込んでいる時にすごい勢いで現実に引き戻されるやつね(笑)

    +44

    -0

  • 42. 匿名 2018/03/12(月) 16:54:00 

    >>15
    いないいない。野崎歓さんが出て来るまでフランス文学をこなれた日本語にできる人は少なかった。

    +5

    -0

  • 43. 匿名 2018/03/12(月) 16:54:57 

    >>32
    あれは、逆にプリンにしちゃって良かったと思う。

    ターキッシュデライト(本来のトルコ語だとロクム)っていうお菓子なんだけど。
    そんなお菓子の名前だされてもなんのことかサッパリわかんないもんね。

    本当のところは知らないけど、わざと違うものにしたんじゃないかな

    +49

    -0

  • 44. 匿名 2018/03/12(月) 16:55:20 

    翻訳っていうかこのイラストはない方がマシ
    日本風の墓になってるし、雑だしw
    【小説】海外小説で翻訳の酷いもの

    +162

    -0

  • 45. 匿名 2018/03/12(月) 16:55:44 

    >>39
    それはヴァンパイアで通じるようになった今だから言えることで、昔は吸血なんちゃらと訳す他はなかったと思うの。

    +39

    -1

  • 46. 匿名 2018/03/12(月) 16:57:59 

    >>25
    あれ読んだときは自分が「猫撫で声」の意味をずっと勘違いしてたのかと焦った(笑)

    +51

    -1

  • 47. 匿名 2018/03/12(月) 16:58:49 

    ハリーポッターはリリーがペチュニアの妹って本家でははっきりも書かれてるところも今まで誤訳していた関係もあって日本版では省いたらしい。

    +35

    -1

  • 48. 匿名 2018/03/12(月) 17:00:22 

    パトリシア・ハイスミスの「リプリー」。
    原文がそうなんだから仕方ないんだろうけど、
    「たぶん、たぶん」が多過ぎて、いったい何が言いたいの?って
    イライラした。

    +19

    -0

  • 49. 匿名 2018/03/12(月) 17:04:46 

    >>47
    確か1巻目ではそこまで詳細にかいてなかったんじゃなかったかな。

    何巻目で、ハリーの母より年下だってわかったはず

    だとしても1巻目の時点で確認取って欲しいけど。

    +27

    -0

  • 50. 匿名 2018/03/12(月) 17:05:25 

    サリンジャーのライ麦畑でつかまえては、ものすごく個性的な文体で訳されてたけど原文もそういったものだったのか?という疑問はあった。けど、面倒くさがりなので原文にあたるとか他の訳者版を読み比べすることもなくここまできちゃった。

    +36

    -0

  • 51. 匿名 2018/03/12(月) 17:06:33 

    新しい翻訳のポワロは、口調がポワロではなくなってて、ただの頑固親父になってた…

    +29

    -0

  • 52. 匿名 2018/03/12(月) 17:07:48 

    >>45
    いやいや昔って…
    トワイライトが出た時点で吸血鬼=ヴァンパイアは一般的な認識だと思うよ?
    手元にあるトワイライトの日本版は2008年に出版されてる。
    同じく手元にあるダレンシャンは更に子供向けで2001年に出版されていてバンパイア表記よ。
    昭和の出版じゃないんだもん
    分かると思うよ。

    対立する狼をどのように訳すかとのバランスで吸血鬼が選ばれたような気はするけどね…
    でもヴァンパイアの方が個人的には良かった気がするだけよ。

    +12

    -5

  • 53. 匿名 2018/03/12(月) 17:08:32 

    DVDで「ぼくのワンダフルライフ」を見たら凄く良かったから、原作の「野良犬トビーの愛すべき転生」を買ってみた。

    意味が分からない文章が沢山あって、全く情景が頭に浮かばない。
    こういう時、原文で読めるくらい英語力があればいいのになあと思う。

    +21

    -0

  • 54. 匿名 2018/03/12(月) 17:10:39 

    >>43
    でも児童書って分かりにくい物には米印で解説つくよね
    そういうの凄く楽しみなんだけどなー
    児童書でプディングとか凄い憧れた(これもプリンだと思ってる子多かったなぁ
    本物食べたら美味しくなかったけどもww

    +35

    -0

  • 55. 匿名 2018/03/12(月) 17:11:52 

    サリンジャーって書こうと思ってたら既に上がってました。
    今ひとつ集中出来なかった記憶があります。フラニーとゾーイとかナインストーリーズ。
    村上龍が訳し直したので再チャレンジ!します。

    +23

    -3

  • 56. 匿名 2018/03/12(月) 17:12:59 

    翻訳した文章をさらに分かりやすく翻訳した「超訳」というのが昔流行ったけど
    ゲームの達人っていうと年バレるかな…シドニーショルダン
    今はそういったものが主流になっているかと思ったけど、そうでもないんだね

    +40

    -0

  • 57. 匿名 2018/03/12(月) 17:13:17 

    ライ麦畑は"奴さん"が記憶に残ってる..

    +28

    -0

  • 58. 匿名 2018/03/12(月) 17:13:38 

    >>49
    そう。だから明確に書かれた時に都合が悪かったから省いた。

    +9

    -0

  • 59. 匿名 2018/03/12(月) 17:16:52 

    >>57
    わかるw

    +7

    -0

  • 60. 匿名 2018/03/12(月) 17:19:52 

    ??県民「プリンは「彩果の宝石」と訳すべきだったね」

    +4

    -6

  • 61. 匿名 2018/03/12(月) 17:33:03 

    >>51

    ポワロじゃなくてそして誰もいなくなったがドラマ化された時にまた読みたくなって新しいのを読んだけど文字が大きくなって文章も平易にしてるんだろうけど、昔読んだ時よりもおどろおどろしさが無くなってたように思う。インディアン人形とかも書き換えてあったのかも。禁止用語とか今はいろいろあるのか。
    ちょっとトピずれになるけどブラックジャックとかの初版も禁止用語バージョンは書き換えられてるっていうもんね。

    +24

    -0

  • 62. 匿名 2018/03/12(月) 17:39:09 

    brown rice を茶色い米と訳した某女史。
    そこは玄米だろ。腹抱えて笑った。

    +44

    -0

  • 63. 匿名 2018/03/12(月) 17:41:42 

    ハリーポッターが海外で大人気になって日本の多くの出版社が翻訳本を出版したいと名乗りを上げたんだけど、何度も読み込んだボロボロのハリーポッターの本を持ってきた幻冬舎の翻訳家を見て、作者が「あなたのその本が気に入ったわ」と決めたらしい。

    +34

    -4

  • 64. 匿名 2018/03/12(月) 17:43:11 

    何の本か忘れたけど林真理子が翻訳した本が酷いらしい
    映画化された話だけど、序盤などバッサリ切って有って全然違う本になってるらしい

    +14

    -0

  • 65. 匿名 2018/03/12(月) 17:58:54 

    原書の言語を専門にしてる教授が訳して、それをさらに作家が意訳してる本を読んだことがある
    面白かった

    個人的には薔薇の名前の河島 英昭訳がめちゃくちゃ好みだった

    +21

    -0

  • 66. 匿名 2018/03/12(月) 17:59:29 

    >>65です、酷い本なのに面白かった本書いてしまった、すいません

    +19

    -0

  • 67. 匿名 2018/03/12(月) 18:04:46 

    >>1
    このトピ伸びないだろ!と思って来てみたけど、1の意見に賛成してしまった
    主と同じく、面白そうだからと何回も読むの挑戦するけどはじめの方でもう内容がわからなくなって力尽きてしまう。

    +5

    -1

  • 68. 匿名 2018/03/12(月) 18:05:26 

    前に朝の番組で来日した海外の有名なメイクアップアーティストがメイク実演してたんだけど通訳が男だったから化粧の手順の訳がすごく不自然で全然頭に入ってこなかった

    +10

    -0

  • 69. 匿名 2018/03/12(月) 18:06:02 

    指輪物語
    言葉が古くさすぎて、子どもには難しかった。

    +28

    -2

  • 70. 匿名 2018/03/12(月) 18:07:31 

    >>64
    林真理子って翻訳を勉強したことあるの?

    翻訳の技法を勉強してない人の訳はひどいよね。30年くらい前までは英語できるだけの人が一発勝負で本を訳したり結構めちゃくちゃだった。

    +41

    -0

  • 71. 匿名 2018/03/12(月) 18:08:32 

    >>62
    ペパーミント(peppermint)を、胡椒(pepper)と誤訳した小説もあるよ。


    +23

    -0

  • 72. 匿名 2018/03/12(月) 18:10:28 

    ドラゴンタトゥーの女って映画の原作小説がミレニアムってシリーズ。
    主人公が「誰もいないじゃない」「◯◯なの」みたいな女らしい話し方していてたまげた。そんなキャラじゃないのに。
    だれが話しているか明確にするために女言葉にするらしいけど、さすがにあれはないわ。

    +23

    -1

  • 73. 匿名 2018/03/12(月) 18:10:43 

    闇の左手
    あわなかった
    【小説】海外小説で翻訳の酷いもの

    +4

    -1

  • 74. 匿名 2018/03/12(月) 18:17:46 

    >>55
    分かってるとは思うけど、新しく訳したのは村上春樹だよ

    +16

    -1

  • 75. 匿名 2018/03/12(月) 18:19:14 

    >>64
    英語苦手とエッセイに書いてあったけど、翻訳出来るの?

    +7

    -0

  • 76. 匿名 2018/03/12(月) 18:20:54 

    >>72
    名探偵カッレくんのこと?

    +4

    -0

  • 77. 匿名 2018/03/12(月) 18:23:17 

    >>2
    ハリーポッターってそんな難しかったっけ?

    +3

    -3

  • 78. 匿名 2018/03/12(月) 18:24:02 

    >>69
    あーわかる!指輪物語もはじめの方で挫折しちゃう!

    +16

    -3

  • 79. 匿名 2018/03/12(月) 18:25:03 

    ソフィーの世界?はどうなの?
    後半が専門用語とかそんなのばっかりでワケワカメ
    あれは翻訳のせいなのか原文のせいなのか

    +8

    -2

  • 80. 匿名 2018/03/12(月) 18:27:42 

    >>39
    ヴァンパイアと吸血鬼ってイメージ同じなんだけど…
    そんなに違うかな

    +10

    -4

  • 81. 匿名 2018/03/12(月) 18:28:53 

    >>76
    ピッピの方だよ

    +7

    -0

  • 82. 匿名 2018/03/12(月) 18:35:12 

    >>52
    ダレン・シャンも巻が進んで人気出て刊行頻度早くなると、よっぽど急いで訳してるのかひどいのあったよね
    「アマゾンの女戦士のように闘った」とか、アマゾネスはアマゾンと関係ないよ

    +29

    -0

  • 83. 匿名 2018/03/12(月) 18:38:00 

    ハリーポッターの翻訳は酷いと思った
    作品はおもしろいのにガッカリ

    +32

    -0

  • 84. 匿名 2018/03/12(月) 18:43:09 

    >>80
    言いたい事はわかるよ
    おばけ=ゴーストみたいにおばけの持つイメージとゴーストの持つイメージみたいな差は無いってことでしょ?

    その話じゃなくてね
    この本を読んでて吸血鬼、吸血鬼と連呼されるとヴァンパイアの方がイメージに合う気がするなという話よ。
    前にも書いたけど、この本に対する個人的な感想。
    気にならない人もそりゃいると思う。
    これ以上は書かないからスルーして。

    +6

    -4

  • 85. 匿名 2018/03/12(月) 18:43:12 

    >>63
    本がボロボロになるまで何度も読んだのか。読む度に脳内で唇がめくれ上がったりスネイプが猫なで声で話すとこ想像してたのね…

    +46

    -0

  • 86. 匿名 2018/03/12(月) 18:45:38 

    ハリーポッターは変なとこ沢山あるけど、
    それでも面白いから凄い...。だからこそ、
    ちゃんとした人の翻訳で読みたい。
    きっともっと面白いはず。

    +52

    -1

  • 87. 匿名 2018/03/12(月) 18:49:49 

    ハリーポッターは変な表現さえなければ物語に魅きこむスピード感とか勢いがあって決して悪くはないしむしろ素晴らしいと思う。翻訳した人って同時通訳者だからか臨場感はあると思う。そこはいいところ。だから余計に変な表現が残念

    +33

    -0

  • 88. 匿名 2018/03/12(月) 18:58:35 

    >>87
    わかる
    夢中で読んでて、急ブレーキがかかる感じ
    惜しい

    +19

    -0

  • 89. 匿名 2018/03/12(月) 19:12:26 

    >>63
    違うよ。
    大手出版社がどこが翻訳するかを会合している間に松岡さん本業が通訳家なこともあってJKローリングに直談判して抜け駆けしたんだよ。
    同じシングルだったし松岡さんが通訳慣れしてたこともあって決まった。
    今まで翻訳を一度もしたことがない個人出版で本業が通訳の人が翻訳しているからぼろぼろ。

    +49

    -0

  • 90. 匿名 2018/03/12(月) 19:26:15 

    私は村岡花子の「赤毛のアン」を読んで育ったのであの世界は好きなんだけど、実は「超訳」だったみたいだね。
    本日最終回「花子とアン」村岡花子はなぜ『赤毛のアン』の重要場面を翻訳しなかったのか - エキレビ!(1/4)
    本日最終回「花子とアン」村岡花子はなぜ『赤毛のアン』の重要場面を翻訳しなかったのか - エキレビ!(1/4)a.excite.co.jp

    アハもじゃの社長さんのおかげで『赤毛のアン』が出版されることになり大団円の『花子とアン』。実は、村岡花子の訳した『赤毛のアン』には、大きな謎がある。第37章、最後からひとつ前の章。マシュウが心臓発作で...(1/4)

    +25

    -0

  • 91. 匿名 2018/03/12(月) 19:27:46 

    ハリーポッター

    I = 私 という一人称をわざわざ吾輩にしたのは疑問だったけど最後の最後で原作超えるくらい素晴らしい訳があったからまぁ吾輩で良かったと思う。口調もちょっと仰々しい話し方する人だしね>>スネイプ

    俺様はなんで俺様にしたのか謎。人物像から見ても俺様なんて言わないどこか冷酷な上品さがあるから普通に私で良かったと思う

    +20

    -1

  • 92. 匿名 2018/03/12(月) 19:27:57 

    ハリポタどうも嫌で読むのやめてしまった。やはりみなさんもなんですね!
    メアリーポピンズやドクタードリトルなど、海外の童話は好きなので読みたかったのですけど、文が引っかかって仕方なかったです。
    原書で読みます。

    +23

    -0

  • 93. 匿名 2018/03/12(月) 19:34:26 

    >>56
    知ってるよー!
    シドニィシェルダンが本国でどういった立ち位置の作家さんなのか分からないけど、私は海外ドラマの脚本を読んでいるかのように楽しんだよ!
    会話がコミカルで展開がスピーディーで、気楽に読めたよ!

    +19

    -0

  • 94. 匿名 2018/03/12(月) 19:39:14 

    英語は読めないけど、翻訳されてるスネイプのキャラクター好きだなぁ。
    彼には「私」よりも「我輩」と言ってほしい。

    +14

    -0

  • 95. 匿名 2018/03/12(月) 19:48:04 

    いろんな作品にちょくちょく出てくる、「やっこさんは」っていう呼び方に疑問。一世紀前の作品ならわかるけど、90年代の若者って「やっこさん」なんて言うかw?

    +34

    -0

  • 96. 匿名 2018/03/12(月) 19:53:55 

    ロードオブザリングが難しいというか知らない日本語が結果出てきて訳されてるのに辞書引いて読んでたわ笑

    +6

    -1

  • 97. 匿名 2018/03/12(月) 19:59:06 

    指輪物語、頭に入ってこなかった

    +8

    -1

  • 98. 匿名 2018/03/12(月) 20:00:25 

    ハリーポッターの我輩とか俺様は結局人それぞれの、主観によるから別にいい。

    けど誤訳はあかん。

    +38

    -0

  • 99. 匿名 2018/03/12(月) 20:02:42 

    >>95
    言わないよねw
    刑事コロンボ始まったくらいの年代ならわかるけど

    +10

    -0

  • 100. 匿名 2018/03/12(月) 20:03:26 

    翻訳家の色も出るものだよね。「ゴミと罰」とかのジル・チャーチルの主婦探偵シリーズがあったんだけど、初期からの翻訳家の人が亡くなって別の人に変わったら会話のテンポとか文の調子とか違って別の作品みたいになったもん(後の翻訳家が下手とかではないと思うんだけど)

    +6

    -0

  • 101. 匿名 2018/03/12(月) 20:19:29 

    >>51
    ショック!
    ポアロの魅力台無し

    +4

    -0

  • 102. 匿名 2018/03/12(月) 20:38:44 

    >>1
    私はあの翻訳好き
    固有名詞がおかしい(クロフォードがクローフォドとか)のは気になるけど、最近の訳って軽くて重厚感がないから面白くない。
    わかりやすさだけ求めて作品の持つ雰囲気を伝えきれていないと思う。

    +3

    -0

  • 103. 匿名 2018/03/12(月) 20:40:06 

    アガサ・クリスティーのは翻訳が合わないから途中でやめてしまう

    +6

    -0

  • 104. 匿名 2018/03/12(月) 20:45:08 

    >>1
    わかるよー
    全体の雰囲気は良いんだけど、コピーがコピイになってたり
    リーボックがリーボックスだったりね(笑)
    どんなおじいちゃんが訳してんのよってイラっとした

    +8

    -0

  • 105. 匿名 2018/03/12(月) 20:46:24 

    もう何十年も前の記憶なんですが、ダニエル・キイスのビリーミリガンはどうですか?私の記憶としては、イマイチだったんですが( ;∀;)私が若かったせいなのか?、他の方が読んでも酷いのかなと、ふと知りたくなりました…。堀内静子さんなんですが。有名なアルジャーノンに花束をの翻訳者とは違う方で、ダニエル・キイスの本は、今調べたらその本によって翻訳家が違うみたいですね。

    +7

    -0

  • 106. 匿名 2018/03/12(月) 20:47:58 

    冒頭のコメントの、例の翻訳家みたいな方は誰ですかね?ハリー・ポッターの方ですか?地味に気になっています。

    +16

    -0

  • 107. 匿名 2018/03/12(月) 20:52:00 

    プラダを着た悪魔読んだら、コバルト文庫どころかポプラ社が出してた女児向けみたいな軽さだったけど
    あれはオリジナルからそういう文体なの?

    +13

    -0

  • 108. 匿名 2018/03/12(月) 20:53:02 

    本屋大賞翻訳部門で一位とった「犯罪」、誰か読んだことある人いますか?
    普段あまり海外小説読まないから、読みづらいな〜と思いつつも海外だからかな?と雰囲気で読みきったんだけど、後からレビューで誤訳が多いと知りました。英語読めないから確認もできない自分が不甲斐ない…

    +11

    -0

  • 109. 匿名 2018/03/12(月) 20:55:38 

    >>70
    翻訳って英語力だけが高ければいいというわけじゃないんだよね…。
    向こうの文化もわかっていけないといけないし、日本語のセンスも試されるし、英文和訳とはほとんど別物だもの。

    学生時代に翻訳の講義を受けたことがあるんだけど、予想以上にいろんなテクニックが要求されることを知って驚いたわ。

    +30

    -0

  • 110. 匿名 2018/03/12(月) 20:58:40 

    >>90

    赤毛のアンは村岡花子バージョンが圧倒的に読んだ人が多いんだろうけど、今はいろいろな人が訳してるよね。読んだ時に入ってるエピソードが違うのかな?

    +12

    -0

  • 111. 匿名 2018/03/12(月) 20:59:36 

    ハリーポッターの新しい訳はもうちょっと月日が経ったら出るんじゃない?
    星の王子様も内藤さんの訳の著作権が切れてから別の訳がたくさん出るようになってるから

    +22

    -0

  • 112. 匿名 2018/03/12(月) 21:01:01 

    >>92

    ドクタードリトルは井伏鱒二で有名で人気あったような。

    +7

    -0

  • 113. 匿名 2018/03/12(月) 21:01:16 

    もちのロンさ

    +26

    -0

  • 114. 匿名 2018/03/12(月) 21:02:32 

    トピ主です
    コメントありがとうございます
    ハリーポッターは読んでいませんがそんなに酷かったんですねw

    あまり酷いものに出会わなかったのですが、これからは
    訳者も調べてから読んでいこうと思います。

    ☆出来るだけコメントが被らないようにお願いいたします

    +7

    -9

  • 115. 匿名 2018/03/12(月) 21:10:23 

    原書で読むのが一番だけどちょっと特殊な小説だと苦労するよね。
    新刊出るのが待ちきれず、狩猟に関する小説の原書買って読んだけど植物やら銃やら地形やら、元々自然に関する知識がない私はなかなかキツかった。

    +7

    -0

  • 116. 匿名 2018/03/12(月) 21:15:47 

    原書で読めたら苦労しないわな

    +29

    -0

  • 117. 匿名 2018/03/12(月) 21:38:20 

    ハヤカワFTや創元推理で出してるのはスイスイ読めるし変な訳もないから安心できる(ファンタジーものだけかもしれないけど)
    指輪物語は読みづらかったな。いちいち丁寧な古臭さが溢れていて。ですますの過剰使用というか冒険ものに合わない感じ。
    ファンタジーものに強い人に今風に訳してもらったのを読みたい

    +7

    -0

  • 118. 匿名 2018/03/12(月) 22:05:37 

    スティーヴン・キングの「IT」
    ぜんぜん状況がつかめなかった
    私の読解力のせい??

    +1

    -4

  • 119. 匿名 2018/03/12(月) 22:29:58 

    私は「ライ麦畑」は原書から入って、後から翻訳を読んだくち。
    原書だと作品全体に漂うホールデンの繊細さや純粋さに感化されて、読み終わると本当に世の中"moron"ばかりのような気がしてた笑。それだけホールデンの心情がダイレクトに伝わってきてた。それが翻訳だとイマイチ感情移入しきれず…。大好きな作品だったから残念だった。
    だから周りでライ麦を読もうとする人がいたら、私はちょっと頑張ってでも原書で読むことをお勧めしてる。絶対その方が伝わるものが多いから。

    +5

    -0

  • 120. 匿名 2018/03/12(月) 22:52:42 

    英語できないから訳が間違ってるとかはまるでわからないけれど
    翻訳した小説の独特の言い回しとか、読んでいる時のリズムがどうしても合わないので
    ほとんど日本の小説しか読まない
    たまに読むと、あーやっぱり気持ち悪いと思う

    +12

    -0

  • 121. 匿名 2018/03/12(月) 23:04:47 

    考えてみると谷川俊太郎って本当に凄いよな

    +16

    -0

  • 122. 匿名 2018/03/12(月) 23:17:41 

    クリミナルマインド 血のモンタージュ

    キャラクターのイメージが違った。原書も買って読んだが端折ってある部分が多かった。物語には差し支えない所ではあったけど気になった。

    +0

    -0

  • 123. 匿名 2018/03/13(火) 00:11:18 

    >>114
    ☆出来るだけコメントが被らないようにお願いいたします

    なぜ?

    +26

    -0

  • 124. 匿名 2018/03/13(火) 03:09:47 

    友達1人にしか言えなかったんだけど、
    指輪物語の馳夫(はせお)…わかる方いませんか?
    これアラゴルンの通り名なんですけどダサくないですか?
    剣の名前はつらぬき丸とか。
    小学生の頃ウキウキで図書館から借りてきて私何読んでるんだろ?って読むたびにテンションが下がったのを覚えています。笑

    +17

    -1

  • 125. 匿名 2018/03/13(火) 03:12:02 

    どうも

    馳夫です

    【小説】海外小説で翻訳の酷いもの

    +12

    -1

  • 126. 匿名 2018/03/13(火) 04:16:12 

    恥ずかしいけど、ライ素畑は3ページ目で挫折した。

    +5

    -0

  • 127. 匿名 2018/03/13(火) 07:27:52 

    >>124
    指輪物語がどんな話かもわからないけどめっちゃ笑った
    馳夫って…

    +14

    -1

  • 128. 匿名 2018/03/13(火) 09:14:19 

    >>123
    名前を言ってはいけないあの本の悪口大会になっちゃうじゃん

    +7

    -0

  • 129. 匿名 2018/03/13(火) 10:38:41 

    ハリーポッターはこの検証サイトが面白かった
    絵で見るハリー・ポッター日本語版誤訳・珍訳
    絵で見るハリー・ポッター日本語版誤訳・珍訳islaya.sarashi.com

    絵で見るハリー・ポッター日本語版誤訳・珍訳 絵で見るハリー・ポッター日本語版誤訳・珍訳 ■トップへ戻る■ベストセラーファンタジー「ハリー・ポッターシリーズ」の日本語版。 これは非常に誤訳・珍訳の目立つ翻訳本です。 その中でもあまりにひどいと思われるもの...


    「さよう」スネイプが最高の猫撫で声で言った。

    「だまれ!」スネイプの唇がめくれ上がった。「そーれ」ヴォルデモートの唇のない口がニヤリとめくれ上がり、ノックすると、中からメチャクチャに戸を引っ掻く音と、ブーンとうなるようなほえ声が数回聞こえてきた。色白のハート型の顔、キラキラ光る黒い瞳、髪は短く、強烈な紫で、つんつん突っ立っている。

    +10

    -0

  • 130. 匿名 2018/03/13(火) 12:47:28 

    >>124
    それはね、翻訳した時代が古かったのと、作者であるトールキンから英語で書かれている部分は固有名詞を含めてすべて現地語に訳すことという指定があったから。

    例えば馳夫。馳=早く走るって意味だから、Strider(大股で歩く者=早く歩く者)の意味を汲んだ訳になる。

    +11

    -0

  • 131. 匿名 2018/03/13(火) 12:50:59 

    ダントツでハリーポッター
    間違えた翻訳ばかりだし、おかしな言い回し、ハマイオニーをハーマイオニーにした戦犯
    ヴォルデモートのお辞儀をしろは変
    頭を垂れよあたりが妥当な気がする
    翻訳者が半分書いてるレベル
    1冊の厚みが原作の4倍くらいの時ない?
    新訳版出して欲しい
    翻訳界の戸田奈津子

    +13

    -0

  • 132. 匿名 2018/03/13(火) 12:54:05 

    >>126
    村上春樹版かな?
    他の翻訳者もいるから合うのあるといいね

    +4

    -0

  • 133. 匿名 2018/03/13(火) 12:59:21 

    >>131
    緋色のおべべ、マーリンの猿股はティーンの使う言葉じゃない。

    +7

    -0

  • 134. 匿名 2018/03/13(火) 13:39:36 

    馳夫が気になるから指輪物語読むわ!

    +7

    -0

  • 135. 匿名 2018/03/13(火) 15:07:54 

    コート と 鼻の翻訳
    ロシア文学なのに何故か落語口調だった
    あと英語の独特の表現ーー例えばこういうーーとか日本語にすると読みづらい

    +2

    -0

  • 136. 匿名 2018/03/13(火) 16:54:21 

    パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズ
    原作自体が一人称から三人称に変えたり設定もめちゃくちゃだったりしているのかもしれないけどなんとかうまいこと翻訳してくれたら、あそこまで酷いシリーズにならなかったのかもと思ってた

    +1

    -0

  • 137. 匿名 2018/03/13(火) 18:44:25 

    >>136
    翻訳者途中で変わったよね

    +0

    -0

  • 138. 匿名 2018/03/13(火) 18:48:33 

    >>135
    落語口調www

    +1

    -0

  • 139. 匿名 2018/03/13(火) 21:27:20 

    >>123
    ハリーポッター祭りやからちゃうの?うんざりやもん

    +0

    -2

  • 140. 匿名 2018/03/13(火) 21:32:12 

    ハリーポッターはもういいわしつこいよ

    +0

    -4

  • 141. 匿名 2018/03/13(火) 22:23:12 

    >>3
    スネイプの吾輩はまだしも、貴族的なはずのヴォルディモート卿の俺様はないよね。
    あれじゃチンピラヤクザの親玉みたい。あと、三対抗試合かなにかにでてきた他の魔法学校の言葉がホグワーツと違うと表現したかったのか、両方とも頭悪そうにしか聞こえない表現でがっかり。
    この人は英語はできるのかもしれないけれど、日本語の勉強をもう少ししたほうがいい。

    +5

    -0

  • 142. 匿名 2018/03/13(火) 22:25:55 

    >>130
    その通りなんだけれど、なんだか雰囲気にひたれないんですよね。同じシリーズのゆきてかえりし物語は新訳でたんだけれど、こちらは無理なのかな。

    +3

    -0

  • 143. 匿名 2018/03/13(火) 22:30:58 

    アガサクリスティの「白昼の悪魔」
    アガサクリスティの作品は作品数が多いせいか、いろいろな人が翻訳しているのだけれど、これだけなぜかべらんめえ調で、他の作品が古き良き英国風の品の良さを保っているのと比べると違和感ありまくり。作品自体はクリスティの作品の中でも評価が高いものなので残念です。

    +4

    -0

  • 144. 匿名 2018/03/13(火) 22:40:40 

    >>110
    赤毛のアンは、現在新潮文庫から村岡花子さんの姪(?)が手を加えた翻訳版がでていますが、個人的には村上さんだけの訳の方がよかったな。
    わざわざ手を加えたのは、昔の訳なので現在ではちょっとまずい表現があったり、指摘のあった通り抜けている箇所(主なものは、マシュウが死んだときにアンがダイアナについて語っていた部分とか)があったためらしいけれど、もともと古い作品だから文体が古いというのはそう気にならないし、変に抜けていたところを追加したため、作品のテンポが悪くなって読みづらくなってる。
    忠実な訳ではなかったけれど、村上花子訳はあれで完成した作品だったから、手は加えないでほしかったな。忠実な訳が読みたい人は他にも何人か訳しているからそれを読めばいいわけだし。

    +3

    -0

  • 145. 匿名 2018/03/13(火) 22:45:09 

    モンゴメリの作品で「丘の上のジェーン」という作品があります。
    昔新潮文庫から村上花子訳ででていましたが、現在絶版となっています。
    数年前に別の訳者で角川文庫から出版されましたが、読んでびっくり。同じ本とは思えないぐらい印象が違っていました。
    この分でいくと、訳者が悪かったせいで、この作品つまらないと思い込んで読むのをやめてしまった本て結構あるんだろうな。

    +5

    -0

  • 146. 匿名 2018/03/13(火) 22:47:51 

    外国語がわかるわけではないのだけれど、翻訳本を読んでいると、日本語の言い回しではどうもこれはおかしいとか、これでは文脈があわないとかいう箇所にぶつかることがある。
    もとの文章からおかしいのか、それとも翻訳者のミスか、気になるところではある。

    +5

    -0

  • 147. 匿名 2018/03/13(火) 22:56:06 

    >>62
    昔々にはスコットランドヤードをスコットランドの庭と訳した本もあったとか・・・。

    +4

    -0

  • 148. 匿名 2018/03/13(火) 23:02:18 

    >>26
    けっこう昔の訳だとしょうがパン、いろいろなところに出てきますよ。食べるタイミングなんか読んでいると、おやつみたいなものかなとか想像しながら読んでました。今なら実物知っているからそんなこともないのでしょうが。

    +1

    -0

  • 149. 匿名 2018/03/14(水) 09:15:07 

    >>142
    うーん。トールキン自体が「昔々の物語を発見して翻訳した」体をとって書いてるから、古臭いのが設定としては合っているんだよね。

    それでも合わない!ってんならもはや自分で新訳版を作るしか無いかも。それはそれで楽しいと思うよ、自分ならどうやって訳すか?って考えながら読むのも。

    +3

    -0

  • 150. 匿名 2018/03/14(水) 16:13:57 

    馳夫の夫がちょっと昭和臭いのかな
    馳(はせ)の一文字なら現代でもいける!?かな…

    +1

    -1

  • 151. 匿名 2018/03/14(水) 18:50:01 

    ノルウェイの森ってタイトルがヒドイ

    あれってわざと?

    +2

    -3

  • 152. 匿名 2018/03/14(水) 19:34:12 

    >>151
    村上春樹をディスりたいだけかい?

    ノルウェイの森は村上春樹の作品だから訳したわけじゃなくて、センスの問題だと思われる

    +4

    -1

  • 153. 匿名 2018/03/14(水) 20:12:47 

    逆に翻訳が素晴らしい本とか知りたくなってきた
    ちょいと申請してくる!

    +3

    -1

  • 154. 匿名 2018/03/14(水) 20:54:01 

    おおきな木 シルヴァスタイン著

    本田錦一郎さんの訳が好き
    今は村上春樹です。

    +4

    -0

  • 155. 匿名 2018/03/14(水) 21:36:21 

    >>154
    村上春樹の大きな木は本当に酷いよね!
    読んでびっくりした

    +4

    -0

  • 156. 匿名 2018/03/15(木) 14:06:26 

    >>152
    そういうあなたはハルキストかい?書き方がそれっぽい

    +1

    -1

  • 157. 匿名 2018/03/15(木) 15:45:01 

    >>156
    残念。
    活字は大好きだが1冊も手を付けたことが無い
    周辺も含めて宗教っぽくて苦手

    +2

    -0

  • 158. 匿名 2018/03/16(金) 20:23:46 

    ちらっとしか読んでないけど、
    ノンフィクション『マネー・ゲーム』
    関係代名詞の原文を、単語の並び通りに日本語で当てはめただけの訳で、分かりづらかった

    +2

    -0

  • 159. 匿名 2018/03/17(土) 19:23:48 

    サラ・パレッキーの女探偵シリーズ、誰か読んでないかなあ。ストーリーは面白いはずなんだけど、訳が全く頭に入ってこない。日本語を知ってる外国人が訳した?てレベルだと思う。私だけかなぁ?最後まで読んでも???て感じ。

    +3

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード