ガールズちゃんねる

自分史上最高の本

436コメント2018/03/03(土) 11:46

  • 1. 匿名 2018/02/23(金) 16:45:10 

    読書好きな方に質問です
    今まで読んだ本の中でこれが1番だ!という本はありますか?
    私は月に10冊くらい本を読むのですが私のNo.1は辻村深月さんのスロウハイツの神様です。
    特に大きな事件が起こるわけでもないけどあの伏線の回収はとても優しい気持ちになって今でも読み返すほどです。映像化されていないところも好きなのかもしれませんが。

    本好きな方語りましょう!

    +248

    -10

  • 2. 匿名 2018/02/23(金) 16:46:21 

    最近本関連のトピ伸びないよね

    +59

    -11

  • 3. 匿名 2018/02/23(金) 16:46:23 

    小説のみ?

    +9

    -8

  • 4. 匿名 2018/02/23(金) 16:46:29 

    古臭いけど氷点かな

    +214

    -5

  • 5. 匿名 2018/02/23(金) 16:46:52 

    デラベッピン

    +5

    -15

  • 6. 匿名 2018/02/23(金) 16:46:54 

    チャオ

    +5

    -20

  • 7. 匿名 2018/02/23(金) 16:46:59 

    光瀬龍の百億の昼と千億の夜。自分の中ではこれ以上の小説はないっていうくらいなんども読んだ。

    けど、他にもいい小説はたくさんあるからやっぱり選べないー!

    +64

    -4

  • 8. 匿名 2018/02/23(金) 16:47:01 

    林真理子さんの「みんなの秘密」
    登場人物それぞれの目線で書かれているので
    その時はこっちの人はこう思ってたのかなどわかって斬新だった

    +93

    -12

  • 9. 匿名 2018/02/23(金) 16:47:11 

    本当に本が好きな人は1冊に絞れないと思う

    +160

    -75

  • 10. 匿名 2018/02/23(金) 16:47:17 

    火車!
    初めて読んだときの興奮忘れられない。

    +273

    -9

  • 11. 匿名 2018/02/23(金) 16:47:20 

    「ミレニアム」シリーズ
    作者亡くなって別の人が引き継いだけど
    自分史上最高の本

    +122

    -6

  • 12. 匿名 2018/02/23(金) 16:47:20 

    全然本なんて読まないけど、一回だけ興味本位で手に取った本にがっつりハマって、本読むために朝早起きして読んだり夜更かししてた(笑)

    1Q84

    +31

    -42

  • 13. 匿名 2018/02/23(金) 16:47:37 

    そうか、もう君はいないのか
    泣いた
    自分史上最高の本

    +108

    -4

  • 14. 匿名 2018/02/23(金) 16:47:56 

    >>9
    めんどくさい奴

    +123

    -27

  • 15. 匿名 2018/02/23(金) 16:48:20 

    東野圭吾の白夜行です。

    +225

    -8

  • 16. 匿名 2018/02/23(金) 16:48:34 

    東野圭吾さんの「手紙」。
    犯罪加害者の家族の話だけど、とてもリアルで考えさせられる。

    +255

    -12

  • 17. 匿名 2018/02/23(金) 16:48:42 

    アルジャーノンに花束を

    +135

    -13

  • 18. 匿名 2018/02/23(金) 16:48:51 

    よしもとばなな キッチン

    +54

    -34

  • 19. 匿名 2018/02/23(金) 16:48:55 

    江國香織の桃の木枇杷の木檸檬の木(だっけ?)
    みんなクズで面白い

    +57

    -12

  • 20. 匿名 2018/02/23(金) 16:48:57 

    宮部みゆきの
    模倣犯

    震えながら読んだなぁ。
    実写はどれも残念だったけど。

    +249

    -8

  • 21. 匿名 2018/02/23(金) 16:49:00 

    エッセイ
    女性アナウンサー南美希子の

    男の勘違い
    恋も仕事も輝くなんとか(タイトルうろ覚え...)

    +4

    -11

  • 22. 匿名 2018/02/23(金) 16:49:09 

    角田光代の薄闇シルエット。
    「周り気にしてるうちにあっという間におばあちゃんになるよ」みたいなセリフでアラサーの迷いから抜け出せた。

    +100

    -4

  • 23. 匿名 2018/02/23(金) 16:49:11 

    えーなんだろ
    沢山ありすぎて選べないけど、持ってる本の中で一番古いのは氷室冴子さんの白書シリーズだな

    +54

    -5

  • 24. 匿名 2018/02/23(金) 16:49:29 

    +11

    -107

  • 25. 匿名 2018/02/23(金) 16:49:34 

    江國香織さんの「きらきらひかる」
    私が小説を読むきっかけになった本なので

    +130

    -8

  • 26. 匿名 2018/02/23(金) 16:49:37 

    一番泣いたのはこれでした。

    最後の最後で「秘密」が分かって、めっちゃ胸が苦しくなりました。。。
    自分史上最高の本

    +230

    -16

  • 27. 匿名 2018/02/23(金) 16:49:44 

    エッセイ
    酒井順子

    全部集めました、面白いよ

    +41

    -16

  • 28. 匿名 2018/02/23(金) 16:49:57 

    アゴタ・クリストフの悪童日記
    中学生だった私には衝撃的すぎた

    +66

    -3

  • 29. 匿名 2018/02/23(金) 16:50:00 

    >>5
    ベッピンがひらがなでないのでマイナス押しました笑

    +8

    -12

  • 30. 匿名 2018/02/23(金) 16:50:03 

    大好きです
    自分史上最高の本

    +28

    -2

  • 31. 匿名 2018/02/23(金) 16:50:20 

    あしながおじさん

    +54

    -3

  • 32. 匿名 2018/02/23(金) 16:50:52 

    小説版の「リング」
    怖さのあまり何度も後ろを振り返った懐かしい思い出w

    +84

    -8

  • 33. 匿名 2018/02/23(金) 16:50:52 

    いっさいは過ぎていきます
    が二度繰り返される「人間失格」

    +56

    -4

  • 34. 匿名 2018/02/23(金) 16:51:09 

    小池龍之介の自分から自由になる沈黙入門。

    自分の事喋り過ぎてたわって反省した。。

    SNSに毒された現代にはぴったりの一冊


    +25

    -8

  • 35. 匿名 2018/02/23(金) 16:51:24 

    藤原伊織のテロリストのパラソル

    この人の作品は長編短編関係なく面白い
    癌で亡くなったけど未完の作品もあるから続きがすごく読みたい

    +43

    -4

  • 36. 匿名 2018/02/23(金) 16:51:38 

    君の友達 重松清
    将来、娘に読ませたい❗

    +109

    -6

  • 37. 匿名 2018/02/23(金) 16:51:45 

    >>19
    薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 ですね
    私も好きです

    +31

    -4

  • 38. 匿名 2018/02/23(金) 16:51:54 

    呉茂一 ギリシャ神話上下
    初めて読んだ分厚い文庫本という事で思い入れがある。
    この本から読書というのは楽しい事なんだと扉が開いた
    内容は皆それぞれ面白いから一番は決めにくい

    +8

    -2

  • 39. 匿名 2018/02/23(金) 16:51:55 

    吉村作治さん監修の、追憶のクレオパトラ。
    もう廃刊だけど古本屋で手に入るかも。
    全5巻。お話に引き込まれて何度も読み返してる。
    一生大切にしたい本です。

    +17

    -1

  • 40. 匿名 2018/02/23(金) 16:51:58 

    >>4
    いいですね!
    私も三浦綾子さん好きです。

    +84

    -2

  • 41. 匿名 2018/02/23(金) 16:52:16 

    存在の耐えられない軽さ
    ミラン・クンデラ

    人生の節目に読んで、その時自分も軽さに舞い上がってたから衝撃だった。

    +12

    -3

  • 42. 匿名 2018/02/23(金) 16:52:18 

    皆川博子 「花闇」
    江戸末期に実在した稀代のの歌舞伎役者をめぐる、愛憎入り混じる一大絵巻、って感じかな

    +10

    -4

  • 43. 匿名 2018/02/23(金) 16:52:34 

    これ。
    なんか、最後の「あとがき」みたいなところまでゾッとさせられた記憶。
    自分史上最高の本

    +20

    -1

  • 44. 匿名 2018/02/23(金) 16:52:41 

    >>26
    結婚式のシーンだっけ?
    私もゾクッとしたよ

    +25

    -2

  • 45. 匿名 2018/02/23(金) 16:52:45 

    ガルシア・マルケス
    「百年の孤独」

    +35

    -1

  • 46. 匿名 2018/02/23(金) 16:52:56 

    関野あやこ著

    夢が目をさます が好きです
    マイナーですが

    +3

    -3

  • 47. 匿名 2018/02/23(金) 16:53:08 

    J.D サリンジャーのナイン・ストーリーズ

    +22

    -2

  • 48. 匿名 2018/02/23(金) 16:54:32 

    >>25
    私も同じです!
    90年代は江國香織がブームになりましたよね。
    多感な(w)青春時代に読んだ本なので、印象が強いです。
    音楽もやっぱりこれくらいの時期のものが今でも大好きです。

    +79

    -3

  • 49. 匿名 2018/02/23(金) 16:54:36 

    湊かなえさんの 豆の上で眠る です。

    +24

    -12

  • 50. 匿名 2018/02/23(金) 16:54:36 

    時の輝き/折原みと
    話は単純だし、文もうまいわけじゃないんだけど当時小学生の自分には衝撃的だった

    +91

    -2

  • 51. 匿名 2018/02/23(金) 16:54:53 

    トラベリングパンツ シリーズ

    若い子向けの軽い小説だけど、青春をもうひとつ味わった気分になった

    +14

    -1

  • 52. 匿名 2018/02/23(金) 16:54:56 

    小野不由美「十二国記」

    +75

    -4

  • 53. 匿名 2018/02/23(金) 16:55:05 

    唯川恵“燃え尽きるまで”
    主人公の行動を反面教師にしようと思った
    気持ちがすごくわかるだけに

    +24

    -0

  • 54. 匿名 2018/02/23(金) 16:55:27 

    珍しく高尚なトピックス

    +29

    -9

  • 55. 匿名 2018/02/23(金) 16:55:53 

    宮部みゆき「模倣犯」「火車」

    模倣犯の映画はふざけててガッカリした。

    +104

    -1

  • 56. 匿名 2018/02/23(金) 16:55:54 

    たくさんあるなぁ…
    でも一番思い出に残ってるのは小学生のときに読んだミヒャエル・エンデのモモ
    はてしない物語も好き
    自分史上最高の本

    +139

    -1

  • 57. 匿名 2018/02/23(金) 16:56:12 

    >>36
    こないだ買いました!
    まだ読んでない。
    ドキドキ・・・。楽しみだな~。

    +5

    -4

  • 58. 匿名 2018/02/23(金) 16:56:14 

    はあちゅうの本 題名忘れたけど笑笑

    +1

    -25

  • 59. 匿名 2018/02/23(金) 16:56:35 

    ガルシアマルケス「百年の孤独」

    +17

    -1

  • 60. 匿名 2018/02/23(金) 16:57:03 

    サン=テグジュペリ『星の王子さま』

    次点で車輪の下

    +74

    -8

  • 61. 匿名 2018/02/23(金) 16:57:32 

    聖なる黒夜

    ものすごく世界観が好み

    +15

    -1

  • 62. 匿名 2018/02/23(金) 16:58:16 

    星の遊園地

    +3

    -2

  • 63. 匿名 2018/02/23(金) 16:59:19 

    トーマス・マン 魔の山

    +6

    -1

  • 64. 匿名 2018/02/23(金) 16:59:20 

    指輪物語

    ロードオブザリングのもとになった本
    面白いけど長い

    +30

    -2

  • 65. 匿名 2018/02/23(金) 16:59:22 

    赤川次郎。三毛猫ホームズシリーズ。

    +52

    -4

  • 66. 匿名 2018/02/23(金) 17:00:07 

    東海道中膝栗毛 とにかくおもしろい!

    +15

    -1

  • 67. 匿名 2018/02/23(金) 17:00:59 

    三浦しをんの
    風が強く吹いている

    箱根駅伝への出場が、ランナー達にとってどれだけ大変で名誉な事なのかを知りました

    +94

    -2

  • 68. 匿名 2018/02/23(金) 17:01:04 

    最高です❗
    自分史上最高の本

    +76

    -30

  • 69. 匿名 2018/02/23(金) 17:01:14 

    >>60
    ヘルマンヘッセ?

    +26

    -1

  • 70. 匿名 2018/02/23(金) 17:01:25 

    一番?!選べない…っ!

    とりあえず

    始祖鳥記/飯島和一
    受難/姫野カオルコ
    殺戮にいたる病/安孫子武丸
    ワイルド・ソウル/垣根涼介
    天国までの百マイル/浅田次郎

    ここら辺は外せない。なんか、挙げた中だと安孫子さんのだけ異質だけど(笑)

    ちなみに主さん!
    スロウハイツの神様が好きなら、佐藤多佳子の「しゃべれどもしゃべれども」も、きっと好きだと思う。まだ未読ならぜひともお試しあれ♪

    +56

    -7

  • 71. 匿名 2018/02/23(金) 17:01:36 

    山崎豊子「ぼんち」
    船場舞台の山崎豊子作品の中で 色々読んだけどこれが一番好きで。市川雷蔵の映画を取り寄せレンタルしてしまった。
    金遣いの豪快さ、アケスケには書かない男女の睦言の色っぽさ。

    +21

    -3

  • 72. 匿名 2018/02/23(金) 17:02:03 

    カズオ・イシグロさんの「わたしを離さないで」
    本当にいろいろなことを考えさせられたし
    読後しばらく放心状態になった。

    +95

    -10

  • 73. 匿名 2018/02/23(金) 17:02:11 

    有吉佐和子 悪女について

    +37

    -1

  • 74. 匿名 2018/02/23(金) 17:02:23 

    ルールズ。本当に半分あきらめてた相手と今日まで○○年結婚してる

    +8

    -4

  • 75. 匿名 2018/02/23(金) 17:02:48 

    高野和明 13階段

    面白くてあっという間に読みきりました

    +49

    -1

  • 76. 匿名 2018/02/23(金) 17:03:40 

    恥ずかしいけど小公女セーラ(笑)
    イジメられても前を向いて凛としてるその姿勢に憧れを持ちました

    +79

    -0

  • 77. 匿名 2018/02/23(金) 17:04:07 

    傑作です
    自分史上最高の本

    +43

    -36

  • 78. 匿名 2018/02/23(金) 17:04:24 

    少年H
    ドラマ化されたりもしたけど小説で読む方が面白い

    +33

    -3

  • 79. 匿名 2018/02/23(金) 17:06:31 

    「疾走」重松清
    周りの大人や環境のせいで主人公に人生が少しずつ逸れてゆくのが何とも言えない。救いのないお話で人に簡単に勧められないけど個人的に忘れられない本。

    +65

    -3

  • 80. 匿名 2018/02/23(金) 17:06:39 

    千葉さんの本
    自分史上最高の本

    +22

    -40

  • 81. 匿名 2018/02/23(金) 17:07:30 

    金 美齢さんの本!

    +7

    -9

  • 82. 匿名 2018/02/23(金) 17:07:31 

    最強です❗
    自分史上最高の本

    +21

    -44

  • 83. 匿名 2018/02/23(金) 17:08:45 

    ハリー・ポッターかな。
    読み応えあって満足。

    +58

    -5

  • 84. 匿名 2018/02/23(金) 17:10:41 

    自分史上最高の本

    +23

    -34

  • 85. 匿名 2018/02/23(金) 17:11:22 

    アガサクリスティ アクロイド殺し
    一番のクライマックス部分を地下鉄の中で読んでしまった
    夢中になって降りる駅を通り過ぎてしまいました
    ものすごい衝撃的でした
    また同じ衝撃を感じたくてクリスティを片っ端から読んで
    その後もミステリーばかり読んでます
    自分史上最高の本

    +92

    -1

  • 86. 匿名 2018/02/23(金) 17:11:25 

    櫻井よしこさんの本
    自分史上最高の本

    +32

    -17

  • 87. 匿名 2018/02/23(金) 17:12:17 

    やっぱりカラマーゾフの兄弟
    上巻は3週かかって読んだのに中、下巻は三日間で読んだ。
    あんなに食べることも忘れて読んだ本はないわ

    +51

    -1

  • 88. 匿名 2018/02/23(金) 17:13:01 

    杉田水脈&河添恵子
    自分史上最高の本

    +11

    -19

  • 89. 匿名 2018/02/23(金) 17:13:13 

    ほっとするから「和菓子のアン」

    +43

    -0

  • 90. 匿名 2018/02/23(金) 17:14:56 

    今の時代、保守コメ=男のコメ、
    ではないのがよく分かります。
    自分史上最高の本

    +28

    -30

  • 91. 匿名 2018/02/23(金) 17:15:09 

    右翼=アメポチ

    +2

    -19

  • 92. 匿名 2018/02/23(金) 17:16:22 

    >>23
    あー
    私も今ある本の中で
    一番読み返したのって
    氷室冴子の
    クララ白書・アグネス白書かも

    なんせ10代から読んでるからなあ

    +39

    -2

  • 93. 匿名 2018/02/23(金) 17:16:50 

    村上龍さんの「5分後の世界」

    +9

    -1

  • 94. 匿名 2018/02/23(金) 17:17:11 

    >>81
    これは読んだ。
    自分史上最高の本

    +24

    -16

  • 95. 匿名 2018/02/23(金) 17:19:08 

    櫻井よしこさんの本②
    自分史上最高の本

    +28

    -27

  • 96. 匿名 2018/02/23(金) 17:19:29 

    スアドの生きながら火に焼かれて
    世界にはこんな国があるのかと、ただただ衝撃を受けた。
    中東の方ではまだ「名誉の殺人」の風習が残ってるって。
    自分史上最高の本

    +51

    -1

  • 97. 匿名 2018/02/23(金) 17:20:08 

    高村薫「レディジョーカー」
    僅差で京極夏彦「姑獲鳥の夏」

    +52

    -1

  • 98. 匿名 2018/02/23(金) 17:21:27 

    太宰治の女生徒
    もうおばさんだから、今読んだら感想が違うだろうと思う

    +17

    -3

  • 99. 匿名 2018/02/23(金) 17:22:18 

    >>93
    異世界に主人公が飛ばされちゃうんだけど、そこは元の世界より5分間だけ先に進んでて日本が第2次世界大戦で降伏せずまだ戦争を続けているという設定

    おもしろいからもっとたくさんの人に読んでほしいなあ

    +8

    -0

  • 100. 匿名 2018/02/23(金) 17:25:23 

    きよしこ

    吃音をもつ主人公の話
    私は吃音じゃないけど緊張しいで言葉をなかなか出せないから、すごくきよしこが身近に感じた。

    +48

    -0

  • 101. 匿名 2018/02/23(金) 17:27:12 

    桐野夏生「グロテスク」
    東電OL殺人事件を基にしてるんだけどあくまでフィクションで、どんどん読んでしまった。

    +76

    -5

  • 102. 匿名 2018/02/23(金) 17:27:28 

    有本香
    自分史上最高の本

    +15

    -17

  • 103. 匿名 2018/02/23(金) 17:29:17 

    >>2
    そんなこと言ってないでオススメ本だしなよ

    +8

    -1

  • 104. 匿名 2018/02/23(金) 17:29:22 

    誉田哲也さんの「ソウルケイジ」

    姫川玲子シリーズ大好きなのですが、特にこの話は涙が止まらなかった。

    +19

    -4

  • 105. 匿名 2018/02/23(金) 17:31:20 

    >>92
    私の持ってるクララアグネス白書もぼろっぼろだわ
    いまでもたまに読み返すよ
    自分史上最高の本

    +44

    -1

  • 106. 匿名 2018/02/23(金) 17:31:30 

    ウヨは無視で

    +28

    -13

  • 107. 匿名 2018/02/23(金) 17:32:45 

    >>87
    羨ましい!何度も挑戦していつも挫折してしまいます。

    ヘルマン・ヘッセの「ナルチスとゴルトムント」

    ヘッセの作品は皆好きですが、特にこれが好き!いかにして生きるか、読む度に考えさせられます。

    +13

    -0

  • 108. 匿名 2018/02/23(金) 17:33:09 

    私の最高って言ったらコレ!
    自分史上最高の本

    +13

    -1

  • 109. 匿名 2018/02/23(金) 17:33:57 

    主の一番がレベル低い

    +1

    -66

  • 110. 匿名 2018/02/23(金) 17:35:16 

    レベルとか比べるトピじゃないよ〜

    +93

    -1

  • 111. 匿名 2018/02/23(金) 17:36:33 

    家族という名の孤独(うろ覚え)

    下重暁子

    +7

    -0

  • 112. 匿名 2018/02/23(金) 17:37:51 

    有名どころで申し訳ないけど、容疑者Xの献身です

    +75

    -5

  • 113. 匿名 2018/02/23(金) 17:38:50 

    塩狩峠

    +55

    -2

  • 114. 匿名 2018/02/23(金) 17:38:55 

    さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

    +6

    -0

  • 115. 匿名 2018/02/23(金) 17:39:04 

    私は、沢木耕太郎さんの「深夜特急」かな、、、
    小説ではないけど。
    中学生くらいのとき、父親に勧められて読んだら、
    まんまと人生観に影響を受けた。
    古い本だけど、思春期にいろいろ考えるきっかけになった本だからか、すごく印象深い。

    +66

    -0

  • 116. 匿名 2018/02/23(金) 17:40:02 

    >>115
    それ上げる人多いよね

    +10

    -5

  • 117. 匿名 2018/02/23(金) 17:40:24 

    ガルシア・マルケス「予告された殺人の記録」
    空気感にむせかえるような気分になる。

    +14

    -3

  • 118. 匿名 2018/02/23(金) 17:40:31 

    宮部みゆき
    孤宿の人
    もう2度と読めないって思うぐらい、めちゃくちゃ泣きました
    自分史上最高の本

    +55

    -1

  • 119. 匿名 2018/02/23(金) 17:40:38 

    読書トピっていいよね
    普段自分じゃ選ばないようなジャンルの本もみんなが勧めてくれたら読んでみたくなる
    明日土曜日だから図書館、本屋さんいってみようかな

    +192

    -0

  • 120. 匿名 2018/02/23(金) 17:40:43 

    児童書でも良いですか?

    王さまシリーズが大好きです
    アラフォーですが、今読んでも楽しいです

    +35

    -0

  • 121. 匿名 2018/02/23(金) 17:40:53 

    龍の契り
    ゴリゴリの国際謀略サスペンス
    脇役キャラが色気があってかっこいい
    次作の鷲の驕りでも物語のキーになるような色気のある男性が出てくるなと思ったら作者の服部真澄さんは女性と知り納得

    +10

    -1

  • 122. 匿名 2018/02/23(金) 17:42:55 

    浅田次郎のプリズンホテル!
    笑ってたと思えばグスグス泣いている私。。ページが少なくなっていく寂しさ、ああ、もっと読んでいたいって本当に思った!
    自分史上最高の本

    +59

    -0

  • 123. 匿名 2018/02/23(金) 17:45:08 

    2万5千分の1 地形図
    本じゃないけど 印刷物ということで。

    +4

    -0

  • 124. 匿名 2018/02/23(金) 17:45:56 

    読書好きっていいですよね
    娘が読書好きで、月に何冊も買ってる
    小さい頃から好きなおかげか、国語の成績はバツグンに良い
    国語は他の教科にも通じてるから、強みだと言われました
    去年のクリスマスプレゼントは本棚リクエストでした
    私も本は好きで、我が家は本だらけ…
    家に書庫作れば良かったと、つくづく思う

    +32

    -87

  • 125. 匿名 2018/02/23(金) 17:51:31 

    スロウハウスの神様。
    読んだあと涙が止まらなかった。ラストはいろいろ繋がって衝撃だった。
    後、バーティミアス。
    子供が大きくなったら読ませたくて、大事にとってる。

    +7

    -0

  • 126. 匿名 2018/02/23(金) 17:52:40 

    >>124
    本好きで、たくさん本を読んでいる人なら、この文章は
    「本を好きなことを伝えたい」のではなく、
    「娘の自慢、家の自慢をしたい」文章だととらえると思う。

    インスタで、さりげにブランドものを映り込ませるのと同じような感じ。

    +169

    -9

  • 127. 匿名 2018/02/23(金) 17:53:12 

    >>125です。
    スロウハウツです。ごめんなさい。

    +1

    -2

  • 128. 匿名 2018/02/23(金) 17:53:24 

    世界の中心で愛を叫んだけもの

    SFの傑作

    +3

    -2

  • 129. 匿名 2018/02/23(金) 17:54:42 

    若い頃、夢中で読んでたグイン・サーガ。でも面白かったのは50巻位までで、その先はイマイチ。途中で作者が亡くなってしまい、残念。

    +9

    -0

  • 130. 匿名 2018/02/23(金) 17:56:43 

    フレッド・ウルマンの友情

    遠藤周作の沈黙

    +10

    -0

  • 131. 匿名 2018/02/23(金) 18:00:37 

    トリィ.ヘイデン
    シーラという子
    タイガーと呼ばれた子
    よその子

    +38

    -1

  • 132. 匿名 2018/02/23(金) 18:00:44 

    あ、児童書も入れていいなら「霧のむこうのふしぎな町」!!千と千尋の神隠しには、宮崎さんがこの本から得たイメージも活かされてるとかいないとか。
    初めて読んだときは、子供心に「何この素敵な町ーーー!!」と大興奮した。
    霧のむこうのふしぎな町の本屋に、いつかわたしも行き(というより迷い込みw)たいものです。

    +57

    -1

  • 133. 匿名 2018/02/23(金) 18:05:57 

    西加奈子のサラバ。
    丁度人生に迷ってた時に読んで、本当に胸が詰まって、一言では言い表せないけど、人生でとても大切な本になった。

    +38

    -2

  • 134. 匿名 2018/02/23(金) 18:07:46 

    退廃姉妹。
    島田雅彦の作品が好きなんです。

    +6

    -1

  • 135. 匿名 2018/02/23(金) 18:08:32 

    >>126
    え!
    ずいぶんうがった見方ですね

    自分の子供も本好きになった
    家に本があふれてくるので書庫があればいいののになぁ
    というのは 本好きな人あるあるだと思うんだけど

    +19

    -83

  • 136. 匿名 2018/02/23(金) 18:08:50 

    >>124
    最高だと思う本は?
    肝心なところが書かれていませんよ

    +103

    -4

  • 137. 匿名 2018/02/23(金) 18:10:52 

    >>126
    まあまあそんなに噛みつかなくてもいいじゃない。
    私も何度も読み返してしまう、手元に残しときたい本が沢山あるから書庫が必要だったなって気持ちわかるよ。

    歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」
    ラストにどんでん返しが起こるタイプの小説でこれが一番好き。騙されないぞと思いながら読んでても気づけば夢中で話を追いかけてて、気づいた時にはラストでやっぱり騙されてるという(笑)何回読んでも作者の術中にはまってしまう。

    +32

    -28

  • 138. 匿名 2018/02/23(金) 18:11:18 

    >>133

    わかるー!サラバ!わたしも大好きです!

    +14

    -0

  • 139. 匿名 2018/02/23(金) 18:14:09 

    柳原良平 船の本

    +2

    -0

  • 140. 匿名 2018/02/23(金) 18:14:32 

    >>75
    高野和彦 幽霊人命救助隊

    13階段で心が震えて次に読んだのかこれ。
    落ち込んだ時に読み返してます。

    +16

    -0

  • 141. 匿名 2018/02/23(金) 18:15:23 

    >>135
    そういうのはチラシの裏にでも書いてろって話

    +55

    -8

  • 142. 匿名 2018/02/23(金) 18:16:09 

    >>135
    だったらまず、トピタイトルの「自分史上最高の本」をまずは上げると思う。
    このトピは、「本好きあるある」ではないからね。

    そのうえで、娘も本好きになったというのなら、それは軽く
    「おかげで我が家はみんな本好きです」程度にして
    成績が良いとかいちいち書かなくてよい情報。

    そして、書庫があればいいのになあ、ではなく、
    「作ればよかった」と書きこんでいるところが、
    「作る財力がある」ことをさり気に自慢したい心がそう書かせている。

    そういう風にも読める文章だよってこと。
    まあ、捉え方は人それぞれ。

    +145

    -15

  • 143. 匿名 2018/02/23(金) 18:16:57 

    ビアス 悪魔の辞典

    +6

    -0

  • 144. 匿名 2018/02/23(金) 18:19:48 

    新世界より
    面白かったー!

    +23

    -0

  • 145. 匿名 2018/02/23(金) 18:20:00 

    木原音瀬のラブセメタリー。
    決して楽しい話ではないんだけど、もたれるんだけど、救いもないんだけど、自分の狡さや優越感を衝かれた気持ちになって、心にじっとり染み付く話。
    装丁も話に合ってて好き。
    自分史上最高の本

    +9

    -1

  • 146. 匿名 2018/02/23(金) 18:21:05 

    著者も面白い人だけどこれは本当に良かった
    自分史上最高の本

    +13

    -1

  • 147. 匿名 2018/02/23(金) 18:21:43 

    >>123
    1枚の地図にも様々なものが見えるね
    幾年かのスパンごとに同じ地図を見ると、また何かが見えてくる
    もう立派な物語だと思う

    私は伊能忠敬の地図をよく見る
    大判でお値段も高価だから図書館で読む、ということになるけど
    人間が地上から描いた絵地図なので現代の地図とは少し違う感じで楽しい

    +11

    -1

  • 148. 匿名 2018/02/23(金) 18:23:09 

    ふたご

    +1

    -8

  • 149. 匿名 2018/02/23(金) 18:23:13 

    児童書になるけど、

    ポケットの中の赤ちゃん

    が、大好きです。
    子どもの頃から今でもちょくちょく読んでます!!
    自分史上最高の本

    +12

    -0

  • 150. 匿名 2018/02/23(金) 18:24:31 

    自分史上最高の本

    +6

    -0

  • 151. 匿名 2018/02/23(金) 18:24:36 

    あ〜〜〜本屋に行きたくなってきた!!

    よし、メモって行こう!!

    +64

    -0

  • 152. 匿名 2018/02/23(金) 18:24:48 

    124です
    せっかくのトピの流れを悪くしてしまったようですね…
    すみません
    自慢でもなんでもないです
    ただ純粋に読書好きで良かった、本に囲まれて暮らしたいから書庫があれば良かったと思っただけです
    そんな深い文章ではありません

    +21

    -74

  • 153. 匿名 2018/02/23(金) 18:25:01 

    >>142
    本が好き≠適正な文章が書ける ではないからね。
    あなたに読解力があって感受性豊かなのは分かるけど。
    そんなに本が好きで読解力があるのにどうして小説書かないの?
    って責めてるのと同じくらいお門違いだよ。とくにガルちゃんみたいな場所ではね。

    +6

    -43

  • 154. 匿名 2018/02/23(金) 18:25:18 

    【ワイルドスワン】
    本を読んでいるのに、まるで壮大な映画を見ている様な気分になる本です。
    おすすめ。
    自分史上最高の本

    +28

    -0

  • 155. 匿名 2018/02/23(金) 18:25:24 

    >>124
    まずはあなたが本を読もう
    さすれば、このような文章を書くこともなくなる
    >去年のクリスマスプレゼントは本棚リクエストでした

    +50

    -10

  • 156. 匿名 2018/02/23(金) 18:25:44 

    楽しい
    自分史上最高の本

    +26

    -9

  • 157. 匿名 2018/02/23(金) 18:26:05 

    >>152
    しつこい

    +43

    -7

  • 158. 匿名 2018/02/23(金) 18:26:48 

    >>153
    適正な文章?
    適切な文章のほうがよろしいかと

    +10

    -11

  • 159. 匿名 2018/02/23(金) 18:26:55 

    スイス政府発行
    民間防衛

    +9

    -0

  • 160. 匿名 2018/02/23(金) 18:27:33 

    >>137
    葉桜の季節に君を想うということ
    私も騙されました
    子供(中学生)も本が大好きですがまだこれはちょっとはやいかなと思い読ませていません

    +28

    -2

  • 161. 匿名 2018/02/23(金) 18:28:34 

    やめませんか?
    こういう意見以外は書くなっておかしくないですか?
    124さんがそこまで責められる理由がわからない
    そんなにおかしな書き込みかな

    +68

    -31

  • 162. 匿名 2018/02/23(金) 18:28:50 

    ライ麦畑でつかまえて

    10代の時に読んで自分と同じこと考えている人がいたと感動した。

    +15

    -1

  • 163. 匿名 2018/02/23(金) 18:29:41 

    毎年これを買って読むのが生きがい
    自分史上最高の本

    +8

    -7

  • 164. 匿名 2018/02/23(金) 18:31:35 

    浅田次郎の王妃の館(上)(下)
    失恋、仕事が上手くいかない、人生に疲れたときに読んで欲しい。
    笑えて泣けて、また頑張ろうと思えるから!!

    +20

    -1

  • 165. 匿名 2018/02/23(金) 18:34:34 

    模倣犯

    宮部みゆきで1~5冊まであるけど、面白くて夢中で読んだよ。

    +39

    -0

  • 166. 匿名 2018/02/23(金) 18:34:39 

    自分史上最高は、宮本輝の彗星物語です。

    その時の自分の置かれてる状況にもよって、選ぶ本は変わるんでしょうね。

    今は角田光代さん、東野圭吾さん、宮部みゆきさんをよく読んでいます。

    +10

    -0

  • 167. 匿名 2018/02/23(金) 18:35:20 


    仕事柄、改訂のたびに購入
    必要に応じて辞書のように引くこともあれば、数年に一度じっくり通読することも
    労基署の臨検の際にも読み込んだこれを脇に置いておく

    +5

    -5

  • 168. 匿名 2018/02/23(金) 18:36:43 

    >>161
    読解力

    +10

    -9

  • 169. 匿名 2018/02/23(金) 18:37:17 

    小川洋子
    猫を抱いて象と泳ぐ

    +13

    -0

  • 170. 匿名 2018/02/23(金) 18:39:48 

    葉桜の季節に君を想うということ は気持ち悪くて2度と読みたくない

    +39

    -1

  • 171. 匿名 2018/02/23(金) 18:40:28 

    >>147
    123です。ご存知だとは思いますが、
    「地形図・地勢図図歴」で検索すると、古い地形図を無料で閲覧することができます。
    1枚あたり500円+送料 で謄本(コピー)も郵送してもらえます(値段は地図によって変わります)。
    明治時代の地元の地形図を眺めていると楽しいですよ。

    +4

    -0

  • 172. 匿名 2018/02/23(金) 18:41:48 

    スティーヴン・キング
    『シャイニング』

    何度も読み返した。
    映画も有名だけど何か違う。

    +9

    -0

  • 173. 匿名 2018/02/23(金) 18:42:24 

    山田詠美の蝶々の纏足
    2人の少女の話しだけど 女の子って生まれながらに女だよなぁ~と 影響を受けた一冊

    +37

    -0

  • 174. 匿名 2018/02/23(金) 18:43:01 

    司馬遼太郎の峠
    多作の司馬遼太郎さん自身も本作品をお気に入りだったとか
    たしかに魂を揺さぶられました

    +6

    -0

  • 175. 匿名 2018/02/23(金) 18:47:23 

    「山姥」
    女性作家さん、お名前ど忘れしました。

    私は本は人に貸さない。もし無くされたりしたら絶版になってたりAmazonの中古でとんでもない値段になったりしている。ブックオフで108円で好きな本を見つけると買いだめたりする

    +4

    -1

  • 176. 匿名 2018/02/23(金) 18:48:55 

    マイナスだろうけど、百田尚樹の「夢を売る男」。
    本当に面白いのに、人間性が残念すぎて人におススメしずらい笑

    +24

    -4

  • 177. 匿名 2018/02/23(金) 18:49:30 

    山本幸久『幸福ロケット』

    +5

    -3

  • 178. 匿名 2018/02/23(金) 18:49:45 

    谷崎潤一郎『痴人の愛』
    ナオミみたいな男性に気持ちのいい精神的痛みを与えられる魅力的な女性になってみたいもんだと思った。

    +29

    -1

  • 179. 匿名 2018/02/23(金) 18:50:27 

    宗田 理の 「ぼくらシリーズ」です!
    高校生の頃から 集めてます。
    友情や恋愛、友達の為なら 子供達だけでも悪い大人に挑んでいく スカッとするお話しです。
    自分の子供達にも読んで欲しくて、大事にしてます。

    +24

    -4

  • 180. 匿名 2018/02/23(金) 18:57:51 

    >>176
    わかる!殉愛であちゃーってなったからちょっとアピールしづらい。
    私は永遠の0も好きです。
    人間性がアレなの除けば有川浩も好きです(笑)塩の街とか。
    人の心を打つ話を書く能力と人間性って別だなーって思います。

    +47

    -4

  • 181. 匿名 2018/02/23(金) 18:58:42 

    ガチだと感じる本が沢山あって楽しい!

    1冊に決められなくて申し訳ないですが、私の特別な作品は日野啓三さんの都市小説全般です。
    初めて読んだ時、私が求めていたのはこういう作品だったんだ!って凄く興奮しました。今の自分に合っていたのもあるんだろうけど。
    静謐な文章と雰囲気が本当に好きです。

    +5

    -0

  • 182. 匿名 2018/02/23(金) 18:59:46 

    フレッド・ウルマンの友情

    遠藤周作の沈黙

    +5

    -0

  • 183. 匿名 2018/02/23(金) 19:00:13 

    鈴木光司の
    「リング」は、本なのに声が出るほど怖かった。
    文章であれだけの恐怖を引き出すのはすごいと思いました。

    +20

    -2

  • 184. 匿名 2018/02/23(金) 19:01:12 

    山本周五郎
    柳橋物語

    +6

    -0

  • 185. 匿名 2018/02/23(金) 19:04:22 

    色々な事が理解出来ました
    まあバイブルですね
    自分史上最高の本

    +9

    -3

  • 186. 匿名 2018/02/23(金) 19:05:42 

    私も。
    有吉佐和子「悪女について」
    主人公の生き方はある意味衝撃的だけど参考にもなった、マネはできないけどねー(笑)

    +23

    -0

  • 187. 匿名 2018/02/23(金) 19:09:56 

    村上龍
    心はあなたのもとに
    読んで見てほしいです♪

    +3

    -1

  • 188. 匿名 2018/02/23(金) 19:18:01 

    >>132
    +100回押したいです!!

    +4

    -0

  • 189. 匿名 2018/02/23(金) 19:19:06 

    赤川次郎 マリオネットの罠

    +8

    -1

  • 190. 匿名 2018/02/23(金) 19:19:58 

    >>187
    大学生の頃読んだけど、風俗嬢と中年の不倫の話で、えーって感じだったよ。
    村上龍は好きなんだけど。

    +6

    -0

  • 191. 匿名 2018/02/23(金) 19:21:28 

    >>175
    たしか坂東眞砂子でしたか。
    新潟の方言がリアルです。

    +4

    -0

  • 192. 匿名 2018/02/23(金) 19:22:44 

    +19

    -4

  • 193. 匿名 2018/02/23(金) 19:25:47 

    >>174
    私も好きよ
    継さんの生き様がいい

    +0

    -0

  • 194. 匿名 2018/02/23(金) 19:28:00 

    シャトゥーン
    久しぶりに寝ないで読みました!
    貸した人、全員が面白いって言ってたので良ければ読んでみてください。

    +2

    -0

  • 195. 匿名 2018/02/23(金) 19:29:11 

    ドラマにもなった 流星ワゴンです!(画像はネットからお借りしました。)
    主人公が妻や子供に行った行動を振り返ったり、すれ違った実父にあった出来事を不思議な家族 橋本家と朋輩と巡って後悔しない行動をしたり……みたいなお話です。
    私自身家庭環境が悪いので、主人公・主人公の子供にも共感しながら読みました。「父もこんなごと考えているのかな…」と考えたりもしました。
    ラストは詳しくは言えませんが、凄く良い本なので良かったらみなさんも見て下さい!
    自分史上最高の本

    +27

    -2

  • 196. 匿名 2018/02/23(金) 19:37:35 

    カラマーゾフの兄弟
    でもちゃんと名前覚えたのイワンだけ。

    +13

    -0

  • 197. 匿名 2018/02/23(金) 19:38:52 

    真梨幸子 殺人鬼フジコの衝動
    後味は悪いけど、一気に読んだ!

    +37

    -1

  • 198. 匿名 2018/02/23(金) 19:39:22 

    >>159
    分かる!
    参考になるよね。と同時に日本このままでいいんかーい!と心配になる。スイスはすごいなあ

    +5

    -0

  • 199. 匿名 2018/02/23(金) 19:41:37 

    >>171
    うんあるよね

    ちょっと視点を変えて、米軍が作った日本の地図ってのものあるよ
    1945年、46年あたりに終戦後の日本の占領政策も狙って作った地図
    アメリカのテキサス大の図書館のサイトでカラーの1:125000の地図が大量に公開されてる
    Japan City Plans - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
    Japan City Plans - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Onlinelegacy.lib.utexas.edu

    Japan City Plans - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online My accounts | GiveSEARCH:choose an area to search Site Search scoUT Search CatalogArticlesJournalsGuidesFind, Borrow, RequestFind MaterialsLibrary CatalogArticl...

    +3

    -0

  • 200. 匿名 2018/02/23(金) 19:43:30 

    >>152
    謝る必要はないと思うけれど、みんなが本のタイトル書いてる中でペラペラ自分の娘の国語の成績がどうのとかちょっと恥ずかしかったね
    文章読むのも大事だけど空気も読もう

    +98

    -3

  • 201. 匿名 2018/02/23(金) 19:44:01 

    綾辻行人の館シリーズ

    毎回のようにトリックが分かると、えっ?とかあれっ?とか声が出た小説はこれが初めてでした。

    +39

    -3

  • 202. 匿名 2018/02/23(金) 19:51:10 

    小さい頃に読んで今も色あせない、人生の節目に読み返したくなる本は
    江國香織さんのきらきらひかる、東野圭吾さんの白夜行、博士の愛した数式の3冊かな!

    +11

    -2

  • 203. 匿名 2018/02/23(金) 19:53:19 

    武者小路実篤 友情

    +10

    -1

  • 204. 匿名 2018/02/23(金) 19:53:51 

    マクニールの世界史

    +1

    -0

  • 205. 匿名 2018/02/23(金) 19:57:04 

    シャトゥーン
    久しぶりに寝ないで読みました!
    貸した人、全員が面白いって言ってたので良ければ読んでみてください。

    +3

    -1

  • 206. 匿名 2018/02/23(金) 20:04:38 

    面白いと言うか、太宰治じゃないほうの「人間・失格」の小説で号泣した。
    なぜか一番号泣したのがこの小説。

    +4

    -0

  • 207. 匿名 2018/02/23(金) 20:06:48 

    DIVE!
    坂木司の青空シリーズ
    神永学の心霊探偵八雲シリーズ
    ジョーカーゲーム
    とてつもなく飽きっぽいのに上記は夢中になって全部読んだ
    1冊じゃなくてすみません

    +9

    -2

  • 208. 匿名 2018/02/23(金) 20:08:16 

    月のふね
    カラフル
    森絵都好き

    +20

    -0

  • 209. 匿名 2018/02/23(金) 20:08:29 

    自分史上最高の本

    +9

    -0

  • 210. 匿名 2018/02/23(金) 20:16:53 

    テンペストは忘れられないなぁ。
    面白い楽しい感動の小説はたくさんあるけど。
    最高は?って考えたときこれが思い浮かんだ。

    +9

    -1

  • 211. 匿名 2018/02/23(金) 20:21:10 

    >>30
    大沢在昌なら私は「B.D.T 掟の街」
    不法移民の2世3世が増え、東京の街も住む地区が目に見えない階層によって分かれ……という近未来ストーリー
    いまも若干そうだけど 30年後はまさにこの物語の世界になると思う
    自分史上最高の本

    +4

    -0

  • 212. 匿名 2018/02/23(金) 20:23:08 

    >>209
    クリストファーリーヴが出てた映画は、凄く印象に残ってる。

    +7

    -1

  • 213. 匿名 2018/02/23(金) 20:25:16  ID:uyT9Tgmknt 

    >>210
    私も同じ。
    自分の中では最高な本は池上永一の「テンペスト」。
    ドラマから入ったけど原作のが最高。

    +7

    -1

  • 214. 匿名 2018/02/23(金) 20:26:13 

    感動するとか深いとかではないのですが、二十歳の時に東野圭吾のパラレルワールドラブストーリーを読んで、面白くて面白くて時間を忘れて読み進みました。アラサーの今読み返すとあの時程の衝撃はないのですが(結末を知ってるからか、年を重ねたからか)、その「面白さ」を越える小説には出会ってないです。色んな意味で忘れられない読書体験をさせてくれた自分にとって大切な本です。

    +11

    -0

  • 215. 匿名 2018/02/23(金) 20:27:11 

    >>212
    映画も素敵ですよね、パガニーニの曲を聴くと(今も何かのCM曲だったはず……)
    「ある日どこかで」を思い出します。

    +6

    -0

  • 216. 匿名 2018/02/23(金) 20:40:29 

    ※あくまで私見です

    池上さんの作品、本当に大好きなんですけども、あのひとは文章自体はあまりお上手でないように思います。逆を言えば、わたし的にこんなに苦手な文章で書かれた小説を、最初から最後までぐいぐい読ませるのって人間業じゃねぇな、と。

    ちなみにわたしは、テンペストよりもカジマヤーの方が好きです★実際には行ったことないんですが、魂を沖縄に持っていかれました(笑)

    +12

    -0

  • 217. 匿名 2018/02/23(金) 20:43:42 

    風と共に去りぬ

    なんか色々と衝撃的だった。ヒロインもヒーローも癖が凄い!(笑)

    +31

    -0

  • 218. 匿名 2018/02/23(金) 20:44:59 

    東野圭吾
    仮面山荘殺人事件が好きです。
    トリックが面白かった。
    あと、年齢やジャンルを問わないのであれば、
    オズの魔法使いが大好きです。

    +11

    -2

  • 219. 匿名 2018/02/23(金) 20:50:07 

    晴れた日には鏡を忘れて

    +3

    -0

  • 220. 匿名 2018/02/23(金) 21:02:54 

    「半落ち」
    映画にもなったけど、原作読んでよかったと思えたよ。

    +20

    -0

  • 221. 匿名 2018/02/23(金) 21:03:53  ID:v3ZB4hPIAQ 

    イニシエーション・ラブ
    トリックなんだけど、初めて読んだ時は本当に鳥肌立った。

    +16

    -13

  • 222. 匿名 2018/02/23(金) 21:16:42 

    その女アレックス
    ピエール・ルメートル

    この作者の書いた本は基本的に全部面白い。
    特にこの作品は、今まで読んだ本とは全く違った体験をしたような感覚に陥る。
    私は今までたくさん本を読んだけど、この作品は人に勧めたい本の一つ。

    +21

    -2

  • 223. 匿名 2018/02/23(金) 21:18:11 

    数分考えて2冊に絞った

    サリンジャー フラニーとゾーイ
    福沢諭吉 学問のすすめ

    +15

    -0

  • 224. 匿名 2018/02/23(金) 21:21:15 

    渡辺淳一の阿寒に果つ。
    ご自身の高校時代の初恋の話です。
    この人は確かに上手いわ。

    +5

    -0

  • 225. 匿名 2018/02/23(金) 21:23:45 

    西瓜糖の日々
    です。

    +1

    -0

  • 226. 匿名 2018/02/23(金) 21:24:32 

    >>32
    鈴木光司さん作品ではアニメ化されてる「楽園」も好きです。

    +6

    -2

  • 227. 匿名 2018/02/23(金) 21:26:51 

    >>216
    カジマヤー、私も強く印象に残っています。物語自体は、特にひねりもなく(失礼)文体も稚拙な感じですが、とにかく引き込まれる。

    +5

    -0

  • 228. 匿名 2018/02/23(金) 21:29:31 

    >>138

    サラバ!
    って親の海外転勤について行く話だったかな
    これ読んだときにすごくおもしろかったのに
    小説ってすぐ内容忘れるんです
    私、オカシイのかなー

    +38

    -0

  • 229. 匿名 2018/02/23(金) 21:30:48 

    一番泣いたのは

    サヨナライツカ

    恋愛についてだから今読んで泣けるかはわからない

    +12

    -10

  • 230. 匿名 2018/02/23(金) 21:30:57 

    >>1
    主さんの本読んでみたいです(๑´▿`๑)
    私は東野圭吾が好きなんで、容疑者Xの献身かな

    +7

    -3

  • 231. 匿名 2018/02/23(金) 21:34:31 

    葉桜の季節に君を想うということ

    +5

    -9

  • 232. 匿名 2018/02/23(金) 21:34:43 

    イノセントガール

    +2

    -0

  • 233. 匿名 2018/02/23(金) 21:35:22 

    十二国記シリーズはその世界観にかなり衝撃を受けたけど、いちばんは『図南の翼』かな
    義務だと思ったからよ!からの台詞最高でした

    +23

    -0

  • 234. 匿名 2018/02/23(金) 21:35:38 

    >>223
    学問のすすめ、は全日本人に読んでもらいたい

    誤解されがちな学問のすすめ
    福沢諭吉は人間の平等さを説いてるわけでは無い。
    人間は平等であると言われるが、しかし、世間では貧しい者や豊かな者、
    賢人愚者、身分の上下もある。
    こうした差はいったいどこから来ているのか。それは学問である。


    有名な一節
    「天は人の上に人を造らず,人の下に人を造らずと云えり。」
    の続き

    されば天より人を生ずるには、万人は万人皆同じ位にして、
    生れながら貴賎上下の差別なく、
    万物の霊たる身と心との働きをもって天地の間にあるよろずの物を資り、
    もって衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨げをなさずして各々安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。

    されども今広くこの人間世界を見渡すに、
    かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、
    貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥との相違あるに似たるは何ぞや。

    その次第甚だ明らかなり。
    実語教に、人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なりとあり。
    されば賢人と愚人との別は、学ぷと学ばざるとによって出来るものなり。

    +52

    -3

  • 235. 匿名 2018/02/23(金) 21:37:05 

    リザ・テツナーの黒い兄弟

    ロミオの青い空の原作です
    アニメでは描かれなかった部分もあって面白いと思います
    当時は小柄な子供なら煙突に入りやすいからと人身売買されてたんですよね

    +8

    -0

  • 236. 匿名 2018/02/23(金) 21:38:05 

    >>170
    どのへんが気持ち悪いのですか?

    +4

    -4

  • 237. 匿名 2018/02/23(金) 21:38:09 

    >>222
    面白いですよね。
    次から次へと視点が変わって、誰が悪者なのか、何が正義なのか混乱していく。
    でも、読み終わった後、妙に納得できるし。
    私も大好きな一冊です。

    あ、私の「自分史上最高の本」は
    カトリーヌ・アルレーの『わらの女』です。
    この作品で、犯罪小説の楽しさを知りました。

    +6

    -1

  • 238. 匿名 2018/02/23(金) 21:39:04 

    遠藤周作「沈黙」

    名作だからとりあえず読んどくかと軽い気持ちだ手に取ったんですが読む前と後とじゃキリスト教に対する考えが大きく変わりました。一冊の小説でここまで考えが変わるなんて。本当に衝撃でした。

    +29

    -0

  • 239. 匿名 2018/02/23(金) 21:41:20 

    利休に訪ねよ

    文章が美しく、その世界観が日本独特の怖い美しさが漂っていて読後興奮したわ

    あと小林秀雄と岡潔の対談
    人間の建設は思考のあり方について考えさせられたなぁ

    +13

    -1

  • 240. 匿名 2018/02/23(金) 21:44:00 

    松本清張の波の塔かな

    +4

    -0

  • 241. 匿名 2018/02/23(金) 21:45:34 

    >>142
    この観察力おもしろい。そして私も同感。
    そして本好きな人は、こういう書き込みの「裏の気持ち」を読みとるのがうまいですよね!
    がるちゃんの「嘘の書き込み」もわかりますよね~。いちいち「嘘だ」とは書かないけど。

    ちなみに私が今まで一番ハマったのは、「アルジャーノンに花束を」と「フォレストガンプ」かな。
    読んだ年齢が若かったから、心にストレートに響いた。
    最近おもしろいと思ったのは、エッセイ系が多い。
    「脳が壊れた」と、「バッタを倒しにアフリカへ」がおすすめ。
    バッタは中高生にもおもしろいと思う。

    +14

    -3

  • 242. 匿名 2018/02/23(金) 21:47:02 

    好きな本ありすぎて選ぶのが大変なんですが、一冊だけだと「風と共に去りぬ」でしょうか。
    小学校2年の時に読んだので、スカーレットの恋愛より、それまで「アンクル・トムの小屋」などで「南部は悪」みたいに思い込んでいたのが、物事には両面からの見方があるんだと初めて知った作品です。

    +13

    -0

  • 243. 匿名 2018/02/23(金) 21:47:13 

    >>238
    沈黙買ったんだけど、冒頭で躓いて読むの止めちゃったんだよね。
    内容としては宗教弾圧を非難してるの?

    +3

    -2

  • 244. 匿名 2018/02/23(金) 21:50:08 

    児童文学なのですが、はやみねかおるさんの「そして五人がいなくなる」です。小学生のころ本嫌いでしたが、これを読み本の虫になりました。初めて読んだ時のワクワク感は忘れられません。

    +11

    -0

  • 245. 匿名 2018/02/23(金) 21:53:24 

    定番だけど

    外国小説だと
    アーサーCクラーク 宇宙の旅シリーズ

    日本の小説だと
    蝉しぐれ

    +2

    -1

  • 246. 匿名 2018/02/23(金) 22:02:33 

    >>239
    小林秀雄はいつか読もうと思いつつ10年以上経ってしまった。
    あなたの書き込みで思い出したよー。
    岡潔との対談?探してみる!ありがとう!

    +4

    -0

  • 247. 匿名 2018/02/23(金) 22:02:40 

    大人になったら東野圭吾が好きで読んでるけど、印象に残ってる本は子供の頃夢中で読んでた本です。

    荻原規子 勾玉シリーズ
    高畑京一郎 タイムリープ あしたはきのう
    霧のむこうの不思議な街

    +8

    -0

  • 248. 匿名 2018/02/23(金) 22:04:34 

    ジッド 狭き門
    遠藤周作 沈黙

    +6

    -0

  • 249. 匿名 2018/02/23(金) 22:06:41 

    248ですけど、別にキリスト教信者じゃないです
    ただ宗教って究極の矛盾であり葛藤だと印象に残りました

    +7

    -0

  • 250. 匿名 2018/02/23(金) 22:06:44 

    指輪物語。

    +5

    -0

  • 251. 匿名 2018/02/23(金) 22:11:45 

    >>241
    蒸し返さないで
    もうやめようよ

    +20

    -2

  • 252. 匿名 2018/02/23(金) 22:11:55 

    >>243

    宗教弾圧を非難なんてしてないですよ。あれは、そういう勧善懲悪(?)をテーマにした小説ではない。むしろ、善とは何か、信仰とは何かを真摯に問いかけるために書かれた作品だと思います。

    読むとすっっごい疲れる(わたしだけかもですがw)けど、語り継がれるべき名作のひとつだと、わたしは思います。読まないだなんて勿体ない!少しずつでも頁をめくってみね♪

    +9

    -0

  • 253. 匿名 2018/02/23(金) 22:15:59 

    >>237
    222です。
    人に勧めたくても、どう話してもネタバレしないように魅力がイマイチ伝えられなくてモヤモヤしています。(笑)
    ネタバレというか、その人にとってこの本を読み終えた後の衝撃を奪ってしまいたくないというか。
    とにかく読んでみて!としか言えないです。

    それと、わらの女、初めて聞いたので本屋さんで探してみたいです。

    +3

    -0

  • 254. 匿名 2018/02/23(金) 22:18:05 

    出版禁止
    王様のブランチでも紹介されました。
    読み終わってから、しばらく夜眠れなくなりました。
    本当にゾッとする…
    自分史上最高の本

    +7

    -0

  • 255. 匿名 2018/02/23(金) 22:23:46 

    >>28
    私も悪童日記は衝撃でした‼︎
    社会人になってからシリーズ買い直しました。

    試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。
    尾形真理子
    ハッピーな終わりが心地よかった。
    プラダを着た悪魔を見終わったような読後感。
    普段本を読まない人にもお勧めしやすいです(^^)

    +8

    -0

  • 256. 匿名 2018/02/23(金) 22:24:02 

    >>252
    わかりやすい解説ありがとうございます!
    宗教弾圧批判の小説かと思ってました。
    早速週末読んでみますね~。
    ちなみに狐狸庵先生のエッセイは大好きです。

    +4

    -0

  • 257. 匿名 2018/02/23(金) 22:26:31 

    ナイルパーチの女子会

    +8

    -1

  • 258. 匿名 2018/02/23(金) 22:27:12 

    角田光代
    口紅のとき

    +2

    -0

  • 259. 匿名 2018/02/23(金) 22:27:35 

    >>253

    >人に勧めたくても、どう話してもネタバレしないように魅力がイマイチ伝えられなくてモヤモヤ

    ネタバレしないように魅力を伝えるのが不可能な小説だからとにかく読んで!って言えば、本好きには面白さ(の傾向)は伝わると思います(笑)
    逆に、小説を読み慣れてないひとにとっては、あの小説はもしかしたら重いかもなぁ、なんて。

    +3

    -0

  • 260. 匿名 2018/02/23(金) 22:28:01 

    >>56
    私も同じくモモ!
    初めは表紙に惹かれて、同じく小学生の時に買ってもらった。
    あんなに厚い本は初めてで、何日もかかって読んで、時々話がわからなくなって戻って読んだりしたなぁ…

    +15

    -0

  • 261. 匿名 2018/02/23(金) 22:28:27 

    「大草原の小さな家」のシリーズ。
    文章暗記する程読んでます。

    +18

    -0

  • 262. 匿名 2018/02/23(金) 22:32:51 

    >>255

    試着室で思い出したら本気の恋だと思う、良かったですよね~!わたしは、最後から二番目のお話が一番好きでした!
    同じテイストで、朝比奈あすかさんの「憧れの女の子」って短編集もかなりいいですよー♪もし未読なら、機会がありましたらぜひ!

    +1

    -0

  • 263. 匿名 2018/02/23(金) 22:34:22 

    博士の愛した数式

    +14

    -1

  • 264. 匿名 2018/02/23(金) 22:41:24 

    >>249

    わたしは、高校がミッション系の女子高だったので、学校の方針で読まされた(ちなみに修学旅行は長崎!!沈黙の碑、見てきましたwww)んですが、あれは本当に良作(何か偉そうでごめんなさい)だと思います!!
    逆を言えば「沈黙」は、そういう事情でもなきゃわたし的には絶対に読まない作品だったので、自主的に読まれた>>249さんは、さぞかし本を見る目があるひとなんだろうなぁ、と。
    もしかして、沈黙の他にもおすすめあったりします?(ワクテカ

    +3

    -4

  • 265. 匿名 2018/02/23(金) 22:42:27 

    本谷有希子の「あの子の考えることは変」
    自分が世の中で一番中途半端で惨めな人間だなーと自己嫌悪に陥っていた時期があったのだけど、その私と同じようなこと言ったり考えたりして
    いる登場人物が居て、あー私生きててもいいんだ!って思えた。そしてその登場人物は例えエキセントリックだとしても本人はいつも一生懸命に生きているんだって言うのが読んでて分かってグッと来た。

    登場人物はフィクションでも少なくともそれを生み出した作者は同じ人間として存在している!と思えてとにかく心が軽くなって生きるのがほんの少しだけ楽になった。

    +8

    -0

  • 266. 匿名 2018/02/23(金) 22:43:37 

    全然深くないんだけど『プリンセス・トヨトミ』。
    私にとって最高のエンターテイメント小説。
    最後の畳み掛ける展開と、スカッとする伏線回収がたまらない。泣いて笑って、読後、暖かい気持ちになれる。

    +12

    -2

  • 267. 匿名 2018/02/23(金) 22:44:56 

    >>196
    分かる!ロシア物は名前が長くて馴染みがないから、まず登場人物になじむのに時間がかかります。
    だから、読み始めは中々進まなくて苦労するんですが、半分ほど進むと一気に話に引きずり込まれます。
    私はベタですが、ヘッセの車輪の下です。
    読後あれほど人間について考えさせられたことはありません。

    +9

    -0

  • 268. 匿名 2018/02/23(金) 22:48:21 

    キャラ読みなので、図書館戦争でーす。

    +6

    -0

  • 269. 匿名 2018/02/23(金) 22:48:38 

    三浦綾子「塩狩峠」

    +19

    -0

  • 270. 匿名 2018/02/23(金) 22:50:10 

    >>131トリイヘイデン 私も好きで小説以外は全部読みました!
    悲しい出来事も沢山あるけど、問題を抱えた子供たちが立派に成長してる姿に毎回感動しますよね。131さんと気が合いそうです。(^-^)

    +7

    -0

  • 271. 匿名 2018/02/23(金) 22:50:46 

    >>266

    マキメさんの作品は本当に外れがないですよね。
    わたし、今ちょうど「鹿男あおによし」を読み返してときめいてるとこでした(笑)

    +9

    -0

  • 272. 匿名 2018/02/23(金) 22:53:07 

    池田晶子の哲学シリーズ
    哲学について、あれだけシャレとユーモアとをもって真摯に向き合った人は他にいないのでは?
    堅苦しくなく、確かにそうだな…と、この世の中を見つめ直すきっかけをくれた方。
    初めはエッセイ物から読んで欲しい。
    40才からの哲学、おすすめです。

    +1

    -0

  • 273. 匿名 2018/02/23(金) 22:54:06 

    リリーフランキーの東京タワー
    こんなに泣いた本ははじめてだった

    +3

    -5

  • 274. 匿名 2018/02/23(金) 23:07:10 

    宮部みゆきのあんじゅう

    日暮しやおそろし、孤宿の人もいいし田中芳樹の銀河英雄伝説も捨てがたいし浅田次郎の壬生義士伝もいいし、と考えたけど、すごく哀しくてすごく優しいあの話が思い出した時グッと来たので。

    誰かを想う気持ちがすごく素敵なお話です^_^

    +12

    -0

  • 275. 匿名 2018/02/23(金) 23:09:39 

    フランクルの『夜と霧』

    ヒトラー政権にて収容所で生き延びた精神科医の実話。名作です。
    何のために生きるのが、なぜ生きていかなければならないのか。うつ状態だった頃に読んで、新しい視点を投げかけてくれました。

    +26

    -0

  • 276. 匿名 2018/02/23(金) 23:11:26 

    天使のナイフ、白い雨、悪魔のエレベーター!
    悪魔のエレベーターは電車や飛行機で読めないw爆笑してしまう(笑)
    天使のナイフは少年犯罪や罪が罪を呼ぶところご辛くてさーっと読めなかった。じっくり受け止めながら読み進めました。
    白い雨は小学生から読んでた赤川次郎さんが書いてるいるのだけど、人間の理性がなくなると恐ろしいと実感する不思議な話しでした。
    子供の頃は西の魔女が死んだたかシーラという子とか読んでた。

    +5

    -0

  • 277. 匿名 2018/02/23(金) 23:12:03 

    大人になったら東野圭吾が好きで読んでるけど、印象に残ってる本は子供の頃夢中で読んでた本です。

    荻原規子 勾玉シリーズ
    高畑京一郎 タイムリープ あしたはきのう
    霧のむこうの不思議な街

    +6

    -0

  • 278. 匿名 2018/02/23(金) 23:21:47 

    西田幾多郎「善の研究」

    「人生とは何か?人の生きるべき道とは何か?」の答えを感覚や感情ではなく論理を徹底的に突き詰めることで導き出そうとした、日本初の哲学書。
    哲学書だけど数学書に近くて、ひとつきっかけを掴むと、芋づる式に著者の言いたいことがするする頭に入ってくるのがすごく気持ちいい
    行間から伝わってくる著者の人生と哲学に対する悪戦苦闘ぶりを感じてると、ゆるふわな言葉や物腰で小金をせしめてる怪しいカウンセラーや占い師連中を鼻で笑えるようになるよ
    相当に文章が難しいけど(私は1年かけて読んだ)、人生で一度は読んで損は無いと思う
    J.D.サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」も、サン・テグジュペリの「星の王子さま」も、スティーブ・ジョブズの人生も、間接的にこの思想に影響を受けてると言ったら少しは興味を持ってもらえるかな?
    自分史上最高の本

    +7

    -0

  • 279. 匿名 2018/02/23(金) 23:21:56 

    遠藤周作「おバカさん」

    数年に一度読み直すたびに気持ちが洗われる

    +7

    -1

  • 280. 匿名 2018/02/23(金) 23:22:29 

    上橋菜穂子の守り人シリーズと旅人シリーズ。
    綾瀬はるか主演でドラマ化して有名になったけど、是非とも原作を読んでほしい!
    世界観の作り込み具合が半端ない。全然知らない世界の筈なのに、情景や風景がしっかり想像できる。
    ドラマだけじゃもったいない!
    大人も子供も楽しめるファンタジー。

    +16

    -0

  • 281. 匿名 2018/02/23(金) 23:26:22 

    マイナーかもだけど、柚木麻子さんの本が大好きです!

    +22

    -0

  • 282. 匿名 2018/02/23(金) 23:26:43 

    色々迷いますが、エンタメでは
    ジェフリー・アーチャー
    「ケインとアベル」
    「ロスノフスキ家の娘」かなぁ
    日本の作家さんだと
    山崎豊子
    「大地の子」
    ですかね
    物語の大きさがすごい。

    +7

    -0

  • 283. 匿名 2018/02/23(金) 23:27:58 

    蒼穹の昴

    +14

    -0

  • 284. 匿名 2018/02/23(金) 23:28:29 

    >>229
    恋愛は恋愛なんだけど不倫…

    +3

    -0

  • 285. 匿名 2018/02/23(金) 23:32:36 

    三浦しをん
    きみはポラリス

    「どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。」
    恋愛短編集で、
    私のオススメは
    森を歩くと春太の毎日です。

    +11

    -1

  • 286. 匿名 2018/02/23(金) 23:33:15 

    遠藤周作「女の一生、サチ子の場合」
    川上弘美「蛇を踏む」
    原田宗典「優しくって、少しバカ」
    群ようこ「トラちゃん」
    宮本輝「青が散る」
    皆さんの熱い読書愛にあてられて、私のとっておきを。全部古本屋さんで100円かもしれません。手にとってみてください。

    +11

    -2

  • 287. 匿名 2018/02/23(金) 23:35:32 

    児童書ですが、佐藤さとるさんの
    「誰も知らない小さな国」です。
    小人の話ですが、本当にいるんじゃないかと思える優しい話。

    +16

    -0

  • 288. 匿名 2018/02/23(金) 23:36:19 

    澁澤幸子さん
    イスタンブール、時はゆるやかに

    女性一人旅のトルコ旅行記です。登場する人たちがみんなあたたかくて、何回も読んでいます。最近は危険なニュースが多いけど、東西の文化が融合する混沌とした雰囲気を味わってみたくて、いつか行ってみたい憧れの国になりました。本に出てくる料理が美味しそうなのもまたいい。大好きな本です。

    +3

    -0

  • 289. 匿名 2018/02/23(金) 23:36:57 

    ごめんだけど、主の好きな本が、今まで読んだ中で一番意味不明でつまらなかった。

    +1

    -22

  • 290. 匿名 2018/02/23(金) 23:37:54 

    >>236
    横ですが
    初っ端の主人公の性的な話、書き方に不快感をもたれたんだと思います

    +5

    -0

  • 291. 匿名 2018/02/23(金) 23:41:01 

    有吉佐和子の恍惚の人。小学生だったけど、一気読みしたくらい引き付けられた。

    +5

    -0

  • 292. 匿名 2018/02/23(金) 23:45:03 

    蒼穹の昴

    +5

    -0

  • 293. 匿名 2018/02/23(金) 23:46:45 

    宮部みゆきの「火車」読むと止まらなくて1日で読んだ。

    +19

    -0

  • 294. 匿名 2018/02/23(金) 23:47:04 

    京極夏彦 鉄鼠の檻
    京極堂シリーズを読むと自分を分析したくなる。
    新刊を何年待てば良いのでしょうか。

    +10

    -0

  • 295. 匿名 2018/02/23(金) 23:50:26 

    横山秀夫の臨場と半落ち泣けます。。

    +4

    -0

  • 296. 匿名 2018/02/23(金) 23:50:54 

    ミステリーが、やはり多いですね!
    わたしはミステリーは怖くて読めないので手にとりません(笑)
    読書歴が1年と短く、みなさんほど詳しくないですが、ほっと暖かくなる当たり前の日常の大切さを気づかせてくれるような本が好きなので、ラインナップがかなり片寄ります!
    奥田陸 夜のピクニック
    木皿泉 昨夜のカレー、明日のパン
    小川糸 ツバキ文具店
    尾形真理子 試着室で思い出したら、本気の恋だと思う
    まだまだ好きな本があるのですが収まりません。
    これから読もうとストックしているのは、奥田陸の蜂蜜と遠雷で文庫待ちしてたのですが、我慢できず購入しました(笑)
    あとは村山早紀 百貨の魔法
    重松清 青い鳥
    西加奈子 サラバ!
    こんなに読書にハマると思いませんでした。1年で30冊ほどは読んでるはず。本を開くときのワクワクと、読み終わりそうな時の寂しさが本当に好き。
    他人の人生の一頁を読んで価値観に触れることが出来るから飽きないですよね。

    +10

    -7

  • 297. 匿名 2018/02/23(金) 23:51:10 

    蒲生邸事件

    +15

    -0

  • 298. 匿名 2018/02/23(金) 23:54:29 

    >>289
    小説を読んで意味がわからなかった場合、今の自分には答えがない事が多いです。
    少し大人になって読み返したらまた違ったように見えるかもしれませんね。

    +14

    -0

  • 299. 匿名 2018/02/23(金) 23:55:36 

    司馬遼太郎さんの燃えよ剣
    長編ですが5回読みました。

    +9

    -0

  • 300. 匿名 2018/02/23(金) 23:55:55 

    東野圭吾の『片想い』
    学生のときに、心と体の性の問題を考えるきっかけになった小説です。大切な人がトランスジェンダーの悩みを持っていることを知った主人公や、その体を受け入れてしなやかに生きている人などがそれぞれ丁寧に描かれていて、忘れられません。

    +1

    -2

  • 301. 匿名 2018/02/24(土) 00:04:53 

    斎藤惇夫著
    「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」

    アニメで名前を知っていたけれど読んだことはなく、
    たまたま子供向けの本を探していて手に取った。
    読んだ時と読まない時では人生の生き方が変わってくる本というのがあるとすれば
    まさにそれで、
    本当に人一人の生き方を変えてしまうほどの素晴らしい本。

    +6

    -0

  • 302. 匿名 2018/02/24(土) 00:07:04 

    トピ主さんが「今まで読んだ本の中でこれが1番だ!という本はありますか? 」と書いているんだから、好きな本を羅列せずに、1~2本に激選してほしい。。。

    +20

    -6

  • 303. 匿名 2018/02/24(土) 00:07:18 

    児童文学で「穴-hole-」
    小学生の時読んだ時の衝撃と、ラストの怒涛の追い込みは圧巻。
    善良だけどとてつもなく運の悪い少年が、冤罪で捕まりひたすら刑として穴を掘り続ける。
    ただ、それだけの話。
    だけど、忘れられない理由が最後に待ってた。
    未だに本屋で見つけるとテンションが上がる一冊。

    +16

    -0

  • 304. 匿名 2018/02/24(土) 00:09:50 

    色々あるけど寝る間も惜しんで読んだのは
    模倣犯、ブレイブストーリー、ソロモンの偽証、殺人鬼フジコの衝動、火の粉、リカ かなぁ。

    +6

    -4

  • 305. 匿名 2018/02/24(土) 00:10:47 

    >>262
    初コメだったのでドキドキしてましたが、お返事?いただけて嬉しいです‼︎
    私はとにかくオーナーさんに憧れました!笑

    お勧めも教えてくださってありがとうございます。
    読んだ事ないので次はそちらを読んでみたいと思います(^^)

    このトピで読みたい本が増えました。
    みなさんありがとうございます!

    +5

    -0

  • 306. 匿名 2018/02/24(土) 00:12:21 

    子供の頃から漫画しか読んでこなかったのに、昨年からなぜか新書にハマって、最近では文学にも手を出そうかと思っていました。なので、タイムリーなこのトピを参考にさせて貰いますね!

    +7

    -0

  • 307. 匿名 2018/02/24(土) 00:13:52 

    このトピ、本屋さんに入った時の新しい本の匂いがする気がして好き。(笑)

    +16

    -1

  • 308. 匿名 2018/02/24(土) 00:19:42 

    >>301

    わたし、逆にガンバシリーズは絵本?小説?しか知らなくて、かなり最近、旦那から聞いてアニメが放送されていた、というのを知ってびっくりしましたよ~。
    懐かしいなぁ、ガンバシリーズ、また読みたい。

    +5

    -0

  • 309. 匿名 2018/02/24(土) 00:23:55 

    みなさん沢山読んでいらっしゃいますね!!私は読みたい本はあるのですが、横に置いてついがるちゃんしちゃいます…
    どうすればがるちゃんせずに読書にむかえるのか…

    +5

    -1

  • 310. 匿名 2018/02/24(土) 00:30:48 

    >>133
    サラバが好きな人にオススメなのが、嘘つきアーニャの真っ赤な真実。私にとってはこの2冊が最強。

    +6

    -0

  • 311. 匿名 2018/02/24(土) 00:38:00 

    色んな本を読むけれど、結局は宮沢賢治の銀河鉄道の夜ですね
    内容も世界観も文章もどれを取ってもベストです

    +14

    -2

  • 312. 匿名 2018/02/24(土) 00:42:08 

    >>286
    蛇を踏む、私も大好きです!
    川上弘美の世界観は分かるような分からないような、だけど読む時々でものすごくしっくりきたりするから不思議ですよねー

    +1

    -0

  • 313. 匿名 2018/02/24(土) 00:45:40 

    原田マハさんの「楽園のカンヴァス」が大好きです。

    +5

    -1

  • 314. 匿名 2018/02/24(土) 00:46:43 

    五木寛之の四季シリーズ

    +1

    -1

  • 315. 匿名 2018/02/24(土) 00:53:37 

    山田悠介さんの「キリン」は何度か読み返してます。

    +2

    -1

  • 316. 匿名 2018/02/24(土) 00:57:01 

    百田尚樹
    影法師

    +3

    -2

  • 317. 匿名 2018/02/24(土) 00:57:13 

    アンドレ・ジッド
    地の糧

    +0

    -0

  • 318. 匿名 2018/02/24(土) 00:57:23 

    江國香織さんの「ホリー・ガーデン」
    女の友情のいい部分も悪い部分も上手に描かれている。
    独特の空気感がとても好き。
    大きな事件が起きるわけではなく、元カレを引きずりながら丁寧な生活をしている主人公の描写が好きで、たまに読み返している。

    +8

    -0

  • 319. 匿名 2018/02/24(土) 00:59:34 

    彩瀬まる
    骨を彩る

    +2

    -0

  • 320. 匿名 2018/02/24(土) 01:05:12 

    >>275
    夜と霧 は読んでるうちに本を持っている手が感動でブルブル震えるほどでした。大げさですがこんな体験はこの一冊だけです

    +9

    -1

  • 321. 匿名 2018/02/24(土) 01:07:28 

    何人かあげてらしてプラスもついてますが
    三浦綾子さん 塩狩峠

    中学生の時に読みました。それから本を読むようになりました。本は娯楽としての楽しみもあればズドーンと人生観が変わるような深さもありますよね。今は子どもが小さくて本を読む余裕がないですが、皆さんのコメントを読んでいたらムズムズしてきました。今は読めないけど、いつかまた来るその日を楽しみに頑張ります。

    +18

    -0

  • 322. 匿名 2018/02/24(土) 01:07:47 

    SFで、
    「月を継ぐ者」

    壮大な余韻が1週間程残った。

    +5

    -2

  • 323. 匿名 2018/02/24(土) 01:16:09 

    野菊の墓 伊藤左千夫
    若い幼馴染の2人が淡い恋心を抱きながらも当時の社会的理由で引き離されてしまうっていうわかりやすい悲恋物なんだけど、全体を流れる雰囲気がほのぼのしててとても良い。後半はみんなの嘆きに胸が痛くなる。
    幽明遥けく隔つとも…の一文が心を離れない。いつ読んでも何度読んでも泣いちゃうわ。

    +4

    -0

  • 324. 匿名 2018/02/24(土) 01:42:36 

    ツルゲーネフ 父と子

    +0

    -0

  • 325. 匿名 2018/02/24(土) 01:49:42 

    伊坂幸太郎さんの死神の精度
    読書をあんまりしない私がハマって何回も読んだ。

    あとは奥田英朗さんの小説。
    小説なんだけどエッセイのような文章の軽さでスイスイ読める!

    +17

    -1

  • 326. 匿名 2018/02/24(土) 02:04:13 

    「ぐりとぐら」です。
    幼稚園のときに飽きずに何度も何度も繰り返し読んで、本が好きなんだと気付かせてくれたのがこの一冊なので。
    自分史上最高の本

    +24

    -0

  • 327. 匿名 2018/02/24(土) 02:05:55 

    ダレン・シャン

    第1巻は本当に面白かった。

    +8

    -0

  • 328. 匿名 2018/02/24(土) 02:06:24 

    あるじゃーのんにはなたばをが
    しょうがいでいちばんすきかもしれないです
    あたしはむかしからあたまがわるくて
    ばかにされてひとにめいわくばかりをかけて生きて
    きましたが頑張ってどりょくをして勉強をして
    大学へ進学して留学後、翻訳士の資格を得てランドオペレーターの傍ら
    インバウンド振興のNPOを立ち上げ数多のプロジェクトに関わりながら、
    コト消費化の地域活性などトータルメディアのコーディネートを通して
    テストマーケティングを並行しています。しかし下方修正の円為替相場は
    私の手にあまる問題のひとつで、もはやなんというかこれまでの
    どりょくも実はわたしがいじめられたむかしのことを
    わすれるためにがんばっていたのです
    わたしはとにかくおとうさんとおかあさんにかんしゃしかないです
    ありがとう

    +2

    -16

  • 329. 匿名 2018/02/24(土) 02:24:22 

    森博嗣のすべてがFになる

    あと、本で初めて泣いた容疑者Xの献身

    +3

    -1

  • 330. 匿名 2018/02/24(土) 02:24:52 

    「リカ」「リターン」
    「リバース」の存在を知って読みたくてウズウズ。
    タイプ全く違うけど、「輪違屋糸里」も良かったな。
    最近は遠田潤子にはまってます。
    全くしぼれずすみません!

    +4

    -0

  • 331. 匿名 2018/02/24(土) 02:56:01 

    リング 、らせん、ループの三部作。
    映画化されてるリング 、らせんが有名ですが完結編のループの世界観が一番衝撃でした。

    『リング』を書いてる時点でこういう話にしようとしていたのか随所で伏線が張られていて筆者は天才だと思いました。

    +3

    -2

  • 332. 匿名 2018/02/24(土) 03:28:09 

    乙一さんの「暗いところで待ち合わせ」

    読書好きだけど読書家って訳じゃないから、皆さん程色んなの読んでないけど、考えた時に一番に出てきたので。

    +7

    -0

  • 333. 匿名 2018/02/24(土) 03:43:07 

    ダレン・シャン

    児童書だけど、最後の伏線回収が素晴らしかった

    +3

    -0

  • 334. 匿名 2018/02/24(土) 03:55:19 

    チェ・ゲバラ最後の真実

    +1

    -0

  • 335. 匿名 2018/02/24(土) 04:05:36 

    原田マハさんの「キネマの神様」

    +0

    -0

  • 336. 匿名 2018/02/24(土) 04:10:25 

    赤川次郎の「たとえば風が」
    15、6歳の頃に読んだ本だけど47歳の今でもしがむぐらい
    ところで「しがむ」って通じる言葉なのかなw

    +2

    -0

  • 337. 匿名 2018/02/24(土) 05:22:22 

    新井素子の「チグリスとユーフラテス」。
    人口減少がとまらなくなった、世界の最後の子どもたちの話。
    ボロボロ泣いた。

    好き嫌いはあると思うけど、新井素子さんの本は普段読書をあまりしない人でも読みやすいと思う!
    自分史上最高の本

    +9

    -0

  • 338. 匿名 2018/02/24(土) 05:50:25 

    エッセイが好き。
    佐藤愛子の 娘と私の〜シリーズとか
    林真理子の 美女シリーズ、電車の中で吹き出した事ある。

    小説で印象深かったのは、
    サガンのブラームスはお好き?
    初めて年下を好きになった時に、
    主人公と自分を重ねてキュンキュンしたなあ。。遠い思ひ出。。。。

    +3

    -1

  • 339. 匿名 2018/02/24(土) 06:12:17 

    衝撃だったのがアルジャーノンに花束を
    羆嵐はガジガジ人を食べるのが怖い
    子供を殺してくださいという親たち
    子供の死を祈る親たち
    ノンフィクションだけど、家族ってなんだろうと
    考えさせられる。
    統合失調症がやってきた
    松本ハウスさんも病を抱えながら頑張ってるよ
    もう1000冊読んだから、沈黙もわたしを離さないでも読んだよ
    星を継ぐもの
    恥辱
    カラーパープル
    風と共に去りぬは奴隷の女の子を殴り飛ばすので売った
    リプレイは面白かった

    +0

    -7

  • 340. 匿名 2018/02/24(土) 06:20:09 

    >>113 塩狩峠
    読んだのは、はるかに昔ですが胸が痛く、熱くなり時々想い出します。映画で主演された佐藤誠也さんも最近どうされたかとwikiしたところです。作家の三浦綾子さんにも当時すごく嵌まりました。朝日新聞一千万円懸賞小説受賞の「氷点」も凄いストーリーテーラーで今でも一千万円は大金ですが、納得できました。

    +9

    -1

  • 341. 匿名 2018/02/24(土) 06:57:35 

    >>322
    私も何度も繰り返し読んでます!
    この本にかかれてることが真実なんじゃないかと思えてしまってw

    +1

    -0

  • 342. 匿名 2018/02/24(土) 07:30:22 

    北村薫 ベッキーさんシリーズ三部作

    直木賞を取った三作目の「鷺と雪」のラストに衝撃を受けた。

    +5

    -0

  • 343. 匿名 2018/02/24(土) 07:38:52 

    >>337
    新井素子さん、私も好きです。
    だんだん日常が崩れて狂気に向かうさまを描くのが上手だなと思います。
    おしまいの日を中学生の時読んで、私は旦那さんを守れる強くて優しい奥さんになろうと思ったものですが今も独身です。

    +10

    -0

  • 344. 匿名 2018/02/24(土) 08:01:23 

    自己啓発系以外なら
    ジョン・アーヴィングのホテルニューハンプシャー。珍しい事に映画も面白いよ(映画化って大抵だめだめだけど)。

    +4

    -0

  • 345. 匿名 2018/02/24(土) 08:18:07 

    >>200
    本を読むのもいいが空気読め
    って、
    まさにその通りだなあ、としみじみ。

    私の最高は昨日スケート女子フリーで思い出したのもあるけど

    アンナ・カレーニナ

    +12

    -1

  • 346. 匿名 2018/02/24(土) 09:14:34 

    私は小説じゃないけど
    アンネの日記だな。

    確か小五のときに読んだんだけど
    後にも先にもあんな衝撃はない。
    当時の自分と同じくらいの年の子が
    時代は違えどさほど昔の話じゃなく
    こんな思いをしないといけなかった理由を
    心から知りたい、と思ってほかの記述も読んだけど
    納得いくはずもなく…
    今でもずっと本棚の1番見えるところに置いてあります。

    +10

    -0

  • 347. 匿名 2018/02/24(土) 09:15:50 

    図書館に行くので、参考にします
    皆さんサンキュー!

    +6

    -0

  • 348. 匿名 2018/02/24(土) 09:21:45 

    辻村深月さん「かがみの弧城」

    最近の本だが。
    今後しばらくは自分の中でここまで最高だと思える本に出会えなさそうな気がする
    それくらい良かった本

    +3

    -0

  • 349. 匿名 2018/02/24(土) 09:28:43 

    >>1
    辻村深月さんは本当にいいですよね

    私はそれ以外で何度も読み返してしまうのは
    子供たちは夜と遊ぶです

    +6

    -0

  • 350. 匿名 2018/02/24(土) 09:45:10 

    食堂かたつむり
    世界観が独特

    +1

    -1

  • 351. 匿名 2018/02/24(土) 09:46:14 

    梨木香歩 家守奇譚

    何回も読み直す本です。序盤主人公の親友の登場シーンを読んだ時に「こんな書き方されたら、この物語を好きになるしかないじゃないか!」と思った作品 笑 読み終えた後優しい気持ちになれる本で、大切な一冊です。

    +9

    -0

  • 352. 匿名 2018/02/24(土) 09:48:32 

    荒俣宏著 帝都物語
    実際の話と人物の中に架空の人物がメインで構成されているので
    本当にこの人たちいたのかもと思える所が面白くてハマりました
    明治以降の近代史の勉強にもなったし!

    +6

    -1

  • 353. 匿名 2018/02/24(土) 09:53:42 

    有川浩さん 旅猫リポートは優しさあふれる本で涙が止まりませんでした。

    人にプレゼントしたくなる本です。

    +3

    -1

  • 354. 匿名 2018/02/24(土) 09:56:27 

    こういうトピで何回か挙げたけど、「亡びゆく言語を話す最後の人々」

    何年もかけて民族が作り上げてきた母語を失うってことは、その民族の伝統的な「文化」、そしてその言葉に宿る緻密で繊細な先人たちの「知恵」や「知識」を失うことに直結する。グローバル化が進む昨今では、英語がとても便利だけどね。自分の国の古い言葉はもっと大事と痛感しました。

    +13

    -0

  • 355. 匿名 2018/02/24(土) 10:01:04 

    勉強になるとぴ!
    さっそく図書館行きたい

    +8

    -0

  • 356. 匿名 2018/02/24(土) 10:14:25 

    自分史上は今思いつかないけど去年読んだのでベストは奥田英朗の「オリンピックの身代金」

    +4

    -0

  • 357. 匿名 2018/02/24(土) 10:39:11 

    いっつも同じような小説に作者でつまんない。

    +2

    -5

  • 358. 匿名 2018/02/24(土) 10:40:38 

    >>302
    本が好きって割りに、読解力ないよね。

    +3

    -4

  • 359. 匿名 2018/02/24(土) 10:43:49 

    山崎豊子の沈まぬ太陽
    読み始めたら止まらなくて、仕事と食事以外は寝る間も惜しんで読んだ
    御巣鷹山編はあまりに辛くて通勤電車内で号泣した
    その後、小説を半年くらい読む気になるないくらい重く心に残った

    +8

    -0

  • 360. 匿名 2018/02/24(土) 10:52:42 

    まさかのここまで村上春樹無し!?

    +22

    -3

  • 361. 匿名 2018/02/24(土) 10:55:27 

    村山由佳、おいしいコーヒーの入れ方
    恋愛小説はあんまり読まないけど、読みやすくてほのぼのして好きだった

    +1

    -0

  • 362. 匿名 2018/02/24(土) 11:01:18 

    池波正太郎さんの鬼平犯科帳シリーズ
    未完で終わったのが本当に残念

    +5

    -0

  • 363. 匿名 2018/02/24(土) 11:06:30 

    >>310

    「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」は、「サラバ!」よりも梨木香歩さんの「春になったら苺を摘みに」寄り(?)の作品だと思う~。
    「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」が素晴らしい作品である!ということに関しては、もちろんですが、異論は全くございません(笑)

    +3

    -0

  • 364. 匿名 2018/02/24(土) 11:10:36 

    まさに「北海道版ちびまる子ちゃん」、氷室冴子さんの「妹物語」
    経験していないことばかりなのに何故か懐かしい

    +4

    -0

  • 365. 匿名 2018/02/24(土) 11:19:22 

    傑作だなって思ったのは高野和明の「ジェノサイド」
    本なのにハリウッド映画見てるみたいですごい面白かった!
    1番泣いたのは吉田修一の「悪人」
    それまで本読んでて号泣なんてしたことなかったけど、これはラストにかけて嗚咽しながらページめくってた。映画も見たけどこれは先に本読んで欲しいなって思う作品。

    +10

    -0

  • 366. 匿名 2018/02/24(土) 11:21:33 

    高田郁さん 澪つくし料理帖


    桜木紫乃さん ラブレス

    全くタイプが違うけど早く読み進めたいやら
    読み終えるのが惜しいやら(笑)




    +7

    -0

  • 367. 匿名 2018/02/24(土) 11:21:57 

    >>197
    わー一緒!
    友達になりたい

    +0

    -1

  • 368. 匿名 2018/02/24(土) 11:25:51 

    >>303
    衝撃だったよね
    読んだのは随分前だったからもう忘れちゃったんだけど
    衝撃を受けたことは覚えてる
    なぜか玉ねぎだけで何ヶ月も生きられるって学んだ覚えがある

    +1

    -1

  • 369. 匿名 2018/02/24(土) 11:43:48 

    ガダラの豚 中島らも

    +5

    -0

  • 370. 匿名 2018/02/24(土) 11:57:02 

    大槻ケンヂのエッセイ
    のほほんシリーズとか
    1992年辺りで頑張ることの危険性とストレスをどうかわしてのほほんと生きていくべきか語ってて凄いなと今更思う。
    今辛い方は読んでまあ仕方ないから生きてやるかなーって上から目線で人生を頑張らず、しょーがないなあーそういうなら頑張ってあげなくもないよ位の優位なスタンスもあるよという内容に笑うと思われ、あと変な親子ストーカーに狙われるのだけど家にあげて話を聞く大槻ケンヂに笑う。

    +5

    -0

  • 371. 匿名 2018/02/24(土) 12:23:47 

    >>358
    勝手に好きな本!ってテンション上げてズラズラ書いたりね
    その程度なんだよ

    +4

    -0

  • 372. 匿名 2018/02/24(土) 12:31:45 

    姑獲鳥の夏。
    丸一日かけて読んで、翌日は会社休んだ。

    +7

    -0

  • 373. 匿名 2018/02/24(土) 13:06:52 

    >>370

    トピずれだけど、大槻ケンヂはメンヘラホイホイだよね

    +1

    -2

  • 374. 匿名 2018/02/24(土) 13:10:34 

    浅田次郎 の
    プリズンホテル
    蒼穹のスバル

    +2

    -0

  • 375. 匿名 2018/02/24(土) 13:24:45 

    ミヒャエルテンデ作
    モモ
    世界感がとても好きです。

    +3

    -0

  • 376. 匿名 2018/02/24(土) 13:28:46 

    >>28
    悪童日記三部作の他には殆ど作品がない作家さんですよね
    アガサクリスティに激似の名前だし(笑)
    他にももっと読みたかったな~

    これ系楽しめる方ならほぼ同じ時期に出版された『香水』パトリック・ジュースキントもおすすめしたいです
    もうお読みでしたら蛇足ですが…

    >>310
    アーニャもいいですが、同じ作家さんの『オリガ・モリソヴナの反語法』が凄かった!
    もし未読でしたら是非!エッセイもおすすめです

    私自身のお気に入りは須賀敦子さんの著作全般
    好きすぎてハードカバー箱入り全集まで買ってしまいました…

    +3

    -0

  • 377. 匿名 2018/02/24(土) 13:28:50 

    最高の本を一冊じゃなくて、2〜3冊上げてくれると嬉しい。
    同じ傾向の人が上げている、まだ読んでない本を読んでみたいから。
    嘘つきアーニャ好きだから、前に一緒にでていた梨木さんの本を読んでみたい。
    ワイルドスワンの方、他におすすめありませんか?
    ちなみに私は↑の浅田次郎2冊を書いた者です。

    +2

    -12

  • 378. 匿名 2018/02/24(土) 13:30:15 

    リリーフランキーの「ボロボロになった人」みたいなタイトルの本が印象深い

    +1

    -0

  • 379. 匿名 2018/02/24(土) 13:43:19 

    コナンドイルのシャーロックホームズシリーズ
    徹夜してまで夢中になって読んだ本は何冊もあるけど
    この本はそうじゃなく軽く読めるタイプの本なのに不思議と心にずっと残ってる
    混沌とした世界で主人公の人間性に温かさと希望をもらえるから疲れた時に読みたくなる

    +8

    -0

  • 380. 匿名 2018/02/24(土) 13:47:13 

    株関係の本
    自分史上最高の本

    +2

    -3

  • 381. 匿名 2018/02/24(土) 14:26:52 

    お題からずれるっていうのは自己中なんだろうかね
    一冊って選ぶのは確かに難しいけれど

    +5

    -2

  • 382. 匿名 2018/02/24(土) 14:38:13 

    主さんと読むペース同じくらい!辻村深月は一時期強化月間つくって読破しました!

    一番は選べないけど
    モモ/ミヒャエル・エンデ
    はてしない物語/ミヒャエル・エンデ
    光の帝国 常野物語/恩田陸
    永遠の森 博物館惑星/菅浩江

    最近は今更だけど模倣犯読みました。

    +4

    -0

  • 383. 匿名 2018/02/24(土) 14:40:27 

    別にいいじゃん
    一冊だけを選べないのかもしれないんだし
    いろんな意見があっても良いと思うけど
    そこから新しい本に出会えるかもしれないし
    昨日の一人への叩き方、異常だよ
    空気読めって、そこまで空気読めてないかな
    言葉の奥までちゃんと理解できてないね
    読解力があるからってドヤってる方が恥ずかしいわ
    なんていうか、偏りすぎ

    +6

    -9

  • 384. 匿名 2018/02/24(土) 15:00:49 

    面白い本にはたくさん出会ってきて、選びきれないけど、
    本を読む楽しさ、想像する楽しさを教えてくれたのは「エルマーのぼうけん」シリーズです。
    幼稚園で先生に読んでもらった時に子どもながらに衝撃をうけて、
    親に買ってもらい何度も何度も読み返しました。
    本って面白い!と気づかせてくれたエルマーが今でも大好きです。

    +8

    -0

  • 385. 匿名 2018/02/24(土) 15:11:59 

    江國香織 神様のボート
    母としてはどうかとも思うところもあるけど、ただ一途に思える気持ちが好き。

    +2

    -0

  • 386. 匿名 2018/02/24(土) 15:16:24 

    福永武彦 「死の島」

    +0

    -0

  • 387. 匿名 2018/02/24(土) 15:17:11 

    >>4
    本好きになったきっかけ、コレだった!
    早い登場にびっくり。

    +3

    -0

  • 388. 匿名 2018/02/24(土) 15:18:20 

    >>120
    寺村輝夫さんのぼくは王さまシリーズですか?
    私も大好きです! あの世界観たまりません。

    +3

    -0

  • 389. 匿名 2018/02/24(土) 15:22:08 

    >>379
    シャーロックの本は全部持ってるけど、たまに読み返してる!
    シャーロックはもちろんだけど、ジョン、モリアーティとか他のキャラクターも印象深い。

    ちなみに、そんな私はBBCのSherlockもだいすき。(笑)キャラのイメージが本当にぴったり!

    +0

    -0

  • 390. 匿名 2018/02/24(土) 15:32:23 

    三浦綾子

    泥流地帯

    +3

    -0

  • 391. 匿名 2018/02/24(土) 15:35:45 

    一番は決められないんだけど、
    思いついたところで

    南総里見八犬伝
    永遠の仔 天童荒太
    影法師 百田尚樹

    +2

    -0

  • 392. 匿名 2018/02/24(土) 15:52:13 

    マーク・トゥエイン150の言葉

    トムソーヤの冒険の著者の名言集なんだけど
    皮肉で毒舌だけど面白いし、人生で大切なことの大半が書かれている
    特に好きなのは「恋愛は狂気だ 邪魔が入ると速く育つ」「憐れみは生者に
    妬みは死者に」

    +0

    -1

  • 393. 匿名 2018/02/24(土) 15:57:41 

    薬丸岳 神の子
    いろんな人にオススメしましたが、みんな大絶賛でした!

    +2

    -0

  • 394. 匿名 2018/02/24(土) 16:10:24 

    アラビアンナイト
    小学生の頃に読んだだけだから内容は少しぼんやりしてるけどファンタジーが好きな人は絶対ハマると思う。
    本で綴られている物語がシェヘラザードっていう賢い女性が語っているものとされてたのも良かった。

    +5

    -0

  • 395. 匿名 2018/02/24(土) 16:13:49 

    天童荒太

    永遠の仔

    毒親持ちの私には、胸に刺さった。

    もちろん普通の家庭に育った方にもおすすめの本。
    涙が止まらなかった。

    +6

    -0

  • 396. 匿名 2018/02/24(土) 16:20:16 

    >>1
    私も主さんと同じでスロウハイツの神様でしたが、同じ辻村深月さんの「かがみの孤城」を読んでからこの作品が一番になりました★

    +1

    -0

  • 397. 匿名 2018/02/24(土) 16:22:19 

    >>381

    フツーに、情報は少ないよりたくさんのほうが便利だと思うが。
    選べないから書き込まない、みたいな選択を助長しかねない書き込みは、読書好きからすると迷惑だからやめてほしい。

    そして、そんなわたしは鷺沢萌のウェルカム・ホーム!を推したい。
    鷺沢さん、どうして死んじゃったんだ…。わたし、まだまだまだまだあなたの作品が読みたかったよ…。

    +4

    -0

  • 398. 匿名 2018/02/24(土) 16:23:12 

    オーデュボンの祈り/伊坂幸太郎
    凍花/斉木香津
    手のひらの蝶/小笠原慧

    最近はミステリーくらいしか
    読まないけど

    素晴らしい一日/平安寿子

    これは珍しくミステリーじゃない本

    高校生くらいの時は
    銀色夏生の詩集が
    写真も好きだったし
    独特な世界観が好きだったな
    自分史上最高の本

    +5

    -0

  • 399. 匿名 2018/02/24(土) 16:32:48 

    子どもの頃に読んだ『クレヨン王国』シリーズ。

    +4

    -0

  • 400. 匿名 2018/02/24(土) 16:34:06 

    『神の火』高村薫
    繰り返し読むというのとは違うけれど、学生時代に読んで心に突き刺さった一冊。

    +2

    -0

  • 401. 匿名 2018/02/24(土) 16:34:36 

    >>394

    岩波文庫の千一夜物語を全巻読破したときは、充実感いっぱいでした(笑)

    +4

    -1

  • 402. 匿名 2018/02/24(土) 16:37:11 

    >>303

    自分も衝撃受けた記憶あるなぁ。
    つい最近、5年生の息子に渡したら、あっという間に読破して面白かった!って。

    +5

    -0

  • 403. 匿名 2018/02/24(土) 16:41:29 

    星の王子様
    フラニーとゾーイー

    森見登美彦の太陽の塔
    三浦しをんの舟を編む
    妹尾河童の少年H

    まだ書きたいけどこのへんで!

    辻村深月さん読んだことなかったけど読んでみたくなった

    +5

    -4

  • 404. 匿名 2018/02/24(土) 16:58:01 

    ドリトル先生
    王さまシリーズ
    こまったさん

    児童書ばかりで申し訳ない
    でも今でも好きな本達です
    あと絵本で
    おおきなおおきなおいも
    保育園の時から好きな本
    たくさん読んだけど、やっぱり子供の頃に読んだ本っていつまでも心に残る

    主さんは本好きな方、語りましょうって書いてるんだから、目くじら立てるのやめましょうよ
    何冊書いても良いじゃないですか
    本好きな娘さんの事を書いても良いじゃないですか
    それぞれの文章の捉え方があって当たり前なんですから
    算数と違って国語は答えが一つじゃないですし
    そこから話がふくらんでいけば、もっと楽しくトピに書き込める人も増えると思いますよ

    +7

    -1

  • 405. 匿名 2018/02/24(土) 17:21:12 

    >>377
    トピ主が最高の一冊と言ってるのに勝手に変えるなよ。自分のトピかよ

    +10

    -3

  • 406. 匿名 2018/02/24(土) 17:26:15 

    >>405
    最高の一冊はよ言え

    +6

    -7

  • 407. 匿名 2018/02/24(土) 17:33:14 

    森見登美彦さんの夜行
    不思議な世界観にどんどん引き込まれた。
    自分史上最高の本

    +5

    -0

  • 408. 匿名 2018/02/24(土) 18:51:01 

    ゴロンのアンジェリク。2日ぶっ通しで読んだなぁ。

    +3

    -0

  • 409. 匿名 2018/02/24(土) 19:17:51 

    >>405

    トピ主は、(選んだ本から察するに)本の虫ってタイプじゃないんだと思う。
    本当にたまたま辻村さんの作品に出会って、うわー!なんだこれ!小説って面白い!って感銘を受けたんだと思う。
    で、その(面白い小説に出会った!という)感動を共有したくて、このトピ立てたんじゃないかな。
    皆にとっての、こういう血沸き肉踊るような作品も教えてーみたいな。

    あなたには、そういう経験はないの?
    うわー!うわー!うわー!って、心臓がドキドキバクバクして、落ち着かなくて、今すぐにでも誰かとこの感動を共有したくなるような、そういう高揚を、感じたことない?

    一冊だけっていうのがトピ主の意向!だって「最高の一冊を教えて」ってトピ主は言ってるんだから!勝手にルールを変えるなんて自己中でしょ?!っていうのは、あまりにも>>1の行間を無視しすぎな見解だとわたしは思うよ。まぁ私見だけどさ。ちょっと考えてみてくれると嬉しいな。

    +6

    -7

  • 410. 匿名 2018/02/24(土) 21:06:38 

    >>107
    ヘルマン ヘッセ!
    新潮社だと「知と愛」ですよね
    私もお気に入りの一冊です。
    高校生の頃に熱中しすぎて、大学院はドイツ文学の研究に行ってしまいました。
    私のおすすめは「デミアン」と「メルヒェン」かな。

    +3

    -0

  • 411. 匿名 2018/02/24(土) 21:17:20 

    高橋たか子 「ロンリー・ウーマン」

    +1

    -0

  • 412. 匿名 2018/02/24(土) 22:12:44 

    夏目漱石 こころ

    +6

    -0

  • 413. 匿名 2018/02/24(土) 22:21:13 

    出てたらごめんなさい。

    コナン・ドイルのシャンーロックシリーズ。
    中学の頃に貪り読みました。

    そこから、シェークスピアにハマり…イギリス文学を少しかじりました。

    +3

    -0

  • 414. 匿名 2018/02/24(土) 22:29:08 

    >>389
    ホームズをシャーロック呼びしているのも、BBCのSherlockの影響ですよね?
    シャーロキアンならシャーロックやジョンではなくホームズやワトソンの方がしっくりくる

    +0

    -3

  • 415. 匿名 2018/02/24(土) 22:34:24 

    史上最高というより、衝撃的な本だったのは宗田理『13歳の黙示録』
    少年犯罪をテーマにしたもので、登場人物の揺れ動く心情、問題の核心を迫る展開が凄い。中学生のタイムリーな時期だったのもあって、感情移入して泣いてしまいました。

    +1

    -1

  • 416. 匿名 2018/02/24(土) 22:40:16 

    名前忘れたましたが、やんちゃな小学生が興味本意で亡くなったおばあちゃんの死体を覗きに行くやつ。
    いい話だった覚えがあります。

    +3

    -0

  • 417. 匿名 2018/02/24(土) 22:50:08 

    >>416
    夏の庭かな?
    違ってたらごめんね。

    +5

    -0

  • 418. 匿名 2018/02/24(土) 22:54:16 

    >>416
    お爺ちゃんが亡くなるのを見たいと家を見張っているうちに友情が芽生える話では?
    私も好きです。

    夏の庭 だと思います

    +3

    -0

  • 419. 匿名 2018/02/24(土) 23:08:34 

    >>414
    389です。
    私はシャーロキアンと呼べるほどのファンではないと自負しています。
    どちらでも好きな方で呼べばいいかな、と思います。
    好きな人から見たら気になりますよね、失礼しました。

    +2

    -0

  • 420. 匿名 2018/02/25(日) 00:28:19 

    渡辺淳一さんの「遠き落日」
    野口英世の伝記です。恥ずかしながら、それまで英世は黄熱病の病原菌を発見したと思っていたので、実は誤認だったということもこれを読んで初めて知りました。他にも、「偉人・野口英世」を覆すようなエピソード満載ですが、私はこれを読んで逆に野口英世を尊敬するようになりました。

    多分、同意は得られないと思いますが、渡辺さんは恋愛物より、伝記や医療ものの方がいいと思う。不倫や肉欲的な愛情にどうしても嫌悪感をもってしまうからかもしれませんが、人間に対するちょっと突き放したような視点から見ている伝記や医療ものの方が好きです。

    +5

    -0

  • 421. 匿名 2018/02/25(日) 00:55:21 

    >>420
    渡辺淳一の花埋みを読んだことがあります。日本初の女医の伝記です。
    話題になった愛ルケや失楽園は主人公たちの「我々は愛のエリートだ」みたいな考え方を遠く感じましたが、花埋みで渡辺淳一への印象が大きく変わったのを覚えてます。エロと誇大妄想だけの作家ではないのだなと(すみません)

    +3

    -0

  • 422. 匿名 2018/02/25(日) 02:39:22 

    ネットと愛国
    ヘイトをする人はさまざま
    在日の人が在特会に入ってる場合もあるし
    何かの鬱憤の捌け口にしている人もいる
    一見普通の人がヘイト活動しているが愛国とは程遠い。生きてきた道のりも薄っぺらい
    在特会の桜井誠は弱い人間なんだと分かる一冊

    +3

    -3

  • 423. 匿名 2018/02/25(日) 02:56:54 

    めぐりくる春

    従軍慰安婦の壮絶な扱い
    戦時における人間性なき日本兵
    人を人とも思わないサイコパスの人が上に立つと
    人間はとんでもないモンスターに変身する
    イジメの最強版みたい

    +3

    -3

  • 424. 匿名 2018/02/25(日) 07:43:28 

    読書苦手だけど何か読みたいこの頃。
    誰か忘れたけど「黒い家」はあっという間に楽しく読めてしまったので、何個か出てるリングシリーズを読んでみたいと思います!
    映画見たからとっつきやすいかなと思って。
    紹介してくれた方ありがとうございます。
    トピタイトルはムーミンシリーズです。
    読書苦手なのでレベル低くてすみません。

    +4

    -0

  • 425. 匿名 2018/02/25(日) 08:08:45 

    三島由紀夫 「禁色」

    +1

    -0

  • 426. 匿名 2018/02/25(日) 10:01:20 

    大江健三郎 「万延元年のフットボール」

    +2

    -1

  • 427. 匿名 2018/02/25(日) 12:43:09 

    嫌われ松子の一生

    松子は普通に頑張って、普通に夢見たりしてるのにどんどん悪い事態になってしまって悲しい最期。どうすれば彼女は幸せになれたのか、読み終わった後暫くひきづってしまった

    +5

    -1

  • 428. 匿名 2018/02/25(日) 13:02:05 

    わらの女やハマースミスのうじ虫は
    アガサクリスティーが
    好きな人には合うんじゃないかな?

    +2

    -0

  • 429. 匿名 2018/02/25(日) 14:45:52 

    今また古事記を読んでました(子どものころからずっとリピだけど)

    +7

    -0

  • 430. 匿名 2018/02/25(日) 16:28:50 

    最高ではないんだけど、羽田圭介さんの「黒冷水」の気持ち悪さは忘れられない。あれを17歳で書いたのが凄い。

    +2

    -0

  • 431. 匿名 2018/02/25(日) 21:10:58 

    丸谷才一「笹まくら」

    +1

    -0

  • 432. 匿名 2018/02/26(月) 09:56:15 

    >>409
    いや行間を読む前に空気読んで
    自分語りの自己中にしか

    +2

    -1

  • 433. 匿名 2018/02/27(火) 20:53:12 

    桜庭一樹さんの「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」
    思春期の少女の心情の語り方?がリアルで切なくて引き込まれて大好き

    +2

    -0

  • 434. 匿名 2018/02/28(水) 04:59:39 

    中村真一郎 「回転木馬」

    +1

    -0

  • 435. 匿名 2018/02/28(水) 19:11:04 

    中沢けい 「海を感じる時」

    +0

    -0

  • 436. 匿名 2018/03/03(土) 11:46:44 

    谷瑞恵さんの思い出の時を修理しますが好きです。

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード