ガールズちゃんねる

読んで疲れた小説

178コメント2018/01/31(水) 02:27

  • 1. 匿名 2018/01/17(水) 08:20:52 

    綿矢りささんの「かわいそうだね」スラスラと四時間くらいで読めて笑えるシーンもあったのですが男女の三角関係のもつれに過去のことが思い出されややぐったりしました~。

    +8

    -12

  • 2. 匿名 2018/01/17(水) 08:22:47 

    白石一文

    +8

    -2

  • 3. 匿名 2018/01/17(水) 08:22:49 

    湊かなえ全般
    好きだけどドロッとしてる

    +91

    -1

  • 4. 匿名 2018/01/17(水) 08:22:58 

    +9

    -1

  • 5. 匿名 2018/01/17(水) 08:23:30 

    疲れた、というのとはちょっと違うかもだけど
    吉田修一の「怒り」はしばらく引きずった

    +32

    -2

  • 7. 匿名 2018/01/17(水) 08:24:14 

    びっくりするほど何も起こらない
    読み終わるまでこんなに何日もかかった本は初めてだった 笑
    もう二度と読むことは無いと思う
    読んで疲れた小説

    +25

    -3

  • 9. 匿名 2018/01/17(水) 08:24:24 

    恋空

    ツッコミ所がたくさん。

    +36

    -2

  • 10. 匿名 2018/01/17(水) 08:24:25 

    村上春樹

    書き方がくどい

    +163

    -8

  • 11. 匿名 2018/01/17(水) 08:24:27 

    インドクリスタル 篠田節子
    読み終わるまでに時間かかった

    +4

    -2

  • 12. 匿名 2018/01/17(水) 08:24:28 

    一時期流行ったケータイ小説

    +8

    -1

  • 13. 匿名 2018/01/17(水) 08:25:09 

    君の膵臓をたべたい

    +11

    -3

  • 14. 匿名 2018/01/17(水) 08:25:36 

    >>3
    私も同じです。なんとも後味悪い陰気な作品ばかり。
    テレビで本人が喋ってるの見て納得したけど。

    +39

    -6

  • 15. 匿名 2018/01/17(水) 08:25:42 

    >>6
    映画は見た
    原作未読
    結局よく分からない映画だった

    +3

    -1

  • 16. 匿名 2018/01/17(水) 08:26:14 

    itと呼ばれた子

    +46

    -1

  • 17. 匿名 2018/01/17(水) 08:26:25 

    >>8
    あなたと一緒にしないでくださいね。

    +26

    -4

  • 18. 匿名 2018/01/17(水) 08:26:28 

    疲れてきたら読むのをやめてしまうので・・・。覚えていない。

    +11

    -0

  • 20. 匿名 2018/01/17(水) 08:27:38 

    朝からマイナス付けてるバカがいるね

    +5

    -18

  • 21. 匿名 2018/01/17(水) 08:27:44 

    カミュの異邦人

    有名な作品だから読もうと思ったのが間違いだった

    +10

    -8

  • 22. 匿名 2018/01/17(水) 08:27:54 

    源氏物語

    系図が無いと人物関係が分からなかった
    主語も述語もなく誰が言っているのか分からない
    尊敬語謙譲語などで上下関係を図るという荒業

    +74

    -1

  • 23. 匿名 2018/01/17(水) 08:27:55 

    翻訳小説 外国人の名前がこんがらがるから

    +75

    -4

  • 24. 匿名 2018/01/17(水) 08:29:29 

    百田尚樹「カエルの楽園」
    がるちゃんで評判良かったから読んだけれど…
    まぁ、わかりやすかったけれど…
    読まない方が良かった

    +9

    -18

  • 25. 匿名 2018/01/17(水) 08:29:45 

    長野まゆみさんの作品
    たまたま手にとって読んでみたけど世界観が独特過ぎた。

    +14

    -0

  • 26. 匿名 2018/01/17(水) 08:29:51 

    プラトニックスセックス
    妹が買ってきたけど
    途中のオ●ン●ン
    オ●ン●ン連発文章に疲れて
    読むの止めた

    +37

    -1

  • 27. 匿名 2018/01/17(水) 08:30:13 

    人気作品なんだけど
    坊ちゃん がダメだった。
    主人公が熱血で疲れた。松岡修造を見ている時と同じ疲労感。

    +44

    -6

  • 28. 匿名 2018/01/17(水) 08:30:21 

    イニシエーションラブ
    ああいう書き方は読んでて疲れた
    (個人の感想です)

    +37

    -3

  • 29. 匿名 2018/01/17(水) 08:30:32 

    真梨幸子のふたり狂い
    読んでて頭おかしくなるかと思った

    +13

    -2

  • 30. 匿名 2018/01/17(水) 08:30:48 

    二階堂黎人の“人狼城の恐怖”

    とにかく長過ぎて大変だった笑
    全4巻なんだけど、一冊が分厚くて何度読み飛ばそうと思ったことか…。

    +4

    -1

  • 31. 匿名 2018/01/17(水) 08:30:53 

    新堂先生の忘れ雪って本

    10年以上前に読みました。思ってたのと違った。登場人物全員に魅力ない。特にヒロインが嫌い。身勝手でイライラした。

    +20

    -0

  • 32. 匿名 2018/01/17(水) 08:31:19 

    京極夏彦「鉄鼠の檻」「塗仏の宴」
    この人の作品はあちこちに伏線が張ってあるため、読み飛ばすことが出来ない
    ゆっくりゆっくり読んでいくうちに徐々に疲労感を感じるようになる
    好きなのでシリーズ全巻持ってますが

    +52

    -1

  • 33. 匿名 2018/01/17(水) 08:32:14 

    >>14
    読後に何も残らないよりはなんかモヤモヤするとかある方が記憶に残りやすいから
    それも手法かなとは思うけどね

    +4

    -2

  • 34. 匿名 2018/01/17(水) 08:32:39 

    嫌われ松子の一生

    最初から最後まで主人公に共感できないまま終わった。

    +56

    -2

  • 35. 匿名 2018/01/17(水) 08:32:39 

    道尾秀介 向日葵の咲かない夏
    なんか読後に気持ち悪さが残ってどっと疲れた

    +48

    -2

  • 36. 匿名 2018/01/17(水) 08:32:50 

    ゴキブリの画像の次は>>19←これですか
    関係ない画像や不快な画像貼りまくって何が楽しいの?

    +21

    -0

  • 37. 匿名 2018/01/17(水) 08:33:34 

    宮沢賢治

    回りくどい

    +6

    -10

  • 38. 匿名 2018/01/17(水) 08:33:36 

    模倣犯。面白くて一気に読めたけど長編はさすがに疲れる…。

    +32

    -5

  • 39. 匿名 2018/01/17(水) 08:34:09 

    >>28
    映画先に見てから原作読んだけど
    どちらも楽しかったよ

    +3

    -0

  • 40. 匿名 2018/01/17(水) 08:34:29 

    >>19
    この画像投稿するヤツゴキ野郎だろ。管理人さん、アク禁にしてよ早く。

    +22

    -0

  • 41. 匿名 2018/01/17(水) 08:34:54 

    ダヴィンチコード読んだ方いる?

    +33

    -1

  • 42. 匿名 2018/01/17(水) 08:34:58 

    重松清の一人っ子同盟。
    子ども用に買って読んだけど、重すぎてひどすぎた。

    +5

    -1

  • 43. 匿名 2018/01/17(水) 08:35:06 

    トピズレごめん
    G画像バカの新たな手法か同胞かが、トピと関係ない画像あちこちのトピに貼ってるけれど、運営さん、本当になんとかして
    特定して捕まえて
    こいつら、絶対反省してないし、ほっとくと同じ事を繰り返す
    そして、純粋にがるちゃんを楽しみたい人が離れていく

    +62

    -1

  • 44. 匿名 2018/01/17(水) 08:35:34 

    冷静と情熱のあいだ 赤 青

    主人公たちのうじうじうじうじした感じにイライラする

    +19

    -2

  • 45. 匿名 2018/01/17(水) 08:35:37 

    内田春菊
    タイトル忘れたけど元旦那disオンパレード小説、小説ってカテゴリーにも入れたくない2ちゃんねるレベルの書きなぐり本
    時間と金返せと思った

    +23

    -2

  • 46. 匿名 2018/01/17(水) 08:36:46 

    >>25
    イラストとかに騙されて買うと失敗しちゃうよね
    特に短編集は最初のは無難なものが多くて騙される買って読むとBL率高すぎて、そっちは好きじゃないのに…って気分になる

    +1

    -0

  • 47. 匿名 2018/01/17(水) 08:36:53 

    「さまよう刃」

    +21

    -2

  • 48. 匿名 2018/01/17(水) 08:36:54 

    悪の教典

    途中から気持ち悪くなった
    読み終わって次の日にBOOK・OFFに持っていった買った本はほとんど手放すことはないけど、これだけは手元に置いておくのさえ嫌だった

    +24

    -2

  • 49. 匿名 2018/01/17(水) 08:37:26 

    >>36
    無職のゴミみたいな人生だから、こんな事しか思いつかないんでしょう。可哀想だよね。
    すぐ通報しましょう。

    +28

    -0

  • 50. 匿名 2018/01/17(水) 08:38:32 

    グレートギャッツビー
    なんとか読もうと頑張ったが良さが全く分からなかった!

    +10

    -1

  • 51. 匿名 2018/01/17(水) 08:39:05 

    >>47
    わかる。読むと苦しくなる小説って疲れるよね。主人公も主人公の娘もかわいそうで、読み進めるのも辛かった。

    +6

    -0

  • 52. 匿名 2018/01/17(水) 08:40:08 

    >>45
    この人のは漫画もそんな感じだよね

    +9

    -1

  • 53. 匿名 2018/01/17(水) 08:40:27 

    短編集なんだが無気力な主人公が生きる希望を見出だす話でそれは良かったんだけど最後の話でまたそいつが主人公で最終的に手首を切る。…。

    +3

    -0

  • 54. 匿名 2018/01/17(水) 08:40:48 

    鬼龍院花子の生涯
    花子の生涯といいつつ、実態は語り手の松江の生涯が中心なせいで非常に読みにくかった
    どっちが主人公なの?と混乱しているうちに話が終わってしまった

    +8

    -0

  • 55. 匿名 2018/01/17(水) 08:42:54 

    警察にも伝えてあるんだよね?

    匿名さん、あんたそろそろ匿名では無くなるよ。

    後悔しても今さら遅いよ、腰抜けさん。


    +27

    -0

  • 56. 匿名 2018/01/17(水) 08:43:13 

    雪の鉄樹。
    重かったです。

    +1

    -0

  • 57. 匿名 2018/01/17(水) 08:44:45 

    沢木耕太郎
    あなたがいる場所
    腹のあたりが重くなった

    +3

    -0

  • 58. 匿名 2018/01/17(水) 08:44:45 

    村上龍「コインロッカーベイビー」。村上龍の小説は疲労感半端ないけど面白い。

    +13

    -1

  • 59. 匿名 2018/01/17(水) 08:45:45 

    貴志さんの本好きなんだけど…
    新世界→いくらなんでも長すぎる。主人公が嫌い。
    黒い家→個人的な感想だけど恵が本当に鬱陶しくて出てくる度にイライラした。幸子の恐ろしさが霞んでしまった。綺麗事言ってキレるし、主人公に仕事のことで無神経な事言うし、拉致されて助けに来てもらったのに妨害するわいいとこなし!さっさと殺されたら良かったのに。せっかくの物語が台無し。

    +8

    -6

  • 60. 匿名 2018/01/17(水) 08:46:16 

    重松清 疾走
    全く浮かばれないしどっと疲れる

    +20

    -0

  • 61. 匿名 2018/01/17(水) 08:47:50 

    江國香織の桃の木枇杷の木檸檬の木だっけ?
    登場人物がほぼ全員クズでドン引きした
    しかもクズが江國マジックでオシャレな仕上がりになってる

    +19

    -0

  • 62. 匿名 2018/01/17(水) 08:48:49 

    重松清 短編で題名忘れたが壮絶ないじめをされる子が出てきて救われない話だった

    +10

    -0

  • 63. 匿名 2018/01/17(水) 08:49:18 

    皆様、ウザいが反応すると嬉しがり益々貼りますから、黙って通報を押すを繰り返すしかない。
    トピずれ失礼

    +17

    -1

  • 64. 匿名 2018/01/17(水) 08:50:07 

    桜庭一樹「私の男」
    とにかくもう気持ち悪いんだけど、それでも読まずにはいられない毒素の強い作品
    読むときには相応の覚悟と体力が必要

    +19

    -1

  • 65. 匿名 2018/01/17(水) 08:50:42 

    内田康夫

    サスペンス系はやっぱり面白いけど、短編小説が時々展開無さすぎて眠たくなるのがある。

    +4

    -1

  • 66. 匿名 2018/01/17(水) 08:51:15 

    >>47
    白夜行も読み終わってドット疲れた
    続編もあるらしいが読みたいと思わない

    +14

    -3

  • 67. 匿名 2018/01/17(水) 08:51:24 

    悪の教典

    どうなるのか気になって最後までは読んだけど…
    小学校の図書館で借りたんだけど、こんなの小学生が借りたらどーすんだ?読ませないでほしいと思った唯一の本。

    +20

    -2

  • 68. 匿名 2018/01/17(水) 08:52:29 

    ケモノの城
    誉田さん好きでどんな話か知らずに図書館で借りてしまって
    途中でやめたかったけど最後まで気になって読んでしまった
    しばらくは暗い話のドラマや映画や本を一切見たくなくなった位疲れた
    思い出したくも無い

    +10

    -2

  • 69. 匿名 2018/01/17(水) 08:52:33 

    屍鬼

    人が死にすぎる

    読んで良かったとは思っているのですが。

    +5

    -0

  • 70. 匿名 2018/01/17(水) 08:53:48 

    >>45
    犬の方が嫉妬深いって本ですか?あれは本当ひどいですよね。あれ以来内田春菊読まなくなりました。

    +5

    -1

  • 71. 匿名 2018/01/17(水) 08:54:26 

    >>66
    幻夜の事?
    正式な続編とは公言はされてないけど多分そうだよね。白夜行はまだ純粋な悪って感じだったけど幻夜はただただ胸糞悪い

    +10

    -0

  • 72. 匿名 2018/01/17(水) 08:56:26 

    来たれ野球部
    鹿島田真希さんの本

    青春野球小説かと思ったら全く違うし、野球部あんま関係ないし、登場人物自殺未遂や自殺しちゃってなんか疲れた

    +3

    -0

  • 73. 匿名 2018/01/17(水) 08:59:46 

    天童荒太さんの「永遠の仔」

    +20

    -1

  • 74. 匿名 2018/01/17(水) 09:01:22 

    >>9これ、携帯小説の時断念した。
    主人公とヒロが身勝手でイライラした。あんな主人公を演じなくてはいけなかった新垣結衣さんが気の毒。キャストが決まった時「読んだ事のない物語ですが頑張ります」って言ってた気がする。

    +8

    -0

  • 75. 匿名 2018/01/17(水) 09:02:14 

    イン ザ ミソスープ 村上龍
    一気読みする程引き込まれたけどグロ過ぎて読んだあと体調悪くなった。

    +11

    -1

  • 76. 匿名 2018/01/17(水) 09:02:51 

    アニメ化記念に出た、サンリオ男子の好きと嫌いのアメンシトリーってやつ。

    一年生の美形二人がそれぞれクラスで浮いてて、スキー合宿で仲良くなるように、指令出されるんだけど、終始暗くて重くて最後無理やり仲良くなった感じでいまいちでした。

    漫画と世界観が違い過ぎて、全く同じ理由でサクラ大戦前夜も苦手です。
    原作が明るい雰囲気の作品で小説版で重くなるの多い気がします。

    +3

    -0

  • 77. 匿名 2018/01/17(水) 09:03:49 

    海外ものでもいいですか?
    パトリシア・ハイスミスの「太陽がいっぱい」、
    今は「リプリー」と改題して出てますが。
    心理描写が疲れた。あと、翻訳に癖があるのかもしれないけど、
    なんか読みにくかった。
    話自体は面白いんだけど。

    +8

    -0

  • 78. 匿名 2018/01/17(水) 09:05:16 

    >>71
    そうです。
    やっぱり読まないわ 
    新参物とかは好きなんだけどね

    +1

    -0

  • 79. 匿名 2018/01/17(水) 09:05:36 

    山崎豊子全般。
    心地良く疲れます。

    +7

    -4

  • 80. 匿名 2018/01/17(水) 09:07:42 

    >>73
    これ、題名を一見しただけでもうなんだかしんどい。ドラマもあわせてトラウマ。
    読まなきゃよかったとは思わないけどね

    +8

    -0

  • 81. 匿名 2018/01/17(水) 09:09:08 

    苦役列車。主人公の父親が性犯罪犯したせいて人生滅茶苦茶になったのは同情するけど、恵まれてる友達を羨んでばかりで愚痴愚痴言ってるだけだしイライラした。

    +14

    -1

  • 82. 匿名 2018/01/17(水) 09:10:54 

    >>10
    そう思ってたのは自分だけじゃなかったのか 

    +9

    -1

  • 83. 匿名 2018/01/17(水) 09:10:59 

    パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズの中盤以降
    いい年こいた毒親育ちの主人公がシリーズを重ねるごとにどんどんヒステリック、わがまま、被害妄想気味になっていく
    作者は主人公に自己投影してるようなところがあるから甘やかしがちで上司との不倫略奪(奥さんと面識あり)も最後には正当化されていてびっくり

    +10

    -0

  • 84. 匿名 2018/01/17(水) 09:12:31 

    >>81
    作者がそうだから
    共感できないあなたが幸せってことだと思う

    +10

    -0

  • 85. 匿名 2018/01/17(水) 09:13:02 

    荒俣宏さんの「帝都物語」全12?13巻あり、平将門から始まり、明治~昭和まで繋がる上に、登場人物も実在の人物も入れ込んでの壮大な物語。
    とても面白かったけど、疲れた。

    +4

    -1

  • 86. 匿名 2018/01/17(水) 09:16:30 

    >>85
    この人果てしない物語についてボロクソに言ってたな

    +3

    -0

  • 87. 匿名 2018/01/17(水) 09:16:49 

    火花…話題になったから読んだけど、あんなに読みにくい小説は初めてだったし、最後まで頑張って読んだけど、全然おもしろくなかった。

    +24

    -1

  • 88. 匿名 2018/01/17(水) 09:18:31 

    >>36
    まだやってるのー?
    同一かわからないけど。
    ゴキブリそんな貼ってたんだ。。

    +1

    -0

  • 89. 匿名 2018/01/17(水) 09:18:53 

    「厭魅の如き憑くもの 」三津田信三
    物語中の地理、人間関係、屋敷の間取りを頭の中で整理する必要があったので読み終わるとぐったり。この作者の他の著書ではそんなことなかったんだけど……

    +2

    -0

  • 90. 匿名 2018/01/17(水) 09:19:38 

    東野圭吾の赤い口紅??⬅タイトル忘れた
    息子が犯した犯罪(幼女殺人)を同居してる認知症のおばあちゃんがやったことにして罪を擦り付ける話。おばあちゃんがかわいそうで読んでいて心が痛かった

    +8

    -1

  • 91. 匿名 2018/01/17(水) 09:20:26 

    八日目の蝉

    面白かったけど疲れた。
    二度めを読めない本ってあるよね。

    +15

    -5

  • 92. 匿名 2018/01/17(水) 09:21:14 

    名前が男だけど、その桜庭さん女性なのはかなり驚くよね

    +3

    -1

  • 93. 匿名 2018/01/17(水) 09:22:56 

    >>70
    そうそう!それです
    なんか終始同じ恨み節の文章の繰り返しって感じでボケてるのかと思った位です
    私も内田春菊はアレ読んだのが最後ですね

    +1

    -0

  • 94. 匿名 2018/01/17(水) 09:23:19 

    >>92
    逆にイニシエーションラブの乾くるみは男性作家さんだし

    +5

    -0

  • 95. 匿名 2018/01/17(水) 09:24:42 

    「わたしを離さないで」です。
    細かい心情を描いているので集中しないといけませんでした。
    しかも話自体が曖昧な上にイギリスを舞台としてるので、風景も話し手の意図も想像力をフル回転させた。

    読み終わったあともズーン…と重く疲れた。
    さすがノーベル文学賞の書く小説です。
    私みたいなのが気軽に読める本じゃないと感動しました。

    +16

    -1

  • 96. 匿名 2018/01/17(水) 09:27:49 

    >>92>>64宛てです
    アンカーつけ忘れました

    +1

    -0

  • 97. 匿名 2018/01/17(水) 09:32:16 

    桐野夏生の「グロテスク」

    すごく面白いし、引き込まれたんだけど読んだ後ぐったり疲れました…

    +23

    -0

  • 98. 匿名 2018/01/17(水) 09:32:29 

    魍魎の箱…アニメ化された際に読みましたが本が分厚い。

    +3

    -0

  • 99. 匿名 2018/01/17(水) 09:34:00 

    東京島。

    読後感悪くてしんどかった。

    +9

    -1

  • 100. 匿名 2018/01/17(水) 09:34:54 

    アンナ・カレーニナ

    長え。話動くまでそもそも長い。
    不倫しといて自分は世界一不幸だとか、息子にも社交界にも受け入れて欲しいとかのたまい右往左往しては夫、愛人を振り回すアンナ。
    これ世界的なイイ女なの?
    文豪作品は私には無理かも。

    +10

    -0

  • 101. 匿名 2018/01/17(水) 09:36:05 

    百年の孤独 /ガルシア マルケス
    一族みんな同じ名前!
    改行がない!(◎_◎;)
    面白いんだけどね。

    +8

    -0

  • 102. 匿名 2018/01/17(水) 09:37:43 

    教団X
    セックス描写が男の妄想すぎて無理

    +9

    -0

  • 103. 匿名 2018/01/17(水) 09:39:29 

    ドグラマグラ
    なんと読みづらい文章なの

    +11

    -1

  • 104. 匿名 2018/01/17(水) 09:40:08 

    芥川賞の小説で面白いのある?
    毎年大賞の小説を流し読みするんだけど、どれも途中の展開がありきたりで飽きてしまう。


    +8

    -1

  • 105. 匿名 2018/01/17(水) 09:45:44 

    パトリシア・コーンウェル「切り裂きジャック」
    上下巻で出てるけど、上巻はとにかくグロい(遺体の描写等あるので)
    下巻は作者の推理(という名の思い込み)を延々読まされてる感じ

    +5

    -0

  • 106. 匿名 2018/01/17(水) 09:54:42 

    永遠の0

    +7

    -3

  • 107. 匿名 2018/01/17(水) 09:55:34 

    世界的に有名なのは割とドロドロだよね
    ハムレットなんかが代表って感じする

    +2

    -0

  • 108. 匿名 2018/01/17(水) 09:56:18 

    ノルウェーの森 痛過ぎて疲れた

    +26

    -1

  • 109. 匿名 2018/01/17(水) 09:59:18 

    カラマーゾフの兄弟

    面白いんだがやはり長い
    人間関係が濃厚なので感情移入して読んでると疲れる

    +8

    -0

  • 110. 匿名 2018/01/17(水) 10:07:42 

    ローレンス・スターン トリストラムシャンディ
    面白いって人いるのかなというくらい訳分からない

    +1

    -0

  • 111. 匿名 2018/01/17(水) 10:09:02 

    東京難民。先行き不安な時に読んじゃって更にぐったりした。

    +3

    -0

  • 112. 匿名 2018/01/17(水) 10:19:00 

    >>90
    「赤い指」だね

    罪を擦り付けられる婆ちゃん可哀相だったし、加害者家族がみんな糞すぎてムカムカしながら読んだ
    父親はまだしも、息子の言いなりのくせに夫に対しては不平不満ばかりの妻と、どうしようもないクズ息子に腹が立った

    +15

    -0

  • 113. 匿名 2018/01/17(水) 10:22:29 

    村上龍の「フィジーの小人」。
    サーカスの小人がやってやってやりまくってマゾになってゆく様が、
    村上春樹みたいな、まわりくどい文章で綴られている。

    +1

    -0

  • 114. 匿名 2018/01/17(水) 10:23:43 

    >>43
    トピと関係ない荒らしされてる芸能人とかいっぱいいるんだけどそいつらもみんな特定して捕まえてくれるの?
    お浜とかAKBとかジャニーズトピなんて荒らされまくり

    +4

    -0

  • 115. 匿名 2018/01/17(水) 10:24:18 

    遠藤周作の沈黙

    話が重くて読んでてしんどくなった。

    +7

    -0

  • 116. 匿名 2018/01/17(水) 10:29:13 

    太陽の世界 半村良

    +1

    -0

  • 117. 匿名 2018/01/17(水) 10:35:37 

    乃南アサの「殺意・鬼哭」
    同じ話の繰り返しで読むのがかなりしんどかった。
    乃南さんのほかの作品は何度も読み返すくらい好きなものが多いけど
    これだけは本当に無理だったな。

    +0

    -1

  • 118. 匿名 2018/01/17(水) 10:39:35 

    愚行録

    妹が不幸すぎて辛かった。子供の頃からずっとじゃんそりゃ精神やられちゃうよなと思った

    +7

    -0

  • 119. 匿名 2018/01/17(水) 10:50:30 

    >>10
    村上春樹は比較的読みやすい文体と文章だと思うんだけど
    ホントに読んだ?
    嫌いとか面白くないならまだ分かるけど難解ではないし
    決して読むのに時間かかる作家ではないよ
    ただアンチ多いから挙げただけじゃないの?

    +4

    -21

  • 120. 匿名 2018/01/17(水) 10:50:42 

    >>108これを忘れてた!私にとって初村上春樹でした。初美さんとれいこさん以外全員と言っていいほど嫌いだった。

    +4

    -0

  • 121. 匿名 2018/01/17(水) 10:51:42 

    >>104
    町田康の「くっすん大黒」面白いよ。独特で。

    +4

    -0

  • 122. 匿名 2018/01/17(水) 10:52:37 

    >>115良い作品だと思うんだけど、私も数日間ブルーになりました。個人的にロドリゴ達を助けてくれた村人達が処刑されるところが一番辛かった。

    +3

    -0

  • 123. 匿名 2018/01/17(水) 10:52:55 

    冷静と情熱のあいだ

    江國さんと辻さん両方読んだけどかったるすぎた
    主人公二人ともこの上なく恵まれた生活してるのに、めんどくさい性格で合わなかった

    +18

    -0

  • 124. 匿名 2018/01/17(水) 10:55:43 

    >>121
    あ、ごめん。町田康の芥川賞は「きれぎれ」でした。
    でも、「きれぎれ」はちょっと町田康初心者にはお勧めしないなぁ。

    「くっすん大黒」はデビュー作で芥川賞じゃないけど、面白い。

    +3

    -1

  • 125. 匿名 2018/01/17(水) 11:09:45 

    田辺聖子さんの小説が苦手です。

    一方的に話を聞かされてる感じが苦手。
    こちらが何かを感じたり考えたりする間がないというか。

    あと、伊坂幸太郎。
    自分は頭がいいんだ、こんなことも知ってるぜって感じがものすごく漂ってくる。
    あと、かなり、理屈っぽい。

    田辺さんは、私の話を聞いて聞いてっていう女性特有の感じが苦手。
    伊坂幸太郎は男性特有の理屈っぽさが鼻につく。

    +6

    -0

  • 126. 匿名 2018/01/17(水) 11:14:57 

    湊かなえ

    +7

    -1

  • 127. 匿名 2018/01/17(水) 11:32:13 

    青木淳悟「四十日と四十夜のメルヘン」
    頭の中で情景を思い浮かべようとしてもそれが全くできなくてビックリな小説。
    1回読んでゴミに出した…。

    +1

    -0

  • 128. 匿名 2018/01/17(水) 11:40:55 

    教団X
    テレビか何かでオススメされてて読んでみたけど、とても長いし、私的には面白く感じなくて…でもどこかで面白くなるはずだと信じて読み進めて、最後に、時間の無駄だったかも。と思ってしまった。

    +7

    -0

  • 129. 匿名 2018/01/17(水) 11:42:09 

    模倣犯です。
    読んでいると犯人に対する怒りで猛烈に体力を消耗します。
    2回目はないと思う。
    続編の楽園は何度でも読める!
    模倣犯読んでない人にもおすすめです。

    +4

    -0

  • 130. 匿名 2018/01/17(水) 12:09:37 

    >>123
    マーブ?が気の毒だった

    +3

    -0

  • 131. 匿名 2018/01/17(水) 12:10:52 

    水嶋ヒロ、カゲロウ
    あまりの文章力のなさに
    つまらなすぎて20ページ辺りでやめた。
    その割に疲労感ハンパなかった。

    +7

    -1

  • 132. 匿名 2018/01/17(水) 12:12:39 

    異類婚姻譚。

    ただただ気持悪かった。

    +1

    -1

  • 133. 匿名 2018/01/17(水) 12:17:23 

    アガサ・クリスティ
    「春にして君を離れ」
    気持ちが元気な時でも、つらい

    +7

    -1

  • 134. 匿名 2018/01/17(水) 12:33:52 

    安部公房の作品は、途中で頭がショートする。まったく情景や文脈や、話の筋道をとらえられない。嫌いではないけど、ものすごく頭を使って読んだ記憶があります。

    +6

    -0

  • 135. 匿名 2018/01/17(水) 12:36:36 

    >>119
    10のコメント、難解だとも読みにくいとも言ってないですよ。

    読みやすくて簡単なのに、「この表現本当に必要?」というくどい表現が多いと感じるの。

    でも、もちろん才能はある方なんだと思いますよ。あれだけ売れてるんだから。
    でも私にはお腹いっぱいです。

    +11

    -3

  • 136. 匿名 2018/01/17(水) 12:59:41 

    嵐が丘
    主役カップルがクズで感情移入できずモヤモヤ胸糞

    +4

    -3

  • 137. 匿名 2018/01/17(水) 13:01:38 

    重力ピエロ

    伊坂さんの他の作品も読んでで疲れたから私には合わないんだろうけど

    +6

    -2

  • 138. 匿名 2018/01/17(水) 13:06:10 

    訳が解らなくなり理解しようとして疲れた。
    読んで疲れた小説

    +10

    -0

  • 139. 匿名 2018/01/17(水) 13:13:14 

    家畜人ヤプー

    読まれた人います?
    トピ見て思い出しました。
    20年位前に一巻だけ読んで疲れてそのままだったけど続きチャレンジしようかな。
    読んで疲れた小説

    +9

    -0

  • 140. 匿名 2018/01/17(水) 13:23:56 

    BUTTER 柚木麻子

    この人の本全般に言えることだけど、中身が薄くてイラつく
    買わずに図書館で借りました

    +5

    -4

  • 141. 匿名 2018/01/17(水) 13:28:25 

    桐野夏生「グロテスク」
    実際に起きた「東電OL殺人事件」がモチーフの作品。
    女性たちが転落していく様子が描かれていて、いい意味で後味が悪い。

    +14

    -0

  • 142. 匿名 2018/01/17(水) 13:30:40 

    桐野夏生はどれもエネルギー奪われる感じで疲れる

    「アイムソーリー、ママ」も疲れた

    +14

    -0

  • 143. 匿名 2018/01/17(水) 13:43:59 

    >>139
    世界観に全然ついて行けない。私も途中読みで長年放置です。

    +2

    -0

  • 144. 匿名 2018/01/17(水) 14:54:36 

    宮尾登美子の小説が合わない
    主人公がいつまでも同じところをぐるぐる回ってる感じがして疲れる

    +3

    -0

  • 145. 匿名 2018/01/17(水) 15:02:10 

    >>139
    一応全巻読みました。
    内容が内容なだけに、かなり好みが分かれるかと思いますが、個人的には面白かったです。
    語弊があるかもしれませんが、「都市伝説」みたいなのも結構好きなので。
    読んでいる時より読み終わった時に疲れる、という感じでした。
    あとは、よくまあこれだけ自由に事細かに書けたな、という尊敬の念も抱きました 笑

    +0

    -0

  • 146. 匿名 2018/01/17(水) 15:08:01 

    殺戮にいたる病
    なんか性描写が気持ち悪いし
    冒頭からオチがわかってしまったから
    面白さ半減だった

    +4

    -1

  • 147. 匿名 2018/01/17(水) 15:12:35 

    闇の子供達

    読んどいてなんだけど読んだ後手元に置いておきたくなくてすぐ捨てた。
    めちゃくちゃ引きずった。

    +13

    -0

  • 148. 匿名 2018/01/17(水) 15:32:17 

    私も村上龍
    改行無しの息がつまる文章、過剰なエネルギー
    ほんと中てられる感じで疲れます
    最近イン・ザ・ミソスープ読んだけど、
    登場人物の表情変化の描写だけでホラーだった
    誉め言葉ですけどね

    +5

    -0

  • 149. 匿名 2018/01/17(水) 16:19:41 

    松重豊 疾走

    救いが無さすぎて読み終わりに絶望感しかなかった。
    でも、年1~3年に2回位の不定期で無性に読み返したくなってしまう

    +1

    -1

  • 150. 匿名 2018/01/17(水) 16:33:43 

    >>94
    それ知らなかった!
    この人の小説でJの神話ってのがあるけどあれ男で書いてると思うと気持ち悪い変態としか思えない

    +1

    -0

  • 151. 匿名 2018/01/17(水) 16:50:50 

    誉田哲也さんのストロベリーナイトやブルーマーダーとかは読めた。

    でもわたしの愛した記憶や、月光は読んでて気持ち悪くなった。

    +0

    -0

  • 152. 匿名 2018/01/17(水) 16:52:50 

    >>47
    ラストがやり切れなっかったよねー

    +2

    -0

  • 153. 匿名 2018/01/17(水) 17:02:54 

    ドストエフスキー 悪霊
    登場人物達の名前がややこしく感じて、数ページでアウト

    +5

    -0

  • 154. 匿名 2018/01/17(水) 17:16:31 

    隣の家の少女/ジャック・ケッチャム
    読んだことを激しく後悔した。

    +4

    -0

  • 155. 匿名 2018/01/17(水) 17:26:24 

    >>145
    そうそう。
    ここまで細かく造り上げられた異様な長編の世界。
    人間の創造力って凄いですよね。

    +2

    -0

  • 156. 匿名 2018/01/17(水) 18:25:56 

    >>28
    私も話題になってたから読んだけど、目がすべってしまい、なかなか読めなかった。

    +3

    -0

  • 157. 匿名 2018/01/17(水) 18:27:25 

    >>149
    それは重松清ではないですか?
    松重豊は俳優さんですよ

    +8

    -0

  • 158. 匿名 2018/01/17(水) 18:32:53 

    >>155
    >>145です、返信ありがとうございます
    ヤプー、まさに想像力の産物ですよね!
    万人受けする話ではないけど読む価値はあったな、と思います
    なかなかリアルではヤプーの話をできないので、こういう時にガルちゃんて有難いと思います 笑

    +2

    -0

  • 159. 匿名 2018/01/17(水) 18:43:16 

    京極夏彦氏の百鬼夜行シリーズ
    姑獲鳥の夏から邪魅の雫まで全巻読んだけど、まず読み尽くすのに疲れる
    読み応えあるんだけどね。登場キャラクターも良くて好きなんだけどね。1物語読み終わった後の精神疲労感がある

    +4

    -0

  • 160. 匿名 2018/01/17(水) 18:43:18 

    少年Aこの子を生んで
    胸糞すぎてすぐ捨てたわ

    +6

    -0

  • 161. 匿名 2018/01/17(水) 20:07:40 

    乱反射

    厚さの割りに読みやすいけど、疲れた
    貫井さんのは基本疲れる

    +2

    -0

  • 162. 匿名 2018/01/17(水) 20:21:13  ID:dccoWCvRqv 

    星に願いを、そして手を。

    よくある青春小説って感じで、私の1700円返してくれよ…と思うほど薄っぺらかった

    +3

    -0

  • 163. 匿名 2018/01/17(水) 20:36:37 

    『教団X』
    信仰宗教の話で、怖くて気持ち悪くて疲れた

    +2

    -0

  • 164. 匿名 2018/01/17(水) 20:38:34 

    真梨幸子の作品

    内容も胸糞悪いけど、展開がどの作品も似たり寄ったり(主人公錯乱、夢か妄想と現実がごっちゃになる感じ)なのがつまらない。

    +7

    -1

  • 165. 匿名 2018/01/17(水) 23:52:17 

    ウラジミール・ナボコフのロリータ。
    前編、後編、長すぎ。
    少女へのオッサンの淡い恋心……長すぎ。

    +6

    -0

  • 166. 匿名 2018/01/18(木) 00:38:34 

    村上春樹の1Q84

    自分が1984年生まれなので、何となく一冊手に取ったら先が気になってまさかの徹夜本に....

    ノルウェーの森に比べて真剣に読めたけど、疲れた。そして最後の展開は無くて良かった。珍しくプラトニックを描きたかったのかな?と思ってたんだけどな...

    +4

    -0

  • 167. 匿名 2018/01/18(木) 01:37:21 

    ディープ・ラブ アユの物語は途中で脱落。
    中学生の時に流行ってたから友達に借りたけど、あんなに読めなかった小説初めてだった。なんかいかにも中学生が好みそうな、心に闇抱えた男女の安っぽいあれこれな感じが無理だった。

    友達がケータイ小説系好きでよく貸してくれたんだけど、右開き横文字小説の読みづらいことこの上ないったら…。
    だいたいの小説が無駄に改行だらけだし「あたし、がんばるっ!」みたいな主人公のモノローグ主体の文章が合わなすぎた。

    +2

    -0

  • 168. 匿名 2018/01/18(木) 14:37:11 

    桐野夏生「グロテスク」
    陰鬱で後半に行くほど話が雑になっていって
    終わり方も何かすっきりしなかった記憶

    +5

    -0

  • 169. 匿名 2018/01/18(木) 19:41:46 

    >>151
    横でごめんね。姫川玲子には憧れます。菊田も好き。ウフッ。

    +2

    -1

  • 170. 匿名 2018/01/18(木) 23:27:00 

    >>14
    そうかな。山女日記とかはそうでもないけれど。あと、文庫のサファイアに収録されているの(特にムーンストーンとか)

    +1

    -0

  • 171. 匿名 2018/01/18(木) 23:28:49 

    >>23
    ロシアのは同一人物で呼び名がいろいろあるから、ぼんやり読んでいると誰が誰やらわからなくなるよね。

    +4

    -0

  • 172. 匿名 2018/01/18(木) 23:30:53 

    >>41
    めちゃくちゃつまらなかった。特にラストが。同じシリーズならその前の天使と悪魔の方がずっと面白いよ。

    +2

    -1

  • 173. 匿名 2018/01/18(木) 23:51:34 

    カズオ・イシグロの「私を離さないで」

    下手なホラーより怖い。読んだ後の嫌悪感も半端ない。

    +3

    -0

  • 174. 匿名 2018/01/18(木) 23:56:31 

    >>92
    え、そうだったの?それは知らなかった。

    +1

    -0

  • 175. 匿名 2018/01/19(金) 15:58:52 

    村上龍「半島を出よ」
    すごく面白いんだけど、如何せん長すぎる。

    +1

    -0

  • 176. 匿名 2018/01/25(木) 15:37:16 

    ウンベルト・エーコの薔薇の名前。
    上下巻だが、古書店で買って10年以上経つもまだ下巻を開いてない。
    上巻読み始めて30ページめくったら一回おいて、数年たってあれ?初見だーって呼んでまた一回おいて、数年たってあれ?初見だーって(以下無限ループ)
    でも面白い…気がするからもうライフワークだわこれ。死んだときは棺桶入れて欲しい。

    +4

    -0

  • 177. 匿名 2018/01/25(木) 15:55:19 

    >>115
    高校の課題図書で読んだよ
    ずっしりどころでない重さの小説だった キリスト教徒の信心が文体から痛いくらい迸ってた
    同じ遠藤周作の「海と毒薬」も凄味があった(若干こちらのほうがカジュアルな感じ)
    どちらも頭の体力を使う小説 今はあんまりそういう小説ないな

    +4

    -0

  • 178. 匿名 2018/01/31(水) 02:27:56 

    アレクサンドリア四重奏/ロレンス・ダレル

    読んだことある方いますか?
    三島由紀夫が大絶賛していたということで三島好きなので何年も前に買ったのですが…基本的に年代や国内国外問わず面白くないと思う小説でも終わりまで読み切ることはできるのですが、これだけは3回くらいチャレンジしたけど内容が頭に入ってこなくて途中でやめてしまいます。数年ぶりにまた読んでみようかな

    >>177
    海と毒薬の続編にあたる「悲しみの歌」おすすめです

    +2

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード