ガールズちゃんねる

【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

227コメント2017/12/30(土) 18:13

  • 1. 匿名 2017/12/29(金) 13:32:19 

    詳しい方、ぜひ教えて下さい。
    簡潔にまとめてもらえると幸いです。

    養女として迎えた少女・たま子に手を付けていたというのに、彼女を自分の孫・鳥羽帝に嫁がせ皇后の地位に。
    なのにその後も延々と関係を続け、ついには子供までもうけてしまい、
    しかもその子を強引に皇位(崇徳帝)に付けてしまった白河法王は、強烈すぎる。

    +1006

    -11

  • 2. 匿名 2017/12/29(金) 13:33:03 

    はて???

    +158

    -45

  • 3. 匿名 2017/12/29(金) 13:33:20 

    アベサダ事件

    +281

    -10

  • 4. 匿名 2017/12/29(金) 13:33:09 

    昔の皇室とか
    知らないほうが...

    +521

    -12

  • 5. 匿名 2017/12/29(金) 13:33:18 

    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +366

    -5

  • 6. 匿名 2017/12/29(金) 13:34:37 

    白河法王

    最後で名前だすとは。
    そこまでなんの話かさっぱりだったわ。

    今だに知らんけどw

    +795

    -31

  • 7. 匿名 2017/12/29(金) 13:34:06 

    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +120

    -35

  • 8. 匿名 2017/12/29(金) 13:34:10 

    松田聖子と郷ひろみをあげようとよ思ったら「日本史」かい。そんなにあるかな。

    +519

    -25

  • 9. 匿名 2017/12/29(金) 13:34:11 

    阿部定事件?

    +148

    -8

  • 10. 匿名 2017/12/29(金) 13:34:18 

    やっぱアベサダでしょ。出てるけど。

    +181

    -11

  • 11. 匿名 2017/12/29(金) 13:34:57 

    蘭丸と信長
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +365

    -24

  • 12. 匿名 2017/12/29(金) 13:34:47 

    小林武史。松下由樹→akko→一青窈
    女遊びが酷すぎる。akkoには同情しないけど松下さん可哀想すぎる。まあ、別れて正解だったと思う。

    +847

    -53

  • 13. 匿名 2017/12/29(金) 13:35:18 

    ごめん、歴史自体、ダメです。勉強してない

    +34

    -74

  • 14. 匿名 2017/12/29(金) 13:35:27 

    芸能人なんて、ヤリマン、ヤリチンの宝庫だと思ってる。

    +480

    -27

  • 15. 匿名 2017/12/29(金) 13:35:57 

    有名なところでは延命院事件とか?

    男子禁制の大奥女中達が寺参りを隠れ蓑にして坊主とセックスしまくってた事件。

    +931

    -9

  • 16. 匿名 2017/12/29(金) 13:36:16 

    日本史 上なの?

    それとも

    日本 史上なの?

    +544

    -13

  • 17. 匿名 2017/12/29(金) 13:36:13 

    芸能界のゴシップはダメだよ
    確定してるのじゃないと

    +226

    -1

  • 18. 匿名 2017/12/29(金) 13:37:40 

    明菜ちゃんとマッチが浮かんだ

    +198

    -33

  • 19. 匿名 2017/12/29(金) 13:37:18 

    太宰治の情死事件

    +369

    -7

  • 20. 匿名 2017/12/29(金) 13:37:22 

    ドロドロって、ロードと美佳のことが真っ先に浮かんで
    ジョージと美佳の情事と書こうとしたら…

    +345

    -27

  • 21. 匿名 2017/12/29(金) 13:37:30 

    牡丹と薔薇

    +84

    -15

  • 22. 匿名 2017/12/29(金) 13:38:09 

    島尾ミホ

    +13

    -12

  • 23. 匿名 2017/12/29(金) 13:37:58 

    源頼朝の正室北条政子は、亀の前っていう夫の妾に嫉妬して実父に頼んで妾宅を焼き討ちした。

    +658

    -17

  • 24. 匿名 2017/12/29(金) 13:38:43 

    中村昌也が見た矢口の不倫現場も凄まじいと思う
    全裸で土下座とか

    +792

    -26

  • 25. 匿名 2017/12/29(金) 13:39:18 

    「日本史」上でしょ
    「日本」史上なら「稀に見る」とかがないとおかしいから

    +485

    -12

  • 26. 匿名 2017/12/29(金) 13:39:06 

    奈良時代の、道鏡を取り巻く宮廷陰謀とかか?
    「道鏡さんは足が3本ある」と言われていたよね

    +484

    -8

  • 27. 匿名 2017/12/29(金) 13:40:00 

    なにこのカオストピw

    +411

    -11

  • 28. 匿名 2017/12/29(金) 13:40:10 

    岡田准一と宮崎あおいですね

    +155

    -92

  • 29. 匿名 2017/12/29(金) 13:40:11 

    野口英世さんも男としてはちょっとひどいですね。偉大な功績をあげた方なので、そういう面はタブー視されているけれど。
    でもドロドロではないか。

    +494

    -7

  • 30. 匿名 2017/12/29(金) 13:40:05 

    >>25
    普通にゴシップ書いてる人もいるけどw

    +131

    -6

  • 31. 匿名 2017/12/29(金) 13:39:55 

    徳川家光はゲイだったため、春日の局が必死になって側室を探したらしい。

    +725

    -6

  • 32. 匿名 2017/12/29(金) 13:40:45 

    光源氏とかの話だよね
    でも当時は子供作ってなんぼとかの時代もあるから一概には言えないね
    子供が出来て有名な家の後継になったら母親が権力を握れるから

    +14

    -73

  • 33. 匿名 2017/12/29(金) 13:41:13 

    徳川家斉には子供が55人いた。

    +579

    -1

  • 34. 匿名 2017/12/29(金) 13:42:30 

    >>30
    どうしてもゴシップを書きたいんだろうね
    アンチとかをしていて普段からそういう思考回路だから勘違いするんだと思う

    +190

    -6

  • 35. 匿名 2017/12/29(金) 13:42:34 

    松居事変
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +514

    -38

  • 36. 匿名 2017/12/29(金) 13:43:21 

    今年9月の写真で玉木宏の母親並みに老けてる鈴木京香(49)

    +30

    -440

  • 37. 匿名 2017/12/29(金) 13:43:24 

    むらさきのいきしめのいき は、
    三角関係でも大人の余裕の恋愛関係ぽくって綺麗ですね
    (天智帝・天武帝・額田王女)

    あ、でも額田のお姉さんの鏡王女は、もしかしたらドロドロ感を抱いていたかも

    +256

    -11

  • 38. 匿名 2017/12/29(金) 13:42:56 

    歌人与謝野晶子は、なかなかヤバい!
    妻のある与謝野鉄幹に、下心満載のドスケベな和歌を送る。
    そして、妻から略奪。
    ちなみに、与謝野鉄幹も教師だけど教え子に手を出すわ、与謝野晶子のヒモになっちゃったりと中々ヤバい
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +721

    -5

  • 39. 匿名 2017/12/29(金) 13:43:54 

    小林一茶は50歳を過ぎてから嫁を娶り色事に目覚めたため、性欲が尋常じゃなかった。
    最初の嫁はヤリすぎて衰弱死したと言われている。

    +885

    -5

  • 40. 匿名 2017/12/29(金) 13:44:15 

    >>32
    光源氏は『源氏物語』という架空の話の登場人物だから、日本史の話とは違うと思う…
    漫画、小説もありならなんでもありになるでしょ
    確かにどろどろした話だけど、フィクションだから

    +388

    -8

  • 41. 匿名 2017/12/29(金) 13:44:35 

    浮気したお殿様の彼氏がその浮気相手の男殺しちゃう事件あったよね。

    +266

    -3

  • 42. 匿名 2017/12/29(金) 13:43:57 

    将軍や大名の奥さんは、「おしとねお断り」といって、三十を超えると同衾しなかった。
    同衾すると、「色好み」といって非難された。

    +423

    -10

  • 43. 匿名 2017/12/29(金) 13:46:44 

    >>24
    全裸で土下座したの?矢口真里。

    +99

    -16

  • 44. 匿名 2017/12/29(金) 13:47:56 

    >>35
    この人は日本史上稀に見る痛い人w

    +296

    -8

  • 45. 匿名 2017/12/29(金) 13:49:00 

    大奥に男を引っ張り混んだ江島生島事件

    +360

    -5

  • 46. 匿名 2017/12/29(金) 13:49:08 

    白蓮事件
    「花子とアン」はこのエピソードしか覚えてない
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +535

    -3

  • 47. 匿名 2017/12/29(金) 13:49:00 

    >>43
    証拠のため、男と共に土下座して写メを撮られた。

    +328

    -7

  • 48. 匿名 2017/12/29(金) 13:49:41 

    島崎藤村と姪の島崎こま子とか?

    でも>>1がすごすぎて微妙かw

    +296

    -3

  • 49. 匿名 2017/12/29(金) 13:50:07 

    >>33

    まじかっ!すげえなっ

    +127

    -3

  • 50. 匿名 2017/12/29(金) 13:50:24 

    平塚らいてうもなかなかの方でw
    ttps://jpreki.com/hirathukaharu/
    (アドレスが載せられなかったので最初のhを抜いてます)

    +71

    -8

  • 51. 匿名 2017/12/29(金) 13:51:48 

    岡田有希子の自殺
    峰岸徹に振られた説と神田正輝に振られた説があります。

    +12

    -75

  • 52. 匿名 2017/12/29(金) 13:52:38 

    >>41

    お殿様の彼氏、その男を殺すって、登場人物ぜんぶ男?

    +318

    -7

  • 53. 匿名 2017/12/29(金) 13:52:16 

    物語だけど光源氏はけっこうすごい
    若くして亡くなった光源氏の母に生き写しの少女を後妻として迎える光源氏の父
    母に似た父の妻に好意を持ち不倫関係を持つ光源氏
    父の妻が光源氏によく似た子供を出産

    源氏物語はあくまで創作だけど、書かれたのは平安時代なわけで
    当時もこんなドロドロした恋愛事情があったのかなと思う

    +406

    -14

  • 54. 匿名 2017/12/29(金) 13:52:52 

    >>47
    矢口嫌いだけど中村もたいがいな男だな。ヒモの分際で。

    +22

    -82

  • 55. 匿名 2017/12/29(金) 13:53:52 

    主筋のお市の方にずっと懸想していたのに相手にされなかったから、お市の方の娘の淀君を姉妹を人質にして側室にする豊臣秀吉。そして淀君の産んだ秀頼は実は別の男の子供だという都市伝説…。秀頼の件については、やっぱりあれは淀君の復讐だったのかなぁ。

    +446

    -12

  • 56. 匿名 2017/12/29(金) 13:55:36 

    平清盛が、自分が討ち死にさせた源義朝の愛妾(常盤)を自分のものにしちゃって子供まで産ませた話は、生々しい
    まあでも、この人はわりと性格が良さそうなので、マジに常盤の生活を心配して引き取ったのかも知れないけど

    +452

    -9

  • 57. 匿名 2017/12/29(金) 13:56:56 

    >>38
    与謝野晶子といえばバナナが強烈過ぎて…

    +348

    -3

  • 58. 匿名 2017/12/29(金) 13:58:43 

    森鴎外。舞姫でしょ。

    +239

    -6

  • 59. 匿名 2017/12/29(金) 13:59:24 

    忠臣蔵の浅野内匠頭はゲイで
    討ち入りの中に小姓上がりのソッチの相手が何人か
    低い身分の奴がそういう方法で出世した

    +194

    -3

  • 60. 匿名 2017/12/29(金) 14:02:50 

    津山30人殺しのムッちゃん事件

    夜這いだとか、火種の女性がご存命だとか

    +289

    -10

  • 61. 匿名 2017/12/29(金) 14:03:38 

    >>58
    実際の鴎外の恋人は帽子のお針子で死んでない。
    しかも鴎外は帰国後も文通を続け、一度恋人は鴎外に会うため日本に来たこともある。
    詳しくは「それからのエリス」という本がお薦め。

    +268

    -1

  • 62. 匿名 2017/12/29(金) 14:03:47 

    どーでもえ

    +8

    -42

  • 63. 匿名 2017/12/29(金) 14:04:28 

    白河法王より1世代下の摂関家プリンスの藤原頼長
    男にも女にもペットにも凄まじい熱量の情熱を注ぐタイプで、一旦タゲったら誰も逃さない
    ノリ気でなかったある男性貴族に対しては、その上司に圧力をかけてまでして強引にゲットした
    (まあ普通は、頼長のお気入り=出世に直結なので、誰も拒否らないが)

    +296

    -5

  • 64. 匿名 2017/12/29(金) 14:04:54 

    昔は不倫と言ってもカップルで心中してたよね。それで生き残ったら死罪か、ヘタヒニンに身分を落とされていたんだよ

    +277

    -27

  • 65. 匿名 2017/12/29(金) 14:05:39 

    >>57
    グーグル先生で検索したら予測変換初っ端で『与謝野晶子 バナナ』と出たよw

    +263

    -6

  • 66. 匿名 2017/12/29(金) 14:06:15 

    >>31
    三代目は徳川家の最大のクライシスだったけど、春日局が凄かったよね

    +250

    -5

  • 67. 匿名 2017/12/29(金) 14:07:55 

    八百屋お七
    好きな人に会うために付け火
    木造ばっかりでろくな消火技術もない、当時の江戸で付け火は大罪
    これにより後の世の人がお七の気性の激しさに恐れて、お七の生まれの丙午の女の子を避けたために出産率がガタンと下がる。
    かなりの影響力。

    +469

    -9

  • 68. 匿名 2017/12/29(金) 14:09:57 

    >>67
    あれって好きな人が消防団だったとかで、会いたいがために火をつけたとかだっけ?
    メラメラメラメラって感じだよね

    +296

    -20

  • 69. 匿名 2017/12/29(金) 14:10:41 

    「日本史」上となのか
    「日本」史上 なのか

    +4

    -77

  • 70. 匿名 2017/12/29(金) 14:12:20 

    奈良時代の薬子の変でしょ
    天皇&朝廷を巻き込んだ、日本史上でも屈指の女禍スキャンダル

    +231

    -9

  • 71. 匿名 2017/12/29(金) 14:12:24 

    サルトルとボーボワールとか。
    高校生の時に彼らの契約結婚について倫理で習って、クラスメイト達は「ステキー」とか言ってたけど、胡散臭さしか感じられず、それを遠巻きに見てたけども、大人になってから色々と学んで、さもありなんって感じだった。

    +70

    -16

  • 72. 匿名 2017/12/29(金) 14:12:52 

    岡田嘉子さん
    恋人とロシア当時のソ連に亡命
    スパイ容疑かけられて恋人は処刑

    +198

    -8

  • 73. 匿名 2017/12/29(金) 14:13:35 

    徳川幕府3代徳川家光は、実は家康と春日局の子という説あり。

    タイミングよく、しかも謀反人の娘という立場からよりによって将軍家嫡子の乳母という不自然すぎる出世を遂げたことと、某所に「二世権現」と記された家光の供養塔があることが主な根拠。

    +212

    -9

  • 74. 匿名 2017/12/29(金) 14:15:02 

    >>69
    「日本史」上な気がする

    +51

    -4

  • 75. 匿名 2017/12/29(金) 14:19:40 

    アベサタって何だよ(笑)

    +8

    -66

  • 76. 匿名 2017/12/29(金) 14:20:50 

    >>69
    しつこいねー
    普通に読んだら日本史、って分かるでしょ

    +229

    -11

  • 77. 匿名 2017/12/29(金) 14:20:42 

    藤原道長の時代、
    一条帝と皇后・定子は本当に仲が良かったようなのに、
    強引に道長の娘・彰子が入内してきて、一条&定子の幸せな関係が壊されてしまったのは、
    可哀想だわ

    +307

    -4

  • 78. 匿名 2017/12/29(金) 14:21:27 

    有名なところだと道鏡かな

    奈良時代の僧侶で時の女帝孝謙天皇と仲良くなって法王になり
    その後押しで本人が天皇になろうとした事件を引き起こした
    日本史上で天皇家以外で最も天皇のくらいに近づいた人

    まあその野望も宇佐八幡宮神託事件って事件で
    和気清麻呂によってギリギリのところで守られたんだけど

    因みに道鏡は後年川柳で
    「道鏡は 座ると膝が 三つでき」
    なんて言われるくらい立派なものをもっていたらしい

    +217

    -3

  • 79. 匿名 2017/12/29(金) 14:23:14 

    徳川家光は同性愛者だから子作り前提の情事の時は男装させて少年みたいな風貌にした女性を相手にしてたらしい。

    +384

    -6

  • 80. 匿名 2017/12/29(金) 14:24:10 

    昔は美少年の御稚児坊主を巡って、
    寺(の高僧)同士が大喧嘩をしたって聞いたけど、ホントかな?
    パワーが余ってるなあ お坊さん達

    +219

    -4

  • 81. 匿名 2017/12/29(金) 14:24:36 

    >>31
    その話続きがあって
    最初の女性は
    女性を男装させてやったらしい

    +204

    -3

  • 82. 匿名 2017/12/29(金) 14:25:45 

    >>72
    岡田嘉子さんの亡命の話、昔親戚の家で読んだ雑誌に載ってて子供ながらに衝撃受けた記憶ある。
    ソ連ってこえー……って。

    +157

    -4

  • 83. 匿名 2017/12/29(金) 14:30:50 

    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +150

    -11

  • 84. 匿名 2017/12/29(金) 14:31:25 

    ドロドロではないけど
    伊達政宗や武田信玄は寵愛した小姓との男色関係の縺れの弁明の手紙が残っている
    なんか、必死で言い訳していて可愛いい内容でした

    +292

    -3

  • 85. 匿名 2017/12/29(金) 14:31:16 

    日本史のその手の話を良く聞くけど
    今の西武電鉄の創業者の堤康次郎のエピソードも相当エグい

    興味ある人はその手の本なりググると山のように出てくるけど
    青山家の四人姉妹の話(同じ屋根の下に住んでる姉妹全員愛人にする)
    なんて序の口でとにかく酷い

    で面白いもので西武のライバルだった東急の創業者は
    奥さん一筋だったのと対照的だったのもまた面白い
    【子供は100人以上!?】西武グループ堤康次郎の物凄い女性関係 - NAVER まとめ
    【子供は100人以上!?】西武グループ堤康次郎の物凄い女性関係 - NAVER まとめmatome.naver.jp

    【子供は100人以上!?】西武グループ堤康次郎の物凄い女性関係のまとめ

    +246

    -2

  • 86. 匿名 2017/12/29(金) 14:33:12 

    >>73
    そうだとすれば、秀忠・江夫妻が次男を贔屓にしたのもうなづける

    +140

    -3

  • 87. 匿名 2017/12/29(金) 14:34:03 

    >>77
    政治上の実権はそのまま彰子側(道長側)に移っちゃったけど、彰子が本格的に定子に代わるようになったのは定子が亡くなった後みたいだよ。
    確か病気で亡くなってたような。彰子が入内してから二年くらいだったと思う。
    一条天皇にとって、定子は最後まで特別な女性だったみたい。
    彰子は定子が亡くなった後、定子の息子もちゃんと育ててるし。

    亡くなった後も長年連れ添った定子は一条天皇の心にずっといたんだろうし、彰子も複雑だったんじゃないかな。
    まあなんといっても娘を誠治の道具にする道長がえげつない。

    +209

    -1

  • 88. 匿名 2017/12/29(金) 14:35:00 

    >>87
    誠治って誰だ
    政治です

    +134

    -3

  • 89. 匿名 2017/12/29(金) 14:35:34 

    がるちゃんでNever貼らないで。

    +23

    -30

  • 90. 匿名 2017/12/29(金) 14:37:50 

    鳥羽帝とたま子の初夜、
    いきなりたま子がキツネ憑きの様に絶叫し出して中止になったんだよね

    一体何があったんだ?

    +228

    -1

  • 91. 匿名 2017/12/29(金) 14:42:04 

    お化け物語
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +173

    -39

  • 92. 匿名 2017/12/29(金) 14:41:46 

    日本史同性愛車多過ぎw

    +134

    -9

  • 93. 匿名 2017/12/29(金) 14:42:35 

    昔の話とかつまらんwww

    +4

    -71

  • 94. 匿名 2017/12/29(金) 14:43:02 

    難しい話だな(*´ω`*)

    +6

    -23

  • 96. 匿名 2017/12/29(金) 14:46:02 

    >>92
    同性愛(男色)は貴族や上級武士の嗜みだったから、仕方ない

    +364

    -5

  • 97. 匿名 2017/12/29(金) 15:03:31 

    >>95  ブスじゃん
    藤原定子レベルの美女を貼ってよ

    日本神話の中でも、二人の男が一人の女を争った果てに、女が自殺しちゃうというパタンが見られるけれど、
    なんか納得がいかない あれは女性の地位が低いっている前提に成り立っているのかな? 

    +133

    -5

  • 98. 匿名 2017/12/29(金) 15:06:59 

    >>67

    サイコパスのテストににたようなやつあったわ。

    父の葬儀で参列者に一目惚れしたが連絡先聞けなかった女性が、しばらくして姉を殺しました。何故でしょうってやつ。

    +146

    -5

  • 99. 匿名 2017/12/29(金) 15:08:04 

    >>96
    そうそう、今のいわゆる「BL」の感覚とは違うみたいだよね。
    愛というよりは友情に近い契りだった、というような話は聞いたことある。

    +216

    -1

  • 100. 匿名 2017/12/29(金) 15:09:41 

    >>57

    ちょwwwwww
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +85

    -14

  • 101. 匿名 2017/12/29(金) 15:19:57 

    >>70
    たしか入内した娘が若すぎるから薬子が着いてったら娘の旦那である天皇に惚れられたやつだよねw。薬子どんだけ美魔女だったんだwww

    +221

    -6

  • 102. 匿名 2017/12/29(金) 15:21:17 

    八百屋お七は、
    逮捕されて取調べをするお奉行が、彼女が余りに幼くて無垢なので情けをかけようとして
    「お前は14才だったな(←14才以下は少年法で罰せられない)」と訊ねたのに、
    何も気づかずに「15才になりました」と正直に答えてしまい、そのまま死罪になったというエピが泣かせる

    +436

    -5

  • 103. 匿名 2017/12/29(金) 15:27:02 

    >>36
    玉木宏やばいね
    大丈夫なの?

    +5

    -21

  • 104. 匿名 2017/12/29(金) 15:29:37 

    こうゆうトピって歴史詳しい賢い人
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +21

    -58

  • 105. 匿名 2017/12/29(金) 15:31:09 

    これあまり知られてない話
    家康死後、なんとあの家康と淀殿が結婚する計画があったという話!

    『多聞院日記』によると、秀吉の遺言によって、
    「慶長4年9月10日に、大坂城で、淀殿と徳川家康の”祝言”が、行われる予定であったが、
    治長が淀殿を連れ出し、高野山に向かったのだ」という。
    「看羊録」にも似たような記述がある。
    キーワードは「秀吉死後翌年、家康が大阪城に入城する頃の事」「家康・淀結婚予定だった?」「(なぜか)宇喜多に匿われる」「高野山」

    日付まで記録されているのでただの噂にしては細かすぎる。
    本当に祝言の計画があったけど、なんらかの理由で中止になったのでは!

    +107

    -6

  • 106. 匿名 2017/12/29(金) 15:32:10 

    >>102
    お七は賢くなかったのね残念

    +170

    -7

  • 107. 匿名 2017/12/29(金) 15:37:02 

    歴史とか知らん

    +4

    -33

  • 108. 匿名 2017/12/29(金) 15:38:18 

    寝るわ
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +8

    -101

  • 109. 匿名 2017/12/29(金) 15:39:27 

    こうゆうトピ定期的にたつけどつまんね、w

    +4

    -91

  • 110. 匿名 2017/12/29(金) 15:40:13 

    >>1
    祖父と孫ほども年が違う白河法皇と関係を結びつつ、夫である鳥羽天皇とも関係があった。第一子は白河法皇の子であると噂されているが、それ以降は夫の子供らしい。

    +153

    -1

  • 111. 匿名 2017/12/29(金) 15:42:58 

    >>56
    生男性は征服欲があるから、戦乱の世の中だと余計に露骨で、倒した敵の妻妾を自分のものにするなんてのはよくある話かなとも思います。
    秀吉の側室にも何人かそういう人いますし。
    戦で負けると乱取りなんてのがあって逃げてる女性を捕まえて妻にしちゃったりとか。

    外国だけど、チンギスハンなんて「この世で最も幸せなことは敵将を倒し、その妻子の顔を涙で濡らし、その妻を抱くことだ」なんて言ってますから。

    +232

    -8

  • 112. 匿名 2017/12/29(金) 15:45:33 

    >>101
    床上手だったのかもよ
    どの帝だったか忘れたけど、乳母が床上手だったから妻をほったらかして乳母に惚れ込んでた人いなかったっけ?

    +187

    -1

  • 113. 匿名 2017/12/29(金) 15:47:18 

    荒らしわいてますね通販ぽちぽちしてます

    +22

    -2

  • 114. 匿名 2017/12/29(金) 15:49:16 

    >>56
    常磐御前は子供3人連れて自分から清盛の元へ行ったんじゃなかったかな。絶世の美女だったと言うし、見初められて愛人になる自信があったのかもね。

    +228

    -1

  • 115. 匿名 2017/12/29(金) 15:53:33 

    >>40
    源氏物語はフィクションだけど、モデルがいたり、あの当時にあり得たような話だと聞いたことあるけど。

    +67

    -3

  • 116. 匿名 2017/12/29(金) 15:54:02 

    >>113
    間違えた通報でしたw

    +84

    -1

  • 117. 匿名 2017/12/29(金) 15:56:33 

    >>106
    好きな人に会うために火事起こすくらいだからね

    +106

    -3

  • 118. 匿名 2017/12/29(金) 15:58:18 

    >>80
    僧兵とかもいたし、パワーありまくりだわぁ
    でも現代でも生臭坊主というか、エロ坊主は結構いるから(キャバ通いとかね…)
    禁欲→背徳的で燃える!→閉じたコミュニティだから退廃的になる
    みたいなのはありそう

    +166

    -3

  • 119. 匿名 2017/12/29(金) 16:06:57 

    常盤御前ってかなり身分が低い人だったんだよね
    それが源義朝に見初められた

    +108

    -0

  • 120. 匿名 2017/12/29(金) 16:10:38 

    頼長はホモ日記が有名だけど、現在出ている最新の説では彼の男色関係は彼なりの処世術ってことになってたような。
    摂関家のプリンセスと言えども頼長は傍流で、その中で権力をつかみとるためには味方が必須。
    肉体関係を結ぶことは何よりも強固な契約と認識されてたから、彼はそれを自分の持ちうる手段として最大限活用し、日記に鮮明に残すことで己の備忘録とした、という話だよ。

    +135

    -4

  • 121. 匿名 2017/12/29(金) 16:14:17 

    秀吉死んだ後の大坂城はすごかったらしいですよ
    風紀の乱れが

    +87

    -1

  • 122. 匿名 2017/12/29(金) 16:17:23 

    >>114
    平清盛が1番の実力者だったからかな
    常盤御前て後ろ盾もないでしょうし

    +88

    -2

  • 123. 匿名 2017/12/29(金) 16:46:52 

    敵将の愛妾の身で、しかも幼い子供3人と老いた母を抱えていたんだよね >常盤御前
    そのままだったらどんな酷い目に合うかわからなかったから、清盛に泣きつくのは正しかったけれど、
    ・心細さに震えながらだったのか、
    ・愛人になる自信満々だったのか、
    それによって彼女の評価が大きく変わるねw

    そう言えば白拍子の仏御前も「私が清盛の№1愛人の座をゲットてやる!」と、清盛邸に乗り込んできたんだったな

    +163

    -4

  • 124. 匿名 2017/12/29(金) 16:53:24 

    >>55
    淀殿のお相手候補
    大野治長→茶々の乳兄弟、当時から噂ありで有力
    石田三成→茶々と同郷、昔から根強い噂あり
    京極高次→従兄弟で妹の夫、昔恋愛関係だったと噂

    +87

    -6

  • 125. 匿名 2017/12/29(金) 16:53:33 

    女好きプレイボーイのイメージの光源氏だけど男色の記述もあるんだよね
    唯一落とせなかった「空蝉」の弟を変わりに褥に招いている
    バイセクだったとは、光源氏無双❕

    +129

    -4

  • 126. 匿名 2017/12/29(金) 16:58:50 

    >>124
    あれだけあちこちに手を出しまくってた秀吉なのに
    淀殿との間しか子供がいないのがもう怪しいもんね。イケメンだったっていうし。

    +191

    -2

  • 127. 匿名 2017/12/29(金) 17:00:47 

    みんな賢いね
    わたし、歴史上の人物、アウストラロピテクスしか知らない
    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +139

    -21

  • 128. 匿名 2017/12/29(金) 17:23:38 

    >>84
    伊達政宗の小姓に宛てた手紙は有名ですよね
    (ちなみに私は仙台出身)
    とっても愛している只野という小姓の浮気を疑って酒の席で嫉妬の余りに攻めたら小姓が自殺未遂をしてしまって凄く反省している伊達政宗さんの手紙です
    「この度は、私もとても反省している。その証しとしてお前の様に私も身体を傷つけるのは孫もいる身には気恥ずかしい、でもでも、どうか機嫌を直して又私のところへ来ておくれ」
    と、切々と訴えている手紙です
    それから、この小姓の姉は政宗の側室です
    姉弟どんぶり…

    +243

    -1

  • 129. 匿名 2017/12/29(金) 17:23:42 

    >>126
    秀吉の正式な側室で確認できるのは14人。
    お手つきの侍女は何人かいたかもしれないけど。
    ルイスフロイスは城にいる侍女全てが妾だと勘違いして何百人と妾がいると書き残してしまった。

    +149

    -1

  • 130. 匿名 2017/12/29(金) 17:24:46 

    関係ない画像貼ってる人はなんなの?

    +30

    -2

  • 131. 匿名 2017/12/29(金) 17:33:12 

    >>130
    芸能ネタだと思って開けたのに歴史ネタで話についてこれなくて八つ当たりしている人
    通報で

    +105

    -2

  • 132. 匿名 2017/12/29(金) 17:36:09 

    大奥の大スキャンダル延命院事件
    大奥は外出には厳しい決まりがあったが、唯一許されているお寺参りは女中たちの楽しみ。
    寺で僧侶と密会なんてこともしばしば。
    延命院では日潤というイケメン僧侶がおり、とある大奥の女中と関係を持った。次第に通ってくる女中が多くなり1人では相手にできなくなった日潤はイケメン僧侶を選び斡旋するように。
    女中の出入りが多いことでついにはお役人にばれて裁かれました。

    +211

    -4

  • 133. 匿名 2017/12/29(金) 17:45:47 

    大奥といえば、江島生島事件もあったね
    こっちは歌舞伎役者相手だったっけ?

    +166

    -1

  • 134. 匿名 2017/12/29(金) 17:46:22 

    豊臣秀次は正室一の台の娘おみやも側室に

    +20

    -2

  • 135. 匿名 2017/12/29(金) 17:48:56 

    江島生島事件は政治的な匂いがしますね

    +124

    -0

  • 136. 匿名 2017/12/29(金) 17:59:38 

    紫式部と藤原道長の仲
    どうなの?

    +29

    -1

  • 137. 匿名 2017/12/29(金) 18:00:58 

    >>126
    しかも2人も産んでるんだもんね
    鶴松と秀頼の父親は同じなのかな?
    それとも違うのか…

    +97

    -2

  • 138. 匿名 2017/12/29(金) 18:05:28 

    徳川家康が正室築山殿の侍女に手を出し、侍女が身籠った。
    それに激怒した築山殿は侍女を木にしばりつけ、他の侍女たちに木刀で叩かせて折檻
    それでも無事に出産したらしい

    +154

    -4

  • 139. 匿名 2017/12/29(金) 18:25:10 

    >>39
    小林一茶は今でいうベビーシッターに子供殺された可哀想な人って印象しかなかった…
    そんな背景があったのか

    +35

    -1

  • 140. 匿名 2017/12/29(金) 18:27:30 

    やっぱりこういうトピでは薬子さんと璋子さんはテッパンよね

    +66

    -0

  • 141. 匿名 2017/12/29(金) 18:38:54 

    >>136
    紫式部って屈折した自己顕示欲&プライドの持ち主みたいだから、
    日記での道長との関係は、かなり装飾が入っているんじゃないかな
    彼女凄いわねー、と噂されたいがための匂わせというか

    +103

    -4

  • 142. 匿名 2017/12/29(金) 18:58:46 

    >>139
    小林一茶は五十二歳のときに、二十八歳の女性と結婚。人生五十年といわれていた時代に五十二歳で初婚という遅さ。
    日記に回数まで記録してた。
    8月12日 夜3交
    8月15日 昼夜3交
    8月16日 昼夜3交
    8月17日 夜3交
    8月18日 夜3交
    8月19日 昼夜3交
    8月20日 昼夜3交
    8月21日 昼夜4交
    てな風に。
    精力剤になる薬草とか煎じて飲んで試してみたい。
    それで奥さん衰弱死しちゃうんだから相当。

    +241

    -5

  • 143. 匿名 2017/12/29(金) 19:00:39 

    たま子さん、後半生には美貌も失い、誰からも相手にされなくなったのよね
    前半生であれだけ超絶に女王様扱いされてきた人だから、寂しかっただろうなあ

    +89

    -3

  • 144. 匿名 2017/12/29(金) 19:01:57 

    【ドロドロ】日本史上の有名な恋愛・情事・閨房ネタ【メチャクチャ】

    +180

    -2

  • 145. 匿名 2017/12/29(金) 19:29:40 

    娘の夫である親王(平城天皇)を篭絡し、権力を握って「薬子の変」を引き起こした女性。
    桓武天皇の皇太子、安殿親王に自分の娘を嫁がせた際、当時の慣例として娘に付き従って宮中に入り
    娘の夫であるはずの年少の親王に見初められて東宮宣旨となったというなかなかすごいお母様。
    薬子は、親王の側近であった藤原葛野麻呂とも関係を持っていたと言われており、父である桓武天皇はこの事態を憂い、一時薬子を東宮から追放して親王から遠ざけました。
    しかし桓武天皇の崩御後、親王が平城天皇として践祚すると
    薬子を呼び戻し、尚侍(ないしのかみ)の位を与えて寵愛したといいます。
    薬子は兄の藤原仲成と共に権力を握り、故人である父、藤原種継に太政大臣を追贈するなど権力を奮いました。
    やがて平城天皇が健康を害し、弟である賀美能親王に皇位を譲って上皇として古都平城京に戻ると、天皇を中心とした平安京と上皇を中心とした平城京に朝廷が分裂します。
    平城天皇側が復権を目論んで平城京への遷都を図ると、二都の対立は深刻化。
    この上皇側の行動には薬子・仲成兄妹の思惑が絡んでいたのです。
    遷都の督促に平安京に派遣した仲成を天皇側に捕縛されたことを知った上皇は、形勢不利と見て薬子を伴い東国へ落ちて再起を図ろうと試みるものの
    大和の国を出ないうちに上皇側が派遣した坂上田村麻呂によって行く手を阻まれます。
    敗北を悟った上皇は剃髪して仏門に入ります。
    上皇の力を頼みとしてきた薬子は、ここに至って毒を仰いで自害。
    都を二分した乱は収まりました。

    +87

    -0

  • 146. 匿名 2017/12/29(金) 19:31:34 

    新選組鬼の副長・土方歳三は女性にモテモテで行李一杯の恋文を「ドヤッ」と言わんばかりに多摩の実家に送り付けたほど。
    そんな土方にも本命の彼女がいた。
    君菊という舞妓さんで、彼女は土方の忘れ形見となる女児を出産したとかしないとか。

    +150

    -4

  • 147. 匿名 2017/12/29(金) 19:40:19 

    秀頼の父親は大野治長だよ
    だって当時から噂されてるんだよ
    淀殿も秀頼も治長も存命中の当時から
    秀吉死んでから大野治長が豊臣の権限握ってたし、淀殿に死ぬまで忠実だったことからもね

    +62

    -7

  • 148. 匿名 2017/12/29(金) 19:41:47 

    伊勢物語に出てくる、在原業平がお姫様の藤原高子を誘拐してしまう話
    あれは実話がベースになっているみたいだけれど、
    こんな大事をしでかした業平は、その後無事だったの

    +104

    -1

  • 149. 匿名 2017/12/29(金) 19:45:14 

    今上天皇の皇太子時代に、東宮侍従が昼休み時間に職場を抜け出し、当時のソープへ行き、そこで腹上死するという事件があった。

    +51

    -2

  • 150. 匿名 2017/12/29(金) 19:52:02 

    平清盛は後白河法皇のご落胤
    祇園女御

    +31

    -3

  • 151. 匿名 2017/12/29(金) 20:00:19 

    およつ御寮人事件
    将軍秀忠が後水尾天皇に娘を嫁がせようとしていたところ、天皇は女官のよつこさんを寵愛にさて身籠ってしまっていたから、秀忠は怒ってよつこさんを追い出してしまった

    +40

    -0

  • 152. 匿名 2017/12/29(金) 20:22:40 

    >>142
    小林一茶も松尾芭蕉も1日40キロって距離を移動して、
    忍者説もあるんだよね。元からなんか凄い人なのかしら?

    +140

    -1

  • 153. 匿名 2017/12/29(金) 20:29:59 

    >>145
    載せて下さっている絵を見て、篠ひろ子さんを思い浮かべました。顔の輪郭、ほくろの感じが何となく似ているような。

    +43

    -4

  • 154. 匿名 2017/12/29(金) 20:59:14 

    >>150
    平家物語ではそう描かれているけれど、史実はどうなんだろうね?
    最近は祇園女御の姉妹の子という説が強いし(先日の大河もこれを基本にしてた)、
    普通に平忠盛が妾との間に作った子という説もあるし

    しかし、主君が自分の落とし胤を下の人間に下賜するって時代も凄いな

    +53

    -0

  • 155. 匿名 2017/12/29(金) 21:04:42 

    太宰治と山崎富栄さんが玉川上水に入水自殺(1948年)

    +100

    -5

  • 156. 匿名 2017/12/29(金) 21:15:17 

    日野富子は後土御門天皇と不倫関係だった
    公の場でもとても親密で、一時期は一緒に住んでいたこともあったのでそのときはかなり噂された。
    それで日野富子は夫と不仲に。
    天皇の子を出産したとも言われている。

    +57

    -0

  • 157. 匿名 2017/12/29(金) 21:16:19 

    家光の男好きは有名で、なかなか子供が出来なかったから春日局がどうにか頼み込んでやっと側室に手を付けたけど、子供が生まれたらそれっきりだったんだよね。
    しかも、生まれた子は後継になれない女の子で、周りが焦ってたら、寺の跡目相続の報告に来た15歳くらいの尼さん(後のお万の方様)に一目惚れしちゃって、無理矢理尼をやめさせて大奥にいれた。
    髪が伸びるまで別邸みたいなところに閉じ込めて、その間は尼さんにそっくりな女を探して来て側室にした。
    髪が伸びて、晴れて大奥入りしたらずっとその尼さんだけを寵愛したらしい。
    公家出身だったからなのか、たまたまだったのかは分からないけど妊娠することはなかったのに、絶大な寵愛を受けたそうな。

    ドラマで言うと、西島さんと瀬戸朝香だね。

    このことから後世で家光は尼好きって言われることになった。

    +157

    -5

  • 158. 匿名 2017/12/29(金) 21:16:55 

    >>120
    大河「平清盛」で、山本耕史がやってた役だよね
    あれは本気で男色一筋っぽく見えてたまげたわあ

    +103

    -1

  • 159. 匿名 2017/12/29(金) 21:18:39 

    >>152
    聞いたことある
    公儀の隠密だったんじゃないかって。

    +31

    -1

  • 160. 匿名 2017/12/29(金) 21:28:07 

    家光って本当に男色だったのかな
    ちゃんとお相手とかいるの?

    +24

    -0

  • 161. 匿名 2017/12/29(金) 21:37:21 

    >>155
    うわ、こりゃ美人だわ

    +161

    -1

  • 162. 匿名 2017/12/29(金) 21:47:26 

    大奥の女性は30過ぎるとお褥滑り
    これ当時の人が妊娠適齢期がわかってたからと解釈されてることもあるけど、家光がお万の方ばかり寵愛して他の側室に手をつけず、跡継ぎができなくて困った春日局が、お万の方を強引に下がらせたことから始まってるらしいね。
    そのときお万の方が30歳だからそれがしきたりとして定着してしまった。

    +157

    -6

  • 163. 匿名 2017/12/29(金) 21:55:48 

    >>42
    お褥すべりじゃなく、お褥お断りなの?

    +7

    -0

  • 164. 匿名 2017/12/29(金) 22:00:39 

    仏御前がギラギラした野心を抱えて平清盛にアプローチしてきた故に、
    清盛の愛人の座から蹴落とされてしまった祇王と妓女の姉妹。
    そして最後には、祇王妓女姉妹も仏御前もみな出家してしまうという、平家物語(史実?)の諸行無常感ときたら…。

    +73

    -0

  • 165. 匿名 2017/12/29(金) 22:04:53 

    >>155
    今で言う清楚系ビッチ?

    +2

    -18

  • 166. 匿名 2017/12/29(金) 22:07:14 

    >>77

    一度定子は出家してるにもかかわらず、再度出仕させたよね。一条帝はかなり賢帝だったのにそこはすごい執着してたんだなと思う。定子が亡くなった後定子の妹にも手を付けてる。その辺と藤原道長の周りも源氏物語に影響したようだよ。

    +50

    -2

  • 167. 匿名 2017/12/29(金) 22:15:00 

    >>6 保元平治の乱の遠因。

    +5

    -2

  • 168. 匿名 2017/12/29(金) 22:21:21 

    伊藤博文とか菊池寛とか女関係酷いよね。
    菊池寛は、妾が「お宅の旦那さんとの子供が居ます」と家に何人も来て奥さん大変だったらしいね。

    +114

    -3

  • 169. 匿名 2017/12/29(金) 22:26:32 

    きっぱり言うと、豊臣秀吉って種無しだったんだろうなあ

    +148

    -0

  • 170. 匿名 2017/12/29(金) 22:30:14 

    >>168
    ひどい…w

    +24

    -0

  • 171. 匿名 2017/12/29(金) 22:30:11 

    中原中也と同棲してた女優?が小林秀雄を選んで小林秀雄と同棲。でもその女優は小林秀雄と同棲中に全然違う男の子供を妊娠っていうのはドロドロ?

    +109

    -1

  • 172. 匿名 2017/12/29(金) 22:31:13 

    >>45 月光院を追い落とすための天英院の策略、陰謀という説あるけどね。

    +47

    -4

  • 173. 匿名 2017/12/29(金) 22:34:05 

    >>160
    昔手を出した女性が妊娠
    妻でもないので同世代の側近がやった事にして
    その女性と側近もろとも死罪
    トラウマになっちゃったんじゃない?

    +10

    -4

  • 174. 匿名 2017/12/29(金) 22:34:47 

    小田原事件

    佐藤春夫が谷崎潤一郎が妻に冷たくしてるのをみて情が湧いて自分の妻に貰い受けた。谷崎潤一郎は他の女性と結婚しようと思ってたけど振られて元の妻を返してもらおうとしたんだかでも断られたのかで佐藤春夫と縁を切ったとかいうの。佐藤春夫は秋刀魚のイメージしかなくて枯れてる人だと思ってたから、やたらと艶っぽい谷崎潤一郎とこんな関係があるなんて意外。

    +100

    -0

  • 175. 匿名 2017/12/29(金) 22:36:54 

    >>168

    伊藤博文は政治家でいちばん性豪なんでしょ
    とにかく女癖がすごかったとか

    +76

    -0

  • 176. 匿名 2017/12/29(金) 22:38:19 

    常磐御前は、金持ち貴族と結婚して身分が安定した後に義経を見捨てたから好きになれないなあ…
    したたかというか、いつまでも「女」だったというか

    +52

    -1

  • 177. 匿名 2017/12/29(金) 22:38:41 

    御土御門天皇と日野富子とは不倫関係だったという噂がありました。
    応仁の乱のおり、細川勝元は天皇の御座所を室町第に移したことから、天皇と富子は一緒に暮らすことになったためです。
    最も、両者の不倫関係は以前にも噂されており(富子は御所の叔母の所で寝起きしており、この時に天皇と不倫関係になり、生まれたのが義尚だというのですが、これは根も葉もないデマだったようです)、再び両者が同じ所に住むことになりましたので、話がぶり返してしまいました。
    実際に不倫関係にあったと疑われても仕方がないくらい、天皇と富子は親密でした。
    宴席や連歌会、能の会など、両者が親しく会話しているのを見て、人々は口々に噂をし、格好のスキャンダルとしてパッと広まってしまい、この噂を聞いた義政はこれを真に受けてしまい、室町第を出てしまったといいます。
    天皇は必死に言い訳しても疑いは晴れませんでしたが、天皇の不倫相手が富子の侍女・花山院妙子ということが判明し(本人が名乗り出たという)、疑いは晴れることになります。
    ただ、疑いは晴れても両者の親密関係は変わらず、御所の修繕工事の間、天皇は富子の母・北小路苗子の屋敷にいた時のことですが、ある日、富子は実家に帰ってきていまいた。天皇は風呂上がりの富子を呼んで怪しい様子だったといいます。
    「御ひしひし(ぴったり寄り添って)」酒を飲んでいたとという様子が「お湯殿上の日記」にあることから、やはり両者は親密を通り越して不倫関係にあったのかもしれません。

    +26

    -1

  • 178. 匿名 2017/12/29(金) 22:40:09 

    こう昔の作家がむちゃくちゃしてるのを読むと、山月記の中島敦とか単身赴任で子供達家族に送ってる手紙とかが本当に清らかなものに感じるわ。

    +125

    -0

  • 179. 匿名 2017/12/29(金) 22:40:45 

    秀吉は生粋の女好き。
    有力武将は男色も嗜むのが粋な時代だったから家臣は恥ずかしい思いをしたらしい
    家康にさえ井伊直政がいたからね
    それで家臣は美少年を数名集めて秀吉と対面させたら好みの美少年を寝所へ連れていった
    家臣はヤレヤレと安堵したが秀吉はその美少年に、
    「ソナタに姉か妹はいないか?」と聞いていたというオチ…どこまでも庶民な秀吉のエピソード

    +191

    -1

  • 180. 匿名 2017/12/29(金) 22:42:49 

    秀吉ね…
    淀殿が第一子を出産したときは確か月齢が合わなくて(朝鮮出兵の関係で九州にいた)、手紙に「腸が煮えくり返る」みたいな怖い文言が残ってるんだよね
    まあ、普通に気付いてたんでしょ

    +173

    -2

  • 181. 匿名 2017/12/29(金) 22:44:47 

    太宰も今でいうホステスとか
    最後に死んだ女も美容師の未亡人(あの当時美容師は下賤な職業)
    伊藤博文も芸者だよ

    所謂素人の女じゃないんだよね
    ま今のアホな政治家と違ってプロの女にしか相手にしなかった

    +90

    -1

  • 182. 匿名 2017/12/29(金) 22:45:53 

    日本のそういう話はまだ他人同士だから良いけど
    ガルちゃんのエジプトトピでむこうの王族は近親でやるの当たり前で
    すごくカルチャーショックだった…

    +88

    -1

  • 183. 匿名 2017/12/29(金) 22:47:06 

    >>162
    お万の方は京の公家の出身だから妊娠させないように堕胎薬を春日の局が密かに飲ませた説あるよね

    +107

    -3

  • 184. 匿名 2017/12/29(金) 22:48:15 

    淀殿はそのときちゃんと九州の名護屋城にいたんじゃなかった?
    秀吉の側室はそこによばれていたし、大名の妻子も呼ばれていた。

    +24

    -1

  • 185. 匿名 2017/12/29(金) 22:48:42 

    >>180
    落首書かれて激昂して門番の首を跳ねたりしたよね

    +5

    -3

  • 186. 匿名 2017/12/29(金) 22:51:43 

    >>182
    近親婚は古代の皇室なんかでもあった
    叔父姪や異母兄妹はセーフだったっぽい
    まあ日本はハプスブルク家やエジプト王家みたいにエグくはないよね

    +125

    -4

  • 187. 匿名 2017/12/29(金) 22:54:01 

    花山天皇

    愛人である中務とその娘平子を本当に親子丼して
    母娘を同時に妊娠させた猛者
    中務と平子はそれからも同じくらいのタイミングで3人ずつ子供を産んでいる
    また、あろうことか天皇即位の儀式の最中に、大衆の面前で女官を誘拐&レイープ
    色んな意味ですごいヒトだった

    +106

    -2

  • 188. 匿名 2017/12/29(金) 22:55:17 

    そうだね民衆が落首書くくらいだからみんな秀吉は種無しだと思ってだろうね
    でも秀吉は子どもを溺愛している
    だから当の本人は種無しだとは思ってなかったかもしれない

    +54

    -1

  • 189. 匿名 2017/12/29(金) 22:57:50 

    近親婚は、血族の正統を保つためによく行われているよね
    日本でも奈良時代以前までは、異母兄弟でも婚姻は許されていたみたいだし

    +67

    -1

  • 190. 匿名 2017/12/29(金) 23:02:38 

    >>173
    殺しちゃったのか
    お父ちゃんの秀忠は浮気して子供できたけど、家臣に押し付けてのちに認知したのに

    +28

    -0

  • 191. 匿名 2017/12/29(金) 23:09:26 

    189に関連して、
    天智天皇は自分の娘(後の持統天皇)を実弟(後の天武天皇)に嫁がせている。

    +45

    -0

  • 192. 匿名 2017/12/29(金) 23:16:28 

    アッーな方面もいろいろとある

    大内義隆と陶晴賢
    美少年好きの義隆に寵愛されて絶大な権力を持つようになった晴賢だが
    おっさんになったことで飽きて捨てられて、痴情のもつれやら権力闘争やらの末に謀反を起こした
    ちなみにあの毛利三兄弟もお手付きだったとか

    +32

    -1

  • 193. 匿名 2017/12/29(金) 23:18:39 

    >>172
    月光院といえば間部詮房との怪しい関係
    大奥に頻繁に出入りし、家宣も懐いてたと

    +29

    -2

  • 194. 匿名 2017/12/29(金) 23:20:12 

    >>188
    それでも男尊女卑の時代
    人々の内心はどうあれ、産めないのは女の責任とされていたそうだよ
    側室には経産婦も大勢いたのにね

    +59

    -2

  • 195. 匿名 2017/12/29(金) 23:22:16 

    >>180
    嘘つかないで
    淀殿の第一子は朝鮮出兵の前に生まれて、亡くなってます

    +24

    -0

  • 196. 匿名 2017/12/29(金) 23:24:08 

    >>194
    再婚して子供産んだ側室もいましたねw

    +26

    -0

  • 197. 匿名 2017/12/29(金) 23:26:53 

    >>183
    公家の子どもが産まれないようにってのは本当にあった話なのか?

    +16

    -0

  • 198. 匿名 2017/12/29(金) 23:32:17 

    ここに書いてる内容、高校の時知れてたらもっと日本史面白いと思えたかも

    +155

    -1

  • 199. 匿名 2017/12/29(金) 23:47:17 

    >>186
    当の本人達も自分達は選ばれたものだから
    高貴な血と交わるのは当然くらいに思ってたのかなあ…
    ハプスブルク家はまだ横のすこし離れた繋がり抱けど
    エジプトは縦があるから唖然

    +45

    -3

  • 200. 匿名 2017/12/30(土) 00:02:13 

    >>180
    秀頼のときだよね?
    淀の周りの侍女を粛清してるんだよね
    それでも結局は秀次を追いやってまで秀頼を溺愛してたし

    +35

    -1

  • 201. 匿名 2017/12/30(土) 00:50:08 

    >>185
    落首は嫉妬ですね
    秀吉に寵愛されて子供も産んで側室トップに躍り出たんだから

    +4

    -1

  • 202. 匿名 2017/12/30(土) 01:10:54 

    >>12
    日本史かよ

    +5

    -0

  • 203. 匿名 2017/12/30(土) 01:39:09 

    >>138
    今年の大河、菜々緒が正室やってたけど、イメージピッタリなんだね。

    +39

    -4

  • 204. 匿名 2017/12/30(土) 01:45:56 

    お万の方様が堕胎薬飲まされてたって言うのは諸説あるよね。
    公家の血を引く子供が出来るのは困るって言うなら、そもそも御台所(正室)に公家の娘を選ぶこと自体おかしいから、後付けの理由じゃないかって言われてたりもするし。

    まぁ、子供が出来なくても一番寵愛されたみたいだから、本当に好きだったんだろうね。

    +76

    -3

  • 205. 匿名 2017/12/30(土) 01:55:20 

    木曽義仲と巴御前
    数々の戦で共に戦うとはかっこいい
    最後は巴御前を逃がして死ぬと

    +39

    -3

  • 206. 匿名 2017/12/30(土) 01:56:22 

    >>12
    こういう人ってトピ主のコメント読んでないんだろうな
    トピ主のコメント読めば日本史の話だってすぐにわかるのに

    +20

    -1

  • 207. 匿名 2017/12/30(土) 07:36:37 

    松永久秀だったかな?
    戦の真っ最中に本陣の幕のなかで
    数名女性連れこんでお楽しみしてた
    部下が来ると顔だけ出して指示したとかなんとか
    これって創作だっけ?

    +2

    -0

  • 208. 匿名 2017/12/30(土) 08:07:08 

    >>199
    日本は異母兄弟での結婚だったけど、古代エジプトは実父と娘で結婚したのよね。今の感覚だとオエーだわ…(T_T)

    +79

    -1

  • 209. 匿名 2017/12/30(土) 08:53:40 

    細川忠興は明智光秀の娘で美貌のキリシタン妻細川ガラシャに対して今でいうモラハラ束縛疑惑が残っているが、本人もイケメンだったらしい。

    +51

    -1

  • 210. 匿名 2017/12/30(土) 08:56:15 

    日本女性はわりとおとなしいから、やっぱ女子がわりと強い中国の方が凄いのがありそう。

    +31

    -1

  • 211. 匿名 2017/12/30(土) 09:05:34 

    >>31
    そしし苦心の末に見つけだしたのが、尼僧だったお万の方。
    どの女性も受け付けなかった筋金いりの家光だったけれども、坊主頭の凛々しい姿には欲情したのかその後側室いりして寵愛された。

    後から調べると実際は尼さんではなく、当時のしきたりで上流の姫が礼儀作法の一つとして寺で剃髪して学ぶということがあったらしいがそこら辺はよくわからないまま。

    +2

    -1

  • 212. 匿名 2017/12/30(土) 09:10:50 

    院政期の枕営業=枕出世は露骨だった
    特に、上皇・天皇・摂関家の誰かの恋人になれば朝廷内でスムーズに出世できるが、
    この3派は絶妙な権力バランスの中で抗争していたので、死亡とか権力衰退とかされると己のポジションも厳しいものになる
    これを避けるために、親子で別派閥の恋人を作っていた中流貴族一族もいた

    +23

    -1

  • 213. 匿名 2017/12/30(土) 09:15:55 

    >>189
    そうだね。
    当時は兄弟でも別々で育ったりとかよくあったようだから兄弟という意識はわかないからこそできるのかもね。

    ただ異母兄弟は問題ないのに、なぜか同母兄弟となると一気に天罰もののタブーとなる。現代人としては異母でも同母でも血のつながりあることは同じなのにって思うけど。

    そのタブーゆえに心中したのが衣通姫の伝説。あまりの美しさに衣が光り輝くほどという美貌の姫と同母兄が愛し合いついには心中した。
    この二人も別に育ったぽいから、そうするとこれほどの美貌の姫と兄弟ということからおそらくはかなりのイケメンであったと思う皇太子が出会えば恋心でて方ないのかもと思ったりもする。

    +19

    -0

  • 214. 匿名 2017/12/30(土) 09:22:07 

    >>118
    パタリロの単行本などで最後に別の短編いれてるのだけれど、その中で綺麗な少年がお寺に稚児さんとして奉公にでてもてあそばれる話に衝撃うけた。
    私の腐女子人生のきっかけ。

    +4

    -3

  • 215. 匿名 2017/12/30(土) 09:25:45 

    >>78
    いつの時代も、そして国境をこえてあれの大きさは権力もつ女性をとりこにするようだね。

    中国でも西太后が寵愛したのが普段から軽くお化粧してるようななよっとした美貌の兄弟だけど、かつすごいあれがでかかったらしい。
    そしてエカテリーナも確かあれの大きさが有名な将校を寵愛してた。

    +3

    -2

  • 216. 匿名 2017/12/30(土) 09:31:52 

    >>186
    小学校の頃に姉のもってた雑誌にうさんくさい幸運の石のついたネックレスとかいう通販がのってたけど、そこに「この石の魔力であのクレオパトラは弟を誘惑することに成功しし結婚して王位についた」とかでかでかとのってて「えっ・・・弟と結婚って・・・」となったのを覚えてる。

    後から知ったらこれってエジプト王家の慣習なんだよね。誘惑とかする必要ないし。

    +36

    -0

  • 217. 匿名 2017/12/30(土) 09:38:08 

    >>71
    私はこのすてきー派な女子だった・・・

    後年書店で「私はサルトルの愛人だった」という本をみつけてしまい、その場で立ち読みしただけでもサルトルが単なる身勝手な男満載な記録とボーボワールも嫉妬しつつ都合いい女で耐えてるみたいな内容が続き買う気すらなくなった。

    まあ理想と現実は違うからね。

    +7

    -0

  • 218. 匿名 2017/12/30(土) 10:02:07 

    絶頂期エジプトのファラオ一族は神の子だものね
    人間とは絶対の境界線があって、交わる事はタブーという特殊な思考だから、普通の王家とはちょっと別物

    +40

    -0

  • 219. 匿名 2017/12/30(土) 11:26:47 

    島崎藤村は姪に手をつけて、結局子供までできたんだよね
    出産した子は養女に出されたとかおどろおどろしくて・・・

    +39

    -0

  • 220. 匿名 2017/12/30(土) 11:29:49 

    平家物語には、哀しい悲恋話が多かったな
    高倉帝と小督だっけ、愛し合っていたのに清盛に引き裂かれちゃうんだよね
    清盛の娘(徳子)が高倉帝に入内したから

    平家物語って史実とフィクションの割合がどの程度なのか、全く想像がつかない

    +13

    -0

  • 221. 匿名 2017/12/30(土) 12:32:48 

    戦国時代は男色お盛んだったけど、
    今もおおっぴらにしないだけで、
    割とあるみたい。
    男性の約半数が、同性愛行為の経験があるというデータもある。

    男同士の人間関係みてると、
    精神的に同性愛だよなあ、と思うことはしばしばあります。

    +6

    -14

  • 222. 匿名 2017/12/30(土) 12:43:13 

    徳川吉宗はブス専だった。
    当時の大奥で美人を中心にリストラした。
    理由は美人は金が掛かるから。
    らしい(笑

    +30

    -6

  • 223. 匿名 2017/12/30(土) 12:48:06 

    新選組とかこれから大河でやる西郷どんとか
    男集団の濃さというかなんというか 生死を共にするというか
    土方歳三も最後まで独身で近藤勇に尽くしてさ
    女同士で今も昔も見当たらないよね なんでだろ

    +19

    -0

  • 224. 匿名 2017/12/30(土) 13:39:47 

    >>222
    理由違くない?
    財政難でリストラしなきゃいけなくて、美人だと嫁の貰い手があるからでしょ
    クビにされたら困る人が残された

    +61

    -0

  • 225. 匿名 2017/12/30(土) 13:46:59 

    >>216
    クレオパトラは弟とは実質夫婦じゃなかったよね
    共同統治者?
    カエサルやアントニウスと夫婦みたいだったし

    +11

    -0

  • 226. 匿名 2017/12/30(土) 16:06:27 

    >>77
    この時代なら一夫多妻が普通なんだけど…
    定子人気あり過ぎて彰子下げの人多いよね

    +5

    -1

  • 227. 匿名 2017/12/30(土) 18:13:57 

    定子と彰子はニコイチ

    +2

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック