ガールズちゃんねる

安土桃山時代を語ろう!

551コメント2017/12/23(土) 04:12

  • 1. 匿名 2017/12/17(日) 19:02:03 

    歴史トピでこの時代がなかったので立ててみました!
    信長・秀吉・家康の三英傑が活躍した面白い時代だと思います
    語りましょう〜
    安土桃山時代を語ろう!

    +92

    -0

  • 2. 匿名 2017/12/17(日) 19:02:50 

    あーーずちももやまっ!

    +39

    -10

  • 3. 匿名 2017/12/17(日) 19:03:31 

    信長様ぁー〜ーー

    +46

    -6

  • 4. 匿名 2017/12/17(日) 19:03:40 

    秀吉は家康を滅ぼさなかったのが失敗だね

    +218

    -5

  • 5. 匿名 2017/12/17(日) 19:04:07 

    私はいろんなことで信長様がもし生きてたらなぁと思ってしまいます

    +134

    -11

  • 6. 匿名 2017/12/17(日) 19:04:10 

    安土桃山時代を語ろう!

    +126

    -0

  • 7. 匿名 2017/12/17(日) 19:04:29 

    戦国時代も語りたい〜だめか(笑)

    +89

    -1

  • 8. 匿名 2017/12/17(日) 19:04:47 

    >>4

    滅ぼせなかったってこともある。

    +122

    -0

  • 9. 匿名 2017/12/17(日) 19:05:15 

    またピンポイントなトピだなぁw

    +27

    -2

  • 10. 匿名 2017/12/17(日) 19:05:57 

    >>1
    五七桐は豊臣秀吉の家紋だよ。

    +15

    -5

  • 11. 匿名 2017/12/17(日) 19:06:02 

    今日BSで織田信長のドラマ5時間やってましたね!
    やっぱ戦国時代の合戦シーンはゾクゾクするなぁ。

    +94

    -6

  • 12. 匿名 2017/12/17(日) 19:06:16 

    信長協奏曲面白かった(*^^*)

    +141

    -9

  • 13. 匿名 2017/12/17(日) 19:06:49 

    淀殿が好きです
    安土桃山時代を語ろう!

    +102

    -17

  • 14. 匿名 2017/12/17(日) 19:07:14 

    サラブレッドは昭和になるまでは居ませんでした

    +79

    -1

  • 15. 匿名 2017/12/17(日) 19:07:22 

    +93

    -2

  • 16. 匿名 2017/12/17(日) 19:07:34 

    桃山時代信長に日本地図もらいました!
    いいやつでした~一緒に酒も飲んだし。

    +40

    -9

  • 17. 匿名 2017/12/17(日) 19:07:55 

    安土桃山時代を語ろう!

    +96

    -3

  • 18. 匿名 2017/12/17(日) 19:08:02 

    前二人の政権だと今頃大阪が首都なんでしょうね

    +139

    -1

  • 19. 匿名 2017/12/17(日) 19:08:21 

    お城の名前、安土桃山城だっけ?
    すごく面白い間取りで豪華絢爛なんだよね?
    実物見てみたい

    +21

    -15

  • 20. 匿名 2017/12/17(日) 19:08:44 

    信長の正室の濃姫(胡蝶)も、正室なのにわかってないことが多くて謎多き人だよね
    どんな人だったんだろう
    でもあの信長の奥さんだからきっと肝がすわってそうだな
    安土桃山時代を語ろう!

    +185

    -3

  • 21. 匿名 2017/12/17(日) 19:09:12 

    >>10
    違いますよw

    +7

    -2

  • 22. 匿名 2017/12/17(日) 19:09:29 

    安土桃山時代を語ろう!

    +111

    -2

  • 23. 匿名 2017/12/17(日) 19:09:42 

    メジャー過ぎて敬遠する

    +4

    -6

  • 24. 匿名 2017/12/17(日) 19:10:35 

    >>20
    帰蝶だよ

    +128

    -3

  • 25. 匿名 2017/12/17(日) 19:11:08 

    家康が関東に封されて来た当時は、一面の原野だったからね。

    +56

    -1

  • 26. 匿名 2017/12/17(日) 19:11:31 

    >>24
    胡蝶って説もあるのよ

    +102

    -0

  • 27. 匿名 2017/12/17(日) 19:12:13 

    >>21
    豊臣は 豊臣桐

    織田は五つ木瓜ね

    +8

    -3

  • 28. 匿名 2017/12/17(日) 19:12:17 

    江が好き!

    伯父が信長で3番目の義父が家康で、秀勝は養子ではあるけど一応秀吉の息子だから2番目の義父も秀吉でってすごいと思う

    将軍家にも天皇家にも自分の血を引き継がせてるし

    +125

    -8

  • 29. 匿名 2017/12/17(日) 19:12:32 

    さっき衛星で、渡辺謙主役の大昔の信長やってた。家康が真田ひろゆき

    +29

    -1

  • 30. 匿名 2017/12/17(日) 19:14:07 

    織田信長「わいは戦国武将の中で人気ねん!」
    伊藤博文「歴代総理大臣の中で人気はわい。」
    安倍晋三「?」

    +5

    -28

  • 31. 匿名 2017/12/17(日) 19:14:31 

    織田信長vs上杉謙信

    +17

    -0

  • 32. 匿名 2017/12/17(日) 19:14:45 

    >>13
    淀殿ってのは、家康側がつけた蔑称だって何かで見たな。

    +36

    -3

  • 33. 匿名 2017/12/17(日) 19:15:27 

    織田信長って世界史的に見ても凄いよね。

    +133

    -4

  • 34. 匿名 2017/12/17(日) 19:17:04 

    お屋形様の元で会おう
    安土桃山時代を語ろう!

    +39

    -0

  • 35. 匿名 2017/12/17(日) 19:17:47 

    織田信長オンリー

    +18

    -3

  • 36. 匿名 2017/12/17(日) 19:18:09 

    信長は日本人には無い行動力判断力を持っていた

    +138

    -2

  • 37. 匿名 2017/12/17(日) 19:18:41 

    信長と武田信玄と上杉謙信の対決が見たい。

    +52

    -1

  • 38. 匿名 2017/12/17(日) 19:18:51 

    >>32
    淀君ではなくて?

    +19

    -1

  • 39. 匿名 2017/12/17(日) 19:19:13 

    57の桐は、政権などの印(今でも日本政府が使う)

    信長の肖像画の桐は、室町幕府(政権だよね。)最後の将軍、足利義満(と蜜月時代に)から使用を許された物

    +6

    -0

  • 40. 匿名 2017/12/17(日) 19:19:39 

    大阪城
    安土桃山時代を語ろう!

    +59

    -2

  • 41. 匿名 2017/12/17(日) 19:20:02 

    安土桃山時代を語ろう!

    +13

    -3

  • 42. 匿名 2017/12/17(日) 19:20:08 

    秀吉以外は何気にイケメン
    時代劇では明智がいつもブサイクの俳優にされるのが不満過ぎる

    +99

    -4

  • 43. 匿名 2017/12/17(日) 19:20:55 

    三重県伊勢市のテーマパーク内に建てられた安土城 2018年にここに宿泊できるようになるらしい
    安土桃山時代を語ろう!

    +105

    -3

  • 44. 匿名 2017/12/17(日) 19:20:58 

    >>33
    宗教と政治を分けたから、海外のマニアックな人から見ても興味深いらしいね

    +55

    -0

  • 45. 匿名 2017/12/17(日) 19:21:05 

    >>38
    淀君だっけ。ごめんね

    +8

    -1

  • 46. 匿名 2017/12/17(日) 19:21:15 

    1番凄いのは秀吉だろう。

    +7

    -19

  • 47. 匿名 2017/12/17(日) 19:21:16 

    五七桐は天皇家の副紋だよ
    足利将軍家から武家も使うようになった
    誰かの家紋じゃない

    +11

    -0

  • 48. 匿名 2017/12/17(日) 19:21:42 

    武田信玄が生きて居たら信長は滅ぼされて居たね
    雪国の立地が不利だった
    一番偉大なのはどっちか分からないけど

    +15

    -7

  • 49. 匿名 2017/12/17(日) 19:22:13 

    誰かが天下に号令せぬ限り
    血の川は絶えることなく
    屍の山築かれる・・ばかりぞ
    安土桃山時代を語ろう!

    +17

    -3

  • 50. 匿名 2017/12/17(日) 19:22:25 

    >>44
    織田信長の天下統一見たかった(泣)

    +51

    -7

  • 51. 匿名 2017/12/17(日) 19:22:27 

    信長は武将のようなイメージがあるけど、実際は折衝、外交が凄かったんだね。やっぱり比叡山焼き討ちが強烈だったからそういう印象が出来ちゃったんだろうけれども。超頭脳派

    +121

    -1

  • 52. 匿名 2017/12/17(日) 19:22:56 

    >>48
    雪国は謙信

    +28

    -1

  • 53. 匿名 2017/12/17(日) 19:23:19 

    >>44
    宗教もお金と思って利用した揺るがない聡明な頭脳

    +49

    -0

  • 54. 匿名 2017/12/17(日) 19:24:14 

    信長が若かれし頃の破天荒ぶりが描かれたりするけど、忘れてはいけないのは、頭が抜き出ればいつ殺害されてもおかしくない立場であった事。だから大変に慎重であったとも言える。あえてああいうフリをしたけれども、今まで好きだった老中にも愛想を尽かされたり、挙句の果てに自害したりで、悲惨な青春時代であったわけよ

    +91

    -0

  • 55. 匿名 2017/12/17(日) 19:24:45 

    織田信長、豊臣秀吉までは身分制なかったし実力ある者は出世できた。
    出世できない身分制を作ったのは徳川家康。

    +147

    -4

  • 56. 匿名 2017/12/17(日) 19:24:50 

    信長の姿、#1から今や全くの別人…

    +4

    -0

  • 57. 匿名 2017/12/17(日) 19:25:23 

    ふりというか
    傾奇者だから元々

    +6

    -3

  • 58. 匿名 2017/12/17(日) 19:26:21 

    お市の方は戦国一の美女。

    +55

    -2

  • 59. 匿名 2017/12/17(日) 19:27:14 

    一番凄いのは信長でしょう
    人事で能力のある人を上に据えた
    身分が低かろうが(秀吉)新参だろうが(明智光秀)
    そして古参で派閥の長でも能力が無いと解るとバンバン切った(佐久間信盛、林某)

    今の企業、官庁でもこれできるリーダーは中々居ないと思う

    +151

    -1

  • 60. 匿名 2017/12/17(日) 19:27:17 

    安土桃山時代を語ろう!

    +58

    -1

  • 61. 匿名 2017/12/17(日) 19:27:31 

    朝鮮出兵はマジで意味がなかったな

    +133

    -7

  • 62. 匿名 2017/12/17(日) 19:28:25 

    直虎での本能寺の変の描かれ方にびっくりした。
    あっけないにもほどがあるwww

    +47

    -3

  • 63. 匿名 2017/12/17(日) 19:28:32 

    戦国武将好きの私としてはこんなのは許せない。
    薄桜鬼じゃあるまいし史実通りの容姿にしろよ…。
    安土桃山時代を語ろう!

    +164

    -17

  • 64. 匿名 2017/12/17(日) 19:29:31 

    安土桃山時代からちょっと遡るし愛知県出身じゃないから三英傑に入らないけど三好長慶が好きな方はいますか?
    武田信玄とか今川義元と同じ年代の人物で先の天下人

    +10

    -1

  • 65. 匿名 2017/12/17(日) 19:30:03 

    イケメンや女体化は本当に許せないですね。
    織田信長や他の戦国武将が見たら怒るでしょうね。

    +156

    -5

  • 66. 匿名 2017/12/17(日) 19:31:23 

    色々な本を読んだけど本能寺の謎が解けない
    快刀乱麻な意見持ってる人いる?

    +9

    -0

  • 67. 匿名 2017/12/17(日) 19:31:24 

    今の時代に生きてたらスティーブ・ジョブズ的なキャラだろか。

    +34

    -4

  • 68. 匿名 2017/12/17(日) 19:32:21 

    信玄雪国なんだけど…

    +4

    -13

  • 69. 匿名 2017/12/17(日) 19:32:38 

    信長公記著者の太田牛一は、猿啄城の戦いでは弓で戦ってお誉めをいただいていいる。

    文中登場

    +4

    -0

  • 70. 匿名 2017/12/17(日) 19:32:55 

    織田信長
    安土桃山時代を語ろう!

    +80

    -0

  • 71. 匿名 2017/12/17(日) 19:33:12 

    >>63
    こういうの本当に嫌だ。
    これでハマる人の気が知れないw

    +135

    -12

  • 72. 匿名 2017/12/17(日) 19:34:18 

    藤堂高虎

    +17

    -0

  • 73. 匿名 2017/12/17(日) 19:34:23 

    晩年の秀吉の老害ぶりはひどいなぁ

    +100

    -3

  • 74. 匿名 2017/12/17(日) 19:35:23 

    安土桃山時代、兵の飯
    安土桃山時代を語ろう!

    +45

    -2

  • 75. 匿名 2017/12/17(日) 19:35:28 

    >>18
    元々徳川政権後も首都は大阪になる予定で進められていたが、
    諸々の要因が重なりわずか一ヶ月の間に遷都先は江戸へと変更になった。
    今東京に首都があるのは徳川のおかげでなく歴史の妙。

    +68

    -1

  • 76. 匿名 2017/12/17(日) 19:35:53 

    >>71
    だよね。
    新撰組とかなら別にイケメン化しても構わないけど戦国武将まで餌食にされてしまったんだよ…。

    +24

    -9

  • 77. 匿名 2017/12/17(日) 19:36:07 

    信長です
    安土桃山時代を語ろう!

    +3

    -56

  • 78. 匿名 2017/12/17(日) 19:38:45 

    忍者や兵が所持していたと言われる携帯食

    【兵糧丸】
    安土桃山時代を語ろう!

    +69

    -1

  • 79. 匿名 2017/12/17(日) 19:39:18 

    安土桃山時代を語ろう!

    +54

    -0

  • 80. 匿名 2017/12/17(日) 19:42:58 

    >>76
    本多忠勝さんなんてロボットにされとるんですが

    +151

    -1

  • 81. 匿名 2017/12/17(日) 19:43:18 

    濃姫ってミステリアスなお方。
    信長との夫婦仲はどうなのか気になる。
    ドラマにもよるけど仲睦まじい夫婦って描かれることが多いみたいね。

    +77

    -0

  • 82. 匿名 2017/12/17(日) 19:43:21 

    >>64
    同じ町で生まれましたが、全く存じ上げませんでした。あんな片田舎から海を渡って関西まで行くなんてねえ。

    +2

    -0

  • 83. 匿名 2017/12/17(日) 19:44:57 

    小学生の時、この漫画が好きでした。あまりにも淀殿の生涯が興味深くて大阪城まで行ったなあ。
    淀殿が伝記になるなんて感慨深いよ・・・。
    安土桃山時代を語ろう!

    +88

    -1

  • 84. 匿名 2017/12/17(日) 19:47:02 

    大阪城行ったら説明書きに本能寺の変後?から徳川家康影武者説がのってて驚いた!

    +9

    -0

  • 85. 匿名 2017/12/17(日) 19:48:12 

    私はあまり秀吉が好きじゃないんだよね。若い頃は良かったけど、やっぱりお年をお召しになると、人と言うのはメッキがはがれてきて地が出るものなんだと思ったのね。

    +130

    -4

  • 86. 匿名 2017/12/17(日) 19:48:15 

    >>81
    実際は信長はマザコン体質でぽっちゃり目の優しい優しい女性が好きだったとか
    濃姫はキッツイから苦手だったと聞いた

    +13

    -3

  • 87. 匿名 2017/12/17(日) 19:49:16 

    >>55
    身分制を強固にしないと天下をひっくり返すやからが出てくるから家康も必死だったんでしょう

    +54

    -1

  • 88. 匿名 2017/12/17(日) 19:49:23 

    信長と言うのは、あまりにもスマート過ぎて、千利休も惚れ惚れとしたものであるから、秀吉になってから秀吉に命令されたりしても、一切その通りにせず、最後には処刑と言うね

    +118

    -2

  • 89. 匿名 2017/12/17(日) 19:49:45 

    へいげもの 

    +6

    -1

  • 90. 匿名 2017/12/17(日) 19:50:21 

    >>87
    信長が望んだのも天下統一であったからね。そうでないと貧しくなるから。家康が一番美味しいところを持って行ったわけよ

    +73

    -3

  • 91. 匿名 2017/12/17(日) 19:50:32 

    >>61
    スペイン宣教師によるキリスト教布教を防ぐためって見方がある。

    欧州の列強にとって、東アジアで侵略していないのは日本と明(中国)だけ
    →早速スペインが植民地化を狙う(ザビエルが来日したのもそのため?)
    →明が植民地となってしまえば、勢力では負けるため、スペインよりも一足先に明を征服する必要があった
    →秀吉は朝鮮から明を支配すればスペインの植民地化も防げると考える

    ・・・という経緯もあるそうだよ。元寇の再来はどうしても避けたかったみたい。

    +35

    -1

  • 92. 匿名 2017/12/17(日) 19:50:36 

    この時代に日本住血吸虫による病がぽつぽつと出始めて、餓鬼とは呼ばれてるけどこのように栄養失調の人も多かったんだよね...
    安土桃山時代を語ろう!

    +48

    -2

  • 93. 匿名 2017/12/17(日) 19:50:38 

    >>83
    私もそれ読んでました
    この本から歴史好きになり、茶々ファンにもなりました

    +33

    -1

  • 94. 匿名 2017/12/17(日) 19:51:07 

    >>80
    ワロタ…。

    +15

    -0

  • 95. 匿名 2017/12/17(日) 19:51:14 

    家康はヒヒ爺!とか、うちでも言うんだけれども、それでもやっぱり感嘆せずにはいられないんだね。ちなみに漢方フリークだったらしい。自分で煎じて飲んでいたらしいよ

    +24

    -0

  • 96. 匿名 2017/12/17(日) 19:51:56 

    竹中半兵衛が好き♡

    +15

    -3

  • 97. 匿名 2017/12/17(日) 19:52:45 

    辻が花という絞り染めの技法の最盛期
    安土桃山時代を語ろう!

    +158

    -0

  • 98. 匿名 2017/12/17(日) 19:53:10 

    >>87
    家康が一番恐れたのは島津家ね。だから参勤交代をしたわけよ。周りは庶民まで潤い、遠方なほど費用がかかるというね

    +84

    -2

  • 99. 匿名 2017/12/17(日) 19:54:50 

    江戸幕府の何がスゴイって税金0だからね。相当経済の知識のある商人が家康についていたんだね

    +10

    -9

  • 100. 匿名 2017/12/17(日) 19:55:44 

    >>70
    秀吉も夢幻みたいなこと言ってなかった?
    トップまで行った人ってそういう心持ちになるのかな

    +2

    -1

  • 101. 匿名 2017/12/17(日) 19:56:18 

    お市の方の娘・お江は秀忠と結婚して、将軍と中宮の母にまで大出世したね
    もちろんそれまでの人生で苦労もあったけど、秀忠は表向きは側室を置かなかったよね(隠し子は2人いる)
    ドラマでは嫉妬深いって描かれるけど、実際の人柄を伝えるエピソードなんてないから創作なんだよね

    画像はお江の娘・東福門院和子(後水尾天皇の中宮、明正天皇の母)です。
    安土桃山時代を語ろう!

    +43

    -2

  • 102. 匿名 2017/12/17(日) 19:58:01 

    本能寺変の少し前から、信長は高野山の焼き討ちを計画していた。比叡山同様にね。
    織田側はその前年から高野山を取り囲み、一触即発状態だったのに、本能寺の変のより全軍退却。
    本能寺の変で一番助かったのは、実は高野山。
    当時、諸国を旅する高野山の勧進僧だった高野聖の暗躍があったとか、なかったとか。

    +34

    -2

  • 103. 匿名 2017/12/17(日) 19:58:10 

    信長はもう超濃い味だったというけれども、当時、どの活躍した武将も超エリートリーマンって感じで、かなりのハードワークだったらしいね。だから濃い味を好んだわけだけれども、京都から料理人を連れて来たら、いつも通り味が薄くってやっぱり信長が「味が薄い」といったらば、「はい。京都では味が薄いので」とか返したらしい。京都人の気質って・・

    +59

    -5

  • 104. 匿名 2017/12/17(日) 19:58:15 

    黒田官兵衛は大河ドラマになったけど島津義弘はいつ大河ドラマの主役になるんだろう…。

    +58

    -0

  • 105. 匿名 2017/12/17(日) 19:58:43 

    >>66
    明智光秀が過労で病み、本能寺の護衛少ないこれいけるんじゃねと突発的に閃いてやってしまっただけ

    +27

    -4

  • 106. 匿名 2017/12/17(日) 19:59:47 

    >>102
    高野山は空海和尚だからね。比叡山の最澄も良いお坊さんだったらしいけど、空海さんはちょっと本当に一筋縄でいかないような性質があったから、そういうのが脈々と続いているんじゃ・・

    +14

    -1

  • 107. 匿名 2017/12/17(日) 20:01:12 

    旦那がとってきた首に化粧を施す奥方たち
    身分が高く見えるようにするんですって
    旦那の手柄のために
    安土桃山時代を語ろう!

    +91

    -2

  • 108. 匿名 2017/12/17(日) 20:03:06 

    >>81
    織田家の公式記録的書物じゃ輿入れ以降の記録がないと言うからね。
    薙刀持って本能寺の変で奮戦後信長と一緒に自刀とかドラマ漫画関係じゃ派手な最後だけど実際はどうだったんだか。

    +5

    -1

  • 109. 匿名 2017/12/17(日) 20:03:14 

    >>99
    え、米を取られとったがや!
    米を作っとる農民が
    米を食えなかったんだぎゃー( `Д´)/

    +55

    -3

  • 110. 匿名 2017/12/17(日) 20:04:02 

    >>68
    雪深い越後だから信濃に進出した武田と戦いに行けなかった
    武田は雪に覆われた越後とは違い冬に信濃に進出しています

    +9

    -0

  • 111. 匿名 2017/12/17(日) 20:05:17 

    >>101
    江の娘で松平忠直の妻の勝姫は相当な悪女だけどね
    忠直がよく悪く言われるけど、勝姫が孫娘にした仕打ちを思えば忠直が手討したくなる気持ちも分かるような

    +13

    -0

  • 112. 匿名 2017/12/17(日) 20:06:57 

    >>76
    確かにwww
    新撰組はむしろイケメンデフォのほうがスッと入れるw

    +2

    -6

  • 113. 匿名 2017/12/17(日) 20:07:49 

    てか、みんなめっちゃ詳しいやん。

    +92

    -1

  • 114. 匿名 2017/12/17(日) 20:08:04 

    >>20
    斎藤氏と絶縁になった時に帰されたとも言われてる

    +6

    -1

  • 115. 匿名 2017/12/17(日) 20:09:31 

    >>100

    露と落ち

     露と消えにし我が身かな

    浪速のことも

       夢のまた夢

    【豊臣秀吉 辞世の句】
    安土桃山時代を語ろう!

    +37

    -3

  • 116. 匿名 2017/12/17(日) 20:10:59 

    有能な人の子供が有能とは限らないから天下取れたとしても繁栄が続くかどうか運もあるよね。そう考えたら300年繁栄させた家康はすごいよな。

    +134

    -3

  • 117. 匿名 2017/12/17(日) 20:12:08 

    >>115ですが
    アンカーの数字が大文字になった。

    >>100さん宛てです。

    +1

    -0

  • 118. 匿名 2017/12/17(日) 20:15:25 

    >>104
    というか島津義弘で大河やる企画出たけど朝鮮出兵で大活躍したから日韓関係悪くなるわって尻込みして代わりにやったのが官兵衛だという記事を見た記憶が・・・
    来年西郷隆盛やるけど西郷も征韓論主張していた人だから日韓関係がーで中々やらなかったという噂あるね。

    +45

    -0

  • 119. 匿名 2017/12/17(日) 20:15:52 

    >>99

    年貢は今で言えば税金と同じ
    安土桃山時代を語ろう!

    +96

    -1

  • 120. 匿名 2017/12/17(日) 20:19:06 

    四十九年 一睡夢 一期栄華 一杯酒 <上杉謙信>
    あんた酒の飲み過ぎやw

    +23

    -0

  • 121. 匿名 2017/12/17(日) 20:20:20 

    >>116
    徳川の天下が続いたのは運もあるけど、無能な人がトップになっても回るようにそれなりの組織づくりをきちんとしたからだと思います。
    御三家も作って家系が途絶えることもないようにしていたし。
    その点、秀吉は引退したのに現職の関白を殺してしまったのが致命的でしたね。

    +111

    -3

  • 122. 匿名 2017/12/17(日) 20:21:15 

    お犬の方も美女なのだ。ちなみに信長の妹。
    安土桃山時代を語ろう!

    +63

    -3

  • 123. 匿名 2017/12/17(日) 20:23:22 

    イエズス会がやりすぎなきゃ鎖国なんかしなかったかも。鎖国しなかったらどんな日本になってたかなあ。

    +57

    -1

  • 124. 匿名 2017/12/17(日) 20:23:22 

    >>116
    家康はヒヒ爺だからね。あとその後に続いた息子が地味に良かったのと、家臣が良かったりね

    +13

    -3

  • 125. 匿名 2017/12/17(日) 20:24:08 

    >>122
    信長の写実的な絵と心なしか似てるような気がする

    +4

    -1

  • 126. 匿名 2017/12/17(日) 20:24:37 

    「信長公記」と並ぶこの時代の重要な歴史書「フロイス日本史」。
    でも、著者のルイス・フロイスは、
    母国ポルトガルではほぼ無名というのがかわいそうだ。

    +28

    -1

  • 127. 匿名 2017/12/17(日) 20:25:08 

    >>123
    そうなると、近代化がもっと早くなるわけですよね
    どんな歴史になったかな

    +28

    -1

  • 128. 匿名 2017/12/17(日) 20:25:52 

    キリスト教に対する迫害はすごすぎる。

    +7

    -8

  • 129. 匿名 2017/12/17(日) 20:25:54 

    安土城がかなり派手だった記憶

    +22

    -0

  • 130. 匿名 2017/12/17(日) 20:26:01 

    >>123
    当時のキリスト教と言っても、ザビエルさんなんかは良かったりしたんだけれども、色々で、本当に奴隷とかで連れられて行ったりとかがあったからね。私ももし家康でなくって毛利家や島津家だったらどうなっていたんだろう?とは思うんだよね。なにしろ儒教を広めてしまったものだから。それで長い鎖国で国際感覚なんてごくごく一部だったわけでしょう?わけのわからない東北とかが出てきてカオスで、結局は戦争に突入とかね。もう本当に・・って感じ

    +9

    -1

  • 131. 匿名 2017/12/17(日) 20:26:19 

    戦国時代に興味を持ったのは、
    漫画「花の慶次」を読んでから。
    兄の話では(昔)、
    史実に基づいて作られている作品だと言っていた。
    漫画用に作られている部分もあるらしい、琉球編とか。

    『一夢庵風流記』という小説が原作。

    織田信長公と若き日の前田慶次の場面も少しあるよ!

    安土桃山時代を語ろう!

    +16

    -1

  • 132. 匿名 2017/12/17(日) 20:27:06 

    >>128
    今では想像できないかも知れないけれども、仏像を壊しまくったり、奴隷船で連れて行ったりしていたのよ

    +61

    -1

  • 133. 匿名 2017/12/17(日) 20:28:21 

    >>121
    秀吉のところはね。辻斬りなんかのうわさもあったくらいだしね
    もう最後はスゴイ事になっていたわよね

    +6

    -1

  • 134. 匿名 2017/12/17(日) 20:30:37 

    >>118
    韓国の人はご存知ないのかもしれないけれども、当時は第2とも言える技術者が韓国から日本に流れて来て、あの熊本城というのは、そういう当時最先端とも言える知識を利用したものであるからね

    +11

    -3

  • 135. 匿名 2017/12/17(日) 20:30:42 

    >>120
    酒の肴は梅干しだったとか・・

    +9

    -1

  • 136. 匿名 2017/12/17(日) 20:30:55 

    豊臣と片桐且元の決裂が哀しく思われます。
    片桐さんは現実的に豊臣と徳川との取り持とうとしていたのに。
    徳川の離間の計に引っかかってしまったんですよね。
    茶々としては乳母の大蔵卿と長年仕えてきた片桐且元が徳川から持ち帰った内容が違うからひどく悩んだだろうなと思います。
    大野治長が片桐且元暗殺計画に加わってたのではと言われてますが母親に味方したのでしょうか。
    最終的に片桐さんは茶々たちを潰す選択をしたのがなんとも。

    +4

    -3

  • 137. 匿名 2017/12/17(日) 20:31:23 

    >>132
    キリスト教は他宗教を迫害するから、先にキリスト教側が仏教や神道を迫害したの?
    奴隷貿易はイエズス会じゃなくて南蛮商人だろうけど。

    +15

    -0

  • 138. 匿名 2017/12/17(日) 20:32:10 

    鬼石曼子

    +0

    -1

  • 139. 匿名 2017/12/17(日) 20:32:17 

    ザビエルさんと言うのは非常に教養のある、誠実な方だったらしいから、当時のキリスト教は、実に色々な方がいらしたのではないかしら?

    +22

    -1

  • 140. 匿名 2017/12/17(日) 20:34:21 

    >>137
    当時有色人種はそんな扱いだったのかもよ。アメリカだって昨今まで白人用、黒人用の飲む場所が違ったりしたんだもの。だからザビエルさんは特殊だったのかしら?と思ったり、不思議なのね

    +19

    -1

  • 141. 匿名 2017/12/17(日) 20:35:01 

    >>132
    だから迫害していいという理由にはならない。
    迫害された多くのキリシタンは日本人ですよ。

    関係ないけど、仏像を破壊するのは明治でも多く起こりましたね。神道崇拝のため。

    +5

    -12

  • 142. 匿名 2017/12/17(日) 20:35:13 

    >>135
    後は味噌とか塩をそのまま舐めたりね。
    そして酒盛りの途中でトイレに行って頑張ったら倒れちゃって一旦持ち直したけど結局死んじゃったよという死因は酒原因説が根強い・・・

    +25

    -0

  • 143. 匿名 2017/12/17(日) 20:35:16 

    鉄砲で使う硝石が欲しくて領民を売ってたのがキリシタン大名の大友宗麟

    +9

    -1

  • 144. 匿名 2017/12/17(日) 20:37:36 

    >>85
    甥(秀次)を処刑したと聞いて、本当に驚いた。
    しかも甥本人だけでなく妻子など40人前後をまとめて処刑。
    時代が時代とはいえ、悲しくなった。

    +68

    -2

  • 145. 匿名 2017/12/17(日) 20:37:58 

    信者が教会に土地を寄進するって、イエズス会側から見たら当たり前のことだったのかもしれないけど、日本側は土地取られたら戦しかない。
    イエズス会、敵認定。

    +14

    -0

  • 146. 匿名 2017/12/17(日) 20:39:19 

    >>141
    領民の戸籍など管理してたのがお寺
    権力を持っていたので嫌がらせなどもあったらしい
    なので物凄く嫌われていた地域では領民に徹底的に破壊されたとか

    +6

    -1

  • 147. 匿名 2017/12/17(日) 20:39:20 

    >>144
    あれはね、お淀殿が赤ちゃんを産んだでしょう。そもそも跡継ぎがいないからって自分の身内をある日いきなり後継者に据えたのよ。それで邪魔になって、もう大量に処刑したのね
    後期の秀吉は悪い血が出たと言われているくらいでしょう。騎馬族のね

    +34

    -4

  • 148. 匿名 2017/12/17(日) 20:40:36 

    イエズス会って西欧の宗教改革の反動でめちゃ厳しい会派ってイメージ。東洋の未開人をキリスト教化するって使命に燃えすぎたか。
    日本には日本の宗教や土地制度があるんだから、衝突するわな。

    +11

    -0

  • 149. 匿名 2017/12/17(日) 20:40:38 

    >>111
    勝姫は名前の通り勝気ですごい姫ですよね
    将軍の娘ということでプライドが高く傲慢だったんでろうと。
    忠直が病んだのも勝姫に悩まされたせいかな。

    +13

    -1

  • 150. 匿名 2017/12/17(日) 20:40:52 

    それと秀吉の連れて来た身内に辻斬りのうわさがあって、ロクな亡くなり方をしていないからね。あそこはどうも騎馬族の血が強かったと言われているんだよね

    +10

    -1

  • 151. 匿名 2017/12/17(日) 20:42:15 

    >>137
    奴隷売買に関してはキリシタン大名も関わって自領の人間売り飛ばしていたけどそれよりも布教よりも貿易で儲けたいオランダが先に布教活動して貿易でも儲けていたスペインポルトガルの悪口言いまくってあの国アカンと告げ口したのが原因でしょ。
    まあ実際日本侵攻計画についてスペインの宣教師はフェリペ2世に手紙送っていたしね。

    +15

    -0

  • 152. 匿名 2017/12/17(日) 20:42:20 

    戦国無双というゲームが好きです!!ちょうどこの時代

    +5

    -3

  • 153. 匿名 2017/12/17(日) 20:42:36 

    >>142
    あー
    脳梗塞とか脳出血かな?

    +7

    -0

  • 154. 匿名 2017/12/17(日) 20:43:36 

    キリシタン大名といえば大友宗麟

    +10

    -1

  • 155. 匿名 2017/12/17(日) 20:43:45 

    >>141
    キリシタン迫害は、教会に勝手に土地をあげちゃったからでは。何人とか関係なさそう。

    +11

    -1

  • 156. 匿名 2017/12/17(日) 20:44:37 

    この時代ってちょうどカトリックとプロテスタントとで対立が激しかった時代だよね
    それも影響してる

    +19

    -0

  • 157. 匿名 2017/12/17(日) 20:45:40 

    北条氏が治める関東は平野が多く水田には適してたし 人口も今のように多くはなかったので年貢が低かったみたい
    4公6民とか時代によっては3公7民とかもあったらしい。
    島原の乱のきっかけになった島原藩では8公2民とか…同じ日本でも天国と地獄の差がすごい(((╹д╹;)))

    +17

    -1

  • 158. 匿名 2017/12/17(日) 20:46:13 

    辻斬り犯の噂があった大谷吉継

    +6

    -4

  • 159. 匿名 2017/12/17(日) 20:47:43 

    >>156
    あとアメリカが特殊で、大昔は植民地が普通だったからね。今の価値観とはまた違うのよ。日本の場合はそれほど魅力のない土地だったのが幸いしたんだろうけれどもね

    +7

    -2

  • 160. 匿名 2017/12/17(日) 20:47:51 

    >>150
    秀次の辻斬りなんてでっち上げの可能性が高いでしょ
    太閤が関白を族滅させたんだから、秀次が恐ろしい人間てことにしないといけなかったから

    +10

    -1

  • 161. 匿名 2017/12/17(日) 20:48:38 

    >>25
    見てきたような嘘つくな!
    江戸は確かに小さい村だけど、そもそもその頃の関東の中心は、鎌倉、小田原、河越、岩槻とかだからね。

    +2

    -13

  • 162. 匿名 2017/12/17(日) 20:50:21 

    >>157
    北条の治世後で浪人だらけで治めにくく、土地が未開発なのでうっしっしの秀吉

    +2

    -0

  • 163. 匿名 2017/12/17(日) 20:50:28 

    >>126
    ポルトガルの宣教師は他の国にも沢山いたからね
    日本ではその時代を知るには重要な人物だけどさ

    +4

    -0

  • 164. 匿名 2017/12/17(日) 20:50:55 

    >>161
    だけど西に比べると何も無い土地であったのよ。ただ西はお公家さんの影響が強いものであって、あの方たちも大変にしたたかであるから、それを嫌って家康は致し方なく都を江戸に移動させたのね

    +13

    -1

  • 165. 匿名 2017/12/17(日) 20:51:30 

    >>104
    言葉の壁があるからね。
    篤姫で随分島津上げしたから辛抱じゃ。

    +8

    -0

  • 166. 匿名 2017/12/17(日) 20:53:07 

    >>160
    それ日本側ではなく海外の資料を元にした話なんだよ
    信長にも同じ話がある

    +1

    -1

  • 167. 匿名 2017/12/17(日) 20:54:49 

    >>166
    あそこは騎馬族の血が濃かったと言われているから、そう間違いは無いと思う

    +2

    -1

  • 168. 匿名 2017/12/17(日) 20:56:27 

    日本人もね、幕府前後で随分と違うと思うのね。鎖国をしてから日本人はどんどん混じっていって、今日のようになったんじゃないかと言われているけれども。だから強烈なのは淘汰されたわけよ。比較的農耕民族のバランスの良さがあるのね

    +14

    -0

  • 169. 匿名 2017/12/17(日) 20:56:32 

    秀忠の子どもたちっていろいろ大変ね
    前に出てる勝姫は権力ふりかざして身内追い詰めて悲劇起こしたし。
    千姫は嫁ぎ先を滅ぼされたり、拉致されそうになったり、多淫と不名誉なことを言われたり。
    珠姫は3歳で嫁いで子ども産ませられすぎて若死。
    初姫は夫の京極忠高に疎まれて臨終のときでさえ旦那は相撲見物に行ってたと。
    忠長は家光と仲違い乱心して家来斬りつけ最後は孤独に死んだし。
    家光は女性嫌いでいろいろあったしね。

    +48

    -1

  • 170. 匿名 2017/12/17(日) 20:58:34 

    家康は朝鮮出兵でも現地に行かなかったから力蓄えたんだよね

    +16

    -0

  • 171. 匿名 2017/12/17(日) 20:58:49 

    東洋の騎馬族の最たるものが、あのチンギスハンだからね

    +4

    -1

  • 172. 匿名 2017/12/17(日) 20:59:19 

    >>99
    佐渡、石見、箱館、長崎、堺、新潟、大坂が天領だった理由を述べよ

    +4

    -2

  • 173. 匿名 2017/12/17(日) 20:59:47 

    この時代の農民は平均寿命30歳前後とか。。いくら何でも早すぎるわ( ꒪⌓꒪)

    +62

    -0

  • 174. 匿名 2017/12/17(日) 21:00:59 

    >>166
    殺生関白については「太閤さま軍記のうち」に出てきますよ

    +2

    -0

  • 175. 匿名 2017/12/17(日) 21:01:31 

    >>170
    なんとか逃げたらしいわね。あれはどの優秀な武将もアホらしい事だと思ったらしいけど、なにしろ秀吉が後期に狂ったからね・・

    +9

    -0

  • 176. 匿名 2017/12/17(日) 21:01:40 

    >>172
    テストみたいでやだ〜 笑

    +10

    -0

  • 177. 匿名 2017/12/17(日) 21:04:52 

    もし、本能寺の変がなければ、信長の天下と言われているけど。信長一代のみの天下で、結局徳川幕府でその後の歴史は変わらなかっただろう。信長は元々、桶狭間の戦いがなければ、今川義元に滅ぼされていた可能性が高い。ただし、今川も天下を取れず。やはり、松平元康。つまり、徳川家康が天下を取っただろう。

    +6

    -9

  • 178. 匿名 2017/12/17(日) 21:04:54 

    >>155
    長崎がイエズス会領になっているし日本人を奴隷として海外に連れてくし宣教師のトップ陣が貿易船のトップみたいな偉そうな振る舞いして権力誇示したりであれ、キリスト教ってヤバい宗教?って秀吉が警戒して布教禁止にしたすぐ後で漂着船の乗組員が世界地図見せてスペインこんなに領土沢山あるんだよ、スペインは他国にキリスト教布教してその国の人間と親しくなってから軍事侵攻するんだよなんて言われたらそりゃキリスト教も宣教師も追い出す。

    +32

    -0

  • 179. 匿名 2017/12/17(日) 21:07:09 

    >>178
    反対に早々に追い出したから、日本人にはさほど西洋の悪いイメージが無いというね。強烈な歴史がなかったものだから

    +33

    -0

  • 180. 匿名 2017/12/17(日) 21:07:12 

    >>169
    和子書き忘れてたけど、
    和子も秀忠が入内させようと必死だったけど、当の天皇は女官に夢中になっててあげく身ごもって、秀忠は怒ってその女官を追い出したりいろいろあって入内が何回も先送りになったんだよね

    +19

    -0

  • 181. 匿名 2017/12/17(日) 21:07:53 

    >>173
    えっ、縄文時代と同じくらいじゃん!
    栄養状態とか改善されたわけじゃないのかな…?
    戦乱に巻き込まれる可能性があったのも影響したとか?

    +10

    -1

  • 182. 匿名 2017/12/17(日) 21:08:11 

    安土桃山時代なのに、安土城ばかりで伏見桃山城のこともたまには思い出して下さいね。インチキ天守とか作りものとか、元遊園地とか散々言われてもいい雰囲気ですよ。

    +11

    -1

  • 183. 匿名 2017/12/17(日) 21:08:37 

    徳川家も3代目が危機だったけれども、春日局を始め、本当に良い家臣がいたからね

    +47

    -0

  • 184. 匿名 2017/12/17(日) 21:09:18 

    家康の忍耐強さは見習いたいものがある。

    +36

    -1

  • 185. 匿名 2017/12/17(日) 21:10:15 

    >>169
    入内した東福門院和子もね
    帝は徳川の娘が入内したことで
    寵愛してたお与津御寮人は御所を出され
    産まれていた親王は突然死
    細川幽斎日記には帝の女御たちが生んだ子の突然死が相次ぎ
    秀忠と家光が京都に来た時は右大臣左大臣の席に座り
    帝はこれに激怒
    徳川風の吹く御所に耐えれなくなり修学院離宮作って隠棲
    態のいい夫婦別居

    +21

    -0

  • 186. 匿名 2017/12/17(日) 21:10:18 

    >>177
    今川が無事なら松平は絶対に浮かび上がれなかった。織田のアシスト有ってこそ。

    +10

    -0

  • 187. 匿名 2017/12/17(日) 21:10:25 

    茶会や茶器が権力者に取ってすごく重要だったのが理解できん。茶碗が今の価値換算で何億もするとか、信長が部下への報償として与えてたとか、何なんだ。

    +9

    -2

  • 188. 匿名 2017/12/17(日) 21:10:48 

    >>184
    家康はヒヒ爺だけれども、大変にバランス感覚の良い人ではあるよね

    +10

    -1

  • 189. 匿名 2017/12/17(日) 21:11:23 

    >>187
    文化ってそんなもんでわないの?

    +7

    -1

  • 190. 匿名 2017/12/17(日) 21:11:46 

    徳川の天下は安土桃山じゃないでしょー

    +19

    -0

  • 191. 匿名 2017/12/17(日) 21:12:03 

    >>159
    バカなんだね
    マルコ・ポーロが東洋見聞録で電波飛ばしたせいで
    日本をジパング=黄金の国で価値があると思ったからこそ
    万里の波頭を超えてまで宣教師たちは日本に来たんでしょ

    +20

    -2

  • 192. 匿名 2017/12/17(日) 21:12:42 

    どうして大河とかで描かれる明智が毎度ブサイクな俳優なのかが理解出来ずにいる
    あれは最大の悲劇なのに・・

    +32

    -1

  • 193. 匿名 2017/12/17(日) 21:12:43 

    天正遣欧少年使節
    あの時代にヨーロッパに行くなんて
    ファンタジー並みの異世界だったろうね

    +53

    -0

  • 194. 匿名 2017/12/17(日) 21:13:08 

    漫画だと「へうげもの」が新しい切り口でとっても新鮮でした。従来だと話が体育会系の戦闘や殺し合いに行きがちですが、こちらは茶の湯という桃山文化の深部に焦点を当てているので泥臭いトリビアがあちこちに転がっていて読んでいて飽きません。
    漫画的な戯画化・脚色も多分にありますがそれもまた独特で「でももしかしたらこんな感じだったのかも!」と名状しがたくも腑に落ちてしまう説得力があって面白い。
    当時の陶器磁器の情報についてはもちろん、関白秀吉が主催した北野大茶会で一際優れた趣向を凝らして秀吉に気に入られたといわれる伝説の茶人・ノ貫(へちかん)まで登場する貴重な作品です!
    先月ついに最終回を迎えてしまいましたが、古田織部がどうして無言のまま切腹したのかも、この「ひょうげた(おどけた)」作品ならではのおもしろ解釈で上手く描ききっていて非常に感心しました。

    +23

    -0

  • 195. 匿名 2017/12/17(日) 21:13:26 

    ガラシャは美人なのですがね

    +34

    -0

  • 196. 匿名 2017/12/17(日) 21:15:06 

    >>191
    マルコポーロはどこと勘違いしたんだろ
    黄金の国って東南アジアとかかな?
    キンキラな寺院があるし、民族衣装も金使ってるし

    +30

    -0

  • 197. 匿名 2017/12/17(日) 21:15:12 

    >>187
    貨幣とか紙幣にあまり信用がなかった頃だから、他のものと交換価値のある茶器が重要視されても不思議ではないな。

    +8

    -0

  • 198. 匿名 2017/12/17(日) 21:15:12 

    明智の娘であるガラシャが非常に精神を崩すんだけれども、一時は時の人で、今は農民に追われて無残に殺害されて、本当に世の中の残酷さをモロに味わった人だろうと思うのね

    +10

    -1

  • 199. 匿名 2017/12/17(日) 21:16:57 

    >>195
    だから私は本当にブサイクな作り手とか嫌いなの。本当にイケメンとか耐えられないんだろうと思う

    +4

    -1

  • 200. 匿名 2017/12/17(日) 21:17:13 

    >>194
    こっちもおすすめです

    +12

    -0

  • 201. 匿名 2017/12/17(日) 21:20:41 

    明智は何が起こったのか謎ではあるけれども、私は後世まで語り継がれるような世界の良いリーダーってどうしてイケメンばかりなんだろうと思っていて、どうも明智はハメられたんじゃないかと思う事があるのよ

    +9

    -3

  • 202. 匿名 2017/12/17(日) 21:20:55 

    >>189
    >>187
    茶器に価値を持たせたのは信長なんだよね
    それ以前は茶器は家臣に与えるものではなかった
    うまいことやったね信長は
    大坂の陣なんかは豊臣滅ぼすだけで家臣に与えられる土地なんてなかったから茶器一個だけとかで戦の費用は負担に釣り合わなくて我慢しなければならなかった

    +9

    -0

  • 203. 匿名 2017/12/17(日) 21:22:31 

    >>192
    明智光秀役の俳優さん別にブサイクじゃないと思いますが

    +6

    -1

  • 204. 匿名 2017/12/17(日) 21:22:32 

    あの時代のトップのイケメンはやっぱり何と言っても信長と明智でしょう?
    信長も良い政治をして、明智もいずれはああなる予定だったのだろうと思うのよ。それで色々とお顔を色々と眺めていると、どうも背後に秀吉と家康がいるような気がしないではないの・・

    +10

    -3

  • 205. 匿名 2017/12/17(日) 21:23:16 

    毛利と島津も良いお顔だったからね・・

    +7

    -2

  • 206. 匿名 2017/12/17(日) 21:25:07 

    朝鮮出兵してなかったらどうなってただろう

    +9

    -1

  • 207. 匿名 2017/12/17(日) 21:25:23 

    毛利と島津はもう昔からの領主でしょう?それで良い家臣もいて、そういう危機に気づいて上手く立ち回ったのかも知れないけれども、明智は叩き上げであるから、そういうのに巻き込まれたのかも知れないと思ったりしたのね

    +7

    -1

  • 208. 匿名 2017/12/17(日) 21:29:57 

    最近はもうズレちゃうんだけれども、DNAから見る日本史って視点に変わってきているのね。家康でももう女の身分制度を崩したのも、一つには息子の悲劇もあるんだろうけれども、どうも美女を残したかったのかと思ったりね。秀吉だってそうでしょう?ブサイクな男を見る度に思うんだけれども、強烈な美女への執着心であるからね

    +8

    -2

  • 209. 匿名 2017/12/17(日) 21:30:07 

    >>187
    当時の茶道は家柄資産申し分なく誰かの紹介がないと絶対入れない会員制高級クラブみたいなの想像してごらん。
    茶室は他の建物から少し離れた数人しか入れない狭い空間だから普段なら身分の関係上他の家臣が何人も同席する場でしか話せない相手と密談するのに最適で、始めの頃は許された人間にしか入れない場所だったんだよ。

    +18

    -0

  • 210. 匿名 2017/12/17(日) 21:31:00 

    >>206
    荒くれものの武士たちに困るね

    +2

    -0

  • 211. 匿名 2017/12/17(日) 21:31:43 

    >>209
    だけど利休は一切秀吉を認めないというねw

    +25

    -0

  • 212. 匿名 2017/12/17(日) 21:35:24 

    明智がハメられたとしたら、どういう可能性があるのかしら?

    +9

    -1

  • 213. 匿名 2017/12/17(日) 21:35:43 

    当時は添加物とかの科学調味料が一切ないから
    お茶だけでも相当トリップできたんじゃないかって意見もあるよね
    しかもカフェインが多く含まれてる抹茶が主流だし、そりゃ流行るし崇められるよ

    +40

    -0

  • 214. 匿名 2017/12/17(日) 21:35:43 

    秀吉の利休殺しも闇だよね
    結局何が原因なの?
    利休の像?そもそもなんで利休は像作ったの?
    秀吉の金の茶室が気に入らなかったの?

    +23

    -0

  • 215. 匿名 2017/12/17(日) 21:38:38 

    >>214
    利休は信長に心酔していて、秀吉になっても、秀吉を受け入れられなかったのね。色々と事情をご存知だったのかも知れないわw

    +35

    -1

  • 216. 匿名 2017/12/17(日) 21:42:10 

    芸術家というのは一番厄介なものであると言うからね

    +3

    -0

  • 217. 匿名 2017/12/17(日) 21:42:15 

    >>213
    飲むとカフェインで落ち着くから戦争中でも武将は抹茶飲んだなんて説もあるし戦国時代より前から二日酔いに効くって一部では知られていたからね。
    まあカフェイン成分なくても狭い茶室って日常と完全遮断されて物凄く落ち着く空間だからストレスの溜まる身分高い人がはまるのがわかるよ。

    +32

    -1

  • 218. 匿名 2017/12/17(日) 21:45:07 

    >>198
    時の人にすらなってないんでは
    細川幽斎は明智の誘いをあっさり断ったし
    誰も明智がトップになるなんて思わなかったんじゃ

    +2

    -1

  • 219. 匿名 2017/12/17(日) 21:46:02 

    信長が産まれてなかったら、秀吉と家康はどうなってただろう

    +8

    -1

  • 220. 匿名 2017/12/17(日) 21:46:23 

    利休はああいうサロンの中心人物だし、何か色々と知ったんじゃないかしらね?あれだけ信長に心酔していた利休であるからね。何か色々と知ったのかもね

    +23

    -0

  • 221. 匿名 2017/12/17(日) 21:46:26 

    茶人の織田有楽斎、真田丸でさ胡散臭い奴だったけど実際はどんなんだろ

    +7

    -0

  • 222. 匿名 2017/12/17(日) 21:47:04 

    >>219
    秀吉はあれほど出て来る事は無かっただろうね

    +5

    -0

  • 223. 匿名 2017/12/17(日) 21:47:07 

    利休は娘を差し出せという秀吉の命令断ってる

    +25

    -0

  • 224. 匿名 2017/12/17(日) 21:47:46 

    >>219
    室町幕府が続くとか?

    +6

    -0

  • 225. 匿名 2017/12/17(日) 21:48:10 

    >>223
    利休の秀吉嫌いは相当なものであったからね

    +29

    -1

  • 226. 匿名 2017/12/17(日) 21:48:54 

    信長が出ていなければもう何もかも変わっていたと思うわ

    +22

    -0

  • 227. 匿名 2017/12/17(日) 21:49:29 

    >>220
    そりゃあ色んな武将たちの密談に立ち会っているんだから黒革の手帳どころじゃない有力者の弱み握りまくりだったでしょ

    +35

    -0

  • 228. 匿名 2017/12/17(日) 21:51:54 

    日本で世間で関心が高いのにあまり中心人物にはならないのは、明智と島津なんだよね。色々とあるんだろうとは思う

    +5

    -1

  • 229. 匿名 2017/12/17(日) 21:53:38 

    比叡山に行ったらば、明智がお寺の再建をしていたのね
    あれは信長の意思でもあったんじゃないかと思うんだわ

    +9

    -0

  • 230. 匿名 2017/12/17(日) 21:53:40 

    >>194
    へうげは戦シーンも独特でおもしろいと思う
    関ヶ原で急にヤンキー化する小早川秀秋すき

    +1

    -1

  • 231. 匿名 2017/12/17(日) 21:53:57 

    信長がいなければ武田が天下?

    +0

    -6

  • 232. 匿名 2017/12/17(日) 21:54:03 

    浅井三姉妹なんかは実家滅びてるし母方の織田もバラバラで有力な後見人がいないけど出自は高い姫ということで、秀吉としては利用するにもってこいだったのかな

    +23

    -1

  • 233. 匿名 2017/12/17(日) 21:55:05 

    >>212
    いくら実権があるとはいえ、上洛して好き勝手な振る舞いをする田舎者の信長を、
    京の公家衆は快く思っていなかった。
    そこで、武士としては比較的教養も高く、公家たちとも近かった光秀を焚きつけた。
    「挙兵さえしてくれたら、お上(天皇)の詔勅を出す」と。詔勅がでたら光秀は官軍、日本中が彼にひれ伏す。
    ところが、何らかの行き違いにより詔勅が出なかった。光秀はあえなく横死。
    あるいは最初から光秀を信長抹殺の駒に使うつもりだったのか?

    +10

    -2

  • 234. 匿名 2017/12/17(日) 21:55:27 

    >>232
    無類の美女好きだったのよ、秀吉はね

    +15

    -2

  • 235. 匿名 2017/12/17(日) 21:55:37 

    晩年の秀吉はパラノイア
    独裁者が陥る精神病

    +30

    -2

  • 236. 匿名 2017/12/17(日) 21:56:13 

    >>224
    続いたとしてもただの飾りだろうね

    +2

    -1

  • 237. 匿名 2017/12/17(日) 21:56:38 

    >>234
    見てきたかのような言うね
    姫様のご尊顔なんて拝める人限られてるだろうに

    +2

    -6

  • 238. 匿名 2017/12/17(日) 21:56:41 

    >>233
    私はずーっと昔の二人の顔を見ていて思ったんだけれども、ここら辺が一番意思が通い合っていたんじゃないかと思うんだよね。だからそれは無いと思う

    +2

    -3

  • 239. 匿名 2017/12/17(日) 21:58:19 

    利休は武士じゃないのに処刑じゃなく切腹だから
    相当な有力者だったんだね

    +31

    -0

  • 240. 匿名 2017/12/17(日) 21:58:34 

    伊達政宗って調べれば調べるほど化けの皮が剥がれていくね
    ただの格好付けだけのヤンキーじゃん

    +30

    -3

  • 241. 匿名 2017/12/17(日) 21:59:01 

    私の勝手な憶測ではあるけれども、信長と明智はある意味合わせ鏡みたいな感じじゃなかったのかと思うの。信長はあの壮絶な比叡山焼き討ちで神経が狂ったというくらい悲惨な戦いだったらしいから

    +3

    -2

  • 242. 匿名 2017/12/17(日) 22:01:27 

    比叡山焼き討ちは日本統一のためには避けられない道であったけれども、当時の武士の争いと言う範囲を越えて、仏教徒の女子供までが参戦するという、言葉にはならないような壮絶さだと言うからね。信長もそこから神経が狂ったと言うからね

    +22

    -1

  • 243. 匿名 2017/12/17(日) 22:05:32 

    >>240
    真田丸の切腹乗り切りの後にずんだ餅でゴマすりは結構実像に近そうだなと思った。

    +13

    -1

  • 244. 匿名 2017/12/17(日) 22:05:51 

    >>239
    そう。言う事をあまりに聞かないから秀吉が処刑しちゃうのね
    利休としたら信長と一緒に逝きたかったのかもね

    +5

    -2

  • 245. 匿名 2017/12/17(日) 22:05:58 

    明智は管領四職を担ってた名門だから
    室町幕府を再興したかった
    京極や武田の動向見てもね

    +5

    -2

  • 246. 匿名 2017/12/17(日) 22:06:49 

    斎藤道三が面白い

    司馬遼太郎の国盗り物語がお勧め

    +10

    -0

  • 247. 匿名 2017/12/17(日) 22:07:08 

    >>243
    実況トピでは伊達政宗のイメージと違うと言われてた 笑

    +7

    -0

  • 248. 匿名 2017/12/17(日) 22:07:49 

    >>245
    明智は昔ながらの領土とかは無かったけど名門ではあったのね

    +4

    -0

  • 249. 匿名 2017/12/17(日) 22:09:43 

    あまりにもガラシャがお気の毒過ぎてしまう・・

    +8

    -0

  • 250. 匿名 2017/12/17(日) 22:10:58 

    安土桃山時代を語ろう!

    +18

    -0

  • 251. 匿名 2017/12/17(日) 22:13:14 

    ガラシャが部下に言って自害した時に、夫が憤慨しまくったというけれども、父親を裏切った夫であるわけだし、一緒に暮らすのも嫌だったんだろうとは想像がつくわ

    +9

    -1

  • 252. 匿名 2017/12/17(日) 22:15:07 

    だけどもしガラシャがブスで、もっと繊細でなければ、父親の名誉を晴らすまで生きていたのかも知れないと思うんだけれども、そう出来ずに、大混乱の中でキリスト教に救いを求めて、そして大変に深い哀しみの中でお亡くなりになるのよね。本当にものすごい時代だったんだろうとは思う

    +10

    -1

  • 253. 匿名 2017/12/17(日) 22:17:16 

    >>63
    各界の偉人をゴミのように適当に消費してるFateとかもそうだけど
    偉人の褌で相撲を取るんだったらそれなりの敬意を表してほしいと思うね

    +16

    -0

  • 254. 匿名 2017/12/17(日) 22:17:30 

    家康がすきって言ったら、戦国無双ってゲームが好きな友達にめっちゃ文句言われた記憶がある。あんな狸じじい、とか冷たい人間とか…
    石田三成がイケメンで仲間思いで…とか散々いわれた。
    石田三成ってどうしてあんなに女子に人気なんだろう。
    私は家康もすごい人だし、好きだなって思うんだけど。

    +31

    -3

  • 255. 匿名 2017/12/17(日) 22:17:51 

    明智は当時は珍しく一夫一妻制だったんだよね

    +31

    -1

  • 256. 匿名 2017/12/17(日) 22:18:57 

    >>254
    私も石田は苦手。家康もヒヒ爺と家族でドラマを観ながら野次を飛ばしているけど、やっぱり実力は認めざるを得ないのよ

    +4

    -3

  • 257. 匿名 2017/12/17(日) 22:20:36 

    秀吉は百姓の鏡の様な野卑な男だったんだろね
    身内に精神病も居るし異常な所はあったと思う
    耽美な利休は合わないよ

    +41

    -0

  • 258. 匿名 2017/12/17(日) 22:20:57 

    石田は今でいう官僚みたいなものだよね。無能っぽいというか

    +4

    -9

  • 259. 匿名 2017/12/17(日) 22:21:08 

    >>255
    wiki見たら
    側室との間に子供がいるけどねw

    +1

    -2

  • 260. 匿名 2017/12/17(日) 22:22:09 

    >>255
    明智は側室いたと思うけど
    正妻も3人くらい変わった

    +7

    -1

  • 261. 匿名 2017/12/17(日) 22:22:18 

    >>257
    秀吉は若い時は良かったんだけれども、後世で地がもろに出たと思うんだわ。本当に。芸術肌の利休とは合うハズもないだろうからね

    +40

    -0

  • 262. 匿名 2017/12/17(日) 22:24:16 

    >>254
    冷たいかはなんともわからないなー
    家康は幼少気人質だったってのもあるし、用心深いんだよね
    元々秀吉の家臣でもないし

    +9

    -0

  • 263. 匿名 2017/12/17(日) 22:24:55 

    >>233
    京都の公家集の得意技
    煽って使うけど
    さっさと見捨てる
    毀誉褒貶に光秀もひっかかかってしまったのかもね

    +6

    -0

  • 264. 匿名 2017/12/17(日) 22:24:56 

    若い時はエネルギーもあるから地を隠す事も可能なんだろうけれども、年を取れば取るほどメッキがはがれてくるというから、あれが秀吉の地であったんだろうとは思うけどね

    +23

    -0

  • 265. 匿名 2017/12/17(日) 22:25:45 

    >>263
    そう言う事に明智が乗りそうではないんだけれども。もっと違うような事があったんじゃないかしら?

    +1

    -1

  • 266. 匿名 2017/12/17(日) 22:27:55 

    あれだけの優秀なトップまで上り詰めた武将が、お公家の体質を知りながらも乗っかると思う?

    +5

    -2

  • 267. 匿名 2017/12/17(日) 22:29:58 

    とても気になるのは、信長に次ぐ頭脳の持ち主の秀吉とか、家康なんだよね
    私が勝手に想像するに、明智は部下の裏切りがあったりしたのかも知れない。だから後世に明智と同じく昔からの家来のいなかった秀吉があれだけ取り乱したのも理解出来なくはない気がするのね

    +6

    -0

  • 268. 匿名 2017/12/17(日) 22:30:47 

    >>251
    忠興は人質になるなら死ねと言ったくせに本当に死んだら憤慨するちょっとおかしな人だからね。
    そして嫡男の妻は逃げたからと廃嫡。
    あと、明智に味方してたら細川家はボロボロなってガラシャも殺されてたかもしれないから裏切ったのは結果的に正解。
    本当なら離縁されて惨めな暮らしになってもおかしくないところだけど、忠興が美人なガラシャを離したくなかったもんだからほとぼり冷めるまで幽閉したからね。
    まあガラシャと話しただけで家来切ったりするくらいガラシャに執着してるくせに側室は作る忠興にガラシャは辟易して離縁したいと宣教師に相談したみたいね。
    逃げずに向き合いなさいと言われてた諦めたようだけど、人質になった時に死んだのは本人の意思でもあるかも。

    +12

    -0

  • 269. 匿名 2017/12/17(日) 22:32:08 

    安土城を再建してほしい。再建でも良いから、一度この目で見てみたい!!

    +20

    -1

  • 270. 匿名 2017/12/17(日) 22:33:43 

    黒田如水はもう九州にすぐに引っ込んでしまうからね。飛ばされたというけれども、そうでなくって私個人は危機を察して逃げたんだろうと思ってる。秀吉が最も恐れていたのは部下の裏切りであったと思うからね

    +7

    -0

  • 271. 匿名 2017/12/17(日) 22:35:52 

    そしていつの間にか秀吉の周りには優秀な部下はおらず、小粒な石田とかが出て来て、にょろりと家康が出てきたのね・・

    +19

    -2

  • 272. 匿名 2017/12/17(日) 22:38:19 

    入鹿を殺害した中大兄皇子は弟の大海人皇子を殺そうかと思い詰めるまで周りの裏切りに対して敏感だし、秀吉も異常なほど部下の裏切りに敏感であったけれども、単に自分の昔からの部下がいなかったからと言えるものかね?

    +8

    -0

  • 273. 匿名 2017/12/17(日) 22:39:06 

    部下といえば家康は何だかんだ、恵まれてるよね
    この時代には珍しいと思う

    +42

    -0

  • 274. 匿名 2017/12/17(日) 22:40:33 

    >>273
    ついていた商人も良かったのよ

    +9

    -0

  • 275. 匿名 2017/12/17(日) 22:40:48 

    平均寿命って言っても30歳までしか生きられないわけじゃなく
    0歳で死ぬ赤ちゃんと、60歳まで生きた老人を割ったら
    平均30年になるって話だからね
    昔は乳幼児の死亡率馬鹿高かったから、どうしても平均値が下がる
    70以上まで生きる人も多くいたんだよ

    +45

    -0

  • 276. 匿名 2017/12/17(日) 22:42:31 

    >>260
    そう、光秀には側室がいた
    なぜかいないことになってるが・・・謎
    側室アリ=愛妻家じゃないって時代ではないのになぁ
    現代的感覚で見過ぎだよね

    +11

    -1

  • 277. 匿名 2017/12/17(日) 22:45:35 

    間違いなく信長は明智を一番好いていたんだろうと思うわ

    +9

    -1

  • 278. 匿名 2017/12/17(日) 22:46:45 

    宣教師がやり過ぎたから、キリスト教迫害に繋がっただけだよ
    数多ある宗教の一つとして布教を認められたのに納得せず
    「仏教神道は廃止して、キリスト教だけ宗教として認めなさい」とか言いだすし
    日本の寺社仏閣を異教徒のシンボルだからと
    信者たちに焼き討ちさせて喜んだり
    キリシタン大名と手を組んで奴隷輸出して露見したら
    「売る方が悪い」と開き直るし

    +30

    -1

  • 279. 匿名 2017/12/17(日) 22:47:35 

    >>274
    びっくするくらい強運だよね
    そんだけ恵まれてて、中国、四国、九州の平定は昔からの家臣がいない、しかも農民出身の人がやってくれる・・・

    +5

    -1

  • 280. 匿名 2017/12/17(日) 22:47:54 

    安土桃山って様々な文化が交流した工芸の坩堝だからそっちに着目した作品が増えてくれると嬉しいな
    武辺に傾いたほうが派手で見栄えがよくて盛り上がるってのはわかるけど

    +10

    -0

  • 281. 匿名 2017/12/17(日) 22:47:57 

    ごめんなさい。ここからはBLの世界であるけれども(私は決してBL好きではないんだけれども)最も明智にただならぬ嫉妬を燃やしたのは秀吉であった事は間違いないわ。それを俯瞰していたのはきっと家康よ

    +4

    -11

  • 282. 匿名 2017/12/17(日) 22:50:50 

    >>275
    真田信幸は90くらいまで生きたらしいね

    +15

    -0

  • 283. 匿名 2017/12/17(日) 22:51:11 

    秀吉のねじれた信長への思いも相当なものであったと思う事があるのね。権力欲もあったんでしょうけれども、それ以上の苦しさを感じるんだわ(宜保愛子風)

    +4

    -2

  • 284. 匿名 2017/12/17(日) 22:52:10 

    石田三成は賢かったんだろうけど、
    秀吉の窓口やってたから勘違いしちゃったんだろうね。
    自分が世の中を動かしたり、家臣に命令できる偉い存在だと錯覚。
    だから偉そうな態度を取ってみんなに嫌われる。
    虎の威を借る狐。
    家康に喧嘩売れるくらいだからね勘違いぶりはすごいね

    +5

    -5

  • 285. 匿名 2017/12/17(日) 22:52:59 

    >>284
    あまりの小粒ぶりだものね。後は時間の問題って感じではある

    +4

    -1

  • 286. 匿名 2017/12/17(日) 22:53:25 

    >>278
    大友宗麟ね
    キリスト教にドハマりして
    領民たちに改宗を強要
    領内の寺社仏閣は破壊
    宣教師の勧めで
    奴隷貿易して大砲買ってた

    +18

    -0

  • 287. 匿名 2017/12/17(日) 22:53:33 

    歴史上の人物を客寄せパンダみたいに使うのはやめて欲しいわ
    イケメン戦国なんたらや、武将を美少女にするやつはさすがに閉口する
    もっと酷いのはああいうので歴史を勉強した気になっちゃう人
    (こういうのをきっかけに歴史をきちんと勉強する、のではなく
    こういうコンテンツ「だけ」で歴史を覚えちゃう人。ヘ〇リアだけで世界史を学んだ人と同じ)

    +31

    -1

  • 288. 匿名 2017/12/17(日) 22:53:52 

    >>284
    天才とかあの時代にウロウロしていた中でたかが頭でっかちの秀才が出しゃばってしまった悪い例ね

    +5

    -1

  • 289. 匿名 2017/12/17(日) 22:55:07 

    森蘭丸が好きです
    今年の大河では出なかったから残念でした
    安土桃山時代を語ろう!

    +17

    -1

  • 290. 匿名 2017/12/17(日) 22:55:21 

    >>272
    大和朝廷は夫婦・兄弟・親子で殺しあってたじゃん
    中大兄だけが特異な存在ではない
    大海人だって兄ちゃんへの殺意がなかったわけはない

    +0

    -0

  • 291. 匿名 2017/12/17(日) 22:56:05 

    >>264
    実際秀吉は自分は信長のように甘くないから覚悟しとけと言ったりしてるから、年取る前から厳しかったんだろうと思う。
    歳とったせいもあるだろうけど、最高権力者になって誰に媚び売る必要もなくなったのもあるかもね

    +19

    -0

  • 292. 匿名 2017/12/17(日) 22:56:17 

    悪いけれども石田君はあまりにも小粒で歴史の教科書に残っているだけでも不思議なくらいだわ

    +5

    -10

  • 293. 匿名 2017/12/17(日) 22:57:09 

    今年の大河で小姓のお仕事が知れて面白かった
    「色小姓」とか…( *´艸)

    +6

    -0

  • 294. 匿名 2017/12/17(日) 22:57:26 

    >>268
    松本清張がガラシャをヒロインにして小説を書いてる
    ガラシャ:カルトにハマった妻
    忠興:カルトにハマった妻にイラつく夫
    当たってるかも

    +2

    -3

  • 295. 匿名 2017/12/17(日) 22:59:03 

    三成好きだけど戦を知らなすぎなんだろうな
    家康がくぐった修羅場は比較にならない

    +11

    -1

  • 296. 匿名 2017/12/17(日) 22:59:27 

    >>254
    単に判官贔屓なんじゃない?

    +3

    -0

  • 297. 匿名 2017/12/17(日) 22:59:33 

    >>221
    本能寺の変で二条城に信長の嫡男信忠に自害を勧めて
    そのスキに自分は逃げた
    京都の町中から「人ではない」と戯れ歌にされたけど
    豊臣が滅亡した後もシレっと生き抜いた

    +11

    -0

  • 298. 匿名 2017/12/17(日) 23:00:55 

    >>295
    頭でっかちでイライラするだけだけども、そう思わない人もいるのね

    +3

    -0

  • 299. 匿名 2017/12/17(日) 23:00:52 

    >>292
    なにさま

    +6

    -2

  • 300. 匿名 2017/12/17(日) 23:01:39 

    >>292
    石田君は家康の天下取りに貢献してるよ
    不本意だろうけどね

    +7

    -0

  • 301. 匿名 2017/12/17(日) 23:02:13 

    >>19

    私も見てみたいな。燃えてしまったらしくてNHKで模型で再現してたけど、当時の建物としては吹き抜けがあったり斬新だったよ。

    +4

    -0

  • 302. 匿名 2017/12/17(日) 23:02:52 

    信長は未来の人だったんじゃないかと割と本気で思ってる

    +9

    -4

  • 303. 匿名 2017/12/17(日) 23:03:09 

    >>300
    そうだな。本当に役に立ってくれたよ by家康

    +13

    -0

  • 304. 匿名 2017/12/17(日) 23:06:31 

    でも黒田如水は上手く逃げたものだと思うの。もうお坊さんになりますからって相手に憎まれないように上手く逃げたんだろうね。茶々だって加藤清正とか連れて秀吉に憎まれずに逃げているものね。もう優秀な人の大放出~みたいな

    +1

    -2

  • 305. 匿名 2017/12/17(日) 23:07:03 

    >>297
    織田の源五は人ではないよ お腹召せ召せ 召させておいて 我は安土へ逃げ帰る

    こんなこと言われてんのに、時の権力者使って上手いこと世の中渡ってるよね
    茶々の出産にも立ち会ったんだっけ?
    秀頼補佐してたけど、もう大坂は言うこと聞かないからむり!って徳川にまた逃げたし。

    +8

    -0

  • 306. 匿名 2017/12/17(日) 23:07:07 

    信長が天下統一してたら、宗教法人は存在を許されたとしても多額の税金を納めさせられていただろうなw

    +25

    -0

  • 307. 匿名 2017/12/17(日) 23:08:41 

    石田君になってからというものの、家康は鼻くそホジホジだったんだろうと思うの

    +3

    -0

  • 308. 匿名 2017/12/17(日) 23:09:17 

    石田が挙兵してなかったらどうなった

    +2

    -0

  • 309. 匿名 2017/12/17(日) 23:09:07 

    >>303
    ぐぬぬ! by三成

    +5

    -0

  • 310. 匿名 2017/12/17(日) 23:10:12 

    >>257
    安土桃山時代とか戦国時代は男色は武将の嗜みとされていて
    織田信長は言わずもがな、家康にも井伊直政がいたんだけど秀吉は相も変わらずな女オンリーで随分馬鹿にされたらしい

    +20

    -0

  • 311. 匿名 2017/12/17(日) 23:10:55 

    やっぱり島津も毛利も距離的に遠かったのがいけなかったんだろうね・・

    +0

    -0

  • 312. 匿名 2017/12/17(日) 23:11:42 

    >>308
    気になる
    家康、豊臣家老筆頭で終わるのかな

    +3

    -1

  • 313. 匿名 2017/12/17(日) 23:12:01 

    >>303
    三成がこれ見たら切れそう

    +9

    -0

  • 314. 匿名 2017/12/17(日) 23:13:00 

    まあ石田君は恐らくお育ちは良かったんだろうと思うんだけどね

    +2

    -7

  • 315. 匿名 2017/12/17(日) 23:13:52 

    >>312
    どうなったんだろうね?
    ただもうすでに豊臣を無視して専横してたから時間の問題だったかなとも思うけど

    +6

    -0

  • 316. 匿名 2017/12/17(日) 23:15:54 

    当時の武将と言っても、戦だけでなくって、当時は経済や、政治とオールマイティに取り扱わないといけないから、武将=企業のようなもので、食わせないといけない部下を抱えていたりしたんだからね

    +17

    -0

  • 317. 匿名 2017/12/17(日) 23:17:23 

    明智光秀に側室がいたかどうかは別として、大変愛妻家だったようです。
    許嫁の煕子が痘瘡にかかり、醜いあばた面になってしまったため、
    煕子の父は代わりに妹を、と申し出たところ、
    それを断り煕子と結婚し、生涯大切にしたとのことです。
    後世の創作という説もありますが。

    +22

    -0

  • 318. 匿名 2017/12/17(日) 23:18:50 

    アフリカ大陸で白人につかまり奴隷として宣教師に売られ
    宣教師に連れられてミッションで来日
    織田信長にあい気に入られお側衆になり
    本能寺で明智方相手に奮戦し
    二条城でも戦う
    弥助の人生ってロマンがある

    +35

    -0

  • 319. 匿名 2017/12/17(日) 23:20:08 

    茶器が現在の価格で何億もするのが解らん
    って言ってる人がいるが。

    何でも今現在を最高とし(便利さや快適さの意味のみで?)、
    昔の文化や風習を卑下する人には理解出来ないと思うよ。

    どの時代の文化も価値観も理解出来ないと思う。

    時代背景という言葉さえ知らなさそうだ。

    安土桃山時代を語ろう!

    +11

    -3

  • 320. 匿名 2017/12/17(日) 23:20:51 

    部下が忠実と言うのは、家康が武家に儒教を取り入れてからね。それまでは部下を養うためにも上が正しい判断が出来なければもう大事だったわけだからね。だから秀吉の共同経営者みたいな嫁のネネまでが優秀な部下を連れて良い交渉をして去っているくらいだから。毛利家の場合は、ちょっとした悲劇があったけれども、島津家はものすごい戦い+外交をして、なるべくダメージを減らしたのね

    +5

    -0

  • 321. 匿名 2017/12/17(日) 23:21:14 

    >>312
    朝廷における藤原氏や鎌倉の執権北条みたいな立ち位置になるとかはないかな?
    ていうか茶々なんかはそれを狙ってたんじゃないかと思うわけ。徳川には妹のお江がいるからね。家康さえ死んで千姫と秀頼の間に子ども産まれてってなったらもう浅井姉妹の天下だからね 笑
    負けた側だから長らく茶々は石田側と言われたり、さらには恋仲だったなんて言われたりしてたけど、関ヶ原の時点では家臣同士の争いという建前で中立で、上杉征伐では米や金送ってるし、関ヶ原のあと勝った徳川にお祝いの言葉あったし。

    +3

    -0

  • 322. 匿名 2017/12/17(日) 23:22:33 

    ネネも茶々とか、石田君を見て、ちょっと危なすぎると思ったんだろうね。ネネもスゴイ女ではあったからね

    +1

    -1

  • 323. 匿名 2017/12/17(日) 23:23:41 

    >>321
    ヒヒ爺はもう石田君に目をつけていたのかもね・・

    +2

    -1

  • 324. 匿名 2017/12/17(日) 23:25:41 

    >>323
    なんでマイナスをつけるのよ。あの家康だからそれくらいは考えていてもおかしくないわ

    +1

    -0

  • 325. 匿名 2017/12/17(日) 23:27:32 

    >>324
    コメントには賛同したけどヒヒ爺って所でなんとなくマイナスしたごめん

    +4

    -0

  • 326. 匿名 2017/12/17(日) 23:30:14 

    >>317
    貧乏時代に妻は髪を売って家計を支えたって話もあったね。
    創作だとしても、こういったいいエピソードが伝わってるのはガラシャとか身内がこっそり世間に流したのかなって妄想してみたり。

    +7

    -0

  • 327. 匿名 2017/12/17(日) 23:30:30 

    戦国時代、野生の鶏から取れた新鮮な卵は
    藁の包みで保存すると20日程度も日持ちした。

    因みに新鮮な卵の殻膜は今で言う絆創膏の役割を果たしており、
    戦で負傷した傷口を保護していたようだ。

    安土桃山時代を語ろう!

    +18

    -0

  • 328. 匿名 2017/12/17(日) 23:31:33 

    >>325
    ヒヒ爺は悔しさと賞賛よ♡
    修羅場を潜り抜けたのと、やっぱりスゴイ頭脳である事は事実であるからね
    ただ女としてはあの儒教を取り入れたのは本当に色々と言いたい事はある

    +3

    -2

  • 329. 匿名 2017/12/17(日) 23:31:42 

    最近石田三成が奸臣から忠臣になってるね
    みんな性悪三成キャラに飽きたのかな

    +1

    -1

  • 330. 匿名 2017/12/17(日) 23:33:18 

    >>329
    なんか官僚あたりが共感してんじゃね?w

    +3

    -1

  • 331. 匿名 2017/12/17(日) 23:35:15 

    もし徳川家でなくって、毛利家だったりしたらと思うのね
    あそこは絶対に儒教を取り入れなかったと思うのよ
    後の武士の世の美学はなかったんだろうけれども、女のあの小粒さには泣けて来る・・

    +1

    -0

  • 332. 匿名 2017/12/17(日) 23:35:37 

    干し柿は戦場で非常に重宝した携帯食。
    あと、干している時に吹き出る白い粉(糖分)や、
    蔕の部分を細かく砕いたものは止血剤として、
    喘息止めの役割など漢方薬として使われていた。


    安土桃山時代を語ろう!

    +17

    -0

  • 333. 匿名 2017/12/17(日) 23:36:02 

    島津家であってもまた色々と面白かったでしょうね。頭脳明晰であるからね

    +3

    -0

  • 334. 匿名 2017/12/17(日) 23:36:15 

    >>323
    石田君はうまいことはめられたんじゃない
    浅野長政が外されたのも実は徳川に通じてたんじゃないかとかね

    +4

    -0

  • 335. 匿名 2017/12/17(日) 23:37:59 

    >>334
    あのヒヒ爺だからね。何をやっているかわからないもんだよ。もうだっていかにも石田君щ(゚Д゚щ)カモーンって感じじゃん

    +2

    -0

  • 336. 匿名 2017/12/17(日) 23:38:07 

    興味本位で覗いたらみんなめっちゃ詳しくてついていけない(´;ω;`)

    +24

    -0

  • 337. 匿名 2017/12/17(日) 23:39:15 

    >>336
    大丈夫ですよ
    ガルちゃんの歴女さんは優しいから聞けば分かりやすく解説してくれますよ❤︎

    +11

    -2

  • 338. 匿名 2017/12/17(日) 23:39:38 

    あの大阪城の落城だけれども・・。もうなんか言葉を失うよね。難攻不落だったのにあえて取り払うとかさ。もうあのヒヒ爺なんて久々のイージーな相手で楽しんでいたんじゃないかと思うくらい

    +4

    -2

  • 339. 匿名 2017/12/17(日) 23:40:22 

    >>327
    ん?真夏じゃなければ卵ってそのくらいは普通に持つんじゃない?
    今ほど暑くないだろうし

    +6

    -0

  • 340. 匿名 2017/12/17(日) 23:41:12 

    因みに戦国時代(安土桃山時代)、農民の主食は
    きび、ヒエ、アワなどだったそうです。
    そして農民が作っていた米は『大唐米』と呼ばれる
    赤米、安く大量に作れたということです。

    そして農民はその赤米を売り、ヒエやアワを大量に買って
    主食にしていた、量を増やすために雑炊にしたり工夫して。

    今のような飽食の時代ではなかったのでとにかく、
    質より量!というのが当時の食料に対する価値観だったようです。

    安土桃山時代を語ろう!

    +14

    -1

  • 341. 匿名 2017/12/17(日) 23:41:38 

    真田丸で大蔵卿がヒールになってたけど、
    大蔵卿は実際はもっと賢く実直な人だったと思うの。
    茶々姫さまのために東奔西走。
    息子たちも茶々姫さまを最後まで裏切ることはなかった

    +4

    -0

  • 342. 匿名 2017/12/17(日) 23:43:07 

    >>314
    石田君は近江浅井の領地の寺で育ったんじゃなかったけ

    +4

    -0

  • 343. 匿名 2017/12/17(日) 23:43:34 

    >>341
    先を読めなかっただけなんじゃないかね・・

    +3

    -1

  • 344. 匿名 2017/12/17(日) 23:44:06 

    >>335
    家康の手のひらで転がされる三成くん

    +3

    -0

  • 345. 匿名 2017/12/17(日) 23:45:34 

    >>344
    やっぱり頭でっかちが権力を握ると危ないよね。性格も頭も悪くは無いんだろうけれども、実行力となれば別だものね

    +8

    -1

  • 346. 匿名 2017/12/17(日) 23:46:28 

    >>326
    松尾芭蕉も、この明智光秀夫妻のエピソードが好きだったようで、

    月さびよ 明智が妻の 咄(はなし)せむ

    という句を残している。
    後々までかなり人口に膾炙されていたようだね。

    +10

    -0

  • 347. 匿名 2017/12/17(日) 23:47:07 

    >>343
    驕慢な淀君のせいで滅びたとか言われてるけど、茶々姫たちはよく健闘したと思いますよ。
    だってあの家康相手ですからね。
    これは誰でも無理ですって。

    +4

    -6

  • 348. 匿名 2017/12/17(日) 23:48:21 

    三成君になってから、大阪城がストリップ劇場みたいになっちゃってね
    本当にヒヒ爺は意地が悪いもんだと思う

    だけど本当に優秀な部下は既に見切って逃げているからね


    +3

    -1

  • 349. 匿名 2017/12/17(日) 23:49:34 

    >>347
    ネネはものすごく的確なアドバイスをしていたんだけど、一切聞き入れなかったんだよね

    +7

    -1

  • 350. 匿名 2017/12/17(日) 23:50:29 

    >>348
    三成がいなくなってから大坂城内の秩序が乱れたんじゃなかった?
    猥雑とか言われてたよね

    +5

    -1

  • 351. 匿名 2017/12/17(日) 23:50:43 

    >>48
    信玄は信長に暗殺されたと思ってる。信玄が上洛し始めて織田領にさしかかった所で引き返すのはやはり何かあったと思う。信長も暗殺部隊を放っていただろうし。これは信長の勝ちだ。

    +0

    -3

  • 352. 匿名 2017/12/17(日) 23:53:32 

    戦中は携帯食をメインで食べていた兵達だけど、
    当然いつも戦があったわけではなく、
    緊迫状態でない時は朝夕の2食を取っていたようです。

    陣地の構築や天災対策の治水工事など土木作業もしていたようで、
    重労働の兵には朝夕の他、夜食が付き、一日3食も普通にあった。
    これが今の1日3食というスタイルの元となっているとも言われています。

    領主達は、戦で勝つには兵の腹を十分満たすことが大事という考えで、
    戦う兵士達のに食事を摂らせるという事は大事に考えていた。

    すると、赤米が食えるという事で子供まで連れてくる人も多々おり、
    「子供は連れてくるな!」と言われる、しかし「この子達も何年後かには
    戦力になる」という押し問答もよくあったとか(笑)



    安土桃山時代を語ろう!

    +18

    -0

  • 353. 匿名 2017/12/17(日) 23:54:51 

    >>352
    それは基本中の基本ね。太平洋戦争の時の日本が異常過ぎただけ

    +9

    -1

  • 354. 匿名 2017/12/17(日) 23:55:06 

    茶々も家康にはめられてるからね
    側近の大野治長が家康暗殺計画に加わったと言いがかりをつけられ流罪にして東軍に参加させた
    母の大蔵卿も連座で蟄居
    茶々は寧々に頼んでせめて大蔵卿だけでも許してほしいと蟄居をといてもらった。
    茶々が信頼できる人を周りからどんどん消そうとしてるのよ家康は。片桐且元や織田有楽斎なんかもそうだね、

    +7

    -0

  • 355. 匿名 2017/12/17(日) 23:56:39 

    >>352
    現代で一般人が1日3食はやっぱ多い気がするね
    ただでさえ昔より栄養あるのに太っちゃうよ

    +19

    -0

  • 356. 匿名 2017/12/17(日) 23:58:04 

    武田信玄教科書から消されそうなんだよね
    地方大名は歴史に大きく影響してないとか言って。

    +9

    -2

  • 357. 匿名 2017/12/17(日) 23:59:07 

    これは良トピ
    安土桃山時代を語ろう!

    +23

    -0

  • 358. 匿名 2017/12/18(月) 00:00:55 

    >>349
    ねね様の的確なアドバイスってどんなだったの?きになるわ

    +3

    -0

  • 359. 匿名 2017/12/18(月) 00:01:00 

    >>1
    お、信成げんきー

    +0

    -1

  • 360. 匿名 2017/12/18(月) 00:02:22 

    >>352
    現代ほど食事を楽しむって風潮はなく、
    お金さえ出せば何でも好きな物が食べられる
    って時代でもなかったので、とにかく質より量!
    こういう考えが当時はあったようです。

    因みに 梅干は究極の携帯食だったという事です^^
    安土桃山時代を語ろう!

    +17

    -0

  • 361. 匿名 2017/12/18(月) 00:03:33 

    ガラシャも性格きつかったみたいだから
    忠興とのバトルはすごかったみたいだよね
    幽閉を経てキリシタンになって落ち着いたみたいだけど。

    +8

    -1

  • 362. 匿名 2017/12/18(月) 00:04:21 

    淀君が豊臣家を滅ぼした原因と言われてるね。政治を知らない者が独裁政治をしてしまった為に家康に付け入る隙を与えてしまった。

    +9

    -0

  • 363. 匿名 2017/12/18(月) 00:04:33 

    >>360
    質より量の結果があの昔話盛りと言われる大量のご飯なわけね 笑

    +21

    -0

  • 364. 匿名 2017/12/18(月) 00:04:46 

    >>358
    ああいうのは交渉であるから、もう勝ち目はないんだから家康に良い条件で明け渡せと言うんだけれども、断じて譲らなかったわけよ。んで、もうネネは良い条件で加藤清正とか連れて家康と交渉したのね。家康も喜んでね。ダメージが少ないわけ。勝てるならともかく勝てないんだもの

    +5

    -0

  • 365. 匿名 2017/12/18(月) 00:05:54 

    >>48
    上杉謙信に力を注いだ結果、最後は上洛が晩年になってしまったということかな

    +1

    -1

  • 366. 匿名 2017/12/18(月) 00:06:11 

    >>362
    ダメージもスゴ過ぎるからね。だからサッと優秀な部下は去っているでしょう

    +4

    -0

  • 367. 匿名 2017/12/18(月) 00:08:30 

    >>362
    豊臣滅亡は茶々のせいではないよ
    秀頼はとっくに成人してたんだし秀頼の責任
    対徳川強硬派だったのも秀頼
    花のやうなる秀頼さまイメージ保護のために茶々が悪者にされてるだけ
    茶々や大野治長は穏健派だった
    もっと言えば豊臣滅亡の原因作ったのは他ならぬ秀吉。秀次殺しちゃったからね

    +14

    -0

  • 368. 匿名 2017/12/18(月) 00:09:15 

    関ケ原の戦いになると、毛利家は負けて、もう土地から何もかも取り上げられて、萩に流されたりね。もう武家としてはやっていけないものだから農民に堕ちたのもいたりね

    だけど島津家と言うのは達磨返しと言うものすごい戦闘をした後に、すぐに体制を整えて、今度はまだ地盤の柔らかい家康相手に外交をしたのね。「かかってこい」と。でもあの時期に家康が九州まで遠征をしたらそれこそ足元が危なくなるわけだから出来ないわけよ

    それで毛利家のような悲劇は起こらなかったのね

    +9

    -1

  • 369. 匿名 2017/12/18(月) 00:10:06 

    直虎今日最終回だったね

    +1

    -4

  • 370. 匿名 2017/12/18(月) 00:10:15 

    寧々と茶々は不仲ではなかった
    京都で大地震が起きるという予言を信じた淀が
    京にいる寧々の身を案じ、大坂に来てくださいと手紙を出したり
    大阪の陣が起こる前に、協力して豊臣家の家宝を豊国神社に避難させている
    陣が起こった際に、寧々は大阪城入りしようとしたが
    幕府につけられた見張りに足止めされてる

    ただ、秀忠が将軍に就任した時に、寧々は豊臣から江戸に祝いの使者を出すよう
    淀に言ったが、淀はこれを拒否し送らなかった
    その頃には、諸大名は豊臣よりも徳川になびいていたため
    挙兵しても勝ち目はないと、時勢の読める寧々は分かっていたんだと思う
    豊臣支持が多い大阪にいて、城内に潤沢な資金がある淀は
    分からなかったかもしれないけど

    +14

    -1

  • 371. 匿名 2017/12/18(月) 00:12:00 

    >>367
    まあでも当時の武家のトップの武士と言うのは、いわゆる戦闘を兼ねた企業の社長さんみたいなものであるから、あれはマズ過ぎたよね・・

    +7

    -0

  • 372. 匿名 2017/12/18(月) 00:12:46 

    夏の陣だなんて、もう酷いものだったらしいし・・
    上が判断を間違えるって相当なものよ

    +11

    -1

  • 373. 匿名 2017/12/18(月) 00:13:35 

    >>363
    そんなとこですかね(笑)

    因みに徳川家康、天下を獲る前は
    贅沢は敵だ!おかずは少なめに米をたくさん食べよう、
    という考えでとにかく米(赤米かな?)をたくさん食べていた。


    これくらいは普通に食べていたんじゃないですかね^^
    安土桃山時代を語ろう!

    +11

    -0

  • 374. 匿名 2017/12/18(月) 00:13:38 

    茶々は度々寧を頼ってるから良好な関係だっんだろうね。
    ただ、茶々は大坂城に固執したのが判断を狂わせたのかも。
    身内が城とともに死んでるからか、自分は大坂城と命運をともにとでも思ってたのかな

    +12

    -0

  • 375. 匿名 2017/12/18(月) 00:14:30 

    >>370
    だからネネは何度も淀君を説得していたんだけれども、一切応じなかったのよね・・
    だけどネネにも今まで育てて来た養子がいるわけだから、どれだけ説得しても無理な淀君をおいて行くしかなかったんだろうね

    +8

    -0

  • 376. 匿名 2017/12/18(月) 00:16:10 

    淀君は豊臣家のこと、どう思ってたんだろ

    +7

    -0

  • 377. 匿名 2017/12/18(月) 00:16:13 

    寧々は頭が切れる分、勝ち目のない戦で秀頼や豊臣を危険に晒すより
    次の天下人である徳川に恭順して
    少しでもいい条件でお家存続を図ろうとしていた
    大和伊勢2か国など、家康にも豊臣を大大名として残す案はあったから
    史実通りごねて対立して、負け戦して滅ぶよりは、ずっと豊臣の為になった
    時勢読めすぎて、後世の人間からは、淀が憎くて豊臣を滅ぼしたかったから
    徳川になびいたと言われるようになってしまっただけ

    +15

    -1

  • 378. 匿名 2017/12/18(月) 00:17:26 

    大坂城からでない限り茶々も秀頼も安泰と晩年の秀吉にでも吹き込まれてたんじゃないかな
    あれだけ秀頼頼む秀頼頼むって家臣たちに言ってたわけだから、茶々にも相当忠告してたんじゃないの秀頼を城から出すなって。

    +9

    -0

  • 379. 匿名 2017/12/18(月) 00:18:31 

    >>373
    贅沢は敵だ!

    秀吉を反面教師にしてたのかな

    +3

    -0

  • 380. 匿名 2017/12/18(月) 00:19:03 

    >>376
    淀君も天下を狙える様な家系で、そうでなかったし、相当な野心と執着はあったんだろうとは思うけれどもね。

    +4

    -0

  • 381. 匿名 2017/12/18(月) 00:19:10 

    >>353
    太平洋戦争中海軍には食事を作るのが任務の軍艦がありました
    なんと和菓子まで作ってました
    食べられたのは士官クラスでしょうが
    士官と兵隊の待遇が違うのは万国共通
    蛇足ですが太平洋戦争中は鬼畜米英のスローガンで
    庶民は英語を使うのも禁止、ジャズを聴くのも禁止
    洋服もダメでしたが
    皇族と華族の皆さんは洋服を着て洋食を食べ
    ジャズを聴いても無問題でした
    配給が少なくて庶民の子どもが餓死してた時も
    皇族華族には特別配給があり食事に不自由はなかった

    +9

    -1

  • 382. 匿名 2017/12/18(月) 00:19:26 

    寧ってそんなにも賢かったのかね

    +8

    -1

  • 383. 匿名 2017/12/18(月) 00:21:05 

    関ヶ原までは淀殿も親家康で、本気で家康が秀頼を盛り立ててくれると考えてた
    でも関が原で大勝利した後、歯向かうものがいなくなった家康が
    天下取りへ動き出して、豊臣家をないがしろにし始めて
    秀頼は無官なのに、自分は征夷大将軍に就任したり
    信じていた分、裏切られたという思いが強くて
    その後どんな和睦案を出されても、家康は信用できないと思ったのかも
    それがどっちつかずな豊臣方の動きに表れているような

    +9

    -0

  • 384. 匿名 2017/12/18(月) 00:21:30 

    >>361
    堺市にある南蛮博物館にガラシャが父光秀に宛てた手紙が残ってるけど
    本能の変の直後に書かれたもので
    「お父様の汚い心のせいで私は嫁ぎ先でも肩身が狭く
    とうとう幽閉されました」とキツイことを書いてる

    +13

    -0

  • 385. 匿名 2017/12/18(月) 00:21:54 

    >>377
    大和伊勢の大名になってたら、江戸時代260年も続いてたのかな

    +2

    -0

  • 386. 匿名 2017/12/18(月) 00:22:05 

    >>382
    そりゃそうよ。あの育てた部下を見てもタダモノではないと思う

    +9

    -0

  • 387. 匿名 2017/12/18(月) 00:22:45 

    武将をエロ対象にするなんて男ってバカだなぁって思ってたけど
    刀剣乱舞が流行ったのを見て女も同様にバカだなぁと思った

    +14

    -0

  • 388. 匿名 2017/12/18(月) 00:23:48 

    >>387
    男が両方読んでいるんじゃないの?

    +8

    -0

  • 389. 匿名 2017/12/18(月) 00:23:59 

    関が原の話の間に入ってゴメン、もう一個だけ。

    湯漬けはおもてなしの料理でもあったらしいね、
    あと織田信長も出陣前は湯漬けを食べ幸若?を舞い、
    戦に望んだっていう話は昔聞いた覚えがある。

    では、これにて寝落ちします、おやすみなさい。

    ※白米ではなく赤米だったのだろう



    安土桃山時代を語ろう!

    +6

    -0

  • 390. 匿名 2017/12/18(月) 00:25:03 

    淀君の場合は執着だろうね
    息子もいたし、次の天下は息子!って思いがあまりにも強すぎたのかも知れないね


    +13

    -0

  • 391. 匿名 2017/12/18(月) 00:25:16 

    >>370
    >>京都で大地震が起きるという予言を信じた淀

    茶々ってとても信心深い人だよね
    以前から寺社仏閣を大切にしてたみたいだし、家康もその性格を知って利用して豊臣の財を減らそうと思ったのかもしれない
    まんまと載せられて寺社仏閣を修繕して馬鹿だと言われたりするけど、まだまだ財力はたんまりあると豊臣の威光を示す意味合いもあったんだよね。
    実際、家康は驚いたというし。

    +9

    -0

  • 392. 匿名 2017/12/18(月) 00:26:01 

    >>388
    笑ったw

    +4

    -0

  • 393. 匿名 2017/12/18(月) 00:28:10 

    >>388
    刀女子ってあったの覚えてないかな?
    各地の博物館に女性が大挙して押し寄せてたのを

    +5

    -0

  • 394. 匿名 2017/12/18(月) 00:28:25 

    >>385
    いや〜
    なんだかんだ難癖つけられて改易じゃない?
    だって加藤清正は子の代に改易
    福島正則なんて本人の代で改易だし
    でも寧の方の家はずっと残ってるんだよね
    寧さましたたかだわ

    +10

    -0

  • 395. 匿名 2017/12/18(月) 00:28:25 

    母子の悲劇ではあるよね、正直
    まだ養母であれば突き放したところから俯瞰出来るんだろうけれども
    だから昔の将軍にしろ、あまり実母に育てさせていないじゃない

    +7

    -0

  • 396. 匿名 2017/12/18(月) 00:28:34 

    本能寺の変後の織田家の面々を、夫がどんな扱いしたか
    寧々は見て来てるからね
    反秀吉で挙兵した信孝(信長3男)は切腹
    領地替えを拒否した信雄(信長次男)は改易のうえ流刑
    次の天下人となった秀吉に逆らった結果
    天下統一目前でブイブイ言わせてた織田があっという間に没落してる

    +18

    -0

  • 397. 匿名 2017/12/18(月) 00:32:10 

    淀君も可哀想な人ではあるんだけれども、ちょっと部下だったら怖すぎるよね。夏の陣なんて冗談でなくとんでもないほど酷いものであったと言うからね

    +8

    -0

  • 398. 匿名 2017/12/18(月) 00:32:21 

    豊臣を滅ぼしたがったのは、改易魔秀忠だから
    ひたすら秀忠に頭下げて敵意が無いと示すしかなかったと思う
    城内に浪人衆を入れてしまった時点で、徳川に敵意アリと思われてアウトだね

    +7

    -1

  • 399. 匿名 2017/12/18(月) 00:34:26 

    >>33 政教分離は近代化のキーポイント。(これができてない国は現在でも紛争が絶えなくて国民は貧しい。)信長がこれをやったんだよね。比叡山焼き討ちは酷いことのようだけど、昔のお寺は武力や財力にもの言わせて悪いことしてたらしいから。

    +15

    -0

  • 400. 匿名 2017/12/18(月) 00:35:19 

    >>399
    政教分離が出来ているのはイギリスと日本だけらしいよ

    +9

    -0

  • 401. 匿名 2017/12/18(月) 00:35:57 

    >>383
    狸の家康だからね〜
    やっぱり、茶々は家康については半信半疑だったよね。秀吉が家康を頼みにしていたものだからね。
    現実的に天下回していけるのも家康しかいないし。でも完全には信じきれないから、早く家康死んで秀忠の代になって欲しいと思ってたんじゃないかと。
    そうなればお江と密に連携取れるからね。
    関白秀頼の母茶々、豊臣家筆頭徳川の正室お江ってのが理想だったんではないかとね、

    +4

    -2

  • 402. 匿名 2017/12/18(月) 00:36:47 

    ただ天下統一のためとは言え、あの信長の通らざるを得なかった政教分離をする為の犠牲と言うのはスゴイものがあるよね。信長ですら神経をおかしくしたくらいだからね。ものすごい事ではあったんだろうとは思う

    +7

    -0

  • 403. 匿名 2017/12/18(月) 00:38:16 

    >>401
    いや。なんか妹さんもお姉さんのところへ来たりして交渉してたんじゃなかったっけ?それでも淀殿が譲らなかったんじゃなかった?

    +4

    -1

  • 404. 匿名 2017/12/18(月) 00:38:33 

    >>382 奥さんがバカだったら夫は出世しない。

    +13

    -0

  • 405. 匿名 2017/12/18(月) 00:39:00 

    >>398
    改易魔秀忠に笑ってしまったw

    あいつ秀吉から一字もらってるくせに〜

    +6

    -0

  • 406. 匿名 2017/12/18(月) 00:40:59 

    当時の比叡山においても、僧とは言えども武装をした僧であるからね。大きな権力を持っていてね。それでもう宗教と言うのは貧しい人とかを集めるわけだから、戦いになった時に、もう武士vs武士の戦いではなくって、女子供までが参加したわけよ。もうこれは当時の常識から言ってもありえない事であって、もう女子供が飛び込んでくるわけでしょう?もうトラウマにはなるだろうとは思うね

    +12

    -0

  • 407. 匿名 2017/12/18(月) 00:43:59 

    >>403
    初のこと?
    初は豊臣側の交渉役を担ったんだから
    茶々側の人だよ

    +6

    -1

  • 408. 匿名 2017/12/18(月) 00:44:42 

    トピ画の信長がパソコン持ってるのがジワジワくるw

    +12

    -0

  • 409. 匿名 2017/12/18(月) 00:45:43 

    信長が政教分離してなかったら仏様のために命かけたりしてたのかな今頃

    +8

    -0

  • 410. 匿名 2017/12/18(月) 00:46:28 

    >>408
    エゴサする信長

    +7

    -1

  • 411. 匿名 2017/12/18(月) 00:47:08 

    織田がつき
    羽柴が捏ねし
    天下もち
    座りしままに
    食うは徳川

    みたいなのあったよね?

    +16

    -0

  • 412. 匿名 2017/12/18(月) 00:47:58 

    >>409
    まあ家康がその後に儒教を入れちゃってね・・。なんか武家だけだったのに、それから庶民に広がりを見せて、なんかおかしくなったよね

    だけど信長のやった功績はスゴイとは思うけどね。だけど双方の犠牲がスゴ過ぎて言葉がないって感じではある

    +9

    -0

  • 413. 匿名 2017/12/18(月) 00:50:05 

    >>368 関ヶ原の最終勝者は島津ですよね。領地減らされずに、260年後に武士の世を終わらせた。

    +17

    -0

  • 414. 匿名 2017/12/18(月) 00:51:04 

    信長は辛い青春時代だったみたいだしね。バカ殿を演じて、それを信じ切った信頼していた老中が絶望して自害するとかね。そういう犠牲まであって、どうしても成し遂げなければいけなかったんだろうね

    +12

    -0

  • 415. 匿名 2017/12/18(月) 00:52:12 

    >>396
    それだよね
    信長死後、主家であるはずの織田家への非情な扱いを寧はまじかで見てるんだよね
    あっという間に秀吉が天下を乗っ取ったのを。
    家康が全く同じことをやろうとしてるんだということに寧が気がつかないはずがない。

    +12

    -0

  • 416. 匿名 2017/12/18(月) 00:54:23 

    >>415
    家康は同じ事はしないだろうけれども、豊臣家が急激におかしくなったのは感じていただろうね

    +4

    -1

  • 417. 匿名 2017/12/18(月) 00:55:26 

    秀次事件について
    ここの博識な皆さんのご見解はどうですか

    +6

    -0

  • 418. 匿名 2017/12/18(月) 00:55:57 

    やっぱり秀吉の辛いところであって、出自から、信用出来る部下がいないのから、悪い性質がでてきたりとか、もう長くは続かないというのはひっそりとネネも感じ取ったんじゃないかとは思うけどね

    +5

    -0

  • 419. 匿名 2017/12/18(月) 00:56:03 

    豊臣家はなんでおかしくなったんだろ

    +1

    -0

  • 420. 匿名 2017/12/18(月) 00:58:23 

    >>416
    同じことしたやん家康
    内側から乗っ取るの
    まんま秀吉と同じ
    秀吉も幼子の三法師の臣下の振りして柴田を滅ぼして天下
    家康は幼子の秀頼の臣下と見せかけて三成一味やっつけて天下

    +13

    -0

  • 421. 匿名 2017/12/18(月) 00:58:46 

    だけどネネは自分が育てた加藤清正とか福島とかがいるから、豊臣家と一緒に終わるわけにはいかなかったんだろうね。なんだか私はネネがあまりにもお気の毒だと思う事があるのね。あれだけ長年苦楽を共にしたのに、別に茶々はどうでも良い事であったとしても、あの秀吉の豹変の仕方と言うのは、色々と思ったんじゃないかしらね?

    +11

    -0

  • 422. 匿名 2017/12/18(月) 00:59:17 

    やっぱり豊臣の崩壊は秀次殺したところから始まってると思う

    +11

    -0

  • 423. 匿名 2017/12/18(月) 01:00:44 

    >>411
    あったね
    それとホトトギスだね

    +6

    -0

  • 424. 匿名 2017/12/18(月) 01:01:15 

    >>419
    ①呪われているという騎馬族の血が表に出まくった
    ②部下に対しての酷い猜疑心
    が主な理由なんじゃないかとは思う

    だけどどれも明智に結びついている気がするのね。なんとなく
    あそこまで狂えるものかしら?

    +1

    -5

  • 425. 匿名 2017/12/18(月) 01:01:38 

    秀吉と寧々は恋愛結婚って説もあるね

    +7

    -0

  • 426. 匿名 2017/12/18(月) 01:03:57 

    >>425
    若い頃は良いご夫婦だったそうね
    私は歴史でネネが徳川家に交渉したのが一番驚くけれども
    もう秀吉に見切りをつけたんだろうと思ったんだけどね


    +12

    -1

  • 427. 匿名 2017/12/18(月) 01:04:21 

    秀長死去と利休の切腹の影響が大きかったよね

    +12

    -0

  • 428. 匿名 2017/12/18(月) 01:05:07 

    だってもし執着をするのであれば、途中割り込みの淀殿でなくって、一緒に長年築いてきたネネでしょう?だけどそれだけ苦楽を一緒にしてきたから、冷静に情勢が読めたんだろうと思ったんだよね

    +4

    -1

  • 429. 匿名 2017/12/18(月) 01:06:59 

    >>419
    ・無茶な朝鮮出兵
    ・やっとできた息子に入れ込みすぎた
    ・からの身内が息子の脅威に見えて身内を排除

    あとなんかある?

    +13

    -0

  • 430. 匿名 2017/12/18(月) 01:08:55 

    >>425
    寧々は早くに秀吉の才を見抜いてたのかもね

    +10

    -1

  • 431. 匿名 2017/12/18(月) 01:09:09 

    淀殿も悪い人ではないんだろうけれども、なんか世間の言うようにはあまり感情移入出来ないんだよね。むしろネネのほうが辛かっただろうと思ったりするんだわ。もしネネが欲だらけの女であれば、大阪城とかにものすごい執着をするだろうけれども、特になかったよね

    +13

    -0

  • 432. 匿名 2017/12/18(月) 01:11:18 

    >>430
    とにかく秀吉もなんだけれども、加藤清正とかね。目利きではある上に、育てるのが好きなんだろうね

    +9

    -0

  • 433. 匿名 2017/12/18(月) 01:10:56 

    年齢もあるんじゃない?
    茶々は関ヶ原の時点ではまだ30歳だからさ

    +1

    -6

  • 434. 匿名 2017/12/18(月) 01:13:16 

    私はどうしても茶々のあの女臭さは全部が悪いとは言わないけれども、ついていけないものがあるのは事実でもある

    +12

    -0

  • 435. 匿名 2017/12/18(月) 01:15:39 

    茶々って良くも悪くもあまりにもわかりやすい性格ではあるんだよね。可愛らしいとも思うんだけれども。だけどなんか個人的には苦手なタイプだなーとは思う事がある

    +14

    -0

  • 436. 匿名 2017/12/18(月) 01:16:05 

    >>74
    うわー、ズイキってこの頃からも食べてたんだー、この前初めてズイキ食べたわ笑

    +3

    -2

  • 437. 匿名 2017/12/18(月) 01:17:40 

    東京住みだけど、たまーに旅行の途中の高速の上に見える安土城みて興奮する。

    +1

    -0

  • 438. 匿名 2017/12/18(月) 01:18:24 

    茶々を表現するのであれば、もののあわれって感じではあるよね。普通の時代なら良くいたママだったんだろうとは思う

    +8

    -0

  • 439. 匿名 2017/12/18(月) 01:19:59 

    ああいう滅茶苦茶過ぎる朝鮮出兵にしろ、もう秀吉が誰からもコントロールの出来ない存在になったわけじゃない?恐ろしいものだよねぇ・・

    +5

    -0

  • 440. 匿名 2017/12/18(月) 01:20:31 

    信長の舞を一度でいいから見てみたい

    +8

    -1

  • 441. 匿名 2017/12/18(月) 01:22:02 

    秀次死ぬ前に何度か秀吉と会ってるから。
    そこでなんらかの話し合いがあったんだろうね。
    日の本を5つに分けてそのうち1つを秀頼にくれって話は残ってるけど、やっぱりそれでは心配になって関白を降りろとか息子を養子に出して秀頼を後継にしろとか言ったのかもしれない。
    それで、秀次は承服できなかったと。
    だから高野山に蟄居。
    秀次は当てつけで切腹。
    これに怒り狂った秀吉が妻子を処刑。

    +4

    -0

  • 442. 匿名 2017/12/18(月) 01:23:20 

    >>438
    普通のママが托卵からのお家騒動巻き起こしなんてするかしらん

    +8

    -1

  • 443. 匿名 2017/12/18(月) 01:23:52 

    >>441
    淀殿に子供が出来たじゃん。それでもう今まで自分が無理矢理後継者にしていた身内を思いっきり残虐過ぎる方法で処分しはじめたのよ。秀吉はね

    +3

    -0

  • 444. 匿名 2017/12/18(月) 01:24:24 

    >>439
    独裁政治の悲しい末路だね

    +12

    -0

  • 445. 匿名 2017/12/18(月) 01:24:47 

    >>442
    托卵はどうなんだろうね?
    でも普通に托卵だろうが多いとは言うじゃない。

    +6

    -0

  • 446. 匿名 2017/12/18(月) 01:25:51 

    斜陽

    +2

    -0

  • 447. 匿名 2017/12/18(月) 01:27:00 

    >>444
    ま、一族は終わるよね。どうしても
    だってそういうのを続けると今度は当然褒美を取らせないといけないわけであるし、不満分子は出て来る物で、更に巧妙なのが後釜を虎視眈々と狙うだろうからね。独裁政治の落とし穴

    +1

    -0

  • 448. 匿名 2017/12/18(月) 01:28:56 

    秀吉の家系は見事に途絶えたからね

    +5

    -0

  • 449. 匿名 2017/12/18(月) 01:29:01 

    大坂の陣のときなんて豊臣政権は織田が牛耳ってたし

    +3

    -0

  • 450. 匿名 2017/12/18(月) 01:29:38 

    秀次系が残ってる皮肉

    +4

    -0

  • 451. 匿名 2017/12/18(月) 01:30:55 

    ハイリスクハイリターンってやつだろうね
    でもあれだけ謳歌出来て良かったんじゃないかね?
    倖田露伴の哲学書においては、福を全て使い切らない事の重要性を説いているものだからね

    +3

    -0

  • 452. 匿名 2017/12/18(月) 01:36:35 

    寧と尾張武断派vs淀と近江文治派みたいな対立構造と言われていたけど、近年は寧も淀も中立だとわかってきたのだよね
    寧に仕えていた東殿は大谷刑部の母というし

    +6

    -0

  • 453. 匿名 2017/12/18(月) 01:39:53 

    >>183
    春日局…あんまり好きじゃないわ
    強すぎて

    +10

    -1

  • 454. 匿名 2017/12/18(月) 01:40:42 

    安土桃山時代を語ろう!

    +9

    -0

  • 455. 匿名 2017/12/18(月) 01:43:03 

    >>369
    あそこまで酷い大河は初めて見たよ
    おちゃらけた作風でもないのに無闇にタイトルで遊ぶし二度とNHK見ない

    +11

    -4

  • 456. 匿名 2017/12/18(月) 01:43:21 

    家康くんと秀忠くん
    安土桃山時代を語ろう!

    +9

    -2

  • 457. 匿名 2017/12/18(月) 01:44:20 

    >>455
    えぇ…そこそこ楽しんでみた私
    後半面白かった

    +8

    -2

  • 458. 匿名 2017/12/18(月) 01:45:33 

    >>445
    普通に托卵が多いとか怖

    +3

    -0

  • 459. 匿名 2017/12/18(月) 01:50:21 

    >>32茶々じゃなかった?

    +0

    -2

  • 460. 匿名 2017/12/18(月) 01:52:01 

    >>32
    秀吉が大阪淀城を立ててそのなしになったから淀君だったと思うけど

    +0

    -1

  • 461. 匿名 2017/12/18(月) 01:52:33 

    歴史に疎くて申し訳ないのですが
    織田信長の鎧って何であの時代に西洋っぽいマントみたいなデザインなんでしょう?
    他の武将と比べても凄く異質というかただならぬものを感じます
    安土桃山時代を語ろう!

    +22

    -0

  • 462. 匿名 2017/12/18(月) 01:55:17 

    本名は茶々なのでそれが一番正確。
    淀城に住んでから淀の方と呼ばれるように。
    淀君は徳川政権下での蔑称という説が最近有力。
    淀殿という名称が最近ではよく使われます。

    +8

    -1

  • 463. 匿名 2017/12/18(月) 01:55:57 

    >>461
    西洋かぶれだからかな?
    ドラマでもよくマント着てるよね信長

    +20

    -0

  • 464. 匿名 2017/12/18(月) 02:04:35 

    >>66本能寺の謎って何?
    明智の謀反でしょ

    信長の気性は激しくて
    明智は信長をずっとしたってきて、何かの宴時の料理を任されたが、その料理が気に食わなく膳をひっくりかえし、宴を滅茶苦茶にして明智に恥をかかせた。
    その料理がふなか鯉だったのか忘れたが
    今まで信長に尽くしてきたのにその態度は余りだと腹に据えかねて信長暗殺計画を腹の中で立てていて、秀吉が出はらいどきのときに信長暗殺にいきなり変更した

    でも他の説もあるからこれがそうとは言えない

    +1

    -1

  • 465. 匿名 2017/12/18(月) 02:07:24 

    本能寺の変は日本史最大のミステリーだと煽られてるからじゃないの

    +8

    -0

  • 466. 匿名 2017/12/18(月) 02:11:00 

    >>464
    そのいろんな説のことを謎と言ってるんでは?
    明智が謀反を起こすことになった動機と経緯だよ
    突発的なのか、計画的なのか、黒幕がいるのか否か
    家康を打つと思ってた兵もいたし
    信長がなんであんな少数の警備だったかってのも何かあるんじゃないと言われてたり

    +18

    -0

  • 467. 匿名 2017/12/18(月) 02:20:00 

    >>295
    計算は出来る男だったけど戦は下手だったとか

    +7

    -0

  • 468. 匿名 2017/12/18(月) 02:22:33 

    今は大和和紀さんのイシュタルの娘が面白い

    +2

    -0

  • 469. 匿名 2017/12/18(月) 02:30:01 

    >>28
    江自身もは秀吉の養女であったよ
    三英傑に縁が深く、徳川家の初代御台所になった。
    九条家に嫁いだ娘は関白の妻で北の政所にもなった。入内した娘の子は天皇。息子は将軍。
    あの時代の上流階級の女性の頂点だよね。
    2度の落城に夫と離縁や死別と前半生は幸薄く姉の陰に隠れていたけど逆転。
    同じように栄華を極めた姉のおかげで秀勝や秀忠にに縁づくことができたんだろうけどその姉の最後が悲しいね。
    もし、秀勝が死ななかったら江も一緒に豊臣にいたんだろうな。どうなったんだろう。
    姉の悲惨な死の後すぐに菩提を弔ってるので、姉がいて自分も馴染みある豊臣を残滅しようとしてた夫を見てた江の気持ちは察するに余りある。
    豊臣に縁深いおかげで徳川の内部から辛くあたられたこともあったかもしれないし、江戸で何もできない自分を嘆いていただろうな。
    江の位牌には豊臣徳川皇室の家紋全てが刻まれてるっていうのがまたね切ないね。

    +9

    -0

  • 470. 匿名 2017/12/18(月) 02:30:54 

    >>468
    小野お通さんは大河にならないのかな

    +3

    -0

  • 471. 匿名 2017/12/18(月) 02:32:10 

    >>453
    でもまあ春日局のお陰で大奥のドラマが楽しめてるのでヨシとするか

    +6

    -0

  • 472. 匿名 2017/12/18(月) 02:33:23 

    石田三成は切羽詰まって小早川秀秋に関白にしてやると言ってきてるからね
    なかなかだね

    +3

    -0

  • 473. 匿名 2017/12/18(月) 02:35:37 

    >>455
    わたしは直虎よりもNHKが浅井三姉妹をひどい大河にしたことを忘れない

    +16

    -0

  • 474. 匿名 2017/12/18(月) 02:37:45 

    >>261
    秀吉の成金趣味が大嫌いだったろうね利休

    +10

    -0

  • 475. 匿名 2017/12/18(月) 02:40:55 

    >>215
    信長を敬愛していた点では秀吉も利休も意見は一致したのかな
    秀吉のしたことは全てが信長がやろうとしていたことの続きだと言われているし

    +6

    -0

  • 476. 匿名 2017/12/18(月) 02:44:50 

    >>282
    江戸の時代がなっていくと戦を知ってる人がいなくなっていったので乱世を生き抜いてきた長寿の信之は生き証人としてよく呼び出されたとか

    +11

    -0

  • 477. 匿名 2017/12/18(月) 03:06:11 

    >>292
    まあたしか石田三成って五奉行の序列も下の方なんだよね
    家康に喧嘩売れるレベルじゃないのに喧嘩売ったから有名になったのかな

    +3

    -0

  • 478. 匿名 2017/12/18(月) 03:14:20 

    あ~大好きな安土桃山時代のトピがたってるのに逃した(涙) これからのんびり毛利秀元のように日和見(ROM)して参る(笑)

    +5

    -0

  • 479. 匿名 2017/12/18(月) 03:37:38 

    秀次の事件はね
    本当に悲惨だよね
    特に美少女と名高い最上の駒姫なんてまだ輿入れ途中で秀次に会ってすらいないのに。
    秀次に駒姫を何度も差し出せと迫られてなくなく差し出したのに処刑だなんて最上は豊臣を恨んだことでしょうね。父の最上義光が助命嘆願しても聞き入れられずに家康、前田利家、淀殿が助命嘆願してようやく出家で許されることになったのに、あと少しの差で早馬が間に合わなかった…。

    辞世の句が悲しい。
    「罪なき身を世の曇りにさへられて共に冥土に赴くは五常のつみもはらひなんと思ひて 罪をきる弥陀の剣にかかる身の なにか五つの障りあるべき」
    (罪なき私の身も、世の中のよこしまな動きに邪魔されているが、みんなともに冥土にいったならば五つの徳目に背いた罪もなくなるだろうと思って、罪を切る弥陀の剣にかかる我が身、どうして成仏できない五つの差し障りなどあるでしょうか、きっと極楽浄土にいけることでしょう)。
    安土桃山時代を語ろう!

    +12

    -0

  • 480. 匿名 2017/12/18(月) 04:38:23 

    >>461
    昔は国同士で殺し合いをしてたから身も蓋もないことを言えばみんなヤクザみたいなもんだけど
    中でも信長は幼少時から荒れまくってた生粋のヤンキー(かぶき者)だったことで有名
    とにかく珍しいもの新しいものとか異風な物を好んで周囲から変な奴「うつけ者」といわれてたらしい
    伊達政宗も信長の生き様を伝え聞いて彼の豪快さに憧れてたんだとか

    +8

    -0

  • 481. 匿名 2017/12/18(月) 04:39:40 

    >>363
    寿司も昔は半端ないくらいデカかったよね
    日本全般に広まったのはこの時代より大分後だけど
    安土桃山時代を語ろう!

    +2

    -0

  • 482. 匿名 2017/12/18(月) 04:53:11 

    >>377
    いやーでも寧々が本気で介入して豊臣を守ろうとしたら分裂は防げたと思ったりしてしまう。
    寧々は豊臣を守る気は無かったんじゃないかと。
    浅野とか木下とか寧々関係の家は残ってるのにって思うのよ。
    時勢が読めすぎたんじゃなくて豊臣に対して消極的だっただけのように感じたり。
    秀吉が死んだから豊臣はもう自分の手から離れたと思ったのかも。

    +4

    -0

  • 483. 匿名 2017/12/18(月) 04:56:09 

    安土桃山時代を語ろう!

    +10

    -0

  • 484. 匿名 2017/12/18(月) 04:57:35 

    千利休のお茶飲んでみたいな

    +2

    -0

  • 485. 匿名 2017/12/18(月) 05:02:55 

    >>384
    なかなか強いお手紙
    忠興がガラシャと口聞いたってだけで庭師を斬り殺したときに、ガラシャは返り血を浴びた着物を数日間当てつけに着続けたりと
    勝気な女性だよね
    中世の女性は強いね

    +15

    -0

  • 486. 匿名 2017/12/18(月) 05:07:39 

    >>181
    徳川家の初代〜15代の平均寿命50.5歳だからね
    最高の食事、最高の衛生環境、日本一の名医に囲まれて50歳
    武士や上級商人で40歳前後、末端の農民なら30歳前後もありうる笑

    +2

    -0

  • 487. 匿名 2017/12/18(月) 05:13:05 

    >>18
    京都のままだったかもよ…

    +0

    -0

  • 488. 匿名 2017/12/18(月) 05:21:30 

    >>486
    甘いもの食べ過ぎて死んだ将軍いなかったっけ

    +1

    -0

  • 489. 匿名 2017/12/18(月) 05:32:43 

    >>63
    そこで儂の出番という訳だ…
    安土桃山時代を語ろう!

    +4

    -0

  • 490. 匿名 2017/12/18(月) 05:34:44 

    賄賂を受け取らないからって理由で三成が人間味がないとか言われるぐらいだから現在とは評価基準が違うなと思った

    +4

    -0

  • 491. 匿名 2017/12/18(月) 05:46:11 

    石田三成は現代で言うところの発達障害っぽい

    +4

    -1

  • 492. 匿名 2017/12/18(月) 06:38:34 

    256>>ヒヒ爺よく生きてるね

    +0

    -0

  • 493. 匿名 2017/12/18(月) 06:52:07 

    秀吉、信長、信玄、家康
    家康は関東だけど、ほぼ関西よりだよね。
    関西人のが気性が荒いんだろうね!
    東北や北海道の方々は田舎気質で穏やかなイメージ。

    +0

    -4

  • 494. 匿名 2017/12/18(月) 08:28:05 

    寧々は小梨ならそれだけで離縁されてもおかしくないのに離縁されず
    秀吉からは正室として大切にされた
    賢くて強か、そして機を見るのみ敏な人だったんだと思う
    寧々の甥が戦場で手柄を立てられなかった時に冷たい態度を取った時
    秀吉が「おまえがかばってやらなくてどうするんだ」と手紙で諫めてる
    人たらし秀吉を手のひらで転がしたすげぇ女
    大阪城落城の後、松の丸殿京極竜子は秀頼の遺児の供養をしてるけど
    寧々はな~んにもしてない。心底淀殿の血縁の子や孫なんてどうでもよかったんだろう

    +5

    -0

  • 495. 匿名 2017/12/18(月) 08:36:42 

    >>134
    韓国人は知らないのだろうけど
    秀吉が朝鮮征伐をした時代には韓国という国家は地球上に存在してない
    熊本城が朝鮮から流れてきた第2技術者の力で建造されたのなら
    朝鮮半島にも熊本城並みの建造物が残ってるはず
    戦争で焼け落ちたとしても記録には残ってるし遺構もあるはず
    が、そういう事実を立証する証拠は出ていないね

    朝鮮征伐で秀吉軍の捕虜になった高名な人に陶芸職人沈壽官がある
    現在もこの家は続いていて、NHKでも紹介された
    自身の来歴について「朝鮮の役で捕虜になり日本に連れてこられた」そうだよ

    +2

    -1

  • 496. 匿名 2017/12/18(月) 08:38:48 

    京都に桃山御陵前という駅がある
    この時代と関係あるのかな?

    +2

    -0

  • 497. 匿名 2017/12/18(月) 09:07:47 

    >>493
    その人たち関西人じゃないww
    愛知と山梨だから東日本人だよw

    +0

    -1

  • 498. 匿名 2017/12/18(月) 09:10:30 

    >>495
    江戸時代に入ってから朝鮮から来た人が
    九州に複数の朝鮮人の陶器職人がいるのを見て
    「朝鮮に帰らないのか?」と尋ねたら
    「朝鮮では俺たちは最下層民として差別されたけど
    日本は職人の待遇めっちゃいいし絶対帰りたくない」と答えたんだよ

    +16

    -0

  • 499. 匿名 2017/12/18(月) 09:13:41 

    >>494
    寧々は秀吉から朝廷外交まかされてそつなくこなしてた才女だからね
    秀吉が遠征で留守の時は、秀長と共に城内の仕置きを任されていたし
    フロイスにも「秀吉より遥かに人格者で彼女に頼んで
    かなえられなかったことは何もない」と評価されている

    上にも書かれてるように、寧々は何度も淀に恭順するよう
    徳川と対立だけはしないよう訴えていたのに
    それらを悉く跳ね除けて対立姿勢を貫いたから
    どうしようもないと諦めたんだと思う

    +5

    -2

  • 500. 匿名 2017/12/18(月) 09:20:02 

    寧々と茶々と言えば黒百合
    ある武士が黒百合を希少品として寧々に献上して
    寧々は秀吉の側室を集めて鑑賞会を開催
    別の武士から茶々に黒百合が大量の献上
    そこらにある花だからと廊下に黒百合を飾り
    茶々は正室寧々と他の側室たちを招いた
    北政所が希少品として皆に披露した黒百合は
    実は大量に群生してるもので
    茶々は廊下に飾る

    寧々に黒百合を献上した武士は処罰された

    すばらしいエピソード

    +2

    -1

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード