ガールズちゃんねる

好きな詩たち

82コメント2017/11/13(月) 22:32

コメントを投稿する
  • 1. 匿名 2017/11/12(日) 12:27:15 

    詩を読んで心が切なくなったり、共感したり様々な気持ちが巡る詩を好きな人は、どんな詩を読んでいますか?
    好きな詩たち
    返信

    +11

    -21

  • 2. 匿名 2017/11/12(日) 12:27:53  [通報]

    仁のエターナル
    返信

    +14

    -7

  • 3. 匿名 2017/11/12(日) 12:28:07  [通報]

    詩たち…
    返信

    +18

    -2

  • 4. 匿名 2017/11/12(日) 12:28:09  [通報]

    詩たち?
    返信

    +24

    -2

  • 5. 匿名 2017/11/12(日) 12:28:13  [通報]

    谷川俊太郎さん
     
    『朝のリレー』
    返信

    +19

    -0

  • 6. 匿名 2017/11/12(日) 12:29:08  [通報]

    あなたにめぐり逢えて本当によかった。
    一人でもいい、心からそう言ってくれる人があれば。

    相田みつを
    返信

    +43

    -3

  • 7. 匿名 2017/11/12(日) 12:29:31  [通報]

    好きな詩たち
    返信

    +41

    -0

  • 8. 匿名 2017/11/12(日) 12:30:01  [通報]

    デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。
    もともと「結婚したい」「子供が欲しい」ってよく言ってたし、
    仁に振り回されるのは馴れてるし。

    こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。
    型に嵌らないのが仁だしね。

    プライベートはメイサが支えればいい。
    私達は仁の音楽=魂を支えるから。

    その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
    そうやっていつか仁のDNAと混ざり合うから。
    それがファンと仁とのEternalだし。
    返信

    +24

    -10

  • 9. 匿名 2017/11/12(日) 12:30:07  [通報]

    たち?
    詩は生き物ですか?
    返信

    +11

    -8

  • 10. 匿名 2017/11/12(日) 12:30:33  [通報]

    正しいかどうかは誰に聞けばわかるのだろう
    返信

    +2

    -0

  • 11. 匿名 2017/11/12(日) 12:30:44  [通報]

    小学校の時に視写をして未だに覚えている
    好きな詩たち
    返信

    +32

    -0

  • 12. 匿名 2017/11/12(日) 12:31:01  [通報]

    ポエマーーーーー!!
    返信

    +7

    -3

  • 13. 匿名 2017/11/12(日) 12:31:36  [通報]

    >>9
    昔からいるよね、何にでも「たち」つけるの。
    このガラクタたちを片付けよう、とか。
    返信

    +18

    -2

  • 14. 匿名 2017/11/12(日) 12:31:58  [通報]

    >>8
    エターナルあきた
    返信

    +6

    -3

  • 15. 匿名 2017/11/12(日) 12:32:30  [通報]

    >>1
    恋人未満で彼は手を出して来ないけど
    私は大切にされてる?
    出会って1年半です。スキンシップはあります
    返信

    +0

    -6

  • 16. 匿名 2017/11/12(日) 12:33:16  [通報]

    ぱさぱさに乾いてゆく心を
    ひとのせいにはするな
    みずから水やりを怠っておいて

    茨木のり子さんの詩が好きです
    返信

    +42

    -1

  • 17. 匿名 2017/11/12(日) 12:33:28  [通報]

    ばさばさに乾いてゆく心を
    他人のせいにはするな
    自ら水やりを怠っておいて

    中略

    自分の感受性くらい
    自分で守れ
    ばかものよ

    茨木のり子
    返信

    +33

    -4

  • 18. 匿名 2017/11/12(日) 12:34:45  [通報]

    わたしみずからのなかでもいい
    わたしの外の せかいでもいい
    どこにか「ほんとうに 美しいもの」は ないのか
    それが敵であっても かまわない
    及びがたくてもよい
    ただ 在るということが 分かりさえすれば
    ああ ひさしくも これを追うに つかれたこころ

    八木重吉/うつくしいもの
    返信

    +10

    -0

  • 19. 匿名 2017/11/12(日) 12:35:03  [通報]

    しあわせは
    いつも
    じぶんの
    こころが
    きめる

    みつを
    返信

    +15

    -3

  • 20. 匿名 2017/11/12(日) 12:35:25  [通報]

    トピ画のポエムが好きじゃない。
    返信

    +14

    -1

  • 21. 匿名 2017/11/12(日) 12:35:58  [通報]

    わたしと小鳥と鈴と
    わたしが両手をひろげても、
    お空はちっとも飛べないが、
    飛べる小鳥はわたしのように、
    地面(じべた)をはやくは走れない。
    わたしがからだをゆすっても、
    きれいな音は出ないけど、
    あの鳴る鈴はわたしのように、
    たくさんなうたは知らないよ。
    鈴と、小鳥と、それからわたし、
    みんなちがって、みんないい。

    金子みすゞ
    返信

    +25

    -1

  • 22. 匿名 2017/11/12(日) 12:36:16  [通報]

    金子みすゞさんの『こころ』が好きです。

    「こころ」
    おかあさまは おとなで大きいけれど
    おかあさまの こころはちいさい
    だって おかあさまはいいました
    ちいさいわたしでいっぱいだって
    わたしはこどもで ちいさいけれど
    ちいさいわたしの こころは大きい
    だって 大きいおかあさまで
    まだいっぱいにならないで
    いろんなことをおもうから
    返信

    +35

    -0

  • 23. 匿名 2017/11/12(日) 12:37:00  [通報]

    詩たち というタイトルが詩的。
    好きな詩たち
    返信

    +20

    -4

  • 24. 匿名 2017/11/12(日) 12:37:01  [通報]

    最近の恋愛トピで
    「あなたと一度、口づけをした、あなたと一度眠った
    それだけで何年も生きて行こうと思った」
    みたいなやつ
    返信

    +21

    -2

  • 25. 匿名 2017/11/12(日) 12:37:13  [通報]

    おれはかまきり かまきりりゅうじ

    おう なつだぜ
    おれは げんきだぜ
    あまり ちかよるな
    おれの こころも かまも
    どきどきするほど
    ひかってるぜ

    おう あついぜ
    おれは がんばるぜ
    もえる ひをあびて
    かまを ふりかざす すがた
    わくわくするほど
    きまってるぜ
    返信

    +12

    -2

  • 26. 匿名 2017/11/12(日) 12:38:36  [通報]

    私の耳は貝の殻
    海の響きをなつかしむ

    ジャンコクトー
    返信

    +15

    -0

  • 27. 匿名 2017/11/12(日) 12:39:16  [通報]

    石に躓いて転んだら 四葉のクローバーを摘んで起きましょう

    堀内大學の詩 かくれんぼ の一説です*\(^o^)/*
    このトピ見て思い出した
    返信

    +9

    -0

  • 28. 匿名 2017/11/12(日) 12:40:08  [通報]

    ペガサスは私にはきっと優しくてあなたのことは殺してくれる
                           冬野きりん

    短歌くださいより
    ダ・ヴィンチ
    返信

    +5

    -0

  • 29. 匿名 2017/11/12(日) 12:42:16  [通報]

    めざましが なります。ことりが うたいます。
    そして どのとけいも ときをきざむ おとが だんだん やさしくなっていきます。

    こどもたちが めをさまし、くつしたを はきます。
    おきるのよ こどもたち!
    いちにちが はじまりますよ。


    きょうは なにをかんがえる?
    きょうは なにをしてあそぶ?

    おきるのよ みんな!
    きょうは あなたのもの。
    返信

    +6

    -2

  • 30. 匿名 2017/11/12(日) 12:43:30  [通報]

    山村暮鳥の「いちめんのなのはな」が好きです。
    いちめんのなのはな
    いちめんのなのはな
    いちめんのなのはな
    いちめんのなのはな…といちめんのなのはなばかりが繰り返されてる詩です。この詩の中でいちめんのなのはな以外の文は3個しかないです。
    そんなおもしろい詩ですが、ほとんどいちめんのなのはなしか書かれてないのに、一面に広がる菜の花畑の風景が思い浮かんできて、綺麗な風景に感動し、なんだか癒やされてる気分になります。
    返信

    +5

    -0

  • 31. 匿名 2017/11/12(日) 12:44:24  [通報]

    本気で鶏を叱っている



    尾崎放哉だいすき。
    返信

    +7

    -0

  • 32. 匿名 2017/11/12(日) 12:46:01  [通報]

    >>15
    キープされてるのでは?
    返信

    +1

    -0

  • 33. 匿名 2017/11/12(日) 12:47:56  [通報]

    >>29
    朝が苦手なので呼びかけてくれる詩を選びました。みんなの好きな詩はぐっと内から見据えてる感じがしていいね。
    返信

    +4

    -0

  • 34. 匿名 2017/11/12(日) 12:49:09  [通報]

    萩原朔太郎の詩集めちゃくちゃ読んだ。
    群馬にも行ったよ!
    返信

    +7

    -0

  • 35. 匿名 2017/11/12(日) 12:50:08  [通報]

    いいねー詩
    返信

    +8

    -0

  • 36. 匿名 2017/11/12(日) 12:53:36  [通報]

    >>21
    私も金子みすゞさん大好きです
    心がきゅんとなる
    返信

    +6

    -0

  • 37. 匿名 2017/11/12(日) 12:55:01  [通報]

    「憂鬱に向かって」へルマン・ヘッセ

    ぶどう酒へ 友達へと 私はお前から逃れた
    お前の暗い目が恐ろしかったから
    恋を抱き 弦の音をきいて 私はお前を忘れていた

    だがお前は黙って私に付いてき
    私のやけに煽ったぶどう酒の中にいた
    私の恋の夜の蒸し暑さの中にもいた
    私がお前に向かって言い放った嘲りの中にもいた

    今 私が旅から戻ってくると
    お前は 疲れた私の手足を冷やし
    私の頭をお前の膝にのせてくれた
    私のさすらいは皆 お前への途上だったのだから
    返信

    +5

    -0

  • 38. 匿名 2017/11/12(日) 12:59:00  [通報]

    好きな詩たち
    返信

    +3

    -0

  • 39. 匿名 2017/11/12(日) 12:59:01  [通報]

    好きなCoccoの歌詞でもいいですか?

    「卯月の頃」という曲名の歌詞です。

    擦り切れてしまうと言って
    結んだ小指を切り離してしまった

    あした
    あなたは笑っているのだろうか
    抱えきれない両手いっぱいの悲しみの果てに

    待ちぼうけの麦わら帽子
    ブランコに揺られてて
    バラは咲いたかな

    あした
    私は笑っているのだろうか
    つないだ手と手を
    あきらめて失くした風景 ひとつ

    ここまで
    歩いておいで
    歌を紡ぐように
    よみがえる空に泣かないで
    愛した光がキラリ

    あした
    あなたは笑ってくれるだろうか
    抱えきれない
    両手いっぱいの
    想い出を胸に
    返信

    +5

    -4

  • 40. 匿名 2017/11/12(日) 12:59:07  [通報]

    好きな詩たち
    返信

    +20

    -2

  • 41. 匿名 2017/11/12(日) 12:59:22  [通報]

    >>22
    独身だけど、なんか胸がキュンと締め付けられたわ。
    返信

    +3

    -0

  • 42. 匿名 2017/11/12(日) 12:59:44  [通報]

    何でもありなのね
    返信

    +2

    -0

  • 43. 匿名 2017/11/12(日) 13:07:11  [通報]

    高村光太郎の智恵子抄は本当に感動する。
    智恵子抄のどの詩も妻の智恵子への愛が溢れだしている。まだ元気だった智恵子、心の病気だった智恵子、亡くなったあとの智恵子、どんな智恵子の姿も心から愛していたのは最初から最後まで変わらなかったんだな、と感じる。
    高村光太郎の詩はどれも素敵な詩だけど、特に好きなのはあどけない話

    智恵子は東京に空が無いといふ、
    ほんとの空が見たいといふ、
    私は驚いて空を見る。
    桜若葉の間に在るのは、
    切つても切れない
    むかしなじみのきれいな空だ。
    どんよりけむる地平のぼかしは
    うすもも色の朝のしめりだ。
    智恵子は遠くを見ながら言ふ、
    阿多多羅山の山の上に
    毎日出てゐる青い空が
    智恵子のほんとの空だといふ。
    あどけない空の話である。

    微笑ましくて、心が温まります。
    返信

    +10

    -0

  • 44. 匿名 2017/11/12(日) 13:08:23  [通報]

    >>30
    「風景」ですね
    返信

    +2

    -1

  • 45. 匿名 2017/11/12(日) 13:08:32  [通報]

    この道を行けば どうなるものか歩むべば
    道はなし 踏み出せばその一足が道となり
    その一足が道となる 迷ったら迷わず行けよ
    行けばわかるさ アントニオ猪木「道」
    返信

    +4

    -2

  • 46. 匿名 2017/11/12(日) 13:12:07  [通報]

    >>37
    私はデミアンです
    「鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う。卵は世界だ。生まれようと欲するものは、一つの世界を破壊しなければならない。鳥は神に向かって飛ぶ。神の名は、アブラクサスという。」
    返信

    +5

    -0

  • 47. 匿名 2017/11/12(日) 13:13:33  [通報]

    ハローベイビー
    泣かないで
    偽物の愛をつかまされたら
    僕がホントのにかえてあげるよ
    返信

    +6

    -0

  • 48. 匿名 2017/11/12(日) 13:15:59  [通報]

    >>31
    蟻を殺す 殺すつぎから出てくる
    昔は学校から帰ってきたら家にアリがいてビックリしたこと結構あったけどな
    返信

    +3

    -0

  • 49. 匿名 2017/11/12(日) 13:20:44  [通報]

    小熊秀雄。
    途中までだけど一番好きな部分。
    好きな詩たち
    返信

    +7

    -0

  • 50. 匿名 2017/11/12(日) 13:20:59  [通報]

    人は生まれてから死ぬまでに
    何人の人と巡りあうのだろう

    無数のような気もするが
    実はほんのわずかな数

    そしてさらにその中で
    この人と会えて良かった、と思える人が
    たとえ一人でもいれば
    それは幸福ということになる

    あなたと会えてよかった
    あなたと同じ時に
    同じ地球の空気にいてよかった

    僕はあなたにそう言いたい

    やなせたかし
    返信

    +16

    -0

  • 51. 匿名 2017/11/12(日) 13:21:50  [通報]

    >>7
    返句

    好きな詩たち
    返信

    +19

    -0

  • 52. 匿名 2017/11/12(日) 13:23:34  [通報]

    あなたは私を求めていたはずなのに
    なぜ心変わりしてしまったのか
    冷たい女
    冷たい女と気付かずに私は心を許してしまった
    冷たい女だ...
    返信

    +3

    -0

  • 53. 匿名 2017/11/12(日) 13:32:24  [通報]

    >>11
    >>40
    この感性はお前男だろ。

    好きな詩たち
    返信

    +1

    -4

  • 54. 匿名 2017/11/12(日) 13:43:08  [通報]

    あめゆじゅとてちてけんじゃ
    返信

    +4

    -0

  • 55. 匿名 2017/11/12(日) 13:52:57  [通報]

    鬼束ちひろ 月光

    共感します。

    こんな思いじゃ 何処にも 居場所なんて ない
    返信

    +3

    -0

  • 56. 匿名 2017/11/12(日) 14:32:00  [通報]

    言葉なんかおぼえるんじゃなかった
    日本語とほんのすこしの外国語をおぼえたおかげで
    ぼくはあなたの涙のなかに立ちどまる
    ぼくはきみの血のなかにたったひとりで帰ってくる


    園子温監督の恋の罪という映画に出ていた詩の一部です。映画自体はグロすぎたのですが、この詩には心を掴まれました。
    返信

    +2

    -0

  • 57. 匿名 2017/11/12(日) 14:42:52  [通報]

    ドブねずみみたいに美しくなりたい
    返信

    +3

    -0

  • 58. 匿名 2017/11/12(日) 14:52:44  [通報]

    主は、服とか買った事をお迎えしましたって表現するタイプだね。
    返信

    +2

    -8

  • 59. 匿名 2017/11/12(日) 15:02:35  [通報]

    人生のピンチでこれに救われてきました。訳はダサいけどいわゆる心の支えってやつです。


    野生なるもので、己を哀れむものを見たことがない。

    小鳥が凍え死んで枝から落ちようとも、

    決して自分を惨めだとは思わない

    D・Hロレンス
    返信

    +11

    -1

  • 60. 匿名 2017/11/12(日) 15:10:44  [通報]

    好きな詩たち
    返信

    +2

    -1

  • 61. 匿名 2017/11/12(日) 15:50:30  [通報]

    宮沢賢治の妹さんが他界された時の賢治の呟き

    あんな恐ろしいみだれた空から

    この美しい雪が生まれたのだ
    返信

    +8

    -0

  • 62. 匿名 2017/11/12(日) 15:52:56  [通報]

    読売新聞にこどもの詩の投稿欄があって、毎回楽しみにしてます。子どもの感性って本当に豊かで、読んでて心が暖かくなります。大人と違う着目や、言葉のフレーズで詩人の先生が「子どもの詩にはかなわない」というのも分かります。
    返信

    +8

    -2

  • 63. 匿名 2017/11/12(日) 16:14:36  [通報]

    『積 も っ た 雪』
    上の雪
    さむかろな。
    つめたい月がさしていて。

    下の雪
    重かろな。
    何百人ものせていて。

    中の雪
    さみしかろな。
    空も地面もみえないで。

    金子みすゞ

    雪をこんな風に考えられるなんて凄いと思いました。


    返信

    +12

    -0

  • 64. 匿名 2017/11/12(日) 16:16:03  [通報]

    島崎藤村の初恋!
    好きな詩たち
    返信

    +8

    -0

  • 65. 匿名 2017/11/12(日) 16:19:06  [通報]

    今日という日はお前に残された人生で1番若い日。
    という詩。
    返信

    +4

    -1

  • 66. 匿名 2017/11/12(日) 16:43:16  [通報]

    はるが きて
    めが さめて
    くまさん ぼんやり かんがえた
    さいているのは たんぽぽだが
    ええと ぼくは だれだっけ
    だれだっけ

    はるが きて
    めが さめて
    くまさん ぼんやり かわに きた
    みずに うつった いい かお みて
    そうだ ぼくは くまだった
    よかったな

    まどみちお くまさん
    返信

    +5

    -1

  • 67. 匿名 2017/11/12(日) 17:10:57  [通報]

    祈るように願う
    形から入っても
    思いがそれに続きますように


    祈るように願う
    悲しみの海は深くはないと
    あの人が気づきますように


    祈るように願う
    何度でもやり直せることを
    あの人が気づきますように


    祈るように願う
    今見えるものにも
    別の面があることを
    あの人が気づきますように


    祈るように願う
    今悩んでいるその場所から

    心だけは
    飛び出すことができることを
    あの人が気づきますように

    銀色夏生
    返信

    +6

    -0

  • 68. 匿名 2017/11/12(日) 17:19:39  [通報]

    ドラマ この声を君に 
    大好きで見てます
    詩の朗読教室行ってみたい
    返信

    +3

    -0

  • 69. 匿名 2017/11/12(日) 17:33:10  [通報]

    >>59
    訳も全然ダサくない
    昔に訳されたかんじはするけど
    いい詩だね!
    返信

    +5

    -0

  • 70. 匿名 2017/11/12(日) 17:59:28  [通報]

    >>61
    「永訣の朝」だね
    宮沢賢治と妹さんは本当に仲の良い兄妹だったんだってわかるね

    私達が一緒に育ってきた間
    見慣れた茶碗のこの藍の模様にも
    もう今日お前は別れてしまう
    本当に今日お前は別れてしまう

    ↑私はここが好き
    返信

    +8

    -0

  • 71. 匿名 2017/11/12(日) 18:01:56  [通報]

    >>25
    これ嫌い。
    おばあちゃんが無理して荒っぽい言葉を使ってるけどダサくて痛々しい。
    返信

    +0

    -3

  • 72. 匿名 2017/11/12(日) 18:02:54  [通報]

    >>45
    それアントニオ猪木作じゃなくって元ネタあるよ。
    返信

    +3

    -0

  • 73. 匿名 2017/11/12(日) 19:49:13  [通報]

    親から子へ伝えたい17の詩(うた)の本にある詩のひとつです。
    好きな詩たち
    返信

    +5

    -0

  • 74. 匿名 2017/11/12(日) 19:53:42  [通報]

    73です。丁度0歳児育児中なので、イライラする時に良く読んでます。
    返信

    +2

    -0

  • 75. 匿名 2017/11/12(日) 20:29:05  [通報]

    みんなにないからその羽はむしりとってしまうのかい?
    返信

    +1

    -0

  • 76. 匿名 2017/11/12(日) 22:00:42  [通報]

    ぞうさんも作詞された、まどみちおさんのこれが好きです。


    つけものの おもし
    まど みちお

    つけものの おもしは
    あれは なに してるんだ

    あそんでるようで
    はたらいてるようで

    おこってるようで
    わらってるようで

    すわってるようで
    ねころんでるようで

    ねぼけてるようで
    りきんでるようで

    こっちむきのようで
    あっちむきのようで

    おじいのようで
    おばあのようで

    つけものの おもしは
    あれは なんだ
    返信

    +7

    -0

  • 77. 匿名 2017/11/12(日) 23:55:02  [通報]

    かなしみは
    みんな書いてはならない

    かなしみは
    みんな話してはならない

    かなしみは
    わたしたちを強くする根

    かなしみは
    わたしたちを支えている幹

    かなしみは
    わたしたちを美しくする花

    かなしみは
    いつも枯らしてはならない

    かなしみは
    いつも湛えていなくてはならない

    かなしみは
    いつも噛みしめていなくてはならない

    坂村しんみん
    返信

    +4

    -0

  • 78. 匿名 2017/11/13(月) 00:43:40  [通報]

    祝婚歌(吉野弘)

    2人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい
    立派すぎないほうがいい
    立派すぎることは 長持ちしないことだと 気づいているほうがいい

    完璧をめざさないほうがいい 完璧なんて不自然なことだとうそぶいているほうがいい

    2人のうちどちらかが ふざけているほうがいい
    ずっこけているほうがいい
    互いに非難することがあっても 非難できる資格が自分にあったかどうか あとで 疑わしくなるほうがいい

    正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい
    正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい

    立派でありたいとか 正しくありたいとかいう
    無理な緊張には 色目をつかわず ゆったり ゆたかに光を浴びているほうがいい

    健康で 風に吹かれながら 生きていることのなつかしさにふと 胸が熱くなる そんな日があってもいい

    そして なぜ胸が熱くなるのか
    黙っていても 2人にはわかるのであってほしい
    返信

    +6

    -0

  • 79. 匿名 2017/11/13(月) 01:01:26  [通報]

    >>78
    私は夕焼けのほうが好きだな
    返信

    +2

    -0

  • 80. 匿名 2017/11/13(月) 16:40:42  [通報]

    >>78
    いい詩ですね!

    若い人や外人さんにはこういう日本人の気持ちを理解してほしいです。
    返信

    +1

    -0

  • 81. 匿名 2017/11/13(月) 16:56:36  [通報]

    >>73
    あたりまえのことをできる親がすくないよね。

    いろいろ反省させられる。…

    返信

    +2

    -0

  • 82. 匿名 2017/11/13(月) 22:32:02  [通報]

    >>79
    夕焼けはせつない・・・
    親切な若い人がもう席をたたなくなるやつでしょ・・
    返信

    +0

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード