ガールズちゃんねる

銀色夏生さんについてどう思いますか?

455コメント2017/10/06(金) 18:22

  • 1. 匿名 2017/09/25(月) 22:58:01 

    私作品には出会ったのが高校時代。つれづれ日記は特に楽しく読んでいましたが、ある時から人間離れしているというか、孤高の人になってしまった気もするし、逆に理解できない独特性に共感したり、面白く読めなくなり、手に取ることがなくなりました。

    今はどんな作品を発表しているのかも把握していませんが、初期の頃の銀色夏生さんと現在はとても変わってしまった印象があります。

    愛読者の方、元愛読者の方の意見がほしいです。

    +432

    -5

  • 2. 匿名 2017/09/25(月) 22:58:57 

    名前しか知らないですごめんなさい。

    +129

    -78

  • 3. 匿名 2017/09/25(月) 22:58:58 

    ひぃぃ
    とうとうこの人の叩きトピまで立った
    一人ずつ叩いていけば当分ネタには困らないよね

    +20

    -147

  • 4. 匿名 2017/09/25(月) 22:59:01 

    誰?

    +73

    -69

  • 5. 匿名 2017/09/25(月) 22:59:05 

    なつかしい!
    読んでた読んでた!

    +954

    -3

  • 6. 匿名 2017/09/25(月) 22:59:33 

    夏生
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +59

    -221

  • 7. 匿名 2017/09/25(月) 22:59:37 

    申し訳ないけど、誰か知らないから教えてくれ

    +45

    -103

  • 8. 匿名 2017/09/25(月) 22:59:41 

    わぁなつかしい~
    中学くらいの時集めました~
    今は心が汚れてしまい無理です

    +696

    -3

  • 9. 匿名 2017/09/25(月) 22:59:48 

    どうも苦手
    悪いけど

    +135

    -33

  • 10. 匿名 2017/09/25(月) 22:59:59 

    懐かしいなぁ
    というか、他人の意見を募ってどうするの?

    +164

    -31

  • 11. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:01 

    君のそばで会おう

    +422

    -4

  • 12. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:12 

    主の文章能力の低さが気になってしまった。銀色夏生は好きです。

    +348

    -64

  • 13. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:12 

    とりあえず毎年買ってるけど、いつからか読んでない
    イカちゃんと不仲になってきた辺りから、フェアじゃないなと思い始め、どんどんついていけなくなった

    +240

    -1

  • 14. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:22 

    好きでした
    最近は読んでませんが、詩集出してますかね?
    つれづれノートがメインになってから、読まなくなりました。

    +262

    -1

  • 15. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:23 

    詩集の雰囲気は好きだったけど、つれづれノートを読んでから離れた

    +208

    -2

  • 16. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:32 

    折原みとと銀色夏生

    私の中2時代…

    +680

    -1

  • 17. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:36 

    昔みた著者近影は儚げで可愛らしい印象だった様な

    +24

    -14

  • 18. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:45 

    詩集も出してたよね?
    中の写真に綺麗な女性が沢山写っててこの人が本人なのかと思ってたけど違うの?

    +118

    -15

  • 19. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:46 

    緒川たまきが好きだって言ってた

    +59

    -2

  • 20. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:48 

    バツ1だったっけ?

    +8

    -30

  • 21. 匿名 2017/09/25(月) 23:00:57 

    抽象的なとこがよかったですよね
    簡単なような難しいような...
    大昔の記憶なんでごめんなさい

    +113

    -2

  • 22. 匿名 2017/09/25(月) 23:01:04 

    むかし詩集を読んでました。
    恋愛の詩とか自分に当てはめて酔ってた(笑)

    +337

    -1

  • 23. 匿名 2017/09/25(月) 23:01:05 

    銀色夏生読んでるアタシってイケてる
    みたいな感じで中学生の頃読んでた

    +397

    -8

  • 24. 匿名 2017/09/25(月) 23:01:07 

    うわあ、主さん思い切り叩きトピじゃん。

    昔は銀色さんすきでしたよ、昔は。

    +155

    -21

  • 25. 匿名 2017/09/25(月) 23:01:21 

    少し変わってる人

    +81

    -0

  • 26. 匿名 2017/09/25(月) 23:01:24 

    初期の作品で森高千里がモデルやってたね

    +356

    -1

  • 27. 匿名 2017/09/25(月) 23:01:29 

    ポエマー
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +264

    -20

  • 28. 匿名 2017/09/25(月) 23:01:29 

    自分が純粋だった高校生時代は、なんとなくオシャレっぽくて集めてました。
    でも大人になった今読み返してみると、あんまり意味のない詩だと思います。

    +371

    -8

  • 29. 匿名 2017/09/25(月) 23:01:58 

    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +11

    -75

  • 30. 匿名 2017/09/25(月) 23:02:15 

    >>20
    バツ2

    +114

    -3

  • 31. 匿名 2017/09/25(月) 23:02:30 

    うん十年前、流行りましたね

    +164

    -1

  • 32. 匿名 2017/09/25(月) 23:02:48 

    あまり色がなくて透き通っていて
    中高生にはぴったりな感じでしたよね

    +321

    -1

  • 33. 匿名 2017/09/25(月) 23:03:07 

    >>27 ポエマーじゃなくて詩人。さすがに失礼すぎ

    +345

    -34

  • 34. 匿名 2017/09/25(月) 23:03:17 

    好きだった時期の思い出を大切にするのではダメなの?
    創作者も人間だから世界観が変わるのは仕方ないと思う

    +237

    -3

  • 35. 匿名 2017/09/25(月) 23:03:23 

    詩集の写真が好きで、写真集みたいな感覚で見てました。
    つれづれノートにはほとんど共感できなかったです。

    +271

    -1

  • 36. 匿名 2017/09/25(月) 23:03:37 

    つれづれでかんちゃんとサクと宮崎移住したとこで読まなくなったから、今どうなってるのか知らないです。
    でも「僕は途方にくれる」は今でもいい歌詞だと思う。

    +286

    -1

  • 37. 匿名 2017/09/25(月) 23:04:00 

    森高千里が可愛かった

    +235

    -6

  • 38. 匿名 2017/09/25(月) 23:04:09 

    確かに。途中からスピリチュアルとかにハマったよね。占い師さんと対談本だしたり。あの辺りから付いていけなくなって一回離れたけど、ここ数年はまたかんちゃんやさくくんとの日常が中心だった気がする。とはいっても、それも3年前くらいに読んだのが最後で、最近どうなってるかは知らないや(笑)

    +159

    -0

  • 39. 匿名 2017/09/25(月) 23:04:10 

    恋愛したことない中高生には合っていましたね
    世の中知りすぎちゃうと遠ざかるかも、これ系は

    +200

    -3

  • 40. 匿名 2017/09/25(月) 23:04:31 

    >>3
    前にもあるよ
    銀色夏生が好きだった人!
    銀色夏生が好きだった人!girlschannel.net

    銀色夏生が好きだった人!中高生のときは大好きで詩集もたくさん買いました。つれづれノートも気ままな生活がおもしろくて2000年頃までは読んでたなぁ。再婚離婚や風変わりな育児、スピリチュアルへの傾倒など「ん?」と思うところが増えてきて、ここ数年は離れてま...

    +78

    -1

  • 41. 匿名 2017/09/25(月) 23:04:52 

    >>16私もー懐かしいー
    引っ越し引っ越しで本何処にいったのやら

    +54

    -1

  • 42. 匿名 2017/09/25(月) 23:05:07 

    昔は好きでよく読んでた
    途中からなんか違う方向に行ってしまった様に思える

    +116

    -1

  • 43. 匿名 2017/09/25(月) 23:05:26 

    素人の美人を見抜く眼力がありましたよね
    昔の詩集にデビュー前の森高千里とか、吉高ゆりことかモデルで出てたな

    +237

    -1

  • 44. 匿名 2017/09/25(月) 23:05:39 

    懐かしい
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +266

    -2

  • 45. 匿名 2017/09/25(月) 23:05:46 

    詩の意味もよく分からないまま
    流行ってたと言うだけで集めてたな

    +89

    -11

  • 46. 匿名 2017/09/25(月) 23:05:50 

    懐かしい!写真が綺麗で、よく真似してたくさん写真撮ったなあ。イラストみたいのばっかりになってからは読まなくなっちゃった。

    +154

    -0

  • 47. 匿名 2017/09/25(月) 23:06:13 

    何気に 言葉が浅いよね

    +179

    -24

  • 48. 匿名 2017/09/25(月) 23:06:18 

    すごい好きだったのに、ワンフレーズも思い出せない…

    +188

    -1

  • 49. 匿名 2017/09/25(月) 23:06:28 

    私はサクちゃん置いて上の子(なんだっけ?)と東京に行った辺りまで読んでたけどどんどんつい行けなくなり脱落…

    +104

    -1

  • 50. 匿名 2017/09/25(月) 23:06:48 

    ある人を
    やさしいとかつめたいとか
    言うのは
    誰かと比較してのことだろう

    その誰かは
    自分かもしれない

    だから僕は
    つめたいと思う人が
    あまりいない

    +101

    -7

  • 51. 匿名 2017/09/25(月) 23:07:44 

    つれづれノートも何冊か買ったけど、ある時「なんでお金出して他人の日記を読んでるんだろう」と我に返った…
    読んでてあんまり共感できなかったからかな。詩集は好きだったよ。

    +113

    -1

  • 52. 匿名 2017/09/25(月) 23:08:34 

    デビュー前の小学生くらいの吉高由里子もこの人の本に出てる。娘と同じ小学校だった縁で。

    +108

    -1

  • 53. 匿名 2017/09/25(月) 23:08:44 

    昔の作品の数冊は今でも持ってる。
    特に『微笑みながら消えていく』は大好きで、今でも時々読み返してる。

    +85

    -0

  • 54. 匿名 2017/09/25(月) 23:08:47 

    あーぼうが子供の頃のつれづれが好きだった

    +161

    -0

  • 55. 匿名 2017/09/25(月) 23:09:12 

    森高千里もだけど吉高由里子も出ていたよ!
    彼女 先見の目があるよね、
    色々な人に曲提供していたし才能ある人。
    昔は大好きだったから本も沢山買ったけど
    つれづれノート読み出してから
    ん?と思い始めて…離れた。
    今、元気でいらっしゃるんだろうか。

    +114

    -3

  • 56. 匿名 2017/09/25(月) 23:09:16 

    イメージだけで集めてたなぁ
    悩みなんて何もない時代だったから
    ふわふわした感じがよかったのかも

    +44

    -0

  • 57. 匿名 2017/09/25(月) 23:09:17 

    子供だったからか、意味がさっぱり分からなかった。それでも、読んでる自分かっこいいと思って読んでました。

    +27

    -1

  • 58. 匿名 2017/09/25(月) 23:09:50 

    LessonとかGO GO heavenの勇気とかめっちゃ好きだったなぁ。
    つれづれ日記もかんちゃんとセッセの3人で旅して回ってるのとか楽しく読んでたよ。

    +181

    -1

  • 59. 匿名 2017/09/25(月) 23:10:02 

    つれづれだけ出して謎めいたままでいれば良かったのに、色々さらけ出しすぎた。といった印象。

    +77

    -1

  • 60. 匿名 2017/09/25(月) 23:10:16 

    つれづれは16くらいまで読んだかなー。同じく、ついていけなくなった。
    でも子供産んでから、かんちゃんの小さい頃の生活がもう一度読みたくて…。

    +54

    -1

  • 61. 匿名 2017/09/25(月) 23:10:24 

    >>27
    >>44
    ちょっとオシャレになったback numberて感じ

    +20

    -8

  • 62. 匿名 2017/09/25(月) 23:10:25 

    中高生時代に共感できたのは、中高生レベルの語彙だけで構成されてるからだと思う

    自分が成長したら読まなくなったわ

    +132

    -4

  • 63. 匿名 2017/09/25(月) 23:10:38 

    「つれづれシリーズ」読んでいました。
    15年前ぐらい。
    私が体調悪かったので、銀色さんの生き方自由で楽しそうで、気持ちが楽になったのを覚えています。

    かんちゃん、さくちゃん、今どんなふうに成長したのでしょう。

    随分読まなくなって時間が経ちました!

    +72

    -0

  • 64. 匿名 2017/09/25(月) 23:10:43 

    小さな手紙
    ロマンス

    が大好きでした!

    つれづれノートもほぼ全部読んでる。

    お金があって好きなだけ旅行したり
    宮崎に家をたてたり東京に住んだり
    羨ましい。

    +139

    -1

  • 65. 匿名 2017/09/25(月) 23:11:23 

    中二病っぽい人

    +64

    -5

  • 66. 匿名 2017/09/25(月) 23:11:25 

    私も脱落組だけど、純粋に大好きだったからあの頃の銀色夏生は否定し欲しくないなぁ〜

    +172

    -0

  • 67. 匿名 2017/09/25(月) 23:11:46 

    娘の小学校の6年生だった吉高由里子をモデルにした詩集をだしたよね
    当時はふつうの小学生だったのにやっぱりそういう見る目はあったんだなと思う

    +104

    -2

  • 68. 匿名 2017/09/25(月) 23:11:59 

    微笑みながら消えていく

    とても好きでした!

    +66

    -0

  • 69. 匿名 2017/09/25(月) 23:12:12 

    子供のころは
    おしゃれっぽくみえた。

    大人になると
    気恥ずかしくて読めない
    みたいな人多いんじゃないかな。

    +81

    -3

  • 70. 匿名 2017/09/25(月) 23:12:42 

    ゴーゴーヘブンの勇気 っていう詩集にも
    デビュー前の 裕木なえ っていう子が出てるよ。何年かして芸能界デビューして驚いた。
    ほんと、かわいい子だと思って見てたけど
    いつの間にか消えちゃったね

    +193

    -0

  • 71. 匿名 2017/09/25(月) 23:13:16 

    大沢誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」の作詞も手掛けていますね。

    +108

    -1

  • 72. 匿名 2017/09/25(月) 23:15:49 

    この人?
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +155

    -3

  • 73. 匿名 2017/09/25(月) 23:15:50 

    主です、すみません文章力が足りなくて、お恥ずかしいです。ちょっとほろ酔い状態で、銀色夏生さんの過去の作品を手に取り、浸ろうと思ったのですが、夢中で読んでいた頃の切なさや惹き込まれる気持ちが薄れていることに気づきました。

    他にも同じように感じている方、いやいや今も惹かれて読み込んでいる方のご意見がほしかったのです。

    やっほーさんや、わ太郎さん、虫くん、むーちゃん、いかさん、、つーさんなど、覚えていますし、私も一昔、大好きな詩人さんでした。

    +107

    -4

  • 74. 匿名 2017/09/25(月) 23:15:54 

    詩集から30年くらいほぼ全て読んでる
    作者も私も状況や気分は変わるものなので、前書いた事と矛盾してるところはスルーしてるよ
    生活の中ででの気づきやハッとする一文があるのでやはり読むよ

    +38

    -2

  • 75. 匿名 2017/09/25(月) 23:15:56 

    懐かしい!もう手元にないけど、久々に昔の作品読み返してみたくなった。詩集の写真が好きだった。
    つれづれは、気ままに旅行したり美味しい物食べたり、別世界だなあ…と庶民目線で見てた。でも、愚痴とか毒も吐いてたねw

    +53

    -0

  • 76. 匿名 2017/09/25(月) 23:16:28 

    大澤トシユキや、斉藤由貴に
    楽曲提供していたよね。良い曲だった、
    CD-買ったわそういえば。
    「バランス」っていうタイトルだっけ。
    私、ファンだったんだわ。

    +76

    -6

  • 77. 匿名 2017/09/25(月) 23:17:06 

    >>44
    片想いだった私の気持ちを表現してくれてる!
    って、勝手に思ってたあの頃。

    一番好きな文章。
    載せて下さって、ありがとうございます。

    +37

    -0

  • 78. 匿名 2017/09/25(月) 23:17:27 

    今後、歌手デビューしないって約束でオーディションに受かった方が歌った、銀色夏生のCDを持ってます
    凄く可愛い声と銀色夏生の詩が合っていて、たまに聞いてる

    +68

    -1

  • 79. 匿名 2017/09/25(月) 23:17:51 

    さく君の小さい時は凄く可愛かった

    +80

    -1

  • 80. 匿名 2017/09/25(月) 23:17:51 

    むーちゃんって結局なんだったんだろうね?
    妊婦の銀色夏生を押して部屋から出して好きな人作って離婚したよね?

    +116

    -2

  • 81. 匿名 2017/09/25(月) 23:17:58 

    写真がとにかく綺麗だった。裕木奈江が凄く可愛かった。
    ポケベルが鳴らなくてで嫌われちゃったね。
    懐かしい。

    +133

    -0

  • 82. 匿名 2017/09/25(月) 23:18:40 

    >>55
    トピずれ失礼
    先見の目ではなくて先見の明ね

    +26

    -1

  • 83. 匿名 2017/09/25(月) 23:19:15 

    裕木奈江
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +279

    -0

  • 84. 匿名 2017/09/25(月) 23:19:17 


    そして僕は途方にくれる

    +76

    -0

  • 85. 匿名 2017/09/25(月) 23:19:30 

    すごい人気があったのは確かだよね。
    音楽聴きながら詩集に浸ってたわ~

    +40

    -0

  • 86. 匿名 2017/09/25(月) 23:19:29 

    私生活は見せない(書かない)ほうが
    伝説になれた気がする。

    +149

    -2

  • 87. 匿名 2017/09/25(月) 23:19:32 

    >>72
    若い頃は綺麗だったよね

    +16

    -6

  • 88. 匿名 2017/09/25(月) 23:19:36 

    吉高由里子
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +136

    -1

  • 89. 匿名 2017/09/25(月) 23:19:54 

    >>64
    そう?
    売れなくてお金無くなって
    有料のファン会みたいなのとか
    そんなので長年のファンから
    ちまちま稼いで食べてるイメージ。
    雰囲気で売ってたのに、老けて
    スピ被れして勘違いだけやばくなって
    落ちぶれちゃった人、って印象しかない。

    +82

    -12

  • 90. 匿名 2017/09/25(月) 23:19:54 

    森高千里
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +222

    -4

  • 91. 匿名 2017/09/25(月) 23:20:07 

    人生はバランスとタイミングだからくよくよしちゃだめだよ。

    っていうのが好きだった。今思い出しても可愛くて素敵だと思う。

    +112

    -0

  • 92. 匿名 2017/09/25(月) 23:21:13 

    ごめなさい、つれづれ日記は大好きでした。でも途中から娘さんと息子さんを自分の所有物にしていて、最後はネグレクトかと思いました。今は手に取る気はないです。

    +98

    -5

  • 93. 匿名 2017/09/25(月) 23:22:12 

    postcardの本だけ買ったことあって、てっきり写真に一言二言書く程度の人なんだと思ってたら違うんだね。
    でもこのpostcardの本はモノトーンだし写真もセンス良くて好き。
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +67

    -1

  • 94. 匿名 2017/09/25(月) 23:22:18 

    せっせとシゲちゃんもちょっと変わり者だったよね

    +97

    -0

  • 95. 匿名 2017/09/25(月) 23:22:18 

    >>78
    うちの姉ちゃんもCD持ってたわ。
    何だったんだろ、あれ。

    +12

    -0

  • 96. 匿名 2017/09/25(月) 23:22:52 

    >>78
    海辺にとーめた
    車のなーかで 悲しい歌ばかりきかせるー
    離ればなーれね 今日のここーろは…っていう
    歌が 最初に入ったアルバムかな!?

    私も持っています!すごく良い歌声ですよね。

    +22

    -0

  • 97. 匿名 2017/09/25(月) 23:23:19 

    いま思えば好きだったっていうよりは、イケてる自分演出みたいな感じで買ってたな
    銀色夏生の本を持っててもイケてない学生だったけどね

    +10

    -4

  • 98. 匿名 2017/09/25(月) 23:23:48 

    これが好きだった
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +206

    -0

  • 99. 匿名 2017/09/25(月) 23:23:50 

    あのめちゃめちゃ可愛い女の子は森高だったのか!知らなかった

    +71

    -0

  • 100. 匿名 2017/09/25(月) 23:24:03 

    裕木奈江がすごく可愛かった

    +120

    -0

  • 101. 匿名 2017/09/25(月) 23:24:24 

    好きだよ
    しげちゃん、せっせ、かんちゃん、さく、
    元気かなぁ?
    親戚みたいに時々思い出すよ
    つれづれ出るのを楽しみにしてる

    +39

    -2

  • 102. 匿名 2017/09/25(月) 23:24:45 

    この人の本は流行ってる時も読んだ事なかったけど
    斉藤由貴の「AXIA ~かなしいことり~」って歌の
    作詞してたね。 ♪ごめんね 今までだまってて本当は彼が いたことを♪
    って歌。

    +109

    -0

  • 103. 匿名 2017/09/25(月) 23:24:47 

    >>80

    むーちゃん!
    あーぼうのパパだよね。
    むーちゃんと銀色さんが離婚したとき
    銀色さんのお兄さんに
    「むーさんを責められないな。
    君は旅行ばかりで家にいなかったし」
    とか言われて、
    他の家族も誰も むーちゃんを責めない(笑)って書いてて笑った。

    +134

    -0

  • 104. 匿名 2017/09/25(月) 23:25:04 

    結局はやはり
    好かれていない方が
    負けなんだろうね
    悪いけどごめんねと
    言える方が
    勝ちなんだろうね

    こんなのとかなるほど~って思ってた思春期
    久々に読んだけどいいね

    +75

    -0

  • 105. 匿名 2017/09/25(月) 23:25:32 

    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +51

    -1

  • 106. 匿名 2017/09/25(月) 23:26:07 

    >>55です。
    「先見の明」なんですね!
    恥ずかしい間違えていましたね
    >>82さん、ありがとうございます。

    +23

    -1

  • 107. 匿名 2017/09/25(月) 23:26:42 

    むーちゃんといた頃が良かった。
    この人の食べ物の描写も好きだった。

    +113

    -1

  • 108. 匿名 2017/09/25(月) 23:28:12 

    つれづれノートが好きで中学生の頃から買い続け、今だに新刊が出ると買ってしまう
    まさに今日買った

    +43

    -2

  • 109. 匿名 2017/09/25(月) 23:28:28 

    >>102
    そうそう!良い曲だったよね、
    斉藤由貴も当時はかわいかったのに…
    私はバランスのアルバムの中の子の唄い方のほうが好きかも。

    +48

    -0

  • 110. 匿名 2017/09/25(月) 23:29:39 

    イカちゃんと離婚するくだり、自分本だからって個人の悪口書いてるなんて性格悪いなぁ…と思って読むのやめました。

    +83

    -1

  • 111. 匿名 2017/09/25(月) 23:29:39 

    風景写真がきれい。写すものに可愛らしさや愛嬌がある。
    普通なら見過ごしてしまう日常の物の中に可愛いさを見つけて捉えるのが上手いと思う。

    +90

    -0

  • 112. 匿名 2017/09/25(月) 23:30:41 

    >>108
    まだ続いてたんだね
    今もかんちゃんやサクは出てくるの?
    二人とも何才になったの?

    +53

    -0

  • 113. 匿名 2017/09/25(月) 23:31:00 

    マイナスとか厨二言われるのかぁ。
    昔々の中高生には素敵な言葉ばかりの詩集で大好きだったんだけどな。

    叶わない恋の相手の嫌いなところを必死であげて、そこまでして忘れたいこの恋の重さにはっとした。みたいな詩は未だに忘れられない。

    +137

    -2

  • 114. 匿名 2017/09/25(月) 23:31:13 

    お気に入りの本が何冊かあるけど、中でも「微笑みながら消えていく」が一番好きです。

    +40

    -0

  • 115. 匿名 2017/09/25(月) 23:31:58 

    ゴロウ・デラックスに出てた?

    +35

    -0

  • 116. 匿名 2017/09/25(月) 23:33:25 

    つれづれノートは詩集の雰囲気と全然違って、最初はある意味衝撃的だった!
    毎日のように外食やデパ地下テイクアウト、不思議な家庭、思い立って突然行く旅行…。ガル民並みの芸能人の悪口も書かれてたような記憶。

    +113

    -0

  • 117. 匿名 2017/09/25(月) 23:33:49 

    中2までは涙が出た

    高校入ったら、全く感動しなくなって汚れたのかと思った。

    +17

    -2

  • 118. 匿名 2017/09/25(月) 23:34:50 

    >>113
    私もその詩を思い出した
    あなたの嫌いなところを100個数えて…みたい感じじゃなかった?
    分かりやすい恋
    家にあるんだけど取りに行くのがめんど臭くて…

    私も銀色夏生のことを厨二病とか言わないでほしい
    あの頃のあの感情を馬鹿にされてる気がする

    +150

    -7

  • 119. 匿名 2017/09/25(月) 23:34:51 

    ロマンスの
    われと我が身
    をはげまさ

    …ってたて読みの意味不明の詩を思い出した…
    ロマンスという詩集。
    多分本は20冊くらい持っています…
    なんとなく捨てられず…

    +26

    -1

  • 120. 匿名 2017/09/25(月) 23:36:05 

    吉高由里子を最初に発掘したのはこのお人!

    +71

    -0

  • 121. 匿名 2017/09/25(月) 23:36:44 

    ブーゲンビリアの花が印象的

    +56

    -0

  • 122. 匿名 2017/09/25(月) 23:36:49 

    >>112
    かんちゃんは確か申年だったから、25くらい?
    何か、映画とか出てるみたいだった。
    という情報も三年前位のものだけど。

    +45

    -0

  • 123. 匿名 2017/09/25(月) 23:37:01 

    僕のとてもわがままな奥さんが面白かった

    +8

    -3

  • 124. 匿名 2017/09/25(月) 23:37:36 

    ゴロウ・デラックスに1回出たね。

    +21

    -0

  • 125. 匿名 2017/09/25(月) 23:38:46 

    つれづれノートの初期の頃好きだった。
    詩集やポストカード集や四コマ買った。

    +24

    -0

  • 126. 匿名 2017/09/25(月) 23:38:55 

    初期の本、久し振りに読んで色々思い出したい!
    今見たら、写真とか古く感じるかもしれないけど、あの当時だからこその良さも再認識できそう

    +23

    -2

  • 127. 匿名 2017/09/25(月) 23:38:58 

    「こんなにも長い幸福の不在」とか、ハッとさせられる言葉選びはやっぱ詩人だな、と思う。

    +157

    -1

  • 128. 匿名 2017/09/25(月) 23:39:33 

    エッセイが強烈な印象しかない

    +8

    -0

  • 129. 匿名 2017/09/25(月) 23:40:07 

    旅行記は写真がいっぱいで面白い。
    お金がないとマネできないけどね。

    +31

    -0

  • 130. 匿名 2017/09/25(月) 23:40:14 

    >>127
    懐かしい!
    その本、人生でどん底だった時期に読みまくったw

    +24

    -0

  • 131. 匿名 2017/09/25(月) 23:41:14 

    愛が少ない方の勝ち
    情けをかけない方の勝ち

    って言うの凄く覚えてる
    高校生だったけど、
    勝ち負けってなんだろう?
    共感出来ないわーって思ったから

    +44

    -1

  • 132. 匿名 2017/09/25(月) 23:41:31 

    高校2年の時に初めての彼氏が誕生日プレゼントにくれた!
    それしか思い出がない

    +6

    -0

  • 133. 匿名 2017/09/25(月) 23:41:38 

    「光の中の子どもたち」だっけ?
    子どもの写真集みたいなのが好きだった。
    あの子達、今じゃもう大人だろうな。

    +32

    -0

  • 134. 匿名 2017/09/25(月) 23:42:53 

    >>12
    >>12
    失礼な人、、、 ゚ ゚ ( Д  )

    +32

    -3

  • 135. 匿名 2017/09/25(月) 23:43:46 

    >>131

    惚れた方が負け
    みたいな意味じゃない?

    +50

    -1

  • 136. 匿名 2017/09/25(月) 23:44:13 

    今は置いといて、あの頃は銀色夏生にいっぱい救われた

    新刊が出ると楽しみにして買って帰って一人で読んで浸ってた

    今思い出しても恥ずかしいとか臭いとか全然思わないよ

    なんか切ない感じ

    +169

    -1

  • 137. 匿名 2017/09/25(月) 23:44:29  ID:kK5uVeLhYg 

    中高生の頃の非モテ時代に耽溺しましたが、今見ると鼻ホジ。
    20歳超えてもこの感性が続いたら厳しいような…。

    +13

    -17

  • 138. 匿名 2017/09/25(月) 23:45:19 

    金の延べ棒が部屋に置いてある話。
    1本いくらなんだろう?と思った。

    +45

    -0

  • 139. 匿名 2017/09/25(月) 23:46:20 

    波間のこぶたが今でも大好き。

    +46

    -0

  • 140. 匿名 2017/09/25(月) 23:46:50 

    懐かしい
    ミタカ君と私を小学生の頃読んでた
    大学生になったらあんな感じになるんだと思ってた

    +23

    -0

  • 141. 匿名 2017/09/25(月) 23:46:52 

    >>38
    占いは昔から好きだったよね
    占い師のお友達もいたよね?

    +19

    -0

  • 142. 匿名 2017/09/25(月) 23:47:10 

    初期の本のどれかにあった、
    「さようなら 青っぽい夕景となりました」みたいな詞が好きだった。海外(かな?)の写真も綺麗だったし。

    +25

    -0

  • 143. 匿名 2017/09/25(月) 23:47:24 

    >>6
    銀色夏生って人知らないから、この画像みて勘違いしたよwこの人ではないんだよね?w失礼しました。

    +8

    -1

  • 144. 匿名 2017/09/25(月) 23:47:34 

    グラビアの人だと思ってた。

    +0

    -10

  • 145. 匿名 2017/09/25(月) 23:47:54 

    つれづれや旅行記が面白い
    一般的なエッセイや日記文学や紀行文とは一味ちがって

    +17

    -3

  • 146. 匿名 2017/09/25(月) 23:47:55 

    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +92

    -2

  • 147. 匿名 2017/09/25(月) 23:48:26 

    そうか、娘さんはまさに吉高由里子くらいの年齢になってるんだね。

    +44

    -1

  • 148. 匿名 2017/09/25(月) 23:49:29 

    前回のトピにあったカンチ
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +76

    -0

  • 149. 匿名 2017/09/25(月) 23:49:39 

    >>136
    私もいっぱい救われた
    家族の事で凄く悩んでた時期だったから、詩集読んでるだけで心がスーッと楽になる瞬間が何度もあった

    +78

    -0

  • 150. 匿名 2017/09/25(月) 23:49:43 

    イカちんと結婚した辺りで内田春菊×ユーヤと微妙にイメージかぶりはじめた

    +25

    -1

  • 151. 匿名 2017/09/25(月) 23:49:49 

    詩集読んだ事ある
    風景バックに文字がかいてあった
    夕焼けが綺麗だった
    ぎんいろなつお読み?

    +19

    -0

  • 152. 匿名 2017/09/25(月) 23:50:59 

    財力と浪費が面白かった。私もイカちんと離婚するくらいからアレ?と思い始めて、でもがんばって読んでたけど教祖みたいになってきてから無理になりました。

    +78

    -0

  • 153. 匿名 2017/09/25(月) 23:51:24 

    昔好きだったなー
    結婚したあたりから何か違うと思って興味無くなった。
    誰かを想う詩は本当に良かったんだけどな。

    +26

    -0

  • 154. 匿名 2017/09/25(月) 23:52:11 

    むーちゃんっていつも無表情で不機嫌で何考えてるか分からない人ってイメージだったけど、彼は彼で、奔放な奥さんとの生活が大変だったのかもね

    +77

    -0

  • 155. 匿名 2017/09/25(月) 23:52:13 

    子育てが向いてなかったのかもね

    +27

    -1

  • 156. 匿名 2017/09/25(月) 23:52:55 

    小3のサクちゃんの一人暮らしがなんとも可哀想だった…

    +95

    -0

  • 157. 匿名 2017/09/25(月) 23:53:07 

    >>154
    読みながらこの人のどこを好きなんだろう?とは思った(笑

    +14

    -0

  • 158. 匿名 2017/09/25(月) 23:53:17 

    四コママンガ、大好きでした。当時高校生で、はやってたなー。

    +4

    -0

  • 159. 匿名 2017/09/25(月) 23:53:24 

    やよいちゃんは今でも友だちなのかなあ

    +50

    -1

  • 160. 匿名 2017/09/25(月) 23:53:57 

    >>54
    私もww
    ハワイのホテルの洗面台にのぼって歯みがきしてる写真とか今でも覚えてる
    かずのこイチローとか
    ケットクセーとか

    久しぶりに読みたくなってきたわ

    +50

    -2

  • 161. 匿名 2017/09/25(月) 23:53:58 

    薄っぺらい詩だと思う

    +8

    -24

  • 162. 匿名 2017/09/25(月) 23:54:39 

    九州のご当地スイーツ「白くま」の存在を初めて知ったのは、初期のつれづれノートがきっかけw

    +58

    -1

  • 163. 匿名 2017/09/25(月) 23:55:41 

    孤独を感じたことがない、
    一人でも平気、全然快適。
    結婚した夫たちに申し訳なかった、巻き込んでしまって

    みたいなことを書いてた。
    (たしか、「女っておもしろい」か「うらない」)

    私は銀色さん、詞もエッセイも、
    きっぱりさっぱり、女版 流川楓
    (スラムダンクという漫画のクールな男キャラです)て感じだと思う。

    さくちゃんを小学生で独り暮らしさせたり
    かんちゃんに対して愚痴りまくったり、もあったけど

    かなり独特で個性が強い人ながら
    一人でがんばって育てて偉いと思うよ。

    文章の才能や強さ、
    あとどこまでも自由に生きる姿に憧れを感じる。

    +38

    -12

  • 164. 匿名 2017/09/25(月) 23:58:06 

    いま急に思い出したのは、旅先でお子さんが水疱瘡になったけど、病院に行かず(行けず?)薬局で買ってきた魚の目パッドを患部に貼りまくったエピソード。
    しかもその写真まで載せてたような…。
    変わった人だなと思った。

    +101

    -0

  • 165. 匿名 2017/09/25(月) 23:59:14 

    関係ないけど浜崎あゆみのファンの気持ちが少し分かった

    銀色夏生本人は私もアレ?アレ?と思うことが多々あったけど、作品は作った人ではなく私自身の一部として存在してるのでそれをバカにされるのは過去の私をバカにされているような気がする

    +66

    -3

  • 166. 匿名 2017/09/26(火) 00:00:40 

    妊娠中、妊婦仲間のことを「お腹ぱんぷくりん友達」とか言ってたのは何となく覚えてる

    +49

    -1

  • 167. 匿名 2017/09/26(火) 00:02:17 

    >>166
    なんか懐かしくて笑ってしまった
    美人のママ友がいたよね
    当たり前だけどその人も今もどこかに実在してるんだよね〜

    +49

    -0

  • 168. 匿名 2017/09/26(火) 00:02:44 

    セッセの結婚は優待生活の桐谷さんより難しそうな気がする

    +63

    -0

  • 169. 匿名 2017/09/26(火) 00:02:57 

    >>150

    私も「つれづれ」と
    「私たちは繁殖している」読んでて
    同じことを感じました

    やっぱり女の人の方がお金を稼ぐ夫婦って
    おかしくなっていくんだなあと。

    のだめカンタービレの作者は
    旦那さんが 裏方・家事・子育てしてて
    うまくいってるみたいだけど
    そういうケースはまれなのかも。

    +62

    -1

  • 170. 匿名 2017/09/26(火) 00:04:54 

    本の山の話が忘れられない

    +3

    -1

  • 171. 匿名 2017/09/26(火) 00:04:59 

    この方の娘さん(かのちゃん)、高校で同級生でした。
    私自身はクラスが3年間ずっと違ったので付き合いがなかったんですけど、友達が同じクラスだったので色々聞いてました。
    銀色夏生さんをぶっちゃけよく知らない世代なので、入学当初は「なんかとにかく親が超金持ちらしい」って噂でした。
    宮崎県の中学出身なのにこっちではタワマンに住んでて、でも昔から東京と宮崎を行ったり来たりしてたらしいから東京のお店とかめっちゃ詳しくて、あの子何者だよ?と。
    で、誰かが調べたら銀色夏生という作家で、本屋に行ったら本もいっぱい出してて、かのちゃん本人も普通に本に載ってて、うわー本物じゃん!すげー!ってなりましたw
    私より、うちの母親のほうが興奮してたかもw
    娘さん自身は本当に普通の子で、感じは悪くなかったです。有名人の子供じゃなかったらたぶん学校でも目立たなかったと思う。
    友達曰く、お母さんも見た目は本当に普通の主婦っぽい人だったそうです。
    娘さんの高校卒業後は、私も銀色さんの本に書かれている以上のことは知らないです。今はどうしてるんでしょうね。

    +142

    -1

  • 172. 匿名 2017/09/26(火) 00:05:35 

    >>168

    ああ、桐谷さんとセッセ、かぶるね~!
    そしてセッセの結婚を諦めていないしげちゃん(笑)

    +64

    -0

  • 173. 匿名 2017/09/26(火) 00:06:34 

    >>168
    私もなんか桐谷さんとせっせがダブル(笑

    +30

    -1

  • 174. 匿名 2017/09/26(火) 00:07:35 

    >>171
    貴重なエピソードですね!

    +52

    -1

  • 175. 匿名 2017/09/26(火) 00:08:16 

    >>171
    えーっ!なんかすごい!
    かのちゃんだからカンチなんだね

    +82

    -0

  • 176. 匿名 2017/09/26(火) 00:09:27 

    『外国旅行』が好きでした。
    言葉の選び方がとても自分には思い付かない、キラキラしてたなぁ

    +31

    -2

  • 177. 匿名 2017/09/26(火) 00:10:48 

    >>166
    ツーシーコンビだよね、お友だち
    何年も読んでないのに、鮮明に覚えてるもんだな それだけじっくりじっくり読んでいたんだなー私

    +39

    -0

  • 178. 匿名 2017/09/26(火) 00:12:37 

    かのちゃん!!
    たしかに昔見た「つれづれノート」の中での写真の面影が!!

    +25

    -1

  • 179. 匿名 2017/09/26(火) 00:13:18 

    つれづれの最初の方の巻で、カルチャースクールみたいなのに行って出会った人に「ギンイロナツキ?好きじゃない」みたいなこと言われた話、その人、本当は知ってて言ったんじゃないかって思った。

    +22

    -4

  • 180. 匿名 2017/09/26(火) 00:13:56 

    読んで酔ってるやつ、きもい

    +3

    -33

  • 181. 匿名 2017/09/26(火) 00:14:27 

    すごい好きだった人が心の中にいた時はドはまりした
    今は違う人と家庭持って、超現実を生きてるからきれいにははまらないけど、
    でも、近年の写真詩集も、読むと一瞬で昔の胸が苦しい自分になった
    すごいと思った

    大人になるとこの人好きって言うのなかなか恥ずかしくなるけど
    でも私好きだわ
    たまに読んで胸苦しくするわ

    +65

    -0

  • 182. 匿名 2017/09/26(火) 00:15:47 

    「人魚の夢」

    それは人魚の夢だった
    一度だけ 泡になればすむこと
    一度だけ 夢をみた後に

    +72

    -1

  • 183. 匿名 2017/09/26(火) 00:18:00 

    「19の私」

    「19の時の私はまだ子供で自分を不思議な子に見せるようにふるまっていたし、
    それが私の魅力だと思っていました。」

    このあいだきた手紙のこの文章が好きです。

    +46

    -1

  • 184. 匿名 2017/09/26(火) 00:18:10 

    昔好きでした!
    つれづれ13まで持ってたけど、人の悪口とか、
    ファンレターは読みませんとか、
    ペットを安易に捨ててしまったりして、
    途中から、「あれ?」って思うことが増えて読むの辞めました。
    サク一人暮らしって?
    詳しく知りたいです。

    +71

    -0

  • 185. 匿名 2017/09/26(火) 00:18:36 

    >>177

    ツーシーのツーってトウトウって人かな
    「女っておもしろい」で対談してた人?

    +23

    -0

  • 186. 匿名 2017/09/26(火) 00:20:49 

    >>177
    シーツーコンビ、そうだった!
    銀色夏生の本を読みながら疑似体験をしていたのかも…
    なんだか懐かしい思い出を話してる気になってくる

    +15

    -1

  • 187. 匿名 2017/09/26(火) 00:22:29 

    >>184
    銀色夏生とカンちゃんは東京に行きたい
    サクは宮崎で暮らしたい

    …ってことでサクは置いて行ったんだよね?

    +74

    -0

  • 188. 匿名 2017/09/26(火) 00:23:02 

    >>150
    分かる。
    銀色夏生と内田春菊は
    一度は信頼して褒め称えてた人を
    不仲なっては執拗に誹謗中傷する
    イタいとこが、凄い似てるし。

    +78

    -0

  • 189. 匿名 2017/09/26(火) 00:23:53 

    >>102
    「かなしい小鳥」ってCMに出てた斉藤由貴を見て書いたんだよねー

    モテる憎めない感じの女の子が、二股しちゃう歌詞なところがなんと言うか

    +40

    -1

  • 190. 匿名 2017/09/26(火) 00:25:08 

    >>185
    そうそう
    べっぴんさん

    +1

    -0

  • 191. 匿名 2017/09/26(火) 00:25:40 

    宮崎でお手伝いさん募集してたよね?
    結局決まらなかったみたいだけど
    あの頃から人嫌いに拍車がかかり人と関わろうとしなくなったように当時思ったけど
    と言うか病んでるのかな?と思った

    +59

    -1

  • 192. 匿名 2017/09/26(火) 00:26:08 

    30年たった今でもこうして話題になるってスゴイ。このトピみて懐かしくなって本出してきたけど詩集が別の場所にしまってあるみたいで無い。
    また後日探してみる。
    「とにかくあてもなくてもこのドアをあけようよ」という詩集、というか写真集が出てきて
    パラッと見たけど 古さを感じさせなくて
    凄いと思った。
    もしかしたらまたブームがやってくる?

    +44

    -2

  • 193. 匿名 2017/09/26(火) 00:27:39 

    >>180
    みんな過去の話をしてると思う
    自分に感性がないからって人に当たっちゃあいけないよ

    +20

    -2

  • 194. 匿名 2017/09/26(火) 00:27:56 

    つれづれもすきどったし、ミタカくんとわたしとかも好きだった。
    でも自分へのファンレターの褒め言葉をやたら載せるようになったりスピリチュアルにのめり込んでいったり、ハルコさん?だっけ?男性ミュージシャンとのやり取りのあたりからもう急降下。。
    それまでは共感できる言葉がたくさんあったし、息抜きになるような存在だったのに、あれ??こんな人だったっけ???って幻滅が止まらなくなった。

    飼ってた犬も嫌になって違う犬を迎えたりもしてたような。ちょっと忘れちゃったけど。

    +70

    -0

  • 195. 匿名 2017/09/26(火) 00:28:35 

    >>29
    私はYUKIちゃんも銀色夏生も好きです。
    なのでYUKIちゃんが銀色夏生の詩に影響されてるのかな?とジュディマリ時代によく思っていました。

    銀色夏生 『君のそばで会おう』(角川文庫)5ページ目
    このままここにとどまって 夢の終わりを見届けよう
    JAM「JUDY IS A TANK GIRL」
    いちかばちかの危ないGAMEに飛びついて 夢の最後を見届けよう
    ---------------------------------------------------
    銀色夏生 『君のそばで会おう』(角川文庫)55ページ目 
    恋に落ちたら終わりなんて 悲しい事を言わないで
    JAM「キスの音頭」
    恋に落ちたら終わりなんて 悲しい事を言わないで   

    -----------------------------------------------------
    銀色夏生 『LESSON』(角川文庫)
    知らない誰かに抱きしめられても つまんないよ(中略)
    センチメンタルが胸をひとつきさ 僕をしかってよ 僕を泣かせてよ
    知らない誰かに 愛サレテイテモ 情けないよ もう君じゃなきゃ間違いもおこらない
    JAM「LITTLE MISS HIGH WAY」
    B級すぎるカケオチだって センチメンタル胸をひとつき
    あなたじゃなくちゃ意味なんて無い
    (中略)
    知らない誰かにもう抱きしめられても そうよ つまんないのよ

    銀色夏生 『これもすべて同じ一日』(角川文庫)から

    「青い瞳の果実」
    ブルーベリーの瞳 そこから出ておいで
    「ハートブレイク前夜」
    まつげの先に光の玉がからまってる

    LOLITA A GO GO
    ブルーベリーの瞳輝かせ
    まつげの先にドロップの光 


    「これは別れという花」
    いとしい人。
    つたのからまる恋でした。
    夜明けの空に青白く夢の散らばる恋でした。

    (他ページ)
    メトロノームの夜が来て 指の間の銀の糸
    (中略)
    胸に残る言葉をもっと聞かせてよ

    LOVE ME DO
    夜明けの空に青白く夢のちらばる恋でした
    胸に残る言葉をメトロノームのようにもっと聞かせてよ

    YUKIちゃんが出したGirlyシリーズのどれかに、作詞中のテーブルの上に銀色夏生の本が置いてあるポラが載っていました。

    +75

    -14

  • 196. 匿名 2017/09/26(火) 00:31:14 

    かんちゃんはあーぼうだったりカンチだったりするけど、かのちゃんなんだね!
    同級生からしたら確かに不思議な存在だよね
    かんちゃんは産まれる前からある意味有名人かも
    読者からしたら親戚のように親近感もってる

    +69

    -1

  • 197. 匿名 2017/09/26(火) 00:31:43 

    >>193
    感性ある人、読まないよ

    +4

    -15

  • 198. 匿名 2017/09/26(火) 00:33:03 

    >>196
    東京どころか小さい頃から海外にもめっちゃ行ってたよね
    どんな大人になるんだろう?と思ってた(決して悪い意味ではなくね)

    +74

    -0

  • 199. 匿名 2017/09/26(火) 00:33:28 

    自由で囚われない行動、って
    大人同士なら魅力なんだけど
    気軽にペットや小学生の子供
    手放しちゃうとかは
    ちょっと、人として無理で…
    エッセイ書かないでいてくれたら
    もっといいイメージで覚えてられたかも。

    +54

    -0

  • 200. 匿名 2017/09/26(火) 00:33:39 

    むーちゃんはたしか高校の先生だったような
    イカちんはさくと交流があるみたいだけど、むーちゃんは本当に出てこない
    新しいパートーナーと暮らしてるのかな
    銀色さんは気にもしてないっぽい

    +37

    -0

  • 201. 匿名 2017/09/26(火) 00:34:11 

    YUKIちゃんって悪気がないような感じだよね。あんな堂々と普通パクれないよ。ノッコの歌詞もパクリまくってるけど、むかしの時代は例えノッコや銀色夏生のファンにパクリがバレても今みたいに広まらなかったんだろうな。すごいことだよね。

    +118

    -1

  • 202. 匿名 2017/09/26(火) 00:37:22 

    歳を重ねる事に日々の生活の中で銀色夏生さんの言葉を思い出し、詩をなぞる瞬間が出てくる事に驚いてる
    やはり稀な才能の持ち主で表現者として一目置く存在だと思うし、二歩も三歩も先ゆく人だと思ってる

    +14

    -9

  • 203. 匿名 2017/09/26(火) 00:38:33 

    >>72
    そう、このゴリゴリにおばさんな
    ビジュアルで
    「よく少女に間違われる」って
    自分で言ってるのが、謎。

    +46

    -0

  • 204. 匿名 2017/09/26(火) 00:39:01 

    最初の詩人イメージ〜面白い〜どこ行くの?〜って思ってたけど、少しは戻った感じ? 著者名問題はあったけど、せっせとしげちゃんの介護話は見につまされたし面白かった。もう積極的には読まないけど、あれだけさらけ出してまとめているのはすごいと思う。

    +6

    -2

  • 205. 匿名 2017/09/26(火) 00:39:15 

    >>195
    今ならバクリって叩かれそうだね

    +57

    -1

  • 206. 匿名 2017/09/26(火) 00:40:00 

    >>65
    本当に、良い意味でも悪い意味でも究極の中二病だと思ってる。

    +16

    -3

  • 207. 匿名 2017/09/26(火) 00:40:48 

    金色冬生って詩人がいることはあまり知られていない。

    +25

    -2

  • 208. 匿名 2017/09/26(火) 00:41:08 

    >>164
    変わってたよ
    かんちゃんの髪をとかさずにボサボサでイカちゃんに注意されてたよね?

    +29

    -0

  • 209. 匿名 2017/09/26(火) 00:42:02 

    高校を卒業して暇になるかと思ったら、で始まる文の中で、下から見上げた山だって登ってみれば、ただの石ころだらけの頂だったりする
    いう詩が印象に残ってる

    +5

    -0

  • 210. 匿名 2017/09/26(火) 00:42:59 

    イカちんが本になる前の旅行記原稿を勝手に読んで、「単調で面白くない」的な感想を言ってきて、無茶苦茶イカちんにキレた話がつれづれに書いてあった。
    素人は黙ってろ的な感じで。
    私はつれづれのその箇所読む前にその旅行記読み終わってたんだけど、「他の旅行記と違ってなんだか面白くないなあ、正直読むのが苦痛。」って感じてた(ファンだったのに)ので、イカちんはいい指摘してると思った。
    正直イカちんの感想を参考にして、書き直して欲しかったくらいだった。
    だんだんひとりよがりになって行ってた気がした。

    +56

    -3

  • 211. 匿名 2017/09/26(火) 00:44:06 

    >>201
    と言うかクズだよね。
    才能があるふりしてパクリまくって。
    天才に憧れるただの凡人のクセに。

    +95

    -2

  • 212. 匿名 2017/09/26(火) 00:44:52 

    そう言えば実家を片付けててしげちゃんが壁に穴を開ければ通りやすくなるとか言って壁を壊してなかった?

    後、食べ物をお金を払わずに先に食べたり

    +39

    -1

  • 213. 匿名 2017/09/26(火) 00:46:38 

    初期の頃の詩集となぜか温泉の本を持ってます。霧島温泉郷に行ってみました。
    久しぶりに詩集を読んでみようかな。

    +5

    -3

  • 214. 匿名 2017/09/26(火) 00:47:26 

    銀色夏生と椎名桜子は
    バブルの徒花って感じ。
    中身ないけどそれっぽい言葉の羅列に
    空白ページ・ガラガラの行間多用した
    似たような本の量産…
    TK全盛期の、小室哲哉の歌詞も
    ちょっと雰囲気は近いかも。

    +33

    -10

  • 215. 匿名 2017/09/26(火) 00:47:35 

    思い悩むことが多かった思春期の頃、銀色夏生の詩の世界に随分救われました。
    外国のような、物語の中のような、でも身近にありそうな、不思議な透明感のある詩でした。
    銀色夏生さんの詩を読んで自分の未来に想いを馳せていたことを思い出します。
    今はもう読み返しても響かないけども。

    +51

    -0

  • 216. 匿名 2017/09/26(火) 00:47:55 

    お父さんは自分で操縦してた飛行機事故で亡くなったんだよね

    実家もお金持ちだったのかな?

    +82

    -0

  • 217. 匿名 2017/09/26(火) 00:48:38 

    そして最後に

    君のそばで会おう

    +35

    -0

  • 218. 匿名 2017/09/26(火) 00:49:02 

    銀色夏生さんに幻想的な存在を求めてたのは、詩集の世界観にハマった読者だけであって銀色さん本人は色々ありながらも、我々のようにどすこい生きてる人だったよね
    人間味溢れるところも面白いと思う
    自分に正直で素直だよね

    +62

    -2

  • 219. 匿名 2017/09/26(火) 00:51:06 

    「悲しがる君の瞳」という詩集に

    「一度知ったらもう二度と
    知ってしまったら本当に
    知ったことをあらためて
    知りなおすことはできなくて」
    っていう、一見して
    当たり前ポエムみたいなんだけども
    たしかにそうだよなー、ってうなづける詩がある。そういう当たり前をズバリとサラッと
    文にしてイラストをサラッと書いているのも当時は斬新に思ってた。
    イラストとポエム、写真とポエムっていう
    若い子向けの詩集は当時、なかったように思うから やっぱり才能ある人だったんじゃないかな。
    改めて読み直すと なるほど、って
    わかることや ハッとする言葉がある。

    +55

    -2

  • 220. 匿名 2017/09/26(火) 00:52:01 

    つれづれは食べ物の描写や写真も多くて読んでたらいつもお腹空く

    +47

    -0

  • 221. 匿名 2017/09/26(火) 00:53:16 

    ちょっとイタイ感じ

    +14

    -11

  • 222. 匿名 2017/09/26(火) 00:53:45 

    >>187
    3人で東京に引っ越したけど、サクがイジメに合って宮崎と東京で別れて暮らす事になったと思う。週末だけ自分も宮崎行ってたね
    平日はくるみちゃん?だっけ お友だちが夕飯の面倒みてて
    でも一人で寝かせてたし、
    小3なのに、なんか色々凄いなと思った

    +90

    -0

  • 223. 匿名 2017/09/26(火) 00:54:42 

    大沢誉志幸さんが歌う「そして僕は途方に暮れる」が大好きでした。
    あとは知らないです。

    みなさんの書き込みを読みましたが、
    歌詞を書けるのはやはり凡人には無理なんすね。

    +20

    -1

  • 224. 匿名 2017/09/26(火) 00:56:07 

    YUKIが、銀色夏生の詩を盗作
    というイメージが強すぎる

    +85

    -1

  • 225. 匿名 2017/09/26(火) 00:56:08 

    >>220
    お餅にバターを乗せて海苔でくるんと巻いて食べてなかった?
    真似した記憶がある

    +32

    -0

  • 226. 匿名 2017/09/26(火) 00:59:22 

    あの頃銀色夏生の本を読んでるのは私だけで、誰とも共有できなかった話題を、数十年後にこんな風に誰かと共有できるなんてなんか不思議な気分

    +128

    -1

  • 227. 匿名 2017/09/26(火) 01:10:32 

    最盛期の頃から時間を経て
    詩人としてどれだけ成長したのか
    変容して膨らんでいったのかが
    気になって、総集編本みたいなの
    読んだんだけれど
    全部焼き直し?ってレベルで…
    表現者としてはもう
    早くに成長諦めちゃったのかな。
    家族や生活に費やした時間から
    新しい何かが生まれてくれて
    成長した読者たちの心を又
    救ったり清めたりしてくれるかと
    期待してたんだけどね…。
    小さく小さく固まってしまって
    本当に残念な方だわ。

    +26

    -0

  • 228. 匿名 2017/09/26(火) 01:11:39 

    今、クローゼットに長いことしまってあった本を出して読み出したら止まらない‼ 
    で、当時の気持ちも甦る感じ…
    これ私、若い頃に よくやっていたから初めて読んだ時に感動した。

    「この直線の道をまっすぐに走っていることが
    あなたへとまっすぐに向かっている私の心とよく似ていると思った

    ここから見えるあの信号を止まらずにわたりきることができれば
    この恋は 成就するのではないかと」


    +73

    -1

  • 229. 匿名 2017/09/26(火) 01:13:07 

    今ではあなたを好きだけど。
    彼とは別れられない。
    それでもあなたを愛してる。
    二人は悲しい小鳥ね。

    斉藤由貴のこの歌も銀色さんが作詞でしたね。

    +52

    -1

  • 230. 匿名 2017/09/26(火) 01:14:42 

    カメラに興味持ったのこれがきっかけかも。
    中学生の頃。
    同年代いっぱいいるね。笑

    +26

    -0

  • 231. 匿名 2017/09/26(火) 01:15:32 

    セッセ丼が強烈過ぎて、たまに思い出す。
    はじめは「バラとオムツ」に書かれてたんだよね、確か。
    その後>>72のムック本に詳細が写真付で載ってて、せっせの底の知れなさにびびった。
    たんぱく質層とかの上に行った果物層とか、何故か早朝に作って桶みたいのにいれておいて食べるのは夕方とか。
    本当に謎。

    +46

    -2

  • 232. 匿名 2017/09/26(火) 01:17:07 

    >>227
    そうかな?色々な意味で表現者としてさらにPowerUPしてると思う

    +3

    -9

  • 233. 匿名 2017/09/26(火) 01:21:46 

    つれづれノート買ったら真っ先に写真のページ見てた。幼い頃のかんちゃんが可愛くってさー。子供達が大きくなったら興味なくなっちゃった。

    +68

    -0

  • 234. 匿名 2017/09/26(火) 01:22:31 

    かんちゃん子供の頃ほんとに可愛かったよね
    親戚の子供みたいな感覚で成長を見守ってた
    途中からかんちゃんが反抗期なのか生意気な描写が
    多くなってはらはらした
    初期のつれづれの下手ウマな絵が好きだった
    銀色さんの変わってるお兄さんとのエピソードも好きだった
    つれづれ好きだったけどいつの間にか挫折してたな

    +71

    -0

  • 235. 匿名 2017/09/26(火) 01:23:16 

    >>216
    グライダーじゃなかった?

    +0

    -9

  • 236. 匿名 2017/09/26(火) 01:25:07 

    >>222
    くるみちゃんも旦那さんやお家のこといろいろ大変みたいなのに、いつも明るくて健気な感じの人って印象。

    +38

    -1

  • 237. 匿名 2017/09/26(火) 01:26:47 

    >>55

    先見の目、じゃなくて、先見の明。

    +8

    -2

  • 238. 匿名 2017/09/26(火) 01:27:26 

    >>231
    最初はただちょっとユニークな人くらいに思ってたけど、シャッターに無数の穴をあけたあたりからちょっと怖い(笑)

    +22

    -0

  • 239. 匿名 2017/09/26(火) 01:27:28 

    >>76
    CDバランス私も買いました!

    +13

    -0

  • 240. 匿名 2017/09/26(火) 01:29:57 

    大沢誉志幸

    +9

    -0

  • 241. 匿名 2017/09/26(火) 01:30:24 

    >>234
    うん、私も
    なんか愚痴とか悪口とかが多くなってつれづれ読むのが辛くなって挫折した

    +38

    -0

  • 242. 匿名 2017/09/26(火) 01:36:28 

    そして僕は、途方に暮れる

    大沢さんが唄うからそれがまた良かったんだよね。

    +28

    -0

  • 243. 匿名 2017/09/26(火) 01:37:07 

    「君のそばで会おう」の詩集の中に
    「夢の嵐」 というのがあって

    「私たちは結ばれない恋だった
    それをどうすることもできなかった」

    っていうことばが最後の一文にあるんだけど
    これは自分の中でいつまでもいつまでも心に残ってる詩。忘れていたけど思い出した。


    +52

    -1

  • 244. 匿名 2017/09/26(火) 01:41:28 

    >>231
    あったあった!笑
    タンパク層
    野菜層
    …etc
    とか言って層に分けて解説されてたの思い出した

    +18

    -0

  • 245. 匿名 2017/09/26(火) 01:43:20 

    家族みんなで、瓢箪を腐らせて中身出したエッセイだかは読んだ事ある。

    息子が藤棚が良いって言ってた気がする。

    +7

    -1

  • 246. 匿名 2017/09/26(火) 01:47:11 

    吉本ばななさんも仲良しだったけど、銀色さんがペットを大事にしなかったのを受け入れられず、距離があいたとか…。

    +69

    -0

  • 247. 匿名 2017/09/26(火) 01:47:37 

    雨の日の昼下がりに
    静かに部屋で読むイメージ
    思春期だった私にはかなり響いてた
    懐かしいな

    +19

    -0

  • 248. 匿名 2017/09/26(火) 01:49:39 

    思わず今YouTubeで
    そして僕は途方に暮れるを聴いた

    +15

    -0

  • 249. 匿名 2017/09/26(火) 01:51:53 

    >>241
    私もその気持ち分かるな
    自分が苦しい時に読むと、あの実直な文に救われるんだけど、
    なんの不満もない時に、あの実直さに触れると目を反らしたくなる

    +25

    -0

  • 250. 匿名 2017/09/26(火) 01:52:28 

    かんちとサクの写真を見るのが好きだった
    今だとブログだよね
    かんちやサクの下着姿や後ろからのヌードをそのまま載せてるのは今では大炎上するよね
    かんちが本の売り上げに関して、ほら私たちの写真がないとダメでしょう?みたいな発言をしてて、かんちはわかってるなーと思った

    +37

    -1

  • 251. 匿名 2017/09/26(火) 01:53:15 

    何もかもダメですね 気にしてばかりで
    ここまでこられて 幸せなはずなのに

    炭酸にストロー ふざけて笑ってる
    手を振るテラスの 横顔がまぶしいわ

    指をそっと伸ばしたら この恋は消えるのね
    銀河を渡る風のように あなたはすり抜けてしまう

    麦わらを片手に眠ったふりしてる
    さっきから読んでるの ねぇ波が高すぎて 少しこわい

    誰のものにもならないの? あなたはやさしいわ
    気付かれないように夜明け前 部屋から抜け出すのは何故

    静かなクロール リーフが光ってる
    読みかけの本を砂浜に投げ出して
    この次の約束に 困った顔したの
    夕日の反射が眩しかったせいでしょ

    +19

    -1

  • 252. 匿名 2017/09/26(火) 01:56:09 

    思い立ったら直ぐ行動するのが凄いと思う。
    日本人にはなかなかいないタイプだから遠くから見てる分には楽しい。

    +68

    -4

  • 253. 匿名 2017/09/26(火) 01:56:13 

    つれづれ新刊を買う時はリーフが挟まっているか確認する

    +11

    -0

  • 254. 匿名 2017/09/26(火) 01:57:32 

    昔図書館で読んでいいと思って書き留めた詞

    言いたくないことは言わなくていいと誰かに言ってほしかった
    誰も言ってくれないから自分で思った
    今なら人にも言える
    心はいつも振り子のようにちょっと揺れる

    +26

    -1

  • 255. 匿名 2017/09/26(火) 01:59:32 

    長いこと忘れていたんだけど 詩集はたまに読み返したくて実家から持ってきてある。
    夏生さんは今ごろ、どうしているんだろう。
    もう何年か読んでいないけど、つれづれノートは今も続いているんだねー
    現在の様子が気になる…
    ここのトピックスに書き込んでいる人、みんな気が合いそう、と勝手に思ってしまいました。

    +45

    -0

  • 256. 匿名 2017/09/26(火) 02:00:06 

    >>48
    わかるわー
    結局雰囲気だけだったのかな?と今更ながら思う。写真あっての詩だから読めたのかも。

    +20

    -0

  • 257. 匿名 2017/09/26(火) 02:01:05 

    つれづれかエッセイを読むと、時々自分に響いて来る言葉があって、そこに付箋を貼って保存してたな。

    +26

    -0

  • 258. 匿名 2017/09/26(火) 02:01:10 

    懐かしいなぁ。
    風景の写真が綺麗で、わたしもこういう写真撮りたいなぁって憧れてました。
    普通の街並みがおしゃれに見える感じが斬新でしたね。今はそういうの普通になっちゃったけど。

    +49

    -0

  • 259. 匿名 2017/09/26(火) 02:01:19 

    >>252
    私も。
    編集者の友達が言ってたけど、
    作家は変人じゃなきゃなれないから、変人じゃない人はひとりもいない。って
    銀色夏生含め、一般人には理解出来ない感覚なんだろうね

    +42

    -1

  • 260. 匿名 2017/09/26(火) 02:05:30 

    >>259
    理解出来ない、人がやらない事をするから面白いのであって、万人に理解できるのではつまらないよね。

    +12

    -1

  • 261. 匿名 2017/09/26(火) 02:07:46 

    私は好き。いつもニュートラルに物事を受けとめて表現できる人だと思う。誰にでもできそうでできないスタイルを貫いてる。

    +8

    -8

  • 262. 匿名 2017/09/26(火) 02:07:50 

    昔、よく読んでました。
    ある日、心がマイナスにいきそうなので辞めました。

    +27

    -2

  • 263. 匿名 2017/09/26(火) 02:09:18 

    >>257
    わかる!当時、私 勉強嫌いで(今も嫌いだけど)付箋すら持っていなくて CD買った時にもらう
    音楽関係の広告の紙を長方形に切って挟んであったよ…子どもに読まれたら恥ずかしいよ
    あ!!今ちょうど、中2!
    銀色夏生さんを読ませるにはちょうど良い年頃?

    +7

    -4

  • 264. 匿名 2017/09/26(火) 02:16:26 

    綺麗な名前だなって

    +29

    -1

  • 265. 匿名 2017/09/26(火) 02:16:32 

    小泉今日子の『Phantasien』(ファンタジェン)に何曲か入ってる
    懐かしい

    +6

    -0

  • 266. 匿名 2017/09/26(火) 02:18:36 

    >>151
    銀色夏生 ギンイロナツヲ かな?
    イラストの隅っことかに
    「ナツヲ」って書いてなかったっけか。

    +27

    -1

  • 267. 匿名 2017/09/26(火) 02:22:27 

    初期のころの詩集が好きでした。CD バランスを高校時代の彼からもらったな。今でも歌えた

    +8

    -0

  • 268. 匿名 2017/09/26(火) 02:24:56 

    しげちゃんやセッセは元気なのだろうか…

    +31

    -1

  • 269. 匿名 2017/09/26(火) 02:26:52 

    まさに今日つれづれの新刊買って来たばかりです。
    かんちがまだあーぼうの時や、サクくんのエピソードが面白くて、妊娠中に毎日の様に読んていました。その自由さと気ままで楽しそうな毎日に癒されました。そしてたくさん救われました。
    金の延べ棒をブックエンドとして使っていたのには驚いた。

    +35

    -3

  • 270. 匿名 2017/09/26(火) 02:30:54 

    雰囲気だけってイメージしかないわ

    放課後の図書館・夜「なんだこれ?!(゚o゚〃)」
    次の日の朝「ナンダコレ(´Д`)」

    +7

    -1

  • 271. 匿名 2017/09/26(火) 02:32:18 

    冷たくするなら最初から
    優しくするなら最後まで

    +70

    -2

  • 272. 匿名 2017/09/26(火) 02:37:30 

    ホントに昔は大好きだった。
    写真も文も。
    でも、いつだったか信者みたいなファンを募って
    公園を私と散歩しましょうみたいのでお金取ったり、
    妙なトークショーやりだしたあたりから気持ち悪くなった。
    そういうのは否定する方の人だと思ってたから。

    +71

    -1

  • 273. 匿名 2017/09/26(火) 02:39:35 

    銀色夏生は、YUKIにパクられてたの絶対知ってるよね。

    それでも、訴えないのすごいね。

    小林亜星なんか記者会見まで開いてたで。

    +70

    -3

  • 274. 匿名 2017/09/26(火) 02:45:09 

    ずっとつれづれ読んでたけど、読者からの感想文やツイッターでのやり取りなどを大量に載せるようになって、中身がどんどん薄くなっていったので脱落しました。
    同じ読者の他人の感想文なんて、長文で読みたくないし。
    本人も違ったと思ったらしく、途中から一切載せなくなったあたりで、また復帰。

    +55

    -0

  • 275. 匿名 2017/09/26(火) 02:48:02 

    子供達可愛かったな~
    かんちゃんなんて小さい頃から旅したり不思議な環境で
    育ってるから、どんな大人になるのか勝手に期待してたんだけど
    意外に普通の、それもだらしないあまり才能も感じられない
    女性になってしまったような感じで残念だった。

    って・・・・親に振り回され全部晒されて読者に勝手にこんな事
    思われてしまうのもかわいそうだけど。

    +57

    -1

  • 276. 匿名 2017/09/26(火) 02:51:37 

    今もたまに写真の部分だけ立ち読みする。
    さくが素材は悪くないのに何となく
    奇妙なオーラが気になる。

    +28

    -0

  • 277. 匿名 2017/09/26(火) 02:54:50 

    きったない散らかった部屋とか写真に載せてるのが
    すごいなぁと思った。

    しげちゃんとかも結構な年ですよね。
    元気なのかな。
    宮崎のお庭とか好きだったな~

    +50

    -0

  • 278. 匿名 2017/09/26(火) 03:17:13 

    つれづれが出る度に2ちゃんで盛り上がりましたよね。

    +9

    -0

  • 279. 匿名 2017/09/26(火) 03:20:44 

    ここ数年のは分からないけど、
    詩集全部持ってたなー。
    私は「流星の人」が好きだった
    写真と文がぴったんこで何回も読んだ
    久しぶりに読み返したくなったけど、
    全部売ってしまった・・

    +15

    -0

  • 280. 匿名 2017/09/26(火) 03:31:17 

    >>246
    ブスなのに、自信・自意識過剰で
    勘違いでスピにどハマりで
    作品は雰囲気だけで乗り切って…と
    本当に共通点多くて、仲良しだったよね。
    でも、生き物を気軽に捨てることを
    良しとしない点では
    よしもとばななの方が、人間としては
    遥かにまともだわ。

    +46

    -0

  • 281. 匿名 2017/09/26(火) 03:36:55 

    このトピで、つれづれノート今も出ているのを知りびっくりしました。高校時代古本屋で買って10巻目くらいまで読んだな。私もつれづれノートで、白くまという食べ物を知りました。美味しそうだった。あと宝石ゲームというパソコンゲームにはまってたりしてましたね。芸能人の悪意を感じる似顔絵や、本当に色々つれづれ書いていて、面白く感じる部分もあれば、この人夢遊病者みたいな生き方してるな〜と思ったり。お兄さんのセッセはアスペルガーっぽいですよね。

    かわいいものの本、という文庫本の写真集、妹が買っていて、素朴でかわいいものかわいいたくさん載っててなんだか好きだったな〜

    +46

    -0

  • 282. 匿名 2017/09/26(火) 03:52:46 

    >>246
    ニュートラル…?
    エッセイの方の、主観に基づく
    執拗な罵詈雑言や中傷の内容読んでると
    物凄く偏ってて、他人の価値観とか
    本当に視野にない人だなあ…って
    しみじみ思うけど…?
    その偏り方が一緒の人には
    そういうの全てが、ニュートラルな
    公開されて当然な悪口に
    思えるのかなあ…。

    +4

    -3

  • 283. 匿名 2017/09/26(火) 04:00:37 

    作詞家としては才能あると思う
    むーちゃんとの新婚時代が爽やかで好きだった
    コバタケ・アッコ家族を公園で見かけて
    コバタケは自意識過剰でずっとキョロキョロしていたと
    あの絵つきで書かれてたのは爆笑した

    +59

    -0

  • 284. 匿名 2017/09/26(火) 04:17:46 

    あ〜、犬の扱いは、犬が大して好きではない私でも酷いなあと思った。
    なんか犬部屋?に閉じ込めてたよね。
    臭いとか言って。

    かんちゃんはよくぞ無事に?育ったなあ…

    +26

    -0

  • 285. 匿名 2017/09/26(火) 04:40:56 

    高校の頃からずっと好きで写真集、詩集、エッセイずっと読んでましたが、ある時たまたま聞いていたラジオにゲスト出演されてて、自分の持ってたイメージとずいぶん違って我の強い大御所みたいな感じで、DJの方など周りにもかなり気を使わせていた事にショックを受け、それから一切作品に目を通してません。

    そのラジオの態度はたまたまでいつもは違うかもしれないけどね!

    +23

    -0

  • 286. 匿名 2017/09/26(火) 05:22:44 

    この人のイラストも癖があって好きだったなあ

    +16

    -0

  • 287. 匿名 2017/09/26(火) 05:35:31 

    中学生の頃、かっこよさげと思って買ってた。わりと本をよく読む方だったと思う。で、結果、自分は銀色夏生より夢枕獏とか菊池秀行、栗本薫とかが馴染む事に気がついた

    +4

    -0

  • 288. 匿名 2017/09/26(火) 05:45:19 

    つれづれノート、ずっと読んでいるけど
    かんちゃんは自由人に
    サクちゃんは優しい男の子に育ってますよ
    二人ともママが大好きに見えます
    イカさんとは普通の離婚した親同士って感じです

    子供たちが宮崎と東京に離れて住んでいたのは
    かんちゃんの反抗期も関係していたように感じていました
    当時は子供たちの持っているエネルギーが違い過ぎて、サクちゃんが可哀想だった
    もし姉弟がずっと一緒に暮らしていたら
    サクちゃんはもっと内に籠った性格になっていたんじゃないかな?
    1週間の内に宮崎と東京を往復するのを
    サクちゃんが中学入学で東京に戻って来るまで続けられたのは、すごいって思ってました

    子供たちの成長と共に、スピリチュアルへの傾倒もおさまったみたいです

    サクちゃんももう大学生
    銀色さんの子育てもやっと終わりかな?

    +51

    -5

  • 289. 匿名 2017/09/26(火) 06:27:32 

    懐かしい!
    字が汚いなぁと思って読んでた。

    +20

    -1

  • 290. 匿名 2017/09/26(火) 06:40:51 

    私は好きです。
    あの書いてる本人にしかわからないような詩が、とても好き。
    詩だから短いんだけど、だけど深くてどこか儚いところが魅力的に思ってます。

    +22

    -1

  • 291. 匿名 2017/09/26(火) 06:46:49 

    懐かしい♪私も昔、詩集読んでた。綺麗な詩で好きだったなー。あの世界観を作れるのは才能だなぁって思う。

    +15

    -0

  • 292. 匿名 2017/09/26(火) 07:47:39 

    同級生なんか読んでたなあ
    わたしは、フーン派だったけど

    先に誰か挙げてくれてるけど
    そして僕は途方に暮れる← 曲は関係なく
    この言い回しだけは好きだった

    +8

    -2

  • 293. 匿名 2017/09/26(火) 07:54:05 

    家を建てた本
    ブランコが家の中に有ったような
    素敵な家でした

    +32

    -0

  • 294. 匿名 2017/09/26(火) 07:59:55 

    かんちゃんは今、何をしてるの?
    フリーター?

    +17

    -0

  • 295. 匿名 2017/09/26(火) 08:01:26 

    懐かしい~高校生の時読んでた!裕木奈江をこれで初めて見たとき 可愛い~とうっとりしてた!

    +26

    -0

  • 296. 匿名 2017/09/26(火) 08:11:11 

    今でもつれづれ読んでます。 23日発売のつれづれも速攻買いに行きました。
    最近は昔と比べると 本当に質素な生活に見えます。 ほとんど毎日ジムの話たまに
    習い事と旅行。 自分自信も若い時より行動力も お金も自由が無いから 段々ネタも無くなってしまうのも わかります。
    一回つれづれ終わりにしますって言った時に辞めていれば 良かったかもな〜って思う事もあるけど。 テレビに出るのが苦手て言ってたけど ゴロウデラックスに出た時は お金厳しいのかな〜?とか思いました。 あんなにイケメン好きな夏生さんなのに くまちゃんと付き合ったのもビックリだし 昔は 和太郎や虫くんや色々な人と会食してたけど 今はキューピーさんだけですね。

    +29

    -1

  • 297. 匿名 2017/09/26(火) 08:11:18 

    数年前、ドキュメントみたいのみたけど、かなり独特な感じで生活や世の中とのやりとり大丈夫かなと思った。

    +4

    -0

  • 298. 匿名 2017/09/26(火) 08:17:53 

    のびのびと思いのままに生きてる人っていう印象だけど、つれづれ読んでると日々の愚痴とか人の悪口も書かれてて、どんなに自由に暮らしてても人間ってストレスフリーにはなれないんだなあと興味深かった。

    +27

    -0

  • 299. 匿名 2017/09/26(火) 08:22:32 

    中学の頃に何冊も本を買って、卒業文集には詩を載せたりして。
    本当にあの詩を読むと心の奥を刺激されてた。
    大好きでした。
    このトピで久々に思い出して『銀色夏生』で調べてみたら…
    27年の時を経て女性だと知りました。
    ずっと男性だと思ってた。。。
    今年1番のビックリ

    +9

    -0

  • 300. 匿名 2017/09/26(火) 08:26:25 

    大好きでずっと読んでました。
    でも、マロンを人にあげちゃうところで
    ちょっと心が離れた。
    あと、読者や身近な人が自分への賞賛しているメールや手紙ばっかり
    載せているようなつれづれもあり..。
    つれづれの1~6が好きかな。

    詩は若い時に読んでいたからか、今でも好きです。

    +23

    -2

  • 301. 匿名 2017/09/26(火) 08:31:37 

    変わってそうだし、身近に居たら共感出来ないだろうけど、詩人としては好き。
    詩人というか、ハッとさせられるような言葉選びのセンスがある人。

    君の名を教え給えってフレーズがあったような…

    +17

    -3

  • 302. 匿名 2017/09/26(火) 08:36:04 

    >>238

    草間彌生のようだよね。

    +5

    -1

  • 303. 匿名 2017/09/26(火) 08:39:44 

    なににも縛られてない魂が、現実に生きることに苦しみながら生きてる人、って感じ。
    性差にも国にも距離にも金額にも縛られない感覚を持った人が現実を生きるのは大変だろう。

    +11

    -3

  • 304. 匿名 2017/09/26(火) 08:46:52 

    >>269
    そういう事か!(笑)
    新刊の発売に合わせて立ったトピ。
    む~、KADOKAWAめ~(^~^;)

    +22

    -0

  • 305. 匿名 2017/09/26(火) 08:56:07 

    身内で「山元バンド」ってバンド組んでるよね。前にYouTubeで聴いた。
    あのボーカルは、かんちゃん?

    +23

    -2

  • 306. 匿名 2017/09/26(火) 08:57:53 

    中学生の頃は好きでした。でも私たちは成長して大人になるのに、この人は成長しないまんまの様な気がします。

    +19

    -1

  • 307. 匿名 2017/09/26(火) 09:00:32 

    今回の新作で 吉高が今くらで勝手に写真使った事 悲しいニュアンスで書いてましたね。 確かにあの時のつれづれには
    私の好きな雰囲気の子って書いてあったように覚えてて 暗いってのは無かった。
    あれは 著者にとったら 屈辱だと思う。、

    +8

    -2

  • 308. 匿名 2017/09/26(火) 09:05:09 

    >>251
    原田真二作曲、松田聖子のVacancyですね。松本隆から離れた頃のアルバムで、いきなり 「何もかも、だめですね…」から始まる詩が松田聖子らしくなくてびっくりして作詞誰?って思ったのが銀色夏生を見た最初かも。今でもたまに聴くくらい大好きな歌です。

    +16

    -0

  • 309. 匿名 2017/09/26(火) 09:09:11 

    昔みんなのうたで流れていたEPOの「バナナ村に雨がふる」も銀色夏生作詞だね。アニメもかわいくて好きでした。

    +16

    -2

  • 310. 匿名 2017/09/26(火) 09:09:16 

    一番最初に知ったのは、作詞家として
    大沢誉志幸が好きで、彼の初期の作品にたくさん歌詞を提供していたから
    それからしばらく遠ざかっていたけど、自分が子育てをしている時に本屋で手にしたのがつれづれシリーズ
    カンちゃんの可愛らしさが魅力的だった
    でもね、再婚してサクくんが生まれてまた離婚したあたりから、違和感を覚えるように
    ファンの方とは一線を引いてるようなことを言っていたのに、急にファンの母ちゃんになるようなことを言いだしたり矛盾も多いし
    あとスピリチュアルにハマったり、別に興味もない占いの結果を延々と載せたり、ファンのメールをそのまま載せたり
    教祖様っぽくなってきたのがちょっとね
    カンちゃんとサクくんの成長が知りたくて今もつれづれは手にするけど、以前のように繰り返し読むことはしなくなった

    +22

    -1

  • 311. 匿名 2017/09/26(火) 09:10:49 

    斉藤由貴にも曲書いてたね。

    +10

    -0

  • 312. 匿名 2017/09/26(火) 09:13:17 

    カンちゃん、本名の山元花乃で女優活動してた時期あったよね。

    +17

    -0

  • 313. 匿名 2017/09/26(火) 09:22:20 

    つれづれのヘタウマな絵や、身内の事でもディスる所、おいしそうな食べ物の話や写真、何気ない風景を素敵に切り取った写真、思いついたら小さな子供がいようと海外へ行っちゃう行動力、でも行かなきゃよかったと後悔したりする所、など大好きだったけど、朗読会とかし出した頃から読まなくなったな…。

    +18

    -0

  • 314. 匿名 2017/09/26(火) 09:22:46 

    ブスは言い過ぎ…。

    +7

    -4

  • 315. 匿名 2017/09/26(火) 09:23:45 

    ツーは熊本で筋肉モリモリ。

    +5

    -0

  • 316. 匿名 2017/09/26(火) 09:29:44 

    銀色さん一時期ゲームセンターの消しゴムキャッチャーにはまってたよね
    毎日足しげく通って
    そこらへんのつれづれのくだらなさが好きだった
    キャッチした消しゴムも色んな種類写真で見せてくれるから楽しかった
    飽きて最終的にフリマで売ってたけどw

    +57

    -0

  • 317. 匿名 2017/09/26(火) 09:42:23 

    二十代半ばまでは読んでたな。
    言葉が透明で綺麗だった、最近のは知らない。
    久しぶりに読みたくなった。

    +8

    -0

  • 318. 匿名 2017/09/26(火) 09:43:24 

    >>307
    そうなんだ?
    あれ、KADOKAWAが許可したか、吉高自身がもらって持ってた写真を出したのかと思ってた。
    金艮さんとしては自分の許可を取った上でどういういきさつで撮られた写真でどの本に載ってるかまで放送してついでに重版出来希望だったってことでしょうか?

    +3

    -4

  • 319. 匿名 2017/09/26(火) 09:50:33 

    あの年齢層の高いスポーツジムへはまだ行ってるのかな。
    さくがもう大学生なんだ…。
    せっせ、しげちゃんは元気なのか。
    くまちゃんとは別れたのか。
    なんやかんや気にはなる。

    +9

    -1

  • 320. 匿名 2017/09/26(火) 09:50:48 

    月夜にひろった氷
    微笑みながら消えていく
    悲しがる君の瞳
    そして僕は途方に暮れる
    タイトルだけですごいセンスを感じたよ!

    +36

    -0

  • 321. 匿名 2017/09/26(火) 09:59:50 

    主です。
    一定期間、繰り返し読んでいた方が多くて、さすがだな、と思いました。
    私も好きなフレーズに付箋を貼ったり、音読したり、ファンレターを出したこともありました。

    スピリチュアルな要素がなくなってきているとのご意見もありましたので、久しぶりに読みたくなりました。

    +19

    -1

  • 322. 匿名 2017/09/26(火) 10:10:09 

    今はこういうのがSNSであふれてるけど
    当時はなかったから1人勝ちで流行ったよね
    今見ると中二病っぽいポエムばっかりなんだけど

    +27

    -2

  • 323. 匿名 2017/09/26(火) 10:11:38 

    >>321
    主さん、トピたててくれてありがとうございます!懐かしくて銀色夏生さんの本を何年かぶりに久し振りにじっくり読み返してみて
    本屋に行って最近の本も読んでみようかなー と、考え中です。

    +6

    -1

  • 324. 匿名 2017/09/26(火) 10:14:12 

    懐かしい。久しぶりに銀色夏生さん読みたくなった。
    あの空は夏の中ぐらいから集めだした。
    文字だけの詩集より、写真のある作品の方が好き。

    +26

    -1

  • 325. 匿名 2017/09/26(火) 10:16:04 

    詩人としてはロマンチックの塊みたいな人だけど、身近にいたら面倒くさそうで極力関わり合いたくない。

    +20

    -0

  • 326. 匿名 2017/09/26(火) 10:26:14 

    「9月のドライブ」
    あなたのような人になりたいと思っていた
    あなたのような人に泣かされると思っていた

    +23

    -0

  • 327. 匿名 2017/09/26(火) 10:26:18 

    つれづれノート新刊の宣伝か。前はすぐ買いに行ったなぁ。
    ハッとする言葉に出会うのを楽しみにしてた。文字だけでなく風景や人物写真、イラスト…自己演出がうまい。作品の中で、作者として右往左往しだしてから醒めてきた。でもそれも味かな。

    +7

    -0

  • 328. 匿名 2017/09/26(火) 10:35:33 

    >>318そんなつもりは全く無いと思います。

    +8

    -2

  • 329. 匿名 2017/09/26(火) 10:46:03 

    宣伝だよね
    つれづれリアルタイムで読んでたわけじゃないけど
    むーちゃんと離婚した後のかんちゃんとふたりの生活
    とか、イカちんと離婚後の宮崎で家建ててるあたりが好きだった
    信者のageメール載せて、遠回しに私をこう思ってほしい
    みたいなこと書いたり
    占い行きまくってずーっと恋愛の話してたり
    スピにはまって、私とお散歩しながらリーディング5万円とか
    私と食事したい人集合会費はいくらで、とか
    初期の不思議ちゃんは作りだろうとは思ってたけど
    俗っぽさ全開になって引いたわ
    twitterもひどかったみたいだけど
    今は落ち着いたのかな?

    +22

    -1

  • 330. 匿名 2017/09/26(火) 10:48:21 

    せっせが2冊くらいしげちゃんとの介護の日常とかを綴った本だしてるよね。
    変わった人だけど本はすごく面白かった。
    一般人だけど文才あるんだね。

    +8

    -2

  • 331. 匿名 2017/09/26(火) 11:07:21 

    これだけ持ってたよ
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +21

    -0

  • 332. 匿名 2017/09/26(火) 11:13:43 

    10代の時は読んでたけど大人になってからは何かキモい。ポエム苦手。

    +9

    -3

  • 333. 匿名 2017/09/26(火) 11:20:57 

    おう 夏だぜ オレはカマキリだぜ

    +16

    -1

  • 334. 匿名 2017/09/26(火) 11:37:19 

    毎年つれづれノートの新刊が出ると本屋で軽く立ち読みしてた。気づくと忘れてるけど今はどんな感じなんだろ。息子くんが小さい頃はやたら美少年だったよね。父親の違う長女は結構しっかり者という印象。くまちゃんとはどうなったのかな?

    +5

    -0

  • 335. 匿名 2017/09/26(火) 11:42:33 

    >>271
    なんか鈴木あみの昔の曲に
    似たような歌詞があった気が。。。

    +3

    -0

  • 336. 匿名 2017/09/26(火) 11:43:29 

    詩集は昔よく買ってました~
    つれづれは最初の数巻は面白かったけど、犬を飼って面倒見切れず人にあげたところから嫌いになった
    しかも全く反省せず次の犬飼ってたし
    数年前まで惰性で新刊買ってたけど、急にスピリチュアルにはまり出して付いていけず今どうなってるか不明

    +9

    -0

  • 337. 匿名 2017/09/26(火) 11:51:49 

    斉藤由貴 『AXIA〜かなしいことり〜』
    の詩が好きです。
    音楽ももちろん好きです。

    +9

    -1

  • 338. 匿名 2017/09/26(火) 11:57:29 

    ピュアな静かな詩を綴ってたけど
    あれはバブル時代だからこその恩恵で売れて成功して金持ちになれたんだよなーと思う

    +15

    -0

  • 339. 匿名 2017/09/26(火) 12:00:16 

    >>16

    恐らく同い年
    折原みとのCD 聞きながら、銀色さんの本読んだりしてました

    +4

    -0

  • 340. 匿名 2017/09/26(火) 12:16:49 

    詩は好きだよ。
    何冊か持ってる。
    マクロスのランカのsongbirdの作詞家と聞いて吃驚。
    ただエッセイは全く興味ない。
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +30

    -0

  • 341. 匿名 2017/09/26(火) 12:19:31 

    神様 堕落してしまいそうです

    +10

    -0

  • 342. 匿名 2017/09/26(火) 12:21:17 

    マクロスに歌詞提供したSongbirdって曲が素晴らしかった
    本編では使用されなかったけど…

    +2

    -0

  • 343. 匿名 2017/09/26(火) 12:22:57 

    plastic treeもパクってるよね。

    +0

    -0

  • 344. 匿名 2017/09/26(火) 12:24:48 

    >>318
    あの人、自分は好きなようにやるくせに、他人には厳しすぎるよね。

    +6

    -0

  • 345. 匿名 2017/09/26(火) 12:31:56 

    私も一時はまって色々と読んでいました。懐かしい!

    銀色さんは淡々とありのままで、大抵の人間が持つ周囲から批判されたり嫌われたりする恐れから「自由」であることを表現していたと思います。死は怖いことではないと思いたい、というような事も日記に書いていましたよね。自由に愛し愛され、自由に嫌い嫌われ、他人に好かれるために本音をねじ曲げたりしない。見た目の普通っぽさとアーティストであることのアンバランスさがたぐいまれな魅力でした。そういえば占い師?に、魂が永遠に小学二年生とか言われたこともか書いてあって笑いました。よしもとさんは、銀色さんに幻想を抱いて一方的に憧れ、一方的に離れ、その間も銀色さんは淡々としていたような。
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +9

    -5

  • 346. 匿名 2017/09/26(火) 12:37:49 

    >>306
    たしか永遠のアマチュアだって自負してたけど、本当に成長止めちゃうどころか後退してる珍しいパターンだよね。

    +11

    -0

  • 347. 匿名 2017/09/26(火) 12:42:53 

    >>16
    まったく一緒だわw

    +0

    -0

  • 348. 匿名 2017/09/26(火) 12:46:09 

    >>339
    折原みとって作家でしょ?

    +3

    -0

  • 349. 匿名 2017/09/26(火) 12:53:58 

    中学の頃「この詩集を読んでる私」に思いっきりうっとりしながら分かった気になって読んでたわ。

    『宵町歩行』というタイトルにやたら憧れを抱いてたなぁ・・。

    +18

    -0

  • 350. 匿名 2017/09/26(火) 13:12:19 

    途中から銀色夏生よりYUKIのクズっぷりが気になって仕方ない。
    もう丸パクリの域。

    +48

    -2

  • 351. 匿名 2017/09/26(火) 13:14:41 

    20年くらい前に流行っててよく読んでたような気がするんだけど、まだ活動しているんだね。
    この方今いくつくらいなんだろ?

    +16

    -0

  • 352. 匿名 2017/09/26(火) 13:18:22 

    ロマンティックで繊細な恋愛の詩を書くけど
    自身の恋愛では現実感丸出しであまりロマンスを感じさせなかったねw

    +19

    -0

  • 353. 匿名 2017/09/26(火) 13:31:12 

    懐かしくてググってみたら、このワガママな僕たちをって作品を大事に持っていたことを思い出したけど、内容はさっぱり覚えていない。
    詩集・・でしたっけ?

    +11

    -0

  • 354. 匿名 2017/09/26(火) 13:52:51 

    近年の作品や様子は全く存じ上げないけど、
    昔自分が苦しかった時、何度も救われた事は忘れないし、感謝しています。

    +32

    -1

  • 355. 匿名 2017/09/26(火) 13:53:47 

    もともと過敏で気難しくて人と平和な関係築けない人だよ。だからこその詩人なんだろうね。

    +24

    -0

  • 356. 匿名 2017/09/26(火) 14:00:37 

    この人は預言者だよ。
    斉藤由貴に作った曲『かなしいことり』
    斉藤由貴のこと、いかにも二股かけそうな女だな〜と思っていたのでしょう。
    斉藤由貴本人も音楽番組内でそう言ってた。

    +20

    -5

  • 357. 匿名 2017/09/26(火) 14:13:57 

    かんちゃんとサクが小さい時のつれづれは面白かったよね
    HARCOへの粘着やスピリチュアルとかクマさんでちょっと引いたどつれづれ出てるならまた読もうかな

    +26

    -0

  • 358. 匿名 2017/09/26(火) 14:15:17 

    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +13

    -0

  • 359. 匿名 2017/09/26(火) 14:29:21 

    「君はおりこう、みんな知らないけど」に救われた。孤独だったとき。

    +47

    -0

  • 360. 匿名 2017/09/26(火) 14:33:07 

    今年で30です。中三の受験生の時になぜかハマった。ミタカくんとわたしがすき。他は正直よくわかんない。

    +8

    -0

  • 361. 匿名 2017/09/26(火) 14:33:59 

    僕は○○とかって詩によく書いてたから男性だと思ってた人が多かったんだろうね。

    +25

    -0

  • 362. 匿名 2017/09/26(火) 14:50:34 

    つれづれは一切読んでませんが…
    詩集はいまだに全部もってます
    流星の人
    という本を当時大好きだった彼になかば無理矢理プレゼントしたことを思い出します…

    +9

    -0

  • 363. 匿名 2017/09/26(火) 14:53:27 

    ミタカ君と一緒っていう本読んだことある。だけどどんなん内容だったか忘れた。

    +4

    -0

  • 364. 匿名 2017/09/26(火) 15:01:03 

    歌の歌詞とかにはいいのかも

    +8

    -0

  • 365. 匿名 2017/09/26(火) 15:01:05 

    >>12
    じゃあなんて書けば文章能力あるの?
    主じゃないんだけど、今後の参考に教えてほしいです。

    +9

    -4

  • 366. 匿名 2017/09/26(火) 15:07:23 

    いろんな歌手の歌詞も詩集も好きだった。実際売れてたし。つれづれも14くらいまでは買って読んでたなぁ。確かどこかのレコード会社に沢山の歌詞を送って採用されて作詞家になったんだっけ?
    若い女の子が好きそうな言葉を持ち前の感性の良さとセンスで上手く詩にしてるという感じ。
    やっぱり才能ある人だと思う。

    +29

    -0

  • 367. 匿名 2017/09/26(火) 15:09:08 

    オンリープレイスウィキャンクライ
    って詩集を唐突に思い出しました!
    つれづれノートはこんなにおもしろい人はなかなかいないと楽しませてくれた
    今も続いているのですね、秋の夜長にダウンロードしようかな

    +16

    -0

  • 368. 匿名 2017/09/26(火) 15:23:23 

    つれづれがパート10くらいで終わって、写真詩集だけがずっと続いていたら
    それこそ、
    「好きなままで、長く」
    だったかも知れない

    +22

    -0

  • 369. 匿名 2017/09/26(火) 15:25:45 

    昔好きだったしご近所だからデパ地下で偶然遭遇して嬉しかったなぁ
    。声はかけなかったけど。

    いたい露出増えてから読まなくなったけどまだ発行してるの?

    +6

    -1

  • 370. 匿名 2017/09/26(火) 15:27:36 

    懐かしい!
    詩集もつれづれも、出る度お小遣いで買ってた。

    写真と詩の組み合わせがイメージをより膨らませてくれて、銀色ワールドに引き込まれてたよ。

    思春期独特の感受性の強さは、今は「厨二病」で
    片付けられちゃうけど、あの頃のあの自分だったからこそ、心動かされた言葉もたくさんあったはず。

    いい時代だったな。

    +46

    -0

  • 371. 匿名 2017/09/26(火) 15:34:41 

    好きな人の部屋の本棚に詩集があって
    一緒に遊びに行ったちょっとクセのある女性が「この詩集が欲しいから!ちょーだいよ!」と粘って

    好きな人はいやいやあげていた

    +3

    -1

  • 372. 匿名 2017/09/26(火) 15:44:22 

    つれづれ、若い頃はただ楽しく読んでたけど、最近はこの人すごいお金あるんだな、ってことを真っ先に感じる。そんな自分になってしまった。

    +26

    -0

  • 373. 匿名 2017/09/26(火) 16:02:34 

    好き嫌いは別れるけど、縮こまって壁を作って生きている私は、銀色さんの生き方に突破口が見つけられそうな気がして、必死になって読んでいたなあ。

    今も変われてないけど。

    +16

    -1

  • 374. 匿名 2017/09/26(火) 16:22:22 

    銀色夏生といえば森高千里!

    +16

    -1

  • 375. 匿名 2017/09/26(火) 16:25:43 

    「Go Go Heavenの勇気」の裕木奈江の可愛さは尋常じゃなかった

    +38

    -0

  • 376. 匿名 2017/09/26(火) 16:33:27 

    新作を追いかけて読まなくなってだいぶ経つけど、
    昔好きだった作品は今読んでも薄っぺらいとも、厨二病とも思わないなー
    当時から誰でも知ってる言葉の羅列で、
    誰も表現できない気持ちを文章にしてくれる存在だったよ
    私にもかけそう、って思えちゃうような(実際はかけないんだけど)

    つれづれノートって紙媒体ではあるけどブログ文化のはしりだよね
    おしゃれな写真に詩をつけるのもインスタと通ずるものがあるし
    当時から考えると、かなり時代の先をいってた人だと思う

    昔からのファンとしては、むーちゃんとずっと幸せに暮らして欲しかった
    もっと折り合いをつけて自由より大人になる事を選んでいたら、
    この人は今どんな作家になっていたのかなと思う事がある

    +52

    -0

  • 377. 匿名 2017/09/26(火) 16:34:33 

    詩集が見つかったよ!! 押し入れの箱に入っていたよ、そうそう 懐かしいこの感じ 独特の世界観。
    字ばかりの詩集はパラパラ読みしていたから
    「ロマンス」を今日の夜は読んでみよう!

    +15

    -0

  • 378. 匿名 2017/09/26(火) 16:35:19 

    言葉はたちまち凍るので
    ああ、今まさにという時だけ用意します
    誰かをお茶にさそったら
    あれこれ角度をあたえます...

    +6

    -0

  • 379. 匿名 2017/09/26(火) 16:35:34 

    好きでした~
    感動した言葉を書き写したりしてました!

    つれづれでパッと思い出すのは、
    ラミーチョコ(真似して食べました)

    最後に読んだのはカーブス(?)に通いはじめた頃のお話しでした。
    あれは何巻だったのだろうか
    続き読んでみようかな

    +12

    -0

  • 380. 匿名 2017/09/26(火) 17:28:14 

    中学くらいの時流行ってたから読んでたけど
    ピンとこなかった
    詩とかわからない性格のようです

    +2

    -2

  • 381. 匿名 2017/09/26(火) 17:28:15 

    わかりやすい恋 という詩集が好きでした。
    まだ中学生だった森高千里が本当にかわいかった。

    +17

    -1

  • 382. 匿名 2017/09/26(火) 18:08:26 

    懐かしい!!
    幼馴染みが手紙の最後にいつもこの人の詩を書いてきてた。

    +4

    -0

  • 383. 匿名 2017/09/26(火) 18:16:37 

    30年以上前だと思いますが、NHKみんなの歌の中に、彼女が作詞した歌があって、娘が大好きでした。独特の感性ですよね。

    +6

    -0

  • 384. 匿名 2017/09/26(火) 18:21:48 

    >>380
    あれは厳密には現代詩には入れられないらしいから大丈夫。

    +1

    -1

  • 385. 匿名 2017/09/26(火) 18:26:11 

    片思いしてる時に読むと自分の気持ちにドンピシャな言葉が書いてあることがある。

    +19

    -0

  • 386. 匿名 2017/09/26(火) 18:34:44 

    詩はジャンルとして手に取らないから作家や詩人としての彼女のことはわからないですが
    作詞家として好きでした
    結構著名な方に作詞提供してますよね?
    特にうる星やつらの映画の主題歌だった
    「メランコリーの軌跡」という曲がとても好きでした。
    (歌ってる方はあまり有名ではないけどとても歌のうまいアイドルだった人)
    作詞が銀色さんで作曲が玉置浩二さん
    歌詞が不倫して、身投げするっぽいくらい歌詞なんだけど凄く雰囲気があって名曲です。
    聞いたことない方はいたらぜひ。

    +9

    -0

  • 387. 匿名 2017/09/26(火) 18:48:01 

    だれですかー
    しりません

    +2

    -15

  • 388. 匿名 2017/09/26(火) 18:53:33 

    中学の時に塾の先生にもらって読んだなー
    恋が彼らを連れ去ったってやつ
    分からんとこもあったけどすごく好きだった

    +5

    -0

  • 389. 匿名 2017/09/26(火) 18:57:51 

    汚れ詰まって真っ黒な爪に異臭
    フケとアホ毛だらけのロングヘア
    茶ばみくすんだ歯と肌…
    よしもとばななの
    「アルゼンチンババア」は
    銀色夏生の(いい方の)戯画化
    なのかと思ってる。

    +2

    -6

  • 390. 匿名 2017/09/26(火) 19:00:27 

    >>375
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +25

    -0

  • 391. 匿名 2017/09/26(火) 19:01:55 

    銀色夏生さん…ずっと男性だと思ってた、男性だと思って詩集読んでた。このトピ開いて女性だと知って、スッとココロに染み入ってくる言葉づかいは銀色夏生さんが女性だったからなんだと納得したけど、実際今、スゲー驚いてる!(笑)私だけかな〜??

    +8

    -1

  • 392. 匿名 2017/09/26(火) 19:06:12 

    つれづれ懐かしいー!信者メール載せた辺りから読むのやめたけど、最近どうなってるのか、また読み直したい。

    自分なぜか、むーちゃん=スガシカオってインプットされてるw

    離婚した少し後に銀色さんがテレビでスガシカオを見て
    「スガシカオね…ふーん…」みたいな含みのある書き方(うろ覚え)してて、「好きな人作って離婚してこんなラブソング歌うなんてスガシカオ最低!」って勝手に思ってたwなんでむーちゃん=スガシカオになったのか、きっかけは不明

    +9

    -1

  • 393. 匿名 2017/09/26(火) 19:22:18 

    個人的ですみません。自分はかなり長い事バンドをやっていて、作詞も担当しています。
    いつもバンドのイメージに囚われて、どうしても語彙が限られて…才能の無さに打ちのめされます(笑)

    銀色さんから溢れるような自由な表現、無尽蔵に出てくる語彙の凄さ。
    本当に天才ですよね。つれづれも読みましたが、生活感満載で(笑)アーティスティックな作品とのギャップが面白い。でもその犠牲も大きいのが、アーティストの宿命なのかなー。

    +9

    -1

  • 394. 匿名 2017/09/26(火) 19:26:39 

    >>87
    あまり共感されなかったので本を引っ張り出してきた(笑
    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +13

    -0

  • 395. 匿名 2017/09/26(火) 19:49:36 

    >>87
    >>394
    若いときは足もすらっとしてたし、きれいだったし、
    才能もあったし、誌を書いた大沢さんと噂あったみたいだね。
    全盛期の小泉今日子とか聖子さんにも詩を書いてて、
    いっぱい業界の知り合いもいた

    +14

    -0

  • 396. 匿名 2017/09/26(火) 19:54:51 

    今日このトピ見つけました。
    大ファンで、写真詩集はほとんどと、
    つれづれは17巻くらいまで、買いました。
    数巻以外はほとんど、コンプリートするくらい好きだった。
    中学時代は詩集が好きで買ってて、
    アラサーになったころにつれづれを楽しく読んでた。

    でも、10年くらい前かな歌手とのメールを
    ひたすら本にしたり(←でもこれは買ってしまった)
    ツイッターそのまま本にしたりのあたりからもう買わなくなって・・・
    好きだったなあ、ほんと。
    芸能人の批判もわりと適格だった気がする。

    フミヤってなんでいつも偉そうなの、とか
    今井美樹って、「ちょっと前まで落ち込んでましたが今は元気です」
    っていっつもいってるイメージとか、
    天海祐希ってきれいなんだけど
    美人とはいえない何かがある・・とか書いてたのw

    +22

    -0

  • 397. 匿名 2017/09/26(火) 19:56:16 

    >>299
    >>361
    づれづれ1で確か、女ですって明かしてた。
    だから、つれづれに移行してない人は、女だって知らない人多い

    +2

    -0

  • 398. 匿名 2017/09/26(火) 20:11:49 

    どうも同年代がいっぱいいそうなトピ笑

    私も読んでたのは中学生時代。
    この人と、コバルト文庫、ティーンズハート文庫とか。ってピンクの背表紙のすごい名前だったんだな!笑

    +18

    -0

  • 399. 匿名 2017/09/26(火) 20:11:57 

    スピリチュアルにかぶれてた時とか
    つれづれに信者メール載せてた時って今思うと更年期でおかしくなってたのかも
    ここ数年は落ち着きましたね
    「こんなに長い幸福の不在」が好きでした
    あと、つれづれのどこかに載ってたと思うのですが
    おさななじみ?の男女がいい雰囲気になりかけてたところに別の女が出てきて
    即効で男の子が横取りされちゃうという内容の短編小説が
    なんともいえない味で好きでした

    +3

    -0

  • 400. 匿名 2017/09/26(火) 20:14:19 

    30代です 姉の影響で読み始め自分でも詩集を買い揃えてました
    皆さんと同じく中高生のころですね
    中学の時には色んな詩集を読み漁りましたが あの頃 水のように
    すっと心に馴染んできたのを覚えています 
    でも高校を卒業する時には読まなくなってました
    きっと銀色さんはずっと14,5歳の瑞々しい感性をされてるんでしょう

    今のローティーンも読めば嵌るかもしれませんね?
    というか 今の子達は本を読むのかな?

    +9

    -0

  • 401. 匿名 2017/09/26(火) 20:22:28 

    >>394
    美人じゃないけど
    清潔感や透明感あったよね。
    だからこそ作品とマッチして
    説得感あったのに
    そこから、ナチュラルじゃ済まない方へ
    どんどん…。
    冷静に自身が見れず、ずっと若い時の
    自己イメージで、自分のこと
    少女っぽいとか言ってるのが
    痛々しくて…。

    +6

    -2

  • 402. 匿名 2017/09/26(火) 20:27:04 

    私は「ミタカくんシリーズ」が好きだなー

    +2

    -0

  • 403. 匿名 2017/09/26(火) 20:34:39 

    ごめんね今まで黙ってて本当は彼がいたことを
    言いかけて言えなかったの二度と会えなくなりそうで

    +11

    -0

  • 404. 匿名 2017/09/26(火) 20:38:48 

    すっかり忘れてたけど中学生の頃めちゃくちゃ影響受けて自分も詩書いたりしてたわwまさしく中二病www

    +11

    -0

  • 405. 匿名 2017/09/26(火) 20:49:47 

    二人があの時で
    止まっていたらと思う時は
    あの砂浜にねころんで
    砂を腕にのせて遊んでいた時

    銀色夏生さんについてどう思いますか?

    +10

    -1

  • 406. 匿名 2017/09/26(火) 20:55:32 

    今だにつれづれシリーズ読んでます。

    子供が同じ歳位なので成長も見たいし、今日も新作出てないか本屋さんでチェックしてきました。
    飽きやすい私が唯一続いてる事です

    +8

    -0

  • 407. 匿名 2017/09/26(火) 20:56:28 

    >>399
    違うかもしれないけど
    ポンピーの散歩、の話かな。高校生の子達の話。
    今、読んでも「わかるわかるー」ってなる。

    +1

    -0

  • 408. 匿名 2017/09/26(火) 21:11:05 

    ナルシスなるくんだけ持ってた

    +1

    -0

  • 409. 匿名 2017/09/26(火) 21:16:58 

    本を読まない私には作詞家のイメージの方が強い。

    +0

    -0

  • 410. 匿名 2017/09/26(火) 21:17:02 

    この人の書く小説が好き
    飾らない文章で、するする読めるし
    詩やつれづれよりエンターティメント感が強いと思う

    文章が短くてあまりにも簡単すぎるので、
    傍から本を覗き見してきた兄弟にバカにされて悲しかった記憶がある

    すぐ読み終わっちゃうけど、面白いんだよね
    エッセイ読んでるみたいに、
    登場人物が身近に感じられて今でもなんか愛着ある

    ミタカくんシリーズ
    イサクのジョーク
    僕のとてもわがままな奥さん 

    以外にも小説って書いてるのかな?

    +3

    -2

  • 411. 匿名 2017/09/26(火) 21:22:01 

    多分一般人ブログが流行りだした頃あたりから、
    一般人とは違うものがやりたい感じで、
    つれづれをやめます、みたいなこといってやめてしまった時期あったよね。
    メールを本にしたりツイを本にしたり・・迷走してたよね。
    またつれづれは、復活したのかな?

    +4

    -0

  • 412. 匿名 2017/09/26(火) 21:47:04 

    なぜかロバートの秋山で詩が再生されるんだけど。
    昔は支持する若者がいたかもしれないけど、今の時代だとネタにされそうかな?

    +5

    -0

  • 413. 匿名 2017/09/26(火) 21:52:25 

    懐かしくて、あの頃のいろんな感情が溢れ出して、
    思わずKindleで何冊かサンプルダウンロードしちゃったよ。

    今、ローティーンの娘がいるけど、読ませてみたいような、ちょっと怖いような。

    「は?厨二病じゃん 笑」なんて言われたら、思春期の自分の大切な思い出をぶち壊されそうで…

    私的には今読み返しても、いや、いろいろ経験した今だからこそ、読み返したら胸にグッとくる詩ばかりなんだけど。

    +5

    -2

  • 414. 匿名 2017/09/26(火) 22:09:18 

    セッセの本…薔薇とオムツが何気に好きでした。
    変わり者だけど一生懸命で。
    久しぶりに読みたくなり、本棚から出してきました。

    +15

    -0

  • 415. 匿名 2017/09/26(火) 22:17:42 

    このトピを見て昔に読んだ本を何冊か出しておいたら先ほど、中二の娘が 読んでました。

    「ドキッとするようなことを言ってごらん
    ドキッとするようなことを言ってごらんよ」
    という一節を読んで
    「脅しかよ…」と言いました。
    娘はロマンチストではないらしい。

    +6

    -0

  • 416. 匿名 2017/09/26(火) 22:17:52 

    ファンでした!!

    つれづれのエピソードで、印象的なの。
    しげちゃんの家の溝だか側溝だかに、
    しげちゃんが板を置いて溝を隠しちゃって、
    セッセがそれを踏み込んでけがしたときの一言、
    「あの野郎ぶっころしてやる!!」

    >>172
    わかるwセッセと桐谷さんかぶる!!

    +13

    -0

  • 417. 匿名 2017/09/26(火) 22:20:13 

    マイナスかな
    ほとんどの本買いました。ファンでした。
    セッセ、むーちゃん、イカちん、さく・・かんちゃん・・
    つれづれと、バラとおむつをほとんど買って読んで思ったこと。
    しげちゃんと、セッセって発達障害濃厚ですよね?
    頑固ともまた違う・・

    +25

    -0

  • 418. 匿名 2017/09/26(火) 22:22:51 

    >>410
    夕方らせん っていう短編小説、おもしろいですよ。

    +3

    -0

  • 419. 匿名 2017/09/26(火) 22:27:34 

    >>418
    「夕方らせん」タイトルは、おもいだせるのに
    内容がわからないです、、、
    銀色夏生さんって、言葉のつなぎあわせのセンスが 素晴らしく良いんだよねー

    +8

    -1

  • 420. 匿名 2017/09/26(火) 22:37:20 

    そういえば、つれづれノートに書かれた
    鶯ボールというお菓子買って食べたわ

    +10

    -0

  • 421. 匿名 2017/09/26(火) 22:39:05 

    ジュディ&マリー ユキがパクリまくってたよね

    原発で沖縄まで逃げて汚ない色黒ババアになっている

    +10

    -1

  • 422. 匿名 2017/09/26(火) 22:39:37 

    「無辺世界」 っていう詩集の目次。
    今、ざっと見ても
    「ぼくの森 君の高架線」
    「精神状の階段」
    「咲きほこる地球」
    「真夜中の思考少年」
    まだまだあるんだけど、言葉の表現がインパクトある。
    内容もわりと意味不明なんだけれども 好き。

    +2

    -2

  • 423. 匿名 2017/09/26(火) 22:42:51 

    25歳の頃つれづれノートを買い漁って一気読みしたなぁ。
    面白いようで、冷静に考えると大して面白くないという不思議な本。

    ただ我が強すぎて、自分の強固なルールで生きてて、
    なんだかめんどくさそうな人だなと思った。

    +6

    -0

  • 424. 匿名 2017/09/26(火) 22:44:17 

    >>410
    短編小説みたいなのは詩集の中にもありますよね、短いお話。登場人物の名前が、かわいい。

    +1

    -0

  • 425. 匿名 2017/09/26(火) 22:47:37 

    えーつれづれ前半は面白いけどな。
    最初のほうは何度も読み直したよ。
    さようならバナナ酒のあたりまですごい大好きで何度も読んだ。
    すごい批判されてるけどイカちんとの揉めてるあたりとか、
    生々しくて結構読みふけってしまう。

    でも、イカから逃げるために金に物言わせて
    沖縄に土地買おうとしたあたりから、なんか冷めてきたな・・

    +9

    -1

  • 426. 匿名 2017/09/26(火) 22:48:03 

    思ったよりトピ、伸びたね〜。
    面白いから、さようならバナナ酒とか何冊かを貸したんだけど戻って来なかったなぁ。

    +1

    -0

  • 427. 匿名 2017/09/26(火) 22:48:08 

    私はこれ
    シティーハンターOP2ゴーゴーヘブン - YouTube
    シティーハンターOP2ゴーゴーヘブン - YouTubeyoutu.be

    アニマックスなどのでやっていたのがきかっけで投稿しました!

    +2

    -0

  • 428. 匿名 2017/09/26(火) 22:50:22 

    イカが壮絶に悪くかかれてて、
    「どうしても頼りたいときに、
    かんちゃんの面倒をどうしても見たくないとかいわれてしまい絶望的な気分になって
    この人とダメだと思った」みたいに
    イカが一方的にすごく大人げない風に書かれてたよねw
    あとで確かフォローはいってた気がする

    +8

    -0

  • 429. 匿名 2017/09/26(火) 22:53:23 

    うわぁ懐かしい…
    だいぶ昔に流行ったねぇ
    25年前か…
    30年前か…

    +7

    -0

  • 430. 匿名 2017/09/26(火) 23:03:42 

    >>169
    もう見てないかなあ。
    私はさくらももこもかぶる。
    旦那が作品にまで口だししてきて
    嫌になって離婚。
    女のほうが桁違いに稼いでると、
    男はいびつになっていくのかなあ。

    +19

    -1

  • 431. 匿名 2017/09/26(火) 23:10:09 

    吉高由里子を小学生のとき、抜擢したんだっけ?

    +7

    -0

  • 432. 匿名 2017/09/26(火) 23:14:56 

    >>379

    私もまっさきにラミーチョコ思い出した!
    なんか中学生の私には、お酒がきつかったけど背伸びして食べてました。

    また今年の冬食べたいなー。

    +4

    -1

  • 433. 匿名 2017/09/26(火) 23:18:18 

    今若かったら、Twitterの
    ポエマーの中に埋もれて売れないだろうし
    売れたら売れたで、犬捨てたり
    育児放棄したりで、炎上してると思う。
    昔だから美味しい思いできた
    ラッキーな人だと思うわ。

    +13

    -3

  • 434. 匿名 2017/09/26(火) 23:34:12 

    うん、30年くらい時代を先取りしたんだよ。
    本はさらさらっと書いて出せばファンは必ず買うし(私もその中のひとり)さぞかし儲かっただろうなって思う。旅行や引っ越しバンバンしていたよね。子育ての感覚が自分とギャップありすぎて
    つれづれノートの途中から読む気が無くなっちゃった。彼女はまさに自由人を地で行くタイプ
    お金があるならば私もそうしたかったかも……結局は単なるヒガミかな。
    ここのトピみてから久し振りにつれづれノート?読んでみようかなと思ってます。

    +10

    -2

  • 435. 匿名 2017/09/26(火) 23:49:31 

    色々と個性が強い人だと思いますが決して嫌いではないです、遠すぎて憧れに近いかも。
    詩集では独特な世界観が当時斬新で新鮮で銀色夏生さんワールドに引き込まれました。
    お気に入りだった詩集を今、読み返してみても
    せつなくなってくるけど あの頃は遠すぎるなー

    +4

    -2

  • 436. 匿名 2017/09/26(火) 23:59:26 

    なつかしい!!
    中学生の頃、生徒手帳に
    『この人が
    ちょっと笑ってくれさえすればいいのに
    今日はそれでいいのに』
    とか、書いてた笑

    +12

    -0

  • 437. 匿名 2017/09/27(水) 00:16:18 

    中高生の時から詩が好きで、新刊が出るたびに勝って集めていました。つれづれもすごく好きで楽しみにしていました。
    子育てを始めてからは本を読む時間がなくなってしまい、つれづれを買ってはあるけど4冊程たまっています。仕事と子育ての合間に、少しずつ読んでいます。現実逃避というか、気持ちが切り替わるので。
    さくくん、かんちゃんの成長も気になるし。私が読んでいるところでは、さくくんは高校生、かんちゃんは大学生です。銀色さんとさくくんとの2人暮らし。かんちゃんは一人暮らしをしています。

    +2

    -1

  • 438. 匿名 2017/09/27(水) 01:04:46 

    老けたとかじゃなく
    小汚く年を重ねる姿が
    元ファンとしては、見るに耐えない。
    元々中身は下衆くて浅はかだったのを
    作品から勝手に、素敵な人って
    想像しちゃった自分が悪いんだろうけど…
    過去の汚点だわ。

    +8

    -6

  • 439. 匿名 2017/09/27(水) 02:20:06 

    昨日このトピ立って、懐かしくて今日つれづれ最近の3冊買って来た!
    まだ読んでないけど、数年ぶりに読んだらどんな気持ちになるか楽しみです^^

    +5

    -0

  • 440. 匿名 2017/09/27(水) 07:37:40 

    >>439
    主です、私もつれづれを買いに行こうと思っています。
    皆さんの中で色んな形で残っていて、でも普通人でもあって、、不思議な人だなと改めて思っています。

    初期のつれづれのように、ほんわか読める作品に戻っているといいな、と思っています!

    +7

    -1

  • 441. 匿名 2017/09/27(水) 08:14:21 

    私も今日、本屋さん行ってみようと思います。
    チラッと見かけても本を手に取るのが気恥ずかしくてなかなかできなかったんだけど
    このトピ読んだら気になってたまらなくなりました。つれづれノートが良いかな。あれからどんなふうに過ごしているのかなー
    ちょっと楽しみです。

    +4

    -2

  • 442. 匿名 2017/09/27(水) 08:30:45 

    長男を妊娠中、つれづれを読むのをスタートし、それから最近10年振りに4人産まれました。
    妊娠の度に銀色さんの妊娠、子育て読み返してたな!この子はだあれ?とさくぼうが産まれてた時には驚きました!
    今日はこんな料理をつくった、お酒飲みすぎた、旅行話今でも読み続けています。
    新刊出たんですね。早速本屋さんへ買いに行こう。今日の楽しみの一つです。

    +5

    -2

  • 443. 匿名 2017/09/27(水) 09:27:54 

    >>430

    コメ書いたものです。

    わたしも さくらももこ とも かぶると思った。

    +2

    -0

  • 444. 匿名 2017/09/27(水) 09:35:49 

    >>417

    せっせが「しげちゃんは統合失調症の気があると思う」みたいなことを書いてなかったかなあ。

    で、年取ってきて老人性⚪⚪って
    診断ついたかなんかで
    「しげちゃん、逃げ切ったな」
    って書いてた(笑)

    銀色さんも、
    「私とせっせはしげちゃん譲りで変わってる。
    下の弟、妹はまとも」
    「うちの家系はそういうの(変わってる人)多い」
    って書いてた気がする

    +14

    -0

  • 445. 匿名 2017/09/27(水) 11:48:47 

    最新刊のつれづれ買ったら
    顔がぱんぱんにふくよかになられていた・・・
    内容がほぼスポクラでの人たちとの会話で
    なんかおばあちゃんの会話を聞いているようだ
    「○○さんがね、○○って言ってたの~」みたいな。

    あとさくちん大きくなったね

    +7

    -0

  • 446. 匿名 2017/09/27(水) 12:25:40 

    作詞家としてのニーズが無くなったの
    分かる気がする。
    同じ、厨二病って言われる歌手でも
    RADとかセカオワとか
    今のミュージシャンのは
    曲毎にストーリーや世界が
    明確にあるよね。
    80-90年代の、雰囲気あり気な言葉を
    曖昧に呟いてれば良かった時代とは
    違うんだよね。。。
    今の若い子に銀色夏生は
    歌詞にせよ詩にせよ
    ハマらないだろうなあ。

    +7

    -4

  • 447. 匿名 2017/09/27(水) 12:52:18 

    詩人だから
    自由で非常識でしょうがない、って
    役者や芸人は浮気や色事が必要、ってのと
    同じ発想だね。

    +8

    -0

  • 448. 匿名 2017/09/27(水) 13:29:41 

    高校生の時に友達から借りて読んでハマりました。

    「今、この時のための 今までだったと思う」という詩が凄く好きでした。

    +6

    -2

  • 449. 匿名 2017/09/27(水) 15:45:57 

    >>447
    百歩譲って、人生賭けた破天荒で
    私小説書くよな、
    林芙美子系の作家なら分かるけど…
    中高生向けポエム書く仕事に
    そんな特別扱い、要る?

    +5

    -1

  • 450. 匿名 2017/09/27(水) 16:31:33 

    中高生向けのポエムと馬鹿にするのは納得いかないなぁ! そりゃ長く読んでいれば鼻につくこともあるよ。一人作業でいい事もあればわるい事もある。全盛期は大沢誉志幸をはじめ相乗効果もあったと思う。でもこれだけ救われたガールズ?がいたんだからね。

    +2

    -4

  • 451. 匿名 2017/09/28(木) 07:54:01 

    ペンネームをどうするかきかれて、マンガに出て来た夏生という名前にしたって書いてあった。
    何のマンガだろう?
    もしかして「風の輪舞」かな?って思ったけど、それより少し前みたいだし・・・

    +0

    -0

  • 452. 匿名 2017/09/28(木) 11:11:59 

    つれづれを読んでもタイムラグがあるから読んでて面倒になって買わなくなってしまった。
    ハルコに勧められた時にブログ開設してたら多分今でも彼女の文章を読んでいただろうと思う。
    その後のTwitterが酷くて見ていられなかった。
    時代の流れにうまく乗れたらよかったのにね。

    +3

    -0

  • 453. 匿名 2017/09/28(木) 20:58:33 

    ツイッターも、本にしてから全削除しちゃったね

    +4

    -0

  • 454. 匿名 2017/10/06(金) 18:20:05 

    まだ書けるけど、人いないのー?
    yukiのパクリ疑惑がやっと立ち上がったんだね・・・

    +0

    -0

  • 455. 匿名 2017/10/06(金) 18:22:37 

    あともう一人、銀色夏生の詩をセカンドアルバムで
    ぱくってた人がいたけど、すごくマイナーで若くして死んでしまった歌手がいる・・
    銀色さんの影響力はすごいね。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード