ガールズちゃんねる

ユルく鎌倉時代でも語ろう

105コメント2017/09/25(月) 17:47

  • 1. 匿名 2017/09/24(日) 17:12:46 

    あれほど慎重で用心深い源頼朝&源氏一族から、
    着実に確実に実権を奪ってしまった北条政子&北条一族ってスゲー

    +46

    -2

  • 2. 匿名 2017/09/24(日) 17:13:20 

    政子は尼将軍!

    +13

    -1

  • 3. 匿名 2017/09/24(日) 17:13:51 

    さっき拾った
    ユルく鎌倉時代でも語ろう

    +27

    -4

  • 4. 匿名 2017/09/24(日) 17:13:57 

    いざ鎌倉

    +7

    -0

  • 5. 匿名 2017/09/24(日) 17:13:57 

    政子は旦那の浮気相手の家を燃やしたことある。怖いわ…

    +42

    -0

  • 6. 匿名 2017/09/24(日) 17:14:02 

    マジ六波羅探題~

    +10

    -1

  • 7. 匿名 2017/09/24(日) 17:14:48 

    源頼朝が、政子が懐妊しているのを良いことに浮気をし、政子が激昂。
    相手をつきとめ、野党に襲わせ、そのまま家を打ちこわして、女性を追っ払ってしまった。

    +46

    -0

  • 8. 匿名 2017/09/24(日) 17:15:14 

    まさか風呂場で殺されるとは思いよらなん…

    +19

    -1

  • 9. 匿名 2017/09/24(日) 17:17:15 

    もしも源氏の将軍が3代27年で終わらず、安定して続いていたら、鎌倉幕府はどうなっていたんだろう。想像つかない…。

    +28

    -0

  • 10. 匿名 2017/09/24(日) 17:17:49 

    仲時!仲時!

    +3

    -0

  • 11. 匿名 2017/09/24(日) 17:17:49 

    これ、源頼朝の図じゃない可能性が出てきてるんだよね
    描かれたのが頼朝のいた時代より数百年あとのもので、足利氏の肖像じゃないの?と言われ始めてる
    ユルく鎌倉時代でも語ろう

    +28

    -1

  • 12. 匿名 2017/09/24(日) 17:18:04 

    頼朝と弟・義経は仲が悪かった。

    その義経と、愛人の子供ができた時「女の子なら助命、男の子なら殺す」ということを頼朝は決めていました。

    結果、男の子が生まれて、由比ヶ浜に沈められました。

    +29

    -0

  • 13. 匿名 2017/09/24(日) 17:18:22 

    >>7

    旦那じゃなくて相手の女をボコボコにしたのか…

    +15

    -0

  • 14. 匿名 2017/09/24(日) 17:19:26 

    >>12
    頼朝半端ないな
    まーでも男子だと自分の地位がいずれ脅かされるかもしれないもんな…

    +20

    -0

  • 15. 匿名 2017/09/24(日) 17:20:18 

    >>12
    うわー、頼朝も容赦ないね。
    でも、昔はこういうことが少なくなかったんだろうね。

    +23

    -0

  • 16. 匿名 2017/09/24(日) 17:20:51 

    北条政子は子供の頃、妹が『月と太陽を袖に入れる夢を見た』と話すのを聞いて、妹からその夢を買ったらしい。

    北条政子の伝記で大昔に読んで、印象的だったエピソード。

    +16

    -0

  • 17. 匿名 2017/09/24(日) 17:20:53 

    北斎の描いた静御前、きれいだよね
    ユルく鎌倉時代でも語ろう

    +40

    -0

  • 18. 匿名 2017/09/24(日) 17:24:06 

    いまの教科書は1192造ろうじゃないと聞いてショックをうけました。

    +32

    -1

  • 19. 匿名 2017/09/24(日) 17:24:19 

    >>9
    室町幕府ができずに鎌倉幕府のままで、
    そうすると幕府が強いままだから、戦国時代にもならず、
    織田、豊臣、徳川も弱いままで江戸幕府もできない。

    黒船が来て明治維新やるまで鎌倉幕府のまま。

    +10

    -1

  • 20. 匿名 2017/09/24(日) 17:26:10 

    >>7
    政子に命令されて、家を壊した牧宗親の髻(もとどり)を頼朝は切り落としちゃった。
    (政子に直接は怒れない//)

    そしたら政子の親が怒り一族で鎌倉から里の伊豆に帰る。
    政子の親が後ろ盾なので、頼朝困った困ったと大慌て。
    当時の側近たちはハラハラしながら(あほくさいと思いながら?)見てただろうな。

    +18

    -0

  • 21. 匿名 2017/09/24(日) 17:27:28 

    静御前といえば義経が落ち延びたあと頼朝に捕らえられて舞を舞わされるんだけど
    そのときに義経恋しの歌を歌って頼朝激怒、斬られてもおかしくなかったけど
    でも北条政子が「私が(静御前と)同じ立場なら、同じように歌います」と言ってその場をおさめたんだよね
    政子は女性として静御前の気持ちがわかったんだろうな。
    武士に寄り添う女の覚悟や強さとかも、同じ女として認めてたんだと思う。

    +45

    -0

  • 22. 匿名 2017/09/24(日) 17:28:54 

    >>19
    すごい!全然違う歴史になるのか!さすがに黒船には抗えないのね。

    +3

    -1

  • 23. 匿名 2017/09/24(日) 17:29:39 

    頼朝の死後(落馬で死亡or政子が殺した?と言われている)、息子の頼家が2代目になったが、
    18歳の若さで継いだため周りの人との軋轢を生んだため、
    母政子の実家北条家によって殺された。

    3代目実朝も、身内によって殺された。

    政子にとっては2人の息子が殺された形になるが、
    その後実家北条家が力を持ったため、
    頼朝の死から全て政子の思惑通りだったのでは?
    と言われている。

    +19

    -1

  • 24. 匿名 2017/09/24(日) 17:33:39 

    この頃は夫婦別姓なんだよね。
    いま法律の勉強しててふと思っただけですw

    +11

    -0

  • 25. 匿名 2017/09/24(日) 17:34:01 

    >>23
    ある意味、息子たちよりも実家の繁栄を選んだともいえるのね。
    親子間の在り方も、今のわたしたちのそれとは全然違うのかもしれない。

    +19

    -1

  • 26. 匿名 2017/09/24(日) 17:34:12 

    もともと歴史なら戦国時代が好きだったんだけど

    関東に来たら、鎌倉時代が気になってる。
    気になる所、色々行ってみたい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    +10

    -0

  • 27. 匿名 2017/09/24(日) 17:35:46 

    近所を旧鎌倉街道が通ったいます。
    たまに、散策して、ロマンを感じています

    +9

    -0

  • 28. 匿名 2017/09/24(日) 17:36:52 

    >>北条家with鎌倉武士
    とりあえず、モンゴル帝国から日本を護ってくれてありがとう!

    +33

    -0

  • 29. 匿名 2017/09/24(日) 17:38:43 

    鎌倉時代の出来事といえば、承久の乱が印象に残ってる。
    源氏滅亡を聞いた後鳥羽上皇が幕府を潰すチャンスだと考えて襲いかかるも、幕府軍を甘く見ていて敗退。2人の息子ともども流罪に。
    朝廷にとっては政権を取り戻すどころか、余計力が弱まる皮肉な結果に。一般の公家たちは内心複雑だっただろうなあ。

    +9

    -0

  • 30. 匿名 2017/09/24(日) 17:41:47 

    元寇でモンゴル(実質的には中国・朝鮮軍)が日本に侵略してきて虐殺もされました。
    北条が追い払ったけど、財政破綻して命がけで戦った部下に褒美も出せず崩壊。
    気の毒に。

    +17

    -0

  • 31. 匿名 2017/09/24(日) 17:43:28 

    >>18
    え? いい国作ろう鎌倉幕府じゃないの?
    ならどうやって1192年鎌倉幕府スタートを覚えるんだろう?

    +6

    -0

  • 32. 匿名 2017/09/24(日) 17:45:27 

    >>17
    でも静って所詮愛人で
    しかも男の格好して踊ったりお酌したり体売る白拍子ふぜいなんだよね

    +23

    -1

  • 33. 匿名 2017/09/24(日) 17:47:29 

    由比ガ浜の県営駐車場は造る時に鎌倉時代の骨がいっぱい出てきた。和田合戦とか何気に血みどろだよね、鎌倉時代。

    +20

    -0

  • 34. 匿名 2017/09/24(日) 17:49:21 

    源氏一族の身内殺し、パネェわー
    日本史では珍しいよね

    +18

    -0

  • 35. 匿名 2017/09/24(日) 17:49:23 

    頼朝のお墓はお供えとか絶えずあるけど、でも、なんだか寂しい場所にある。

    +10

    -1

  • 36. 匿名 2017/09/24(日) 17:50:00 

    >>33
    そうなんだ

    全然知らなかった
    鎌倉また行きたい。、気になる

    +3

    -0

  • 37. 匿名 2017/09/24(日) 17:50:43 

    >>6
    この言葉だけで妙にテンションが上がる。なんでだ、六波羅探題(笑)

    +12

    -0

  • 38. 匿名 2017/09/24(日) 17:53:10 

    >>34
    日本史の先生が「平氏は基本的にみんな仲良しだった」と話してて驚いたのを今でも覚えてる。
    源氏は源氏でえげつない一面があるよね。

    +27

    -2

  • 39. 匿名 2017/09/24(日) 17:53:14 

    頼朝の孫、竹御所が気の毒。
    頼朝の血を残すため、13歳下の摂家将軍頼経と28歳で政略結婚させられ、妊娠したものの死産で自分も死んでしまい、頼朝の血は途絶えた。
    好きに生きさせてもらえば良かったのに。

    +11

    -0

  • 40. 匿名 2017/09/24(日) 17:57:32 

    京都から来た将軍が完全にお飾り。
    制度上必要だったんだろうけど、鎌倉方にとって邪魔になったら京都へ返品して新しいのに交換とか、意味ねー。

    +4

    -0

  • 41. 匿名 2017/09/24(日) 17:59:48 

    義経はアホ。
    兄の意図になぜ気が付かない。

    +12

    -5

  • 42. 匿名 2017/09/24(日) 18:00:12 

    >>36
    たぶん掘ったら何かしら出てくるのだろうけど、それにしても出てくる骨の量が尋常じゃなかったって話です。で、怪談話になるけれど、夜の県営駐車場は一人で行くもんじゃないらしいです。

    +12

    -0

  • 43. 匿名 2017/09/24(日) 18:02:52 

    頼朝は流刑の身から大逆転したけど、子孫の運を全部吸いつくした感じ。
    頼朝の最期がカッコ悪く落馬して死んだのが本当なら、運がもたなかったね。

    +7

    -1

  • 44. 匿名 2017/09/24(日) 18:05:57 

    嫡子の頼朝にとって、庶子の義経なんて他人と一緒。それがわからず、血を分けた兄弟なのにと思ってた義経がバカ。

    +20

    -5

  • 45. 匿名 2017/09/24(日) 18:10:32 

    北条氏は伊豆地方の弱小一豪族なので、頼朝の後ろ盾にはなりえない。
    頼朝には乳母の一族とか、父親が関東を抑えていた時の部下である千葉氏(大豪族)とかが
    神輿として担ぎ上げているから、北条には権力はなかったと思われる。
    頼朝は坂東における貴種、清和源氏の直系?なので、由緒正しい桓武平氏の末裔はその血筋に従った。
    坂東武士団は、頼朝亡き後、外戚とはいえ北条の命令を聞く必要なんかなかった。
    なのに執権に収まり、和田氏を滅ぼし、関東の武士をまとめて後鳥羽上皇との承久の乱を制し、
    武士政権を作り上げた北条氏は凄い一族。

    +8

    -1

  • 46. 匿名 2017/09/24(日) 18:13:42 

    源氏一族の身内殺し、パネェわー
    日本史では珍しいよね

    +7

    -0

  • 47. 匿名 2017/09/24(日) 18:17:44 

    豊臣に滅ぼされた北条家は、政子の北条家の子孫なの?
    頭の中に、高嶋弟と杏が浮かんでいる

    +3

    -3

  • 48. 匿名 2017/09/24(日) 18:19:52 

    永井路子の本を読んだだけの知識で申し訳ないが、政子の子供達、長女大姫は幼馴染で許嫁だった相手を頼朝に殺されて心を病んで亡くなり、長男頼家は将軍になるも御家人のゴタゴタで殺され(頼家の息子の1人は幼いまま政子の一族である北条氏に母もろとも殺されてる。母が北条氏のライバルの娘だったから)、次男の三代将軍実朝は僧になっていた頼家の息子に殺され、次女も有力公家に嫁ぐ直前に亡くなり(毒殺説あり)…
    私なら完全に気が狂うと思うけど、政子はその後尼将軍として承久の乱乗り切ったりすんだよね。壮絶過ぎるわ。

    +15

    -0

  • 49. 匿名 2017/09/24(日) 18:23:01 

    >>47
    違うんじゃないかな。小田原の北条氏は北条早雲から始まった全然別の一族のはず。

    +13

    -1

  • 50. 匿名 2017/09/24(日) 18:26:43 

    桓武平氏の嫡流であった平家から
    政権を奪った清和源氏の頼朝・・
    幕府を立てるも
    自分の直系の子孫は絶え
    最終的に幕府を牛耳ったのは
    桓武平氏の北条であったのは何の因果か・・

    +7

    -2

  • 51. 匿名 2017/09/24(日) 18:30:41 

    実朝が好きで金槐和歌集も持ってる。

    一番好きな歌。

    大海の 磯もとどろに 寄する波 われてくだけて さけて散るかも

    源氏宗家は自分の代で途絶える、だからせめて高い官位に付き家名をあげたいと願っていた。
    恐らく自分も暗殺されるであろうこともわかっていたんだろう。

    +8

    -1

  • 52. 匿名 2017/09/24(日) 18:33:57 

    鎌倉では武士が将軍が元寇がーといろいろ大変な頃、京都の宮中では、天皇や貴族は数百年前の伊勢物語や源氏物語の世界さながらに、
    天皇が異母妹の元斎宮とやっちゃったとか、
    天皇が母娘両方ととか、
    天皇と上皇が美女と3Pとか、
    いろいろけしからん。

    +10

    -1

  • 53. 匿名 2017/09/24(日) 18:42:58 

    「草燃える」見ていたけど、政子って美人だけど年増だったよね
    政子が都会的でハンサムな没落貴族の頼朝にひとめぼれするのは分かるんだけど頼朝は政子のバック(地方の有力豪族)が目的だったのかしら?
    政子、父ちゃんと喧嘩して家出同然で頼朝の所へ行ったよね
    本当に頼朝が好きだったんだろうね

    +6

    -0

  • 54. 匿名 2017/09/24(日) 18:48:05 

    >>46
    逆に平氏は身内仲良しだよね
    仲良すぎて皆で壇之浦に沈んでしまった

    +19

    -1

  • 55. 匿名 2017/09/24(日) 18:53:14 

    戦国時代になっても各武将達が平氏の末裔だ、源氏の末裔だと色々と後付けで詐称していて笑える
    源氏、平氏って一種ブランドだったんだろうね~
    農民上がりの秀吉もお母さんが実は…みたいな詐称したらしいのは有名

    +6

    -0

  • 56. 匿名 2017/09/24(日) 18:56:53 

    頼朝を源氏一族の勢力圏である東国に流刑にしたのが、そもそもの間違いじゃないのか?
    何を考えてるんだ清盛は
    流すなら鬼界ヶ島に流せよー

    +9

    -0

  • 57. 匿名 2017/09/24(日) 19:01:07 

    平安~鎌倉時代の身分制度はすさまじい
    武士は皆朝廷の犬と考えられていた。その中でも、平氏、源氏はちょっと良いくらいの身分
    北条氏は自称桓武平氏で、家系図がないから京の公家から北条丸と言われてた
    ~~丸って犬につける名前です。

    +11

    -0

  • 58. 匿名 2017/09/24(日) 19:10:32 

    武家の二大勢力源氏と平氏は
    元々子沢山天皇の多すぎる子供たち対策にひねり出された苦肉の策だったらしいね
    清和源氏は清和天皇の子供たち、桓武平氏は桓武天皇の子供たち  みたいな
    子沢山も過ぎると迷惑

    +5

    -0

  • 59. 匿名 2017/09/24(日) 19:27:29 

    >>52
    鎌倉時代の天皇って授業で習ってなかったから存在忘れてたけどそんな事してたんですね。
    すごすぎるわ。

    +5

    -0

  • 60. 匿名 2017/09/24(日) 19:29:39 

    北条政子大河ドラマでやらないかな。

    +7

    -1

  • 61. 匿名 2017/09/24(日) 19:34:10 

    >>59
    後深草院あたりの話ですね。二条の局と呼ばれた女性が手記を残してます。確か「とはずがたり」だったかな。元寇だよ、アホか!と言いたくなるけど、マンガで読んだかぎりでは、ドロドロ愛憎劇的で面白かったです。

    +6

    -0

  • 62. 匿名 2017/09/24(日) 19:39:25 

    >>60
    できれば永井路子原作でやってほしいな。当時的の感覚で言えば行き遅れの東国田舎娘が血筋だけは由緒正しい、でも、道徳観念は都出身だから適度に乱れてる年上男に惚れてしまって、頼朝の運が開けていくのと一緒に力を得ていくけど、感覚は、普通の愛情深い女性風に描かれているのが良かったので。

    +8

    -0

  • 63. 匿名 2017/09/24(日) 19:40:37 

    >>56
    確かに!それか、せめて自分たちの地盤の西国に流しときゃよかったものを、どうして、わざわざ元からの地盤の東国にしたんだろうね。

    +7

    -0

  • 64. 匿名 2017/09/24(日) 19:45:25 

    同じ鎌倉時代には、後醍醐天皇のようなパワフルな野心家天皇もいるけどね

    やはり時代の転換期には強烈なキャラが出てくるなあ

    +16

    -0

  • 65. 匿名 2017/09/24(日) 19:51:45 

    鎌倉八幡宮に友達とお参りに行った時、友達が階段のところで「前にここで殺人事件あったよねー」と言ったの。
    私は「え?そうなの?そんなニュースやってたっけ?いつ?」ってすごいびっくりしたんだけど、その子がしれ~っと「鎌倉時代」っていってて、思わず笑ってしまった。
    そりゃ確かに実朝が八幡宮の大銀杏の下で暗殺されたけどさ、前に殺人事件ってどんだけ前の話だよ(笑)


    +24

    -0

  • 66. 匿名 2017/09/24(日) 19:58:29 

    >>59
    鎌倉期の天皇家は、後の南北朝の火種が生まれてる頃。後嵯峨、後深草、亀山、後宇多、後醍醐あたりの身内のドロドロが面白い。
    勢いがあった弟・亀山系が結局は傍系で終わり、天皇家の血筋が兄・後深草系で続いてるのは、天智・天武を思わせる。

    +7

    -0

  • 67. 匿名 2017/09/24(日) 20:20:31 

    鎌倉時代史本では、これがおもしろかった。

    +3

    -0

  • 68. 匿名 2017/09/24(日) 20:33:32 

    権威をふるうものも永遠ではない
    猛きものもついには滅びる
    風の前の塵よのう

    +4

    -0

  • 69. 匿名 2017/09/24(日) 20:33:57 

    いざ!
    キャバクラ

    +0

    -0

  • 70. 匿名 2017/09/24(日) 20:34:19 

    いい店作ろうキャバクラ幕府

    +0

    -0

  • 71. 匿名 2017/09/24(日) 20:35:39 

    母親は娘より息子をより可愛がることが多いというけれど、政子は娘の方を溺愛していたそうですね。

    +3

    -0

  • 72. 匿名 2017/09/24(日) 20:56:07 

    >>71
    長女の大姫が体が弱かったのもあったのかな。次女の影が薄いのも、また、なんか気になるけど。

    +6

    -0

  • 73. 匿名 2017/09/24(日) 21:02:16 

    戦国鍋TVって観てる人いる?
    今tvkで金曜に再放送されてるんだけど、ユルユルな感じがけっこう面白い。

    +7

    -0

  • 74. 匿名 2017/09/24(日) 21:07:47 

    >>73
    好き!未だに再放送してるのか。
    天正遣欧使節~信長蘭丸までがおもしろかったな。
    鎌倉時代の人は出てないけど。

    +5

    -0

  • 75. 匿名 2017/09/24(日) 21:17:01 

    鎌倉時代になると、仏教絵画も如実に動的になってくるよなあ
    時代の主役が貴族から武士になって、死が一層に身近な事象になった、ゆえに心的に、即座で確実な成仏への希求がより強まったからだ‥‥
    と、美術史の時間に習ったなあ

    +7

    -0

  • 76. 匿名 2017/09/24(日) 21:20:05 

    >>66
    >>61
    59ですが少し調べたら天皇とても面白かった!
    興味出て来たのでいろいろと調べてみる。
    本当、元寇来てんのにアホ過ぎる。
    でも、今でも同じ日本でおきた出来事も実感があまりないから昔はもっと実感ないよね。

    +6

    -0

  • 77. 匿名 2017/09/24(日) 21:27:45 

    >>12
    頼朝、自分は助けてもらってたのにね…

    +6

    -0

  • 78. 匿名 2017/09/24(日) 21:39:12 

    >>77
    頼朝の情に流されない冷静リアリストの性格は、結構好きだ
    まあ、前半生でかなり過酷な体験をしているから、あの他人への不信感も仕方ないけれども

    +7

    -0

  • 79. 匿名 2017/09/24(日) 21:41:01 

    タッキーが好きで義経を観て、頼朝が許せなくって、ミキプルーンの不買運動を本気で考えた私はおバカちゃん…中井貴一さんごめんなさい。

    +11

    -0

  • 80. 匿名 2017/09/24(日) 21:49:20 

    ほんとの義経は、チビの出っ歯だったという説も。

    +6

    -0

  • 81. 匿名 2017/09/24(日) 21:55:26 

    >>65

    私は台風で八幡の銀杏が倒れそうというニュースを見た時に「あぁ、実朝が殺される所をみたかもしれない銀杏が…」とふと思いついて、意外と学校の授業って侮れない位記憶に残ってるんだなとw
    試験にはあんまり役立たなかったけどw

    +9

    -0

  • 82. 匿名 2017/09/24(日) 22:09:21 

    >>76
    講談社学術文庫の、「増鏡」と「とはずがたり」の現代語訳が読みやすいですよ。
    よろしければ。

    +1

    -0

  • 83. 匿名 2017/09/24(日) 22:15:12 

    >>62
    大河ドラマ「草燃える」良かったよね
    北条政子 岩下志麻
    源頼朝  石坂浩二
    源頼家  郷ひろみ
    色々と濃い大河でした

    +5

    -0

  • 84. 匿名 2017/09/24(日) 22:19:39 

    >>72
    大姫可哀想なんだよね
    木曽義高との幼い許嫁エピが可哀想で可哀想で
    父が許嫁を殺したから病んでしまったらしい
    今でいう鬱病だったみたい

    +8

    -0

  • 85. 匿名 2017/09/24(日) 22:22:16 

    >>64
    後醍醐天皇って天皇にあるまじき野心家の戦闘好きの天皇だよね
    嫌いじゃないよ♪

    +6

    -0

  • 86. 匿名 2017/09/24(日) 22:36:12 

    >>79
    心情的には可愛いけれども、現実的には義経抹殺を選択せざるを得ない
    ‥‥という圧し殺した懊悩を一ミリ分だけ絶妙に見せていたじゃないか
    中井頼朝

    +3

    -0

  • 87. 匿名 2017/09/24(日) 22:49:54 

    貴一って地味にすごいな。
    頼朝と清盛父と信玄公だよ。
    源平ごちゃ混ぜだ。

    +8

    -0

  • 88. 匿名 2017/09/24(日) 22:57:14 

    >>42

    観光名所の鎌倉に老後住みたいなぁ〜なんて思っていますが、いやいや大変な数の幽霊が浮遊しているそうで安易に住むもんじゃないと言いますもの。わが町の山から鎌倉へ抜ける有名な道があるのですが合戦や内戦の後落ち延びた侍の通り道だったでしょうし実際よく見えるそうです。

    +2

    -0

  • 89. 匿名 2017/09/24(日) 23:04:30 

    >>88
    んなこと言ってたら、京都はどうなる。
    鎌倉なんて小さい小さい。

    +5

    -0

  • 90. 匿名 2017/09/24(日) 23:04:51 

    鎌倉時代のドラマや映画って、大河以外では見かけないね
    結構ドラマチックな出来事が多いのになぁ

    +4

    -0

  • 91. 匿名 2017/09/24(日) 23:06:17 

    トピ延びないねえ。
    鎌倉時代は室町時代に次いで不人気だからなー。

    +2

    -0

  • 92. 匿名 2017/09/24(日) 23:30:20 

    もしも嵐が発生せずにモンゴル軍勢が全軍上陸していたら、
    鎌倉幕府軍は防戦できたの?

    +3

    -0

  • 93. 匿名 2017/09/24(日) 23:56:09 

    義経がチンギスハーン説ってなかったけ?ほんとにそうだったら弁慶もビックリだよね。

    +1

    -0

  • 94. 匿名 2017/09/24(日) 23:56:38 

    頼朝と政子の長女の大姫が20歳で亡くなってるし頼家は修善寺で殺されるし弟の実朝は頼家の息子で出家した公暁が殺したんじゃなかったっけ?
    負の連鎖がこれでもかってぐらいに続いてて、でもそれをバネにのし上がった北条はすごいと思う。

    木曾義仲が天下とろうと思わなかったら義高は死なずに大姫と幸せになれたんだろうか?
    人質だしどんな形であれ殺されたのかな……

    +3

    -0

  • 95. 匿名 2017/09/25(月) 03:16:04 

    タッキー大河の常盤御前役の稲森いずみの儚げな美しさに衝撃を受け、出番が来るたび見惚れてた。

    +2

    -0

  • 96. 匿名 2017/09/25(月) 04:32:27 

    >>1
    ついでにシティーハンターの作者も凄い

    +0

    -0

  • 97. 匿名 2017/09/25(月) 04:36:26 

    >>38
    歴史の勝者=正義=良い人ではないんだよね。

    +5

    -0

  • 98. 匿名 2017/09/25(月) 07:31:39 

    >>88
    鎌倉の北鎌倉駅から徒歩11分の山之内に住んでいたけど
    鎌倉はゴミの分別が物凄く細かくて大変
    ついでに山間なので湿度がかなり高く何にでもすぐにカビが生える
    毎日除湿機を各部屋で2時間づつまわさないと家の建材までカビる

    今隣の市の横浜に住んでいるけど
    住みやすい

    +6

    -0

  • 99. 匿名 2017/09/25(月) 09:23:36 

    >>5
    昔、何かの番組でこれを紹介するのに、北条政子が鉄球付いたクレーン車に乗って自ら相手の屋敷を破壊する場面を見た気がします…。何の番組だったかな…。

    +4

    -0

  • 100. 匿名 2017/09/25(月) 10:48:09 

    鎌倉の地形は、陸側からの敵の防衛にはパーフェクトだって聞いた
    さすがに慎重に慎重を重ねた質の頼朝だわ

    でもいつも思うけど、あそこは津波が来たらきわめて危険じゃないのか?
    (今は警報が発令させて素早く避難できるけど)

    +4

    -0

  • 101. 匿名 2017/09/25(月) 11:40:06 

    >>100
    小町道りとあの周辺なんかは、
    津波なんて来なくても年中浸水してるよ。

    津波は鵠沼(藤沢)9m、鎌倉6m過去に来た記録あり。
    なのでお金持ちは高台に住んでます。

    +3

    -0

  • 102. 匿名 2017/09/25(月) 12:13:31 

    津波といえば鎌倉大仏は創建した当時は(奈良みたいに)大仏殿があったけれど津波で大仏殿が流されたらしい
    つまり津波はあの辺まで到達するって事 怖いね。

    +4

    -0

  • 103. 匿名 2017/09/25(月) 13:00:16 

    尼将軍とは呼ばれているものの、政子に政治的センスがあったとは思えないなぁ
    でも、日本史では珍しい、野心と自己優先を丸出しにする、激しい気性女性だとは思う

    +4

    -0

  • 104. 匿名 2017/09/25(月) 14:58:59 

    頼朝がバカなだけでしょ。自分以外の兄弟親戚を皆殺しちゃうから、自分の子の世代で源氏一族の味方をしてくれる者や守ってくれる者が誰もいなくて北条氏に鎌倉幕府乗っ取られちゃった。

    義経とかメッチャ戦争強かったんだから、ケンカせず上手く関係を築いていれば北条氏にいいように滅ぼされることにはならなかっただろうに。将軍が殺されるとか、ありえないでしょ。

    +2

    -0

  • 105. 匿名 2017/09/25(月) 17:47:54 

    身内殺しは、源氏のお家芸だからなぁ…

    +4

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード