ガールズちゃんねる

偉人達のびっくりエピソード

124コメント2017/09/21(木) 12:34

  • 1. 匿名 2017/09/20(水) 11:34:21 

    変わった趣味、実は遊び人だった、破天荒だった、ゲイだった……などなど国内外の歴史上の偉人・有名人の驚きエピソードを教えてください。

    ネタ元がはっきりしている話でお願いします。

    +21

    -10

  • 2. 匿名 2017/09/20(水) 11:36:22 

    ダリが頭にフランスパンを乗せたりしたこと
    フランスパン食べられなくなるし、何がしたかったんだろう

    +4

    -12

  • 3. 匿名 2017/09/20(水) 11:36:30 

    偉人達のびっくりエピソード

    +69

    -7

  • 4. 匿名 2017/09/20(水) 11:37:06 

    >>3
    なんで6-3=6なの??

    +134

    -7

  • 5. 匿名 2017/09/20(水) 11:37:33 

    豊臣秀吉が右手の親指2本あったってよ!
    偉人ではないか!

    +67

    -6

  • 6. 匿名 2017/09/20(水) 11:38:05 

    日本人で初めてカーセックスしたのは伊藤博文

    +131

    -3

  • 7. 匿名 2017/09/20(水) 11:38:45 

    >>2
    ダリって何かの病気?

    +2

    -18

  • 8. 匿名 2017/09/20(水) 11:39:04 

    チンギス・ハーン
    制圧した土地の権力者の妻を夫の目の前で犯してた

    +88

    -10

  • 9. 匿名 2017/09/20(水) 11:39:13 

    うちのじいちゃん歩いているとき車にぶつかっても転ばずに、むしろ走って逃げてきた
    近所の人が驚いて教えてくれた
    あっ、偉人じゃなくてすみません

    +107

    -18

  • 10. 匿名 2017/09/20(水) 11:39:22 

    徳川家康は合戦のとき怖くてうんこ漏らした
    その姿をわざわざ書かせた絵がある

    +138

    -2

  • 11. 匿名 2017/09/20(水) 11:39:34 

    >>4
    6-3=6 これを移行
    6=6+3
    6=9
    ゴシック体の場合、6と9は裏っ返せば同じ数字
    アインシュタインのなぞなぞだと思う

    +177

    -7

  • 12. 匿名 2017/09/20(水) 11:40:28 

    松任谷 由実がまだ独身で若かった頃。

    彼氏の車のボンネットの中になぜか
    納豆が落ちた、ドライブする度
    うん◯臭かった

    と、言うエピソードが印象深い
    中学生の頃「ルージュの伝言」って自伝に
    載ってた、偉人伝でなくスミマセン

    +3

    -14

  • 13. 匿名 2017/09/20(水) 11:41:16 

    モーツァルトは下ネタ好き

    +80

    -1

  • 14. 匿名 2017/09/20(水) 11:41:53 

    ジャン=ジャック・ルソー
    何十人もの知的障害者の女性を妊娠させて次々と棄てた

    +115

    -3

  • 15. 匿名 2017/09/20(水) 11:42:21 

    野口英世は、留学のための資金を一晩で飲み食い女に使った
    そして慌ててその倍くらいの資金を知人から借りてちゃんと返した

    +149

    -1

  • 16. 匿名 2017/09/20(水) 11:42:23 

    >>7 ダリは確か自己愛性人格障害 フランスパンの奇行ソースはwikiで、人格障害のことは、ダリ 自己愛性人格障害で検索したら出てくるはず

    +18

    -0

  • 17. 匿名 2017/09/20(水) 11:43:07 

    >>14
    それ本当なの?!
    あのルソーが?!
    本当だとしたらクズすぎる。

    +127

    -3

  • 18. 匿名 2017/09/20(水) 11:43:26 

    一日三食というのはエジソンが自分が開発した商品を売るために広めた
    という説があるよね

    +108

    -1

  • 19. 匿名 2017/09/20(水) 11:43:27 

    偉人達のびっくりエピソード

    +62

    -4

  • 20. 匿名 2017/09/20(水) 11:43:42 

    >>11
    どうもです
    新しい数の概念かと思ったらトンチかぁw

    +67

    -1

  • 21. 匿名 2017/09/20(水) 11:43:43 

    偉人伝と言う程ではないけど
    シーボルトに日本人の妻と子供がいた事

    その子孫もちょっと気になる。

    +87

    -2

  • 22. 匿名 2017/09/20(水) 11:44:21 

    葛飾北斎は部屋が汚くなると引越ししてたって。
    トータル90回。

    +142

    -1

  • 23. 匿名 2017/09/20(水) 11:44:55 

    平賀源内は男色家です

    +39

    -0

  • 24. 匿名 2017/09/20(水) 11:45:01 

    +96

    -2

  • 25. 匿名 2017/09/20(水) 11:45:04 

    >>14
    ルソーって人間のカスだったんだ。
    そのエピソード初耳。

    +98

    -0

  • 26. 匿名 2017/09/20(水) 11:45:32 

    武将達は男色を楽しんでたとか、そう言うやつね。

    +64

    -1

  • 27. 匿名 2017/09/20(水) 11:46:37 

    >>23

    へー。昔ってわりと普通にあったみたいだよね。

    +5

    -2

  • 28. 匿名 2017/09/20(水) 11:47:00 

    >>8
    そういうことするってさすがモンゴル人。

    +36

    -3

  • 29. 匿名 2017/09/20(水) 11:50:15 

    小姓さんとかそうだよね。

    +7

    -1

  • 30. 匿名 2017/09/20(水) 11:50:31 

    >>22
    北斎って名前もコロコロ変えてたんだよね
    春画の時には「鉄棒ぬらぬら」なんて名乗ってたらしいね

    +108

    -0

  • 31. 匿名 2017/09/20(水) 11:51:22 

    織田信長もわりと男色家だったらしい。

    +39

    -0

  • 32. 匿名 2017/09/20(水) 11:52:54 

    >>13
    一日3食ってエジソンからなの?
    日本は大昔からなかった?それとも日本は5食だったっけ?

    +2

    -13

  • 33. 匿名 2017/09/20(水) 11:53:16 

    >>14
    あの哲学者にそんなエピソードがあったとは…。

    +9

    -0

  • 34. 匿名 2017/09/20(水) 11:54:07 

    文豪たちの恐るべき言語力…

    夏目漱石…超秀才で、英語力とドイツ語万能。新任の教師であった漱石を馬鹿にしてやろうと企てた松山の学校(小説ぼっちゃんの舞台)の生徒たちが、英語辞書の細かい記載から意地悪な質問をすると、むしろ辞書の誤りを指摘してしまうほどだった

    太宰治…同じく英語力とドイツ語万能。でも東大の仏文学科。中学生の時点で暇つぶしで英語で小説を書いていた

    芥川龍之介…やっぱり英語とドイツ語万能。ある時、ファンの人が自作の小説を持ってきた。ところが、芥川はファンとダラダラと世間話しながらページをパラパラめくるだけで、真面目に読む気配がない。
    腹を立てたファンが、早く読んでくれとせがんだら、なんと芥川は何ページの描写がどう、何ページの人物がどう等の感想や修正すべき箇所を言いだした。ほんの10分程度の間に雑談をしながら斜め読みし、内容を完全記憶していた

    +187

    -2

  • 35. 匿名 2017/09/20(水) 11:54:09 

    モーツァルトは手紙にウンコのことばかり書いてる。
    モーツァルトのウンコ好きは有名。

    +118

    -0

  • 36. 匿名 2017/09/20(水) 11:54:11 

    >>30
    うへー露骨やなぁ

    +9

    -0

  • 37. 匿名 2017/09/20(水) 11:55:40 

    このトピ面白い!
    皆さん色々知ってるんですねー(^^)

    +58

    -2

  • 38. 匿名 2017/09/20(水) 11:56:00 

    >>35
    うん
    ドラマのだめの冒頭に「モーツァルトはスカトロジスト」って出てくる

    +40

    -0

  • 39. 匿名 2017/09/20(水) 11:56:14 

    与謝野晶子の旦那、与謝野鉄幹は女子高教師だった頃に生徒に手をつけ孕ませた
    しかも2人も!

    +117

    -1

  • 40. 匿名 2017/09/20(水) 11:57:47 

    偉人達のびっくりエピソード

    +118

    -1

  • 41. 匿名 2017/09/20(水) 11:58:44 

    >>39
    うわっクズじゃん、そいつ。
    女子生徒に手をつけるってロリコンだったのかな?

    +74

    -3

  • 42. 匿名 2017/09/20(水) 11:59:59 

    芥川龍之介のラブレター

    「お菓子なら頭から食べてしまいたい」
    「恋愛はただ性欲の詩的表現を受けたものである。少なくとも詩的表現を受けない性欲は恋愛と呼ぶに値しない。」

    +45

    -1

  • 43. 匿名 2017/09/20(水) 12:00:16 

    文豪や詩人達もわりとエピソードあるよね

    +33

    -0

  • 44. 匿名 2017/09/20(水) 12:00:45 

    >>35
    う●こ好きって韓国人みたい。

    +31

    -5

  • 45. 匿名 2017/09/20(水) 12:00:57 

    徳川家康が馬の上でうんこ漏らして

    これはクソではない。ミソだ

    と言ったエピソードなら知ってる

    +94

    -0

  • 46. 匿名 2017/09/20(水) 12:02:04 

    ノーベル賞も受賞した物理学者のファインマン。
    いろいろ破天荒な方です。

    一番驚いたエピソードは、若くして妻を看取り葬儀を終えて、研究所に帰ったファインマン博士に友人はお悔みを言うのですが、ファインマン博士の答えは
    「彼女は亡くなったよ。で、例のプログラムはあれからどうなっているかい?」
    だったと言う。妻が亡くなって始めて泣いたのは1ヶ月後、街のショーウィンドウにかかっていたドレスを見てふと「妻に似合いそうだな」と思った瞬間だったとか。

    他にも、
    「ノーベル賞受賞の知らせに「何て無礼な奴なんだ、今深夜じゃないか」
    「辞退する方法はないのか?」「辞退したらもっとややこしいことになりますよ」→諦めて受け取る」といったやりとりや、笑えるものも・・・

    「たまたま喧嘩を目撃し、皿が飛んでるのをみて皿の運動を計算する
    その理論を元にしてノーベル物理学賞を受賞」

    「新婚旅行での暇つぶしにマヤ文明の暗号を世界で初めて解読」

    天才は理解不能ですな(笑)

    +156

    -3

  • 47. 匿名 2017/09/20(水) 12:05:09 

    「ムンクの叫び」のエドヴァルド・ムンク
    統合失調症が治った後の彼の絵は普通の絵になり評価されなくなった
    病んでる人の作品を「素晴らしい」と評価することへの疑問は昔から言われてた

    +132

    -2

  • 48. 匿名 2017/09/20(水) 12:06:39 

    >>7
    セルフプロデュース。
    変わり者を売りにして自らのシュールな絵の価値を高めた。

    +27

    -0

  • 49. 匿名 2017/09/20(水) 12:07:28 

    野口英世は 女好き 知人友人から 借金しまくりの浪費家。それが偉人の姿

    +68

    -0

  • 50. 匿名 2017/09/20(水) 12:07:36 

    とんち有名な一休さん
    大酒飲みで女誑し
    マンガとはかけ離れた
    人物

    +73

    -0

  • 51. 匿名 2017/09/20(水) 12:09:11 

    アインシュタインは ドイツの学生時代は 不得意科目は 落第点 専門馬鹿。

    +27

    -2

  • 52. 匿名 2017/09/20(水) 12:09:21 

    ガンジーはセックスにはまり、セットクス三昧の日々を送り父親の葬式にさえ参列しなかった

    +87

    -0

  • 53. 匿名 2017/09/20(水) 12:11:08 

    >>5
    リストの指は、片手6本だぞ

    +23

    -2

  • 54. 匿名 2017/09/20(水) 12:12:36 

    >>32
    日本って1日2食じゃなかったっけ

    +36

    -0

  • 55. 匿名 2017/09/20(水) 12:13:04 

    >>50

    年取ってから盲目の女性と暮らしてたよね。
    性生活を記してたというから変わった人だつたということか。

    +37

    -0

  • 56. 匿名 2017/09/20(水) 12:15:01 

    クズばっか

    +47

    -0

  • 57. 匿名 2017/09/20(水) 12:16:15 

    江戸川乱歩は10代の頃ゲイだった。

    「(僕は)十五歳の若衆時代には、これでなかなか色っぽかったものである」
    「僕の一生の恋が、その同性に対してみんな使い尽くされてしまった」

    とか、かなり具体的な体験談をノリノリで「乱歩打ち明け話」というエッセイに書いてる。

    +60

    -0

  • 58. 匿名 2017/09/20(水) 12:20:28 

    心理学者のフロイトは、自身や患者に大量のコカインを処方して依存症になった

    +57

    -1

  • 59. 匿名 2017/09/20(水) 12:28:39 

    >>27
    日本に来た宣教師や西洋人がまず驚いたのは
    「おおっぴらな同性愛」だったらしいしね。
    民俗学の文献とか読んでも、日本はもともと性に対しておおらかだったみたい。
    いまみたいになったのは西洋化してから。

    +73

    -0

  • 60. 匿名 2017/09/20(水) 12:28:42 

    +33

    -0

  • 61. 匿名 2017/09/20(水) 12:29:23 

    夏目漱石は妻にDVをしていた

    +54

    -0

  • 62. 匿名 2017/09/20(水) 12:30:42 

    >>13
    アマデウスを見る限り、モーツァルトは天才とバカの紙一重だと思う。

    +64

    -2

  • 63. 匿名 2017/09/20(水) 12:32:13 

    ゴッホは 生きてるときは 描いた絵は、一枚も売れず 貧乏しまくり それが今では高額で取引されてるからね。失礼な話

    +97

    -3

  • 64. 匿名 2017/09/20(水) 12:32:39 

    >>61
    夏目漱石最低じゃん…。

    +25

    -0

  • 65. 匿名 2017/09/20(水) 12:34:15 

    山下清は 本当にあの格好で 全国放浪してました
    偉人達のびっくりエピソード

    +73

    -1

  • 66. 匿名 2017/09/20(水) 12:43:36 

    >>18
    パンを焼くトースターね。
    そのために家事が逆に増えた。
    余計なことしてくれたと思う。

    +36

    -2

  • 67. 匿名 2017/09/20(水) 12:47:08 

    島崎藤村は実の姪と肉体関係を持ち、妊娠させた後、逃亡した挙げ句、それを小説にして世に発表。
    その後、子どもは関東大震災で行方不明に。

    島崎藤村クズ過ぎる。

    +123

    -2

  • 68. 匿名 2017/09/20(水) 12:47:45 

    モーツァルトwww

    「(手紙訳)わが愛しの従姉妹様へ 2週間後にはパリへ発つけど、今日もうんこをしておきます。もしそちらのアウクスブルクの町から返事をくれるつもりなら。私が受け取れるように早く書いてください。でないと、もしかして私が発った後だと、受け取るのは手紙の替わりにうんこになります うんこだ! うんこだ! おおうんこ! ああ、なんて甘い言葉だ。うんこ」
    「あなたの鼻に糞をします」

    曲名↓
    「Leck mich im Arsch(僕のお尻を舐めてよ)」
    「Leck mich den Arsch recht schoen, fein sauber(僕のお尻を舐めてしっかりきれいに、このうえなく清潔にしてね)」

    +61

    -1

  • 69. 匿名 2017/09/20(水) 12:50:06 

    >>62
    父ちゃんが甘やかし過ぎたんでしょ。
    生活能力はゼロ。
    妻のコンスタンツェは悪妻とか言われてるけど、モーツァルトの方がイカレてるよね。

    +61

    -2

  • 70. 匿名 2017/09/20(水) 12:53:39 

    三島由紀夫 切腹自殺の後、
    解剖してわかったことで、お尻から○液が出てきたらしい。
    男色家だったみたい。

    +90

    -9

  • 71. 匿名 2017/09/20(水) 12:57:10 

    突出して天才と呼ばれる人は、いろんな方向に頭回転しすぎて細部まで気になったり、膨大すぎる思想を持つと自身だけで処理しきれなくなって精神病む→配偶者をむやみに傷付ける。パターン多いよね。そして妻の器が漢並みにデカかったりする。

    +46

    -2

  • 72. 匿名 2017/09/20(水) 13:07:49 

    葛飾北斎の娘お栄は父親に「アゴ」と呼ばれていた。
    顎が出て不美人だったから。
    ちっとも宮崎あおいのイメージではないけど、北斎好きだからドラマは楽しみにしてる。
    偉人達のびっくりエピソード

    +31

    -4

  • 73. 匿名 2017/09/20(水) 13:09:55 

    今だったらバッシングの対象になる人ばかり
    仮にも山中教授がこんな感じでもボコボコに叩かれるんだろうなー

    +51

    -0

  • 74. 匿名 2017/09/20(水) 13:21:12 

    >>50
    小さい時に、お母さんと離れ離れになって
    寂しかったのかも
    って思うけど
    ドン引きするほど女の子好き

    +35

    -0

  • 75. 匿名 2017/09/20(水) 13:22:00 

    >>72
    もうそのドラマの放送終わったよ

    +25

    -0

  • 76. 匿名 2017/09/20(水) 13:24:07 

    >>3
    顔www

    +2

    -0

  • 77. 匿名 2017/09/20(水) 13:25:38 

    三島由紀夫がボディビルを始めたのは
    当時常連だったシャンソンバーの専属歌手美輪明宏に
    「あら、肩パッドだわ」と
    ジャケットの分厚い肩パッドを指摘されたから。

    +56

    -0

  • 78. 匿名 2017/09/20(水) 13:25:54 

    長谷川博己が夏目漱石を演じてたドラマ見たけど、私のイメージしてた漱石とのギャップが凄くてガッカリしました。癇癪持ちだったんですね。
    それに奥さんは良く耐えたなぁと。
    何回か、飛び出してはいるけど最期まで一緒だったなんて。

    +58

    -3

  • 79. 匿名 2017/09/20(水) 13:27:01 

    >>75
    えー! 録画してなかったかチェックしてみるw

    +1

    -0

  • 80. 匿名 2017/09/20(水) 13:30:02 

    谷崎潤一郎が学生時代の校長が新渡戸稲造だった。

    +31

    -1

  • 81. 匿名 2017/09/20(水) 13:30:58 

    林芙美子の学生時代の成績が最下位だった。

    +24

    -0

  • 82. 匿名 2017/09/20(水) 13:31:07 

    坂本龍馬

    海援隊の水夫頭をしていた男が商人の妻に手を出したのを自慢してたら、それを聞いた龍馬に斬り殺されたと
    海援隊の隊士だった人の回顧録に書いてある

    +57

    -2

  • 83. 匿名 2017/09/20(水) 13:39:23 

    >>14
    >>17
    気になって、ウィキペディアを見たら、まだまだトンデモナイくずなエピソードがたくさんありました…。
    生来マゾヒズムと露出癖の性質があり、少年時代には、街の若い娘に対する『公然わいせつ罪』で逮捕されかかった( ゚д゚)等。その他にも、〜夫人との話もあったので、じっくり読んでみようと思います(笑)
    あと一度も、公的な学校に通った事はなく、一度だけ神学校に行ったが、1年と持たなかったらしいですよ。衝撃の連続でした。

    +29

    -0

  • 84. 匿名 2017/09/20(水) 13:41:02 

    >>78

    ずっと胃潰瘍だったから。胃腸の悪い人って癇癪持ちで妻子に辛く当たる。うちの夫もそうだからよ〜くわかる。

    +37

    -0

  • 85. 匿名 2017/09/20(水) 13:44:26 

    >>16

    偉人はかなりの確率で各種パーソナリティ障害の人が多い。母親に目一杯愛されないと不安定性格になるのだけれど、芸術分野が傑出するんだよね。

    +47

    -1

  • 86. 匿名 2017/09/20(水) 13:45:54 

    絵本画家のいわさきちひろ。
    最初の夫は結婚1年で自殺している。
    理由は妻のちひろが嫌い抜いて、決して体を許さなかったことを悲観してとか。
    だったらなぜ結婚したのかについては、3姉妹長女のプレッシャーから婿取りしたとか、外国に行けるとそそのかされてとか色々説あり。
    こんなにほんわかした画風の方のエピソードとして、びっくりしました。
    ちなみに2人目の旦那さんとは生涯仲良しだったそうです。
    偉人達のびっくりエピソード

    +73

    -1

  • 87. 匿名 2017/09/20(水) 13:46:50 

    >>82
    商人は横の繋がりと信用が大事だもんね。
    それを聞くと龍馬はもう武士というよりは商人だったのかなという気がする。
    殺されなかったらビジネスで世界に飛び出していたのかも。

    +32

    -0

  • 88. 匿名 2017/09/20(水) 13:47:54 

    エジソンは小学1年生の時、先生に何で1+1=2なのかということを永遠に尋ね先生を困らせたため、慌てた母親が家で勉強を教えていたらしいです

    違ってたらごめんなさい

    +48

    -2

  • 89. 匿名 2017/09/20(水) 13:53:27 

    織田信長
    一説によると生涯で15~20人の子供が居たとか…
    ある時、食事中に幼い息子の一人がご飯をおかわりした。ところが全部を食べきる前にお腹が一杯になったのか食べ残してしまった。残さず食べるように促したが、どうしても食べきれず結局最後の一口を残して箸を置いた。
    怒りに奮えながら立ち上がった信長は床の間にあった愛刀を抜き、侍が自らの言葉を違えるとは何事か‼と、最後の一口を食べるように迫った。しかし子供はもう無理だと言わんばかりに顔を横に振った。その瞬間「武士に二言なし」と言い放ち子供の首をはねた。

    +11

    -20

  • 90. 匿名 2017/09/20(水) 13:53:47 

    >>52
    ちなみにそのガンジー
    死ぬまで寝る時に暖を取ると称して女性を全裸にして
    毎晩それを抱きながら寝てたらしい

    あとお風呂の時も少女と一緒にお風呂入って
    体洗わせてたとか

    でそれを批判された時
    これは実験だとか意味不明な言い訳して辞めなかったし

    それどころかネルーってインドの大統領が暴露した話だと
    ガンジーの姪っ子は子供の頃から全裸でガンジーと一緒に寝てたらしく
    結婚後もその習慣が抜けずに
    旦那さんが居るのに結婚後も全裸でガンジー寝てたらしい

    ちなみに他の姪っ子とも同じことしてたと後で暴露されてバレた

    +9

    -21

  • 91. 匿名 2017/09/20(水) 13:56:01 

    >>89
    有るわけない

    まずそんな話聞いたこと無いし
    信長は家族に大甘だったから家族が何度謀反起こしても
    その都度許すような家族には優しい人だよ

    ちなみにその家族を殺した本願寺には
    家族思いらしく皆殺しで復讐するくらいだし
    それくらい家族思いの武将だよ

    +35

    -3

  • 92. 匿名 2017/09/20(水) 13:59:38 

    >>58
    フロイトが薬物依存になったのは性病(淋病?梅毒?)で苦しんでいてそれを和らげる為だったらしい。

    +46

    -0

  • 93. 匿名 2017/09/20(水) 14:00:56 

    >>63
    いや実際は画商してた弟だかががっちり仕送りしてたから
    言うほど貧乏じゃない今で言う金持ちニートに近い

    +34

    -1

  • 94. 匿名 2017/09/20(水) 14:17:29 

    >>63
    赤いブドウ畑っていう絵が売れてるよ。
    生前売れた唯一の絵。

    +32

    -1

  • 95. 匿名 2017/09/20(水) 14:26:57 

    >>93
    その弟さんはゴッホが亡くなってショックの余り、元々病弱だった事もあってゴッホの死から1年位してから後を追うようにして亡くなったんだよね。
    では、生前は無名だったゴッホの絵や知名度を広めたのは誰か?
    それは、その弟テオの奥さんだったヨー。回顧展の開催や書簡集の出版等に努めたと言うから凄いですよね?私なら、自分の夫に援助させていた義兄なんて知らんと思ってしまいそうで( ;∀;)しかも夫も亡くなって、その後再婚もしているのに立派だなと思いました。

    +61

    -0

  • 96. 匿名 2017/09/20(水) 14:28:29 

    モールス信号で知られるサミュエル・モールス。
    実は技術者ではなく、教会絵画を専門とした画家だった。
    船旅で退屈しのぎに見た電流実験を見て、「これは通信手段として使える!」と直感し、すぐに特許を得た。その特許ゆえ現在まで知られる。

    +45

    -0

  • 97. 匿名 2017/09/20(水) 14:39:59 

    戦前の作家なんて、女性関係が無茶苦茶な人が多いよね。
    作家の谷崎潤一郎と佐藤春夫なんて、谷崎の妻を佐藤に譲りますなんて事を、わざわざ?公表した位だし…。「細君譲渡事件」として当時話題にもなったけど、その原因も酷い。谷崎は、自分の妻だった女性の妹に惹かれて、その境遇に陥った妻に対して佐藤が同情したのがきっかけ。ちなみに、その妹をモデルにして書いたのが、有名な代表作「痴人の愛」

    +33

    -0

  • 98. 匿名 2017/09/20(水) 14:56:04 

    >>70
    そんな事まで調べるんだ、というか、わかっちゃうんだ

    +14

    -2

  • 99. 匿名 2017/09/20(水) 14:57:23 

    20世紀と21世紀の科学の分野において絶大な影響力を与え、現代数学の扉を開いたと言われるもに「ガロア理論」と言うのがありますが…。ごめんなさい、難しくて説明出来ませんがm(_ _)m
    とにかく、そのすごい理論を書いた人物が、わずか20歳で亡くなっていると言うのに衝撃を受けました∑(゚Д゚)しかもその理由が、何と決闘‼︎決闘の後、放置されてしまい亡くなったらしいです!
    駆け付けた弟に残した、最後の言葉「泣かないでくれ。二十歳で死ぬのには、ありったけの勇気がいるのだから」も、何となく印象的です。

    +37

    -0

  • 100. 匿名 2017/09/20(水) 15:03:11 

    このトピックは主に類人猿上げをするトピックです

    +2

    -0

  • 101. 匿名 2017/09/20(水) 15:22:46 

    レオナルド・ダ・ヴィンチも男色家。

    彼と親しかった人は、
    「ダ・ヴィンチは優れた画家であり、研究家であり、発明家であったが、何と言っても素晴らしい美男だった」
    と語っている。

    あの時代に生涯独身で、どんな縁談も断り、遺言で財産は若くて美貌の弟子(芸術的才能はゼロ)に譲っている。

    その弟子をモデルにもしている。

    +45

    -0

  • 102. 匿名 2017/09/20(水) 15:29:24 

    ピカソはロリコン

    死別やピカソを捨てた唯一の女性を除くと、ほとんどの女性を高齢になると捨て、10代の女性に乗り換えている。

    ピカソに捨てられたことで、二人の女性が自殺している。

    +56

    -0

  • 103. 匿名 2017/09/20(水) 15:34:45 

    >>8
    サイテー

    +7

    -0

  • 104. 匿名 2017/09/20(水) 15:45:36 

    夏目漱石はDVモラハラ男
    生涯つくした奥さん偉い。

    +31

    -0

  • 105. 匿名 2017/09/20(水) 15:53:24 

    与謝野晶子は不倫略奪婚…
    昔は珍しくもないか。

    +27

    -0

  • 106. 匿名 2017/09/20(水) 16:07:19 

    >>86
    この人が共産主義者と知ったときの何とも言えない気持ち……。
    それから素直にこの人の絵を見れなくなった。
    色眼鏡なのは分かってるけど。

    +13

    -4

  • 107. 匿名 2017/09/20(水) 16:10:09 

    ガンジーが不倫してたって話を聞いて以来、ガンジーの画像を見ると不倫男にしか見えない。

    +52

    -0

  • 108. 匿名 2017/09/20(水) 16:15:22 

    偉人というわけではないが、
    ヘンリー8世は梅毒で、何人もいた奥さんに移しまくり、
    子供の何人かは先天性梅毒に。
    やはり子供のエリザベス一世もあの厚化粧の肖像画見ると、
    やっぱり先天性梅毒だったんじゃないかと思う。

    +33

    -1

  • 109. 匿名 2017/09/20(水) 16:25:27 

    >>106
    そうだね。
    昔、ちひろ美術館行ったら
    ちひろと黒柳徹子の反戦活動のパネル展が半分を占めてて、がっかりしたことがある。
    8月に行ったのが悪かったのかもしれんが、
    絵を見て癒やされたかったのになぁ。
    ちひろの展示だけならともかく、黒柳徹子館長だからってでしゃばりすぎだと思ったなぁ。

    +28

    -3

  • 110. 匿名 2017/09/20(水) 17:21:28 

    >>99
    生きてたら、もっとたくさんすごい理論残しただろうにね…

    +7

    -0

  • 111. 匿名 2017/09/20(水) 17:44:24 

    小林一茶は50歳を超えてから20代の女性と初婚。
    夜の営みは毎日三回以上も求めたという。それが原因で妻は痛風になり死亡した。

    +50

    -1

  • 112. 匿名 2017/09/20(水) 17:47:43 

    >>111
    最低だな、痩せガエル!

    +9

    -1

  • 113. 匿名 2017/09/20(水) 18:03:49 

    伊藤博文は女とヤりまくっていた

    +9

    -0

  • 114. 匿名 2017/09/20(水) 18:27:45 

    >>70
    それはただの噂で、本当は脱脂綿らしい。
    切腹したあとに色々出てこないように詰めるのが作法だったんだって。

    +37

    -0

  • 115. 匿名 2017/09/20(水) 18:41:41 

    >>47
    「ムンクの叫び」じゃなくてムンクの「叫び」

    +26

    -1

  • 116. 匿名 2017/09/20(水) 20:33:14 

    出所が不確かな話やウソは、偉人の名誉を傷つけるだけだよ

    +11

    -0

  • 117. 匿名 2017/09/20(水) 21:16:10 

    石川啄木が代用教員をしていた頃の生徒に「他所から米をもらってこい」と指示していた。

    +3

    -0

  • 118. 匿名 2017/09/20(水) 21:24:37 

    >>99
    エヴァリスト ガロアのことですね!
    ガロア理論は当時の天才数学者ガウスやコーシーにも理解されず、没後50年以上放置されていたそうです。
    アインシュタインの「相対性理論」すらも発表が数年遅れていれば、他の誰かが確立しただろうと言われてます。
    ガロアの天才ぶりは他の追随を許さないものがあります。
    ガロアがは決闘前夜に絶筆となる論文を友人に宛てて書いてますが、ページの余白にあったコメントは、

    「僕にはもう時間がない!」

    でした。映画化してほしい偉人のひとりです。

    +18

    -1

  • 119. 匿名 2017/09/20(水) 21:44:59 

    夏目鏡子「夏目漱石の思い出」に書かれていたエピソード。

    夏目漱石の父が役所に勤めていた時、同僚に樋口則義という人がいた。
    樋口には年頃の娘がおり、年も近いということで漱石との縁談の話が進められたが、
    それを境に則義が夏目家に借金を申し込むようになった。。
    最初は夏目家も対応していたものの、あまりにも頻回なため、漱石の父が激怒して
    縁談を断ってしまった。

    樋口則義の娘の名は奈津、のちの樋口一葉であった。

    +38

    -1

  • 120. 匿名 2017/09/21(木) 07:16:04 

    「リンゴが木から落ちるのを見て万有引力を発見した」
    とされているニュートンですがその後株取引で
    自己破産しているらしいです。

    +13

    -1

  • 121. 匿名 2017/09/21(木) 09:18:05 

    >>41
    しかも当時上級学校にいく女の子の実家は金持ち
    って相場が決まってたから自分が本を出すのに資金提供
    させてた

    つまり金目当てでもあった

    あきこと不倫して、前妻と離婚も
    前妻実家に生活費たかろうとするわ、
    前妻にいつまでも俺のことおもっとけと手紙で催促

    あきこも夫の渡航費工面に奔走したり金では苦労していた

    ロリコンの上にヒモ

    +5

    -0

  • 122. 匿名 2017/09/21(木) 10:43:42 

    「托卵」とはカッコウなどが、他鳥種の巣に卵を産み、他鳥種に世話をさせる生態のことです。
    これを発見したのはエドワードジェンナー。
    天然痘撲滅に大きな役割を果たした「牛痘」の発見・開発に大いに貢献した医師です。

    +2

    -0

  • 123. 匿名 2017/09/21(木) 11:25:02 

    みんな博識だねー!
    さっきからずっとへぇー!って言いながら見てるよ(笑)
    面白いトピだね!

    +18

    -0

  • 124. 匿名 2017/09/21(木) 12:34:41 

    万有引力を発見したニュートン。小さい頃のトラウマのせいかかなり歪んだ性格になった。同僚を蹴落とすなんて当たり前、若手の有望な科学者も潰しまくった。
    幼い頃の環境は大事。

    +7

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード