ガールズちゃんねる

歴史上の悪女について語ろう

176コメント2017/08/12(土) 18:35

  • 1. 匿名 2017/08/09(水) 19:49:13 

    淀君ってそれほど悪女ですか?

    確かにプライドが高く、徳川に屈するのが嫌で、結果豊臣家を滅亡においやったとは思いますが、嫁ぎ先を必死で守ろうとした女傑だと思います。

    歴史上の悪女について語ろう

    +330

    -15

  • 2. 匿名 2017/08/09(水) 19:49:56 

    またかよ

    +5

    -72

  • 3. 匿名 2017/08/09(水) 19:50:07 

    あの托卵女

    +160

    -3

  • 4. 匿名 2017/08/09(水) 19:50:34 

    卑弥呼

    +0

    -46

  • 5. 匿名 2017/08/09(水) 19:50:37 

    ウエハラタカオ

    +83

    -12

  • 6. 匿名 2017/08/09(水) 19:51:24 

    私も淀殿は悪女ではないと思います。
    淀殿が悪女と呼ばれるようになったのって江戸時代だし徳川方が統治の正当性を示すために流布したものだと思います

    +379

    -9

  • 7. 匿名 2017/08/09(水) 19:51:51 

    歴史って捏造されてるよね

    +310

    -4

  • 8. 匿名 2017/08/09(水) 19:52:24 

    カトリーヌ・ド・メディチ

    史上名高い『サン・バルテルミーの大虐殺』

    +145

    -5

  • 9. 匿名 2017/08/09(水) 19:52:32 

    喜多島舞
    今井絵理子
    上原多香子

    日本の新三大悪女

    +565

    -46

  • 10. 匿名 2017/08/09(水) 19:52:35 

    北条政子

    +56

    -10

  • 11. 匿名 2017/08/09(水) 19:52:40 

    北条政子が源頼朝が好き過ぎて、浮気相手の女の家を家来たちに破壊させた事件。

    浮気されて怒るのは仕様が無いと思うけど、人が住めなくなるぐらいボロボロに破壊したと聞いてゾッとした。
    源頼朝も逆らえないぐらいの人だったみたいだし、今の時代にいなくて良かった。

    +374

    -12

  • 12. 匿名 2017/08/09(水) 19:52:54 

    淀殿好き
    勝手に魔性の女のイメージ持ってる
    人生もかなりドラマチックだし
    生い立ちも最後の悲劇もね

    +229

    -5

  • 13. 匿名 2017/08/09(水) 19:53:02 

    みゆき

    +8

    -4

  • 14. 匿名 2017/08/09(水) 19:53:04 

    >>3
    呼んだ?

    +213

    -12

  • 15. 匿名 2017/08/09(水) 19:53:05 

    あほすぎて、全く分からん

    +64

    -7

  • 16. 匿名 2017/08/09(水) 19:53:11 

    稀代の悪女 日野富子をお忘れなく

    +210

    -4

  • 17. 匿名 2017/08/09(水) 19:53:32 

    妲己

    +63

    -5

  • 18. 匿名 2017/08/09(水) 19:53:44 

    人豚のやつ。
    残虐すぎて嘘っぽい。

    +147

    -3

  • 19. 匿名 2017/08/09(水) 19:54:11 

    則天武后

    保身のために自分の子供も毒殺、死刑。

    +242

    -2

  • 20. 匿名 2017/08/09(水) 19:54:15 

    >>4
    卑弥呼に悪女のイメージなんてない
    善悪の前に謎が多すぎる

    +359

    -2

  • 21. 匿名 2017/08/09(水) 19:54:28 

    西太后とか悪女のイメージ。

    +258

    -3

  • 22. 匿名 2017/08/09(水) 19:54:28 

    アダムとイブが禁断の果実を食べたのがそもそもの始まり

    +13

    -17

  • 23. 匿名 2017/08/09(水) 19:54:50 

    武則天

    +66

    -3

  • 24. 匿名 2017/08/09(水) 19:54:52 

    エレナ・チャウシェスク

    +170

    -0

  • 25. 匿名 2017/08/09(水) 19:54:53 

    >>1
    私も淀気味は嫌いじゃない。 豊臣家の女性ではなく、最後まで生家の浅井家の女性だったと思う。

    豊臣家の人から見たら悪女なのは仕方ない。

    +264

    -5

  • 26. 匿名 2017/08/09(水) 19:55:07 

    >>9
    今井絵理子を豊田真由子でお願いしたい

    +144

    -20

  • 27. 匿名 2017/08/09(水) 19:55:30 

    夫の愛人を人間豚にした呂太后

    +248

    -5

  • 28. 匿名 2017/08/09(水) 19:55:44 

    橘カラちゃん

    +8

    -12

  • 29. 匿名 2017/08/09(水) 19:56:22 

    >>16

    何で悪女なんだっけ?

    +15

    -1

  • 30. 匿名 2017/08/09(水) 19:56:39 

    淀殿はこいつらに処された
    徳川の人たち

    +205

    -7

  • 31. 匿名 2017/08/09(水) 19:56:44 

    紗栄子

    +33

    -22

  • 32. 匿名 2017/08/09(水) 19:56:59 

    エリザベート・バートリ―

    大量殺人、若い女の血を浴びた

    +261

    -1

  • 33. 匿名 2017/08/09(水) 19:57:13 

    >>29
    戦国時代の原因作ったから?

    +4

    -2

  • 34. 匿名 2017/08/09(水) 19:58:04 

    イングランド女王のメアリー一世
    トマトジュース使ったカクテルのブラッディーメアリーの由来

    +149

    -4

  • 35. 匿名 2017/08/09(水) 19:58:38 

    中国三大悪女の一人、西太后
    歴史上の悪女について語ろう

    +275

    -8

  • 36. 匿名 2017/08/09(水) 19:58:40 

    アン・ブーリン

    いくら子供が欲しくても近親相姦はダメ。

    +153

    -14

  • 37. 匿名 2017/08/09(水) 19:58:59 

    11歳で愛人3人の色狂い
    王妃マルゴ

    +190

    -7

  • 38. 匿名 2017/08/09(水) 19:58:59 

    淀殿は嫌いじゃないけど鶴松と秀頼の父親は気になる。

    +250

    -3

  • 39. 匿名 2017/08/09(水) 19:59:27 

    項羽と劉邦で有名な劉邦の妻、呂后。
    側室の戚夫人の手足を切って豚小屋に転がした。
    悪女でもあるけど、烈女じゃなきゃ女が権力を握るのは今以上に難しかったんだろうな…。

    +178

    -4

  • 40. 匿名 2017/08/09(水) 20:00:22 

    >>9
    そういうのいいから
    歴史上の女性のトピだから
    死んでないでしょ?

    +128

    -4

  • 41. 匿名 2017/08/09(水) 20:02:48 

    夫が滞在する別邸を爆破でこっぱみじん。

    メアリ・スチュアート

    +113

    -1

  • 42. 匿名 2017/08/09(水) 20:02:49 

    政治で有能な女性は悪女と言われがちだよね

    +115

    -2

  • 43. 匿名 2017/08/09(水) 20:03:11 

    名前だけ上げられてもわかんないよね

    エピソードがないと

    +250

    -3

  • 44. 匿名 2017/08/09(水) 20:04:18 

    >>3
    あのって誰?
    偶然にも淀君も托卵ですけど

    +54

    -4

  • 45. 匿名 2017/08/09(水) 20:04:34 

    豊臣秀頼の父親は秀吉ではないって本当かな?

    +144

    -0

  • 46. 匿名 2017/08/09(水) 20:05:19 

    >>9
    歴史トピにこういうの書きに来る人キライ
    頭悪いのかな

    +158

    -8

  • 47. 匿名 2017/08/09(水) 20:06:19 

    寿桂尼

    +23

    -3

  • 48. 匿名 2017/08/09(水) 20:06:49 

    >>14
    この人といい、上原多香子、今井絵理子、皆似たような顔してません?
    つり目 口でか 顎とがってる

    人食ったんか????っていう感じの人相。

    +13

    -48

  • 49. 匿名 2017/08/09(水) 20:07:51 

    >>7
    捏造ってか勝者の都合のいいようにだよね

    +105

    -2

  • 50. 匿名 2017/08/09(水) 20:09:16 

    日本ってそんな悪女いないよね
    中国の悪女がパンチ強すぎて

    +168

    -1

  • 51. 匿名 2017/08/09(水) 20:10:05 

    >>36
    近親相姦の濡れ衣を着せられただけで実際はしてないでしょ?

    +105

    -0

  • 52. 匿名 2017/08/09(水) 20:10:08 

    上原多香子が悪女なのはなぜですか??

    +6

    -49

  • 53. 匿名 2017/08/09(水) 20:10:21 

    茶々が子ども産まなかったら豊臣続いてた?

    +40

    -2

  • 54. 匿名 2017/08/09(水) 20:10:26 

    >>9
    上原多香子のどこが?人違いでは?

    +6

    -50

  • 55. 匿名 2017/08/09(水) 20:10:44 

    日本史だと藤原薬子だな
    平城天皇の愛人だけど、娘が后として入内してるんだよね
    せっかく天皇に入内したのに、付いてきた母親がいつの間にか愛人になってしかも反乱まで起こしてるとか私が娘だったら発狂してるわ

    +184

    -3

  • 56. 匿名 2017/08/09(水) 20:11:15 

    >>9
    斉藤由貴 葉月里緒菜も入れてあげて

    +10

    -34

  • 57. 匿名 2017/08/09(水) 20:11:20 

    江青
    やっぱコイツに限る
    歴史上の悪女について語ろう

    +114

    -2

  • 58. 匿名 2017/08/09(水) 20:11:34 

    いやもう、ちょうど上原多香子のトピ見かけてしまって上原多香子しか頭に出てこない。

    +35

    -26

  • 59. 匿名 2017/08/09(水) 20:12:37 

    褒姒(ホウジ)
    古代中国、周王朝の幽王の后。
    彼女の美貌に惹かれた王は正室を廃し、褒姒を正室にしたけれど、
    彼女は一度も笑うことがなかった。
    ある日、手違いで急事を知らせるのろし火があがり、
    それを見て集まってきた軍勢が慌てふためく様子を見て、
    彼女は初めて微笑んだ。
    王はその笑顔見たさに、用もないのにのろし火をあげて軍勢を集めるようになった。
    やがて、本当に敵の兵が攻めてきたとき、慌ててのろし火をあげたが、
    王の行動に呆れかえっていた軍勢は集まることがなく、
    結局周は攻め滅ぼされてしまった。
    そのため、「微笑みだけで国を滅ぼした美女」として彼女の名前が残されている。

    +261

    -1

  • 60. 匿名 2017/08/09(水) 20:12:43 

    >>1
    淀君は大坂の陣のときうつ病だったとわかったらしいよ。
    気鬱って記述があるんだって。
    精神的に弱かったのかも。
    お姫様育ちでトップに君臨するの大変そう

    +148

    -0

  • 61. 匿名 2017/08/09(水) 20:13:19 

    淀殿はあんだけ側室いて子供できなかった秀吉の子を2人も産んでる。
    子供ができたあたりから秀吉も変になってるし、托卵疑惑もあってイメージ悪いよね。
    正室のおねが子供大好きなのに子供できなくて秀吉が距離おいたのも相まって。

    でもこれで本当に秀吉の子だったなら、淀君可哀想なことこの上ないんだけどね。

    +184

    -2

  • 62. 匿名 2017/08/09(水) 20:13:50 

    上原多香子はトピがあるからそこでやってよ
    うっとおしい

    +129

    -4

  • 63. 匿名 2017/08/09(水) 20:15:01 

    >>24なんか顔が怖い

    +11

    -0

  • 64. 匿名 2017/08/09(水) 20:15:47 

    >>61
    側室には子ども産んだことある京極竜子もいたのに子供できなかったからやっぱり秀吉が不妊ぽいね
    でも長浜時代に南殿って側室との間に2人子どもが出来たけど夭逝したって噂もあるんだけど

    +117

    -0

  • 65. 匿名 2017/08/09(水) 20:17:05 

    >>59
    オオカミ少年か

    +33

    -1

  • 66. 匿名 2017/08/09(水) 20:17:23 

    傾国の美女

    +20

    -1

  • 67. 匿名 2017/08/09(水) 20:17:26 

    映画の「冬のライオン」が好きなので、マイナーだけどアリエノール・ダキテーヌ。
    百年戦争の遠因でもあるし、息子に謀叛を起こさせようとしたり中々の人。



    アリエノール・ダキテーヌ - Wikipedia
    アリエノール・ダキテーヌ - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    アリエノール・ダキテーヌ - Wikipediaメインメニューを開くβ検索編集別の言語で閲覧アリエノール・ダキテーヌこの記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年9月)シノン城...

    +26

    -0

  • 68. 匿名 2017/08/09(水) 20:20:40 

    先に出てるけどエリザベート・バートリ。吸血鬼伝説のモデルにもなった人。
    侍女の血が自分の手に付いたとき、そこだけ肌が綺麗になったように見えた。それ以降町中の若い娘を城に連れては殺し、生き血を浴びていた。
    バートリ・エルジェーベト - Wikipedia
    バートリ・エルジェーベト - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    バートリ・エルジェーベト - Wikipediaメインメニューを開くβ検索編集別の言語で閲覧バートリ・エルジェーベトこの記事には暴力的または猟奇的な記述・表現が含まれています。免責事項もお読みください。この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていな...

    +116

    -0

  • 69. 匿名 2017/08/09(水) 20:25:02 

    歴史上の悪女について語ろう

    +34

    -37

  • 70. 匿名 2017/08/09(水) 20:33:28 

    >>69
    それは世界三大美女


    のコスプレ

    +139

    -4

  • 71. 匿名 2017/08/09(水) 20:34:43 

    >>19
    即天武后めちゃこわい

    +64

    -3

  • 72. 匿名 2017/08/09(水) 20:35:51 

    >>1
    結局政治家は結果が全てだからね

    淀殿は結果見るとやっぱ政治家としては微妙だと思うよ

    +40

    -0

  • 73. 匿名 2017/08/09(水) 20:38:29 

    淀殿は可哀想としか思えない
    家族の仇でしかも猿似のくそじじいの側室になるとかそりゃ復讐したくなるわ
    托卵でも仕方ないと思ってしまう

    +192

    -7

  • 74. 匿名 2017/08/09(水) 20:39:32 

    >>57
    とは言え旦那の毛沢東は
    江青が赤ちゃんに見えるくらいとんでもない奴だからね(笑)

    20世紀殺した人が多いランキングで10人中9人足したより
    毛沢東一人のほうが人殺してる有様

    +132

    -0

  • 75. 匿名 2017/08/09(水) 20:39:38 

    歴史上の悪女について語ろう

    +131

    -10

  • 76. 匿名 2017/08/09(水) 20:40:12 

    西施

    戦いに負けた越王が呉王に献上した絶世の美女。
    呉王をメロメロの骨抜きにして、最後は越王が呉を滅ぼした。
    呉王と一緒に死んだとも、越王の側近の男と逃げのびたとも言われている。

    +73

    -2

  • 77. 匿名 2017/08/09(水) 20:41:37 

    >>74

    すごい、こんなランキングあるんだ。

    +81

    -1

  • 78. 匿名 2017/08/09(水) 20:41:50 

    ポンパドール侯爵夫人
    ルイ15世の愛妾 

    +12

    -11

  • 79. 匿名 2017/08/09(水) 20:45:30 

    正体不明の人物だけど東京ローズは悪女?
    太平洋戦争中、連合国向けのプロパガンダ放送を行った女性アナウンサー。
    「戦地に貴方がいる間、奥さんは他の男と寝ているわ」
    「貴方たちが乗っている船は日本の攻撃でもうすぐ沈んでしまうでしょうね」
    など、彼女は戦意を喪失させるような内容を放送したけど、
    その声があまりにもセクシーで魅惑的で、
    むしろアメリカ兵をうっとりさせていたらしい。
    敗戦後、「自分が東京ローズだ」と名乗り出た人もいるけど
    結局正体がよくわからないままなんだよね。
    声だけで男を虜にするって・・・。

    +133

    -5

  • 80. 匿名 2017/08/09(水) 20:45:36 

    >>71

    則天武后って武則天のことだよね?
    ファンビンビンが演じていたドラマでは無能な我が子を嘆き、結果殺したようにされてたね。

    +69

    -3

  • 81. 匿名 2017/08/09(水) 20:45:46 

    意外と知られてないけど
    アメリカ大統領ウィルソン夫人エレン・ルイーズ

    旦那のウィルソン大統領も
    あのフロイトに頭おかしい認定されるほどの狂った人で
    20世紀後半の民族紛争のきっかけを一人で作ったような人だけど
    奥さんも相当な人で
    旦那の大統領が倒れて本当に頭がおかしくなった時
    旦那の代わりに占い師の占いだけで2年間アメリカを統治したすごい人

    +63

    -2

  • 82. 匿名 2017/08/09(水) 20:52:11 

    >>80
    淀君と淀殿の呼び方と同じで
    両方共同じ人を指すし正しいんだけど

    武則天・・・・本人が名乗ったし元々の呼び方 
           皇帝って意味が強い呼び方

    則天武后・・・後世に女の皇帝なんて(当時の価値観で)恥だって事で
           あえて皇后時代の呼び方で呼ぶことで
           皇帝としては認めないって若干ディスりが入ってる呼び方

    だから中国は知らないけど日本の教科書なんかは
    今は武則天に統一されてれてる

    +53

    -1

  • 83. 匿名 2017/08/09(水) 20:54:44 

    武則天って唐の皇帝の側室だったのに、その息子の皇后になった人だよね?
    それだけでも気持ち悪い。

    +74

    -1

  • 84. 匿名 2017/08/09(水) 20:57:20 

    マリー・アントワネット
    浪費・フェルゼン伯との不倫(疑惑?)・首飾り事件・母国亡命失敗、最後は断頭台

    +6

    -31

  • 85. 匿名 2017/08/09(水) 20:58:25 

    >>24
    ググってきた。なかなかの独裁者だね。

    中国の人も見てきたけど、パンチが強い。

    胸くそ悪くなる…

    +40

    -0

  • 86. 匿名 2017/08/09(水) 21:02:07 

    >>81
    木嶋佳苗に似てる

    +21

    -1

  • 87. 匿名 2017/08/09(水) 21:05:56 

    マリ子の部屋に電話をかける

    +3

    -4

  • 88. 匿名 2017/08/09(水) 21:07:28 

    悪女になるなら月夜はおよしよ素直になりすぎる~♪

    +29

    -10

  • 89. 匿名 2017/08/09(水) 21:07:30 

    アメリカ大統領のリンカーンの奥さん。かなりの恐妻で、あのリンカーンが虐げられてた。

    結婚前の2年間はリンカーンは奥さんから逃げまくっていた。しかし、ある日ひょっこり再会して翌日結婚。鬼嫁の下、リンカーンは大統領の仕事してて偉い。

    +108

    -1

  • 90. 匿名 2017/08/09(水) 21:09:35 

    >>9
    なんとまあ、レベルの低い悪女だなあ

    +43

    -0

  • 91. 匿名 2017/08/09(水) 21:10:05 

    >>83
    楊貴妃はその逆パターン
    玄宗の息子の妻だったのに玄宗が奪った

    +76

    -4

  • 92. 匿名 2017/08/09(水) 21:11:24 

    >>68
    ハンガリーではその話は都市伝説扱いですよ
    彼女が夫没後に再婚しようとしたら夫側の親戚達が財産分配にからんで大反対したり、財産をめぐってはめられたというのが真相みたい
    理不尽な罪で拷問されて、閉じ込められてしまったんでしょうね

    +51

    -0

  • 93. 匿名 2017/08/09(水) 21:13:46 

    チャウシェスク夫婦は最後は処刑されたけど経済を立て直したこともまた事実で一部の国民には人気あるんだよね
    チャウシェスクの後のほうが生活苦しくてルーマニアは今も貧乏

    +54

    -3

  • 94. 匿名 2017/08/09(水) 21:14:47 

    >>82
    則天武后ってのは本人が皇后として葬ってと遺言に書いたんじゃなかった?

    +17

    -0

  • 95. 匿名 2017/08/09(水) 21:16:02 

    八百屋お七
    江戸時代、お寺の小姓会いたさに放火。約3500人もの死者を出し火あぶりの刑に。

    +118

    -5

  • 96. 匿名 2017/08/09(水) 21:17:42 

    >>24
    ググってきた。なかなかの独裁者だね。

    中国の人も見てきたけど、パンチが強い。

    胸くそ悪くなる…

    +2

    -6

  • 97. 匿名 2017/08/09(水) 21:18:45 

    >>72
    淀殿は京都の寺社仏閣を寄進したり姪の完の縁談では辣腕を振るったらしいじゃん

    +40

    -2

  • 98. 匿名 2017/08/09(水) 21:19:39 

    >>95
    なんていうか、バカだね

    +46

    -1

  • 99. 匿名 2017/08/09(水) 21:21:25 

    >>83
    それだけじゃなく何人もの皇后や側室追い出したり子ども殺したりして自分が皇帝になっちゃうんだから

    +29

    -1

  • 100. 匿名 2017/08/09(水) 21:23:14 

    >>1
    淀君が本当に恨んでいたのは秀吉だと思う
    幼少時から、秀吉に大事な人を奪われてきてる
    母親も秀吉をとことん毛嫌いしていた
    勝家と心中を選んだのも秀吉の側室になるのが嫌だったからもあると思う。
    秀吉がずっと憧れたお市の方の娘で長女

    三女(淀君の妹)は徳川2代将軍秀忠の正室で、秀忠も頭も上がらないほど強気の女性だったわけだし、徳川が嫌でというのは違うと思う

    豊臣を根絶やしにするというのが本望なら、淀君は本懐を遂げたように思える。
    悪女とは思わないのは同意。

    +104

    -4

  • 101. 匿名 2017/08/09(水) 21:25:14 

    17世紀アフリカのアンゴラ帝国のジンガ女王。
    人食の習慣があって、二日間で130人の子供を食べたという逸話もある。
    戦士たちを戦わせて、勝者と寝るが結果その後食べる。
    当時、人間の生き血を飲むと不老になると言われていて、巨大粉ひき機に600人程の村民を放り込んで、流れてきた生き血を飲んだらしい。

    +105

    -1

  • 102. 匿名 2017/08/09(水) 21:30:14 

    >>53
    秀吉自体が、弟を自害に陥れたり、晩年は権力に取り憑かれて家を残すという感じでなくなってたような…茶々に子があれば違ったとは思うけど、関白では無理だった。その子が幕府を開いても家康がいる限り難しかった

    +26

    -4

  • 103. 匿名 2017/08/09(水) 21:32:53 

    >>102
    弟?
    ひょっとして甥の秀次のこと?
    それなら淀殿が子ども産まなかったら殺されなかったよ

    +84

    -1

  • 104. 匿名 2017/08/09(水) 21:33:35 

    >>16
    いいとこのお姫様だけど旦那が庭いじりばっかりしてて稼がないから、貸金業始めた人?だっけ?

    +34

    -1

  • 105. 匿名 2017/08/09(水) 21:37:26 

    >>79
    一人は分かってるんじゃなかった?
    それでアメリカで裁判かけられて有罪。

    +15

    -0

  • 106. 匿名 2017/08/09(水) 21:38:46 

    >>95
    15か16歳以上でなければ死刑にはならなったのに、お七は一つ上にサバ読んで死刑になったんだよね

    +56

    -0

  • 107. 匿名 2017/08/09(水) 21:46:58 

    >>24
    ググってきた。なかなかの独裁者だね。

    中国の人も見てきたけど、パンチが強い。

    胸くそ悪くなる…

    +0

    -11

  • 108. 匿名 2017/08/09(水) 21:57:17 

    >>104

    庭いじりワロタw

    +9

    -1

  • 109. 匿名 2017/08/09(水) 21:59:39 

    西太后かな。ライバル、我が子まで手にかけて自分の思いどおりに、皇帝を操ったから。おかげで清朝は滅亡したけ、どうでも良かったみたいね。晩年は若いツバメ囲って最期まで贅沢し放題。我が世の春を謳歌したんだから。スケール大きすぎ、

    +71

    -3

  • 110. 匿名 2017/08/09(水) 22:01:28 

    >>95
    こらこら、嘘書いちゃダメだよ。
    お七はその3500人死んだ火事(天和の大火)の被害者で、お七が放火したわけじゃないよ。
    お七が放火したときは小火で済んだんだよ。

    +111

    -1

  • 111. 匿名 2017/08/09(水) 22:03:04 


    チャンオクチョン

    +11

    -3

  • 112. 匿名 2017/08/09(水) 22:15:49 

    ラ・ベル・オテロ 。
    20世紀初頭の踊り子かつ高級娼婦。
    美しい肢体(特に胸の豊かさは素晴らしいほど)と知的で自信に満ちた態度で
    多くの男を魅了し、
    モナコ大公、イギリス王、セルビア王、スペイン王を次々に虜にしていった。
    多くの男を破産させ、別れた男を6人も自殺させる凄腕女。

    +88

    -0

  • 113. 匿名 2017/08/09(水) 22:19:05 

    応仁の乱の日野富子って悪女と言われてるけど、どうだろう?

    +8

    -0

  • 114. 匿名 2017/08/09(水) 22:21:24 

    >>36それって旦那とか周りの人が無理矢理おとしいれるためにこじつけた罪じゃなかったけ❔

    +29

    -0

  • 115. 匿名 2017/08/09(水) 22:45:07 

    >>36
    ヘンリー8世がアン・ブーリンと離婚したかったけれどカトリックで離婚は認められなかったから、ありもしない罪を着せたんじゃなかったかな?
    で、ヘンリー8世再婚。
    せめてもの救いは娘エリザベスがイギリスの女王になったことかな。エリザベスも保護を求めた従姉妹のメアリー・スチュアートを監禁したのち、王座を守る為、処刑しちゃうんだよね。

    +40

    -3

  • 116. 匿名 2017/08/09(水) 22:59:33 

    持統天皇
    同母姉の大田皇女とともに、大海人皇子(後の天武天皇)に嫁すが、大田は子供2人を生んだ後に早世
    忘れ形見の大津皇子は文武両道な若者に育っていく
    一方、持統の生んだ草壁皇子は全てにおいて平凡
    大田が死んだため皇后になった持統は、我が子草壁を皇太子に望み、皆から期待される大津皇子に謀反の疑いをかけて処刑してしまった
    一人残された姉の大伯皇女は、可愛い弟を想い何首も悲しい歌を残してる
    そこまでして皇太子にした草壁は、天皇になる前に早死にしちゃうんだよね
    里中満智子がこの題材を持統目線で漫画にしてるけど、判官びいきの日本人はやっぱり大津皇子に涙しちゃう

    +50

    -3

  • 117. 匿名 2017/08/09(水) 23:16:31 

    名君との評価高いけれどエリザベス一世もえぐい。恋に生きる美貌のメアリー・ステュワートを何年も幽閉して散々迷った挙句処刑。自分が命令を出しておきながら敢行されると女らしく取り乱してみたり。側近に「白々しい小芝居は止めてください」と突っ込まれ。国民にすると我が絵大英帝国を世界一の大国にした大女王だけれど、植民地の民にすると抜け目ないクソババアだと思うよ。

    +46

    -0

  • 118. 匿名 2017/08/09(水) 23:20:26 

    恐れ多くも現エリザベス女王。厳しく自分を律して心身ともに強く長い在位を続けてこられたのは尊敬に値すると思うが、子女の離婚とスキャンダル大劇場が凄まじく、一人のおかんとしての資質は甚だ疑問。

    +76

    -1

  • 119. 匿名 2017/08/09(水) 23:27:52 

    ベッキーを忘れてはいけない

    +7

    -19

  • 120. 匿名 2017/08/09(水) 23:28:12 

    某国妃。何十年と公務から引き、私的お出かけ遊興施設貸切海外静養にはお出かけ。優しい夫を尻に敷き夫とその家との関係も複雑にし、かつ後継子がどうも活きが悪く気難しい。

    +71

    -13

  • 121. 匿名 2017/08/09(水) 23:29:34 

    エリザベートバソリーもえぐい。じぶんの美しさを保つために農家の若い娘をかっさらってきて拷問した上にその血を浴びてたんだから。犠牲者の数はよくわからない。しかも彼女はハンガリー王家と繋がりのある身分だから処刑はされなかった。まぁ死ぬまでいわゆる蟄居閉門という扱いで
    二度と外には出られなかったんだけど。
    彼女の肖像画みると言い様のない不気味さがある。
    人を不安にさせる様な不気味さ。
    ベルばらの外伝でもとりあげられてましたよね。
    いやはやおっかない人ですよ。

    +6

    -7

  • 122. 匿名 2017/08/09(水) 23:34:57 

    >>115
    アン・ブーリンは元々ヘンリー8世の最初の王妃キャサリンの侍女なんだよね。
    で、うまいことヘンリー8世と結婚してキャサリン王妃とその娘(後のメアリー1世)を庶民の身分に落とす。
    その上で庶民の身分になった元プリンセスで(一応)義娘のメアリーに対して、自分の娘(後のエリザベス1世)の侍女になるよう強要。メアリーが拒否すると強引にエリザベスの侍女の身分に貶めた上で監視付きで幽閉。
    メアリー1世も悪女と名高いけど、義母?のアンも酷い。

    +29

    -2

  • 123. 匿名 2017/08/09(水) 23:42:06 

    嘘か本当かはわからないけど、エリザベート・バートリのエピソードでぎょっとしたのは、アイアンメイデンみたいな巨大な鳥カゴに若い娘を入れて高く吊るし、下から火かき棒で突くというもの…
    下からの突きから逃げようとすると無数の檻のトゲに刺される→エリザベートはその下で血のシャワーを浴びる、っていう逸話が残されてるみたい。

    どうでもいいけどハンガリー語読みだと「バートリ・エルジェーベト」。ハンガリー語って日本語と一緒で苗字が先に来るのね。

    +37

    -1

  • 124. 匿名 2017/08/09(水) 23:44:18 

    >>122

    キャサリン・オブ・アラゴンに対しもう少し礼節を尽くし王に結婚をせっついたりしなければ処刑までされずに済んだものを。気が強すぎたのが悲劇に繋がった。気位が高く激しい性格は娘エリザベスととても似ている。エリサベスもメアリー女王時代にロンドン塔に幽閉されなかったら激しすぎる性格で身を滅ぼしたかも。

    +19

    -0

  • 125. 匿名 2017/08/09(水) 23:51:34 

    >>123
    ハンガリーのマジャール人は、アジアの遊牧民にルーツがあるって聞いたよ
    姓名表記とも何か関係があるのかな

    +16

    -1

  • 126. 匿名 2017/08/09(水) 23:53:36 

    美貌で大好きなのだけれどハンガリーからオーストリアのハプスブルグの皇帝フランツ・ヨーゼフに嫁いだエリザベート。大ハプスブルグの姑がそりゃ口うるさいだろうけれど、皇帝を置き去りにして旅から旅へ。自分の美貌の維持に命がけ。その頃から確実にハプスブルグは黄昏て行くし大切な皇太子は愛人と自殺。自分の時代が来るまで辛抱する忍耐力があれば家族と自分の悲劇は避けられたと思う。メンタルが弱く勉強嫌いの美貌妃としてはマリー・アントワネット、ダイアナ妃と重なる。

    +36

    -1

  • 127. 匿名 2017/08/09(水) 23:56:57 

    悪女まではないけど、額田王も小悪魔だと思う。
    大海人皇子(弟)から中大兄皇子(兄)に乗り換えたのに、大海人皇子と詠み交わした歌が残っている。正確には中大兄皇子が横恋慕したらしいけど、この兄弟はのちのちまで皇位継承で揉めてるんだよね。そして中大兄皇子の息子と大海人皇子の間で壬申の乱が起こる。
    いがみ合う原因の最初は彼女にあったのではないかと思わずにはいられない、、

    とか考えるから歴史は楽しい(笑)

    +46

    -3

  • 128. 匿名 2017/08/09(水) 23:59:53 

    >>100
    秀吉がお市の方に憧れてたって話よく見るけど、実際は違うみたいだよ。
    柴田勝家が秀吉にお市との縁談を取り持ってもらったことを書き残してる。
    お市の方も自害する前に娘たちを頼みますっていう手紙を秀吉に書いてる。

    +18

    -5

  • 129. 匿名 2017/08/10(木) 00:00:13 

    イケメンに目のないロシアのエカテリーナ二世。油の乗っている時分は政治も恋も雄々しく取り組んだが晩年は地位だけ欲しがる軽薄へなちょこイケメンにいいようにされて最良の夫ポチョムキンを切ってしまった。ショックでポチョムキン早生しちまうし。種無し夫に代わって好きな男を種馬にしその男の子を堂々と後継にするたくましさ。さすが肝のでかいドイツ女。男尊女卑の時代にあって自分で恋人をチョイス出来たスケールの大きさは憧れるし好き。

    +18

    -3

  • 130. 匿名 2017/08/10(木) 00:01:29 

    >>118
    でもエリザベス女王はナニーまかせで子育てなんてしてないし

    +31

    -1

  • 131. 匿名 2017/08/10(木) 00:05:54 



    +0

    -2

  • 132. 匿名 2017/08/10(木) 00:07:15 

    >>92
    え、そうなの?
    ずっと信じてたんだけど都市伝説なのかなあ
    まあ随分昔のことだし歴史に嘘ありはよくあることだけど

    +18

    -0

  • 133. 匿名 2017/08/10(木) 00:08:10 

    >>81
    ウィルソンは再婚しているから
    最初の夫人のエレン・ルイーズ
    二番目の夫人のイーディス・ボーリング
    旦那の代わりに2年間アメリカを統治したのはエレンではなくて後妻のイーディスの方エレンはウィルソンが大統領に就任した翌年に病死している
    彼女はファーストレディとしてディナーやお茶会、レセプションなどを取り仕切り、
    しかもすべてを素敵にこなしただけでなく
    夫の演説にも助言し、様々な問題を話し合い、慈善活動にも携わり、首都ワシントンに
    住む黒人の生活条件の改善にも関心を抱いた良妻だよ

    しかし、イーディスが占いに頼って統治していたなんて
    国立ファーストレディ図書館のサイトの彼女に関する伝記にも↓
    	Edith Wilson Biography :: National First Ladies' Library
    Edith Wilson Biography :: National First Ladies' Librarywww.firstladies.org

    National First Ladies' Library's biography for Edith Wilson


    手元にある
    宇佐美滋著の「ファーストレディ物語」、
    ポール・F・ポラー・ジュニア著の「アメリカ大統領の妻たち」にも
    (この2冊が日本で発行されているファーストレディ関連本の中でも特に詳しい)
    英語版ウィキペディアの彼女の記事にも
    まったく書かれていないけどね
    彼女が書類を管理していたというのは書かれているけど

    占いで大統領に政治的日程を変更させたという
    ナンシー・レーガンと混同しているんじゃないの?

    イーディスも侍医がウィルソンが大統領を辞職した場合、回復への意欲を
    失ってしまうとの主張に、納得して仕方なしに従っただけというから
    悪女と言い切ることもできない

    +17

    -0

  • 134. 匿名 2017/08/10(木) 00:13:11 

    日野富子の名の残し方はすごい(笑)改めてwikiとか見てると、歴史に名を残した他の女性達とは異質な感じがする…最強におゲスでDQNなオバチャンの姿しか想像できなかった(笑)

    +21

    -0

  • 135. 匿名 2017/08/10(木) 00:14:44 

    >>100
    そう考えると浅井が天下取ったも同然だね
    長女の茶々は浅井の血筋の息子(しかもおそらく秀吉の子ではない)を後継者にして豊臣をめちゃくちゃにして滅ぼした
    三女の江は御台所まで出世して子どもたくさん産んで和子は天皇家に嫁いだし、豊臣に置いてきた完は茶々が九条家に嫁がせて北政所になり現在の天皇家まで浅井の血筋が続いてる。
    浅井の家は滅びたけど女性たち復讐も果たして天下取った。

    +90

    -0

  • 136. 匿名 2017/08/10(木) 00:17:56 

    >>126
    わたしもそう思う~
    バイエルンの田舎者のくせに、とか貴族たちからも馬鹿にされたみたいだし、宮廷に居づらかったのかな
    ミュージカルのエリザベート好きで観に行ってたけど、ある日ふとシシィは我が儘だなと思ってからシシィに同情できなくなった
    あれだけ一途にエリザベートを愛したフランツにも、自分の代わりになる女性を自らあてがって旅を続けたんだよね
    でも、美貌はやっぱり力になるよ
    則天武后だって相当な悪女だけど美人だから、西太后ほど悪く言われないしさ
    エリザベートだって悲劇の皇妃扱いだもん


    +28

    -0

  • 137. 匿名 2017/08/10(木) 00:23:35 

    >>61
    淀君が托卵だから寧々や豊臣恩顧の武将が西軍につかなかった説は本当?

    +9

    -1

  • 138. 匿名 2017/08/10(木) 00:27:40 

    アナスタシア皇女だと偽ったアンナアンダーソンは悪女に入るかな
    晩年は猫屋敷
    精神に問題がありそうだ

    +24

    -1

  • 139. 匿名 2017/08/10(木) 00:37:25 

    >>138
    ロシアのロマノフ家の第四皇女アナスタシアだ!って名乗った人だっけ。
    支持者も多数いて、名乗り出してから一度も職に就かず、パトロンからの支援金だけで暮らしたんだよね確か。

    +28

    -0

  • 140. 匿名 2017/08/10(木) 00:59:13 

    エリザベートバトリー。
    拷問と処女の生き血大好きで、化粧水まで作りました。

    +2

    -2

  • 141. 匿名 2017/08/10(木) 01:11:46 

    >>101
    こういうのってどこまで本当なんだか

    +20

    -0

  • 142. 匿名 2017/08/10(木) 01:14:50 

    悪女といえば妲己でしょう

    +7

    -0

  • 143. 匿名 2017/08/10(木) 01:19:01 

    呂后は武則天とか西太后の原形みたいな人だよね。

    呂雉 - Wikipedia
    呂雉 - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    呂雉 - Wikipediaメインメニューを開くβ検索編集別の言語で閲覧呂雉呂 雉(りょ ち、紀元前241年[要出典] - 紀元前180年8月18日(旧暦7月1日(辛巳)))は、漢の高祖劉邦の皇后。恵帝の母。字は娥姁(女偏に句)。謚は高后(高皇后)。夫・劉邦の死後、皇太后...

    +5

    -0

  • 144. 匿名 2017/08/10(木) 01:21:56 

    アグリッピナとかメッサリナとかローマもけっこういるよね。
    小アグリッピナ - Wikipedia
    小アグリッピナ - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    小アグリッピナ - Wikipediaメインメニューを開くβ検索編集別の言語で閲覧小アグリッピナこの記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年7月)小アグリッピナ(ラテン語: Ag...


    メッサリナ - Wikipedia
    メッサリナ - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    メッサリナ - Wikipediaメインメニューを開くβ検索編集別の言語で閲覧メッサリナメッサリナウァレリア・メッサリナ(Valeria Messalina, 20年 - 48年)は、ローマ皇帝クラウディウスの皇妃。目次生涯編集カリグラ治世まで編集父マルクス・ウァレリウス・メッサ...

    +15

    -0

  • 145. 匿名 2017/08/10(木) 02:08:54 

    >>137
    誤解されやすいですが、寧々は西軍寄りです。
    ウェキペディア「高台院」の「淀殿との関係」を読んでみて下さい。
    高台院 - Wikipedia
    高台院 - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    高台院 - Wikipediaメインメニューを開くβ検索編集別の言語で閲覧高台院「寧々」はこの項目へ転送されています。その他の用法については「寧々 (曖昧さ回避)」をご覧ください。この項目では、豊臣秀吉の正室について説明しています。その他の用法については「高...

    歴史上の悪女について語ろう

    +3

    -1

  • 146. 匿名 2017/08/10(木) 02:56:20 

    ここでは淀君の人気は高いんだね、私はあんまりそこまで好きではない。
    託卵は秀吉が小男だったのに対して、息子は長身の体格の良い若者だったというから…どうしても怪しいと思ってしまうし。

    大坂の陣で淀君が愚かにも徳川からの甘い策にのって城の堀を埋めたのは致命的だった。
    そこからも政治的実力は母親のお市と比べても劣ると思う。

    +13

    -0

  • 147. 匿名 2017/08/10(木) 03:15:21 

    イギリスのメアリー1世には同情するな。メアリーの時代プロテスタントはまだ根付きかけだったから、彼女の治世が長ければイギリスはカトリックに戻っていたとも言われるよ。ブラッディメアリーなんて呼ばれているけど処刑した人数もその前後と比べてむしろ少ない。治世の短さを考慮しても少ないらしい。あのエリザベス女王の敵ポジションだったから後世で実際以上に悪く言われてる。

    +21

    -0

  • 148. 匿名 2017/08/10(木) 03:48:17 

    中国の人豚は何年か前にテレビで世界の悪女特集みたいなやつで再現VTRがあまりにも衝撃的で暫く忘れられなかった!

    +4

    -0

  • 149. 匿名 2017/08/10(木) 05:57:08 

     >>135
     京極に嫁いだ初の事も忘れないであげてください…。

    +28

    -0

  • 150. 匿名 2017/08/10(木) 08:00:02 

    >>129
    エカテリーナ2世が生んだ初子の父親はセルゲイだって見解が多いね。
    旦那のピョートル3世がドイツかぶれし過ぎ・無能で、国民はエカテリーナを国王にと支持したんだよね。

    +7

    -1

  • 151. 匿名 2017/08/10(木) 08:34:39 

    廃貴人趙氏かな。
    王の寵愛を独り占めして側室の人たちや王妃や王子たちを貶めて殺したりしていった酷い人。

    +2

    -1

  • 152. 匿名 2017/08/10(木) 09:41:04 

    >>55
    私も薬子推しだわ。
    最近名前が変わったらしいけど810年薬子の変でいいと思うのよ。
    平城天皇が熟女好きだったのか薬子が仕掛けたのかはわからないけど、娘の夫と不倫よ?隣に若くてピチピチの娘がいるのにすごいわ!嵯峨天皇とのいざこざ以前に平城天皇を動かしていろいろやらかしてたんだろうなって想うと悪女と呼ぶに相応しいわ。現代の天皇は権威だけだけど、権力もあって政をしていた時代に起きた事なのよ!すごい女だわ〜。
    日本史で政治に関する出来事に女の名前がつけられているのは薬子の変しかないはず。名前を変えないで!

    +20

    -2

  • 153. 匿名 2017/08/10(木) 12:27:15 

    ねね殿 側室嫌いでその反発が茶々ってなったから

    +1

    -5

  • 154. 匿名 2017/08/10(木) 12:38:42 

    >>153
    ねねと茶々はドラマでは対立してますが、実際には協力関係にありました。

    +16

    -1

  • 155. 匿名 2017/08/10(木) 13:06:49 

    >>153
    そんな話聞いたことない

    +7

    -0

  • 156. 匿名 2017/08/10(木) 13:11:44 

    >>130
    チャールズ皇太子がカミラ夫人好きになったのはナニーに似てるからって話もあるらしいね
    ダイアナ妃好きな人
    ダイアナ妃好きな人girlschannel.net

    ダイアナ妃好きな人故ダイアナ元妃が好きでした。 亡くなったとき本当にびっくりしました。 今でも画像を見ると現代の人よりおしゃれで綺麗だと思います。 好きな人、語りましょう!

    +13

    -0

  • 157. 匿名 2017/08/10(木) 13:37:07 

    悪女や妖女
    魅惑的よね〜

    +7

    -0

  • 158. 匿名 2017/08/10(木) 13:40:10 

    >>152
    薬子ってクスコって読むんだね初めて知った

    +7

    -0

  • 159. 匿名 2017/08/10(木) 13:51:46 

    >>149
    忘れてないよ〜
    実は初も悪女エピソードある

    初は京極忠高に嫁いだけど子供が出来なかった
    ところが、夫の高次は於崎という侍女に手をつけ、孕ませてしまった。
    高次は初の怒りを恐れ、懐妊した於崎を家来に下げ渡そう(所謂「拝領妻」)と画策するも失敗する。
    すべてを知った初は嫉妬のあまり、於崎とお腹の子の殺害計画を立てた。
    於崎は避難して無事息子(のちの忠高)を産んだが初の怒りが収まるまで数年匿われていた。

    +17

    -0

  • 160. 匿名 2017/08/10(木) 13:53:21 

    >>154
    ドラマでも最近は対立してるイメージないなあ

    +7

    -0

  • 161. 匿名 2017/08/10(木) 13:54:58 

    >>144
    小アグリッピナ
    あのネロ帝の母
    ネロを暴君にさせたのは小アグリッピナの権力欲のせい

    +10

    -0

  • 162. 匿名 2017/08/10(木) 14:14:45 

    悪女って どんな風に権力者や周りの人達をたらしこんで いくのだろう?
    天然でお世話せずにいられないタイプ?
    すくみあがるくらいの美貌と女のテクニックで骨抜きにしちゃうのかな?
    その様子を見てみたいと このトピを読んで思う

    +17

    -0

  • 163. 匿名 2017/08/10(木) 14:23:19 

    澁澤龍彦の世界悪女物語 面白いですよ。古今東西の悪女が出てきます。その中に皆さんが挙げてくれてる人も何人かあります。
    ルクレツィア ボルジアなんて悪女という印象はないかな。運命に翻弄された悲しい人ですよね。

    +18

    -0

  • 164. 匿名 2017/08/10(木) 14:27:35 

    細川ガラシャ
    悪女とは違うけど気性が強いひとで、美人だから夫が束縛してガラシャと話しただけの庭師を斬り殺した。
    ガラシャは当て付けにそのときの庭師の血がとんだ着物を着続けた
    なかなか強い人
    歴史上の悪女について語ろう

    +33

    -0

  • 165. 匿名 2017/08/10(木) 15:01:49 

    >>106 16才だったけど、大岡越前が不憫に思って、15才だよねと訊いた。でもその意図がわからなかったのか、正直に16才ですって答えてしまったんじゃなかった?

    +11

    -0

  • 166. 匿名 2017/08/10(木) 15:04:52 

    >>158
    ヤクシだと思ってたw
    彰子しょうし、定子ていしみたいに

    +3

    -1

  • 167. 匿名 2017/08/10(木) 15:13:51 


    +0

    -1

  • 168. 匿名 2017/08/10(木) 15:19:34 

    女スパイ マタハリ
    歴史上の悪女について語ろう

    +12

    -0

  • 169. 匿名 2017/08/10(木) 15:20:16 

    【飛鳥奈良時代】30days着まわしコーデにありそうな見出し
    【飛鳥奈良時代】30days着まわしコーデにありそうな見出しgirlschannel.net

    【飛鳥奈良時代】30days着まわしコーデにありそうな見出し今日は聖徳太子と古墳デート ネイルも古墳で攻めてみた 気づいてくれるかな

    +1

    -1

  • 170. 匿名 2017/08/10(木) 17:25:18 

    >>1このまとめ読むとなるほどと思いますよ

    淀殿は自分が江戸に人質に行くことも了承しており、非常に現実的な対応をしようとしていたのがわかります。しかし秀頼はそれを拒絶したのです。
    二十歳過ぎて子供まで作っているような秀頼が、無垢な少年のように、母親に唯々諾々と従っていた、と見るほうがおかしいのである。
    豊臣秀頼を大坂の陣の豊臣方の責任者にすると、誇りばかり高いが優柔不断で、肝心な所で度胸がない人物像が浮かんできてしまい、物語としての美しさが無くなるのだろうなあと思ってみたり。
    結局アレです。大阪の陣は物語としては平家物語を下敷きにしていて、ならば秀頼は安徳帝でなければならなかったのです。

    「大阪の陣」考~「無垢な秀頼、元凶は淀君」イメージの真偽とは?~まとめ管理人さんを中心に - Togetterまとめ
    「大阪の陣」考~「無垢な秀頼、元凶は淀君」イメージの真偽とは?~まとめ管理人さんを中心に - Togetterまとめtogetter.com

    いよいよ来年は三谷幸喜脚本でNHK大河ドラマ「真田丸」放送。…その前に、「まとめ管理人」さんが大阪の陣について考察。重要な点は「とっくに成人してるはずの秀頼ではなく、なぜ淀君が諸悪の根源や責任者の..

    +2

    -0

  • 171. 匿名 2017/08/10(木) 17:27:22 

    >>146
    浅井の家系が長身だったから秀頼は長身と言われてます

    +14

    -0

  • 172. 匿名 2017/08/10(木) 17:29:43 

    黒木瞳

    +3

    -1

  • 173. 匿名 2017/08/10(木) 17:36:00 

    >>152

    永井路子氏の著書では、生娘しか知らない(当時ではそういうものだが)天皇が
    床上手な熟女の魅力に惹かれたのでは、と書いてました。
    性教育係だったという見方もあるようですが、薬子がスパイとして
    他の勢力に情報流して通じてたという説もあるようです。
    悪女というより、妖婦なんですかね。

    +15

    -0

  • 174. 匿名 2017/08/10(木) 20:10:08 

    >>9
    小物過ぎて歴史にも残らないよw

    +3

    -0

  • 175. 匿名 2017/08/11(金) 02:43:48 

    >>173
    152です。そんな説があるんですね!
    私は昔「クスコ」というお芝居を観て高校の日本史の教科書を楽しみにしていたら、薬子の変の記述が二、三行しかなかった。本当にがっかりしました。
    永井路子さんの著書を読んでみたいと思います。教えてくれてありがとうございます!

    +1

    -0

  • 176. 匿名 2017/08/12(土) 18:35:37 

     浅井家の三女といえば、名前について諸説あって小督、達子(みちこ)などの
    記載もあるが、有力なのがお江、江与で、名前が江与だから江と呼ばれてたか
    大奥入りした際に江与と改名したか定かではないが、茶々、初と並びがいいから
    江という事にして、と永井路子氏の著書にあった。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード