ガールズちゃんねる

歴代「芥川賞受賞作」について語りましょう♪

112コメント2017/07/02(日) 02:53

  • 1. 匿名 2017/06/30(金) 20:06:26 

    この作品は面白かった、印象に残っている等、コメントお願い致します(^^)

    例えば私は、宮本輝さんの「螢川」が好きでして、たまに読み返したりします。
    歴代「芥川賞受賞作」について語りましょう♪

    +33

    -3

  • 2. 匿名 2017/06/30(金) 20:07:40 

    又吉のやつしか知らない

    +7

    -13

  • 3. 匿名 2017/06/30(金) 20:07:47 

    珍しいトピ。伸びると…いいね…



    私は羅生門が面白かったと記憶している。

    +25

    -15

  • 4. 匿名 2017/06/30(金) 20:07:56 

    蹴りたい背中、面白かった?

    +2

    -19

  • 5. 匿名 2017/06/30(金) 20:08:53 

    >>3

    ???

    +35

    -1

  • 6. 匿名 2017/06/30(金) 20:09:29 

    芥川賞ってすごいんですか?

    +3

    -14

  • 7. 匿名 2017/06/30(金) 20:11:51 

    >>6

    わたしはまだもらったことない。
    あなたもでしょ?

    +18

    -2

  • 8. 匿名 2017/06/30(金) 20:12:01 

    >>5
    ごめんなさい。書いた後に気付きました。

    羅生門は、芥川龍之介作品であって、芥川賞受賞ではなかったですね…

    +40

    -7

  • 9. 匿名 2017/06/30(金) 20:13:07 

    「終の住処」こんな結婚生活やだなーと思った記憶がある。
    「コンビニ人間」最後はあれでよかったと思う。あのままヘンな男と結婚してたらと思うと…

    +9

    -5

  • 10. 匿名 2017/06/30(金) 20:13:29 

    たまたまですが、直木賞を取ったのは何作か読んだけど、芥川賞で読んだのは「蛇にピアス」くらいかな。この作品はインパクトがありましたね。

    +18

    -11

  • 11. 匿名 2017/06/30(金) 20:13:56 

    太宰治が死ぬ程欲しかった賞だっけ?

    +53

    -1

  • 12. 匿名 2017/06/30(金) 20:14:07 

    主さんの宮本輝のは私好きです!

    ただ辻仁成の「海峡の光」
    途中まですごい面白かったのに最後?って感じ

    朝吹なんとかさんの「きことわ」
    さっぱり面白くなかった

    それ以来芥川賞の作品は
    自分には合わないって思ってる
    単なる読解力がないだけかもしれないけど

    +11

    -1

  • 13. 匿名 2017/06/30(金) 20:14:38 

    芥川賞と直木賞がいまひとつ区別つかない…

    +3

    -14

  • 14. 匿名 2017/06/30(金) 20:15:06 

    限りなく透明に近いブルー
    米軍基地の街で、ドラッグ&セッ○スの日々。かなり衝撃な内容だった。たまに読み返す。

    +24

    -5

  • 15. 匿名 2017/06/30(金) 20:16:56 

    >>14

    高校の頃読みかけたけど挫折した

    +10

    -0

  • 16. 匿名 2017/06/30(金) 20:18:26 

    茶川

    歴代「芥川賞受賞作」について語りましょう♪

    +22

    -2

  • 17. 匿名 2017/06/30(金) 20:18:51 

    【コンビニ人間】は時代うつしてるなぁ~と
    自分は思った。作者と同年代だし当時の私の
    心理状態とリンクしてたから読んだ。

    だけど、主人公描写が万人受けしなさそうで、
    ラストが唐突だから読む人を選ぶ作品だと思った。

    でも、私は好き。
    その他の村田作品も興味わいて、
    読むキッカケになった。

    +21

    -3

  • 18. 匿名 2017/06/30(金) 20:20:04 

    芥川賞が純文学で、直木賞が大衆文学っていうくくり。
    直木賞のほうがわたしは嫌い。

    +10

    -14

  • 19. 匿名 2017/06/30(金) 20:20:38 

    共喰い

    私は観てないけど、映画化もされていますよね。
    この作品はイマイチだったな~。
    作者の幼稚さを感じた。

    +13

    -7

  • 20. 匿名 2017/06/30(金) 20:22:05 

    >>14
    私もこの小説が印象的だった。選考時にいろんな話題があったようだけど、私は単純になんてキレイな題名なんだろうと思い興味が湧いて読んだ本。

    +5

    -0

  • 21. 匿名 2017/06/30(金) 20:23:02 

    直木賞の方が読んでみたいと思う

    +31

    -4

  • 22. 匿名 2017/06/30(金) 20:24:08 

    >>19
    共喰い はかなり傑作だと思う。

    +14

    -4

  • 23. 匿名 2017/06/30(金) 20:25:18 


    >>14
    こういうのが純文学なんだ

    で、純文学って、何?

    +0

    -5

  • 24. 匿名 2017/06/30(金) 20:25:24 

    芥川賞の町田康、川上未映子は独特の文体が印象的だった。

    +13

    -0

  • 25. 匿名 2017/06/30(金) 20:29:14 

    審査員の好みで、本命とされる人が落とされたりするね。

    最近の受賞者みてると、昔落ちた人の方が…と思わないこともない。

    +25

    -0

  • 26. 匿名 2017/06/30(金) 20:29:20 

    芥川賞は作品としての秀逸さや洗練を評価される賞じゃないよ
    作家の芸術性をプロの選考者たちが見る。今は粗削りでも今後開花するかもね?って新進作家が選ばれる
    大衆の読み物じゃないから読者は無視される
    だから読み手次第で温度差ある

    +26

    -1

  • 27. 匿名 2017/06/30(金) 20:30:38 

    純文学は敷居が高い。
    直木賞なら娯楽系だから楽しめるけど。

    +13

    -4

  • 28. 匿名 2017/06/30(金) 20:31:12 

    花村萬月さんのゲルマニウムの夜を読んだときは驚きました。文章が圧倒的で。硬派で知的で読んでて気分が良いです。
    暴力や性のシーンもあるので、読む人を選ぶかもしれませんが。

    +9

    -1

  • 29. 匿名 2017/06/30(金) 20:31:21 

    邪道だけど大森望と豊川由美の「芥川賞・直木賞ぶった斬り」を楽しみにして読んでた。

    +9

    -0

  • 30. 匿名 2017/06/30(金) 20:32:22 

    こう見てみると、主さんの宮本輝の作品は読みやすかったかも

    結構芥川賞って読み進めにくかったり、何故これが?とかだったり
    そういう印象強い

    あ、私の場合はってだけだけど
    そして、大して読んでるわけでもないけど

    +24

    -1

  • 31. 匿名 2017/06/30(金) 20:33:42 

    本を売るために又吉に芥川賞を受賞させた時点で芥川賞の価値は地に落ちた

    +54

    -3

  • 32. 匿名 2017/06/30(金) 20:34:27 

    大江健三郎の「飼育」好き。
    最近はちょっと何書いてんのか分からないんだけど、昔の短編は好きで好きで読み返してる。

    +22

    -1

  • 33. 匿名 2017/06/30(金) 20:35:50 

    石原慎太郎の選評が毎回楽しみだった笑

    「今年も駄作のオンパレエド」
    「タイトルからして読む気にならない」

    舞城王太郎や田中慎弥は永年泣いてきた

    +11

    -1

  • 34. 匿名 2017/06/30(金) 20:36:14 

    蜜蜂と遠雷
    ピアノ聴きながら読んだ

    +0

    -11

  • 35. 匿名 2017/06/30(金) 20:37:44 

    昔、宮部みゆきの「火車」が、結末がはっきりしないっている理由で落とされたのって芥川賞だっけ?直木賞だっけ?

    +3

    -2

  • 36. 匿名 2017/06/30(金) 20:39:31 

    「火花」は小説としてはよくできてたと思う。けど芥川賞を受賞するほどか?って言うと、うーん…て感じ。個人的には内容は嫌いじゃないんだけどね。

    +29

    -0

  • 37. 匿名 2017/06/30(金) 20:39:52 

    山本周五郎賞は何?

    +2

    -0

  • 38. 匿名 2017/06/30(金) 20:41:04 

    綿矢リサと金原ひとみの時は、衝撃でした。
    当時本好きの学生で、年齢そんなに変わらない人が、
    芥川賞とったことに驚きだった。

    +31

    -0

  • 39. 匿名 2017/06/30(金) 20:41:25 

    石原慎太郎も芥川賞作家だね
    歴代「芥川賞受賞作」について語りましょう♪

    +7

    -0

  • 40. 匿名 2017/06/30(金) 20:41:32 

    宮部みゆきってさぐだぐだしているんだもん。読みにくい。わたしが頭が悪いだけかも知れないけど。

    +3

    -15

  • 41. 匿名 2017/06/30(金) 20:47:26 

    綿矢りさの文章すごい。
    そりゃあ話の筋は粗があって突っ込みどころ満載だけど、あの文章書けるだけで才能だとおもった。
    ただ、「夢を与える」で文章の瑞々しさが失われて本当につまらなかった。
    自分には書けない観念を書こうとして、描写がおろそかになっている感じ。
    また元の綿矢りさの世界観に戻り、文章が潤いを取り戻した。
    憧れに背伸びしても、自分に描けるもの以外は書けないんだろうなとおもった。
    中村文則も。

    +16

    -0

  • 42. 匿名 2017/06/30(金) 20:48:13 

    芥川自体大したことのない作家なのに・・
    太宰賞に変えるべきだよ

    +3

    -12

  • 43. 匿名 2017/06/30(金) 20:48:42 

    日本の作家より韓国のコ・ウン詩人の方が何倍も凄い

    +2

    -17

  • 44. 匿名 2017/06/30(金) 20:50:10 

    芥川賞はレコード大賞みたいに操作されてると思う 例 駄作の火花の受賞

    思う +
    思わない -

    +41

    -2

  • 45. 匿名 2017/06/30(金) 20:51:12 

    女の作家はほんとう駄目だと感じる
    つまらない
    薄っぺらい

    +3

    -13

  • 46. 匿名 2017/06/30(金) 20:51:51 

    川上弘美の蛇を踏む、はなんだか不思議な読後感だった

    +8

    -0

  • 47. 匿名 2017/06/30(金) 20:54:21 

    >>44
    綿矢りさと金原ひとみのあたりから

    +28

    -0

  • 48. 匿名 2017/06/30(金) 20:54:42 

    「道化師の蝶」がよくわからくて、円城塔が苦手になってしまいました。
    よって、「屍者の帝国」も読めていません。
    伊藤計劃は好きなのに……
    助けてください。

    +1

    -0

  • 49. 匿名 2017/06/30(金) 20:55:15 

    >>40
    魔術はささやく、は読みやすいよ。

    +4

    -1

  • 50. 匿名 2017/06/30(金) 20:56:02 

    >>42

    え~!そう?そんなこと言う人がいるのか。自由だけど、それは何を読んだからそんなことをいっちゃうのか聞きたい。けど、関わりたくないからいいや。
    わたしは芥川センセは本当にすごいと思った。上手い、と感じた。

    +6

    -2

  • 51. 匿名 2017/06/30(金) 20:56:56 

    芥川賞も直木賞も年に一回で良くない?
    誰にでもあげるから権威なんか無いよ
    昔は該当者なしってあったんだよね

    +43

    -0

  • 52. 匿名 2017/06/30(金) 20:59:14 

    芥川龍之介の作品は教科書で読むものって感じ

    +3

    -1

  • 53. 匿名 2017/06/30(金) 20:59:38 

    純文学って、読んだ後、「で?」って作品が多いのですが。
    どう言うところに着目して読んだら楽しめますか?

    +10

    -1

  • 54. 匿名 2017/06/30(金) 21:00:29 

    芥川が有名だから凄い賞だと思ってる人がいるけどそれほど凄い賞じゃないよ。
    直木賞を欲しがってる作家が芥川にノミネートされたら、何で俺が今更芥川なんだよってキレられたってエピソードもあるし。

    +9

    -1

  • 55. 匿名 2017/06/30(金) 21:01:16 

    藤沢周のブエノスアイレス午前零時がすごく好きです!!印象強いなぁ。それからアルゼンチン行くことばかり夢見てる。

    +5

    -0

  • 56. 匿名 2017/06/30(金) 21:01:37 

    >>14

    これ、R指定必要だね

    +4

    -0

  • 57. 匿名 2017/06/30(金) 21:03:26 

    池田満寿夫のエーゲ海に捧ぐが好き。

    池田満寿夫の作品はものすごくエロいんだけど、絵画的な雰囲気がいい。

    +5

    -0

  • 58. 匿名 2017/06/30(金) 21:03:50 

    >>40

    確かに描写多いから本にすると圧倒される量だけど、読んでると夢中になって読んでしまうので読みにくいと思ったことない私は。

    +8

    -1

  • 59. 匿名 2017/06/30(金) 21:04:29 

    >>43
    あ?ウンコ詩人がなんだって?

    +2

    -1

  • 60. 匿名 2017/06/30(金) 21:06:00 

    直木賞、芥川賞どちらも村上春樹に受賞作させるタイミングを失ったとした思えない。

    +7

    -8

  • 61. 匿名 2017/06/30(金) 21:06:51 

    花村萬月はIQテストの結果が高かったらしいよ。
    問題児だったから、知能の高さが悪いことに使われるんじゃないかと思われて、カトリック系の福祉施設に送られたらしいよ。

    +4

    -0

  • 62. 匿名 2017/06/30(金) 21:14:43 

    アサッテの人
    中陰の花
    が好き
    古い方の受賞作の方が好き
    感性推しの作品はイマイチ良さがわからない

    +2

    -0

  • 63. 匿名 2017/06/30(金) 21:20:29 

    舞城王太郎にあげたら良い。
    きっと授賞式欠席するから、メディアが盛り上がるよ!

    +4

    -1

  • 64. 匿名 2017/06/30(金) 21:23:24 

    限りなく透明に近いブルーは面白い文章表現が多いよねぇ。
    「化け物が一瞬、牙をみせるかのように壁に煌めいた光が僕らを驚かせた」とかさ。うろ覚えだけど。

    +7

    -0

  • 65. 匿名 2017/06/30(金) 21:23:43 

    辻仁成の海峡の光 もいい作品

    +4

    -4

  • 66. 匿名 2017/06/30(金) 21:26:00 

    西村賢太の苦役列車面白かった!

    町田康の受賞作はなんかよくわかんない作品だったな。町田康だったら夫婦茶碗、告白が好き。

    +11

    -1

  • 67. 匿名 2017/06/30(金) 21:30:23 

    >>60
    村上春樹の作品、私は好きじゃないな。
    ナルシストのカッコつけじゃない?

    +24

    -0

  • 68. 匿名 2017/06/30(金) 21:30:48 

    コンビニ人間、私はただ苦しくなっただけだった、、、

    +3

    -0

  • 69. 匿名 2017/06/30(金) 21:33:48 

    「共喰い」は独特の文体に面食らったけど面白かった。
    映画は菅田将暉が主演していて、まだ演技が下手だけどそれが良い味になってる良い映画。
    私は両方好き。

    +9

    -0

  • 70. 匿名 2017/06/30(金) 21:41:37 

    西村賢太 は同居する女性が登場するシリーズが面白いですよ。

    +5

    -1

  • 71. 匿名 2017/06/30(金) 21:43:24 

    abさんごは良さがわからなかった。ステイルライフの文体が好きだなぁ

    +4

    -0

  • 72. 匿名 2017/06/30(金) 21:45:40 

    ゲルマニウムの夜

    映画も見ましたがやっぱり原作の方が好きです

    +1

    -0

  • 73. 匿名 2017/06/30(金) 21:59:16 

    推理サスペンスものは受賞したことあるの?

    +0

    -1

  • 74. 匿名 2017/06/30(金) 21:59:32 

    >>31
    もともとそういう賞だよ。
    過去にも辻仁成や金原ひとみに取らせている。
    そもそもが価値なんてないw

    +11

    -0

  • 75. 匿名 2017/06/30(金) 22:02:39 

    今は他の賞もあるから年1で良い気がする。

    +9

    -0

  • 76. 匿名 2017/06/30(金) 22:13:06 

    >>8
    プラスがたくさん付いていたということは、みんな知りもしないで判断しているということね。
    ネット情報に依存する事の危なさを示してくれた事に敬意を表します。

    +1

    -0

  • 77. 匿名 2017/06/30(金) 22:20:13 

    >>73
    そういうジャンルは江戸川乱歩賞とかでしょ?
    あとは角川ミステリー大賞

    +5

    -1

  • 78. 匿名 2017/06/30(金) 22:25:06 

    今回の芥川賞候補って四人なのね
    いつもより少ないね
    いつも5〜6人だよね

    +4

    -0

  • 79. 匿名 2017/06/30(金) 22:35:31 

    「コンビニ人間」の主人公は社会不適合の設定
    だけれど、コンビニでしっかり働けるのだから
    ある意味では優秀な人だと思った。

    +9

    -0

  • 80. 匿名 2017/06/30(金) 22:37:10 

    >>55ブエノス住んでいたけど犬のフンだらけだよ

    +1

    -0

  • 81. 匿名 2017/06/30(金) 22:40:02 

    >>66読んだばかり

    父ちゃんが連続強姦強盗した11歳で人生終わったかと思いきや
    中卒でも文学好きで一花咲かせて良かったね

    相変わらず短気で喧嘩っぱやくて番組降りたりしたけど

    +5

    -0

  • 82. 匿名 2017/06/30(金) 23:34:54 

    私も高校の時に螢川を読んで、宮本輝さんのファンです( ^ω^ )

    あと、『ひとり日和』を書いた青山七恵さんが地元の作家です( ´∀`)

    当時は大盛り上がりでした☆

    +4

    -0

  • 83. 名無しの権兵衛 2017/06/30(金) 23:34:58 

    なんで『介護入門』なんて読んでるの?と人に不思議がられました。これは介護の本ではなくて、小説です!

    +9

    -0

  • 84. 匿名 2017/07/01(土) 00:01:40 

    町田康が取った時は、ちょっと揺れたよね!
    ロックファンだけじゃなく、文学好きな人は感じたと思う。
    町田康以前、町田康以降。

    +1

    -1

  • 85. 匿名 2017/07/01(土) 00:04:11 

    「きことわ」朝吹真理子
    「春の庭」柴崎友香

    う~ん、とっても雰囲気小説!

    とにかく文章が綺麗で雰囲気がいい。
    でも、ただ、それだけ、なんですけどね……………

    どちらも突っ込みどころ満載!の小説なんですがたまに読み返します。

    「きことわ」……………夏の別荘の雰囲気が素敵!お金持ちっていいわ……………

    「春の庭」昭和の豪邸の雰囲気が素敵!
    こんな豪邸に住めるお金持ちっていいわ……………

    とにかく、お金持ちって良いですね……………

    +3

    -0

  • 86. 匿名 2017/07/01(土) 00:07:28 

    >>66
    女は口説くものでなく「買うもの」
    なんていうか、昭和の底辺肉体労働者の世界…………って感じ(いや、昭和ではないはずですが…………)
    女の扱いが酷すぎで目眩が。
    でもこれが底辺男なんだな、と思いました。

    +6

    -0

  • 87. 匿名 2017/07/01(土) 00:11:26 

    >>31
    元々、芥川賞は純文学の新人の発掘って意味合いがありますよ。
    だから素人みたいは新人がとることはよくある。
    直木賞の方がプロの手慣れた作家にくるよね。

    +7

    -1

  • 88. 匿名 2017/07/01(土) 00:21:45 

    初回は石川達三「蒼氓」

    歴代「芥川賞受賞作」について語りましょう♪

    +4

    -0

  • 89. 匿名 2017/07/01(土) 01:35:16 

    平野啓一郎 日蝕
    文体流麗で美文だけど中身あるの?って言われたらなんか足りない。それでも23歳であの文章はスゴいと当時思ったな。

    +4

    -1

  • 90. 匿名 2017/07/01(土) 04:14:12 

    嘘喰い読んだ方、どうでした?

    +0

    -0

  • 91. 匿名 2017/07/01(土) 04:27:05 

    >>90
    嘘喰い って漫画だよ。
    共喰い は田中慎弥の小説。テーマが幾重にも折り重なってる。すごく上手い小説。ラストの急展開は疾走感もあって素晴らしかった。

    +3

    -0

  • 92. 匿名 2017/07/01(土) 05:45:10 

    池澤夏樹のスティル・ライフ
    前半がとてもいいと思った。
    平野啓一郎の日蝕
    当時、衝撃を受けた。
    難しい漢字で一杯で、読むのに苦労してた。

    +1

    -0

  • 93. 匿名 2017/07/01(土) 07:05:43 

    >>34
    ピアノ弾きながらどうやってページめくったんだろうww

    +1

    -4

  • 94. 匿名 2017/07/01(土) 07:08:34 

    作家の将来性だけじゃないよ
    話題になって購読者が確保できそうかも加味して選んでる
    ただそれだけの賞

    +2

    -0

  • 95. 匿名 2017/07/01(土) 09:25:36 

    芥川賞か…
    わたしは童話作家になりたい。
    大人の文章を書こうと思うと卑屈でイヤな人間になってしまう。
    やはり、思うことがないと作家にはなれないと思う。思うことって例えば怒りや憎しみ。作家って苦しそうね。感じる心が強いのね。

    +1

    -0

  • 96. 匿名 2017/07/01(土) 09:50:47 

    >>93
    念力?

    +0

    -0

  • 97. 匿名 2017/07/01(土) 09:51:55 

    歴代「芥川賞受賞作」について語りましょう♪

    +0

    -5

  • 98. 匿名 2017/07/01(土) 10:38:58 

    ピアノを聴きながらってあるよ。

    +0

    -0

  • 99. 匿名 2017/07/01(土) 10:56:18 

    火花もスクラップアンドビルドも読んだけど正直面白くなかった
    なんか2人のイメージが落ちた
    読まない方がよかった

    +0

    -1

  • 100. 匿名 2017/07/01(土) 11:43:39 

    >>97
    林真理子は直木賞だし

    +3

    -0

  • 101. 匿名 2017/07/01(土) 12:22:19 

    >>37
    意外と、山本周五郎賞の方が選考委員の見る目があったのかな?と思わせる時もあります。
    あくまで「優れた作品」に送る賞だから、純文学でもエンターテイメント小説両方関係なく受賞になるし、もしくはその中間とも言える小説でも受賞出来るのが強みかもしれない。
    芥川賞も直木賞も受賞出来なかった?、吉本ばななさんも受賞されていますし…。
    歴代の受賞作品を見たら、近年は特にエンターテイメント寄りだから、もしかしたら直木賞受賞作品よりも面白いものが揃っているかも(^◇^;)読み応えのある作品ばかりなので、オススメですよ(=゚ω゚)ノ

    +4

    -0

  • 102. 匿名 2017/07/01(土) 12:26:08 

    >>42
    太宰治賞も一応ありますよ!
    ただし、一般公募タイプで本当の素人さんが受賞されます。その賞でデビューして、のちに芥川賞候補になった作家さんもいらっしゃるので、チェックしていたら、意外と?化ける作家さんに出会えるかもしれませんね〜⁈

    +2

    -0

  • 103. 匿名 2017/07/01(土) 12:53:32 

    >>66
    私も町田康の「夫婦茶碗」、「告白」好きー!
    芥川賞は、「くっすん大黒」だったっけ?
    私は、面白かっよ!

    直木賞の「きれぎれ」の方が訳わからなかった。

    でも、石原慎太郎は評価してくれたんだよね。

    +1

    -0

  • 104. 匿名 2017/07/01(土) 14:52:56 

    一番印象深いのは平野啓一郎さんかな。
    ただし受賞作も読んでないし、その後の作品もまったく読んでない(笑)ちなみに活字マニアのレベルで乱読するけど彼の作品は興味わかない・・・
    批評もとにかくこむずかしい表現の羅列で意味不明とか多かった。

    京都大学在学中というのと、おしゃれ男子(しかもモデルみたいなとかではなく背も高くないしかっこよくもないけどおしゃれしてるとかいうリアルな風貌)というのですごく話題になったのを覚えてる。
    後にモデルでもあり文筆活動もしてますという人と結婚したのを聞いてぴったりだなと思った。

    +6

    -0

  • 105. 匿名 2017/07/01(土) 17:27:00 

    芥川賞をとっても食べていけないって、日本の文学界はかなりまずいと思う。
    選考委員のギャラを賞金に上乗せしてあげれば良いのに。

    +2

    -0

  • 106. 匿名 2017/07/01(土) 17:30:40 

    なんか、伸びないね。

    本が売れない訳だ。

    +1

    -0

  • 107. 匿名 2017/07/01(土) 17:35:29 

    中村文則は海外でも評価されてるね。

    何だろ、悪くはないけど、若い人向けって感じ。

    +0

    -0

  • 108. 匿名 2017/07/01(土) 17:37:41 

    abさんご
    難しすぎる。

    +2

    -0

  • 109. 匿名 2017/07/01(土) 18:28:03 

    1937年下半期の受賞作がタイトルからして強烈
    火野葦平「糞尿譚」

    青空文庫にあるから少し読んでみたけど、倒産の危機にある汲み取り会社社長が主人公なのかな

    +1

    -0

  • 110. 匿名 2017/07/01(土) 18:36:58 

    そういえば母校の先輩が受賞してた
    25年?くらい前
    その後はさっぱり
    なんで受賞できたのかなと思う
    こういう受賞者結構多いよね
    2作目が正念場だよね

    +1

    -0

  • 111. 匿名 2017/07/01(土) 18:38:08 

    110
    先輩でなくて卒業生です

    +0

    -0

  • 112. 匿名 2017/07/02(日) 02:53:02 

    栗本薫が生前言ってた通りだよ。
    芥川賞の受賞者の一覧を見ても、ほとんどの人は残っていない。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード