ガールズちゃんねる

「ローマの休日」好きな人

128コメント2017/06/12(月) 05:16

  • 1. 匿名 2017/06/07(水) 21:51:22 

    今日BSでローマの休日が放送されました。何度もみているけどついつい最後まで見てしまいました!
    主はバイク乗り回すシーンが好きです!

    +75

    -6

  • 2. 匿名 2017/06/07(水) 21:52:12 

    オードリーヘップバーンが美しすぎる!!

    +123

    -6

  • 3. 匿名 2017/06/07(水) 21:52:33 

    ここ何回も見てしまう

    +98

    -4

  • 4. 匿名 2017/06/07(水) 21:52:46 

    永遠の名作。色褪せることの無い、時代を越えて愛される作品ですね。

    +89

    -6

  • 5. 匿名 2017/06/07(水) 21:52:47 

    結末が切ないですね…

    そしてオードリーの美しさ!
    目の保養ですねw

    +143

    -4

  • 6. 匿名 2017/06/07(水) 21:52:51 

    「ローマの休日」好きな人

    +56

    -3

  • 7. 匿名 2017/06/07(水) 21:53:19 

    オードリー・ヘップバーンキレイだよね(⌒▽⌒)

    +63

    -3

  • 8. 匿名 2017/06/07(水) 21:53:50 

    グレゴリーペックが素敵
    最後は切ないけれども色褪せない名作だよね

    +112

    -4

  • 9. 匿名 2017/06/07(水) 21:54:12 

    >>6
    グレゴリーペックがかっこよすぎ
    もちろん20代前半のオードリーも妖精のよう

    +98

    -4

  • 10. 匿名 2017/06/07(水) 21:54:16 

    日本の休日を増やして

    +19

    -10

  • 11. 匿名 2017/06/07(水) 21:55:00 

    でも、結局 ヘップバーンがキレイ・美しい
    って感想ばっかりになっちゃうよね

    +53

    -3

  • 12. 匿名 2017/06/07(水) 21:55:16 

    最後の記者会見の時のドレスとヘッドドレスが可愛い

    +94

    -4

  • 13. 匿名 2017/06/07(水) 21:55:24 

    所詮、創作だから

    +4

    -24

  • 14. 匿名 2017/06/07(水) 21:56:47 

    グレゴリーペックの友達が余計な事ばかりしてて笑った記憶がある

    +76

    -5

  • 15. 匿名 2017/06/07(水) 21:56:59 

    天真爛漫なオードリーがかわいい。
    やっぱりどんな立場でも女の子は女の子。
    眞子さま佳子さまと重ねてしまう。

    +21

    -11

  • 16. 匿名 2017/06/07(水) 21:57:29 

    白黒なのに華やか!それくらいヘップバーンが綺麗!

    +83

    -4

  • 17. 匿名 2017/06/07(水) 21:57:30 

    最後に、「ローマ」とオードリー・ヘップバーンが言う所が泣ける。

    +108

    -3

  • 18. 匿名 2017/06/07(水) 21:57:43 

    今みても話しのテンポが良くて面白い!
    オードリーヘップバーンも綺麗だし、相手役のグレゴリーペックもすごくかっこいい!

    +57

    -4

  • 19. 匿名 2017/06/07(水) 21:58:05 

    ティファニーで朝食を、は…
    つまらないよね?

    +27

    -9

  • 20. 匿名 2017/06/07(水) 21:58:12 

    >>3 何回見てもあの古い感じの効果音もあってかびっくりしちゃう

    +8

    -3

  • 21. 匿名 2017/06/07(水) 21:58:33 

    このシーンが好き
    「ローマの休日」好きな人

    +63

    -5

  • 22. 匿名 2017/06/07(水) 22:00:01 

    >>19
    私もティファニーで朝食を微妙かな
    麗しのサブリナは好き

    +31

    -6

  • 23. 匿名 2017/06/07(水) 22:00:42 

    この映画全然面白くない。

    +5

    -38

  • 24. 匿名 2017/06/07(水) 22:01:03 

    オードリー・ヘプバーン苦手!

    +7

    -41

  • 25. 匿名 2017/06/07(水) 22:01:51 

    >>23
    トピタイ読めますか?
    好きな人が集まるトピですよー

    +34

    -3

  • 26. 匿名 2017/06/07(水) 22:02:51 

    最も嫌いな映画だわ。

    +5

    -45

  • 27. 匿名 2017/06/07(水) 22:03:02 

    綺麗と可愛い両方持ってる人

    +67

    -3

  • 28. 匿名 2017/06/07(水) 22:03:04 

    お互い嘘をついて正体を隠してるのが面白いよね
    オードリーはバレてるけど

    +55

    -3

  • 29. 匿名 2017/06/07(水) 22:03:43 

    最期の記者会見の王女とジョーの表情が切なくて
    何回観ても泣けてくる。

    +82

    -3

  • 30. 匿名 2017/06/07(水) 22:04:13 

    カラー版は観たことない
    「ローマの休日」好きな人

    +100

    -6

  • 31. 匿名 2017/06/07(水) 22:04:28 

    彼女にピッタリの役柄でしたね。
    ドレスアップしてボンネをのせたスタイルは圧倒される美しさ。

    +51

    -4

  • 32. 匿名 2017/06/07(水) 22:04:45 

    あのイタリアのスクーターバイク、ヴェスパ乗ってみたかった!

    +29

    -3

  • 33. 匿名 2017/06/07(水) 22:05:50 

    >>3
    昔のヴィレッジバンガードにあった

    +4

    -3

  • 34. 匿名 2017/06/07(水) 22:07:11 

    髪型が素敵

    +22

    -1

  • 35. 匿名 2017/06/07(水) 22:07:26 

    オードリー春日ほんと美人!!

    +3

    -25

  • 36. 匿名 2017/06/07(水) 22:07:53 

    >>28
    だいたいオードリーが王女の器(顔)じゃない

    所詮成り上がりだから

    +2

    -36

  • 37. 匿名 2017/06/07(水) 22:08:28 

    アラフォーのオバサンだけど、二十歳の頃初めて見て大好きになり
    ビデオを買って何度も見ました。
    オードリーもグレゴリーも本当に素敵。
    カメラマンのアービングもいい味出してます。

    +59

    -2

  • 38. 匿名 2017/06/07(水) 22:09:15 

    母親が好きで、小学生の時初めて観た
    最後のグレゴリー・ペックがゆっくり記者会見会場を去るとき、いつヘップバーンが追いかけてくれないかドキドキした
    ディズニーなら追いかけてきてハッピーエンドなのに!
    母親に「え、これで終わり?続きがあるんだよね?」としつこく聞いた記憶がある

    +59

    -4

  • 39. 匿名 2017/06/07(水) 22:09:21 

    ヘプバーンのあとをつけるグレゴリーペックがスイカ?持ってたりダンス会場で乱闘してるのに楽団が盛り上がる音楽演奏してたり細かいところもおもしろい。

    +37

    -2

  • 40. 匿名 2017/06/07(水) 22:09:24 

    前に「洋画の美男美女を語ろう」ってトピを申請したけど通らなかった。その時トピ画にしたかったお二人( ´艸`)
    「ローマの休日」好きな人

    +65

    -3

  • 41. 匿名 2017/06/07(水) 22:09:31 

    「ローマの休日」は海外ではあまり知られていないという事実に驚いたことがある。オードリー・ヘプバーンは日本限定(日本人女性限定)の人気だということは昔からいろんな雑誌とかネットに出てはいるけど。

    +41

    -2

  • 42. 匿名 2017/06/07(水) 22:09:39 

    これは面白い映画
    主人公が美男と美女なのもいい

    +41

    -2

  • 43. 匿名 2017/06/07(水) 22:10:51 

    退屈な映画!

    +3

    -31

  • 44. 匿名 2017/06/07(水) 22:11:30 

    ウエストの細さハンパない。
    カフェでシャンパンのシーンが好き

    +76

    -2

  • 45. 匿名 2017/06/07(水) 22:11:42 

    美容師さんちょっとお釜っぽくなかった?

    +31

    -2

  • 46. 匿名 2017/06/07(水) 22:11:50 

    あまりのつまらなさに途中で見るのやめたわ。

    +3

    -32

  • 47. 匿名 2017/06/07(水) 22:11:52 

    アン王女がドレス姿で座ってて靴がぬげちゃったシーンあったよね。
    お付きの女の人の目くばせがおかしかった。ほらほらって感じで。
    気づいたお付きの男の人が王女をダンスに誘って事なきを得るという。

    +41

    -2

  • 48. 匿名 2017/06/07(水) 22:12:55 

    髪を短くしてからももちろん素敵だけど、カットする前の髪型もよく似合ってし、私は好きです。

    +49

    -2

  • 49. 匿名 2017/06/07(水) 22:13:21 

    オードリー・ヘプバーン好きじゃない。グレゴリー・ペックも興味ない。

    +3

    -34

  • 50. 匿名 2017/06/07(水) 22:13:31 

    >>36
    オードリーの母親はオランダのお王族直系の貴族で、祖父は男爵だけど。

    +25

    -2

  • 51. 匿名 2017/06/07(水) 22:16:20 

    本当に好きな人なんているの?

    +2

    -27

  • 52. 匿名 2017/06/07(水) 22:18:46 

    なんでアンチ沸いてるの?

    +44

    -3

  • 53. 匿名 2017/06/07(水) 22:19:24 

    一番好きなシーンは、ジョーの部屋を掃除しに来たおばちゃんが、そこに居たアンをふしだらな娘と思って、
    ぴしゃぴしゃ叱った後に「カピスコ?」と言ったらアンが恐々と「ノン・カピスコ...」と返事した場面。
    アン王女と同じくらいイタリア語は分からないけれど、「分ったかい?」「分からないわ...」という意味でしょう。

    +15

    -2

  • 54. 匿名 2017/06/07(水) 22:19:39 

    ないものねだりだけど、カラーでも見てみたい。

    +14

    -2

  • 55. 匿名 2017/06/07(水) 22:19:56 

    グレゴリーベック
    オーメンにさえ出ていなければ
    ワタシ的にはローマの休日のイメージに留められたんだけどな~

    +5

    -4

  • 56. 匿名 2017/06/07(水) 22:20:26 

    アンチコメ連投してる人は日本語勉強中なのかな?

    好きな人が集まるトピックですよ。

    +28

    -2

  • 57. 匿名 2017/06/07(水) 22:20:54 

    ヘップバーンよりコッペパンのほうが好きです。

    +4

    -21

  • 58. 匿名 2017/06/07(水) 22:21:44 

    ドレス姿がとても綺麗
    「ローマの休日」好きな人

    +66

    -3

  • 59. 匿名 2017/06/07(水) 22:22:18 

    観たことない。

    +3

    -17

  • 60. 匿名 2017/06/07(水) 22:23:27 

    >>37
    あのエディ・アルバートも好き。ジョーから「お前がプレスに売るのは邪魔しない」みたいな事を
    言われたけれど、最後のプレス謁見の時には大人の対応。

    +26

    -2

  • 61. 匿名 2017/06/07(水) 22:24:43 

    >>13
    野暮なこと言わないのw

    +3

    -4

  • 62. 匿名 2017/06/07(水) 22:25:43 

    単調で退屈な映画。これがこの映画を観たあとの率直な感想かな。

    +3

    -21

  • 63. 匿名 2017/06/07(水) 22:26:37 

    去年はグレゴリーペック生誕百年でスペイン階段周辺に彼のポスターがたくさんあった。
    アパートのロケ地もスペイン階段から近かった。突然静かになる緑の多い通りだった。
    グレゴリーペックもオードリーヘップバーンもローマに愛されてる。

    +26

    -3

  • 64. 匿名 2017/06/07(水) 22:27:04 

    オードリーってすごい美人なだけではなく積極的にボランティア活動したり素晴らしい人だったよね

    でもストレスや孤独からアルコール依存症になってしまったらしい…
    本人もずっと幸せでいて欲しかった…

    +33

    -3

  • 65. 匿名 2017/06/07(水) 22:29:06 

    今日、録画しました!ゆっくり見たいから。

    +5

    -3

  • 66. 匿名 2017/06/07(水) 22:29:38 

    大好きすぎて新婚旅行でローマの休日巡りしました!
    あのジェラート食べてる階段も行きましたが、実際はジェラート禁止でした( ; ; )

    +31

    -3

  • 67. 匿名 2017/06/07(水) 22:30:46 

    >>53
    オカピート(分かります)かな。ノンオカピート(分かりません)。あいさつ並みに便利に使える。

    +9

    -2

  • 68. 匿名 2017/06/07(水) 22:31:02 

    >>3
    このシーンの
    「なんちゃって実は手は無事でーす笑」
    から
    「なによもうバカバカバカー!」
    の間にある一瞬の間が大好きです

    +44

    -2

  • 69. 匿名 2017/06/07(水) 22:34:16 

    小3くらいだったかな?
    父親がBSで観てたのをたまたま私も観て、なんだ!この美しい人!!!って思ったのを覚えてる。
    グレゴリーペックがアン王女をベッドから転がすシーンだったな。

    +23

    -4

  • 70. 匿名 2017/06/07(水) 22:34:50 

    >>54
    今、カラー版あるのよ
    デジタルで着色した奴が発売されているよ
    「奥さまは魔女」の初期分や「ウルトラQ」すらフルカラー化されている時代

    +10

    -2

  • 71. 匿名 2017/06/07(水) 22:36:19 

    現代のカラー再現じゃなくて本当のカラーで見てみたい!!
    アン王女のドレスや私服はなに色だったんだろう。
    メイクは何色だったんだろう。
    オードリーの肌はどんな色なんだろう。
    ってめちゃめちゃ考えたなぁ

    +36

    -3

  • 72. 匿名 2017/06/07(水) 22:36:36 

    オードリーの吹き替えする声優さんの声、エレガントで好き。昭和の気品のある婦人のような声。

    +28

    -2

  • 73. 匿名 2017/06/07(水) 22:37:02 

    >>3
    真実の口のシーンはアドリブ。
    監督が「オードリーの魅力を引き出すカットにしたい。何か即興でやってくれ。」とグレゴリーに内緒で頼んだ。
    実行したのは映画の通り。
    なので、叫び声を上げてグレゴリーを叩くのはオードリーの素のリアクション。
    監督は最高の画になった、と大喜びした。

    +59

    -2

  • 74. 匿名 2017/06/07(水) 22:37:43 

    オードリーヘップバーンを初めて見た時
    ウエストの細さにビックリした。

    +24

    -2

  • 75. 匿名 2017/06/07(水) 22:37:48 

    >>3
    この手が吸い込まれちゃうシーン、
    グレゴリーペックのアドリブなんですってね~(о´∀`о)
    だからオードリーのビックリ&あわてっぷりはガチなのです
    「んもうっ!!」ってかわいく怒ってるのも演技じゃなくて
    オードリーそのものなんだと知ってますます大好きな映画に
    なりました!!

    +49

    -4

  • 76. 匿名 2017/06/07(水) 22:39:06 

    髪を短くするのってオードリーの提案だっけ?

    +13

    -2

  • 77. 匿名 2017/06/07(水) 22:39:55 

    >>73
    マジかよ…
    いいこと聞いた。ありがとうございます。
    それを踏まえてまた観たい。
    レンタルしてこようかなー

    +19

    -2

  • 78. 匿名 2017/06/07(水) 22:40:07 

    >>58
    ドレス、ピンクだったんだ!!
    白だと思ってたわ

    +44

    -3

  • 79. 匿名 2017/06/07(水) 22:40:17 

    ヘップバーンって誰?

    +3

    -17

  • 80. 匿名 2017/06/07(水) 22:42:18 

    グレゴリーペックの唇がエロい。

    +3

    -2

  • 81. 匿名 2017/06/07(水) 22:42:49 

    >>79
    このトピだとオードリー・ヘップバーンというアン王女役を演じた女優の話。詳細は自身で検索してね。

    +1

    -1

  • 82. 匿名 2017/06/07(水) 22:43:40 

    最後のシーン、グレゴリーを見つめるオードリーの目がキラッキラで、
    とてもキレイですよね。

    オチャメなシーンも多く、アン王女の写真を撮る人(名前忘れた)を
    椅子を蹴って転ばす所がお気に入りです(о´∀`о)

    +30

    -2

  • 83. 匿名 2017/06/07(水) 22:43:54 

    がるちゃんで
    オードリーは父親ほど年の離れたグレゴリー・ペックに恋をしてて、それに気づいた監督とグレゴリーが真実の口のアドリブを思い付いた
    って見てもっかい見直したら確かにオードリー、恋する女の子の顔してた♪

    +23

    -3

  • 84. 匿名 2017/06/07(水) 22:45:11 

    ジェラートの公園の時計の時間がズレているのは有名だよねっ

    +18

    -1

  • 85. 匿名 2017/06/07(水) 22:46:35 

    カラーなんてあるの‼︎
    全然知らなかった

    +22

    -2

  • 86. 匿名 2017/06/07(水) 22:47:53 

    ハッピーエンドじゃないからこそ、良いんだよな~

    +24

    -3

  • 87. 匿名 2017/06/07(水) 22:48:30 

    >>6>>30、スカートの色が違う……

    +7

    -2

  • 88. 匿名 2017/06/07(水) 22:49:12 

    この映画のグレゴリー・ペックって阿部寛に似てません?

    +6

    -10

  • 89. 匿名 2017/06/07(水) 22:54:38 

    >>88
    背が高いところは似てるけど、他は全く似てない
    阿部寛は顔が濃いし長い

    +14

    -2

  • 90. 匿名 2017/06/07(水) 22:57:20 

    新人女優なのに滲み出るあの気品はすごい!

    +22

    -3

  • 91. 匿名 2017/06/07(水) 23:00:13 

    この映画で眠れないときはクラッカーとミルクを食べようと思ったの(笑)

    +17

    -4

  • 92. 匿名 2017/06/07(水) 23:01:30 

    花束はピンクのバラを。

    +12

    -3

  • 93. 匿名 2017/06/07(水) 23:09:09 

    大好き!!

    グレゴリーペックが本当に素敵
    子供の時に観て初めて大人の男性に
    ときめいた

    +19

    -4

  • 94. 匿名 2017/06/07(水) 23:09:53 

    ローマの休日繋がりで

    +3

    -3

  • 95. 匿名 2017/06/07(水) 23:16:02 

    例のシーンをどうぞ
    「ローマの休日」好きな人

    +31

    -3

  • 96. 匿名 2017/06/07(水) 23:24:41 

    「いづこの国も美しくそれぞれに忘れ難く…」のあとに「何といってもローマです」って輝く笑顔で会見するシーンが好き。あれはジョーにだけへの言葉だよね。

    +37

    -2

  • 97. 匿名 2017/06/07(水) 23:27:54 

    別れたからこそ永遠に輝く恋の思い出。お互いに永遠に忘れないし。
    現実問題、あのまま王女の身分を捨てたとしても悲劇に終わったと思う。

    +28

    -2

  • 98. 匿名 2017/06/07(水) 23:51:57 

    生まれて初めて、恋愛映画で泣いたのがこの作品だった。
    まだ、愛だの恋だのよく分からなかった10歳位の時に、テレビで放映したのを両親と観たなぁ。
    やっぱり、1番最後の記者会見~グレゴリー・ペックが何とも言えない表情で、1人でゆっくり歩きながら、お城を去るシーン・・・あそこカメラワークも最高だったと思う。
    お互い好き同士なのにさよならしなきゃならないなんて・・・と
    涙が出た思い出。

    +31

    -3

  • 99. 匿名 2017/06/07(水) 23:52:02 

    名シーンだけで出来てる映画

    +9

    -2

  • 100. 匿名 2017/06/08(木) 00:04:01 

    オードリー美しいんだけど、歯並び途中で変わっててびっくりした。
    撮影中にお直ししたということなのかしら?

    +2

    -5

  • 101. 匿名 2017/06/08(木) 00:07:14 

    アンが料理もお裁縫も学校で習ったから出来るけど、人にしてあげる機会がないみたいな事を言う所が一番グッとくる。
    なんでも出来るしやりたいけど、周りが全部やってしまうアンの日常がこの一言に詰まってる感じで。

    +30

    -2

  • 102. 匿名 2017/06/08(木) 00:08:07 

    就寝前のクラッカーとミルク、ベッドでの歯磨き、、お姫様ですね!

    +20

    -4

  • 103. 匿名 2017/06/08(木) 00:11:42 

    グレゴリーペックは背が高くシャープでカッコ良く、オードリーヘップバーンは綺麗な上にとってもキュートでエレガンス。その二人によるオシャレで愉快で清らかな永遠の恋物語。

    偶然出会う二人の距離が徐々に近づいていくたった1日24時間の恋愛が、とても切なく儚くそして清々しく描かれています。愛の描写は最後の方のキスシーンのみですが、とても清らかで美しく深く胸を打ちます。

    それは二人の心の揺れを細部まで細やかに表現しているからなのでしょう。何度観ても心理描写の素晴らしさに、こころを揺さぶられます。ラストは瞬きするのも惜しいくらいの感じです。こんな映画は他に観たことありません。

    評価すること自体間違いではないかと思えるくらい、人生最高の恋愛映画。

    余談ですが、小道具アイテムであるライター型隠しカメラは、元々輸出向けのエコー8と言われる日本製らしいですよ。少し嬉しくなっちゃいますね
    「ローマの休日」好きな人

    +26

    -3

  • 104. 匿名 2017/06/08(木) 00:23:03 

    オープンカーなのにオードリーが車のドアを開けてどうぞってして、グレゴリーたち二人は上から出ようとしてたのに、ドアから出るのが微笑ましい。

    +14

    -2

  • 105. 匿名 2017/06/08(木) 00:32:06 

    >>71
    現存の同じ場所の風景や野こそレた資料や小道具、映画関係者の証言も参考にして
    モノクロの濃淡をデジタル解析したら現物に近い色は類推出来るのよ

    モノクロ作品のカラー化は当てすっぼうで着色しているわけではないんだね
    技術の進歩は凄い

    +6

    -2

  • 106. 匿名 2017/06/08(木) 00:39:19 

    現代の素晴らしいおとぎ話と童話で(おとぎ話と童話の違いはわかりませんが)、いくつになっても夢の世界を見られる気がします。

    +5

    -2

  • 107. 匿名 2017/06/08(木) 00:41:54 

    大好き!イタリア ローマへ旅行へ行き、更にこの映画が好きになりました!

    +12

    -3

  • 108. 匿名 2017/06/08(木) 00:53:54 

    ジョー・ブラッドリーは借金まみれだったからあの後アン王女、もしくは某国が口止め料という名の謝礼金をあげてほしい、と年取った今思う(笑)

    +8

    -4

  • 109. 匿名 2017/06/08(木) 00:58:02 

    1日ってより、二人は昼の12時過ぎまで寝てたから実質過ごしたのは半日なんだよね。
    でもデートの内容がすごく濃くて惹かれ合う二人がとにかくステキ!

    +22

    -3

  • 110. 匿名 2017/06/08(木) 01:11:28 

    ジョーから1000リラ(1ドル半)借りたアーニャはジェラート、フリマっぽいところで靴、ヘアカットを買ったりできたのに、花束が800リラもする不思議笑

    +11

    -2

  • 111. 匿名 2017/06/08(木) 01:36:56 

    この作品でグレゴリーペックに恋してしまった。

    +14

    -3

  • 112. 名無しの権兵衛 2017/06/08(木) 04:26:37 

    >>71>>87>>105 オードリーの履いているスカートは、実はベージュ色(フレンチベージュ)なんです。日本でオードリー展が行われた時に衣装の実物が展示されており、下の写真はその時の図録に載っていたそうです。オードリーは王女という身分を隠して街へ出るという設定なので、あまり派手な色では目立つからかもしれないとのことでした。

    +16

    -2

  • 113. 匿名 2017/06/08(木) 05:50:31 

    グレゴリーペックが最後
    名残惜しそうに退出するシーンが好き

    +25

    -3

  • 114. 匿名 2017/06/08(木) 06:23:10 

    ジョーがうつらうつらしてるアンを介抱しながらも鬱陶しく思い、適当にソファーに転がしてたのに、
    正体が判るとイソイソと抱き上げてベッドに移し変えるシーンですごく笑った。

    +16

    -2

  • 115. 匿名 2017/06/08(木) 06:34:43 

    ジョーが飄々として面白かった
    子供にカメラ貸してもらおうとして先生に痴漢に間違われたり
    スイカ買わされたり・・・('ω')
    私は美容院のくねくねしたおじさんが気に入ってます
    髪切る時に凄く気張ると言うかなんというか・・・

    +10

    -2

  • 116. 匿名 2017/06/08(木) 06:36:01 

    最後の切なさが作品を引き締めてるよね。
    明るい楽しさをひとしお際立たせて、心に残る名作。

    +16

    -2

  • 117. 匿名 2017/06/08(木) 08:30:40 

    ペックのブン屋感、オードリーのジャジャ馬感が程よいんだよね。
    人物像が生き生きしてるし、二人のエレガンスと純愛も引き立つ。

    +8

    -3

  • 118. 匿名 2017/06/08(木) 08:38:05 

    >>108
    それやっちゃったらアンとジョーの純愛が台無し。品のないコメントしないでくれる?

    +7

    -3

  • 119. 匿名 2017/06/08(木) 08:40:56 

    >>21
    このシーンの後、コーンをどうしてるのかいつも気になる。
    捨ててる?スタッフが美味しく頂いてる?

    +5

    -3

  • 120. 匿名 2017/06/08(木) 08:56:24 

    アン王女が、ゆったり気品たっぷりに「Thank You(光栄です」って言う台詞が好き。
    真似しちゃう。

    +15

    -2

  • 121. 匿名 2017/06/08(木) 09:15:49 

    自分が子供の頃は 物語を追いかけ うっとりしていたけれど 昨日のBS放送では ジェラートのコーンをオードリーが捨てていた気がして ? って思った(笑)。食物への執着がヤバいです。

    +5

    -3

  • 122. 匿名 2017/06/08(木) 09:40:52 

    >>30
    カラー版があるんですか!?
    レンタルビデオ屋に行ったらありますかね…?

    +3

    -2

  • 123. 匿名 2017/06/08(木) 11:06:48 

    宝塚のローマの休日も素敵だった

    +1

    -2

  • 124. 匿名 2017/06/08(木) 14:15:52 

    スクーターで2人乗りしてローマの街を滑走するシーンで、ジョーが後ろからハンドル操作しようとするのを制して、ダメダメ私がやるの!って感じのアーニャがすごく可愛い。

    +3

    -2

  • 125. 匿名 2017/06/08(木) 20:28:45 

    この映画、キャストが良くない。せっかくのローマの美しい街並みを台無しにしている。

    +2

    -12

  • 126. 匿名 2017/06/08(木) 21:22:06 

    日本でのみ爆発的にヒットして、本国ではさほどヒットしなかった(有名ではない)作品は、
    文学では「フランダースの犬」と「赤毛のアン」、
    映画では「ローマの休日」と「小さな恋のメロディ」
    だと聞いて、なるほど、と納得した。

    +3

    -0

  • 127. 匿名 2017/06/09(金) 20:45:57 

    王女が髪を切るシーン。
    ここから奇跡が始まって、オードリーは一気に大スターの道へ・・・。
    いつ見てもグッとするシーンです。
    大好きな映画。

    「ローマの休日」好きな人

    +3

    -1

  • 128. 匿名 2017/06/12(月) 05:16:06 

    友人アービング役がいい味出してたわ

    +3

    -1

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード