ガールズちゃんねる

泣けるコピペが読みたいです。

102コメント2017/03/24(金) 22:12

  • 1. 匿名 2017/03/23(木) 17:33:30 

    泣きたい気持ちなので、泣けるコピペ(あれば実話でも可)を読みたいです
    宜しくお願いします(T_T)

    私が好きなのはお弁当の話です↓

    【手の震えが止まらず上手く卵が焼けない】
    私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えないほど質素で見映えの悪い物ばかりだった。
    友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
    ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
    私は生返事でそのまま学校へ行き、こっそり中身を確認した。
    すると確かに海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし、彩りも悪いし、とても食べられなかった。
    家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
    私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
    母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
    それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。
    母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
    中を見ると弁当のことばかり書いていた。
    「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。
    後悔で涙がこぼれた

    +128

    -116

  • 2. 匿名 2017/03/23(木) 17:34:41 

     
    泣けるコピペが読みたいです。

    +16

    -141

  • 3. 匿名 2017/03/23(木) 17:35:30 

    +8

    -146

  • 4. 匿名 2017/03/23(木) 17:36:02 

    >>1
    長すぎて読む気力がない

    +126

    -126

  • 5. 匿名 2017/03/23(木) 17:36:32 

    >>1
    胸糞

    +184

    -30

  • 6. 匿名 2017/03/23(木) 17:36:43 

    +10

    -123

  • 7. 匿名 2017/03/23(木) 17:37:38 

    我が家の猫は帰宅する父を玄関で出迎えるのが日課だった。
    今日も夕方の定時になると玄関先にお座りしていた。
    でもな・・・もう待ってても親父は帰ってこないんだよ。
    スーツに毛が付くのもかまわずオマエを抱き上げてくれることはないんだよ。
    会社帰りのお土産の焼き鳥ももう味わえないんだよ。
    もう・・・やめろよ・・・たのむから・・・



    親父は定年退職でずっと家にいるだろうが

    +791

    -7

  • 8. 匿名 2017/03/23(木) 17:37:40 

    うざい画像ばっかりだわ

    +160

    -2

  • 10. 匿名 2017/03/23(木) 17:37:50 

    +3

    -157

  • 11. 匿名 2017/03/23(木) 17:37:56 

    こんなのがアイドルとしてもてはやされてるかと思うと泣ける。
    日本も終わり。

    +236

    -5

  • 12. 匿名 2017/03/23(木) 17:38:00 

    読めば

    +16

    -8

  • 13. 匿名 2017/03/23(木) 17:41:14 

    京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、
    認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
    事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
    片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
    片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。

    母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
    片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
    生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
    介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
    06年1月31日に心中を決意した。

    「最後の親孝行に」
    片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
    「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
    「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
    「すまんな」と謝ると、母は
    「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
    「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
    この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
    自分も包丁で首を切って自殺を図った。

    冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。肩を震わせ、
    眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。

    裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
    殺害時の2人のやりとりや、
    「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
    目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。

    +667

    -7

  • 14. 匿名 2017/03/23(木) 17:42:57 

    キリストが街を歩いていると、群衆が女に石を投げていてた。
    キリストが群衆の1人に『何故石を女に投げているのか』と尋ねると 、
    その者が『女は罪人だからだ』と答えた。
    それを聞いたキリストが群衆に向かって
    『それでは今まで誰も罪を犯したことのない者だけが石を投げよ』と群衆に言った。
    群衆は反省して一人、また一人と去っていき、
    最後に石を投げているのはキリストだけとなった 。

    +22

    -41

  • 15. 匿名 2017/03/23(木) 17:43:41 

    先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました 「オッス オラ 極右」主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、子どもには見せられる内容ではありません。また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。

    (元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。

    そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、その表現が更に恐ろしい全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。

    万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。

    56歳主婦

    +7

    -45

  • 16. 匿名 2017/03/23(木) 17:44:41 

    先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました

    「極右おじいちゃん」

    テレビの画面を見ると女の子がとてもおじいちゃんには見えない若い男性になついていました。暴力で全てを解決する極右がいつまでも若々しくて女の子にも人気があるというあからさまな右翼の洗脳的内容に寒気を感じました。

    こんなものを孫に見せるわけにはいかないとビデオを止めようとしたときこんな言葉がでてきました。

    「左端おじいちゃん」

    なんという事でしょう。この女の子の2人のおじいちゃんはよりによって右翼の極と左翼の最端だったのです。このような境遇での女の子生活を想像すると不憫でなりません。

    しかしよくよくビデオを見ていると極右と左端は仲が悪いわけではなく、むしろお互いに助け合っているような節すら見えます。両家の関係もきわめて良好で女の子は極右も左端も大好きです。

    このビデオは右翼の洗脳ビデオでは無く、思想の違いはあってもお互いに助け合って仲良く暮らしていく事が出来るという素晴らしい内用だったのです。先走っておかしな思い込みをしてしまった私を恥ずかしさと、感動のあまり涙が止まりませんでした。

    56歳 主婦

    +11

    -39

  • 17. 匿名 2017/03/23(木) 17:45:49 

    かっぱ寿司の地下では、捕まった河童たちが
    泣きながら寿司を作る仕事をさせられている。
    河童たちの給料は1日1本のキュウリだけ。
    かっぱ寿司の正社員は、河童たちが逃げたりサボったりしないよう
    いつも監視している。恐怖心を植え付けるため、時々無意味に
    電気ショックを与えたりする。
    河童のほとんどは子供で、「お父さん、お母さんに会いたいよう」と
    いつも泣いている。睡眠時間もほとんど与えられず、
    逆らうとキュウリを減らされる。

    こうして人件費を大幅に抑えることで、かっぱ寿司は
    安くて美味しいお寿司をみなさんに提供できるのです。

    +186

    -52

  • 18. 匿名 2017/03/23(木) 17:47:38 

    幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった
    母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた
    土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
    娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに
    遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

    ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初めての
    プロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

    野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは
    招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ
    なければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外の
    ベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
    母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

    俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
    新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せて
    やることもできた。

    そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
    「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。

    +527

    -3

  • 19. 匿名 2017/03/23(木) 17:48:52 

    >>15
    笑い過ぎて涙が出てきたわw

    +11

    -12

  • 20. 匿名 2017/03/23(木) 17:49:01 

    >>13
    これは本当に悲しい
    何度読んでも胸が詰まる

    +350

    -3

  • 21. 匿名 2017/03/23(木) 17:49:22 

    4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
    どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。

    ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。

    「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
    こっそりと中を読んでみたら、
    「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
    と書いてあったそうだ。
    旦那は去年、交通事故で他界した。
    字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
    受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。

    「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ~」
    最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。

    娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。

    +428

    -5

  • 22. 匿名 2017/03/23(木) 17:50:08 

    もう外では涙は出ないよ
    保護犬カフェだって行けるさ
    近所のワンたちとも友達だぜ

    ただ、時々胸が締め付けられるだけ…

    +15

    -10

  • 23. 匿名 2017/03/23(木) 17:50:14 

    >>7途中まで読んでしんみりしてたのに、最後で吹いた(笑)

    +251

    -4

  • 24. 匿名 2017/03/23(木) 17:50:19 

    犬「渡るの!?これ、渡るの!?ねぇ!信号!信号渡る!?」
    飼い主「あぁ、渡るよ」
    犬「本当!?大丈夫なの!?赤じゃない!?」
    飼い主「あぁ、青だから大丈夫だよ」
    犬「そうかぁ!僕犬だから!犬だから色わかんないから!」
    飼い主「そうだね。わからないね」
    犬「うん!でも青なんだ!そうなんだぁ!じゃぁ渡っていいんだよね!」
    飼い主「そうだよ。渡っていいんだよ」
    犬「よかったぁ!じゃぁ渡ろうね!信号渡ろう!」
    飼い主「うん、渡ろうね」
    犬「あぁ!信号青だから信号渡れるね!ね、ご主人様!」
    飼い主「うん。前見てていいよ」
    犬「あぁーご主人様と僕は今信号を渡っているよー!気をつけようねぇー!」


    犬「眠るの!?僕、眠るの!?ねぇ!今!ここで眠る!?」
    飼い主「あぁ、眠るよ」
    犬「本当!?大丈夫なの!?ただ疲れただけじゃない!?」
    飼い主「あぁ、15年も生きたから大丈夫だよ」
    犬「そうかぁ!僕犬だから!犬だから歳わかんないから!」
    飼い主「そうだね。わからないね」
    犬「うん!でも15年も生きたんだ!そうなんだぁ!じゃぁ眠っていいんだよね!」
    飼い主「そうだよ。いいんだよ」
    犬「よかったぁ!じゃぁ眠ろうね!穏やかに眠ろう!」
    飼い主「うん、眠ろうね」
    犬「あぁ!15歳だから大往生だね!ね、ご主人様!」
    飼い主「うん。静かに眠っていいよ」
    犬「あぁーご主人様は今ぼろぼろ泣いているよー!笑って見送って欲しいよー!今までありがとねぇー!」

    +153

    -36

  • 25. 匿名 2017/03/23(木) 17:50:43 

    >>21

    奥さんの心に旦那さんは残ってないのが泣ける

    +7

    -47

  • 26. 匿名 2017/03/23(木) 17:52:24 

    長いけど

    どうして私がいつもダイエットしてる時に
    (・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
    どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
    どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
    どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
    どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
    どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
    どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
    おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
    長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
    病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
    こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
    正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
    それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!

    もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
    あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
    そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
    それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
    生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
    元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
    病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
    病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
    どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
    どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ

    医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
    こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
    それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
    バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
    忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
    死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
    こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
    あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
    何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
    そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
    生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
    子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
    たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ

    ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
    そんなあんたが死んで5ヶ月…
    子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
    元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
    目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
    どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
    私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
    あんたも遠くから見守って居てください。

    +122

    -97

  • 27. 匿名 2017/03/23(木) 17:53:51 

    なんてことない気持ちでiPhone手にしただけなのになんでこんな泣かなきゃいけないんだよ……

    +194

    -5

  • 28. 匿名 2017/03/23(木) 17:54:03  ID:pWnHsl1FmB 

    以前に何度か紹介されました
    子猫の「わさび」ちゃんが
    カラスに襲われた事は
    絶対に忘れられたくないですね。
    カラスは怖い鳥です。
    絶対に気を付けましょう。
    あとは
    >>2
    >>3
    >>6
    >>10
    AKBと泣けるコピペは
    全く関係無いですよ。
    【87日間を懸命に生きた猫】「わさびちゃん」の短い生涯(まとめ) - FEELY
    【87日間を懸命に生きた猫】「わさびちゃん」の短い生涯(まとめ) - FEELYfeely.jp

    その生涯は、たった87日。 短い一生を懸命に生き抜いた猫、「わさびちゃん」をご存知ですか? 昨年の夏(2013年)、瞬く間にTwitterのアイドルとなった後に、あっという間に空へと帰って行ったわさびちゃん。その死からすでに1年以上が経過しましたが、未だに多くの人...


    国道の中央分離帯の草むらでカラスに襲われていた子猫を救出したものの。。 - Spotlight (スポットライト)
    国道の中央分離帯の草むらでカラスに襲われていた子猫を救出したものの。。 - Spotlight (スポットライト)spotlight-media.jp

    それは4年前のある夏の出来事だった。 米国から一時帰国をして、末期ガンを宣告された父の看病中であったある日の夕方、父を見舞った病院からの帰り道に通りかがった国道の中央分離帯の生い茂った草むらで何かが飛び跳ねたのを目にした。 時速50キロで走行中の私の...


    「カラスに襲われ舌が裂けた子猫を保護しました」 | ライフスタイル | マイナビニュース
    「カラスに襲われ舌が裂けた子猫を保護しました」 | ライフスタイル | マイナビニュースs.news.mynavi.jp

    「カラスに襲われ舌が裂けた子猫を保護しました」 | ライフスタイル | マイナビニュース  TOP> ライフスタイル >動物・ペット「カラスに襲われ舌が裂けた子猫を保護しました」うだま2014/06/20 10:55北海道に住むご夫婦はとある日、道路からすさまじい悲鳴を聞...

    泣けるコピペが読みたいです。

    +107

    -9

  • 29. 匿名 2017/03/23(木) 17:55:01 

    自転車の後ろにつけていた
    子供用座席のことです。

    うちの息子は中学生になりましたが、
    あの子が小さい頃は今のようにいろんな
    種類のおしゃれな子供用座席って
    あまりありませんでした。

    金属製のカゴのような、簡単なものです。
    息子が小学生になった時、もう、
    乗せることはないからと、その座席を
    はずしたんです。

    長く使っていたのでいたるところが
    錆び付き、ドライバーを使っても
    なかなかはずれない。
    必死になってはずしながら一息ついたとき、
    急に涙が溢れてきました。

    私は車の運転が出来ないので、
    息子とどこかに行く時にはいつでも
    この自転車と一緒でした。
    具合が悪くて小児科に行く時、
    寒くないようにバスタオルで
    息子をくるんでここに乗せたな、

    幼稚園バスに乗ると気持ちが
    悪くなるからと、毎日二人で歌を
    歌いながら幼稚園に向かったな、

    春は桜を見上げながら、

    夏は汗びっしょりになって、

    冬はだるまさんのようにモコモコにさせて、

    いつも二人、この自転車と一緒だったな・・・。
    「ママ、あのね・・・」

    「ママ、おなかすいた」
    背中から、いつも息子の声がしました。

    毎日何気なく、当たり前のように
    していたことがもうできないんだ、
    と思ったら 涙が止まらなくなりました。

    早く大きくなればいいのに、何でも
    一人でできるようになればいいのに、
    早く自分の時間がほしい、

    早く・・・。

    ずっとそう思っていたはずなのに、
    本当に寂しかった。

    今はどんなに望んでも、あの頃に
    戻ることは出来ません。
    錆び付いたカゴがとても愛しいものに
    見えました。

    長い間、ありがとう。
    これからもママがんばるよ。
    そう言ってさよならしました。
    今、子育て真っ最中のお母さん、
    毎日大変だと思いますが、
    今しかできないこと、お子さんといっぱい
    思い出を作ってくださいね。

    +436

    -6

  • 30. 匿名 2017/03/23(木) 17:56:29 

    >>1
    これのどこが泣けるのか分からない
    むしろ気分を害した

    +134

    -11

  • 31. 匿名 2017/03/23(木) 17:57:44 

    >>1
    自分で作ればいいのに…

    +100

    -4

  • 32. 匿名 2017/03/23(木) 17:59:51 

    >>15
    誰かこの56歳主婦に
    金髪より強い青い髪の毛と青い目になるって教えてあげて。

    +23

    -2

  • 33. 匿名 2017/03/23(木) 18:00:09 

    泣けるコピペが読みたいです。

    +4

    -27

  • 34. 匿名 2017/03/23(木) 18:04:48 

    トピ画で泣けるエピソードなんて書けない。!笑

    +18

    -1

  • 35. 匿名 2017/03/23(木) 18:05:16 

    >>13
    しかもこの息子さん、後に自殺されたんですよね…

    +186

    -3

  • 36. 匿名 2017/03/23(木) 18:05:39 

    めっちゃ泣けるのと、は?ってやつがあるね

    +78

    -1

  • 37. 匿名 2017/03/23(木) 18:13:46 

    >>17
    もう河童さんたちは自由になれたんだよ

    +66

    -0

  • 38. 匿名 2017/03/23(木) 18:15:23 

    >>1 性格の悪い娘。 そんなに震えててからだ弱いのわかってたのにあの暴言。最悪。自分で作れや。あの話しに感動出来る主ずれてるよ。

    +162

    -9

  • 39. 匿名 2017/03/23(木) 18:19:41 


    https://geinou-today.com/1292


    最近これ読んで泣いた

    +6

    -10

  • 40. 匿名 2017/03/23(木) 18:21:25 

    小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。
    でも、絵が上手な子だった。
    彼は、よく空の絵を描いた。
    抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

    担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
    冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
    N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
    私はN先生が大嫌いだった。

    クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
    全校集会で先生のお別れ会をやることになった。
    生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
    先生に一番世話をやかせたのだから、A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
    お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。

    私は、A君の言葉を忘れない。

    「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」

    A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
    水彩絵の具の色の使い方を教えてくれたこと。
    放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
    その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。
    N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。

    +383

    -0

  • 41. 匿名 2017/03/23(木) 18:21:33 

    >>39
    障害ある子と付き合ってた話です

    +6

    -1

  • 42. 匿名 2017/03/23(木) 18:25:53 

    トピ画変えてほしいな

    +21

    -1

  • 43. 匿名 2017/03/23(木) 18:34:01 

    その1
    231 名前: そこそこ漫画家 投稿日: 02/02/07 10:39 ID:p6VHnfS2
    俺は漫画家なんだけど、出版社気付でファンレターが来る。
    そんな大御所でもないし掲載紙もややマイナーなので、
    その数は一ヶ月で数十通程度なのだが、
    ヒマな俺はその大半にサイン色紙を送っている。

    その中に住所が病院の子からのワープロ打ちの手紙があって、
    見るとその病院はうちから車で20分くらいのところにあった。

    ファンレターをくれるくらいなら、
    きっと直接あげたらもっと喜ぶだろうと思った。
    いや、それと同時にヒマな漫画家の俺が
    そのときはきっとスター気分に浸れるだろうという
    スケベ根性ももちろんあって、俺はその病院に向かった。

    行って見ると、面会受付にその子の母親が
    偶然そこにいて恐縮した様子だった。
    バカな俺はそれでスター気分に酔い始めた。

    俺は母親と一緒に病室に入り
    その子に会って俺は愕然とした。

    「これは・・・人類なのか?」

    折れそうな手足、頭蓋骨の輪郭がはっきりわかる顔つきは命の気配を感じず、
    かろうじて動く手で五十音を書いた板を指して、意思の疎通をする状態だった。

    俺が動揺しながらも、その子に話しかけ、連載している漫画のキャラクターを
    目の前で描いてみせると、その子は体を激しく痙攣させ、目から涙、鼻から鼻水、
    口からよだれを流しながら、激しく震える手で五十音の板をまさぐり、
    たった四文字をありったけの力で俺に伝えてきた。

    う・れ・し・い

    俺はその瞬間スター気分が吹っ飛んだ。
    その代わり(その子にとっての)スターを演じ切って、
    帰りの車を運転しながら泣いた、昼間だったが声をあげながら泣いた。
    涙がどうしても止まらなかった。

    藤子は、石ノ森は、そして手塚は、
    俺みたいな経験をしたことがあったのだろうか。

    +175

    -3

  • 44. 匿名 2017/03/23(木) 18:34:41 

    その2
    237 名前: そこそこ漫画家 投稿日: 02/02/08 01:32 ID:W2BhoA7k
    >>232-234
    少し落ち着いた
    その子とは、いろんな事を話した。

    「せんせいのすきなたべものはなんですか」
    「すきーはやったことありますか」
    「おやすみのひはなにをしていますか」

    俺はすべての質問に丁寧に答えた。
    そして最後の質問。
    「○○○は、○○○○をどうやってたおすのですか」
    この質問に俺は思わずこう言ってしまった。

    「○○○○とはね、もうすぐ決着がつくんだ。
    でもね、今度は新たなる敵が登場するぞ、今度の敵は恐ろしいぞぉ!
    なんと○○○の 必殺技が通じないんだよ、
    あああ!ここまでしか言えないなあ!!!!」

    その子の笑顔は健常者からみると、ただ歪んで見えるだけだったけど
    明らかに、俺の話を聞いたそのか細い体の中に、
    (つきなみな表現だが)熱い血がたぎっていってるのがわかった。

    そう、この子は病人だけど少年、男なんだと再確認した。
    俺は漫画家、少年を熱く燃えさせてなんぼの商売だ。
    (本当は「萌え」させる方が金にはなる)

    ってなわけで、今必死にその「新たなる敵」を描いている。
    とりあえず設定まではできたけど、どうやって倒すのかなんて考えていない。

    +108

    -1

  • 45. 匿名 2017/03/23(木) 18:35:46 

    >>13本当にこれはつらい。こういう方に生活保護を渡してほしいと切に願います。

    +234

    -3

  • 46. 匿名 2017/03/23(木) 18:36:56 

    *トムとジェリーの最終回*

    ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。

    トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、
    こっそりジェリーの前から姿を消しました。


    ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。

    トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。

    トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。

    トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。

    胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、それが何なのか、 ジェリーにはよくはわかりませんでした。

    トムの願い通り、ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。


    そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。

    トムよりのろまで体も小さい猫です。

    喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは、 今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。
    そこでジェリーは、
    穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを利用して、 その猫に罠をかけることにしました。

    いつもトムにしていたように。

    ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待っていました。
    そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます。


    ジェリーはしめしめと思いました。

    いつものように、自分がねずみ取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。

    うふふ。

    手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。

    でも、その猫はトムではありません。

    猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき、
    目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました。

    ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが、トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、体をガブリと噛まれました。
    ジェリーも噛みつき返しましたが、 トムより体が小さいはずの猫は平気です。


    血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと、いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして、 わざとジェリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。

    トムの大きな優しさと友情に気づいたのです。

    そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。

    かけがえのない友を無くした悲しみでした。

    ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました。


    「また喧嘩ができるね」
    「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」



    公式のものではなく素人の創作らしいですが、すごく感動しませんか?(;_;)

    +88

    -72

  • 47. 匿名 2017/03/23(木) 18:44:19 

    政府が考えると、なかなかうまくいかない。
    秋元さんのような方のアイデアでクールジャパンを広げたい。

    --コンテンツを作る側が「政府を利用してやろう」という
    したたかさを持つべきでしょうか
    安倍
    利用してください。財政的なものも含め支援します。
    相手国の政府と交渉が必要なものは、
    しっかり交渉していきたい。

    安倍ちゃんがAKBなんかに国税を使うと思うと泣ける
    泣けるコピペが読みたいです。

    +4

    -14

  • 48. 匿名 2017/03/23(木) 18:45:49 

    >>30
    私はこれ、確かに気分のよくない内容ではあるんだけど、自分がしてしまった母への酷い態度はもう取り返しがつかないという後悔から書いたものに思えて、すごく悲しくなったよ。

    +150

    -2

  • 49. 匿名 2017/03/23(木) 18:48:17 

    >>25
    目の付け所が、ひねくれていますね(*´ω`*)

    +16

    -3

  • 50. 匿名 2017/03/23(木) 18:54:17 

    >>13
    この犯人の人って結局自殺してしまったそうですね。

    【介護殺人その後】認知症母親殺害の長男もその後、自殺…加害者も心に大ダメージ[毎日新聞]|NEWS MEMORANDUM
    【介護殺人その後】認知症母親殺害の長男もその後、自殺…加害者も心に大ダメージ[毎日新聞]|NEWS MEMORANDUMnewsmemorandum.seesaa.net

    介護殺人事件の加害者が事件から時間を経て自殺したり、体調を悪化させたりするケースが後を絶たない。2006年に京都市伏見区で起きた認知症の母殺害事件。承諾殺人罪に問われ、有罪判決を受けた長男(62)が14年8月、大津市の琵琶湖で命を落とした。親族によると自殺と...

    +99

    -1

  • 51. 匿名 2017/03/23(木) 18:59:01 

    >>39
    題名はあれだけど

    すごくせつない恋愛話ですよ

    +4

    -7

  • 52. 匿名 2017/03/23(木) 19:00:59 

    >>44
    シングルファザーのお父さんが、引き取った娘が急死して
    ハム太郎の映画一人で観に行ったコピペあったよねそのスレ

    +8

    -1

  • 53. 匿名 2017/03/23(木) 19:03:50 

    >>50

    来世では誰よりも幸せに生きて欲しいです。

    +150

    -0

  • 54. 匿名 2017/03/23(木) 19:09:24 

    >>50
    哀しい。ただただ哀しい。。。

    +133

    -0

  • 55. 匿名 2017/03/23(木) 19:12:00 

    二十歳で命を落とした特攻隊員の遺書

    私は20年も生きることができました
    残りの40年は
    お父さん、お母さんに差し上げます
    どうか
    長生きしてください



    +250

    -0

  • 56. 匿名 2017/03/23(木) 19:14:28 

    1<
    娘に腹が立つは。
    自分で作れΣ(-᷅_-᷄๑)

    +19

    -9

  • 57. 匿名 2017/03/23(木) 19:16:26 

    >>39読むのに時間かかった~切ない(;_;)

    +6

    -5

  • 58. 匿名 2017/03/23(木) 19:16:27 

    31 : めがねレンチ(関西地方) :2010/02/10(水) 10:48:30.11 ID:OgSwFLzP
    いかなごってのがこの土地の名産らしいと聞き
    引っ越してきてすぐwktkしながら商店街の魚屋に買いに行った
    店の外には「いかなご入荷!!」と紙がペタペタ張ってある

    俺「いかなごください」
    店主「無いよ」
    俺「え・・・売り切れですか」
    店主「無いよ」

    そこに他の客が続々店入ってきて
    おばちゃんA「いかなごある?」
    店主「あー入ってるよー」
    おばちゃんB「なんや兄ちゃんには売ったらんのか」
    店主「こういうときだけ来られてもなあ、ふだん買い物してくれへん人に売るのは無いな」

    俺、下向いて退店
    マックスバリューで買って帰った

    商店街が暖かいってのは大嘘

    +144

    -12

  • 59. 匿名 2017/03/23(木) 19:17:46 

    >>50
    事件後はたくさんの人に囲まれてたのに、みんなこの人を記事のネタにしか見てなかったんだ
    最後まで孤独だったんだね
    それをまた記事にして読んで、助けもしないで泣く
    自分も含めて最低だ

    +143

    -1

  • 60. 匿名 2017/03/23(木) 19:18:00 

    さよなら、青い鳥。

    1 名前: 失業者 投稿日: 1999/12/06(月) 22:13
    小さい頃は近所の駄目人間おじさんをバカにしてたっけ・・・。
    よれよれの紺のビニールジャンパー、べた付いてそのままよりも少なく
    見える髪の毛。猫背。生気のない瞳。ただその存在そのものを見下して
    たね。将来自分は絶対に出世するんだって何の根拠もなく思ってたね。
    小さい頃からの日々の積み重ねが大人になるまで続いてくなんて夢に
    も思わなかったよ。中学生の頃通っていた塾の先生が言ってたな。
    「俺はあんまり頭良くないから法政にしか行けなかったんだ、ははは。」
    クラスのみんなで大笑いしてたっけ。あの内何人が法政以上の大学に
    行けたというのだろうね。毎日会社に通って夜遅くまで働いてるお父
    さんがいかに大変で偉大かって、やっと分かりました。
    転職を繰り返して人に馬鹿にされて初めて分かりました。生きるって
    本当に大変。何をやっても後悔が待ってるもんね。特別じゃない。
    自分は特別な人間でも何でもないんだって、20代後半になってやっと
    分かりました。あの頃、白い眼で見てしまったおじさん、ごめんね。
    あなたのぶんまで生きようと思います。
    でも、時間が必要だったことだけは分かって欲しいんだ、おじさん。

    +68

    -6

  • 61. 匿名 2017/03/23(木) 19:22:25 

    >>50
    最後の観光
    どんな思いで母と各地を回ったのか、、、
    考えただけで胸がえぐられる

    +147

    -1

  • 62. 匿名 2017/03/23(木) 19:23:30 

    前から思ってたんだけどさ
    >>1みたいな場合、➕35 ➖48で大差ないのに、文字が小さくなってしまって見づらいじゃない。そうゆうガルちゃんの機能、どうにかならないのかね。

    私が以前コメントした内容は、350人以上が➕だったのに、文字が小さくなってた。
    ある程度➕がたくさん入った場合は、➖がそれを上回ったとしても、文字が小さくならないようにしてほしいな。
    じゃないと後で読む人が読みづらいんだよね。

    +45

    -19

  • 63. 匿名 2017/03/23(木) 19:24:47 

    >>9のコピペ

    無理やりにされてしまいには子供妊娠されられ

    その後、どうなったの❓まさか…産んだ❓妊娠したって終わってるしその後が気になる。その子可哀想

    +6

    -7

  • 64. 匿名 2017/03/23(木) 19:29:56 

    >>55
    これはダメだよ…。゚(゚´Д`゚)゚。

    +33

    -0

  • 65. 匿名 2017/03/23(木) 19:37:10 

    >>13
    これ色んな所で何回も読んでるのに毎回泣く

    +48

    -0

  • 66. 匿名 2017/03/23(木) 19:42:50 

    >>13
    >>生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。

    こういうの読むと生保の不正受給者が本当に許せない。

    +269

    -0

  • 67. 匿名 2017/03/23(木) 19:56:49 

    >>66
    本当にそう。河本とかテレビ出んなや!って、何年経っても思う

    +173

    -0

  • 68. 匿名 2017/03/23(木) 20:19:28 

    河本の「もらえるもんはもろとけばええんや!!」って言葉本当ありえんわ
    一般教養持ち合わせてたらそんなこと思わないよね

    +177

    -1

  • 69. 匿名 2017/03/23(木) 20:31:19 

    >>18
    これはやばい。
    久々に見たけど、何度読んでも泣ける。

    +45

    -0

  • 70. 匿名 2017/03/23(木) 20:32:55 

    お母さんは今日もあなたが大好き・・・・・

    小さいお子さんのいらっしゃる方々の話題を拝見して
    思い出したことがありました。

    自転車の後ろにつけていた子供用座席のことです。
    うちの息子は中学生になりましたが、
    あの子が小さい頃は今のようにいろんな種類のおしゃれな子供用座席って
    あまりありませんでした。
    金属製のカゴのような、簡単なものです。

    息子が小学生になった時、
    もう、乗せることはないからと、その座席をはずしたんです。
    長く使っていたのでいたるところが錆び付き、ドライバーを使ってもなかなかはずれない。

    必死になってはずしながら一息ついたとき、急に涙が溢れてきました。
    私は車の運転が出来ないので、
    息子とどこかに行く時にはいつでもこの自転車と一緒でした。

    具合が悪くて小児科に行く時、
    寒くないようにバスタオルで息子をくるんでここに乗せたな、
    幼稚園バスに乗ると気持ちが悪くなるからと、
    毎日二人で歌を歌いながら幼稚園に向かったな、
    春は桜を見上げながら、
    夏は汗びっしょりになって、
    冬はだるまさんのようにモコモコにさせて、
    いつも二人、この自転車と一緒だったな・・・。

    「ママ、あのね・・・」
    「ママ、おなかすいた」
    背中から、いつも息子の声がしました。

    毎日何気なく、当たり前のようにしていたことがもうできないんだ、と思ったら
    涙が止まらなくなりました。

    早く大きくなればいいのに、
    何でも一人でできるようになればいいのに、
    早く自分の時間がほしい、
    早く・・・。

    ずっとそう思っていたはずなのに、本当に寂しかった。
    今はどんなに望んでも、あの頃に戻ることは出来ません。

    錆び付いたカゴがとても愛しいものに見えました。
    長い間、ありがとう。これからもママがんばるよ。
    そう言ってさよならしました。

    今、子育て真っ最中のお母さん、毎日大変だと思いますが、
    今しかできないこと、お子さんといっぱい思い出を作ってくださいね。

    +33

    -12

  • 71. 匿名 2017/03/23(木) 20:34:41 

    東日本大震災でトモダチ作戦に参加したアメリカ兵が、故郷のお姉さんに送った手紙。
    「姉さん、僕はいま軍隊に入っていちばん充実しているんだ、それを知って欲しい。
     イラクで激しい戦闘も経験したけど、そんなのとは比較にならないのさ。
     僕は兵士だから命令されれば人も殺すし、他人の家だって破壊する。
     だけど姉さん、それは僕が望んですることじゃないんだ。
     僕は兵士だから危険は覚悟してるし、それを期待してすらいる。
     だけど姉さん、僕が望むのは人々の命を救う事なんだ。
     この作戦が終わったら、はじめてまっすぐに姉さんに会いに行けると思う。
     自分をごまかすための酒まみれの日々は、今度はいらない。
     一緒に母さんの墓へいこう。
     今なら母さんも息子の僕を誇りに思ってくれると思うんだ」

    +124

    -2

  • 72. 匿名 2017/03/23(木) 20:38:54 

    トピ画のせいで開くのを躊躇する。

    +14

    -1

  • 73. 匿名 2017/03/23(木) 20:44:07 

    >>62
    あと1もマイナスついても文字小さくしないで欲しいよね。
    アプリだとブラウザで開くよりも文字が小さいから本当に読みにくい。

    +12

    -5

  • 74. 匿名 2017/03/23(木) 21:21:58 

    >>1

    手が震える病気なら日記も書けないんじゃないの

    +11

    -20

  • 75. 匿名 2017/03/23(木) 21:25:47 

    >>24
    あるかなー?と思ったらあった
    このコピペ好き

    +3

    -2

  • 76. 匿名 2017/03/23(木) 21:30:31 

    w多いけど読みやすいです。
    本当に皆さんに読んでほしい(´;ㅿ;`)

    以下コピペ↓↓

    今日よ

    俺の養父におとんって言ってやったんだよwwwwww

    そしたら養父がいきなり泣き出しやがったのwwwwww

    そしたらどうよ?

    俺もなんか突然泣き出しやがんのwwwwwwwwwww

    真冬の縁側で男二人が会話もなく鼻水だらだら流しながら泣いてんのwwwwwwww

     

    俺ね

    小学校4年生の時にね両親が交通事故で死んだのよwwwwwwwwww

    なんか弟と妹も一緒に死んでやがんのwwwwwwwwww

    俺突然天涯孤独だよwwwwwwwwwww

    ビックリしたねwwwwwwwwwwww

    母方の祖父ちゃんがいい人でよ、

    なんか俺を引き取るとか言い出したんで引き取られたのよwwwwwwwwwww

    そしたら中学校1年の時に祖父ちゃんもあっけなく逝ったねwwwwwwwwwww

    ちょっwwwwwおまwwwwwwww

     

    そっからマジ大変wwwwwwwwwww

    中学生ながらにこの世の世知辛さを知ったねwwwwwwwwwww

    親戚たらい回しっていやマジでタライを回したわけじゃなぜwwwwwwwwwwww

    いい人もそこそこ居たけど大半はアレだアレ、

    お前らそれなんて昼ドラの登場人物?みたいや奴らばっかwwwwwwwwww

    俺親戚の引きよえぇえええええええええええwwwwwwwwwwww

    中学校3年になるまで転校に次ぐ転校wwwwwwwwwww

    俺謎の転校生wwwwwwwwwwwwwwwww

    でも勉強だけはしてたんだぜ?

    家に帰りづらいから図書館に通ってたら暇だっただけだけどwwwwwwwwwwwwww

    そしたら中学3年生の3学期の頭だよwwwwwwwwwwwwwwww

    なんか遠縁の夫婦が俺引き取りたいとか言い出してんのwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    何このお人好しwwwwwwwwww

     

    で俺、まんまと引き取られてやんのwwwwwwwwwwww

    馬鹿じゃね?普通疑うだろ?

    何か裏があるんじゃないかとか、でも俺疑わない馬鹿だからwwwwwwwwwwww

    そしたらこの夫婦、鬼いい人wwwwwwwwwwwwwwww

    ほんと鬼みたいにいい人wwwwwwww

    迷惑かけられませんのでバイトして家賃いれますとか

    俺が親切にも提案してやったのよwwwwwwwwwwwwww

    鬼のような形相で怒られたねwwwwwwwwwwwww

    家賃なんかいらんわボケ、

    そのかわり家族の一員なんだから家の仕事してもらうからなってwwwwwwwwwwwww

    そっから俺の仕事は犬の散歩と風呂洗いwwwwwwwwww

    うはwwwwwww俺テラ家事手伝いwwwwwwwwwwwwwww

    犬テラカワイスwwwwwwwもっふもふにしてやんよwwwwwwww

    で引き取られて一ヶ月、朝から養父と養母がスーツ着て俺待ってんのよwwwwwwwwwwwww

    養父が、なんやねんこれは?って俺に進路相談のプリント見せてるのwwwwwwwwwwwwww

    ちょっそれ俺の部屋のゴミ箱に捨てた奴wwwwwwww俺のプライバシーwwwwwwwwwwww

    ゴミ箱は男の香り満載って皆までいわすなwwwwwwwwwww

     

    俺産まれて初めての三者面談wwwwwwwwwwwwwwww

    教師がなんか俺の事メッチャ褒めるwwwwwwwwwwwwwww

    こいつは境遇にも負けずに勉強してます、

    大変かとは思いますが高校に行かせてやってくださいって

    教師が養父と養母に頭さげてんのwwwwwwwwwwwwwwwwww

    ちょっおまwwwww机に額擦りつけるぐらい頭さげんのは良いけど、

    お前のハゲ散らかしてる頭頂部が眩しいwwwwwwwww

    眩しさに負けて俺涙目wwwwwww教師自重しろwwwwwwwwwwww

    そしたら養父だよ養父

    突然凄い事言い出すのwwwwwwwww

    失礼なこいつには大学まで行って貰うとかwwwwwwwwwwwww

    お前俺の人生勝手にきめんなwwwwwwwwwwww

     

    なんか教師と養父母テラ意気投合

    俺となりでポカーン

    仕方がないんで俺テラ勉強

    図書館に行くのも面倒なんで家で勉強

    養母の夜食テラウメェwwwwwww

    ジャコと鰹節の黄金コンビ、おにぎりに突っ込むだけ

    ハイハイ無事高校合格

    養父母がなんか俺の隣で泣

    +109

    -12

  • 77. 匿名 2017/03/23(木) 21:36:30 

    いてんのwwwwwww

    お前周り見てみろ、どこの親も泣いてねぇってwwwwww

     

    高校生活マジ楽しすwwwwwwwwww

    転校ばっかりだったから諦めてたクラブ活動ってのをやってみたwwwwwww

    剣道マジ楽しいwwww篭手とかマジくせえぇえええwwww

    なんか大会とかで養父母ガチ応援テラ恥ずかしすwwwwwwww

    でも経験の差、俺だいたい2回戦か3回戦止まりwwwwwww

    一度ちっせぇ大会で準優勝したら夕食テラ豪華wwwwwwww

    養父、普段飲まない酒のんでメッチャ笑ってるのwwwwww

    酔っぱらって俺にビール進めて養母に怒られてやんのwwwwwザマァwwwwwww

     

    でなんだかんだで高校3年だよwwwwwwww

    楽しい時間って過ぎるの早すぎwwwww時間の流れマジ自重しろwwwwww

    大学受験マジ大変

    俺頭いいじゃん?だから国立とか狙ったのよ、フヒヒサーセンwwwwwwww

    なんか体壊すんじゃないかってくらい勉強したのwwwwwwww

    養母とかすげー心配してんの、国立じゃなくても良いのよ、とかwwwwww

    俺すげー甘く見られてるwwwwwww国立ぐらい楽勝ざまぁwwwwwww

    で俺無事合格wwwwwwwww

    体重も6キロ減らしてダイエットも同時に成功wwwww

    テラウマスwwwwwwww

     

    大学!テラフリーダムwwwwwwwww

    必修以外は自分の好きな授業取れるってナニソレwwwwwwww

    中学校3年の時の担任に報告wwwwwwwww

    教師電話口で号泣wwwwwwハゲ頭の眩しさで涙目になった時の復讐完了wwwwwwwww

    俺テラ孔明wwwwwwwwwwwww

    1年目は愚民共のレベルにあわせる為に忙しかったからあっという間に過ぎたwwwwwwwwww

    養母また心配してやんのwwwwwww勉強も良いけどもっと遊んでもいいのよってwwwwww

    お前は相変わらず俺を甘く見てるwwwwww俺の野望の邪魔すんなwwwwwwww

    俺弁護士になって俺みたいな糞ガキなんとかすんのwwwwwwww

    んで将来そいつら集めて秘密結社結成wwwwwwwwwうはwwwww俺テラ頭よすwwwwwwwww

    で2年目

    突然養母が倒れやがったwwwwwwwwwwwwww

     

    ベットに寝ながら養母

    第一声が勉強はいいの?ってやっぱお前俺甘く見過ぎwwwwwww

    で病名は?って訊いたら胃ガンとか言い出すのwwwwwwwwwww

    カーテンから入ってくる夕日が眩しすぎて俺涙目wwwwwwww

    看護師ちゃんと仕事しろwwwwwwwwww

    養父がなんか勘違いして俺の肩ガッチリ抱いてんのwwwwwwwww

    ちょっwwwwwwお前も涙目wwwwwカーテンから漏れてる夕日自重wwwwwwwww

    で養母

    半年後あっけなく死亡wwwwwwwwwwwww

    マジあっけなく死亡wwwwwwwwwww

    長く苦しむとかそんなん無いのwwwwwwwwwwww

    ドラマとかだとガンとかでも結構持つじゃねぇかとwwwwwwwwwww

    死因は寝てる時に戻した吐瀉物が気管に入って緩やかに窒息死wwwwwwwwww

    俺、その間ベットの隣のソファで寝てんのwwwwwwwwwwwwwwwwww

    俺の鈍感力最強wwwwwwwwwwwww

     

    で養母の葬儀

    集まった親戚が話してんのwwwwwwwwwww

    ちょっお前ら昼ドラの連中wwwwwwwwwwwww

    あの子は人を不幸にするわねってwwwwwwwww

    お前ら人の悪口はもっと大声で言えwwwwwwwww

    そしたら養父突然大声だしやがんのwwwwwwwww

    うちの息子の悪口言ったボケはどいつじゃぁってwwwwwwwwww

    お前痩せすぎの眼鏡のくせに口調ヤクザwwwwwwwしかもテラ葬儀中、マジ自重しろwwwwwww

    ちょうど入ってきた坊さんが硬直してんじゃねぇかwwwwwww坊さんも空気読めwwwwwwwwww

    で焼き場

    養母骨wwwwwwwwマジ骨wwwwwwwwwほんと骨wwwwwwどうしよマジ骨wwwwwwwwwwwwww

    どうすんのよ俺wwwwwwwハシが震えて持てないのwwwwwwwwwwww

    喉がキュッとなってんのwwwwwwww声でないのwwwwwwwwwwwwww

    養母がね骨なのよ

    葬儀が終わって暫くたって

    つか今日ねwwwwwwwwwwwwww

    +82

    -8

  • 78. 匿名 2017/03/23(木) 21:37:31 

    養父がね庭みてんのwwwwwwwwww

    庭手入れする人いなくてマジカオスwwwwwwwwww

    なんか背中がスッゲェ小さいのwwwwwwww

    俺が後ろにいんのも気がつかねぇのwwwwwwwww

    ボソボソなんか言ってるのwwwwww頑張ったねぇwwwwwwとかwwwwwwwww

    で俺だよ俺

    土下座wwwwwwww産まれて初めての土下座wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    隣で寝てたのに気がつけなくて御免なさいってガチ謝罪wwwwwwwwwwwww

    おでこに畳の痕が付くくらい土下座wwwwww俺土下座にも手加減無しwwwwwwwwwww

    そしたら養父が俺の首根っこ掴んで引きずり起こすのよwwwwwwwwwww

    俺はお前のなんだぁってお前大声すぎwwwwww近所迷惑考えろwwwwwww

    あいつはお前のなんだぁってお前二度も大声出すなwwwwwwwwww

    で俺ここはエアー読んだねwwwwww空気をカラケとは読まない俺天才wwwwwwwwww

    養母に対してずっと出せなかった勇気を今こそ振り絞る時だと悟ったねwwwwwwww

    でも俺馬鹿wwwwwwホント馬鹿wwwwwwww恥ずかしくなっておとんとか言ってんのwwwwwwwwwww

    お前そこはお父さんだろって自分で突っ込んだねwwwwwwwwwwwwwwwww

    なんかもう訳わかんねぇのwwwwwwwww

    鼻水とか粘性のないのがボタボタ落ちんのwwwwwwwwwwww

    うぉおおおおおって言って二人で泣いたねwwwwwwww

    うぉおおおおおってwwwwwwお前ら気でも高めてんのかとwwwwwwwwwww

    でだwwwwwwwww

    あぁwwwwwwそのなんだwwwwwwあれだあれ、おとんねwwwwwwwwww

    おとんがね養母にも今度言ってやってくれって言われてねwwwwwwww

    おうって男前な俺は男前にグッシャグシャな顔で答えたわけなんだけどねwwwwwww

    言った手前ね、もうなんつーの弱音とかね、おとんに吐けないわけねwwwwwwwww

    まぁこれが最後のレスなわけでオチっつーオチも無くて釣りでもないわけなんだけど

    最初はどっかのスレッドでがーーーーっと書いてスッキリしようと思ったんだけど

    突然、今から俺が書くような事を書かれたらスレッドの空気が悪くなると思って

    自分でスレッド建てて

    まぁ俺の我が儘で意味不明なレスを付けるのもあれなので

    なんで今から書くような事を書いたのか

    分かるように説明したわけなんだけどね

    +94

    -10

  • 79. 匿名 2017/03/23(木) 21:38:20 

    おばさんごめんなさい

    病気に気がつけなくてごめんなさい

    喉を詰まらせたのに気がつけなくてごめんなさい

    心配ばっかりかけさせてごめんなさい

    勇気が無くてごめんなさい

    おかあさんって呼びたかったです

    本当に呼びたかったです

    でも怖くて出来なかったんです

    返事が無かったらどうしようかと思うとどうしても言えませんでした

    だからこっそり貴方が寝てる時にお母さんって呼びました

    俺があなたが生きている間に言えた時はその時だけです後悔してますごめんなさい

    お母さん大好きです、本当に大好きです

    お母さんの作ってくれたジャコと鰹節のおにぎりが大好きでした

    家に帰って暖かいご飯が美味しかったです、お母さんのだし巻き卵が大好きでした

    お母さん大好きですお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん

    お母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん

    俺のお母さん俺のお母さん

    うん、だなOK俺のお母さんだ

    途中から自分でも訳わかんなくなって誤字でも探そうかと思ったら

    すげぇ文章になってるよwwwwww俺テラ電波wwwwwww

    うし!スッキリした!まさに俺の我が儘だけのスレッド

    とりあえず週末に墓行って言ってくる

    お前らマジで親は大事にしろよじゃぁな!

    +185

    -3

  • 80. 匿名 2017/03/23(木) 21:39:02 

    >>13
    私これ仕事の移動中の車で流れてたラジオで聴いたんだけど、上司が運転してる隣で泣いたわ。
    運転に集中しててラジオ聴いてなかった上司はいきなり泣き出した私見てかなりビビってたけど(^_^;)

    結局この息子も死んじゃったんだっけ…

    +35

    -2

  • 81. 匿名 2017/03/23(木) 22:10:36 

    >>40
    この話は
    『昨日、デパートのポストカードに美しい水彩画と、A君のサインを見ました。
    N先生は今、僻地で小学校で校長先生をしていらっしゃいます。』
    という後日談があるんだよね。

    +54

    -1

  • 82. 匿名 2017/03/23(木) 22:22:26 

    >>76から>>79まで合わせて一つのコピペです。

    +50

    -5

  • 83. 匿名 2017/03/23(木) 22:29:27 

    >>71
    米軍のトモダチ作戦、本当にありがたかったよね( ;∀;)
    悲壮感あふれる中、あれがどれだけ心強く頼もしかった事か。

    +37

    -0

  • 84. 匿名 2017/03/23(木) 22:37:40 

    泣けるコピペが読みたいです。

    +43

    -1

  • 85. 匿名 2017/03/23(木) 22:50:07 

    >>82
    こんなに面白く感涙したのは始めてかも。すごい。

    +61

    -1

  • 86. 匿名 2017/03/23(木) 22:58:09 

    出刃包丁持った猫が、俺に包丁突き付けてきた

    猫「おかねちょうだい」
    俺「お金?いくら?」
    猫「さんぜんえん」
    俺「いいよ。はいどうぞ」
    猫「かたいのもほしい」
    俺「小銭のこと?全部持てるかな?」
    俺「何買うの?」
    猫「カリカリ。いっぱいかう」
    俺「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
    猫「…いく」
    俺「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りにくればいいから」
    猫「うん」

    俺「カリカリいっぱい買えて良かったね」
    猫「うん」
    俺「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
    猫「…重いの」
    俺「家に置いとく?好きな時に取りにくればいいじゃん」
    猫「…うん」


    俺「外寒いよ?帰るの?」
    猫「…」
    俺「泊まる?」
    猫「…そうする」

    +71

    -2

  • 87. 匿名 2017/03/23(木) 23:04:26 

    >>13
    この人結局自殺してしまったんだよね…。母を殺めた罪の重さに耐えられなかったのかな。もう誰が何と言おうとそれ以外の道が見つけられなかったんだろうと思う。

    +41

    -0

  • 88. 匿名 2017/03/23(木) 23:08:16 

    >>29
    涙が。いましかない子供達の事大切にします。

    +10

    -3

  • 89. 匿名 2017/03/23(木) 23:12:40 

    以前、母がデジカメを買って嬉しそうに色々撮ってたけど、
    そのうちメモリがいっぱいになったらしくてメカ音痴な母は
    「ねえ、これ写らなくなっちゃったんだけど…」
    と遠慮気味にメールしてきたけど、俺は面倒くさかったから
    「なんだよ、そんなの説明書読めばわかるよ! 
      忙しいからくだらないことでメールするなよな!」
    と罵倒返信してしまった。

    その母が先日事故で亡くなった。
    遺品を整理してたら件のデジカメを見つけたので、
    なんとなしに撮ったものを見てみた。
    俺の寝顔が写っていた。
    涙が出た。

    +89

    -1

  • 90. 匿名 2017/03/23(木) 23:15:21 

    私には、兄がいました。 3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした。
    ドラクエ3を兄と一緒にやってました。(見てました。) 勇者が兄で、僧侶が私。遊び人はペットの猫の名前にしました。
    バランスの悪い3人パーティ。兄はとっても強かった。 苦労しながらコツコツすすめた、ドラクエ3。
    おもしろかった。 たしか、砂漠でピラミッドがあった場所だったと思います。
    とても、強かったので、大苦戦してました。 ある日、兄が友人と野球にいくときに、私にいいました。
    「レベ上げだけやってていいよ。でも先には進めるなよ。」
    私は、いっつもみてるだけで、よくわからなかったけど、 なんだか、とてもうれしかったのを覚えてます。
    そして、その言葉が、兄の最後の言葉になりました。 葬式の日、父は、兄の大事にしてたものを棺おけにいれようとしたのを覚えてます。
    お気に入りの服。グローブ。セイントクロス。そして、ドラクエ3。 でも、私は、ドラクエ3をいれないでって、もらいました。
    だって、兄から、レベ上げを頼まれてたから。 私は、くる日もくる日も時間を見つけては、砂漠でレベ上げをしてました。
    ドラクエ3の中には、兄が生きてたからです。
    そして、なんとなく、強くなったら、ひょっこり兄が戻ってくると思ってたかもしれません。
    兄は、とっても強くなりました。とっても強い魔法で、全部倒してしまうのです。
    それから、しばらくして、ドラクエ3の冒険の書が消えてしまいました。
    その時、初めて私は、泣きました。 ずっとずっと、母の近くで泣きました。
    お兄ちゃんが死んじゃった。やっと、実感できました。
    今では、前へ進むきっかけをくれた、冒険の書が消えたことを、感謝しています。

    +57

    -2

  • 91. 匿名 2017/03/23(木) 23:17:25 

    俺は小さい頃、家の事情でおばあちゃんに預けられていた。
    当初、見知らぬ土地にきて間もなく当然友達もいない。
    いつしか俺はノートに自分が考えたスゴロクを書くのに夢中になっていた。
    それをおばあちゃんに見せては
    「ここでモンスターが出るんだよ」
    「ここに止まったら三回休み~」
    おばあちゃんはニコニコしながら、「ほーうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
    それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
    やがて俺にも友達ができ、そんなことも忘れ友達と遊びまくってた頃
    家の事情も解消され、自分の家に戻った。
    おばあちゃんは別れるときもニコニコしていて
    「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」
    と喜んでくれた。


    先日そのおばあちゃんが死んだ。
    89歳の大往生だった。
    遺品を整理していた母から「あんたに」と一冊のノートをもらった。
    開いてみみるとそこにはおばあちゃんの作ったスゴロクが書かれてあった。
    モンスターの絵らしきものが書かれてあったり、なぜかぬらりひょんとか
    妖怪も混じっていた。
    「おばあちゃんよく作ったな」とちょっと苦笑していた。
    最後のあがりのページを見た。
    「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に
    「義弘(俺)くんに友達がいっぱいできますように」

    人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
    おばあちゃん、死に目にあえなくてごめんよ。

    +108

    -0

  • 92. 匿名 2017/03/23(木) 23:28:49 

    3年前の話。

    当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。

    いつものように追い込みかけに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど

    子供が2人置いてかれてた。

    5歳と3歳。上は男の子、下は女の子

    俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく

    家に行ったときすぐに下の子になつかれた。

    ボロボロの服で風呂にも入ってなくて、

    「いつから親はいないんだ?」って聞いても答えない。

    「何食ってたんだ?」って聞いたら、上の子は下をむいて泣いた。

    下の子が「こっち」って手を引いて裏庭に俺をつれていった。

    破れた金網を通ってでたところは、小学校の裏庭だった。

    「あのね、みーちゃんこれ食べたの」って池を指す。

    嫌な予感がした。



    だってさ、その池って金魚がウヨウヨ泳いでるんだよ・・・。

    2人を抱きかかえて家に戻ると、テーブルに小さいボウルと茶碗。

    「お前ら・・・金魚食ってたのか・・・」って聞いたら「・・・うん」

    すっげーやるせなくて涙がでて、俺もその場にいた兄さんらも泣いた。

    すぐに兄さんがたくさん食べ物と洋服を買ってきた。

    近くの銭湯で体を洗ってやった。

    その後、俺らじゃどうしようもないから施設に連絡をいれた。

    連れていかれる時に「お兄ちゃんありがとう」っていってた。

    ・・・全然ありがとうじゃねーよ・・・俺たちがお前らの親を追いつめたのに。

    俺を含めて何人かは、この後仕事を抜けた。

    ただ、救われたのは、こいつらの親がきちんと出てきた事だった



    その子らの親は、気になって戻ってきたら子供がいなくなっててショックだったそうだ。

    ただし、家のいたる所に連絡先を書いてきたからすぐにわかったらしい。

    (もちろん施設のな。事務所だったらびびって逃げるから)

    子供を迎えにいった時に、自分らのやった事の重大さに気が付いたそうだ。

    俺はもう足抜けしてたし、気になってたからちょくちょく施設に見にいってたんだけど

    親が改心して良かったよ。

    結局、俺が事務所の仲介をやって職も一緒に探してやったんだ。

    また金魚でも食わせたら内蔵うっぱらうからな!って脅してさ。

    借金の返済はまだ残ってるだろうけど、両方ともすげー働いているだろうな。

    +62

    -1

  • 93. 匿名 2017/03/23(木) 23:31:19 

    >>26
    ゴルァとか下品な女

    +6

    -27

  • 94. 匿名 2017/03/23(木) 23:34:39 

    ドアの裏の落書き
    大きな病院に通院していました。

    ある日、男子トイレの洋式の方に入り座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。



    『入院して二ヶ月 直らない もうだめだ』



    そして二週間後…

    その落書きの事はすっかり忘れていたのですが、またそのトイレに入りました。

    …ドア裏は落書きでいっぱいいっぱいになっていました。

    『頑張れ』

    『ガンガレ』

    『必ず良くなるぜい!』等々。



    しかもその後、トイレはペンキ塗り直しされて、他のドアは新しい色になったのですが、

    なぜか、そのドアだけは塗り直されずに落書きがそのままでした。

    それを見て温かい気持ちになりました。

    +67

    -0

  • 95. 匿名 2017/03/24(金) 01:26:10 

    >>13の裁判の判決と裁判官の言葉

    東尾裁判官は片桐被告に対し、
    「尊い命を奪ったと言う結果は取り返しのつかない重大だが、経緯や被害者の心情を思うと、社会で生活し 自力で更生するなかで冥福を祈らせる事が相当、被告人を懲役2年6ヵ月に処する…」

    そして続いてこう言った。
    「…この裁判確定の日から3年間 その刑の執行を猶予する」

    殺人(承諾殺人)で異例の執行猶予つきの判決を言い渡たされた。

    そして被害者(お母さん)の心情に対し
    「被害者は被告人に感謝こそすれ、決して恨みなど抱いておらず 、今後は幸せな人生を歩んでいける事を望んでいるであろうと推察される」

    判決の後、片桐被告に裁判長が「絶対に自分で自分をあやめる事のないようにお母さんのためにも、幸せに生きてほしい」
    と言われ、片桐被告は深々と頭を下げ「ありがとうございました」と言った。

    片桐被告に言い渡した後に東尾裁判官はこう言葉を残した。
    「本件で裁かれるのは被告人だけではなく、 介護保険や生活保護行政の在り方も問われている。 こうして事件に発展した以上は、どう対応すべきだったかを 行政の関係者は考え直す余地がある。」

    +56

    -0

  • 96. 匿名 2017/03/24(金) 01:29:23 

    >>13
    お母さんには一日二食の食事を与え、自分は二日に一回の食事だったんだよね…もう本当にギリギリの状態だったんだな。泣けてしょうがない。

    +90

    -1

  • 97. 匿名 2017/03/24(金) 02:32:58 

    >>39
    すごい長かったけど全部読んで号泣した。
    こんな時間にどうしてくれる

    +7

    -8

  • 98. 匿名 2017/03/24(金) 10:41:23 

    (´・ω・`) ああ・・・身体冷たくなってきちゃったな・・・・
    (´・ω・`) なんだよ、泣くなって、俺が先に逝くのが当たり前じゃん
    (´・ω・`) ・・・・・幸せだったぜ
    (´・ω・`) なぁ・・・、泣くなってば
    (´・ω・`) 俺充分生きたんだぜ、20年だぞ20年
    (´・ω・`) あとな、俺が死んだら代わりの猫飼え、これ最後の命令な
    (´^ω^`) おっ、兄弟が迎えにきた、子供のとき以来だな
    (´-ω-`) じゃあもう行くぜ
    (´-ω-`) ありがと・・・な・・・・・
    (´-ω-`) ・・・・
    (´-ω-`) ・・・・
    猫缶< パキュッ
    (`ФωФ') カッ

    +13

    -3

  • 99. 匿名 2017/03/24(金) 15:39:59 

    >>18
    このストーリー
    人間交差点からの
    パクリでしょ?

    +2

    -0

  • 100. 匿名 2017/03/24(金) 18:40:35 

    >>39
    全然泣けない。

    +1

    -0

  • 101. 匿名 2017/03/24(金) 19:51:51 

    >>100
    …実は私も

    +0

    -0

  • 102. 匿名 2017/03/24(金) 22:12:21 

    >>91

    最初からここまで読んだけど泣きすぎて苦しくなってきたからここのトピ来るの辞めるわ、

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード