ガールズちゃんねる

氷室冴子大好きだった人

163コメント2017/02/09(木) 09:50

  • 1. 匿名 2017/01/30(月) 19:16:11 

    未完が多いひとでしたね
    思春期の淡い思いを書かせたらピカ一だったと思います
    ジュブナイル‥四十路には遥か遠い彼方‥
    さあ、熱く語りましょう!

    +95

    -0

  • 2. 匿名 2017/01/30(月) 19:17:12 

    懐かしい
    何て素敵にジャパネスクや多恵子ガールだね!

    +384

    -1

  • 3. 匿名 2017/01/30(月) 19:18:16 

    スタンバイミーエーンジェー

    +2

    -2

  • 4. 匿名 2017/01/30(月) 19:18:43 

    氷室冴子大好きだった人

    +166

    -0

  • 5. 匿名 2017/01/30(月) 19:18:44 

    クララ白書、アグネス白書が大好きでした。
    40代ですが、ほとんどの作品をまだ手元に持っていて
    何度も何度も読み返しています。
    続きが読みたい作品もたくさんありますね。

    +211

    -0

  • 6. 匿名 2017/01/30(月) 19:18:58 

    懐かしい!
    海がきこえるは何回も読んだ作品です。

    +102

    -1

  • 7. 匿名 2017/01/30(月) 19:19:06 

    中学の頃、図書室にあった「なんて素敵にジャパネスク」にハマった!
    友達からは、なにそのタイトルwwwwwとやや小馬鹿にされながらも3巡くらいした
    久々読みたいな〜

    +306

    -1

  • 8. 匿名 2017/01/30(月) 19:19:06 

    なぎさボーイも読んだ。

    +192

    -0

  • 9. 匿名 2017/01/30(月) 19:19:20 

    海が聞こえる

    好きでした!

    +69

    -0

  • 10. 匿名 2017/01/30(月) 19:19:21 

    海がきこえる
    ジブリ映画も素晴らしい

    +67

    -0

  • 11. 匿名 2017/01/30(月) 19:19:24 

    ジャパネスクとか、ざ・ちぇんじとか。
    ハマって読んでたなあ〜。
    亡くなったのが残念でならない。

    +299

    -0

  • 12. 匿名 2017/01/30(月) 19:20:56 

    なぎさボーイ、多恵子ガール、北里マドンナはまだ持ってる。
    懐かしいなぁ。

    +148

    -0

  • 13. 匿名 2017/01/30(月) 19:20:58 

    ジャパネスク、大好きでした。
    もっと瑠璃と高彰の話読みたかった。

    +251

    -1

  • 14. 匿名 2017/01/30(月) 19:22:18 

    「少女小説家は死なない」好きだった。

    +64

    -1

  • 15. 匿名 2017/01/30(月) 19:22:38 

    懐かしい泣きそー。
    中学生の頃夢中で読んだわ
    なんて素敵にジャパネスク、クララ白書とか大好きだった。
    あーまた読みたくなったわー。

    +200

    -0

  • 16. 匿名 2017/01/30(月) 19:23:50 

    碧の迷宮(確かこんなタイトル)の下巻を待ったまま20数年・・・。亡くなってしまい一生迷宮のままです。

    +73

    -0

  • 17. 匿名 2017/01/30(月) 19:25:27 

    ジャパネスク好きだった。
    吉野君の話読んで号泣しました。
    今でも漫画版読んで泣いちゃいます

    +193

    -0

  • 18. 匿名 2017/01/30(月) 19:26:14 

    >>16
    私もです…

    +20

    -0

  • 19. 匿名 2017/01/30(月) 19:27:31 

    氷室冴子と藤本ひとみがいた頃がコバルト最盛期だったなぁ。今コバルトって本屋で売ってないよね。確かネットに移行したって聞いた。
    ジャパネスクとかコンビニで売られるほど大人気だったのに。古典が好きになったのはこの作者のおかげ。

    +277

    -1

  • 20. 匿名 2017/01/30(月) 19:27:44 

    何て素敵にジャパネスク好きだった!

    漫画化もされたけど、小説とあの挿絵の組み合わせが好きだったわ

    亡くなったと聞いた時はショックだったな

    +196

    -0

  • 21. 匿名 2017/01/30(月) 19:28:02 

    ざ ちぇんじ とか
    何て素敵にジャパネスクとか大好きでした!

    なんジャパとか勝手に呼んでました……

    +136

    -1

  • 22. 匿名 2017/01/30(月) 19:28:15 

    銀の海金の大地が未完で終わった
    ずっと待ってて途中でもう出ないんだなと諦めたけど
    古代歴史の誰が誰に生まれ変わるのか楽しみにしてたなあ

    +128

    -0

  • 23. 匿名 2017/01/30(月) 19:28:33 

    >>19
    まだ売ってますよ、細々と。
    この前本屋行ったらありました

    +3

    -0

  • 24. 匿名 2017/01/30(月) 19:29:00 

    なんて素敵にジャパネスクは、冨田靖子、仲村トオル、木村一八でドラマ化されたこともあります
    懐かしいな

    +127

    -0

  • 25. 匿名 2017/01/30(月) 19:29:09 

    クララ白書と
    アグネス白書が好きだったー
    しーのちゃんの愛読書だった
    吉屋信子の「花物語」を
    今読んでます笑

    +84

    -0

  • 26. 匿名 2017/01/30(月) 19:32:29 

    この間、大江千里のトピが立っていて氷室さんのファンブックかエッセイで大江千里の声が別れた人に似ていて…という内容があったのを思い出した。昔、そのエッセイを読んで確か瑠璃姫が守弥の声が吉野の君に似ているとか、声が似ていると思うと輪郭とか首筋とかも似てるような…みたいな記述があって。私の中では、なんとなく守弥の輪郭は大江千里の輪郭に似てるんだと勝手に思ってます。
    いきなりマニアックですいません。

    +70

    -0

  • 27. 匿名 2017/01/30(月) 19:33:08 

    いもうと物語が好き

    +16

    -0

  • 28. 匿名 2017/01/30(月) 19:33:22 

    雑居時代。
    家弓のキャラクターが好きだった。

    +106

    -0

  • 29. 匿名 2017/01/30(月) 19:33:55 

    なぎさシリーズが好きで1番興味のあった野枝編が出なかったのが残念。

    +62

    -0

  • 30. 匿名 2017/01/30(月) 19:34:05 

    なぎさボーイと多恵子ガールを読んだよ。
    当時私は中学生、学校でモテる女の子は多恵子タイプだった。
    大人っぽい親友の乃絵(乃枝?)が「私みたいのは高校生以上向けなんだって」と多恵子にボヤく場面があり、本当にそんな時が来るのが信じられなかった。
    しかし自分が高校生以上になると本当に、多恵子タイプと乃枝タイプの人気が逆転した。
    大人(作者)の言う通りだった。
    槙修子の魅力も分からなかったけど、自分の年齢が上がるにつれ分かる気がしてきた。

    +76

    -0

  • 31. 匿名 2017/01/30(月) 19:34:19 

    クララ白書とアグネス白書は私も好きだったなぁ。
    で、寄宿舎に憧れた(笑)

    +97

    -0

  • 32. 匿名 2017/01/30(月) 19:34:58 

    氷室先生が亡くなった時、とてもショックでした。


    銀の海金の大地の続き、読みたかったです。

    +132

    -0

  • 33. 匿名 2017/01/30(月) 19:37:46 

    シンデレラ迷宮、シンデレラミステリー、雑居時代、ジャパネスクシリーズと小中学校時代ワクワクキュンキュンしながら読んだなぁ(´◡`๑) 

    +57

    -1

  • 34. 匿名 2017/01/30(月) 19:38:20 

    >>30

    槇修子きらいだったなあ。多恵子が好きだったし。でも氷室さんがあとがきかなんかで多恵子のこと嫌いって書いてあってショックだったw

    +36

    -1

  • 35. 匿名 2017/01/30(月) 19:39:13 

    「白い少女たち」が好きで何回も読んだ
    倫子が好きで。

    +26

    -0

  • 36. 匿名 2017/01/30(月) 19:39:59 

    ジャパネスクが一番好きですが、その前の「ざ・ちぇんじ」も
    好きです!

    双子の美形・綺羅君と綺羅姫のとりかえばや物語
    平安時代をうっとり感じます

    山内直美先生のマンガも最高

    +133

    -0

  • 37. 匿名 2017/01/30(月) 19:40:42 

    >>22
    私も好きでした!転生は?転生は?とワクワクモヤモヤしながら続刊を待っていました。また読みたいけど、もう続きを読むことができないのが分かってるから、なかなか本を開く勇気が出ないなぁ…。
    氷室冴子大好きだった人

    +74

    -1

  • 38. 匿名 2017/01/30(月) 19:42:40 

    編集者に「こういう小説は処女じゃないと書けないんでしょ?」
    ってセクハラまがいな事言われて腹が立ったというエピソードをどこかで聞いたような…

    +52

    -0

  • 39. 匿名 2017/01/30(月) 19:43:14 

    自分の感受性が1番豊かだった時に出会った作家さんでした。もう新作読めないのが哀しいよ。

    +101

    -0

  • 40. 匿名 2017/01/30(月) 19:44:37 

    くるみやのシフォンケーキ

    +25

    -0

  • 41. 匿名 2017/01/30(月) 19:44:55 

    余談ですが、『るきさん』という漫画のあとがきで氷室冴子さんが解説を書いています。書店や図書館で見かけたら是非手に取ってみてください。
    氷室冴子大好きだった人

    +29

    -1

  • 42. 匿名 2017/01/30(月) 19:46:54 

    >>22
    私は佐保彦がヤマトタケルに転生するのかなぁとか想像していました。この作品に影響されて古事記も読んだし、古代史を調べたりしました。

    +36

    -0

  • 43. 匿名 2017/01/30(月) 19:47:17 

    クララ白書、アグネス白書好きだったー
    マッキーや菊花は良い友人だし
    生意気後輩の夢見もしまいにゃ可愛いし
    奇跡の高城さんはかっこいいし
    素敵な先輩達、同級生が山ほどいるし

    アグネス白書で
    横暴な生徒会長に
    皆で反抗する話楽しかったなあ!

    +58

    -0

  • 44. 匿名 2017/01/30(月) 19:54:25 

    >>40
    クララ&アグネスの愛読者だったので、北海道に旅行したとき札幌で一生懸命くるみやを探したけど道に迷って見つけられず、がっかりして帰った10数年後、実はくるみやの本店が明石市にあると知ってズッコケた兵庫県民です

    +49

    -0

  • 45. 匿名 2017/01/30(月) 19:55:30 

    愛読書は「クリスティです」

    +12

    -2

  • 46. 匿名 2017/01/30(月) 19:56:06 

    雑居時代を読んで、北海道と馬主に憧れました。

    +29

    -0

  • 47. 匿名 2017/01/30(月) 19:57:40 

    >>29
    『蕨ヶ丘物語』が野枝バージョンぽかった気がする。

    +50

    -3

  • 48. 匿名 2017/01/30(月) 19:58:47 

    さようならアルルカンが一番好きだな
    ギャグじゃなくてシリアスでジャパネスクとは違った雰囲気の小説
    ものすごく昔に図書館で借りて読んだけどすごく感動した覚えがある
    もう一度読みたいけどネットでしか売ってないみたい

    +46

    -0

  • 49. 匿名 2017/01/30(月) 20:02:46 

    歴史で平安時代だけ得意なのは氷室冴子さんのおかげ(๑ ́ᄇ`๑)
    私は古い世代なので山内さんの漫画や挿絵の新装版はどうしても受け入れられなくて(嫌いと言う意味ではないです)古い方を探しまくって集め直しました

    +60

    -0

  • 50. 匿名 2017/01/30(月) 20:03:27 

    氷室冴子が書くヒロインって凛としてて気が強く群れない感じの子が多くて好み

    +64

    -0

  • 51. 匿名 2017/01/30(月) 20:06:56 

    >>47

    「蕨ヶ丘」は、名家の姉妹の話でその中に三四郎のエピソードがあった気がする。

    +29

    -0

  • 52. 匿名 2017/01/30(月) 20:10:50 

    >>48
    わたしは少5でファースト氷室冴子がさようならアルルカンでした!もう号泣号泣で…
    その後ジャパネスクシリーズ(まだ次はいつでるの~?って待っている状態の頃←古)など出ているものは全て読み漁りました。懐かしい~

    +16

    -0

  • 53. 匿名 2017/01/30(月) 20:12:12 

    ジャパネスクが未完に終わったのがただただ残念。
    吉野の君はどうなったのーーーーー!?

    +51

    -6

  • 54. 匿名 2017/01/30(月) 20:12:49 

    女同士の人間関係がリアルで衝撃的でした。
    大人になってみて納得できることがいろいろありました。

    ざ・ちぇんじが大好き。綺羅姫・綺羅君がどう入れ替わるのかドキドキしたなぁ。
    奇しの恋にも萌えました。

    +32

    -0

  • 55. 匿名 2017/01/30(月) 20:13:03 

    しかし、どうして未完が多いんだろう?

    藤本ひとみさんも、ほぼ全部のコバルトシリーズが未完だし。

    憶測だけど、当時の出版社と作者側が色々あったのかと勘ぐってしまう。

    +49

    -0

  • 56. 匿名 2017/01/30(月) 20:15:58 

    「恋する女たち」がまだ出てないけど、好きでした。
    斉藤由貴主演で映画化もされましたね。

    +50

    -0

  • 57. 匿名 2017/01/30(月) 20:17:29 

    懐かしい〜〜‼︎
    コバルト文庫を夢中で読んでいたアラフィフです。
    ライジングっていう宝塚歌劇団みたいな漫画の原作もやってましたよね。
    大好きでした。

    +43

    -0

  • 58. 匿名 2017/01/30(月) 20:18:04 

    瑠璃姫におややが欲しかった〜

    +57

    -0

  • 59. 匿名 2017/01/30(月) 20:20:24 

    海がきこえるはドラマ化もされましたよね〜あの武田真治と佐藤仁美で。もちろん、その頃の2人は若かったし、きれいでした。

    +17

    -0

  • 60. 匿名 2017/01/30(月) 20:20:49 

    どっちの白書か忘れたけど給食室に忍び込んでドーナツ作ってましたね。
    懐かしいなー

    +49

    -1

  • 61. 匿名 2017/01/30(月) 20:22:36 

    「冬のディーン、夏のナタリー」も凄く面白かったです。
    続き読みたかったー。

    +39

    -0

  • 62. 匿名 2017/01/30(月) 20:23:30 

    >>53
    ジャパネスクは未完なの?
    一応8巻で完結されたよね?
    番外編もっといっぱい読みたかったけど。

    +49

    -0

  • 63. 匿名 2017/01/30(月) 20:24:06 

    もう内容も忘れてしまったけど、藤田和子がイラストで「夏のナタリー、冬のディーン」というのもありました。恋愛モノだった。これも未完だった。

    +24

    -0

  • 64. 匿名 2017/01/30(月) 20:25:08 

    >>60
    確かキャッツ・アイみたいな格好で忍びこんでて爆笑したわ。

    +41

    -0

  • 65. 匿名 2017/01/30(月) 20:26:32 

    氷室冴子大好きだった人

    +7

    -2

  • 66. 匿名 2017/01/30(月) 20:26:33 

    なんて素敵にジャパネスク好きで
    作者のあとがきに続編の事書いてあったから
    ずっーーーと楽しみにしてた
    氷室先生がお亡くなりになった時悲しいのと、とうとう続編は読めなかったと思って泣いた

    +60

    -0

  • 67. 匿名 2017/01/30(月) 20:27:42 

    丁度読んでいたのが、小学校、中学校の時だったので、真剣に恋人タイプは鷹男で結婚タイプは高彬なんだなと学びました。大人になって考えてみるとかなりセレブなところの話ですよね。

    +51

    -0

  • 68. 匿名 2017/01/30(月) 20:29:36 

    >>65
    うん…たまに間違えるよね…
    氷室京子って入力してしまったりね

    +8

    -0

  • 69. 匿名 2017/01/30(月) 20:30:48 

    ジャパネスクのおかげで古文得意だったよー!
    平安時代の知識が自然に深まってて役だった

    +41

    -1

  • 70. 匿名 2017/01/30(月) 20:38:45 

    >>56
    恋する女たちが見たくてTSUTAYAに探しに行ったら廃盤?になってた。
    もう一度見たいなー。
    てか柳葉敏郎って無理があるやろーー(笑)

    +10

    -1

  • 71. 匿名 2017/01/30(月) 20:47:23 

    最近、コバルト文庫のは全部Kindleで読めるようになって嬉しいです。
    (持ってはいるけど、だいぶ日に焼けているので)

    瑠璃や真秀みたいな女の子に憧れたな。
    大学を出たのに気がつけば田舎の
    専業主婦で、夫に頭が上がらないなんて、
    瑠璃姫が見たら笑われちゃうかしら…

    +29

    -2

  • 72. 匿名 2017/01/30(月) 20:49:53 

    >>55
    藤本ひとみは、一般向けを書くようになってからはコバルト時代は黒歴史扱い。

    氷室さんはずっと少女小説家だったよ。
    ただ、病気で続きが書けなくなってしまった。
    銀金のプロットも存在するらしい。

    +49

    -0

  • 73. 匿名 2017/01/30(月) 20:50:47 

    実家が汚いんで、ちょくちょく掃除しに行ってるんだけど何でもポイポイ捨てる私が氷室冴子含むコバルトシリーズだけはカラーボックスにぎゅうぎゅうに詰めて部屋の片隅に置かせてもらってる。
    母は「あんたの思い出の品だもんね」ってニコニコしてる。
    友達いなくて本ばかり読んでた私にとって物語の中に友達がいるようなもんだったのかもしれないな。

    +78

    -0

  • 74. 匿名 2017/01/30(月) 20:52:03 

    >>71

    私もKindleで買おうか気になってるんですが、文体って初期のままですか?むかし、クララ白書とか再販された時多分本人が書き直ししたのか言い回しが変わってて前のが良かったのに〜と思ったので。

    +12

    -0

  • 75. 匿名 2017/01/30(月) 20:52:39 

    氷室版と同じくらい、山内版も好きです。
    人妻編で連載再開した時は本当に嬉しかったー!

    銀金も、飯田晴子さんで漫画化してくれないかなあ…

    +37

    -0

  • 76. 匿名 2017/01/30(月) 20:54:43 

    知ってる人少ないかもしれないけど、コバルト文庫の「さようならアルルカン」と、「さようなら〜」に同時収録されてた「妹」、渡辺多恵子が挿絵を描いてた「なぎさボーイ」&「多恵子ガール」が好きだったなぁ。
    氷室先生の影響を受けて小説書いて、友達と見せ合いっこしてました。
    訃報を知った時はショックでした…。

    +37

    -0

  • 77. 匿名 2017/01/30(月) 20:54:49 

    好きだったよ~♪
    ジャパネスクとか自分の小遣いで買ってた!

    読みやすくて良かった!
    誰にでも読みやすい文章を書ける人は本物だと思う。

    影響うけて大学ノートに自分でも小説書いてたなぁ…
    小学校の先生にプレゼントしたりして
    恥ずかし過ぎる。
    先生捨ててくれないかしら(-_-)

    +25

    -0

  • 78. 匿名 2017/01/30(月) 20:57:41 

    ジャパネスクをリアルタイムで読んでいた小中学生時代は男女のことをほとんど
    知らないまま楽しく読んでいたけど
    大人になってから読み返すと「ああ…」
    ってことがたくさんある。

    最初のお見合いの「強行突破」で結婚させようとするとことか、
    火事で(直前で)中止になる初夜とか、
    廊下で盗み聞きされる初夜とか、
    冷静に考えてると、ぶっとんでるよなぁ…

    +37

    -1

  • 79. 匿名 2017/01/30(月) 21:01:14 

    槇修子の存在にチクチクと心痛む多恵子が
    「マキさん。素敵な名前ね。苗字は何て言うの?」
    と渚に聞いた時
    「槇が苗字だ。名前は修子」と答えが返ってきたシーンが大好きだった。

    きっと
    (彼女とは名前で呼び合う仲なんだ)って多恵子はずっとモヤモヤしてた、そんな胸が苦しくなるような描写が自然に描かれてて。

    +37

    -0

  • 80. 匿名 2017/01/30(月) 21:02:02 

    銀の海金の大地は未完の名作だと思う。
    古代史をあんな血の通う作品にできる作家さんはなかなか居ないなぁ。
    未完とはいえ第一部は完結してるし、復刻しないのはもったいない作品だと思う。

    +49

    -0

  • 81. 匿名 2017/01/30(月) 21:03:17 

    ジャパネスクで京都に興味を持ち、今でも大好き
    銀金は続きが読みたい!
    構想でもいいから、本出してほしい

    +36

    -0

  • 82. 匿名 2017/01/30(月) 21:06:09 

    なぎさボーイ・多恵子ガール懐かしい!
    細かい部分はもうおぼえてないけど、最後だったかな、「そうなの?変わってるわね」というセリフがなんだか焼きついて離れません。

    あとはクララ白書のドーナツ揚げる話が本当にもう大好きw

    +32

    -0

  • 83. 匿名 2017/01/30(月) 21:07:15 

    出版社との折り合いが悪くなって作品書かなくなっちゃって寂しく思ってた頃の訃報。
    ご存命ならまだ可能性を期待できたのになぁ。
    続きはあるけどあんなやつらに見せたくない!墓まで持ってく!みたいな話をどっかで読んだ。
    出版社とか担当さんて大事ですよね~f(^_^;

    +44

    -0

  • 84. 匿名 2017/01/30(月) 21:07:27 

    ここのトピのみんなで投票したら
    復刊しないかなー

    『銀の海金の大地(氷室冴子)』 投票ページ | 絶版・レア本を皆さまの投票で復刻 復刊ドットコム

    http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=11443

    +25

    -0

  • 85. 匿名 2017/01/30(月) 21:07:54 

    氷室冴子先生!懐かしい!雑居時代の主人公で容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能な倉橋さん家の数子さんには憧れたなー。外面はいいけど本当の性格が歪んでいる二重人格者なのに何故か憎めないところも良かった。周りにいる個性豊かな登場人物たちも好きでした。いまドラマ化しても面白い作品だと思います!

    +30

    -0

  • 86. 匿名 2017/01/30(月) 21:10:59 

    >>56
    沓掛くん
    失恋すると喪服着る友人
    髪切っちゃうシーンが
    有った気がする

    +9

    -0

  • 87. 匿名 2017/01/30(月) 21:12:49 

    雑居時代
    倉持さん家の和子さんがぶっ飛んでて好き。
    荒い言葉づかいが面白すぎた。

    +26

    -0

  • 88. 匿名 2017/01/30(月) 21:26:45 

    >>56

    私も映画化されたのは知っていたけど、観たことないです。アマゾン商品レビューでは(なんとVHS)概ね好評でした。しかも、内容にふれたものの中に崖っぷちで野点のシーンがあるとかかなり興味深い演出があって観てみたい!

    +7

    -0

  • 89. 匿名 2017/01/30(月) 21:30:48 

    なぎさシリーズで森北里が主人公の「北里マドンナ」好きだった。当時ペリエを知らなかったので、どんな大人な飲物なんだと想像してた。

    +22

    -0

  • 90. 匿名 2017/01/30(月) 21:33:58 

    トピ画懐かしい。
    シンデレラのシリーズ。これも2冊出てて一応まとまってるけど、どっかで本当は3部作だったというのを見た。

    +7

    -0

  • 91. 匿名 2017/01/30(月) 21:40:44 

    >>12
    このシリーズに出てくる野枝ちゃん(北里のいとこの気の強い美人)に憧れてました(笑)

    +8

    -0

  • 92. 匿名 2017/01/30(月) 21:45:22 

    >>26
    本当にマニアックな情報!
    完全に初耳でした、ありがとうございます。

    氷室小説の恋愛にまつわるエピソードは、
    子供心にもなんだかリアルな空気を感じ取っていました。
    恋人同士の関係性ややり取りも、ロマンチックなだけじゃなくて、けっこうカラいところがあって、
    ご本人が実際に色々経験してきてる感じ。

    声が似ているだけなら他の少女小説にもあるかもだけど、
    顎のラインが似ている…とかのディテールには確かに説得力があったなあ。

    +13

    -0

  • 93. 匿名 2017/01/30(月) 21:54:42 

    コバルトは、本屋の「耽美」とかいうコーナーにあります……
    ラノベ扱いじゃなく、角川ルビーとかと一緒
    今ラノベとしてある文庫、昔は「コバルトに比べて軽いんだよね。読み応えナシ」とか思ってたのに……時代が変わったんだね

    +12

    -0

  • 94. 匿名 2017/01/30(月) 21:55:16 

    すごい面白いのと、すごいつまらないのが極端だった気がします。
    ほとんどの作品大好きだけど、少女小説家は死なない!はどうしても好きになれなかった。

    ジャパネスクとざ・ちぇんじとシンデレラ迷宮シリーズはおばさんになった今でも読み返すほど好きです。

    +4

    -1

  • 95. 匿名 2017/01/30(月) 21:56:01 

    >>89
    私も梅酒ペリエがおいしそうで気になってました。
    未成年でも普通に飲んでるのが時代を感じますよね。(笑)

    +7

    -0

  • 96. 匿名 2017/01/30(月) 21:56:33 

    雑居時代なんて、今風にアレンジしてドラマ化したら面白いだろうなぁって思う。

    +25

    -0

  • 97. 匿名 2017/01/30(月) 22:04:57 

    うわぁめちゃくちゃ懐かしい
    コバルト、小中学生の頃集めて読んでたなぁ
    確かわたしの氷室冴子デビューは雑居時代じゃないかな
    40代の人たちが多いんじゃないかと思うけど、みんなよく覚えてるね!
    ものすごーく何度も何度も読んだのに、多分当時発売されてた作品は全部買って読んでたけど、セリフとかぱっと思い出せない>_<
    なんて素敵にジャパネスクとかざ・ちぇんじとか、きっと実家に全部置いてあるんじゃないかな
    何十年かぶりに読みたくなった!
    藤本ひとみも集めてた
    今、コバルトってそういえば見かけないね
    時代かわってたんだね

    +23

    -0

  • 98. 匿名 2017/01/30(月) 22:05:08 

    このトピ、伸びて欲しいなぁ!

    鷹男に憧れ、燿目にゾクゾクし、シンデレラ迷宮にはすごく共感、綺羅と綺羅姫を応援し…
    どこに行くにもジャパネスクを一冊カバンに!

    でも一番惚れたのは真澄だったなぁ
    綺麗で純粋で……だから、真澄が自殺するのはショックだった……
    続きで幸せになって欲しかったよ(泣)

    +20

    -0

  • 99. 匿名 2017/01/30(月) 22:10:39 

    小学生の時、母がジャパネスクを集めてて、
    薦められて読み始めたのがきっかけで、氷室冴子さんの作品にハマりました
    あまりにも早いご逝去に、ニュースを見た時、信じられなかった……

    auの電子書籍アプリには氷室さんの作品ほとんどなくて(藤本ひとみさんも。亡くなって絶版だからでしょうか……)悲しかったんだけど、キンドルにあるんですね?
    探してみます!

    +21

    -0

  • 100. 匿名 2017/01/30(月) 22:10:43 

    ジャパネスク大好きです!
    私の青春!

    私が高知女子大の大学生だったころ、
    氷室先生が高知県の小さな本屋でサイン会してらして
    同じように氷室先生ファンの友達と行きました

    氷室先生はさっぱりしたかんじの眼鏡の方で
    イメージ通りの方でした

    橋田寿賀子先生みたいに
    八十、九十までも、
    元気なおばあさんとして長生きして
    優しいあたたかい小説やエッセイを書き続けて欲しかったなあ

    氷室さんの新作が読めないのが本当に悲しい

    たしか宝塚のおっかけか何かで
    関西に住んでらしたお茶目な一面もあるんですよね

    東京の友達との電話代が高すぎて(携帯もスカイプもない時代!)
    北海道から上京してきたエピとかも大好きです笑

    +26

    -0

  • 101. 匿名 2017/01/30(月) 22:11:13 

    海がきこえるの杜崎拓が良い人すぎ。
    続編の「アイがあるから」なんか特に。
    読みながらこんな彼氏が欲しかったと本気で思った。
    怒ったら高知弁が出るんだよね。

    +13

    -0

  • 102. 匿名 2017/01/30(月) 22:16:25 

    中学生時代大好きで、ざ・ちぇんじ、ジャパネスク
    、銀金など読み漁りました!

    お亡くなりになったのを恥ずかしながらこのトピで知りました…。

    大人になって遠ざかってはいたけれど、読みたくなったらいつでも読めると思っていたので悲しいです。

    遅くなりましたか御冥福をお祈り致します。

    +31

    -0

  • 103. 匿名 2017/01/30(月) 22:16:56 

    2012にコバルト文庫から 月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ!  というタイトルの単行本未収録作品を含む本が出ています
    ざ・ちぇんじ前編と、未収録作品の寄せ集め・・・というめちゃくちゃな構成でしたが、久々に読んだらなつかしかったです

    +13

    -0

  • 104. 匿名 2017/01/30(月) 22:17:09 

    まさか氷室冴子のトピが立つとは!
    このトピ、実際何人くらいいるんでしょう? 好きな人がいて嬉しいです。

    私の10代はジャパネスクと共にあり、
    平安時代やるために史学科に進学してしまったほど、影響を受けました。
    それもジャパネスクというより、高彬への恋心が高じて…。
    今思うと完全に、二次元に恋するオタクですねw
    でも恥ずかしいというより、甘酸っぱい思い出なんだよなあ。。

    +53

    -1

  • 105. 匿名 2017/01/30(月) 22:23:45 

    「海がきこえる」の拓が理想の男性♡

    +8

    -0

  • 106. 匿名 2017/01/30(月) 22:25:12 

    変なマイナス魔がいなくてあったかいトピだわ~(*ˊૢᵕˋૢ*)

    +23

    -0

  • 107. 匿名 2017/01/30(月) 22:25:45 

    今でもブックオフ行くと氷室さんの本ないかなーと探してしまう。
    この前ガールフレンズっていうのを見つけてテンション上がった!
    やっぱり電子書籍より手元に置いておきたいので。
    氷室冴子大好きだった人

    +25

    -0

  • 108. 匿名 2017/01/30(月) 22:26:33 

    なんて素敵にジャパネスク、母親が「古文の勉強になるから読め」って言って部屋に突然持って来たときはなんやねん!って読みませんでした。


    あとから読んで大爆笑。
    その時すでに氷室先生はなくなっててショックだった……。吉野君泣けた……。

    +33

    -0

  • 109. 匿名 2017/01/30(月) 22:29:58 

    >>103
    間違えました。 ざ・ちぇんじ前編× ざ・ちぇんじ全編です。
    単行本未収録作品は
    『月の輝く夜に』・・・平安時代もの
    『少女小説家を殺せ!』・・・少女小説かは死なない番外
    『クララ白書番外編 お姉さまたちの日々』・・・クララ白書番外  でした。

    +6

    -0

  • 110. 匿名 2017/01/30(月) 22:32:40 

    クララ白書、オサムの絵が懐かしい。
    氷室冴子大好きだった人

    +42

    -0

  • 111. 匿名 2017/01/30(月) 22:32:44 

    同じ時間、同じ空間の出来事を、キャラごとに描き分けてて。
    一冊読んで、このキャラ嫌い!って思っても、そのキャラの目線だと理解出来る、好感持てる部分があって。
    簡単に人を毛嫌いしてはいけないなぁと学んだ青春時代でした…。

    +22

    -0

  • 112. 匿名 2017/01/30(月) 22:34:04 

    >>85
    >>96
    ほんとほんと!
    完璧だけど二重人格でぶっ飛んだ主人公
    イケメンだがブランド志向で面倒臭い性格な浪人生
    漫画家志望の問題児な同級生
    金持ちイケメンだけどホモで主人公の恋敵なお友達
    など登場人物のキャラがたってるから面白いと思う!

    +22

    -0

  • 113. 匿名 2017/01/30(月) 22:35:52 

    海がきこえるは主人公の拓と松野の友情に憧れたなぁ

    +9

    -0

  • 114. 匿名 2017/01/30(月) 22:40:24 

    未だに理想の旦那は高彬なんですよね私。

    +24

    -0

  • 115. 匿名 2017/01/30(月) 22:46:19 

    亡くなられる前から出版はなくて、でもどこかで続編を待っていて、訃報ニュースが流れた時はこんなに早くに亡くなられるなんてという驚きと哀しみ、これで本当に続編はもう読めないんだとショック(読者のエゴだと思いますが)を感じました。

    +25

    -0

  • 116. 匿名 2017/01/30(月) 22:48:59 

    >>16

    確か、下巻はもう書き終わってるとかだったんだけど、現実の事件に似ているとかで中止になったと聞いた。年月経ってるから出版とかされないかな〜

    +8

    -0

  • 117. 匿名 2017/01/30(月) 22:53:05 

    ひゃー!懐かしい!結婚で引っ越す時にどうしても処分できなくて嫁入り道具同然で持ってきた小説です!子供が成長したら読ませようと大切にしまっていましたが忘れてました(笑)娘も10歳になり丁度私が氷室先生の小説に出会った歳と一緒になったので読ませてみようと出してきました!
    主さん!思い出させてくれてありがとうございます^ ^

    +23

    -0

  • 118. 匿名 2017/01/30(月) 22:54:33 

    シンデレラ迷宮の挿絵や表紙の絵が可愛くて
    どんどん空想が広がっていきました。

    +15

    -0

  • 119. 匿名 2017/01/30(月) 22:55:22 

    76さん、私も「妹」が好き、というより、初読から30年以上たっても、ずっと気になってます。
    あの屈折しまくっていた超絶不器用な妹はお姉さん亡き後、壊れてしまわなかったか心配でしかたありません。彼女は「日出所天子」の厩戸皇子を常人の女の子にしたようなキャラでしたね。
    どちらも肉親の愛を渇望しながら、勝手に殻にこもって上手く感情を表せない。「クララ白書」のしーのの対極にいるような子だった蒼子(やっと名前を思い出した)が、いつか幸せになることを
    願ってやみません。

    +10

    -0

  • 120. 匿名 2017/01/30(月) 23:01:15 

    初読の時から不思議だったのだが、北大が楽に狙えるほど成績のいい、優等生の「倉橋さんちの数子さん」は、なぜ「叔父と姪は三親等だから絶対に結婚できない。」という常識をあの齢まで知らなかったのだろう?底辺私立高にしか進めなかった私ですら10歳の時に読んだ「ちゃお」の漫画で知ってたのに。

    +19

    -0

  • 121. 匿名 2017/01/30(月) 23:15:56 

    こうしてみると、やっぱり、少女小説のわくを超えたすごい作品ばかり
    トピの年齢高いかもしれないけど、氷室冴子さんの本を読める時代に生まれて良かった!!

    +15

    -0

  • 122. 匿名 2017/01/30(月) 23:17:48 

    シンデレラ迷宮の最初で、
    確か、主人公の女の子が
    「このまま布団に溶けてくっついちゃいたい」
    みたいなこと、考えてませんでしたっけ
    すごく、「わかるー!!」と思ったなぁ

    +7

    -0

  • 123. 匿名 2017/01/30(月) 23:18:19 

    当時ヤフーニュースで訃報を知って、一般の人も参列してよいということだったので、都内のお寺に伺いました。
    ファンの人用の献花台にお参りして、棺をお見送りしました。

    毎年そのお寺で、、ご友人のかたが「偲ぶ会」を開いてくださっています。
    私も何回忌だったか一度だけ参加しました。
    氷室先生の遺品の着物やワンピースを拝見したり、
    他のファンの人たちとお話ししたり、古いインタビュー記事が出てきたり。

    何より、山内先生もいらっしゃってて、端っこから色々興味深いお話を伺い、
    最後に握手もしてもらえたことは本当に感無量でした。
    あったかくてふわっとした手でした。

    今年も命日近くの6月初旬に行われると思います。
    HPがあるので、興味あるかたは良かったら「氷室冴子 偲ぶ会」で検索してみてくださいね。

    +27

    -0

  • 124. 匿名 2017/01/30(月) 23:24:54 

    仲が悪い母親とのエッセイも面白かったw
    母親の結婚しろ攻撃
    それが元でジャパネスクが生まれたんだっけ?

    +11

    -0

  • 125. 匿名 2017/01/30(月) 23:33:42 

    山田詠美さんの「放課後の音符」もあとがきに氷室さんのコメントが載ってたような
    山田詠美と氷室冴子ってちょっと意外な組み合わせだけど
    二人とも思春期の「少女」の心境を書くのが上手という共通点があるね

    +17

    -0

  • 126. 匿名 2017/01/30(月) 23:54:03 

    クララ白書のドーナッツ騒動がかなり好きだった。

    +12

    -0

  • 127. 匿名 2017/01/31(火) 00:02:02 

    >>120
    事実婚も視野に入れてるのかと
    思ってたー!
    法律以前に、数子パパが許さないだろうし…

    +3

    -0

  • 128. 匿名 2017/01/31(火) 00:05:20 

    >>62
    私も8巻で一応の完結だと思ってました。

    その後も銀金のあとがきで、
    ジャパネスクの続きをという要望もあるけれど、
    そうなると瑠璃もそろそろ母親になるだろうし、
    でもトラブルメーカーな母親を書くことに食指が動かない……みたいなことを書いていて、
    ああこれは完全に続編は無いんだなと。

    吉野君のその後は?という方もいますが、続編があったとしても、
    きっとあのままだったんじゃないかなあと個人的には想像しています。
    理詰めで考えると望みは薄い、でも絶対生きてると信じている……というのが小説的に美しい形なのかなと。

    そうは言っても、もしジャパネスクの新作が出てたら、開店と同時に本屋に駆けつけてたとは思いますがw

    +20

    -0

  • 129. 匿名 2017/01/31(火) 00:06:08 

    >>123
    関東にいる時だったら行きたかったです( ; ; )

    お亡くなりになった時に、2chにスレが立って、そこにいろんな人が氷室作品との思い出やお悔やみの言葉を書いていました。
    (私も書きました)

    偲ぶ会を主宰されてるお友達の方が、
    そのスレも印刷してご遺族にお渡しします、ってブログに書いて下さっていて
    嬉しかったですね…

    +13

    -0

  • 130. 匿名 2017/01/31(火) 00:12:48 

    結婚されてる方、旦那様は誰タイプですか?

    私は子供の時は鷹男派、大人になってからは美知主(ミチノウシ)&高彬派でした!

    結婚した人は、

    ・見た目は春日大納言
    ・中身はアキ姫+帥の宮(黒)+高彬少々…ですw

    +9

    -0

  • 131. 匿名 2017/01/31(火) 00:29:58 

    「雑居時代」に出てきた漫画家さんのボヤ話。どこか記憶にある、と思ったら、中学の頃買った
    三原順「はみだしっこ」の7巻にこぼれ話で載ってたエピソードだった。
    あの家弓の憧れの漫画家先生は三原順先生、家弓がアシスタントに行っていた自称「「万」画家じゃなく(稿料が)「千」画家だから。」と弁明していたかけだし漫画家先生は、70年代後半、「ララ」で描いてた「あおいせい」という漫画家さん(三原先生のアシスタントだった方)がモデルとわかった時はちょっとびっくりした。皆さん、北海道つながりなんですね。

    +12

    -0

  • 132. 匿名 2017/01/31(火) 00:36:53 

    『アグネス白書」の、しーのが光太郎に対する気持ちにとことん鈍感なところから、里崎さんに
    憧れてぎくしゃくするあたり、作者は絶対に「赤毛のアン」の第3巻を意識して書いてるな、と思った。

    +9

    -0

  • 133. 匿名 2017/01/31(火) 01:32:56 

    学校で高彬派と鷹男派でいつもケンカしてました(^-^;
    私は高彬派でした。高スペックの出世頭なのに、他の男(吉野の君)のこと考えてる瑠璃に『僕で我慢しなよ。』とか言っちゃえる器の大きい年下男!あの雪の吉野のシーンが大好きです。
    ジャパネスクを読んで、いつか吉野の桜を見に行きたいと思いながら、あり得ないほど混んでるよとの噂に怯んでまだ行けてません。そんなに混んでるんですかね、行かれた方いませんか?あと、守弥は倒れてませんでしたか?(笑)

    +22

    -0

  • 134. 匿名 2017/01/31(火) 02:08:02 

    >>130
    ちょっと光太郎入ってる守弥です(笑)

    +1

    -0

  • 135. 匿名 2017/01/31(火) 02:47:26 

    漫画 ライジングの原作が、氷室さんで大好きでした。宝塚を舞台した話でハマりました。

    +5

    -0

  • 136. 匿名 2017/01/31(火) 02:53:55 

    >>130

    >>134さん風に言わせていただくと、ちょっと守弥入ってる融、ですね。
    いい人で真面目なんだけど、どっか抜けていて頼りないという…。

    +4

    -0

  • 137. 匿名 2017/01/31(火) 03:05:54 

    ジャパネスクでドキドキしたこと。

    このトピのおかげで、昔の記憶思い出した。

    実家に帰ったらまた読もう!またあの時の気持ちになれるかな。



    +9

    -0

  • 138. 匿名 2017/01/31(火) 07:07:24 

    全部に+つけたい!みなさんとオフ会したい!

    クララ白書、アグネス白書を何度も読んだ。
    カトリック系中高だったから、共感できるエピソードばかり。
    男子校とかシスターの浮世離れっぷりとか。

    また読みたいけど、もう販売してないのですか?

    +13

    -0

  • 139. 匿名 2017/01/31(火) 07:35:50 

    読みたくなってしまった!
    クララ白書、アグネス白書、シンデレラ迷宮、シンデレラミステリーはまだ実家にあるかな。
    他は古本で買うか!

    +8

    -0

  • 140. 匿名 2017/01/31(火) 07:38:14 

    シンデレラ迷宮きっかけに古典も読むようになったなあ…

    +1

    -0

  • 141. 匿名 2017/01/31(火) 07:42:37 

    >>130
    >>134
    >>136

    結婚相手、守弥率高いですねw
    確かに、現実的な男ってあんな感じかも。
    (女性が「可愛い」と感じるのも)

    超ハイソな鷹男や高彬もすごいけど、
    守弥も現代で言えば財閥の大企業の
    出世頭のエリートサラリーマン
    (家政を取り仕切ってるから、
    専務か平取締役くらい?)で、
    高彬が財閥の御曹司兼キャリア官僚
    (というか国会議員レベル?)かな?

    …こう書くと、邦利光レベルでも
    出会える気がしない…!
    (早苗も地方の社長令嬢だし)

    子供の時は、「守弥って、過去にどんな恋人がいたのかな?若君若君といいながら
    実はしれっと邸内にカノジョがいたり
    するのかな?」と想像してドキドキして
    ました!氷室先生が生きていらしたら、
    瑠璃(中年)編は無理でも、守弥恋愛編を
    書いて頂きたかった…!

    +7

    -0

  • 142. 匿名 2017/01/31(火) 07:48:04 

    >>138

    Kindleならクララもアグネスも
    ありますよ!(絵は谷川さん)
    KindleはPCでもスマホでも読めるので
    ダウンロードいますぐ読めますよ〜
    (Amazonのまわしものではないです)

    あとは確か、選書にあったかも。


    https://www.amazon.co.jp/
    クララ白書I-集英社コバルト文庫-氷室冴子-ebook/dp/B00LA51DL4
    氷室冴子大好きだった人

    +2

    -0

  • 143. 匿名 2017/01/31(火) 10:02:07 

    私が高校生の時によく読みました。
    本屋に行った時、中学の同級生の男の子に会い、
    氷室冴子の本を私もその子も
    買おうとしていて、私は氷室冴子の本を全部持っていたので、その子に貸してあげました。
    しかし、その時、大学受験の真っ最中で、
    その子の親に、うちの親がこんな時期に貸さないでーって言われたのを覚えています。
    今、親になって
    最もだったと思います。
    続きが読みたいと思って勉強そっちのけで読んだんだろうなぁー。
    その子の浪人しちゃったー。
    ごめんね。

    一番お気に入りの作家さんでした。
    未完成の作品の続きが読みたいです。

    あの頃は若かったなぁー。

    +8

    -0

  • 144. 匿名 2017/01/31(火) 12:14:48 

    >>75さん

    >>55ですが、それも知ってるけど、理由が後付けのような感じるんですよね。

    コバルトじゃあないけど、漫画家の北条司さんもCHの打ち切りが急に決まり、その後しばらく集英社にいたけど、結局でちゃったし。

    90年代始めの集英社全体の対応の悪さがあったんじゃあないかと。(もちろん、憶測だけど)



    +4

    -0

  • 145. 匿名 2017/01/31(火) 13:31:28 

    >>141

    守弥はあき姫にどやされてるイメージが強すぎるな。あの人、優秀なはずなのに、やっぱりどっか抜けてるよね。

    +9

    -0

  • 146. 匿名 2017/01/31(火) 13:38:53 

    >>144

    ちょっと前に集英社の子会社の小学館が漫画家の人に対応悪い事をSNSでバラされてたから、そういう体質があるのかもしれない。それに氷室さんの頃はまだ出版社も出版物が売れてた時代だから強気だったんだろうね。あんなに氷室さんで稼がせてもらったのにね。

    +5

    -0

  • 147. 匿名 2017/01/31(火) 13:58:34 

    >>38

    今はどーなってるか知らんけど、中村うさぎが(あの人はスニーカー文庫か)どんなに売れてもコバルトとかスニーカーじゃ作家とは認めて貰えない。子供相手の商売と思われててすごいカーストがあったらしいね。(実際に下半分真っ白のスカスカの本も出てたしね)
    林真理子のエッセイの中に「氷室冴子が私が持っている珍しい着物を見にきた。本当に着物好きらしい」という内容のものがあったんだけど、作家仲間とは思ってないんだろうなというのがわかる書き方でなんとなく不愉快だったのを覚えてる。

    +10

    -0

  • 148. 匿名 2017/01/31(火) 14:09:19 

    >>131

    この話、初耳。
    よく漫画家の友人の話は出ていたけど、この方もそうだったんですね〜

    +2

    -1

  • 149. 匿名 2017/01/31(火) 14:19:05 

    少女小説家の地位は低いし、氷室先生も
    その気になれば、コバルト文庫から出すのをやめるのもできたはず。

    でも、女の子たちと、元女の子たちのために、コバルト文庫にもとどまって下さったんだなーと思っているよ。
    そういう所も含めて尊敬しています。

    コバルト文庫の作品って、大人になると
    読むに耐えないものと、大人になっても
    楽しめるものがある。

    新井素子さんや氷室冴子さんの本は
    大人になってから読んでも面白いし、
    「平凡なおばさん」に落ちついた今でも
    「女の子」だった時の勇気を思い出させてくれます。

    +17

    -0

  • 150. 匿名 2017/01/31(火) 14:44:06 

    きゃーこのトピ嬉しい。
    私が尊敬している作家さんです。
    全部読んでます。
    今思うと女性の複雑で難しい気持ちをちゃんと書いててくれたなって思う。

    なんて素敵にジャパネスクは瑠璃姫も好きだし煌姫の超リアリストなところが好き。
    渚ボーイ多恵子ガールは多恵子ちゃんが大っ嫌いだけど、すごく分かる部分もあり。
    アグネス、クララ白書は、あのワチャワチャした女子な感じが可愛くて。

    +11

    -0

  • 151. 匿名 2017/01/31(火) 14:47:47 

    >>123
    私もお葬式に行きました。

    マニアックネタなんだけど、喪服にレモンを持った人、曼珠沙華を持った人がいましたよ。
    (恋する女たち、に出てくるの)

    氷室さんは私の中では、憧れの女性です。
    知的で、かっこよくて。

    +9

    -0

  • 152. 匿名 2017/01/31(火) 15:49:20 

    コナンの作者はなぎさボーイ多恵子ガールが好き
    その為作中に新一ボーイ蘭ガールというタイトルの話がある

    +5

    -0

  • 153. 匿名 2017/01/31(火) 16:13:59 

    >>152

    その話wikiにも載ってた。氷室さんは男性ファンも多いんだよね。

    +5

    -0

  • 154. 匿名 2017/01/31(火) 17:03:15 

    なんてタイムリーなトピ!。久々にざちぇんじ!読みたくなって読んでたところだった~。
    古典と日本史が好きになったのも冴子さんのおかげだったなぁ。

    +8

    -0

  • 155. 匿名 2017/01/31(火) 17:45:45 

    懐かしい。
    なぎさボーイ、多恵子ガール読んだ〜。
    子供の頃お絵描きしてなぎさって名前付けてた。
    ジャパネスクも好き。高彬…。

    +4

    -0

  • 156. 匿名 2017/01/31(火) 18:14:36 

    なつかしい!!!
    ジャパネスクの煌姫の無駄に元気でたくましいところが好きだった!人を見たら泥棒と思えとか美人だいなしw
    最後、落ち込んだ高彬の妹と仲良くなって生き方伝授してたよねw

    +8

    -0

  • 157. 匿名 2017/01/31(火) 18:25:21 

    結局、「海がきこえる」連載版って、単行本に成らなかったの?

    文庫版も、改訂だったものね・・・・。


    +1

    -0

  • 158. 匿名 2017/01/31(火) 19:13:18 

    >>144です。

    その後の皆さんのコメントを見ると、やっぱりそうなのかな?

    当時の集英社は、ジャンプの発行部数も最高になってるみたいだし、前半はバブルでハジケてたし、コバルト、スニーカー文庫の作者の待遇と他の雑誌との格差と作者同士。


    それでも、出版社側が認めてあげていれば、多くの作者が未完のまま去る事はなかったように感じます。


    +2

    -1

  • 159. 匿名 2017/01/31(火) 19:50:31 

    >>157

    私は、単行本版と文庫版読みましたけど、もともとの連載版とは内容違ったみたいですね。確か、イラスト集も出ていてこれは買わなかったんだけど、お話の中にない場面のシーンのイラストがあったのは知っていて連載版とはかなり変わってるんだなと思いました。今となってはアニメージュを持ってるとか読んでたひとしかわからないのかもしれませんね。
    ジブリの映像版も違うところがありますね。それぞれ大好きです。

    +3

    -0

  • 160. 匿名 2017/02/01(水) 03:17:29 

    香川祐美さんの漫画「螺旋階段をのぼって」って良かったですか?
    小説になっていないので読んだ事ないのですが氷室さん原作なので気になってます。

    +4

    -0

  • 161. 匿名 2017/02/01(水) 18:19:26 

    娘が中学の時、塾の国語の問題集に「いもうと物語」が抜粋されてて胸がつまった。
    この作品は年号が変わっても版を重ねて読み継がれていきそう。

    +2

    -0

  • 162. 匿名 2017/02/08(水) 08:31:27 

    >>160
    昔コミックスを持ってました。良かったですよ。

    +1

    -0

  • 163. 匿名 2017/02/09(木) 09:50:43 

    >>162
    そうなんですか!ありがとうございます。
    なんとか入手したいです。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード