ガールズちゃんねる

宮沢賢治を語るトピ

174コメント2017/02/05(日) 08:47

  • 1. 匿名 2017/01/24(火) 21:06:45 

    しくじり先生トピの宮沢賢治回について、色々意見が出ていたので立てました。

    あっちゃんへの反論などはひとまず脇に置いて、皆さんの好きな作品や自分なりの解釈などを楽しく語りましょう。

    ちなみに私が大好きなのは双子の星です。

    +68

    -1

  • 2. 匿名 2017/01/24(火) 21:07:59 

    理系詩人

    +55

    -1

  • 3. 匿名 2017/01/24(火) 21:08:03 

    +59

    -1

  • 4. 匿名 2017/01/24(火) 21:08:23 

    +171

    -1

  • 5. 匿名 2017/01/24(火) 21:08:32 

    宮沢賢治を語るトピ

    +163

    -2

  • 6. 匿名 2017/01/24(火) 21:08:36 

    同性同名の同級生がいました。
    漢字も同じです。
    頭良くて人気者でした。

    +79

    -2

  • 7. 匿名 2017/01/24(火) 21:08:55 

    国語の時間に習った

    あめゆじゆ とてちてけんじゃ

    が忘れられない。

    結核の妹だったけな。詳しくは忘れたけど、雪が降るたびに思い出す。

    +130

    -1

  • 8. 匿名 2017/01/24(火) 21:09:18 

    あっちゃんの授業聞いて、読んでみようと思った!

    +137

    -1

  • 9. 匿名 2017/01/24(火) 21:09:22 

    >>4
    メーテル

    +1

    -13

  • 10. 匿名 2017/01/24(火) 21:09:33 

    アメニモマケズ。

    今も色褪せない名作ばかり

    +81

    -0

  • 11. 匿名 2017/01/24(火) 21:10:31 

    宮沢賢治好きです‼︎
    岩手県にある宮沢賢治記念館、何回も行きました。
    賢治の学校とか展示物10年以上変わってないのに何度行っても楽しい…
    記念館では宮沢賢治の作品映画を無料で、しかも自分が好きな順番で観ることができます!!!!同じ作品を2回連続とかもできる。田舎ならでは。オススメです。

    +129

    -1

  • 12. 匿名 2017/01/24(火) 21:10:36 

    天ぷら蕎麦と三ツ矢サイダー

    +71

    -0

  • 13. 匿名 2017/01/24(火) 21:10:37 

    賢治の学校興味あります

    ガルちゃんでは叩かれるでしょうけど…(ー ー;)

    +33

    -0

  • 14. 匿名 2017/01/24(火) 21:11:00 

    うちのおじいちゃんが同郷で聞いた話。
    よその畑のスイカをこっそり盗み食いしちゃうような、こどもらしいやんちゃなところもあったそうですよ。

    +93

    -0

  • 15. 匿名 2017/01/24(火) 21:11:14 

    銀河鉄道の夜 読んでみたくなりました。

    +108

    -0

  • 16. 匿名 2017/01/24(火) 21:11:22 

    雨にも負けずは素晴らしい人生訓だよね。
    小学校の時国語で全文を暗記させられて、意味が分からず四苦八苦したけど、
    大人になって初めて深いところまで理解できる。

    +120

    -1

  • 17. 匿名 2017/01/24(火) 21:12:08 

    宮沢賢治って実はボンボンなんだよねー。

    +81

    -0

  • 18. 匿名 2017/01/24(火) 21:12:16 

    宮沢賢治は美しい情景が浮かぶ作品多いけど、悲しい結末も多くてつらい。
    昨日の放送で銀河鉄道の夜の内容思い出して、泣きながらテレビ見てました。

    +126

    -0

  • 19. 匿名 2017/01/24(火) 21:12:21 

    岩手県民です!嬉しいトピ!

    アニメにもなりましたがグスコーブドリの伝記、面白いですよ。

    +111

    -1

  • 20. 匿名 2017/01/24(火) 21:12:55 

    当時玄米四合食べられるくらいだもんね

    +18

    -1

  • 21. 匿名 2017/01/24(火) 21:13:20 

    映画やってほしいな

    +5

    -0

  • 22. 匿名 2017/01/24(火) 21:13:29 

    注文の多い料理店と銀河鉄道の夜
    の二つは読んだほうがいいですよ。
    宮沢賢治を語るトピ

    +128

    -1

  • 23. 匿名 2017/01/24(火) 21:13:31 

    NHKのあまちゃんのサントラに、宮沢賢治が作詞作曲の「星めぐりの歌」があった。

    +62

    -2

  • 24. 匿名 2017/01/24(火) 21:13:48 

    『雨ニモマケズ』小学生の時、暗唱しました
    『注文の多い料理店』が好きです
    ちょっとだけ怖いけど引き込まれます

    +97

    -0

  • 25. 匿名 2017/01/24(火) 21:13:49 

    岩手に行きたくなっちゃった!

    +67

    -0

  • 26. 匿名 2017/01/24(火) 21:14:19 

    子孫は金持ちで偉ぶってますよ

    +20

    -9

  • 27. 匿名 2017/01/24(火) 21:14:43 

    岩手県民です。
    宮沢賢治は小さい頃から読んでいました。
    すごく綺麗な文章でどの作品も私は好きです。
    学校の合唱では安部光俊さんのイーハトーヴの風をよく歌いました。
    県民の皆さんはイーハトーヴの風分かりますか?

    +85

    -3

  • 28. 匿名 2017/01/24(火) 21:15:25 


    岩手県出身です!
    昔はよく読んだ!
    岩手県出身の数少ない偉人!

    +60

    -0

  • 29. 匿名 2017/01/24(火) 21:16:18 

    春と修羅が好き。

    +40

    -0

  • 30. 匿名 2017/01/24(火) 21:17:19 

    >>7

    死に際の妹の詩でしたよね?
    あめゆき取ってきて、だったかな?

    +55

    -0

  • 31. 匿名 2017/01/24(火) 21:18:25 

    小学生のときすごく好きだった。
    内容は理解できないけど、音読してて楽しいから。

    まあでも、何がどう素晴らしくて面白いのか未だに理解できない。

    +20

    -0

  • 32. 匿名 2017/01/24(火) 21:18:38 

    >>28

    米内光政、原敬、斎藤実。
    総理大臣も輩出してるし、実は偉人は多い。

    +42

    -0

  • 33. 匿名 2017/01/24(火) 21:18:46 

    >>27
    分かります‼︎懐かし〜
    ピアノのイントロのタラララララ〜って上から下に音が流れる部分がめっちゃ好き

    +5

    -1

  • 34. 匿名 2017/01/24(火) 21:18:56 

    小学生の時に観たこの映画が大好き
    あっちゃんの解説で益々好きになった
    宮沢賢治を語るトピ

    +104

    -1

  • 35. 匿名 2017/01/24(火) 21:19:00 

    でくのぼうと呼ばれてもいつも静かに笑っている、さういう人に私は、、
    なれないわ!といつも思います。

    +85

    -2

  • 36. 匿名 2017/01/24(火) 21:19:19 

    猫のアニメの銀河鉄道の夜が大好き

    +72

    -0

  • 37. 匿名 2017/01/24(火) 21:20:39 

    マイナス覚悟で....生涯童貞

    +7

    -18

  • 38. 匿名 2017/01/24(火) 21:20:47 

    反日の人に利用されているイメージがある。
    本人は嫌韓だよね?

    +17

    -10

  • 39. 匿名 2017/01/24(火) 21:20:58 

    >>6
    だから何だよ笑

    +1

    -6

  • 40. 匿名 2017/01/24(火) 21:21:47 

    透明感のある文体に引き込まれます。

    +39

    -0

  • 41. 匿名 2017/01/24(火) 21:22:35 

    子供の頃から大好きです
    よだかの星は悲しいけど、とても美しいお話だと思います
    銀河鉄道の夜と注文の多い料理店も大好き!

    +66

    -0

  • 42. 匿名 2017/01/24(火) 21:23:30 

    イーハトーヴって響きが素敵すぎる。

    +107

    -0

  • 43. 匿名 2017/01/24(火) 21:23:51 

    雨にも負けずは、賢治の願望だからね
    米と味噌の飯では満足しないボンボンだわ

    +6

    -12

  • 44. 匿名 2017/01/24(火) 21:24:25 

    どんぐりと山猫は楽しかったが
    オツベルと象
    よだかの星は
    哀しかった

    +60

    -0

  • 45. 匿名 2017/01/24(火) 21:24:49 

    「世界全体が幸せにならないうちは個人の幸福はありえない」という言葉に考えさせられます。究極の善人だったのは容易に想像がつく

    +90

    -1

  • 46. 匿名 2017/01/24(火) 21:24:50 

    岩手に住んでいます
    あまり有名人が少ない県なのか、どこいっても
    賢治のゴリ押し感、こじつけ感がハンパないw

    何でもかんでも銀河なんちゃらみたいな名前付けるし、
    一番ウケたのは、盛岡→賢治が通学途中で使ったかも知れない井戸、
    花巻→賢治の産湯に使われた井戸
    とかまでアピールしてたw

    +10

    -24

  • 47. 匿名 2017/01/24(火) 21:24:59 

    >>37
    いいんじゃね

    +4

    -1

  • 48. 匿名 2017/01/24(火) 21:25:10 

    >>4
    この絵綺麗だけど
    人のふんどしで相撲取ってる感。

    +7

    -3

  • 49. 匿名 2017/01/24(火) 21:25:20 

    >>7
    >>30
    「永訣の朝 」ですね。
    宮沢賢治の最高傑作だと思います。

    +60

    -0

  • 50. 匿名 2017/01/24(火) 21:26:10 

    銀河鉄道は、死者を運ぶ鉄道って気づいた時にぞっとした。透明感溢れる文章のなかに、独特の世界観があふれていて、死に向き合っているようで。鉄道のなかで、タイタニックの被害者が登場するよね。

    +75

    -2

  • 51. 匿名 2017/01/24(火) 21:27:15 

    岩手県民です❗
    今は寒いから、あったかくなったら来てねー(´∀`)

    4月末~5月頭はあちこちで桜咲いてて綺麗だよー(´∀`)

    +53

    -0

  • 52. 匿名 2017/01/24(火) 21:27:41 

    猫の銀河鉄道は好きだけど、あれは映像と音楽が綺麗だったから魅力に思えるのであって
    個人的には人間で描いて欲しかったと思う。
    まるで地球ではない星が舞台になっているようで、小説ほど身近に感じられない。

    +27

    -6

  • 53. 匿名 2017/01/24(火) 21:29:15 

    子どもが同じ誕生日、
    雨ニモマケズのような人になってほしいな
    全然関係なくてすみません

    +20

    -1

  • 54. 匿名 2017/01/24(火) 21:29:38 

    一番好きな話は黄色いトマト

    +5

    -0

  • 55. 匿名 2017/01/24(火) 21:30:54 

    クラムボンもこの人の話だっけ?

    +76

    -0

  • 56. 匿名 2017/01/24(火) 21:31:15 

    賢治はロシア語に影響を受けてるんだよね。
    オリジナルの造語はロシアの発音に近いものだという

    +34

    -0

  • 57. 匿名 2017/01/24(火) 21:31:46 

    どっどど どどうど どどうど どどう
    青いくるみも吹きとばせ
    すっぱいかりんも吹きとばせ
    どっどど どどうど どどうど どどう

    +62

    -0

  • 58. 匿名 2017/01/24(火) 21:35:17 

    永訣の朝、教科書で読んですごく衝撃を受け、涙ぐんだ。
    高校卒業後に岩手出身の人に出会い、喜んでその話をしたら、
    「あー、みんな、方言が面白いって言って笑いながらまねしてたわw」って返された。
    感じ方は人それぞれですね(笑)

    +39

    -0

  • 59. 匿名 2017/01/24(火) 21:35:41 

    >>12
    そうそう(*´ω`*)

    +54

    -1

  • 60. 匿名 2017/01/24(火) 21:37:34 

    「やまなし」の クラムボン って結局何なんだろうね

    クラムボンは死んだよ→殺されたよ
    の流れから、生き物なのかなぁとは思ってるけど・・・
    小六のとき習ってからずっと考えてるけど、これといった結論が出せずにいる。

    +68

    -0

  • 61. 匿名 2017/01/24(火) 21:39:09 

    クラムボンがかぷかぷ笑ったよ

    懐かしい

    +57

    -0

  • 62. 匿名 2017/01/24(火) 21:39:50 

    「下ノ畑ニ居リマス」

    +45

    -1

  • 63. 匿名 2017/01/24(火) 21:40:18 

    作品は好きだけど、人間性はいかがなものかと思う
    片思いの女性と勝手に結婚したいと言い出して親を困らせたり、当時の新興宗教に入れ込んで親に改宗を迫ったり
    清六はよくそんな兄の作品理解に努めたものだ
    賢治が今これほどの評価を得ているのはそれだけ家族が寛大だったということだよね
    作品は本当好きで、ちくまの全集は嫁入りのときに持ってきたわ
    子供が小学生なるくらいには藤城清治の銀河鉄道の夜の絵本買ってあげたい

    +45

    -6

  • 64. 匿名 2017/01/24(火) 21:41:39 

    小学生のときにすごい宮沢賢治作品に衝撃を受けて初めて親に必死に本をねだったなぁ〜

    憧れすぎて、宮沢賢治の 岩手→イーハトーヴ を勝手にパクって
    京都→キョーウトゥーヲ とかつくって友だちに「良くね?」とか言ってた恥ずかしい京都府民です(笑)

    +88

    -0

  • 65. 匿名 2017/01/24(火) 21:42:53 

    >>63
    結婚したいなんて、そんな事あった?
    この人は30代で死ぬって医者に言われてから、結婚を諦めて生涯童貞貫いたんじゃないの?
    いろんな説はあるけど。

    +49

    -0

  • 66. 匿名 2017/01/24(火) 21:45:02 

    >>50
    私もここで鳥肌ゾワッとなった。

    +8

    -0

  • 67. 匿名 2017/01/24(火) 21:45:35 

    電信柱が夜に歩く物語が好きでした。

    +9

    -0

  • 68. 匿名 2017/01/24(火) 21:45:47 

    やまなしも銀河鉄道の夜も風の又三郎も もちろんめちゃくちゃ好きだけど

    わたし的に宮沢賢治作品ナンバーワンはセロ弾きのゴーシュ!!

    宮沢賢治作品は、もうタイトルからしてセンスが溢れてるよね。惚れ惚れする

    +81

    -0

  • 69. 匿名 2017/01/24(火) 21:46:38 

    岩手県といえば

    宮沢賢治
    新沼謙治

    +28

    -0

  • 70. 匿名 2017/01/24(火) 21:50:55 

    岩手県民が突然増えそうなトピ

    +14

    -0

  • 71. 匿名 2017/01/24(火) 21:53:23 

    文豪とアルケミスト人気だよね

    +7

    -21

  • 72. 匿名 2017/01/24(火) 21:55:11 

    ツェねずみ好き
    彼の民族の事を的確に表してる秀作

    +12

    -0

  • 73. 匿名 2017/01/24(火) 21:57:16 

    銀河鉄道の夜とよだかの星がとくに好きです。
    思春期の頃読みました。
    どちらもせつなくも美しいお話ですね。

    +30

    -0

  • 74. 匿名 2017/01/24(火) 21:57:54 

    生まれも育ちも岩手県。
    ここ見て、図書館で絵本を借りたくなった!
    岩手県民は子どもの頃から当たり前に宮沢賢治が近くにありすぎて、ありがたみを感じていなかったりするかも。

    +42

    -0

  • 75. 匿名 2017/01/24(火) 21:58:48 

    銀河鉄道の夜なら蠍に関する部分が好きというか、自分にとっての命題だなと思っています。
    あとは春と修羅。

    +22

    -0

  • 76. 匿名 2017/01/24(火) 22:03:15 

    岩手というか、やませで冷害を体験しないと
    賢治の世界は理解できないと思っている

    +42

    -1

  • 77. 匿名 2017/01/24(火) 22:08:16 

    星めぐりの歌
    赤い目玉の蠍〜♬
    合唱で歌ったなぁ

    +13

    -1

  • 78. 匿名 2017/01/24(火) 22:08:24 

    シグナルとシグナレスが印象に残ってるます。
    シグナルに突っ込みどころが多すぎて笑いました。

    +6

    -0

  • 79. 匿名 2017/01/24(火) 22:09:44 

    >>64
    京都は歴史のある土地だから、歴史のない土地のことはわからないよ
    歴史のない土地からイーハトーヴを作りだす宮沢賢治は、東北じゃないと生まれてこなかったと思う

    +3

    -7

  • 80. 匿名 2017/01/24(火) 22:09:50 

    >>28

    米内光政、原敬、斎藤実。
    総理大臣も輩出してるし、実は偉人は多い。

    +6

    -0

  • 81. 匿名 2017/01/24(火) 22:10:09 

    >>78
    間違えた!
    「残ってるます。」じゃなくて、「残ってます」!

    +1

    -0

  • 82. 匿名 2017/01/24(火) 22:12:22 

    宮沢賢治が好きなのに記念館に行く時間がとれない九州民です。近くの人いいなぁ。
    グスコーブドリの伝記とひかりの素足が好き。
    注文の多い料理店、なめとこ山の熊、よだかの星を読んだとき賢治の自然観?に触れられた気がした。

    +38

    -0

  • 83. 匿名 2017/01/24(火) 22:14:55 

    永訣の朝、松の針、無声慟哭は合わせて読むとまた泣ける

    +2

    -0

  • 84. 匿名 2017/01/24(火) 22:17:44 

    文学作品において、宮沢賢治も寺山修司も、東北の作家の繊細なロマンティックさは群を抜いてる

    +10

    -1

  • 85. 匿名 2017/01/24(火) 22:17:57 

    よだかの星
    サクリファイス
    そこに行き着くね

    +10

    -0

  • 86. 匿名 2017/01/24(火) 22:24:04 

    私が小学生の頃ハマり、今は小学校一年生の娘がハマり始めました。
    娘と一緒に宮沢賢治の話ができる日がくるなんて。
    岩手に出かけてみたいです。

    +27

    -0

  • 87. 匿名 2017/01/24(火) 22:24:07 

    猫の事務所、
    知ってる人いる?
    一番好き。

    +39

    -0

  • 88. 匿名 2017/01/24(火) 22:30:26 

    岩手三代ゴリ押し偉人
    宮沢賢治
    石川啄木
    大島高任(製鉄関係で有名。やたらでてくる。多分岩手の人しか知らん)

    この中なら賢治が一番マシかw

    +4

    -13

  • 89. 匿名 2017/01/24(火) 22:31:34 

    >>86
    ぜひ、お待ちしてます(*´▽`*)
    羅須地人協会はお勧めです。

    +16

    -0

  • 90. 匿名 2017/01/24(火) 22:33:53  ID:xR7CwSu4Nc 

    よだかの星で泣いてしまいます。

    ブッシュ行こう

    +18

    -0

  • 91. 匿名 2017/01/24(火) 22:34:16 

    >>76
    宮沢賢治本人じゃないと宮澤賢治は理解できないかもね。

    +3

    -0

  • 92. 匿名 2017/01/24(火) 22:34:57 

    高校の先輩です( *・ω・)ノ

    +12

    -0

  • 93. 匿名 2017/01/24(火) 22:35:03 

    30過ぎたころから『おきなぐさ』の良さに胸打たれるようになった。
    賢治の死生観には本当に心惹かれるものがある。

    +3

    -0

  • 94. 匿名 2017/01/24(火) 22:38:42 

    >>89
    89さんありがとうございます。
    86です。

    +2

    -0

  • 95. 匿名 2017/01/24(火) 22:39:04 

    「オツベルと象」が国語の教科書に載ってたなぁ。

    でも内容全然覚えてないや…。
    また読んでみようかな!

    +15

    -0

  • 96. 匿名 2017/01/24(火) 22:39:23 

    >>79
    ○○じゃないとわからないと言い出したら法華経熟読してないとわからない、肺病じゃないとわからない、男じゃないとわからないetc...といくらでも否定できてキリがないよ。
    東北出身だから賢治がわかるとも限らないでしょうに。
    そういう排他的な考え方では掲示板がつまらなくなるよ。

    +21

    -0

  • 97. 匿名 2017/01/24(火) 22:40:45 

    主さん、私も 双子の星 大好きです。
    美しい絵画のような描写と、優しい結末のお話がとても好き。
    オツベルと象、ひかりの素足、銀河鉄道の夜
    賢治の小説は大人になってから読む方が、しみじみしますよね。

    +11

    -0

  • 98. 匿名 2017/01/24(火) 22:40:55 

    >>87
    猫の事務所、知ってます!
    考えさせられますよね。

    +11

    -0

  • 99. 匿名 2017/01/24(火) 22:42:16 

    独特の世界が何年たっても色褪せない天才詩人だと思う。
    自閉症の人が書く文章が賢治に似ていて、もしかしたら彼は本当に普通の人と感じ方が違っていたのかも、という人もいます。

    +10

    -0

  • 100. 匿名 2017/01/24(火) 22:43:33 

    猫の事務所、
    知ってる人いる?
    一番好き。

    +5

    -0

  • 101. 匿名 2017/01/24(火) 22:54:10 

    >>95
    ああつかれたなうれしいな サンタマリア

    思い出すんだ!

    +4

    -0

  • 102. 匿名 2017/01/24(火) 22:54:17 

    >>46
    銀河の雫(米)
    美味しいよねw

    +2

    -0

  • 103. 匿名 2017/01/24(火) 22:55:20 

    よだかの星

    +5

    -0

  • 104. 匿名 2017/01/24(火) 22:57:44 

    >>96
    でもその土地だからこその文化や土地だからこその思想はあるでしょ
    それが見えるのが文学の面白みだと思うけど
    そこで生まれ育ったからこそそういう思考になるんだーとか考えるのはとても面白いと思うけど
    西日本なんかは歴史のある土地だから、それこそそこにプライドを持った人間が多いと思うし
    それはそれですごく興味深いことだと思う

    +6

    -1

  • 105. 匿名 2017/01/24(火) 22:58:02 

    よだかの星でさ、市蔵って名前にしろって強制されるじゃない?
    市蔵ってそんなにマイナスイメージな名前なの?
    当時、普通に市蔵さんっていただろうに

    +14

    -1

  • 106. 匿名 2017/01/24(火) 23:01:02 

    岩手県民として誇りに思います!
    花巻市民としても誇りに思います!
    通ってた小学校は学校の教室が所々
    賢治の作品名がつけられてたし
    賢治の作品を劇にしたのを年1で
    発表する会があります!

    +23

    -0

  • 107. 匿名 2017/01/24(火) 23:01:15 

    >>71
    こういうことするからさあ…
    ほんと受け付けない、嫌悪感

    +7

    -0

  • 108. 匿名 2017/01/24(火) 23:03:25 

    >>104
    あなたの言ってることも正しいけれど>>64さんはそんなつもりで言ったんじゃないと思うな(笑)

    +1

    -1

  • 109. 匿名 2017/01/24(火) 23:10:34 

    >>108
    ああー、なるほど
    楽しくガハハと語れなくてごめんね、空気読めてなかったわ
    楽しく語って~

    +1

    -3

  • 110. 匿名 2017/01/24(火) 23:11:56 

    >>43
    は?
    本人も病弱ですぐに寝込む体してたんだよ。
    20代で亡くなってるし。
    妹も、自分より若くで死んでる。
    当時の良いところの家の人は、村や町の人達のために働くのが普通っていう考え方もある。
    脳天気に暮らすなんて出来なかったわ。
    何言ってんの。

    +18

    -1

  • 111. 匿名 2017/01/24(火) 23:13:48 

    何で楽しくハナシができないんかね
    荒れないトピってないよね
    ガルちゃんやってる人って
    皆ケンカしたいだけなのかなって思うよ。

    +13

    -0

  • 112. 匿名 2017/01/24(火) 23:18:49 

    「ひかりの素足」という作品が好きです。恐ろしくてすごく心にきます。

    +12

    -0

  • 113. 匿名 2017/01/24(火) 23:20:00 

    田舎もんだから岩手のネタが出ると岩手県民です!って主張する岩手県民。

    +20

    -3

  • 114. 匿名 2017/01/24(火) 23:21:45 

    グスコーブドリの伝記はアニメしか見てないんだけど
    原作もネコの物語なの?

    +2

    -0

  • 115. 匿名 2017/01/24(火) 23:23:19 

    >>63
    ほんのちょっとの聞きかじりで人間性全否定…。
    びっくり。
    それぐらいで、兄弟の事嫌いになる?
    いつ死んでもおかしくない体抱えて生きてたんだよ。妹は、自分より先に死んでるんだよ。
    そりゃ、何かにすがりたくもならないかな。
    そんな兄の葛藤も見てきてるでしょ、弟さんなら。

    +7

    -0

  • 116. 匿名 2017/01/24(火) 23:23:54 

    >>114
    いえ、原作は人間です。

    +6

    -0

  • 117. 匿名 2017/01/24(火) 23:32:12 

    >>114
    原作だとネコじゃないよ〜
    賢治の小説をますむらひろしという漫画家さんが漫画化したんだけど
    その漫画だとキャラクターデザインが全員擬人化したネコになってるんだよね
    銀河鉄道とグスコーブドリはその漫画から着想を得て映画化してあるから
    キャラデザがそのままネコになってる

    +11

    -0

  • 118. 匿名 2017/01/24(火) 23:35:03 

    花巻は何度も訪れました。記念館、童話村、山猫軒w、イギリス海岸などなど素敵なところばかり。
    彼を育んだ花巻という地では、ちょっとした川や空までもが特別に感じられて、凛とした気持ちになれます。

    +22

    -0

  • 119. 匿名 2017/01/24(火) 23:37:03 

    昔、緒形直人が宮沢賢治の役をやった映画かドラマがあって、それをもう一度見たいと思うんだけど探してもなかなか見つからない

    +5

    -0

  • 120. 匿名 2017/01/24(火) 23:42:58 

    「永訣の朝」の、宮沢賢治の妹トシは旧制の日本女子大を出ている。
    大正時代に地方から東京の女子大に進むのは極めて稀。
    本人も優秀で親の理解もないとまずできない。
    でも、トシは卒業後すぐに亡くなってしまうにですが。

    +26

    -0

  • 121. 匿名 2017/01/24(火) 23:47:01 

    賢治は猫があまり好きではなかったらしい。ショック(短編「猫」より)

    +7

    -0

  • 122. 匿名 2017/01/24(火) 23:49:20 

    天上のアイスクリーム

    +6

    -0

  • 123. 匿名 2017/01/24(火) 23:50:02 

    なにげにホラー作家?

    +2

    -2

  • 124. 匿名 2017/01/24(火) 23:56:11 

    最近、ガルちゃんでも知的なトピが多く、また結構伸びていることが嬉しい。
    運営さん、このシリーズを続けてほしい。

    +18

    -0

  • 125. 匿名 2017/01/24(火) 23:58:39 

    「告別」という詩から最後のところを。


    もしもおまえが
    よくきいてくれ
    ひとりのやさしい娘をおもうようになるそのとき
    おまえに無数の影と光りの像があらわれる
    おまえはそれを音にするのだ
    みんなが町で暮したり
    一日あそんでいるときに
    おまえはひとりであの石原の草を刈る
    そのさびしさでおまえは音をつくるのだ
    多くの侮辱や窮乏の
    それらを噛んで歌うのだ
    もし楽器がなかったら
    いいかおまえはおれの弟子なのだ
    ちからのかぎり
    そらいっぱいの
    光りでできたパイプオルガンを弾くがいい

    +17

    -0

  • 126. 匿名 2017/01/24(火) 23:58:48 

    貝の火もせつない終わり方だけど、いいよね。

    +3

    -0

  • 127. 匿名 2017/01/25(水) 00:03:22 

    >>119
    知ってます!
    私もビデオ(当時はビデオ)借りて見ました。
    映画です。
    わが心の銀河鉄道っていうタイトルだったと思います

    +3

    -0

  • 128. 匿名 2017/01/25(水) 00:03:59 

    ガドルフの百合、
    という短編が大好きです。
    短くて、はっとするほど美しい。
    青空文庫で読めます。

    +3

    -0

  • 129. 匿名 2017/01/25(水) 00:04:35 

    ガドルフの百合、
    という短編が大好きです。
    短くて、はっとするほど美しい。
    青空文庫で読めます。
    ガドルフの百合
    ガドルフの百合www.aozora.gr.jp

    ガドルフの百合ガドルフの百合宮沢賢治[表記について]●底本に従い、ルビは小学校1・2年の学習配当漢字を除き、すべての漢字につけた。ただし、本ファイル中では、初出のみにつける方法とした。●ルビは「《ルビ》」の形式で処理した。●[※1〜6]は、入力者の補...

    +1

    -0

  • 130. 匿名 2017/01/25(水) 00:04:41 

    私もグスコーブドリの伝記好きです。

    昨日も銀河鉄道の話で
    自分のためでなく人のために生きる
    っていう話をしてたけど、
    グスコーブドリの伝記も
    テーマが同じだなぁと思って見てました。

    +10

    -0

  • 131. 匿名 2017/01/25(水) 00:05:11 

    宮沢賢治の作品は読む人を選ぶよね。
    選ばれなかったから解釈に時間かかる。

    +7

    -0

  • 132. 匿名 2017/01/25(水) 00:06:31 

    ガドルフの百合、
    という短編が大好きです。
    短くて、はっとするほど美しい。
    青空文庫で読めます。
    ガドルフの百合
    ガドルフの百合www.aozora.gr.jp

    ガドルフの百合ガドルフの百合宮沢賢治[表記について]●底本に従い、ルビは小学校1・2年の学習配当漢字を除き、すべての漢字につけた。ただし、本ファイル中では、初出のみにつける方法とした。●ルビは「《ルビ》」の形式で処理した。●[※1〜6]は、入力者の補...

    +0

    -0

  • 133. 匿名 2017/01/25(水) 00:15:00 

    もしかしたら宮沢賢治じゃないかもしれないけど、なんかグスコーブドリって主人公の、噴火の話なかったっけ?
    あれ家にVHSあって、よくわからないまま何回も観てた。子供心になんか面白かったのかなあ。もうVHS残ってないけどまた観たいな。

    +7

    -0

  • 134. 匿名 2017/01/25(水) 00:18:13 

    地主の子でお金持ちなくせに 農民に尽くして貧乏な生活して、自己犠牲な事する暗い感じの人だと思ってた
    賢治生誕何年かの時NHKの特集見て、会社に就職して 営業精力的にして、農民に土壌改良の指導してと、活発で楽しそうで、決して暗い人ではなかった事を知り印象変わった
    好きになったというより 人生楽しんだんだと分かってホッとした

    +35

    -0

  • 135. 匿名 2017/01/25(水) 00:19:35 

    スーパーファミコンのゲームやった人いますか?
    宮沢賢治の作品が混ざった世界を旅する話。
    一回だけクリアしてソフト失くしてしまって…

    +4

    -0

  • 136. 匿名 2017/01/25(水) 00:22:29 

    「気のいい火山弾」がすき
    私はかなりの名作だと思ってます。
    自然を敬い愛する宮沢賢治だからこそ書けたお話。
    イジメで苦しんでいる子には是非読んであげたい内容。

    +4

    -0

  • 137. 匿名 2017/01/25(水) 00:59:45 

    にほんごであそぼで永訣の朝をやった時に、あーー朝から永訣の朝か…って思っていたら、
    コニたんが(Ora Orade Shitori egumo)って言ってて、コニたんトシ役なの?!って不覚にも笑いそうになった。

    +7

    -0

  • 138. 匿名 2017/01/25(水) 01:00:50 

    けんじワールドにもう一回いきたい。
    なめとこ山のウォータースライダー楽しかったなぁ。

    +7

    -0

  • 139. 匿名 2017/01/25(水) 01:12:30 

    >>46
    総理大臣も岩手から5人出てるし、旧札の5000円の新渡戸稲造も岩手出身だよね。
    野球の大谷翔平さん、実写のるろ剣、三月のライオンの監督の大友啓史さん、クレヨンしんちゃんのひろしの声優の藤原啓治さんはほぼ岩手の人だし、結構有名な人いるよ!

    +16

    -1

  • 140. 匿名 2017/01/25(水) 01:20:05 

    銀河鉄道の夜は子供の頃は漠然と「綺麗な小説だな~」としか思わなかったけど、大人になってから読むと美しさと寂しさと虚しさで不思議な余韻がある。

    ネコ版のは見たら必ず泣いてしまう。ジョバンニを田中真弓さんが演じてるけど、ルフィと同じ人とは思えない演技で本当に素晴らしかった。

    +7

    -0

  • 141. 匿名 2017/01/25(水) 01:22:49 

    >>76
    寒さの夏はオロオロ歩きの辺りは確かにそう思う。平成5年の冷夏がトラウマなのでマジであの表現がつらい。

    +9

    -0

  • 142. 匿名 2017/01/25(水) 01:52:34 

    >>41
    昨日よだかの星読みました。
    最後、悲しいけど飛んでる時のスピード感や空の色なんかが浮かんで来て迫力ある
    作品ですね。

    +9

    -1

  • 143. 匿名 2017/01/25(水) 01:58:39 

    好きな作品

    ひかりの素足
    よだかの星
    銀河鉄道の夜
    グスコーブドリの伝記

    +10

    -0

  • 144. 匿名 2017/01/25(水) 03:45:13 

    先生やってたからか子供に対する目線がほんと優しいと思う。
    銀河鉄道の夜とか、詩だと稲作挿話とか。

    あと、やっぱり描写がすごく綺麗!
    映像化されるのが反対に惜しいと思うほどw

    +12

    -0

  • 145. 匿名 2017/01/25(水) 03:52:32 

    息子の名前を賢治にしようかと思っているんですが、どうでしょう?
    古すぎかな?とか思い悩んでます。

    +古い
    −普通

    +3

    -25

  • 146. 匿名 2017/01/25(水) 03:59:35 

    春と修羅好き

    +5

    -0

  • 147. 匿名 2017/01/25(水) 09:10:17 

    猫の事務所
    差別されながら健気に働く釜猫に号泣。
    ボタンの掛け違いの様な勘違いからどんどん追い詰められて、泣きながら働くのに周りの人が見て見ぬふりなのがリアルで残酷だなーって思いながら読んでた。
    辛すぎて自分の本棚に置けない。

    +14

    -0

  • 148. 匿名 2017/01/25(水) 10:02:20 

    高校の時の担任の先生のお祖父さんが宮澤賢治の花巻農学校教員時代の教え子だったそうで、お祖父さん曰く、賢治先生は結構な変わり者だったそう。その話を聞いていて思ったことは、宮澤賢治は今でいう、発達障害とかの気があったのかなぁと。
    偏見とか差別ではなくて、ほら、そういう人って苦手だったり他の人より欠けてるところがある分、ある特定の分野では優秀だったりするし、人とは違う価値観、視野を持ってたりするのかなぁって…

    +6

    -2

  • 149. 匿名 2017/01/25(水) 10:03:03 

    しくじり先生の宮沢賢治のところ、部分的にしか見てないけど「雨ニモマケズ」の全文見て「自分のことは勘定に入れず」の箇所が一番ハッとした。
    私はまず一番に自分のことを勘定に入れるタイプだから。
    「銀河鉄道の夜」は本も読んだし映画(アニメ?)も見たことあると思うけど、あまりストーリーを覚えてない。
    掃除終わったらここのみなさんのコメントを全部読ませていただきます。

    +4

    -0

  • 150. 匿名 2017/01/25(水) 10:04:43 

    風の又三郎
    雪わたり
    銀河鉄道の夜が好きです。

    あっちゃんの話になってしまうのですが、どなたか詳しい方、教えて下さい。
    私の持っている本の「銀河鉄道の夜」は、カムパネルラが死んだ事を知り、丘の上に行った後で、銀河鉄道の旅が始まります。
    最後もカムパネルラが居なくなった後、同じ座席に「博士」という人が現れてジョバンニと話をする事で、ジョバンニの心が救われるストーリーになっています。
    だから「旅が終わった後カムパネルラの死を知る」「絶望感の中でストーリーが終わる」という、番組内で話されていたストーリーと私の持っている本では違うのです。
    これは何故なのでしょうか?

    ちなみに、昭和36年に発行された、新潮文庫の宮沢賢治童話集で、旧字で書かれています。実家にあった本ですが、すごく好きで、子供の頃から今も持っています。
    古い本なので、編集者の創作が入っているのでしょうか?

    +2

    -1

  • 151. 匿名 2017/01/25(水) 11:50:49 

    この映画観たいです。
    愁いの王 -宮澤賢治-
    愁いの王 -宮澤賢治-grisaille-c.com

    愁いの王 -宮澤賢治- MENUTOPトップSTORYストーリーPREVIEW予告編CAST・STAFFキャスト・スタッフMUSIC音楽GALLERYギャラリーTOPトップSTORYストーリーPREVIEW予告編CAST・STAFFキャスト・スタッフMUSIC音楽GALLERYギャラリー愁いの王 KING OF SRROWS -宮沢賢治-KWNJI...

    +3

    -0

  • 152. 匿名 2017/01/25(水) 12:03:39 

    アメニモマケズ 暗唱できる。

    +3

    -0

  • 153. 匿名 2017/01/25(水) 12:29:20 

    グスコーブドリの伝記を読み終わった後泣いた

    すごく切ないですよね

    +8

    -0

  • 154. 匿名 2017/01/25(水) 12:31:39 

    宮沢賢治って生きてるうちは売れてなかったっていうのを最近知ってびっくりしました
    勝手に売れっ子小説家のイメージだったので

    +2

    -0

  • 155. 匿名 2017/01/25(水) 12:48:40 

    彼は童話を書いているときに
    「原稿の中から活字が飛び出してきて、僕に向かって挨拶をするんだ。」
    と言ったそうですが、ほとばしる才能を感じますね。

    自分が一番好きなのは「詠決の朝」
    曲がった鉄砲玉のように・・の表現が印象的。

    +4

    -0

  • 156. 匿名 2017/01/25(水) 13:20:52 

    銀河鉄道の夜は第四稿まであって、大まかに2パターンあるんですよー。
    ブルカニロ博士が登場するかしないか。
    ですから、宮沢賢治の作品には間違いないです。
    宮沢賢治は作品を何度も手直しする人で、銀河鉄道の夜も未完です。
    ブルカニロ博士がジョバンニに歴史の講義(?)したり、話しかける言葉には色々考えさせられました!

    +7

    -0

  • 157. 匿名 2017/01/25(水) 13:26:05 

    >>150さん
    わたしもそこまで詳しいわけではないのですが……宮沢賢治は一度書き上げて世間に発表した作品でも、その後改稿してまた発表するということをよくしていたので、150さんがお持ちの銀河鉄道の夜も今の最終形態になる前に発表されたものだと思います。

    あっちゃんが紹介したものが、世間で一番知られている銀河鉄道の夜です。
    貴重な本をお持ちのようで羨ましいです。^_^

    +12

    -0

  • 158. 匿名 2017/01/25(水) 13:46:42 

    オノマトペの表現が天才的

    以前は9月の賢治祭に参加してたなぁ~ その後小岩井農場とか龍泉洞とか
    遠野のまで足を延ばして9月の岩手を満喫してました。
    映画銀河鉄道の夜の細野晴臣のサントラが今でも大好きで夜とかに聞いてます。

    >>150さん
    ブルカニロ博士とのエピソードですよね
    この「やさしいセロのような声」のブルカニロ博士は
    岩波・角川・講談社文庫には登場しますが、新潮文庫版では登場しません。
    ラストの描き方についてですが、
    銀河鉄道の夜は賢治が最後の最後まで何度も何度も書き直し 
    「永遠の未完成、これ完成なり」の言葉如く
    未完成のまま永眠されてしまった作品なので
    編集者の創作・・・ではないと思いますが、出版社ごとに完結の解釈が違っています。
    このラストや作品全体についての注解・解説は
    天沢退二郎の編集した新潮文庫がもっとも親切に書かれていると思うので
    もしご興味あったら一読どうぞ。

    +7

    -0

  • 159. 匿名 2017/01/25(水) 14:44:03 

    よだかの星を小学校低学年の時、担任の先生がテープレコーダーで聴かせようとしてね。何か回転?間違えたか何か分からないけど、異様にスピードが遅くかかってしまったらしく、
    ナレーターの「よだかの星・・・よだかは醜い鳥でした・・・」って出だしの所が、
    「よ~だ~か~のぉ~ほぉ~しぃ~・・・」って、すっごく低い声で始まって滅茶苦茶恐ろしかったのが忘れられない。

    +8

    -0

  • 160. 匿名 2017/01/25(水) 15:00:26 

    農業の研究してたんだっけ?
    雨ニモマケズ~って本来はたくましく力強く生きていくんだ!って詩じゃないって大学で習った。
    そしてなかなか熱心な法華教徒だったらしいね。

    +4

    -0

  • 161. 匿名 2017/01/25(水) 15:31:48 

    >>156
    >>157
    >>158

    150です。
    皆さま、とても丁寧な返信ありがとうございます。
    とても勉強になりました。
    私の手元にある本は、最後にジョバンニが「僕きっとまっすぐに進みます。きっとほんとうの幸福を求めます。」と言う、前向きな終わり方なので、子供の頃に読んだ「銀河鉄道の夜」が、カムパネルラが死んだ所で終わったものでなくて、私にとっては良かったかなと思っております。

    ますむらひろしさんの映画と、手元にある本しか読んだ事がなく、今まで一般的とされている終わり方の「銀河鉄道の夜」が存在するという事を知らずにいたのは、少なからず驚きでしたが…

    ちなみに、私の手元にある本は新潮文庫なので、今の新潮文庫の銀河鉄道の夜の終わり方と、ある時期を境に変えたのでしょうかね。
    158さんの教えて頂いた天沢退二郎の編集した物も機会があれば読んでみたいと思います。
    重ね重ねありがとうございました。
    宮沢賢治を語るトピ

    +9

    -0

  • 162. 匿名 2017/01/25(水) 15:38:00 

    >>158
    度々すいません、150です。
    新潮文庫のブルカニロ博士の部分です。
    今後の参考になればと思い、添付しました。

    宮沢賢治を語るトピ

    +7

    -0

  • 163. 匿名 2017/01/25(水) 16:02:04 

    ここで
    ひかりの素足が出てて嬉しい

    私もよだかの星とひかりの素足が大好きです

    ひかりの素足は自分に弟がいるからかなぁ
    初めて読んだ時は目が腫れるくらい泣いた

    ダメだ思い出しても泣ける

    弟がミカンを多めに取ってお兄ちゃんに叱られて恥ずかしそうに下を向いたシーンとか情景が目に浮かぶ

    宮沢賢治は市井の名もない人達、特に子供達の表情とか読んでて思い浮かぶもん
    宮沢賢治を語るトピ

    +5

    -0

  • 164. 匿名 2017/01/25(水) 17:36:24 

    この前岩手行ったなぁ。宮沢賢治の資料館行けてよかった。

    +6

    -0

  • 165. 匿名 2017/01/25(水) 19:02:28 

    銀河鉄道の夜、映画を観たらなぜか怖くなって寝れなくなった。

    +0

    -0

  • 166. 匿名 2017/01/25(水) 19:37:25 

    全体に漂う雰囲気や作品世界は悲しくてどこまでも冷たいのに、奥底にすごい優しさを感じる。
    感受性が飛び抜けて強い人だから、菜食主義にまで心を向けたんじゃないかな?
    だから、なめとこ山の熊や、ベジタリアン大祭などを書きながら世界全体の幸せを探し続けたんじゃないかと思う。
    個人的おすすめは、祭の晩と雪渡り。

    +8

    -0

  • 167. 匿名 2017/01/25(水) 20:08:11 

    ゲイでシスコンで日蓮宗の宮沢賢治好きよ

    +0

    -0

  • 168. 匿名 2017/01/25(水) 20:32:36 

    僕はもうあのさそりのようにほんとうにみんなの幸のためならば僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない。 

    『銀河鉄道の夜』

    +5

    -0

  • 169. 匿名 2017/01/25(水) 21:06:42 

    >>27
    県民です!
    わかりますよーо(ж>▽<)y ☆

    +2

    -0

  • 170. 匿名 2017/01/25(水) 22:12:31 

    >>63です
    賢治が結婚したいと言い出して親を困らせたのは有名なエピソードだと思うのですが
    Wikipediaにもありますよ(こんなのを引用する私も大概ですが、出典も明記されてる話なので笑)
    「入院中出会った岩手病院の看護婦に思いを寄せ、退院後両親に結婚したいと申し出たが「若すぎる」という理由で反対される。」
    って
    清廉潔白な聖人のような人間ではないと思います
    作品も、人間味あふれるものも少なくない
    「土神と狐」なんかは読んでいるとあまりに生々しくてどきどきします
    振れ幅が大きすぎて生きにくい彼を尊重して道を切り開いてくれた家族あっての業績じゃないんでしょうか
    人間性と作品の出来が合致しないのは作家あるあるだし、そう目くじら立てられることじゃないと思うけどなあ

    +2

    -1

  • 171. 匿名 2017/01/26(木) 00:59:12 

    >>112
    美しい部分も少しあるんだけどこわくて
    悲しくて、読み終わるとしばらく切ない。
    でも手に取って読んでしまう。不思議だ
    弟の描写がまたかわいいんだよね、、涙

    +2

    -0

  • 172. 匿名 2017/01/26(木) 16:31:19 

    >170
    間違ったことは言ってないんだけど
    岩手には、石川啄木みたいに作品と人間性が思いっきり真逆な例がいるからなぁ…

    岩手県民から見れば賢治は、十分すぎるくらい作品でも実生活でも同じ行動をとっていた(愛する岩手の繁栄と永続的な平和を願い行動していた)人にみえるんだ
    だけど賢治は、自分がこんなに神格化されることを望むタイプではないし
    実際、>>170さんの言うように彼は真人間や聖人ではないよね
    だからこんな変わった着眼点の面白い文章がかけるわけで

    でも、突拍子もない変わり者だったとしても私はこの人の人間性も好きなんだ…
    いろいろ不器用で偏った人ではあるけど、温かみのある優しい人だと思う

    看護師さんにべた惚れエピソードもおいおい!って思うけど
    私はウィキの人物像の欄にある生前エピソードの
    【いたずらの罰として満杯の茶碗を持って廊下に立たされていた同級生の茶碗の水を「ひどいだろう、大変だろう」って言って飲みほしてあげた】っていうエピソードにびっくりしたよ
    自分が同級生だったら絶対「賢治くん、怖ッ!」ってなっちゃうと思うもん

    でもきっと、それくらい自分と他人の境界線が曖昧な人だったのかも知れないね

    +4

    -0

  • 173. 匿名 2017/01/26(木) 18:54:02 

    確かにこの人について知れば知るほど考えてることが強烈すぎて、現代なら普通のサラリーマンは出来ない人だな~って思う。
    実際親の援助は必須の生活だったようだし、法華経に傾倒するあまりキチガイケンジって言われるエピソードまで(^-^;
    雨ニモマケズのような聖人イメージとは違うけど、それを含むとさらに魅力的なんだよな-。
    確かに他者はと他者と区別しづらい人が書いたからこそ、あんな綺麗な作品と感じるんだろうな。

    +2

    -0

  • 174. 匿名 2017/02/05(日) 08:47:33 

    本当の宮沢賢治がどんな人か知りたい!
    この映画(愁いの王?)早く見たい!
    イタリアの前に日本でも早くやってーーー!
    愁いの王 -宮澤賢治-
    愁いの王 -宮澤賢治-grisaille-c.com

    愁いの王 -宮澤賢治- MENUTOPトップSTORYストーリーPREVIEW予告編CAST・STAFFキャスト・スタッフMUSIC音楽GALLERYギャラリーTOPトップSTORYストーリーPREVIEW予告編CAST・STAFFキャスト・スタッフMUSIC音楽GALLERYギャラリー愁いの王 KING OF SRROWS -宮沢賢治-KWNJI...

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード