ガールズちゃんねる

お勧めの詩・詩人は?

96コメント2017/01/18(水) 17:43

  • 1. 匿名 2017/01/14(土) 21:06:16 

    学校の英語の授業で詩に触れました。
    今まで詩というと少し痛い人が呟くものだと思っていたのですが、普段使う言葉がここまで素敵な1文を作るのか!と感動しました。
    時代背景や作家の事を詳しく知った上で読む詩も、とても楽しかったです。
    ガルちゃんを見ていると、日本・海外文学に詳しい人がたくさんいるなぁと普段から思ったいたのでざひガルちゃん民の好きな詩や詩人、詩集を語りましょう!
    ちなみに主は、ハートクレインのchaplinesqueが好きです(*^_^*)
    お勧めの詩・詩人は?

    +10

    -1

  • 2. 匿名 2017/01/14(土) 21:06:36 

    コクトー

    +14

    -0

  • 3. 匿名 2017/01/14(土) 21:07:41 

    イザベラバードの朝鮮旅行記

    +3

    -4

  • 4. 匿名 2017/01/14(土) 21:07:54 

    中原中也

    +44

    -0

  • 5. 匿名 2017/01/14(土) 21:08:18 

    この世をば
    我がよとぞ思う
    望月の
    欠けたることも
    なしと思えば

    +13

    -1

  • 6. 匿名 2017/01/14(土) 21:08:27 

    芭旺www

    +0

    -6

  • 7. 匿名 2017/01/14(土) 21:08:30 

    詩人というかはわからないけれど…
    ほしのとみひろすっごく良かったです!
    わかるかたいたら嬉しいです!

    +11

    -1

  • 8. 匿名 2017/01/14(土) 21:08:42 

    福沢諭吉の脱亜論

    +3

    -3

  • 9. 匿名 2017/01/14(土) 21:08:58 

    斎藤茂吉

    +7

    -0

  • 10. 匿名 2017/01/14(土) 21:09:00 

    斎藤茂吉!

    +6

    -1

  • 11. 匿名 2017/01/14(土) 21:09:04 

    長田弘

    +15

    -1

  • 12. 匿名 2017/01/14(土) 21:09:10 

    わさお

    てか、わさおだっけ?なんとかだなぁっていう人

    +0

    -10

  • 13. 匿名 2017/01/14(土) 21:09:15 

    喜多方和仁さん

    +0

    -0

  • 14. 匿名 2017/01/14(土) 21:09:45 

    相田みつを

    +9

    -3

  • 15. 匿名 2017/01/14(土) 21:09:53 

    山宮三語

    +1

    -0

  • 16. 匿名 2017/01/14(土) 21:10:33 

    高村光太郎
    智恵子抄は初めて詩集で泣いた本

    +29

    -1

  • 17. 匿名 2017/01/14(土) 21:10:47 

    堀口大學の訳した詩

    +13

    -0

  • 18. 匿名 2017/01/14(土) 21:10:47 

    高村光太郎
    朗読する詩人

    +6

    -0

  • 19. 匿名 2017/01/14(土) 21:11:10 

    谷川俊太郎

    宇宙はどんどん膨らんでゆく
    それ故みんなは不安である
    二十億光年の孤独に
    僕は思わずくしゃみをした

    +45

    -2

  • 20. 匿名 2017/01/14(土) 21:12:21 

    >>12
    わさおは犬だからwww

    +31

    -0

  • 21. 匿名 2017/01/14(土) 21:12:45 

    中原中也

    +10

    -0

  • 22. 匿名 2017/01/14(土) 21:12:48 

    >>12
    みつをじゃない(笑)

    +27

    -0

  • 23. 匿名 2017/01/14(土) 21:13:17 

    桜井哲夫さん

    +1

    -0

  • 24. 匿名 2017/01/14(土) 21:13:24 

    まだあげ初めし前髪の
    林檎のもとに見えしとき
    前にさしたる花櫛の
    花ある君と思ひけり


    やさしく白き手をのべて
    林檎をわれにあたへしは
    薄紅の秋の実に
    人こひ初めしはじめなり


    わがこゝろなきためいきの
    その髪の毛にかゝるとき
    たのしき恋の盃を
    君が情に酌みしかな


    林檎畑の樹の下に
    おのづからなる細道は
    誰が踏みそめしかたみぞと
    問ひたまふこそこひしけれ

    +22

    -0

  • 25. 匿名 2017/01/14(土) 21:13:36 

    海外の詩人なら、W.H.オーデンのフューネラル・ブルースが好きです。
    日本なら中原中也のサーカスかな。

    +4

    -0

  • 26. 匿名 2017/01/14(土) 21:15:04 

    伊藤左千夫

    +3

    -0

  • 27. 匿名 2017/01/14(土) 21:15:13 

    >>2
    「月下の一群」の『耳』の「私の耳は貝の殻…」が好きです。
    堀口大学の和訳も難解が多い中、割とあっさりと解釈が出来ました。

    +11

    -0

  • 28. 匿名 2017/01/14(土) 21:15:43 

    吉増剛造。最後の前衛詩人。

    +3

    -0

  • 29. 匿名 2017/01/14(土) 21:17:29 

    高村光太郎さん
    小学生のころ、この人の詩にとても感動して、それ以来、私の中では一番好きな詩人です。
    妻の智恵子さんのことを本当に愛していることがとてもわかる高村光太郎さんの詩は本当に素敵です。

    +7

    -1

  • 30. 匿名 2017/01/14(土) 21:18:08 

    >>12
    それはこっち
    お勧めの詩・詩人は?

    +21

    -0

  • 31. 匿名 2017/01/14(土) 21:18:53 

    立原道造。一番好きな詩人。

    +4

    -0

  • 32. 匿名 2017/01/14(土) 21:20:22 

    最果タヒさん
    現代詩で今一番、注目されてるかな。
    tumblrもしていて、見れるからオススメ。

    +5

    -5

  • 33. 匿名 2017/01/14(土) 21:22:51 

    フランスの詩人、「ジャック.プレヴェール」
    映像作家でもあるプレヴェールの詩は、とてもロマンチックで叙情的、官能的です。
    パリのエスプリが感じられる「夜のパリ」がおすすめ。
    本屋さんにはあまり置いてないのが残念です。

    +6

    -0

  • 34. 匿名 2017/01/14(土) 21:23:54 

    いちめんのなのはな
    いちめんのなのはな
    いちめんのなのはな
    ・・・
    っていう詩が教科書に載ってて、すごく好きだった
    で、「あたしンち」で、ゆずひこがマヨネーズの上に寝転がってしまって
    いちめんのマヨネーズ
    いちめんのマヨネーズ
    いちめんのマヨネーズ
    ・・・
    っていうシーンがあるんだけど
    知ってる人いますか?
    これはきっと、その詩をオマージュしているんだと勝手に思ってます
    私の中では
    いちめんのなのはな と いちめんのマヨネーズは セットなんです

    +17

    -0

  • 35. 匿名 2017/01/14(土) 21:25:58 

    『月下の一群』、いいですよね。
    T.S.エリオットやE.E.カミングス、コクトー、ヴェルレーヌ、ランボーなどがオススメです。

    +11

    -0

  • 36. 匿名 2017/01/14(土) 21:27:21 

    中原中也
    かっこいいから

    +11

    -1

  • 37. 匿名 2017/01/14(土) 21:27:31 

    吟じます。

    の人思い出した。
    トピズレすみません。

    +1

    -5

  • 38. 匿名 2017/01/14(土) 21:28:24 

    若い頃の銀色夏生

    +27

    -1

  • 39. 匿名 2017/01/14(土) 21:29:36 

    ランボーの地獄の季節。
    飢え、叫び、乾き。ダンスダンスダンス

    +9

    -0

  • 40. 匿名 2017/01/14(土) 21:29:44 

    石垣りん

    表札がいいよ

    +15

    -0

  • 41. 匿名 2017/01/14(土) 21:29:49 

    金子みすゞさん

    +26

    -1

  • 42. 匿名 2017/01/14(土) 21:31:06 

    銀色夏生は結構好き

    +14

    -1

  • 43. 匿名 2017/01/14(土) 21:38:32 

    まどみちお

    おならはえらい

    +7

    -0

  • 44. 匿名 2017/01/14(土) 21:38:35 

    むのたけじさん

    +1

    -0

  • 45. 匿名 2017/01/14(土) 21:38:39 

    見えた 何が 永遠が-アルチュール・ランボー

    +12

    -0

  • 46. 匿名 2017/01/14(土) 21:39:42 

    むか~し 銀色夏生にハマった私です。

    +16

    -1

  • 47. 匿名 2017/01/14(土) 21:41:41 

    教科書に載ってた中原中也の『夏の日の歌』が好きだったな
    子供の頃の夏の日を切り取ったような郷愁感がしみじみと良いと思う
    地味だけどね

    +7

    -0

  • 48. 匿名 2017/01/14(土) 21:42:13 

    >>33
    映画「巴里の空の下」みたみた

    +2

    -0

  • 49. 匿名 2017/01/14(土) 21:42:48 

    ポール・オースター
    訳がいいのかもしれないけど、『壁の文字』読んでいいなーって思った。

    +1

    -0

  • 50. 匿名 2017/01/14(土) 21:43:03 

    一行くらいの詩の
    水町むつき

    +0

    -0

  • 51. 匿名 2017/01/14(土) 21:45:53 

    吉野弘

    +14

    -0

  • 52. 匿名 2017/01/14(土) 21:47:30 

    良トピ!私も今、育児中で詩が好きです。
    読書するほどの時間がなく、詩は絵画観賞みたいな感じで、手軽で好きです。
    中原中也、谷川俊太郎、サトウハチローの詩集買いました。

    +4

    -0

  • 53. 匿名 2017/01/14(土) 21:49:19 

    テニスン

    +5

    -0

  • 54. 匿名 2017/01/14(土) 21:54:33 

    ジョン・キーツ

    +3

    -0

  • 55. 匿名 2017/01/14(土) 21:58:03 

    荒川洋二
    伊藤比呂美

    +4

    -0

  • 56. 匿名 2017/01/14(土) 21:58:54 

    大島弓子
    漫画家だけど、詩人だと思う

    +14

    -0

  • 57. 匿名 2017/01/14(土) 22:04:50 

    金子みすゞさん。
    みんな違ってみんな良い…!

    +13

    -2

  • 58. 匿名 2017/01/14(土) 22:09:14 

    山田かまち

    +8

    -1

  • 59. 匿名 2017/01/14(土) 22:09:20 

    チバユウスケの書く詩が好きだ。

    +2

    -0

  • 60. 匿名 2017/01/14(土) 22:09:28 

    山之口獏
    ひょうひょうとしていて好き!
    フォークシンガーの高田渡が「生活の柄」とか曲をつけて歌ったりしてたよ。

    +5

    -0

  • 61. 匿名 2017/01/14(土) 22:09:56 

    黄金の魚
    おおきなさかなはおおきなくちで
    ちゅうくらいのさかなをたべ
    ちゅうくらいのさかなは
    ちいさなさかなをたべ
    ちいさなさかなは
    もっとちいさな
    さかなをたべ
    いのちはいのちをいけにえとして
    ひかりかがやく
    しあわせはふしあわせをやしないとして
    はなひらく
    どんなよろこびのふかいうみにも
    ひとつぶのなみだが
    とけていないということはない

    谷川俊太郎さんは本当に深い詩が多いと思う。

    +17

    -1

  • 62. 匿名 2017/01/14(土) 22:12:15 

    短歌ですが枡野浩一さん。
    リズムがきれいで詠んでることは日常の何気ないことですが、ハッとさせられます。

    +7

    -0

  • 63. 匿名 2017/01/14(土) 22:14:36 

    西条八十

    +7

    -0

  • 64. 匿名 2017/01/14(土) 22:15:01 

    小学生の頃から 工藤直子さんのファンです。

    +2

    -0

  • 65. 匿名 2017/01/14(土) 22:19:07 

    茨木のり子
    自分の感受性くらい

    +21

    -0

  • 66. 匿名 2017/01/14(土) 22:20:28 

    ゲーテも鉄板だよね。

    +3

    -1

  • 67. 匿名 2017/01/14(土) 22:35:03 

    ボブ・ディラン

    +0

    -1

  • 68. 匿名 2017/01/14(土) 22:37:54 

    詩って言葉は分かりやすいものが多いのに、読むたびにいろいろな発見があって面白い!
    中原中也の汚れっちまった悲しみに、サーカス、湖上、春日狂想などが好き。切ないけど、しみる。

    +9

    -0

  • 69. 匿名 2017/01/14(土) 22:40:24 

    金子みすずさんの詩が好きです。
    「わらい」という詩があって
    笑い声が薔薇色の小さなつぶになって
    地面にあたるとはじけて花火のように咲いたら
    どんなに綺麗でしょう
    といった内容なのですが、
    自分の子供が産まれてその子達が
    キャッキャッと笑う度に
    この詩のことを思い出します。

    +12

    -0

  • 70. 匿名 2017/01/14(土) 22:42:20 

    リルケが好きで、特に「厳粛な時」という詩が好きです。
    いまどこか世界の中で泣いている/理由もなく世界の中で泣いているものは私を泣いているのだ
    いまどこか夜の中で笑っている/理由もなく夜の中で笑うものは私を笑っているのだ
    いまどこか世界の中を歩いている/理由もなく世界の中を歩いているものは私に向かって歩いているのだ
    いまどこか世界の中で死んでいく/理由もなく世界の中で死んでいくものは私をじっと見つめている

    +8

    -0

  • 71. 匿名 2017/01/14(土) 22:42:59 

    谷川俊太郎さん

    +7

    -1

  • 72. 匿名 2017/01/14(土) 23:13:32 

    萩原朔太郎「月に吠える」

    萩原朔太郎は重いのが多いけど、皮膚を剥がれ露出した人間の感情(私の比喩ですまない)を叫んでいて目が離せなくなる。

    +7

    -0

  • 73. 匿名 2017/01/14(土) 23:18:38 

    主です。
    皆さんありがとうございます!

    私はまだまだ詩に関しては、全く詳しくないのでいろんな詩人の作品を集めた詩集を買っていいなぁと思った人の詩集を探したりしています。
    最近はこの本のフランス・イギリス・アメリカの詩を集めた本を買って少しずつ読んでます。
    お勧めの詩・詩人は?

    +8

    -0

  • 74. 匿名 2017/01/14(土) 23:42:53 

    伊東静雄

    「水中花」が好きです

    すべてのものは吾にむかひて
    死ねといふ、
    わが水無月のなどかくはうつくしき。

    +2

    -0

  • 75. 匿名 2017/01/14(土) 23:48:16 

    高村光太郎は 月にぬれた手 が好き

    +1

    -0

  • 76. 匿名 2017/01/14(土) 23:52:25 

    外国なら
    W・H・オーデンが好きです

    +1

    -0

  • 77. 匿名 2017/01/15(日) 00:01:01 

    穂村 弘さん
    エッセイも面白い!

    +4

    -0

  • 78. 匿名 2017/01/15(日) 00:04:45 

    >>66
    フィギュアスケートの世界選手権の終わりに、ボレロの歌が流れるのですが、そこにゲーテの詩がつけられていて、それが氷上の闘いのエンディングに相応しい素晴らしいもので感動しました。
    その夢を広大で果てしのない氷の原で歌う
    すると冬が美しく花咲く
    わたしの歌はその花に呼びかける
    そして再び冬がきても
    わたしはまだその夢を歌っている
    わたしは待ちわびている
    庭に咲く最初の花を
    木に芽吹く 最初の花を

    +4

    -0

  • 79. 匿名 2017/01/15(日) 00:27:21 

    茨木のり子さんの「汲む」

    +4

    -0

  • 80. 匿名 2017/01/15(日) 00:50:10 

    宮沢賢治
    小説もいいけど詩の才能もあると思います

    +8

    -0

  • 81. 匿名 2017/01/15(日) 01:00:20 

    高田敏子
    ラジオの朗読で知って、聴きながらぼろぼろ泣いた…
    表現がとても綺麗で暖かくて、それでいて身近なの。

    +3

    -0

  • 82. 匿名 2017/01/15(日) 01:11:10 

    シェイクスピアのソネット集


    友人(♂)の美貌をひたすら讃える出だしから、「シェイクスピアって男性もイケるの?」という危ういドキドキ感と、美しすぎる表現に膝が崩れ落ちます笑

    18篇の「君を夏の一日とくらべたらどうだろう」なんて!
    他のシェイクスピア作品は漫画や映像でしか観たことない人間ですが、このソネット集だけは一生手放したくないです。

    +5

    -0

  • 83. 匿名 2017/01/15(日) 01:42:25 

    金子みすゞ

    +4

    -0

  • 84. 匿名 2017/01/15(日) 01:43:47 

    一茶 俳句より詩に思える

    +3

    -0

  • 85. 匿名 2017/01/15(日) 02:12:31 

    まど・みちお
    「りんご」という作品が特に好きです。

    +3

    -0

  • 86. 匿名 2017/01/15(日) 08:56:10 

    >>56
    大島弓子さんの漫画自体が詩だし、ご本人の詩のようなセリフも素晴らしいし、バイロンやエリュアールの詩も引用していますね。
    ポール・エリュアールの「リベルテ(自由)」という詩も、大島さんの漫画で知りました。
    私の生徒の日のノートの上に/机の上に/木の幹に/砂の上に/雪の上に/私は書く/あなたの名を
    金色に塗られた絵本の上に/騎士たちの甲冑の上に
    (中略)
    私は生まれた/あなたを知るために/あなたに名づけるために/リベルテ(自由)と
    というような詩です。とても感動的な詩なので、是非エリュアール詩集を手にとって、確かめてください。

    +3

    -0

  • 87. 匿名 2017/01/15(日) 12:44:51 

    桂冠詩人
    湖水詩人

    +2

    -0

  • 88. 匿名 2017/01/15(日) 17:31:59 

    須永博士

    +0

    -1

  • 89. 匿名 2017/01/15(日) 17:47:45 

    俳人の星野立子さん。
    「囀りをこぼさじと抱く大樹かな」が有名だけど、
    「春楽しなせば片付く用ばかり」とか
    「雛飾りつつふと命惜しきかな」みたいな、あどけない遊び心の中に生きることの充足感とか切なさがちらっとあって、好き。

    +1

    -0

  • 90. 匿名 2017/01/15(日) 18:11:00 

    今ちょうど、NHKの100分で名著が中原中也ですよね。私も大好きです。どこか物悲しく、でも不思議とどこか凛とした?明るさがある。
    名前は知っていましたが、きっかけは「テガミバチ」の作者である浅田弘幸さんの「眠兎」でした。
    それ以来、折に触れては中原中也の詩集を読んでいます。

    +0

    -0

  • 91. 匿名 2017/01/15(日) 18:17:39 

    『車輪の下』のヘッセは、私の中では詩人です。車輪の下は読んでいないけれど(笑)詩集は大好きで、よく読んでいます(´ω`)過ぎ去りし、もう戻れない時や故郷…、もっと言えば青春時代の一時期ある場所を叙情豊かに詩にしています。
    時代はもちろん、懐かしいと思う場所も違うはずなのに、いつ読んでもどこか懐かしくて切なくなります。
    ヘッセの小説しか読んだ事のない人や、私みたいに読んだ事のない人でも、詩なら読めるかもしれないのでオススメですよ(=´∀`)

    +4

    -0

  • 92. 匿名 2017/01/15(日) 19:53:34 

    エミリ・ディキンソンの詩は、短くて象徴的で、哲学的で、大好きです。
    どこか俳句のような感じもあり、金子みすずさんとも通じるものがあるような。
    あと、嵐が丘の作者として有名なエミリ・ブロンテの詩も、素晴らしいものです。
    嵐が丘よりも長く後世に残るだろう、と評した作家もいるみたいです。
    二人とも、現代でいう「ひきこもり」みたいな感じの女性でしたが(特にディキンソンは完全なひきこもりです)、
    その結果こんな素晴らしい詩が生まれたのかなあ、と思います。

    +4

    -0

  • 93. 匿名 2017/01/15(日) 20:26:37 

    まど みちお ファンは意外と少ない??

    くまさん が好きです。

    +3

    -0

  • 94. 匿名 2017/01/15(日) 20:38:59 

    日本現代なら長田弘、吉野弘
    日本近代は北原白秋 特に落葉松がすき!
    外国ならドイツ詩おすすめ
    中でも明るくてのびのびした自然をうたったものが素敵
    ゲーテ、リルケ、メーリケ、ハイネ。

    +1

    -0

  • 95. 匿名 2017/01/16(月) 23:54:22 

    何故か忘れられない「モルディヴ海のサメ」

    +1

    -0

  • 96. 匿名 2017/01/18(水) 17:43:27 

    黒板を消しても残る落書きのようにあなたがまだそこにいる 原田彩加

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード