ガールズちゃんねる

【初心者歓迎】古事記語ろうよ

247コメント2017/02/05(日) 19:53

  • 1. 匿名 2017/01/09(月) 20:04:09 

    古事記に興味があって読んでます。
    初心者ですし本に慣れてないので手応えありますが、
    日本のことを知れて楽しいです。
    矛盾などもありますがそれ含め語り甲斐がありそうです。
    同じように初心者の方でも良いので、語ってみませんか?

    私は芸事の神・あめのうずめが好きです。

    +145

    -2

  • 2. 匿名 2017/01/09(月) 20:05:31 

    日本最古のファンタジー

    +173

    -0

  • 3. 匿名 2017/01/09(月) 20:06:07 

    今までにない高尚なトピだ!

    +403

    -0

  • 4. 匿名 2017/01/09(月) 20:06:17 

    宮崎の高千穂行って感動したので
    古事記を買ってよみました(^^)
    最後まで楽しく読めたし
    子どもにもいつか読ませたい!

    +144

    -1

  • 5. 匿名 2017/01/09(月) 20:06:18 

    河出書房の古事記おすすめ!
    【初心者歓迎】古事記語ろうよ

    +136

    -0

  • 6. 匿名 2017/01/09(月) 20:06:26 

    弟橘媛のエピソードが好き。

    +23

    -0

  • 7. 匿名 2017/01/09(月) 20:07:06 

    +57

    -2

  • 8. 匿名 2017/01/09(月) 20:07:38 

    天岩戸隠れ

    +96

    -1

  • 9. 匿名 2017/01/09(月) 20:07:47 

    出雲に行った暴れん坊の弟さんの話が好きだわ

    +74

    -0

  • 10. 匿名 2017/01/09(月) 20:07:56 

    梅原猛さんの古事記もおすすめですよ〜。

    +48

    -0

  • 11. 匿名 2017/01/09(月) 20:08:20 

    初心者にオススメの古事記の本を教えてほしいです

    +186

    -0

  • 12. 匿名 2017/01/09(月) 20:08:26 

    ホームレス

    +2

    -10

  • 13. 匿名 2017/01/09(月) 20:08:33 

    >>8
    お姉さんがトラブルメーカーの弟に嫌気がさして閉じこもっちゃったんだよね

    +106

    -2

  • 14. 匿名 2017/01/09(月) 20:08:38 

    才女・才媛が集まりそうだね。
    こういうトピは好きだなあ。

    +126

    -2

  • 16. 匿名 2017/01/09(月) 20:08:43 

    因幡の白兎って古事記ですか?
    ほんと初心者です!

    +150

    -0

  • 17. 匿名 2017/01/09(月) 20:08:47 

    ヤマトタケルのエピソードはドキドキする

    +81

    -0

  • 18. 匿名 2017/01/09(月) 20:09:04 

    タイムリー!

    竹田恒靖氏の古事記を読んでいます。
    学生の頃はさらっと読んだだけだったのに、今になって読むとユーモラスで奥深くて
    ぐんぐん引き込まれています。
    里中真智子さんの絵が苦手でない方は、古事記の漫画も初心者向けだそうです。

    +80

    -13

  • 19. 匿名 2017/01/09(月) 20:09:13 

    源氏物語の勉強してるよ今

    +18

    -15

  • 20. 匿名 2017/01/09(月) 20:09:42 

    私は疎いので是非勉強したいです!

    +64

    -0

  • 21. 匿名 2017/01/09(月) 20:09:45 

    イザナギとイザナミだっけか
    死んだ妻を生き返らせようとする夫の話
    ギリシア神話のオルフェウスの話と似てるなぁと思った!

    色々な国の神話を見ると共通してるところが多くて面白い
    人間の考えることって似てるんだなぁって

    +229

    -0

  • 22. 匿名 2017/01/09(月) 20:09:47 

    >>9
    スサノオ?

    +30

    -0

  • 23. 匿名 2017/01/09(月) 20:09:58 

    >>19
    時代が全然違う

    +55

    -0

  • 24. 匿名 2017/01/09(月) 20:10:02 

    >>15

    こういうのじゃない。
    『古事記』を語って。

    +19

    -1

  • 25. 匿名 2017/01/09(月) 20:10:19 

    >>19
    間違えた古事記じゃなかったw

    +13

    -1

  • 26. 匿名 2017/01/09(月) 20:10:46 

    私の体の余ってるところとお前の体の足りないところを合わせて国を作ろう

     ↑
    なんでそういう発想になった…

    +244

    -1

  • 27. 匿名 2017/01/09(月) 20:10:50 

    隼別と女鳥の反乱もドキドキする。

    +22

    -0

  • 28. 匿名 2017/01/09(月) 20:10:59 

    おおっこういうの大好きです
    好きだけど詳しくなく、大神というゲームから興味を持った
    まさしく初心者です

    +96

    -0

  • 29. 匿名 2017/01/09(月) 20:11:11 

    「見るなと言ったのに~」って妻が夫を追いかけて来て、夫が逃げまくってというエピソードがホラーで同時に面白かったね

    +146

    -0

  • 30. 匿名 2017/01/09(月) 20:11:16 

    最初難しい歴史書かと思ってたから
    読んだ時ビックリした

    +26

    -0

  • 31. 匿名 2017/01/09(月) 20:11:15 

    天照大神 あまてらすおおみかみ
    名前がなんか格好いいの多いよねw

    +154

    -2

  • 32. 匿名 2017/01/09(月) 20:11:17 

    こういう教養があるって、本当に素晴らしい!!

    +81

    -2

  • 33. 匿名 2017/01/09(月) 20:11:42 

    >>27
    ロマンチックだったよねぇ

    +8

    -0

  • 34. 匿名 2017/01/09(月) 20:12:07 

    狭穂姫だっけ、夫である大王でなく兄を選んで一緒に焼け死ぬのを選んだの
    悲しい話だなとよく覚えてる

    +81

    -1

  • 35. 匿名 2017/01/09(月) 20:12:14 

    大学時代、日本文学を専攻してました。古事記と日本書紀の違いについて卒論書きました。

    +104

    -2

  • 36. 匿名 2017/01/09(月) 20:13:04 

    トイレしてたら
    剣で〇〇を突かれるとかさぁ

    +38

    -0

  • 37. 匿名 2017/01/09(月) 20:13:24 

    >>29
    死後の世界から死者を連れ帰る的なお話は世界中にあるらしいですね
    ギリシャ神話もそうだし
    ”振り返ってはいけない”という条件なども似ていて、おもしろい

    +128

    -0

  • 38. 匿名 2017/01/09(月) 20:13:35 

    >>23
    古文と間違えたw

    +16

    -0

  • 39. 匿名 2017/01/09(月) 20:14:07 

    >>35
    あ、その違いを簡単でいいから教えてください!
    よくわかってません

    +53

    -1

  • 40. 匿名 2017/01/09(月) 20:14:29 

    イザナ キ
    イザナ ミ の
    末尾が「君が代」の キミ だと
    聞いたことある

    +118

    -2

  • 41. 匿名 2017/01/09(月) 20:14:41 

    >>7
    初めて読んだけど、登場人物多すぎてわからない…
    小説はもっとややこしくなりますか?

    +8

    -2

  • 42. 匿名 2017/01/09(月) 20:15:36 

    木花咲耶姫

    山岸凉子の漫画で知ったw

    +101

    -0

  • 43. 匿名 2017/01/09(月) 20:15:39 

    なんだかんだみんなこういうトピ好きなの嬉しい
    前にあった平安時代のトピもかなり面白かった

    +112

    -1

  • 44. 匿名 2017/01/09(月) 20:15:52 

    妻が黄泉の世界から追いかけて来て、見るなと言っただろうが~ってね。んで、嫁が言うの。「あなたの民を毎年沢山殺してやる」って。そしたら夫は夫で「だったらそれ以上産んでやる!」って返すのね。おっかないなーと思ったけれども、同時に逞しいなと

    +148

    -0

  • 45. 匿名 2017/01/09(月) 20:16:07 

    杉田かおるが最初の結婚相手と結婚した理由が古事記の話で盛り上がって~って言ってた記憶がある。意外でビックリした。

    +113

    -1

  • 46. 匿名 2017/01/09(月) 20:17:22 

    >>5
    気になってたんです、これ!
    最初の数頁だけ立ち読みしましたが、やっぱり買います!

    +15

    -1

  • 47. 匿名 2017/01/09(月) 20:17:27 

    あーうちの姉にこのトピ教えたい
    大学で専門だったはず

    +50

    -3

  • 48. 匿名 2017/01/09(月) 20:18:36 

    日本がまだダイナミックだった時代・・・

    +38

    -0

  • 49. 匿名 2017/01/09(月) 20:19:29 

    ここらへんの話大河ドラマにせえへんのかーい

    +113

    -2

  • 50. 匿名 2017/01/09(月) 20:19:55 

    目を洗った水、髪、鎖骨から神々が生まれたって表現、
    クローン技術??とドキドキする

    +72

    -2

  • 51. 匿名 2017/01/09(月) 20:20:40 

    私は昔はもっぱら「アリオーン!」のギリシャ神話一筋だったけども、古事記も捨てたもんじゃないなと思った。もっと早くに知りたかったけど、名前が長くって難しいよね

    +55

    -0

  • 52. 匿名 2017/01/09(月) 20:20:55 

    >>44
    この夫婦、この後仲直りして子沢山なんだって
    研究してる人に聞いた

    +23

    -5

  • 53. 匿名 2017/01/09(月) 20:20:57 

    日本誕生までのあらすじ

    混沌世界がある。
    アメノミナカヌシノカミ誕生。
    (ここも興味深いけど省略)。
    神々はイザナミイザナギに任せて天界へ。
    アメノヌボコでオノゴロ島と作って上陸。
    社を建ててその柱の両側から求婚して子作り。
    死産。
    天の神々に相談してみる。
    女から求婚したのがよくなかったと助言。
    やりなおして子作り。
    日本列島を次々産む。

    +105

    -0

  • 54. 匿名 2017/01/09(月) 20:21:33 

    >>42
    私の名前、そこからとってサクヤなんですよね〜。
    ずっと不愉快で嫌いで避けてたけど、
    みなさんのレス見て今年は読んでみようかな。
    あまり本読んでない人にもおすすめのを教えて頂きたいです。

    +90

    -2

  • 55. 匿名 2017/01/09(月) 20:21:36 

    >>49
    ほら。時代の歴史とか時代の違いというのがわからない教養のない人がいるから、クレーマーが殺到しそう

    +3

    -4

  • 56. 匿名 2017/01/09(月) 20:22:27 

    「古事記」を暗誦していた稗田阿礼ってすごいよね。

    +120

    -0

  • 57. 匿名 2017/01/09(月) 20:22:38 

    手塚治虫の火の鳥のウズメとか猿田彦とかのキャラクターが
    古事記が元ネタだと大人になってから知った

    +80

    -1

  • 58. 匿名 2017/01/09(月) 20:22:48 

    初めて読む方、A3位の白紙に相関図を書きながら読み進めるとわかりやすいと思います。

    +59

    -0

  • 59. 匿名 2017/01/09(月) 20:22:51 

    1人目の子が障害児だったって
    衝撃…

    +71

    -1

  • 60. 匿名 2017/01/09(月) 20:22:53 

    久延毘古(くえびこ=「かかし」のこと)が出てくるあたりのところが好き。

    +11

    -0

  • 61. 匿名 2017/01/09(月) 20:22:54 

    美女の妹に求婚した男が、ブサイクな姉も一緒って条件だったのに、約束を破ったって話がなかったっけ?

    +98

    -1

  • 62. 匿名 2017/01/09(月) 20:22:57 

    つい先日『古事記神話を旅する』(洋泉社)という本を買って読んだばかりです!!
    全く知識はないですが歴史物が大好きで、万葉集や飛鳥の謎という本も一緒に買いました。

    こんなトピがたまに立つからやめられません…(笑)

    +67

    -0

  • 63. 匿名 2017/01/09(月) 20:23:02 

    この時代は資料が少ないから、映像化がかなり難しいから大河やらないんじゃないかな

    +12

    -3

  • 64. 匿名 2017/01/09(月) 20:23:04 

    古事記の中の三大スター(私選):
    乱暴者のスサノオ、心優しいオオクニヌシ、悲劇の英雄ヤマトタケル

    +79

    -1

  • 65. 匿名 2017/01/09(月) 20:23:15 

    >>54

    素敵な名前だね(^_^)v

    +92

    -0

  • 66. 匿名 2017/01/09(月) 20:23:21 

    文春文庫の三浦佑之の口語訳を読みました。
    ……だったのじゃとお爺口調の語り手で斬新で読みやすかったです。

    +8

    -0

  • 67. 匿名 2017/01/09(月) 20:23:58 

    あと燃えてる赤ちゃん産んで
    やけどしたんだっけ?

    +76

    -1

  • 68. 匿名 2017/01/09(月) 20:24:16 

    >>52
    濃い夫婦だからその分熱かったんでしょうね

    +11

    -1

  • 69. 匿名 2017/01/09(月) 20:24:52 

    >>26
    最古の官能表現だよね

    +84

    -1

  • 70. 匿名 2017/01/09(月) 20:24:52 

    大人になってからまともに読んだのは日本書紀の方。
    古事記、なんか縁がなくて。
    やっぱ違うんですかね?

    +8

    -0

  • 71. 匿名 2017/01/09(月) 20:25:01 

    これ読みやすかった
    【初心者歓迎】古事記語ろうよ

    +56

    -0

  • 72. 匿名 2017/01/09(月) 20:25:06 

    コノハナサクヤはゲームでも良くモチーフとして使われてるよ
    強くて美しいイメージ
    >>54素敵な名前だと思うけどな

    +100

    -0

  • 73. 匿名 2017/01/09(月) 20:25:24 

    天照とスサノオは有名だけど、月読はいまいちピンとこない

    +29

    -6

  • 74. 匿名 2017/01/09(月) 20:25:53 

    スサノオって今の時代にいても絶対にトラブルメーカーだよね。酒乱だったと言うしね。だけど熊退治の実際の男の人を思い出しちゃって笑えるんだよね。スサノオを大蛇退治したものね。それでお姫様を貰うんだよね。

    +31

    -0

  • 75. 匿名 2017/01/09(月) 20:26:00 

    木花咲耶姫は富士山信仰というか浅間神社の御祭神なんだよねえ。
    姉の磐長姫との扱いの差が酷いw

    大国主は姉妹を差し出されたのに美しい木花咲耶姫だけをもらって磐長姫を返してしまった。
    だけど本当は二人揃いで美しさと悠久さが揃う意味があったのに、木花咲耶姫だけをもらったために、その子孫である皇族も人間と同じ寿命になったのだとか。

    +98

    -3

  • 76. 匿名 2017/01/09(月) 20:26:02 

    >>61
    木花咲耶姫だね
    姉を返したせいで永遠の命を失ったんだよね

    +68

    -0

  • 77. 匿名 2017/01/09(月) 20:27:00 

    >>59
    水蛭子だっけ?間違ってたらごめん。

    +37

    -0

  • 78. 匿名 2017/01/09(月) 20:27:50 

    ドラクエ3のジパングにクシナダヒメとテナヅチ、アシナヅチが出てくるよね。
    ヤマタノオロチも出てくるけど首は4つ…。

    +17

    -0

  • 79. 匿名 2017/01/09(月) 20:28:44 

    >>21
    世界中でそれぞれが同じことを思いついたのか、それとも元々の話があってそれが人類移動とともに広がり多様化したのかどっちなんだろうか

    +71

    -0

  • 80. 匿名 2017/01/09(月) 20:28:55 

    神様が泥をグルグルして島が生まれた話から、神様が神様を生む話になり、しばらく神様しか出て来ないのに、急に神様以外の庶民が出てきて、庶民はどこから生まれたの?と思う。

    +48

    -0

  • 81. 匿名 2017/01/09(月) 20:29:06 

    >>67
    大火傷のせいで苦しんでる時の吐瀉物や糞尿からも子供(神様)が産まれた。

    +69

    -0

  • 82. 匿名 2017/01/09(月) 20:29:15 

    >>54木花開耶姫さま、
    まずは小学生向けの入門書などいかがでしょうか
    店頭でこども図書、中学生向け、大学入試用など
    立ち読みして、大丈夫そうなら大人向けの入門書が良いと思います。
    素敵なご両親ですね^^

    +43

    -1

  • 83. 匿名 2017/01/09(月) 20:29:32 

    飛鳥時代とか全体的にロマンチックではあるよね
    ここら辺を大河に出来たら良いのにとは思う

    +61

    -0

  • 84. 匿名 2017/01/09(月) 20:29:51 

    >>26
    国はすなわち人だから
    子どもを産むことからってことじゃない?

    +26

    -2

  • 85. 匿名 2017/01/09(月) 20:29:57 

    今、神道を勉強中です。
    自国の神話があるのに、それを学校などで教えないのは日本だけだと聞きました。
    戦後、宗教色が強いとか愛国心を増長するとかいう理由から教えなくなったとか。
    息子(小1)にもわかるような子供向け日本神話の本をあちこちで探しますが、あまりないですよね。
    絵本の『いなばの白うさぎ』と『ヤマタノオロチ』くらいで。
    なのでYouTubeにあるアニメを観せてます。

    +100

    -2

  • 86. 匿名 2017/01/09(月) 20:30:00 

    須佐之男めっちゃ反抗期で泣き喚いて悪霊呼びまくった。

    +10

    -0

  • 87. 匿名 2017/01/09(月) 20:30:23 

    八咫烏って古事記?

    +53

    -0

  • 88. 匿名 2017/01/09(月) 20:30:56 

    人間が出てくるのはたぶんイザナミが1日1000人殺すって言ってるところ。
    日本列島の誕生前に人がいたとは考えられないので、列島誕生からイザナミ死亡までの間に生まれたいずれかの神々の子孫と考えるしかない。

    +33

    -0

  • 89. 匿名 2017/01/09(月) 20:31:16 

    >>52
    いや‥‥別れたままだと思うけど。

    +12

    -0

  • 90. 匿名 2017/01/09(月) 20:31:30 

    知性の香りがするガルちゃんのトピ好きよ

    +74

    -0

  • 91. 匿名 2017/01/09(月) 20:31:55 

    うちのおばあちゃん、学歴はないけど歴史が好きで若い頃近所のママ友達を誘って「古事記を読む会」っていうのを細々とやってたらしいんだけど、そこに後から誘ったお金持ちの奥様が物凄くハマって、「もっと勉強したい!」って大学に行って結果的に教師になったんだって
    あなたのおかげよ、と未だに交流があるみたい(その人が送ってくれたお菓子を食べててその話を聞いた)

    +131

    -1

  • 92. 匿名 2017/01/09(月) 20:31:56 

    え、官能小説みたいなものなの?(๑°⌓°๑)

    +2

    -18

  • 93. 匿名 2017/01/09(月) 20:32:23 

    古事記(日本書紀も)と聞くと、「家畜人ヤプー」を思い出す

    +5

    -0

  • 94. 匿名 2017/01/09(月) 20:32:24 

    >>59
    しかも
    女性から声をかけたからとか
    言いがかりっぽい

    +11

    -4

  • 95. 匿名 2017/01/09(月) 20:32:39 

    天照大神誕生までのあらすじ

    続けて神々を次々産む。
    ヒノカグツチという火の神を産んだときにアソコを大やけど。
    それがもとで病死。
    妻を諦めきれないイザナギは黄泉の国へ。
    イザナミは死者の国の食べ物を食べてしまったので帰れないという。
    死者の国の神に相談してみるので待っててと奥へ。
    イザナギは待ちきれなくて見てはいけないと言われた社の中を覗く。
    イザナミの腐乱した姿を見て恐怖し逃走。
    イザナミは醜女(しこめ)など追っ手を放つ。
    イザナギは十拳の剣(トツカノツルギ)を振り回しながら黄泉の国の出口まで逃走。
    イザナミが追いかけてくる。
    イザナギは大岩で塞いで別れを告げる。
    このときあの世とこの世が分かたれたという。
    禊のために体を洗う。
    そのときにアマテラスオオミカミ(天照大神)、ツクヨミノカミ(月読神)、スサノオノカミ(素戔鳴神)が生まれた。

    +82

    -1

  • 96. 匿名 2017/01/09(月) 20:32:42 

    >>87
    和歌山で見たわ。カラスでしょう?
    鳥って昔から神の使いとか、色々な解釈があるんだよね
    迦陵頻伽とか有名だものね

    +22

    -0

  • 97. 匿名 2017/01/09(月) 20:34:00 

    三重県の「三重」は、古事記に由来した地名。
    ヤマトタケルがヤマトに帰る途中、現在の鈴鹿あたりで、
    「疲労のあまり、私の足は三重に折れそうだ」
    と言ったことによる。

    +62

    -0

  • 98. 匿名 2017/01/09(月) 20:34:26 

    ヤタガラスは日本サッカー協会のシンボルとしても有名だね

    +74

    -0

  • 99. 匿名 2017/01/09(月) 20:34:30 

    天岩戸の前で、日本最古のストリップショーが開催されました。

    +77

    -7

  • 100. 匿名 2017/01/09(月) 20:34:52 

    >>79
    どうなんだろうね~

    多くの国で大地や豊穣の神様は女性の神様だから
    共通のイメージってものは有るのかなと思ったりもする

    +16

    -0

  • 101. 匿名 2017/01/09(月) 20:36:02 

    スサノオの暴れっぷりは素でドン引き

    +52

    -1

  • 102. 匿名 2017/01/09(月) 20:36:02 

    神様とエッチした女性が、アソコに箸が刺さって死んだ、とかいう話もあったような。

    +9

    -2

  • 103. 匿名 2017/01/09(月) 20:38:15 

    >>18
    わたしも読んだ。伊勢のホテルは客室に聖書の代わりに古事記を置いておくよ。

    +66

    -0

  • 104. 匿名 2017/01/09(月) 20:38:41 

    そういや荻原規子さんの勾玉三部作とか好きだった
    児童書だけどあれも日本神話がモチーフだよね
    神話ネタって面白いのに、扱いが難しいのかあまり見ないね

    +43

    -0

  • 105. 匿名 2017/01/09(月) 20:39:18 

    古代の神話とか日本人として知っときたいよね!って思いつつ難しそうで読んだことないわ
    学校でもそういう話は教わらないし
    >>71のマンガで読もうかな

    +42

    -1

  • 106. 匿名 2017/01/09(月) 20:39:28 

    >>99
    なんでマイナス?ホントだってば。
    詳しくは古事記を読んで。

    +16

    -7

  • 107. 匿名 2017/01/09(月) 20:39:33 

    日本の歴史書として変遷

    日本神話の原点

    +19

    -0

  • 108. 匿名 2017/01/09(月) 20:40:57 

    >>106
    そうそう
    大変だったんだよね
    天照大御神の為に~

    +24

    -1

  • 109. 匿名 2017/01/09(月) 20:42:36 

    >>79
    世界の神話は共通点多いよね
    ギリシャ神話のヘラ・ゼウス、中国語神話の伏義・女媧、日本神話の伊邪那岐・伊邪那美ら、国の祖と見なされる神はみんな兄と妹なんだっけ?

    確か世界の神話を比較する学問あったはず…

    +48

    -0

  • 110. 匿名 2017/01/09(月) 20:42:52 

    ストリップショーと言うと語弊がある

    +49

    -0

  • 111. 匿名 2017/01/09(月) 20:43:43 

    >>104
    同じ作者のRDGは現代ものだけど、天岩戸をモチーフにした話もあったな

    神話を知るとゲームや漫画や小説をもっと深く楽しめたりするよね

    +18

    -1

  • 112. 匿名 2017/01/09(月) 20:46:52 

    え~!ほんと?
    外で楽しそうな声がするので、岩戸を開けました、っていう程度の知識でした。
    そうだったのか、すごい。
    どうして知っているの?

    +10

    -2

  • 113. 匿名 2017/01/09(月) 20:48:40 

    >>108

    天照大御神と須佐之男命のところを読むとわかりますか?

    何故か家に本があった
    小学館の。

    +5

    -1

  • 114. 匿名 2017/01/09(月) 20:48:48 

    >>110
    いやまあ・・ストリップでしょうね。
    古代人はおおらかでいいじゃない。

    +54

    -4

  • 115. 匿名 2017/01/09(月) 20:50:25 

    >>112
    古事記を読んだから。
    全訳はお子様向けのとは全然違うよ。

    +11

    -2

  • 116. 匿名 2017/01/09(月) 20:55:08 

    歌舞伎も元々の始まりはストリップではあるのよ
    昔は混浴が普通だったんだし、現代の感覚とは随分と違ったのね
    ギリシャだってどこだって裸の像だらけなんだもの
    でも精悍で素敵なのね

    +56

    -1

  • 117. 匿名 2017/01/09(月) 20:56:23 

    スサノオが性格悪いよね(^^)

    +14

    -1

  • 118. 匿名 2017/01/09(月) 20:56:29 

    >>113
    天の岩戸開き的な項目はありませんか?
    そちらをどうぞ!!

    +5

    -1

  • 119. 匿名 2017/01/09(月) 20:57:07 

    イザナギ、イザナミ2人の国産みで、最初に淡路島が生まれたのが自慢な地元民

    +79

    -1

  • 120. 匿名 2017/01/09(月) 21:02:54 

    >>115

    そうなんですね。返信、どうもありがとうございます。専門に勉強なさった方ですか?
    わたしも読んでみようかな。面白そうですね。
    ちなみに解説ありの本を読まれしたか?
    差し支えなければ教えてください。

    +6

    -0

  • 121. 匿名 2017/01/09(月) 21:05:53 

    アマテラスが引きこもる原因作ったのは脱糞したりしたスサノオのせい。

    +60

    -2

  • 122. 匿名 2017/01/09(月) 21:06:35 

    このはなのさくやひめ

    富士山の守り神だったかな?

    旦那さんに(誰だっけ)本当に自分の子か?と疑われて
    激おこして、んにゃろう、と火の中で出産

    、、、よくわかりませんが女は強しですね~(о´∀`о)
    絶世の美女だそうな!!

    違っていたらごめんなさい!!

    +41

    -1

  • 123. 匿名 2017/01/09(月) 21:07:51 

    >>118

    ありがとうございます!

    須佐之男命の昇天
    うけい
    天の岩屋

    と続いていました!
    今読み始めています。

    御教示頂き痛み入ります❗️

    +6

    -1

  • 124. 匿名 2017/01/09(月) 21:08:20 

    >>91
    なんて素敵なおばあさま…
    会に参加したかったです(つд;*)

    +65

    -0

  • 125. 匿名 2017/01/09(月) 21:09:10 

    古事記より日本書紀の方が深くて難しかった…。
    まだまだ古事記を学ばなければ

    +20

    -0

  • 126. 匿名 2017/01/09(月) 21:15:45 

    >>120
    講談社学術文庫です。大学教授による現代語訳。私は作家が小説にしてるのは好きじゃないので。
    でも初心者なら、小説やマンガで入るのが良いと思います。
    私は専門家ではない、ただの歴史好き。
    同じ講談社学術文庫の日本書紀現代語訳も読みました。

    +14

    -1

  • 127. 匿名 2017/01/09(月) 21:20:36 

    実の兄妹でできてしまった話がなかったっけ
    結末は悲劇だったような気がするがよく覚えてない

    +21

    -0

  • 128. 匿名 2017/01/09(月) 21:21:49 

    >>126
    ありがとうございます。
    探してきます。

    +6

    -0

  • 129. 匿名 2017/01/09(月) 21:26:04 

    出雲大社のミステリーに興味を持って、オオクニヌシの国譲りの話を知りました。

    ちょっとズレるけど、出雲大社の神主さんの謎に包まれた厳しい生活や、ご本尊の向きの不思議、八雲の絵の謎とか…
    歴史のミステリー大好きです

    +47

    -1

  • 130. 匿名 2017/01/09(月) 21:29:15 

    10年以上前に、NHKラジオで古事記をラジオドラマにしてシリーズで放送されてたんです!
    それで古事記が好きになりました。
    出演者が戸田恵子・石坂浩二・森繁久弥、という実力者ばかりで、スッゴイ迫力あって面白かった。

    そのCDが発売されたら絶対買うのに、ないんですよね…

    +50

    -0

  • 131. 匿名 2017/01/09(月) 21:33:18 

    >>127
    結構
    近親婚だらけだからねぇ…

    +13

    -0

  • 132. 匿名 2017/01/09(月) 21:36:55 

    >>101
    ウ○コ投げ入れてくるし、生きた馬の皮を剥いでぶん投げて暴れさせるしで、そりゃあお姉さんも怒るよね…

    +59

    -0

  • 133. 匿名 2017/01/09(月) 21:39:32 

    >>131
    木梨軽皇子と衣通姫かな。
    異母か異父のきょうだいならいいけど、同父母のきょうだいはタブーなのにできちゃったんだよね。

    +26

    -0

  • 134. 匿名 2017/01/09(月) 21:39:50 

    五月女ケイコのレッツ!!古事記
    シュールなギャグがお好きな初心者向けだと思う。なんとなく立ち読みして面白かったんで買っちゃった。最後の方が雑な気がしたけど、期待せずに読むと楽しめた。これきっかけで出雲大社見に行ったよ。
    【初心者歓迎】古事記語ろうよ

    +38

    -0

  • 135. 匿名 2017/01/09(月) 21:44:56 

    詳しい方教えてください!

    須佐之男命はただ亡き母の処へ行きたいと言い追放され、姉(天照大御神)の処へその旨を伝えに行き、清明な心かどうか潔白するのに女の子も産んだのに、何故荒れ狂って皆に迷惑をかけたのですか?

    姉に本心を伝えて、清明な心を証明することが出来たのなら、そのまま亡き母の国へ行けば良かったのではないですか?

    +4

    -0

  • 136. 匿名 2017/01/09(月) 21:47:57 

    出雲大社のミステリーは
    逆説の日本史1巻に面白いことが
    書いてあった。

    +19

    -0

  • 137. 匿名 2017/01/09(月) 21:48:16 

    大河ドラマにするのには、神とか天皇とか宗教、思想いろんなことが絡んでくるから難しいのかなぁ??

    +55

    -0

  • 138. 匿名 2017/01/09(月) 21:48:20 

    千と千尋の神隠しを見ると、古事記を思い出します!結構共通するところがあって面白いです!

    +13

    -0

  • 139. 匿名 2017/01/09(月) 21:48:38 

    主です
    何度も申請してやっとの採用嬉しいです。
    語りたいけど、2chとか他の掲示板は本格的過ぎてついていけなくて。

    スサノオの暴挙は凄いですよね笑。現代でやったら即逮捕ですね笑。それに怒って引きこもった天照大神も人間臭くて面白いです。(神様ですが)

    私のように本当の初心者は勿論、興味はあるものの難しくて全く理解できないという人、はたまた専門的に知ってる人まで集まって欲しいです。
    1に書けば良かったけど、他で聞くのは気まずいくらいの初歩的な質問OKにしたいです。
    みんなで語り合って知見を高めると同時に敷居を低めて、そうして日本人全体の民度を底上げしていきたいです。偉そうにすみません。

    初心者の私が今読んでてわかりやすいのは、「ゆるゆる古事記」と「ぼおるぺん古事記」両方漫画です。深いところまでは書いてないのかもしれませんが、簡単な漫画で大まかなあらすじを掴み、それから難しい本に行った方が理解が深まると思います。

    +77

    -2

  • 140. 匿名 2017/01/09(月) 21:49:43  ID:TXEgxfD9M4 

    古事記大好きで、古事記にまつわる神様が祀られてる神社の御朱印集めしてます♪

    +23

    -0

  • 141. 匿名 2017/01/09(月) 21:49:46 

    >>103
    そうなんだ
    でも読み始めて面白くなっちゃって眠れなくなりそう笑

    +6

    -1

  • 142. 匿名 2017/01/09(月) 21:54:06 

    3DS持ってる人へ。
    出たばかりなんだけど「めがみめぐり」という古事記を題材にしたゲームがあるのでオススメです。
    eshopから無料でダウンロードできますよ。基本無料の課金制なんだけど課金しなくても全然楽しめるし、少しだけ古事記が知れる。
    古事記の片鱗に触れたい人はダウンロードしてみて。
    回し者じゃないよ。

    +25

    -0

  • 143. 匿名 2017/01/09(月) 21:57:21 

    日本の神話が好きで、高千穂や伊勢神宮にも旅行しました!

    昔は寺子屋でも古事記についてやってたそうですね。戦後止めちゃったのはほんともったいない…。

    ギリシャ神話もそうだけど、神様って結構人間臭いところが面白いから、神話教えたって右傾化とかしないと思うんだけどなぁ。

    +62

    -0

  • 144. 匿名 2017/01/09(月) 22:01:55 

    ヤマトタケルノミコトってヘブライ語で神の民でしたっけ。

    +4

    -1

  • 145. 匿名 2017/01/09(月) 22:11:41 

    島根に旅行行く前にこれを読んだ。
    分かりやすくて面白かった。
    神様達ってやることかなりえげつないよねw
    【初心者歓迎】古事記語ろうよ

    +34

    -1

  • 146. 匿名 2017/01/09(月) 22:15:01 

    >>135
    スサノオはいわゆる出来損ないで、今で言うと、問題児。「エデンの東」の主人公を更に暴力的にした感じ。それでも姉だけは味方をしてくれていたんだけれども、もう悪さばかりするから、ついに姉がキレて姉が閉じこもっちゃって、泣きながら出雲に行くのね。んで、自分の居場所を見つけるわけ

    +15

    -3

  • 147. 匿名 2017/01/09(月) 22:17:27 

    インフラとサニタリー設備がしょぼかった昔はそこらへんにウ◯コがあったんだろうな...
    海水で目を洗うとか今では考えられないけど、昔は当たり前だったのかもね
    さりげなく昔の生活が想像できるのも面白いね

    +7

    -0

  • 148. 匿名 2017/01/09(月) 22:18:59 

    これも簡単に読める
    【初心者歓迎】古事記語ろうよ

    +13

    -0

  • 149. 匿名 2017/01/09(月) 22:21:45 

    腐った奥さんが追い縋るのを振り切って逃げるイザナミ

    +2

    -8

  • 150. 匿名 2017/01/09(月) 22:24:20 

    >>149
    イザナミは女
    イザナギが男

    +12

    -0

  • 151. 匿名 2017/01/09(月) 22:25:06 

    >>149
    イザナギだよね(´・ω・`)

    +5

    -0

  • 152. 匿名 2017/01/09(月) 22:29:31 

    アマテラス、ツクヨミ、スサノオは、イザナギ、イザナミから生まれたたくさんの神々の末っ子トリオ。先に生まれた神々は全く影が薄い。
    なんで?

    +28

    -0

  • 153. 匿名 2017/01/09(月) 22:30:36 

    伊邪那岐命が黄泉比良坂から戻って、禊をして生まれた三貴神、
    明るさと尊さにあふれた天照大御神と、キャラの濃過ぎる暴れん坊素戔嗚神に挟まれた
    影の薄い月読神が不憫な気がする〜


    +30

    -0

  • 154. 匿名 2017/01/09(月) 22:34:13 

    こんな古い時代から、結局顔なのか…と思ったよー

    +26

    -0

  • 155. 匿名 2017/01/09(月) 22:35:24 

    >>131
    奈良時代くらいまでは高貴な血統を保つため、より王族に近い姫を貰うことが望まれてて、必然的に近親同士の結婚になった
    母系社会の名残からか兄弟でも同母はさすがにダメだったらしいけど
    奈良時代くらいに中国・韓国らと交流するようになり、向こうの国の王族が近親婚を避けてるのを知り、日本も兄弟婚はなくなった、と大学の先生が言ってた

    まあ、それもあるけど実際に遺伝的な弊害が出始めたんだろうね

    +30

    -2

  • 156. 匿名 2017/01/09(月) 22:39:33 

    >>152
    生者と死者の間の子だからかなあ
    昔話とか民間伝承の類型では異常出生の子供はみんな活躍するよね
    生物学でも異種(馬とロバとか)のかけあわせの動物は純血の親よりも有能とかいうし

    +8

    -0

  • 157. 匿名 2017/01/09(月) 22:40:40 

    ヤマトタケルとヘラクレスも似てる。

    ギリシャ神話と中国神話と聖書と古事記を学生時代に読み漁って類似点見つけて興奮してた。

    でも理系だから、全く役に立たず(^^;;

    +29

    -0

  • 158. 匿名 2017/01/09(月) 22:42:10 

    >>157
    役には立たなないけど、知的好奇心を刺激されるし楽しいよね!

    +24

    -0

  • 159. 匿名 2017/01/09(月) 22:43:25 

    >>42コノハナサクヤヒメという名前がとっても可愛らしくて好きです

    +34

    -0

  • 160. 匿名 2017/01/09(月) 22:45:35 

    子供の頃、星がすき→ギリシャ神話でハマってたんだけど、大人になったらなんだよ日本にもおもしろ神話あるじゃーん!ってなったよ。
    名前がややこしくて覚えられないけどやっぱり勉強したい!
    漫画のやつ買うね。

    +39

    -1

  • 161. 匿名 2017/01/09(月) 22:45:52 

    >148.
    その本をちょうど書き込もうと思ってました!
    すごく面白いですよね!!

    +3

    -0

  • 162. 匿名 2017/01/09(月) 22:47:33 

    天照大御神が、素戔嗚神の刀を受け取ってガリガリ噛み砕き、ぷーっと吹き出すと3人の女神が
    素戔嗚神が、天照大御神の玉の首飾りを受け取ってガリガリ噛み砕き、ぷーっと吹き出すと5人の男神が生まれた
    って発想がすごい!
    で、実はそれは誓で、素戔嗚神の刀から優しい女神が生まれたから、素戔嗚は無罪!っていうのも
    どういう理屈かちょっと分かんないけど、なんかおおらかな感じがしていいよね

    +29

    -0

  • 163. 匿名 2017/01/09(月) 22:49:58 

    >>28
    おっ?オイラたちもいつの間にか有名人になったもんだなぁ!プフフフフフフ!!

    >>31
    ユーの名前褒められてるよアマテラスくん?

    +5

    -0

  • 164. 匿名 2017/01/09(月) 22:52:17 

    >>159
    お姉ちゃんの磐長姫のことも時々は思い出してあげてください…( i _ i )

    +26

    -1

  • 165. 匿名 2017/01/09(月) 22:53:23 

    >>75
    大国主じゃなくて邇邇芸命(ニニギノミコト)だよ。

    +17

    -0

  • 166. 匿名 2017/01/09(月) 22:54:03 

    へぇ〜、古事記…ね
    と思っている方! でも本屋行くのもamazon注文するのもちょっとめんどくさい、と思う方!
    青空文庫に古事記入ってますよー
    ただですぐダウンロードできますよー

    +17

    -0

  • 167. 匿名 2017/01/09(月) 22:57:33 

    >>102
    箸墓古墳の「箸墓」はそこから来たのじゃなかったっけ?

    +15

    -0

  • 168. 匿名 2017/01/09(月) 22:58:40 

    古事記のラストの話はどんなの?

    +2

    -1

  • 169. 匿名 2017/01/09(月) 23:00:48 

    諸星大二郎の「暗黒神話」好きです。

    +9

    -0

  • 170. 匿名 2017/01/09(月) 23:02:13 

    月読が主人公の話、山岸凉子のマンガで「月読」っていうのがあります。

    +28

    -0

  • 171. 匿名 2017/01/09(月) 23:05:21 

    >>122
    旦那
    天饒石国饒石天津日高日子火瓊々杵尊
    あめにぎし くににぎし あまつひこひこ ほの ににぎのみこと
    天照大御神の孫ですよ
    だから、磐長姫を送り返しちゃったり、俺の子か?って言ったり、俺様野郎なイヤな奴なのかもねー

    +14

    -0

  • 172. 匿名 2017/01/09(月) 23:07:57 

    >>153
    イザナギ&イザナミの間に生まれた子ども(神)の中で一番可哀想なのはヒルコたんだと思われ(/ _ ; )

    +36

    -0

  • 173. 匿名 2017/01/09(月) 23:11:04 

    >>171
    このとき生まれたのが、山幸彦と海幸彦と、あともう1人。
    ここでも3人きょうだいのうち、1人が影が薄い。アマテラス、スサノオ、ツクヨミと同じ。
    何でですかね?

    +14

    -1

  • 174. 匿名 2017/01/09(月) 23:11:56 

    +29

    -0

  • 175. 匿名 2017/01/09(月) 23:11:59 

    >>172

    蛭子は島流しにされたんだよね(´;ω;`)ブワッ

    +28

    -0

  • 176. 匿名 2017/01/09(月) 23:15:22 

    >>123
    もしかして、家政婦のミタゾノ、見てました?

    +0

    -0

  • 177. 匿名 2017/01/09(月) 23:17:49 

    古代史専攻してたので、古事記と日本書紀はよく読んでた。懐かしい!
    高千穂の天岩戸神社とか、出雲の黄泉比良坂とかも行ったなー。
    古事記ほど古くはない平安時代の物ですが、日本霊異記も面白かった。

    +10

    -2

  • 178. 匿名 2017/01/09(月) 23:19:05 

    イザナギ(男)とイザナミ(女)の話は
    ものすごく(神様には失礼かもしれないけど)人間臭いんだよね

    元々イザナギがイザナミ大好きで
    イザナミが亡くなった後も納得いかなくて
    わざわざあの世にまで助けに行くのに
    亡くなって腐りかけてるイザナミ見た瞬間にドン引きして
    今までの話が無かったかのようにイザナミ置いて地上に逃げ帰るんだけど
    今度はイザナミが何じゃそりゃってブチ切れて追いかけた挙句
    イザナギは逃げ切るんだけど逃げられたイザナミはブチ切れて
    イザナギの大好きな人間を一日1000人殺してやるって言い出して
    それに対してイザナギが「じゃあ俺は一日1500人人間を産みだずわ」
    差し引きプラス500人だから大丈夫って
    なんじゃそりゃってオチのお話

    +40

    -2

  • 179. 匿名 2017/01/09(月) 23:22:16 

    古事記における最高神はアメノミナカヌシノカミ
    あれ?あまり聞かないなって思うかもしれないけど
    それもそのはずなんと古事記の最初の方にチョコット出てくるだけ

    最高神なのに・・・・

    なんかそんなところも日本の国柄っぽい気がする

    +35

    -1

  • 180. 匿名 2017/01/09(月) 23:25:07 

    手塚治虫の「火の鳥」にも神話からきた話やキャラが出てくるよね

    +14

    -0

  • 181. 匿名 2017/01/09(月) 23:35:28 

    >>177
    日本霊異記から採った話を松本るいさんのマンガで読んだ。こんどそっちも読んでみます。

    +4

    -0

  • 182. 匿名 2017/01/09(月) 23:38:04 

    まあ大河ドラマじゃなくても新・八犬伝みたいな人形劇でやんないかな。
    キャラデザインはジュサブローさんで。

    +24

    -0

  • 183. 匿名 2017/01/09(月) 23:40:01 

    伊邪那岐命と伊邪那美命の最初の子ども 蛭子は、胞状奇胎のことだと言われているよね
    つまり第1子は流産だった
    今も起こる流産が、古事記の時代と共通する医学的な現象なんだね

    +25

    -0

  • 184. 匿名 2017/01/09(月) 23:43:16 

    佐保姫、佐保彦のところがドラマティックだなあ。

    +4

    -0

  • 185. 匿名 2017/01/09(月) 23:44:37 

    金屋子神→黒不浄がお好き。鉄がきれいに打てない時は、死体を背負って金屋子神に祈る。

    無茶過ぎない?
    私は好きだけど、、、

    +0

    -0

  • 186. 匿名 2017/01/09(月) 23:53:19 

    みなさん、安心してください!
    奇形だからと海に流された蛭子(ヒルコ)は、後の時代になってあの七福神あられのえび味でお馴染みの"恵比寿様"として信仰されるようになったそうですよ!
    物語の中では流されて終わりですが・・・。
    蛭子(ひるこ)を蛭子(えびす)とも読むのはそこから来てるらしいです!
    間違ってたらどなたか訂正お願いします。

    +49

    -0

  • 187. 匿名 2017/01/09(月) 23:56:51 

    伊邪那岐が黄泉の国から帰ってきて禊を行った際に、右目から天照、左目から月読、鼻から素戔嗚が生まれた
    黄泉の国で逃げる伊邪那岐を追いかけた中に風神雷神の雷神が実はいた
    伊邪那岐と伊邪那美は別天津神で、天照、月読、素戔嗚は八百万神

    +5

    -0

  • 188. 匿名 2017/01/09(月) 23:58:25 

    木梨軽皇子と穴穂皇子、衣通姫の話し。
    異母兄妹の恋愛は良くても同母兄妹は結ばれてはなりません。
    異母兄妹でも血は濃いけどね。
    昔は近親相姦もそこまで罪では無かったんだね。

    +13

    -0

  • 189. 匿名 2017/01/10(火) 00:07:56 

    >>188
    最後、流刑になった兄を妹が追っていき、心中するんだよね。
    初めて読んだとき衝撃を受けた。
    昔もそういうこと、あったんだね。

    +14

    -0

  • 190. 匿名 2017/01/10(火) 00:19:45 

    瓊々杵尊が高天原から高千穂の峰に降るとき、途中で出迎えた異形の国津神 猿田彦神
    いきなり進路に現れたヤバそうな見た目の奴にビビった天孫一行は、女なのに物怖じしないからって、
    天宇受売命に「ちょっと、あれ誰か聞いてきて」って頼んだんだよね
    で、天宇受売命が「お前は誰だ、天照大御神様のお孫様の一行と知って、進路を塞いでいるのか」って詰問するんだよね
    猿田彦神が「お迎えに参った国津神の猿田彦神と申します」って言って、なーんだ、ヤバい奴かと思っちゃった〜ってなる
    でもその後、猿田彦神と天宇受売命は夫婦になるんだよね!
    最悪な出会いのようだが、そんな馴れ初め…ふふってなる(*^_^*)

    +27

    -0

  • 191. 匿名 2017/01/10(火) 00:29:21 

    >>50
    天照大神と月読命は目ヤニから。須佐男之命は鼻クソから出来たんだ!と子どもの頃に読んで思ってました(^^;

    +9

    -1

  • 192. 匿名 2017/01/10(火) 00:30:18 

    >>178
    伊邪那岐命は、伊邪那美命を追って黄泉の国まで追いかけてくくらい愛してたのに、
    その最愛の妻が見ちゃダメだって言ってるのに見ちゃう訳じゃん
    伊邪那岐命だってオルフェウスだって、鶴の恩返しの与ひょうだって、見ちゃダメだって
    言われてるのに、見ちゃう
    そして妻を失う
    バカなのか

    +41

    -0

  • 193. 匿名 2017/01/10(火) 00:33:44 

    日本最古のファンタジー

    そして

    世界最古のファンタジー!
    神話と地続きの桓武天皇
    その血を引く今の天皇

    2000年以上の万世一系の天皇を持つ唯一の国日本(^.^)/

    日本人ってすごい! って力が湧いてきませんか?

    残念ながら、マッカーサーにより、
    というより当時の公職追放や左翼の台頭により、
    学校で古事記を習わなくなってしまったんですよね…。

    +53

    -0

  • 194. 匿名 2017/01/10(火) 00:39:50 

    日本書紀は海外向けで古事記は国内向けと雑誌にあった
    無論国内向けの方が神様の人間臭さが出ているそうな

    +17

    -0

  • 195. 匿名 2017/01/10(火) 00:41:26 

    昔は現人神だったのに敗戦したから私は人間ですと全国に宣言しちゃったからね
    でも制度そのもの廃止されてないだけマシだと思うしかないよ

    +9

    -0

  • 196. 匿名 2017/01/10(火) 00:45:43 

    >>66
    その作者の三浦佑介さんは三浦しをんさん(「舟を編む」「まほろ駅前多田便利軒」などの作者)のお父さんですよ。

    +11

    -0

  • 197. 匿名 2017/01/10(火) 00:56:57 

    古事記に見られる他の地域の神話との類似性、面白いですよね。
    私もそれで日本神話だけでなく世界の神話、神話学にはまりました。

    イザナギが黄泉の国へイザナミを迎えに行く話がギリシャ神話にも見られる形であったり、
    アマテラス、ツクヨミ、スサノオが生まれる話も、目から太陽や月の神、鼻から風の神が生まれるという東南アジアに見られる形であったりと、挙げ出すときりがありませんが、色々な地域との類似がみられる話が伝播してきたものなのか、自然発生なのかの研究もされているので、ご興味のある方は世界の神話にも手を広げて見てください。

    +10

    -0

  • 198. 匿名 2017/01/10(火) 01:38:23 

    古事記を学ぼうと思って書籍を選んでるのですが、隣国に圧されてて古事記でも日本の継承してきたものが塗り替えられているんじゃないかと心配性すぎるのかもしれませんが思っています
    (教科書の歴史捏造等々)

    話をぐちゃぐちゃにされてたり日本の神様を捏造してたりとかあるのかな、と思ってしまって調べてもなかなか購入までいってません

    確実に古くから伝わってきた古事記の書籍だ!というのばかりなんでしょうか?
    長くトピズレすみません

    +12

    -3

  • 199. 匿名 2017/01/10(火) 02:07:04 

    大国主神は、素戔嗚神の8代先の子孫で、かつ娘婿
    なのにいつの間にか、天照大御神たち高天原系天津神に対抗する国津神勢力として描かれる
    そして、建甕槌神、経津主神2柱の天津神側による武力制圧を受ける
    高天原系の血脈であるのに敵である
    大国主の多面性は、大国主が古代の地域の神の集合体であるという裏付けかもしれませんね
    葦原醜男など、ほかにもいくつも名前があるし
    仏教では大黒天ということになったり、七福神の中で大黒さまとされたり
    本当に正体の分からない神様だと思う

    +13

    -0

  • 200. 匿名 2017/01/10(火) 02:14:28 

    古事記の宇宙って本がすごく面白い!
    古事記の謎が解き明かされる感じで
    ミステリーだよ!

    +6

    -0

  • 201. 匿名 2017/01/10(火) 03:12:47 

    >>186
    大丈夫(^ ^) 合ってますよ。
    この蛭子神の伝記は実は後に生まれる三貴神と呼応しているところもあります。
    生まれてから三年も経つのに歩くどころかつかまり立ちすら出来ないヒルコたんを伊邪那岐尊は葦の船に乗せて川に流してしまう・・・てか棄ててるよねイザナギ?
    (葦原の中つ国の由来はこの葦の船から来ているとの説もあり)
    んで、これまた諸説あるんですがドンブラコドンブラコと流れ流れて流れ着いた先が現在の兵庫県西宮市辺り(を中心に各地にある)
    この辺りの漁を生業とする人たちの間で元々戎信仰が盛んな地域。
    古来の日本には“外(外海)からやってきたものは尊いもの”と捉える風習があって流れてきたヒルコたんと戎信仰が合わさって今でも西宮神社などではヒルコたんが海神として祀られてる。
    日る子、日(太陽)の神子としても。
    後々生まれたイザナギの子どもは天照大神、月読、素戔嗚尊。
    天照大神は父神・伊邪那岐尊から「昼の世界を統べる」ことを命ぜられる。
    月読は「夜の世界を統べる」ことを。
    素戔嗚尊は「海の世界を統べる」ことを。

    おや?ヒルコたんは戎信仰と合わさり海神として人々から祀られ、日る子、日の神子としても海の安全を守ってる。
    片や、天照大神や素戔嗚尊は父である伊邪那岐尊、つまり神からの命でそれぞれ昼の世界や海の世界を統べるようになった。
    おやおや?「ママンに会いたいよー!」っていい年(笑)こいて素戔嗚尊がダダこねてる件りや、天岩戸騒動やら何やらを読んでるとヒルコたんのほうがよっぽど人々からの信仰を集めてるし神様らしいでないのww
    今じゃ蛭子とかいて「えびす」さんて名字があるくらいです。有名人だと蛭子能収さんとか。
    だから!ヒルコたんは辛い目にも遭ったけどちゃんと救済措置を取られてるのです。
    よかったね(^ ^)



    ただ…そうなると…もう一柱…報われない神様が…

    ヒルコたんと同様『無かったことにされちゃってる淡島(アハシマ)ちゃん』
    ものすごくよく似た名前の淡路島(アハジシマ)くんはちゃんと伊邪那岐尊の子として華々しくデビューしてるのに…
    ヒルコたんよりヒドイ扱い…
    伊邪那岐尊ってさ…ひょっとしてやらかしキャラ?てかヤラカシ神?
    黄泉比良坂の伊邪那美命との悶着といいかなりのウッカリさんだよね?
    個人的には素戔嗚尊はものっっっ凄くとーちゃん似だと思うの…

    +27

    -2

  • 202. 匿名 2017/01/10(火) 03:18:37 

    子どもにも読める古事記の本。
    文章が省かれず分かりやすく、理解し易い事をポイントにしたら、松谷みよ子さんの本になった。
    持ってるよ。

    +8

    -1

  • 203. 匿名 2017/01/10(火) 04:26:18 

    >>153
    神様でも生まれた順番の性格って人間に近いのね。
    リーダー的な長子(もっと上いるけど)
    自由すぎるマザコン未子
    間に挟まれ次男、的な。

    +15

    -2

  • 204. 匿名 2017/01/10(火) 04:38:28 

    >>198
    少なくとも竹田恒泰さんの著作は、そういう意味では安心だよ

    +5

    -0

  • 205. 匿名 2017/01/10(火) 05:16:57 

    >>198
    他国が手を出すにはあまりに難解な代物だから、あまり心配はないかと。
    むしろ国内で削除されたりなんだりあったんじゃないかな。
    南北朝時代とかさ。
    だから、天照の他の兄弟とかあまり出てこない神様もいるのかと…
    個人的な見解ですがね。

    +8

    -0

  • 206. 匿名 2017/01/10(火) 05:50:13 

    古事記を知ってから神社巡り楽しくなった。

    安産の神様のコノハナノサクヤ姫のエピソードが旦那最低過ぎて衝撃だったわ。
    ニニギって神様の子を一晩で身籠ったら本当に俺の子?って疑われてサクヤ姫は「あなたの子であればどんな状況でも無事に産まれるでしょう」って火をつけた産屋の中で三人の子を出産して証明したって話。
    ニニギはサクヤ姫の姉を最初お嫁にもらうはずだったのに不細工だから嫌!って断ってサクヤ姫をもらったのにさ。
    アマテラスは弟の素行に悩んで岩に閉じ籠ったり古事記って結構人間関係ドロドロだよね笑

    +16

    -0

  • 207. 匿名 2017/01/10(火) 07:43:21 

    意外にギリシャの神様並みにラテン気質ね。

    +8

    -0

  • 208. 匿名 2017/01/10(火) 07:51:53 

    >>202
    松谷みよ子さんて、いないいないばぁとかの絵本の作者さんだね!
    古事記も書いてたんだ!

    +9

    -0

  • 209. 匿名 2017/01/10(火) 08:09:58 

    奈良なんですが、中学への通学路に神社があって、いつもなんとなく素通りしてた
    看板に 延喜式とか書いてあって、あー醍醐天皇?とか歴史で習ったなぁ〜程度だったんですが、
    古事記のある神様が祀られてる神社だったみたいで
    また参拝しに行こうと思ってます
    卒業するまでに神社の中に入ろうって友達と話してたんだけど、なんか雰囲気が凄くて入れなかった笑
    古事記の神社巡りしたいです。
    出雲や九州にも行って見たいです((o(´∀`)o))

    +17

    -0

  • 210. 匿名 2017/01/10(火) 08:11:54 

    >>196
    知らなかった。読んでみる!教えてくれてありがとう。

    +5

    -0

  • 211. 匿名 2017/01/10(火) 08:43:06 

    >>182
    大賛成!!!人形劇「三国志演技」「平家物語」みたいに古事記の人形劇を制作してほしいです。

    +15

    -0

  • 212. 匿名 2017/01/10(火) 08:59:02 

    以前なにかの怨念にとり憑かれたような状態のとき、ヤタガラスと勾玉と鏡や草薙の剣にまつわる物語が降りてきました。その段階で私は『古事記』の何たるかをほとんど知りませんでした。
    日本の民族主義を高揚させる目的で語られていると言われ勝ちな『古事記』ですが、案外深層意識のレベルに浸透しているものなのでは……思い込みと一蹴されるかもと思いつつもいまだに不可思議な体験です。

    +5

    -0

  • 213. 匿名 2017/01/10(火) 09:06:50 

    古事記の中でどれが初心者向けですかね?

    +5

    -0

  • 214. 匿名 2017/01/10(火) 09:14:39 

    これもいい
    【初心者歓迎】古事記語ろうよ

    +16

    -1

  • 215. 匿名 2017/01/10(火) 09:30:05 

    >>208 
    202です。そうです、松谷みよ子さんは、『いない いない ばぁ』や『モモちゃんシリーズ』『龍の子太郎』等を書かれた児童文学作家さんです。
    子どもにも読みやすく、きれいな文章で書かれているので、昔話を読んでいるように楽しめます。

    決定版の方は、写真や神様の関係図やコラムも沢山載っていて、時代背景や今の暮らしとのつながりも分かるようになってます。

    国生みや因幡の白兎、海幸山幸等26話のどの話も、面白いですね(^_-)-☆

    +6

    -0

  • 216. 匿名 2017/01/10(火) 09:55:50 

    >>214 さんのぼおるぺん古事記、オススメですよ!
    この世界の片隅に の、こうの史代先生の著作です。
    注釈がきちんとついていて、キャラクターがそれぞれ個性的なディテールなので混同することなく読めます。

    +8

    -0

  • 217. 匿名 2017/01/10(火) 10:25:19 

    >>202
    上はいかにも読みやすそうですね。でも司修さん好きだから買うなら下。

    +6

    -0

  • 218. 匿名 2017/01/10(火) 10:27:03 

    >>208
    ちいさいモモちゃんだ!

    +8

    -0

  • 219. 匿名 2017/01/10(火) 10:36:33 

    >>214
    何年か前、書店で平積みになってたな。アマゾンのなか見検索で見てみようと思ったら…orz

    +6

    -0

  • 220. 匿名 2017/01/10(火) 12:36:15 

    このスレ見て古事記の本買ってきました!

    残念ながら田舎なのでこのスレにあがっている本はありませんでしたがわかりやすそうな本を解説書含めて三冊買ってきました。

    子供の頃、マンガ古事記等の歴史マンガをよく学校で読んでいたのでなんとなーく覚えてはいたももの大人になってから読むとまた違った印象で面白いです。

    主、スレたててくれてありがとう\( ˆoˆ )/

    +23

    -0

  • 221. 匿名 2017/01/10(火) 12:49:18 

    北欧神話とギリシャ神話を足した感じが
    古事記って事であってるのかな!?

    +1

    -1

  • 222. 匿名 2017/01/10(火) 12:51:13 

    >>201
    でも淡島神って医学的には胎盤か何からしいよね?
    2番目に生まれて無反応の不具の子ってそう言う事でしょ
    だから子供の数に入れなかっただけで、名前がついただけでもラッキーな感じなのでは?

    +8

    -0

  • 223. 匿名 2017/01/10(火) 16:04:57 

    何だか地味にコメ数が伸びてるわね(笑)
    みんな紀記をちゃんと読めば面白いって言うよね。
    前コメにもあったけどNHK人形劇で古事記やってほしいよねー!
    三国志演義がやれるなら古事記だって|( ̄3 ̄)|

    +18

    -0

  • 224. 匿名 2017/01/10(火) 16:37:46 

    10月に神様が出雲に行ってしまってご不在になるけど、お留守番の神様がいる
    それが恵比寿さま

    +7

    -0

  • 225. 匿名 2017/01/10(火) 18:14:31 

    うろ覚えだけど、ヤガミヒメに選ばれた大国主が兄達から嫉妬されていじめられるシーンは結構きつかったな。後から生き返るとはいえ。
    昔から男の嫉妬は怖かったのかな。

    +9

    -0

  • 226. 匿名 2017/01/10(火) 18:18:03 

    >>225
    間違えた。殺されるシーンだった。

    +9

    -0

  • 227. 匿名 2017/01/10(火) 18:33:03 

    奈良で神武東征のクライマックスの所に住んでます。学校では全然教えてもらえなかったので知らなかったのですが、地名も神話に因んだ名前が多くて面白いです。
    【初心者歓迎】古事記語ろうよ

    +12

    -0

  • 228. 匿名 2017/01/10(火) 19:08:10 

    海幸山幸とか長ぐつをはいた猫とかイワンのばかとかシンデレラとか、昔話じゃ末っ子が賢くて最初はいじめられても最後には得をするって世界的なパターンだね。
    兄の王位を弟が簒奪した時の言い訳?

    +7

    -1

  • 229. 匿名 2017/01/10(火) 19:14:23 

    古事記トピが立つなんて素敵!

    ちょうど昨日黄泉比良坂の場所といわれているところに行ってきました。ここが黄泉の世界との境目かぁ~と思うとぞわっとしました。広島・島根の神楽は古事記や日本書紀がもとになっている演目がたくさんなので楽しいですよ~(私もやってる)。演じている団体によって全然違うし。もっと古事記勉強しないとだ。古事記好きの人には島根おすすめ!須佐之男命が自らの御魂を鎮めた須佐神社、八上比売が出産のときに産湯を使った井戸がある御井神社、櫛稲田姫との住居を構えたという須我神社、足名椎・手名椎が住んでいた温泉神社などゆかりスポットがあります。三種の神器の熱田神宮と伊勢神宮いきたいな~。
    画像は天の岩戸というやつ
    【初心者歓迎】古事記語ろうよ

    +12

    -0

  • 230. 匿名 2017/01/10(火) 19:14:59 

    >>27
    田辺聖子の小説を原作とした西谷祥子のマンガで読みました。過去に宝塚でも上演されてるらしい。

    +4

    -0

  • 231. 匿名 2017/01/10(火) 19:36:21 

    >>67
    カグツチだっけ?

    +4

    -0

  • 232. 匿名 2017/01/10(火) 19:54:16 

    宮崎市には阿波岐原町がある。
    黄泉国から帰ってきたイザナキが身を清めるのが阿波岐原です。
    近くには身を清めたという御池があります。

    +3

    -0

  • 233. 匿名 2017/01/10(火) 20:16:31 

    小二の子供の国語の教科書に因幡の白兎が載っていて、毎日宿題で音読してる。
    理系だった私は、何度聞いても一体何が言いたいのかよく分からないよ。
    このトピの初心者向けの本参考にして少し勉強してみようかな。

    +5

    -0

  • 234. 匿名 2017/01/10(火) 20:19:05 

    神様の御用人って本が古事記とからめて現代の神様の悩みとか憂いを描いてておもしろい!
    古事記の勉強にもなるけど、フィクションの部分とかあるので気をつけないといけないです(>︿<。)
    調べて比べながら読むのもおもしろいかと!

    +3

    -0

  • 235. 匿名 2017/01/10(火) 21:23:23 

    古事記、お話として面白い!
    お話なのに現実に神社があるのが凄い。
    日本がずっと続いていると、しみじみ思える。
    石長姫が醜いって、石(宝石)は花と同じく綺麗で永遠なのになぁ・・

    +13

    -0

  • 236. 匿名 2017/01/10(火) 23:50:54 

    >>228
    ちびっこが年長者に、子供が大人に、小人が巨人に勝つって言う物語の方がおもしろいからだよ
    兄弟じゃなくても、小人の少彦名命と大男の大己貴命が我慢比べする話も小人の少彦名命が勝つし
    日本武尊の話も、猛々しい熊曾建を女装した女と見まがう小柄な少年が討つというところが意外性があっておもしろい訳で
    巨人が小人に勝つ話も、大人が子供に勝つ話も、長兄が末弟に勝利する話も、物語として盛り上がらなくておもしろくないから

    +6

    -0

  • 237. 匿名 2017/01/11(水) 00:19:12 

    鬼灯の冷徹って漫画に昔の神様の話とか結構でてきて興味持った
    古事記買って読んでみようかな!

    +5

    -0

  • 238. 匿名 2017/01/11(水) 06:09:29 

    小学生の時にハマって、大学も古事記専攻。
    テストに神の名を書けとかあって今思うと笑う。
    意外と残酷で下品なシーンもあるし、神って意外と近いんだなと思った。
    ヒルコとアワシマ可哀想すぎて。

    +6

    -0

  • 239. 匿名 2017/01/11(水) 06:14:09 

    てかヒルコは有名なのにアワシマは触れられてもないことに更に可哀想な気持ちになった。
    あと神武天皇のおばあちゃんがサメって笑う。母なる海とかいう問題じゃない。

    +5

    -0

  • 240. 匿名 2017/01/12(木) 08:53:05 

    出遅れたぁ;;
    もう見ていないかな?
    >>168さん
    古事記の最後は、推古天皇が明日香村で37年統治し、大阪に御陵を遷した話で終わりです。
    万葉集が、次の天皇の御製(お歌)から始まっているのが、これまたおもしろいです。
    つながってます。

    +6

    -0

  • 241. 匿名 2017/01/23(月) 18:33:47 

    古事記の漫画読んだけど、わかりやすくするためか突然話が飛んだりする。だから繋がりがわかんないよ。
    そういうもの?原作もそうなの?

    +2

    -0

  • 242. 匿名 2017/01/24(火) 04:34:17 

    古事記をラノベ風にしてみたってサイトが読みやすくておすすめ!
    天皇陛下が天照大神の末裔で、古事記に登場する三種の神器は歴代の天皇に今尚引き継がれているなんて、
    古事記ってファンタジーの世界じゃなかったの?!って知った時驚愕した
    【目次】古事記の日本神話をラノベ風に現代語訳してみた
    【目次】古事記の日本神話をラノベ風に現代語訳してみたkojiki.co

    古事記より日本神話の物語をやさしくラノベ風に現代語訳しています。イラストとわかりやすい文章で、楽しく古事記の日本神話をマスターしちゃいましょう★

    +3

    -0

  • 243. 匿名 2017/01/24(火) 04:45:02 

    愛知県民なので天照大御神が祀られている伊勢神宮、草薙の剣が祀られている熱田神宮、一番古い古事記の写本(国宝)がある大須観音に行った事はあってもその背景にある歴史を何も知らなかった
    古事記を読んで神様の存在がより身近に感じたな〜
    日本には八百万の神がいるって本当なんだね(^O^)

    +3

    -0

  • 244. 匿名 2017/01/31(火) 01:56:32 

    >>205
    大変遅れ遅ればせながらありがとうございます!
    このトピでおすすめされている本から選んで読んでみます!

    +1

    -0

  • 245. 匿名 2017/01/31(火) 08:32:22 

    >>242
    読みました!面白くて止まらない!
    そしてわかりやすい!!

    +1

    -0

  • 246. 匿名 2017/02/02(木) 21:37:11 

    このタイミングなら言える。
    みんな大神やろーぜー!(^^)/◻︎

    +1

    -0

  • 247. 匿名 2017/02/05(日) 19:53:16 

    もうすぐ建国記念日ですね!!

    ラノベ風日本神話で人間関係をもう少しマスターしてから、こちらでオススメの書籍に進もうと思います。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード