ガールズちゃんねる

橋本環奈「小さいおじさんを見た」に ピース綾部祐二「疲れてるね」

271コメント2016/12/04(日) 08:15

  • 144. 匿名 2016/11/27(日) 13:36:42 

    様々な媒体で橋本環奈さんに対してのいじめの書き込みを一人で自作自演をしながら行っているのは「2000年に1人の美少女」というキャッチコピーが売りの滝口ひかりのマネージャーだった小野寺毅(別名義はアンディ(andy))です。

    以前、コレットプロモーション、ラフバレー(glambを運営)に勤めていた小野寺毅(別名義はアンディ(andy))は橋本環奈さんに対してのいじめの書き込みを3年近くもの間行っており、ストーカー規正法違反に該当する犯罪を犯しているストーカーです。

    こちらのガールズちゃんねるのトピックスを含めて橋本環奈さんのガールズちゃんねるのトピックの多くを小野寺毅(別名義はアンディ(andy))が一人で立ち上げています。

    橋本環奈さんに対してのいじめの書き込みを3年近くもの間行っている小野寺毅(別名義はアンディ(andy))とコレットプロモーション、ラフバレー(glambを運営)の事務所関係者のプロフィールは後程記載致します。

    主に橋本環奈さんに対してのいじめの書き込みを行っている小野寺毅(別名義はアンディ(andy))とコレットプロモーション、ラフバレー(glambを運営)の社員がこれまで橋本環奈さんに対して行ってきたいじめは下記の9つです。

    1.『橋本環奈のライバル事務所が「あの子はスピード劣化型」と過激に挑発』(2015年6月30日)。

    こちらのタイトルの記事を作成したのはアサ芸プラスの白川健一です。

    記事のタイトルに記載されてあるライバル事務所とは「2000年に1人の美少女」というキャッチコピーが売りの滝口ひかりが所属しているコレットプロモーションの事です。

    こちらに加えてタイトルには『「あの子はスピード劣化型」と過激に挑発』と記載されてありますが、
    こちらの過激な挑発を行ったと思われるのは当時、滝口ひかりのチーフマネージャだった正司慎一郎です。

    正司慎一郎のプロフィールに関しても後程詳しく記載致します。

    正司慎一郎が2015年11月に会社を退職した後に滝口ひかりのマネージャーを引き継いだのが小野寺毅(別名義はアンディ(andy))です。

    2.『橋本環奈を地元ショップ店員が「パッと見ヤンキーだった」衝撃証言』(2015年7月7日)。

    こちらのタイトルの記事を作成したのもアサ芸プラスの白川健一です。

    記事に記載されてある内容に関しては事実無根のデマに基づいて作成されていますが、小野寺毅(別名義はアンディ(andy))とコレットプロモーション、ラフバレー(glambを運営)の社員は様々な媒体を利用してこちらのデマを拡散した上でいじめの書き込みを行っています。

    3.小野寺毅(別名義はアンディ(andy))は橋本環奈さんが高校でいじめに遭っているという事実無根のデマを作って、2chのスレッドを立ち上げた上でデマの書き込みを行いました。

    その後、アサ芸プラスの佐伯シンジがデマを鵜呑みにして記事を作成し、2015年11月19日前後に全国的に広まりました。

    こちらに関してのデマの記事は既に削除が行われているとアサ芸プラスのwikipediaに記載されてあります。

    4.小野寺毅(別名義はアンディ(andy))は橋本環奈さんとソフトバンクの犬(カイくん)の動画を悪意を持って編集したGIF動画を様々な媒体を利用して拡散した上で「動物虐待」・「性格最悪」などのいじめの書き込みを行っています。

    こちらのGIF動画は2015年1月上旬に様々な媒体で広がったものですが、その後も小野寺毅(別名義はアンディ(andy))は10ヶ月間以上に渡って様々な媒体を利用して拡散した上でいじめの書き込みを行っています。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。