ガールズちゃんねる

橋本環奈「小さいおじさんを見た」に ピース綾部祐二「疲れてるね」

271コメント2016/12/04(日) 08:15

  • 141. 匿名 2016/11/27(日) 03:38:10 

    5.アサ芸プラス

    マスコミの中で嘘・デマ・作り話を中心にいじめの記事を一番多く作成しています。

    証拠は下記に記載致します。

    (1)『橋本環奈のライバル事務所が「あの子はスピード劣化型」と過激に挑発』というタイトルの記事を作成したのはアサ芸プラスの白川健一です。
    こちらの記事は2015年6月30日に作成されています。

    こちらのタイトルのトピックはガールズちゃんねるでも立ち上がっています。

    タイトルに記載されてあるライバル事務所とは滝口ひかりが所属するコレットプロモーションの事です。

    「あの子はスピード劣化型」と過激な挑発を行ったのは当時のチーフマネージャだった正司慎一郎と思われます。

    正司慎一郎の後に滝口ひかりのマネージャーを引き継いだのが小野寺毅(別名義はアンディ(andy))です。

    (2)『橋本環奈を地元ショップ店員が「パッと見ヤンキーだった」衝撃証言』というタイトルの記事を作成したのもアサ芸プラスの白川健一です。

    こちらの記事は2015年7月7日に作成されています。

    記事に記載されてある内容に関しては事実無根のデマで全くの嘘です。

    こちらのタイトルのトピックはガールズちゃんねるでも立ち上がっています。

    白川健一はその後、
    『橋本環奈、主演映画の歴史的大爆死に「夏帆を見習え!」の声』というタイトルの記事を作成しています。
    こちらの記事は2016年3月14日に作成されています。

    (3)『橋本環奈は高校で敵だらけ!?「同級生には二度と会わない」と悲痛の叫び | アサ芸プラス』。
    こちらのタイトルのトピックはガールズちゃんねるでも立ち上がっています。

    橋本環奈さんが高校でいじめに遭っていたというデマを作った上で2chに書き込みを行ったのは滝口ひかりのマネージャーだった小野寺毅(別名義はアンディ(andy))と思われます。

    アサ芸プラスの佐伯シンジがこちらのデマを鵜呑みにして記事を作成した事によって事実無根のデマが全国的に広がりました。

    こちらに関しての記事は既に削除が行われているとWikipediaに記載されています。

    アサ芸プラスの佐伯シンジは2016年9月23日にも『「自分は橋本環奈より可愛い」新鋭アイドルの“ビッグマウス”が波紋』というタイトルの記事を作成しています。

    (4)『橋本環奈を悩ます「ソフトバンクお父さん犬拒絶動画」の中身とは? | アサ芸プラス』(2016年1月9日)。

    こちらのタイトルのトピックはガールズちゃんねるでも立ち上がっています。

    小野寺毅(別名義はアンディ(andy))は橋本環奈さんと犬の動画を悪意を持って編集したGIF動画を様々な媒体を利用して拡散し、全国的に広がりました。

    こちらのデマに関してもアサ芸プラスの記者が記事を作成しました。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。