ガールズちゃんねる

ずっと忘れられない昔の漫画。

420コメント2013/12/07(土) 00:07

  • 240. 匿名 2013/12/01(日) 23:08:35 

    小学校の時に読んだ井口かのん先生の「永遠の月曜日」

    主人公の女の子がずっと好きだった男の子に告白しようとするんだけどすれ違いの連続でなかなか会えなくて周囲の人達に助けてもらってようやく出会えて思いを伝えることができた。
    ここまでは良かったね!ってほんわかした気持ちで読んでた。
    でも最後にどんでん返しがあって、
    主人公が朝見たニュースの回想で「今日地球に落ちてくる隕石の軌道をずらそうとしたミサイルが任務に失敗しました。○時○分に地球は消滅します。さようなら。」
    というシーンで終わり。

    「サスペンス&ホラー」っていう血とか幽霊とかばんばん出てくる漫画ばっかりの雑誌に掲載されてたけどホラーなシーンはひとつもない不思議な漫画だった。
    当たり前の日常がある日突然終わってしまうというのがすごく怖くて今でも覚えてる。

    +5

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

関連キーワード