ガールズちゃんねる

遊歩道に針金張られる けが人なしも殺人未遂容疑も視野に捜査

81コメント2017/08/23(水) 15:19

  • 67. 匿名 2017/08/21(月) 22:47:35 

    道路にロープが張られた今回の事件に、かつての残酷な事件の記憶がよみがえった人もいるだろう。
    25年前の昭和59年5月。東京都葛飾区の水元公園内で、バイクの少年=当時(17)=が、道路に張られたロープに首がひっかかり、転倒して死亡する事件が発生した。
    当時の新聞によれば、少年は約8メートルもはじき飛ばされたという。残虐さが際立った事件として大々的に報じられた。
    当時、公園には暴走族が頻繁に現れ、周辺住民は騒音に悩まされていた。少年は暴走族ではなかったが、何者かが暴走族への仕返しとして仕掛けたという見方や、暴走族同士のトラブル説など、さまざまな憶測を呼んだ。警視庁では往来妨害致死容疑で捜査を進めたが、容疑者は検挙されないまま時効が成立した。

    +6

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。