ガールズちゃんねる

ペットボトルの水にはなぜ賞味期限があるのか?賞味期限を過ぎても飲めるのか?

51コメント2017/06/23(金) 15:52

  • 1. 匿名 2017/06/22(木) 00:06:24 

    ペットボトルの水にはなぜ賞味期限があるのか?賞味期限を過ぎても飲めるのか? : カラパイア
    ペットボトルの水にはなぜ賞味期限があるのか?賞味期限を過ぎても飲めるのか? : カラパイアkarapaia.com

    肉や乳製品に賞味期限(消費期限)があるのはわかる。車のチャイルドシートにも使用期限があるのだが、それは安全関連の規制が定期的に変わることと、日常的な使用によって損耗することが理由だ。  ではなぜペットボトルに入っている水にも賞味期限があるのだろう?  開封しない限りは大丈夫なんじゃないの?と思うし、実際に水質の問題ではない。それにはこんな理由があるという。


    ■賞味期限を刻印するのが食品業界のスタンダードだったから

    きちんと保管をしていれば、基本的にはペットボトルの水は腐るということはない。

    ■それなら賞味期限を過ぎた水を飲んでも大丈夫?

    賞味期限が切れているペットボトルの水であっても、未開封のものであれば理論上はいつまでも飲める。

     だがあまりにも長い間保管しておくと、味と風味を損ねることがある。

    ペットボトルは普通、小売ボトル用ならテレフタル酸ポリエチレン(PET)、冷水器用なら高密度ポリエチレン(HDPE)でできているが、これが水に溶け出して風味を変えることはあるかもしれない。 また、ペットボトルはわずかに浸透性があるため、外の気体やニオイなどが透過する可能性もある。更に十数年も経つとペットボトルが劣化して傷ができ、そこから菌が繁殖する可能性もある。

     5年前のエビアンが健康を害する確率はほとんどないが、周りにニオイの強いものと一緒に保管していたり、ホコリの多い地下室などに保管していたのなら、できれば新しい水を飲んだほうが良いだろう。

    +72

    -2

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

関連キーワード