ガールズちゃんねる

妻殺害容疑の講談社次長 寝室で殺害後、偽装工作か 容疑は否認

1563コメント2017/01/15(日) 12:38

  • 1. 匿名 2017/01/11(水) 11:23:32 

    寝室で殺害後、偽装工作か 妻殺害容疑の講談社次長:朝日新聞デジタル
    寝室で殺害後、偽装工作か 妻殺害容疑の講談社次長:朝日新聞デジタルwww.asahi.com

    東京都文京区の自宅で昨年8月に妻を殺害したとして、講談社のコミック誌の編集次長が逮捕された事件で、夫が妻を殺害後、事故を装うために遺体を移動させた疑いのあることが捜査関係者への取材で分かった。寝室の布団から、妻のものとみられる尿の成分が検出されており、警視庁は夫が寝室で妻を殺害後、発見場所となった階段下まで運んだとみて調べる。


    講談社の編集次長を逮捕 妻殺害の疑い 容疑否認 | NHKニュース
    講談社の編集次長を逮捕 妻殺害の疑い 容疑否認 | NHKニュースwww3.nhk.or.jp

    出版大手の講談社で、人気漫画雑誌の編集次長を務める社員が、去年8月に東京・文京区の自宅で38歳の妻の首を圧迫して殺害したとして、殺人の疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、調べに対して容疑を否認しているということです。


    ※前トピ
    「進撃の巨人」産みの親 別冊少年マガジン元編集長の妻が怪死
    「進撃の巨人」産みの親 別冊少年マガジン元編集長の妻が怪死girlschannel.net

    大ベストセラー漫画「進撃の巨人」(講談社)を立ち上げたカリスマ編集長A氏(41)の妻が、変死を遂げていたことが「週刊文春」の取材により明らかになった。A氏は警察の事情聴取を受けているという。「進撃の巨人」は2009年、A氏が編集長(講談社での呼称は「編集班長」)として立ち上げた「別冊少年マガジン」で、創刊と同時にスタートした作品。昨年12月に刊行された同作の最新単行本は初版202万部で、累計発行部数は6千万部を突破した。講談社関係者は「いまや社の業績を支える屋台骨。


    +8

    -507

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。